プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝はご覧の様に、晴れですが、空一面に薄い雲が懸って居ます。
DSCN3375[1]
 こんな感じで薄暗かったし、新聞を読んで記事に腹を立てて居ましたので、日の出に気が付かず、いつの間にかお陽様が昇ってしまって居ました。と云うことで、お陽様が昇ってしまった写真になりました。
 丁度、電信柱の上にお陽様が昇って居ましたので、撮ってみました。
DSCN3376[1]
 チョッと藝術的に・・・なって居ないか?

 さて昨日です。

 またまた戴きものの一日でした。
 まずは、この二つでした。
DSCN3370[1] DSCN3372[1]
 道の上のTさんのお宅に生えて来た破竹のタケノコと今が盛りのサニーレタスです。沢山採れて困っているので・・・・とのことでしたが・・・・・そんなことは無いと思います。お返しなどの気を使わないようにとの心遣いからだと思います。ありがとうございました!
(ちなみに、破竹のタケノコは、灰汁抜きをしなくても良いそうです。)
 今夕、北九州から友人が来てくれるので、早速、食べてもらいます。

 もう一つは此れです。
DSCN3374[1]
 夕方の温泉からの帰りに川西の方から、「暑い時に、熱いので、どうかな・・・・。」と声を掛けられて、戴きました焼き芋です。「冷蔵庫に入れて冷やして食べても美味しいよ!」とのことでした。ありがとうございました!!!これも、友人と一緒に食べることにします!
 その友人から「地鳥のタタキを買って行くから・・・。」との電話が入りましたので、酒のつまみが揃ったようです!!!

 夜、門司港の友人からも電話が入りました。「届いたよ!ありがとう!」でした。事あるごとに、お祝いを戴いていましたので、いつかお返しを・・・と思って居ました。で、木彫のお地蔵様を送ったのですが、丁度、届いたのが27年前に亡くなられたご主人の命日だったそうです。これも仏縁と云うものでしょうか?ともあれ、喜んでいただけて良かったです。

 何も無い様な、でも色々あった一日でした。

 では、普通に作品紹介します。
DSCN3373[1]
 四方田草炎さんの『牛』です。

 さて、今日で我が美術館も、満願の日を迎えます。
 淡々と一日を過ごすことにしましょう!!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3116-3079b8c1


Powered by FC2 Blog