プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝も、また雨です。
DSCN0980[1]
 ご覧のとおり、雨雲に覆われて、景色も何も在ったものでは・・・・・です。
 秋空に赤とんぼが・・・・・秋雨前線恐るべし!!!

 さて、アサガオさんですが、今朝も元気いっぱいです。
DSCN0979[1]
 何んと十六輪も咲いています。バラバラの花なのでそんな風にも見えませんが・・・とにかく元気です。

 さて昨日です。

 相変わらず為すことも無しでした。
 で、庭をブラブラでした。
 朝に見つけたキツネノハナガサでしたが、10時過ぎにはこうなって居ました。
DSCN0978[1]
 こんな≪卒塔婆小町≫の様な姿になっても、綺麗です。
 ついでに、こんなキノコも見つけました。
DSCN0977[1] DSCN0975[1]
 ホコリタケの仲間たち?
 キノコの仲間も、この庭だけでも、結構な種類を見ることが出来ます。

 午後2時すぎに、またまたバーテンダーさんがコーシーを飲みに来られました。今月4度目の来館になりました。
 今回も楽しい話で、5時過ぎまでゆっくりとした時間が持てました。

 夜はまたまた安売りの美味しいサンマでした。 
 昨日も、楽しい一日になりました。

 では作品紹介です。
DSCN0981[1]
 今井應心の『蝋燭』(線香立)です。

 さて、先日お知らせした様に、

 今日から10月3日まで休館です。

 東京で、美術館巡りで勉強してきます。もちろん、お酒も・・・・・・。
スポンサーサイト
 今朝は、 残念ながら、朝霧では無くて、雨雲です。
DSCN0970[1]
 いつもの時間にも関わらずに、ご覧の有様で真っ暗でした。
 気温は、マアマアでしたので、アサガオさんも機嫌が良かったようです。
DSCN0973[1]
 十一輪も咲いていました。
 で、表題にも書きましたキツネノハナガサが今朝も咲いていました。
DSCN0971[1]
 雨のせいで、少し枯れかかって居るのが残念でした。
 この分だと、明日も期待しましょうかね。

 ニガクリタケの方は、先日の草刈りの時にビーバーで刈り取ったのでしたが、こんなです。
DSCN0972[1]
 この野郎!とばかりに、こんなにニョキニョキ生えて来ました。「お前は、マタンゴか!」です。

 では昨日です。

 午前中は、由布病院のATMまで、運動も兼ねて、自転車で往復でした。で、病院に勤務して居るM君に会いました。彼とは、何故か良く出会ってしまいます。
 
 午後は、相変わらずオークションカタログの切り抜き作業でした。

 夕方、此れを戴きました!!
DSCN0968[1]
 籠一杯のカボスです。
 下組のSTさんが佐伯のカボス園から三箱も貰ったので、そのお裾分けだそうです。ありがとうございました!!
 こうして実ったものは全部摘果しないと来年の実付が悪くなるのだそうです。

 夜は、パイレーツオブカリビアンを三本連続で見ました。四部作ですが、最期の一本が無いので・・・・残念!

 では今日の作品紹介です。
DSCN0969[1]
 真板雅文の『森のシンフォニー』です。

 さて、表題に書きましたとおり

 明日から10月3日まで休館です。

 留守の間、キツネノハナガサはどうなって居ますやら?????
 今朝はご覧の様に、どうにか晴と云う空模様になって居ます。
DSCN0952[1]
 このまま晴れてくれると良いのですが・・・・・・。

 久しぶりにアサガオさんです。
DSCN0953[1]
 ご覧の様に、ポツンポツンと花が付いています。それでも、全部で七輪も咲いてくれています。蔓が伸びて来て、そこにお花が付くようですので、まだまだ咲き続けてくれそうです。

 さて表題に書きましたが、キツネノハナガサが今朝は二つも咲いていました。
DSCN0954[1]
 昨日も外に出る度に探して居たのですが、見つけることが出来ませんでした。
DSCN0958[1] DSCN0960[1]
 どうも夜中に卵が出来て、明け方に傘を広げるようです。日中に見つけるのは・・・・・?毎朝、見に来るしかないようです。
 
 さて昨日です。

 午前中は、郵便局まで自転車で行ったりの雑用でした。
 お昼は、久しぶりに街に出てラーメンでした。
 午後は、相変わらず、昭和の流行歌を聴きながらのオークションカタログの整理でした。
DSCN0962[1]
 いよいよ戦時色が強くなってきた歌を聴きながら、当時の様子を思い浮かべて、何か今の時代に似て来ているようにも感じましたが・・・・・・また、あの時代に向かっているのでしょうか?

 夕方は、いつものお散歩でした。
 毎日のことですが、良~~~~~く見れば・・・・・・何か発見できるようです。
 まずは、いつも見ているお山です。
DSCN0949[1]
 久しぶりに青空に映えたお山でした。が、朱に染まりませんでした?反対側の夕陽も、夕焼けに成らずに沈んで行きました。晴れたら、いつも夕焼けになると思っていましたが・・・・・。
 次いで、いつも歩いている遊歩道です。
DSCN0951[1] DSCN0948[1]
 一昨日まで、蔓性の雑草がサルガッソーの海藻の様に道に伸びて来ていましたが、綺麗に駆られていました。そして、川岸に生えているススキも穂を伸ばして来ていました。
 普段目にして居る光景も、良く見ると何かが発見できるようです。

 さて今日の作品です。
DSCN0966[1]
 作者不詳ですが題名だけわかって居ます衣装人形の『湖畔』です。この題名は、多分?前の持ち主さんが、黒田清輝の湖畔をイメージさせるので、付けたのではと思っていますが・・・。

 さて、今日は・・・・昨日の続きですかね?
 3~4時頃でしょうか、物凄い雨音に一旦眼が覚めました。でも、次第に音も小さくなり6時頃には小振りに鳴りました。
DSCN0946[1]
 今(8時)は、雨も止み陽が差して居ます。
 さて、今日は一体どんなお天気になるのやら????です。

 さて昨日です。

 朝一番で、駐車場入り口の防火用水槽の清掃が始まりました。2時間ほどで終わった様なので、見に行くと、ご覧の状態でした。
DSCN0942[1] DSCN0943[1]
 水漏れしていた所も修繕されていました。消防団の皆さん、お疲れさまでした!!!!

 家の中では、カミさんが此れを作ってくれました。
DSCN0944[1]
 私目の枕ですが、どうも頭の載せ具合が悪かったので、棒状の枕にしてもらいました。で、ついでに余った材料で、もうひとつ作ったようです。カミさんにもお疲れ様!でした。

 私目は、相変わらずオークションカタログの整理でした。

 夕方、空模様が?になって来ましたので、早めにお散歩に出かけました。
 見下ろす田んぼに、こんなものが目に入りました。
DSCN0945[1]
 刈り取った藁を干して居る様な????何ん何でしょうかね~~~!

 夕食は、一匹98円のサンマでした。昨日は、スーパーで安売りでしたので安かったのですが、いつもは150円位するようです。まあ、幾らでも良いのですが、やっぱり秋にはサンマですよね。特にはらわたの処の苦みが最高です!!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN0937[1] DSCN0939[1]
 中村錦平の『青釉変形角皿』です。

 さて、29日から東京ですので、その準備に取り掛からねば!!!
 今朝は、またもやこんな空模様です。
DSCN0935[1]
 でも、昨日は晴れましたので、どうにか小学校の運動会は済んだようです。良かった!!
 我が家も、平穏無事な一日になりました。
 午前中、エントランスの掃除をした後は、することも無かったのでウロウロでした。
 あの台風の影響の雨の続いた中でも、桑の木のカミキリムシは子作りに精を出して居たようで、昨日も5匹居ました。
DSCN0922[1]
 昆虫も子孫を残して行くって大変なようです。
 たぶん、この木に卵を産みつけて行くのでしょうから、来年は枯れるかもしれませんが・・・・こうして、植物と昆虫は、延々と生存競争を戦っているようです。
 その根っこに生えた卵の様なキノコですが、チョッと掘ってみました。
DSCN0926[1]
 ヤッパリ、丸い卵でした。

 次いで、トウモロコシを収穫しました。
DSCN0927[1] DSCN0921[1]
 一本だけは来年用に取って置きました。

 お昼を何にしょうか?でした。土曜日にはさかな屋さんが販売に来る筈ですので、待つことにしました。
 1時過ぎまでなってようやく来ましたので、此れをゲットしました。
DSCN0928[1]
 海鮮ちらしです。ひとつ580円、とても美味しかったです。

 お昼からの作業は、青のりづくりでした。三袋を炙って出来たのが此れです。
DSCN0929[1]
 これと新米のご飯が在れば、幾らでも食べられます!!

 3時頃、来客でした。
 宇佐のAさんご夫妻が、久しぶりに来て下さいました。で、こんなにお土産を戴いてしまいました。
DSCN0932[1] DSCN0931[1]
 息子さんの結婚式で行ったハワイのお土産も戴いてしまいました。ありがとうございました!!!
 結婚式の様子やお孫さんのお写真も見せていただきました。カミさんも、トルクメニスタンの写真を見せて、海外旅行の話で盛り上がって居ました。私は、絵を引っ張り出して来て、自慢話でした。
 2時間ほど、楽しい時間を過ごしたあと、また来ますと帰って行かれました。

 帰られた後、いつものお散歩でした。
DSCN0933[1]
 夕焼けの太陽が、とっても大きく見えました。

 さて、今日は・・・・・・?
 今朝はご覧の様に、非常に濃い霧になって居ます。
DSCN0919[1] DSCN0918[1]
 と云うことで、今日は晴れになりそうです。
 小学校の運動会ですので、良かった!です。

 さて昨日です。

 台風の影響で、雨が続いたため、雑草が伸び放題になってしまいました。で、早速草刈でした!
DSCN0909[1] DSCN0905[1]
DSCN0904[1] DSCN0911[1]
 建物の両横に裏庭と駐車場もご覧の様にスッキリしました。
 中庭だけは、ご覧の様に・・・・・
DSCN0910[1]
 キツネノハナガサがまだ出てくるかも?で、そこだけ残しての刈りこみにしました。

 雑草を処理したら、こんなものを見つけました!!
DSCN0913[1] DSCN0908[1]
 二個目の卵の様なキノコと三つの小さなゴウヤです。

 草刈りが終わったのがお昼過ぎでした。と、ナイスタイミングでバーテンダーさんから来られるとの電話でした。
 昼食を済ませた処に、おはぎを持って来て下さいました。
 2時にはお店の準備などが在るので帰らなければならないのに、結局、4時まで引き留めてしまいました。いつも楽しいひと時をありがとう!でした。

 夕方、久しぶりにお散歩でした。
 いよいよ鴨が大分川に渡って来たようです。
DSCN0915[1]
 六羽ほどが群れていました。間も無く、沢山の鴨が越冬にやって来るでしょう。

 歩いていて気が付きましたが、台風の影響の雨で、大分川がこんなに増水していたようです。
DSCN0916[1] DSCN0917[1]
 ご覧の様に、川岸にクッキリと枯れ草の線が出来ていました。凄かったようです!!

 夜は、軟式野球の決勝戦でした。
 応援して居ると、アメリカから来られて九重町の小学校でALTをされていると云うお二人も観戦に来ました。話を聞くと、同じ町内のアパートに住んでいるとのことなので、応援に加わってもらいました。
 残念ながら、準優勝と云う結果に終わってしまいました。
 で、試合終了後は、公民館での打ち上げでした。
 とても楽しい一日でした。

 では今日の作品?紹介です。
DSCN0914[1]
 キリストの磔刑像ですので、作品とはチョッと呼び辛いですが・・・・・。

 間も無く、小学校から歓声が聞こえて来るでしょうね!!
 今朝もこんな空模様ですが・・・・・?
DSCN0896[1]
 予報では、晴れて来ると成って居ますので・・・・・・さて、どうでしょうかね?

 お天気はさて置き、昨日です。

 お昼過ぎに、幼馴染が長男夫婦を連れて立ち寄ってくれました。
 で、お土産だと自分の田で出来た新米を持って来てくれました。
DSCN0892[1]
 夕食のご飯は、当然此れになりました。久しぶりの故郷の味でした。湯布院のお米も美味しいのですが、豊前のお米も負けては居ませんでした。
 息子さんと逢うのは、30年ほど前の3・4歳の頃に両家族で、福岡の海の中道に在るサンシャインプールに遊びに行った時以来でした。もちろん、本人は覚えていませんでした。
 結婚されて一年だそうですが、彼だけがその一年間ロンドンに留学していたそうです。
 そんな話で、盛り上がりましたが、川底温泉に入って帰るとのことでしたので、 2時間程で切り上げて、出発でした。
 ところが、ここでハプニングでした!!!
 出口を車が塞いで停まりました。で、様子を見に行くと、窓を開けて「ゆ・ふ・い・ん・ステーション?」でした!で、道を教えてあげたのですが・・「左に行って、信号を左」で、判ったかな~~~?でしたが、それでもその車は左へ出て行きました。と、その後から来た車が、またまた出口を塞いで停車でした。で、またまた窓が開いて道を尋ねられてしまいました。その車が通り過ぎてようやく出発でした。大分時間ロスが・・・無事に着いたかな~~~?でした。
 見送って、戻って来ると、カミさんが大騒ぎ!でした。
DSCN0891[1]
 このトンボが入って来ていたのでした。で、パチリで撮った後、当然ながら逃がしてあげました。
 で、夕方、戸締りをして居るとまたトンボでした!!
DSCN0895[1]
 さっき逃がしてあげたトンボ??かな。モチ、逃がしてあげましたよ!
 と云うのも、幼馴染が来ていた時に、一匹の蚊が飛び廻って、大騒動でした。どうもこの地は、夏じゃ無くて秋に蚊が出るようです。
 トンボ君、しっかり蚊を食ってくれよ~~~!

 で、戸締りを済ませて、相撲に熱中して居るとEさんが、けたたましく玄関のベルを鳴らしました。出ると、摘んできたばかりのトマトを持って来て下さったのでした。そのまま食卓に載せたので、写真が在りません。ありがとうございました!!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN0899[1] DSCN0903[1]
 明地春海と云う方のの創作人形『薄暮』です。

 お天気が回復して欲しいものです。稲刈りの残っている田も在るし、明日は小学校の運動会ですので!
 
 昨夜の天気予報では、今朝の午前中は晴れの筈でしたが・・・・ご覧のとおり雨です!
DSCN0877[1]
 もっとも、昨日のお昼からも晴れの予報が外れて完璧に曇りでしたので・・・今日の予報を期待した私が間違っていたようです。

 さて、今朝のアサガオさんですが、ご覧の様に小さな株に花が沢山付いています。
DSCN0890[2]
 これからは、この株が元気になってくれるのでしょうかね?

 で、キツネノハナガサですが、今日も咲いていました。
DSCN0884[1] DSCN0883[1]
 片方は、満開を過ぎた処でしょうか、もう片方は、まだまだです。
 二つとも、昨夕も探したのですが、全く姿が在りませんでしたのに・・・・夜に出て来るようです。
 で、完全に開切らないで、枯れて行きます。こんなにたくさん生えて来ているのに少し残念です。どちらも、雨が続くせいでしょうか?
 これも見つけたのですが、これもキツネノハナガサの残骸でしょうか?
DSCN0882[1]
 もしそうなら、昨夜は三本も生えて来たことになりますが・・・・?

 では昨日です。

 カミさんは、もち米での甘酒作りに励みました。
 で、夕方まで掛った甘酒です。
DSCN0876[1]
 砂糖など全く入れていませんが、物凄く甘いです。

 私の方は、相変わらずのブラブラでした。
 で見つけた?ものが此れでした。
DSCN0873[1]
 今年最期のキュウリ?
 そして、今年出来そこなったゴウヤです。
DSCN0871[1] DSCN0872[1]

 夕方、Nさんが来られました。で、またいただいてしまいました。
DSCN0874[1]
 お菓子と栗きんとん?です。
 三人で、お話をして居ると外から声が・・・・・で、またいただきました!
DSCN0875[1]
 下の畑で採れた野菜です。
 お二人とも、ありがとうございました!!!!

 夜は、軟式野球の準決勝戦でした。
 結果としては、勝って決勝戦に駒を進めたのでしたが、1:0の投手戦で最終回までもつれ込み、しかもその最終回にはワンアウト満塁の大ピンチを迎え、アワや逆転サヨナラ負けかと思われましたが・・辛勝出来ました。あまりに白熱した試合でしたので、写真を撮るのも忘れてしまいました。イヤ~~~、面白かったです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0886[1]
 きふじ早苗の『清姫』です。

 今日は、秋分の日です。お天気さえよければ、稲刈りなんでしょうが・・・・・。
 今朝も、又、こんなお天気です。
DSCN0866[1]
 予報では、お昼から晴れですが・・・・・・本当かな???
 今夜は、二度も台風のせいで延期になってしまった軟式野球の試合なんですがね。モチ、吾輩は応援です!!!
 予報が、当たってくれることを祈りましょう!
 ところで、今朝の気温ですが、何と15度です。台風が、一機に秋を深めて行きました。冬支度に入れ!と言っているようです。
 
 それでは、昨日です。

 ほぼ一日、この作業でした。
DSCN0855[1]
 会長さんが持って来て下さったオークションパンフレットの整理です。オークションの出品されている多くの作品は、巨匠と呼ばれる作家さんの作品ですので、どうでも良いのです。で、興味のあるものだけを切り抜いて置くのです。

 で、カミさんは、この処もち米の処理に励んでいます。で、作ったのが此れです。
DSCN0865[1]
 餅を搗いたのではなく、もち米をミキサーで砕いたものを焚いて、餡子を包んだ餅です。マアマアの味でした?

 ところで、昨日は二つ届きました。
 まずは此れです。
DSCN0847[1]
 ヤフオクで落札したCDです。オリジナル盤による【昭和の流行歌】(上)20枚です。昭和元年から昭和33年までの流行歌(今じゃ死語ですね!)でした。
 早速聴いてみましたら・・・本当にオリジナル盤で、少々雑音混じりでした。へ~~~~ッと、本当はこんな感じだったのか!でした。私が知って居るのは、リバイバル(これも死語だな~!)で、流行った曲でした。
 当分、このCDで楽しめそうです。

 もうひとつがこの冊子です。
DSCN0852[1]
 版画堂さんの最新のパンフレットです。
 今回も欲しいものばかりでした。こんな凄いものも!
DSCN0853[1] DSCN0854[1]
 伊藤晴雨の美人乱舞や谷中安規の王様の背中です。ウ~~~ン、欲しいけど・・・お金が無いって辛い!!

 で、夕方、これも見つけました!!!
DSCN0861[1]
 キツネノハナガサの小さな卵です。
 で、今朝見に行くと、何んと二つも咲いていました!!!
DSCN0870[1]
 右と左の両隅に見える二つの白い点がそれです。
 で、大写しが此れです。
DSCN0868[1] DSCN0869[1]
 まだ、全開になって居ません。後で、又撮って置きます!!!

 さて今日の作品です。
DSCN0848[1]
 服部清美さんのマンモス牙根付『髑髏』です。

 さて、今日も【昭和の流行歌】のCDを聴きながら版画堂さんの最新のパンフレットを眺めましょうかね!!!
 夜明け前に急に風と雨の音が大きくなりました。
 携帯には、緊急情報の警報が何度も鳴りました。飛び起きて見ると、別府市の避難情報でした。
 夜が明けて来ると、風雨とも収まって、虫の音の方が大きくなりました。
 起き出して、館内を見て回りましたが、雨漏りなども無く被害は在りませんでした。
 まだ風と雨が残って居ましたので、お山はガラス戸をチョッとだけ開けての写真になりました。
DSCN0836[1]
 今回、アサガオさんは、無事でした。
DSCN0840[1]
 八輪ほどシッカリ咲いていました。

 玄関に廻ってみると、こんなものが・・・・昨日の夕方も探したのですが、見つけられなかったキツネノハナガサの残骸が・・・・。
DSCN0841[1]
 夜中に咲いたのでしょうが、台風に遣られたようです。

 で、シッカリ朝刊が届いていました。感謝です!!!
DSCN0842[1]
 恐らく、一番風雨が強い頃に配られたのでしょうが・・・・・新聞配達は、大変です!!!!

 さて昨日です。

 相変わらず、ボ~~~~ッとの一日でしたが、夕方には台風対策でした。その時だけ仕事をした様な・・・?

 ところで、回覧板に、地震の被害が在った道路の復旧工事が載って居ました。 
DSCN0844[1] DSCN0845[1]
 まだ一番酷い所だけの様ですが・・・・。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN0838[1]
 博多人形の『女だるま』です。
 三連休最後の朝ですが、残念ながら、ご覧のとおりのお天気です。
DSCN0832[1]
 まだ湯布院には強い風が吹いては居ませんが、予報を見ると、完全に台風16号の進路に当たっているようです。次第に、風雨が強く成って来るようなので、気を付けねば!です。

 さて、アサガオさんですが、今朝はご覧のとおりです。
DSCN0835[1] DSCN0834[1]
 下の畑の脇に植えられているお茶の木にも一輪咲いています。
 なよなよして弱そうに見えますが、結構、しぶとい植物ですね!

 さて、昨日です。

 この頃の日課になったキツネノハナガサ探しですが、駄目でした。
 こんなキノコはウジャウジャ生えて来ているのに・・・・・・・
DSCN0827[1] DSCN0828[1]
 本当に、ウジャウジャって感じで生えています。ニョキニョキなってものじゃありません。
 こちらは、同じように生えて来ていますが、キノコと違って綺麗です。
DSCN0829[1] DSCN0830[1]
 右の写真の韮(にら)の花も、今が満開です。

 雨でしたので、これで記事はお仕舞です。
 音楽を聴きながら、コーヒーを啜りながら、オークションカタログを捲りながら・・・で、一日が終わりました。【日々好日】の平凡な<何も無い>一日でした。

 では作品紹介です。
DSCN0826[1]
 佐藤多持さんの『水芭蕉曼陀羅』です。

 さて今日は、≪敬老の日≫です。
 自分自身も老人の部類に入って居る筈ですが、どうも自覚が在りません。と云うのも、亡父の享年が89歳、亡母の享年が98歳、亡義父の享年が95歳・・・・65歳なんて、何ぼのもんじゃ!ですね。と云うことで、カミさんに唯一残っている91歳の義母に電話でもさせましょうかね!
 身体のアチコチにガタが来ていますが、まだまだ敬老で祝ってもらうには早すぎるようです。
 さて、館内の掃除でもしましょうかね!!!
 今朝は、雨です。
DSCN0823[1]
 お山には、台風を思わせる雲が懸って居ます。お陽様も隠れていますが、わずかに雲を黄色に染めて、「ここに居るよ~~~!」と主張しているようです。
 眼の前には、ネバーエンディングストーリーに出て来る≪幸福のドラゴン≫そっくりの白い雲が、中空を泳いでいます。
DSCN0825[1]
 温泉からの帰りに、この雲の帯が盆地をグルリ一周して居るのに気が付きました。

 さて昨日です。

 ブログネタを探して、ウロウロしましたが、流石に、もうキツネノハナガサは見つかりませんでした。(此処で、お詫びです。キツネノカラカサタケと紹介して居ましたが、良く調べると【キツネノハナガサ】と云うのが正しい名前でした。スミマセンでした!)
 で、先日全ての枝を払った桑の木ですが、何故かカミキリムシが寄って来ていました。
DSCN0812[1] DSCN0813[1]
DSCN0814[1] DSCN0816[1]
 何んと、合計6匹でした。どうも、幹から出て来る樹液に寄って来ているようです。

 次いで見つけたのが、此れでした。
 コーシーを啜って居ると、時折、ガタンと大きな音がします。下の畑に生えている栗から実が落ちて、小屋のトタン屋根に当たる音です。
DSCN0818[1]
 もうそんな時期なんだな~~~!で、神社を覗くと、銀杏の実が・・・・・
DSCN0819[1]
 境内をイチョウの葉が黄色に染めるのも、もうじきでしょうね。

 ところで、夕方、散歩をした後に、川西温泉に行きましたが、そこで此れを戴いてしまいました!
DSCN0822[1]
 「夕食の後にでも食べて下さい!」でした。ありがとうございました!!!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN0821[1]
 原 康子の『遊女』(寝姿)です。

 強い台風16号が、次第に近づいて来ているようです。気を付けねば!です。
 今朝は霧が出ました。
DSCN0804[1]
 と云うことで、今日もお天気は晴れでしょう!
 アサガオさんは、五輪ほどに減ってしまいましたが、綺麗に咲いてくれています。
DSCN0808[1]
 この分だと、まだまだ大丈夫なようです。

 さて昨日ですが、相変わらず朝早く目が醒めてしまいます。で、由布岳を眺めて、バリスタのコーヒーを一杯飲むのが日課ですが、昨日は足元にこいつが一緒でした。
006_2016091708440567e.jpg 
 アマガエルさんです。コーヒーを飲み終えるまで、一緒に由布岳を眺めてくれました。

 こんな虫さんも訪問?してくれました。と云うか、迷い込んできました。
008_20160917084407199.jpg 010_20160917084408435.jpg
 トンボと蛾です。両方とも、カミさんが見つけて、ギャーギャー騒いでいました!

 私の方はと、こんなものを見つけました。
DSCN0797[1]
 ヘチマかと見紛うほどのキュウリです。
 葉陰に在ったので気が付かなかったので、こんなになってしまったようです。

 で、キツネノカラカサタケも探して居て、また今年もこのキノコが出ていました。
DSCN0796[1]
 チョッと不気味なキノコですが・・・・。
 で、三つ目のキツネノカラカサタケを見つけました!!!
 これが、卵です。
DSCN0794[1]
   
 で、赤ちゃんです。
DSCN0803[1]
 そして、成人となった姿です。
DSCN0805[1] DSCN0807[1]
 秋は、まだまだこれからですので、まだ見れるかも・・・・楽しみです。

 では、今日の作品です。
DSCN0809[1] DSCN0810[1]
 池田龍雄の『回遊するものたち』です。
 今朝は、霧です!!!
DSCN0776[1]
 と云うことは、キッと【晴れ】に成るでしょう!!
 天気図を見ると、台風がユックリなようで、九州に近づくのが遅くなっているようです。と云うことで、雨は中休みの様です。

 さて今朝のアサガオさんですが、八輪です。
DSCN0786[1]
 渋い咲き方です。

 では昨日です。

 まずは、昨日出会った生き物二題です。
DSCN0751[1] DSCN0754[1]
 網戸を開けると落ちて来たヤモリの赤ちゃんとトウホシテントウムシです。トウホシテントウムシは害虫なんですが、写真を撮った後、どちらも逃がしてあげました。

 次は、夕方のお散歩の写真ですが・・・・日中はボ~~~~~ッとしていただけでしたので写真がありません。
 
 雨の止んだ合間を縫って、稲刈りがされていました。
DSCN0763[1]
 まだ稲刈りのされていない田んぼも、雨で稲が倒れていないので良かった!です。明日が土曜日ですので、せめて明日までお天気が持ってくれれば!です。
 その稲刈りの澄んだ田んぼには鷺が群れていました。
DSCN0759[1] DSCN0762[1]
 左の田にはアオサギで、右の田にはシラサギでした。

 畔には彼岸花が満開になっていました。
DSCN0764[1]

 さて、この処の興味の的になっているキツネノカラカサタケですが、昼間も一生懸命探しましたが・・・何故か?夕方の散歩の後の温泉から帰って来て見つけました!!! 
DSCN0771[1]
 卵の時は、全く気が付きませんでしたが、少しマッチ棒状に伸びた赤ちゃんでようやく見つけることが出来ました。
 夜に、何度も見に行きましたが、少し伸びただけです。
DSCN0774[1]
 寝る前にも見に行きました・・・・諦めました。
 で、朝イチで確認に行きました。咲いていました!!!!
DSCN0779[1] DSCN0782[1]
 どうです、綺麗でしょう!!!!
 そう云えば、以前見つけたのもジャノヒゲの近くでした。もしかしたら、ジャノヒゲと寄生・共生の関係が在るのでは????

 では、今日の作品紹介です。
DSCN0757[1]
 松永吾一の詩と油絵です。

 さて、今日は久しぶりのお天気になりました。夜も、晴れてくれれば<中秋の名月>が見れるのでは・・・・期待しましょう!

 今朝も、こんな空模様です。
DSCN0749[1]
 秋雨前線が活発なようです。
 それでも、アサガオさんは十輪咲いていました。
DSCN0745[1]
 アサガオには、カラッと晴れた青空の方が・・・・まあ、今は秋なので仕方無いですね。

 さて昨日です。

 探していたキツネノカラカサタケを見つけましたが・・・・・。
 これが、キツネノカラカサタケの赤ちゃんです。
DSCN0734[1]  DSCN0739[1]
 夕方見つけたので、大きく成るのに時間が懸り、真っ暗になってもホンの少し柄の部分が伸びた状態でした。
DSCN0741[1]  DSCN0744[1]
 今朝、見に行きましたら、既に枯れていました。残念!!!
 雨が続いているので、こんなキノコも見つけました。
DSCN0736[1] DSCN0737[1]
 このままだと、庭中に生えてきそうです。

 今日の作品紹介です。 
DSCN0746[1] DSCN0747[1]
 作者不詳の関節人形ですが、工芸人形と藝術作品オブジェの狭間にある作品です。

今朝も雨です。

 昨夜の未明から降り出した雨が、そのまま引き続いて降って居ます。
DSCN0728[1]
 梅雨の様な空模様で、当然ながら由布岳は見えません。台風の影響も在るのでしょう、ここ数日は雨の様です。
 日曜日には台風も来るかもしれませんので、稲刈りを待っている田んぼの為に、せめて金・土曜日は、晴れになって欲しいですが・・・。

 では昨日です。

 何故か?今頃になって、カミキリムシが・・・・。 
DSCN0693[1] DSCN0715[1]
 網戸に、触角が一本だけになったカミキリムシ、枝払いした桑の木には三匹も見つけました。夏休みも遥か彼方の話に成りましたので、もう捕まえませんでしたが・・・秋が深まって来ているのに、どうしたのでしょうか?

 その写真を撮って居て、こんな蜘蛛も見つけてしまいました! 
DSCN0697[1] DSCN0698[1]
 コガネグモの子供が蜘蛛の糸に捕まって居るので、何じゃ?と見たら、何んと銀色の小さな蜘蛛に絡め獲られていました。大きさが1/5位しかないのに殺られていたのにも、???でしたが、銀色の蜘蛛が居る方がビックリでした!
 一体何を食べたらこんな色に成るのでしょうか???

 これも見つけました!!!
DSCN0718[1]
 去年、オニフクベと間違えたキノコです。名前は・・・・忘れました。まだ地面から出て来ていませんで、陶器の欠片の様でしたが、去年見ていましたので、ボチボチ出てくるのでは・・で見つけました。

 で、いよいよトウモロコシを二本だけ収穫しました。
DSCN0694[1] DSCN0720[1]
 チョッと小振りですが、味はモチモチして美味しかったです!

 昼過ぎにNさんが来られました。で、変わったナスビの料理を教えてくれました。
DSCN0725[1]
 ナスビそうめんと云って、ナスビの皮を剥いて、縦に細長く切り、塩をまぶして、萎れた処で絞って水気を切って、片栗粉をまぶして、お湯でさっと湯掻くと出来上がりです。
 夜、カミさんが早速作ってくれたので、オクラと一緒にポン酢で戴きましたが、うどんの食感に少しナスビの風味で変わった美味しさでした。もちろんお酒のつまみにしました。

 では今日の作品紹介です。」
DSCN0731[1] DSCN0732[1]
 桑原盛行の『群組織の相関』です。

今日も雨かな?

 今朝は、雨こそ降って居ませんが、この空模様です。
DSCN0692[1]
 稲刈りを待っている田んぼには・・・・嘆きの雨ですね。
 で、喜んでいるのはこっちでしょうか?
DSCN0691[1]
 駐車場入り口に勝手に生えてしまって、出入りに支障が出そうでしたので、植え替えたコスモスにお花が咲き始めました。
 根付くかが心配でしたが、大丈夫だった様です。

 アサガオさんが五輪しか咲いていませんでしたのでその代わりのコスモスの登場でした!

 さて昨日です。

 朝イチで、公民館へ行き敬老祭の後片付けのお手伝いでした。
 秀峰館からお借りしたテーブルといすをお返ししたのですが、雨の中の作業でしたので、少し大変でしたが、30分ほどで完了でした。
 美術館に戻ってからは、三次会の片付けでした。

 午前中は、それくらいでした。お昼からは、北九州からのお客様待ちでした。

 2時前に、何故か鬼ヶ島文庫の館長さんと一緒にお客様が来られました。
 いきさつを伺ったら、元々、鬼ヶ島文庫の館長さんに会いに来られるのが目的で、そのついでにお見えになられる予定だったのですが・・・・・結局、館長さんが連れて来た方が早いと云うことになったようです。
 戸畑で額縁屋さんをされていますので、その付き合いで来て下さったのでしたが、館長さんとは、書道の関係のお知り合いだったそうです。
 で、戸畑のおみやげと館長さんからのパンの差し入れを戴いてしまいました。
DSCN0688[1] DSCN0689[1]
 ありがとうございました!
 日帰りで来られたとのことで、一時間ほどしか居られませんでしたので、館内を見て戴いただけに成ってしまいました。チョッと心残りの再会でしたが、とても楽しいひと時でした。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN0690[1]
 下川昭宣の『海の記憶』です。
 今朝は、ご覧の様に本振りの雨に成って居ます。
DSCN0678[1]
 昨日の神社の秋祭りと敬老祭が無事に終えることが出来て、本当に良かったです。
 アサガオさんもホッと喜んでくれているようです。
DSCN0679[1]
 その昨日の敬老祭の様子の写真です。
DSCN0674[1] DSCN0673[1]
 招待客の75歳以上の方々は壇上で、お祝いする地域の方たちは、駐車場のテントの下で、宴会でした。
 奥の部屋を、舞台にして、歌謡ショーとマジックショーが在りました。
DSCN0675[1] DSCN0677[1]
 3時間ほどの楽しいひと時でした。吾輩は、受付で御祝儀を取りまとめる役でしたが、終わってから呑み始めると、皆にすぐに追いつきました!
 料理の中にはこんなものが・・・・・・?
DSCN0676[1]
 何んと蜂の子入りのおにぎりでした。チョッと不気味ですが、味は良かったです。
 「精力が付いて元気になるぞ~~~!」と冷やかされましたが、その方の効果は?????でした。

 二次会も公民館で引き続いて・・・・で、三次会は、我が美術館に成りました。
 とても楽しい一日でした!!

 で、三次会の最中に夢二山荘の会長さんが来られて、此れを戴きました。
DSCN0684[1]
 オークションのカタログと米倉斉加年さんのリトグラフです。ありがとうございました!

 ところで、これも届いていました。
DSCN0686[1]
 先日、ウズベキスタン・トルクメニスタンの旅でご一緒になった方からDVD戴きましたが、吾輩の持っているDVDプレーヤーとPCでは、読み取れませんとのことで、どうやって見るのか????でした。で、PCに詳しい義兄に解読?をお願いして居ましたが、その結果が届いていました。
 ががが・・・・、義兄の説明を読んでも????でした。結局、義兄がメモリースティックに読み込ませてくれていましたので、それで見ることにしました。義兄さん、ありがとうございました!!!

 次いでですが、これも出来ました。
DSCN0687[1]
 ひびき信用金庫主催の俳句大賞に応募する作品です。
 メモを無くしたので、どんな句だったか?忘れてしまいました!!!(認知症かな~?)

 では今日の作品紹介です。
DSCN0682[1]
 小林三千子の創作人形『少女』です。

 さて今日は、北九州からお客様が来られるのですが、このお天気なので・・・・・・?
 今日は、表題に書きましたように、お隣の神社御霊社の秋祭りと地域の敬老祭です。と云うことで、是非お天気になって欲しかったです。
 ご覧の様に、薄いですが霧の朝に成りましたので、お天気は良いようです。
DSCN0670[1]
 ひと安心です。
 さて、アサガオさんですが、チョッと・・・・・。
DSCN0671[1]
 今朝は五輪です。こんな隅っこにも咲いています。

 さて昨日です。

 朝イチでEさんが来られました。敬老祭の準備の時間が、朝から夕方に変わって居たのに気が付かずに公民館に行ってしまったそうです。で、グッドタイミングとコロニアルの屋根の修繕に梯子をお借りすることを頼みました。
 で、早速持って来て下さって、屋根の修繕が出来ましたが、買って来ていたコロニアルが足りませんでしたので、又買って来ねば!でした。
 屋根の修繕を終えた後は、雨樋の園長でした。
DSCN0668[1] DSCN0667[1]
 犬走りが、地震で壊れましたので、雨樋からの雨水が建物のすぐ傍に吸い込まれていましたので、側溝まで伸ばしました。

 で、昨日、新米が届きました!!!! 
DSCN0672[1] DSCN0669[1]
 今年の新米です。配って居ると聞きましたので早速いただきました。と、オマケに精米した新米も少し戴きましたので、夕食に食べましたが・・・カレーでしたので味が?????
 
 夜は、今日の敬老祭の準備のお手伝いに出かけました。
 1時間ほどでした準備が完了しました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0666[1]
 小林美恵子の『赤毛のアン』です。

 さて、受付の役を仰せ付かって居りますので、ボチボチ出かけましょうかね!
 今朝は、少し冷え込んだので、ご覧の様に霧に成りました。
DSCN0663[1]
 久しぶりですが、ヤッパリ湯布院には朝霧が似合います。これからは、朝の冷え込みが強くなって行くでしょうから、朝霧の現れる頻度が増すでしょうね。

 朝霧を眺めながら、モーニングコーヒーを飲んでいると、眼の前に昨朝も見たカタツムリさんが・・・・。
DSCN0659[1]
 近づくと、アベックでした。秋って、カタツムリにとって<恋の季節>なのでしょうかね?マイマイカブリやゴミ虫に食べられないと良いですが・・・・・。

 アサガオさんが少し復活しました。今朝は二十輪程咲いてくれました。
DSCN0658[1]
 四十輪を見ていますので、少なく感じますが・・・・結構咲いているようです。

 さて、昨日です。

 午前中からカミさんはパッチワークの講座に出かけて留守でした。
 
 吾輩は、留守番でした。
 ハガキを書いたりお昼を作ったりで過ごしました。
 
 暇にまかせて、夜のおかずの準備に掛りましたが、丁度、終わる頃に帰って来ました。で、Nさんとコーシータイムでした。

 夕方、いつもの様にお散歩でした。
 田んぼの刈り入れが始まったようです。
DSCN0650[1]
 稲刈りが終わった田んぼもアチコチに見られました。
 土手には、彼岸花が咲き始めていました。
DSCN0655[1] DSCN0652[1]
 黄色の花の彼岸花も混じって居ました。

 大分川には、鴨でしょうか?
DSCN0653[1]
 渡って来たのでしょうか?10羽ほどが、アチコチで見れました。
 散歩の途中で、日が沈み、綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。
DSCN0656[1]
 「秋の夕焼け鎌を研げ」の言葉通り、今日は晴れました。

 明日が敬老祭です。明日も、お天気になれば・・・・・・。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN0664[1] DSCN0665[1]
 レンチ人形です。
 今朝は快晴です。
DSCN0647[1]
 ご覧の様に、清々しい秋の朝を迎えました。
 いつの間にか、朝陽がお隣の屋根の上から出るようになっています。

 アサガオさんは、とうとう十輪を割り込みました。
DSCN0645[1]
 一番すごい時には四十輪を超えていましたが、盛りは何時か過ぎるものです。

 さて昨日です。

 神社清掃は、シッカリ出来ました!
DSCN0648[1]
 その後の老人会の月例会も無事に終了でした。主な議題の一泊旅行も10月20日21日で実施することに成りました。
 午後から、神社清掃で取り切れなかった小さな雑草をビーバーで刈りに行きました。ついでに駐車場の少し伸びて来た草も刈りました。
DSCN0649[1]
 で、館内のお花の活け替えを済ませて、フト気が付くとキツネノカラカサタケが・・・・・・
DSCN0641[1] DSCN0642[1]
 気が付くのが遅すぎました!すでに笠が朽ちかけていました。朝、小さな薄黄色い卵が産まれ、脚を伸ばす様に柄を伸ばして、最期に卵が孵る様に笠が拡がるのですが、すぐに朽ち始めてしまいます。数時間のとても素敵なドラマですが・・・・・お見せできなくてスミマセン。

 昨日の記事は、これでお仕舞ですので、先日の県道667号行の続きを載せましょう。
 最初、初めて通る道と思っていましたが、少しづつ見覚えが在る様に思えて来ました。
 この校舎で、ハッキリと思い出しました。 
DSCN0624[1] DSCN0625[1]
 嘗ては、たくさんの子供たちが通っていた学校です。賑やかな声が・・・・。今は、公民館として再利用?されているようですが・・・・。
DSCN0626[1]
 出入り口の脇には、二宮金次郎像が寂しく立っていました。
 ≪団塊世代≫と呼ばれる私たちに、全てとは云いませんが、この責任が在ると思います。

 道路沿いには、アチコチで札所が在りました。
DSCN0627[1]
 八十八ヶ所が、村の方々に守られてシッカリ残っているようです。
 途中から国道500号に変わりました。
 耶馬渓羅漢寺の手前の採石場は完全に閉鎖されていました。
DSCN0628[1] DSCN0630[1]
 以前は、この工場の中を道路が走って居ました。独身時代に、この手前の橋にホタルを見に行ったことが在るのですが、風が強かったため橋の上をたくさんのホタルが箒で掃く様になっていたことを思い出しました。

 この後、羅漢寺へ行きました。
DSCN0633[1] DSCN0632[1]
 古羅漢を写真に収め、羅漢寺はパスでした。で、ここで[耶馬美人]米25度をゲットしました。余所で買うとまだまだ高いのですが、意外に安く買えました。(因みに、耶馬美人bには、米と麦、それに二つを合わせたものも在るそうです。)

 帰り道で、甘味処を見つけましたので、小休止でした。
 此処でも、耶馬渓焼きの徳利(本当は一輪差しとして売られていました。)をゲットしました。
 で、お店の前でこんなものを見つけました。 
DSCN0634[1]
 カエル君が水盤の中でノンビリして居ました。
 
 以上で、県道667号行はお仕舞です。

 さて今日は、此れに挑戦してみましょうかね。
DSCN0640[1]
 ひびき信用金庫さんが募集されている【ひびしん俳句大賞】です。
 何事も挑戦です!!
 先程まで、こんな空模様でした。
DSCN0638[1]
 昨夜の天気予報では、一日晴れで、降水確率は0%でした。正直、コリャ~~~~、外れかな?でしたが、現在は、シッカリ晴れて来ました。
 今朝は、老人会の例会で神社清掃なので、晴れて欲しかったので、予報が当たって良かったです。
 と云うのも、11日の日曜日には、神社の秋の例大祭なのです。しかも、公民館で敬老祭も催されますので、特に!です。

 さて昨日です。

 2時頃に、またまたバーテンダーさんが来てくれました。
 と云うのも、4月の地震でお店に飾っていた絵が床に落ちてしまい、破損したので、どうしたら良いかの相談でした。
 額は、絵を保護するだけで無くて、空間を演出するものなので、絵と一体のものです。出来れば、補修した方が良いのですが、多分買い替えを勧められると思います。かなり豪華な造りでしたので、高価なものになってしまうでしょう。
 絵を、もし手放す時には、値段には含まれませんので・・・・・結論は、少し自分で手を加えて、剥がれた処を補彩することに成りました。これも、この絵の持った歴史の一つと見れば・・・・・。
 一時間ほど、そんなこんなで過ごされて帰って行かれました。

 で、トルクメニスタン行でご一緒した方から、DVDが届きました。
DSCN0639[1]
 地震被害を受けた後でしたので、行くのを躊躇したのでしたが、予約をして居ましたので、思い切って参加しました。その際に一緒になった方でしたが、トルクメニスタンに入る前のウズベキスタンに到着したその最初の夜に、散歩に出かけられて、道路脇に掘られた礼拝堂に落っこちて足を怪我をされてしまいました。でも、痛みを堪え脚を引きずりながら、そのまま旅行を続けられたのでした。何もしてあげられなくて、ビタミンB剤を毎朝上げましたが・・・・帰国した後、2ヶ月間松葉づえの生活を余儀なくされてしまったそうです。その旅行記録の様ですが、最新のパソコンで製作編集されたために、私のパソコンやデッキでは見ることが出来ません。で、東京の義兄へ助けを求めて送りました。ハテサテ、見れるようになりますやら?????です。

 では、掃除に出かけますので、今日はこれまでです。
 北九州から今日帰ってくる予定でしたが、要件も済み、することも無くなったので、昨日帰って来ました。
 と云うことで、今日は臨時休館を止めて開館して居ます。
 では今朝のお山です。と云っても、ご覧のお天気です。
DSCN0636[1]
 お山は、完璧に雲の中です。
 先日の台風に続いて発生して居る台風13号の影響でしょうかね?

 で、今朝のアサガオさんの方は・・・・・
DSCN0635[1]
 段々元気が無くなって来ました。十輪ほどしか咲いていません。
 気温は、それほど低くは無いのに・・・・???
 とは言っても、戻ってくる途中の原っぱでは、秋の象徴のススキが穂を伸ばし始めていました。
DSCN0637[1]
 切り花に持って帰って、玄関に活けました。

 さて、昨日は戻ってきただけですので、記事ありません。で、5日に北九州へ帰る時に撮った写真を紹介します。
 湯布院を出て、国道500号で帰るつもりが、院内で道を間違えて県道667号に入ってしまいました。
 で、いきなりこんなものに出くわしました。
DSCN0615[1]
 イノシシとシカです。何んともユーモラスな・・・・・・つい撮ってしまいました。

 次いで何処かで聞いた様な名前の神社に、またまた停車でした。
 何んと【宮地嶽神社】です。
DSCN0616[1] DSCN0618[1]
DSCN0617[1] DSCN0619[1]
 宗像の【宮地嶽神社】は、大しめ縄で有名ですが、此処は何故か?大きな香炉と院内一小さい様な石橋でした。

 途中の廃屋が、何んとも、今の日本の現状を表現している様で・・・・・・。 
DSCN0621[1] DSCN0623[1]
 みんな街に住んで、捨てられた故郷です。尖閣や竹島も大事ですが、本土の廃村が増えて行っている現状は・・・田中角栄が生きていれば、どうしたのかな~?

 明日もこの続きです。
 此処湯布院は、どうにか台風の被害は、免れました。良かったですが、台風の進路に当たる地域は、まだまだ用心が必要なようです。
 まだ雲が残って居ますが、盆地の反対側には、お陽様が当たって居ます。
DSCN0612[1] DSCN0613[1]
 予報では、お昼には晴れに成ると・・・・もう晴れて来ました。

 アサガオさんも、台風から逃れられた様です。
DSCN0614[1]
 こんな感じですが、全部で十九輪も咲いています。

 では昨日です。

 野菊の一種、紫苑が咲き始めました。
DSCN0598[1]
<一句>
     「 秋虫(ムシ)の音に 野菊の花も チラホラと 」

 その秋に大忙しのミツバチさんです。 
DSCN0605[1]
 活動が活発になって来ました。巣の入り口が慌ただしくなっています。

 キュウリもとうとうこんな処に・・・・・・。
DSCN0602[1]
 夏の間中、蔓が伸び続けましたが、とうとうモミジに乗り移り、あたかもモミジの実の様です。

 さて、突然ですが、今日から7日まで臨時休館です。
 夕方まで、カミさんの公民館での≪学びの教室(○付け先生)≫が、入っていたので、明日から休館の予定でしたが、台風で小学校が臨時休校になってしまいましたので、そちらもお休みななったそうです。
 と云う訳で、急遽、休館を今日のお昼からにしました。北九州に帰っても、お酒の相手も居無くなったので、楽しみが無いのですが、何処かドライブでも・・・です。(実は、昨日も呑み友達に電話を入れたら、明日が白内障の手術だそうです。ガックリ!北九州の家を売り払っても良いかな~~?です。)

 では今日の作品紹介です。
DSCN0601[1]
 昨日と同じ番浦有爾さんの彫刻『鳥』です。

 では8日まで、バイナラ!!
 台風は??????
DSCN0593[1]
 昨朝より、賑やかな朝です。虫の音もカラスの鳴き声も、普段のように聞こえています。台風が、遅いのと少し進路がズレているようです。対馬海峡に抜けるコースまで上にあがってくれたら・・・・まだまだ用心せねば!です。

 アサガオさんは、ホッとして居るのか二十輪ほど咲きました。
DSCN0597[1]
 但し、建物側に集中して咲いているので、見辛いです。

 さて昨日です。

 午前中は、先日来の強風で、埃っぽく成ってしまいましたので、館内のモップ掛けでした。
 お昼からも、チョコチョコと雑用でした。
 4時ころ来館のお電話を戴いていたお客様が、遠路姫路から来られました。所用のついでに脚を伸ばされて湯布院観光に来られると思っていましたら、何んと我が美術館を目指されて来られたそうです。
 福山のOさんのお知り合いで、村田茂樹先生の作品を収集されて居られるそうで、私の所蔵している作品を見に来られたのです。と云うことで、村田先生の作品のほかに、あれこれ引っ張り出して来て蘊蓄を披露でした。
DSCN0594[1] DSCN0596[1]
 結局、6時過ぎまで引き留めてしまいました。
 
 とっても楽しい一日に成りました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0595[1]
 番浦有爾の『鳥』です。

 今日は、まずは昨日の片付けから始めましょうかね。
 静かな朝です。カラスの姿も見えませんし、秋の虫の聲も、普段より少ない様に感じます。
 台風が近づいて来ているせいでしょうか?静けさが不気味です。
 先程まで、雲の懸ったお山の上に、朝陽が当たって出来た彩雲が見えていましたが、今はもう見えなくなっています。
DSCN0587[1] DSCN0584[1]
 眼下には、もう一週間もすれば稲刈りを迎える稲田が、声を潜めているかのようです。
DSCN0588[1]
 稲刈りを早めて、今日明日にも稲刈りが始まるかも?です。

 アサガオさんは、相変わらずですが、台風が来たら・・・・・・。
DSCN0589[1]
 台風が、逸れるのを祈るばかりです。

 では昨日です。

 その台風に備えて、一昨日に伐採した枝を軒下へ移動させました。
DSCN0582[1]
 吹きつけられれば、どうしようもないのですが・・・・・吹き飛ばされるのは防げるかも??です。

 こんな作業をしていて、フト気が付きました!
 枝を刈られた桑の木が、ご覧の様に、何故かグッショリ濡れていました。
DSCN0581[1]
 何んと、切り口から水が沁み出していたのです。
DSCN0580[1] DSCN0583[1]
 どのくらいかな~?と空き瓶に採ってみましたら、一時間ほどでご覧の有様でした。舐めて見ましたら、樹液では無くて完全に水でした。 一ヶ所だけで、これだけでしたので、全体の量は・・・・木が土から吸い上げる力って凄いですね。

 もうひとつ、枝切りの影響でしょうか?カミキリムシを二匹も捕まえてしまいました。
DSCN0576[1]
 桑の枝を伐ったので、隠れる場所を無くしたのでしょうかね~?
 一匹は裏に持って行き、もう一匹は逃がしてあげました。

 さて、お昼前にバーテンダーさんが来てくれました。
 で、新しく手に入れた作品や額を新調した作品を見せて、相変わらずの蘊蓄でした。
DSCN0592[1]
 二時間以上も時間を忘れての楽しいひと時を過ごさせていただきました。いつもありがとうございます!!!


 では今日の作品紹介です。
DSCN0590[1] DSCN0591[1]
 チパルスのブロンズ像です。

 地震の被害をようやく片付けたのに・・・まだ、手付かずお宅も在るのに・・・「台風、来るな!」です。
 今朝は、ご覧の様に、朝陽が出ません。
DSCN0572[1]
 台風12号の影響でしょうか?雲の多い空になって居ます。
 アサガオさんですが、蔓を引っ張り上げようとしたのですが、絡まってしまって駄目でした。
DSCN0575[1]
 また台風の風に煽られると・・・・?

 さて昨日です。

 朝イチで、カミさんは公民館へ行き、読み聞かせのボランティアでした。
 吾輩は、まずは伐採した枝の処分でした。
DSCN0561[1]
 良く乾きましたので、当然ですが焚火での焼却でした。
DSCN0560[1]  DSCN0562[1]
 当然ですが、焼き芋でした。
DSCN0563[1]
 今回は、甘太君で無かったので、味はイマイチでした。もうすぐ、出るでしょうから・・・・・待ち遠しいです。

 次いで、桑の木の伐採の続きでした。
 前回と同様に、太枝を二本切ってみました。
DSCN0565[1]
 あまり切った感はありませんが・・・・・。
 で、処理した枝です。
DSCN0564[1]
 三束ほどに成りました。
 これでお昼でしたが、もうヒトガンバリ!と、続けて全部伐採しました。
DSCN0566[1]
 スッキリはしましたが、刈り取った枝がご覧の有様でした。
DSCN0567[1]
 此れを小さくして、束にする作業が大変でした。
DSCN0569[1]
 途中で、カミさんが帰って来ましたので、二人でようやく綺麗に出来ました。
 で、出た太枝と小枝です。
DSCN0570[1] DSCN0573[1]
 此れを乾かして、秋には美味しい焼きイモが・・・・・・・・。
 今朝は、良く乾く様に広げました。
DSCN0574[1]
 これから、雨に気を付けて、軒下に出したり入れたりです。

 さて、あとは柘植の木の伐採と裏の土手の笹の処理ですが・・・・・ゆっくりやらねば!!!
 とにかく一日掛っての作業でしたので、クタクタで腰痛が・・・・今日は、休養です。
 今朝は、風が無いので昨朝より幾分温かく感じます。
DSCN0556[1]
 お天気は、ご覧のように薄曇りでしょうか?
 さて、昨晩、何者かが訪問していたようです。玄関先に、こんなものを残して行きました!
DSCN0559[1]
 ウン●です。この大きさから察すると、イタチかハクビシンの様です。何の用事が、わが美術館に在るのやら???? 

 さて、風にやられたアサガオさんですが、こんな状態です。
DSCN0557[1]
 お花の数が、一遍に減ってしまいました。前日の半分以下の十五輪位しか咲いていません。
 まあ仕方ないですね!

 では昨日です。

 お天気は、まずまずでしたが、何せ風が強かったです。お陰で、焚火が出来ませんでした。
 でも、こんな良いことも在りました!!
 術は、桑の木の枝を何時払おうかと眺めていたら、今季初めてのクワカミキリを見つけました。(先日に続き、ようやく三匹目のカミキリましでした。)
 と云うことで、早速、裏のボクちゃんのプレゼントに持って行きました。と、裏の奥さんから、お返しにスイカを戴きました。
DSCN0547[1] DSCN0548[1]
 ご主人が、畑で作られたそうですが、甘くて美味しかったです。ありがとうございました!!
 
 お昼になって、気になっていた入口のコスモスですが、車の出し入れの邪魔になっていた数本を植え替えました。
DSCN0551[1]
 これで、車の出し入れが楽になりました。
 植え替えが済んだコスモスですが、萎れてしまっていたので、どうなるやらでした?
DSCN0550[1] ⇒ DSCN0558[1]
 今朝見て見ると、シッカリ復活して居ました!

 夕方、いつものようにお散歩に出かけると、由布川橋の袂で、車と人が・・・・・後から判ったのですが、どうも、交通事故の直後だったようでした。
 空の方も、シラサギとアオサギの空中戦が・・・・・
DSCN0553[1]
 人も鳥も大変なようでした。
 そんな喧騒とは関係ない様に、陽が沈んで行きました。
DSCN0554[1]
 朝陽も良いですが、夕陽も良いですね~!
 
 では、今日の作品紹介です。
DSCN0549[1]
 日花和子の『ダンサー』です。

 さて今日から9月です。まずは、銀行に行って・・・・・・後は、予定なし。

<余談>
 川土手の雑草をこんな刈り方をして居ます。
DSCN0555[1]
 5m間隔で、縞状に刈っていますが、どんな意味(効果)が在るのやら?????


Powered by FC2 Blog