プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝の気温は、何んと7℃しかありません!!!!
 いつもの様に、朝コーヒーを飲もうと外に出て、少しの間ユックリして居ましたが、余りに寒いので、早々に室内に逃げ込んでしまいました。五月も半ばと云うのに、一体どうしたことでしょうかね????
 お天気は、ご覧のとおり快晴です。
DSCN3201[1]
 この寒さの原因は、このお天気のせいでしょうね。

 さて昨日です。

 まずはこの写真を紹介しましょう!
DSCN3191[1] DSCN3197[1]
 ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の樹です。
 ようやく雪が積もった様に樹全体が真白になってくれました!が、枝ぶりが、どうしてかまばらになってしまって居ます。もっと真白い塊になると想像していたのですが・・・・来年を期待しましょう!!!
 駐車場にも、お花が咲き始めました。
DSCN3194[1] DSCN3196[1]
 年々、花数が増えてくれています。(何の花かは?です。)

 さて、午前中は此れをしました。
DSCN3198[1]
 玄関のポスターの張り替えです。この頃は、久留米市立美術館からだけになってしまいました。美術館の広報費も削られて苦しいのでしょうか?

 次いでやったことは、館内の花の入れ替えです。
 娘の結婚式で、娘からのプレゼントで貰った花束ですが、枯れかかったのでドライフラワーにしました。
DSCN3199[1]
 もう少し早くドライフラワーにした方が良かったようですが・・・・・まあ良いか!!!

 そのほかの場所も、こんな風に替えて居ます。
DSCN3200[1]
 もちろん庭で調達したお花です。

 後は、喫茶展示室で松山千春を聴きながらノンビリでした。
 で、一句!

        『 時来たり 春の終わりに 為す総べ無し 』

 この十年、好きなことが全部できた様な・・・・・。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3203[1] DSCN3204[1]
 池田満寿夫さんの写真作品『この女、この陽射し、Ⅲ』です。
 久しぶりの湯布院は、やっぱし寒い!!!
 お天気はご覧の様に晴れですので、放射冷却なのでしょう。気温は、10℃です。
DSCN3183[1]
 いつもの様に、椅子に腰かけ朝コーヒーを淹れて、ホッとしています。
 庭を見渡すと満開で見送ってくれたツツジもご覧の有様に変身して居ます。
DSCN3172[1]
 ゴールデンウイークから咲き続けてくれたツツジですが、お疲れ様!です。(かく云う吾輩も、今朝はお疲れ様の状態ですがね・・・・。)

 そのツツジに代わって、こっちが満開を迎えそうになって居ます。
DSCN3181[1] DSCN3180[1]
 蔓バラの深紅の花が綺麗に咲いて来ました。

 もうひとつ、此れはチョッと地味ですが満開です。
DSCN3182[1]
 西洋わさびの花です。葉っぱは凄いのですが・・・・・。

 さて、今回の東京行です。
 東京圏に逝ってしまったと東京府中の長女、千葉市川の次女、神奈川の息子もみんな元気でした。これからは、会うのには東京に行かなければならなくなりました。(吾輩達が東京方面に行けばよいのでしょうが・・・・・・。)
 合わせて二人の孫も、一段と活発になって居ました。特に、弟の方のわんぱく度が増しており遊んであげるのも一苦労になって居ました!・・・・もう、忘れられているでしょうがね!

 で、今回、とうとうスイカデビューでした。
DSCN3185[1]
 友人と一杯やる時に購入、娘と息子に会いに行く時にも使いました。乗り換えなどに便利でしたが、便利ってお金が掛りますね~~~!と云うより、いくら使ったのかの感覚が判らないのが怖いです!!!!

 ところで、今回、大発見が在りました!!!!
 娘の処で此れを見つけました!!!!
DSCN3186[1] DSCN3187[1]
 何んと、一番最初に私がパソコンで作ったチラシです。
 裏表を別々に印刷して貼り合わせて数十部作ったものの一枚で、我が美術館には一枚も残って居ませんし、データーも在りません。
 此れを門司港の印刷屋さんに出して、デザイン化してもらい作ってもらったのが、最初の本格的な広報活動でした!!!
 あれから十年の月日が流れ、あと数日で閉館ですが、その最期に最初のチラシが見つかるとは・・・・・因果でしょうか?

 ところで、帰って来て早々に此れをいただきました!!!!
DSCN3174[1]
 上の奥さんから「何んと云うのか???ですけど、一杯出来たので、食べて!」でした。ネギの様なチモトの様な野蒜の様な・・・おひたしにして酢味噌で戴きました。とても美味しかったです。ありがとうございました!!!

 さて、留守の間に庭がこんなになって居ました。
DSCN3178[1]
 草刈りをせねば!!!ですが・・・・・・今日出来るかな~~~?????
 旅立ちの朝は、快晴になってくれました!!
DSCN3162[1]
 半年振りに東京へ出かけます。
 子供たちと孫に会うのは娘の結婚式以来ですので、まだ二月も経っていませんが、友人とは久しぶりの吞み会です。
 ≪会える時には、会っておかねば!≫です。これこそが一番大事な言葉になって来ました。
 齢66歳、もうそんなに時間は残って居ません。寿命と云うことでは無く、自分を含めて身の回りの状況がそれを許してくれないことになると云うことです。チョッと遠慮したり躊躇していると、永遠に会えない・出来ないことになることが在ると云うことが、判る歳になった様です。
 この歳になると、我慢・遠慮は最大の敵です!
 やりたいことは遣る!行きたいところには行く!食べたいものは食べる!・・・・・【後の後悔先に立たず】です。
 もちろんお金のかかることも在るでしょうから出来ることからですが、多少の無理はしなければ・・・ね。
 と云うことで、東京の友人との吞み会の言い訳でした!!!!

 今日から16日までですから、また庭の草が伸びて居るでしょうね!
DSCN3163[1]
 帰って来てからの一番の仕事は、草刈りです。チョッと苦になりますが・・・・。

 では昨日です。

 豊前から友人夫妻が来てくれました。
 息子さんがご結婚されると聞きましたので、「オ~、それなら俺のモーニングを使えよ!」と云うことで、サイズが合うのか見に来たのです。ほとんど私と同体型でしたが、この頃、私は薬のせいで痩せて、友人はチョコの食い過ぎでふとっていましたので心配でしたが、ほぼピッタリでした。と云うことで、小道具も含めて使うことが決定!でした。
 衣装合わせが終わった後は、延々、吾輩の収集品の自慢話に付き合ってくれました。まあ、これが貸し賃と云うことです。
 3時間ほどゆっくりして、モーニングを持って帰って行きました。新郎の父の役、ガンバレよ!!!!です。
 吾輩の方の新郎の父の役は何時回ってくることやら??????今は、新郎の父じゃなくて心労の父です。
 
 では今日の作品紹介です。
DSCN3165[1]
 牛島義弘さんの『ビーナス』です。

 では、此れを持って子供たちと孫に会って来ましょうかね!!!
DSCN3164[1]
 大分地域だけの放送でしたので、吾輩の晴姿を見せて来ます。

 では暫しのお別れで~~~~す。
 今朝は、ご覧のとおり曇りです。
DSCN3141[1]
 この空模様の中、水の張られた田んぼや既に田植えの終わった田んぼからカエルの合唱が聞こえて居ます。
 でも予報は晴れでしたので、次第に回復して来ると思います。

 ところで、庭のツツジですが、昨日の雨で散り始めました。
DSCN3140[1]
 落ちた花弁が雌しべに辛うじて引っ掛かって、風に揺らいで風車のようにクルクル回っています。
 いつもの様に朝コーヒーを飲みながら、この光景に一句ひねろうとしましたが・・・・無理でした!!!

 このツツジと入れ替わりにバラの花が咲き始めたようです。
DSCN3142[1] DSCN3144[1]
 4本在った株も2本に減りましたが、沢山の蕾をつけて居ます。2本分を補って咲いてくれそうです。

 この薔薇に負けじと競うようにナンジャモンジャの花も咲きそうです。
DSCN3152[1]
 お隣のクワの枝をバッサリ切ったので、満開を期待したのですが、花の付きが悪い様で、チョッとがっかりです。
 その桑の木もシッカリ新芽を出して居ます。
DSCN3149[1]
 桑の木が大きくなりすぎて、葉っぱが固くなったせいでクワキジラミが減って居ました。今年の新芽は柔らかい様なので沢山発生してくれれば、ハラグロオオテントウムシさんも沢山来てくれるのでは????と期待しています。

 ところで、今朝、此れも見つけました!!!!
DSCN3154[1] DSCN3157[1]
 タカチホヘビです。
 動作があまりに鈍いので、山ナメクジ?山ミミズ?それにしてはチョッと長いな~~~と思って良く見ましたら、蛇でした。地震で出来た石垣の小さな裂け目に潜って行っていました。鱗がテカテカして綺麗な蛇です。タカチホヘビを見るのは、これで三匹目ですが、生きているのを見たのは初めてです。
 地中で生活するらしいので実態が良く判って居ないそうです。
 で、これがその穴です。
DSCN3159[1]
 良くこんな小さな穴に入って行けるものです。此処から地中に潜って行くのか!なるほど!ナルホド!成程!!でした。

 さて昨日です。

 三時過ぎに、Nさんがお友達を連れて来られました。で、二年後の我が美術館の建物の利用についての下見会になりました。シェアハウスの様なことを考えて居られるようですが・・・・ハテサテどうなりますやら????
 いよいよ美術館【後】が始まった様です!!!吾輩もお尻に火を着けられたようですので、気合を入れて作品の行く先を考えねば!!!です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3161[1]
 藤本 卓さんの『光を浴びて』です。

 さて、明日から東京ですので、今日はその準備をせねば!!!!です。
 今朝はご覧の様に雨になって居ます。
DSCN3131[1]
 その雨の中を突っ切って沢山の燕が舞っています。
    『 春の雨 翼濡らして ツバメ舞う 』
 餌の虫が雨で少ないようで、時折電線に並んで様子見をして居ます。

 昨日は黄砂が酷かったようですが、この雨でいくらか空気が綺麗になるのでは?
 もっとも、湯布院はそれほどでも無かったのですが・・・・。
 
 では昨日です。

 午前中は、農協に行ったりの雑用でした。

 朝イチで、タケノコを戴いた記事は載せましたが、お昼にもまたいただきものでした!!! 
DSCN3126[1]
 裏のご主人から新タマネギとレタス、それにスナップエンドウでした。ありがとうございました!!!
 で、タマネギはご覧の様にして干しました。
DSCN3128[1]
 もちろん夜に戴きました。
 で、晩御飯のおかずは、筍の煮物・レタスと新玉ねぎのサラダ、それに湯掻いたスナップエンドウでした。全部いただいたものでした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3129[1]
 古川順三さんの木彫『裸婦』です。

 さて、表題に書きました様に明後日から休館です。東京言ってしまった子供たちの様子を見に行ってきます。

Powered by FC2 Blog