プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今日はこんなに濃い霧になって居ます。
DSCN1553[1]
 気温は0度です。この冷え込みのせいで朝霧になったようです。
 おばあちゃんの畑には霜も降りています。
DSCN1552[1]
 我が畑には何も植えて居ないので、霜注意報は関係ありませんが・・・・・。
 で、玄関が、落ち葉で酷い状態です。
DSCN1554[1]
 神社の公孫樹と我が中庭のクヌギの落ち葉で、ご覧の状態です。
 今日は、この掃除から始めましょう!!!

 さて昨日です。

 一昨日の公民館まつりのお酒が残って、一日動けませんでした。
 お昼過ぎに、カミさんが買い物に出かけてすぐに電話が入りました。「公民館まつりのテントの片付けをやってるよ!!」でした。
 と云うことで、我が家でやった二次会で呑んだビールの空き瓶を持ってお手伝いに行きました。ほとんど終わって居ましたが・・・気持だけ手伝いました。

 夕方、温泉に浸かって、ようやく二日酔いが解消でした。歳は取りたくないものです!!

 さて、掃除をしましょうかね!!!
スポンサーサイト
 昨日の雨が、一日ズレてくれていれば!
DSCN1551[1]
 今朝はご覧の様に晴れ、気温は6度です。
 昨日は、公民館まつりでしたが、生憎の雨で・・・・・それでも楽しい一日でした。
 カメラを忘れたので、残念ながら写真が有りませんが、テントの下でカッポ酒や鱒・イノシシ肉の塩焼き、焼きそばに豚汁等々を楽しみました。また、農産物や提供品のバザー、詩吟・カラオケ大会も催された楽しい楽しい一日でした。
 もちろん二次会は我が家で、7時過ぎまでどんちゃん騒ぎでした。

 さて、これで残すところ一月になりました。門松造りをやれば今年の行事もお仕舞です。いよいよ新しい年を迎える準備になりました。

 では、セルビア行(最終日)です。
ベオグラードのホテルですが、チョッとエレベーターが変わって居ました。
201.jpg 202.jpg
 何んとドアを手前に引くのです。まるで冷蔵庫に入るかのようでした。
 で、いつもの出発前のお散歩でした。
205.jpg
 ホテル裏の喫茶店で、アメリカンコーヒーを一杯でした。(アメリカンコーヒーと言わないとトルココーヒーが出て来ます。)
 ホテルを出発して目指したところはノヴィサドです。
208.jpg
 セルビア第2の都市で、様々な国の侵略の歴史がこの街の多様な民族の構成を作って居ます。
 で、訪れたのがペテロパラディン要塞でした。ローマ帝国によって造られた要塞で、トンネルを抜けると流石要塞!
213.jpg 220.jpg
 周囲を一望できました。
 そこにはこんな時計台が建っていました。
214_20161128092302933.jpg
 長針が時間で単針が分です。遠くから見るためにこの様になっているそうです。
 博物館で、歴史を見ることが出来ました。
224.jpg 227.jpg
 中心に掘られたのは井戸でした。やはり水が無ければ、住めないですから。
 いろんな争いで犠牲になった(反乱軍をドナウ川に投げ込んだそうです。)人たちの碑が建っていました。
232.jpg

 最期の訪問地は、ノヴィサドの中心街にあるカトリックの大聖堂でした。
235.jpg 244_20161128092609ba8.jpg
 歩行者天国になって居り、とても活気のある街並でした。
 現在は、オフィースになって居ますが、嘗てはあのアインシュタインもコーヒーを飲んだ喫茶店だったそうです。
245.jpg
 喫茶店だったらコーヒーを飲んだのですが・・・・・・残念!!!

 以上でセルビア行を終わります。
 この夜ベオグラードを発ち、イスタンブールで乗り換えての帰国の途になりました。かなりきつい旅行でした。
 今日は、公民館まつりです。
 朝から準備に出かけていますので、予約投稿の記事になって居ます。と云う訳で、お山の写真は在りません。(悪しからず!)

 さて、昨日です。

 お天気に誘われたのと風邪がようやく抜けたようでしたので、エンジン全開でした!
 朝イチで、エントランスの落ち葉w掃除でした。
DSCN1544[1]
 落ち葉の景色も風情は在るのですが・・・・やっぱり綺麗な方がね。
 次いで、[83歳以上の水彩画公募展]の一環で<駅から繋がるアートの散歩道>と云うことで、応募作品を町内の38ヶ所の施設にそれぞれ1・2作品に分けって展示するのですが、我が美術館にも1作品が回って来ましたので、それを展示しました。
DSCN1550[1] DSCN1549[1]
 何んとシアトルの方の作品です。見に来るjことは難しいでしょうが、来館された方に見て戴こうと思っています。

 次いで、冬支度も・・・・・
DSCN1548[1]
 スリッパが冬バージョンになりました。
 作品の入れ替えもして居ますが、一機には出来なくなりましたので、一日に数点づつ入れj替えて行くことにします。
 カミさんも頑張って、裏の畑を耕しました。
DSCN1547[1]
 戴いた牛蒡と大根を埋めて貯蔵しました。

<余談の一枚>
DSCN1546[1]
 霜も降りて、夜明け前は氷点下まで下がるのに、カミキリムシがまだ頑張って居ます!!!凄いですね~。

 では、セルビア行(四日目)です。
 いつもの様に出発前の散歩で、見上げた≪有明の月≫です。
 127.jpg
 14日が何十年に一度の巨大なスーパームーンと云うことでしたが、曇り空で見えませんでした。二日遅れでしたが、綺麗なスーパームーンでした。
 ニシュのホテルです。
132.jpg
 バスのお腹には当て逃げされた痕がクッキリと残って居ました。
128.jpg
 まあ、怪我が無くて幸いでした。
 まず見学したのが此れです。
137.jpg 140.jpg
 スカルタワーと呼ばれる戦争の遺恨の代物です。
 何んと1809年にトルコからの解放を目指して蜂起したセルビアの人たち952人の頭部を切り落として摘み上げて見せしめにしたものだそうです。その勇気をたたえてそのまま残したものですが・・・・・・かなりの数は親族に引き取られて埋葬はされたそうですが

 次いで、訪れたのはニシュ要塞です。
144.jpg
 ローマ時代からの遺跡ですが、現在残っている城壁等はトルコが築いたものだそうです。
146_20161126153336a7b.jpg 153.jpg
 城壁は喫茶店などに利用されているとのことでしたので、コーヒーを飲みに寄ってみました。確かに、城壁でした!
 (何んと二人で飲んだコーヒー代が2杯で160円でした。)
 昼食の跡、訪問したのは時代がグッと遡った4C初頭のローマ皇帝ガレリウスに依って造られた宮殿跡でした。
166.jpg 171.jpg
 流石ローマ人!でした。
 正に映画テルマエロマエの世界が目の前に在りました。
 夜は、ベオグラードのレストランで民族舞踊を見ながらの食事でした。
183.jpg
 
 今朝の気温は、とうとう氷点下のマイナス2度です。
DSCN1541[1]
 お天気は、ご覧の様に快晴です。青空にお山がクッキリハッキリです。
 今朝の気温は、このお天気による放射冷却現象でしょうね。

 さて昨日です。
 またまた戴きものでした。
DSCN1542[1]
 白菜を戴いてしまいました。
 先日のシイタケと白菜・・・・・・鍋の具材にピッタリです。ありがとうございました!!!
 と、旅行中に娘に預けていたカメ太も戻って来ました。
DSCN1543[1]
 さて、来年からこのカメ太旅行中は?????行き場が無くなります。

 では、セルビア行の三日目です。

 出発前にノヴィバザルのホテルの周りをお散歩でした。で、判ったのが此れでした。
087_2016112609380743c.jpg
 何処からか?イスラムのコーランが朝早くから聞こえて来ました。この塔に付いている拡声機から聞こえているのでした。
 セルビア全体では正教が多いのですが、泊ったホテルはイスラム教徒の多い地域でしたので、気が付けばアチコチにこの塔が建っていました。

 さて、ホテルを7時40分に出発して、まず目指したのはストォデニッツァ修道院でした。
092.jpg 091_20161126093809baf.jpg 
 12世紀の末に造られた修道院で、セルビアの中でも最も重要な修道院だそうです。とは云うものの、仏教徒の私にはチョッと修道院ばかり見るのは辛かったです。

 修道院を出て、アボリジャバロへの道は山道でしたので、つい居眠りでした。で、眼を覚ますと突然のこの光景でした。
097.jpg 106_20161126093811bb7.jpg
 白銀と云うか、クリスマスツリーが連なったと言った方が合って居る景色にいきなり変わって居ました。
 一番高い山でも2000mだそうで、此処でも1000m位でしたが・・・・この峠を越えると雪は消えていました。
 
 昼食を済ませて、又山道を延々とドライブでした。辺りが薄暗く成り始めた頃に≪悪魔の街≫アボリジャバロへ到着しました。
 早速急ぎ足で見学へ向いました。入口を少し進んだところに酸性の濃い泉が湧いていました。
112.jpg
 チョッと【血の池】って感じでした。
 で、山道を1kmほど登ると・・・・これが≪悪魔の街≫です。
124.jpg 120.jpg
 カッパドキア(行ったことは在りませんが・・・)の石塔を小さくして並べた様な・・・地獄の針山を思わせる光景でした。
 残念ながら、薄暗かったので、その魅力をシッカリ見れませんでした。

 帰りに、入口の売店で地元で作られたブルーベリーのラキア(試飲しましたが・・・養命酒の様な?でした。)を買いました。
 で、またまたバスに乗ってニシュのホテルへ向いました。
 今朝の気温は0度=氷点です。
DSCN1539[1]
 お天気は晴れです。
 庭には霜も降りています。
DSCN1540[1]
 今月は、あまりに留守をしましたので、此れが初霜なのかは???です。
 さて昨日です。
 北九州で血糖値検査をして帰って来ました。(余談ですが、風邪をひいていたため、インフルエンザの予防接種が駄目でした。)
 と、此れが届いていました。
DSCN1538[1]
 来年のカレンダーです。いよいよ、イヨイヨ!ですね。

 では、セルビア行(二日目)です。
 7時15分にスラティボールのホテルを出発でした。
046_20161125095327b99.jpg
 出発前に散歩しましたが、標高1000mにある避暑地と云うことで、周りには数軒のホテルしか在りませんでした。
 まず訪問したのが、シロゴイノ村でした。
053_20161125095329106.jpg
 古い民家を移築して再現した日本で言う「明治村」見たいなところで、一昔前の生活の様子が展示されていました。
 次いで訪れたのがミレシェバ修道院です。
063_20161125095330336.jpg 064.jpg
 修道院本体より、裏山にビックリでした。写真では、良く判りませんが、尖った岩山がとてもすてきでした。
 昼食の後、ソポチャニ修道院へ
071_20161125095334e6c.jpg
 此処で作られていると云うワインを買いました。
 この日の最後に訪れたのがスタリラスと云う遺跡です。
078.jpg
 ほとんど真っ暗になって居ましたので、バスが照らす明かりでの散策でした。道路のすぐ脇に在り、何の囲いも無いので、普通の家の廃墟の様に見えましたが、1000年以上も前の都市の跡とのことでした。明るかったら・・・・・。
 この後、ノヴィバザルのホテルに向かいましたが、その曲がりくねった山道で事故が発生!しかも相手の車が当て逃げでした。為に、交通事故処理でホテル到着が遅れてしまいました。まあ、これも旅行の思い出の一つになりました。
 お陰で、夜のラキアが旅行社のサービスになりました。
 今朝のお天気は、ご覧の様に曇りです。
DSCN1537[1]
 気温も10度とパッとしません。
 まだ風邪が治癒して居ませんが、ようやく時差ボケから解放され、少し気分が楽になって居ます。気力も戻って来ました。
 さて、11月も残り1週間、気合を入れて頑張らねば!です。
 まずは昨日です。
 風邪薬のせいか?ボーっとした一日でした。
 と云うことで、撮った写真がこの二枚でした。
 どげんかせねば!の我が畑です。
DSCN1536[1]
 引っこ抜いて、耕さねば!
 と、もう一枚がスッポンタケです。
DSCN1535[1]
 また1本増えて、計3本になって居ます。
 変なキノコばかりですが、これはこれで楽しいです。

 さて、セルビアの旅行記です。
 成田を22時に発ち、途中乗り継ぎの為にイスタンブール空港に駐機でした。
001_20161123101818a9a.jpg
 流石に東洋と西洋を結ぶ空港で、いろんな人種の方が飛行機を待っていました。
 セルビアの首都ベオグラードに9時過ぎに到着でした。(時差は8時間ですので、日本時間では夕方の5時です。)
007_20161123101819ca4.jpg
 で、まず訪れたのはサバ教会でした。
010_201611231018208b6.jpg
 セルビア最大の正教の教会で、市民の募金で建設されているため、現在も未完の状態で、建設が続いており、完成は未定だそうです。
 次いで訪れたのがチトー大統領のお墓でした。
022_20161123101822b35.jpg
 セルビアの前身=旧ユーゴスラビアの大統領で、今も国民からの強い支持を集めているそうです。
 戦争の傷跡は、街のあちこちに残って居ました。
026_20161123101824108.jpg
 国連軍の空爆の後です。空爆で何もかもが破壊されたそうです。
 次に訪れたのはカレメグダン要塞跡でした。
028_201611231019561ad.jpg 032_20161123101958e6e.jpg
 サバ川とドナウ川の合流する処に18世紀に建てられた要塞の跡で、現在は公園になって居ました。
 要壁や鉄の扉にはオスマントルコ軍との戦いの後が今も残って居ました。
 カミさんの後ろがドナウ川です。
036_20161123101959cd9.jpg
 ドナウの調べとは裏腹な歴史が繰り返された場所です。
 宿泊地のズラティボールへ行く途中の停車で、土地の方からお菓子を戴きました。
042.jpg
 日本の米せんぺいの様なお菓子でした。幾度も戦乱に巻き込まれたのに、とても人懐こい国民性でした。
 今朝は、ご覧の有様です。
IMG_0004[1]
 朝霧の朝になって居ます。と云うことは、お天気が良くなると云うことでしょう!
 気温は、10度です。暖かい一日になりそうです。

 さて久しぶりのアサガオ日記です。
 もう駄目かな・・・?で、昨日のお昼頃にアサガオさんを見に行きましたら、何んと六輪ほども咲いていました。
IMG_0006[1]
 まだまだ頑張っているようです。朝イチでは、お花が開いて居ませんので、これからは翌日のブログに載せることにします。

 では昨日です。 

 夜中に何度も眼が醒めて、寝坊をしてしまい、9時の訪問ベルでようやく眼が覚めました。
 ベルは、旅行の荷物が届いたのでした。
 朝食を済ませた処にEさんがハヤトウリを持って来て下さいました。
 で話をしている処に、今度は地震保険の査定員さんが来てくれました。
 家の設計図を渡して、被害具合を見ていただきました。良くは判りませんが、何でも3%以上の被害が出ていなければ、補償の対象にはならないとのことでした。
 結果、7%の被害が在りましたので、保険金が出るそうです。有難いことですが、今までに懸った補修金額位ですので、ハテサテ追加補修をしたものやら??????です。建物全体が地震で動いたために、と云うより土台だけが動いたので、取り敢えず住むのに問題は無いので、このままで良いかな~~!です。まあ、保険金は娘の結婚資金になるようです。

 査定員さんが帰られた後、病院へGO!で、風邪薬を貰って来ました。

 この途中で思案せねばの問題に直面でした。運転感覚がどうも変!!!でした。
 テレビで高齢者の交通事故が大きな問題となっているようですが、いよいよ我が身にも?です。時差ボケと風邪薬のせいもありますが、それだけでは無い様な・・他人様に怪我をさせる様なことになっては・・・ボチボチ免許証の返納も考えねえば!のようです。

 病院から帰って来て、届いた旅行の荷物を解き、お土産の算段でした。個数が無いので誰に差し上げたものやら???でしたが、まあ良いか!で、配って回りました。
 と、神社の公孫樹が真っ黄色になっていました。
IMG_0005[1] IMG_0003[1]
 境内は、黄色の絨毯を敷き詰めた状態になって居ました。
 お土産を配って行くとこんなお返しを戴いてしまいました。
IMG_0001[1] IMG_0003[1]
 下の畑のご主人から山崎牛蒡、上の組長さんからも台湾に行かれたとのことで、お土産の交換でした。ありがとうございました!

 ところで、おまけです。
 お土産を配って居て、裏庭でこんなキノコを見つけました。
IMG_0001[1] IMG_0002[1]
 何んと云うか・・卑猥な形のスッポンタケです。どっちがどっちに似たのかは???ですが・・・。PCで調べると食べられないそうですが、食べたくも無い形ですね。
 
 さて、今日から旅行記です。ががががが・・・・その前談が大変でした。
 出発の2日ほど前に東京の孫に会いにいきました。
 と、いきなりカミさんが突発性難聴になってしまいました。コリャどうなるものやら????で、近くの病院へ行き、薬を貰って来たのですが、この薬が合わなかったのか?気分が悪いとダウンでした。
 翌朝、お医者さんへ電話・・・・結果、薬を一種類減らしての対応で何んとかなりました。
 で、次が私です。二番目の孫が元気過ぎで大人しくしてくれません。で、力を込めて抱きしめて押さえつけようとしたら、差し歯が折れてしまいました。さてどうしたものやら・・・・・・私は保険証を持って来ていませんでしたので、問題が更に大きく成りました。
 取り敢えず、瞬間接着剤でくっ付かないかと試しましたが、☓でした。仕方なく、近くの歯医者さんへ電話して対応を教えていただき、その病院へGO!でした。
 歯医者さん用の強力接着剤でくっ付けて戴きました。が、折れた歯より別の差し歯の方が・・・・でしたが、これは聞き流しました。
 で、いよいよ出発でした。
 成田空港の出発カウンターに8時に集合して、書類を戴きました。
 が、此処でラッキーなことが起きました。何んと一日目のホテルが水設備の故障のため一ランク上に変更になり更に一人2千円弱のお金を返金していただくことになりました。
 ところが飛行機の乗って最悪のことが・・・・お隣の座席の女性が風邪をひいていたようで飛行時間中(12時間)咳をされていました。しかもマスク無しでしたので、カミさんと私にうつったようで、着いてから帰るまで咳と鼻水と痰に悩まされ、薬を飲み続ける羽目になってしまいました。
 と云うオチで今日はこれまでです。
 今朝の気温は13度と、意外に高いですが、こんな空模様です。
IMG_0001[1]
 お天気は曇り。そのせいで、気温より肌寒く感じます。

 旅行から帰って来て、美術館をヒトめぐりしましたら・・・・・・しっかり秋になって居ました。 
 エントランスには落ち葉が舞っています。
IMG_0003[1]
 クヌギが葉を落とし始めたようです。
 裏庭の山茶花も真白いお花を咲かせ始めました。
IMG_0004[1]
 とても綺麗です。
 モミジは、残念ながら紅葉にならずに枯れて散って居ます。
IMG_0006[1]
 樹齢が若いせいでしょうか?いつになったら真っ赤な紅葉が見れるようになるのやら?????です。

 さてこんな状況なんですが、変なことが二つ!!!
 まずは、此れです。
IMG_0005[1]
 まだ桑の木にカミキリムシが・・・・・2~3匹、頑張って居ます。
 このまま冬に突入・・・・・ハテサテ、カミキリムシの寿命って・・・・越年も在るのでしょうかね?
 もうひとつはこちらです。
IMG_0002[1]
 ご覧の様に、ツツジが咲きました。
 こっちは多分、真横で焚火をしたせいでしょう?

 さて昨日です。

 いきなりいただきものばかりでした。
 まずは此れです!!!!
IMG_0001[2] IMG_0002[2]
 シイタケの原木です。
 総代をされて居られるSTさんから美術館に飾ってお客様を楽しませてやってくれ!と戴きました!
 ありがとうございました!!早速、玄関に飾りました。(夜の湯どうふに二つほど採りました。)
 
 もうひとつはこんなにたくさんの野菜です。
IMG_0007[1]
 お菓子屋のご主人が戴いたもののお裾分けです。以前は、ご主人が作られたものでしたが・・・ありがとうございました!!!

 今日はこれでお仕舞です。
 旅行記は明日からになります。と云うのも、成田空港から宅配でカメラを送ってしまいましたので・・・今日着きます。

 今日は、旅行の荷物が届きます。それから損害保険会社から地震の査定が来てくれます。で、旅行で風邪を引いた様なので、病院へ行って・・・・・・いろいろ大忙しです。
 お久しぶりです!!
 実は、海外に行ってきました。まだ時差ボケと疲れで、ボ~~~~~~~~~~~ッとして居ます。
 と云うことで、明日からブログを再開させます。
 まずは、その旅行記になりそうですが、23・24日がまたまたお休みです。東京の義兄ご夫婦が北九州に来られますので、ご挨拶に・・・・と、血液検査の為です。
 今朝の気温は5度です。昨朝に比べるとヤッパリ空気が冷たいです。 
DSCN1220[1]
 お天気は、ご覧の様に晴れていますが、次第に悪くなると予報が出ています。
 由布岳の上の雲が、鱗雲になって居ますので、多分、当たり!でしょうね~。上空の気流が乱れていると云うことですからね。

 さて、表題に書きました様に、今日から20日まで休館です。
 19日には帰って来ますので、20日は開館しますが、館内がご覧の状態ですので・・・・・・。
DSCN1219[1] DSCN1217[1]
DSCN1216[1] DSCN1215[1]
 昨日の4時過ぎに地震対策で、作品を床に降ろしました。この復旧が、帰って来てからの仕事です。

 地震の無いことを祈るのみです!!!!

 何せ、何が起こるか判らない世界ですからね!(トランプが勝つなんて・・・・・アメリカもどうなるやら?)

<一句>

     「 夜六時 朝の六時も 真っ暗闇 」

 今朝の様子を詠ったので、アメリカの選挙とは関係在りません・・・・・よ!

 では、暫しの別れです。「再会(さいちぇん)!=また会いましょう!」
 今朝の気温は8度です。とうとう10度を切った気温が日常に成りました。
DSCN1213[1]
 お天気は、ご覧の様に若干雲が在りますが晴れです。
 風も吹いているので、晴れで気温もまあまあですが、肌寒く感じる朝です。

 アサガオさんは、こんな有様ですが頑張って咲いています。
DSCN1214[1]
 蕾も含めると五輪ほども花を付けています。
 10日後にはどうなっているかな~~~~?です。

 では昨日です。

 朝イチで、公民館へ出かけて、老人会の月例会の準備を済ませました。
 帰って来て、会議の資料を確認して、お隣の神社の清掃に賭けつけました。
DSCN1211[1]
 イチョウの葉がまだ黄葉もして居ませんのでので少ししか落ちていません。と云うことでいつもの年より楽でした。
 逆に云えば、来月が大変!!と云うことに成りそうです。
 掃除を終えて、場所を公民館へ移動して、朝イチで準備した月例会でした。
 主な議題は、一泊旅行の精算でした。3万円の参加費でしたが、節約のせいか?5千円を参加者にお返しすることが出来ました。記念の写真も皆さんにお配りして、旅の思いが蘇って来ました。
 茶菓子にと副会長さんがふかしイモを持って来て下さっていましたが、物凄く甘かったです。何せ≪甘太くん≫ですからね!!
 その時の「美味しい!」の一言で、後で副会長さんから戴いてしまいました。
DSCN1208[1]
 旅行から帰ってきたら焼きイモにしましょう!!!
 月例会の後は、次回の旅行の積立金を農協に貯金に行ったり、欠席された方へ返金を持っていったりで、とうとうブログが書けませんでした。まあ、記事も無かったですがね。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN1210[1]
 真野暁亭の『鬼に金棒圖』です。

 表題に書きました様に、明日から20日まで休館です。チョッと東京へ孫の顔を見に行くのとセルビアに≪悪魔の街≫を見に行ってきます。ではでは!!!!
 今朝は、ご覧の様に素晴らしいお山が見えています!!
DSCN1197[1]
 お天気は快晴です。と云うことで、気温は冷え込んで5度です。(最低気温は3度でした。)
 澄んだ空気に、キキキーっと百舌鳥の鋭く甲高い(かんだかい)鳴き声だけが響いています。 

 表題の句、本当は『初霜に ひときわ高き 百舌鳥の聲』にしたかったのですが、残念ながら?初霜はまだです。

 アサガオさんですが、花はまだ咲いてくれていますが、今の時間にはこんな状態です。
DSCN1198[1]
 お陽様が上がってきたら、かなりの数のお花が咲いてくれる様ですが・・・・・?

 さて昨日です。

 風邪はほぼ全快して居ますが、ぶり返しては・・・と用心して、ほとんど一日引き籠って居ました。
 でも、変な格好でテレビを見ていましたので腰も痛くなってしまいました!
 唯一やったことは、此れでした。
 DSCN1206[1]
 内容は良く判らなかったのでしたが、認知症の啓発キャンペーンの駅伝マラソンが上の道路を走ると云うことで、旗振りに出かけました。
 ご近所の方も出て来て、旗を振って居られました。

 後は、閉籠り隊の隊員でした。

 オッと忘れていました。私のブログを見て、「亡くなった友人て、彼のこと?」との電話を戴きました。友人であり上司だったFさんからでした。有難いことです!!今もこのブログを読んでくれていたとは・・・・・感謝です!!!

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1205[1]
 作者不詳の『香炉担ぎ鬼圖打出金象嵌紙挟』です。
 明治工芸の粋のひとつと思われます。実際に紙挟としては使われなかったでしょうが、昔の人はこんなものにも凝った様で、【粋】(イキ)でしたね。

≪お知らせ≫

 10日~19日まで休館です。チョッと遊びに行ってきます!!
 今朝は8度です。昨日までの低い気温が少し上がりました。
 お天気は、晴れの様です。
DSCN1193[1]
 少し霧が出ていますので、素敵な景色です。

 アサガオさんは、寒さに開花時間がズレて、今の時間は開きかけの花ばかりです。二・三輪はご覧の様な状態ですが、色も薄くなり、形も小さくなってしまいました。
DSCN1196[1]
 さていつまで咲き続けてくれますやら????です。

 その隣に、サフランが咲きました。
DSCN1194[1]
 サフランの花って今頃だったかな???です。

 さて昨日です。

 11時から、友人の葬儀でした。

 家族葬と云うことでしたので、ご家族親戚の方がほとんどでした。でも、故人が、私のことを話していたらしく、いろんな方からご挨拶を受けて、少し困惑してしまいました。お顔を拝見させていただきましたが、「オ~~イ 起きろよ~~!」と声を掛けたくなりました。流石に、御棺にお花を入れてあげた後、涙がこみ上げて来ました。

 故人とは、1年間しか一緒に仕事をして居ませんが、以来四十数年付き合いになりました。
 お酒も良く呑みましたし、旅行にも何度も一緒に行きました。最期の旅行は、五年ほど前の沖縄行でした。その後脳梗塞で倒れ、闘病・リハビリ生活に成りました。二度目の脳梗塞で、半身不随になり、次第に弱って行きました。湯布院との往復で、ひと月に一度くらいのお見舞いに成ってしまいました。それでも、会いに行くと喜んでくれましたので、私も嬉しかったのですが・・・・またひとつ北九州に帰っても行く場所が無くなってしまい残念です。

 葬儀を終えて、三時過ぎに湯布院へ戻って来ました。

 夜中に眠れずに、起き出して、彼を偲んで一杯呑んでしまいました。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1195[1]
 長澤氏春?の根付『般若』です。
 今朝はご覧の様に、凄い霧に成って居ます。
DSCN1190[1] DSCN1189[1]
 今季一番の濃いさです。
 気温も2度・・・・この霧と冷え込みなので、お天気は良いようです。

 さて昨日です。

 友人の訃報を朝イチで聞き、覚悟はしていたもののガックリでした。
 結局、葬儀の詳細の知らせを待つと云う、憂鬱な一日に成ってしまいました。
 
 変な話ですが、ボ~~~~~~ッとしていて、お山に白く光っている処に気が付きました。
DSCN1188[1] RSCN1191[1]
 こんな最中でも、変なことに気が行くものですが、デジカメで撮ってみました。
 まるでアダムスキー型のUFOが墜落しているかのような形です。残念ながら、拡大して見ると空飛ぶ宇宙船では無くて、お山の崖が崩れているようです。まあ、これはこれで大変じゃないかと思いますが・・・・・・・。

 お昼過ぎに、葬儀の場所と時間の知らせが在りました。

 今日が友引きと云うことも在り、今夜がお通夜で明日が葬儀に成りました。と云うことで、今日と明日は臨時休館にして、友人を見送って来ます。

 友人の突然の訃報で、昨日のブログで書けなかった記事を載せます。

 北九州の家に保険会社から確定申告用の証明が届いており「何じゃこりゃーーーー!」でした。
DSCN1182[1]
 地震保険の証明です。
 もしかして地震保険に入っていた~~~????
 で、問い合わせしましたら・・・・ビックリでした!!!何んとこの美術館の建物はシッカリ地震保険に入って居ました。
 4月16日の地震から既に半年たっていますので・・・・・・・でも、査定に来てくれるそうです。
 お隣に迷惑が懸らないようにと落ちそうになっていた境の崖と割れてしまったガラス戸は何んとか修繕しましたが、お金が無いのと住めなくは無いので放っておいたので、被害箇所はほとんど手つかずです。さてどうなりますやら???

 それから此れが届きました。
DSCN1181[1]
 ハリーポッターの最終章≪死の秘宝≫のDVDです。
 落ち着いたらゆっくり見ます。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1192[1]
作者不詳の押し絵作品『金剛力士像』です。

 葬儀の為に北九州へ向うのはお昼過ぎなんですが、気分が滅入って居ますので、一日休館です。と云うことで、今日と明日は臨時休館させていただきます。

<余談>
 今回亡くなった友人のことで、私の葬式で連絡しなければならない友人について考えてみました。
 年代に寄って友人が違ウな~~~!です。
 まずは、小中高の友人ですが、これは5名ほどです。大学の友人は1名かな?現職時代の友人は減ってしまって2人位かな?で、後は、この地に来て出来た友人・・・これは結構たくさん!です。さて、この友人たちが逆に私を友人と思ってくれているかは??????です。まあ、その時はどんなか答えを空の上から眺めて見ることにしましょうかね~~。

友が逝きました。

 寒さが心底に堪える朝を迎えてしまいました。
 今朝の由布岳です。
DSCN1184[1]
 秋と云うより冬のお山に見えなくも在りません。と云うのも、今朝の最低気温が2度です。しかも昨日は今季最低の1度まで下がったそうです。
 今朝は、霜注意報も出ていましたが、それは大丈夫でした。

 さて標記の件です。
 入院中の友人と云っても20歳年上の大先輩ですが、31日にお見舞いに行ったばかりでした。先月の6日に入院したと聞き、急ぎ見舞った時は、まだ話が出来ました。それが、やつれた顔に酸素吸入器を付けた姿で苦しそうに息をしている姿を見て、正直、ガックリでした。声を掛けると眼は開けてくれたのですが、話の出来る状態では無かったので、少し声を掛けただけで帰りました。此れが最期となってしまいました。
 昨日、用事を済ませての帰り道で、息子さんから危篤の報を受けました。覚悟はして居ましたが、ウ~~~~ンでした。先程、「今朝、亡くなりました。」との訃報を貰いました。
 葬儀についての知らせを待って北九州へ向おうと思いますので、また休館します。
 
 またひとつ北九州との縁が消えました。

Powered by FC2 Blog