プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 昨朝と同じ様な今朝の写真ですが、昨日は朝霧で、今日は雨です。
DSCN3421[1]
 今朝は、このお天気のせいで、丁度良い気温です.。で、ゆっくりとモーニングコーヒーを飲みました。
 
 5月末で閉館の形にしたのですが、中々思い切り(気持の整理)が尽きません。
 作品を整理せねば!でしたが、完全閉鎖は2年後だからと、一日延ばしで愚図愚図愚図・・・・・・・・・。

 ところが外から、風が吹いて来てしまいました!!

 作品を購入していたオークション会社から「何か出品していただけませんか!」のお誘いや閉館のブログをご覧になられた方から「作品、売ってもらえませんか?」の問い合わせなどでした。で、おまけが建物の後利用で「シェアハウスにしたいが・・・・。」です。
 急に、お尻に火が付いてしまいました!!!!
 と云うことで、オークション会社に取り敢えず7点ほど依頼し、ヤフオクに4点ほど出品してみました。この結果で、ドンドン工夫して処分を進めることになりそうです。

 さて、美術館の10年間、振り返れば・・・・・・その歴史が此れです。 
DSCN3424[1] DSCN3425[1]
 企画展の案内チラシです。
 最初のうちは、2ヶ月毎に企画を替えて居ましたが、季節毎になり、最期は気の向いた時に・・・・これが気力と体力の衰えをシッカリ表して居ます。
 喫茶展示室の壁にも歴史が・・・・来館された方からのお便りや写真です。
DSCN3422[1]
 こちらも、年を追うごとに少なくなっています。

 やはり10年と云う期間を区切って良かったようです。

 最後のメモリーが、開館から定期購読を始めた[アートコレクター]です。
DSCN3426[1]
 来館者に見ていただこうと見つけた冊子で、最初は季刊発行でした。二年目から隔月発行になり、毎月発行と部数を伸ばして来て、名前も[アートコレクターズ]と変更されています。我が美術館とは逆に発展したようです。
 この購読も今年の初めで打ち切って居ますが・・・・・暇にまかせて読み返してみましょうかね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3121-3646dd9c


Powered by FC2 Blog