プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、ご覧のとおり雨です。
DSCN3289[1]
 昨日からの雨ですが、本当に久しぶりの本格的な雨になってくれました。
 農作物にとっては、一息つける恵みの雨です。
 気温は、17℃と平年より5℃も高いとのことですが、このお天気と暑い日が続いたせいでしょうか何んと無く涼しく感じる朝です。

 我が家の木々にもこの雨の恵みが・・・・・
 裏庭のバラが、ご覧の様に、これでもか!くらいに咲きました。
DSCN3290[1]
 こんなに咲くと枯れるのではないか?チョッと心配ですが・・・・・。
 前庭の柘植も、オブジェにならずに済みそうです。
DSCN3292[1] DSCN3291[1]
 雨のせいで、ようやく新芽が出てくれました。
 ピラカンサには、蕾がイッパイ付いて居ます。
DSCN3293[1]
 秋には真っ赤な実が付くでしょう。
 ご覧のとおり、恵みの雨だったようです。

 さて昨日です。

 午前中、遠賀に在るお墓に行ってお骨をお墓から出し、その脚で八幡の実家の近くのお寺にそのお骨を納め、御経を上げていただきました。これで、足の悪いおばあちゃんもお参りが出来ます。
 お墓の引っ越しも無事に終わったので、そのまま湯布院へ戻って来ました。
 で、夜の買い物を済ませて帰宅したのが4時でした。
 娘の友人(娘が大変お世話になった先輩です。)が遊び(呑み)に来られるとのことで、その歓待の準備でした。
 8時に仕事を終えて、来られたので、早速宴会開始でした!!!
 で、戴いたお土産でした。
DSCN3287[1]
 ありがとうございました!!!!!
 と云うことで、呑みながらのこれの自慢話でした。
DSCN3288[1]
 吾輩の自慢の骨董コレクションの数々です。
 その宴会の最中に、こんな訪問者が在りました!!!
DSCN3286[1] RSCN3295[1]
 異様に大きなアマガエル????
 で、写真を撮った後に逃がしてあげましたが、どうもモリアオガエルだったようです。PCで調べると、九州での生息が確認されていないそうなので、貴重な発見だったようですが・・・・・・。
 アマガエルとの違いは、個体のサイズと目の横の隈の模様だそうです。
 モリアオガエルはアマガエルに比してかなり大きく、最大の違いは目の周りの隈どりです。上の写真で判るように隈どりは在りません。もう少し捕まえて於いてジックリ観察すれば良かったです。もしかしたら新聞に載れたカモ???でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3297[1]
 柳原義達さんの『裸婦群像』です。

 さて、今日は何をしましょうかね????
 昨日のモリアオガエルでも探してみましょうかね~~~~!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3110-d14f65b6


Powered by FC2 Blog