プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今日も、秋晴れの良いお天気になりそうです。
DSCN1815[1]
 鱗状の雲って、秋ですよね~~~!由布岳には、この雲が一番似合う様な???

 さて、今日で9月が終わります。明日から10月と云うことで、大大奮発!です。
FSCN1817[1]
 今朝のアサガオさんは、とうとう二十輪超えの二十一輪です。ボチボチかな~~~?と、」毎朝見ているのに、どうなっているのやら?です。まあ、ありがたいことですが・・・・・霜が降りるまで頑張れ!です。

 では昨日です。

 昨日は、チャンと歩キングしました!
 カミさんが借りていた本を図書館へ返しに行くと云うので、これ幸いと付いて行きました。
 で、裏から見た図書館です。
DSCN1791[1]
 何んと!手書です。今どき、PCでどうにでもなる話ですが、味のある字で書かれていました。ワザと(意図的に親しみを持って)でしょうかね?

 お隣の由布院小学校では、運動会の練習があっていました。
DSCN1792[1]
 大額に合わせて、元気な掛けr声が・・・小学校の教諭だったカミさんは、懐かしそうに見入っていました。

 で、肝心の図書館ですが、何んと・何んと、休館でした!と云うことで、今日も図書館までお散歩です。

 折角でしたので、駅ホールに立ち寄りました。が・・・・ドアを開けると、韓国からの団体の観光客で一杯でした。私たちに一斉に目線が集中するので、?????な雰囲気でした。おそらく汽車には乗られないで、迎えのバスを待っているのでしょう。居心地が・・・・で、早々に退去でした。

 帰りに、道端のススキを戴いて来ました。
DSCN1795[1]
 庭の野菊と合わせて玄関に飾りました。

 ところで、庭のオニフスベを見に行って、また見つけてしまいました!
FSCN1812[1]
 これで三つ目です。いずれも直径が五㎝ほどで、中国の小さなシュウマイの様です。50㎝くらいの大物を見て見たいですね。

 お昼からは届いたばかりのアートコレクターズを読みました。
DSCN1799[1] FSCN1803[1]
 ≪文化の秋≫特集で、展覧会がたくさん紹介されていました。で、今月号で気になった記事が右の写真の絵です。
 コレクション拝見と云う欄に掲載されていたコレクターさんの収集作品の一つです。勝国彰と云う作家さんの妖霊な作品です。早速、PCでチェックでした。人物画も良いですが、花の絵が何んとなくデロリでした。いつか見れると良いな~~~!です。

 夕方、西の空が金色に輝いていました。
DSCN1797[1]
 あの空の下には金色の田んぼが拡がっているのでしょうね。正に、伝説の黄金の国≪ジパング≫は此処に在り!です。

 夜は、一日遅れのスーパームーンでした。
FSCN1814[1]
 素人には、どうしてもお月さまをクッキリと捉えることは出来ませんね。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1796[1]
 今日から三日間はこの荻原季美子さんの『女』です。

 さて、九月最後の一日、この日は二度と来ないと思って、何かをせねば!ですね。

<余談>
 昨日、カミさんと家族旅行で何処に行ったのか?思い出してみました。
 子供たちが小さかった頃の20年間ほど、年に二回、必ず家族で一泊か二泊の家族旅行に行っていました。ほとんど車で行ける範囲でしたが、あそこも行った、此処も行ったで思い出せたのが三十ヶ所にのぼりました。昭和ってつくづく好い時代だったとおもいますね!
 で、一ヶ所だけどうしても思い出せません!
 九重の何処かの温泉宿だったと思いますが、何んとお化けさんor幽霊さんに出会った旅館です。あれって本当だったのか????カミさんはお化けさんに出会っていませんが、そんなことが在ったことは覚えていますので、行ったのは確かですが・・・??一体、何処だったのやら?
スポンサーサイト
 今日も、好いお天気の様です。
FSCN1784[1]
 朝から、正に≪秋の空≫です。その秋空に、すっくと由布岳が・・・・・・。

 アサガオさんも嬉しそうです。
FSCN1786[1]
 今朝は、十六輪です。毎日・毎日、十輪越えです。まだまだ続きそうです。

 では昨日です。

 午前中、とっても暑くなりました。で、お散歩は、断念!

 でも、中カミさんは、頑張ってその暑さの歩いて街の外れのドラッグストアーまで、お買い物でした。かなりの距離なので、私が帰りは迎えに行く役目になりました。

 と云うことで、私目は、裏庭の掃除でした。
FSCN1772[1]
 まだまだですが、落ち葉の季節が始まったようです。
 で、失敗でした!
 掃いた拍子に、誤ってオニフスベを転がしてしまいました。
DSCN1764[1] DSCN1765[1]
 で、オニフスベの裏側を見ることが出来ました。
 ご覧のように、まるでシュウマイで、美味しそうに見えます。が、食べた方の感想は、<不味くも美味しくも無い!>なんだそうです。
 で、もうひとつオニフスベを見つけました!
DSCN1763[1]
 こっちは、まだ地面の中です。

 このオニフスベ、一晩で出現して、大きいものはバレーボール大にもなるそうです。それほど珍しいものではないのだそうですが・・・私目は初めて見ました。
 このオニフスベをPCで調べていて、面白い記事を見つけました。このオニフスベ、一晩で出現するので、その出現の様子を見れないのだそうです。もちろの撮影されたことも無かったそうです。ところが、テレビ番組のダッシュ村で、シイタケの栽培をしていて、その成長の様子を撮影していた固定カメラに、偶然、この出現の様子が映っていたそうです。イヤ~、このフィルム、見て見たいですね~~!

 日中は、余りに暑かったので、お散歩はパスしました。と云うことで、せめてと、夕方、温泉へ歩いて行きました。往復1キロほどですが・・・まあ、良いか!!でした。

 で、夜は、これをしっかり用意して、待ちました!
DSCN1778[1]
 がががが・・・・・チョトだけ見えましたが?
DSCN1774[1] DSCN1776[1]
 ほとんど雲の中でした。でも、右の写真も、良いでしょ!

 スーパームーンは、チョッと残念でした。

 さて、もう一枚、畑の様子です。
DSCN1768[1]
 ブロッコリーですが、ほとんど青虫に食べられてしまっています。見るたびに獲ってはいたのですが・・・これじゃ、ブロッコリーは出来ない様な???

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1790[2]
 伊藤晴雨の『立ち美人』です。

 今日も暑くなるかな~~~?
 今朝は、濃~~~~い霧になっています。
DSCN1758[1]
 この朝霧のせいで、空気もひんやりして居ます。
 それでもアサガオさんは頑張ってご覧のように沢山の花を咲かせてくれています。
DSCN1762[1]
 今朝も、全部で十五輪も咲きました。凄い!!!

 では昨日です。

 一昨日の新聞に、こんなチラシが入っていました。
DSCN1733[1]
 花の木通りで≪軽トラ朝市≫というイベントが日曜日の朝在るとの内容でした。
 で、朝温泉の後に覗いてみました。
 初めてのイベントとのことでしたが、こんなにたくさんの人出でした。
DSCN1728[1]
 で、司会進行をしていたのが山葉さんで、いろんな方とも会いました。 
 餅つきもあって、搗きたての餅がフ振舞われていました。残念ながら、仮歯なので、餅は☓でしたので、食べれませでした。
 野菜はもちろん果物に朝取れのハマグリ、木工の巣箱や動物の焼物なども売られていました。
 一巡して、結局、こんなに買ってしまいました。
DSCN1732[1] DSCN1744[1]
 カミさんが支払いをしている間に、足湯の横のおお大師様にお賽銭を上げてお参りをしたら、「ご接待です。」と、写真右のお菓子を戴いてしまいました。ありがとうございました!!

 帰って来て、思い立ったら吉日と草刈りの続きを・・・・でしたが、何んと草刈り機が空回りです!
 で、バラしてみましたが、今度は組み立てが????でした。カミさんも呼んで、二人係りでどうにか組み立てることが出来ました。これだけで時間と労力をかなり使ってしまいました。
 で、いよいよ草刈り開始でした。今度は、大丈夫でした。
DSCN1740[1]
 お昼を挟んで、ほとんど一日掛ってしまいました。刈り取った草を集めると二山も出来てしまいました。ごみ袋の大が丁度二袋になりました。
 で、その草刈の最中に、変なものを二つ見つけました。
 ひとつは此れです。
FSCN1742[1]
 土の中に古いお椀が埋まっているかのようですが、どうもキノコの様です。先日見つけたオニフクベの近くに出来ています。やっぱりホコリタケの一種の様ですが・・・・?
 もうひとつの変なものの写真は残念ながら撮れませんでした。
 草刈り機で、土を穿ってしまった時に出て来たのですが、アッと云う間に土の潜ってしまいました。どうもメクラヘビだったようです。正に、見かけはミミズそっくりでしたが、動きが全く違っていました。とても素早い動きで土に潜ってしまいましたので・・・・何んとか捕まえて証拠の写真を撮っておきたかったです。残念!!

 カミさんの方はと云うと、パソコンと睨めっこしながらジャム作りと栗の渋皮煮に挑戦でした!
DSCN1743[1]
 一応、ご覧のように見かけは出来ていますが・・・・ハッキリした味になっていませんでした。今日も、朝から頑張っています。(そもパソコンに頼っての料理からして・・・☓!あれをこうして、ああすればこうなるってのが料理です。)

 結局、ほとんど一日、二人とも草刈りと料理に掛りっきりでしたので、お散歩に行けませんでした。

 夜、食事をしている処に電話が入りました。「今、熊本の通潤橋に来てるけど、外を見てご覧!とってもお月さまが綺麗よ!」と、門司港の元スナックのママさんだったSさんからでした。早速外を見ると、ご覧の様な≪中秋の名月≫でした。
DSCN1747[1] DSCN1750[1]
 曇っていたので、てっきり見えないと思っていましたが・・・連絡、ありがとう!でした。

 新聞では、スーパームーンが今夜見れるそうですが、昨日のお月さまもシッカリスーパームーンでした。今夜も、月見酒?月見団子?が楽しめそうです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1741[1]
 木原和敏の鉛筆画『想う』です。

 さて、今日こそお散歩をせねば!!です。


 ご覧のように曇りです。
DSCN1726[1]
 雨粒は落ちていませんが、パッとしない一日になりそうです。
今夜は、≪中秋の名月≫ですが、この空模様では、見れそうにありませんね??

 アサガオさんの方は、相変わらず元気です。
DSCN1727[1]
 今朝は十三輪でした。ウ~~~ン、どうしてこんなに・・・・・?

 では昨日です。

 朝イチで、プレゼントを戴いてしまいました。
DSCN1704[1]
 下の畑のご主人から、立派なシイタケとカボスでした。ありがとうございました!!!
 で、シイタケが余りに立派でしたし、数も多かったのでNさんへお裾分けでした。と、Nさんからもこんなお返しを戴いてしまいました。
DSCN1714[1]
 渋皮煮用に皮を剥いた栗とジャム用のハマナスの実です。
 で、これがハマナスの実です。
DSCN1720[1] DSCN1719[1]
 初めて見ましたが、小さなザクロの様な?プチトマトの様な?です。この種を取り除いて、煮詰めるとジャムになるそうです。戴いたジャムの味は・・・・ウ~~~ン、何んともチョッと難しい味です。(見た目は雲丹なんですが、間違い無く、酒の肴にはなりません!)
 カミさんが、挑戦するそうです!!!頑張ってもらいましょう!!

 で、午前中は、カミさんとお散歩でした。
 と、眼の前を散歩されて居られる方に見覚えが???振り替えられるとやっぱり地域の方でした。で、早速、一泊旅行の勧誘でしたが、足腰が弱いし、糖尿と云うことで駄目でした。残念!しばらくお話をしながら歩いた後、右と左に別れてお散歩継続でした。
 しばらく行って、電車の写真でも撮ろうとカメラを構えましたら、眼の前を見慣れない金綺羅金(キンキラキン)の電車が通り過ぎました。
FSCN1708[1]
 ≪或る列車≫と呼ばれる電車でした。へ~~~~~でした。豪華?成金趣味?

 更に歩いていると道端の雑草の中にスイカ???の様なものも見つけました。
DSCN1710[1]
 カボチャの小さな実?でしょうかね。

 お昼から、カミさんは、ちぎり絵の講座へ行っちゃいました。

 私目は、庭の草刈でした。
DSCN1724[1]
 ところが、途中で草刈り機がオーバーヒートしてしまいましたので、今日、続きをします。

 と云う訳で、仕方が無いのでお便所の掃除でした。
 もちろん便器内をゴシゴシ愛情を込めて手洗いしました。汚いと云っても自分から出たものです。犬のウンチを拾うよりマシだと思うのですが・・・・愛犬家に怒られそうですね。
 で、敷物も洗濯でした。
DSCN1723[1]
 大きいので、お風呂でたわしを使ってゴシゴシでした。
 此の敷物を、干して居ると、またまた下のご主人から声が掛りました。「間引き菜、要らんかえ!」でした。
FSCN1725[1]
 と云うことで戴いた白菜の間引き菜です。シイタケにカボスに白菜・・・・鍋だな!!で、夕食は、鍋に決定!でした。

 昨日は、正に≪実りの秋≫を実感できました!!

 では作品の紹介です。 
FSCN1717[1]
 春口光義さんの『自己愛の女』です。

 今日も歩かねば!です。2キロぐらい歩いた処で、腰の痛みが最高になります。更に3キロくらいで腰の痛みが無くなり、今度はお尻が痛くなります。4キロほど歩いて帰り着くと腰の痛みもお尻の痛みも無くなって楽になります。お尻にもっとお肉が付けば腰痛も無くなるように思えるので、続けて見ようと思っています。
 今朝は、曇りです。
DSCN1692[1]
 連休疲れの方たちには、休養になる週末ですので、まあ良いか!でしょうかね。
 で、表題に書きましたが、今朝のアサガオさんは凄いです!
FSCN1702[1]
 ご覧の様に、何んと何んと十七輪ものお花を付けました。
 花火大会の最後のシーンの様な・・・・・・冬が近づいて来ているのを察知して居るのでしょうか?それとも、深まりゆく秋に抗っているのでしょうか?
 現代美術的ではありますが、日本画的では無いですね。
 このまま咲き続けて欲しいものです。

 では昨日です。

 朝イチで、Eさんからメールが入りました。お昼の飛行機で東京に出かけるとのことでした。 
 しばらくしたら、これを持って来られました。
FSCN1684[1]
 山女(アケビ)です。早速、喫茶展示室に飾りました。ありがとうございました!

 Eさんと入れ替わりにNさんがカミさんを迎えに来られました。動真庵さんで、パッチワークの講座?が在るそうです。何やかにやで大忙しです。
 で、手作りのジャムを持って来て下さいました。
FSCN1687[1]
 何んと!ハマナスのジャムです。
 ハマナスはバラ科だそうで、小さな実を付けるのですが、ジャムにするって大変だと思います。利尻・礼文の旅に行った時に売っていましたが、とても高かったような?しかもこちらは混ぜ物無しなので貴重です。ありがとうございました!!

 で、カミさんの留守の間に、腐らせてしまってどうしようもなくなった玉ねぎの後始末でした。庭に、穴を掘って埋めました。
 次いで、畑から抜いたトマトの茎などの後始末でした。
DSCN1685[1]
 生乾きでしたので、貯めて置いた枯れ枝と一緒に焚火で燃やしました。そのついでにカミさんたちの帰ってくる時間に合わせて焼きイモを作りました。
 ところが、帰って来ません!!暖かいものをと・・・・・灰に入れっぱなしにして置きました。それでも帰って来ないので、いくらなんでも不味いな!で、引っ張りだすと、案の定、ほとんど炭になってしまっていました。ガックリ!!!で、気を取り直して、再度、新しいお芋さんで、焼き芋作りでした。
 ところが、間もなく帰ってきたため、今度は間に合いませんでした。それでも、吾輩は大人(たいじん)ですので、少しも怒りませんでした??(本当は、かなり腹を立てていました。)
 帰ってくる途中、一緒にパッチワークをされている方のお宅でコスモスを沢山貰って来ていました。
DSCN1699[1]
 早速、飾りました。(これは一部です。)

 夜は、軟式野球の決勝戦とのメールが来ていましたので、応援に出かけました。
DSCN1689[1]
 1対1の同点でゲームが進み、白熱した展開でしたが、6回裏に相手チームのに痛恨のエラーが出て、2点勝ち越しになりそのまま逃げ切って、優勝できました。
 試合後、公民館で祝勝会とのことでしたので、お祝いのお酒を一本届けました。

 グランドから帰ってくるときに、あまりに金木犀の香りが素晴らしかったので一枝≪花泥棒≫してきました。
FSCN1691[1]
 これは、観音様に飾りました。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1698[1]
 ローレンス・アルマ・タディマのエッチング『三美人像』です。

 今日は、お散歩をせねば!!!です。
 ご覧の様に、どうにかお山は見えますが、少し曇っています。
DSCN1675[1]
 連休も終わって、秋の深まりを感じるノンビリした朝を迎えています。
 下の畑には、栗が落ちて来ました。
DSCN1677[1]
 ご主人が、畑に懸っていた太枝を伐採したので、上から見た限りですが、数が減って、粒が大きくなった様です。
 涼しい朝ですが、アサガオさんは、相変わらず元気いっぱいです。 
DSCN1676[1]
 今朝は十輪です。気温が低いせいか?午前中は咲いています。

 さて昨日です。

 朝イチで、お隣のご主人が「お土産!」と持って来て下さいました。
DSCN1673[1]
 お嬢さんが、ソフトボールの全国大会に県の代表の一員として出場されたので応援に岩手まで行かれたそうです。
 試合の方は、やはり全国大会と云うことで、残念ながら良い結果では無かったそうですが、中々行く機会の無い東北でしたので、良かったとのことでした。帰りに、中尊寺にも寄れたそうです。
 ありがとうございました!!
 
 お昼過ぎに、連休を利用して東京から帰って来ていた息子と入れ替わりに大分の娘がやって来ました。で、お土産が此れです。
DSCN1680[1]
 市川雷蔵の映画です。時代劇が大好きな私目の為に録画してくれました。
 お昼を、一緒にと【燻す家】さんへ出かけましたが、連休の代休で臨時休業でした。で、何処か????と、ピザ屋さんが思いつきましたので、行ってみました。高台で、眺めが良く、味も良かったです。
 夕食まで一緒で、8時過ぎに大分へ帰って行きました。

 さて、昨日はお手紙が二通届きました。
DSCN1678[1] DSCN1679[1]
 一通は、門司港のスナックのママさんからで、開店30周年の案内でした。ウ~~~ン、30年って、ママさん一体幾つかな??です。もう一通は、幼稚園から運動会の案内でした。運動会か・・・・・子供たちが大きくなってから久しく縁が無いな~~~!です。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1674[1]
 ルイ・イカールのエッチング『イリュージョン』です。

<余談>
 昨日の大相撲、嘉風と勢の対戦でした。どちらも応援して居るので困ってしまいました。嘉風が勝ち、勝ち越しを決めましたので三賞のどれかは貰えるだろうと喜びましたが、勢が優勝から一歩後退でガックリ・・・・本当に困った取り組みでした。二人とも、最後まで頑張れ!です。
 昨夜から降り始めた雨が、降り続いています。
DSCN1670[1]
 夜中は、凄い降りでしたが、現在は、雨音も静かです。でも、ご覧のように、垂れこめた雨雲でお山は全く見えません。
 シルバーウイークと呼ばれる連休も、昨日で終わりました。連休中は好天に恵まれて、本当に良かったです。ただフイリッピン沖に発生した台風21号の進路が非常に気になります。秋雨前線と相まって、どうなるのか?見守っていかねば!です。

 では今日のアサガオさんです。 
DSCN1671[1]
 七輪咲いては居ますが、心なしか寂しそうです。

 さて昨日です。

 朝、温泉に行き、朝食を済ませると息子を大分空港まで送って行きました。
 空港内は、大混雑でした。で、いきなり区長さんとバッタリでした。やっぱり息子さんの見送りに来ていました。同じ飛行機だったようです。テレビ局も混雑の様子を撮影に来ていました。夜のニュースで、放送されていましたが、残念ながら写っていませんでした。
 飛行機が飛び立つのを、いつも行き帰りに立ち寄る回転寿司屋さんの前の海岸で見送りました。

 帰って来て、カミさんと二人っきりの昼食でした。やっぱり、寂しかったです。

 二人っきりでボンヤリして居ると美術館から気配が・・・・・何んと、お客様が見えられていました。で、慌てて説明でしたが、既に一巡された後とのことでした。それでも、質問に答える形で少し説明させていただきました。北九州から来られたご夫婦で、ご主人はどうも私の嘗ての仕事と同じお仕事???の様な気がしました。
 コーシーを差し上げようとしましたが、今、済ませて来たばかりとのことで、辞退されました。残念!!
 また来て下さると良いのですが・・・・待ってますよ~~~~!です。

 お客様が帰られた後、お天気が心配でしたが、息子が帰ってしまいましたので、カミさんとお散歩に出かけることにしました。
 で、玄関脇のツワブキに蕾が出ているのに気が付きました。
FSCN1664[1]
 身近なことに感動することが、キッと腰痛改善に繋がる筈!ですよね。
 で、散歩の最中もキョロキョロでした。
 水鳥の筈の青鷺が数羽、何故か刈り取りが終わった田んぼに舞い降りていました。餌が在るとも思えないのですがね。
FSCN1663[1]
 大分川が、こんな状態だったせいでしょうか? 
FSCN1665[1]
 連休の間中、好天に恵まれたせいで、ご覧の様に川床が見えるほど水量が落ちていました。
 田んぼ横の水路の水も無くなっており、溜まりの中に、いろんな生き物を見ることが出来ました。
FSCN1662[1] FSCN1661[1]
FSCN1660[1] FSCN1659[1]
 蛇に蛙に泥鰌です。
 
 田んぼの脇には、用の済んだ案山子さんが、来年までお昼寝????
FSCN1666[1]
 キョロキョロの成果でした!

 夜は、カミさんと二人だけなので、山芋のトロロ掛けだけでした。一機に、料理が簡単になってしまいました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1672[1]
 庵跡良昭さんのパステル画です。

 さて、今日は何をしましょうかね???まずは歯医者さんと銀行かな!
 5連休最後の朝になってしまいました。
 残念ながら、ご覧のように曇っています。
FSCN1646[1]
 気温も、この空模様のせいか生暖かく感じます。

 アサガオさんは、八輪咲いてくれています。
FSCN1644[1] FSCN1645[1]
 その傍の野菊(シオン)は、全開です!!

 さて昨日です。

 息子も帰って来ているので、ドライブでもと出かけました。行先は、庄内の水の駅【おづる】です。

 第一タクシー前から山道にコースを摂ってみました。こいつに会うためです!!
FSCN1638[1] FSCN1637[1]
 野生の雉です。
 中々、そう思惑どおりに上手く行かないのですが、昨日はバッチリでした。しかも、眼の前の道をトコトコ歩いてくれたので、シッカリ写真に収めることが出来ました。息子にも見せてあげられました!雉君、ありがとう!でした。

 で、水の駅【おづる】です。
DSCN1632[1]
 湯布院の水も美味いので、汲んでは帰りませんでしたが、沢山の人が水汲みに来ていました。

 帰りは、長湯方面へコースを摂って、ノンビリでした。で、帰り道でこんなものにも出会いました。
DSCN1634[1] DSCN1636[1]
 鎌倉時代の五輪塔や放牧されていた馬さんです。
 湯平温泉は残念ながら素通りでした。息子と泊まりに来よう来よう・・・で、何時になるやら?です。
 今春廃校になった湯平小学校では、地域の運動会でしょうか???運動場にテントが沢山張られていました。

 川西の物産館でお昼をゲットして、家に帰りました。

 一休みして、今度は息子と二人でお散歩へ。カミさんが「帰りは、迎えに行こうか?」の声で、チョッと遠出にしました。
 湯布院の道の駅まで・・・・・石武までは平坦な道でしたが、その先の道の駅までの1キロほどが昇りでした。しかもお陽さまも強く照りつけてくれましたので、汗びっしょりになりました。で、カミさんへ電話して迎えに来てもらうことに・・・が、道の駅は車で一杯でした。で、少し手前のインター駐車場で待た合わせに変更。で、その駐車場前で待つことにしたのですが、カミさんはまっすぐしか見ない運転なので・・・・・案の定でした。手を振って合図したら駐車場を通り過ぎて戻って来たのですが、そのまんま駐車場へ。やっぱり全く気が着いておらず、結局、追いかけて行く羽目になってしまいました。(良くこれまで交通事故を起こさなかったな~~!です。)これで、有難味が半減でした!!!
 この次、息子と散歩できるのはいつになりますやら?????

 では、今日の作品紹介です。 
DSCN1642[1]
相笠昌義さんの鉛筆画『由美子・まどろみ』です。

 さて、連休の終わった息子を大分空港へ送って行きましょうかね。
 今朝の夜明け前です。 
DSCN1619[1]
 この景色は、泊まらないと見れません。でも、泊まっても????ですけどね。
 今朝のアサガオさんは十輪です。
FSCN1623[1]
 10度とチョッと冷え込んだ朝でしたが、シッカリ咲いています。ひと桁の気温になるのも、もう間もなくです。

 昨日は、息子と二人で散歩に出かけました。
 何度も通っていますが、気が着きませんでしたこの柿の木です。
DSCN1598[1] DSCN1599[1]
 すぐ下のお宅の庭に在るのですが、実が小さな柿でした。しかも種なしでした。種が在れば植えて育てて見たかったのですが・・・残念!
 見下ろすと、刈り取られた田んぼには、カラスが・・・・。
DSCN1601[1]
 群れて、虫でも獲っているのでしょうかね。
 川沿いで放牧されている馬さんがノー~~~ンビリ草を食んでいました。
DSCN1603[1]
 
 フラワーハウスの横の道に入ってみましたら、芙蓉を見つけました。
FSCN1614[1]
 北九州では、勝手に生えて来るのですが、こっちではあまり見かけません。

 又川沿いに戻って、こんなものも見つけました。
FSCN1612[1] FSCN1611[1]
 野仏さんです。古いお墓の傍にポツンと立っていました。
 先日も通ったのに川沿いの道で、こんなものも見つけました。
DSCN1606[1] DSCN1608[1]
 小さな小さなお花のアサガオ???と薔薇の花に乗っかったアマガエル君でした。
 帰り道は、カミさんに迎えに来てもらうことに・・・・で、待ち合わせたのですが、人・人・人・人・・・・でした。流石に昨日は、ほとんど日本人でした。
 で、カミさんの車も進めないとの電話・・・で、息子とビデオ屋さんへ。ビデオを5本借りました。と云うことで、帰り着いてからはビデオ鑑賞でした。

 夜は街で呑もうと出かけました。が、予約をして居無かったので、何処も予約で満席でした。どうにか、駅裏のお店にたどり着いて息子と三人で吞み会でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1617[1] DSCN1618[1]
 保田龍門さんの鉛筆画『乳』です。

 ところで、先日掲載した金色のブツブツのあるさなぎですが、天牛さんからのコメントで判明しました。
 「サナギの正体は、ツマグロヒョウモンという蝶です。食草が、そこいら辺に咲いているスミレです。」と云うことでした。天牛さん、ありがとうございました!!!!
 で、今朝もう一度写真を撮りに行きましたら・・・・・ヒャ~~~~~!
DSCN1621[1]
 サナギで冬を越すと思っていましたら、何んと何んと抜け殻でした。羽化したようです。と云うことは、卵で冬を越すのでしょうね。
 ちなみに、金色は透明の皮膚を重ね合わせたものだそうで、水銀などの金属を体内に取り込んだのでは無いそうです。へ~~~!でした。で、何の為?は、防御の為???らしいのですが、本当のところは、虫に聞いてみなければ判らないそうです。

日帰りしました。

今朝は、ご覧のように薄暗い朝になりました。
DSCN1595[1]
 雲の多い空です。お天気はどうでしょうか?
 気温は14度で、昨朝より1度高いのですが、暗いせいで寒く感じます。
 それでもアサガオさんは十一輪も咲いてくれています。
DSCN1596[1]
 頑張れ!頑張れ!です。

 さて昨日です。

 一泊の予定でしたが、やはり連休なので、日帰りに変更でした。
 と云うことで、朝食を済ませて、直ちに出発でした。
 安心院から高速に入り豊前で降りたのですが、料金が前回と違って高い!!!
 前回は670円だった筈が、1030円になっていましたのでビックリでした。後で判明したのですが、【早割】と云う制度で、割引されていた料金が正規の料金に戻ったそうです。ガックリ!そう云えば、通行している車が何んとなく少なかったです。皆さんは知っていたようです。

 豊前の兄の家を訪問、丁度、買い物から帰って来たところでした。お墓の地下の納骨の場所に水が浸み込む様なので、修理の材料を買いに行ってたとのことでした。連休の間に修理に行かねばと言っていました。
 お線香をあげて、その脚で北九州までブッ飛ばしました。
 祖母(妻の母)の家に直行して、昼食へ行きました。戻って来て、形見分け???でした。
DSCN1594[1]
 と云っても、26年前に無くなったカミさんの祖父の遺品のシャツです。洋服屋さんで仕立ててもらったもので、捨てるのがもったいないので取っておいたそうです。チョッと目には古いデザインですが、品物は、そんじょそこらのブランド品なんかは足元にも及ばないものです。と云うことで、しっかりもらって来ました。
 こんなことをして居て、見つけました!!!! 
DSCN1593[1]
 モーニング用の詰襟カッターです。次女の結婚式で使った後に2年間行方不明になっていました。高かったのと、次に備えて、見つかってよかったです。これって、もしかして長女の吉兆かも????です。

 帰り道で、洋服の青山で買い物でした。で、カミさんに買ってもらいました。
DSCN1592[1]
 半額バーゲンの品も含めて三着ですが、ホークスの優勝セールのお陰で更に割引が入って、とても安く買えました。洋服の青山さんとホークスって、どんな関係が????まあ良いか!!

 で、道の駅でお酒もゲットしました。
DSCN1591[1]
 夜はこれで息子と一杯呑みました。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1597[1]
 麻生三郎さんのデッサンです。

 と云うことで、日帰りで帰って来ましたので美術館は開いています!
 ご覧ください。ビックリです!
 此の地湯布院に移り住んで来て一番濃~~~い朝霧です。
DSCN1587[1]DSCN1586[1]
 朝霧はいつものことですが、ここまで濃い朝霧は初めてです。
 気温は13度で昨朝と変わりませんが、一体何が違うのやら????です。
 お泊りの観光客の方もビックリの光景でしょう!
 この濃い朝霧のせいでしょうか?アサガオさんが今季一番の数になっています。
FSCN1589[1]
 一機に、ビックリの十四輪です。
 株の上から下まで、紫のお花が咲いています。

 さて昨日です。

 午前中、シッカリ歩きました。

 秋空の下、気持が良かったですが、まだススキの穂は開いていませんでした。
FSCN1582[1]
 もう少し冷え込んだ朝を迎える様になったら穂も開くでしょう。まあ、それも間も無くでしょう。
 コースは、湯布院中学校の方を歩きました。
 グランド側を通りかかると、ユニホーム姿の生徒たちが姿勢を正して「こんにちは!」と、元気よく挨拶をしてくれました。お天気と相まって気持がとっても良かったです。
 カミさんが、近くに知り合いのAさんのお宅が在ったことを思い出しましたので、チョッと立ち寄ってみました。でも、残念ながら留守でした。
 玄関脇に咲いていたお花が綺麗でしたのでパチリでした。
FSCN1581[1]
 何んと言うお花でしょうか?サフランを一回り大きくしたお花でした。

 大分川の近くで、ヤギさんに会いました。リードを持たれて居られた女性は、ヤギさんをお散歩させていると云うより、引っ張り回されているような感じでした。意外に、ヤギって力が強い様です。

 大分川から振り返った空に筋雲が・・・・・。
FSCN1580[1]
 今日もこんな空になったら良いですね。

 夕方、北海道から帰って来たNさんがお土産を持って来て下さいました。
DSCN1585[1]
 お礼のコーシーを淹れている処にSTさんが、カボスを籠いっぱい持って来て下さいました。
DSCN1584[1]
 半端じゃ無い量ですが、絞ってジュースにして酢を少し加えて冷蔵庫で保存すればよいとのことでした。こうすれば一年持つそうです。
 相変わらず、戴いてばかりの一日でした。
 
 夜は、息子を大分空港まで迎えに行ってきました。一時間到着が遅れたので、迎えの車でごった返して居ました。お陰で、夕食がコンビニ弁当になり、温泉が家のお風呂になってしまいました。まあ、元気な息子の顔を見れたので、良かったです。

 では今日の作品紹介です。
FSCN1579[1]
 宮本三郎さんのデッサンです。

<おまけの一枚> 
 美術館壁にくっ付いている蛾or蝶のさなぎです。
DSCN1567[1]
 是非、画像をクリック拡大して見てください!
 何んと背中の突起が金色です。まるで水銀の雫が着いているようです。何を食べたらこんな皮膚が出来るのでしょうか???本当に水銀を毛虫の時に取り込んだ様な???

≪お知らせ≫
 息子を6月に亡くなった豊前のお婆ちゃん(私のおふくろ)の墓参りと、北九州のお婆ちゃん(カミさんのお母さん)に会わせるために今日と明日は休館にします。まあ、連休にお客様が来られたことが無いので・・・とほほですが、良いでしょう。
 冷え込んだ朝になりました。気温は、13度です。
 いよいよシルバーウイークとやらの始まり始まりです。
DSCN1573[1]
 観光客を歓迎するかのようなお山です。
 朝霧と由布岳+秋空の素晴らしいコラボです。
 我が美術館のアサガオさんも精一杯の姿で・・・って?????
DSCN1572[1]
 季節遅れですが、八輪も咲いてくれました。まあ、時代に乗れないで、乗り遅れた美術館にはピッタリかも?

 では昨日です。

 朝の雨も、お昼には上がり、秋晴れの良いお天気になりました。と云うことで、腰痛改善のお散歩に出かけました。
 昨日は、下の道から六所宮へのコースにしました。
 大分川沿いには、コスモスの列と彼岸花が連休に合わせて咲いていました。
150918_1348~01 150918_1354~01
 行く先々で、挨拶をされました。が、中には「誰だっけ???」と云うお方も居られました。もしかしたら観光客と間違われたのかも???
 六所宮の境内には咲き始めた金木犀の甘い香りが漂っていました。
150918_1421~01
 ここもお参りに来られる観光客をお迎えする準備が整っているかのようでした。
 参道で、こんなものも見つけました。
150918_1422~02
 ミチシルベ=ハンミョウです。暖かいと云うよりチョッと暑い日差しに群れていました。こいつも、観光客の道案内をする準備でしょうか?

 夕方、温泉から帰って来ると新米が届いていました。
DSCN1569[1]
 二軒の農家から30キロづつ計一俵の新米を戴くことにして居ます。これで夫婦二人のほぼ一年分です。

 新米は、一週間ほどが最高に美味しいそうですので、早速、少し精米していただくことにしましょう!!

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1561[1]
 平野 遼さんの水彩画です。

 さて、安保法案がとうとう通ってしまいました。自民党が完全に支配している国会ではあらゆる法案が通ってしまうので成立は明らかでした。
 テレビ東京系(読売系)の番組では、お笑い系のバカ芸人たちが、こんな状況を笑いものにして居ました。法案に賛成する人も沢山居ますので、賛成意見は言っても良いのですが、茶化すのは許せない気がしました。
 気分最悪でしたが、大相撲で嘉風関が小さな体で一生懸命頑張って二横綱と二大関を倒す姿を見てホッとしています。とにかく前に出て退かない相撲は凄いです。残りの取り組みも、頑張れ!!!頑張れ!!!です。

冬支度です。

 今朝も雨になりました。
FSCN1560[1]
 明日からシルバーウイーク?だそうです。毎日が休日で祭日みたいなノー天気の私目には、連休なんて全く関係無いのですが、巷は、何はともあれ5連休です。と云うことで、東京から息子が帰って来ます。久しぶりに会いますが『男子 三日会わざれば 刮目して待つべし』となってくれていますやら???まあ、芸大名誉教授のバカ息子のように新聞を騒がすようなことだけは、していない様です。

 ところで、今朝のアサガオさんは六輪でした。
FSCN1559[1]
 大写しにしてみました。ウ~~~ン、どうみてもやっぱりアサガオです。

 では昨日です。

 雨の合間を縫って、お隣の神社へブログネタ探しです。
FSCN1555[1]
 公孫樹の落ち葉と共に銀杏が落ち始めていました。実りの秋の到来です。

 で、もう良いでしょう!と、扇風機を納しました。
 と云うことで、収納場所が無いので、必然的に入れ替わりでストーブの登場でした。
DSCN1545[1]
 もちろん灯油はまだです。ボチボチ灯油も準備しなければ・・・です。

 後は、国会の様子を見ていました。
 気分が滅入りました。何も出来ないのが、残念無念!です。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN1546[1] DSCN1547[1]
 牧野邦夫さんのデッサンです。

<愚痴>
 今は国会議員先生に収まっているSさん、あなたがNPOで派遣されたとき、現地の人にはヒーローに見えたでしょう。この次、あなたの部下だった人や後輩達が行く時は、戦争の当事者です。現地の人々から感謝されることは、もう無いですよ。
 しかも、仮想敵国として想定されている国は、隣国です。その国の人たちが沢山日本に来てくれており、景気の下支えをしているという現実も在ります。仲よくする方法を、探す努力が先ではないでしょうかね?
 「友人が、喧嘩を始めたら、どうするのか?」
 安部さんの考えでは、有無を言わずに友人の味方をするということになります。でも、まずは止めるのが筋では無いですか!で、仲裁をするべきでしょう。その仲裁の役をするのが平和国家の役割だと思います。
 今朝も、雨が降り続いています。
DSCN1542[1]
 夜は、かなり強い降りでした。この雲が、東に向かって行って雷を伴う強い雨を降らせるとの予報が出ていました。また台風20号が発生したようで、こちらの動きも気になります。東北の被災された地域が心配ですね。

 さて、今朝もアサガオさんは元気でした。
DSCN1543[1]
 六輪も咲いていました。気温が、そこそこですので元気の様です。

 さて昨日です。

 カメ太にヒーターを入れてあげました。
DSCN1540[1]
 が、入れたら、冷え込みが緩んでしまいました。来年の5月くらいまで入れっぱなしになります。

 昨日は、一日雨でした。強くは降りませんでしたが、お散歩に出る気がしませんでした。で、ボケーーーーーとで、今年初めてのミカンでした。
DSCN1539[1]
 初物は寿命を延ばすそうです。まだまだ小さいしミカン色で無いのが気に入りませんが、意外に甘いです。

 カミさんは、パッチワークと読み聞かせのボランティアの為の紙飛行機を一生懸命作っていました。

 今日も雨。本でも読みますかね。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN1541[1]
 彫刻家の高田博厚さんの水彩画です。

 安保法案が・・・・・近くだったらデモの参加したのに!

今朝は雨です。

 今朝は、雨になりました。
DSCN1534[1]
 この雨のせいで、昨朝より幾分暖かく感じますが、今回の大雨で被災された方には、追い打ちの雨になったのではと、心配さtれます。
 
 アサガオさんは八輪も咲いています。 
DSCN1535[1]
 寒さに向かって咲き急いでいるかの様です。

 では昨日です。

 朝のうちにと、腰痛改善のため、お散歩に出かけました。
 と、道路脇のお宅の萩が満開を少し過ぎてはいましたが、紫がとても素敵でした。
DSCN1503[1] DSCN1504[1]
 道路脇には、散った花で紫の帯が出来ていました。
 で、そのお宅の玄関に、こんなものを発見しました?????
DSCN1506[1]
 巨大なトマトのオブジェでしょうか?

 少し先を右の折れて行くと神社発見!
DSCN1508[1] DSCN1507[1]
 石橋のあるとても素敵な建物で、地域の方が、敬老会の後片付けでしょうか?作業をされていました。

 で、こんなものも見つけてしまいました。しかも二匹です!
DSCN1509[1] DSCN1510[1]
 蛇の抜け殻ですが、今の時期に抜け替わって冬に向かうのでしょうかね?

 大分川の川沿いに沿って帰路につきましたが、川岸全体からブ~~~~ンと凄い羽音が聞こえました。
DSCN1523[1]
 スズメバチかと警戒しましたが、ミツバチでした。
DSCN1519[1] DSCN1520[1]
 川岸を覆ってしまっている蔓性の植物の小さな花にミツバチさんが群がって、蜜を集めていました。で、その葉の下には、こんな変な実が付いていました。

 お昼からカミさんが頑張りました。
DSCN1527[1] DSCN1526[1]
 終わったトマトと茄子とキュウリを引っこ抜きました。さて、次は何を植えましょうか?です。

 私の方は、行き先の決まった絵の送り出しでした。
DSCN1533[1]
 少しづつですが、作品の整理を始めました。
 先日は、早川朝洋さんの彫刻を友人に引き取ってもらいました。福岡の作家さんなので、県立美術館へ寄贈を申し出ましたが、何の音沙汰も在りませんでしたので・・・・。
 今回は、アンフォルメルの旗手と云われる今井俊満さんの作品を関西の画商さんの依頼でお譲りしました。
 今後も展示に差し支えない作品から処分して行こうと思っています。

 運送屋さんへ発送に行って、戻ってきたところで、下の畑のご主人からいただいてしまいました。 
DSCN1538[1]
 カボチャです。こんなにたくさんありがとうございました。

 さて、今日は、雨ですのでお散歩が出来ません。どうしたものやら????です。

二日酔いでした!

 今朝も秋晴れの良いお天気になりそうです。
DSCN1496[1]
 気温は12度で、さて冬支度せねば!です。
 この数日お天気に恵まれ、日中は暑いのですが、朝夕の冷え込みが強くなってきました。 ボチボチ、カメ太にヒーターを入れるのも考えてあげねば・・・・・です。何せ、高齢だと思いますので????
 ミツヅメハコガメの寿命は25年位では?と言われています。我が家に来た時に、すでに今の姿でした。で、来てからその25年を超えていますので、一体、今幾つになったのやら?????です。人間で言えば、傘寿か卒寿位になってると思われます。でも、食欲も在りますので、もしかしたら、私を看取ってくれるかも?です。

 そんな朝ですが、アサガオさんは二輪咲いてくれています。
DSCN1497[1] DSCN1501[1]
 ホオヅキの実も色づいて来ました。ウ~~~ン、少し、否、かなり変ではありますがね。

 さて、秋の例大祭と敬老会も、好天に恵まれ、盛会のうちに終わりました。
 で、二次会が我が美術館の喫茶ルームでした。久しぶりに、地域の方が寄ってくれました。で、秘蔵のお酒が全部無くなってしまいました。二次会・三次会は街へ繰り出しました。と云うことで、昨日は二日酔いでダウン!ブログもパスでした。

 それでも、お昼から、老人会のお仕事はどうにか済ませました。会員のお二人が入院されて居ましたので、会長さんとお見舞いに行ったり、旅行の勧誘に回ったり・・・は、どうにかやりました。

 夜は、此れも済ませました。
DSCN1500[1]
 国勢調査をインターネットで回答しました。

 今日は、昨日サボったお散歩で腰痛改善をせねば!です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1498[1] DSCN1499[1]
 蕗谷虹児さんの鉛筆画です。

 余談ですが、大雨で被災された家に空き巣の被害が沢山出ているそうです。呆れて、腹が立ちます。テレビでそんなニュースを見ていると、画面に向かって「バカヤロー!そんな奴は死刑じゃ!」って怒鳴ってしまいます。
 国勢調査も、偽の画面で詐欺が行われているそうです。何んと何んと・・・・いつ、そんな国になったのやら?私たち、団塊世代がこんな世の中を生み出したと思うと情けないです。三匹のおっさんになりたいですね。とにかく、そんなことは即刻止めて欲しいものです。安保法案なんかより国内のこんなことから国民をまず守って欲しいですね。
 今日は、午前中が神社の<秋の例大祭>で、お昼からは≪敬老会≫です。大忙しの一日になりそうです。

 何はともあれ、ご覧の様な絶好の秋日和になってくれて、本当に良かった!です。
DSCN1494[1]  DSCN1493[1]
 筋雲の広がる秋空に、由布岳も喜んでいるようです。眼下の田んぼは、稲刈りが進んでいるようです。

 今朝のアサガオさんも、いつもより多めに咲いてくれた?ようです。
DSCN1495[2]
 秋風の中、六輪も咲いています。息切れしなければ良いのですが・・・・?

 では昨日です。

 朝食が済んで、少しノンビリした後に、二泊してくれた友人が宮崎の家へ向かいました。(北九州と宮崎に家をお持ちで、半月づつ行ったり来たりしています。)
 イヤ~~、楽しい二日間でした。お酒もシッカリ呑みました!!また、来て下さいね!です。

 友人を見送った後、長雨でどうにもならなかった車をようやく洗いました。 
DSCN1491[1]
 泥まみれで気持悪かったのがスッキリしました!!

 お昼からは、陽気に誘われて、カミさんと大分川の川岸をお散歩でした。
 下のグランドでは、子供たちの声が元気よく聞こえていました。川辺では、野鳥を沢山見ました。

 夜は、久しぶりに夫婦でゆっくりでしたが・・・・・・と云うことでお酒は無しでした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1490[1]
 武者小路実篤さんの水彩画です。

 さて、例大祭と敬老会の準備に出かけましょうかね!!!
 今朝も、ご覧の様に雲が少しありますが、晴れです。
DSCN1485[1]
 で、表題に書きましたように、気温は15度しかありません。薄らと寒く感じる朝を迎えています。いよいよ冬支度の季節になったようです。

 それでも、アサガオさんは四輪咲いています。
DSCN1489[1]
 まだまだ蕾もたくさんありますので、もう少しは楽しませてくれそうです。

 さて昨日です。
 午前中ウ、とても良いお天気でしたので、北九州から来てくれている友人と、街までお散歩に出かけました。
 台風で壊されてしまった神社のお便所のドアも、シッカリ直されていました。
DSCN1471[1]
 地域の方が直したのですが、ご覧のとおり、前よりグンと良くなっていました。

 田んぼは、稲刈りが始まっていました。
DSCN1473[1]
 もう少しすれば、新米が食べられそうです。

 街は、相変わらず韓国や台湾からの観光客で溢れていました。行き交う言葉は、此処って日本?でした。

 大分川は、バードウオッチングに最適でした。
DSCN1475[1]DSCN1476[1]DSCN1477[1]DSCN1478[1]FSCN1484[1]
 この他にも沢山の種類の野鳥を見ることが出来ました。

 秋晴れの日差しに誘われたのか?こんな光景も!!!
FSCN1483[1]
 スッポンの甲羅干しです。残念ながら、対岸でしたので、チョッと捕まえには行けませんでした。

 帰って来て、お昼を食べ、少しお昼寝でした。

 お昼寝の後、草刈でした。
DSCN1486[1] DSCN1487[1]
 燃料切れで刈り残していた所を綺麗にしました。

 夜は、温泉に浸かった後、その脚で北九州からの友人と三人で街で一杯でした。

 では、今日の作品紹介です。 
DSCN1488[1]
 鳥海青児のデッサンです。

 さて、明日は敬老会です。何はともあれお天気が崩れないことを祈ります。
 非常に濃い霧の朝でした。
DSCN1468[1] DSCN1467[1]
 現在は、朝霧も晴れ、青空に由布岳が聳えています。
 今朝のアサガオは二輪だけでした。
DSCN1469[1]
 道端には、マンジュシャゲも咲き始めました。
DSCN1466[1]
 アサガオとマンジュシャゲが同時に咲くと言う変なことになっています。

 さて昨日です。
 朝イチで、神社の清掃でした。 
DSCN1464[1]
 先日の台風で、境内は落ち葉が散乱して居ましたが30分ほどでご覧の様に綺麗になりました。
 で、その台風にお便所のドアが吹き飛ばされていました。
DSCN1463[1]
 週末には、秋の例大祭ですので、早速に区長さんへ連絡でした。

 お昼過ぎの北九州から友人が来てくれました。四方山の話をしている処に、お客様でした。
 何んと県立美術館で働かれて居られる方で、ゆっくりしたいのでと立ち寄って下さったそうです。と云うことで、私目の蘊蓄は無しでした。
 ころ合いを見計らって、コーシーを準備しました。30分ほどゆっくり?されて、帰って行かれました。さて、ご感想はどうでしたでしょうか????

 夜は、北九州からの友人と一杯でした。
 今日も泊まってもらいますので、今夜は何処かに出かけましょう!!

 では、久しぶりに作品紹介です。
DSCN1470[1]
 日本画家稗田一穂さんのデッサンです。

 さて、今日は友人と街まで出かけて見ましょうかね。
 今朝もこんな空模様です。
DSCN1460[1]
 限りなく雨に近い曇り空ですが、雨粒は落ちていません。
 月一の神社掃除の日ですので、降らないで欲しいものです。

 アサガオさんは、全部で五輪咲いています。
DSCN1461[1] DSCN1462[1]
 支柱をしてあげなかったアサガオさんにも二輪咲いていました。

 さて、表題に書きました様に、今日は北九州の行き帰りのことを紹介しましょう!
 北九州へは、玖珠経由のコースを採りました。
 深耶馬渓を過ぎてしばらく行って左折して山道に入り、伊福温泉へ向かいました。
 で出会ったのが、このトンネルです。
伊福温泉他 003
 トンネルが余りに長かったので、車を降りたのですが、このトンネル変なんです!!!
 後続の車の音が、まるで列車が近づいて来るように聞こえるんです。最初は、トンネルの上を線路が走っているかと思ったくらいです。この写真を撮っていると、今にも汽車に轢かれそうになるかの錯覚を覚えました。
 行く機会が在れば、是非体験してみてください!!!

 山道を岩と木々が創りだした奇景を見ながら下ると眼の前に戦国時代の武将後藤又兵衛の墓が在りました。
 伊福温泉他 005 伊福温泉他 008
 史実とは違うかも?ですが、黒田長政が宇都宮鎭房を中津城で騙し討ちにした時に、余りにも卑怯と、一体一の果し合いで討ち取ったと聞いています。その後、この騙し討ちを恥じて黒田家を出奔した豪傑で、大阪夏の陣で討ち死にした筈ですが、こんな所にお墓が在ったのです。
 すぐ傍に、先日テレビで見たスッポン料理の渕の上旅館さんも在りました。
伊福温泉他 009
 一度、泊まってスッポン料理を食べて見たいです。
 この後、同じテレビ番組で紹介されていたかき氷屋さんを訪ねましたが、残念ながらお休みでした。

 翌日は、帆柱山に登りました。
伊福温泉他 010
 ケーブルカーで、中腹まで昇り、此処から乗り換えでした。
 山頂へは以前はリフトでしたが、現在はスロープ化―と呼ばれる乗り物に替わっていました。
伊福温泉他 013
 オシャレな乗り物でした。
 山頂からの洞海湾は久しぶりでした。
伊福温泉他 012
 あそこは・・・こっちは・・・で懐かしかったです。

 翌日の北九州からの戻り道ですが、残念の連続でした。
 温泉に入って・・・・が、最初の鶴川温泉は、お休み?でした。
 次いで見つけたかまど岩温泉もお休み?でした。
 でも、かまど岩は良かったです。
 入口は、折り重なった岩の門でした。
伊福温泉他 021
 潜って入ると洞窟???
伊福温泉他 022
 祠でした。で、中には仏様が安置されていました。
伊福温泉他 023
 地域の方たちに大事にされているのでしょう。周囲の田んぼは荒れていましたが、此処だけは整備されていました。

 二つの温泉にフラれてしまったので、どうしても温泉に入りたい!!で、20年ほど前に行ったことのある万年山温泉を目指しましたが、此処は完全に廃業して居ました。

 この次は、何処を通って帰ろうかな~~~?です。

<おまけ>
伊福温泉他 026 伊福温泉他 025
 畑の中に仏塔を見つけました。
 今朝も雨です。
DSCN1399[1]
 困ったことに、台風も近づいて来ている様なので、当分ぐずついたお天気が続きそうです。

 今朝もアサガオさんが咲いてくれていました。
DSCN1398[1]

 で、昨日のアサガオさんです。
DSCN1393[1]
 昨日は二輪咲いていました。

 この写真が在るということから、察して欲しいのですが、昨日のブログをお休みしたのは、実は、昨朝未明の停電のせいです。
 ブログを全て書きあげて、更新のクリックをする一瞬前に停電が起きました。停電自体はホンの数分で回復したのですが、ブログは消えてしまっていました。
 アサガオのことから始まって、一昨日やったことやお客様が来られたこと、夜の吞み会のことが全て消えてしまいました。
 もう一度書くのには気力が湧いて来ませんでした。

 と云うことで、昨日のブログがお休みになってしまった訳です。スミマセン!!!

 で、昨日紹介する筈でした絵です。
DSCN1391[1] DSCN1392[1]
 野村 耕さんのデッサンです。

 さて表題に書きましたが、月一の血液検査の為北九州へ帰ります。で、今日と明日はお休みして、明後日のお昼過ぎに戻ってくる予定です。と云うことで、その間休館となります。

 では、取り敢えず10日の準備を済ませて、北九州へ向かうことにしましょう!!!

 今朝は霧です。
DSCN1387[1] DSCN1386[1]
 夜明け前からズ~~~~ッと晴れない超!濃~~~い朝霧になっています。
 今日は、良いお天気になってくれるでしょう・・・か?この前の朝霧は、ホンの少し晴れ間を見せてくれただけでしたので・・・・・。

 では昨日です。

 聞こえてくる草刈り機の音で、私目も草刈りをすることにしました。
 ワイヤーを刃に替えて、駐車場から刈ることにしました。  
DSCN1374[1]
 どうにか駐車場だけは刈り取ったのですが、さて建物横もと摂りかかったところで、燃料切れになってしまいました。
 これから冬に掛けて、そう何度も草刈はしないので、燃料を買うのも少しにしなければ・・・・・?です。ともあれ燃料は必要なので、来週の北九州行の帰りに買って来ましょう。

 ところで、その草刈で、大失敗でした。
FSCN1380[1]
 ようやく大きくなってきたホウキ草を一本切ってしまいました。根元の草を刈っていてツイ手元が狂ってしまいました。
 ア~アでした。で、フト気が付きました!
DSCN1375[1] 
 アサガオさんが一輪咲いていたようです。少ししぼんだお花が支柱のてっぺんまで昇った蔓にくっ付いていました。
 で、今朝も見に行くと咲いていました!!
DSCN1388[1]
 今頃・・・・もう秋なのに、アサガオです。
 どうもこれから順次咲いてくれるようです。で、何時まで咲いてくれるかな???

 もうひとつ見つけました。
DSCN1384[1]
 マッシュルームの様なキノコです。横に定規を置いて撮りましたが、直径が三センチでした。ホコリタケの一種でしょうが、一応食べられるとは思います。もちろん食べません!!

 三時前に豊和銀行へ出かけて展示作品を撤去しました。
DSCN1381[1] DSCN1383[1]
 すみれ保育園へその脚で返しに上がりました。これで一安心です。ひと月の間ありがとうございました!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN1379[1]
 牛島義弘さんの油絵です。

 さて、今日はカメ太の冬支度に取り掛かりましょうかね。
 今日は、変な話から始まります。スミマセン!

 と云うのも、まだ暗い爆睡中に突然電話のベルが鳴りました。エ~~~!と、起き上がろうとしたら、ワン切りで切れました。時間を見ると4時20分で、もう少ししたら起きたのですが・・・・・・。

 この訳の判らないワン切りは、毎月の月初めに掛って来ます。時間は、まちまちで、夜中やお昼も在ります。非通知の為、相手は全く判りません。
 一体、誰が、何のために、こんなことをやってるのやら????です。

 さて、話を戻しました、改めて、始めましょう!

 今朝は、こんなに良いお天気になりました。
DSCN1371[1]
 このお天気、予報を見ると、明日の朝位までは持ちそうです。
 これで洗濯物も干せるし、下の田んぼの濡れてしまった稲も、お陽さまをいっぱい浴びて、乾くでしょう!

 では昨日です。

 一日中、雨かと思っていたら、晴れました。正に、≪●●○心と秋の空≫でした。

 久しぶりに、畑を覗いてみましたら、長雨のせいで、トマトはサッパリでした。ほとんど腐っていました。
 でも、こっちは元気でした。
DSCN1372[1]
 ピーマンです。雨に強い様です。
 来年は、トマトは一本だけにして、ピーマンと茄子、スイシトウにオクラを植えて見ようと思いました。

 ウロウロしていると、前庭に、ねじ花に似たピンクのお花が咲き始めているのに気が付きました。
FSCN1367[1] DSCN1363[1]
 野草ですので勝手に咲いています。地味ですが、とても綺麗です。当分、野菊(シオン)ともども楽しめそうです。

 一方で、冬支度も始まっていました。
DSCN1365[1]
 毛虫が、壁でジ~~~~ッとして居ます。冬越しの為に、サナギになろうとしている様です。

 ところで、カミさんは昨日も出かけました。昨日は、公民館で読み聞かせだそうです。で、私目のお昼は・・・・・無し?
 仕方ないので、何か無いか???と、見つけrたのは、スパゲティーの麺と<松茸の味お吸い物>でした。で、此れです。
DSCN1359[1]
 テレビのCMでやっていたので挑戦してみました。で、大葉をあしらってみましたが、どうも・・・イマイチ。で、オリーブオイルを垂らしたら何んとかイケるようになりました。トンガラシで少し炒めて辛味を付けるともっと良かったかも?でした。

 夜は、此れでした。
DSCN1368[1] DSCN1369[1]
 お昼を何にしようか?と探して居て見つけました。冷凍庫に隠れていたシカの肉です。
 シカの肉は、刺身が一番なんですが、チョッと古かった(一年くらい前?)のでトンカツならぬシカカツにしてみました。
 我が家のトンカツは、いつもヒレカツなので、違和感は無かったです。豚さんより少し柔らかくてしつこいかな??

 今夜は、このシカカツが余ったので、シカカツカレーにします。

 では今日の作品紹介です。 
DSCN1360[1] DSCN1361[1]
 阿部慎蔵さんの油絵です。

 さて今日は晴れたので、なにをしましょうかね???
 いつもの時間(5時過ぎ)に、雨どいから出る雨水の凄い音で起こされました。
 風は全く吹いていませんが、雨だけが30分ほどでしたが凄い降りでした。先程まで、雨の幕が掛って、盆地が見えませんでした。で、今は少し静かになりましたが、降り続いています。
DSCN1358[1]
 僅かに明るくなって来ては居ますが、一日雨の様です。

 さて昨日です。

 午前中の朝霧に騙されました。
 久しぶりに秋晴れに・・・・・・と期待しました。
DSCN1353[1]
 霧が晴れて行く時は、ご覧の様に青空が見えていました。
 ところが、お昼に近づいて行くと次第に曇って行き、とうとう小雨が降り出してしまいました。
 カミさんは、9時すぎにパッチワークへ出かけたのですが、その前に喜んで洗濯ものを干して行きましたのに・・・慌てて取り込みました。

 その後も、降ったり止んだりの繰り返しでした。

 で、一日ヒマでした。

 午後、雨の合間を縫って、用事で公民館の前を通ると、何か作業がされていました。で、用事を済ませた後、公民館へ立ち寄ると、何んと先日の台風で、屋根の上に設置していた防災用の拡声機が吹き飛ばされて、破損。挙句に瓦も数枚割ってしまったので、館内に雨漏りしてしまったそうです。で、区長さん・公民館長さんらで修繕作業をされて居られたのでした。当然、私目も微力ながらお手伝いでした。と云っても、私目は腰痛持ちですので、梯子を支えただけでした。

 お手伝いを終えて、帰って来て、豆盆栽でも・・・・と、カミさんから「雨が降り出したけど・・・・」とのたまう電話が入りました。「何を今頃・・・」でした。どうも、カミさんがパッチワークに行ってるところは雨が降って無かった?この狭い盆地で、何処に行ってんじゃ?でした。(多分、おしゃべりで気が付かなかっただけでしょう!)

 で、夜は、これで一杯でした。 
DSCN1355[1] DSCN1356[1]
 Eさんが、以前呑みに来られた時に持って来られたお酒?でしたが、こんな入れものなので、冷蔵庫でズーッと眠っていました。
 味は・・・美味しかったです。(もっとも、久しぶりのお酒でしたので・・・?)

 では今日の作品紹介です。
DSCN1357[1]
 三尾公三さんの『女と貝』です。

 オッと、雨が止んだ・・・・・?

朝霧です!!!

 今朝は、ご覧の様に霧になりました。
DSCN1352[1] DSCN1350[1]
 今日は、良いお天気になってくれるでしょう!(連続写真は、難しい!4度も取り替えましたが、ピタッと合いません。)

 さて昨日です。

 アサガオさんがようやく支柱のてっぺんまで伸びて来ましたが、この気温ではお花は無理じゃないでしょうか??
FSCN1337[1]
 蕾の様なものは付いていますが、どうも違う様な?です。

 午前中は、8月分の精算のために銀行へ行ったり、昼食と夕食の買い物をしたりでした。
 サンマの新物が出ていましたので、夕食は今年の初物にしました。

 お昼からは、カミさんは幼稚園へ読み聞かせのボランティアへ、私は、お客さん待ちでしたが・・・ヒマ!と云うことで、ブログのネタは無いか?でした。
 探しましたら、秋雨のせいでキノコがニョキニョキ出ていました。
FSCN1333[1]FSCN1334[1]FSCN1336[1]
 いずれも食べられません。
 で、見つけましたが、時既に遅し!!
FSCN1335[1]
 キツネノカラカサタケの残骸でした。
 時々、気を付けてはいたのですが・・・・残念!

 以上で、昨日の出来事はお仕舞です。

 と云うことで、今日の作品紹介です。
FSCN1327[1] DSCN1323[1]
 栗原一郎さんの水彩画です。

 さて今日は晴れの様ですので、少し歩きましょうかね!
 お天気のせいか、それとも夜明けが遅くなってきたのか、薄暗い朝です。
 秋晴れの爽やかな朝で、新しい月を迎えたかったのですが・・・・ご覧の様なお天気です。
FSCN1320[1]
 辛うじて、お山は見えていますが、小雨です。
 日出生台から一条の雲が下って来て、由布岳の麓まで伸びています。これで青空だったら言うことが無いのですがね。
 台風の襲来以来、パッとしたお天気になりません。いきなり秋雨前線が、上空に居座っています。間も無く稲刈りを迎えようとしているのに、このお天気じゃ困ったものです。
 記事を書いている間に、雲の帯が、完全に下って来てしまいました。
DSCN1321[1]
 街の方は、結構降っているでしょうね。

 さて、今日から九月です。
 だからと云って、何か変わるわけではないのですが・・・・・。
 まあ、取り敢えず昨日です。

 歩こう会の後の休養の一日でした。
 で、この本でした。
DSCN1314[1]
 アートコレクターズの最新号が届きました。相変わらず綺麗な女性の絵がズラリと掲載されていました。
 ウ~~~~~ンが、感想です。こう云う絵は、見ていると疲れて来ます。で、この画家さんたちは、何が描きたいのでしょうかね?の疑問が湧いてくるのですが・・・・。
 ≪目に見えないもの、触れようとしても触れないもの、聞こうとしても聞こえないもの≫ = 愛・恋・呪い・恨み・美・醜・妬み・・・を絵や音楽、文章などで表現するのが【芸術】なのでは・・・・?
 眼の前のものをそのまま描くだけなら素人写真で良いのでは・・・・その中に、画家自身が表現したい何かを加えなければ、聞こえる音を、そのまま録音して音楽と言えますか?です。
 我が美術館には、デッサンが多いです。デッサンには、その画家の格闘する姿が転写されているからです。
 でも、その技術には感心します。

 まあ、芸術論はこの位にしましょう。

 さて、昨日もいただきものがありました。
DSCN1311[1]
 いよいよシーズン到来のカボスです。
 Eさんが採って来たのでお裾分けでした。
 これが手に入るようになったと云うことは、≪鍋で一杯≫の季節になった!です。酒飲みには最高の季節です。ありがとうございました!!

 ところで、昨日までジェットスターの特別サービス期間だったそうです。で、次女が、東京に孫の守の来い?でした。と云うことで、11月の甥っ子の結婚式と合わせて行くことにして切符の予約でした。二人で東京往復3万ほどでした。

 まあ、そんなこんなの一日でした。

 では、今日の作品紹介です。
FSCN1313[1]
 松井ヨシアキさんの水彩画です。

 

Powered by FC2 Blog