プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝もご覧の様に雨です。
DSCN3415[1]
 辛うじて由布岳は見えて居ます。麓に一筋の雲が棚引いて居ますので、表題の一句でした。

 この雨、気温が低いので、ジトジトとして居ません。あまり梅雨の雨らしくありません。
 いつもの様に、パジャマ姿で外に出て、この景色を見ながらモーニングコーヒーを飲みましたが、寒くなって、早々に室内へ引き揚げました。

 ところで、一昨日の地震ですが、昨日は無事でした。でも、館内は一日この有様でした。
DSCN3403[1]
 いつ起こるかは???ですので、立体作品は怖いです。どうせ閉館して居ますので、当分この状態にして置きます。

 さて閉館後の状態です。
 取っ払った駐車場入口の看板です。一時は館内保管して居ましたが、こっそり飾りました。
DSCN3414[1]
 道路からは全く見えません!看板と云うよりメモリーです。
 で、建物入り口のお猿さんも庭のオブジェに移動でした。
DSCN3413[1] DSCN3411[1]
 で、その場所には、鹿の頭骨を飾って居ます。
 ご近所の方が、お山で見つけて持って来て下さいましたので・・・・・・フツーの家の玄関としては、チョッと変かな?

 館内も、展示している作品には値札を付けました。
DSCN3409[1]
 もちろん、これで売れるとは思って居ません。ほとんどはオークションで処分の予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3119-f413f405


Powered by FC2 Blog