プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝はご覧の様に雨になって居ます。
DSCN4635[1]
 お山は全く見えません。
 気温は16度、ブラジルから帰って来たので、この寒さは身に沁みます。(旅行に貯金を使い果たしたせいもありますが・・・・?)

 さて、ブラジル・レンソイス行(3日目)です。
 コパカバーナのホテルで目を覚ましました。
024_20171006092837a07.jpg
 窓の外の様子を見ると、やはりお散歩やジョッキングをしている人は手ぶらで何も持っていません。朝だからと云って安全だとは言えないのでそうです。
 と云うことで、朝のお散歩は断念でした。折角の海岸前のホテルなのに・・・・・・残念!!!
 この日の午前中は、リオデジャネイロの市内観光でした。
 [イパネバの娘]で有名なイパネバ海岸はバスの車窓からの見学しか出来ませんでしたので、残念ながら写真無しです。
 コパカバーナの海岸は、ホンのチョッとだけ車を停めての写真撮影だけでした。
026_20171006092840ad3.jpg
 時間が無いと云うよりやはり治安の関係からでした。
 次に向かったのがメトロポリターナ大聖堂でした。
034_20171006092840153.jpg 035.jpg
 新しく作られたそうで、ステンドグラスがご覧の様に綺麗でした。元々の大聖堂はゴシック様式の建物で現在は使われていないそうです。
 玄関脇に少し不気味な像が建っていました?
037_20171006092843f21.jpg
 近づいて見ると、何んとマリア・テレサの像でした。スミマセンでした!反省でした。
 この後、ガイドさんの特別な配慮で案内されたのが此処です。
039_20171006093011ef6.jpg
 貧民街の中に在る階段ですが・・・・・・ご覧の様に下から上までタイルが貼られて、何んとも不思議な場所でした。
 ガイドさんの知り合いの方(つい先年亡くなったそうです。)が、ただひたすらに色んなタイルを貼り続けたものだそうです。もちろん観光案内には載って居ませんが、近年訪れる人が増えて来ているそうです。
 で、最後に訪れたのがワールドカップの開催されたサッカー場でした。
041.jpg
 吾輩はサッカーに興味が無いので・・・・・・・。
 これで市内観光はお仕舞で、サンルイスに向かうために空港へGO!でした。
 13時30分発の飛行機で、3時間10分のフライトでした。
 この日は、そのままホテルへ直行でした。
 がががが・・・・・此処でトラブル発生でした!!!!
 何んと部屋のドアが開きません!で、一旦は係の方が開けてくれて、シャワーを浴びることが出来たのですが、さて散歩にと出掛けようとして、念の為に試してみたら、全く駄目!しかも電話も通じません。その上、添乗員さんの部屋へ行きましたが留守!と云うことで、フロントへ・・・・言葉は通じませんでしたが、どうにか判ってくれました。で、故障の原因は自動ロックの電池切れと電話は接触不良で、添乗員さんは私たちと連絡が取れなかったので、他の方を引率して近所のスーパーへ行っていたそうです。
 時間ばかり経って、外はこんな状態になりました。
043_20171006093015679.jpg
 そんなこんなで、この日もお散歩は出来ませんでした。ガックリ!!

 これで二日目は終了でした。

 <おまけ>
 ブラジルのお土産です。
DSCN4636[1]
 左から、ブラジルと云えば珈琲です。チョッと濃いので薄めて飲んでいました。エスプレッソには向いているようです。で、真ん中は、ブラジルの飲みもので有名なカイピリーニャを作るサトウキビを醸造したお酒カシャッサです。日本で云えば焼酎みたいなお酒です。カイピリーニャは、ライム と カシャッサ、それに 砂糖と氷のカクテルで、ライムの癖が強い酒でした。ライムよりカボスで飲んだ方が旨いと思いますが・・・?で、一番右は、特産のカシュウナッツのお菓子です。カシュウナッツが、果実の蔕(へた)の部分だとは知りませんでした。これからは、ビールのつまみでカシュウナッツを食べる時は、ブラジルを思い出しましょう!
<余談>
 カシュウナッツをウイキッド・ペディアで調べたら、こんなことが判りました!
 [成木は樹高8〜15メートルほどに達する。 世界最大の巨木としては、ブラジル連邦共和国ナタール市近郊ピランジ海岸に所在の樹齢推定117年・枝域約8300m2(一般的な成木の約70倍の規模)にも及ぶそれが知られている。]
 世界最大の木ジャイアントセコイアを見るのが最後の夢でしたが・・・・・・ブラジル何て、もう行くことは無いので、この木を見たかった!!!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3182-9a65be8e


Powered by FC2 Blog