プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 三連休の中日、日曜の朝は、ご覧の様に濃い霧になって居ます。
DSCN4652[1]
 気温は16度です。
 現在、6時ですがこの朝霧のせいもあり、薄暗く少し肌寒いです。

 さて、ようやく時差ボケが少し治って来たようです。
 何せ、ブラジルは地球の真反対になり、時差は12時間で、昼と夜が間逆でした。で、この2・3日、夜中の12時過ぎに、どうにもお腹が空いて来て目が醒めて眠れませんでした。ところが、朝になって目が醒めるとお腹が空いて無いし、お昼になってもあまり食欲が湧いて来ませんでした。
 昨夜も、12時に目が醒めたのですが、眠気が残って居ましたし、お腹も空いていませんでした。やっと、身体が普通に戻って来たようです。
 

 さて、ブラジル・レンソイス行ですが、此処で大きな間違いに気が付きました!!
 26日の夜中の出発でしたので、最初の一日目は、飛行機の中でした。と云うことで記事を遡って日にちの訂正をしました。スミマセン!!!
 で、いきなりですが今日はブラジル・レンソイス行(5日目)と云うことになります。悪しからず!

 それでは、まずはホテルの部屋の窓からの景色です。
093.jpg
 「オ~~~~~ッ、アマゾンだ!」って感じのジャングルですが、残念ながらアマゾンでは無くて、チョッと手前?のプレギサス川の密林でした。
 で、これが川岸のホテルです。
096.jpg 097_20171008050218ba3.jpg
 川下りのボートで着いた船着き場に繋がったホテルで、何んとバーカウンターのあるプールも付いて居ました。
 但し、今までは蚊に会いませんでしたが、流石に密林の中に建つホテルでしたので、5階の部屋にも2・3匹蚊が侵入して夜中に刺されてしまいました。
 黄熱病のワクチンをしないで来ましたので、チョッと心配になりましたが、此処の蚊は縞々模様の無い小型の種類でしたので一安心でした。(検疫所でワクチン接種を受けるのですが、大分は無し?門司港に在るのですがワクチンの数が少なくて☓、結局福岡に在ったのですが、60歳を越えている場合、副作用が・・・。旅行も短期間と云うことで断念しました!もちろん、虫除けは持って行きました。)
 で、朝食を済ませて、7時45分にホテルを写真の様に水着で出発でした。

 まずはレンソイスを空から見ると云うことで飛行場へGO!
104.jpg
 飛行場と云っても、こんなチッチャイ飛行場でした。
 大丈夫かな?????の心配が敵中でした!!!!
 3人乗りと5人乗りの2機の飛行機で出発の予定で、まずは3人乗りが添乗員さんを載せて、元気に飛び立っていきました!
 此処までは順調でしたが、続いて私たちを乗せた5人乗りの飛行機が・・・・・プロペラが回りません!!
098.jpg
 何度やっても☓!おまけに添乗員さんは行ってしまって居ませんので、言葉が????(因みに、ブラジルはポルトガル語です。まあ、英語でも判りませんがね。)
 で、しびれを切らしたパイロットが現地のガイドさんを呼んで・・・・・結局、降ろされてしまいました。
 結果、翌日の朝イチ(6時30分)で飛ぶことになって、先発隊の3人が帰って来るのを待つ羽目に・・・・。
 待っている間、暇なもんで、こんなことをして遊びました!!!
102_2017100805022150d.jpg
 どうですか?カッコいいでしょう!!!

 こんなことをして居ると、突然、パイロットさんが頑張ったのか?プロペラが回りました!!!
 試運転無しでの出発で「大丈夫?」でしたが・・・・翌日に飛べるかが不透明でしたので出発することになりました。
 で、遊覧飛行を終えた三人の乗った飛行機の着陸する姿に手を振りながら出発でした!(添乗員さんと2人は、何が起こっていたかは知らないまま手を振って居ました。)
 がががが・・・・・・滑走路を走り始めた飛行機のドアがご覧の様にパカッと開来ました!!!・・・・・全員、唖然???
105.jpg
 パイロットさんに猛アピールでしたが、「ノー・プロブレム!」の一言で離陸!!!!
 流石に、飛び立ったら風圧で閉まってくれましたが・・・・・ブラジル、恐るべし!!!でした。
 途中、プロペラが止まったら、いきなりレンソイスに不時着陸かいな~?何て想像しながらの遊覧飛行となりました。(此処では知りませんでしたが、実際のレンソイスは凄い起伏なので不時着は無理!!!落ちたら一貫の終わりでした。)
 でも、上から見るレンソイスは素敵でした!!!
115.jpg
 何んと、東京23区を2つ合わせた位の広さだそうですが、上から見たら判りませんでした。
 いっぱい写真を撮りましたが・・・・見たかったら美術館へ!!!!
 で、此処が前日眼鏡を無くした場所です。
108.jpg
 
 と云うことで、この続きは明日の楽しみに!!!!

<余談>
 一昨日のテレビ番組[世界の危ない現場&緊急事態に潜入SP]で、ブラジルのサンパウロの様子が放映されました。現地ガイドさんの言っていたことが、本当だった!と改めて実感しました。バスの窓から、中学生とおぼしき子供がガールフレンドと二人乗りして居るのを見て、この国はこんな子供も免許が取れるんだな~何てバカな感心していましたが・・・・オリンピックの負の遺産が治安の悪さを産みだしていることも事実でした。もちろん、大都市以外は安全でした。
 ところで、ブラジルって、食べ物、特にパンと果物が滅茶美味しかったです。毎食事に出て来ましたので満足・満足でした。
 ビールも日本人に合う味でしたし、醤油やお酒も作られて居るそうです。シャワーのお湯は確実に出るし、何んと云ってもトイレが綺麗でした。残念ながら、男性用は高くて届かないところも在りましたがね。此処は、オリンピックやワールドカップの影響の様です。
 鉱物資源も豊富らしいし、街に活力も在るので、キッと良い国になって行くでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3184-caa12793


Powered by FC2 Blog