プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎5月の休館日
   4/30日・1日
   11日~16日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今日から14日まで休館ですので、予約投稿です。
 で、昨日の夕方のアサガオさんです。
FSCN2264[1]
 一昨日のお花が残っていて、蕾が咲いていませんでした。二日にわたってアサガオの花が咲き続けるとはビックリでした!

 もうひとつのビックリは、この四つのキノコです。
DSCN2259[1] DSCN2260[1]
DSCN2261[1] DSCN2262[1]
 オニフスベだと思っていましたら、どうもスッポンタケだったようです。どうもスミマセンでした。

 で、作品紹介です。
DSCN2265[1]
 鈴木 光と云う作家の『妖奇』です。

 では、暫しのお別れです!
スポンサーサイト
 今朝のお天気は、ご覧のとおり曇りです。
FSCN2236[1]
 お山は、シッカリ見えていますが・・・・曇り空ではやっぱり映えませんね。
 気温ですが、起き出しの気温を見損ないました。取り敢えず、現在8時前の気温は、10度です。昨晩の予報では、確かもっと低かったようですが、それほど下がりませんでした。
 で、アサガオさんの様子を見に行きましたら、こんなでした。
DSCN2240[1]
 どうも、昨日の日中に開いたお花が残っているようです。開花の時間がズレているようで、写真の上に見えている蕾がお昼過ぎ位に開いて翌日まで残ると云うパターンでしょうか?取り敢えず、蕾がありますので、明日朝も咲いてくれそうです。
 他の花もご覧の状態です。
FSCN2230[1] FSCN2232[1]
 サフランもバラも咲いてくれています。

 では、昨日です。

 朝から、餅つき?でした。モチのロン、機械でです!!
DSCN2223[1] ⇒ FSCN2229[1]
 先日精米したもち米を一晩水にさらして、今朝水切りを済ませて、作業開始でした。餅好きの吾輩ですが、歯医者さんに餅を禁じられていましたので、もち米が玄米状態で残ってしまっています。歯の方も、治療が進みましたし、捨てる訳にもいかないので、少しづつ搗くことにしたのです。取り敢えず二升しました。モチの数は85個ほど出来ましたので、ご近所さんへ配りました。
 まだまだもち米は残っていますので、旅行から帰ってきたら、また作りましょう。

 次いで、やったのが此れです。
FSCN2233[1]
 戴いたシイタケを干しシイタケに、サトイモを保存用に乾燥させました。
 此処でお詫びです。昨日書きました赤カブですが、赤カブでは無くてビーツと云う野菜でした。株の仲間では無くて甜菜の仲間なんだそうです。いよいよ、食べ方が???

 ところで、昨日は二組もお客様が在りました!!
 散歩に出かけようとしていましたら、眼の前にお母さんと小学校の低学年くらいのお子さんが絵をご覧になられていました。で、お話でもと、「コーシーお出ししますよ。」と、お声をお掛けしたのですが、何せ裸婦が多かったので、帰ってしまわれました。もちろん入場料は戴けませんでした。
 次いで、旅行の準備をしている最中に、東急の別荘に折られるNさんがお友達を連れて来て下さいました。
 あまり絵には興味が無いそうで・・・・でも、話の方は弾んで楽しいひと時になりました。

 この後が大変でした。
 旅行カバン用の鍵(TASロック)を通販で購入しました。で、届いたのでしたが、カミさんが暗証番号の初期登録を間違えて、どうにもならないことになってしまいました。
DSCN2234[1]
 問い合わせをしたところ、開錠の方法は無いそうで、間違えた暗証番号を探すしかないそうです。で、アーでも無いコーでもないでしたが、カミさんの記憶を頼りに、ウ~~~~ンこうかな?で、ようやく開けることが出来ました。あやうくもう一度購入しなければならなくなるところでした。

 で、無事に荷物を発送出来ました。

 結構いろいろあった一日となりました。

 では今日の作品紹介です。
FSCN2248[1]
 藤本卓さんの『光を浴びて』です。

 さて、今日も休館前の大忙しです。
 今朝は、ご覧の様に晴れです。
DSCN2212[1]
 気温は5度ですが、体感的にはもっと低く感じています。と云うのも、吐く息が白く見えています。空気も、寒いと云うより冷たいと言った方が合っているようです。
 これで黄葉が一気に進むのではないでしょうか。

 ところで、こんな気温ですので、どうかな~~と、アサガオさんを見に行きましたら?????
FSCN2221[1]
 何んと!何んと!南都雄二です。昨日咲いていたお花が、まだ咲いてくれていました。昨日の最高気温が、16度でしたので、冷凍保存?冷房保存?になったのでしょうかね。もちろん、このお花以外は咲いていませんでした。
 やっぱり11月のアサガオって変ですからね。

 こっちのお花さんたちは元気です! 
FSCN2218[1] FSCN2219[1]
 まるでツツジの花の様な菊のお花と下の畑のお茶のお花です。
 どちらも今が盛りです。

 秋も春に負けずにお花がイッパイとは・・・・サフランと山茶花、それに十月桜にバラも咲いています。

 では昨日です。

 またまた・・またのまた!戴きものでした。
 採れたてのシイタケとサトイモです。
DSCN2207[1] DSCN2209[1] 
 朝イチで、先日の敬老会の旅行でご一緒した方からの「下の畑に降りて来~~~い!」の電話で、戴いて来ました。ありがとうございました!
 こっちは、Aさんからの運び屋ですとNさんが持って来て下さいました。
DSCN2210[1] DSCN2211[1]
 菊の花弁と赤カブです。
 菊の花弁は、おひたしにするのだそうです。で、サトイモ見たいですが、中は赤い赤カブですがどうやって食べるのやら???
 ありがとうございました!!!

 あとやったことは、立て替えた旅行代金の振込手数料を出しに農協へ行ったことと此れです。
FSCN2220[1]
 留守にするので、館内の鉢ものを外に避難させました。水遣りは雨が降ってくれるのを祈るだけです。

 以上で、昨日のお仕事は、お仕舞でした!!

 と云うことで、今日の作品紹介です。
DSCN2222[1]
 智内兄助さんの『花弁』です。

 今朝の空模様は、ご覧の様に雲半分・青空半分です。
DSCN2200[1]
 予報では、寒気が入ってくるので、晴れて気温が下がるとのことでした。が、実際は、まあ晴れですが、気温は11度でした。もっと冷え込むのかと思っていましたが・・・・・・まあ、風邪気味だった私目には善かったです。

 10度を超えた気温のせいでしょうか?今朝、アサガオさんが一輪咲いていました。 
FSCN2202[1]
 ブログをめくってみましたら2011年の10月25日にアサガオさんの記事が在りましたので、11月も在りなのかも?です。残念ながら、10月31日から11月14日まで休館&ブログもお休みしますので、お伝えできません。

 さて昨日です。

 久しぶりに、本当に久しぶりに雨が降りました!!
 何んと10月1日以来の26日振りの雨でした。カラカラに空気が乾いていましたので、恵みの雨になりました。と云うことも在って、ひたすらジッとの一日の予定でした。

 と、お届けものが・・・・カミさんが午前中留守でしたので、仕方ありませんでした。
 まず届いたものが此れでした。
DSCN2203[1]
 車のカバーシートです。
 冬になるとフロントガラスが凍りつき、毎朝温泉へ行くのに霜取りが大変でした。霜取りのグッズも使いましたが、よく考えるとこっちの方が簡単で安上がりの様な気がします。今年の冬は、これで乗り切ろうと思います。

 次いで届いたのが此れです。
DSCN2204[1]
 ヤフオクで落札したことをスッカリ忘れていました古いステッキです。
 先日の敬老会の旅行で、持って行った杖を大先輩に褒められたので差し上げてしまいましたので、その代わりに購入した一品です。ご覧の様にチョッと細身ですのでオシャレな杖です。呑みに行く時はこれを持って行くことにしましょう!!

 お昼からは、気分が良くなったので、農協と郵便局を行ったり来たりで旅行代金の支払いを済ませました。でも、振り込み手数料を出し忘れたので、今日貰って来ます。本当にドジでした!

 夜も用心のため寝る前に温泉では無くて家のお風呂に入ることにしましたが、此処でも大失敗でした。栓をしたつもりでしたが、鎖が絡まって隙間が出来ていたので、お湯が溜まらずに流れ出してしまい、結局、入れませんでした。情けないですね!

 で、作品紹介なんですが、こっちも回転させるのを忘れて撮った方の映像を消してしまいました。記事を書こうとして気づきましたが時すでに遅し!でした。と云う訳で、これでご勘弁ください!
DSCN2205[1]
 志村立美さんのデッサンです。

 さて、今日はお天気次第ですが、散歩で腰痛改善に励まねば!です。今朝、温泉で鏡を見ましたら、お尻に肉が少し付いて来ているようでした。アサガオさんの様に、頑張らねば!です。

風邪ひきそう?

 今朝の気温は8度です。
FSCN2199[1]
 この雲の多い空模様のせいか? or チョッと風邪気味のせいでしょうか?酷く寒く感じます。
 このところの冷え込みと日中との気温差で、体調不良気味です。昨夜も痰切れが悪く咳が出て、何度も目が覚めてしまいました。 今月末には、甥っ子の結婚式に合わせて孫に会いに行きますので、体調を戻さねば!です。

 さて、昨日のアサガオさんですが・・・・・ この一輪だけでした。
010_20151027081841da1.jpg
 後4日足らずで11月ですが・・・・・どうでしょうかね?

 サフランと白花スミレ、それに蔓バラは、元気にとは言いませんが咲いてくれています。
011_20151027081842d22.jpg012_20151027081844393.jpg
 やっぱり、朝とお昼の気温差が大きいので、イマイチ元気が無い様です。

 では昨日です。

 まずは、歯医者さんで、仮歯を本歯にする型取りをしていただきました。本歯は、東京行から帰って来て入れてもらうことにしました。
 帰りに農協へ行き、敬老会の一泊旅行の清算でした。

 美術館へ戻って、今度は頑張ってお散歩でした。
 大きな鯉さんを二匹も見つけたのですが、水面の反射光で、どうしても写真に収められませんでした。
 気温が低かったせいか?歩道にミチシルベの様に赤とんぼが、歩く先々に停まっていました。 
008_20151027081923e50.jpg
 羽を広げて、少しでもお陽さまの光を浴びようとしているのでしょうか。

 戻って来て気が付いたのですが、神社境内の十月桜が咲いていました。
009_201510270818392fe.jpg
 もう少し満開に咲いてくれると見ごたえが在るのでしょうが・・・・梅の花みたいにチョンチョンでは、寂しいですね。

 一休みして居ると敬老会の副会長さんがお芋さんを持って来て下さいました。
DSCN2191[1]
 おまけの漬けものもいただきましたが、この漬物が最高に美味しかったです。地域の方は皆さん漬けものがs上手で、感心します。
 夜は、十五夜でした。
FSCN2196[1]
 お天気が良かったのでしっかり見れましたし、真夜中にお便所に起きた時もビックリするほど明るかったです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2198[1]
 中原 脩さんの『今日もめぐりあい』と云う挿絵原画です。

 今日は、体調管理の為、静かにして置きましょう!!
 今朝の気温は4度。5度を切って来ましたので、非常に寒いです。いよいよ寒さも本格的になって来ました。
DSCN2183[1]
 お山は、冷たい空気のせいでしょうか、ご覧の様にクッキリハッキリです。
 今日も快晴のお天気の様です。一体何日こんな秋晴れの好天が続いているのやら?この先何日続くのやら?です。

 で、もうお仕舞かと思っていましたアサガオさんですが、昨日も咲いてくれていました。
FSCN2169[1]
 蔓の下の方に三輪だけでした。もうすぐ11月になると云うのに凄いです。と云うか、変?ですね。
 こうなると今月末まで頑張ってほしいものですね!

 では昨日です。
 
 午前中はお散歩でした。
 大分川には、一段と鴨の数が増えていました。
FSCN2174[1]
 三つ程の集団に出会いましたが、総数で100羽までにはなりませんでしょうが、それに近い数が見れました。中には、まだ成鳥になっていない鴨も居ましたが、渡りの時までに早く大きくなれよ!です。

 で、大きな大きな鯉にも会いました。
FSCN2173[1] FSCN2172[1]
 上手く撮ったつもりでしたが・・・・・藻に隠れて見えづらいですね。ガックリ!
 今度会ったらシッカリ撮ります!それにしても、大きかった。釣れても上げられないでしょうね。

 川沿いにはコスモスが盛りを迎えていました。
FSCN2171[1]
 残念ながら、山崎地区の植えた処は、チョッと貧弱でしたので、別の場所の写真です。
 戻り道の公孫樹が一本だけ黄葉して居ました。
FSCN2170[1]
 日当たりのせいでしょうかね?

 帰り着くとNさんが来られました。
 北海道から帰って来ていたご主人と一杯やりたかったのですが、健康診断を受けてすぐ北海道にに戻られたそうです。残念!
 少しだけコーシーを飲みながらお喋りをして帰って行かれました。

 午後は、届いたばかりの古裂会のカタログに眼を通しました。
DSCN2175[1] FSCN2177[1]
 まだ売れ残っていましたが、釘宮對宕の妖怪の屏風、欲しいですね。お金が在れば、買って市立美術館へ寄贈したいですね。

 夜は、十四夜のお月さまが明るく輝いていました。
FSCN2181[1]
 今夜が十五夜の筈ですので、スーパームーンを見れるかも?です。

 さて、敬老会の一泊旅行の精算など、今日も忙しいな~~~!

 

<余談>
 昨夜、NHKの番組【新・映像の世紀】を見ました。第一次大戦のきっかけとなった一つの事件が今に続いてること、そして改めて戦争と云うことの愚かさを知らされました。で、ニュースにはトルコ大使館前での乱闘です。人類は滅びるまで、争うしかないのでしょうかね???
 今朝もこんなに良いお天気です。
DSCN2160[1]
 風は冷たいのですが、空気は澄んで、青空にお陽さまがまぶしいです。正に≪天高く 馬肥ゆる 秋≫です。

 とうとうアサガオさんが、終わりそうです。
FSCN2154[1]
 蔓のてっぺんが枯れ始めています。蕾も?????

 こっちは、ご覧の様に凄い状態になって居ました。
 FSCN2156[1]  FSCN2155[1]
 サフランとバラが大大満開でした。
 これが続くとは思えませんので、こっちもあだ花?かも。

 さて昨日です。

 午前中、敬老会の一泊旅行から帰っての後始末でした。
 高齢や病気などで参加できなかった方たちへお土産を持って行きました。町内に散らばっていますので、チョッと掛りました。
 帰って来て、決算でした。かなりの赤字になってしまいましたが・・・・皆さんが楽しまれたので好かったでしょう。

 その後は、歯医者へ。宴会の最中に仮歯を一本食べてしまいましたので・・・・どうもアワビを食べた時かな??です。

 お昼からは、お便所の掃除、次いで車の水洗いとワックス掛けでした。
FSCN2152[1]
 ピカピカに磨き上げました。

 で、久しぶりに救急ヘリを見ました。
DSCN2144[1] FSCN2157[1]
 昨日は、運んで行ったのでは無くて運んで来た様でした?
 これで助かる人が沢山居るのでしょうね?まあ、怪我をしない様に病気にも気を付けて運ばれないようにせねば!です。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2148[1]
 宇野亜喜良さんの『OH!CEZANNE』です。

 今日は、散歩に行かねば!!
 今朝の気温は9度です。
 この朝霧のせいでしょうか?10度は切っていますが、昨朝より3度ほど上がりました。
DSCN2132[1] DSCN2131[1]
 それほど濃くはありませんが、由布岳は全く見えません。朝霧が、川上地区の方に集まっているのでしょう。

 さて、昨日のアサガオさんです。
FSCN2120[1]
 全部で三輪でしたが、シッカリ咲いたのは、地面のこの一輪だけでした。お昼には気温が上がるのですが・・・・ガンバレ!です。

 で、サフランの方です。
DSCN2111[1] 
 一昨日に気付いた時は、既にお花が萎んでいましたので、昨日は二度ほど確認に行ってから撮りました。他に蕾が見えますので、続いて咲いてくれる様です。

 さて昨日ですが、アサガオさんとサフランの他にもこんなお花も見つけました。
DSCN2110[1] FSCN2128[1]
 蔓バラと白色スミレです。昼間の陽気に誘われて咲いたようです。四季咲きの蔓バラはさて置いて、春のスミレが今頃咲くって、変ですが・・・。

 こっちは季節どおりのようです。
FSCN2118[1] FSCN2130[1]
 いろは紅葉とクリスマスローズです。
 ようやく二本あるモミジの片方が紅葉しました。で、クリスマスローズが新芽を出し始めました。

 アジサイも一輪残っていますので、我が庭には春と夏と秋が同時に存在するようです。

 昨日は、ほぼ一日中、明日・明後日の敬老会の一泊旅行の準備でした。
 それでも夕方義母のお散歩に付き合って少し歩きました。
 で、見上げると谷内六郎さんが描くようなお山と雲が・・・・・。
FSCN2119[1]
 青空と山とポッカリ浮かんだ雲が、シッカリマッチングして居ました。

 夜、義母がお肉を食べたいとのことでしたので、秘蔵の和肉をステーキにしてあげました。100グラムをペロッと食べてしまったのでチョッと心配でしたが、ミディアムレアでしたので、大丈夫だったようです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2116[1]
 瓜南直子さんの『雲の楽譜』です。

 さて、表題に書きましたように明日と明後日は休館です。私目は、敬老会のお世話で留守です。カミさんはお母さんを送って北九州です。まあ、お客様は期待して居ませんので良いか!??
 今朝も気温は6度と寒い朝です。でも、こんな素敵な由布岳です。
DSCN2107[1]
 予報を見ると台風が二つ在るのですが、当分、お天気は好い様です。そうは云っても、この台風が動き始めると、影響が出て来るでしょうね。やはり、進路に気を付けねば!です。

 では、昨日のアサガオさんです。
DSCN2093[1]
 三輪でした。しかも蔓の上部のお花は???地面近くのお花しか咲いていませんでした。いよいよお仕舞でしょうか?

 で、庭には、こんなお花が見れるようになっていました。
 菊と山茶花のお花です。
DSCN2090[1] FSCN2104[1]
 菊はこれからが盛りでしょう!山茶花の方は、二輪だけです。もう少し先になるようです。

 次いで、気が付かないうちに咲いていた?お花が二題です。
 まずは此れです。
FSCN2100[1]
 サフランです。一日で萎んでしまうお花ですので、昨日見つけた時には既に萎んでいました。一輪、今日咲きそうな感じの蕾が在りましたので、後で写真に撮ります。
 こっちは、まだ咲いていたのか!です。 
DSCN2105[1]
 ピーマンのお花です。実も生っていますがアサガオさん同様にいつまで頑張ってくれますやら?です。

 さて、昨日です。

 洗濯ものを干しに出たカミさんがギャ~ギャ~騒いでいました。
DSCN2088[1]
 私のこぶしほどの大きなスズメガです。朝の寒さから逃げるようにお陽さまの当たる場所で身体を暖めていました。もうじき冬だぞ~~~~!です。
 そんな大騒ぎをしている処に、Sさんが「今、採って来た!」と持って来て下さいました。
DSCN2106[1]
 採りたての綺麗なシイタケをこんなにたくさんいただいてしまいました。ありがとうございました!
 夜に、シイタケのステーキと湯豆腐に入れて美味しくいただきました。

 お昼からは、葬式でした。地域の水道組合でご一緒に役をしたTさんのお母さんです。入退院を繰り返されて居られたそうですが・・・。ご冥福をお祈りいたします。

 夕方、庭に出ていた義母さんに野蒜を見せてあげたら、食べて見たいとのことでしたので、早速採取して夕食に出しました。野趣が在って結構美味しいとの感想でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN2109[1]
 開 光市さんの『あやとり』です。

 さて敬老会の一泊旅行も明後日になりました。今日はその準備をせねば!です。
 今日も良いお天気になっています。
DSCN2085[1]
 薄らと朝霧の懸ったお山です。
 今朝の気温は6度、やっぱり湯布院は寒いです。

 さて、昨日から北九州の義母が来ています。
 22日までの短い期間の滞在ですので、その間は好いお天気だと良いですが・・・・。

 昨日は、その義母を北九州から連れて来る一日でした。
 朝、起き出して、寝坊の義母の時間と調整して戸畑の家を出ました。【資さんうどん】で朝定食を食べ、八幡の家に迎えに行きました。
 お天気も良かったので何処かに寄りながらとも思いましたが、何せ90歳の高齢ですので、車の乗り降りが・・・・・・で、直行することにしました。
 いつものように築城の道の駅≪メタセの森≫で買い物・・・と云うよりトイレ停車でした。で、早めのお昼を宝来軒のラーメンと思っていましたら、突然のハプニングでした。カミさんの体調が急に悪くなってしまいました。
 で、吉冨町の道の駅でトイレ停車でした。お陰で、コスモス畑を見れました。
FSCN2075[1] FSCN2074[1]
 少し楽になったようですが・・・・で、宇佐のガソリンスタンドで、給油のついでに、またまたトイレへGO!でした。
 ところがこれが良かったようで、元気回復でした・・・・良かった!ですが、ラーメン食べたかったな~!です。
 で、突然、カミさんが「妻垣神社に寄ろう」と言い始めました!
 と云うことで、久しぶりによってみました。
 シッカリ草の刈られた駐車場の外れに、石塔が並んで立っていました。
DSCN2077[1]
 
 山門です。
DSCN2078[1]
 裏側の山門ですが、立派でした。守っている一対の狛犬も邪気を払うにふさわしい力強さがみなぎっていました。
 本殿です。
DSCN2081[1]
 格式のある建物で、何んと松本清張さんが此の地を記した歴史小説を書いているそうです。
 この神社の奥の院に八幡神が降臨されたそうです。
 本殿横の灯篭も立派でした。
DSCN2079[1] DSCN2080[1]
 その灯篭を獅子の様な神獣が支えていました。
 本殿横にも立派な灯篭が並んでいました。
DSCN2082[1]
 駐車場から出た処に在った≪馬蹄石≫と云うものです。
DSCN2083[1]
 どうも山の中に在ったものを降ろして来て安置したようですが、メンヒルの一つでしょうか?
 佐田京石も石の遺物ですが、安心院の文化は奥が深い様です。
 帰り道で≪トウジャク≫を見つけました。
DSCN2084[1]
 名前は知っているのですが、漢字が判りません。中々、見れなくなりました。

 帰って来て、夜はご近所の方のお通夜に行きました。季節の変わり目って、気温の変化等がお年寄りや病人には堪えるのでしょう。今日のお昼から葬儀ですので、参列してきます。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2086[1]
 池田俊彦さんの『翁‐Q 完全防衛の姿勢』です。
 ご覧の様に、全く見えません!!!
DSCN2065[1]DSCN2064[1]
 今季一番の濃~~~~~い朝霧です。
 下の家まで見えない濃さです。
 気温は8度で、今季最低と云う訳ではないのに・・・・・・・?お天気と気温と湿度+?で、朝霧が発生するのですが、最後の要素は何なのやら?です。
 まあ、今日は幼稚園の運動会ですので、この朝霧で、きっと好いお天気になってくれるでしょう!

 では昨日のアサガオさんです。
DSCN2062[1]
 六輪ほど咲いてくれていたのですが、バラバラに咲くので写真が撮り辛いです。ガンバレ!ガンバレ!!

 さて昨日です。

 朝イチで、新米30キロが届きました!!
DSCN2061[1]
 呑み友達?のTTさんから分けていただきました。
 前回下の畑のご主人から購入した分30キロと合わせて60キロ=一俵です。カミさんと二人だけの生活ですので、これで、たぶん一年持つ筈です!
 で、おまけを戴いてしまいました!
DSCN2060[1]
 チョコレートですが、お勤め先の旅館【秀峰館】の自慢の一品だそうです。ありがとうございました!!!で、お礼は「また、一杯やりましょう!!!」でした。

 昨日は、お散歩はお休みでした。ボ~~ッとして居て、足元を見ると?
DSCN2063[1]
 北九州では、全く見れなくなってしまった蓑虫さんです。冬支度でしょうね!

 では、今日の作品紹介です。 
DSCN2066[1]
 多賀 新さんの『使者』です。

 さて、表題に書きましたが、明日は臨時休館です。
 北九州の義母を迎えに行ってきます。5日間ほど湯布院でゆっくりしてもらう予定です。90歳ですので、いつまで湯布院に来れますやら?です。カミさんの親孝行のまねごとにしか過ぎませんが、少しでも喜んでもらえれば・・・です。
 今朝はこんな状態です。
DSCN2057[1]DSCN2056[1]
 濃い朝霧になっています。非常に湿度の高い霧ですので、雲が降りて来ているような???です。
 気温は9度、暗くて寒い朝ですが、お天気は、予報では朝のうち曇りで、次第に晴れになるようです。

 では、昨日のアサガオさんです。
FSCN2050[1]
 数はそれなりに咲いてくれていますが、時間も場所もバラバラに咲くので、どうも撮り辛いです。それでも、頑張ってくれています。11月までは・・・・無理かな?

 さて昨日です。

 朝イチで、神社清掃でした。
DSCN2039[1]
 境内一杯に落ちた銀杏が大変でした。それでも公孫樹の葉っぱの方はマダマダでしたので、楽?な方でした。で、以前から気になっていた植込みの間の枯れ葉や枝も片付けて仕舞えて、綺麗になりました。
 掃除の後は、公民館で定例の会議でした。内容は、主に22日23日の一泊二日の旅行でした。今回は18名の参加で、萩に行きます。後は、お天気が心配なだけです。
 会議を終えて帰って来て、集金したお金をお散歩がてらに農協まで納めに行くことにしました。
 で、またまた発見が在りました!!
 まずは、此れです。
DSCN2040[1]
 ガマの穂です。
 葦の間に三本ほど咲いていました。以前から、葉っぱで在るのではと思っていましたが、ようやく確認出来ました。
 帰り道では、鳥が二題。
 やっぱり居ました!
FSCN2051[1]
 川鵜です。
 身体を水に沈めてしまい、首から上だけを出して泳ぐ様子と先が少し曲がったくちばしから鴨では無い筈です。大きさからカイツブリでも無いと思います。但し、群れていないのがチョッと気になりますが・・・・・?

 で、カラスですが・・・・・・・!!!
DSCN2047[1] FSCN2052[1]
 数十羽のカラスが、何でこんな状態に???でした。
 カラスの重みで電線が弛んでいました。切れはしないと思いますが・・・それにしても凄い光景でした。

 夕方、閉館して温泉へ・・・・TTさんのお母さん=敬老会の副会長さんが新米を持って来て下さいました。
DSCN2058[1]
 「これを食べたら、腰が良くなるよ!」と、持って来て下さったのでした。精米をしてすぐに持って来て下さったようで、まだ暖かかったです。ありがとうございました!!!
 お米より、地域の方たちの心遣いで、腰が良くなる!です。

 ところで、15日は年金が振り込まれる日でした。今月は、本当に金欠病で・・・・・。やっと!!!でした。本当に、年金はありがたいですね。身に沁みました!!
 いよいよ終活です。作品を二点ほど処分しましたが、旅行に行く資金を捻り出す為に、順次オークションにでも出しましょうかね?です。

 では、作品の紹介です。
DSCN2059[1]
 沼沢仁さんの『誘い』です。

 毎日4キロほど歩いています。今日はチョッとお休みにしましょう!
 今日のお空は、ご覧のようにチョッと雲が出ていますが、晴れの様です。
DSCN2038[1]
 気温は7度と、状態的に10度を切るようになってきたようです。

 朝イチで、神社の清掃に出かけましたので、ブログを書くのが遅れてしまいました。

 さて昨日です。

 朝イチで、戴きものでした。
002_2015101512522178b.jpg
 カミさんがパッチワークに行くのに迎えに来て下さったNさんからイチジクの実をこんなにいただきました。ありがとうございました!早速二つほど食べました。
 固めが好きな私には十分美味しかったのですが、もう少し置いて食べると柔らかくなってしまいますが、もっと甘くなるでしょう!(さて、そこまで残っているかな???)

 館内の掃除をした後、ひとりお散歩に出かけました。
DSCN2024[1]
 稲刈りの終わった田んぼには稲藁のロールがたくさん転がっていました。

 お昼過ぎに、古裂会から最新のカタログが届きました。
DSCN2031[1] DSCN2033[1]
 今回は、この木彫のカニさんに眼が行ってしまいました。

 夕方、閉館をしてすぐに川西温泉へ!と云うのも、一昨夜にカミさんが洗面道具一式を忘れたからでした。
 で、しっかり残っていました。善かった!善かった!でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2028[1]
 斎藤カオルさんの『白い日に』です。

 大慌てのブログになってしまいましたので、内容が在りません。スミマセン!!
 

今朝は4度です。

 今朝の気温は4度です。
 とうとう5度を切って来ましたので、寒いと云うより冷たさを感じる朝になっています。
DSCN2018[1]
 昨夜の予報では、初霜も心配されましたが、それは在りませんでした。
 朝霧は出ていますが、ご覧のようにそれほど濃くはありませんので、由布岳の裾野を飾ってとても見ごたえがある景色を演出してくれています。

 この気温ですので、当然、アサガオさんは咲いていません。で、昨日のアサガオさんの写真です。
FSCN2013[1]
 お天気が良く気温が上がったので、こんな風に沢山の花を広げてくれました。
 前庭の金の縁取りのある蕗にもお花が咲き始めました。
DSCN2004[1]
 黄色いお花ですが、何故か目立たないお花です。田舎でフト見かける美人さんの様です。

 さて昨日です。

 午前中、まずは歯医者さんでした。

 帰って来て、カミさんに追い立てられての腰痛改善のためのお散歩でした。
 相変わらず1キロほど歩いた頃が一番腰に堪えます。で、気分を出来るだけ逸らす様に景色に眼をやる様にしています。
 田んぼの畦の薊が盛りを迎えていました。
FSCN2014[1]
 ピンクのふわふわしたお花が緑の葉を襟巻にして咲いているのは素敵ですが、やはり≪綺麗な鼻には棘がある≫です。摘んで帰るにはちょっと・・・・・・。

 こっちも咲き始めましたが、そこは嫌われ者の外来種!何んとなく・・嫌~~~~なセイタカアワダチソウです。
FSCN2017[1]
 花粉症の原因にもなっているので『ブタクサ』何て呼ばれていますが、こっちも見ようによっては綺麗なんですが・・・?

 こんな光景も目にしました。
DSCN2007[1] FSCN2015[1]
 いつも川辺に立っているゴイサギさんが、何んと電線に留っていました!!正直、留れるんだ!!でした。
 この後、綱渡りの様に電線の上を歩いたので、もう一度ビックリさせられました!!!!!

 戻って来て、神社の様子を覗くと・・・・・。
DSCN2011[1]
 銀杏が、イッパイ落ちて、異臭を放っていました。明日が、神社清掃なので、草刈り機が要るのかを見に行ったのですが、こっちの片付けが大変なようです。今月がこの実の始末、来月は落ち葉の始末です。公孫樹は、始末が大変な樹です!!

 お昼は、途中で買って来た小松屋さんの【おはぎ】でした。久しぶりに食べましたが、相変わらず美味しかったです。

 昼食の後、カミさんはボランティアの[○付け先生]で図書館へ出かけました。
 私は、留守番でしたが、暇を持て余して、建物の周りをウロウロでした。ところが、玄関前まで来ると館内から「こんにちは!」と声を掛けられてビックリでした。何んと全く逆の立ち位置で、お客様から声を掛けられてしまったのでした。
 すぐ下のOさんの息子さんで、現在千葉にお住まいだそうです。でも、育ったのは北九州で、戸畑高校を卒業されていました。絵をご覧いただいた後、コーシーを飲んでいただきながら、絵の話やお酒のお話で、楽しいひと時になりました。急用の電話が入り慌てて帰られましたが、今度は一緒に呑みましょう!でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN2012[1]
 稲垣孝二さんの『女』です。

 さて、今日も良いお天気です。カミさんはパッチワークで出かけますので、ひとりお散歩です。少しづつ、少しづつ、本当に少しづつですが良くなっているようです。いつか由布岳に登ります!!!
 あまりお天気に恵まれなかった三連休が終わった朝ですが、こんなに良いお天気です!
DSCN2003[1]
 秋空が広がり、空気の済んだ湯布院の本当に清々しい朝って・・・・・昨日だったらよかったのに!
 結局昨日も、お天気がハッキリしないで、朝のひとときを除いて一日曇っていました。今日は、予報を見るとしっかり一日晴れてくれるようです。

 今朝の気温は、11度で、幾輪かが辛うじて咲いてくれていましたが、全部開いていませんでしたので、後で撮ることにしました。
 と云うことで、昨日のアサガオさんです。
FSCN1997[1]
 お昼に撮った写真です。まだまだ、かなりの数咲いてくれています。

 では昨日です。

 パッとしないお天気でしたが、街の方は車で一杯でした。
 お薬を買いにドラッグストアーに行ったのですが、帰りは、盆地を反対周りで帰ってくる羽目になりました。連休最後の日のせいでしょうか?外国の観光客より日本人のお客様の方が多かったようです。

 それでも、我が美術館まで足を延ばされる方は在りませんでした。

 で、空模様を見ながらお散歩に出かけたのはお昼過ぎになってしまいました。
 カミさんからぶーぶー言われながら、とにかく出発でした。
 STさんの飼い犬のクマ君ですが、この頃はあまり吠えられなくなりました。名前の由来は、前の飼い主さんの名前だそうです。
DSCN1988[1]
 紀州犬の雑種だそうですが、頭が良くて、犬小屋の毛布を、晴れた日は外に引っ張り出して干して、夜には引っ張りこんで寝るのだそうです。で、昨日もシッカリ外に出して居ました。

 散歩で最初に出会ったのが此れです。(※ 蛇の嫌いな人は、見ないでください!!)
FSCN1996[1] FSCN1995[1]
 蛇の抜け殻です。頭から尻尾の先まで完璧に抜け落ちていました。良く見ると、頭の色も判りました。先日、水溜りに落ち込んでいた蛇でしょうか?

 帰り道のコスモス畑でパチリでした。
FSCN1994[1]
 チョッと邪魔な???カミさんです。

 で、夜の吞み会のつまみに野蒜を採集でした。
DSCN1999[1]
 駐車場の彼方此方に生えているのですが、草刈りの際に刈り取ってしまうので、大きなものが無かったですが・・・美味しかったです。
 その最中に、此れも見つけました。
FSCN1993[1]
 サフランが芽吹き始めました。間も無くお花が咲いてくれるのでは???

 夜は、Eさんと三人でモツ鍋を囲んでの一杯でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1998[1]
 宇野亜喜良さんの『マスカレード青』です。

 さて、歯医者に行って来ましょう! 
 三連休も最後になりました。今日は、ご覧のようにとっても良いお天気です。
DSCN1986[1]
 放射冷却で、気温は8℃です。靴下を履かないで素足で居ると堪える温度です。
 10度を切ると、アサガオさんはお花を開いてくれません。で、写真は無しです。

 さて昨日ですが、一日雨だと思っていましたら、お昼前から晴れて、秋晴れの良いお天気になってくれました。正に、秋の空!でした。
 今日は、この秋空が一日持ってくれると良いのですが・・・・秋の空は、当てになりませんからね?

 午前中、突然の呼び出しで、カミさんは庄内へ出かけて行きました。

 私目は、いつもどおりのお留守番でした。

 で、見つけました!
DSCN1981[1]
 10度を切る日が始まりましたので、いよいよテントウムシさんも冬支度の様です。我が家の隅っこで冬を越すつもりなんでしょう。

 お昼から、ひとりお散歩に出かけました。
 でも、カメラを忘れてしまい、写真は在りません。悪しからず!
 昨日のお散歩は、大分川沿いから田中市を抜けて、興善院から六所宮まで行って引き返しました。で、途中で面白いものを見ました。大分川を覗いていると、いつものイズミダイの傍をユラユラと泳いでいるような?流されているような?大ナマズが居ました。昼間は石の間か穴の中に居るのに・・・・・陽気に誘われたのでしょうかね?

 戻って来て、しばらくしてカミさんが帰って来ました。庄内で、稲刈りを手伝ってきたそうです。脱サラをされた方の耕作された田んぼで、何んと赤米の稲を鎌で刈っての収穫だったそうです。正直、呆れました!!!付いて行かなくて良かった!でした。

 夜、温泉に行く前に南由布駅に久しぶりに寄りました。
 カミさんが北九州から通っていたときには良く迎えに来ていましたが・・・・相変わらず、地域の方が綺麗にされて居られました。
DSCN1984[1] DSCN1983[1]
 で、実は18時24分に到着する列車の車体に、CABINさんが楽しい絵を描いているのを見つけていたので、写真を撮りに行ったのでした。ところが、残念ながら、違う列車でした!!!と云うことで、この写真も無しです。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1982[1]
 伊原宇三郎さんの『指輪の女』です。

 さて、少しお天気が・・・・お散歩行けますかね?

今日は、雨です。

 今朝は、雨です。
FSCN1980[1]
 連休前の予報では、曇りはあっても雨は無いようでしたが、どうも一日降りそうです。連休の中日ですので、チョッと残念です。
 気温は12度なので、アサガオさんを見に行きましたが・・・・ご覧のように、お花が少ないです。 
DSCN1978[1]
 まだ開いていないお花もありましたが、これはこの暗さのせいでしょうか?
 ところで、アサガオさんよりもっととぼけた?お花が咲いていました。
FSCN1963[1]
 何んとアジサイです。何で今頃?????持ち主に似て、変なんです!!!

 そして、こっちも頑張っています。
FSCN1955[1] DSCN1954[1]
 畑のピーマンです。
 引っこ抜こうと思っていましたが、小さな実がなっていましたので放っておいたら、またお花と実を付けています。まあ、当分このまま放って置きます。

 さて昨日です。

 お昼前に、夢二山荘の会長さんが由布院に来られているのでチョッと挨拶に寄られました。コーヒーは・・で、お茶をお出しして、少しだけお話をされて、帰って行かれました。

 お昼からは、カミさんに急かされて、お散歩でした。
 刈り取られた稲藁をグルグル巻きにしたロールを見つけました。家畜の飼料にするのでしょうか?
 その間から、カラスの群れが見えていました。
DSCN1967[1] DSCN1968[1]
 稲藁を巻くときに、残っていた稲穂が落ちたのでしょうね。由布院のお米が余程美味しいのでしょう!!

 相変わらず川面に野鳥を沢山見ましたが、大分川では珍しい鳥を見つけました。
FSCN1974[1]
 飛び立つ瞬間になってしまっていますが、何んと川鵜(カワウ)です。水面から首だけ出して泳いでいた姿は、間違い無くカワウでした。
 いろんな野鳥が見れるので、楽しいです。

 昨日のお散歩は、往復3キロチョッとでした。少し、お尻に肉が付いてきたかな?です。もっと頑張って、足腰に筋肉をつければ腰痛の改善に繋がると思いますので、頑張らねば!です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1975[1]
 伊藤晴雨の『立美人』です。

 自分の終活と絵の終活、難しいな~~~!
 今朝は、ご覧のように濃い霧になりました。
DSCN1945[1]
 この朝霧のせいか?気温は10度です。
 で、もしかとアサガオさんを見に行きましたら・・・・咲いていました。
DSCN1944[1]
 支柱に絡まった蔓に、ポツンポツンと五輪ほど咲いてくれていました。やはり気温が10度を超えると元気になるようです。
 で、重なってしまいましたが、折角撮っていましたので、お見せしましょう。
FSCN1934[1]
 昨日の昼過ぎになって、ようやく咲いてくれたアサガオさんです。十輪ほど咲いていました。
 今日から≪体育の日≫と合わせての三連休、気温は昨日までほどではなさそうですので、アサガオさんに頑張ってもらいましょう!

 では昨日です。

 午前中は、歯医者さんでした。もう少し掛りそうなので、ほぼ一年の治療になっています。全部の歯を扱っているので、仕方ないですね。

 お昼過ぎに、駅の案内から開館の問い合わせが在りました。で、今月初めてのお客様でした。
 福岡から来られたそうで、美術館を巡る最初に我が美術館を選んで下さったそうです。絵の知識が無いとのお話でしたが、ご様子からかなりお詳しい様でした
ので、私目の蘊蓄無しで、自由にご覧いただきました。
 喫茶展示室に戻って来られるのを待って、コーシーをお出しして少しだけお話させていただきました。他の美術館へも回られるようですので、駅まで送って差し上げました。ありがとうございました。

 お客様が帰られた後、カミさんとお散歩でした。
FSCN1935[1]
 道端には、ネコマンマの花が満開でした。
 昨日も水鳥達を沢山見ました。
DSCN1928[1]
 鴨の雛も、ご覧のように大きく育っていました。

 今日も、頑張らなきゃ!です。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1937[1]
 未だに作者を調べ出して居ない日本画です。

 今日から三連休ですが、お客様は?????
 今日も良いお天気になりそうです。
DSCN1925[1]
 夜明け前なので、薄紫のお山になっています。
 いつの間にか夜が明けるのが遅くなっています。
 気温は、6度しかありません。昨朝は、5.5度だったそうです。最高気温も、日差しは強かったのに20度に届きませんでした。
 で、夕方になって、アサガオさんの写真を撮り忘れたと、慌てましたが、ご覧のように咲いていました。
DSCN1919[1]
 小ブリの花が十輪ほど咲いていました。
 今朝も見に行きましたが、気温が高くならないと駄目でしたので、お昼から撮りに行きます。

 アサガオの横のホウキ草が真っ赤になっていました。
FSCN1923[1]
 で、もうひとつ真っ赤を見つけました。
DSCN1921[1]
 ピラカンサの実です。
 秋は、原色が似合うようです。

 さて昨日です。

 朝食を済ませた後、お泊りで来てくれた友人ご夫婦が帰って行きました。もう一泊して欲しかったのですが、私の酒癖の悪さに呆れたのでしょうか????それとも、由布院のこの寒さにビックリしたのでしょうか?また、来てくれると良いのですが・・・・待ってますよ!

 お昼からは・・・カミさんは私のいびきで眠れなかったとダウンしてしまったので、独りでお散歩でした。気温が低かったので歩きやすかったです。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN1922[1]
 伊藤小坡の日本画です。

 さて、今日もお天気が良いので頑張って歩きましょう!!かね。オッと、明日からの三連休に備えて、館内の掃除もせねば!!
 今朝も、こんなに良いお天気です。
DSCN1915[1]
 庭のモミジに少し色が付き始めました。
 本格的な紅葉も間も無くお見せできるかも?です。
 で、昨日のアサガオさんです。
FSCN1910[1]
 お昼過ぎにようやくお花を開いてくれました。十五輪も咲いてくれたのですが、冷え込みのせいか?台風で倒されたせいか?少しお花が小さくなっています。蕾を見ると、まだまだ咲き続けてくれそうですが・・・・・?

 さて昨日です。

 美術館も冬支度です。
DSCN1906[1]
 スリッパも冬バージョンにしました。
 ストーブに灯油も入れ、何時でも炊けるように準備完了です。

 そうこうして居ると、東京から帰られたEさんがお土産を持って来て下さいました。
DSCN1913[1]
 ありがとうございました!で、その後ろから、北九州の友人ご夫妻が到着しました。
 こっちからも、お土産を戴いてしまいました。
DSCN1914[1]DSCN1918[1]DSCN1917[1]
 お菓子とお酒、それにカミさんには何んとバックと洋服です。これ以外に食材も持って来てくれました。ありがとうございました!!!

 で、早速お二人を昼食を兼ねてのドライブに連れて行きました。
 塚原のノホホンで昼食を食べた後、安心院の佐田京石へ。その後は院内の道の駅に、オオサンショウウオを見に行きました。で、山の中の道の駅でこんなものを見つけました! 
FSCN1912[1]
 駅館川の河口で採れた青ノリです。何で????でしたが、四袋買ってしまいました。

 帰って来て、加勢の湯へ。
 で、夜は持って来ていただいた刺身とふろふき大根と地鳥のトリスキで一杯でした。
 呑み過ぎてしまい、何時寝たのか?????でした。大変楽しい夜でした。

 と云うことで、チョッピリ二日酔いです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1916[1]
 鳥山 玲さんの『夢野』です。

 今朝は、濃い霧です。
DSCN1902[1]DSCN1901[1]
 ご覧のように、盆地全体をすっかり濃い朝霧が覆っています。
 この霧のせいもあるのか、気温が10度を切っています。正確ではありませんが、エアコンで測ると9度でした。(先日、エアコンでは10度でしたが、夕方の天気予報では7度でしたので・・・多分、7度くらいだと思います。)

 この気温のせいで、アサガオさんのお花が開いていません。蕾を見ると十輪位咲きそうなんですが??? で、明日から一日遅れの写真にしましょうかね?

 さて昨日ですが、北九州でしたので、写真が在りません。

 で、ビックリの出来事が、ひとつ在りました!
 由布院へ戻って、夕方、温泉へ向かっていると、いつもの写真スポットに車が沢山停まっていました。ウ~~~ン????と、七つ星が横を通過しました。何だこれか!でした。が、用事でチョッと区長さん宅に寄ったら「見ました?」で、振り返ると、さっきの場所の下の崖に車がぶら下がっているではありませんか!!!ゲゲグェゲゲ・・でした。
 どうも七つ星の写真を撮りに来た人が運転を誤って落ちたようです。怪我はなかったようですが・・・・・困ったことでした。
 温泉からの帰りには、引っ張り上げられていました。稲刈りが済んだあとでしたが、オイル漏れなどで田んぼが心配されます。土地の持ち主さんにとっては大変な迷惑ごとだったようです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1904[1]
 甲斐庄楠音の『暑さ』です。

 ところで、北九州での今回戴いた先月の血糖値検査の結果ですが、何んとヘモグロビンa1cですが、6.2と平常値内に収まっていました。もちろん薬を飲んでの結果ですが、それ以外に、歩キングが功を奏し始めているのと歯の治療に寄るものの様です。
 頑張って薬を減らせたら!です。

 さて、今日は、北九州からお友達夫婦が泊りに来てくれます。血糖値の結果も好かったことですので、今夜は、大いに呑めそうです!!
 今朝もこんなに好いお天気です。
DSCN1899[1]
 青空が大きく広がっています。
 気温は10度です。でも、昨朝の最低気温が8度だったそうですので、今朝の夜明け前もその位だったのかもしれません。
 いよいよ朝の気温が低くなってきましたので、アサガオさんの頑張りも・・・・・・・きつい様です。
DSCN1900[1]
 今朝は四輪です。でも、葉っぱも少し元気になったので、まだまだ頑張ってくれると思います。

 さて昨日です。

 朝から散歩でした。
 下っていくと、ほとんどの田んぼが稲刈りを終えていました。
FSCN1891[1]
 山崎の田は、余所よりチョッと早い様な気がします。でも、味は美味しいです。

 昨日は、川沿いでしたので、ブログのネタが・・・・それでも、見つけたのが此れです。
FSCN1890[1] FSCN1889[1]
 鯉がたくさん集まっていました。中にはかなりの大物も居ました。イズミダイかな?でしたが、大きい魚はどう見ても鯉でした。
 何で此処に集まってるのかな?ですが、すぐ近くにはこの施設が在りました。
DSCN1884[1]
 養魚場からの排水が出ている場所でしたので、その排水に何か原因があるようです。

 この橋からUターンでしたが、この橋の欄干て・・・・・・低く~~~~~!!!
DSCN1885[1]
 川面を覗こうにも、足が震えますね。

 橋を渡って、帰り道でしたが、またこの列車に遭遇しました!
DSCN1887[1] DSCN1886[1]
 キンキラキンの【或る列車】ですが、この汽車って毎日は通っていないのに、偶然会ってしまいます。

 帰り着いて、Eさんの畑へGO!で、また戴いて帰りました。
DSCN1893[1] DSCN1894[1]
 昨日は、ピーマンです。で、ついでに横に咲いていたホトトギスも戴いて帰りました。ありがとうございました!!

 美術館の玄関で気が付きました!!
DSCN1888[1]
 変な所に・・・地面からアサガオの花が咲いていました。

 次いで、最後まで残ってしまっていた枯れ草の焚火でした。
DSCN1895[1]
 ようやく溜っていた枯れ草を処理出来ました。もちろん、焼き芋でした。

 さて、表題に書きましたが、明日と明後日は休館します。
 月一の血糖値検査です。今回は、お散歩で好い結果が出る筈ですが・・・・・・?
 今朝もこんなに好いお天気になっています。
DSCN1875[1]
 ≪スポーツの秋≫、今日は小学校の運動会です.。お天気に恵まれて本当に良かったです。
 でも、かなり冷え込みました。何んと10度です。冬を感じ始めました。紅葉も間も無くでしょう。
 で、その冷え込みの中のアサガオさんです。
FSCN1878[1]
 雨と風に痛められたのを、写真のように紐で支柱に結えました。でも、何んとなく葉っぱに元気が無い様な・・・・・それでも何んと今朝は二十輪ほど咲いています。(寒さのせいか咲きかけも有りましたので正確に数えられませんでした。)元気を取り戻して欲しいものです。

 では昨日です。

 午前中、シッカリ歩きました。

 由布岳のふもとの田んぼも刈り入れが進んでいました。 
DSCN1852[1] DSCN1853[1]
 たぶん子供たちが体験学習で作った田んぼでしょうが、無事に刈り取られていました。別な田んぼでは、刈り取られた稲が干された懐かしい風景が見れました。

 で、途中で変なものを三つほど発見しました!
FSCN1874[1]DSCN1854[1]DSCN1855[1]
 何故か?畦道にゴルフクラブ!何故か?お庭に御影石で出来た郵便ポスト!何故か?ごみ箱の上にバスケットボールのポスト!です。遊び心からでしょうね?

 大分川べりに出るとコスモスの列でした。
FSCN1873[1]
 何か?????コスモスだけ目立っています。
 草刈りがされたのかと良~~~~く見ると、ビックリでした。先夜の雨と風で、コスモス以外の雑草がなぎ倒されていました!!コスモスって強いですね。

 帰って来て、Eさんのお宅へ行き、畑のトマトを戴きました。
DSCN1858[1]
 一日に帰ってくる予定が、爆弾低気圧のせいで明日(日曜日)に延期したそうで、「食べて於いて!」のメールが届きましたので、早速いただいた次第です。

 夕方には、公民館長さんの奥さんが来られて、「おみやげです。」でした。
DSCN1870[1]
 東京に居られるお嬢さんに会いに行かれていたそうです。ありがとうございました!!

 お風呂に行く前に駐車場に今年も赤とんぼを見つけました!
FSCN1872[1]
 秋になると、駐車場に張った綱に一列に並んで留るのですが、今年も始まったようです。

 夜、お茶を呑もうと・・・・ポットが壊れました!
DSCN1877[1]
 美術館開館以来使って来たのでしたが、いよいよ寿命が尽きたようです。美術館の寿命を暗示して居るかの様です。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1859[1]
 鳥居言人の『髪梳き』です。復刻版も出ていますが、大正四年の元版のものです。

 今朝は、ご覧のように好いお天気の様です。
DSCN1846[1]
 でも上空には寒気が来ているようで、由布岳の山頂に雲が纏わりついています。
 今のところは晴れですが、○の心と秋の空・・・なので、さてどうでしょうか?
 明日が、小学校の運動会の予定です。全国的にも多い様ですので、今日がその準備でしょう。今日と明日は、お天気が持ってくれれば!です。

 さて、アサガオさんですが、ご覧の有様です。
DSCN1847[1]
 昨夜の強い風で、支柱は倒れなかったようですが、アサガオさんの蔓が持たなかったようです。今日、紐で支えて見ようとは思いますが・・・・・・?

 こちらも、倒されていました。
DSCN1849[1] DSCN1850[1]
 ホオヅキさんとホウキ草さんです。お天気が回復したら、持ち直してくれるとは思いますが・・・・・?

 で、昨日です。

 朝イチで、カミさんが読み聞かせのボランティアへ。で、私目は銀行へ行き、9月の清算でした。
 
 お昼に、カミさんを迎えに行き、後は何も無し。

 でも、夕方に、こんな良いことが待っていました。
DSCN1845[1]
 Nさんが戴きもののお裾分けと大きなアユ(25センチもありました!)を持って来て下さいましった。お友達が釣ったのを保存していたのだそうです。で、塩焼きで戴きました。

 相変わらず戴いてばかりの一日でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1848[1]
 引き続いての荻原季美子さんの『女』です。

 さて、今日は歩かねば!!です。
 今日から10月ですが、いきなりの凄い雨になっています。
DSCN1838[1]
 台風は、中国大陸に上陸した後、熱帯低気圧になったのですが、週末に向けて寒気を伴った前線を刺激して、強い雨を降らせるそうです。厳重な注意が必要とのこと、気を付けねば!!です。

 さて、その雨の中、パジャマを濡らしながら撮って来ました。
FSCN1840[1]
 今朝は、十月と云う訳で、丁度十輪でした。(そんな訳無いか!)

 では昨日です。

 午後から雨と云うことでしたので、朝のうちにお散歩に出かけました。
 歩き始めは、腰が痛かったのですが、1キロも歩いた処から、痛みが楽になりました。
 仏光寺に着くと、お寺の前の綺麗な川に、落ち葉に混じって銀杏が、ご覧のように沢山沈んでいました。
DSCN1822[1]
 この時には、スッカリ痛みを忘れていましたので、お寺の階段も楽に上がれました。
 境内には、銀杏の親の公孫樹の大樹が、変わらずに聳えていました。
DSCN1824[1]
 もちろん根本にも沢山の銀杏が落ちていました。

 お堂の前には、参拝される方や観光の方が休めるように椅子が用意されていました。お寺さんのありがたい心遣いでした。
DSCN1825[1]
 早速利用させていただきました。

 此処は丁度我が美術館の反対側になりました。
DSCN1827[1]
 我が美術館が小さく見えていましたが、何故かチョッと嬉しい気分になりました。

 神社のお隣のお宅の破風に鏝絵が在りました。
DSCN1830[1]
 とっても立派なものでした。このお宅を作られたシャカンさんは、相当な腕前だったようです。
 この鏝絵の写真を撮るために線路まで下がりましたら、眼の前を<ゆふの森号>が通過しましたので、こちらもカメラに収めました。
DSCN1831[1]
 この写真を撮ったところで雨が落ち始めましたので、お散歩はお仕舞でした。

 カミさんは洗濯ものが在りましたので大急ぎで帰って行きましたが、私は急げませんので、ひとりゆっくり帰りました。

 途中の田んぼの様子は、山崎の田んぼと違い、水捌けが違うようでした。
DSCN1833[1]
 田んぼを作っている方が、土が違うと云っていましたが、此の事だったのかもしれません。確かに土の色が違っていました。
 跨線橋から山崎の田んぼを見下ろすとカラスが落ち穂を拾っていました。
DSCN1836[1]
 稲の線とカラスの黒い点が、何と無く楽譜に見えましたので、パチリでした。曲名は、たぶん七つの子でしょうか?

 帰り着いて、お隣の神社の公孫樹は???
DSCN1837[1]
 仏光寺さんの公孫樹と同じ様に銀杏が沢山落ちていました。

 夜は、カメラマンのOさんと呑みに行きました。
 九月最後の楽しい一日でした。

 では今日の作品です。
DSCN1841[1]
 昨日に続いて、荻原季美子さんの『女』です。

 

Powered by FC2 Blog