プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝一番で、訃報でした。
 ご近所の方が、お亡くなりになられたと組長さんと敬老会の会長さんから連絡が在りました。年の瀬を迎えようとしているのに寂しいことです。今夜がお悔やみで明日がお通夜、明後日が葬儀とのことです。
 で、朝食の後、さて・・・と、電話が又入りました。「暇ですか?」「まあ。」「幼稚園の焼き芋大会の手伝いに・・・・・・。」と云うことで、午前中は留守しました。と云うことで、ブログが今頃[午後二時]になってしまいました。

 おまけに慌てて記事を書こうとして、今朝の朝霧の写真を消してしまいました。と云う訳で、朝の写真は無しです。スミマセン!

 では昨日です。

 回覧板をお隣に持って行きましたら、「ユズ炊き、要る?」「ユズ炊きって何ですか?」「これ!」
002_20151130131006cea.jpg
 ユズジャムのことでした!ありがたく頂いて帰りました。
 
 で、お昼過ぎにお客様でした。
 久しぶりに、宇佐からAさんご夫妻が来館して下さいました。で、こんなお土産まで戴いてしまいました!
001_20151130131005c02.jpg
 奥さん手作りのオカキとロールケーキ、それにコーヒーです。早速コーヒーを淹れて、4人でケーキを戴きながらの楽しいひと時でした。二時間ほどゆっくりされて、夢二山荘も覗いてみようと帰って行かれました。ありがとうございました!!!

 帰られた後、ポスター作りでした。
DSCN3105[1]
 写真を撮って、その写真を前のポスターの写真と入れ替えて出来上がり!でした。まあ、良いでしょう!

 夜は、お酒も飲まずにこれの作成でした。
DSCN3107[1]
 年金の申請書です。結構ややこしいので・・・・・添付書類も要るようですので、北九州へ帰ってから申請します。

んさて今回の企画展の作品紹介です。まずはこれから始めましょう!
DSCN3106[1]
 先日の公民館まつりで戴いたツルウメモドキを飾り付けて見ました生井巌の『冬至』です。
 展示する前、カミさんにはカボチャの絵と言っていましたが、展示したら白菜でした!何でかな~~~~?です。
スポンサーサイト
 今朝の気温は1度です。寒~~~~い!!
DSCN3061[1]DSCN3060[1]
 朝霧が濃く、お山は完全に霧のかなたです。
 霧が晴れたら、青空になってくれると良いのですが・・・・・?

 さて昨日です。
 歯医者さんから帰ってきたら、早速、作業開始!
DSCN3049[1] DSCN3051[1] DSCN3052[1] DSCN3053[1] DSCN3054[1] DSCN3055[1] DSCN3056[1]
 今日、どうにかして開幕したかったので、頑張りました!
 ほぼ終わりました。後は、手直しと名札付けとポスターです。
 
 夕方、外から音がするのでウロウロでした。ガラス戸を締めたまま作業をして居ましたので・・・・と、こんなプレゼントが届きました。
DSCN3046[1]
 下の畑のご主人が、「食べて!」でした。ありがとうございました!!!

 ところで、北九州に帰っていたカミさんが、お土産に持って帰りました。
 まずは、来年のカレンダーです。
DSCN3058[1]
 カレンダーも、どうにかして手に入れねば!でしたので、善かったです!!!
 いよいよ年末って感じですね。

 次いで此れです。
DSCN3059[1]
 いよいよ年金を満額もらえそうです。2月が誕生日なので、その手続きの書類が届きました。

 で、最後が此れです。
DSCN3057[1]
 こっちは、やっと届きました。マイナンバーです。これで一安心!って、何かヘンですよね~~~?

 さて、展示替えの続きをしましょうかね。

 今朝の気温は5度、昨朝よりは4度ほども暖かい?とは云うものの、やっぱりこの気温は、老骨に堪えます。
 この空模様が、気分を更に寒くしているようです。
DSCN3044[1]
 予報では、晴マークなのに・・・・蒲団干したいな~~~~!

 さて昨日です。
 由布岳に初冠雪でした。
FSCN3035[1]
 中腹から上は、白くなっていました。ただ、写真を撮った後からは雲が多くなってしまいました。

 午前中は、湯布院公民館で老人クラブ連合会の研修会に参加しました。
DSCN3036[1]
 中部地区の三つのクラブの活動報告が在りました。どのクラブも会員の確保に力を入れて居るようです。ユニークな活動にも取り組まれて居り、大変参考になりました。
 午後も引き続いての研修でしたが、美術館をやっていますので、どの研修会も午前中だけで辞去させてもらいます。
 帰る途中で、駅ホールに久しぶりに立ち寄ってみました。元気印の梅ちゃんにも本当に久しぶりに会うことが出来ました。
 駅ホールは、相変わらず待合・休息の観光客で一杯でした。夕方が、展示替えとのことですが・・・・我が美術館も展示替えの真っ最中なので、お手伝いはパスです。
 
 帰って来てから、早速、展示替え作業でした。
 が、掛けたばかりの絵が・・・キリキリキリと変な音を立て鷹と思った途端、ガタンと落ちてしまいました。
 額裏の紐が切れました。
DSCN3038[1]
 そんなに古い紐では無かったのですが・・・・・見かけ以上に劣化していたようです。
 で、額を破損!
DSCN3039[1]
 壊れた場所を修繕して居て、額の表の装飾を破損してしまい、それをどうにか修復しました。
 絵画や彫刻の破損は移動と展示替えの時に起こることは十分判っては居るのですが・・・・・・・ガックリでした。幸い、絵の方は無事だったのが、救いでした。

 常設展示室は、完成でした。
DSCN3041[1]
 初心に還して、バイロスの作品にしました。
 他の部屋も、だいぶ進みました
DSCN3042[1] DSCN3043[1]
 静物画と風景画を展示する筈でしたが、どうも違って来ました。喫茶展示室は動物を主題にした作品に・・和室展示室(小)は書作品の展示・・・和室展示室(大)はデッサン・水彩・墨彩・水墨云々の技法で描かれた風景画です。残りは、検討中です。

 さて、今日は歯医者に行って、作業再開です。明日は、開館したいものですが・・・・さてテーマを何にしましょうかね???

 今朝は、カミさんの「タイヘン!タイヘンよ~~!」声で起こされました!!
 で、ご覧の景色が目の前に拡がっています。
DSCN3029[1]  DSCN3033[1]
 何んと今季の[初雪]です。
 気温は、1度!氷点下は免れたようですが・・・・・数日前の暖かさが一体何処へ行ったのやら?流石に寒いです。
 年内には冬が来ないかも?の予想は完全に外れたようで、一機に冬に突入しました。
 この雪が、世界各地で起きている紛争当事者の頭に降って、冷やしてあげたら・・・・・・・平和って、来るのかな~~~?

 さて昨日です。

 午前中は、差し歯が抜けたので、歯医者さんに行って治してもらいました。
 昼からは、展示替えを少し・・・・・・なかなか気力が湧きません?9年間やって来ましたが、気力の衰えは如何ともし難いです。とは云うものの、月末までにはと云う期限が在りますので、気力を奮い立たせて頑張らねば!です。

 夕方、ちぎり絵の件で公民館長さんの奥さんがカミさんに会いに来られました。
DSCN3020[1]
 で、県南に行かれたお土産を戴いてしまいました。ありがとうございました!!!
 次回のちぎり絵講座のテーマを相談に来られたようでした。

 夜、一旦寝たのですが、咳が止まらずにウガイをしに起き出すと、外が異様に明るい!
FSCN3025[1]  DSCN3022[1]
 ご覧の様に、雲の隙間から満月が煌々と輝いていました。

 咳止めの薬で、少し治まったのですが、夜中に又出てしまいました。その咳に驚いたのか、ガラス戸の外でガタン!と音がして、何かが逃げて行きました。タヌキかイタチが家の周りをうろついているようです。冬を迎えるので餌探しが大変なんでしょうね。

 さて、今日は敬老会の講演会です。動員が掛っていますので、展示替えは一休みして、行って来ましょうかね!!

 一句です。

      「 霜月の 狸震える 寒さかな 」
      「 霜月の 満月(つき)見上げつつ 咳一つ 」
      「 咳一つ 狸走らす 霜月の満月(つき)」 

 今朝の気温は6度、いよいよ寒さが本格化してきました。
 お天気は、ご覧の状態です。
DSCN2950[1]
 雨ですが、予報では夜には雪になるそうです。
 雲に隠れて山頂の状態が判りませんが、もしかしたら初冠雪かも知れません?いずれにしても夜になれば雪ですので、初冠雪になるでしょうね。平年の初冠雪が28日と云うことですので、若干速いようです。

 さて、昨日です。

 旅行の写真を、区長さんなど敬老会会員さんで無い方へ持って行きました。
 帰り道で、いつもの汽車と由布岳の撮影場所に異様にカメラを持った撮影者が集まっていました。七つ星かと思っていましたら、帰ってニュースでSLが走るとのことで、はは~~~、それか!と納得しました。七つ星よりSLの方が凄いとは・・・・・・・?

 ところで、我が美術館の前の道路の工事が始まりました。
DSCN2962[1]
 原因不明の漏水が、道路を水浸しにしており、冬場の凍結での事故が心配視されていたので、善かったです。早く原因が判って漏水が止めば良いですが・・・・。

 さて、ボチボチ展示替えです。
DSCN2959[1] DSCN2958[1]
 少しづつですが、執りかかりました。でも、どう飾ろうか?????です。

 で、片付けるついでに絵を売ろうかな????でした。PCで調べた買取のお店に連絡をとってみました。ビックリでした!!!!何んと購入価格の1/10まで下がっていました。当時の流行作家さんの作品でしたが・・・・・仕方ないですね。ヤフオクにでも出品して見ましょうかね。

 そんなこんなの一日でした。

 久しぶりの一句

     「 晩秋に そんなこんなで 寒さ増し 」



 今朝も、パッとしません。
DSCN2950[1]
 毎日、ハッキリしないお天気が続いています。アメリカ旅行は、ほとんど砂漠でしたので、毎日晴れでしたから、憂鬱になっています。
 気温も8度と低くなってきましたので、冴えない気分に追い打ちをかけてくれます。

 昨日のあまり強くない風でも、ご覧の様に落ち葉が散っています。
DSCN2949[1]
 間も無く師走ですので、シッカリ晩秋に入ったようです。

 さて昨日です。

 朝イチで、銀行と農協と写真屋さんを駆け巡って来ました。
 カミさんがパッチワークに行くので、車が無くなり動けなくなるので、大急ぎで用事を済ませたのでした。
 用事を済ませて、カミさんはそのパッチワークへ出かけ、私は歯医者さんでした。で、公民館まつりで酔っ払って買ってしまった大根を無理やり押し付けて来ました。チョッと迷惑だったかも????
 帰りに、お菓子屋のご主人と会いました。皆さんアッチコッチ歳とともに悪くなっているようです。

 後は、【炬燵猫】して居ました。と云うことで記事が在りません。今日は、此処まで!!

 今朝は、ご覧のとおり雨です。
DSCN2946[1]
 連休の間は、辛うじて持ってくれましたが、昨夜の未明から降り始め、強い雨音も聞こえるくらいでした。今朝は、それほど強い雨ではありませんが、これで紅葉も散ってしまうでしょうね。まあ、後一週間で師走ですからね。

 アサガオさんも終わったようです。善く頑張ってくれました!

 さて昨日です。

 街中の写真感まで、旅行の集合写真の印刷をお願いに行ってきました。片道20分ほどを歩いて行きましたが、前日のお酒が汗になって滴りました。写真館へ着くと張り紙が・・・・只今撮影中の為三時から開店します・・・でした。アチャ~~~~!どうしようかな?ウロウロ・・・・で、張り紙を再度読むと・・・御用の方は二階スタジオまで・・・何~~~んだ!でした。
 で、お願いして帰りも歩イングでした。
 途中、引っ掛かりとっかかりで、かなりゆっくりのペースになってしまいました。

 帰ってくると楽天からアートコレクターズ11月号が届いていました。
DSCN2939[1]
 湯布院には本屋さんが無いので、アマゾンに注文して居るのですが、今月は旅行との関係で帰って来てからの注文にしましたが、何と定価1028円の冊子が三千円を超えているではありませんか!!で、今回は楽天で購入でした。
 で、気になる記事は、やっぱり此れでした。 
DSCN2940[1]
 高村光雲さんの彫刻が、四千二百万円で落札された!の記事です。やっぱりな~~~~、凄い!でもまだ安い様な????

 ところで、昨日はお客様が在りました。何んと、今月初めてのお客様でした。
 公民館長さんの御親戚の方で、三度目かな?銀座でギャラリーをされて居られるのに・・・我が美術館ごときに来て下さるとは・・・何んと言っていいやら?ですが、ありがとうございました!!!
 2時間以上も話し込んでしまい、公民館長さんからの呼び出しで帰って行かれました。とても楽しかったです。

 さて、昨日のブログに書きもらしてしまいましたが、我が家の二次会でこんな素敵なものを戴きました!
FSCN2945[1]
 道路上の竹細工をされて居られる方からのプレゼントでした。手作りのコースターですが、とっても手が込んでいる一品で、早速ナバホ族の小壺を飾りました。

 載せ忘れたで、これらもついでに紹介します。
 東京へ行った折にゲットしたものです。
 まずは、此れです。
FSCN2944[1]
 息子の部屋を片付けてあげていて取って来ました。貯金箱なんですが、カワユイオブジェとしてこのまま飾ることにしました。
 次いでこの本です。
 東京駅のステーションギャラリーで開催されていた月映展で手に入れました。
DSCN2942[1]
 アートコレクターズの読者プレゼントで戴いた招待券で見て来ましたが、あまりに素晴らしい展覧会でしたので、ツイ買ってしまいました。

 さて歯医者に行って来ましょう!
 今朝も、またまたこんなお天気です。
017_20151123095034de8.jpg
 パッとしませんが、取り敢えず雨は降っていませんので・・・・。
 三連休の最後の一日ですが、休息日と云うことかな??です。
 で、アサガオさんもお休みです。

 では昨日です。

 山崎区の楽しい公民館まつりでした。
 曇り空でしたので、30分ほど早めて始まりました。
008_20151123094756935.jpg 013_20151123095031c05.jpg
 いつものバザーや餅つきに加えて、藁綯い教室、館内には書道作品や竹細工、ちぎり絵も展示されていました。
 で、いつものカッポ酒でした。鱒の塩焼きや豚汁もふるまわれました。シシ肉やシカ肉も・・・・・私は、ひたすらにカッポ酒でした。
 酔った勢いでこんなに買ってしまいました!
016_201511230950333f8.jpg
 天然の山芋・山崎牛蒡・銀杏に大根等々です。で、財布の中はすっからかんでした!
 館内では、舞踊や腹話術、紙芝居とぼけ防止ゲームも在りました。そして最後にビンゴゲームで終わりでした。
 もちろん、その後は我が家で二次会でした。
 盛り上がり過ぎて、三次会・四次会は街へ繰り出しました。
 帰りついたら何故かポケットに石が・・・・・
015_20151123094759789.jpg
 三次会の焼き肉屋さんで戴いたモジュールの欠片です。何で下さったのやら???でした。

 とにかく楽しい一日でした。

 さて、アメリカ行の番外編です。
 まずは此れです。
001_20151123094653f6a.jpg
 何んとサボテンのジャムです。味は、リンゴジャムに似ています。
 次いで、ご近所様への配りものです。
002_201511230946553ce.jpg 003_20151123094657490.jpg
 チョコレートは有名なものだそうで、バレンタインの本命に送られているものだそうです。
 で、息子へのお土産です。
004_201511230946587c5.jpg
 娘と孫の分は送ってしまいました。
 さて誰へのお土産か????
005_2015112309465923a.jpg
 バーボンとカルフォルニアワインです。
 もっともバーボンの一本は、昨日の二次会で空いてしまいました。美味しかったです。
 で、私へのお土産です。
007_20151123094754b5a.jpg DSCN2938[1]
 テンガロンハットとネイティブアメリカン;ナバホ族の手作りの小壺です。
 カミさんは此れです。
014_201511230947577cb.jpg
 ケイトスペードと云うブランドのお財布です。若い人に人気のブランドだそうです。
 今回ももちろん石を拾って来ました!!
006_20151123094753ab5.jpg
 ピンクの砂丘への道、ホースシューベントの歩道、モニュメントバレーのナバホ料理店の庭、グランドキャニオンのホテルの裏庭で拾った石です。
 この中の六角形の石ですが、どうもタイルの様な???気もしますが・・・・・まあ良いか。
 最後に食べそこなったジャーキーです。
IMG_0007.jpg
 何んとバッファローのジャーキーです。ジャーキーは持って帰れないので、旅の途中で食べるつもりでしたが、旅の最初に差し歯を一本食べてしまったのと風邪気味だったため最後まで粘ったのでしたが、諦めて愉快な運転手さんへお礼で差し上げました。どんな味だったのやら???
 今朝もこんなに濃い霧になっています。
DSCN2918[1]
 但し気温は11度と少し高めです。
 朝霧の冷え込んだ比のお天気は晴れになることが多いのですが、予報ではあまり良い様には言っていませんでした。今日は、山崎区の公民館まつりですので、せめて三時まで持ってくれると良いのですが・・・・・・。
 
 さて今朝のアサガオさんですが・・・・・・・。
DSCN2917[1]
 昨日の半開きのお花が、一輪咲いてくれています。
 二日で一輪のペース?かな~~~。
 
 では昨日です。
 朝イチで、公民館まつりの準備のお手伝いに行ってきました。
 役員では無いのですが、4年間も関わりましたので、行事が在ると気になります。どうせ気になるなら手伝ってしまえ!でした。

 帰って来てからは、館内の作品を鑑賞!「良い作品ばかりだな~~~!」と自画自賛でした。
 
 下の畑では、ご主人と子供さん&お孫さんが、夕方遅くまで【山崎牛蒡】を掘っていました。作るのが大変なので、今では数軒しか作っていない幻の牛蒡です。
DSCN2916[1]
 今日の公民館まつりに提供して下さるので、頑張ってゲットしてきたいと思っています。

 では、アメリカ行の最終章です。
 ラスベガスの朝です。
アメリカ大自然の旅 341 アメリカ大自然の旅 340
 砂漠のド真ん中に作られた大都市です。へ~~~~~!と眼が醒めて改めて眺めました。
 朝食が此れ。
IMG_0001_20151122073603d47.jpg
 今見たら、こんなだったかな?でした。旅行中の朝食は、ほとんどがバイキングでしたので・・・。
 で、カジノの傍にはこんな水槽も在りました。
アメリカ大自然の旅 342
 カジノで勝った人が、買って食べるのでしょうね。
 泊まったホテルです。もちろんカジノです。
アメリカ大自然の旅 344
 で、いよいよ最終宿泊地のロスへ出発でした。
 またまたまたまた・・・・延々と5時間のこんな光景でした。
アメリカ大自然の旅 349 アメリカ大自然の旅 350
 行きで通った道路でしたので、皆さん爆睡でした。
 途中の昼食は、評判のハンバーグでしたが、物凄いお客さまで、とにかく空いた席を確保するのに大変でした。
アメリカ大自然の旅 351
 これがそのハンバーグ屋さんです。でも、評判通り美味しかったです。
 この後は、アウトレットのお店に行きました。
 中国や韓国のお客さまで溢れていました。何も買うつもりは無かったのですが・・・・・シッカリ買わされました!
 ロサンゼルスに着いて、そのままハリウッドへ!
アメリカ大自然の旅 356
 高級住宅街を走りぬけて、此処があのアカデミー賞表彰式の会場入り口です。
アメリカ大自然の旅 358
 テレビで見る赤い絨毯はありませんでしたが・・・・。
 スターの手形の押されている場所は、残念ながら入れませんでした。
アメリカ大自然の旅 368
 と云うことで、ハリウッドの街並みです。

 で、旅行最後のロスの夜景です。
アメリカ大自然の旅 370
 アメリカ最後の夜は、ただただ眠かった!でした。

 翌日は、このロサンゼルス空港での最後の一枚・です。
アメリカ大自然の旅 372
 ・・で、帰路に付きました。

 以上で、アメリカ行はお仕舞です。


 今朝の気温は9度と10度を切って来ましたし、ご覧の様に濃い霧になっています。
DSCN2909[1]
 と云うことは、久しぶりに秋の澄んだ青空が見れるようです。お天気のことなので???ですが、三連休の初日でもありますので期待しましょう!
 アサガオさんは今朝も一輪・・・半分咲いています。
FSCN2913[1]
 気温が上がればシッカリ咲いてくれるでしょう。ガンバレ!ガンバレ!です。

 さて昨日です。

 娘と三人でお散歩に出かけました。で、帰ってきたところで、仕事から帰って来たEさんとバッタリでした。で、戴いてしまいました!
DSCN2911[1]
 ユズです。
 此処はカボスの産地で、ユズは育ちにくいと聞いていますが、育つようです。ありがとうございました。

 夕方、娘は大分へ帰って行きました。

 さて、アメリカ行の第4弾です。
 朝イチで、グランドキャニオンの朝日観賞でした。
アメリカ大自然の旅 297 アメリカ大自然の旅 293
 朝陽の登るのに合わせて広がっていく素晴らしい光景を満喫しました。でも、此処は、観光客が多過ぎて・・・いささかうんざりでした。
 ホテルに戻って来て、近くを散歩したら、こんな鳥さんの群れに出会いました。 
アメリカ大自然の旅 307 アメリカ大自然の旅 308
 カラスのようでしたが、近づくと綺麗な羽を持った鳥で、全く人間を用心しないようでした。
 ホテルの前で、ミュールジカのモニュメントと一緒にパチリでした。
アメリカ大自然の旅 314
 実物より少し大きめですが・・・・・この後、本物にも出会ったのですが、窓が反対でしたので、写真が撮れませんでした。

 ホテルを出て、ヘリコプター遊覧組を飛行場に迎えに行って、出発でした。
 で、高級リゾート地のセドナへ向かいました。
 途中、ベルロックと呼ばれるパワースポットで一休みでした。
アメリカ大自然の旅 319 アメリカ大自然の旅 323
 ベンチの足元に???????もちろん本物ではありません。でも、ガラガラヘビは結構見かけるのだそうです。
 セドナへの道で、こんな光景の連続でした。
アメリカ大自然の旅 324 アメリカ大自然の旅 334
 彼方此方にパワースポットが在り、写真撮影で停まりながら行きましたが、その際に見かけたおじさんです?
アメリカ大自然の旅 335
 本当は、運転手さんがふざけて扮装して、みんなを驚かしたのでした。とっても楽しい運転手さんでした!
 セドナの街で昼食と自由散策でした。
アメリカ大自然の旅 336 アメリカ大自然の旅 337
 楽しい街で、アッと云う間に時間が経ってしまい、サボテンで出来たローションは売り切れてしまい、最後に買ったソフトクリームも大慌てで頬ばる始末でした。(外国では、バスの中での飲食は出来ません。)
 セドナを出て、ラスベガスへ戻りました。バスの中は、皆さんグウグウ・・・・・・でした。
 ラスベガスの夜は、美味しい肉料理の食事とレビューショウの鑑賞でした。
DSCN2914[1]
 ショウの撮影は禁止でしたので、パンフレットの写真です。

 いよいよ帰り道・・・・・早かったな~~!でした。
 今朝も、こんなです。
DSCN2907[1]
 本当に、パッとしないお天気が続いています。
 気温は10度で、少し秋らしい?気温になっています。暖かい朝が続いたので、寒く感じてしまいます。
 で、アサガオさんですが・・・・・・
DSCN2908[1]
 一輪咲いていると言えなくもないのですが、この一輪は昨日のお花です。普通は、半日ほどしか持ちませんが、このお花は丸一日を超えて咲き続けています。気温のせいでしょうが・・・ガンバレ!です。

 さてr昨日です。

 夕方、お散歩から帰った処に、娘がカメ太を連れて来ました。
DSCN2906[1]
 旅行中の世話を頼んでいました。気持、嬉しそうに見える????

 ではアメリカ行第三弾です。
 ペイジのホテルの窓から見えた光景です。
アメリカ大自然の旅 205
 夜明け前の景色です。フーバーダムで出来たミード湖の端っこが僅かに見えていました。
 で、ホテルとペイジの街並みです。
アメリカ大自然の旅 207 アメリカ大自然の旅 209
 外れの広場では熱気球の大会があっていました。
 ペイジの街を出て、モニュメントバレーを目指して、またまた砂漠の中をひた走りに・・・・途中であった貨物列車です。
アメリカ大自然の旅 210
 何十両を繋げているのやら?????先頭も尻っぽも見えません。アメリカって、何ちゅう国じゃ!でした。
 3時間のドライブで着いたのが、正に西部そのものの光景モニュメントバレーです。
アメリカ大自然の旅 212
 モニュメントとは突起物を指すそうで、平らな土地にポツンポツンと風雨で削られた岩山が、奇観を呈して居ました。
 もちろん道は、まっすぐです。
アメリカ大自然の旅 213
 車を乗り換えて、ナバホの人の運転するジープで揺られながらの観光でした。
 撮影箇所に停まっては、パチリでした。
アメリカ大自然の旅 228

 段々、途中で買ったテンガロンハットが板について来ました。
アメリカ大自然の旅 236 アメリカ大自然の旅 247
 此処でジョンウエイン主演の映画がたくさん獲られたそうです。
 と云うことで付いた名前が【ジョンウエインのブーツ】です。
アメリカ大自然の旅 243
 この岩は巨大ですが、本人はあまり大きな男では無かったそうです。
 昼食は、ナバホ族の方の経営するお店でナバホタコスを戴きました。とても食べやすく、タコスと云うよりピザに近い料理でした。
 昼食の後、モニュメントバレーを後にして、いよいよグランドキャニオンを目指して出発でした。
 これまでの道とは異なって、灌木の中を進みました。
 シカの家族にも出会いました。
アメリカ大自然の旅 265
 
 一時間ほどのドライブで到着でした。で、早速観光でした。
アメリカ大自然の旅 269 アメリカ大自然の旅 277 アメリカ大自然の旅 288
 夕方まで、ゆっくり?見て回りました。ここで、日本から来た高校生の修学旅行に会いました。私の高校の修学旅行は東京でしたので、エライ違いです。
 夕日を背に受けながらホテルへ。
アメリカ大自然の旅 290
 夕陽jは何処で見ても綺麗でした。

雨が続きます。

 今朝もこんな状態です。
DSCN2901[1]
 気温は12度と相変わらず高い様ですが、お天気が冴えません。秋も深まり、紅葉のたよりも聞こえているのに、お天気が雨では【行楽の秋】になりませんね。
 この雨で、黄葉も散ってしまっています。
FSCN2903[1]
 わが美術館の駐車場は、ご覧の様にイチョウ模様になっています。

 さて、この気温でまだアサガオさんが・・・・・・・・・
FSCN2904[1]
 今朝も一輪咲いています。頑張っていますね!

 さて昨日です。

 私は、ブログに書きましたように、欠礼のハガキ書きでした。
 カミさんは、公民館まつりでお手伝いする準備でした。
 で、その際にいただいた大根です。
DSCN2898[1]
 公民館長の奥さんにいただきました。ありがとうございました!

 さて、アメリカ行の三日目です。この日から、いよいよこのツアーのテーマである<大自然の旅>へ突入です。
 この日は、まずホテルを暗いうちに出て、プライスキャニオンの朝陽を鑑賞から始まりました。 
アメリカ大自然の旅 121 アメリカ大自然の旅 112
 薄暗い光景が次第に明らんでいく様は・・・凄い!しかありませんでした。

 泊ったホテルです。
アメリカ大自然の旅 124
 そのホテルを出発して、またまたこんな砂漠が続きました。 
アメリカ大自然の旅 131
 2時間のドライブで着いたのは≪ピンクの砂丘≫【コーラルピンクサンドデユーンズ】と呼ばれる場所でした。
アメリカ大自然の旅 136
 私には、どうしてもピンクには見えませんでしたが・・・・・・これこそ砂漠って感じでした。
 昼食は、カーボーイハットを被って戴きました。
アメリカ大自然の旅 147 アメリカ大自然の旅 144
 レストランの裏には、西部開拓時代の様子が再現されていました。
 昼食の後のトイレ駐車したのは、あのフーバーダムの管理棟でした。
アメリカ大自然の旅 157 アメリカ大自然の旅 155
 管理棟の横には、此処で発見された恐竜の足跡の化石も展示されていました。恐竜が闊歩していたのかと思うと通っている砂漠も違った景色が見えました。
 次いで着いたのがホースシューベントと呼ばれる場所でした。コロラド川が大きく蛇行して、馬蹄形の奇観を生み出した場所でした。
 チョッと覗きこむのに度胸が要りました。
アメリカ大自然の旅 163 アメリカ大自然の旅 170
 此処でようやく生き物に遭遇出来ました。グリーン色の綺麗な小さなトカゲさんでした。
 次いで着いたのが、アンテローブキャニオンです。
アメリカ大自然の旅 173
 砂岩でできた地層に時折降る洪水で抉り取られた岩穴が不思議な景観をしている場所です。
アメリカ大自然の旅 181 アメリカ大自然の旅 189
 沢山写真を撮りましたが、この二枚だけ紹介します。右の写真は、ハートの形になっている場所です。
 出口で撮った一枚です。
アメリカ大自然の旅 200
 後ろの崖には銃弾の跡が在りました。
 南北戦争かインデアンと騎兵隊の戦闘で出来たのかと思いきや・・・誰かがふざけて銃を撃ったのだそうです。アメリカの銃社会の一端をこんな所で見ようとは・・・・。

 自然の造形は、とにかく綺麗でした。

 この日は、窓からフーバーダムが見えるペイジと云う街のホテルに泊まりました。
 今朝も雨です。
DSCN2895[1]
 秋の長雨も鬱陶しいですね~~!
 気温は15度で、11月とは思えません。で、昨日のテレビで予報士の森さんが「年内には冬が来ない・・・・・かも?」って言っていました。さらに、台風が来るかもだそうです。世情の不安と天候不安が重なったややこしい年末になりそうです。

 その変なお天気のせいでしょうか?
FSCN2897[1]
 アサガオさんが、今朝もまだ咲いています。
 まあ良いですが・・・・・・・・・。

 昨日は、一日雨でしたので、籠ってハガキ書きでした。

 ウユニ塩湖の塩のホテルでご一緒になった若いお二人が無事に結婚式を挙げられたと云う写真付きのおハガキが旅行中に届いていましたのでそのお祝いのハガキを書きました。
 ついで先日お泊りで来てくれた門司港の友人へお土産の送付でした。
 で、六月に母が亡くなったので、欠礼のハガキ書きでした。その欠礼のハガキって、正直、気力が湧きません。年賀ハガキだと、あいつどうしてるかな?オッとそうだったな?と、想いを馳せながら書くので、ある意味楽しいのですが・・・・・・と云うことで、半分しか書いていません。今日は、頑張って残りを書いてしまいます。

 では、アメリカ行の第二弾です。
 時差ボケで、結局眠れませんでした。
 ラスベガスのホテルを出発して、またまたこんな景色の中をザイオン国立公園へ。
ザイオン国立公園 6
 四時間のドライブの途中のドライブインで昼食でした。  
ザイオン国立公園 15 ザイオン国立公園 14
 昼食は、チーズハンバーグでした。
 で、これがザイオン国立公園の光景の一部です。
ザイオン国立公園 16 ザイオン国立公園 27
 園内は車を乗り換えてビックベンドと云う場所へ、その後ウイーピングロックまで歩い散策を楽しみました。
 次いで、プライスキャニオンへ移動でした。
 こんな景色や
ブライスキャニオン 3
 バッファローの牧場にも出会いました。
ブライスキャニオン 16
 流石に迫力が在りました。
 プライスキャニオンに到着し、ホテルに入る前に散策でした。
ブライスキャニオン 19 ブライスキャニオン 29
ブライスキャニオン 27 ブライスキャニオン 37
 陽が落ちたのでホテルへ引き上げました。

 今朝は雨になっています。
DSCN2890[1]
 そのせいも在り、とても暖かいです。気温は14度で、昨朝より6度も高くなっています。

 さて、昨日です。

 アサガオさんは・・・・・・咲いていませんでしたが、一昨日には二輪咲いていました。
DSCN2886[1]
 11月半ばと云うのにです。今年は暖かいのでしょうか?
 まだまだ咲いてくれるのではと期待して居ます。

 一方、裏の山茶花は、今が盛りです。
FSCN2888[1]
 何故か、陽の当らない裏側の方から咲いています。

 ところで、旅行前には、葉っぱのほとんどが虫に食われてしまい葉脈しか残っていなかったブロッコリーです。
DSCN2882[1]
 しっかり咲いていました。ガンバレー!です。

 さてお散歩でこんな光景に出合いました。
DSCN2878[1] DSCN2879[1]
 カラスの群れと鴨の群れです。
 「秋は鳥が群れる!」何ちゃって・・・。

 さて、<アメリカ大自然の旅>の始まりです。

 まずは成田空港を出発し、ロサンゼルスへ向けての飛行で始まりました。途中、日付変更線を越えて10時間の搭乗でした。
 ロサンゼルスの街並みを車窓から眺めて、あの桜田淳子さんの歌でだけ知っていたサンタモニカへ到着。
アメリカ大自然の旅 052
 非常に細かい砂の浜辺でした。
 こんな樹も見つけました
アメリカ大自然の旅 054
 この日は吹いていませんでしたが、風が強いのでしょうか?グニャグニャに曲っていました。
 写真を撮った後、昔、テレビドラマで見たルート66を通って、ラスベガスへ向かいました。
アメリカ大自然の旅 057
 出発前にルート66のバス停でパチリでした。
 ロスの市街地を出た途中の風景はこんなでした。
アメリカ大自然の旅 066
 始めて見た砂漠は・・・・イメージが違っていました。草が生えていました!
 砂だけで何も無い光景を想像して居ましたが・・・・・アメリカの砂漠はこんな何んだそうです。

 5時間バスに揺られて、最初の宿泊地がラスベガスでした。
アメリカ大自然の旅 095
 ギャンブルの聖地ですが、仕方が判らずにパスでした。と云うことで、17時間の時差に無理やり就寝・・・・無理でした!

 
 二週間以上でしょうか、久しぶりのブログになります。
 甥っ子の結婚式に合わせて、孫の顔を見に行くのと、息子の様子見とアメリカへの旅行と戻って来ての月一の血液検査&門司港のスナックの開店30周年記念に行ってきました。で、昨日は、朝イチでの神社の清掃と大忙しでした。そんなこんなでしたので、ブログの再開も遅れてしまいました。スミマセン!

 では、今朝の湯布院です。
DSCN2868[1]DSCN2867[1]
 昨朝よりかなり気温が下がりましたので、ご覧の様に朝霧が出ています。

 昨日ですが、まだ荷物の整理がついていません。
DSCN2872[1]
 自分で持って帰ったものは僅かで、ほとんどの荷物は空港から直接送りました。洗濯物やお土産などの入ったその荷物が昨日届きました。
 
 朝の神社清掃と敬老会の会合の後、さっそくお土産をご近所に配って来ました。

 で、お返し?で戴いたシイタケと白紙です。
DSCN2869[1] DSCN2871[1]
 大根もいただきましたが、こっちは保存のために土に埋めました。

 明日から、ブログの本格的再開でアメリカ旅行を載せて行こうと思っていますので、乞うご期待!です。

 では今日の作品です。
DSCN2873[1]
 神路祇 隆さんの水彩画です。

Powered by FC2 Blog