プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 昨朝と良く似た景色ですが、今朝は濃い霧です。
DSCN3751[1]
 今日は、良いお天気になりそうです。

 さて昨日です。
 
 午前中は、私目は頑張って大掃除でした。もちろん、トイレは念入りに、廊下の隅の埃もシッカリ撮りました。で、床が浮いている処が在りましたので、釘で補修・・・・・が、何故か逆に浮き上がってしまうのでした。原因は、床下の枕木との関係に在ったようです。と云うことで、補修はパスでした。
 一応の片付けは済んだのですが、これの始末が?????
DSCN3748[1]
 車の霜除けのカバーです。明日からまた活躍してもらわねば!ですが、春まで片付けられそうにありません・・・トホホホホです。

 一方、カミさんはと云うと東京の孫の幼稚園グッズを娘に頼まれたので、セッセセッセと作っていました。
DSCN3752[1]
 ようやく出来上がった様です。今月末に会いに行くお土産に成るかな?

 3時頃に、青空が広がりました。
DSCN3750[1]
 曇り空が続いていたので全く使えなかった観光双眼望遠鏡で、早速、由布岳を覗いてみました。普通のピントを合わせて見る双眼鏡ほどクッキリとは見えませんが、何処を見てもそこそこハッキリ見えますので、とても便利です。ズ~ソーな吾輩にはピッタリです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3749[1]
 菅 創吉の『牛』です。

 さて、一月も今日でお仕舞です。明日からは2月、いよいよ寒さも本格的になって来ます。気合を入れて店番に励みましょう!!
 
スポンサーサイト

今朝は7度です。

 今朝は、ご覧の様に曇りです。
DSCN3746[1]
 気温も、昨朝より1度上がって7度になっています。
 予報を見ると、この暖かさも明日までの様で、また寒波が来るようです。それにしても湿度が高い!!

 では昨日です。

 朝イチでお客様でした。
 お隣の神社、御霊社の総総代のTさんが、今年度分の神社清掃のお礼を持って来て下さいました。で、飼っている鶏が産んだ卵を戴いてしまいました。
DSCN3739[1]
 お宅の前を通っても鳴き声が聞こえませんでしたので・・・・・・・5羽も飼っているそうですが、どうも雌鶏だけなので、雄たけびをあげないからの様です。毎日5個づつ産んでくれるそうです。餌は、野菜のヘタや食事で余ったものなどで良いので、ゴミも少なくなるそうです。
 お礼に<湯布院で二番目に不味い>コーシーを飲んでいただきました。

 で、カミさんはと云うと、餅つきでした。
DSCN3740[1]
 出来上がったお餅は早速ぜんざいで戴きました。
DSCN3742[1]
 このぜんざいは、孫が幼稚園で使うお手玉を作った小豆の残りです。

 昼からは、此れでした。
DSCN3743[1]
 27年の決算です。
 損益計算書・現金出納書・収入明細書・支出明細書などです。これで税務署の確定申告書を作成する準備ができました。もちろん、惨憺たる結果でした。税務署も、これで良く止めないな~~~!でしょうね。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3745[1]
 神路祇 隆の『キリン』です。

 ところで、先日購入した観光双眼望遠鏡ですが、喫茶展示室から由布岳を見るように設置しました。ががが・・・・暖房を強く入れるとレンズが曇ってしまうのです。と云うことで、少なくとも使っていない時は覆いが必要です。
DSCN3744[1]
 カミさんに作ってもらえるまで、恰好悪いですが、こんな状態にでもしておかねば!でした。(そもそも、屋外に設置するように作られているようですが????)
 今朝はご覧の様に、雨です。
DSCN3736[1]
 この雨で、気温も6度と高くなって、完全に残っていた雪も解けました。でも、二月に入れば、また寒波がきっと来るでしょうね。

 さて昨日です。

 することも無いので、こんなことでも・・・・・・・・。
 まずは、豊前の道の駅で買って来ていた青のりをフライパンで炙りました。
DSCN3734[1] ⇒ DSCN3735[1]
 炙って、手で揉んで粉にすると香りと味が抜群になります。そのまま少し醤油を入れてご飯に掛けて食べますが、納豆や白菜漬けに混ぜたり、お味噌汁に入れると味と香りを引きたててくれます。
 二袋分でも、炙って揉むとご覧の様にホンのチョッとにしかなりません。
 中々手に入りません。残りが、あと2袋ですので、製造して居た処に問い合わせをしましたが・・・「今年は、出来が悪かったので・・・。」と歯切れの悪い返事しか帰って来ませんでした。インターネットで調べると載っては居るのですが、アオサのことも青のりと言いますので判別がつきにくいのが難点です。普通、お好み焼やタコ焼きは、青のりは高いのと手に入り難いのでアオサを掛けているようです。大事に味わって食べねば!です。

 次いで、カメ太の敷物を替えました。
DSCN3737[1]
 兎の敷物に使われる木屑です。臭い消しにもなるので時々変えてあげねば・・です。

 お昼は、駅前に新しく開店したラーメン屋さんに行ってみました。
 場所が良いのか、お客さまで一杯でした。中国からの観光客も来られていましたが・・・・・どんな感じなんでしょうかね?
 味は、美味しかったです。これでまた行く処が出来ました!

 後は・・・・・・・夕方、久しぶりにNさんがこられました。相変わらず、何やら加にやらと忙しそうでした。

 では作品紹介です。
DSCN3738[1]
 下川昭宣の『海の記憶』です。

 さてと今日もすることとて無し!腰のトレーニングでもしましょうかね。
 今朝の気温は0度です。マイナス9度を経験した後ですので・・・・でも、やっぱ選り寒いです。
DSCN3726[1] DSCN3727[1]
 お天気は、ご覧の様に曇りです。由布岳も、その雲に隠れています。盆地に積もった雪もすっかり姿を消しましたが、我が家の庭にはシッカリ残っています。
 この数日は、幾分気温も高めだそうですが、来週にはまた寒波が来そうです。何んと云っても、まだ一月の終わり、本当に寒いのは2月ですからね。

 では昨日です。

 朝イチで北九州を発って、お昼前に戻って来ましたが、やっぱり県道50号線の路面は酷かったです。25日の昼過ぎに通った時より滑り易かった気がしました。
 帰り着くと、美術館の駐車場の雪も消えていましたが、バケツの水はこんなでした。
FSCN3718[1]
 車を洗おうとしてビックリ!氷が、はみ出して居ました。
 どうにもならないので、盥にお湯を汲んで来て車を洗いました。
FSCN3719[1]
 雪道を走ったせいで、グチャグチャの車体でしたが、カミさんと二人で拭き上げて綺麗にしてあげました。

 ところで、お昼までに帰ったのは、これが届く予定だったからなんです。
DSCN3731[1]
 またこんなものを買っちゃいました!!!!
 【観光双眼望遠鏡】です。デパートの屋上やビルの展望に置かれている大型の双眼鏡です。
 運んで来てくれた運送屋さんが呆れていたように見えましたし、見た瞬間、デカ!!!またやっちゃった!!!でした。
 どうも後処理を考えずに買ってしまって、届いてから頭を抱えてしまう!このパターンを何度繰り返したことでしょうか?この懲りない性分は死ぬまで治りそうも在りません。でも、カミさんは喜んでいるような・・・・・・?
 由布岳がシッカリ見えますので、わが美術館の売りの一つになるかも????何てことは無いですよね。

 北九州でも、こんなものを買ってしまいました。
DSCN3721[1]
 シルバーのペンダントトップです。
 吞み会の前に早く付いたので小倉の街をウロウロでした。
 北九州市のド真ん中の小倉の商店街でさえ、通りをひとつ外れるとシャッター通りになっているのにはビックリでした。(此処まで来ると政治の問題だと思いますよね。)で、そのウロウロの最中に空家利用でしょうかフリーマーケットのお店に入って見つけたものです。
 もちろん私はネックレス何てしません。と云うことで、カミさんに携帯ケースの蓋に縫い付けてもらいました。
DSCN3733[1]
 チョッとオシャレ?かなりダサイ?かな。警察官の腰に下げているトランシーバーの様な????

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3732[1]
 赤瀬川原平の猫です。

 さて、いよいよこの季節になりました!!
DSCN3720[1]
 確定申告です。
 この書類を送ってくださる税務署さんも我が決算に呆れていると思いますが・・・・・・他の美術館に比べれば赤字の絶対額は少ないと思いますよ・・・・何たって、人件費が0ですからね。


<余談>
 天皇陛下がフイリッピンを訪問されて居られますが、今の日本人の中で、一番【先の戦争】を憂いて居られるのは、陛下かも・・・。
 「私ども日本人が決して忘れてはならないことであり、私どもはこのことを深く心に置き、旅の日々を過ごすつもりでいます。」のお言葉は、フイリッピンの人たちにだけで無く、私たち日本人に話しかけた言葉でもあると思います。

 僅かに雪が降っていますが、お山を見ると晴れています。このままお陽さまが出てくれることを祈るばかりです。
DSCN3713[1]
 昨日より少し黒い土や木が見えていますが、以前、雪に覆われた世界が目の前に広がっています。
 で、今朝の気温ですが、とうとうマイナス9度まで下がってしまいました。マイナス10度は何度も経験して居ますが、10時過ぎくらいになるとお陽さまが暖めてくれていました。でも、昨日は一日中マイナスの気温で、非常に困っています。特に、トイレの水の出し方が少なかったようで、タンクに水を貯められず、度に水を運ばなければならない状態です。

 マイナスの状態だと、ご覧の様にガラスに水の結晶が見れます。
FSCN3707[1]
 高級な磨りガラスの様になっています。

 さて昨日です。

 美術館前は、ご覧の状態でした。
DSCN3698[1]
 当然、お客様が来られる筈も無いのですが・・・・新聞配達さんは来られていました。と云うことで、頑張ってみました!!!
FSCN3704[1]
 必死マメタンで、雪掻きでした。
 でも、雪は降り続け、時折、ブリザード状態でした。
DSCN3705[1]
 横殴りの風が、雪を吹き飛ばして、真白に・・・・。
 またまた雪で覆われてしまいました。
DSCN3711[1] ⇒ DSCN3712[1]
 で、雪掻き⇒積る⇒雪掻き・・・・・夕方まで繰り返しましたが、今朝やっぱり真白に積もっていました。そんな中、やっぱり新聞が配られていました。本当に、ご苦労さんです!!!!

 雪掻きをして居ると何処から呼び声が!下の畑のご主人が来られていました。で、「大根要らんかえ!」
DSCN3710[1] DSCN3709[1]
 と云うことで、大根と紫キャベツを戴いてしまいました。ありがとうございました!!!

 明日の夜に北九州で用事が入っています。友人の退職記念ですので・・・どうかして帰らねばですが・・・・・・。せめて高速道路が通れれば!
 お陽さまのキラメキが雪を溶かしてくれることを祈るのみです。
 今朝の気温はとうとうマイナス8度まで下がりました。もちろん今季最高の寒さです。
 お山は、完全・完璧に雪雲に覆われました。
DSCN3697[1] DSCN3696[1]
 盆地も、正に【白銀の世界】です。トニー・ザイラーでも出てきそうです!何てね。(ちなみに、トニー・ザイラーって、オリンピックの金メダリストで、映画【白銀は招くよ】で日本にスキーブームを起こした人です。)
 カラスが鳴いていますが、そのカラスでさえ真っ白の様な気がします。それ以外は、雪が音さえ呑みこんでしまったかのように、<無音>の世界です。
 明日もこの寒気が居座る様で、美術館は開店休業で、ひたすらジ~~~~~~ッとしている他無い様です。

 では昨日です。

 と云っても、写真はありません。

 一昨日に、汽車マニアの元板前さんが友人を連れて来たい旨の電話が入っていました。が、大分からでしたので、雪が降ったら危ないので止めて於く様に伝えていました。でも、一応朝から来られても良い様に暖房は入れていました。
 お昼過ぎになって雪も激しくなりそうなので、ストーブを止めに行ったら・・・・・・来られたのでビックリでした。

 板前の仕事は辞めて、現在、福祉の専門学校に通って居られるそうです。周りは、若い方ばかりで、お二人だけチョッと年齢が高いせいも在り、仲良くなられて、休みの度に彼方此方行かれて居られるようです。

 早速、<湯布院で二番目に不味いコーシー>を飲んでもらい、暖まってもらいました。
 しばらく話をした後、館内を一巡でした。で、またまた喫茶展示室で四方山話でした。気がつけば、外は真白で時間も6時を回っていました。と云うことで「また来ます。」と、帰って行かれました。

 とても楽しい一日になりました。

 今日は、食料も買い込んでいますし、お客様は無いでしょうから、ひたすらジ~~~ッとです。
 

今朝も0度です。

 今朝も、0度です。お天気は、雪で無く雨です。
DSCN3693[1]
 ご覧の様に、由布岳も雨雲に覆われて、全く見えません。
 この雨で、僅かに残ったこの雪も解けてくれるかも?です。
DSCN3694[1]
 もっとも、今夜から寒くなるそうなので、それまでにの話です。

 さて昨日です。

 まずは、日・月は雪になる様な事を天気予報が言っていましたので、閉じ込められる前にお買い物でした。

 お昼前にEさんから「酔っ払っていたけど、覚えてる?」の電話でした。もちろん!全く覚えていませんでした。で、たぶん約束した様な????お出かけでした。
 行先は、仏山寺の前の【菜の膳】と云う創作寿司&筆描画ギャラリーでした。
 小雪が舞う中、二人でご主人が描かれたデッサンや鏝絵等々を見せていただきにお伺いしました。店のいたる場所に作品が展示されて居りビックリでした。特に、焼き鏝で樹の板に描かれた観音像と龍は迫力が在りました。
 しばらくお話をお伺いした後、雪が激しくなったので辞去させていただきました。

 帰って来て、後は炬燵で丸くなって冬眠でした。

 こうお天気が悪いとブログにネタ探しに困ってしまいます。と云うことで、今日の記事はお仕舞です。

 では作品紹介です。
DSCN3695[1]
 中川幸夫の『人』です。

 さて今日は何をしたものやら・・・・・・・?

今朝は、0度です。

 今朝は、暖かい?と云っても、0度です。
 お天気は、ご覧の様に晴れ、良いお天気です。
DSCN3691[1] DSCN3692[1]
 盆地を覆っていた雪も、日陰を除いて、ほとんど解けていますが・・・・・明後日には、強烈な寒気団がやって来るようで、心配です。

 で、昨日ですが、午前中は、ひたすらジ~~~ッとしていました。でも、お昼からジッとして居れなくなって、エントランスの氷を砕いて取り除きました。
DSCN3689[1]
 少しづつ少しづつスコップで氷を砕いて、取り除いたので、解けやすくなった様で、今朝は、削れなかった氷が少し残っていますが、綺麗になって滑ることは無いです。

 夕方近くになって楽天で購入したミニコンポが届きました。CDが半年ほど前から聞けなくなっていましたが、これでようやく聞けるようになりました。
DSCN3690[1]
 銀色のコンポが真っ赤に替わりました。チョッと、良いかも??音色に色気も加わった様な・・・・・・・。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN3687[1]
 浅沼稲次郎の『解放』です。

 今日は、お散歩が出来るかな~~~?
 今朝は冷え込みました。何んとマイナス7度です。
 水道の水は、少しづつ出して居ましたので大丈夫でしたが、温水の方はアウトでした。
 お天気は、良い様です。
DSCN3682[1]
 凍えきった由布岳が、ご覧の様にシッカリ見えています。
 昨朝は、真白に雪化粧していた盆地も、土がまばらに見えていますが、冷たそうです。
DSCN3683[1]
 日中のお陽さまが、ゆっくりと解かしてくれることを期待しましょう。

 では昨日です。

 二日酔いで、昨日のブログはパスでした。まあ、記事が無かったせいの方が強いのですが・・・・。

 取り敢えず今日は、探しておいたものを載せます。
 まずは、この写真です。
DSCN3677[1] ⇒ DSCN3685[1]
 昨日のエントランスと今朝のエントランスの様子です。
 実は、朝イチで、いつものように温泉へ行こうとしました。が、あと一歩で、美術館前の坂を登れませんでした。で、右往左往の挙句に、どうにか車をバックさせて駐車場に戻って来ましたが、ここで気力喪失!・・・雪掻きをさぼってしまいました。と云うことで、今朝の激寒の気温の為、エントランスが右の写真の様に凍りついてしまいました。先程、滑りこけそうになりました。雪掻きをして居無かったことが悔やまれます。後は、正に【他力本願】、お陽さまの力に頼るのみです。

 次いで、この二枚です。
DSCN3680[1] DSCN3681[1]
 昔は、<犬は喜び庭駆け回り 猫は炬燵で丸くなる>ですが、我が家はカラスとモグラが庭を駆け巡っていました。もちろんモグラは土の下ですが、積もった雪を下から盛り上げていました。
 
 さて次の一枚は今朝です。
 昨夜、初めて車のカバーをして見ました。
 霜から車を守ることが出来ました。が・・・・濡れたシートの処理が????
DSCN3686[1]
 日中は、この状態にして置きましょう。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3684[1]
 川上哲治の『和』です。

 さて今日も寒い一日です。ジ~~~としている他に無さそうですね。

<余談>
 どうして立て続けに、観光バス事故が続くのでしょうかね?????
 何か大きな事件や事故が起こると何んとなく続けて起きて来るような気がします。オカルトじゃないですが、得体の知れない何かがうごめいている様な・・・・・・嫌ですよね。
 
 今季、初めての雪景色になっています。
DSCN3674[1] DSCN3673[1]
 まだまだ[白銀の世界]と云う程積っては居ませんが、今年初めての積雪になりました。風も在り、少し吹雪いています。
 気温は、マイナス2度で、それほど低くはありませんが、やっぱり雪のせいで、冷たい!と云う感じです。
 玄関前のエントランスもご覧の状態です。 
DSCN3677[1]
 と云うことで、朝温泉はパスです。

 さて、昨日です。
 風が強かったので、倒れた自転車と立て看板を緊急避難でした。
DSCN3676[1]
 ガラスで出来た花瓶が風で転がされていましたので、相当強かったようです。

 いよいよ美術館は冬眠状態になりました。で、ブログネタが在りませんので、これから記事を書くのも大変になって来ます。取り敢えず、今日は、これでお仕舞です。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN3675[1]
 池田満寿夫の『山』です。

 三年前までは、必死に雪掻きをしましたが・・・・・・無理は禁物ですから、さてどうしたものやら????
 今朝の気温は4度と、昨朝より7度も高くなっています。
 お天気はご覧のとおり雪にならずに雨です。
DSCN3672[1]
 テレビで見ると東京は大雪で交通網が大変なことになっているようです。
 カミさんが心配して息子に電話しましたら、早めに出勤していました。いくらか社会人としての自覚が出来て来たようです。

 では昨日です。

 と云っても、何も出来ませんでした。カビ取りの作業も、お天気が悪かったのでパスせざるを得ませんでした。湿気の多い日はカビを寄せ付けてしまうからです。

 と云うことで、北九州から持ってきたものの整理でした。
 此れが、猿飛渓谷の入口の酒屋さんで買ってきた濁酒(一升瓶)です。で、横の小瓶がカミさんの買った甘酒です。 
DSCN3669[1]
 以前は、甘口・辛口の区別が無かったと思いますが????辛口を買って来ました。小瓶が無かったので一升瓶になってしまいました。度数は何んと19~20度も在ります。切れが良い呑みやすい仕上がりになったとご主人が自慢されていました。
 帰り際にチラシを差し上げておきますとくださったチラシですが・・・・・・。
DSCN3667[1]
 何んとパウチされていましたので、冷蔵庫の横に貼り付けています。

 お雛様も持って来ましたので早速飾り付けました。
DSCN3670[1]
 段飾りはチョッと・・・・でしたので、男雛と女雛だけにしました。
 金屏風を忘れたので、後ろが・・・・・・・と云うことで、お花の絵にしました。
 で、これが余ってしまいました。
DSCN3671[1]
 ツルウメモドキですが、さてどうしたものでしょうね?

 では今日の作品紹介です。
DSCN3668[1]
 緒方 拳の『草』です。

 今日も湿度が高いので・・・・・・・さてどうしたものやら????
 今朝の気温はマイナス3度です。
DSCN3665[1] DSCN3666[1]
 やっぱり湯布院の朝は寒いな~~~!です。
 おばあちゃんの畑も真っ白け!です。
 冷え込んだ朝ですが、どうもお天気は、ご覧の様に?????です。

 昨日、北九州での用事(血糖値検査・年金書類の提出・友人との吞み会)を無事に済ませて戻って来ました。
 用事のついでに、小倉でこれも見て来ました。
DSCN3664[1]
 で、感想ですが・・・・・うちの方が間違いなく良い!!!でした。
 著名な作家の作品群でしたが、描かれた女性たちと云う題でしたが、描かれた女性に魅力を感じることが・・・代表作は少なく、ウ~~~~~ンでした。まあ、良いかな?位でしたね。

 さて、昨日ですが、北九州からの戻り道で、久しぶりに英彦山越えのコースを取ってみました。
 田川から大任町、油木ダム・添田町を抜けて英彦山中腹の駐車場に出る道です。
 で、まずは二十数年振りに見た油木ダムです。
FSCN3658[1] FSCN3659[1]
 昨日は満々と水を湛えていましたが、あの時は渇水で、ダムの底が見えていました。まだ小学校1年生くらいだった息子がその様子を見て「大きな石をイッパイ入れたら、水が増えるのに・・・。」と言うのを聞いて笑ったことを思い出しました。
 車をダム湖に沿って進めると大きな神社に気がつきました。
FSCN3662[1] FSCN3660[1]
 立派な鳥居と大きな石の手水鉢にビックリしました。
 高木神社と云うのだそうです。
DSCN3649[1] DSCN3652[1]
 蹴上の階段は、50段ほど在り、綺麗に掃除されていました。氏子さんたちがどれほど大事にされているかが良く判りました。

 変わった狛犬さんが鎮座して居ましたのでパチリでした。
DSCN3645[1] DSCN3647[1]
 兎の狛犬ってチョト変な表現ですが、それととっても長~~~~~い牙の狛犬です。
 兎の狛犬って初めて見ました。もちろん左右一対ありました。
 階段を上って見下ろすとダム湖が並木の間から見えました。
DSCN3648[1]
 お財布を車に忘れたので、娘の良縁のお願いだけして来ましたが・・・・・やっぱりお賽銭抜きじゃダメでしょうかね。

 こちらも久しぶりに登ってみました。
 英彦山駐車場のお便所の横から登るチョッと判り辛い展望所です。
DSCN3653[1] DSCN3654[1]
 大岩の上に登ると麓の家々や山並みが一望できる素敵な展望所ですが、ほとんど知られていない様です。
 大岩の横で、こんな樹も見つけました。
DSCN3655[1]
 虫コブだらけになった樹です。まだ生きているのか?????

 英彦山を守実に下り、途中の猿飛渓谷の入り口で出来たての濁酒を手に入れました。亡くなった義父が、とても大好きでしたので、通る度に買って帰っていましたが・・・・・・チョッと寂しくなりました。

 耶馬渓町の道の駅で昼食を食べて、玖珠に出て、後は一直線で湯布院へ帰って来ました。

 さて、今日は又絵のカビ取りでしょうかね。

 現在の時刻が7時ですが、まだこんなに暗いです。
FSCN3642[1]
 もう起き出す時間ですので、家々に明かりが灯っています。
 お天気は良い様で、気温は0度です。

 さて昨日です。

 まずは此れでした。
DSCN3632[1]
 蒲団干しでした。 
 お天気は良かったのですが、風が強かったです。
 
 次いで、頑張って、お散歩でした。と云うのも、5月に予定している旅行では、国境越えで1.5キロほど荷物を持って歩かなければならないそうです。腰痛持ちの私目としては、少しでも体力を付けておかねば!です。
 あまりと云うかほとんどブログネタが無い時期ですので、取り敢えず撮って来たのがこの工事現場2題です。
DSCN3633[1] DSCN3634[1]
 左の写真は、宿泊できるレストラン、オーベルジュだそうです。右の写真は、総合グランドの駐車場とトイレだそうです。
 両方とも跨線橋近くの線路わきに建設中ですが、寒風の中少しづつ進んでいます。

 太陽に雲が掛ると急に寒くなり、晴れて来ると何故か強い風に小雪が混じると云う変なお天気でした。で、その小雪が少し強くなったので干している蒲団が心配になって近道で帰ることにしました。
 と・・・・・こんな種を道脇の雑草の葉の上に見つけました。
DSCN3639[1]
 大きなタンポポの種ような?????種本体の長さが2cm程で、羽毛の部分は3cmも在り、丸で白馬童子ののタテガミの様に艶々で綺麗です。
 帰って来てパソコンで調べました。
 羽毛はシタキソウ、ガガイモの種に似ていますが種の部分が違いました。結局、判りませんでした。とにかく鉢に植えて見ましょう!です。もしかしたら・・・あの伝説の生き物ケサランパサラン?何ちゃって!

 ところで、昨日は小包が二つ届きました。
DSCN3631[1] DSCN3640[1]
 ひとつは東京の娘からでした。何んと孫の幼稚園グッズをカミさんに作ってもらおうと生地を送って来たのです。まあ、孫の為ですから喜んでいるようなので・・・・・・。
 もうひとつの小包は、石橋美術館からでした。今年の美術館の年間スケジュール表でした。流石、石橋美術館!地道な活動ですが、素晴らしい!こんな美術館が去って行くのは辛いですね。

 さて、昨日のブログにも書きましたが、正に所用で今日から土曜日まで休館です。まあ、寒いのでお客様も無いでしょうから・・・我が美術館も地道に活動してるのですがね~~~。
 今朝は、寒~~~~~~~~い!!
 気温はマイナス2度、とうとう氷点下の世界へ突入です。
DSCN3629[1]
 でも今朝の日の出は、不思議な?素敵な光景でした。右奥からの朝陽が湯布院の街に差し込んだ様子は、正に<天使の階段>でした。あの光を上って行けば天国かも?????

 さて昨日です。

 バケツ一杯+エブ一杯の枯葉をそのままに出来ません!何かで火元になっては大変ですので、早速、焚火で処分でした。
DSCN3628[1] DSCN3627[1]
 ついでに裏の庭木を枝払いした束の一つも処分しました。本当は、二つとも燃やしたかったのですが、まだシッカリと乾いていませんでしたので、煙が・・・・・。
 もちろん焼きイモも作りましたが・・・・・写真を忘れて食べちゃいました。
 焚火で焼く芋って、どうしてあんなに美味しいのでしょうね!!!都会では、絶対に食べられない味ですね。

 お昼からは、相変わらずセッセセッセ&コツコツコツコツと絵のカビ落としでした。一枚に約10分ほど懸っていますので、遅々として進みません。

 と云うことで、今日はこれでお仕舞です。当分は、記事が無さそうです。
 では、今日の作品紹介です。
DSCN3630[2]
 勅使河原 宏さんの書『森』です。

 さて今日は何をしましょうかね?もちろん、カビ取り以外のことですが・・・・・無いな~~~。

<お知らせ>

 明日(14日)から16日まで休館します。 

 年金手続きと血糖値検査と吞み会です。

 遅くなっちゃいました。
 今朝のお天気は、こんなでしたが、現在は晴れて良いお天気になっています。
DSCN3626[1]
 山頂は、雲に隠れたままですが、雲から出ている中腹は雪が積もっているようです。
 今朝の気温は3度でしたが、上空は強い寒気が入りこんで来ているのでしょうね。

 では昨日です。

 午前中は、【落ち穂拾い】ならぬ<落ち葉拾い>でした。
 一枚一枚拾って、バケツにぎゅうぎゅうに詰めました。
 で、こんなに綺麗になりました!
FSCN3623[1] FSCN3622[1]
 高級料亭の庭の様に、葉っぱ一枚逃さず・・・とは行きませんが、マアマアでしょう!
 で、集めた落ち葉が此れです。
DSCN3620[1]
 拾っても拾っても・・・・・ですが、拾って行けば、その内に綺麗になって行く!です。コツコツ、コツコツですね。

 お昼からは、絵のカビ落としの続きでした。
 作業をしながら良~~~~く想い起して行くと、三年前からやっていないことに気がつきました。三年前か・・・・・気力が落ちた時だな~~でした。
 ついでに思い起こせば、その頃から常設展示の筈のバイロスが・・・・・この美術館は、バイロスを世に知らしめるはずで造ったのに!でした。反省です。6月でいよいよ10年目に入りますので、初心に帰りましょう!
 と云うことで、さて今日も、カビ落としに精を出さねば!です。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3621[1]
 甲斐虎山の『玖珠』です。

 取り敢えず、農協に行って用事を済ませてきます。
 今日は、三連休の最終日です。で、成人の日ですが、お天気は、ご覧の様に今の処パッとしません。
DSCN3610[1]
 折角の記念日ですので、式典が始まる頃には、晴れて欲しいものです。
 で、気温ですが、マイナス1度です。と云うことで、お婆ちゃんの畑も白くなっています。
FSCN3613[1]
 ようやく冬らしく?なって来たようです。

 では昨日です。

 午前中は思い立って、作品の整備(カビ取り)でした。
 冬の晴れた日は、作品の手入れには最高です。と云うのも、湿度が低いからです。
 先日来られたお客様に押し入れから絵を取り出してご覧いただいた時、絵のガラスにカビがビッシリ生えてしまっていました。非常に格好悪かったので、コリャ~~綺麗にせねば!!でした。
DSCN3592[1] DSCN3593[1]
 まずは押し入れから作品を取り出し、更に額から絵を取り外して、額のガラスを空布巾で噴き上げるのです。
FSCN3591[1] FSCN3590[1]
 こんな風に、ガラスにカビが生えてしまうのです。幸い絵には移っていません。
 美術館を開設した当初は、年に三回ほど、全作品を取り出してやっていました。でも、生き物でも無いのに不思議なものですが・・・・・次第に、作品がこの地に馴染んで来るとそれほど酷くならなくなってきます。この一年やっていませんでした。反省!!

 お昼過ぎまで、この作業をやって飽いて来ましたので、お天気に誘われてお散歩に出かけました。
DSCN3601[1] DSCN3602[1]
 こんなに良いお天気でした。
 途中、彼方此方でご近所の人と話し込んで脱線しながらでしたので、仕舞には少し端折ってになってしまいましたが、川の中に大きな魚も見つけました。
FSCN3608[1]
 イズミダイ(ティラピア)でしょうか?40センチくらいありそうでした。
 降雪に備えて塩化カリも用意されていました。
DSCN3600[1]
 車にも環境にも使われない方が良いのでしょうが・・・・・・。

 散歩から戻って前庭の落ち葉が・・・・・・・・・
FSCN3606[1] ⇒ FSCN3605[1]
 どうにも気になりましたので、一枚づつ拾って綺麗にしました。
DSCN3607[1]
 庭の半分で丁度エブに一杯でした。今日も残りをせねば!です。

 夕方、S・Tさんがもち米を持って来て下さいました。
DSCN3609[1]
 ようやく去年のもち米を食べ終わりそうになったので、分けてもらいました。帰りに、「今夜、一杯どう?」でしたが、「娘さんが帰って来ているので☓!」とあっさりでした。昨日は、三人に断られてしまいました。

 では今日の作品紹介です。
FSCN3596[1]
 伊藤晴雨の『層雲峡秋色圖』です。

 さて今日も、昨日の続きに絵のカビ取りと庭の落ち葉拾いをせねば!!です。


<余談>
 フト思いついたことが二つ在ります!!
 まず一つ目が、高齢者の交通事故の増加です。
 この原因は、オートマになったことです。マニュアルだと、ギアの入れ違いで急発進したり、バックに入れ間違えたりしたらエンストしてしまうので、起らない事故だと思います。それに、認知による逆走ですが、認知ではマニュアルでの運転が出来なくなるし、本人も運転を諦めるでしょう。
 もうひとつは、成人式の新成人の暴走ですが、私が公民館に勤務していた時に、試みとして一ヶ所での式典を簡易にして、中学校単位での成人式をやってみました。結果、大きな混乱も無かったですし、良い思い出作りになったようです。集団心理で、動物は狭い場所に沢山の動物を一緒に入れると狂暴化するそうです。人間も所詮は動物ですから、あまり詰め込まない方が・・・・・・?
 今朝の気温も0度です。
 お天気は???????
DSCN3585[1]
 この空模様だと晴れの様なんですが、どうも良く判りません。折角の連休ですので、まずお天気が良いことが一番です。
 前掲の写真だとお山のてっぺんに雲が懸って見えませんので、昨日撮った様子をお見せしましょう。
FSCN3581[1]
 山頂は、ご覧の様に白く凍りついているようです。今朝のお山も同じようなだと思います。

 では昨日です。

 午前中、溜まった落ち葉と先日刈り取った枝で焚火で片付けることにしました。
DSCN3576[1] DSCN3583[1]
 当然ながら、焼き芋も作りました。残念ながら3つほど失敗でしたが、やっぱり甘さが最高でした。
 で、綺麗になった庭です。
DSCN3580[1]
 でも、掃いても掃いても落ち葉は無くなりませんので・・・・・・。

 お昼から、カミさんは、またまた外出でした。
DSCN3586[1]
 で、公民館のちぎり絵の講座(おしゃべり会)で作って来た作品です。写真の左側は手本で右がカミさんの作品です。

 私の方は、相変わらずの店番でした。
 と、お隣のご主人が来られて、内祝いを戴いてしまいました。
DSCN3584[1]
 チョッと入院されて居られていましたので、お見舞いを差し上げていたのですが・・・却って、お手数をお掛けしてしまったようです。

 で、結局、お客様は無し。

 と云うことで、作品紹介です。
FSCN3582[1]
 玉村方久斗の『山水圖』です。
 ようやく良いお天気になりました。
DSCN3575[1]
 今日は晴れの様です。
 そのせいで冷え込みました。今朝の気温は氷点=0度です。車のフロントガラスが凍りついていました。

 さて昨日です。

 新聞と一緒に版画堂さんから新年号のパンフレットが入っていました。
DSCN3568[1] DSCN3569[1]
 寝坊したせいで、朝一番に届いたようです。
 早速捲ってみましたら、右の写真の版画が出ていました。三代広重作の10枚つづりの東海道五十三次=東海道の鳥瞰図です。23万円と、チョッと手が出ませんが、せめて見てみたいですね。

 お昼から、私は店番でカミさんは・・・・こんなものに挑戦して居ました。 
DSCN3574[1]
 何んと!羊羹作りでした。少し甘味が足りませんが、それなりに美味しかったです。意外に、簡単なようです。

 その最中に、幼稚園の園長さんが今月の行事予定表を持って来られました。
DSCN3571[1]
 で、何んとおまけがついていました。お正月に帰られたご主人の郷の銘菓の栗きんとんだそうです。ありがとうございました!

 では、作品紹介です。
DSCN3573[1]
 村田茂樹の『風景』です。

 もうお判りでしょうが、昨日もお客様は0でした。今年も、前途多難なようです。
 余談ですが、シリアの混乱やISの拡大に加えて、北朝鮮の水爆?実験、イラン・サウジの国交断絶云々と国際的にも前途多難な一年が始まった気がします。人間の本質に疑問符が芽生えそうです。
 この処、毎朝の景色が同じような??です。 
DSCN3567[1]
 ご覧の様に、雲の多い空になっています。
 寒気団が来ているそうで、気温は3度と低くなっていますが、相変わらず今季の冬は【冬らしく】ないですね。
 でも、昨日の昼過ぎにチラリと見えたお山には、シッカリ降っていました。
FSCN3565[1] FSCN3564[1]
 で、その昨日ですが、午前中、カミさんは公民館へ[読み聞かせ講座]に出かけてしまいました。私は、店番でした。
 お昼からは、自転車で湯布院病院のATMまで出かけました。戻り道で、厚生年金病院時代の宿泊型保養施設が閉鎖されている様子を見て・・・・・・・チョッと寂しくなりました。

 戻って来て、寒中見舞いを二枚追加でした。合わせて、これも作成しました。
DSCN3566[1]
 2月に65歳になり年金の満額受給になります。その書類です。社会保険事務所は、誕生日の前の日からの受付ですが、共済組合に出す書類は、今月末までに出さねばなりません。良く読まないで書く癖で、アチコチ訂正印で真っ赤っかになってしまいました。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3558[1]
 西山英雄の『桜島』です。

 今日は曇り空の上に風も強そうです。ジ~~~~~ッとしていましょうかね。
 今朝も、ご覧のとおり曇り空です。
FSCN3556[1]
 午後から回復して来ると予報は云っていますが????ですね。
 今週末の三連休のお天気はどうでしょうかね?

 さて昨日です。

 午前中、年末からお孫さんに会いに行って留守にしていたEさんが、挨拶に来られました。
DSCN3552[1]
 で、小田原のちぎりあげをお土産に持って来て下さいました。ありがとうございました!
 お孫さんも大きくなっていたと嬉しそうに話されていました。
 帰られた後は、ほとんど一日がかりで寒中見舞いの作成でした。
DSCN3554[1]
 枚数は少ないのですが、一枚一枚文章が違いますので時間が掛ってしまいました。
 どうにか書きあげて、今朝投函しました。
 
 ところで、昨日は小包が同時に二つ届きました。
 ひとつは、此れです。
DSCN3550[1]
 DVDが4枚です。
 なんで購入したのか?ですが、去年のクリスマスイブに[クリスマスキャロル]を見ようとしました。持っていたビデオテープをかけた処、デッキの調子が・・・・クリーニングテープを二種類(乾式と湿式)使って、トンビトンビになりながらも一応みることは出来ました。ががが・・・来年は無理!と云うことでレンタル落ちのDVDを探しました。送料が4枚まで同じと云うことで、一緒に3枚も購入しました。ちなみに4枚のDVDは、クリスマスキャロル、ギャラクシークエスト、ブリジットジョーンズの日記とその続編です。

 もうひとつは、これでした。
DSCN3551[1] DSCN3553[1]
 アートコレクターズの1月号です。25日に発売されていましたが、留守中に届くと困るので、年明けの注文にしました。
 で、気になった記事が右の写真です。日本橋のみうらじろうギャラリーで8日~24日まで開催される【栴檀は双葉より芳し】と云う展覧会です。25名ほどの現存作家さんのデビュー当時の作品が展示されるようで、見て見たいですね。

 さて今日の我が社の作品紹介にしましょう!
DSCN3557[1]
 村田茂樹の『蘇州郊外』です。

 ところで、今日は七草です。夜は、七草がゆでも・・・・・止めておきましょう。で、合わせて、松の内も今日まで、気合いを入れて今年はガンバロー!です。
 今朝もこんな空模様です。
DSCN3547[1]
 予報では一日くもりとなっていましたが、今にも降りそうです。
 気温は4度、今の時期としてはチョッとどうかなの高さです。お陰で、年末に付け替えたスタッドレスタイヤが重たくて仕方ありません。と云っても、寒がりの私としては、有難いことですが・・・・・。

 さて、昨日です。

 まずはこれでした。北九州からの戻り道の道の駅で見つけた≪青のり≫です。
FSCN3545[1]
 3袋1000円でしたので、6袋ゲットしてきました!!
 山国川の河口で採れたものが最高ですが、これは駅館川の河口で採れたものでした。
 売っていたおばちゃんの話だと、「今年は、こんなんで採れないのよ!」だそうです。暖冬の影響がこんなところにも出ています。
 もともとが滅多に手に入らないので、見つけるたびに買っているのですが、今年は、これが最後かな???
 (アオサを青のりと称して売っている処も在るので、良~~~~~~~くみて買って下さいね!)
 これは炙って粉にして食べます。で、取り敢えず2袋を調理?しました。
DSCN3541[1] ⇒ FSCN3544[1]
 フライパン(大)一杯の青のりが、炙ると、たったこの位になってしまいます。(小瓶に半分位)
 お味噌汁に入れたり、お醤油(ホンのチョッコシ)を掛けて食べます。とっても香りが良くなって、もちろん味も美味しいです!!!!
 残りの4袋は、大事にとって置いて、無くなる都度炙って、少しづつ食べることにします。

 出来上がった処で、大事な銀行の手続きでした。PCからの投資信託の解約でした。退職してすぐに高利に吊られて入ったのですが、いきなりリーマンショックに遭ってしましました!!
 と云うことで、配当を貰ったのはたったの一月(一回)だけで、後は特別配当と云う形で元金を食いつぶしました。その元金も、正月の株式状況を見れば、この先どうなるやら????の状況です。
 旅行の資金が無くなったのでいよいよ作品の売買をせねば!ですが、取り敢えずの資金調達で、解約に踏み切りました。結局、例の根付での失敗以上の損失を出してしまいました。相変わらずお金儲けには縁が無い様です。

 次いで、買い物に出かけました。

 買い物を済ませ戻って来ると、もう昼食でした。
 
 お昼を済ませた処に電話が・・・・「今日は、開いていますか?」「開いていますよ!」と、前日と違い、本当のお客様からでした。

 暖房を入れて、待っていると、いらっしゃったお顔に見覚えが・・・・・後で判ったのですが、三度目だそうです。で、館内を一巡していただいた後に、いつものようにコーシーを飲んでいただきながら楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 帰り際に、「二月末に、古書店とギャラリーを開きますので、いらっしゃって下さい!」とのお話をお聞きしました。是非、お伺いしようと思います。

 お客様が帰られた後、寒中見舞いの準備でした。
DSCN3546[1]
 喪中欠礼のハガキを出したのですが、20通ほど年賀状が来ていましたので、ご返事代わりに寒中見舞いを書かねば!でした。
 寒中見舞いは、今日の小寒過ぎに出すものだそうですので、今日は頑張って書かねば!です。

 文面を考えている処に、Nさんが年始の挨拶に来られました。で、お土産のケーキとコーシーで、また楽しいひと時となりました。

 夜は、ドサッと届いた旅行社からのパンフレットを捲りました。
DSCN3549[1]
 既に春の旅行は申し込んでいますので秋の旅行が・・・・。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3548[1]
 藤井達吉の『山水圖』です。

 さて、今日は寒中見舞いを書きましょう!です。

 今朝一番で温泉に行きましたが、途中のゴミ置き場は凄いことになっていました。正月の間のゴミが一機に出されたからでしょうが・・・・景気は良いのかな?
 とは云うものの、昨日の初相場=御祝儀相場で、株価が一機に5百円以上も下がったのは何故なんでしょうかね?

 そんなことはさて置いて、まずは今朝のお山です。
DSCN3536[1]
 辛うじて見えていますが、今にも降り出しそうです。
 気温は5度と昨日より高いのですが、この空模様のせいで、感覚的には寒く感じます。
 週末に掛けて気温が下がってくるそうですので、体調に気を付けましょう!!!

 では昨日です。

 朝イチで、開館の準備をして居るとカミさんが「電話!電話!」の大騒ぎでした。
 で、出ると・・・お父上が求められた絵を処分したいが、その価値や売り方についての問い合わせでした。そっち方面は、それほど詳しくありませんが、知ってる範囲でお答えさせていただきました。残念ながら、お客様ではありませんでした。

 午前中は、12月分を精算して、その脚で銀行に行って、去年一年間の会計の締めをしました。後は、確定申告の準備です。

 お昼からは、陽気に誘われてお散歩でした。
 でも・・・・・・・年末とは打って変わって、こんな空気に驚きました。
DSCN3517[1]
 ハッキリクッキリ見えていたお山が霞んでしまっていました。今日のニュースで判りましたが、やっぱりpm2.5でした。(夜も、咳が出て何度も目が覚めてしまいました。)

 川土手で、お正月の名残も見つけました。
FSCN3533[1]
 お正月に飛ばしたカイトが電線にぶら下がっていました。
 陽射しは、春の様に暖かいのでしたが、鴨達はやっぱり水が冷たいのでしょうか?
FSCN3534[1]
 ご覧の様に、群れの半数が陸に上がってしまっていました。

 帰り着いて、今度は庭木の枝切りでした。
 伸び出してきた山椒とピラカンサの棘が、お客様を傷つけたりしないようにです。
FSCN3531[1]DSCN3521[1]FSCN3530[1]
 ついでに南天の枝も、邪魔になり始めたので切りました。
 で、その切り取った枝ですが、こんなになりました。
FSCN3528[1]
 乾かしてから、先日刈った桑の枝と合わせて焼きます。
 で、その際に見つけたのが此れですが・・・・・・・・
FSCN3529[1]
 アシナガバチの巣が三つも在りました!!!
 もちろん今は空家でしたが、良く刺されなかったものです。

 と云うことで、<気を付けよう 不審な電話とアシナガバチ>でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3516[1]
 武藤完一の『別府』(仮題)です。

 今日もバタバタ忙しくなりそうです。
 いよいよ平成28年がスタートです。
 今年の六月で、花合野美術館を開館して丸九年になります。区切りの年を迎えることになりました。この一年で、次の十年をどう過ごすかを決めなければ!と云うことで、覚悟してかからねば・・・ですね。

 では今日のお山です。 
DSCN3513[1] DSCN3511[1]
 裾野に朝霧の懸った姿が、青空に映えています。
 気温は3度と低いのですが、お陽さまのお陰で暖かいです。お正月の喧騒が去り、穏やかな朝を迎えています。

 お正月は、喪に服して居ますので、「おめでとうございます」と云う訳に行きませんでしたので、北九州で息子と義母の4人で静かに過ごしました。お節は、ホンの少しだけ戴きました。初詣も出かけられませんでしたので、チョッと物足りないものになってしまいましたが、それなりに良い正月でした。
 元旦の初日は家から拝みました。
DSCN3495[1] DSCN3496[1]
 こんな時に限って、素晴らしい初日の出でした。

 三日には、息子も帰って行きましたので、二日で正月は終わりました。新しい年が、少しでも平安で在ることを祈るばかりです。





 今年も 何とぞ何とぞ花合野美術館を

   ご愛顧下さいますよう 隅から隅まで御願い上げ奉ります 


 
 いよいよ今年の六月に十年目の節目の年を迎えます。さて、どんな歳になりますやら???です。

Powered by FC2 Blog