プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝も、お天気は快晴です。
DSCN5533[1]
 このお天気も今日くらいまでの様です。週間予報を見ると、大雨に成ると云うことはなさそうですが、少し崩れて曇りがちになるようです。
 留守の間、野菜などの水遣りが出来ませんので、少しだけお湿りが在れば都合が良いのですが・・・・?

 では昨日です。

 朝から、この頃の日課に成りましたが、タンポポの花摘みでした。
 黄色のタンポポは、西洋タンポポで、一年中お花を咲かせます。しかも、摘んだお花でも、蕾さえもそにまま種に成りますし、根が少しでも地中に残っていれば、蘇ります。これに対して、四季で育った日本タンポポは、白いお花で、春にしかお花を付けません。で、日本中を西洋タンポポが席巻しつつあるようです。
 以前は、掘っていましたが、諦めました。で、花摘みが日課になった次第です。何故か?毎日花と種に成りつつある枯れ花が在ります。どうも夜昼も関係無くお花を咲かせるようです。戦時中、この根でコーシーの代用品を作ったそうですが・・・・・。

 午前中、お散歩に出かけました。
 昨日は、蛙の湯近くの空き地に車を止めて歩くことにしました。
DSCN5532[1]
 お山は、ご覧のように、黄砂?PM2.5で少し霞んでいました。
 川の水も少し濁っていましたので、水の中の魚などは見えませんでした。
 川岸には、例の白いお花が咲き誇っていました。
DSCN5527[1] DSCN5530[1]
 ところどころに、アザミの花も群生して居り、野の花を見ながらのお散歩に成りました。

 さて、明日から臨時休館に入ります。もともとお客様がほとんど無い状態が、地震で全く無い状態ですので、実質休館中ですので、開けるのは7月の梅雨明けまで待っても良いのですが・・・・・二ヶ月間収入は無しです。三ヶ月無ければ閉館しても・・・と、介護施設に入っている先輩が元気な時に言っていましたが、正にその時が眼の前です。先輩が元気だったら何んと言ったでしょうかね?
 ではでは、暫しのお別れです。

スポンサーサイト
 今日も、ご覧のように、お天気は晴れです!
DSCN5521[1]
 で、気温は、またまた10度を切ってしまい、9度しかありません。もう、体調管理が大変です!!
 眼を移すと、盆地を一筋の霞が、横切っています。
DSCN5522[1]
 屋根に張られていたブルーシートの数が、僅かですが、少なくなって来ています。
 湯布院にも日常が戻って来ているようです。

 庭のアジサイの蕾が、目に付くようになってきました。
DSCN5523[1]
 と云うことは、梅雨が近づいているのでしょう。地震からの復旧を急がないと、土砂災害が心配されます。

 さて昨日です。

 お昼からカミさんはボランティア出動でした。
 今日のお昼に子供たちを元気づけるためのプロレスの試合が開催されます。その会場で配られるお餅作りのお手伝いに行きました。
DSCN5526[1]
 何んと85キロのお米で2000個のお餅を作ったそうです。
 5時過ぎまで延々お餅を丸めたそうです。お疲れさまでした!!!

 夜は、十五夜でした。
DSCN5519[1]
 気温が低かったせいか、煌々と輝く真ん丸のお月さまが見れました。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN5518[1]
 池田一憲の『梅鉢草』です。

 さて今朝は、雑煮です。


≪お知らせ≫

 明後日24日から6月2日まで休館します。


 今朝の気温は11度です。
DSCN5516[1]
 お天気は、晴れですが、ご覧のように薄雲の多い空に成っています。お陽様の光もこのせいで、幾分に弱められ、少し寒く感じる朝です。

 昨夜の12時半頃に、地震が在りました。震度は僅かでしたが、身体に感じる程度でしたので、カミさんは目が覚めたそうです。私は酔っ払っていましたので「記憶にございません?」です。

 さて昨日です。

 日差しは強かったのですが、風が吹いていましたので、日陰は寒く、日向は暑いと云う感じでした。
 と云うことで、帽子を被ってお散歩に出かけました。
 跨線橋を使えないので、総合グランドまで車で行きました。
 あっちもこっちも、あのお花が咲き誇っていました。
DSCN5513[1] DSCN5512[1]
 川の水位も少し下がっていました。
 川中に流れ着いた水草の浮島に大きなスッポンを見つけましたが、カメラに気がつかれ、残念ながら写せませんでした。
 川横の田んぼで鵞鳥が何かを食べていました。  
DSCN5515[1]
 田植えの終わったばかりの田んぼに何が居たのでしょうかね?
 ここ山崎のお隣の中依地区に在る跨線橋も通行止めになっていました。
 線路の内側の田んぼに来るのには平地区の踏切を越える一ヶ所しか無い様で・・・・早くどうにかしてほしいものです。

 夜は、Eさんと久しぶりの一杯でした。地震以来ですので一月振りですが、この一月は長かった!!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN5511[1]
 OKAPONの『水曜日』です。

≪お知らせ≫

 24日から6月2日まで臨時休館します。
 今朝も、晴れてくれました。
DSCN5508[1]
 気温も15度と5月末ならこんなものか!になっています。何故か?足先は冷たいですが・・・・。
 この処、日中が初夏並みに暑くなっているので、今日も気温が上がりりそうです。

 と云うことで、昨日は午前中にお散歩に出かけました。

 ≪逆さ由布≫が、シッカリ撮れました。
FSCN5483[1]
 今の時期にしか撮れないので、今週の土日が、写真が趣味の方は狙い目です!

 大分川の水が、とっても増水して居ました。
DSCN5475[1]
 いつもは、川床に敷かれたブロックが見えるのですが、深く沈んでいます。
 堰には、上流から流されて来たセリが沢山引っかかっていました。

 この増水のせいで水温が下がっているのか?こんな姿がアチコチで見れました。
FSCN5488[1]
 旅館などからの温泉水が流れ込んでくるところに鯉やイズミダイが集まっていました。

 で、昨日撮り損ねた作品展の写真を撮って来ました。
FSCN5485[1]
 まだ前回展示のお人形さんが引き取りに来られて居ませんので、チョッと見ずらい展示に成っています。 

 帰り道で、興禅院に寄ってみました。
 お墓や仁王像、水子地蔵などが倒壊していましたが、この狛犬さんは無事でした。 
FSCN5486[1]
 途中から陽射しが強くなり、イヤ~、暑かった!でした。

 夕方戸締りをしていて気がつきました!!!
FSCN5499[1]
 鳥さんの●ンチです。
 いつの間にか鳥が迷い込んでいたようです。多分、ツバメが巣作りの場所探しに来たのでしょうね。

 夜は、此れをいただきました。
FSCN5501[1]
 国際線の機内で売られていると云う梅酒です。美味しかったですが・・・梅酒ですからね。やっぱり、私はお酒の方が・・・。

 では今日の作品紹介です。
DSCN5510[1]
 黒崎義介の『一寸法師』です。
 
 で、最期に昨日のハラグロオオテントウムシさんです。
DSCN5490[1]
 昨日はこの一匹でした。今日は、来てくれるかな~?
 今朝もこんなに良いお天気です。
DSCN5471[1]
 因みに、朝霧では無くて、下のお宅の焚火の煙です。地震ゴミの地域での回収が昨日で終わりましたので、残ったゴミを焼いているのでしょうか?私が言うのも変ですが、お年寄りご夫婦の家庭ですので、集積場所まで出すのも少しづつだったのではないでしょうか。
 気温は10度と、ようやく普通の≪春≫に戻って来ました。日中は、暑くなりそうです。

 では昨日です。

 お天気も良いし風も在りませんでしたので、残っていた木の枝を焼きました。 
DSCN5466[1]
 ようやく気になっていた伐採した枝の束を処理できました。
DSCN5288[1]  ⇒  DSCN5467[1]
 裏の庭が、サッパリしました。

 ががが・・・・今度は、雑草が気に成りました!!
 で、焚火が燃え尽きて灰に成る時間、草刈でした。
DSCN5469[1] DSCN5468[1] DSCN5470[1]
 昨日は、建物の周りだけの草刈でした。

 3時を待って、豊和銀行へ!
 表題に書きました≪出張!花合野美術館【お花の作品展】≫の飾り付けでした。
 ≪花≫を主題にした作品10点でしたので30分ほどで終了しました。ところが、「終わった!終わった!」で、銀行を辞去しました。が、玄関を出たとたんに「写真、忘れた!」でした。と云うことで、写真は今日にでも撮って来ましょう!

 ところで、昨日、救急ヘリが下のグランドに二度も飛来しました。
DSCN5465[1] DSCN5464[1]
 一日に二度は初めての様な・・・・・・どうしたのでしょうかね?今の時期だと、地震の心労とか片付け中の事故とかついつい考えてしまいますが・・・?

 さて、今日こそ大人しくしていましょう!
 今朝の気温は、6度しかありません。まあ昨朝に比べて1度下がっただけなので、11度も居下がった昨朝ほど寒く感じませんが・・・・。
 お天気は、この冷え込みですので当然ですが、快晴です。
FSCN5451[1] ⇒ FSCN5455[1]
 日の出前と夜明け直後の写真です。こんなに良いお天気です。
 今さっき、突然、PCが消えて、ウインドウズ10のインストールが始まってしまいました。と云うことで、ブログの作成が中断してしまいました。
 仕方なく外を見るとこんな景色が目の前に在りました!!!
FSCN5459[1]
 マルで天女の羽衣が靡いているような雲?がお山に懸っていました。 フワフワした薄い絹の布が風に舞っているようでとても綺麗でした。
 昨日の17日にまた大きな地震が起きるとの予言の話が彼方此方から耳に入って来ていましたが、何も起こりませんでした。
 アホな噂に呆れた天からの使いが、地震で疲れた湯布院の人たちを慰めて下さるために、こんな形で現れて下さったのかも?です。

 で、ウインドウズ10ですが、あまり良い評判を聞きませんでしたので、インストールの最期の許諾承認を拒否!結局、元のウインドウズ7に戻して、この記事を書いています。歳を取ると新しいものについて行くのが・・・・・・・。

 では話をブログに戻して、昨日です。

 館内の掃除でした。
 お便所も綺麗にして、気になっていたサッシのレールの溝のゴミ取りでした。
DSCN5442[1]
 こびり付いていたゴミや隅っこに溜まって取れなかったゴミを綺麗にしました。

 お昼頃、大分の娘がカメ太を預かりに来てくれました。23日から6月2日まで留守にしますので、その間面倒を見てもらいます。
 で、三人で動真庵へ昼食に出かけました。
 久しぶりに、十一面観音と千手観音を見て懐かしくなりました。
 テーブルは、長椅子を猫ちゃんの昼寝に占拠されていましたので、座卓に成りました。 

 帰って来て、桑の木をチェックでした。
DSCN5437[1]
 一匹来てくれていましたので、娘に見せてあげました。大きさに驚いていました。
 防火用水槽で、こいつも見つけました。 
DSCN5439[1] DSCN5438[1]
 トノサマガエルです。地域によっては絶滅危惧種ですが、湯布院では普通に見れるようです。

 夕方、娘の見送りで外に出ると、こんな夕焼けでした。
DSCN5446[1] FSCN5448[1]
 茜色に染まっていました。
 カメ太と暫しのお別れでした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN5443[1] FSCN5445[1]
 原 構成の『蟹付籠花生』(松橋焼)です。

 さて、草が伸びて来ました・・・・体調が????草刈をどうしましょうかね?
 現在は、雲ひとつ無い快晴です。でも、今朝はこんなに濃い霧でした。
DSCN5434[1]
 『朝霧は晴れ!』のジンクスどおりです。がががが・・・・・何んと気温は7度しかありません!!!昨朝より一機に11度も下がっていますので、物凄~~~~~~く寒く感じます。
 陽射しが眩しいので、日中の温度は急激に上がって行きそうです。暑く成る予感が・・・・・・。

 では昨日です。

 一日雨でした。
 ブログを書く頃は晴れていたのですが、次第に曇って来て雨になってしまいました。しかも、昼過ぎから気温が下がり始め、夕方6時の気温は13度、そして夜寝る前には10度でした。
 何んと云う一日だったのやら・・・・体調が戻らないのも仕方ないですね!

 その雨ですが、時折、激しくは無いのですがシトシトでは無い、量の多い降りでした。
 店番をしながら、雨を見ていて、「先日直した雨樋は・・・・・?」と覗いて見ると、雨水が出ていません。アレ~~~~と出てみると、雨樋の出口がご覧のようにズレていました。
DSCN5431[1]
 ??????でしたが、理由は此れでした!
DSCN5432[1]
 土台に大きな亀裂が入っていました。何んと建物全体が西にズレたようです。
 それにスレート瓦も数枚落ちていましたので、雨樋まで雨水が届いてない様です。
FSCN5429[1] FSCN5433[1]
 途中から雨だれになって犬走りに落ちてしまっていました。
 屋根屋さんに頼むほどでも無いし、かと云ってステート瓦の替えも無いし・・・・天井裏には浸み込んでいない様なので、まあ良いか!です。あと何年此処に居るやら?あと何年寿命が在るやら??ですのでね。

 後は、モップを替えに来たサニークリーンのお兄ちゃんと地震について話をしたくらいの一日でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN5428[1]
 真野暁亭の『月下狼図』です。

  
 一機に夏に向かい始めたのでしょうか???
 今朝の気温は、何と18度です!!
 お天気は、予報では一時雨に成るの予報ですが、この青空です。
DSCN5422[1]
 高い気温に雲が何処かに追いやられた様な・・・・・・日中の気温が思いやられます。まあ、地盤が緩んでいますので、雨は恐いですから、暑いのは我慢です。

 では昨日です。

 朝イチで、神社清掃と老人会の月例会でした。が・・・・参加者が普段の1/4でした。田植えや地震の後片付け、地震の心痛で入院された方、その介護の方・・・・・と云うことで、会議には成りませんでした。
 日帰りの観劇旅行は中止しました。で、一泊旅行をどうするかですが・・・・・・難しい状況の様な?????
 あまりに出席者が少ないので、その協議も出来ない有様でした。全て来月に、持ち越しになりましたが・・・・・?

 会議から戻って来ると、カミさんが野菜の苗を植えようと裏の小さな畑を耕していました。
 で、畑を耕して、牛フンを入れ、穴を掘って肥料を入れて、苗を植え付けました。
DSCN5402[1]
 その最中に、下の畑のご主人からカボチャの苗をいただいてしまいました。 
DSCN5403[1]  DSCN5404[1]
 カボチャは勝手に育つからと、畑の隅と物置が在った場所の横にそれぞれ植えました。さて、実ってくれるか?楽しみです。

 4時過ぎに、お散歩に出かけました。
 地震で壊れて通行止めになっている跨線橋を通ってみました。手前からだけ見ていたので、被害の程度が判りませんでしたが・・・イヤ~~~~~ビックリでした!こんなに酷いとは思いませんでした。ブルーシートに覆われていましたが、それでも酷さが判るほどでした。良くこれが落ちなかったな~~~!が感想です。この跨線橋が落ちていたら、久大線は当分復旧できなかったのでは・・・・・でした。

 地震の話は、これくらいで止めます。

 さて、下の田んぼは、昨日の日曜日でほとんど田植えが終わっていました。
DSCN5406[1]
 今の時期に此処から写真を撮れば田んぼに映る【逆さ由布】が撮れるのですが・・・・。

 大分川沿いには、初夏の風物?湯布院の何処でも見れるこのお花が咲き始めていました。
DSCN5409[1]
 名前、忘れました。
 足元には真っ赤な実でした。
FSCN5420[1]
 へびいちごです。こうして見ると結構綺麗です。子供のころは毒が在るので触ったら・・・・でしたが、毒は無いそうです。
 ニワセキショウも咲き始めていました。
FSCN5416[1]
 川の中には芹の花も咲いていました。
FSCN5418[1]
 その芹の傍の澄んだ水の中には、沢ガニさんが・・・。
FSCN5417[1]
 隠れたつもりか???丸見えでした。
 地震があろうと無かろうと自然の移ろいは変わりませんね。

 さて、家でこの虫を見つけました。
DSCN5405[1]
 センチコガネです。ダイコクコガネの一種ですが、所謂フンコロガシです。スカラベとも言って、再生復活のシンボルです。地震からの復活の????

 今日は、また静養です。夕方から夜にかけて体調が?????疲れが取れませんね。
 今朝も晴れですが、ご覧のようにチョッと雲が多いです。
DSCN5399[1]
 気温は16度と高くなりましたし、風も少し吹いていますので、涼しい≪高原の朝≫になっています。
 で、表題に書きましたが、裏庭の薔薇が、こんなにたくさん咲きました!!!
DSCN5401[1] DSCN5395[1]
 と云うことで、カミさんがお花を飾ってくれました。
 
 さて昨日です。

 先々日から、耳と喉が痛くなりました。
 どうも地震で気が張っていたのが、どうにか目鼻がついたせいで、緩んだのでしょう!疲れが噴出したようです。

 湯布院には、耳鼻咽喉科が日野病院にしかない様で、しかも診療日決まっており、火曜と土曜日だけです。で、一日我慢して、昨日、行ってきました。
 あまり患者さんが居ない時間だったのか、すぐに診てもらえました。結果は、扁桃腺が腫れているだけで、耳は大丈夫でした。
DSCN5397[1]
 お薬を一週間分貰ってお仕舞でした。まあ、良かったです!!!数年前に、10日間も扁桃腺炎で入院しましたので・・・。

 帰って来て、安静にして居ましたが、薬が効いて、楽になったせいで、またぞろウロウロでした。で、18日の豊和銀行での【出張!花合野美術館】に展示する作品を選び出しました。
DSCN5396[1]
 現在、お人形が展示されていますので、お花を主題にした絵にしました。
 2ヶ月間頼まれていますので、ひと月はこれで、次回は彫刻にしましょうかね?です。

 後は、揺り椅子に座ったノンビリでした。

 お天気が良かったので、また来ていないか?桑の木を見ました。
 居ました!!!!
DSCN5389[1] DSCN5393[1]
 二匹来てくれていました。一匹は動き回っていましたが、もう一匹はジッとして居ました。もしかしたら卵を産んでいたのかも?でした。
 で、こいつも見つけました!
DSCN5388[1]
 カタツムリです。
 此処まで登って来ていれば、マイマイカブリやハンミョウに食べられないでしょうね。

 では今日の作品紹介です。
DSCN5400[1]
 真野暁亭の『鬼に金棒』です。

 さて今日は、此れかな?
DSCN5398[1]
 カミさんが買ってきた野菜の苗です。
 キュウリとナスとピーマンだそうですが・・・・・まあ、楽しんでいる様なので、良いか!です。
 今朝の気温は11度と、昨朝よりは低いのですが、この陽射しのせいで、気持の好い清々しい朝になっています。
DSCN5384[1]
 朝陽に映える由布岳が、久しぶりに神々しく見えます。
 この姿を見ると、地震は収まったのではと思ってしまいますが・・・・まだまだ安心できないそうです。
 地下で一体何がどうなっているのでしょうかね?

 さて、今朝は古紙回収美でした。
 公民館まで、古紙を持って行くついでに、最期?の地震のゴミを出してきました。先日、塚原地区に臨時に設けられた地震ゴミの集積場へ持って行ったブロックの破片です。小さめの段ボールにいっぱいになりました。
DSCN5385[1]
 で、綺麗になった物置跡です。
 空になった一升瓶やビール瓶、庭木の伐採で出た枝などを溜めて置くのに丁度良かったのでしたが・・・・。

 では昨日です。

 写真は在りません。
 お見舞いのお礼ハガキで漏れていた方への追加や明日の老人会の例会の準備、農協の用事などでしたので、写真は撮れないですよね。

 お昼過ぎに、工事屋さんが、下の畑との境に在る側溝の様子を見に来て下さいました。崖そのものは大丈夫でしたので、梅雨前くらいまでに・・・・とのことでした。崖が、壊れたお宅が沢山あるそうで、そのままにしておくと家自体が壊れるからそちらを優先されているそうです。

 夕方、お散歩に出かけたのですが、地震の痕を載せるのも、もう良いでしょうから。

 夜、NHKで、湯布院の地震後の皆さんの復興に向けての特番が在りました。
 内容より、知っている人や場所が映し出されるのに一生懸命になってしまいました。 
 番組の中で、ホタルが出ている映像を見て、裏の小川を見に行きましたが・・・・残念!!

 さて、今日は何をしましょうかね????
 23日から留守にしますので、その準備ですね。
 今日もこんなに良いお天気です。
FSCN5382[1]
 朝陽が昇った直後の脚光です。
 季節の移り変わりで、朝陽の位置が変わります。かなり由布岳に近づいて来ました。

 このお天気で、気温は13度と、昨朝よりはかなり高いのですが、肌寒く冷たく感じます。

 さて昨日です。

 クワキジラミが桑の木に現れました!
FSCN5345[1]
 桑の木にとっては、もちろん害虫です。でも、間も無く、此れを餌にする、ハラグロオオテントウムシの幼虫が孵って来るでしょう。そっちの方が楽しみです!

 午前中からカミさんはボランティア活動の読み聞かせ教室に出かけました。その後は、豪華な昼食をしてくるそうです。
 残された吾輩は、こんなことをしました。
 まずは、地震で壊れた網戸を修繕してもらったのですが、シバシバ外れてしまいます。
 原因は、レールが歪んでいたことでした。
DSCN5333[1] ⇒ DSCN5336[1]
 と云うことで、当て木をしてトンカチで叩いて直しました。
 次いで、雨樋の詰まったゴミを除ける作業でした。先日の雨の時に、この雨樋だけ水が出ず、たまった水が行き場を失って、瀧状に落ちていました。
DSCN5338[1] ⇒ FSCN5346[1]
 屋根下のカーブの部分を外して、溜まっていたゴミ(腐葉土になっていました。)を掻きだして終わりです。これで大丈夫です!!

 作業を終えて、今度は礼状の作成でした。
DSCN5337[1]
 地震のお見舞いのメールや電話をいただいた方へ礼状を書きました。思い出しながらでしたので・・・出し漏れやいただいてない方へも出してしまったかも??
 まあ、あの混乱の最中でしたので、ご勘弁の程!!

 3時過ぎにカミさんが帰って来ましたので、久しぶりにお散歩に出かけました。
 初夏を思わせる陽射しでしたが、そこはまだ春です。
 つがいの鳥たちをアチコチに見かけました。
DSCN5359[1] DSCN5363[1]
 間も無く、仔鳥たちの姿も見れるでしょうね。
 こんなアザミも見つけました。
DSCN5367[1]
 1m50㎝ほどの身丈があり、茎と葉の棘も凄まじいほどです。普段見掛けるのとかなり異なった姿で、アザミと云うより、サボテンです。お花は綺麗なのですが、到底、摘んで帰られる代物ではありませんでした。

 遊歩道もあちこちに亀裂が入って居り、大分川に掛る橋も地震の被害を受けていました。
DSCN5364[1] DSCN5377[1]
 橋の根元に亀裂があり、欄干もひん曲がっていました。良く落ちなかったものです!!
 今回の地震の凄まじさが、アチコチに残っていました。

 帰りに撮った【逆さ由布】です。
FSCN5383[1]
 少し風が在ったのですが、この田だけ風が当たっていませんでしたので、綺麗に撮れました。

 夜は、昨夜と同様に、お灸を体中に饐えました。これでチョッと調子が良いようです。

 さて、今日もお散歩に出かけましょうかね。
 今朝はこんなに濃い霧でした。
DSCN5326[1] DSCN5325[1]
 と云うことで、≪朝霧は晴れ!≫のジンクスどおり、今は暑いくらいの陽射しの良いお天気になっています。
 でも、目覚め時の気温が低かった!!!!何んと7度しかありませんでした。
 炬燵もストーブも仕舞いましたので、エアコンを入れました。もう少し冷え込んでいたら、遅霜の被害も出たかもしれません。
 それにしても、地震と云い、台風の発生が無かったり・・・・・まだまだ何か起こりそうな?です。

 そんな中ですが、ピラカンサの花が咲き始めました。
DSCN5330[1]
 実は真っ赤なのに、お花は白です。まだ数輪だけですが、蕾はたくさん付いています。これから次第に咲いてくれるようです。
 一方、こちらは実がつき始めたようです。
DSCN5331[1]
 白花のコトブキです。こっちは、白いお花が真っ黒な実を付けます。

 さて昨日です。

 裏のご主人と話していると、突然、地震で壊れた物置の残滓のブロックの処理の話に飛んでしまいました。
 ブロックを炭焼きの窯に使うかもとの話がEさんから在っていましたので遠慮したのですが、どうも役に立ちそうで無い状態のものばかりでした。で、元の区長さんで今は民生委員をされているFさんに集積場まで運ぶのを頼んでみようと成りました。
 頼みに行くと快諾していただきました。カミさんも入れて4人で車に詰め込んで塚原の集積場まで二往復で運びました。
DSCN5170[1] ⇒ DSCN5321[1]
 またひとつ、ご近所さんのお陰で地震の処理が出来ました。
 本当に、ありがとうございました!!!!
 少しづつ少しづつ、ひとつづつひとつづつ、何と無く片付いて行っています。感謝!です。

 ブロック片付けで、腰が・・・・・・で、夜は此れでした。
DSCN5327[1]
 夫婦で、お互いに腰にお灸を饐えました!!!
 それでもホッと一息の一日に成りました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN5328[1]
 井坂正浩さんの『耳をすませば』です。

<余談>
 ブロックを運んで行く車の中で、Fさんがしみじみと「ようやく建てた家が・・・・・良いことが無かったな~~。」と、零して居られました。早くに奥様を亡くされ、男で一つで二人の娘さんを立派に育てられ、ようやく落ち着かれた矢先の今回の地震でした。言葉に重みが在りました。私は、65年間ほとんどいい加減に生きて来ましたので、この重みは本当の意味で理解出来ません。うなずくのみでした。
 ようやく雨が止みました。でも、この空模様です。
DSCN5320[1]
 カラッと青空とは行きませんが、とにかく、これ以上降り続くと地震で緩んだ地盤が心配です。それに、この時期にしては異常に大分川の水位が上がっている様なので、取り敢えず良かった!です。

 さて、庭のツツジも散ってしまいました。入れ替わりと云うほどではありませんが、このお花が咲き始めました。
DSCN5316[1] DSCN5315[1]
 捨てられていた芝桜を拾って鉢に植えていましたが、初めて咲いてくれました。それとホオズキにも蕾がつきました。ホオズキの花は小さくて目立たないのですが、実がなるのが楽しみです。

 昨日は、子供の日も過ぎたので、玄関の絵を差し替えました。
DSCN5319[1] DSCN5318[1]
 と云うことで、今日の作品紹介は、この絵になります。
 杉全直の水彩作品です。 

 後はすることも無いので、音楽を聴き、コーヒーを飲みながら、絵を引っ張り出して眺めました。
 普通の生活が戻って来ました。≪何も無い日常≫って有難いです!!!
 昨日のテレビで、熊本の農家の方が「七十数年生きて来た全てを失ってしまった。」と、涙交じりにおっしゃられていましたが、あの方に、いつ日常が戻って来るのか?一日も早いことを祈るばかりです。(他人事の様な文章しか書けなくて本当に申し訳ないです。)

今日も雨です。

 今朝も雨です。
DSCN5308[1]
 気温は、17度も在りますが、数字上の話で、体感的にはチョッと寒い感じです。

 さて地震ですが、この数日は身体に感じる揺れがありません。大分については、落ちつきつつ有るようです。
 でも熊本は、活断層が、異なっているためか未だに大きな揺れが続いているようで、どうにも申し上げる言葉が浮かびません。

 では、昨日ですが、お天気が雨でしたので、することも無しでした。

 お昼過ぎに、Hさんと菜の膳のご主人が、やって来ました。
 ひとしきり絵を見た後、コーシーを飲みながら、いきなりこんな話が出ました。
 何んと、湯布院の子供たちに元気を取り戻してもらおうと、イベントを企画中で、その協力依頼?でした。と云っても腰痛持ちの私の出来ることはほとんど有りませんでしたが・・・・・。(此処は美術館で、何で私に????でしたが、どうも絵を見に来たついでの話題だったようです。)
 内容は、22日の日曜日にB&Gの体育館で、地震で混乱して居る子供たちにプロレスの試合を見せて元気になってもらおうと云うことでした。もちろん無料です。と云うことで興行では無いので、対象は、あくまでも子供たちです。大人はアッシー君、観光客も対象外です。
 で、話は、試合の後、レスラーに餅を撒いてもらうので、餅の揉み手が必要とのことで、カミさんへ依頼が在りました。餅つき機などは公民館へ依頼してみることになりました。
 一俵(60キロ)のもち米を餅にするとのことで、揉み手は20名ほど必要なので、カミさんからもボランティアに呼び掛けるように話しました。
 時間が無いので、いろんな処に協力の依頼をされるそうで、慌ただしく、帰って行かれました。周知方法が一番の問題ですので、上手い方法が在れば・・・です。

 突然迷い込んだ話にビックリの一日になりました!!!!

 では今日の作品紹介です。 
DSCN5309[1]
 作者不詳の銅板絵です。

 さて、今日は何か有りますかね~~~?

<余談>
 昨夜、ヤフオクに珍しい作家の作品が出品されていました。安ければ・・・・で、締め切り近くまで起きていたのですが、5分前まで5000円でしたのがいきなり4万円超えに成りビックリでした。で、諦めて就寝でした。今朝、落札金額を見てまたまたビックリでした。何んと10万円を超えていました。色紙でしたが・・・・大家と呼ばれる作家の作品を凌ぐ値でした。やっぱり良い絵は、みんな見ているようです。ちなみにその作家さんは、不染鉄(二)と云う替わった名前の方でした。

今朝は、雨です。

 今朝の気温は、15度なんですが、足先が冷たく感じます。このお天気のせいでしょう。
 お天気は、雨です。
DSCN5307[1] DSCN5306[1]
 ご覧のとおり、お山も盆地も完全に雨雲に覆われています。道路の見通しも悪いようですので、自動車の運転はくれぐれもお気を付け下さい。
 この雨ですが、昨夜未明には、強い降りで、雨樋を伝う雨の音で、眼を覚まされるほどでした。現在は、シトシトと云う感じの降り方に変わっていますが、地震で緩んでしまった地盤が心配です。
 地滑りなどが起きないことを祈るばかりです。

 さて昨日です。

 ゴールデンウイークも終わりでしたので、いよいよ?とうとう?冬仕舞いでした!
 炬燵を上げて、入れ替わりに扇風機の登場でした。
DSCN5305[1]
 開館当時に美人の先輩からいただいたものですので、もう8年使っていることになります。でも、まだ動きますので頑張ってもらいましょう!!!

 で、こっちも夏バージョンにしました。
DSCN5304[1]
 此れも開館当時に兄からプレゼントされたものですが、50足も在るのに、使うのは5足です。

 館内の掃除もしました。
 29日に襲った震度5弱の地震で、またまた壁土が落ちましたので、床がザラザラでした。お客様が、来られないのと、気分が落ち込んでいたので放っていましたが、いつかはやらねば!が、昨日でした。
 その掃除をしていて、床のべニアが浮いている処が数ヶ所見つかりました。で、釘を打ったのですが、何故か逆に浮いてしまいます。ウ~~~~~~ン???で、U字の釘を使ってみましたら、上手く行きました。
DSCN5303[1]
 見かけは悪いですが・・・・・何せ古い建物ですので仕方ないです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN5302[1]
 鏝絵です。

 今朝起きて、外を眺めていると、静かな景色が拡がっていました。地震前の落ち着いた朝を迎えつつあります。でも、視線をずらせばブルーシートに覆われたお宅が・・・・まだまだ、日常が帰って来ていませんね。
 今日は、とうとう大型連休の最期の一日になってしまいました。
 お天気は、曇り気味ではありますが、晴れの様です。
DSCN5301[1]
 ご覧のとおり、由布岳もシッカリ姿を見せてくれています。
 
 昨夜は、全く地震の揺れを感じませんでした。このまま・・・・・・・こんなことを書くと又????

 では昨日です。

 風が無かったので、伐採していた庭木の枝を焼きました。
DSCN5287[1]
 裏のブロック物置が地震で倒壊してしまいましたので、入れて置く場所が無くなってしまいました。裏庭の庭木の下に置いていますが、どうにも目障りです。少しづつ処分せねば!でした。
 昨日二束、焼きましたので、ご覧のとおり残り三束です。
DSCN5288[1]
 これも早晩処分せねば!です。

 お昼過ぎに、Eさんが来られました。
 東京へ奥様の骨折の治癒状況を手当てされたお医者様に診てもらうため出そうですが、私目の旅行と日程が被らない様に聞きに来られたのでした。で、またまた戴いてしまいました。
FSCN5292[1]
 奥様の実家が梅で有名な大山町ですので、そこで作られている梅酒でした。ありがとうございました!!

 お昼からは、これに取り掛かりました。
DSCN5300[1]
 今月の18日から豊和銀行でまたまた≪出張!花合野美術館≫頼まれましたので、その展示内容の検討でした。
 今回は、お花の絵を10枚ほど展示することにしました。2ヶ月間と云うことなので、途中で作品入替もやる予定です。

 夕方、「ナンジャモンジャノ花が咲いてるぞ~!」とをカミさんに声を掛けて見せました。
DSCN5295[1] DSCN5294[1]
 モミジの枝と被っている処にはお花が咲いていませんので、来年はどうにかしなければ!です。
 そんな話をして居ると、カミさんが「写真撮った~!」でした。何じゃ~ッと見ると居ました!居ました!
DSCN5297[1] DSCN5299[1]
 今年も、ハラグロオオテントウムシさんが来てくれました!!!!
 どうも成虫かサナギで冬を越した親虫が、春になって、桑の芽吹いた頃にやって来て卵を産み付け、餌になるクワキジラミが活動しだすのに合わせて幼虫になって行くサイクルの様です。
 一杯卵を産んでくれると良いですがね。

 では今日の作品紹介です。
DSCN5286[1]
 山崎哲一郎先生のエッチングの作品です。

 今日は、日曜日でもあります。お勤めの方は、明日からの一週間が非常に長くなりますので、今日は十分鋭気を養ってください。 
 とうとう大連休も、明日までです。
 でも、残念ながら、ご覧の様な空模様になっています。
DSCN5285[1]
 予報では、晴れの筈ですが・・・・次第に回復して来るのでしょうね。
 現在の気温は、16度と丁度良いので、晴れてくればチョッと暑めの日和になるでしょう。

 さて、昨日です。

 10時頃に銀行の用事を済ませに出かけました。
 ビックリでした!!ほとんど車も観光客も見当たりませんでした。
 連休一休みの一日と云っても、金曜日のお昼前です。普段でも、かなり混雑していたのに・・・・こんな状況になっていようとは驚くと云うより恐怖を感じました。地震が収まっても、観光客が戻って来ないのでは・・・・心配です。
 災害などに敏感な外国の観光客が、過剰に反応して、敬遠しているようです。
 こんな時は、国内のお客様が頼りになるのですが、ここ数年、湯布院の観光客の大部分を外国からのお客様が占めていたせいも在り、国内のお客様が締めだされるような結果が在った様にも感じていました。果たして戻って来ていただけるのか、非常に危惧を感じています。
 今、何か手立てをしなければ、半年後が本当に心配です。
 地震と云う逆境を逆手にとって打つ手が何か在れば!ですが・・・・・・我が美術館は、粛々と営業を続けていくしかないですね! 
 さて昨日です。

 ようやく、電灯が点きました!
DSCN5284[1]
 美術館の一部分電灯のフードが破損したりしていますが、どうにか照明は復旧できました。
 ガラス戸と合わせてそれぞれのお支払いも済ませましたので、ひと段落です。(どちらも地域の方でしたので格安で済みました。)

 夕方、Nさんに辛子めんたいをいただきましたので、Eさんへお裾分けを持って行きましたら、「エビタイ」になってしまいました。
DSCN5282[1] DSCN5283[1]
 掘り立ての新玉ねぎと東京から来られていた娘さんからのお土産もいただいてしまいました。ありがとうございました。

 さて、地震で受けた被害の方も一段落ですので、今日は、お客様待ちになりそうです。まあ、来られないでしょうが・・・?

今朝は、雨です。

 残念ながら、今朝は、雨です。
DSCN5279[1]
 昨日のブログで、少し収まって来たと書きましたが、残念ながら、今朝も身体に感じる大きな揺れが在りました。ア~~~~~アッとため息が出てしまいます。まだまだでしょうか?それに地震で緩んだ地盤に雨は恐いです。

 いよいよゴールデンウイークも後半になりました。
 庭のツツジも、終わりです。
DSCN5280[1]
 来年も咲いてくれよ!です。

 で替わって、こっちが咲き始めました。
DSCN5265[1] DSCN5254[1]
 駐車場の紫の花とナンジャモンジャの白い花です。

 さて昨日ですが、とうとう此処まで来ました。
FSCN5275[1] FSCN5277[1]
 アールヌーボーのナイトランプです。
 バラバラになっていましたが、接着剤でくっ付けました。
 遠目で見ると、まあまあですが・・・・・良~~~く見れば傷だらけです。
FSCN5274[1] FSCN5276[1]
 こんな傷もアチコチに残っています。地震の記憶が、しっかり刻み付けられてしまいました。

 後は、音楽を聞きながらボ~~~~ッとしました。気が緩んだ様です。 

 夜、お灸をすえました。疲れも溜まっているようです。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN5281[1]
 吉岡 一の『童女と童子』です。

 地震で、お見舞いの電話やメールをたくさんいただきました。お礼状を書かねばと思っていますが、何せ地震が収まってくれません。一体いつになったら・・・・です。 
 今朝も、こんなに良いお天気になっています。
FSCN5269[1]
 今日は、【こどもの日】です。
 ゴールデンウイーク真っ最中ですが、今、朝温泉に行きましたら、街中には車も人通りも全くありませんでした。9年前に、この地に来てから、こんな光景を見るのは初めてです。地震の影響は、非常に深刻です。
 その地震ですが、昨日は、ほとんど揺れを感じませんでした。「揺れた?」と思ったことが2度ほど在りましたが、風が強かったのでそのせいだった気もします。
 体感的には、地震が収まったかな・・・と思います。

 では昨日です。

 朝から壁のひび割れの補修でした。
DSCN5246[1]  ⇒  DSCN5247[1]
 この程度しか出来ませんし、角の部分はどうしようもないので、放って置きます。
 次いで、側溝です。
DSCN5251[1]
 先日、一応修繕はしましたが、イマイチ・・・・・でしたので、やり直しました。上から見ると、まっすぐにはなった様のです。
 が、横から見るとご覧の有様です。
DSCN5252[1]
 側溝の載っている土台のコンクリートが崩れているので、素人では此れが精一杯でした。後は、プロを待つしかない様です。

 3時過ぎに、久しぶりにお散歩に出かけました。
 
 至る所に地震の傷跡を見ることが出来ました。
 下の神社です。
DSCN5256[1] DSCN5257[1]
 灯篭が倒れ、石垣も崩れていました。
 先日、区の役員さんたちが集まって、どうすtるか協議されましたが、どうなったでしょうか?

 下の道路には、こんなに大きな亀裂が入っていました。
DSCN5259[1]
 下の田んぼに落ちそうになっている処も有りました。
 跨線橋も通行止めのままでした。
DSCN5260[1]
 地区の人にとっては田んぼとの行き来に使う大事な道路なのに・・・・今から田植えです。機械の搬入が、難しくなっているようです。

 田んぼ脇の用水路も壊れていました。
DSCN5261[1]
 側溝の脇から水が漏れだして居ました。
 お隣の地区の神社の被害はもっと酷かったです。
DSCN5263[1]
 灯篭は倒れ、鳥居が崩れ落ち、大きな石の手水鉢も通路に落ちてしまって、石段がガチャガチャになっていました。本殿は、見えませんでしたが・・・・?

 掲載した場所以外の個人のお宅の撮影は、流石に出来ませんでした。至る所、屋根にブルーシートが掛っており、壁の崩れたお宅も在りました。お年寄りしか居ない家ばかりですので、修繕もままならないのでは・・・・かと云って、個人のお宅ですので行政も手を何処まで出せるのやら?です。

 廃業を余儀なくされた旅館の話なども耳に入って来ますが・・・・・。
 
 今日は、みどりの日です。
 と云うことで?新芽の緑が際立つお天気になってくれました。
DSCN5243[1]
 今日と明日は、晴れだそうです。
 このお天気で、チョッと冷え込んで10度です。
 で、お山の写真を撮りに外に出ると、寒そうに縮こまっているこの蜘蛛を見つけました!
DSCN5244[1]
 以前にも書きましたが、このルドンの版画にそっくりです。
03Redon_L00_09.jpg
 以前は、真っ黒クロスケにも似ていると書きましたが、こいつも今朝の寒さが堪えているようでした。

 さて昨日です。

 雨でしたので、休養の一日にすると書きました。
 午前中は、老人会の会計の仕事に励みました。と云うのも、老人会のお花見会の夜があの地震でした。そのため花見会の精算書が出来ませんでした。
 今月の定例会(15日)に出そうと台帳と睨めっこで作りました。

 お昼からは、届いていたこのオークションのパンフレットと月刊誌に眼をとおしました。
DSCN5245[1]
 眺めるだけで・・・・・・気合いが抜けています。

 今日は、又作業です。少しづつ、少しづつ・・・・・です。
 今日から、ゴールデンウイークも中盤の三連休に突入です。6日の金曜日をお休みすれば、何んと6連休になるようです。
 でも、今朝のお天気は、残念ながら、ご覧のように曇りです。
DSCN5241[1]
 雨の予想も出ているようです。
 ツツジも満開になって、草木も芽吹き観光には最適の時期になっていますのに・・・・
DSCN5242[1]
 29日の地震と云い、今日のお天気と云い、どちらも観光地湯布院の復活の出鼻を挫いてくれます。まあ、まだまだお休みは続きますので、これからですね!!

 田植えの為に水の張られた田んぼに映る由布岳で、【逆さ由布】も見れるのですが・・・・この時期だけの景色です。

 地震の方ですが、昨夜から今朝にかけては2回、身体に感じる揺れが在りました。回数自体は減っているような???です。
 客寄せ的には、収まりつつと書くべきなんでしょうが、事実は、まだまだ・・・・・です。今月末から留守にしますので、本当に収まって欲しいです。

 さて昨日です。

 頑張りました!!!!
 まずは、瓦礫集めでした。
DSCN5234[1] DSCN5235[1]
 側溝と側溝の間、側溝と崖の間にコンクリートで目張りがされていたのですが、下の茶畑に落ちてしまっていました。で、それを拾い集めました。
 米袋に一杯とミカン箱二つにギュウギュウに詰め込み、集積場所の公民館までどうにか運びました。コンクリートの瓦礫でしたので重量が在り、相当腰に堪えました!!
 午前中は、これでダウンでした。
 お昼からは、いよいよ崖下に落ちそうになっていた側溝に手を着けました! 
FSCN5232[1]
 地震の揺れの度に、側溝の下に砂利が入り込んでしまい、ご覧のようにズレ落ちそうになっていました。
 業者さんに依頼して居ますが、手が回らない様です。もう一度大きな地震が在れば確実に落下します。
 で、一番危ない状況の側溝横の砂利を除ける作業から始めました。
 その作業を終えて、カミさんと二人で、押し上げました。と、今度はその隣の側溝が危なくなってしまい・・・次から次とその作業を繰り返す羽目になってしまいました。で、どうにか出来た姿です。
 DSCN5238[1] DSCN5233[1]
 此処までどうにか出来ました。もう少し・・・・・・もう腰が持ちませんでした。

 一休みして、今度は畑の横の修繕でした。
 崖下に落ちてしまったコンクリートを、体中傷だらけになって引っ張り上げました。
DSCN5237[1]
 完全に落ちてしまい、下の小川を塞いでいたコンクリートは、持ち上げることが出来ませんでしたので、流れの邪魔にならない様に、岩壁にしました。

 最期に、落ち葉と枝を少しだけ処分しました。
DSCN5239[1] DSCN5240[1]
 もちろん、焼きイモも作りました。
 まだ落ち葉も枝も残っていますが、ボチボチ処分します。

 今日は、休養の日にしましょう!!!
 
 今朝もこんなに良いお天気です。
DSCN5227[1]
 地震が続いている景色とは思えない様な・・・・・ 気温は、10度とチョッと寒いです。

 さて、29日の2時すぎに湯布院を発って北九州へ向かいました。
 私の故郷である豊前を過ぎたあたりで、Eさんから電話が入りました。私は運転中でしたので、カミさんが出ると「今、凄い地震が在ったよ!震度5で、ビックリして外に飛び出すくらいだった。」でした。慌てて、ラジオをつけると地震の様子を詳しく伝えていました。ウ~~~~~ン、戻ろうか?でしたが、いまさら戻っても・・・・で、北九州の家も気になっていましたので、そのまま北九州へ向いました。
 着いて、テレビで確認すると、由布院駅の天井のガラスが割れて落ちた!とのことでした。その後に、安部首相がニコニコ笑いながら通りを歩いている映像が・・・・・ムカ!!!でした。

 さて、今回北九州へ帰ったのは、まずは16日の地震での家の状況を見るためでした。こっちの家は、幸い大したことは在りませんでした。
 二番目の目的は、カミさんが最初の教え子の同窓会に出席するためでした。
DSCN5222[1]
 35年振りに教え子に会えるとは・・・・教師と云う職業が羨ましい限りです。
 私の方も、施設に入っている先輩に久しぶりに会うことが出来ました。体調を壊して一旦は施設を退所、病院へ、その後行き先が判らなくなってしまったのでしたが、息子さんからの地震見舞いで判明したので、訪問が出来たと云う次第です。
 二度の脳梗塞で聞きとるのも難しい会話でしたが、私が地震で被害を受けたことを心配してくれていたのにはビックリでしたが、何故か嬉しかったです。
 血糖値検査もあったのですが、そのためには月が替わる今日まで居なければなりませんでした。でも、地震が気になったので、薬だけもらって帰って来ました。
 帰る途中、豊前の道の駅に寄ると、ゴールデンウイークのイベントが在っていました。
DSCN5218[1]
 豊前祇園の踊り子さんと我が母校青豊高校(旧築上中部高校)の生徒さんのお弁当売りでした。

 戻り着いて、早速点検でした!
 また、電灯が落ちて、畳に刺さっていました。
DSCN5220[1] DSCN5221[1]
 コードが千切れて・・・・ア~~~ア!でした。

 壁も、新たに崩れてたり、亀裂が入ったり・・・・。
DSCN5224[1] DSCN5225[1]
 落ちそうになっていた側溝が更に傾いていました。
DSCN5229[1]
 下のご主人に、工事を依頼中だと話すと、工事屋さんはご主人の同級生だそうです。でも、まだ大分先になるようです。
 落ちたらが心配なので、少し引っ張り上げてみようか??・・・・無理なようですが。

 29日の震度5強は、3時過ぎでした。日中は展示している作品ですが、心配になって来ました。
DSCN5226[1]
 この作品だけは、当分の間、日中も床に寝かせたままにして置きます。

 悪いことばかりですが、良いことも、戻ってきたら掃き出しの網戸が直って来ていました。
DSCN5228[1]
 少しづつ、復活はして居るのですが・・・・・・とにかく、地震が収まってくれれば!です。

Powered by FC2 Blog