プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 明日から一月三日まで年末年始の休館です。

 と云うことで、今年最後のブログです。
 由布岳も、ブログでの掲載は、今年最後です。
DSCN3491[1]
 キッチリ晴れてくれました。終わり良ければ全て良し!!

 皆様と由布岳に一年のお礼を申し上げます。

 ありがとうございました!

 では昨日です。
 昨日は、今年の納めと云うことで、頑張りました!
 と云うのも、お隣のご主人からこれを戴いてしまいました。 
DSCN3482[1]
 搗きたての餡子餅です。ありがとうございました!
 早速ひとついただきました。と、これが力餅となりエンジンが掛りました。
 まずは、先日伐採した裏庭の枝の片付けです。
DSCN3483[1] ⇒ DSCN3485[1]
 夜の有線で、「燃えやすいものを建物の周りに置かない様に!」と放送されていました。それで片付けた次第です。
 片付けた枝は、二つにまとめました。
DSCN3484[1]
 取り敢えず、倉庫に納しました。こうして置いて、乾いてから燃やすことにします。

 お昼を過ぎましたので、餡餅をもうひとつ戴きました。で、力一杯に・・・・・・!
 と云うことで、枯葉を片付けることにしました。
DSCN3486[1] ⇒ DSCN3487[1]
 折角生えて絨毯の様になっている苔を剥がない様に掃きました。
 で、枯葉の山が二つも出来ました。
DSCN3488[1]
 枝が乾いたら一緒に燃やすことにします。

 次いで、車を拭きあげました。
DSCN3489[1]
 これで正月を迎えられそうです。

 本当は、今日から北九州の筈でした。が、東京から来られる方から電話で、「年末はいつまで開いていますか?」の問い合わせに、つい「明日までです。」と応えてしまいました。と云うことで、今日の夕方いらっしゃる???ので、帰れなくなってしまいました。
 お客様が来られた後に北九州へ向かいます。

 と云うことで、今年最後の作品紹介です。
DSCN3490[1]
  吹田草牧の『郷の秋』(仮称)です。お人形さんは、川崎プッペの『早春』です。変な組み合わせで、しかも、もう季節は冬ですが・・・晩秋の故郷の情景を再現して居ます。

 では皆様、良いお年をお迎え下さい!
スポンサーサイト
 今朝の気温は0度です。新年に向けて少しづつ寒くなっています。
 お天気は、曇りでしょうか?
DSCN3474[1]
 昨日は、晴れだと思っていましたが、すぐに裏切られてしまいました。雨こそ降りませんでしたが、曇りの一日になってしまいました。今日は、どうでしょうかね??

 では昨日です。

 何故かカミさんが、このところ頑張っています。
 午前中に戴いていたユズを使ってジャムを作りました。
DSCN3472[1] ⇒ DSCN3480[1]

 そして、これも編んでいます。
DSCN3481[1]
 孫の為のカーデガンです。もう少しで完成の様です。もっとも、クリスマスプレゼントだった筈なんですが・・・・・。

 お昼から、川西のAさんに会いに行きました。温泉でお会いして知り合いになったのでしたが、車の運転を止められてから、年に二度ほどお顔を見に行っています。今年は中々会いに行けませんでしたが、年末ですので・・・・。
 お昼寝の最中でしたが、起きて来られて、お元気なお顔を拝見できましたので、一安心でした。で、お土産を戴いてしまいました。
DSCN3473[1]
 白菜漬けとラッキョウです。ありがとうございました!
 帰って来てからは、美術館の店番に励みましたが・・・・・やっぱりお客様は無し。明日までですので、今月は、本当に0の様です。
 閉館がいよいよ現実味を帯びて来ましたが・・・・・・来年度でいよいよ10年の節目です。どんな歳にしましょうかね??

 夜はビデオ鑑賞でした。
DSCN3476[1]
 ビデオデッキが動くか?
 クリーニングテープはこんなに在りますが・・・・・・?
DSCN3475[1]
 録画撮りしたテープは、カビが生えてしまって駄目でした。レンタル落ちのテープはどうにか見れましたので、この三本を見ました。特に、『ギャラクシークエスト』は、何度見ても面白かったです。
 
 では今日の作品紹介です。
DSCN3479[1]
 池田一憲の『離陸』です。

 さて今日の日中は、この本を読みましょう。 
DSCN3478[1]
 と云うか、この本に載っている作家さんや作品を調べることにしましょう!!
 夜は、このビデオを見ることにしましょうかね。
DSCN3477[1]
 『ショートサーキット』と云う映画です。これも何度見たことか!でも何度見ても面白い!ですよ。


 ご覧の様に、今朝は、一日が晴れだとハッキリ判ります。
DSCN3471[1]
 雲ひとつ無いお天気なので、少し気温が下がっています。でも氷点まではいかず、2度です。体感的にはb、もっと低い感じで、空気が冷たいです。
 おばあちゃんの畑にも久しぶりに霜が降りています。
DSCN3470[1]
 肥料(石灰)を撒いた様に薄らと白くなっています。
 残すところ6日ほどで新年を迎えると云うのに・・・例年だと、真っ白になっている時期ですが・・・・・?

 では昨日です。

 こんなに良いお天気になりました。
FSCN3467[1]
 この青空に誘われて、午後はお散歩に出かけました。
 風が在ったので、チョッと寒かったです。
 水も冷たいのでしょう、ご覧の様に、水鳥たちも水から上がってジ~~~ッとして居ました。
FSCN3466[1]
 それでも冷たさをものともせず、がんばっている水鳥も居ました。
DSCN3444[1]
 カイツブリの一種の様でした。
 で、この写真です。
FSCN3447[1] FSCN3449[1]
 潜った瞬間と水の中を進んでいる様子です。(写真をクリックして拡大して見てください。)

 この写真を撮っている最中に、カワセミが凄いスピードで飛び去って行きました。アッと云う間の出来事でしたので、写真に撮ることは出来ませんでしたが、翡翠色がとても鮮やかでした。居るとは聞いていましたが・・・・やっぱり居ました!!

 夜、温泉に行こうとして、大きな月に気がつきました。
FSCN3469[1]
 雲に隠れて上手く撮れませんでした。
 温泉から戻って来て写しました。
FSCN3464[1] FSCN3465[1]
 カレンダーを見ると旧暦の11月15日でした。と云うことで満月でした。冷たい空気の中に浮かぶ、スーパームーン並みの大きなお月さまでした!!

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3463[1]
 伊藤應久の『伊豆風景』です。

 今月、今の処お客様は0です。最後の土日ですが、どうでしょうかね????お天気も良いので、期待しても良いかな~~?

 今朝も、気温が6度も在ります。例年でしたら氷点下が続く頃なのに・・・・・霜も降りません。まあ、寒がりの私目には、とても有難いのですが・・どうなんでしょうかね???
 さて、今日のお天気ですが・・・・?
DSCN3433[1]
 微妙な空模様です。まあ、晴れるでしょう?

 さて昨日です。

 朝、ゆっくりして温泉に行き、帰りにクリスマスの買い物でした。スーパーに商品が並ぶのを見計らってのつもりでしたが・・・・何んと、目的のロブスターが一つしか残っていませんでした。
 で、買って来ました!
DSCN3429[1] DSCN3428[1]
 シャンパンとロブスターです。本当にザリガニの親分でした!!
 夕方まで、ヤフオクで落とした彫刻の修繕でした。少し傷が在ったので安く手に入れられました!で、吾輩の得意技の出番となった次第です。どうにかほとんど判らない様に修繕出来ました。近眼の私は、こう云う作業が得意で、ほぼ完ぺきに直してしまうことが出来ます。

 で、夕方になって、石松の温泉に行くと、以前、終末写真の撮影会を我が美術館を使ってした折りのカメラマンさんにバッタリお逢いしました。で、跨線橋傍に建設中の建物のことについていろいろお聞きすることが出来ました。どうも津江の方でレストランをされている方が、オーベルジュを計画されているそうです。

 温泉から帰って来て、いよいよロブスターの解体作業でした。PCでの説明どおりに上手く出来ました!
DSCN3430[1]
 ご覧の様に真っ二つにしました。
 で、夕食はこのロブスターとシャンパンとちらし寿司でした。
DSCN3431[1]
 と云うことで、クリスマスキャロルを見ながらの食事となる・・・筈でしたが、ビデオしか在りません。いろいろやってみましたが、結局写りませんでした。と云うことで、『カール爺さんの空飛ぶ家』を見ながらの夕食になってしまいました。
 最後は、ちっちゃなケーキで締めでした。
DSCN3432[1]
 年寄り二人のイブってこんな処でしょう!!!

 では今日の作品紹介です。 
DSCN3434[1]
 穴吹哲二郎の『関門夕景』です。

 さて今日はクリスマスですが・・・・何も無し!
 今朝は、暖かい????・・・6度ですが、何と無く寒くない様な?です。この分だと、ホワイトクリスマスは、絶望の様です。
 お天気は、ご覧の様に朝霧です。と云うことは晴れかな?にしては気温が高いな~~~? 
DSCN3425[1] DSCN3424[1]
 お天気番組を見ると、湯布院だけでなく、今朝は近隣県も濃霧注意報が出ていますので、そこらあたり中、霧の様です。

 さて昨日です。

 カミさんが買い物に出た直後の10時頃、突然、ガタガタガタ・・・っと強烈な揺れでした。で、すぐさま携帯を見ましたが、何も無し!テレビを付けてNHKを見ましたが、別にテロップも流れていません。何じゃ????????でしたが、取り敢えず館内を点検し、異常無しを確認しました。
 で、ご迷惑と思いつつEさんへ電話でした。「つかぬことをお聞きしますが、今、地震が在りました?」「在りましたよ!」と云うことで、取り敢えず一安心でした??
 再度、テレビを見るとようやく出ていました!
FSCN3422[1]
 震度3の直下型だったようです。
 まあ、取り敢えず被害が無くて良かったです。南海トラフ地震の前触れ?じゃ無いことを祈るばかりです。

 お昼からは、大掃除でした。
 私目は、届いたばかりのモップで館内をくまなく清掃!カミさんは、コンロ周りの油汚れの掃除でした。
DSCN3423[1]
 こんなに綺麗になりました!これで新しい歳を迎える準備が出来ました。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3426[1]
 山本明比古の『ある日の胆星台』です。

 さて、今日は、もう・・・とうとう・・・いよいよ【クリスマスイブ】です。
 CMに出ていましたザリガニの親分を買ってみますかね!メキシコで食べそこなったロブスターですが、一体どんな味でしょうかね????
 今朝の気温は、6度ですが、その割には寒い気がします。
 冬至を過ぎ、ますます夜明けが遅くなって、いつまでも暗い朝です。お天気のせいもありますが、8時近くになってようやく明らんできました。
 そのお天気ですが、雪になるのかと思いましたが、ご覧の様に雨です。
DSCN3410[1]
 雨煙に霞むお山が見えています。

 今日は、天皇陛下の八十二歳の誕生日です。事あるごとに、先の戦争への思いを述べられるお言葉を聞き、改めて平和の象徴として、穏やかにお祝いしたいと思います。

 では、昨日です。

 午前中に荷物が届きました。
DSCN3411[1]
 カミさん、この頃ヒマなんでしょう。編み物や縫物に励んでいます。ところが長年愛用していたミシンがとうとう壊れたようで・・・かと云って、ミシン屋さんが近くに在る筈も無いので、インターネットで購入したものが届いたのでした。
 早速、使い方を試して居ました。

 私の方は、昨夜届いたばかりのオークションパンフレットを・・・・。
DSCN3405[1] DSCN3412[1]
 凄いのが載っていました。根来の瓶子です。ウ~~~ン本物かな~~?見て見たいな~~~!です。

 お昼からは、少し雲が出ましたが、お散歩でした。
 ブログネタが在りませんでした。唯一が此れです。
DSCN3409[1]
 グランド横に建設中のトイレと駐車場の工事が着々と進んでいました。

 戻ってからは、こいつと睨めっこでした。
FSCN3415[1] FSCN3416[1]
 アメリカ旅行で拾ってきたモニュメントバレーの石ころですが、形がご覧の様に六角形ですので、どうも気になって仕方ありません。インディージョーズに出て来そうな宝物殿のキー?単なるタイルの欠片?いろいろ思いを巡らせて楽しんでいます。

 夕方、次回の旅行の行き先が決まりました。トルコ・・・今はチョッと危ない!ヨーロッパ・・・ウ~~~ン此処も危なそう?で、一旦は、モロッコに決まっていましたが、出発の日が敬老会のお花見に引っ掛かりました。と云うことで、結局、舌を噛みそうな名前の【地底の神秘に迫る地獄の門とトルクメニスタン・カラカルパクスタン共和国】の旅に決定!でした。但し、少し歩いての行軍が在りそうですので、耐えうるように身体を鍛えねば!です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3417[1]
 友江久幸の『風景(廃屋)』です。
 今朝はご覧の様に、濃~~~~い霧になっています。
DSCN3407[1] DSCN3406[1]
 気温は、3度と昨朝ほどではありませんが、それでも高い様な???何んと言っても後二日でクリスマスイヴです。その一週間後には新しい歳を迎えようとしている時期にこんな気温とは・・・・?ですね。

 さて、昨日です。

 朝イチで歯医者さんでした。
 昨日は治療無し!で、作っていただいたマウスピースの装着感の様子見でした。少し手直ししていただき、これで全ての治療が終わりました。思えば、去年の年末に歯が痛み始め、何処からの痛みか判らずに・・・結局親知らずにヒビが入っていて、それを抜いていただいた処から治療が始まりましたので、ほぼ一年でした。後は、定期的に健診に来て下さいとのことで、ようやく解放されました。

 その後は、夜の宴の為の掃除やら買い出しでした。

 三時にカミさんは公民館へ[○付け先生]のボランティアに出かけました。
 四時になって、グラスやお皿を並べ、合鴨鍋の仕込みでした。

 五時に、カミさんが帰って来ましたので、二人で準備でした。
 五時半にお客様を迎えて、宴会の開始でした。
 で、八時でお開きになりました。その残骸です。
DSCN3403[1] DSCN3404[1]
 かなり呑んだつもりでしたが・・・・それほど呑んでは居ませんね。もう皆さん歳?

 お二人を送っていくと玄関に古裂会さんのパンフレットが届いていました。
DSCN3405[1]
 今日は、お客さんを待ちながらこれを眺めましょうかね。

 では作品紹介です。
DSCN3408[1]
 今日は、一年で一番昼間が短い日=冬至です。と云うことでこの作品にしました。生井巌の『冬至』です。(調べたら十一月末に紹介済みでしたが・・・・・まあ良いか!)

 今朝は、ご覧の様に雨です。盆地もお山もスッカリ雲の覆われてしまっています。
DSCN3401[1]
 そのせいでしょうか、今朝の気温は8度、昨朝より10度も高くなっています。もうすぐクリスマスですが・・・・・・?

 今日のお天気は、さて置いて、昨日です。

 午前中、腹を決めて、タイヤ交換でした。
 スタッドレスタイヤを裏の倉庫から引っ張り出して、エンヤコラでボルトを外して、入替ました。
FSCN3395[1]  ⇒  FSCN3396[1]
 付け替えたノーマルタイヤを倉庫に納して、作業が終了でした。
 その間、カミさんは去年のもち米二升をお餅にしました。
FSCN3400[1]
 歯を治療して居ましたので、今までも残ってしまいましたが、これで今年のもち米を買うことが出来そうです。

 お昼からは、裏の庭木の枝払いでした。
FSCN3397[1] FSCN3394[1]
 桑の木が大きくなり過ぎるので、毎年枝払いをしなければならなくなっています。ついでに紅葉もカッコ良く?枝ブリを処理しました。
 伐採した枝が、こんなになりました。
FSCN3398[1]
 でも、これでは焼き芋を作れませんので、前庭のクヌギもその内に枝払いせねば!です。

 作業が一段落した処で、暫し、お昼寝でした。

 夜は、出来たてのお餅で、シッカリ雑煮を戴きました!

 では、今日の作品紹介です。
FSCN3399[1] DSCN3392[1]
 楠本健吉さんの短歌です。

 今夜は、吞み会をセットして居ますので、買い出しに行かねば!です。

 今朝はご覧の様に、濃い霧で覆われています。
DSCN3384[1] DSCN3383[1]
 気温はマイナス2度で、昨朝と同じなんですが、お陽さまが無い分寒さが強い様な・・・・気持ちの問題でしょうがね。

 さて昨日です。

 相変わらず、吾輩は、お店でストーブに当たり、コーヒーを啜りながらお客様待ちでした。
 カミさんはと云えば、孫のちゃんちゃんこをお姉さんに送ってもらった毛糸で編んでいます。クリスマスプレゼントでしょうか?

 で、お昼前に買い物に出かけ、戻って来る途中に下の畑のご主人から携帯に「玄関脇に野菜をおいとるから!」でした。で、言葉どおりに山崎牛蒡や大根・白菜等の野菜の山が在りました!!!!! ありがとうございました!
 早速、牛蒡と大根は土に埋めて保存でした。(慌ててしたので、写真を忘れてしまいました。)

 お昼からは、お散歩でした。
 中々、ブログネタ探しにも困るようになってきましたが、昨日はこんなものを見つけました。
 湯布院中学校のグランド傍を通りかかっていて気がつきました。
DSCN3374[1] DSCN3375[1]
 小高くなっている処の木が??????
 道を逸れて近づいて見ると、ご覧のとおり、カラスの巣だらけじゃ無くて、ビックリのヤドリギの巣でした!!!余程この木が好きなんでしょうかね~~~?
 そのヤドリギの巣の下には、可愛い祠が祭られていました。
DSCN3376[1]
 綺麗に掃除がされて、大事にされているようでした。
 小高い丘と思っていましたら、田んぼでしたが、もしかしたら古墳だったかも????です。古墳の最上部には、祠が在ることが多いので・・・。
 道に戻って来て、またまた気がつきました!
DSCN3379[1] DSCN3378[1]
 中学校のグランドの脇の並木に実??????じゃ無くて花なのでしょうか?
 そもそも一体何と云う名前の木でしょうかね???

 良~~~~く眼を配れば、まだまだブログネタは見つけられそうです。

 夕方、気がつくとお山が真っ赤か!でした。
DSCN3382[1]
 冠雪が在ったらもっと赤さが際だったでしょうね!

 では今日の作品紹介です。
FSCN3381[1]
 宮永岳彦の『隅田川』です。

 今夕からお天気が崩れそうです。流石に、スタッドレスに替えた方が無難なようですね。

 表題に書きましたが、新年を迎えるまで、いつの間にか2週間を切ってしまいました!
 そうです!もうそんな時期なんです。今朝の気温は、マイナス2度って、当然の寒さですね。
 お天気は、ご覧の様に、昨日に続いて良いお天気になりそうです。
DSCN3369[1]
 朝霧が、由布岳の麓に漂って、その姿を引き立ててくれているようです。

 庭に出て見ましたが、霜柱は、まだまだ育ち方が幼い様で、クッキリとした形が出ていませんです。
DSCN3371[1]
 この寒さが続くと、霜柱も長くなって、仙人のお髭の様になって来るのですが・・・・・・それも間も無く見れるでしょうね。

 さて昨日です。

 好天に誘われてお散歩に出かけました。
 で、いきなり変な水音が・・・・??
 神社の前を通りかかって気がつきました。音がする方へ近づいて見るとお便所の手洗いの下の水が漏れだして居ました。昨日の冷え込みで水道管が破裂してしまったようです。早速、元栓を閉めて、漏水を防ぎ、区長さんと宮総代さんへ連絡しました。と云うことで一件落着でした。
次いで、道端でこんなものを拾ってしまいました。
DSCN3368[1]
 何なのか????
 川べりでこんなものも見つけました!
DSCN3362[1] DSCN3360[1]
 桜の木に鳥の巣です。
 もしかしたら、こいつが持ち主????
FSCN3365[1]
 この寒い中、すぐ横の川でカラスが水浴びをして居ました。
 ついでに此れも見つけました。
DSCN3363[1]
 ガマの穂です。取りに行くには・・・・・・無理なようでした。

 さて、相変わらずお客様は在りませんが、戴きものは在りました。
DSCN3373[1] DSCN3372[1]
 斜め下のFさんからお菓子と神社前のEさんからジャガイモの様に太った人参です。ありがとうございました!!

 夜、カミさんはEさんに誘われて卓球、否、ピンポンに出かけました。吾輩は、眼鏡の度が合っていない上に鳥目と来ていますし、腰痛も在りますので、ご辞退でした。正月前に腰が動かなくなっては・・・・です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3370[1]
 寺田政明の『塔』です。

 今日も、このお天気ですのでお散歩に行きましょう!

 表題の様に、ヒャ~~~ッと叫びたくなるような寒さ・・と云うより冷たい朝です。
 気温は一機に下がって、何んとマイナス5度です。
 当然のことですが、水道が凍結して居ます。困ったものです。これからは、少しづつ出しておかねば!です。
 お天気はご覧のとおりです。
FSCN3352[1] FSCN3353[1]
 青空に由布岳がとっても綺麗です。山頂はもちろん真白です。
 おばあちゃんの田んぼもモチのロン、真っ白です。
DSCN3351[1]
 霜と云うより凍りついています。
 霜柱でしょうか?後で、確認して置きましょう。

 さて昨日です。

 朝からご覧の有様でした。
DSCN3335[1] DSCN3334[1]
 餅つきです。もちろん、餅つき機です。
 で、出来上がったお餅です。
DSCN3341[1]
 東京の娘からのリクエストで搗いたので、量は少しでした。白餅の方は、当然ながら東京へ行ってしまいました。餡餅は、日持ちが???でしたので、残しました。去年の餅米なので、すぐに硬くなってしまいます。もう少しお米が在りますので、また搗くそうです。終わったら、ご近所の友人に分けてもらいます。

 餅つきはカミさんがひとりでやっていました。で、私は喫茶展示室でノンビリ読書でした。
DSCN3340[1]
 夢二山荘の会長さんにいただいたオークションパンフレットを、この処読んでいませんでしたら、先日来られた折に、「又、溜まったから、その内に持ってきてあげる。」でしたので、慌てて読み始めた訳です。欲しいものがたくさん載っていますが、全て終わっていますので、手を出せなくて良いです。

 今日は金曜日、お天気は良いし、お山がクッキリハッキリで雪を被った姿が最高なので、お客様が・・・・?待っていよ~~~~!っとです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3336[1]
 安野光雅さんの挿絵原画?『さくら通り』(仮称)です。

初積雪です!!!

 気温は1度、寒い朝です。
 それもその筈、ご覧の様に雪になっています。お山は、完全に雪雲の中です。
DSCN3332[1] DSCN3333[1]
 おばあちゃんの畑も、薄らと雪化粧をして居ます。
 今季初めての積雪になりました。でも、今年のお天気は複雑です。このまま本格的な冬に突入するか?どうしても疑ってしまいます。
 昨晩こそ、スタッドレスは年末にしよう!と決めたばかりなんで・・・・・・・もう少し様子を見ますかね。 

 では昨日です。

 朝イチで、歯医者さんでした。いよいよ治療も最終段階になりました。思えば一年前の大晦日の前から始まりましたので一年間懸りました。で、総差し歯になってしまいました。昨日は、ガードを作ってもらいました。次回、その具合を診て、終わりになる?様です。
 歯医者さんの帰りに、農協で忘年会の清算でした。ついでに新年会のカラオケの手配も済ませました。

 帰って来ると版画堂さんから、新しいパンフレットが届いていました。
DSCN3329[1] DSCN3330[1]
 相変わらず素敵な作品が一杯でした。浜田知明さんの作品も数点まとまって出ていました。

 午後、敬老会の副会長さんがお疲れ様と漬けものを持って来て下さいました。
DSCN3327[1] DSCN3328[1]
 白菜と大根の漬物にプラスアルファで蒸かし芋も戴いてしまいました。ありがとうございました!!

 毎日、何方から何かを戴いている様な・・・・・・ありがとうございます!このパターンだと、今度は【人生の楽園】に出演できそうですね。

 では、作品紹介です。
DSCN3331[1]
 矢野文夫(茫土)の『枯野』です。

 今朝もこんなパットしないお天気で、嫌になってしまいます。
DSCN3326[1]
 気温は5度。それなりの温度ではありますが・・・・・・・お散歩は、止めときましょうかね。

 さて昨日です。

 朝イチで、忘年会の会場作りでした。
 終わって、その足で神社の清掃でした。雨の予報の為、事前に会長さんと二人で済ませていましたので、ほとんど終わっていました。今にも降り出しそうではありましたが、どうにかもっていました。で、例年でしたら、枯れてしまっていますが、この気温で生えて来た小さな草むしりとお喋りが主な作業でした。

 作業が終わって、一旦解散し、会長さんと私は、公民館へ女性陣の汁物や総菜つくりの様子見でした。

 時間になって、皆さんも揃われたので、例会の開始でした。議題と云っても、区会の内容報告と12月と1月の行事についてでした。最後に新年会の日程を確認して、忘年会が始まりました。
 で、とうとう最後まで手を付けられなかったお弁当です。
DSCN3322[1]
 カラオケのお手伝いとおしゃべりで食べる暇が在りませんでした。
 で、デザートに用意したミカンがダブってしまいこんなにいただいて帰りました。
DSCN3321[1]
 用意した分に祝儀でひと箱いただき、更に、お弁当屋さんからも差し入れで戴いてしまいました。と云うことで、ひとりづつに8個も配布出来ました!!!
 あまりお酒は出ないだろうとタカをくくっていましたら、何ん清酒が4本、焼酎が1本も出てしまいました。新年会が思いやられます!
 2時前にお開きになって、家に帰ると、娘からプレゼントが届いていました。
DSCN3324[1]
 カミさんの誕生日に合わせて、私の誕生日も含んで二人に温かそうなパジャマを送って来ました。ありがとう!でした。

 一休みして、欠席された方へ旅行の写真を持って行きましたら・・・・・
DSCN3323[1]
 カボスを一袋とユズを一袋戴いてしまいました。ありがとうございました!!
 カミさんに頑張ってもらって、ユズ練等の料理に使ってもらうことにしましょう!!

 夜は、前掲のお弁当を二人で食べてお仕舞でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3325[1]
 山本丘人の『浅間は見えず』です。

<余談>
 先日、作家の佐木隆三さんが亡くなりました。フト、佐木さんの代表作の『復讐するはb我に在り』を思い出しました。残念ながら、この本は読んでいませんが、緒方拳さんの主演した映画を思い出しました。
 西口彰事件を題材にした作品と云うことは知っていましたが、何でこんな題名なのか不思議に思っていました。犯人が、誰かに復讐しようとしていたのかと思っていましたら、PCで調べましたら、「タイトルの「復讐するは我にあり」は、新約聖書(ローマ人への手紙・第12章第19節)に出てくる「愛する者よ、自ら復讐すな、ただ神の怒に任せまつれ。録して『主いひ給ふ、復讐するは我にあり、我これに報いん』とあり」という言葉の一部で、悪人に報復を与えるのは神である、を意味する。」と云うことでした。
 親鸞聖人の『他力本願』にも、この意味が含まれているように感じましたが、中々理解するには・・・・・・。
 今にも泣き出しそうな空模様です。
DSCN3320[1]
 気温は10度と、クリスマスまで10日になっているのに、「一体どうなってるの?」って温度です。

 さて昨日です。

 午前中、カミさんはソソクサとパッチワークの講座??口座の方が当たっていますが・・・出かけました。で、私目は、昨日のブログに載せていました落ち葉の山の処理でした。
FSCN3302[1] ⇒ FSCN3313[1]
 残念ながら量がそれほどではありませんでしたので、焼き芋は出来ませんでした。
 最後に、まだ乾いていない雑草を被せて取り敢えず一旦お仕舞でした。

 お昼からは、まず弁当屋さんと唐揚げ屋さんへ確認の電話を入れ、次いで公民館に行き、在庫のお酒とジュースのチェックでした。どちらも十分に在りましたので、呑みものの買い出しは無しでした。
 スーパーで食材を買い、公民館へ戻って、冷蔵庫に入れて準備完了でした。

 帰って来て、火の様子を確認し、水を掛けて、本当にお仕舞でした。
 で、こんなお天気でしたので、ひとり散歩でした。
FSCN3314[1]
 水が冷たいのか?亀が枯れた葦の上で甲羅干しをして居ましたし、鴨も、川べりに上がって来ていました。

 帰って来て、しばらくしてようやくカミさんが帰って来ました。
DSCN3315[1]
 で、この座布団が成果だそうです。
 おまけも貰って来ていました!!!
DSCN3318[1]
DSCN3319[1]
 青大根?だそうです。それに赤カブの漬けものでした。
 あっちこっちから、「実りの秋」がたくさんやって来ます。ありがとうございました!!

 では、今日は敬老会の忘年会ですので、これでお仕舞にします。

 今日の作品紹介は、
DSCN3316[1] DSCN3317[1]
 小野具定の『記憶の風景』です。

 今朝は、ご覧の様に曇り空でした。でも、今は、晴れて来ています。
DSCN3304[1]
 さて、どうなんでしょうか?晴れて欲しいな~~~!

 さて昨日です。

 朝イチで、地域水道の清掃でした。と云うことで、時間に合わせて昇って行ったのでしたが・・・・・・・何んと、終わっていました!!
 水抜きを早めに始めたせいで、水が出無くなったことで、早めに作業が始まってしまったそうです。しかも、若い方が三名も参加されていましたので、トットと終わってしまいました。
 普通でしたら、集合時間に組合長に御挨拶があって始まるのですが、いきなり終了の挨拶になってしまいました。
 で、帰ろうとして、土手の赤い実に気がつきました!!!と云うことで引き抜いて持って帰って活けました。
FSCN3287[1] FSCN3285[1]
 木イチゴでした。
 蔓性ですが、どうにか飾り付けました。
 一息ついて、眼の前を見ると・・・・・・?
DSCN3274[1]
 布巾にテントウムシさんがへばりついていました。冬越しで家に入ってくるので、踏みつけない様に見つけるたびに外に退去してもらっていますが・・・どっちにしても可哀想ですね!

 お昼から、寒そうでしたが、青空が見えていましたので、お散歩に出かけました。
 線路わきの空き地に、旅館が出来ると聞いていましたが・・・・・・・。
DSCN3289[1]
 少しづつ進んでいる様な・・・・・・一体どんな旅館が出来るのでしょうかね?
 グランド横まで降りると、曇って来ましたので、あまり遠くまでは行けないかな?で、引き返し易いコースを選びました。案の定、幾らも進まないうちに雨粒が落ち始めてしまいました。で、お散歩はお仕舞!でした。

 結局、雨は少し降っただけでした。

 戻って来て、オッとクリスマスが近い!と云うことで、気持だけクリスマスでした。
FSCN3283[1] FSCN3310[1]
 まあ、こんなもんでしょう。

 エントランスの落ち葉が気になりましたので、掃除を始めた処に夢二山荘の会長さんがいらっしゃいました。
DSCN3291[1]
 年末のあいさつにとお土産まで戴いてしまいました。ありがとうございました!
 帰られた後、掃除再開でした。
FSCN3302[1] FSCN3309[1]
 この前掃除したばかりでしたが、結構、落ち葉が在りました。

 掃除をしていて気がつきました!
FSCN3308[1] FSCN3301[1]
 お隣の樒(しきみ)の花が、今年も咲き始めました。

 お花の写真を撮って居たら、お隣の奥さんからこんなにたくさん野菜を戴いてしまいました!
DSCN3303[1]
 白菜・大根・カブ・キャベツです。ありがとうございました!!!さて、どうしよう????

 では作品の紹介です。
FSCN3286[1]
 志水堅二の『百合』です。

<余談>
 この絵の原画の作者が、判明しました。
DSCN3290[1]
 戦後のカストリ誌の表紙絵です。鈴木光となっていましたが、戦後の混乱期に、こう云う冊子の表紙や挿絵を描く際に、画家さんたちはペンネームを使ったようです。で、本名は、鈴木義次だそうです。かなりの技量の人の方だったようですが、時代が悪かったですね。世が世なれば・・・・・名を成した作家さんもたくさん居られたでしょうね。戦争が産んだ悲劇に合われて、命さえ無くされた才能ある芸術家さんもたくさん居られたでしょう。平和じゃなければ・・・・・ですね。

 さて明日は、敬老会の忘年会です。
 お昼から、弁当の確認や料理の材料などの準備で、今日は大忙しになりそうです。まあ、チョッと位手落ちがあってもドウと云うことも在りませんがね。

 まずは落ち葉を焼きますかね!



 今朝は、ご覧の様に濃い霧になりました。
DSCN3271[1]
 気温も1度と冬温度になっています。と云うことは、お天気は晴れ!!の筈です。
 朝霧と低温=晴の法則・・・・・そんなものは無いのですがキッと当たると思います。
 曇りの昨日でしたが、一瞬だけ見せてくれたこの姿が一日見れると思います。
FSCN3265[1]
 但し、中国からPN2.5が、襲来しないか?こっちはチョッと心配です。
 パリで、環境問題に向けての世界合意が決まった?様ですので、実効が期待されます。

 さて昨日です。

 午前中、歯医者さんでした。被せものが取れたので、付けてもらいました。接着剤で付けれるそうですが、やっちゃーいけないとPCに書いていました。まあ、すぐに付けてもらえるので病院に行った方が無難ですね。
 私の出かけるのと入れ替わりにこれが届きました。
DSCN3261[1]
 布団乾燥機です。
 夜になると咳こむので、蒲団が冷たいのが原因???と思い購入しました。ダニの駆除も出来、お天気が悪い日が続いてもこれでフカフカのお布団で眠れそうです。

 お昼から、カミさんはNさんと一緒に図書館へGO!【図書館まつり】のお手伝いだそうです。
 私は、ひたすら留守番でした。
 で、チョッと前庭に出て「また落ち葉を片付けねば・・・・。」と、神社から箒で掃く音が聞こえました。覗くと敬老会の会長さんがおひとりで境内を清掃して居ました。オヤオヤ・・・で、早速参加でした。
 杉の落ち葉が凄かったので、燃やすことにしました。杉は火力が強いので気を付けて!気を付けて!でした。
 結局、半日がこれで潰れました。

 夜は、カミさんの誕生会のやり直し?でした。
DSCN3266[1] FSCN3272[1]
 シャンパンの登場でした!!
 ご覧の様に名前入りです。と云うのも、このシャンパンは甥っ子の結婚式の披露宴で戴いたものでしたので・・・。
 瓶の色と思っていましたら・・・・・グラスに注ぐと!
FSCN3269[1]
 お酒の色でした。
 お酒の呑めないカミさんが、二口ほど呑んだら酔っ払ってしまいました。何んと度数が8度も在りました。(ちなみにビールが5度です。)
 スーパーで買ってきたローストビーフとお寿司で、お祝いしました。

 では、作品紹介です。
DSCN3263[1]
 荒木経惟の『近景』です。
 
 では、清掃に出かけて来ます。
 今朝も、パッとしない空模様です。
DSCN3259[1]
 雨粒は落ちていませんが・・・・・どうもスッキリしませんね~~~~!
 気温も方も、7度とこの時期にしては温かいのか?寒いのか?どっちつかずの様な温度です。

 さて、昨日です。

 雨でしたので、一日ジ~~~ッとして居ました。

 一日も終わろうとして、カミさんが「今日は、何の日?」でした。そうそうカミさんの誕生日でした!
 とは言っても、お金も無いし、時既に遅しの感でしたので、何も無しでした。

 以上で昨日はお仕舞!

 では、作品紹介です。
DSCN3260[1]
 小杉小二郎の『コシチュームパリジャン』です。

戻って来ました。

 湯布院は、今朝も雨です。
DSCN3252[1]
 気温は12度も在ります。またまた秋に戻った????です。
 北九州へ向かう日の朝が0度でしたので、湯布院に戻ったらスタッドレスに切り替えよう!と思っていたのですが・・・・・まだ良いかな~~~?です。

 さて北九州では、大忙しでした。

 お昼前に北九州へ着いたので、即、病院へ行きました。
 前月の血糖値検査の結果は、チョッと数値が上がっていました。アメリカ行から帰りついた日の翌日の検査で、風邪気味だったせいも在り、この結果は仕方ないかな~~~!です。
 次いで、インフルエンザの予防接種でした。が、看護婦さんから「顔が少し赤いですが・・・・・・。」「別に、体調は良いですが・・・?」でした。結局、思い当たることが無かったので、注射をしてもらいました。
 待合室で、診察代を支払うのに待っていて気がつきました!!!「オ~~~~~ッ、昨日、落ち葉を焼いて焼き芋を焼いたんだ!それで、顔が赤くなった・・・。」でした。
 病院を後にして、区役所で住民票をとって、ファミレスで昼食を摂って、その脚で年金事務所へ向かいました。
 何んと一時間待ちの混雑でした。
 昔の社会保険庁のずさんな事務処理の名残でしょうか?80歳くらいの方が、窓口を占拠して、本当にしつこく苦情を言って居られました。オイオイそんな苦情は60歳の時か年金問題が起きていたときに言うことだろ!と横で聞いていて、職員さんも大変だな~~~!でした。
 順番が来て、誕生日を過ぎての手続きとの説明を受けました。取り敢えず、書類を見てもらい、次回提出するだけにしてもらいました。帰りに、メガネ屋さんに寄って、視力を測ってもらって、眼鏡の作り替えをお願いしました。かなり老眼が進んでいました。で、戸畑の家に帰ると年金事務所からこんな通知が届いていました。
DSCN3257[1] DSCN3258[1]
 最初に送られて来ていた書類は、初めて年金需給をされる方用で、65歳からの満額受給用と間違えて送ってしまったと云う詫び状でした。何じゃこりゃ~~~~!で、ようやく理解出来ました。これをもっと早く知って居たらあの時間が・・・・・・。
 夜は親孝行でした。
 義母さんを温泉へ連れて行って、夕食をファミレスで一緒に食べて、しばらく話し相手・・・・・でした。
 翌日は、下関美術館へ・・・・・近代日本画の巨匠と呼ばれる方の作品でしたが、全く☓!「うちの方がマシだな~~~~!」が感想でした。帰りに、門司港レトロに寄って名物の焼きカレーを食べました。以前、何度も食べた店に入りましたが、此れも「味が落ちたな~~~!」が感想でした。これじゃ~・・・・・・・でした。
 この後、カミさんの免許更新で北方に向かいました。一時間ほどで、更新の手続きを済ませ、小倉の街に出ました。
 5時に友人と待ち合わせをして、三人で久しぶりの吞み会でした。

 翌日=昨日は、朝起きてすぐに湯布院へ向かいました。
 途中の道の駅で買い物をしましたが、そこでこんな冊子を見つけました。
DSCN3255[1] DSCN3256[1]
 北九州の広報冊子でしたが、その中に友人が紹介されていて、思わず笑ってしまいました。
 友人もいろいろ頑張っているようです!!!

 帰り着くと、早速、夢二山荘の会長さんが東京のお知り合いのご夫婦を連れて来て下さいました。
 東京のお店の近くで古物商をされて居られるそうで、熱心に見て下さいました。湯布院で二番目に不味いコーシーは辞退されてしまいましたが、楽しいひと時になりました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3254[1]
 フランツ・フォン・バイロスのガッシュ作品です。手前のテラコッタ像は、モローの作です。

<余談>
 野坂昭如さんがお亡くなりになったそうです。まだ御存命だったのか!が、感想でした。で、何んと言っても、大島渚さんを壇上でぶん殴ったシーンが忘れられませんでした。その大島監督が亡くなって久しいので、そう感じたのでしたが・・・・。
 今まで、あの事件の真相を知りませんでした。報道番組の特集でようやく判りました!
 大島監督ご夫妻の結婚何十周年かのパーティーで親友として祝辞を頼まれていたのを手違いで忘れられたのか?待たされて待たされて最後になったようで、、腹を立てて酔っ払った挙句に、あの事件になったようです。まあ、判らないでもないな~~~!でした。

初霜です。

 今朝もご覧の様な濃~~~~い霧になっています。
DSCN3250[1]DSCN3249[1]
 気温は、エアコンでは0度ですが、PCで湯布院の最低気温を調べると、ついに0度を切って-0.4でした。
DSCN3251[1]
 と云うことで、おばあちゃんの畑に今季の【初霜】が降りました!!!
 さて、ボチボチ、スタッドレスタイヤにして置かねば!です。北九州から帰ってきたら、入替です。

 では昨日です。

 低い気温の朝霧は、晴になる!は生きていました。
DSCN3225[1]
 ご覧のとおり本当に雲ひとつ無い、見事な快晴になりました。

 と云うことで、当然、お散歩でした。
 カミさんの用意が出来るのを待っていて、防火用水池を覗くと・・・・・・・
DSCN3221[1]
 藻が無い!!
 水が、澄み切っていました!!!
 
 下っていくと?????
DSCN3224[1] DSCN3223[1]
 跨線橋にチョークで数字が書かれていました。そう云えば、何か工事をするように聞いた様な・・・・・?

 下の田んぼまで下って来るとこんな光景が・・・・・寒くなると、鳥さんたちも身を寄せ合うのでしょうか?
DSCN3227[1] DSCN3230[1]
 カラスもスズメも群がっていました。ワ~~~~~ッと飛び上がると、ヒッチコックのスリラー『鳥』ですよね。

 で、その刈り取られた田んぼに緑の列が????? 
DSCN3228[1] DSCN3229[1]
 今まで気がつきませんでしたが、どうもキャベツの様です。へ~~~ッ、田んぼのこんな利用も在るんだ!です。

 こんなものにも出会いました!
FSCN3245[1] FSCN3244[1]
 モンシロチョウ????チョッと羽の色が違う様な・・・、と、50㎝ほども在る大きな魚、鯉?イズミダイ?でした。

 あんなに良いお天気でしたが、お客様は0でした。

 おまけの写真です!
FSCN3219[1]
 あまりにお客様が無いのに呆れたのか?カメ太のずっこけた姿です。水槽から逃げ出そうともがいて、この様(ざま)でした。

 では作品紹介です。
DSCN3220[1]
 上田 薫さんのアクリル画『ゆで玉子』です。

 さて北九州へ向かいましょう!
 10日の昼過ぎには帰って来ます!!!!
 今朝の気温は3度です。
 お天気は、ご覧の状態なので????です。 
DSCN3213[1]
 寒い霧の朝は晴れになるのですが、とても湿度の高い朝霧なので、好天になるのか微妙です。

 さて昨日です。

 ブログに書きましたとおり、願掛けのお便所掃除から始めました。
DSCN3200[1]
 ピッカピカに磨き上げました!これでお客様が・・・・・・結果は、☓でした。トイレのj神様は冬眠に入られたのかな~?まあ、気持の良いお便所になったのは良かったです。

 次いで、落ち葉の整理でした。
DSCN3201[1]
 これはホンの一部です。
 裏庭で焼きましたが、何度も行ったり来たりで、また腰が痛くなりました。
 お昼過ぎまで懸ってようやく始末出来ました。
DSCN3204[1]
 落ち葉の山が4っつほど在りましたが、全て灰になりました。

 もちろん、灰の中にはお芋さんが・・・・・・・・・
DSCN3203[1]
 しっかり焼き上がってくれました。と云うことで、昼食は、この焼き芋でした。
 落ち葉の在った場所です。 
FSCN3208[1]
 落ち葉が無くなったので、苔の絨毯が見えるようになりました。
 こっちもついでに綺麗にしました。
FSCN3209[1] FSCN3210[1]
 野菊の畑と水引の畑です。また来年も咲いてくれるでしょう。

 落ち葉を綺麗にしたら、ギシギシが気になりました。
DSCN3211[1]
 これがギシギシです。スカンポとも云うようです。食べられるのですが・・・・・あまり食べたいとは思えませんね。
DSCN3212[1]
 途中からギシギシよりタンポポの方が、気になりました。が、これは根絶やしが無理なようです。

 夜は、神社前のEさんとおでんを肴にカルフォルニアワインを楽しみました。いつも呼び出してスミマセン!!
 8時を過ぎるとEさんが眠り始めましたので、お開きでした。私はその後、熱燗を一杯呑んで、お開きにしました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3214[1]
 桜田晴義の『洋梨』です。

 さて、明日から北九州です。血糖値検査とインフルエンザの予防接種をして来ます。後は、ひとり残っていますカミさんのお母さんへの義母孝行です。

<余談>
 実は、2月にモロッコ行きを予定して居ました。で、旅行社から申し込みの用紙が届き、記入していましたらビックリでした。
 何んと使用する航空会社に持病のあるの者は医者の英文診断書の提出が必須となっているではありませんか!何じゃこりゃ~~~~でした。と云うことで、問い合わせをしたら、診断書の内容に寄り飛行機に乗れないことも在るとのこと。私の糖尿病は、薬を一錠飲む程度で、インシュリンの注射なんかはして居ないので、大丈夫だと思いますが・・・・・・。でも、たかが飛行機に乗るのに診断書を提出って、そんなめんどくさいのは・・・結局申し込みを辞退でした。行きたかったな~~~!まあ、ケチがついた旅行は、仕切り直した方が無難ですよね。さて、だったら何処に行こうかな~~~~?です。取り敢えず、国内の蟹喰いツアーにでも・・・・。
 今朝の気温は5度ですが、冷たい!と云う程の寒さを感じません。
 お天気は、ご覧のとおり曇りです。これでお陽さまが出ていたら、暖かい!と感じたと思います。
DSCN3197[1] DSCN3198[1]
 山頂に、僅かに雪が残っています。
 昨日のお山と比較して見ると・・・・・こんなに良いお天気でしたので山頂がクッキリ見えました。
FSCN3192[1] FSCN3193[1]
 ご覧の様にシッカリ冠雪が・・・・・・今朝は小さくなっていますね~~~~!でも、やっぱりお山は寒そうです。

 さて昨日です。

 久しぶりの良いお天気に誘われて、お昼から車を綺麗にしました。
FSCN3196[1]
 水で洗って、拭いて、ワックスを掛けるとご覧のとおりピッカピカになりました。自分でやれば、洗車代が節約できますね。入場料が無いので、倹約倹約!!です。

 この洗車の最中にお客様?が二人ありました。
 まず、お菓子屋のご主人が伊勢神宮の新しい年の御札を持って来ました。
FSCN3194[1]
 毎年、ご覧の二枚のお札が来ます。年金暮らしには結構な金額になります。が、これもありがたいと見るか?仕方ないと見るかで、ご利益も変わるのかもしれませんね。去年までは、後者でしたので、後利益が無かったので、今年は前者にして、ありがたいことと考えることにしましょう!!!
 もう一人は、呑み仲間?の電気屋さんのTさんです。
 カレンダーとひざかけを戴きました。
DSCN3189[1]
 年末に向けて大忙しの様ですので、呑むのは?????

 夜、神社前のEさんを唆して一杯と思ったのですが・・・・・残念!炭焼きで大忙しと断られてしまいました。どうもヒマ人は私だけの様で、みんな忙しいようです。

 と云うことで、昨夜はお酒無しでした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3186[1] FSCN3195[1]
 萩原始の『さざえ』です。

 今月は、まだお客様が無しですので、願を掛けてお便所の掃除でもしましょう!!!!

<一句>

     「 陽暮れ お茶なほ渋し 師走かな 」
     「 夕陽落ち お茶なほ渋し 歳の暮れ 」


 今朝の気温は4度、お天気は微妙????です。
FSCN3183[1]
 ご覧の様に、雲の多い空になっています。
 昨日は、同じような空から、急に風が強くなり、寒い一日になってしまいました。小春日和って書いたのに・・・・ガックリの一日になりました。
 次の写真から、山頂に懸っている雲の真下に僅かに冠雪が見えていますのが、判りますかね?
DSCN3180[1]
 上空には寒気が在るようで、由布岳の山頂は真っ白の様です。
 風が無い分、昨日よりは過ごし易くなりそうですが・・・・・・?

 さて昨日です。

 お天気は、雲も懸ることが多かったのですが、雨は降りませんでしたので、戴いた野菜を干しました。
DSCN3177[1]
 カミさんが白菜の漬物に挑戦して居ますが、今年はマアマアの出来になっています。
 大根にも挑戦するようです。

 一日、喫茶展示室に籠ってお客さんを待ちましたが、ストーブを焚いても足先がジンジン冷えました。今日は土曜日、どうでしょうかね??

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3182[1]
 作者不詳の水彩画『荒野』です。きぐちorひぐちと云う作家さんの様ですが、今の処、特定できていません。まあ、その内に判るでしょう。

 さて、アメリカの銃の乱射事件ですが、やっぱりアメリカ旅行で通った街で起きた事件でした。
 サンバーナディーノは、初日と帰りの日に通過したラスベガスとロサンゼルスの中間に在る街でした。そうやってみたらテロも身近なものに思えて来ました。でも、どうしてあんな思想になるのか?理解出来ません。

 さて時間です。取り敢えず、歯医者に行ってきます。

テロがかすった?

 今朝は、ようやく晴れの様です。
DSCN3175[1]
 ご覧の様に、雲も在りますが、青空が拡がっています。
 気温は3度ですが、昨日の強い風も、収まって穏やかな小春日和の一日になりそうです。

 さて気になるアサガオさんですが・・・・・?
DSCN3176[1]
 蕾の先っぽが枯れて来ました。やっぱり無理なのかな~~~~???です。

 さて昨日です。

 朝イチで、カミさんは読み聞かせ会に出かけました。
 お迎えに来てくれたNさんから、またまた戴きものでした。
FSCN3172[1]
 Nさんの手作りのユズのゆべしとシロップ、それに何故か?コーヒーでした。ありがとうございました。

 私目は、ストーブに手を当てながらのお留守番でした。展示した作品は、見続けているのですが、ゆっくり見てあげて、褒めてあげると絵も輝いて来てくれます。これが私立美術館の醍醐味って処ですね。

 お昼過ぎに、ボランティアを終えて帰って来ましたので、ご褒美?に戴いたコーヒーを淹れてあげました。

 お昼からは・・・・・・何も無し。

 ところで、20年ほど前になりますか?倉敷に家族で行った折に、買ってきたこのお人形さんの作者が、偶然判明しました!
FSCN3170[1]
 陶芸家「鴨頭みどり」と云う方の作品です。 彼女の旦那様も「松永泰樹」さんと言って陶芸家でした。
 【念ずれば通ず!】って、本当ですね!私の所蔵している作品には、作者不詳がとても多いです。琴線に触れた作品を買っているとどうしてもそんな作品が増えて来ます。作者名を僅かな痕跡・ヒントから探すってのも、美術品の収集の【醍醐味】の一つです。まだまだイッパイ楽しみが残っていますので、ふわふわの世界に行くのは少し先にしましょう!かね。

 さて表題の件です。
 今朝の新聞にアメリカのサンバーナディーノと云うところで、銃の乱射に寄り14人死亡17人が負傷したとの記事が載っていました。ロサンゼルスのすぐ近くの場所で、つい先日のアメリカ大自然の旅で通ったかもしれません?海外旅行も、行き先を選ぶのが難しくなってきました。そういう日本でもいつ起こるかも?と言われています。【平和】って言葉がドンドンの遠くなって行っている様な???【許す】ってことが、今ほど大事な時期は無いように思えて仕方ありません。
 
 では、今日の作品紹介です。
FSCN3171[1]
 日本画家の中村貞以の書『彩紅』です。

 今、猿の目撃情報が有線から放送されています。ハグレ猿は、とっても危険です。気を付けましょう!!!ちなみに、私は猿と猫が大嫌いです。猿には、小学校の修学旅行で高崎山に行った時に嚙みつかれて、トラウマになっています。猫は、小さい時のあだ名がチュウチャンだったからです。
 数日続いた朝霧が、今朝はご覧の様に出ませんでした。
DSCN3163[1]
 気温は6度と、昨朝よりは高いのですが、風が出ています。そのせいも在り、とても寒い朝になっています。やはり師走ですね。

 さて頑張って来たアサガオさんですが・・・・・蕾のままでした。
 で、もうひとつ見つけました。 
DSCN3166[1]
 三つ目の蕾です。
 三つの蕾がこの寒さに耐えて咲いてくれますやら????です。

 さて昨日です。

 お昼からの葬儀に落ち着かない午前中になりました。
 葬儀を終えるのを待っていたかのように天気が崩れました。
 午後からは雨になったので、お散歩にも行けずにジッとして居るしかありませんでした。丁度、アートコレクターズの最新号が、届きました。
DSCN3152[1] DSCN3158[1]
 現代写実画壇の第一人者の森本草介さんが急逝したことも在り、相変わらずの写真の様な絵画のオンパレードでした。と云うことで、気になったのは右の記事です。<真冬の幽霊画展>だそうです。現代の若手作家の描いた幽霊画も展示されるそうなので、見て見たいですね。

 夕方、富山に介護の研修に行っていたNさんが来られました。
DSCN3160[1]
 で、戴いたお土産です。ありがとうございました!!!
 夜、カミさんが今日の読み聞かせ会に使う小道具を作っていました。
DSCN3164[1]
 いよいよクリスマスも近づいたな~~~~~!です。
 で、今朝は、それを持って図書館へ出かけました。

 さて今日の作品紹介です。
DSCN3165[1]
 もう何度も紹介して居ます平野 遼の屏風「薪能」です。

 さて銀行に行って来ましょうかね。

  今朝もご覧の状態です。
DSCN3144[1]DSCN3143[1]
 この数日ほとんど同じ景色になっています。
 気温の方ですが、表題に書きましたように、とうとう0度になりました。いよいよ晩秋と云うより初冬です。12月だから当然と云えば当然ですが・・・・・・。
 で、久しぶりのアサガオさんです。
FSCN3148[1]
 とうとう枯れてしまったか!でしたが、良~~~く見ると・・・・・・
FSCN3147[1] 
 蕾が二つ・・・・この気温で咲いてくれるでしょうか?????ガンバレ!ガンバレ!です。

 で、今が盛りが山茶花です。
FSCN3138[1]
 真白いお花が、とても綺麗です。
 そのお隣は、完璧に冬です。
DSCN3131[1]
 葉っぱを完全に落として、冬木立になっています。厳しい寒さを耐えて、来年の春に新しい芽を出すまで、力を蓄えるようです。

 昨日は、良いお天気になったので、久しぶりにお散歩に出かけました。
 お隣の神社前の漏水工事は、済んでいました。上手く止められたようでした。
DSCN3125[1]
 後は、コンクリートが乾くだけの様です。
 お山も青空に映えていましたが・・・・・・
DSCN3126[1] DSCN3127[1]
 何じゃ?????カラスの群れでした!
 久しぶりのお天気に、田起こしがなされるのを待っていたようです。やっぱり賢い鳥です。

 途中で、加勢の湯(石松温泉)のYさんにお会いしました。毎日一万歩以上歩かれて居られるのとゲートボール、そしてカラオケが健康の秘訣とおっしゃられていました。

 夜は、先日亡くなられた地域の方のお通夜でした。
 山崎は禅宗の方が多いのですが、亡くなられたお家は浄土真宗でした。我が家も真宗ですが、湯布院で聞く無量寿経は、何と無く変な感覚でした。
 今日のお昼にご葬儀ですので、そちらでお見送りをして来ます。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3118[1]
 ちょっと変わった木版画で、大正元年に刷られた耶馬渓羅漢寺の絵地図です。冬至の羅漢寺は大きかったようです。グーグルの写真も添えていますので比べて見るのも一興だと思います。

久しぶりの<余談>です。
 水木しげるさんがお亡くなりになりました。水木さんには妖怪や幽霊・お化けが見えていたようです。テレビドラマ【相棒】の右京さんは見たいのですが、残念ながら見たことが無いそうです。私は、幽霊を見たと云うより声を聞いたことが在ります。昔、家族旅行に行った折に、旅館で幽霊の声を聞きました。で、妖怪の方は、此の地に来て20年以上誰も済んでいなかったこの家に住んで、ひとり暮らしを始めた時に、毎晩、騒いでいました。たぶん座敷わらし?小豆洗い?でしょう。私を追い出したかったのか?一緒に遊びたかったのか?聞いて見ればよかったです。カミさんが一緒に住むようになったら出て来なくなりました。お化けや妖怪は、女性が嫌いなんでしょうかね?(たぶん女性の方が怖い・恐ろしい<存在>なんでしょう。)
 水木さんに寄れば、「人は死んだら、天国も地獄も無く、生者には見えないふわっふわしたもののなる」そうです。ふわふわしたものになるってことが天国ってとこなのかも?ですね。それなら行ってみたい様な・・・・・・・。
 今朝もご覧の様に霧?雲でしょうか?全く視界が在りません。
 朝霧だったらお天気が良くなるし、雲だったらぐずついたお天気と云うことになるのですが・・・・さてどっちでしょうかね?
DSCN3109[1]DSCN3108[1]
 気温は5度、師走突入の朝にふさわしい???かな。

 さて昨日です。

 朝イチで幼稚園の焼き芋会のお手伝いに出かけました。
 敬老会の会長さんが集めて居られた枯葉でしたが、この数日の雨と朝霧のせいで、濡れてしまって中々燃えてくれません。熾きを作らないと美味しい焼きイモが出来ないのですが・・・・・で、三人で一生懸命に焚いたのでしたが・・・・・結局、時間になってしまい園児たちが焚火にお芋さんを持って集合でした。取り敢えず、中に入れてもらって、またまた一生懸命焚きつけました。
 汗まみれ煙まみれで頑張る姿もしっかり見てもらえました。
 先生も加わって、焼けている芋をどうにか選び出して、食べてもらいました。
 でイッパイのお礼の言葉「おいしかった!ありがとう!」を貰いました!!
 で、帰りにはもちろんお土産も貰いました。 
DSCN3104[1]
 勲章ももらいました。

 お昼過ぎに帰って来て、シャワーを浴びて全部着替えましたが、煙の臭いが・・・・・当然でした。

 午後は、まずはポスターをパウチをして、飾りました。
FSCN3115[1] FSCN3116[1]
 さて、これでお客様を呼び込めますやら????

 次いで、年金の問い合わせをしました。
DSCN3117[1]
 同封されていたチラシにマイナンバー云々、提出する場所が違うのかな??????でした。が、結局、説明を聞いてもしどろもどろ・・・・・と云うことで市役所へ聞き、ようやく判明!でした。オイオイ年金機構さん、本当に大丈夫???でした。
 (『三人寄れば文殊の知恵』って言いますが、年金機構に限って、正直、あんぽんたんが何人集まってもあんぽんたんかも??)

 夕方、集金に来た新聞屋さんのkさんに、来年の暦を貰いました。 
DSCN3114[1]
 来年は、【嬉楽運】だそうです。と云っても、今までもズ~~~~~ッとお気楽だった様な???

 で、組の皆さんと一緒に<お悔やみ>に弔問しました。
 何度も手術されて病気と闘って居られたそうです。亡くなる前日まで機嫌善くお孫さんの相手をされたそうですが・・・・ご冥福をお祈りします。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3110[1]
 新海竹蔵さんの木彫作品『白兎』です。


今日の一句

      「 風吹けば 骨身に沁みる 師走かな 」
      「 光陰の 速さ感じる 師走かな 」
   
  

Powered by FC2 Blog