プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、昨日の日本晴れとは打って変わり、ご覧の様に曇り空になって居ます。
DSCN2944[1]
 でも、昨日の強い風は完全に収まって、ほとんど吹いて居ませんが、気温は9℃しかありません。この空模様と相まって、肌寒く感じます。

 さて昨日です。

 娘と三人で朝温泉へ入り、朝食を済ませて、いざ空港へ出発でした。
 車の中は、暑い位に気温が上がりました。
 出発の二時間ほど前に到着して、搭乗の手続きを済ませ、お土産物さんをウロウロでした。11時半に嫁ぎ先のご両親も見送りに来て下さいましたので、ご一緒に早目の昼食でした。
 食事の後、手荷物検査場での見送りでしたので、あっさりしたものになって、チョッと物足りない気もしましたが・・・・・・。
 嫁ぎ先のご両親とも、お別れして美術館に戻りましたら、疲れが出て炬燵でウトウトでした。

 少し休んだ後、庭に出るとツツジの蕾が、一機に膨らんでいました。
DSCN2946[1] DSCN2945[1]
 連休には、真白い花が咲くでしょう。
 二株のうち、片方を刈りこみましたので、今年は花の後に、もう一方を刈り取る予定です。

 カミさんの方は、畑でした。、
DSCN2947[1] DSCN2948[1]
 ジャガイモが芽を出し始めましたが、まだ植える余地が在りましたので、足したようです。

 次女の結婚は、遠くに住んでいることから、相手も自分で見つけて来て、同棲から入籍、そして出産後に結婚式でした。しかも、その全てを娘と婿殿で進めたので・・・・・初孫が生まれた時の方が感慨が深かったです。
 今回の長女の結婚は、お相手探しから結婚式までズ~~~~ッと関わって来ましたので、気の張りが一機に抜けたようです。

 さて、ひと段落つきましたので、気を取り直して、美術館の終活を頑張らねば!!!!です。

 と云うことで、今日の作品紹介です。
DSCN2949[1]
 安野光雅さんの挿絵原画?『さくら通り』(仮称)です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagonomuseum.blog120.fc2.com/tb.php/3082-b37c2b8a


Powered by FC2 Blog