プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、曇りでしょうか?先程は、晴れ間も見えて居たのですが・・・・・?
DSCN2196[1]
 風は在りませんが、気温は昨朝から一機に下がって、0℃です。まあ、これが普通なんでしょうがね。
 この鳥が、朝から良い声で囀ってくれていましたのでパチリでした。
DSCN2205[1]
 何んと云う名前かは?ですが、冷えて澄んだ空気の中甲高い鳴き声が、この地域に響き渡って居ました。

 さて昨日です。

 朝イチで、差し歯が外れてしまいました。お昼前なら空いて居ると云うことで、歯医者さんへ!ついでに、農協の用事と買い物を済ませて帰って来ると、何んと!何んと!お客様でした。しかも外国の方でした。
 この処、韓国からのお客様?(お金を貰ってないので単なる訪問者かな?)が二組続いて居ましたので、てっきり韓国からのお客様と思って、中途半端な英語を交えながらの説明でした。どうも話が通じないな~~~?と、何んと上海から来られた中国の方でした。息子さんとご両親の三人で、息子さんは中国の大学を卒業され、今年の7月から東京の日本語学校に2年留学されるそうです。日本の文化が好きだそうですが、果たして我が美術館を選ばれたのは????チョッとどうだったのでしょうかね。
 4泊も湯布院に宿泊されるそうで、中国のお金持ちでしょうか?
 1時間ほど、頓珍漢な会話でしたが、とても楽しい時間でした。で、東京の住所と電話やメールも教えていただきましたので、東京に行った時に呼び出してみようかな~~!です。夏休みとかに又遊びに来るように話して見送りました。本当に、また会えると良いな~~~!でした。
 帰られた後、昼食を済ませて、一息ついた処に、娘が嫁ぐ予定のご両親が、用事のついでに立ち寄って下さいました。で、お土産に戴いてしまいました。
DSCN2202[1]
 八鹿のお酒と奈良漬でした。ありがとうございました!!!
 で、突然でしたので、何のおもてなしも出来ずに、1時間ほど楽しい?(相変わらずの、私の変な蘊蓄?)お話だけで・・・・恐縮しました。
 と云う様な楽しい一日になりました。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN2206[1]
 開 光市さんの『あやとり』です。
スポンサーサイト
 今朝は、ご覧の様に雨になって居ます。
DSCN2196[1]
 例年なら雪になって居るのでしょうが・・・・それもその筈、今朝の気温は、何んと!13℃も在ります。これって春の気温ですよね。
 で、半冬眠状態だったカメ太が、ご覧の様に元気!元気!です。
DSCN2197[1]
 やっぱり変温動物、温かい方が良いでしょうね。食欲も、旺盛です!!!
 この気温は、昨日の延長です!何んと昨日の最高温度は18.4℃(16:00)でした。この気温は、今季の最高気温でした。でも、上には上が在りました。近くの街では20℃を越え一月の最高気温を記録した処も在ったようです。
 
 その昨日です。

 ウウ~~~~~ン?????何も思い浮かばないな~~~!です。
 夕方、陽気に誘われて、お散歩に・・・・表に出たとたんに、ゲゲゲ・・・何じゃこりゃ~!でした。何んと空気が生温か!でした。で、歩き始めるとすぐに暑くなってきました。
 途中から、今度は風が強くなってきました!そのせいか????鳥が、やたらに群れて居ました! 
DSCN2184[1] DSCN2177[1]
 カラスの群れが・・???・・・喧嘩じゃなさそうですが、ドンドン高く昇って行って、とうとう由布岳の上まで・・・一体何で?でした。
 こっちは、強い風を避けているようで、枯れ草の中にスズメがウジャウジャでした。
DSCN2190[1]
 田んぼの中にもカラスの一群が・・・・こっちは、落ち穂を食べているようでした。
DSCN2193[1]
 こんな写真を撮って居ると、雲行きが・・・・・・・。
DSCN2179[1] DSCN2180[1]
 こんな感じでしたので、大丈夫と思っていましたが、駄目でした!!!降り始めてしまいました。
 大急ぎで車に戻ろうと・・・・杖をつきつき小走りをやってみましたら、出来ました!!腰の調子がかなり良くなって来ていました。
 背伸びor散歩or重しor温泉etcのどれかは判りませんが、どれか否全てが相乗的に効いているようです。ガンバロー~~!

 では、今日の作品紹介です。
DSCN2195[1]
 作者不詳の『スフィンクス』です。

 さて、農協に新年会の精算に行ってきますかね!

今朝は、1℃です。

 今朝は、曇りです。
DSCN2169[1]
 気温は、1℃まで上がって居ます。
 ホッと一息の気温ですが、これで晴れなら最高ですが・・・・・まだ1月ですからね。
 霜も降りて居ませんし、我が家の雪もほとんど解けましたが、まだ僅かに残って居ます。
DSCN2170[1]
 今日には、解けてくれるでしょうが、またすぐに積るでしょうね。

 さて昨日です。
 
 昨日は、朝から老人会の新年会でした。2時には終了したのでしたが、呑んでましたので、後はボ~~~~ッとでした。と云うことで、今日も記事はこれでお仕舞です。
 
 今日の作品紹介です。
DSCN2171[1]
 水島爾保布さんの『月夜のダンス』です。
 今朝の気温は、マイナス3℃です。風は無いのですが、こんな状態です。
DSCN2166[1]DSCN2165[1]
 雲では無くて、濃い・濃い朝霧で、お陽様が遮られてしまっていますので、曇りと同じ様に冷え冷えして居ます。
 朝霧ですので、間も無く霧が晴れてくれば、良いお天気になる筈です。

 で、朝温泉に行こうとして、こんなものを見つけrました!!!
DSCN2167[1] DSCN2164[1]
 蜘蛛の糸です。多分ですが、蜘蛛の巣に着いた水滴が氷、その重みで切れて、一筋に絡まって纏まってしまったようです。
 以前、ニュージーランドに行った折に見た、洞窟中で光る怪しい光の筋を見に行きました。もしか?でしたが、前述のとおり、どうも普通の蜘蛛の巣の様です。残念!

 さて昨日ですが・・・・・・一昨日の疲れが出て、一日引き籠りでした。唯一のことは、今日の老人会の新年会の買い出しでした。
と云うことで、記事は無しです。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN2161[1]
 志村立美の『女優A』(仮題)です。

 さて、ボチボチ新年会の準備に行って来ましょうかね!
 今朝も、ご覧の様に少し雲が多いですが晴れの様です。
DSCN2157[1]
 お陽様の昇り具合はイマイチで、気温は、マイナス1℃です。でも、青空が見えますので暖かくなるのを期待しましょう!!
 
 さて昨日です。

 ブログに書きましたので、後に引けずに朝から夕方まで、ほぼ一日掛って、伐採した柘植の枝の整理でした。
DSCN2040[1]
     
DSCN2152[1] DSCN2155[1]
 やっぱり三本の柘植の木の内の一番大きな木でしたので、半端な量ではありませんでした。
 当分放っておいて、乾燥してから焼き芋の焚火にしますかね?
 で、この枝だけ残しました。 
DSCN2158[1]
 おりんの棒が無いので、此れを上手く使って作ってみます。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2154[1]
 先日購入したばかりの作品で、天野喜孝のリトグラフ『時』です。とても素敵な作品ですが、こんなに大きなサイズ(93㎝×93㎝)とは思いませんでしたので、届いた時はビックリでした。
 
 
 今日も昨日に続いて快晴、こんなに良いお天気です!!!
DSCN2145[1]
 冷え込みも、昨朝に負けずに強いです。我が家ではマイナス6℃ですが、総合グランド横の観測地点ではマイナス7.5℃だそうです。
 どのくらいの寒さかと云うと、此れ位です!!! 
DSCN2144[1]
 外の水道とバケツですが、水道は水を出して居ましたが、完璧に凍りつき止まって居ます。バケツに溜まった水も氷の塊になって、膨らんで、底が丸くなっています。
 この寒さも、ボチボチ和らいでくれそうですが、本当に寒いのは2月なので・・・・・・春が待ち遠しいですね。

 さて、昨日の夕方から、カーシートを掛け始めました。お陰で、今朝は霜の被害を免れました。
DSCN2147[1] DSCN2146[1]
 で、毎朝シートを干す場所も確保しました。このひと手間が、朝の冷たくて面倒な霜取りから逃れ差してくれます。(霜取りのスプレーも以前使いました。瞬時に霜が取れるのですが、ガラスに油膜が出来るので止めました。)

 では昨日です。

 朝温泉に行くついでにガソリンを入れに行きました。相変わらず、湯布院は高いですが、仕方ないです。
 午前中、あまりに良いお天気でしたので、自転車で、通帳のつけ込みと明後日の老人会の新年会の資金を下ろすのにATMに行きました。顔に当たる風は流石に冷たかったですが、お陽様が気持良かったです。

 3時から、久しぶりにお散歩でした。
DSCN2135[1]
 本当に雲ひとつ無い青空でしたので、いつもは3キロほどなのに、昨日は4キロも歩きました。
 アチコチで鳥の群れに遭遇しました。
DSCN2137[1] DSCN2140[1]
 カラスが、遊歩道や田んぼで何をして居るのやら????
 スズメは、木の実を食べに来ていました。
DSCN2139[1]
 此れもスズメかな???でしたが、違っていました。
DSCN2141[1] DSCN2143[1]
 こっちは、山から下りて来た鳥でしょうか?

 散歩を終えて、その脚で川西の温泉に浸かって、疲れを取って帰りました。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN2149[1]
 大正元年に刷られた木版画の耶馬渓羅漢寺の絵地図です。

 先日伐採した柘植の枝を片付けたいのですが・・・・霜で凍りついて居ます。気温が上がってくれたら、頑張りましょうかね??

<余談>
 昨日、義姉からカミさんへ訃報が入りました。カミさんの方の遠い親せき筋になりますが、義母の処に時々様子を見に寄って下さっている話を聞いて居ました。もう十数年前に手術をしたことが在り、元気なころに比べれば痩せて居ましたが、この頃は元気になって、法事でお会いした時に、公民館等で楽しく活動されていると聞いて居たので、「まさか!」でした。お風呂で倒れられたそうで、救急車も間に合わなかったそうですが・・・・・・。身近な人の死は、ヤッパリ堪えますね。
       『 死を前に 想いを残さぬ 人や在り 』
 倒れられた時に、何か思ったのかな?自分は、何を想うかな?です。やっぱり、残して行く者のことでしょうね。
 今朝は快晴です。 
DSCN2132[1] DSCN2133[1]
 雪を戴いた由布岳の山頂に朝陽が当たり、煌いて居ます。
 放射s冷却現象で、今朝の気温はマイナス8℃、今季の最低気温を更新しました。でも、風が無く、青空が拡がって居ますので気持の良い朝です。
 残雪も、キッと消えてしまうでしょう。

 では昨日です。

 美術館の入口通路に残った雪の除雪から始まりました。
DSCN2104[1]  DSCN2105[1]
 足跡と轍の後は、凍りついて居ましたので、残ってしまいました。後は、お陽様に任せましょう!!
 三時くらいになって、ようやくこの姿が見れました。
DSCN2108[1]
 山頂の雲が中々退いてくれませんでした。
 この雪のせいで、山から下りて来た小鳥が、お隣の神社の公孫樹に群がって居ました。

 夜は、楽しい吞み会でした。
 まずは、持ってきた下さったシャンパンの乾杯で始まり、次いでセルビアのラキアとワイン、口直しのビールで、締めは田酒でした。
 5時半に始まって9時でお開きでした。久しぶりの、とっても楽しいひと時でした!!!
 では、今日の作品紹介です。
DSCN2106[1]
 沼沢仁さんの『誘い』です。

 とうとう、今年もこの季節になりました!
DSCN2103[1]
 確定申告の用紙が昨日届きました。まあ、毎年のことなので準備はして居ますが・・・・・。

 起き出した7時頃には、ホンの微し雪が降って居ましたが、今は青空が拡がって来ました。 
DSCN2100[1]
 今朝の気温は、マイナス3℃です。もう少し冷え込むのかな~?でしたので、凍結対策をして居たのですが、取り越し苦労になって良かったです。
 ところで、昨夜も、足跡を残す訪問者が在った様です。
DSCN2099[1]
 この足跡は、狸さんでしょうか?

 では昨日です。

 雪が止んだのを見計らって雪掻きに出ました。
DSCN2096[1]
 玄関先を掃いて、雪を除けた頃にまた降り始めたので、中断でした。
 3時頃になってようやく風も収まり、晴れ間が見えて来ましたので雪掻き再開でした。
 DSCN2097[1] DSCN2098[1]
 が、すぐに夕方になりますので、こんな感じで、簡単に済ませました。
 まあ、お客様は無かったので・・・・良いか!!!
 やって来たのは、此れだけです。
DSCN2095[1] DSCN2093[1]
 何処から入って来るのか?テントウムシさんです。ただ、ハラグロオオテントウムシさんは、見たことが在りません。一体何処で冬を越しているのやら?????

 相変わらず、タヌキや虫か・・・・・此処は一体何なのかな~~~?です。確か、美術館でしたよね~!

 では美術館で在ると云う証に、作品紹介でもしましょうかね。
DSCN2101[1]
 ローレンス・アルマ・タディマの『三美人』です。

<余談>
 先日、深夜放送で在った番組を録画で見ました。内容は、<冬虫夏草を探して欲しい!>でした。
 冬虫夏草を蒐集して居る小学生が、クワガタムシに生えている冬虫夏草を見つけて欲しいと番組の企画に応募したものでした。私も、子供のころからこの冬虫夏草には興味がありましたが、非常に珍しいものなので採集できると思っていませんでした。で、探したことが在りませんでした。番組の中では、採集の専門家は居ないので、昆虫採集のプロが昆虫を探す過程で稀に見つかると云うことで、その探す様子が放送されました。まず倒木を見つけ、その中を探って見つけると云うものでした、実際に目的のクワガタムシに生えている冬虫夏草ではありませんでしたが数点見つかりました。あの様子から、春になれば、私でも冬虫夏草が見つけられそうですので、探してみようかな~~~!です。
 今朝は、ご覧の様に真っ白けの世界に戻って居ます。
DSCN2082[1] DSCN2083[1]
 でも、ついさっきに降り積もったようです。と云うのも、朝刊を配達して来て下さった足跡や轍の後が雪に残って居ません。(右の写真の足跡は、吾輩がゴミ出しに行ったものです。)4時頃に配達されるので、その後に降ったようです。
 気温はマイナス3℃ですが、風が無いので、ありがたいです。雪掻きが出来るので!!

 では昨日です。

 一日、冬眠でした。

 夕方(16時頃)になって、ようやく晴れました。
DSCN2081[1]
 それでも、由布岳の山頂には雲が残って居ました。

 ところで、先日から玄関に滑り止めをして居ます。
DSCN2085[1]
 濡れると滑りやすくなってしまう床なので、古くなった床敷きを敷いて居ます。こんなにしても、お客様は来ないのですが・・・・・・。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2079[1]
 田中 保の『裸婦』です。

 さて、今日も冬眠継続の様です。
 昨日の予報では晴れの筈でしたが、残念ながら昨朝から一転して、ご覧の様に曇り空です。
DSCN2078[1]
 天気のせいで、気温の方は2℃まで上がっています。雨も少し降って来ましたが・・・・青空も見える様な?変なお天気です。 こんなにクルクル変われば予報は難しいでしょうね!

 では昨日です。

 8センチの積雪でしたので、ジ~~~~~~~~~ッと、ひたすらジ~~~~~~~ッとして居ました。
 お便所の帰りに外を見ると、ゲゲゲゲゲ・・・足跡が増えている!!!
DSCN2069[1]
 昨日のブログで紹介した雪に残された足跡でしたが、いつの間にかまた来ていたようです。カミさんに知らせると「そう云えば、さっき音がしたよ。」でした。何で、その時に見なかったのかな~~~~!でした。
 足跡を辿ってみると裏の小川の岸辺の笹藪へ続いて居ました。一体何処に棲みついて居るのやら????です。
 と云うことで、今日の表題の句になりました。

        『 積雪に 残る足跡 誰のもの 』

 人は、生きた証を残したい様ですが、この雪の上の足跡の様に、いずれは儚く消えて行ってしまうのではないでしょうか。それでも、残すべきかも?

 お昼からは、雪が解け始めました。
DSCN2070[1]  DSCN2071[1]
 と云うことで、除雪開始でした!柔らかいのですが、湿気が多い雪でした。
 駐車場は、こんなもんで・・・・・
DSCN2072[1]
 こんな日にはお客様も無いだろう!で、適当に雪掻きでしたが、何んと雪掻きを終えたとたんにお客様でした!

 韓国から来られたと英語で・・・・多分?
 で、10分ほど見ただけで帰られましたので、流石に入場料は戴きませんでした。日本の美術に興味が在ったのやら????・・・・・・挨拶などはキチンとされて感じが良かったので、もっとお話がしたかったです。

 で、ガッカリして外を見ると、こんな素晴らしい光景が!!!!
DSCN2077[1]
 青空に、由布岳が素晴らしかったです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2074[1]
 山口草平の『雪娘』です。日本画家としてより大石順教尼の別れた夫としての方が有名かも?ですが、彼の絵も良いですよ。この作品は、手を描いて居ませんので、もしかしたら順教尼を描いたのかも?です。
 昨朝とは、全く別の世界が、眼下に広がって居ます。
DSCN2068[1]
 昔流に言うと<銀世界>です。
 気温はマイナス2℃。昨日のお昼前から降り始めた雪が、8㎝ほどの高さまで積ってしまいました。車の走って居る音が全く聞こえません。
 湯布院の怖さって、此れです!!!
 旅行で、冬の湯布院に泊ると、こんな突然の雪で旅館に閉じ込められて、観光どころでは無くなって、家に帰れなくなってしまうのです。カミさんも現職の時に、このことを経験して居ます。小学校の教諭でしたので、翌日の学校が在るので、絶対に戻らねば!だったそうです。その時は、辛うじて汽車で帰れたそうです。
 たとえ高速道路が通れたとしても、雪用タイヤ装着で無いと駄目です。冬の湯布院は、ご用心!ご用心!です。

 その真白の景色の中にこんなものを発見!!!
DSCN2067[1]
 動物の足跡です。先日の訪問者でしょう!!!
 足を揃えて、飛ぶように歩いていますので、足痕が一本しか在りません。間隔が50㎝ほども在るので、かなりの大きさです。ウサギの様に歩く動物って、何でしょうかね??????
 今日は一日、外に出れないので、ユックリ推理することにしましょうかね!

 では昨日です。

 朝温泉に行く途中に、消防団の隊員が石松の消防車庫前に集合して居ました。
 戻って来て、朝食を済ませると、下のグランドから消防の総合訓練の声が聞こえて来ました。見に行こうとしたら、外は雨になって居ましたので、カミさんはパスでした。
 傘を差して、カメラを抱え、グランドへ向うと、雨が霙(みぞれ)に変わってきました。
 そのみぞれの中での総合訓練の様子です。
DSCN2043[1] DSCN2044[1]
DSCN2045[1] DSCN2046[1]
 霙に加え、風も吹き始めた最悪の状況の中で、ずぶ濡れになりながら頑張って居ました!!!
 写真を撮った後は、美術館へ戻ってのお客さん待ちでした。(カミさんが、パッチワークの講座に出かけたので独りでした。)
 しばらくすると、消防車による一斉放水のパフォーマンスが始まりました。
DSCN2048[1] DSCN2049[1]
 美術館からガラス戸越しに撮影しました。
 この放水で、総合訓練は終わったと思いますが、その後にこんな状態になりました。
DSCN2060[1]
 雪と風で、吹雪になってしまい、アッと云う間に盆地を白く覆ってしまいました。
 その雪が、途中小降りになりましたが、今朝まで降り続き、<白銀の世界>に変えてしまったのです。
 総合訓練が今日で無くて、本当に良かったです!!!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN2053[1]
 今朝の雪の様な白い肌の日本画です。作者は不詳です。

 さて、朝温泉は無理なので、朝食にしましょうかね!
 今朝は、予報を見て晴れるかと思っていましたら、ご覧のお空です。
DSCN2041[1]
 雲が空全体を覆っています。先程から、小雨も降り始めました。冷え込みも覚悟して居たのですが、何んと5℃です。
 北九州で5℃はかなり寒いのですが、此処では暖かく感じます。風が無いせいもありますが・・・・氷点下の日が続いていたので、異様に暖かく感じます。

 さて昨日です。( 此処から、写真の向きを修正し忘れましたので、チョッと見難いですが・・・・スミマセン!!! )

 朝イチで、カミさんは川へ洗濯に、吾輩は山へ芝刈りに・・・・・に近い状況で、カミさんは公民館へ読み聞かせボランティアの練習へ出掛け、吾輩は溜まって居た落ち葉の整理でした。もちろん、ご覧の焚火でした。
DSCN2030[1] DSCN2031[1]
 で、二袋にギュウギュウに詰め込んでいた落ち葉と、中庭の乾いた枯葉は焼却しました。でも、側溝に溜まって居た落ち葉は湿気て濡れて居ましたので、掬いあげて、当分乾かすことにしました。
DSCN2032[1] DSCN2033[1]
DSCN2034[1] DSCN2035[1]
 焚火で当然焼き芋をしたのでしたが、丁度出来上がった頃にカミさんが帰って来たのと、熱いうちに食べたほうが美味しいので慌てて食べてしまい、写真を撮り忘れてしまいました。スミマセン!

 昼からも、昼食代わりの焼き芋を食べて、元気が回復しましたので、もうヒト頑張り!しました。
 宿題にして居た柘植の庭木の伐採でした。
DSCN2036[1]
 三本あるうちの最後の一番大きな木です。
 柘植の庭木は、育ち過ぎて下の畑にも陽が射さず迷惑になって居ました。
 毎年、息子が帰って来た時に梯子を掛けて切ってもらっていましたが、息子も中々帰って来れませんので、私でも届く高さにと、ブッタ伐ることにしたのです。
DSCN2037[1]
 ご覧のとおり、丸裸にしました!!!伐ってみて判ったのですが、元々はこの高さだったようです。
 これで、私でも剪定が出来ますし、下の畑に迷惑もかけないでしょう。
 で、伐り取った枝が、此れです!!!
DSCN2040[1]
 ひと山になりました!
 今日、お天気が良ければ、此れを整理したのですが・・・・・・晴れるって予報だったのに、信じた私がバカでした。

 さて、今日は少しハガキでも書きますかね????

<余談>
 今日は、テレビを見ません!!!!
 何処を掛けても、トランプ!トランプ!でしょうから・・・・・・それにつけても、何で????です。
 今日は、ご覧の様に、残念ながら晴れる見込みの無さそうな空模様です。
DSCN2026[1]
 かと言って、雨になりそうも在りませんので、予報どおりに一日曇りと云うことの様です。
 この雲のお陰で、気温が0℃まで上がって居ます。で、先日の雪と氷が完全に解けてくれました。
 明日からまた冷え込むそうですが、こんな状態なら、東京から以北に比べると、九州は暖冬なのかもしれません?

 であは、昨日です。が、写真が在りませんので記事だけです。

 午前中は、川西の販売所に、毎週水曜日にだけ立つ魚市を覗きに行きました。杵築から生きの良いお魚が運ばれて来ますが、残念ながら、昨日は大好きな牡蠣やカニなどは在りませんでした。
 戻って来ると玄関に外国の方が、館内を覗いていました。で、上がりませんかとお聞きしましたが、ウ~~~~ン?でしたので、それ以上強くは勧めませんでした。残念!!!!
 ガッカリして居ると、バーテンダーさんから「コーシーが飲みたいのですが・・・?」の嬉しい電話が入りました。で、3時過ぎまで楽しいひと時になりました。でも、喫茶店じゃ無いですよ!

 バーテンダーさんが帰られた後、カミさんとお散歩でした。まだ数日ですが、1.5キロの重りを両足に巻いての歩キングは、少しづつですが、足とお尻の筋肉に効いて来た気がするようになってきました!!!これからも、続けなければ!!

 では、作品紹介です。
DSCN2027[1]
 島 成園の『美人図』です。

 明日が、新アメリカ大統領の就任式です。ハテサテ、これからどうなるのやら????アメリカって国は・・・・他にも人材はいるでしょうにね!
 でも、彼が時代を作るのではなく、時代が彼を呼んだのです。アメリカの資本主義を更に世界に進める為なのか?はたまた終焉に導くために呼び寄せたのか?さて、どんな未来になって行くのでしょうね? 今更、吾輩の生き方が変わることは無いですがね。
 先程まで、こんな感じで、今日も晴れかな・・・でしたが、今は、完璧に曇り空になって居ます。
DSCN2021[1]
 気温は、マイナス4℃です。昨日に比べると1℃上がったのですが、曇り空のせいで、寒く感じます。
 数日、こんなお天気が続く予報ですので、チョッと気が滅入ります。

 ところで、今朝の温泉で、またまた戴きものでした。
 いつもお会いする方から此れを戴きました。
DSCN2025[1]
 「鹿肉、食べる?」「食べますよ。」で、戴いたのですが、どう見てもシシ肉=猪肉=牡丹肉でした。と云うことで、今度焼き肉で食べることにします。ありがとうございました!!!

 では昨日です。

 昨日のブログでは、スタッドレスタイヤへの入れ替えは、まだまだ一日延ばしで・・・・と書きました。が、朝温泉の帰りに、日野病院前のカーブで、前を行ってた車が駐車場へ入るため一旦停車を余儀なくされました。で、さてとアクセルを踏むと、何んとタイヤがスリップし始めてしまいました。何んとか切り抜けましたが、その先のカーブには曲がり切れなかった車が歩道に乗り上げて、右往左往して居ました。と云うことで、早速、タイヤ交換でした。
DSCN2019[1] DSCN2020[1]
 取り敢えずは、これで一安心です。交換したタイヤは、まだ濡れて居ましたので、乾いてから裏の倉庫に納します。

 日中は、こんなに良いお天気になりました!!
DSCN2016[1] DSCN2017[1]
 山頂もクッキリ見えて居ましたし、特に飯盛ケ城は、ご覧のとおり真っ白で綺麗でした。

 夕方は、頑張ってお散歩でした。が、カメラが電池切れでしたので写真が撮れませんでした。スミマセン!!
 
 さて、石橋美術館が久留米市美術館に代わりましたが、頑張っているようです。
DSCN2022[1]
 新しい企画展のポスターとチラシが届きました。次回は、吉田博展です。
 毎回、我が美術館の様なチンケな美術館にまでポスターを送って下さり、有難い限りです!頑張って下さい!!!

 ところで、余談ですが、このキノコです? 
DSCN2018[1]
 太枝を切って丸裸にした桑の木に生えて来たのですが、キクラゲに見えるんですが・・・違うでしょうね。
 
 では、今日の作品紹介です。
DSCN2024[1]
 作者不詳の『美人画』です。

 で、突然ですが、此処で一句です。

    「 風止みて 雪の静けさ 刻(とき)を停め 」

 先日、雪を見て居た時に、風が一瞬止んで、激しく舞っていた雪が、急にスローモーションの映像を見ているかの様にフワ~~ッと激しい動きを止めてしまったのを見て作りました。
 今朝は、ご覧のように、全く雲の無い快晴です。
DSCN2007[1] DSCN2008[1]
 おばあちゃんの畑も、昨日の雪で、チョッとだけ銀世界です。
 気温は、マイナス5℃まで下がっていますが、お陽様と全くの無風ですので、体感的にはそれほど寒さを感じない気持のよい朝です。(ちなみに、今季の最低気温はマイナス6℃(2016/12/18 )です。)
 昨日のバケツの氷も、また厚く育っています。
DSCN2010[1]
 もう少し気温が下がると水が凍りついて止まってしまいますが・・・・・・・。
 美術館のエントランスも薄く雪景色です。
DSCN2013[1]
 まだ、滑ったりはしません。
 入口前の道路は、ご覧の有様です。
DSCN2014[1]
 まだ車での走行は可能なようですが・・・・・・朝温泉は、もう少し時間をズラしてからにします。
 一日延ばしで来ましたが・・・・・・・ウ~ン、まだまだスタッドレスは・・・・?

 さて昨日です。

 午前中に、用事を済ますついでに買い物に出かけました。
 と、お店は既にバレンタインデーモードに入って居ました。
DSCN2005[1]
 と云うことで、カミさんに吾輩の大好物のウイスキーボンボンを買ってもらいました。

 お昼過ぎに雪が降り始めましたので、冬眠状態でした。

 と云うことで、4時に店仕舞いして温泉へ!
 その前に、直売場で此れをゲットでした。
DSCN2015[1]
 焼き芋用のお芋さんです。で、此処で初めて知りました!!!!
 あの<甘太くん>は、大分県のブランド商品でした。で、この[紅はるか]と云うと云う品種のお芋さんを特殊な方法で保存して甘味をましたものだそうです。お芋さんの熟成番でしょうね。
 皆さん!何でもかんでも、新鮮なものが美味いとは限らないのですよ!!!!!
<余談>
 ちょうど今、横のテレビでフランス料理の紹介が在って居ました。でも、あんなものより、枯葉の焚火で焼いたお芋さんの方が遥か彼方ほど美味しいですよ!!!!!

 では、今日の作品です。
DSCN2011[1]
 鳥居言人の『髪梳き』です。

 お陽様が照り始めました。ボチボチ朝温泉に出かけましょうかね!
 今朝もこんなお天気です。
DSCN1994[1]
 晴????のような曇ってるような?青空なのに陽が射さないのが理由です。本当に、お天道様のありがたさが身に沁みます!
 気温は、マイナス2度です。週間予想から察すると、とうとう氷点下の季節の到来の様です。
 氷点下の世界って、こんな感じです。
DSCN1992[1] DSCN1995[1]
 凍結防止で出している水道が凍りついています。でも、此れは、まだまだです。
 裏の小川も、こんなです。
DSCN1999[1]
 水しぶきが、こんなものを創り出して居ます。
DSCN1998[1] DSCN1997[1]
 ≪氷の芸術≫?でしょうか。何んで?どうして?こんな形の氷が・・・・・です。
 最期が、霜柱です。
DSCN1996[1] DSCN2002[1]
 カギの長さが7cm程ですので、霜柱の長さは10㎝弱になっています。まだまだ、育って行きますよ!!

 いよいよ美術館も冬眠状態になってしまいます。
 で、館長の吾輩は、炬燵猫になっちゃう訳です。

 昨日も、年賀状を見て、寒中見舞いでも書いてみようか!でしたが、結局、「なあ、いいか。」と、トーンダウンでした。寒さで、やる気も凍りついています。
 
 と云うことで、いきなり作品紹介でお仕舞です。
DSCN2003[1]
 萩原季美子の『女』です。

<余談>
 昨朝、まだ真っ暗な中、お便所から「寒い!寒い!」を連呼しながら、蒲団にもぐり込むと、いきなり異様な音が・・・・・カミさんが?と思いましたが、どうも外からの音のようでした。臆病者の私目ですが、意を決して、寒い中起きて行くと、どうもゴミ箱の上で・・・・・?ガラス戸を開けると、茶色い動物が大慌てで変な聲?を上げながら暗闇に消えて行きました!ウ~~~~~ン、今のは何???蒲団に戻って、タヌキにしては小さいし、イタチやハクビシンにしては丸っこいし、アライグマ???は、聞いたことが無いし・・・・で、眠れなくなってしまいました。一体あいつは何だったのやら?????です。騒ぎ方は、まるであの人騒がせなトランプの様でした!!(コリャ~、あの動物に失礼だったかな?)
 今朝も、ホンの僅か粉雪が舞っていますが、お天気は良い様です。
DSCN1988[1]
 でも冷え込みました。気温は、表題に書きました様に、マイナス4度でしたので、空気に少し痛みを感じます。
 昨夜降ったのか?庭やおばあちゃんの畑には、薄らと雪が積もって居ます。
DSCN1989[1]
 西の空には、まだ顔を出して居ないお陽様の光が、沈みかけた有明の月を一層白く輝かして居ます。
DSCN1990[1]
 白く光るお月さまに、兎の模様もクッキリと見えます。

 では昨日です。

 9時半までに、神社傍の美容院へ衣装合わせに行かなければならなかったのですが、出発に手間取って仕舞いました。で、高速道路をブッ飛ばして行き、どうにか間に合いました。
 うち掛けも決まり、化粧直しのドレスも・・・・・は、まだ時間が在ると云うことで、この次まで延期でした。
 美容院での打ち合わせの後、引き続いて神社での打ち合わせでした。
 こちらも、順調に済み、来賓に送る案内状も戴きました。で、昼食でした。
 大分市の繁華街の真ん中のお店に飛び込みで入りましたが、とてもラッキー!で素敵なお店でした。【雑魚屋】さんと云うお店で、お昼の定食でしたが、夜に来てみたくなるお店でした。
 で、ビックリ!箸袋がおみくじになって居ましたが、此れでした。
DSCN1971[1]
 吾輩は、何んと【凶】でした。
 以前神社のおみくじで三度引いたことが在りましたが、この【凶】は、ラッキーアイテムでした!このおみくじのお陰で、ビールかソフトドリンクが一杯サービス戴けるとなって居ました。ウ~~~ン、今年は、運がついてるぞ!です。

 昼食の後、娘の婚約者の実家を訪問させていただきました。
 が、何んと昼食にとお寿司をご用意されていましたので・・・・・でも、シッカリ戴きました。お気遣いに、感謝しか在りませんでした。
 結婚式の話はさて置いて、お庭から出土した弥生式土器やお父様が手に入れられた掛け軸の話などの四方山の話に、つい長居をしてしまい、またまたご迷惑を・・・・ありがとうございました!!

 湯布院に帰り着いて、ホッと一息でした。と、版画堂さんからの新年の分厚いパンフレットが届いていました。
DSCN1987[1]
 新年号だけは、神田神保町のお店が数点で作るので、見ごたえのある冊子になって居ます。
 で、珍しい作家の作品が載って居ましたので紹介しましょう。
DSCN1984[1] DSCN1981[1]
 中上川柳園の『三味線を弾く美人』と大澤鉦一郎の『桔梗』です。
 こんな作家さんの作品はどうやって仕入れるのやら?????です。

 で、今日の作品紹介です。 
DSCN1991[1]
 中上川柳園の『美人図』です。
 吾輩も持ってるよ~~~!って、自慢話でした。
 今朝は、晴れです。
DSCN1955[1]
 おばあちゃんの畑には、ご覧のように薄らと雪が積もって居ます。
DSCN1956[1]
 気温は、マイナス1度ですが、心配された雪が、ちょっこしだけでしたので、良かったです。
 今日は、センター試験とのことなので、雪にならないで本当に良かったです。

 さて、今日は表題に書きましたが、臨時休館です。

 3月に挙式をする娘の衣装合わせと式場を見に行ってきます。

 さて出発ですので、作品紹介です。
DSCN1957[1]
 伊藤應久さんの『伊豆風景』です。

今朝は1度です。

 今朝も、ご覧のように青空が見えているのですが、お陽様の光が雲に遮られています。
DSCN1950[1]
 気温は1度なんですが、風が強いので、酷く寒く感じます。まあ、冷たいとか痛いと云うほどではありませんが・・・・。

 さて昨日です。

 朝から、カミさんが公民館でのボランティアの為、バタバタでした。で、このバタバタも、カミさんに言わせると私のせいになるんです?私が、炬燵に入って動かないから、準備が遅れたんだそうですが、勝手に行けば良いのに・・・・そのくせ、私のお昼は、完璧に無視でした。いつも、自分への言い訳に私を使うのは止めて欲しいものです。

 で、吾輩は、北九州で見つけて来たこれの整理でした。
DSCN1949[1]
 もう何年も使っていない郵便局と銀行の通帳とカードです。
 で、残額紹介と記帳をやってみました。二千円ほどと三百円ほどが残って居ました。こんな通帳やカード、皆さんのお宅にも残って居ませんか?一度探して調べたら良いと思いますよ~~~!
 で、1時頃に満腹のお腹でカミさんが帰って来て、「お昼どうした~~~?」です。オイオイ、ふざけんなよ!で、次の言葉が、コーヒー淹れて!でした。アングリ!でした。ア~~~~~、独り暮らしが懐かしい!!

 でも、捨てる神あれば、拾う神あり!で、Eさんから「美味しい酒が在るよ!!」の電話が入りました。と云うことで、夜は、この酒と合鴨鍋でした。
DSCN1951[1]
 久しぶりにEさんと鍋を囲んでの楽しいひと時になりました!

 では、作品紹介です。
DSCN1954[1]
  吉岡 一の『童女と童子』です。
 今日は、ご覧のように晴れ間も在りますが、薄曇りのお天気です。
DSCN1948[1]
 気温は、0℃で、寒いと云えば寒い・・かな。でも、例年ならば、もっと低いのでは?1月も中旬なんですからね。
 今日は!今日は!で、ズルズルとスタッドレスへの切り替えを伸ばして、今朝もセーフです。この分なら、付け替え無しで行けないかな~~~~?です。まあ、お天気を見ながら・・・・・とにかく、雪が降ったら切り替えることにします。

 では昨日です。と云うより・・・・留守の間の出来事からにしましょう!
 で、まずは此れです。
DSCN1945[1]
 北九州へ向う途中に、実家に寄りました。兄夫婦への新年のあいさつと、亡父母の仏壇へ娘の結婚式の報告でした。で、帰りにもらったものです。甥っ子が釣りにハマって居るそうで、それで獲って来たアミ(オキアミ)です。塩漬けにして居ますので、保存が効きます。
 実家を辞して、友人の家を訪問しました。
 幼馴染が集まって吞み会をしようか!等の話で盛り上がりました。で、帰ろうとして、「オイ、この頃何か手に入れたか?」と聞いたのが間違いでした。それから一時間ほど・・・・・夕方の呑み会の時間に間に合わなくなってしまいました。門司港での約束でしたので、小倉駅で吾輩は途中下車でした。
 成人の日でしたので、呑み屋さんが開いて居ませんで、一次会で泣き泣き帰りました。
 翌日は、血液検査・・・・チョッと数値が悪く成って居ました。で、お医者さんからは、薬を増やすことを考えて於く様に・・・この次は何んと云って言い訳しようかな?
 ところで、北九州で、こんなグッズを手に入れて来ました。
DSCN1943[1] DSCN1941[1]
 血糖値が悪かったのは、薬の飲み忘れが原因か?と云うことでピルケースです。それと、友人の奥さんから腰痛改善のための脚の筋力アップに効果が在ると聞いたので、足に巻くウエイトを買ってみました。カミさんが1キロ×2個=2キロで、吾輩は1.5キロ×2個=3キロです。さて、どうでしょうかね?
 湯布院に帰り着いたら、このお天気でした。
DSCN1932[1] DSCN1933[1]
 で、早速、足にウエイトを装着して、お散歩に出かけました。今日も、朝から巻き付けています。
 散歩に出てすぐに、老人会の副会長さんに会いましたので、新年のあいさつをしたら、戴いてしまいました。
DSCN1928[1] DSCN1929[1]
 野菜と漬けものです。ありがとうございました!今年も、戴きものの年が続きます。
 夜、あまりに外が明るいので出てみたら・・・・・・・
DSCN1939[1] DSCN1940[1]
 旧暦の12月15日の満月でした!!!こんな月明かりの中、赤穂浪士が討ち入りしたんでしょうね。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1947[1]
 手島 貢の『裸婦』です。

 今日は、成人の日です。起き出しは、ご覧のように雨でしたが、晴れ間が見えて来ています。
DSCN1923[1]
 晴れ着が汚れないことを祈るのみです。

 吾輩も、30年ほど前、この成人祭のイベントに関わって居ましたが、大変でした。特に、市長が順番で会場を回って居たので、当たった年が・・・・来るなよ!って感じでした。
 兎に角、式典に参加せずに会場の周りで屯して騒いでしまうのです。式典会場がガラガラで、どうしようもない状況でした。
 流石に、これでは?で、地域の公民館毎に、恩師を読んだりして成人をお祝いしてあげる形などの工夫をしました。そんなことを思い出しました。

 さて昨日です。

 お昼過ぎに、バーテンダーさんとTさんが来て下さいました。で、新年の年賀で此れををいただきました。 
DSCN1924[1]
 一緒に食べましょうと、包みを開いてみたら・・・・最中でした。で、戴いて、後日、食べることになってしまいました。ありがとうございました!!!!
 いつものように、コーシーを飲みながら、取り留めの無い話で、結局、3時間ほど話し込んでしまいました。
 毎回毎回、楽しいひと時をありがとうございます!!!

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1925[1]
 菊池辰幸さんの『裸婦』です。

 表題に書きましたが、今日から、明後日まで休館で~~~~す。
 今朝は、ご覧のように雨です。
DSCN1919[1]
 本振りになって居ます。【雪】にならないのが、今季の気象です。それだけ暖かい冬になって居ますが・・・・・この先がこのまんまの筈が無いですので、いつから寒く成るやら?????

 さて、昨日です。

 午前中は、この作業でした。 
DSCN1898[1]  DSCN1914[1]
 伐採したばかりの庭の柘植の枝の始末でした。一時間ほど掛けて、右の写真のように四つの束にしました。
 しばらくこのまま放置して、乾くのを待ちます。で、焼きイモが食べたくなったら焚火で処分の予定です。

 その作業の最中に、下の畑のご主人から、こんな差し入れが在りました。
DSCN1918[1]
 いろんな野菜が籠一杯でした。いつも、本当にいつも、ありがとうございます!でした。

 二時頃に佐賀からのお客様が、何んと!何んと!我が美術館だけを目指して来られました。
 病院の院長先生で、アクリルで気の向くままの自由な絵を描かれて、気分転換を図られて居られるそうです。既に、数百枚の絵を描かれており、千枚単位の絵を描くのが目標だそうです。現在も、その中の一部を院内に展示されて居られるとのことですが、いつの日か病院を閉院されてから、描いた絵を展示する美術館をされたいとのことでした。
 と云うことで、絵と云うより個人美術館の展示の様子・雰囲気を見に来られた様で、もっぱら備品や調度品の方に関心が・・・でした。
 いつものように、コーシーを飲みながらの美術談義の中で、吾輩の十年計画に話がおよびました。五月末で閉館、六月からは終活で、作品の整理に入ると云う話から、いきなり「じゃあ、此処に在るものは譲ってもらえるのですか?」「売りますよ!」になってしまいました。
 で、「これも?」が、 IVAN NOLAN 作のこの『ブーメラン』でした。 ( IVAN NOLANさんは、オーストラリアのアボリジニーアーティストです。)
080630_1425~01

 「いいですよ!」と云うことで、終活の第一号の売買成立でした。(お売りした値段は、20年ほど前にオーストラリアのギャラリーで購入した金額でした。今、オーストラリアに行って買えるかどうか?少なくともその金額では無理だと思います。)
 で、話が更に進んで、此れは????でした。
DSCN1922[1]
 「エ~~~~~~!」 何んと!カウンターチェアーです。
 4脚のうちの1脚だけとのことでしたが、「まあ良いか!」で、終活の第二号になりました。(内緒ですが、正月のご祝儀で1脚おまけに付けてあげました。)と云うことで、我が家での地域の吞み会の椅子が減ってしまったので、チョッと困ったな~~~!です。
 そして最後に帰ろうとして、いきなり「此れも!」でした。
001_20100318074206.jpg
 漫画家小島 功さんの挿絵原画『プラハの春』(仮称)です。
 「この次に、来られた時までに購入金額を調べておきますから・・・・・」でしたが、「今!」と云うことで、持って帰っていただきました。
 帰られる際に、「何か、目的が違った様な・・・・・?」「この次は、トラックで来ようかな~~~?」でした。

 お陰さまで、≪終活≫への封切りが付きました!!!、此れからは、ドンドン売って行きましょうかね!?
 ここで、大変重要なことに気が付きました!!!≪儲けねば!≫です。が・・・出来るかな~~~?昨日もかなり失敗した様な・・・です。この次からは、≪守銭奴≫になって、儲けを目指すことにします???

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1920[1]
 河瀬正幸さんの『おんな』です。

 さて、表題に書きました様に、明日から11日まで休館です。先月の血糖値検査の結果も貰いますので、ハテサテ結果は???
 今日は、朝からこんなに良いお天気です。
DSCN1907[1]
 気温は、マイナス3度と、ウ~~~ン冷たい!って処です。まだ痛い!までの寒さではありません。

 さて昨日です。
 
 午前中は【炬燵猫】でした。
 で、正午になって、突然、残って居た伐採した枝を焼くことにしました。
DSCN1883[1]
 煙がご近所迷惑にならない様に、洗濯ものや蒲団が干されていないことをシッカリ確認してからでした。
 当然ですが、焼き芋でした。が、貯めていたお芋さんが腐って居て、数が減ってしまいました。
DSCN1895[1]
 それでも、2時間ほど経っての出来上がりはこんなでしたし、やっぱり焚火で焼きあげたお芋は、美味い!!!!でした。
 溜まって居た伐採した枝は全て灰にしましたが、残念ながら枯葉が残ってしまいました。 
DSCN1885[1]
 枯葉って、燃えるイメージなんですが、実際は中々燃えにくいです。この次には、処分せねば!です。

 焼き芋を当てに軽いお昼を済ませてからは、此れの伐採でした。
DSCN1888[1] ⇒ DSCN1896[1]
 柘植の庭木を半分にブッタ伐りでした。
 で、出た枝が、こんなになりました。
DSCN1898[1]
 柘植の枝は、絡み合っていましたので、伐ってバラすとこんな量でした。これを当分放置して乾かして、また焚火です。それまでに、またお芋さんを貯めておきましょう!!!

 吾輩が頑張っている間に、カミさんも頑張って、スタッドレスタイヤを倉庫から出しました。
DSCN1905[1]
 この寒波次第で、タイヤ交換ですが、今年は暖かいな~~~~!(例年は、12月に交換して居ます。)
 こんな作業が終わって、出来上がった焼き芋を食べて、一息ついてから、いつものお散歩でした。
 いつもの大分川べりの遊歩道でしたので、目新しいブログネタは無し。
 で、この一枚です。
DSCN1900[1]
 余りに暖かい日が続いているので、枯れかかって居たウオーターキャベツが復活して居ました。困ったことです!でも、2月の本格的な寒波が来れば枯れてしまうでしょうね。期待しましょう!!

 では、作品の紹介です。
DSCN1910[1]
 作者不詳(落款は、華花?華香と読めなくも無いのですが、まさか都路華香じゃ無いとは???)の『達磨像』です。

 今日は、昨日伐採した枝を細かく整理せねば!です。
 今朝も、ご覧のように曇りです。
DSCN1882[1]
 予報では晴れになって居ましたので、次第に回復して来るのでしょう?ね。
 気温は2度ですが、この空模様のせいで、寒く感じます。でも、まだまだ松の内です。気持は前向きに!前向きに!で、表題の句になった訳です。
    < 楽しいと 思えば楽し 今朝の空 >
 今年は、こんな曇り空も楽しめる気持を持ち続けたいです。

 さて、昨日です。

 ブログを書き終えて、新聞を広げるとこの広告?が!!!
DSCN1875[1]
 たぶん毎日新聞だけでは無いと思いますので、皆さんもご覧になられたでしょう。
 【 忘却は、罪で在る 】
 「 人間は過ちを犯す。しかし学ぶことが出来る。世界平和は、人間の宿題である。 」
 皆さんもビックリされたでしょう!と同時に、私は感動でした!
 真珠湾と広島です。戦争の始まりと終わりの姿です。破壊と破壊の写真です。
 戦争は、全ての人が被害者であると物語って居る写真です。
 ファッシズム的な思想が、世界にまた広がりつつあるように感じている方も多いでしょう。【人間の宿題】の答が、また間違った答にならない様に、何が出来るかを考える年になりそうです。

 朝イチが強烈でしたが、一日としては何事も無い平和そのものでした。この平和の大事さを実感せねば!で、表題の句に戻る訳です。曇りであろうが晴れであろうが、平和って素敵なことです。今、世界中でいちばん平和な国だから日本に世界中から観光客が来ているのです。物が溢れているから、文化が素敵だからではありません。平和な国だからです。だから妬まれもするでしょう。でも、そんな国に自分の国もなって欲しいと感じているからです。世界の見本になって、平和の善さを知らせることが、私たちの【答】なのでは・・・・・。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1881[1]
 作者不詳(多分、否、ほぼ確実に 清水公照さんでしょう。)の『羅漢図』です。

 今朝はご覧のように曇りです。
DSCN1874[1]
 気温は1度ですが、それでもおばあちゃんの畑には薄く霜が降りています。
 仕事始めも終わり、少し落ち着いてきたかな?と思いきや、車の忙しいこと!!「新年早々、何をそんなに急ぐんだ!」と、怒鳴りたくなるように、車をピッタリと後ろに付けて来ます。でも、前期高齢者の吾輩は、ユックリに徹して走らねば!です。
 オイオイ、吾輩の車一台抜いてもその前にも車が在るので一緒だよ!です。

 では昨日です。

 午前中は、まずはパソコンで決算処理でした。その後、銀行で精算+次年度の始まりの準備(=運転資金の補てん)でした。
 ついでに、帰りにスーパーでお買い物でした。
DSCN1859[1]
 正月の料理の具材が半額になって居ましたので、かまぼこと私の大好きなこの高級箱入り数の子をゲットしました。
 今朝、カミさんが塩抜きを済ませて、味付けをしたものの味見をさせてくれましたが、これだけ大きな数の子だと甘味が在って美味い!!3月末までの賞味期限なので、もうひとつ買って来ておこうかな~!です。(魚卵は、糖尿には☓かな?)

 3時過ぎて、いつものお散歩でした。
 美術館の上に、こんな雲が出て居ました。まるで天女の羽衣が天空を棚引いている様でした。(天女の羽衣を見たことは在りませんがね!)
DSCN1860[1]
 飛行機雲の崩れた雲かとも思いましたが、上空の寒気が作った雲の様です。
 昔の人々も私と同じ様に、こんな雲を見て天女を信じたのでしょうね。

 由布岳が青空に映えて居ました。
DSCN1865[1]
 いつもの大分川の遊歩道を歩いたのですが、野鳥はいつも通りですが、魚や亀などを見かけません。これも地震のせいでしょうかね???

 今年は、地震や火事などの災害の無い年であってほしいものです。

 では、今日の作品です。
DSCN1871[1]
 今年の祈りを込めて、徳永貞一の『観音像』です。

 さて、今日は1月5日です。表題に書きましたが、今年も既に5日経ったわけです。
 ≪光陰矢の如し≫の言葉のように、ドンドン時間が過ぎて行きます。
 十年だけ美術館をやってみようと始めた夢(娘に言わせると道楽)でしたが、今年の5月末でその十年を迎えてしまいます。後5ヶ月なんですが、それもすぐにやってきそうです。
 美術館として、やり残したことを片付けつつ、作品の整理も進めなければ!ですが・・・・・2月には66歳、気力の衰えは如何ともしがたいです。
 何人か居た背中を押したり、尻を叩いてくれた人たちも歳をとったり、亡くなったり、疎遠になったりで、自力本願しか残って居ません・・・・・・・ポツポツとユックリ歩いて行くしか無い様です。
 さてさて、ボチボチ終活の一歩を踏み出しましょうかね!!!!
 
 1月4日です。巷では、元旦が日曜日と重なってしまったので、短い年末年始の休業日になりました。正月三ケ日も終わり、いよいよ今年のお仕事も開始になったようです。
 我が美術館は、巷の動きとは全く連動して居ませんで、元旦からズ~~~~ッと営業して居ます。まったく、お客様は在りませんが・・・・。
 それはさて置いて、仕事始めが、こんな良いお天気に恵まれて、良かったです。今週は、3日行けば3連休が待っていますので、元気出して頑張って下さい。
 さて、今朝のお山です。
DSCN1854[1]
 ご覧のとおり、バッチリコンコンです。
 気温は、放射冷却にもかかわらずマイナス1度で、例年に比べれば暖かい?です。

 とは言っても、お婆ちゃんの畑は、霜で真白です。
DSCN1855[1]
 お陽さまが当たれば、すぐに溶けてしまうでしょうが・・・。

 で、昨日です。

 冒頭に書きましたが、開館して居るのですが、全くお客様は無し。歳の初めから、こんな調子ですので、今年は・・・・・。

 暇にまかせて、昼過ぎに、お散歩に出かけました。
 相変わらず、大分川には野鳥が群れて居ました。ほとんどが番いの様でした。
 こんな鳥も見かけました。
DSCN1849[1] FSCN1858[1]
 カメラを買い替えて半年位になります。魚眼機能とやらが付いて居ることにようやく気が付きましたのが、右の写真です。他にも色々小細工が出来そうですが????

 で、散歩の帰り道で、此れを拾っちゃいました。 
DSCN1853[1]
 何んと新品のCDです。ケースは無かったので、捨てたのでしょうか?それとも、グランドにゲートボールでもしに来られた年輩の方が、車を停車した際に落としたのでしょうか?
 広澤寅蔵の浪曲でした。私には、その趣味は無いのですが、帰って聴いてみたら、思わず聞き入ってしまいました。中身は、石松代参の最期の様子でした。イヤ~~~~、面白い!!
 また落ちて無いかな~~~~!!!キッと買えば高いのでしょうね。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1857[1]
 佐藤勝彦の墨彩画『お地蔵様』です。

 今日は、チョッと忙しいかな?銀行で12月の精算をして、これで一年の最期になります。決算書の作成が出来ますので、確定申告の準備に入れます。あとは年金の源泉徴収書と申告用紙が届けば!です。
 今朝もこんなに良いお天気で~~~~す!!!
DSCN1843[1]
 気温は6度、今年の正月は、穏やかで暖かい三ケ日になりました。

 さて昨日です。

 一日、息子と三人でグダグダ過ごしました。と云うことで、写真は無しです。

 朝は、温泉へ行き、雑煮を食べ、お昼は、何んと!何んと!ビフテキでした。そして、三人での最期の夕食は、息子を空港へ送って行く途中で、いつも行く寿司屋さんで、美味しいお寿司を鱈腹食べました。

 息子の帰る飛行機は19時35分発でしたので、18時に空港に到着したのでしたが、荷物検査場が物凄い込みようで、搭乗口に入れたのは、並んで!並んで!待って!待って!1時間も掛りました。

 見送った帰り道で、表題の句が浮かびました。

 今日は、お正月の最期の一日ですが、我が家のお正月はアッと云う間に過ぎて行きました。
 それでも、次女と何十年か振りの口喧嘩したり、孫をチョッと本気を出して叱ったり、息子と酒を酌み交わしたり、結婚の決まった長女の笑顔も見れたりで、とても楽しいお正月でした!!!
 
 で、もう一句

    「 小春日に (亡)親の心を 思い知り 」

 帰省して来た子供たちが、休みを終え、生活の戻って行きました。今は亡き親父やお袋の気持がようやく判る歳になったようです。

 では、今日も作品の紹介です。
DSCN1844[1]
 生井 厳の『冬至』です。チョッと季節を外してしまいましたが・・・・・・まあ、良いか!! 
 昨日は朝霧で、今朝は曇り空です。と云うことで、二日とも残念ながら日の出は見れませんでした。
DSCN1837[1] ⇒ DSCN1840[1]
 起き立ちが曇りでしたので心配でしたが、先程からご覧のように晴れて来ました。明日も良いお天気の様なので、今年のお正月はお天気に恵まれるようです。

 では昨日です。

 まずは、朝温泉でした。とこがいきなり今年最初のハプニングが!
 加勢乃湯さんに行ったのですが、何んとお湯(ゲンセン75℃)の蛇口が全開になって居ました。で、当然のことながら熱湯風呂になっていましたので入ることが出来ませんでした。と云うことで、川西温泉に向いました。
 時間が無くなって来ましたので、温泉から帰って、即、お隣の神社でした。
 今年最初の区の行事<拝賀式>でした。式典を終えて、参加者全員での直会でした。
 御神酒を戴いて家に戻ってからは、雑煮をいただいて、此れでした!
DSCN1836[1]
 元旦の朝と云えば、年賀状ですね。今年も約100通でした。ありがたいことです!!!少なくとも、まだ100人もの方が私のことを気に掛けて下さっていると云うことなので・・・・感謝・感謝!です。

 年賀状の整理を済ませて・・・・こんなお天気でしたので、4人でお散歩でした。 
DSCN1833[1]
 六所宮までノー~~~ンビリでした。
DSCN1834[1]
 境内は意外に空いていました。

 帰って来てからは、ビデオ三昧でした。
 夕方、乙丸温泉へ行って、早目の夕食でした。で、今日から仕事のある長女を見送りました。今年の三月には嫁いで行くので、家族4人水入らずでの食事は??????
 
 では今日の作品紹介です。
DSCN1841[1]
 正月に、チョッと不気味に見える絵ですが、作者不詳の『アマノウズメノミコト』です。天の岩戸を開くために岩戸の前で踊ったと言われている神様です。で、岩戸にお隠れになっていたアマテラスノオオカミを引っ張り出したと言われていますので、結構愛でたい神様です。

<おまけ>
 吾輩の作った寒天です。
DSCN1842[1]
 毎年挑戦して、失敗を繰り返してきましたが、今年はどうにか作れました。でも、砂糖の分量がもう少しでした。来年はキッと上手くいく筈です。
 あけまして 

    おめでとうございます


   DSCN1830[1]  004_20170101080028b78.jpg
 年が新らたまりまして 干支も申年から酉年になりましたので 所蔵の作品で・・・・・始まり始まりです

 残念ながら、初日は朝霧の中です。
DSCN1824[1]
 何んと云っても湯布院ですから仕方ないですね。
 今年も、朝霧で初まりました。
 と云うことで、今日のお天気は晴れ!!!!でしょう。
 気温は、マイナス2度です。

 で、この写真なんですが・・・・・?
DSCN1823[1]
 いきなりモンシロチョウです!!朝、起き出してコーヒーを飲もうとしたらカーテンにへばり付いていました。一体何処から入って来たのやら????まあ、今年の最初のお客様ですので、出て行ってもらうのはお昼かな?暖かくなってからにしてあげましょう!

 では昨日です。

 朝イチで、老人会の会長さんが持って来て下さいました!
DSCN1825[1]
 幼稚園からの楽しい贈り物でした。焼き芋大会の時の写真で作った今年のカレンダーです。ありがとうございます!!!
 シッカリ飾らせていただきます。

 会長さんは、このカレンダーを届けた後、そのまま神社の手伝いに行かれるとのことでしたので、私目も同行しました。
 私が神社で正月の準備を手伝っている間にカミさんはお餅作りでした。
DSCN1826[1]
 今朝はこれで雑煮を戴きます。

 さて今年も始まりです。美術館開館十年の年が始まりました!さて、閉館に向けて、終活の開始です。
 と云うことで

 今年も よろしくお願い申し上げます

<おまけ>
 年末に古裂会さんから今年最初のオークションのカタログが送られていました。
DSCN1802[1]
 で、こんな凄いものが・・・・・・欲しいな~~!が一杯です。
DSCN1803[1] DSCN1804[1]
 平田郷陽のお人形や薮内佐斗司の彫刻です。
 ウ~~~~~ン、残念!!!

Powered by FC2 Blog