プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 夜明けと日の出の一瞬です。
DSCN7477[1] ⇒ DSCN7479[1]
 もう夏の陽射しですが・・・・何故か朝は寒い!!!
 気温は12度在るのですが、空気はヒンヤリと冷たいです。そのせいで、未だに炬燵と扇風機が同居捨て居る家庭もあるそうです。まあ、此れが湯布院と云うことでしょう!!!!
 ところで、朝刊を取りに行くとこんな光景が・・・・・?
DSCN7480[1]
 手前の電線にとまって見張って居るのはツバメですが、奥の電線で虎視眈々と狙って居るのはカラスです。
 お隣のご主人に聞いた話ですが、朝と夕方、こうやって親ツバメたちが餌を求めに出掛ける瞬間を狙って、卵や雛を狙っているのだそうです。
 動物たちの【弱肉強食】のドラマは、こんな身近で繰り広げられているようです。
 
 では昨日です。

 久しぶりの晴天でしたので、朝から、カミさんは洗濯と蒲団干しでした。
DSCN7476[1]
 我輩は、相変わらずの体調でしたので、赤ちゃんのお守???でした。

 お昼過ぎに、柳ヶ浦のM嬢が訪ねて来ました。
 相変わらず、恋多き・・・・・此処は美術館だ!ちゅうのに、困ったものです。
 カミさんも加わって三人で、絵の話そっちのけで、恋愛談議でした。
 2時間ほど、そんな話で終始して帰って行きました。まあ、良いですけどね!!

 さて、いよいよ赤ちゃんの帰宅の準備に入りました。
 お散歩の時間を少しづつ延ばして、外の空気に当てる様にして行くことに・・・・・。
 お風呂も、タライ風呂から普通のお風呂に娘が一緒に入って、身体を洗ってあげることにしました。
 後三週間で、東京へ帰っての暮らしになりますので、少しづつ少しづつ・・・・です。

<余談>
 今朝の新聞の挟み込み広告に≪父の日≫のプレゼントが載って居ました。
 その中のウイスキーの値段に眼が行きましたが、ジョニーウオーカーの黒(通称ジョニ黒)が、1,998円です。私の若い頃は、1万円を越えて居ました。到底手の出ない価格でした。で、サントリーの角瓶は1,380円で、こっちは当時と変わらない値段です。当時はサントリーレッドとサントリーソフト等のコークハイ(コーラで割ったもの)で、角瓶さえも呑めませんでした。何処がどうなったのやら?????(因みに、我輩はお酒党なので、あまり呑みませんがね!)
 今朝は、久しぶりに夏の日差しが帰ってきました。
DSCN7473[1]
 強烈な煌きが、由布岳の裾野から昇って来ました。
 この写真で懸っていた由布岳の雲も、今はすっかり消え失せて、快晴の空になって居ます。
 10度しか無かった気温もお昼には真夏の温度になりそうです。

 さて昨日です。

 午前中は、狭間に在る眼医者さんへ行きました。
 視野の検査をすると、「ヤッパリ緑内障です!」の診断でした。それほど高くない眼圧ですが、眼薬で更に改善されて居ました。
 緑内障は、まだ治りませんが、進行は遅らせることが出来るそうです。IPS細胞等の研究が進めばいずれは治ると思います。また、眼鏡にしても、視神経に直接情報を続けられる様になれば全ての眼の病気は無くなるそうです。まだまだ先のことですが・・・・・。

 病院から帰って、午後は、相変わらず赤ちゃんの守でした。
 それでも合間を縫って、エントランスに懸っていた枝払いをしました。
DSCN7470[1] DSCN7471[1]
 裏に行く処の山椒のトゲトゲの枝も伐りました。

 で、こんなものを見つけました。 
DSCN7472[1]
 ホオヅキの花です。可愛い実を付けるのが楽しみです!!!

 さて、今日も一日、孫の守に励みましょうかね!
 今日は晴れの予報でしたが、残念ながらご覧のように雲に覆われて居ます。
DSCN7469[1]
 赤ちゃんがいるので、洗濯物が多く、晴が待ち遠しいです。乾燥機は在るのですが、やはりお陽様に当ててあげないと!です。

 さて昨日です。

 これと云ったことは在りませんでしたが、娘の母乳の出を助産師さんへ相談に行きました。お乳の張りと云うものが無い様なので、足りないのでは?でしたが、赤ちゃんが吸うときにはシッカリ出ているとのことで一安心でした。
 赤ちゃんの体重も測ってもらうと、3850gに育っていました。4kg超えも真近なようです。

 後三週間、赤ちゃん中心の生活が続きそうです。
 
 今日は、眼医者です。近くに在ると良いのですが・・・・・・無いものは仕方ないですね。

<余談>
 朝温泉へ行く道で、交通事故の処理をしている処に出くわしました。推測すると脇道から出て来た車とバイクが接触したようです。
 『他人のフリ見て、我がフリ直せ』の格言どおり、吾輩も気を付けねば!!!です。

台風、心配です。

 今朝もご覧のように、パッとしないお天気です。
DSCN7467[1]
 梅雨のせいなのか?近づいている台風のせいなのか?
 気温は17度あるのですが、どうも肌寒いです。日中も、あまり気温は上がらないようです。

 こんなお天気が続いたので、先日刈った雑草が、また勢力を盛り返して来ました。
DSCN7468[1]
 まずは体調が回復してからの話になりますが、晴れ間が出れば、草刈りせねば!です。

 では昨日です。

 赤ちゃんの宮参りに合わせて帰って来ていた婿殿が東京へ帰るので、赤ちゃんをカミさんに預けて、娘と一緒に大分空港まで送って行きました。
 途中、いつもの回転寿司で昼食を済ませ、空港には出発の1時間ほど前に到着しました。
 日曜日でしたが、梅雨の真ん中、台風も近づいて居ると云うことで、待合の人は少なかったです。それでも、婿殿の乗る予定の飛行機は満席と云うことでした。
 見送った後、家に連絡を入れると、赤ちゃんが愚図って居るとのこと、母親が居ないことを感じている???マダマダだと思うのですが・・・・・・・帰り着いて、娘が抱っこしてやると安心したようでした。

 さて、久留米市美術館から新しい企画展のポスター・パンフレットが届きました。
DSCN7464[1] DSCN7465[1]
 7月14日から9月9日までの会期で、≪名画の奏でる8つのフーガ≫と題された展覧会には、ルノアールの「すわるジョルジェット・シャルバンティエ嬢」や、青木繁の「わだつみのいろこのみや」等の名画が展示されます。
 石橋美術館だった頃には、いつ行っても見れた気がしますが・・・・・機会を見つけて行ってみねば!です。

<余談>
 アメリカで頻発する銃の乱射に何て国だ!と呆れて居たのに、昨日の新幹線の惨劇や二人組の男が無理やり女性を押し込んれ拉致した上に惨殺、車がスーパーに突っ込んで十数人を轢いてしまったなど、日本も決して安全と言えない国になってしまったようです。
 阿久悠さんが、インタビューの中で、『時代おくれ』の作詩についての話に「高度経済の成長の中で、何かを忘れて来たのではないか?」と話して居ましたが・・・・。 
 今朝は、ご覧のように残念なお天気です。
DSCN7461[1]
 梅雨の盛りなので当たり前では在るのですが・・・・やっぱり、スッキリ晴れたお天気の方が良いですね!

 今朝は、5時すぎに眼が醒めてしまいましたので、久しぶりに犬走りに椅子を出して、朝刊を読みながら、モーニングコーヒーでした。
 で、なんとも云えない臭いに、新聞から眼を上げると、今年も栗に花が咲き始めて居ました。
DSCN7462[1] DSCN7463[1]
 異常気象と云っても、季節の移ろいは、いつも変わらないですね。

 さて昨日ですが・・・・・特には在りませんが、婿殿が実家からお昼過ぎに赤ちゃんを抱っこしに来ました。
 少しづつ、赤ちゃんのあやし方にも慣れて来ましたが、まだまだ強烈に泣かれることもあるようです。でも、折角の機会ですので、ソ~~~~ッと見守るだけにして居ます。
 今日のお昼過ぎの飛行機で東京へ帰りますので、それまでシッカリ赤ちゃんと触れ合ってもらいましょう。
 赤ちゃんと母親は、もう少しこちらに居て、生後2ヶ月の予防接種を終えてから、帰る予定なので、また暫しの別れです。
 次に逢うときは、首も座って、もっと抱っこしやすくなっているでしょうし、夜昼の区別も、幾分かマシになって居るでしょうから、泣かれることも少なくなっていると思います?

 ところで、台風5号が九州では無くて東京方面へ向かっているようです。婿殿は、今日の飛行機なので、辛うじてセーフの様です。明日からの仕事に差し障りが出無くて良さそうです。

 

Powered by FC2 Blog