プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 お山に、ドッカと厚い雲の天井が懸って居ます。
DSCN3596[1]
 降りそうですが・・・強烈な暑い日が続いて居ますので、チョッとどうでしょうか?曇りで終わりそうです。

 さて、昨日です。
 朝まで、ヒヤヒヤの恐怖の夜を過ごしました。と云うことで、早速、此れを購入して来て建物の周りに配置しました!
DSCN3594[1]
 白い粉を撒くタイプだとチョッと見栄えが悪いのと、他の虫なども殺してしまうようなので、据え置きタイプにして見ました。ハテサテ、効果のほどは???
 暑い日が続き、地面がカラカラに乾いた上に、隠れ場の雑草を刈ったので、逃げ場を失って、家に侵入してきたようです。
 取り敢えず、これで一安心です。

 ところで、吾輩が取り組んでいます所蔵している絵画等ですが、一向に値段が伸びません。充分楽しんだので元は取ったと思えば、まあ良いか!ですし、次の方に引き継いだ!とも思うことにしましょうかね。
 まあ吾輩の作品は、チョッとマニアックなので仕方ないですが、先日の売り立てに出て居たこんな凄い作品に入札が無かったとは・・・・?
DSCN3595[1]
 あの平田郷陽さんのお人形です。私に、お金が在ったら、絶対に家宝として買うのですが・・・・。
 これほどの作品が不落札になるとは、本当に景気が回復しているとは、疑わしいですね!
 それにしても欲しかったな~~~~!!

 さて、今日も、このシーンから一句です。 
DSCN3593[1]
       「 美しき 花の未練ぞ おぞましき 」
 梅雨の間、綺麗に咲いてくれたアジサイの花ですが、枯れても散らずに居る様が余りに見苦しかったので、切り取ってスッキリしました。
 美術館を十年と区切ったのも、吾輩の未練を断ち切るためでした。気力も無くダラダラ続けて居ると、ヤッパリ【澱】が溜まって、惨めになって来ると思いましたので・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3135-f9ef6c45


Powered by FC2 Blog