プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝はご覧の様に、晴れですが、空一面に薄い雲が懸って居ます。
DSCN3375[1]
 こんな感じで薄暗かったし、新聞を読んで記事に腹を立てて居ましたので、日の出に気が付かず、いつの間にかお陽様が昇ってしまって居ました。と云うことで、お陽様が昇ってしまった写真になりました。
 丁度、電信柱の上にお陽様が昇って居ましたので、撮ってみました。
DSCN3376[1]
 チョッと藝術的に・・・なって居ないか?

 さて昨日です。

 またまた戴きものの一日でした。
 まずは、この二つでした。
DSCN3370[1] DSCN3372[1]
 道の上のTさんのお宅に生えて来た破竹のタケノコと今が盛りのサニーレタスです。沢山採れて困っているので・・・・とのことでしたが・・・・・そんなことは無いと思います。お返しなどの気を使わないようにとの心遣いからだと思います。ありがとうございました!
(ちなみに、破竹のタケノコは、灰汁抜きをしなくても良いそうです。)
 今夕、北九州から友人が来てくれるので、早速、食べてもらいます。

 もう一つは此れです。
DSCN3374[1]
 夕方の温泉からの帰りに川西の方から、「暑い時に、熱いので、どうかな・・・・。」と声を掛けられて、戴きました焼き芋です。「冷蔵庫に入れて冷やして食べても美味しいよ!」とのことでした。ありがとうございました!!!これも、友人と一緒に食べることにします!
 その友人から「地鳥のタタキを買って行くから・・・。」との電話が入りましたので、酒のつまみが揃ったようです!!!

 夜、門司港の友人からも電話が入りました。「届いたよ!ありがとう!」でした。事あるごとに、お祝いを戴いていましたので、いつかお返しを・・・と思って居ました。で、木彫のお地蔵様を送ったのですが、丁度、届いたのが27年前に亡くなられたご主人の命日だったそうです。これも仏縁と云うものでしょうか?ともあれ、喜んでいただけて良かったです。

 何も無い様な、でも色々あった一日でした。

 では、普通に作品紹介します。
DSCN3373[1]
 四方田草炎さんの『牛』です。

 さて、今日で我が美術館も、満願の日を迎えます。
 淡々と一日を過ごすことにしましょう!!!!
スポンサーサイト
 ブログに何故か写真がアップできません?と云うことで、今日のブログは文章だけです。

 今朝もお天気は快晴です。気温は13℃、気持の良い高原の朝になって居ます。
 晴が続くのは、観光地にとってありがたいですが・・・・・・・まだ大丈夫なようですが、このまま晴が続いて水不足になると大変です。ボチボチ、チョッと降って欲しいですね。

 さて昨日です。

 お昼前に、東京に帰る娘を送って大分空港へ向かいました。
 昼食を三人で済ませ、無事に見送りました。今度いつ帰ってくるのやら????です。

 帰って来てから、カミさんと二人でお昼寝でした。

 お昼寝から覚めて、運送会社さんへ電話でした。荷造りの済んだオークション会社への出品作品を送ってもらうためでした。と、此処で問題発生!!
 荷物の大きさと重さが宅配便のサイズを超えているかも?とのことでした。で、来ていただきましたが、どうにかクリアでした。
 これで、少しだけですが作品の整理が進みました!!!(一体、どの位の値が付くのかな????)

 夜、もしか????で、裏の小川を見に行きました。
 居ました!居ました!!今年も、ホタルさんが来ていました。この写真も撮ったのですが、お見せできなくて残念!!
 暑い日が続いて、もう夏か?って感じですが、季節は確実な歩みで移ろっているようです。
 ホタルが出れば、間も無く梅雨入りですね!

 さて、娘は帰ってしまいましたが、明日の夕方北九州から友人が来てくれることになって居ます。今日は、その準備をせねば!です。
 今朝もこんなに良いお天気です!!
DSCN3356[1]
 気温も13℃と、昨朝までのうすら寒さとは違い、とても気持ちの良い朝になりました。
 日中は、物凄く暑くなりそうです??

 さて昨日です。

 裏庭の笹藪の中のアジサイが咲き始めて居ました。 
DSCN3351[1] DSCN3352[1]
 笹藪に隠れて居ましたので、気が付きませんでした。
 
 お昼前に、こんなものが届きました!!!!
DSCN3350[1]
 実は、数日前にオークション会社さんから電話が掛り、作品の出品を依頼されてしまいました。
 と云うことで、送付用の段ボール箱が送られて来たのでした。でも、もっと小さなものを想像して居ましたので、大きさにビックリでした!!!
 デッサンと水彩画・版画などを試しに送ってみようと思って居ましたが、急遽、日本画や洋画も淹れることにして総点数7点を送ってみることにしました。
DSCN3357[1]
 で、こんな感じになって居ます。送り状も同封されていましたので、明日にでも送ります。
 昨日の朝刊にも、別のオークション会社のカタログの無料プレゼントの広告が載って居ましたので、応募しました。これで、こちらのオークションにも出品して見ようかとも思って居ます。
 いよいよ・とうとう我が美術館の終活が始まりました!!!!
 館内の作品にも値札を付けて、販売して行こうと思って居ます。6月から忙しくなりそうです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3358[1]
 山崎哲一郎先生のエッチングの作品です。

 さて、退職手続きに帰って来ていた娘が東京へ帰って行きます。今度、会えるのはいつになりますやら?
 飛行機で直ぐと言っても、やっぱり東京は遠いですね~~~!!!
 今朝の気温は8℃!やっぱり寒い朝です。10℃を切る朝が続いて居ます。
 お天気は、ご覧のとおりです。
DSCN3347[1]
 快晴です。昨朝の日の出の写真と同じ様に見えますが、シッカリ今朝の日の出です!
 日中の陽射しは夏ですが、空気は冷蔵庫を開けた時の様に冷たいです。まだコタツやストーブを納せない方も多いようです。

 さて、裏庭の桑の木ですが、太枝の伐採から立ち直って新芽に包まれて来ました。
DSCN3336[1]
 毎日、葉っぱを確認するのですが、残念ながらクワキジラミは居ないようです。と云うことは、今年はハラグロオオテントウムシさんが来ないと云うことになるようです。
 太枝を伐採すれば、柔らかい新芽になって、クワキジラミも増えると踏んだのですが、残念ながら裏目に出たようです。

 では昨日です。

 歯が欠けたので、朝イチで歯医者さんへ行きました。保険で入れた差し歯ですので、2年間は作り替えが出来ないそうです。と云うことで11月までは補修で凌ぐことになりました。でも、別に違和感が無いので、良かったです。

 帰って来ると、お隣にこんなものがぶら下がって居ました。
DSCN3338[1] DSCN3337[1]
 銀色のカラスの作りものです。
 お隣には沢山のツバメが巣を作って子育てをして居ます。で、そのツバメ除けかと思ったら、逆で、カラス除けの様です。
RSCN3345[1]
 写真のツバメの巣の右に巣の痕が映って居ます。これはカラスが巣を壊して、雛や卵を落として襲った痕だそうです。
 で、ご主人が此れをアチコチに下げてあげたようです。確かに、カラスを防ぐのに効果が在るようです。

 話は変わりますが、一昨日から凍らせていたシイタケを熱い日差しに当てて干しシイタケにしようと試して居ます。
DSCN3335[1]
 でも、どうも巧く行きません!チョッと育ち過ぎたシイタケでは駄目なようです。もう少し頑張っては見ますが・・・・?

 お昼前に、思い立って先日テレビで紹介されたピザ屋さんに行ってみることにしました。
 場所は、飯田高原です。車で30分ほどで行けました。残念ながら、テレビで紹介されたランチは平日のみと云うことで駄目でしたが、ピザはとても美味しかったです。次は、平日に行ってみます。
 帰ってくる途中で、カメ太の敷き砂(猫砂)を買って来ました。
DSCN3334[1]
 紙製のものはイマイチでしたので、今度は木製の敷き砂にして見ました。さてどうでしょうか?
 夕方、暇にまかせてタンポポの根絶やし作戦再開でした。
DSCN3341[1] DSCN3342[1]
 袋一杯採ったのですが・・・・・お陰で、地面はボコボコです。まだ50~60は残っているようですので、戦いは続きます!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN3348[1]
 中川幸夫さんの書『人』です。

 さて今日は・・・・・これも茂ったので刈らねばですが???
RSCN3344[1]
 山椒の木です。枝が棘だらけなので、伐っておかねば怪我をしそうです。
 お客様が無くても、変な仕事が・・・・・。
 今朝も、こんな素敵な日の出でした!!
DSCN3327[1] ⇒ DSCN3331[1]
 日の出の一瞬が一番明るいと言います。それは本当かどうか?ですが、お陽様の煌きはヤッパリ日の出の一瞬が最高です!
 今日もお天気は快晴!そのせいで気温の方はグンと下がって7℃しかありません!非常に寒い朝になって居ます。此処って本当に九州?って言いたくなります。年寄りにはこの寒さが堪えます・・・・引っ越そうかな?ですが、朝コーヒーを飲みながらの景色は最高です!!!!
 で、コーヒーを飲みながら気が付きました!!
DSCN3329[1]
 この段差ですが・・・・・あの地震の前に比べて一段と酷くなっています。
 そう云えば、床下に住み着いて居たミツバチさんも居無くなっています。
DSCN3330[1]
 入口の亀裂から察すれば、地震で巣が落ちてしまったのでしょうね。
 建物横のピラカンサのお花も咲き始めて、平穏が戻って居ます。
DSCN3328[1]
 地震も完全に収まって居ますので、また戻って来てくれると良いのですが・・・・・・?

 では昨日です。

 暇に任せて、タンポポの根掘りを少ししました。
DSCN3325[1] DSCN3324[1]
 すぐに袋一杯になりました。中には右の写真の様にゴボウと見紛う様なものも在りました!!まだまだ、ホンの一部です。根絶やしは、ほとんど不可能ですが・・・・またやります!!

 ところで、昨日、もうこんな案内状を戴きました。
DSCN3332[1]
 幼稚園のPTAの方が持って来られました夏祭りの駐車場の依頼です。もう夏の行事の話です!それなのに、今朝の気温は7℃って・・・?です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3333[1]
 古茂田守介さんのエッチング『貝と裸婦』です。

 さて、今日も暇見たいです。またタンポポの根掘りでもしますかね?

雨あがる!です。

 今朝は、二日間続いた雨が上がって、ご覧の様に晴れです。
DSCN3317[1] ⇒ DSCN3318[1]
 段々日の出の位置が、由布岳寄りになって来ました。
 気温の方は、昨朝に比べて4℃下がった12℃ですので、チョッと寒く感じます。 

 庭のアジサイの花芽が今年も齧られています。
DSCN3298[1]
 どんな生き物が、一体何の為に・・・・?です。

 さて昨日です。

 午前中、カミさんは読み聞かせのボランティアに出かけました。で、娘も友達の車で大分の職場に退職の手続きに出掛けましたので、吾輩は静かな一日になりました。

 午後は、カミさんがNさんと帰って来ましたので、コーシータイムでした。

 夕方、雨が上がったのでカミさんに急かされてお散歩に出かけました。
 遊歩道には、二日間の雨で、サルガッソーの海藻の様に葛などの蔓性の雑草が、ご覧の様に勢いを増していました。
DSCN3313[1]
 また歩きにくくなるほど繁茂するのも、近いようです。
 川べりには、アザミも沢山お花を咲かせていました。この薊には、二種類あるようです。
DSCN3314[1] DSCN3315[1]
 普通の葉っぱだけトゲトゲの薊と茎までトゲだらけの薊です。いずれも切り花にするにはチョッと・・・・です。

 川の中には、こんな生き物も!
DSCN3303[1] DSCN3309[1]
 蛇ですが、川の中の何を狙って居るのやら???(蛇って魚を獲るのでしたっけ?)

 散歩の終わりに振り返ると辛うじて姿を見せてくれた由布岳が≪逆さ由布≫になって居ました。
DSCN3316[1]
 まだまだ、稲が小さいので、当分はこの≪逆さ由布≫の写真が撮れそうです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3301[1]
 レンチ人形とルイ・イカールの『イリュージョン』です。

 
 今朝は、ご覧のとおり雨です。
DSCN3289[1]
 昨日からの雨ですが、本当に久しぶりの本格的な雨になってくれました。
 農作物にとっては、一息つける恵みの雨です。
 気温は、17℃と平年より5℃も高いとのことですが、このお天気と暑い日が続いたせいでしょうか何んと無く涼しく感じる朝です。

 我が家の木々にもこの雨の恵みが・・・・・
 裏庭のバラが、ご覧の様に、これでもか!くらいに咲きました。
DSCN3290[1]
 こんなに咲くと枯れるのではないか?チョッと心配ですが・・・・・。
 前庭の柘植も、オブジェにならずに済みそうです。
DSCN3292[1] DSCN3291[1]
 雨のせいで、ようやく新芽が出てくれました。
 ピラカンサには、蕾がイッパイ付いて居ます。
DSCN3293[1]
 秋には真っ赤な実が付くでしょう。
 ご覧のとおり、恵みの雨だったようです。

 さて昨日です。

 午前中、遠賀に在るお墓に行ってお骨をお墓から出し、その脚で八幡の実家の近くのお寺にそのお骨を納め、御経を上げていただきました。これで、足の悪いおばあちゃんもお参りが出来ます。
 お墓の引っ越しも無事に終わったので、そのまま湯布院へ戻って来ました。
 で、夜の買い物を済ませて帰宅したのが4時でした。
 娘の友人(娘が大変お世話になった先輩です。)が遊び(呑み)に来られるとのことで、その歓待の準備でした。
 8時に仕事を終えて、来られたので、早速宴会開始でした!!!
 で、戴いたお土産でした。
DSCN3287[1]
 ありがとうございました!!!!!
 と云うことで、呑みながらのこれの自慢話でした。
DSCN3288[1]
 吾輩の自慢の骨董コレクションの数々です。
 その宴会の最中に、こんな訪問者が在りました!!!
DSCN3286[1] RSCN3295[1]
 異様に大きなアマガエル????
 で、写真を撮った後に逃がしてあげましたが、どうもモリアオガエルだったようです。PCで調べると、九州での生息が確認されていないそうなので、貴重な発見だったようですが・・・・・・。
 アマガエルとの違いは、個体のサイズと目の横の隈の模様だそうです。
 モリアオガエルはアマガエルに比してかなり大きく、最大の違いは目の周りの隈どりです。上の写真で判るように隈どりは在りません。もう少し捕まえて於いてジックリ観察すれば良かったです。もしかしたら新聞に載れたカモ???でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3297[1]
 柳原義達さんの『裸婦群像』です。

 さて、今日は何をしましょうかね????
 昨日のモリアオガエルでも探してみましょうかね~~~~!
 今朝の気温は14℃。どうにか普通の年並みの気温になったようです。
 昼間の気温も、例年並みに下がってくれると良いのですが・・・・そう願っても、このお天気です。
DSCN3267[1]
 今日も暑くなりそうです。

 ところで、今頃になって我美術館の前庭のツツジが咲き始めました。
DSCN3269[1]
 裏のツツジは普通の時期に咲くのですが、何故かこのツツジは毎年ズレています。まあ、その方が良い様な・・・?

 さて昨日です。

 朝イチで、里道の補修工事でした。
 総勢11名の地域の方の協力で、ご覧の様にお昼まで掛りましたが無事に終えることが出来ました。
DSCN3270[1] DSCN3273[1]
DSCN3271[1] DSCN3272[1]
 此の4箇所です。
 前回、空洞になってしまった箇所をハンマーで砕いて居ましたので、昨日はそこに生コンを入れる作業でした。
 コンクリートミキサー車をギリギリまで寄せてもらいましたが、傾斜が取れませんでしたので、2㎥のコンクリートを掻きだす作業・一輪車で運ぶ作業・埋め込み均す作業云々でした。
 
 で、最後の余った生コンを戴いて、我美術館の駐車場に入れさせていただきました。
DSCN3268[1] DSCN3275[1]
 但し、娘を空港に迎えに行かなければならない時間が来ていましたので、均す隙があまりありませんでした。大慌てでしたので、ご覧の様に凸凹になってしまいました。まあ、駐車場ですので良いか!です。

 作業を終えて、皆さんに挨拶してすぐに空港へ向かいました。
 スピードオーバー気味で車を飛ばし、どうにか間に合いました。
 昼食を済ませて、その脚で娘の嫁ぎ先へ向かいました。
 御挨拶とこの写真をお届けするだけのつもりでしたが・・・・・・・。
DSCN3278[1]
 トリ天や貝汁、ケーキとビールなどを用意していただいており、ツイツイ長居をしてしまいました。しかも、帰りに残ったトリ天も戴いて帰りましたので、夕食のおかずが間に合ってしまいました。ありがとうございました!!!

 そんなこんなの一日でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3279[1]
 平野遼さんの水彩画『裸婦』です。

 さて、今日はお昼過ぎに北九州へ向かいます。
 明日朝、田舎に在るカミさんの実家の代々のお墓を墓仕舞いして、北九州の実家の近くのお寺さんの納骨堂へ移す為です。
 お墓の在り様も近年様変わりして来たようです。我家もそうですが、義兄夫妻の息子さんたちも遠くに住んでいますので、この先どうなりますやら・・・・。
 先日、日本最古の墓が沖縄で見つかったそうです。故人を埋葬する行為が、人間を人間たらしめることだそうです。御先祖様を大切に敬うことから宗教や道徳、ひいては文化を生みだしたと言えるのに・・・・どうなって行くのでしょうかね?
 今朝の気温は10℃です。
 お天気は、ご覧の様に快晴です。
DSCN3266[1]
 晴が続いて、観光地にとってはありがたいことではありますが、チョッとどうなんでしょうか?
 日中の気温も、ほとんど夏です。河童じゃないですが、日向に出ると頭の皿が乾いてクラクラします。朝の気温との格差で、体調管理が・・・・・・・。

 さて昨日です。

 今年初めてのカミキリムシです。
DSCN3250[1]
 体長1cmくらいの小さなカミキリムシで、ブルーと黒の縞々模様が綺麗でした。もちろん、写真を撮った後、逃がしてあげました。
 蚊も出て来たようで虫の世界も、この暑さで夏を迎えたようです。

 あまりに暑いので、日中は大人しくしていました。

 夕方、雲が出たので、早めの店じまいをして、お散歩に出かけました。
 車を止めて、サテと歩きだしたところで、後ろから声を掛けられました。行きつけの歯医者さんがワンちゃん二匹のお散歩に来ていました。いつもと違い、こんな処で会うと一瞬誰だか???でした。失礼しました!!!

 川べりは、ご覧の様に夏草に覆われて居ました。
DSCN3253[1]
 7月になると河川愛護デーの草切りが待って居ます。今年は遊歩道が出来ましたので、去年までよりは少し楽になったかもです?
 川の中の水草に混じって、あの迷惑なウオーターキャベツが繁茂を始めて居ました。
DSCN3256[1]
 冬の寒さでも、温泉の流れ込む処で生き残っているようです。困った外来植物です。とは言っても、人間が持ち込んだのですがね。

 相変わらず鳥さんたちも賑やかでした。 
DSCN3259[1] DSCN3263[1]
 いろんな野鳥が見れるのも、湯布院の良さの一つです。

 散歩の最期に由布岳をパチリでした!
DSCN3264[1]
 【逆さ由布】です。
 風の無い場所で撮ってみました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3251[1]
 宮本三郎さんのデッサン『裸婦』です。

 さて、今日の午前中は里道の補修工事とお昼からは退職の手続きの為東京から帰ってくる娘を迎えに大分空港まで行かねばで、チョッと忙しいです。
 今日も晴れの様です。
 ご覧の様に快晴とはいきませんが、朝焼けが綺麗でした。
DSCN3240[1] ⇒ DSCN3238[1]
 夜明け前と夜明け直後です。
 気温は、昨朝よりチョッと上がって11℃です。やっぱり少し肌寒いですが、今日も暑くなりそうです。

 朝コーヒーを楽しんでいると微かに下の畑の栗の木から例のあの嫌な臭いが・・・・・まだ大丈夫ですが、明日朝は????です。

 では昨日です。

 我が庭の芝桜が今頃満開になって居ます。
DSCN3241[1]
 ホンの一握りなので鉢植えですが、綺麗です。

 枝を刈ってしまった柘植の木にようやく新芽が出て来ました!!!
DSCN3242[1] DSCN3243[1]
 これでひと安心です。
 でも、こっちの一番大きい株には、全く復活の兆しが見えません。
DSCN3244[1]
 このまま巨大なオブジェになってしまうのでしょうかね???

 ところで、今年もやっぱり出ました!!!!
 15センチほどの山ムカデが台所に現れて、カミさんがパニック!でした。
 庭の草刈りをすると逃げ場を失って家に入って来てしまうようです。で、この電子コンロの下に隠れてしまいました。
DSCN3237[1]
 で、コンロを庭に出して、コンロの周りを探しましたが・・・・・・どうもこのコンロの中に入ってしまったようです。
 コンロの中は、油塗れ(まみれ)の様なので、おそらく油が絡まってしまい動けなくなった・・・一巻の終わりです。南無阿弥陀仏!!!
 お陰で、久しぶりにコンロとコンロの周りを掃除して綺麗にする羽目になってしまいました・・・これは感謝?でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3245[1]
 恩地孝四郎さんの油絵『裸婦』です。

 昨日の夜のテレビ番組の中で、夜に日記やブログを書くのは☓!で、朝に書くのが○と言って居ました。吾輩のブログは、◎だったと云うことです。
 今日もお天気は、ご覧の様に晴れです。
DSCN3235[1]
 盆地には薄く朝霧が掛り、朝陽の眩しさと相まって、幻想的です。
 朝コーヒーを飲んでいると、朝陽がかなり強烈なので、日向は暑い位ですが、冷たい風が爽やかです。 

 さて、昨日です。

 午前中、カミさんは幼稚園のPTA総会の育児ボランティアに出かけました。
 吾輩は、バーテンダーさんが来て下さいましたので、美術談義でした。
 お昼前に、カミさんは帰って来ましたが、そのまま引き続いてパッチワークの講座に出掛けてしまいました。
 お昼過ぎにバーテンダーさんは帰って行かれましたので、吾輩は一人で昼食でした。
 昼食後は、区の会計としてのお仕事でした。この地域も十年前に比べて中々難しい環境になって来ました。
 亡くなってしまった空家、連絡が取れなくなった別荘、そして地元に代々住んで居られる方が区から外れる(この問題は、私の様に外から来たものには良く判りませんが・・・・。)などです。
 これも高齢化が進んだことが要因の一つかも?です。
 
 夕方、お散歩でした。

 川べりには、この花が目立つようになってきました。
DSCN3231[1] DSCN3224[1]
 間も無く、覆い尽くしてしまう光景が見れるでしょう。
 その草間に、こんなお花も見つけました。
DSCN3232[1] DSCN3233[1]
 野薔薇と菖蒲です。

 一方、鳥さんの方はと云えば・・・・大型化??
DSCN3226[1] DSCN3227[1]
 行く先を塞ぐように現れたアイガモと橋の欄干で威張って居る化の様なアオサギです。どちらも、かなり大きな鳥でした。
 此れにシラサギなど冬に比べて大きな鳥が良く見れるようになってきました。
 そのシラサギさんのコロニーも賑やかになって居ました。
DSCN3230[1]
 アオサギもたくさん見かけますが、シラサギの様にはコロニーを作らないようです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3236[1]
 武者小路実篤さんの『裸婦』です。

 今日は、中学校の運動会だそうですが、暑いでしょうね~~~!!!
 今朝も、雲ひとつ無い快晴です。
 こんな素敵な青空が拡がって居ます。
DSCN3215[1]
 と云うことで、モチのロン!放射冷却で気温は7℃しかありません。寒いです!!!
 冬の寒さとは違い、暖かいと思って居る気持ちが体感的な寒さを強くするようです。
 この朝の寒さが、日中の暑さを余計に強くすると云うことに繋がるようです。

 昨日も日中は、この陽射しでした。
DSCN3211[1] DSCN3210[1]
 空気も澄んでいましたので観光望遠鏡で山頂を覗くと登山客が一杯でした!もしか?で、デジカメのズームを最大にして撮ってみましたが・・・・やっぱり無理でした。

 さて昨日です。

 やっぱり雑草が気になりました!!!
 と云うことで、当然、草刈でした。
 <駐車場と前庭>
DSCN3205[1] DSCN3206[1]
 <建物の両サイド>
DSCN3207[1] DSCN3214[1]
 <裏庭>
DSCN3212[1] DSCN3213[1]
 稲系の雑草が増えて居ますのでワイヤーでは中々切れません。回転数を上げて切ったのですが、草刈りも一日仕事でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3208[1]
 昨日に続き池田満寿夫さんの写真作品『NUDE』です。

 さて、我が美術館の中心【バイロスの作品】の閉館後の行き先が、少しだけですが灯が見えて来ました!!
 ほとんどの作品は売り払う予定ですが、バイロス作品だけは纏まって居ますので行き先を探して居ました。
 近年、収蔵スペースなどの関係で、寄贈と云ってもそう簡単には受け入れていただけません。で、寄贈を検討下さると云う段階ですが、美術館がどうにか見つかりました。まだ決定した訳では無いので・・・・それでも、いよいよの閉館から二年後の完全閉鎖への始まりです!!!(閉館から二年間ほど掛けて作品を処分して行く予定です。この間は、気が向いたときだけ開館します。)
 今朝の気温は、何んと7℃しかありません!!!!
 いつもの様に、朝コーヒーを飲もうと外に出て、少しの間ユックリして居ましたが、余りに寒いので、早々に室内に逃げ込んでしまいました。五月も半ばと云うのに、一体どうしたことでしょうかね????
 お天気は、ご覧のとおり快晴です。
DSCN3201[1]
 この寒さの原因は、このお天気のせいでしょうね。

 さて昨日です。

 まずはこの写真を紹介しましょう!
DSCN3191[1] DSCN3197[1]
 ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の樹です。
 ようやく雪が積もった様に樹全体が真白になってくれました!が、枝ぶりが、どうしてかまばらになってしまって居ます。もっと真白い塊になると想像していたのですが・・・・来年を期待しましょう!!!
 駐車場にも、お花が咲き始めました。
DSCN3194[1] DSCN3196[1]
 年々、花数が増えてくれています。(何の花かは?です。)

 さて、午前中は此れをしました。
DSCN3198[1]
 玄関のポスターの張り替えです。この頃は、久留米市立美術館からだけになってしまいました。美術館の広報費も削られて苦しいのでしょうか?

 次いでやったことは、館内の花の入れ替えです。
 娘の結婚式で、娘からのプレゼントで貰った花束ですが、枯れかかったのでドライフラワーにしました。
DSCN3199[1]
 もう少し早くドライフラワーにした方が良かったようですが・・・・・まあ良いか!!!

 そのほかの場所も、こんな風に替えて居ます。
DSCN3200[1]
 もちろん庭で調達したお花です。

 後は、喫茶展示室で松山千春を聴きながらノンビリでした。
 で、一句!

        『 時来たり 春の終わりに 為す総べ無し 』

 この十年、好きなことが全部できた様な・・・・・。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3203[1] DSCN3204[1]
 池田満寿夫さんの写真作品『この女、この陽射し、Ⅲ』です。
 久しぶりの湯布院は、やっぱし寒い!!!
 お天気はご覧の様に晴れですので、放射冷却なのでしょう。気温は、10℃です。
DSCN3183[1]
 いつもの様に、椅子に腰かけ朝コーヒーを淹れて、ホッとしています。
 庭を見渡すと満開で見送ってくれたツツジもご覧の有様に変身して居ます。
DSCN3172[1]
 ゴールデンウイークから咲き続けてくれたツツジですが、お疲れ様!です。(かく云う吾輩も、今朝はお疲れ様の状態ですがね・・・・。)

 そのツツジに代わって、こっちが満開を迎えそうになって居ます。
DSCN3181[1] DSCN3180[1]
 蔓バラの深紅の花が綺麗に咲いて来ました。

 もうひとつ、此れはチョッと地味ですが満開です。
DSCN3182[1]
 西洋わさびの花です。葉っぱは凄いのですが・・・・・。

 さて、今回の東京行です。
 東京圏に逝ってしまったと東京府中の長女、千葉市川の次女、神奈川の息子もみんな元気でした。これからは、会うのには東京に行かなければならなくなりました。(吾輩達が東京方面に行けばよいのでしょうが・・・・・・。)
 合わせて二人の孫も、一段と活発になって居ました。特に、弟の方のわんぱく度が増しており遊んであげるのも一苦労になって居ました!・・・・もう、忘れられているでしょうがね!

 で、今回、とうとうスイカデビューでした。
DSCN3185[1]
 友人と一杯やる時に購入、娘と息子に会いに行く時にも使いました。乗り換えなどに便利でしたが、便利ってお金が掛りますね~~~!と云うより、いくら使ったのかの感覚が判らないのが怖いです!!!!

 ところで、今回、大発見が在りました!!!!
 娘の処で此れを見つけました!!!!
DSCN3186[1] DSCN3187[1]
 何んと、一番最初に私がパソコンで作ったチラシです。
 裏表を別々に印刷して貼り合わせて数十部作ったものの一枚で、我が美術館には一枚も残って居ませんし、データーも在りません。
 此れを門司港の印刷屋さんに出して、デザイン化してもらい作ってもらったのが、最初の本格的な広報活動でした!!!
 あれから十年の月日が流れ、あと数日で閉館ですが、その最期に最初のチラシが見つかるとは・・・・・因果でしょうか?

 ところで、帰って来て早々に此れをいただきました!!!!
DSCN3174[1]
 上の奥さんから「何んと云うのか???ですけど、一杯出来たので、食べて!」でした。ネギの様なチモトの様な野蒜の様な・・・おひたしにして酢味噌で戴きました。とても美味しかったです。ありがとうございました!!!

 さて、留守の間に庭がこんなになって居ました。
DSCN3178[1]
 草刈りをせねば!!!ですが・・・・・・今日出来るかな~~~?????
 旅立ちの朝は、快晴になってくれました!!
DSCN3162[1]
 半年振りに東京へ出かけます。
 子供たちと孫に会うのは娘の結婚式以来ですので、まだ二月も経っていませんが、友人とは久しぶりの吞み会です。
 ≪会える時には、会っておかねば!≫です。これこそが一番大事な言葉になって来ました。
 齢66歳、もうそんなに時間は残って居ません。寿命と云うことでは無く、自分を含めて身の回りの状況がそれを許してくれないことになると云うことです。チョッと遠慮したり躊躇していると、永遠に会えない・出来ないことになることが在ると云うことが、判る歳になった様です。
 この歳になると、我慢・遠慮は最大の敵です!
 やりたいことは遣る!行きたいところには行く!食べたいものは食べる!・・・・・【後の後悔先に立たず】です。
 もちろんお金のかかることも在るでしょうから出来ることからですが、多少の無理はしなければ・・・ね。
 と云うことで、東京の友人との吞み会の言い訳でした!!!!

 今日から16日までですから、また庭の草が伸びて居るでしょうね!
DSCN3163[1]
 帰って来てからの一番の仕事は、草刈りです。チョッと苦になりますが・・・・。

 では昨日です。

 豊前から友人夫妻が来てくれました。
 息子さんがご結婚されると聞きましたので、「オ~、それなら俺のモーニングを使えよ!」と云うことで、サイズが合うのか見に来たのです。ほとんど私と同体型でしたが、この頃、私は薬のせいで痩せて、友人はチョコの食い過ぎでふとっていましたので心配でしたが、ほぼピッタリでした。と云うことで、小道具も含めて使うことが決定!でした。
 衣装合わせが終わった後は、延々、吾輩の収集品の自慢話に付き合ってくれました。まあ、これが貸し賃と云うことです。
 3時間ほどゆっくりして、モーニングを持って帰って行きました。新郎の父の役、ガンバレよ!!!!です。
 吾輩の方の新郎の父の役は何時回ってくることやら??????今は、新郎の父じゃなくて心労の父です。
 
 では今日の作品紹介です。
DSCN3165[1]
 牛島義弘さんの『ビーナス』です。

 では、此れを持って子供たちと孫に会って来ましょうかね!!!
DSCN3164[1]
 大分地域だけの放送でしたので、吾輩の晴姿を見せて来ます。

 では暫しのお別れで~~~~す。
 今朝は、ご覧のとおり曇りです。
DSCN3141[1]
 この空模様の中、水の張られた田んぼや既に田植えの終わった田んぼからカエルの合唱が聞こえて居ます。
 でも予報は晴れでしたので、次第に回復して来ると思います。

 ところで、庭のツツジですが、昨日の雨で散り始めました。
DSCN3140[1]
 落ちた花弁が雌しべに辛うじて引っ掛かって、風に揺らいで風車のようにクルクル回っています。
 いつもの様に朝コーヒーを飲みながら、この光景に一句ひねろうとしましたが・・・・無理でした!!!

 このツツジと入れ替わりにバラの花が咲き始めたようです。
DSCN3142[1] DSCN3144[1]
 4本在った株も2本に減りましたが、沢山の蕾をつけて居ます。2本分を補って咲いてくれそうです。

 この薔薇に負けじと競うようにナンジャモンジャの花も咲きそうです。
DSCN3152[1]
 お隣のクワの枝をバッサリ切ったので、満開を期待したのですが、花の付きが悪い様で、チョッとがっかりです。
 その桑の木もシッカリ新芽を出して居ます。
DSCN3149[1]
 桑の木が大きくなりすぎて、葉っぱが固くなったせいでクワキジラミが減って居ました。今年の新芽は柔らかい様なので沢山発生してくれれば、ハラグロオオテントウムシさんも沢山来てくれるのでは????と期待しています。

 ところで、今朝、此れも見つけました!!!!
DSCN3154[1] DSCN3157[1]
 タカチホヘビです。
 動作があまりに鈍いので、山ナメクジ?山ミミズ?それにしてはチョッと長いな~~~と思って良く見ましたら、蛇でした。地震で出来た石垣の小さな裂け目に潜って行っていました。鱗がテカテカして綺麗な蛇です。タカチホヘビを見るのは、これで三匹目ですが、生きているのを見たのは初めてです。
 地中で生活するらしいので実態が良く判って居ないそうです。
 で、これがその穴です。
DSCN3159[1]
 良くこんな小さな穴に入って行けるものです。此処から地中に潜って行くのか!なるほど!ナルホド!成程!!でした。

 さて昨日です。

 三時過ぎに、Nさんがお友達を連れて来られました。で、二年後の我が美術館の建物の利用についての下見会になりました。シェアハウスの様なことを考えて居られるようですが・・・・ハテサテどうなりますやら????
 いよいよ美術館【後】が始まった様です!!!吾輩もお尻に火を着けられたようですので、気合を入れて作品の行く先を考えねば!!!です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3161[1]
 藤本 卓さんの『光を浴びて』です。

 さて、明日から東京ですので、今日はその準備をせねば!!!!です。
 今朝はご覧の様に雨になって居ます。
DSCN3131[1]
 その雨の中を突っ切って沢山の燕が舞っています。
    『 春の雨 翼濡らして ツバメ舞う 』
 餌の虫が雨で少ないようで、時折電線に並んで様子見をして居ます。

 昨日は黄砂が酷かったようですが、この雨でいくらか空気が綺麗になるのでは?
 もっとも、湯布院はそれほどでも無かったのですが・・・・。
 
 では昨日です。

 午前中は、農協に行ったりの雑用でした。

 朝イチで、タケノコを戴いた記事は載せましたが、お昼にもまたいただきものでした!!! 
DSCN3126[1]
 裏のご主人から新タマネギとレタス、それにスナップエンドウでした。ありがとうございました!!!
 で、タマネギはご覧の様にして干しました。
DSCN3128[1]
 もちろん夜に戴きました。
 で、晩御飯のおかずは、筍の煮物・レタスと新玉ねぎのサラダ、それに湯掻いたスナップエンドウでした。全部いただいたものでした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3129[1]
 古川順三さんの木彫『裸婦』です。

 さて、表題に書きました様に明後日から休館です。東京言ってしまった子供たちの様子を見に行ってきます。
 ゴールデンウイークの終わった朝です。
 久しぶりに出勤される方、久しぶりに登校する子供たちのけだるい気持ちを吹き払わせて、ガンバって来い!と後押しするかのような日の出です。
DSCN3121[1]
 お天気は、ご覧の様に快晴です。
 此の放射冷却で気温は9℃、しゃきっとする感じです。

 いつもの様に朝コーヒーを飲みながら、下の畑を見ると畝の横にお花が植えられていました。
DSCN3122[1]
 確か虫除けの花だったと思いますが・・・・・効果はどうなのでしょうか?
 コーヒーを飲み終わって、朝温泉へ行こうとしている処に、お菓子屋のご主人から電話でした。「タケノコ、食べる?」「食べましょ!」で、いきなり採れたてのタケノコが届きました。
DSCN3123[1]  DSCN3125[1]
 今朝がゴミ出しでしたので、大慌てで皮を剥きました。早速、ジューソーを入れて灰汁(アク)抜きでした。今夜は、タケノコの煮ものになりそうです。

 では昨日です。

 子供の日も終わりましたので、玄関の節句の絵の入れ替えでした。
DSCN3119[1]
 さて何にしようかでしたが、ご覧の様に入れ替えてみました。
 と云うことで、いきなりですが今日の作品紹介はこの絵にしました。
DSCN3120[1]
 村田茂樹さんの『風景』です。
 彫刻も入れ替えましたが、この紹介は明日に回します。

 で、後は一日、音楽を聴きながら古い『芸術新潮』を引っ張り出しての読書でした。
 三時頃に、北九州へおばあちゃんを送って行ったカミさんが戻って来ました。これで、また普段の生活に戻りました。

 夜は、地域の会合でした。
 で、6月の行事【道路愛護デー】と7月の行事【河川愛護デー】が決まりました。

 さて今日は冒頭のお天気でしたので、おばあちゃんの使ったこのお布団を陽に当てることにしましょう! 
DSCN3124[1]
 今日のお天気は、ご覧の様に曇りです。
DSCN3117[1]
 天気予報では晴れですので、次第に良くなって来るのでしょう。
 気温は13℃と丁度良い気温の筈ですが、この空のせいで気持肌寒く感じて居ます。
 とうとうゴールデンウイーク最終日になってしまいました。
 観光客も減った様です。
 観光客を見送るかのようにツツジが満開を迎えて居ます。
DSCN3118[1]
 今年も来館者は在りませんでした。ゴールデンウイークは、我が美術館にとっては、残念ながらほとんど否全く関係無ったです。

 さて昨日です。

 おばあちゃんが、カミさんの運転する車で北九州へ帰って行きました。
 で、残していた炬燵も片付けました。
DSCN3110[1]
 ついでに、カメ太の住処も夏バージョンへ変えてあげました。
DSCN3115[1]
 チョッと目には判り辛いですが、保温の為に敷いて居たプチプチを除け、木屑を猫砂に替えて居ます。
 去年残りなのでチョッと猫砂が少なかったようです。今度買って置きましょう。

 日中はこんな景色になりました。
DSCN3113[1]
 もう夏の景色でした。
 この陽気で、西洋わさびの花も咲きました。
DSCN3114[1]
 花が咲けば、当然実が生るのでしょうが、どんな実でしょうかね?
 美術館の周りでウロウロしていて、こんなものを見つけました。
DSCN3112[1]
 入口のコンクリーの脇にモグラの穴が在りました。と云うことは此の下にトンネルが在る筈ですが・・・・そんなところにミミズは居ないと思うのですがね。これも、モグラなりの地震対策なのかも????です。

 夜は、カミさんも居ないことなので、当然吞み会でした。
DSCN3116[1]
 EさんとKさんに声を掛けて三人での宴会でした。この出来合いの料理?に加えて、採って来たばかりの山ウドの芽や新玉ねぎ等でした。とっても美味しかったです!!!!
 5時から9時すぎまで、とても楽しい時間でした!!
 では、今日の作品紹介です。
DSCN3111[1]
 阿部慎蔵さんの『裸婦』です。
 今年のゴールデンウイークも今日と明日になりました。ニュースでは、ユータンラッシュの様子が放送されています。
 でも、まだ今日と明日は休みです。シッカリと遊ぶか静養に使って下さい!!!
 表題に書きましたが、楽観的に考えるかor悲観的に考えるか、この差は大きいです!
 吾輩は、現職時代は悲観的だった様な????まあ、そう云うことで今の私です。
 両方を足して二で割って、今日遊んで明日休む!でしょうかね。
 さて、今朝はご覧の様に曇りです。
DSCN3106[1]
 カエルの声が下の田んぼから聞こえていますが、弱いので、降っても大した雨にはならないのではないでしょうか?
 但し、カミさんの作って居る畑を見に行きましたら、こいつも居ました!!
DSCN3109[1] DSCN3108[1]
 左の写真、ジャガイモとレタスの畑の横に、右の写真今年初のカタツムリを見つけました。カタツムリ=雨のようですが、よく見ると角がシッカリ出て居ません!と云うことは、ヤッパリ雨は降っても弱い?と思います。
 チョッと雨具の用意をして、今日一日遊びまくって下さい!!!!

 では昨日です。

 灯油を燃やし切ったストーブの片付けから始まりました。
DSCN3099[1]
 で、喫茶展示室が広く成りました!!!
 が、そのストーブを納すのが一苦労でした。いつもの場所をカミさんが占拠して居ましたので、それを片付けて扇風機を出して、ヤッと納せました。と云うことで居間にはもう扇風機が出て居ます。

 一息ついて外を見ると、今季初の渋滞でした!!!
DSCN3101[1] DSCN3103[1]
 ようやく恒例の湯布院ICから駅までの渋滞が見れました!
 此の地に来た時は、ゴールデンウイークの期間中毎日でしたが、今年は昨日一日だけの様です。チョッと寂しい気がしますが・・・・。

 お昼過ぎに、おばあちゃんが散歩に出かけました。と言っても美術館の前の道まででした。三年ほど前は近所を一周出来たのですが・・・一年毎に短くなって居ます。
 で、帰って来たところに、神社前のEさんが来られて、「八十八夜の新茶をおばあちゃんに飲ませてあげて!」でした。
DSCN3104[1]
 ありがとうございました!!!!これでまた寿命が伸びそうです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3098[1]
 藪野正雄さんの『裸婦』です。

 先日の雨で、またまたタンポポが復活しました!!!
DSCN3102[1]
 此の西洋タンポポの根絶は、無理!!!!
 花を摘むともっとたくさんの蕾を付けますし、草刈り機で切っても、切られた花は勝手に種になります。引き抜いても、残った小さな根から芽を出して来ますし、細かく千切れるとみんな芽を出します。
 高校生の頃、生物部でした。で、顧問の先生がプラナリアという小さな生き物で再生の実験をやって居ました。このプラナリアは刻んだら刻んだ数の個体になります。タンポポもこいつと一緒です。人間もこうだと・・・・・気色悪!!!何てね!(因みに、吾輩は部長でした。で、サルノコシカケの標本を作りましたが・・・・アレどうなったかな~~~?ズ~~ッと保存されていましたが、高校が統合さてれしまったので)
 ゴールデンウイークも残すところ後三日となりました。で、今日のお天気ですが、ご覧の様に晴れの様です。
DSCN3095[1]
 若干雲が多めですが、風も無く穏やかな朝です。
 眼下に広がる田んぼは、田植えを終えたところが見れるようになりました。
DSCN3097[1]
 今日のこのお天気だと、この田んぼに映る【逆さ由布】の撮影には絶好の日だと思いますので、写真愛好者の方々は是非いらっしゃって下さい!!!!

 と云うのも、この連休一番の好日だった昨日が雨でしたので、人出がイマイチです。この庭のツツジの様に、今日は観光客で一杯になって欲しいものです。
DSCN3096[1]
 美術館から見える湯布院ICから駅に通じる道が渋滞で動かなくなる日が、今年は在りません。せめて今日ぐらいは・・・・待って居ま~~~~~す!!(出来たら、我が美術家にも寄って欲しいものですが・・・・)

 さて昨日です。

 ようやく朝の気温が10℃を切ることが無くなったようです。今朝の気温も14℃です。
 と云うことで、ストーブを納す時期になった様ですので、入って居る灯油を使い切ることにしました。
DSCN3092[1]
 イザ燃やしてしまおうとすると中々でした!
 結局、丸一日掛ってしまいました!
 燃やしている間に、カメ太の暖房機も納すことにしましたが・・・・・・木屑から出すとカメ太の奴が、暖房機の表面の石膏様の断熱材を剥がしてしまって居ました。
DSCN3094[1]
 工作用の粘土を使って、ご覧の様に修復しました。これで来年も使えます!!

 後は、おばあちゃん(義母)のお相手でした。
 おばあちゃんは、明日北九州へ送って行きますので、今日もシッカリお相手しましょう!!!

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3093[1]
 志水堅二さんの『百合』です。

 さて、今日は表題に書きました≪こどもの日≫です。
 子供の健やかな成長を祈る日なんでしょうが、子供たちはもう成人して居ますので、今更健やかな成長云々は無いでしょうし、孫は親が祝ってあげるでしょうから爺婆の出番は無いです。で、今風に考えると、我々爺婆が息子や娘に感謝する日と解釈した方が良い様な気がします。
 いつも介護や誕生日や母の日に気を使ってくれている子供たちに(気持の中だけで)感謝する一日・・・・吾輩、介護はまだですが、間も無くですので、今のうちから子供に感謝の気持ちを持っていれば、その時には?
 と云うことで

 オーイ、

   息子や~~~~い、
 
 父ちゃんと母ちゃんは感謝してるぞ~~~~~!何ちゃって!!!

 追伸;14日は、≪母の日≫だそうで~~~す。


雨です。

 ゴールデンウイーク後半の五連休二日目ですが、残念ながら雨になって居ます。
DSCN3091[1]
 予報では、今日までは持つ筈でしたが・・・・・ご覧の様に、由布岳も雨雲に覆われて全く見えません。
 でも、今日は【みどりの日】なので、雨に濡れた新緑が綺麗です。
 ところで先程、朝温泉に行ってきましたが、通りには車も人通りもほとんど在りませんでした。ゴールデンウイークのど真ん中にしてはどうなんでしょうかね!
 でも、乙丸温泉は車も人も一杯でした。鹿児島・八王子・柏・相模・・・・のナンバーも在りました。旅館じゃ無くて此処って、泊って居なくて何処にどうして居るのでしょうかね~~???でした。

 さて、昨日です。

 まずは此れでした。
 気になって居た側溝の落ち葉の整理でした。
DSCN3087[1]  DSCN3088[1]
 先日、ほとんど片付けたのですが、濡れていた落ち葉は残したままでした。乾いて来たので、取り除きました。
 で、三袋だったゴミ袋が一袋増えて四袋になりました!!!
DSCN3090[1]

 午後からは、お客様を期待して喫茶展示室で、待ちましたが、過去九年間の実績どおりでした。まあ良いか!でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3086[1]
 大野俶嵩さんの日本画『白牡丹』です。

 作品の整理をオークションでやりたいのですが・・・・・ 面倒だな~~~!
 今日からゴールデンウイークの後段、5連休が始まります。でも、今朝は、ご覧の様に曇りです。
DSCN3080[1]
 雨にはならず、一日曇りとの予報なので、一安心です。
 まだいつもの静けさが盆地を覆って居ますが、まもなく沢山の観光客の喧騒でごった返すでしょう。
 我が美術館のツツジもご覧の様に5分咲きになってお客様をお迎えします・・・来られれば?の話ですがね。
DSCN3084[1]
 ツツジの横の西洋わさびの花も、かなり地味ですが、一生懸命出迎えるようです。
DSCN3085[1]
 とは云うものの、去年まで花は咲いて居無かったと思いますが・・・・・・今月末で閉館て気が付いたのでしょうか?

 朝起き出して、由布岳を眺めながらインスタントコーヒーを飲むのが日課ですが、今朝一句浮かびました!!
     「 燕舞い 野に花満ちて 春爛漫 」
 まんまでした!!!

 では昨日です。
 昨日は、立春から数えて八十八日です。と云うことは、<夏も近づ~~く 八十八夜~♪>でした。で、日中は気温が上がって、かなり暑かったです。本当に、夏が近づいているな~~!でした。
 盆地の中の田んぼにも水が張られ、今週末から田植えも始まるようです。
 とは云うものの、我が美術館は風前の灯、まったくお客様の気配無し!でした。でも、何やかやと雑用は在るものでした。
 まずは、先月分の精算で銀行のATMまで自転車で出掛けました。後は、お祖母ちゃんのお守?おしっこの声掛けでした。
 午後は、地域の会計の整理でした。
 三時頃から、買い物に行くついでに大分川のお散歩でした。
 いつの間にか川べりは、雑草に覆われて居ました。
DSCN3075[1] DSCN3073[1]
 ビックリするような大きなトゲトゲアザミが今年も生えていました。
 途中の藤棚の花穂がドンドン伸びて居ました。
DSCN3074[1]
 間も無く満開になって、良い香りを醸してくれるでしょう!!!
 毎年やって来るシラサギも、いつもの場所にコロニーを作り始めて居ました。
DSCN3076[1] DSCN3078[1]
 まだまだ沢山やって来ますが・・・・何処から来るのか?何でこの木なのか?今年も楽しみです。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3072[1]
 丸岡比呂史さんの『瓶花』です。

 今日は『憲法記念日』です。改憲論議が起きて居ます。そも憲法とは権力を持つ者(為政者)を縛るもの!です。
 その権力を持つ者が改正を言うのは・・・・・・・????未来に禍根を残さぬように!憲法について、今日一日、よ~~くよ~~く考えねば!!
 まずは夜明け前の今朝の景色です。
DSCN3057[1]
    ↓
DSCN3063[1] DSCN3067[1]
 で、夜明け直後の景色と、顔を出したばかりのお陽様のアップです。
 気温は、7℃と相変わらず低めです。
 盆地には、朝霧が出て居ます。
DSCN3062[1]
 今日も、お天気は良いようですので、日中は暑くなるのでは???

 1日見なかっただけですが、日中の暑さのせいでしょうか?庭のツツジが咲き始めて居ます。
DSCN3055[1]
 明日には満開になりそうです。

 蔓バラの蕾も膨らんで西洋わさびも花穂を伸ばしています。明日には咲きそうです。
DSCN3058[1] DSCN3060[1]
 草刈りで、残すように刈ったこの草が、地面を紫色に彩って居ます。
DSCN3059[1]
 雑草ですが、庭一面に広がれば名物になるかも???

 さて、昨日、北九州から91歳のお祖母ちゃん(義母)を連れて来ました。
 6日まで、ゆっくりしてもらいますが、その間の1時間おきのお便所の声掛けが吾輩の役目になります。歳が歳ですので、年々弱っている様に見えます。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3070[1]
 徳岡神泉さんのデッサン『菖蒲』です。

 ところで、北九州の病院の血糖値検査の結果ですが・・・・ガックリでした!
 4月5日の採血の結果ですので、3月中の状態の結果と云うことです。地域の役員交代や娘の結婚式などで、どうも不節制になったようです。天候不順で散歩に行けなかったことも在りましたが、やっぱり歳を重ねたことの方が大きな要因でしょう。と云うことで、薬が一種類増えてしまいました。まあ、何処かが悪くならなければ・・・・・・仕方ないですね。

Powered by FC2 Blog