プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今日で、8月も終わりです。と云うことは、今年も後4カ月と云うことになります。本当に、歳を取ると時間が早く感じます。でも、地震が在ったのは、4月の16日でしたので、まだそんなに経っていないんだ!とも感じます。ようやく修理に取り掛かったお宅も在りますし、未だにブルーシートに覆われた家も在りますので・・・・そうなんだ!です。

 さて、今朝ですが、4時前に突然脚が攣りました!アイタタタタタ・・・で、眼を覚まし、そのまま眠れませんでした。
 起き出すと、外はこんな調子でした。
DSCN0538[1]
 コーシーを啜りながら外に居ましたが、寒くなって、即、部屋に退却でした。
 気温は、18度と昨日よりは少し上がりましたが、風が在ったので、体感は寒かったです。冷房からいきなり炬燵が欲しくなりました。
 
 6時を回ってようやく空が明らんできました。
DSCN0540[1]
 日の出が、遅くなったのを実感しました。いよいよ秋本番の様です。
 で、一句!
   
     「 湯に入りて 虫の音寄す 秋の宵 」
     「 虫の音に 夏偲びつつ 冬支度 」

 アサガオさんの様子を見に行きましたが、こんな有様でした。
DSCN0544[1]
 昨日の風で、蔓が支柱からズレてしまって・・・・縺れて、残念ながら元には戻せませんでした。これからは、このままの写真に成りそうです。

 では昨日です。

 朝のうちにチョッとだけ雨が降りました。一日、風が強かったです。
 で、残っていた草刈りの続きでした。
DSCN0541[1] DSCN0543[1]
 裏庭と建物横の草を刈り、ついでに裏の道もやりました。
DSCN0542[1]
 これでスッキリしました。

 3時過ぎに義兄からDVDが送られてきました。
DSCN0539[1]
 10年前に日帰りでドライブした時の様子、美術館の開館直前に来られた時の様子、先日来られた時の様子などが記録されていました。 
 ほぼ同時に、一月振りにNさんが来られましたので、DVDは、夜ゆっくり見ることにしました。
 で、Nさんからお土産を戴きました。
DSCN0535[1]
 いつもありがとうございます!!!
 5時過ぎまで、四方山の話をしての楽しいひと時でした。

 夜は、初サンマのお刺身で一杯やりながらのDVD鑑賞でした。
DSCN0534[1]
 俺って、あんな声????あんな品の無い歩き方?????云々でした。
 生前の義妹や義父等も元気な姿で映って居ました。
 義兄さん、本当にありがとうございました!大事にします!でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0545[1] DSCN0546[1]
 中原 脩の『今日もめぐりあい』です。

 明日は、防災の日だそうですが、北海道が台風の影響で大変なことになっているようです。日本国中が、入れ替わり災害に会っている様で・・・・・天災は、どう気を付けたら????ですが、出来ることはやって置きましょう!!!
スポンサーサイト
 日の出が遅くなった様です。
DSCN0531[1]
 お天気は、晴れの様に見えましたが、先程、小雨が降りました。予報も、時々雨になって居ました。
 気温は、今季最低ではないでしょうか?15度しかありません。涼しいを通り越して、いきなり寒くなってしまいました。

 表題に書きましたが、明日が二百十日です。台風が来る頃と云うことです。それから10日後を「下水道の日」となっていましたが、今もそうなのかな? まあ実際に、明日には東北に台風十号が上陸しそうとのことなので、当たっているようです。台風を野分けとも呼びますが、しっかり秋も運んで来たようです。

 そのせいで、カメ太がご覧の有様です。
DSCN0532[1]
 でま、まだ暖房を入れて上げるには・・・・・・少し様子を見てからにします。

 アサガオさんは、相変わらず元気です。
DSCN0533[1]
 アサガオって、本当は秋の花なんじゃないでしょうかね~?
 で、一句です。

    「 移ろいに 身を任せつつ 花咲かせ 」

 さて昨日です。

 朝イチで、カミさんは公民館へ。相変わらず、ボランティア活動の≪学びの寺子屋(○付け先生)≫でした。
 私は、居間で[引き籠り]でした。
 喫茶展示室で、コーシーでもと・・・・気が付くと玄関にカボスが!
DSCN0525[1]
 TSさんからのプレゼントでした。
 今年は、小さいので・・・とのことでしたが、立派なものでした。ありがとうございました!

 お昼過ぎに、此れが届きました。
DSCN0528[1]
 アートコレクターズの最新号です。
 表題は、山の日に因んだ【山アートに出合う】となって居ますが、内容は?????チョッと企画倒れの様な・・・今日、良く読んでみましょう。
 で、パラッと捲って、気になった作品が此れです。
DSCN0530[1]
 あるコレクターさんの蒐集された作品ですが、清水敦次郎と云う作家さんの作品だそうです。世の中には、まだまだ世に知られていない凄い作家さんが居るようです。
 ついでに、この作品も載って居ました。
DSCN0529[1]
 佐藤正和重孝(旧;佐藤正和)さんの作品です。あのビソンノコギリクワガタの作者です。

 では今日の作品紹介です。
 玄関の作品(永井隆の書)を入れ替えましたので、その作品の紹介です。
DSCN0526[1] DSCN0527[1]
 林 重義の『青柿』です。
 下の畑の脇に在る柿の木に蒼い実が生っているのを見て、入れ替えることにしました。

<お詫び>
 昨日、夏休みもあと三日と書きましたが、何んと湯布院では、今日から学校が始まりました。丸九年も住んでいますのに、知らなかった!スミマセンでした。
 台風の影響の雲が、由布岳を覆っています。
DSCN0519[1]
 久しぶりに降った昨日の雨に続いて、今日も降りそうな空模様です。
 で、一機に気温が下がりました!何んと、今朝の気温は18度、少し肌寒さを感じます。9月に向けて、秋を進めて行く気温です。
 と云うことなのでしょうか?アサガオさんは、こんなです! 
DSCN0522[1]
 正に鈴生り状態です。
 今年は、いつ頃まで、咲いてくれるでしょうかね?

 では昨日です。

 雨に成ると云う天気予報でしたので、伐採して干していた枝の束を移動でした。
DSCN0511[1]
 軒の下で、雨に当たらない様に!でした。
 曇り空を見上げながら、「降らないな~?」とつぶやいていた所に・・・・・・虫???でした。
DSCN0507[1] DSCN0509[1]
 今年二匹目のカミキリムシでした。まあ、今年は居無かった!です。
 早速、裏のお宅に持って行ってあげました。

 あまり降らないので、草刈りを始めました。
 途中から、待ちかねた雨が降り始めましたが、まだまだ小振りでしたので、濡れながら続けました。
DSCN0524[1]DSCN0523[1]DSCN0520[1]
 日照り続きで、そんなに伸びて無いようでしたが、やっぱり伸びていました!!
 エンジンフル回転で刈りましたが、結局、裏庭までは刈れませんで、ダウンでした。雨も本振りになったので、此処まででした。

 疲れてしまいましたので、夜はEさんを呼び出して、焼肉で一杯でした。お陰で、元気が回復できました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0517[1] DSCN0518[1]
 昨日に続いて、秋山泉さんの鉛筆画です。

 さて今日のお天気は?????
 ようやく雨に成りそうな空模様の朝です。
DSCN0499[1]
 朝陽が出かかったのですが、雲に隠されてしまいましたので、こんなチョッと中途半端な写真になってしまいました。
 予報では、小雨に成るようですが・・・・さてどうでしょうか?????

 アサガオさんは、朝の涼しさで秋の訪れを感じ取っている様で、葉っぱを枯らしながらも、お花の数を増やして居ました。
DSCN0502[1]
 四十輪ほども咲いています。
 で、こんなところにも、一輪咲きました。
DSCN0503[1]
 駐車場の芝生の真ん中です。
 一体どうしてこんな場所に?????です。まあ、良いか!

 ところで、朝イチでこんなにたくさんの野菜を戴いてしまいました。
DSCN0501[1]
 下の畑のご主人からですが、始めて見る野菜も入って居ますので、さてどうして食べたものやら???です。それはさて置き、ありがとうございました!(メロンもいただきましたが・・・・メロンって野菜?果物?)


 では昨日です。

 お昼過ぎに北九州から戻って来ました。
 今回は、カミさんの二回の吞み会の為でした。それではと、私目もと4名ほどに声を掛けてみましたが、皆さんに断られてしまいました。
 訪問を予定していた知人も、ひとりは会うことは会えたのですが、忙しくて相手をしてもらえませんでしたし、もうひとりは断られてしまいました。
 散々な結果に、北九州に帰るのを止めたくなってきました。
 唯一、喜んでくれたのは介護センターに入所して居る先輩だけでした。先輩は、元気で顔色も良かったのですが、身体に触れるとヤッパリ痩せてしまっていました。
 しばらくの間話をしましたら、昔の笑顔を返してくれました。
 もう北九州へ帰る必要がほとんど無くなったようですが、義母とこの先輩に会いには帰りましょうかね。

 さて、戻って来た夕方に、陽射しも無く、風も在りましたのでお散歩に出かけました。
 川沿いの遊歩道も中洲の遊歩道も草が刈り取られて、有難かったです。
DSCN0496[1] DSCN0498[1]
 北九州でも近くの金毘羅山で散歩を続けていましたが、やっぱりこちらの方が気持ち良いです。 
 何んと云っても、散歩の後に温泉に浸れるのですからね!!

 では、今日の作品紹介です。  
DSCN0504[1] DSCN0505[1]
 秋山 泉の鉛筆画です。

 北九州で、今年初めて&久しぶりの海水浴を楽しみました。
KC450007.jpg KC450006.jpg
 若松の岩屋の海岸に行くと、シーズンを過ぎていたので、誰も居ませんでした。と云うことで、65歳のおっさんも安心して泳ぐことが出来ました。
 水も冷たく無く、しかも澄んでいましたので、快適でした。波に揺れる海藻や魚の群れ、岩陰には小さなウニがビッシリでした。
 30分以上泳いで、さて上がろうかと深みに潜ると、首に微かに痛みが走りました。海の底の方に何やら筋が・・・・・アンドンクラゲの触手でした。眼を凝らして見ると、かなりの数でしたので、慌てて上がりました。「危なかった!」でした。

 この海岸には、こんなものが沢山あります。
KC450010.jpg KC450009.jpg
 貝の化石です。

 来年は、孫を連れて来ようかな?
 今朝の日の出ですが、とにかく暑い!
DSCN0495[1]
 由布岳は、ご覧の様に蜘蛛の中ですが、お陽様は相変わらず強烈です。

 さて、今日から、27日(土)まで休館です。

 午前中は、居ると云うか?下のグランドでペタンクの試合に出ています。で、カミさんが留守番をして居るだけです。
 試合が終わり次第、北九州へ向いますので、開いている様な?居ない様な?です。

 
 まだまだ強烈な朝陽です。
DSCN0489[1]
 全く、雨の気配無しです!
 4月に地震が起きましたが、余震が延々と続きました。余震が収まったと思ったら梅雨の長雨が延々とでした。で、夏に入ったと思ったら、35度を超える猛暑日が、これ又延々とでした。東京以北は、猛暑日が切れたと思っていたら、今度は台風が連続して来ています。今年を表す漢字は【延】かも?ですね。

 まあ、この延々のお陰で、我が家は、キュウリが全く切れません。今朝も、上の奥さんからゴミを出しに行った際に戴きました。
DSCN0491[1]
 キュウリとナスビとピーマンです。ありがとうございました!(内緒ですが、家の小さな畑にも生って居ますが、断れませんので、戴きました。)
 アサガオさんも、今朝三十八輪と、延々と咲き続けてくれています。 
DSCN0490[1]
 但し、葉陰に咲いていますので、チョッと見づらいです。

 では昨日です。

 午前中は、水遣りをしたくらいでした。

 午後になって、気になっていた桑の枝切りを始めました。秋に一機に切ってしまうつもりでしたが、それだと乾燥が出来ないし、量が半端で無くなるので、今のうちにやって置くことにしました。
 で、刈り取った枝が此れです。
DSCN0485[1]
 写真で見ると大したことが無い様に見えますが・・・・・・ひと山です。
 桑の木の方もこんな感じです。
DSCN0484[1]
 それほど・・・・・・まあ、まだ1/3なので、こんなもんです。
 9年前には、枯れかかった小さな伐り株から小指ほどの芽が出ていたのが、こんなになるとは思っても居ませんでした。で、≪この~木 何の木・・・・♪≫の様に、アンブレラ状の木にしようと頑張ったのです。が、どうしても上に伸びて行きますので、上の畑に迷惑を掛ける様になってしまいました。
 それに、こんな大木になったせいで、葉っぱも大きく固くなって、虫にも抵抗力が出来てしまったのか?クワキジラミが発生しなくなりました。で、当然ながら、ハラグロオオテントウムシさんも来なくなってしまいました。 
 と云うことで、この写真の感じまで、枝を払ってしまう予定です。
DSCN0488[1]
 さて、結果がどうなるやら??????枯れてしまうかも・・・・・・。

 作業を終わった後は、お昼寝でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0486[1] DSCN0487[1]
 重い彫刻なので常設展示して居ます横江嘉純さんのブロンズ像『女』です。

 さて、表題に書きましたが、明日の午後から27日まで休館です。
 以前は、私の吞み会で北九州に帰って居ましたが、今回はカミさんのOB会です。車が1台なので、私目も北九州です。退職して9年、もう行くところも・・・・・・・老兵は死なず ただ消え去るのみ・・・北九州では、消え去って居ますので、チョッと寂しいな~!
 テレビでは、台風の影響で、各地に大雨の被害が出たとのニュースが大きく報道されています。
 でも、湯布院は、相変わらずこのお天気が・・・・・。
DSCN0479[1]
 地面がカラカラに乾いており、水を撒いても直ぐに蒸発してしまいます。秋雨前線は、未だ見えず!です。

 さて昨日です。

 朝イチで銀行へ行き、美術館の運営費を年金から支出でした。
 カミさんは、ボランティアの【○付け先生】へ出かけました。毎日、何やかやと忙しいことです。
 私は、空き瓶回収の時間が判らなかったので、アチコチに電話でした。と云うのも、日にちが聞く人によって異なっていたからです。どうにか判明しましたので、勘違いされて居られる方々へ連絡でした。
 無事に、回収してもらえました。
DSCN0469[1]
 ビール瓶2ケースと一升瓶十数本・・・・これ全部を私が呑んだのじゃないですよ!
 その過程で、上の奥さんから、此れを戴いてしまいました。
DSCN0468[1]
 後からボランティアを終えて帰って来たカミさんが、此れに大喜びでした。
 これも戴いてしまいました!
DSCN0470[1] DSCN0467[1]
 老人会の連絡で、副会長のTFさんからお漬物と道路上のITさんから焼酎でした。ありがとうございました!!!!

 相変わらず、ご近所から戴いてばかりで・・・・・本当に、ありがとうございます!!!

 さて、夕方はまたお散歩でした。 
DSCN0477[1]
 秋の訪れも近い様で、稲穂が黄金色に変わって来ました。新米が間も無くですね。

 川の水も澄んできましたが、水量が減って居ました。晴れが続いている影響でしょうか?
DSCN0472[1]
 隠れていた堰が見えて来ました。
 このせいでしょうか?いつもは川で見かける水鳥が、何故か田んぼに居ました。
DSCN0474[1]
 バン(鷭)でしょうか?
 帰り道では、蜘蛛の糸にぶら下がったセミの姿も・・・・・・・
DSCN0476[1]
 僅か一週間の命なのに、まさか蜘蛛に食べられようとは、思っても居無かったでしょう。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0481[1] DSCN0482[1]
 喫茶展示室に飾っていたのですが、どうも・・・・で、玄関に位置を変えた津高和一の『空花』です。

 ところで、お知らせです。

 23日の午後から27日まで休館です。
 今朝の日の出です。
DSCN0465[1]
 日に日に、時間が遅くなって来ました。暑い日が続いていますが、やっぱり秋が近づいて来ているようです。
 アサガオさんも同様に、お花の咲き切る時間が遅くなっています。
DSCN0466[1]
 数だけは、増え続けて40近くまでに成りました。早く種を付けねばと慌てているようです。

 さて昨日です。

 午前中は、カミさんはパッチワークの講座に出かけました。

 私は、老人会の一泊旅行の勧誘で電話を掛けまくりました。結果、十数名で、実施できるか微妙な数字に成りました。会長さんと連絡を取って、経費との兼ね合いで、決定することとしました。
 ひと段落した後は、ブログネタは無いか?と建物周りを・・・・・・で、此れが咲いていました。
DSCN0454[1] DSCN0453[1]
 ケイトウと苦瓜(ゴウヤ)の花です。苦瓜は、実を付けるのが間に合わなかったようですが・・・・・。

 昼間は、ノンビリと昼寝でした。

 夕方、温泉に行くついでに散歩に出かけました。
 で、以前から気になって居た場所を見に行ってみることにしました。
 南由布駅裏の丘です。
DSCN0463[1]
 で、これもついででしたが、駅前のヒゴタイの写真を撮ることにしました。
DSCN0455[1]
 たくさんのヒゴタイが植えられていました。
DSCN0457[1] DSCN0456[1]
 既にドライフラワー状態になったお花も在りました。

 写真を撮った後、駅のホームを通り抜けると、上り口が在りました。
DSCN0458[1] 
 山頂に登ると、忠魂碑が建っていた様でしたが、ご覧の様に地震で完全に倒壊して居ました。
DSCN0459[1]
 ご近所の方にお伺いしましたら、修復の為クレーン車も来たそうですが、上手く行かなかった様だとのことでした。地震の被害が、こんなところまで・・・・・・。

 通り過ぎて振り返ってみると・・・・・古墳じゃないか?と思わせる丘でした。
DSCN0461[1]
 
 いつもの大分川の河川敷に出ると、ご覧の様に生い茂っていた夏草が刈り取られ、歩き易くされていました。
DSCN0462[1]
 ヒト汗かいて、その脚でj川西の温泉へ行き、その汗を流しました。

 今日も日中は暑くなりそうです。
 今朝の夜明け前と日の出の写真です。
DSCN0448[1]  DSCN0451[1]
 ご覧の様に、雲は秋の空に見られる筋雲です。
 でも、中々雨が降ってくれません。下の畑のご主人が、野菜の水遣りに来ていました。ゴルフ場にお勤めですが、芝生が水枯れになって大変なのだそうです。
 昨日の朝は、少し秋の気配を感じさせました。で、アサガオさんも少し数を減らしたように見えましたが、今朝はまた暑くなって、復活したようです。
DSCN0452[1]
 三十輪をかなり超えていました。

 朝の写真を撮っている間に、眼の前を毛虫がせわしなく横切って行きました。(大写しにするとチョッと気色が悪いので・・・・)
DSCN0450[1]
 虫は、シッカリ秋に続く冬の訪れを感じているのでしょうね。で、一句!
    「 スタコラと 秋の気配に 逃げる毛虫(ムシ) 」
 どこか安全な場所を見つけ、サナギになって冬を越すつもりなのでしょう。

 さて昨日です。

 夜に大事な用事が大分で在りましたので、静かに過ごしましたので、記事は無しです。

 で、南由布駅に車を停めて汽車で行きましたので、初めて車窓から大分⇔湯布院間の景色を楽しむことが出来ました。それにビックリしたことが・・・・何んと南由布駅にヒゴタイの花が植えられていました!その内に写真を載せましょう。

 では今日の作品紹介です。
 昨日のお人形さんの下に在る作品です。 
DSCN0445[1]
 斎藤英則のオブジェ『犬B17』『犬B18』です。
DSCN0447[1] DSCN0446[1]

 さて、今日は老人会の旅行の件で、チョッと忙しいかな???
 やっぱり、お盆を過ぎたら涼しくなっています。
 秋の香いを感じさせる空気です。
DSCN0442[1]
 ご覧の様に雲でお山が隠れていますが、雨にはなりそうではありません。
 アサガオさんも、敏感に感じ取っているのでしょうか?
DSCN0441[1]
 幾分お花が減って来た様な・・・・・・。

 さて昨日です。

 午前中は、歯医者さんでした。

 お昼に久しぶりにお客さん???バーテンダーさんが来てくれました。何んと、近日中に平野遼の作品が手に入りそうなので、資料を見たいとのことでした。
 二冊ほど資料を見てもらいながら一時間ほど楽しいひと時を持てました。
 帰られてすぐに、下の六地蔵の修復作業のお手伝いに出かけました。
 地震で倒れて以来そのままになって居ましたが、秋のご接待が近づいて来ましたので・・・・。
 元々は、下組の数軒がお守りして居ましたが、何せ石の像ですので男手が必要と、いろんな人が駆りだされていました。で、修復の終わったお地蔵さんです。
DSCN0437[1]
 一体だけを除いて、5体のお地蔵さんが丁度首の部分から折れていましたが、接着剤でくっ付けました。
 お太子像や灯篭などもご覧の状態に戻しました。
DSCN0438[1] DSCN0439[1]
 土台をセメントで固めて、頑丈にしました。

 作業が終わって、お疲れ様の一杯でした。で、その後延々と呑んでしまいました。(本当に困った性格です。反省!)

 では今日の作品です。
DSCN0440[1]
 カヤ・キャンさんの『黒薔薇』です。

 今日は、夜に大事なことが待っていますので、静かに過ごします。
 今朝は、台風の影響でしょうか?それとも秋の訪れでしょうか?
DSCN0431[1] DSCN0432[1]
 昨日までとは違い、雲の多い空です。もっとも、雨にはなりそうも在りませんが・・・・・。
 朝陽が、雲間からこぼれた様子は、正に≪天使の階段≫です。アレを昇って行けば、本当に天国に辿り着けるような?

 今朝も、アサガオさんは元気です。
DSCN0436[1]
 三十輪以上咲いてくれています。

 さて昨日ですが、一日中二日酔いと寝不足でボ~~~~ッとして居ましたので、記事が在りません。
 唯一の写真が、此れです。
DSCN0430[1]
 カミさんが、盆地祭りの最後を飾る総盆踊りに出かけたのでしたが、その帰りに戴いて来たケイ素飲料水だそうです。

 と云うことで、一昨日の出来ごとです。
 朝、回覧板を組長さんに返しに行っていただいてしまいました!!
DSCN0406[1]
 「今年の出来は良い!」とのことで、お裾分けいただいた新ジャガです。ありがとうございました!!!

 夕方からは、万灯篭の準備でした。
 空模様が微妙に心配でしたが、空き缶に藁を詰めて、田んぼに添った道路沿いに400個程設置しました。
 点火の合図を待つまでは、いつもの様にグランド脇で待機でした。もちろん、焼き肉で一杯やりながらでした。地域のみんなで地べたに座り込んでのお酒は、最高です!!と云うことで、いつものことながらベロンベロンに酔っ払ってしまいました。
 点火の合図で、若いものが一斉に火を付けに行き、残ったものはバーベキュウの後片付けでした。
 花火を合図にそれぞれ帰宅・・・・私は、区長さんのお宅へ押しかけてひと騒ぎ!!花火が終わって、ようやく帰宅でした。
DSCN0408[1] DSCN0428[1]
 翌朝、寝不足とお酒が残って居ましたので、頭はボンヤリして居ましたが、日の出とともに万灯篭の後片付けに出かけました。
 で、昨日の状態になった訳です。悪しからず!!でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN0434[1] DSCN0435[1]
 桑原盛行さんの『群組織の相関』です。

 今日は、六十肩も少し調子が良い様です。
 で、一句!
     「 へろへろと へろへろと飛ぶ 白鷺の群れ 」
 朝コーヒーを飲んでいると、田んぼの上を白鷺の一群が飛んでいる姿がへの字を並べた様に見えましたので・・・・。
 今朝も、少し霞んだ静かな朝です。
DSCN0401[1] DSCN0400[1]
 盆地の田んぼに、少しだけ朝霧が出ています。
 巷の喧騒とは別世界の静かなお盆の朝を迎えています。 

 お盆は今日までですが、今夜は表題に書きましたように、【万灯篭】と【花火大会】が、明夜には供養盆踊りも開催されます。もう少しだけ腰痛と六十肩の身体に鞭(お灸)打って頑張ってもらわねば!です。

 此処でチョッコし余談です。
 例年、13日が地区の初盆会、15日が【万灯篭】と【花火大会】、16日が供養盆踊りと行事が組まれています。でも、今年から11日の≪山の日≫が加わって、盆休みの形態が変わりました。観光地としては、此れに即応して行事を見直すべきだったと思うのですが・・・・。

 で、今朝のアサガオさんですが、とうとう三十輪を超えた様です。 
DSCN0404[1]
 開ききって居ない蕾も在るので、正確な数は判りませんが・・・・まあ良いか!
 アサガオさんは、猛暑が大好きなようです。

 では昨日です。

 サラッと書かせてもらいますが、観光協会へ、とうとう此れを提出しました。
DSCN0384[1]
 【退会届】です。
 いよいよ丸十年を迎える準備を本格始動させます。と云っても、美術館を閉館してしまうと決めた訳ではありません。

 まあ、それはさて置いて、気になっていたこのクヌギの枝を処分しました!!!!
DSCN0385[1]
 もちろん焼却処分です。枯葉の間に虫が発生していたので・・・・。
DSCN0386[1]  DSCN0389[1]
 かなりの量でしたので、完全に灰にするまで三時頃までも懸ってしまいました。
DSCN0390[1]
 ようやく、スッキリしました!!
 もちのロン!焼きイモも焼きました。
DSCN0391[1] DSCN0392[1]
 春夏秋冬のどの季節に食っても、やっぱり美味しかったです。

 焚火が完全に灰になった処で、本当に久しぶりにわか雨が降ってくれました。
DSCN0393[1]
 お湿りに毛が生えた程度でしたが、ホッとする有難い雨でした。(あまりに久しぶりでしたので、窓を開けていた車が、ビシャビショになってしまいました。失敗!!!)

 このお湿りを一番喜んだのはこいつでしょうか?
DSCN0397[1]
 夜、アマガエルが二匹も網戸にへばり付いて居ました。雨で、ヤル気を出したのでしょうかね?

 さて、ヒト頑張りです!腰と肩にお灸を饐えて・・・・・・。
 今朝の日の出です。
DSCN0377[1] DSCN0378[1]
 いつの間にか?日の出の位置が由布岳から離れています。
 秋から冬に向けて、更に右寄りになって行きます。
 いつもなら、お盆を過ぎると一機に秋前いて来るのですが、今年は、まだまだ猛暑が続く様です。体調管理に気を付けねば!です。

 今朝もアサガオさんは二十輪ほど咲いています。
DSCN0381[1]
 で、庭を一回りしたら、こんなお花を見つけました。
DSCN0382[1] DSCN0383[1]
 百合の様なお花とケイトウです。もちろん植えたのではありません。勝手に生えて来たものです。

 さて昨日です。

 朝から、大忙しでした。
 ご近所の初盆を迎えるお宅を三軒回った後、中津の従兄の初盆へ。まだ七十歳を過ぎたばかりの急逝でした。子供さんにはお会いしたことが無かったのですが・・・こんな形でお会いするとは思っても居ませんでした。
 母の葬儀で会った時は元気でしたのに・・・亡くなった時には、アメリカに行っていましたので、葬儀にお参り出来ず、申し訳なかったので、初盆にお参りで来て良かったです。
 その後、我が家のお墓参りでした。お墓には、新しく母の名前がシッカリ刻まれていました。

 昼食を済ませて、仏壇へ線香をあげようと実家に行きましたが、留守でしたので、友人のお母さんの初盆参りを先にしました。
 仏壇へお線香を上げた後は、趣味の自慢話に花が咲きました。友人は、この頃は茶道具に凝った様で、お茶碗や茶しゃく、茶掛け等を見せてもらいました。結局、3時間以上も御邪魔をしてしまいました。
 その後、もう一度実家へ行き、仏壇へ線香を上げて、湯布院へ戻ったのが5時になってしまいました。
 初盆参りのお返しで戴いてしまったのが、こんなになってしまいました。
DSCN0372[1]
 5軒分ですので・・・・。

 温泉へ行って、大急ぎで夕食を済ませて、公民館で行われる初盆会へ駆けつけました。
DSCN0374[1] DSCN0376[1]
 お寺さんの読経に次いで焼香が終わって、供養盆踊りでした。腰痛と六十肩でしたので、見るだけのつもりでしたが、口説きと太鼓の音を聞くとツイツイ身体が・・・・・・で、今朝は体中がガタガタに!

 帰って、シャワーを浴びて、かき氷で身体を冷やしてから就寝でした。

 大忙しの一日でした。今日は、中休みで、明日が万灯篭、明後日が盆地祭りと続きますが?????

 今日の作品紹介です。
DSCN0373[1]
  山下昌子さんの皮で作られたお人形です。

 今日は、明日からの盆行事に備えての休養です。

さて、お盆です。

 お盆の朝は、薄い霧と不思議な静寂に包まれた朝です。
DSCN0368[1]
 セミの鳴き声も鳥の聲も、聞こえないと云うより、正に≪声を潜めた≫と云う感じです。
 アサガオさんも、心なしか?【盆】を感じさせる様な・・・・・・?
DSCN0371[1]
 今日は、シッカリ初盆参りと墓参りです。

 さて昨日です。

 吾輩が、歯医者さんに行っている間にHさんが、「チョッと湯布院に用事が在ったので寄りました。」と云うことでしたが、留守でしたので、出直して、お昼過ぎにまた来てくれました。
 3時間ほどゆっくりしてから、用事が在ると帰って行きました。
 
 この後チョッとゆっくりして居ると電話でした。「チョッとだけだけど・・・。」と云うことで、またまた下のご主人に戴いてしまいました。
DSCN0367[1]
 採れたての野菜をこんなにたくさんいただいてしまいました。ありがとうございました!!!

 ところで、久しぶりに門司港からパンフレットが届きました。
DSCN0365[1]
 門司港美術工芸研究所のパンフレットです。
 7月に小学校跡地から門司港レトロの真ん中に場所が替わって居ました。
 今までは、坂の上に在ったので、チョッと行き辛かったのですが、今度、寄って若い方の作品を見せてもらいましょう。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN0369[1] DSCN0370[1]
 西村陽平の『距たりながら近づく』です。
 人間関係も、少しづつ距離を持って行けば行くほど、相手そのものが良く見えて来るのかもしれませんね。
 この空、今日も暑くなりそうです。
DSCN0363[1]
 一体いつまで続くのでしょうかね~この暑さ!!!
 アサガオさんにとっては、嬉しい日差しの様ですが・・・・
DSCN0362[1]
 今朝も二十一輪でした。

 さて昨日です。

 水引が満開に成りましたので、いつものように今のシーズンの飾りにしました。 
DSCN0352[1]
 水引は、枯れても額が残りますので、いつまでも飾れるので助かります。

 ≪(初)山の日≫でしたので、お山に登る人も多かったです。
DSCN0353[1]
 この観光望遠鏡で登っている人たちの様子が、良~~~く見えました。

 庭をうろついていて、こんなものを見つけました!
DSCN0355[1]
 キリギリスの抜け殻です。実は、此れを見つける前に、庭の空き缶の中でもがいているキリギリスを見つけていました。産まれたばかりの様に柔柔の身体に乾ききって居ない羽でした。でも、大きかったので、脱皮した直後とは気が付きませんでしたので、写真を撮って居ません。残念!!
 
 こんなところに、こんなもの!!も見つけました。
DSCN0356[1] DSCN0357[1]
 崖にぶら下がって出来たカボチャです。
 もちろん、写真を撮った後、収穫しました。
DSCN0358[1]
 立派なカボチャでした。

 昨日も、夕方、温泉に行く前に、お散歩でした。
 で、アイガモと雁を見つけました。
DSCN0360[1] DSCN0361[1]
 でも、此れが繁茂し始めていました!!
DSCN0359[1]
 ウオーターキャベツです。ひと塊りに繁茂した後、少しづつ離れて、流れに乗り、引っ掛かった場所でまた繁茂するを繰り返し、川面を覆ってしまいます。今年のこの強烈な暑さが影響しているようです。非常に心配ですが・・・・・・。

 今日の作品紹介ですが、順番が飛んで、今日は此れです。
DSCN0364[1]
 前島秀章の『忍』ですが、座布団をカミさんが昨日作ってくれたので、今日の作品にしました。

 今日も、夏バテしない様にしなければ!!!
 今日も、こんな陽射しです!!
DSCN0348[1]
 毎日毎日、強烈な暑さの日が続いています。雑草さえ、クニャ~っと成る暑さです。

 と云うことで、≪暑中お見舞い申し上げます≫です。

 そんな暑さの中、元気一杯なのがアサガオさんです。
DSCN0349[1]
 今朝も二十輪越えでした。
 でも、此れが昼までしか持たないのが残念です。

 では昨日です。

 朝イチで、老人会の会長さんのお宅へ行き、欠席した例会の内容を聞きました。
 次いで歯医者さんでした。
 帰って来ると、素敵なお土産が待っていました。 
DSCN0343[1]
 元の区長さんのYFさんが、夏休みを利用して、一家で東京に行かれたとのことで、そのお土産を戴いてしまいました。ありがとうございました!!!!

 後は、読書をしたり、暑中見舞いを書いたり、時折、オリンピックを見たりで、一日を過ごしました。(あまりオリンピックには興味が無いので・・・・・。)

 で、これも届きました。 
DSCN0344[1] DSCN0345[1]
 古裂会のオークションカタログです。で、どんなかな~?が、右の竹に鶴を彫ったものですが、何に使うものやら????です。

 夕方、温泉へ行く前にお散歩に出かけました。
 カメラを忘れたので、写真は在りませんが、遊歩道は、サルガッソーの海藻の様に伸びて来た夏草に占拠され、ようやく歩けるようになって居ました。
 川も、川べりの草に占拠され、流れが狭くなっていました。夏草、恐るべしです!!!
 散歩を終え、そのまま温泉へ行き、汗を流しました。

 夜は、義姉が持って来てくれたDVDの名探偵ポアロを見ました。スミマセン!オリンピックや高校野球等に興味が無いもんで・・・。

 と云うことで、 静かな一日でした。

 では作品紹介です。 
DSCN0347[1]
 星野真吾の『像』です。

 さて、今日は、≪(初)山の日≫です。何じゃこりゃ~!!!です。
 と云うことで、PCでチェックでした。
 ウイキッドペディアによると、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨で設けられた様です。益々????ですが、まあ良いか!!です。

 

今日も、熱い!!

 今朝はチョッと寝坊してしまったので、お陽様が昇ってしまいました。
DSCN0341[1]
 雲が全く見えません! またまたまた・・・暑い・熱い一日に成りそうです。
 お天気が続くせいで、アサガオさんが[超]元気になって居ます。
DSCN0342[1]
 何んと二十三輪もお花を咲かせています。

 さて、義兄夫妻が千葉から延々新幹線経由で来てくれましたので、数日間、臨時休館にしました。スミマセンでした!!

 で、その間に行った場所の写真です。
 義姉が足元が弱いので、出来るだけ階段とゴロ道を避けのて観光コースにしました。
 まず目指して行ったのが、此処です。
 玖珠に在る【龍門の滝】でした。
石橋夫妻来所 006
 日出生台を抜けてのコースで、早い時間に着きましたので、一番奥の駐車場に止めることが出来て良かったです。
 子供たちが楽しそうにやっていた滝滑りをしばらく見ました。孫が来たら・・・・・です。
 で、発見!?本堂脇の大石が・・・・・・?
石橋夫妻来所 007 石橋夫妻来所 008
 座禅の石は判りましたが、臥牛の石は、スッカリ木に包まれてしまっていました。
 次いで、九重夢の大吊り橋へ向いました。九酔峡を通る道は地震による崖崩れで通行できませんでしたので、町田バーネット牧場を通って行きました。
石橋夫妻来所 009
 丁度イベントが在って居ましたが、チョッとお客様は少なかったです。これも地震の影響でしょうか?
 
 九重夢の大吊り橋は、駐車場で写真を撮っただけでした。この三人とも高所恐怖症でした。
石橋夫妻来所 010
 橋を横目に、売店で売っていたヤマメの塩焼きを食べましたが、美味しかったです。

 次いで、長者原へ。
 湿原を少しだけ散歩しましたら、こんなお花に巡り合えました。
石橋夫妻来所 012 石橋夫妻来所 013
 ヒゴタイと吾亦紅です。
 この後、アザミの丘に行きましたが、残念ながら閉館?休館?でしたので、展望所から阿蘇五岳を眺めました。
 石橋夫妻来所 015
 空気が澄んでいましたので、釈迦涅槃の姿をクッキリ見ることが出来ました。
 赤川温泉へ入った後、白水鉱泉へ向いました。
石橋夫妻来所 017 石橋夫妻来所 018
 此処も、お客様がチラホラしか・・・・・。

 翌朝、こんな凄い朝陽が見れました。
石橋夫妻来所 022 石橋夫妻来所 023
 この地に来て、始めて見る朝焼けでした。イヤ~~~凄かった!!!

 この日は、国東半島をドライブしながら、北九州へ向いました。
 途中、杵築城に寄りました。
石橋夫妻来所 028
 夜に、東京から大学時代の親友が来てくれることになっていたので、チョッと急いで帰りました。
 久しぶりに、小倉の街で旧交を温めることが出来ました。
 翌日は、血糖値検査でした。先月の結果は・・・・良かった!!でした。この調子を維持せねば!です。
 糖尿に加えて腰痛で、数日前から六十肩も出ています。歯も総差し歯・・・・・歳ですね~!!前倒し前倒しで、やり残したことをやっておかねば!です。

 さて、おまけの一枚です。
DSCN0340[1]
 昨夕、お散歩で撮った一枚です。トンボがトンボを餌物にしたのでしょうか?
 自然界は厳しいですね。
 久しぶりに濃い朝霧です!
DSCN0310[1]DSCN0307[1]
 「朝霧は晴れ!」ですので、日中の暑さが思いやられます!
 
 さて昨日です。

 猛暑日が続いていますが、季節の移ろいは、確実です。
 稲穂が緑始めた写真を載せましたが、すぐ下の畑の脇の栗の木にも秋の実りの予兆が・・・・・
DSCN0311[1] DSCN0312[1]
 いつの間にか栗の実がびっしりと実って居ました。
 いつものように、音楽を聴きながらお客様待ちをしていて、トンと音がしたので、この栗の実に気が付きました。で、一句!!

      「 夏盛り トンと栗落つ トタン屋根 」

 自分で摘果するのでしょうか?それとも虫が入って落ちたのでしょうか?まだ青い栗の毬が、時折、トタン屋根に落ちて、トンと音を立てます。

 午前中は、カミさんが読み聞かせのボランティアに出かけ、独りでした。お客様も無く、ゆったりとした時間でしたので・・・・いつもですがね。

 お昼過ぎから、空模様がおかしくなってきましたが、結局、ホンの少しだけしか降りませんでした。でも、お湿りに成りました。

 オッと忘れるところでした!こんなにたくさんのお野菜を戴きました。
DSCN0305[1]
 上のご主人が、一週間ほど胆石で入院され、奥様が独りになって居ますが、野菜は勝手に出来てしまうので、お裾分けに戴きました。ありがとうございました!!

 昨日の出来事はこれでお仕舞です。
 では、作品紹介です。
DSCN0306[1]
 田中稔之さんの『円の光景』(ウイグル)です。

 さて今夕から、義兄夫妻が遊びに来てくれます。東京行や海外旅行の際にお世話になって居ますので、恩返しをせねば!です。 とは云うものの、何処にご案内したものやら??????

 と云うことで、明日から9日まで、臨時休館です。

 今朝も暑い一日に成りそうです!
DSCN0301[1]
 ほとんど同じような朝の写真になって居ます。お天気が続いているせいですが・・・少しお湿りが欲しいですね。
 朝陽の大写しを撮ってみました。
DSCN0303[1]
 朝日を浴びると寿命が延びるそうです。ブログをご覧いただいた方の寿命が延びますように撮ってみました。

 では昨日です。

 一日、相変わらず、音楽を聴き、本を読みながらの店番でしたが、お客様は無し。

 夕方、閉館後には、いつものようにお散歩でした。
 昨日ブログで紹介した跨線橋ですが、繁ってしまっていた道路脇の雑草が刈られていました。
DSCN0295[1]
 どうも地域の方が、刈って下さったようです。ありがとうございました!!

 いつの間にか、田んぼにキラキラテープが張り巡らされていました。
DSCN0296[1]
 実りの秋が、少しづつ近づいて来ています。
 大分川の田んぼ側の川岸の草刈が行われた様です。
DSCN0297[1]
 田んぼの持ち主が総出でやって下さったようです。
 遊歩道も歩きやすくなって、こちらもありがとうです。

 こちらもいつの間にか?でした。
DSCN0298[1]
 川床が見えるほど水量が減って居ました。昨日歩いた上流の水量は多いのにどうしてなのでしょうか????

 最期にこんなものを小川で見つけました!
DSCN0299[1] DSCN0300[1]
 小型のガマの穂です。川幅が30センチほどの小さな小川に生えていました。

 夜、温泉から帰ってゆっくりして居ると、呼び鈴が鳴りました。出るとSTさんが「またビールを貰ったので・・・・」と、缶ビールを1ダースも持って来て下さいました。何かお返しをせねば!ですが・・・・・・ありがとうございました!!!

 では今日の作品紹介です。 
DSCN0291[1] DSCN0292[1]
 村上隆さんのオブジェ「Inochi Doll 2008」です。

 今日も、まずはお客様待ちですね。

猛暑が続きます!

 今朝は、こんな感じです。
DSCN0287[1]
 薄く霞んだお山の裾野の端からお陽様が顔を出します。
 今朝のアサガオさんは23輪です。
DSCN0288[1]
 今まで、咲け無かった分を一機に取り返すかのようです。

 さて昨日です。

 午前中は、歯医者に行って、その脚でATMに行き、先月分の経費の精算を済ませ、ついでに買い物でした。

 お昼過ぎに、アートコレクターズの最新号が届きました。
DSCN0289[1] DSCN0290[1]
 今月号で、気になった作品が右の写真です。佐久間あすかさんと云う新進の作家さんの新聞紙を素材にした作品だそうです。この作品の写真は、何度か冊子で見ていました。気にはなっていたのですが、新聞紙を使って作成されていたとは・・・?

 夕方、温泉に行く前にお散歩に出かけました。
 昨日のブログに書きましたが、ようやく歩けるようになった跨線橋です。
DSCN0276[1]
 とにかく大廻りせずに通れるようになったので、有難いです。

 地震以来通行止めになっていたせいで、ご覧の様に道路脇の草が茫々になって居ました。
DSCN0277[1]
 そんな雑草の中にも、こんなお花が咲いていました。
DSCN0278[1] DSCN0279[1]

 観光馬車を引っ張っている馬さんが、砂浴びをして居ました。
DSCN0282[1]
 ひと仕事を終えて、ゆったりくつろいで居ました。

 いつも散歩して居るのに昨日まで気が付きませんでしたが、倉木山の山腹に大きな傷が出来ていました。
DSCN0285[1] DSCN0284[1]
 今回の地震の傷跡が此処にも残されていました。
 此れが拡がらないことを祈るばかりです。

 では今日の作品紹介です。
 夏ですので、檻の中は此れにしました。
DSCN0275[1]
 佐藤正和重孝の『ビソンノコギリクワガタ』です。

 今年の夏は、カミキリムシやクワガタなどの大型の虫が少ない様ですが・・・・・・。
 今朝はチョッと疲れが出て寝坊してしまいました。
 と云うことで、お陽様が上がってしまった写真です。
DSCN0274[1]
 明け方、寒く感じた気温も、この陽射しでグングン上がって、まだ7時なのに少し動いただけで、もう汗が・・・・・・。
 今日も、日中は猛暑に成りそうです。

 蔓の伸びがイマイチで、お花の数も少なかったのですが、この暑さで一機に伸びて、今朝のお花は19輪も咲いています。
DSCN0262[1]
 これから毎朝お花を数えるのが楽しみです。 
 
 さて昨日です。

 5日から、いつもカミさんと娘、おまけの2人の孫がお世話になって居ます義兄ご夫妻が、遊びに来てくれます。と云うことで、出迎えの準備の一環で、庭の草刈でした。
 ワイヤーと刃の両方を使っての丁寧に草刈りをしました。
 <駐車場と前庭>
DSCN0270[1] DSCN0269[1]
 <建物両サイド>
DSCN0268[1] DSCN0266[1]
 <裏庭>
DSCN0267[1]

 で、この作業も終わりかかった処に、突然、幼馴染の訪問を受けました。
 何んと九重山の麓の[瀬の本高原]に在るキャンプ場で二日間泊っていた帰りに寄ってくれたそうです。
 1時間ほどゆっくりして、北九州へ帰って行きました。

 幼馴染が帰った後、又、草刈りの再開でしたが、燃料が無くなってしまいましたので強制終了でした。

 作業後は、こまごました雑用でした。

 夜、食事を済ませて、ソフトボールの試合まで時間待ちでした。と、電話が,「始まってるよ!」でした。ついテレビに夢中になってしまいました。慌てて駆けつけました。 
 表題に書きましたが、地震で通行止めになって居ました跨線橋が、歩行者だけ通行出来るようになりましたので、久しぶりに通って行きました。(これからは、お散歩が此処を通って行けます。)
DSCN0271[1] DSCN0272[1]
 両チームともに赤のユニホームなので、チョッと戸惑いました。
 懸命に応援したのですが、結果は惨敗に終わってしまいました。でも、選手は頑張ったので、拍手でした!!!
 打ち上げには、誘っていただきましたが、此処数日の作業(作品入れ替えや草刈り等)で疲れてしまいましたので、ご辞退させていただきました。(チョッと覗いてみたかったですが・・・・カミさんからも引きとめられてしまいましたので、諦めました。)

 では、今日の作品紹介です。
DSCN0265[1]
 昨日の作品に合わせて、白井保春の『聖観音像』です。
 
 今日は・・・・歯医者に行って、銀行に行って・・・・。
 今日から8月です。で、早起きしてしまいました!
 と云うことで、お山の写真が2組に成りました。
 まずは、起きた時間のお山です。
DSCN0256[1] DSCN0254[1]
 まだお陽様が出て居ません。電線でカラスが眠って居ます。その上には三日月も・・・・・・・少し肌寒いくらいの気温でした。
 次は、ジャスト日の出です。
DSCN0259[1] DSCN0261[1]
 『真っ赤な太陽』です。
 今日も暑い一日に成りそうです。

 では昨日です。

 一日中、展示作品の手直しでした。
 此れも作りました。
DSCN0253[1]
 前に使ったものの使い回しです。
 新しく工夫して・・・・・どうも気力が湧きません。お客様が沢山在れば・・・・・・。

 夕方、古裂会さんの新しいオークションカタログが届きました。
DSCN0257[1] DSCN0258[1]
 本物そっくりの木彫のカニが載って居ました。自在置物では無い様ですが・・・・・欲しいな~!
 最低入札価格が20万では、到底手が出ません。もっとも、現代作家の自在木彫作品『ガラッパ』と云うカニの作品が、アートコレクターズに載って居ましたが、こっちは400万近い金額でしたので、安いとも言えなくは無いのかな?どっちにしても、買えませんがね。

 さて今日から表題に書きました様に、【お人形と現代美術のコラボ展】(併催:ちょっとシュールな絵画展)の開幕です!
 今回は、お人形さんと現代美術と云うアンマッチな作品を組み合わせての展示と云う試みです。(チョッと失敗の様な・・・・?)

 と云うことで、一発目の作品紹介です。
 とは云うものの、何んと言っても8月ですので、敗戦無くして8月は語れません。
 「八月や六日九日十五日」ですので、玄関は、平和を願ってにしました。
 ということで、この作品からのスタートします。
DSCN0251[1] DSCN0252[1]
 永井隆先生の書『平和を』です。

 世の中が全て平和になれば、「平和」と云う言葉が無くなるでしょう。そんな時代が来ると信じたいものです。

Powered by FC2 Blog