プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 雨雲が空一面を覆って居ます。
DSCN4239[1]
 僅かに雨も降って居る様ですが、今日は9時からペタンクの大会でした。
 と云うことで、温泉に行き朝食を済ませて、会場へ急ぎました。で、今帰って来ました。
 結果は、山崎から3チーム出場しましたが、予定通り惨敗に終わりました!
 市の大会の予選なので、勝ってしまうと市の大会に狭間か庄内まで出掛けなければなりません。秋には、稲刈りや敬老会、老人会の一泊旅行も控えていますし、何んと云っても故障者ばかりですので・・・・・予選で楽しめば好し&善し!です。

 では昨日です。

 敬老祭の準備に大わらわでした。
DSCN4237[1]
 まずは出席者の確認でした。この数が確定しないと弁当やオードブルの数、席の配置などが決まりませんので先に進めません。
 区長さんと連絡を取った後、ご覧の様に書類を作成しました。
 まだまだ、準備が・・・・・・でも、まあ良いか!!です。過去の経験から、大抵のことは、準備が万端であっても、何か起こりますし、適当に準備していても、誰かが助けてくれますからね。
 
 そんな最中に、とうとうこれが届きました!!!!!
DSCN4235[1]
 採れたての新米です。
 「新米、出来たよ!要るかい。」「おう~~~、ありがとう!」で持ってきてもらいました。これで、明日から新米が食べられます。

 もう一つ、こんなものも届きました。 
DSCN4236[1]
 楽天で購入したDVD[妖婆]です。
 子供のころに見たのですが、最後のシーンしか覚えていません。物凄く怖かったのですが、どうしてももう一度見たいと思って居ました。芥川龍之介の小説が映画化されたものですが・・・・・・芥川の小説って、必ずハッピーエンドになりません。何故なんでしょうかね~~?この物語も、最後は主人公の京マチ子は魔物=妖婆になってしまい、尻切れトンボです。(因みに、チョッとHなシーンも在るそうですが、その記憶は全くありません。余程、怖かったのだと思いますが・・・・・。)
 蜘蛛の糸だって、最後は糸が切れて?仏様に切られて?地獄に戻ってしまいます。
 地獄変でも、絵師も娘も死んでしまいます。
 芥川自身が、最後には魔物に憑れてしまうとか、地獄に落ちて救われないとか思っていたのではないでしょうかね~~~?

 今まで見ることが出来ませんでしたが、ようやくDVDが出たので、見ることが出来ますが・・・ハテサテ、臆病者の吾輩ですので、いつ見ましょうかね???
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3172-365a813c


Powered by FC2 Blog