プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今日と明日は北九州に居ます。
 と云うことで、この記事は予約掲載で書きました。
 湯布院のお天気は多分晴れ、気温は今朝=昨朝の7度に比べて、もっと低くなっていると思います。多分、6度かな?
 実は、今日はカミさん(元教諭)が就職して初めて赴任した小学校の同窓会に呼ばれて出席するために、戻ったのです。
 もちろん、私は北九州の家の地震の被害がどうなっているのかが気になったので帰ったのです。北九州の家も建ってからかなり経つ古い建物ですので、心配です。合わせて、血糖値検査・年金のことと施設に入っている先輩のお見舞い、も行っているかな?です。
 結構、忙しい帰北になっている筈です。

 さて、昨日です。(今日のことを書くのに昨日のこととして書くのは、変な感じです。)

 お天気に誘われて、まずは車の掃除でした。
DSCN5205[1]
 身だしなみはまず足元からです。

 丁度、終わった処に、お菓子屋のご主人が見えられました。で、いただきました。
DSCN5204[1]
 「二人だから小さいので良いよね!」で、可愛いいタケノコをまたまた戴いてしまいました。
 早速、湯掻きましたが、北九州から帰って来て食べます。戻って来る時にレンコンを買って来ましょう!
 ありがとうございました!!!

 次いで、草刈でした。
 気温が低かったので、それほど汗もかかずに出来ました。
 駐車場です。 
DSCN5206[1]
 前庭です。
DSCN5209[1]
 建物の両サイドです
DSCN5211[1]  DSCN5208[1]
 で、裏庭です。
 DSCN5212[1]
 サッパリしました。
 で、発見でした!!
 まずは駐車場の脇に植えられていたお花です。
FSCN5216[1]
 来た時には、貧弱な葉だけしか有りませんでした。で、一昨年からお花を付けるようになりましたが、去年は二輪でした。今年は、何んと14輪です。何かした訳では無いのですが・・・・草刈りのせいでしょうかね。
 次いで、此れも見つけました。
FSCN5215[1]
 マムシ草(天南星)です。
 これって、今頃だったかな~~?夏じゃなかった?です。まあ、どっちでも良いですがね。

 では、ボチボチ、帰る用意に取り掛かります。(此れは昨日の言葉ってことになりますよね。)
スポンサーサイト
 ゴールデンウイーク初日、こんな良いお天気になってくれました!!
DSCN5200[1]
 昨日までの雨空が、本当に嘘のようです。
 地震も、昨日は一日中揺れていましたが、日付が代わった途端に、収まりました。
 但し、気温の方がビックリです。何んと7度しか有りません。とっても寒い朝になっています。
 そのせいで、カメ太がこんな状態です。
DSCN5201[1]
 寒さにはとっても弱いので、臨時冬眠状態です。

 さて昨日です。

 雨でしたので、することも無しでした。

 音楽を聴きながら、ボ~~~ッと壁を見ていて・・・・試しに、壁のひび割れを修繕してみました。
DSCN5202[1]
 判り辛い?なら、成功ですが・・・・・どうでしょうかね。

 と云うことで、記事はこれでお仕舞です。

 チョッと寂しいので、こんな写真でも、ご覧ください。
 いつの間にかフサスグリの実が生っていました。
DSCN5184[1] 
 間も無くルビー色になってくれるでしょう。
 雨で、庭の草刈りが出来ませんでした。雑草ですが、こんなお花も咲いてくれました。
DSCN5185[1]
 母子草です。(もしかしたら父子草かも?)

 では作品紹介です。
DSCN5199[1]
  きふじ早苗さんの『清姫』です。

 さて、今日はお天気も良い様なので、草刈でもしましょうかね。
 今朝も、ご覧のように雨です。
DSCN5191[1]
 小降りにはなっていますが、地震で緩んだ地盤に、この雨はキツイです。崖崩れなどが心配です。

 その地震ですが、昨夜の10時頃に由布市を震源とする震度3のかなり強い揺れから始まって、今朝まで、ほぼ一時間置き位に連続して起こっています。今も、小さな揺れが二度続けて有りました。
 昨日の日中は、ほとんど揺れを感じなかったので、友人に「地震は収まりつつあるようだ。」とメールしたばかりでしたが・・・・一体いつまで続くのでしょうか?

 明日から、いよいよ≪ゴールデン・ウイーク≫です。
DSCN5192[1]
 合わせたかのように庭のツツジも満開ですが・・・・・・どうにもならない歯痒さが、心の奥から湧いています。
 明日のお昼過ぎから用事で北九州へ帰らねばならないのですが、気持は、心配で一杯です。早く、収まることを祈るしかない様です。

 さて昨日です。

 門司の友人が、激励の意味でしょう、近所で掘ったと云うアサリを宅急便で、こんなに沢山送って来てくれました。
FSCN5190[1] DSCN5177[1]
 一緒に甘酒も入っていました。ありがとうございました!!!
 夕食に食べる予定でしたが、解凍してしまっていた肉が悪くなりそうでしたので、食べ損なってしまいました。で、寝る前(地震が起こる前)に突然食べたくなって、バター炒めで一杯やりましたが、スーパーで買って来るのとは全く味が違いました。
 小振りですが、味が甘いと云うか濃厚と云うか、とにかく≪アサリってこんな味だったよな~~!≫でした。子供の時に海に行って、自分で掘ったアサリの味でした。
 本当にありがとう!今夜もいただきます!!!

 さて昨日は雨でしたので、ホームセンターに行って蛍光灯を買って来ました。で、取り付けようとしたら、天井のソケットと合いません!ソケットの付け替えが必要とのことで、工事依頼をすると、外部発注なので、いつになるか判らないとの返事でした。それでは困るので、返品をお願いしたら、事情を聴いてもらえ返品を受け付けていただきました。お店には、お手数とご迷惑をお掛けしてしまいました。スミマセンでした!
 で、結局、知り合いの電気屋さんにお願いしました。地震で大忙しの時に、こんなことでと遠慮したのが裏目に出たようです。
 二三日で、取り寄せてもらえるそうで、忙しいのに申し訳ないです。

 さて、こっちの方は、少しづつですが修繕出来ています。
FSCN5189[1]
 どうにか、ここまで修復できました。
 残りはようやくこの腕の部分の取り付けだけになりました。
FSCN5188[1] FSCN5182[1]
 両の腕が二本とも真っ二つになっていたのは、ご覧のようにくっ付けました。でも、欠けてしまった部分が痛々しいです。
 棚の上から真っ逆さまに落ちたので、本体は4分5分に割れましたが、オニキスの土台は無事でした。
 DSCN5183[1]
 と云うことで、その台の上に載せると、現在の状況は、こんな感じです。
FSCN5187[1]
 遠目に見れば、元の姿に戻った様な・・・・・あと一息です。

 少しづつ少しづつ・・・・・・。

 では、今日の作品です。
DSCN5193[1]
 『月明かり』です。

<お知らせ>
 記事にも書きましたが、明日の午後から5月の2日まで、北九州です。
 全く北九州の家がどうなっているか判りません。16日は、北九州もかなり揺れたそうなので、あちらも心配です。いつもなら友人と呑むのですが、今回はそうもいかない様です。

 明日から5月2日まで休館です。 
 今朝は、ご覧のとおり雨です。 
DSCN5173[1]
 再建で立ち上がろうとしている処に、恨みの雨です。
 でも、ゴールデンウイークは、どうにか良いお天気の様です。  

 さて昨日です。
 とうとう此れに取り組みました。
DSCN5169[1]  ⇒  DSCN5170[1]
 暑い中、汗だくで奮闘すること2時間、どうにか片付けることが出来ました。
 もちろん、このブロックの山をゴミの集積場までは持って行けません。どうするかは、またゆっくりと!で、欠片だけ段ボールに詰めて公民館まで持って行きました。
DSCN5171[1]
 取り敢えず、【苦】になってたものをひとつ片付けることが出来ました。まだまだ・・・焦らない!焦らない!ひとつひとつゆっくりとゆっくりと!です。

 この作業で腰痛がぶり返したので、昼からはジ~~~~ッとして居ました。いつ、こんなに歳を取ったのかと思い知らされています。

 夜、突然、この蛍光灯がパアになりました。
DSCN5175[1]
 地震で、吊るし型の蛍光灯が全て床に落ちるか天井に辛うじてぶら下がってしまいました。この蛍光灯も同様で、しかもコードが切れていました。それを何とか繋いで使っていましたが、やっぱり駄目でした。買い替えねば!です。

 それにしても昨日は暑かった!!!!
 地震に加え、直後の猛烈な風と雨、そして昨日の暑さ・・・・・熊本は、遥かに大変でしょうから、頑張らねば!です。

 では作品紹介です。 
DSCN5172[1]
 『夏のおわりに』(黒いストッキングの女)です。
 今朝の気温は、15度です。暖かい朝ですが、お天気はご覧のとおり曇りです。
DSCN5168[1]
 カラッと晴れたお天気が待ち遠しいです。

 ところで、スズランがいつの間にか咲き始めました。
DSCN5165[1]
 何んと無く、我が美術館にもお花の種類が増えているようです。
 
 では、昨日です。

 お天気が悪かったので、いよいよ此れに取り組みました。
FSCN5158[1]
 接着剤でくっ付けるだけですが・・・・・まずは此処まででした。
 細部の欠けは、どうしようも在りません。
FSCN5164[1]
 足の指先が欠けてしまっています。これも時が経って行けば、地震の記念になって行きます。
 修繕の一番の問題は此れです。
FSCN5162[1] FSCN5160[1]
 腕の部分ですが、継ぎの支柱に使われている鉄線が歪んでしまっています。
 さてどうしたものやら??????です。まあ、焦らずに!焦らずに!ひとやすみ、一休みです。性急にすると、後で取り返しがつかなくなりますので、じっくり取り組みます。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN5167[1]
  『Fruhlings Erwachen』です。


<余談>
 今朝、温泉に行くと自治会長さんが来られていました。挨拶をするなり、「此れに来て下さい!」でした。
DSCN5166[1]
 間も無く≪ゴールデンウイーク≫に突入です。
 その初日に、湯布院を元気にしようと取り組まれたイベントのチラシでした。
 乙丸地区だけで取り組んだ行事だそうで、29日の10時から餅つきや野菜の配布などを何んと!【無料】で行うのだそうです。
 先日の日曜日、通りにはまばらな観光客しかいませんでした。
 地震が続いている中では、中々、誘致が難しいでしょうが、今動かなければ、今後に大きな影響が出てしまいます。少しづつでも、ガンバレ!頑張れ!です。
 今朝の気温は、昨朝からまた1度上がって13度です。
DSCN5154[1]
 お天気は、ご覧のとおり曇りです。
 庭のツツジが三分咲きになっています。
DSCN5155[1]
 間も無く満開でしょうから、残念ながらゴールデンウイークには、散っている位でしょう。

 さて昨日です。

 娘が帰る前にと、地震で倒壊して、残ってしまったブロック塀を三人で引っ張り倒して見ることにしました。
DSCN5105[1]  ⇒  DSCN5150[1]
 残った塀の最上部の桟の両端にロープを掛けて、カミさんと娘が引っ張り、私が木の棒を梃にして、どうにか倒すことが出来ました。
 昨日は、此処までで止めました。焦らない!焦らない!でした。
 今日、気が向いたら片付けましょう!あくまでも、気が向いたら!です。

 で、そのブロック塀が寄りかかっていた倉庫の方ですが、こっちの土台のブロックもズレていたのにはビックリでした。
DSCN5153[1] DSCN5152[1]
 これは、まあ放って置くことにしましょう。

 ところで、昨日は大分から鉄道マニアの元板前さんのHさんとお友達がお見舞いに来てくれました。手伝うことはないでしょうか?との来訪でしたが、ブロック塀を倒した後でしたので・・・・・・と云うことで、お言葉だけいただきました。

 別に、柏市に住んでいる親友からもお見舞いが届いてビックリでした。早速、お礼の電話はいれました。そんなに被害が無いのにと申し訳ない気持ちを伝えると、熊本にも何らかのことが出来ないかな~との返事でした。オ~~~!でした。

 みんな熊本を気に掛けているようです。

 では、久しぶりの作品紹介です。
DSCN5156[1]
 米倉斎加年の『憂気世繪の女』です。

 今朝は、雨です。
DSCN5149[1]
 昨日のお昼過ぎに降り始めた雨が、続いています。
 こちらは、心配されたほどの降り方では無かったですが、熊本はどうなのでしょうか?
 避難を余儀なくされて居られる方や捜索に当たられて居られる方には・・・・・早く、雨が上がって欲しいものです。

 さて昨日です。

 一昨日から、大分の娘が来てくれています。
 で、昨日はカミさんと気晴らしに福岡へ出かけました。と云うことで、私目は、独りでお留守番でした。
 何をすると云う訳では無く、若干大きくした音量で音楽を聴きながら、絵の本を捲って眺めました。あまり静かだと、気が滅入ってしまいますので・・・・・・。
 それでも、時折、眼の前の壊れた彫刻、壁に入った罅割れに眼が行ってしまい、ウ~~~~ンと唸っていました。
 建物の外に出て、お花を見ていても、建物を廻ってみると、犬走りの亀裂や下の畑に落ちそうになっている側溝が目に入ってしまいます。で、見上げても、こんなものが・・・・・・。
DSCN5141[1]
 以前、この建物が保養所として使われていたときに屋根の上に立っていた大きな避雷針を支えていたワイヤーです。屋根の上に在ったのでしょうが、揺れで落ちてぶら下がっています。
 「此れも除けなければ・・・・・。」で、いよいよ落ち込んでしまいました。

 そんな時に、フト気が付くと、こんな大きな蚊トンボが!
FSCN5143[1]
 網戸にしがみついていました。
 測ってみると、何んと脚を除けた身体だけでも5㎝、全体は10㎝ほども在りました!
 頭の中に「蚊トンボって、蚊?それともトンボ?」でした。形は、正に蚊ですので、やっぱり蚊かな~~~~?でした。
 となると、ボウフラがどんな大きさ?普通の蚊のボウフラが、蚊と同じくらいなので、この蚊トンボのボウフラって5㎝くらいあることになりますが、そんな大きなボウフラ見たことがありません。そんなボウフラが水溜りにウジャウジャ涌いたら・・・・・・ウワ―ーーーッ気色悪う~!何て考えて笑ってしまいました。
 
 早く何んとかしなければ!とツイツイ落ち込んでしまいます。
 今は、昔あったアニメ漫画の一休さんの言葉の様に「焦らない!焦らない!ひとやすみ!ひとやすみ!」で、揺れが落ち着くのを待って考えるしか無いですね。

<一句>
       「 焦っても 春は其処 」
 今日は、山頭火です。

<余談>
 先日、農協へ行くのに、友人宅の被害の様子が気になって、下の道を自転車で行きました。その折に、道路工事のガードマンさんがジ~~~ッと私を見つめて、「お宅、テレビに出ていませんでした?」と、声を掛けられました。ビックリして、「今、それ!」って笑ってしまいました。
 カミさんも、温泉で、初めて一緒になった方でしたが、「被害ありませんでしたか?」と声を掛けたら、「先日、テレビに出てたでしょ!見ましたよ。」の答えにビックリ立ったそうです。
 スッカリ忘れていた逸話でしたが、蚊トンボのお陰で、思い出して笑いが戻りました。いつもの調子が戻って来たようです。
 今朝の気温は、10度です。チョッとヒンヤリする朝になりました。
DSCN5139[1]
 先程は写真のように晴れでしたが、今日のお天気は曇りの様です。
 地震があろうと、植物は強い!
DSCN5140[1]
 庭のツツジが白い蕾を膨らませて来ました。間も無く咲いてくれそうです。

 では昨日です。

 昨日は、この障子を直そうとしました。
DSCN5133[1] DSCN5131[1]
 障子紙の破れた箇所を紙テープで応急処置しようと思って、周りを片付けて、取り外しました。が、桟そのものが壊れていました。何んとか・・・・・駄目でした。と云うことで、これは放って置くことにしました。
 次いで、このガラスケースの整理でした。
DSCN5134[1]
 幸いにガラス戸は外れて落ちかかっていましたが、どうにか無事でした。中は、グチャグチャになっていました。
DSCN5136[1]
 ついでに、掃除をして、整理しました。

 カミさんが、買い物のついでに運動公園への道がどうなっているか見に行ってくれました。
DSCN5135[1]
 やっぱり、全面通行止めになっていました。
 地域の方が、田んぼへ行くには、この道を通らなければ行けません。今から田植えになるのですが、回り道しないと・・・大変です。

 とにかく、地震の方ですが、昨夜から今朝に掛けて、身体に感じる揺れは1度でした。これで治まってくれるのでは?と期待して居ます!

 昨夜は、こんなお月さまでした。 
DSCN5137[1]
 あまり明るいので、見上げました。
 ボチボチ、【普通】に戻りましょう!!!
 今朝は、快晴です。
DSCN5130[1]
 大きな地震に会い、一週間経ってもその地震が収まらず頻発して居るとは思えない光景です。
 昨晩の未明から明け方に掛けて、ビクッとするような大きな揺れが3・4度も有りました。幾分落ち着いたのかの期待を打ち消すかのように・・・・・いつまで続くのでしょうか???

 昨日は、雨でしたので、少し骨休めでした。(もっとも、外回りの片付けはほぼ済んでいます。)
 それでも、収蔵庫の整理は出来ました。
 ギュウギュウ詰めの収蔵庫が幸いしたようで、ひとつひとつの確認は出来ませんでしたが、ほとんど無事のようでした。
DSCN5127[1]
 一つだけ、ガラスが割れていました。此れには作品を入れていませんでしたので、良かったです。

 もうひとつ、先日から取り組んでいた額縁の修繕です。どうにか接着剤でくっ付けることが出来ました。で、ガラスが割れていましたので、工具店に行ってアクリル板を買って来ました。
DSCN5128[1]
 4千円程でした。良~~~~~く考えたら、新品の方が安かったな~~~!でした。
 修復が終わった額縁です。
DSCN5129[1]
 早速展示しました。

 さて、今日は良いお天気ですので・・・・とは云うものの、ホッとしたら疲れが出て来ました。
 此処は温泉地なので、朝夕、お湯に浸かれます。ありがたいですが、熊本の方はお風呂にも入れないでしょう。何とも言い様が無いです。
 今朝は雨です。
DSCN5126[1]
 気温は、13度と少し寒さが緩みましたが・・・・・・・。

 昨日、ガラス屋さんが壊れていた掃き出しのガラス戸を持って来て下さいました。
DSCN5110[1]
 ブルーシートが取れ、雨の被害も取り敢えず免れました。かなりのお歳だと思いますが、まだまだたくさん残っているとのことでした。他の地域からの応援も来られているとのことですが、頑張って居られる姿に、頭が下がりました。ありがとうございました!

 昨日は、ようやく気力が戻って来ました。駅ホールから「開館されていますか?」の問い合わせに「開館して居ます!」と答えましたので、慌てて大掃除でした。
 こんな亀裂が、建物中に出来ていますので、揺れが来るたび、欠片や塵が落ちて来ます。
DSCN5113[1]
 館内がザラザラして居ますので、まずは掃除機を掛けましたが、揺れの度に落ちて来ています。
 掃除の最中に、守宮(ヤモリ)君を見つけました。
DSCN5111[1]
 昼間に見かけることは無いのですが・・・・地震のせいでしょうか?
 そう云えば、上のお隣さんのワンちゃんが全く吠え無くなっています。動物たちも、地震の影響が有るようです。

 掃除をしていて、こんなものも出て来ました。
DSCN5114[1] DSCN5117[1]
 足しか残っていないものや頭が無くなったものです。
 この大理石の像も、もう少しでバラバラになるところでした。
DSCN5116[1]
 20キロ以上は在るのですが、後ろ向きにズレないで、前に10センチ以上も・・・もう少しで落下でした。

 お昼からは、まずは此れを修繕して・・・・・・今も大きく揺れました。
DSCN5118[1]
 この棚に飾っていたぐい飲みのコレクションも数点が割れてしまいました。
 次いで、この額の修繕でした。
DSCN5119[1]
 中の作品は、幸い無事でした。サイズが特殊なので、どうにか直さねば!です。

 こちらは、もう少し落ち着いてから直しましょう!
DSCN5123[1]
 今回の地震の教訓として、修繕して展示します。

 日中は、写真左のように展示して、閉館後は、写真右のように、倒れても大丈夫なようにします。
     <開館中>           <閉館後>
DSCN5121[1]  ⇒  DSCN5125[1]
 地震が収まるまで、毎日この繰り返しです。

 雨が強まるとテレビで言っています。
 まだ地震が続いています。熊本の方々が、本当に心配です。
 避難所に入れずに居られる方たちもたくさん居られるようですので、困って居られるでしょうね。何んとか・・・・・・・
 昨夜も、湯布院でもかなり大きな揺れを感じました。
 地震で地盤が緩んでいるので、崖崩れなどの二次災害が心配されます。
 屋根瓦などに被害を受けた家には、又、雨漏りなどの被害が出そうです。
 行方不明の方の捜索にも・・・・・上げたら切りがありません。本当に地震の怖さが身に沁みています。

<怒り>
 またまた政治家が!
 地震を、政局の具に使うな!!!!何が「グッドタイミング!」だ。バカたれ!!!
 昨夜は、身体に感じる地震が3度ほどでした。おそらく熊本の震度5強、震度5弱の地震の余波だったと思います。その度に眼が醒めてしまうのですが、どうにか寝ることが出来ました。
 大分を震源とする地震は少なくなっているように思えるのですが、中央構造帯という日本を縦断する大きな活断層の上に在るそうなので、今後も心配な状況が続いています。
 それでも家で少しゆっくり眠れたせいで、気持に余裕が出来た朝を迎えることが出来ました。
 
 ブログも、いつもに戻って由布岳から始めます。
DSCN5109[1]
 本当に地震の最中かと云う様な、お山の姿です。
 お天気は、ご覧のとおり晴れです。明日からは、雨になるそうなので、外回りの作業は今日中にせねば!です。カミさんも溜まった洗濯ものを片付けるそうです。(ズ~~~ッと履き続けたGパンも臭ってきました。洗ってもらいます。) 
 気温は、表題に書きましたが3度です。
 居間のガラス戸が壊れたままなので、エアコンが全く効きません。居間の温度は外気と同じなので、炬燵だけでは寒いです。
 ストーブを焚こうにも余震がいつ起こるか?で、怖くて炊けません。ブルーシートの隙間から風も入って来ますので庭に炬燵を置いて座っているような感じです。
 今日の午前中に、ガラス屋さんが来て下さるそうですので、我慢!です。
 熊本の方々のことを考えれば、こんなことぐらい・・・・・・。

 では昨日です。

 地震の前(当日)に在った老人会のお花見会の会計処理をした後、農協まで下の道沿の友人宅がどうなっているか?を見ながら自転車で行きました。
 思っていたより被害が少なかったようで一安心でした。(ホンの少し外れただけで、被害の程度が全く違います。)

 お昼前に、倒れてしまったお墓を起こしに行った帰りに採って来たとお菓子屋のご主人が持って来てくれました。
DSCN5103[1]
 正に採れたばかりのタケノコです。大変な時に、ありがとうございました!
 疲れた頭でボーっとして居ましたが、このタケノコを見てホッとしました!!!
 
 お昼からは、裏の倒壊したこの物置の片付けに手を付けました。
DSCN5104[1]
 ブロックで出来た簡単な(鉄筋が僅かに入っていました。)物置でしたので、≪簡単に?≫壊れたようです。
 金曜日までは、臨時の集積場所に地震で出たゴミが持ちこめるので、ブロックは残して、スレート瓦などを持ちこまねば!です。疲れでブリ返した腰痛の身体に鞭打って、頑張りました。お隣のMさんが、声を掛けてくれましたが、危険なので、断らせてもらいました。で、金づちと鏨を持って、少しづつ壊して行きました。
DSCN5106[1] DSCN5105[1]
 どうにか、此処まで出来ましたが、裏の壁だけがピクリとも動きません。まあ、当分はこれで良いか!です。
 大きな頭陀袋二つと段ボール箱にギュウギュウ詰め込んで、カミさんと二人がかりで車に載せて、由布岳の麓に設けられた集積場所まで持って行きました。(正直、息子が近くに居たらな~~~!です。)
 くたびれ果てて帰って来て、ホッとしました。

 後は、下の畑に落ちかかっている側溝等をどうにかせねば!です。
 少しづつ少しづつ・・・・とは云っても、天気が悪くなるそうなので急がないと!です。頑張らねば!です。

 私が書くのもどうかでしょうが、熊本の被害があまりに大きいので、何かしてあげられないか・・・・。

 地震があって、直後に強い雨と風、で今朝は霜です。
 気温が4度しかありませんでしたので、車の窓はビッシリ霜が降りて凍りついていました。
 昨日の9時すぎに、Eさんと一緒にテレビを見て少しくつろいでいる処に、ドンとまた大きな地震でした。その後しばらく揺れが続いたので、チョッと危いかも?と云うことで、三人で避難所へ行きました。
 夜の間は、ほとんど揺れを感じませんでしたが、明け方、また大きな揺れが来ました。
 明るくなるのに合わせて、役場の方に「お世話になりました!今夜は来なくて良いかな~~?」と挨拶して帰りました。
 流石に疲労感が感じられます。

 では、今朝のお山です。
DSCN5087[1]
 今日も、まずまずのお天気の様です。
 こうして書いている間にも、小さな揺れが何度も来ています。

 今日は、小さな被害状況を載せます。
 まずは館内です。
FSCN5102[1] DSCN5100[1]
ほとんどの部屋の壁の四隅が揺れで剥がれています。玄関の壁のタイルも落ちています。
 外回りは犬走りには、元々少しあったのですが亀裂が大きくなったり、激しく伸びてしまったりです。
DSCN5095[1] DSCN5094[1]

 下の畑の側溝も崖下に落ちそうになっています。
DSCN5096[1] DSCN5099[1] DSCN5097[1]
 床下も屋根も数ヶ所壊れています。
 来年の6月で、いよいよ丸10年です。道楽も大概に辞めろ!と云う神の啓示かもしれませんね?

 その神様も被害にあっています。
DSCN5091[1] DSCN5089[1]
 下の神社の灯篭が倒れていますし、神社裏の祠も倒れています。

 友人のお宅は、こんな有様になっています。
DSCN5092[1] DSCN5090[1]
 やっぱり≪地震・雷・火事・おやじ≫と云うように地震は怖いですね。
 とにかく、早く収まって欲しいです。
 5時に目覚めてから眠れないので、ブログを書いています。
 今朝の気温は10度です。気分のせいでしょうか?肌寒く感じています。
 表題に書きましたように、余震が続いています。
 昨夜も、跳び起きて逃げ出したくなるような余震が3度・4度、身体に感じる余震は数えきれないくらいあり、眠れば起こされるの繰り返しで、眠れない夜でした。

 昨日の午前中は、地域水道が地震の被害に在ったようで、水の出が悪くなっています。で、Eさんと水源を見に行きました。やはりタンクの水が減っていました。数ヶ所、崖が崩れたりで水道管が痛んでいるようでしたが、大きく痛んだ箇所は見つけられませんでした。

 戻って来て、家の中の片付け、お昼前に下の神社の春の例大祭に参加しました。
 温泉祭りが中止に追い込まれ、合わせて開催予定でした例大祭も中止の予定でした。が、地震が一日も早く収まるようにと参加出来る方だけでもと実施されたそうです。
 参加者はまばらでしたが、皆さん同じ思いで、氏神様にお祈りしました。
 お昼からは、私はEさんのお宅の倉庫の片付けに、カミさんはNさんのお宅の片付けをお手伝いに出かけました。
 戻って来ると、水道組合の組合長さんからの呼び出しで、再度水源へ。
 中タンクの水を一旦抜いてやり替えてみました。そのあと、水道管を辿ってみました。小さな水漏れが2ヶ所ありましたが、結局、大きな水漏れ個所が判りませんでしたので、チョッと様子見になりました。

 夕方は、くたびれ果てて、再開された乙丸温泉へ出かけました。
 乙丸温泉も前日はお湯が止まったため休業したそうです。昨日は回復したので良かったです。
 夜は、被害が酷いEさんを我が家に泊ってもらいました。

 この状態が続くと北九州への避難も考えねば・・・・です。
 先程、避難場所のB&Gの体育館から戻って来ました。
 生まれて初めての避難でした。カミさんと二人では、気が滅入ってしまいますし、余震と激しい雨風も心配でしたので、全世帯に出された避難勧告に従っての避難でした。
 地域の方ほとんどが来られていました。避難して居るのですが、顔見知りの方々に、危険を忘れてしまうほどでした。
 唯一残っていた石松温泉へ行ってあり合わせで作った夕食を済ませて駆けつけましたが、食料や飲みもの、敷物と毛布も用意されており、とてもありがたかったです。余震が続く中、皆さんと一緒でしたので、他の人のいびきが反って安心させてくれました。
 自衛隊員の皆さん、役場の方は、一睡もされずに皆さんの様子に気を配られていました。ありがとうございました!

 地震から一夜明けた朝です。
DSCN5082[1]
 真夜中に、もの凄い音を立てて降った雨も止んで、晴れて来ました。でも、風はとても強く、時折音を立てて吹いています。
 一昨日とは様変わりした光景が眼下に広がっています。
DSCN5083[1]
 折角、どうにか張った屋根のブルーシートが、今にも飛んで行きそうになっています。

 一昨日の未明に襲った震度6弱の地震は、こんな感じでした。
DSCN5069[1]
 食器の半分以上が粉々でした。
 冷蔵庫の食品も床に散らばって居ました。
 掃き出しのガラス戸が粉々に・・・・・・。
DSCN5070[1]
 下のお宅の屋根も一番上の瓦が完全に無くなっており、出っ張った破風部分は全部地面に落ちていました。
DSCN5072[1]
 神社前のEさん宅はもっと酷く、屋根瓦の半分が無くなっていました。
 絵を掛けていた鎖を引き千切るほどの揺れでした。
DSCN5075[1]
 幸い、絵はほとんど大丈夫でした。でも、彫刻が二つ壊れました。
DSCN5079[1]
 最初の熊本の地震の時に、彫刻は床におろして居ましたが、まさかと思っていた彫刻が床に真っ逆さま落ちてバラバラでした。
 特に100年以上前の大理石像が・・・・・我が家に来なければ無事だっただろうにと申し訳ない気持ちです。

 図書展示室の本がぎっしり詰まった本箱が20センチほどもズレていました。 
DSCN5077[1]
 幸い倒れませんでしたので中の本は無事でした。
 吊り下げタイプの蛍光灯は、全て床に落ちるか天井からぶら下がっていました。
DSCN5078[1]
 メキシコで買ってきた思い出の品も真っ二つに!
DSCN5080[1]
 これは、接着剤で何んとかなりそうですが・・・。
 裏の物置が倒壊しましたが、これはどうしようまないようです。
DSCN5085[1]
 昨日一日で、何んとか片付けました。
DSCN5076[1] DSCN5084[1]
 ガラス戸はブルーシートを釘で留めていますが・・・・。

 さて今夜はどうしたものやら?????
 昨夜、9時26分に突然の警鈴にビックリでした。携帯に、地震の予知通報が入ったのでしたが、一体何なのか?と、直後に横揺れが・・・・・まだか?まだ?エ~~~~ッと思うほど長い揺れでした。もちろん時間にしたら数十秒だったのでしょうが・・・・。
 その後も、数度、身体に感じる揺れが起こりました。
 見ていたテレビの録画を、NHKの実況に切り替えると、熊本で震度7の地震が在ったとのことでした。
 コリャ~~~~~大変だぞ~~~!でした。
 阪神淡路の時、東日本大震災の時に感じた感覚の記憶が一機に蘇りました。

 テレビに齧りつきましたが、まだ情報が少なかったので、寝入りましたが、寝ついた直後にまた大きな揺れでした。

 今朝、目覚めてすぐテレビを付けると被害状況が次第に判って来ました。
 これからも、より詳細に情報が判って来るでしょうが、どの位の被害が出ているのやら、心配です。

 こんな状況ですので、今日のブログはこれで終わります。

 まだまだ余震が在るそうですので、罹災された皆様には、くれぐれも気を付けられますように祈るばかりです。

 今朝の朝陽ですが・・・・こんな朝が不思議な感じです。
DSCN5067[1]
 明日から、お天気が大きく崩れるとの予報です。二次災害も心配です。
 熊本地方の方は、くれぐれも安全を図られますように!

 今朝は、ご覧の様な雨模様の暗い空です。
DSCN5042[1]
 夜中には降ったようですが、今は止んでいます。
 今週末の日曜日が温泉祭りなので、今のうちに降って、当日が晴れてくれると良いのですが・・・・?
 
 では昨日です。

 午前中は、幼稚園の入園式でしたので駐車場が満車になってしまいました。
 私目は、お天気に誘われて、お散歩でした。
 昨日は、街に出るコースを歩キングしました。
 河原には菜の花がまだ満開でした。花の命が長~~~~いようで、桜が散った今も観光客を楽しましていました。
FSCN5038[1]
 外国からの観光客が、お花の中で写真を撮っている姿を彼方此方で見かけました。
 
 こちらは、そんなに花?の命は長く無いハズですが・・・・ツクシが残っている処を見つけました。
FSCN5032[1]
 写真のように、まだまだたくさん残っていましたが、日当たりのせいでしょうか?

 暖かい日差しにこんな動物たちも見つけました。
DSCN5015[1] FSCN5039[1]
DSCN5019[1] DSCN5022[1]
 石?くさ?亀と白黒の雁のような鳥です。特に、白黒の鳥は何んと云う鳥なんでしょうかね?
 もうひとつ、カイツブリの様な鳥も居ました。
FSCN5033[1]
 この鳥の名前も?????です。
 春になると、お花だけでなく、こんな色んな動物にも出会える湯布院を発見しました。

 お昼からは、お店番でした。
 何んと云うか、今月になってお客様は未だに0人です。頑張らねば!ですが、手立てが・・・・・?やっぱり、10年で閉館した方が良さそうです。となると後一年ですが・・・・。

 夕方、駐車場のお礼に幼稚園からいただきました。
DSCN5041[1]
 入園式のお祝いです。ありがとうございました!

 でも、我が美術館の駐車場、一体何の為なのやら?????です。まあ、少しは役に足っているようなので・・・とりあえずは良いか。

 では、今日の作品紹介です。 
DSCN5040[1]
 『巻き毛の女』です。

 今日は、明日の老人会の花見会の準備です。 
 降るぞ~~!降るぞ~~!って<春のお化け>じゃあるまいし。今朝も、ご覧のように晴れです。
FSCN5010[1]
 お天気が良いことは、観光地にとってはありがたいことなので、此れも好し!としましょう。
 気温は、6度と昨朝よりは少しだけ上がったのですが、老骨の腰痛持ちの身体には、肌寒く感じる朝です。

 さて昨日です。

 午前中、その老骨に鞭打って、頑張りました!
DSCN5003[1]
 図書展示室の窓ガラスに貼っていた日除けの和紙がボロボロになって来ましたので、遮光用シールを貼ることにしました。
 カミさんに手伝ってもらいながら、まずは和紙を留めていた両面テープの痕を剥がす作業からでした。これが結構手間が掛りました。でも、ガラス面を綺麗にしなければシールが貼りつかないとのことなので、当然のことながら、絶対にしなければなりませんでした。
 次いで、シールを窓の大きさを合わせてカティングし、裏紙を剥がしての貼り付けでした。
 で、出来上がったのが、これですが・・・・・・。
DSCN5004[1]
 あまり見た目に変化無し!こんなんで太陽光が防げるのかな~~~?です。外からは銀色に光って中が見えません。内からは全く変化無しで、外の景色も普通に見えます。まあ、「信じる者は救われる」と云うことで、信じることにしましょう!

 お昼からは、またまた枯葉の整理でした。
DSCN5001[1] DSCN5002[1]
             ↓
DSCN5006[1] DSCN5007[1]
 先日片付けた後に散った落ち葉がみんな側溝に溜まっていました。またまた袋にギュウギュウに詰め込んで、作業終了!
 
 と、裏庭のお菓子屋のご主人に戴いた裏の山茶花の木が、何故か一本枯れてしまっていましたので、引き倒しました。
DSCN5012[1] DSCN5005[1]
 此れも今度焼かねば!でした。

 一日中、こんなでしたのでお散歩はパスでした。

 ホッとしている処に郵便屋さんでした。
DSCN5008[1]
 2月に東京に行った折に、東京国立近代美術館で見た「恩地孝四郎展」の図録が届きました。厚さが4センチほどもある分厚い図録で、完売の為、増刷されて、ようやく送られて来たのでした。
 作品は、もう増やせませんので、これからは図録を見て楽しむことにします。

 では、今日の作品です。
DSCN5011[2]
 『紅花美人の像』です。

 さて、今日はお天気も良いので、お散歩に行かねば!です。

 今朝は、ご覧のようにスッキリと晴れてくれました。
DSCN4999[1]
 気分爽快!の朝なんですが、気温が何んと3度です。
 湯布院の春は、突然こんなんです!4月も中旬と云うのに・・・・・灯油を残さない様にする使い方が難しいです。

 さて、昨日です。

 午前中は、お天気のせいも在り、気分が乗らずに・・・・・ジ~~~ッとして居ました。

 それでも、お昼からは天気も良くなったので、意を決して今季初の草刈でした。
 草刈り機を初めて使うときは、油が落ちているので、毎年エンジンが中々掛ってくれません!で、アーでも無いコーでも無いとエンジンと格闘すること30分・・・・諦めかけた処でどうにか掛ってくれました。
 ようやくのことで草刈りを始めましたが、今度はどうも出力が・・・・・再び、あれこれいじって、やっとのこと本格始動出来ました。
DSCN4990[1]DSCN4991[1]DSCN4992[1]
 彼方此方にお花が咲いていますので、それに気を付けながら2時間ほど掛けて綺麗に出来ました。

 夕方になって、どうしょうか迷いましたが、やっぱり腰痛改善のお散歩でした。
 と、下の畑の入り口の倉庫の壁にポスターが貼られていました。
DSCN4994[1] DSCN4995[1]
 17日の温泉祭りのポスターです。
 このお祭りで、今年度がスタートします。地域の方のほぼ全員参加の行事ですので、今年も盛会になりますように、お天気が良いことを祈るのみです。
 いつものコースでしたが、夕方のお散歩でやっぱり寒くなってしまいました。と云うことで早々に切り上げました。

 帰って来て、温泉に行きましたが、ここでチョッとトラブル発生でした。
 川西の温泉に行ったのですが、此処は料金を入れて回転ドアを回して入るのですが、カミさんの要領が悪くてドアを閉めてしまい入れなくなってしまいました。私が幸い先に入っていましたので、係の方へ連絡を入れ、ようやく入れました。本当に人騒がせなカミさんです。
 温泉から戻って来ると玄関にセロリが置かれていました。
DSCN4998[1]
 Eさんが、「チョッと小さいけど・・・・。」と持って来て下さったのでした。ありがとうございました!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN5000[1]
 『サンチョパンサ』です。

 さて今日は・・・・・窓の紫外線除けのシール張りかな?

<余談>
 こんなことを書いたら叱られそうですが、オリンピックのエンブレムの4案とも、代わり映えしないチョッとダサい様な・・・・。廃棄になった前のエンブレムに比べると洗練さ・斬新さが無くかなり見劣りするように感じますが・・・・・あくまでも私見です。スミマセン!
 今朝も、昨朝同様に、こんなお天気です。
DSCN4986[1]
 予報は晴れなんですけど・・・衛星写真では雲に覆われているのに????です。
 昨日と同じ様に、午後は晴れてくれるかな~~~~!です。
 気温も11度と暖かい筈なのに、何故か肌寒く感じます。

 では昨日です。

 午前中、カミさんが、久しぶりに餅を作ってくれました。
DSCN4966[1]
 と云うことで、当然お昼はお餅でした。餡餅を二つ食べました。

 昼食を終えた処で、お陽様が出てくれました。と云うことで、こっちも当然お散歩でした。

 お散歩に出かけてすぐに、こんな春の光景にぶっつかりました。
DSCN4967[1] DSCN4968[1]
 丁度、カラスが何かを銜えて神社の木の上に飛んできました。桜の花越しに、つがいのカラスが公孫樹の木に巣を作ろうとしているところを見つけてしまいました。
 神社前のEさん宅の桜に以前巣づくりしたカラスさんが、Eさん宅の桜が切られてしまったので、今度はすぐ傍の神社に巣づくりし始めたのでしょうか? 童謡にある『七つの子』が産まれてくれるか?楽しみです。

 次いで、『春の小川』です。
FSCN4983[1]
 生まれたてのチッチャイ魚たちが温んできた川の中を、こっちも童謡の<メダカの学校>よろしく群れて泳いでいました。

 振り返って見上げると、まだ山桜がご覧のとおり見えていました。
FSCN4984[1]
 昨日は、彼方此方のお山の山開きでしたが、参加された方を山桜が迎えてくれたことでしょうね。

 散歩道の大分川沿いのソメイヨシノは、ほとんど散って居ましたが、今度は八重桜が咲き始めていました。
FSCN4985[1]
 八重桜は、ピンクのお花が大きいので、咲くとまた散歩が楽しみです。

 帰り道で、とうとうと云うかようやくと云うか、こいつに出会えました!!!
FSCN4981[1]
 水の中を泳ぐと云うより、川底を這っていましたスッポンです。草むらに潜りこむと、大きな鯉がビックリして飛び出してきました。鯉にとってはトンだ珍客の襲来でした。
 流れが速くそこそこ深い場所でしたので、流石に捕まえには行けませんでした。残念!

 で、夜は、『春の夜の珍事』でした。
 NHKの真田雪村を見ていると玄関のチャイムが煩く鳴りました。出ると、我が家にもトンだ珍客の襲来でした。
 温泉祭りに向けての役員の話し合いが終わって、その懇親会の流れで、地域の人が来てくれたのでした!と云うことでいきなりの宴会になってしまいました。
 このところ地域の役を降りているので、皆さん呑みに来てくれませんでしたから、とっても嬉しかったです。
DSCN4989[1]
 その楽しい会話の中で、何故か?【森伊蔵】を呑んだことが無いと云う話が出て、その流れでTKさんが「それでは!」と家から持って来てくれました!
 これっきりで、もう二度と口に出来ないでしょうが・・・・流石に美味しかったです。焼酎と云うよりほとんど口当たりの良いお酒、銘酒でした。空瓶は、取って置いて、中に白波でも入れておきましょうかね・・・・・もしかしたら中で変わるかも????です。(チョッとと云うよりかなりミミッチイ話ですね。)

 春の宵は、こんなんで良いですよね~~~!

 では今日の作品紹介です。
DSCN4965[1]
 『シャボン玉と少女』です。

 さて、今日は何をしましょうかね??
 今朝は10度を回復しました。でも、この空模様のせいで、肌寒く感じます。
DSCN4950[1]
 予報では晴れでしたが、完璧に曇りです。
 桜見の最後の日曜日で人出が期待されたのに・・・・・お昼からのお天気の回復に期待しましょう!

 では昨日です。

 朝から切り取った庭木の枝の整理でした。カミさんと二人で、ひたすら黙々と長さを整えて、束にする作業でした。
DSCN4923[1]
 二時間ほど延々と・・・・でようやく終えた木の束です。5つも大きな束が出来てしまいました!!
 しばらく放って置いて、乾燥するのを待って、少しづつ燃やして行こうと思っていますが、この量なのでいつになるやら?
 で、サッパリとして綺麗になった庭です。
DSCN4921[1]
 昨日も、高い二本の木のテッペン部分の伸びきった枝を払おうと挑戦してみましたが、やっぱり無理でした。もっと伸びる梯子が無いと駄目でした。今度、Eさんが暇な時に借りようと思っています。

 で、その作業の最中にいただきものでした。
DSCN4922[1]
 下の畑のご主人から採れたてのキャベツをいただきました。夕食で早速いただきました。ありがとうございました!!

 枝の処理の後、草刈りを!と、思いましたが、カミさんから「無理をし過ぎると腰が・・・・・。」と止められてしまいましたので、お散歩に出かけました。

 いよいよ田んぼへの水入れが始まっていました。
DSCN4924[1]
 苗床作りの種まきも始まったようです。もう少しすると、代掻き・・・そして田植えです。

 いつものように大分川沿いの遊歩道を歩いていると雁が目の前にヒョコヒョコと出て来ました。
DSCN4925[1] DSCN4929[1]
 此処らの人は、野鳥を虐めないので、かなり近くまで寄っても大丈夫でした。
 川の中にはメスも居ました。
FSCN4939[1]
 メスの鳴き声「何処をほっつき歩いてるの!」で慌てて戻って行く様は、人間と同じでした。
 対岸の奥の森に、白鷺が群れていました。
FSCN4937[1]
 20~30羽の白鷺が木の上に居ました。今まで気付きませんでしたが、もしかしてあそこがコロニーなんでしょうかね?

 こっちも今まで気が付きませんでしたが・・・。
DSCN4934[1] DSCN4935[1]
 公孫樹の木の上に鳥の巣が出来ていました。住人の鳥は確認できませんでしたので、ハテサテ何んと云う鳥が作ったのやら???です。

 大きい道路二出る前の処が大きく崩れていました。
DSCN4936[1]
 先日、ブログで猛烈の風で崖崩れが在ったと書きましたが、どうも交通事故だったようです。車がガードレールを壊して崖に落ちたようで、修復の工事があっていました。
 道路は、少しカーブして居ますが、それほど急な曲がりでは無いし、追い風になるところなので、強風とは関係ない事故の様です。脇見か居眠りに寄る事故の様です。
 救急車は来ていませんでしたので、ガードレールに助けられたようですが・・・・・・。
 まあ、『他人のフリ見て、我がフリ直せ』と云いますので、吾輩もくれぐれも車の運転には気を付けねば!です。

 さて、今日は・・・・?
 朝霧が、ご覧のように帯になって、由布岳の麓を隠して居ます。
DSCN4917[1]
 その朝霧の帯が、盆地を横切って伸びていました。
DSCN4918[1]
 時間の経過とともに次第に幅をまして来て、今は、由布岳の中腹まで上がって来ています。

 お天気は、今は曇っていますが、朝霧が出ていますので、日中は良いお天気になる・・・かも?です。
 ただ気温は、久しぶりに冷え込んで、10度を切ってしまい、6度しかありません。湯布院は、やっぱり寒い!!

 観光地の湯布院、週末の休日ですので、僅かに残った桜見のお客様の為ためにも今日明日は晴れて欲しいものです。

 では昨日です。

 一昨日の猛烈な風の影響ですが、カミさんの作った畑は、どうにか大丈夫でした。
004_20160409061225a19.jpg
 でも、覆っていた霜除けのビニールは何処かに飛ばされていました。もう霜は無いと思いますので、まあ良いか!です。
 そのお隣の西洋わさびの新芽も被害は無かったようです。
005_20160409061227a71.jpg
 去年消えかかっていた株を植え替え復活したのですが、風の影響は無かったようです。

 午前中、曇り空でしたし風も無かったので、溜まっていた落ち葉を焼くことにしました。
001_20160409061220108.jpg
 空き缶と袋に一杯になっていた落ち葉を、どげんかせねば!でした。
 りっぱな熾きが出来ましたので、もちろん焼きイモを作りました。
002_20160409061222150.jpg 007_201604090614591c6.jpg
 出来上がったふっくらとした焼きイモが、昼食になりました。やっぱり焚火で作る焼きイモは格別です!!

 昼からは、玄関前のクヌギの枝払いでした。
008_20160409061500ddd.jpg
 枯葉が強風で落ちてしまいましたし、新芽も吹き始めたので、毛虫が付く前に!でした。
 思い切ってバッサリと切ってしまいましたが、背の高い二本だけは、私目にはチョッと無理でした。(今日、もう一度登ってみますが・・・?)
 私が気に登っている間、カミさんは、切り落とした枝を小さくしてまとめる作業をしてくれました。
009_20160409061502c01.jpg
 あまりに多量でしたので、今日もこの作業の続きです。
 当分裏に溜めて置いて、乾くのを待って少しづつ焼いて処分しなければ!です。

 昨日は頑張りすぎたので、流石に疲れました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN4920[1]
 自画像です。
 添えている紹介文と死亡記事ですが・・・・。
DSCN4919[1]
 今年が、もう三回忌です。

 今朝は、ご覧のように曇りです。
DSCN4890[1]
 昨日の強烈な風も収まり、静かな朝になっています。予報では、晴れでしたが・・・・チョッと残念です。

 さて昨日です。

 丸一日、凄い風が吹きまくりました。お隣の神社の杉の巨木が風で曲がり、折れるのでは?と心配するほどでした。

 実際、近くの旅館の傍の崖が崩れていました。
 我が家も、玄関前の自転車・郵便受け・植木鉢等が倒れ、ポスターが千切られてしまいました。玄関には雨水と一緒に泥と落ち葉も吹きこまれて、ビショビショのグチャグチャでした。
 ジェットホースで流して、雑巾で拭きあげましたが・・・・結局ドアはシャットアウト!実質的に休館状態になってしまいました。

 夕方になって、ようやく風邪が収まりましたが、大変な一日でした。

 と云うことで、今日の作品紹介です。
DSCN4888[1] DSCN4887[1]
 『マーガレット』です。

 さて今日は、お天気を見ながら散歩に行かねば!です。
 今朝は、辛うじて曇りなんですが、風が凄い!
DSCN4885[1]
 明け方から吹き始めたのですが、今は唸り声の様な音を立てて吹いています。正に、『春の嵐』です。
 桜は咲いてから一週間の命で、少々の風では散らないそうですが、此処まで強い風だと、花全体が引きちぎられるように散っています。被害が出なければ良いのですが・・・・・・。
 で、気温がまたビックリです!室外気温が20度も在ります。ですが、室内気温は19度、内と外の気温が逆転してしまいました。
 先程外に出ましたら、生温かい空気で、少し気持ち悪く感じました。まさかお化けは出ないでしょうがね。

 さて昨日です。と云うより昨日までのことになるかな?

 まずは北九州の自宅の桜です。
DSCN4869[1]
 いつの間にか?太枝が一本折れていました。それでもその枝にお花が咲いていました。来年は、そこかtら枯れるかもです。
 北九州に帰った翌朝に桜の名所の金毘羅山へお散歩に出かけました。
 山頂までの遊歩道沿いに植えられていた桜ですが、残念ながら、ご覧の様に終末を迎えつつありました。
DSCN4872[1]
 ソメイヨシノは50~60年が寿命と言われており、此処の桜もいよいよその時期に掛って来たようです。
 山頂の若い桜は満開でした。
DSCN4874[1] DSCN4873[1]
 以前は、腰痛のため山頂まではたどり着けませんでしたが、腰痛がかなり改善されて居ります。もっともっと<歩きんぐ>で頑張りましょう!
 ところで、北九州に大事なお知らせが届いていました。
 いよいよ年金が満額受給になると言う決定通知書でした。で、大喜びしたらもうひとつ届いていたのが、介護保険証と保険料の請求書でした。(写真撮ったのですが、番号などが入っていますので消しました。)
 いよいよそんな歳に・・・・・いつかお世話になるかもですが、出来ればお世話にならずに彼の世に行きたいものです。
 で、帰北の目的の一つ、血糖値検査です。で、先月の結果を戴いてガックリでした。この半年、少しづつ改善して居た数値が一機に0.3上がりました。一体何が在ったかな??????でした。こっちに帰って来て判ったのですが、2月は風邪をひいて寝込んだため薬を飲まなかったり、東京の息子と一緒に呑み歩いたり・・・・特に、寒さが続きお散歩が出来なかったのが最大の原因の様です。
 来月に、今月の採決結果が出るので、さてそれでどんなことになりますやら?????CT検査や薬の増量になるかも・・です。

 もうひとつの目的だった先輩のお見舞いです。
 前回、介護施設から病院へ替わっていて、行き先を探すのが大変でした。どうにか探し当てて行った病院の面会時間で無かったため逢えませんでした。今回は時間を合わせて行きましたら、また転院されていました。と云うことで、とうとう行き先が判らなくなってしまいました。40年の付き合いでしたが・・・・・・縁があれば、また会えるでしょう!

 で、次の目的だった義母を湯布院へ連れて来ることでしたが、こっちも上手く行きませんでした!
 90を過ぎているのに、しかも役職は降りて何年も経っているのに、まだ総会への出席、研修会への参加など、イベントの人集めのお世話をさせられていました。
 結果、今回楽しみにしていた湯布院行きが駄目になってしまいました。

 で、最期の目的は、友人との吞み会でした。が、いきなり待ち合わせの呑み屋さんが臨時休業になっていました。更に、お互い検査結果が悪かったので、お酒もチョッピリ控えめになりました。

 北九州からの戻り道は、お花を眺めながらの楽しいドライブでした。
DSCN4875[1] DSCN4877[1]
 レンゲ畑や菜の花畑・・・春爛漫の景色でした。
 もちろん桜も満開でした。
DSCN4878[1] DSCN4879[1]
 帰り着くと旅行社から5月の旅行の為の書類が届いていました。
 いよいよ準備に入らねば!です。

 では今日の作品紹介です。
DSCN4886[1]
 コロタイプ印刷?でしょうか、焼けも入って色も失せた作品ですので、展示したことは在りませんが、米倉さんが友人に差し上げたものの様です。水彩か版画だったらな~~~~で、買ってみたのですが・・・・。
 今朝も雨です。
DSCN4867[1]
 雨雲が空を覆っています。
 気温は13度と本当に「暖かくなったな~~~~!」と感じる朝です。
 このお天気のお陰で、朝から戴いてしまいました。
DSCN4868[1]
 シイタケが、いっぺんに育ってしまったそうです。そのお裾分けでSさんからいただきました。ありがとうございました!!

 我が家の方も、ようやくの暖かさとお湿りで、庭の花々が元気になっています。
FSCN4862[1] FSCN4863[1]
 枯れた葉を整理したせいかノビノビした感じのクリスマスローズたちです。
 Eさんにもらったルピナス、以前の住人の植えた白い花たちも賑わって咲いてくれました。
DSCN4853[1] FSCN4861[1]
 鉢植えにした白花のスミレも咲き始めました。
FSCN4860[1]
 水仙も数本ですが咲いてくれていますので、地味な我が美術館も幾分華やかになっています。

 では、昨日です。

 午前中は地域の初総会に出席しました。
DSCN4865[1]
 無事に今年度の行事と予算が決まりました。
 年に二度しか逢わない人も居ますので、ワイワイガヤガヤの楽しい集まりです。こんなことも【楽しみ】と思えるようになったのも、地域の方たちのお陰でしょうね。

 昼からは、お客様待ちとオークションカタログの整理でした。
DSCN4864[1]
 切り抜いて、興味のある作品の写真をスクラップして居ます。しながら、「何の意味が在るのやら?」とも思いますが・・・・・。
 他にすることも無いので、まあ暇つぶしですが、近い将来、介護施設に入って寝たきりになったら、此れを毎日眺めることにしましょう。

 ところで、昨日のブログで載せ忘れてしまいましたが、カミさんがちぎり絵の講座で作って来た作品?です。
FSCN4859[1]
 今、何で蓮の花???あの世が近い?????

 では今日の作品紹介です。
 早速ですが、お詫びです!
 昨日紹介した作品は、『博多祇園』でした。で、此れが本当の『バラの佳人』です。
DSCN4852[1]
 ボケが・・・・・カミさんが作って来た蓮の花が満開の場所に行く日が近づいているのでしょうか?

 さて、表題に書きましたが、明日と明後日は北九州ですので、休館します。
 今日も2時すぎにはこちらを発とうと思っています。ハテサテ血糖値検査の結果は????
 今朝は雨でした。
DSCN4850[1]
 今はどうにか止んでいます。
 気温は14度と、今季初の10度越えの暖かい朝になりました。

 朝イチで、地域の初総会でしたので、ブログが遅くなってしまいました。

 さて昨日です。

 午前中は、絵の手入れでした。
 以前にも書きましたが、絵の手入れは晴れた日、要するに湿度が低い日が良いのです。

 午後からは、カミさんがちぎり絵に行きました。で、私は、お客様待ちをしながらオークションカタログの整理でした。

 夕方、2日ほどサボっていたお散歩でした。
 田んぼは耕され、畦も綺麗に作られていました。
DSCN4825[1]
 間も無く水が入れられて、今月末には田植えです。
 川土手に顔を出していたツクシン坊も、開いてしまっていました。
DSCN4827[1]
 中に在ったツクシの卵の胞子を飛ばしてしまったようです。

 桜と菜の花が満開でした。
DSCN4828[1]
 青空だったら最高でしたが、生憎、曇って来ていましたので・・・・・。
 線路わきに、ピンクのお花が満開でした。
DSCN4833[1] DSCN4836[1]
 ハナモモでしょうか?
 道路上のコブシの大木も、これでもか!と枝がちぎれるほど白いお花を付けていました。
FSCN4846[2]
 毎年の光景、今年も同じ光景を楽しませてくれています。
 見上げれば幼稚園の桜も満開でした。
DSCN4839[1]
 新入園児が来る頃は、花吹雪の中かもしれません。
 道路上のJさんのお宅のしだれ桜も満開です。
FSCN4844[1]
 お庭には、これから次々と花が咲くそうです。
 夜は、冷凍庫の底に沢山の肉を発見しました。お客様が来られた時にと貯めておいたのですが・・・・チョッと古くなってしまいましたので、カミさんと二人だけでの焼肉パーティーでした。
DSCN4849[1]
 冷凍庫でもあまり長期間置いておくのは良くない様ですが、美味しくいただきました。

 では、今日の作品紹介です。
FSCN4843[1]
 米倉斎加年の『博多祇園』です。

 今朝は霧でした。
DSCN4728[1]
 寝坊をしたので、少し腫れて来ていますので、お山が霧に浮かんでいます。
 盆地も霧に覆われています。
DSCN4729[1]
 折角咲いた花たちも人間の生み出すゴミも、スッカリ覆ってしまっています。
 ご覧の様に、見えるのは霞んだ風景と青空です。
 今日は良いお天気になるようです。

 では昨日ですが、全く記事が在りません。
 やったことと云えば、銀行へ行って先月分の精算をしたくらいです。

 と云うことで、いきなりですが作品紹介で今日のブログはお仕舞です。
DSCN4731[1] DSCN4732[1]
 そうは云うものの、檻の中の作品は、入れ替えていませんので・・・・ 岩部輝昭の木彫作品『出会い』です。
 2月に紹介したばかりですが、まあ良いでしょう!

 さて、今日はアレもコレも・・・・忙しいかも?????
 四月最初の朝は、ご覧の様に雨です。
DSCN4727[1]
 久しぶり、本当に何日ぶりなのか判らないほど久しぶりの本格的な雨になりました。
 毎日、「空気が乾燥して居ます。火事に気を付けて!」と市の広報車が回っていましたが、チョッとだけ解消されたかも・・です。
 気温は、10度と、本格的な春の陽気になって来たようです。

 では、昨日です。

 我が家の桜が満開になりました。
FSCN4726[1]
 桜の花の命は、キッチリ7日だそうです。たった一週間の命ですが、しっかり楽しんで上げましょう!

 昨日は、臨時休館にして、大分の娘に会いに行ってきました。
 この前いつ行ったのやら記憶の外です。こちらに引越して来てから、全く訪ねていない様な気がします。と云うことは9年振り?
 以前は、片付いていない殺風景な部屋でした。家具も、学生時代のままでしたが、流石に、入れ替わっていました。と云うことで、一安心でした。
 三人で久しぶりにウナギを食べに行きました。ウナギを食べるのも三年振りくらいでした。せいろが2980円でしたが、スーパーで国産のウナギを買っても2000円ほどしますので、それを考えれば妥当なお値段だと思いました。でも、やっぱり3000円は・・・・この次口にするのはまた3年後でしょうか??
 Nさんから電話が入ったのと、県立・市立の両美術館の展示に興味が湧きませんでしたので、その後は何処も寄らずに帰りました。意外に、大分も近いと感じましたので、これからは時々は行ってみることにします。
 帰り着くとNさんが友人を案内して来られました。Nさんが用事が在るそうで、それが済むまで相手をして欲しいとのことでした。
 木工をされて居られるので、絵にも興味が在るとのことで、まずは館内をゆっくり案内しました。
 その後、喫茶展示室でコーシーをお出ししてお相手をしましたが、中々、帰って来られません。とうとう5時を過ぎてしまいました。ようやく迎えに来られたので事情を聴くと、迎えに来る途中に、外国の方が道に迷っていたので旅館まで送ってきたとのことでした。相変わらずだな~~~~~~!でした。
 
 昨日もバタバタの一日でしたが、娘の元気な顔を見て安心しました。

 では、今日の作品紹介です。
FSCN4725[1]
 孫の初節句にと買ったのですが、要らないと言われてしまった木彫です。
 市川銕瑯の『瑞龍』です。

 さて、今日は四月一日、エープリルフールです。まあ、カミさんと二人、しかも雨ですので、それを楽しむ様なことは無さそうです。
 お客様が100人来た!って・・・・駄目でしょうね。

Powered by FC2 Blog