プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


完歩出来ました!

 今朝も小雨になっています。
DSCN1304[1]
 由布岳もご覧のとおり雨雲の中です。
 今日で、8月も終わりです。長雨の後の猛暑・・・・続いた飛行機事故、幼い子供が犠牲になった事件、台風の襲来、それから平和国家の行方が心配になる法案の国会審議云々と在った夏が去っていきます。秋は、それこそどんな秋になるのでしょうか?
 今日のお天気の様に、不安な雲行きが漂って来るような・・・・・・。

 さて昨日です。

 昨日のブログにも書きましたが、歩こう会に参加しました。
 起き立ちは心配された雨も、出かける頃には、どうにか止んでくれました。
 と云うことで、Eさんの車で「イザ出陣!」でした。
 出発地のクアージュ温泉館へ集合し、無事に受付を済ませて、開催の行事でした。
DSCN1295[1]
 お偉いさん方の挨拶や説明を終えると三コースに分かれて、出発でした。」
 で、吾輩達は、最長コースの南由布コースで、行程は約8キロでした。今の私には、チョッと心配な距離でしたが、途中に山崎を通りますので、無理だったらそこで落伍しようと思っていました。
 案の定、山崎地区まで来ると、腰が痛くなってきました。と云うのも、このコースの参加者の皆さんは、健脚の方たちで、歩くペースが私には速かったからでした。
 だましだまし、折り返し点まで、どうにかついて行きました。
FSCN1303[1]
 此処で、一呼吸付いたら、腰の痛みが楽になりました。が、今度はお尻の筋肉が痛くなって、右足の痺れも始まってしまいました。左足に重心を移しながら皆さんにどうにかついて行きました。
 気分を変えるために、無理やり川辺の景色に関心を持って行きました。
FSCN1302[1] DSCN1299[1]
 鴨さんや馬さんがノンビリしているのを横目に、必死マメタンでした。
 終点が見えて、ようやくホッとしました。
 で、カミさんやEさん、それにEさんのお友達に励まされて無事完歩でした!チョッピリ自信が付きました。アンケートを書いて、記念品も戴いて、一休みでした。
DSCN1301[1]
 と、腰もお尻も痛みが取れて、身体が軽くなりました。やっぱり腰痛改善は、歩くことの様です。

 Eさんに美術館まで送ってもらった後、温泉へGOでした。汗を流したら、取り敢えずの疲れは取れました。でも、たぶん二三日あとになって、身体の彼方此方が痛くなって来るでしょう。

 昼食を済ませてノンビリしている処に、Nさんが来られました。で、「二房貰ったので、お裾分けです。」でした。
DSCN1309[1]
 ありがとうございました!!
 生憎、コーシー豆が無くなっていたので、インスタントになってしまいました。で、カミさんと今週の打ち合わせでした。この頃は、カミさんの方が忙しくなっています。今日も、何やら在るようです。

 夜は、相変わらずの世界陸上でした。こちらも昨夜で終了でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1307[1]
 春口光義さんの鉛筆画『自己愛の女』です。

 ところで、枕元の観音様の回りがご覧の状態です。
FSCN1310[1]
 終戦時に亡くなった兄と姉、それに6月に亡くなった母の写真が加わりました。で、計6枚です。毎朝の線香が日課です。

<一句>

    「 線香の煙漂いて 秋虫(むし)の声 」

 私の下手な念仏より、秋の虫の声の方が念仏らしいかも?
スポンサーサイト
 今日は、歩こう会に参加します。でも、先程まで、こんな空模様でした。
DSCN1294[1]
 起きた時は、ご覧の様に小雨でした。どうにか上がっていますので、中止は無いと思います。ともあれ、雨具の準備は必要なようです。

 さて、昨日まで北九州でした。
 帰り着いてビックリ!北九州の家、先日の台風でしっかり被害を受けていました。 
150827_0805~01
 何んと!玄関脇のミモザアカシアが強風に倒されていました。取り敢えず、写真の様に、つっかい棒で引っ張り起こししてみましたが、生き延びてくれるか?チョッと心配です。

 そんな建物の見回りの最中で、体中を藪蚊に刺されてしまいました。で、発生原因になってるかも???と云うことで、庭の池の水を抜いて干してしまうことにしました。
150827_1003~01  ⇒  150828_0822~02
 で、後が大変でした。池には、蚊を退治してもらうために、メダカを飼っていました。このメダカさんを、どうにか逃がしてあげねば!!でした。
 で、カミさんと二人で、大捕獲作戦を実施しました。
150828_0821~01 150828_0822~01
 何せ小さいので・・・・でも、ご覧のとおり、ほとんど?捕まえました。
 次いでの問題は、この五十匹以上のこのメダカさんたちをどうするか???でした。
 思いついたのが、元々の大蔵川へ逃がしてor戻してあげる!でした。
150828_0857~01
 無事放流を済ませて、ひと安心でした。長年、ありがとう!元気に育てよ!

 昨日、湯布院へ戻ったのですが、その途中で、フト思いついて、幼馴染の家に立ち寄ってみました。
 日曜日でしたので、丁度家に居ましたが、何んと、台風で車庫が倒れた後始末の最中でした。そう云えば、途中の田んぼも、実った稲が台風の雨と風で、なぎ倒されてしまい、刈り取って干して居るのも目にしまし。湯布院より被害が凄かったようです。
 ひととき手を休めてもらい、懐かしく談笑でした。で、その帰り際に、お土産を沢山持たされました。 
DSCN1289[1] DSCN1290[1] DSCN1291[1]
 野菜と手作りの紫蘇ジュースです。ありがとう!でした。

 湯布院へ帰って来て、早速、開館でした。で、新しい、看板でした。
DSCN1285[1]
 留めるための針金を買ってきたので、ようやく設置できました。

 バタバタした北九州行きでした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1286[1]
 さんのデッサン『想う』です。

 チョッと話が戻りますが、北九州から自転車の空気入れを持って帰りました。
DSCN1292[1]
 空気入れが壊れてしまってしたので、自転車に乗れませんでしたが、これで腰痛改善が出来ます!!

 では、歩こう会に出発です!!(もちろん無理はしません!痛くなったら即脱落します!)
 台風の名残でしょうか?小雨が降っていました。
011_20150826082413a21.jpg
 昔は、台風一過で、カラッと晴れたのですが・・・・前回も、同じように書いたので、この言葉は死語になりつつあるような?

 では昨日です。
 
 夜、流石に台風の風と雨は凄かったのです。ご覧の様に、アプローチには木の葉が散乱して居ましたが、幸いコースが少しずれ直撃を免れたので、大きな被害は在りませんでした。 
003_2015082608233836d.jpg
 たった一つの被害は、こっちです。
004_20150826082340c1e.jpg
 開館休館の札が壊されてしまいました。

 9時すぎに、少し風が収まった処を見計らって、朝温泉へ。流石に、人通りもお客さんも少なかったです。

 昼前になって、急に吹き戻しが在りました。かなり強い風が吹きました。
005_201508260823413a8.jpg
 ご覧の様に、下のおばあちゃんの畑の脇の栗の実が風で落ちてしまいました。
 そんな強い風の中、ヤマバトのつがいが餌を求めてやって来ていました。
006_201508260824084cb.jpg 007_201508260824108ea.jpg
 雛鳥が巣で待っているのでしょうか?二羽で、一生懸命に餌を探して居ました。

 その姿に奮起して、看板作りでした。
008_20150826082411a7b.jpg
 板が見つからなかったので、アクリル板で作りました。

 では、今日の作品紹介です。 
001_201508260823367c0.jpg 002_201508260823373fe.jpg
 アールヌーボーのバックルです。

 さて今日の夕方から北九州です。
 私目は、用事が無いのですが、カミさんが・・・・・・車を一台にしてしまいましたので、常に二人で行動する羽目になっています。良いのか悪いのか????
 と云う訳で、明日から29日土曜日の午前中まで休館です!!
 北九州で、何をしようかな~~~?です。
 台風の真っただ中の湯布院です。
DSCN1261[1]
 猛烈な風と雨なので、ガラス越し&網戸越しの写真しか撮れません。悪しからずです。
 これで風の様子が判りますでしょうか?
DSCN1260[1]
 桑の木の枝が、髪がなびいているように、真横を向いてしまっています。
 予報を見ると、午前中で通り過ぎてくれそうですが・・・・・相当な被害が予想されます。幸い今のところ、我が美術館に被害はない様です。でも、これから北上するので、戸畑の家が心配です。

 さて、昨日です。

 これと言って、何事も在りませんでした。お客さまも無かったし、することも無かったし・・・・。

 でもひとつだけ良いことが在りました。
DSCN1258[1]
 裏のボクちゃんかtらのお土産でした。いつも昆虫をあげるお返しでしょうか?安心院にお父さんと夏休み最後のキャンプに行ったそうで、そのお土産でした。今年は、変なお天気でしたので、裏庭の桑の木にもカミキリムシが飛んで来ませんでした。で、プレゼント出来なかったのに、ありがとうございました!!!

 夕方は、台風に備えての準備でした。
 DSCN1263[1]
 いつもは外に置きっ放しの自転車と看板を建物の中へ、お花の鉢植えの物陰へ移動させました。車も玄関へ突っ込んで置きました。

 ところで、昨夜の温泉に奇妙な?お客さんがいました。
 私が入る前から居られたのですが、その前から私が出るまでの20分間黙々と自分の足を洗っていました。一体どんな汚い足なんでしょうか?見たくなりましたが・・・・チョッと薄気味悪かったので、出来ませんでした。石鹸で繰り返し身体を洗う人は、何度か見掛けましたが、ひたすら足だけを洗う人は初めてでした。いろんな人が居るものです。ウッディ・アレンのひたすら眠っている人を写し続けた映画『SLEEP』みたいでした。(オッとそう云えば、現職の時に、便所に行ったら、手を洗い続けて席に戻って来ない人が居た話を思い出しました。結局その人は病院へ入ったそうです。やっぱり、近づかなくて良かったかな?)

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1259[1]
 ローレンス・アルマ・タディマの『三美人』です。

 さて今日はお昼まで臨時休館です。
 日の出の瞬間の写真です。
FSCN1253[1]
 この写真でお判りになれるかな??ですが、朝の空気は、間違い無く秋の気配です。ヒンヤリとまでは行きませんが、涼しいというよりもう少し冷たい空気です。
 虫の声も、蝉の声は日中だけで、朝は秋虫の声しか聞こえません。

 さて昨日です。

 台風に備えて、こんなことをやりました。
DSCN1245[1]
 せっかく伸びて来た薔薇の枝が、強い風に居られては大変です。と云うことで支柱に括りつけました。
 支柱ごと倒されれば・・・・これは仕方ないです。
 それと裏の物置の扉の補修もやりました。
DSCN1255[1] DSCN1256[1]
 風雨にさらされてベニヤが剥がれそうになっていましたので、ホッチキスで応急措置でした。こんなことで耐つのやら?ですが、しないよりはマシでしょう。

 後は、ノロノロの台風が逸れてくれることを祈るばかりです。

 さて、収穫の秋?それとも夏の名残?でしょうか。
 カミさんが猫の額ほどの畑からピーマンを採って来ました。
FSCN1251[1]
 あんな畑でも、結構実りました。
 次はいただきものです。Eさんからご自分の畑で採れたスイカです。
FSCN1250[1]
 折角丹精して育てられたのに、ありがとうございました。
 で、後から追加でキュウリとナスビ、それに袋一杯のブルーベリーも戴いてしまいました。
FSCN1249[1]
 我が畑のキュウリはお仕舞になっています。ナスビは・・・・・・?
 夕方、下の畑のご主人からは此れも戴いてしまいました。
FSCN1248[1]
 採れたてのカボチャです。 ありがとうございました!

 カボチャを抱いて美術館に入って、気が付きました。西日がこんなに部屋の奥まで差し込んで来るようになっていました。
FSCN1246[1]
 秋は、忍び足で来ているようです。

 夜は、あまり興味はないのですが、カミさんから唆されて眠い目をこすりながら世界陸上の100m決勝を見ました。やはりボルトは凄かったです!(しかし、民放のアナウンサーは五月蠅い!ラジオじゃ無いんだから・・・・でした。織田君のしゃべりの方がよかった。見てるから判る!って、テレビに向かって怒鳴ってやりました。)
 
 では今日の作品紹介です。
DSCN1238[1]
 ルイ・イカールの『イリュージョン』です。
 このところ煙管に興味が湧いています。たばこ人口が減少していますので喫煙具が安くなって、ヤフオクに良く出ています、彫刻を施した洒落た銀の煙管で、鬼平の様に、小粋にたばこを吸ってみたくなります。

 ところで、≪何でも鑑定団≫に出演した例のものですが、やっぱり展示しました。
DSCN1241[1]
 私にはどうしても本物に見えるのですが・・・・違うかな~~? 
 技術的なものも含めて、鑑定士さんが言われることは・・・口元を見て欲しかった。こんな意匠は、彼(懐玉斎正次)しかしないと思うのです。普通の根付師の猪を彫っている猪は豚の鼻に牙をつけた姿です。でも、実物の猪の印象では、口と鼻がほとんど繋がっています。ウ~~~~ン、違うかな~~?

 さて、今日はどんな楽しいことが待っていますかね~~!
 今朝の日の出です。
DSCN1235[1]
 台風が本当に向かって来ているのか?と云う様な素晴らしい青空です。
 いずれにしても、今年の夏休み最後の日曜日、しっかり親子・夫婦・友人とのふれあいの時間を過ごして、楽しい思い出を残して欲しいものです。(何でも、今年は3日早く夏休みになったので、二学期の始業式が早くなったそうです。)

 さて昨日です。

 で、昨日の由布岳の写真二題です。
FSCN1232[1] DSCN1234[1]
 何気に撮ったお昼と夕方のお山の姿です。いつ見ても変わらない景色ですね。「動かざること山の如し」ですか、古里が湯布院の人は、これを見て安心するのでしょうね。羨ましいです。

 午前中は、歯医者さんへ。
 帰って来て、入れ替わりにカミさんが買い物に出かけました。ところが、昨日は子供会の空き瓶回収の日だったことをすっかり忘れて居り、回収車が通り過ぎてしまいました。大慌てで、カミさんを呼び戻して、公民館へ持って行きました。今回は一段と凄い量が回収されていました。

 お昼から、腰痛改善のためのお散歩でした。
 グランドで子供たちがソフトボールの練習をして居ました。
DSCN1227[1]
 私も子供の頃やったのですが、眼を悪くしてから、競技のスポーツから遠ざかりました。もっぱら山登りと水泳になってしまいましたので、羨ましいです。

 下の小川には魚が沢山泳いでいました。
FSCN1233[1]
 イズミダイです。テラピアと呼ばれる外国の魚です。美味しいのですが・・・・・。

 水を退いた田んぼには、ツチガエルが居ました。
DSCN1217[1]
 バッタが沢山居ましたので、喰ってくれよ!でしたが・・・あの量では無理か。
 こんな可愛いお花も見つけました。
DSCN1223[1]
 二本ほど持って帰って、館内に活けました。

 丁度三時にお客様が来られました。
 電話は事前に入っていましたが、ビックリのお客さまでした。何んと、鹿児島から我が美術館を目指して来られたのでした。東九州縦貫道が出来て便利にはなったのですが、それでも片道四時間、往復八時間掛けて・・・・・そんな美術館じゃないですのに。
 ご家族三人で、お嬢さんが美術を専攻されて居られ、どうしても見たい絵があるので!とのことでした。
 鹿児島には長島美術館が在るのに・・・でしたが、お嬢さんの描かれる絵が、志村敏子さんの絵に似ているそうで、どうしても実物が見たかったそうです。(8月3日のブログに作品は紹介しています。)
 二〇年ほど前に手に入れた作品で、今回は玄関に展示しています。
 確か月間美術に日展に出品された作品が掲載されたのを見て、欲しい!と思ったのですが・・・・・・市場には中々出て来ない作家さんなので、かなり辛抱強く探した記憶が在ります。
 お嬢さんが、余りに一生懸命ご覧になられるので、吾輩もとっても嬉しくなりました。うちの息子も、あんな時期が在ったな~~~!でした。
 一時間半ほどご覧になられて、日帰りでしたので、また来ますと帰って行かれました。どんな絵を描かれるのか、見て見たい気がしますが・・・・また来て下さると良いですが。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1236[1] DSCN1237[1]
 庵跡芳昭さんの作品です。

 さて、今日はどんな良いことがまっていますやら!!
 雲が少し目立ちますが、お天気は晴れの様です。
DSCN1208[1]
 朝夕が、過ごしやすくなった湯布院の朝です。
 でも、チョッと台風が心配です。勢力は、少し衰えましたがそれでも940HPです。このまま進めば直撃になりますので、大きな被害になりそうです。逸れてくれればよいのですが・・・・。

 では昨日です。

 カミさんと畑作業でした。
DSCN1195[1] ⇒ FSCN1206[1]
 青紫蘇とトマトの枝に占拠されていましたので、少し整理しました。
 で、下の畑のご主人にいただいたブロッコリーの苗を植えました。
DSCN1197[1]
 Eさんからもらった藁も敷きましたが、これは要らなかったかな?でした。

 お昼からは、お散歩でした。まだまだ腰痛は治っていません。歩かねば!です。
 盆地の田んぼには稲穂が頭を垂れて、刈り取りの季節を待っていました。
DSCN1200[1]
 案山子さんも、見張っていました。
DSCN1203[1]
 効果のほどは????ですがね。
 
 散歩から戻って、私目は休憩で、カミさんはお接待の様子を見に公民館へ出かけました。
DSCN1199[1] DSCN1198[1]
 子供たちがお菓子を貰いに来ていました。こんな光景は、始めて見たそうで、ご近所の知ってる方ばかりだったので、上がり込んで本当にお接待された様です。
 私が、此の地に来て経験したことを、今度はカミさんが興味を持ってやっているようです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1210[1]
 相笠昌義さんの『由美子・まどろみ』です。

 さて、今日こそすることがない様な・・・・・・?
 今朝は、晴です。
DSCN1192[1]
 ご覧の様に、若干雲が目立っていますが、お山は見えています。
 その雲のお陰で、昨日より幾分暑さが和らいでくれて、過ごし易いかな~~です。

 では昨日です。

 午前中、曇り空に、思い切って草刈りを始めました。が、正午に向かって陽射しが強まってドンドン暑くなって行きました。今日にすればよかった!ですが、後の祭りでした。
 汗まみれになりながらも、どうにか綺麗に出来ました。
DSCN1191[1] DSCN1190[1]
 駐車場も、しっかりやりました。
DSCN1187[1]
 ヤル気を出せば、お客様はキッと来る!!!かな?
 で、絶滅が危惧されているトノサマガエル君が草刈りの最中に飛び出してきました。
DSCN1186[1]
 草刈り機の音で逃げ出してくれたので、引っかけずに済んで良かったです。
 防火用水槽に毎年現れるのですが、たぶん山から流れ着くのでしょう。というのも、毎年、道路清掃に合わせて防火用水槽は干しますので、棲みついているとはチョッと考え辛いです。
 そっと見守ってあげましょう!!
 お昼過ぎに敬老会の一泊旅行の参加者の勧誘で廻っていたとき、縞蛇がヒナタポッコをしている処に出くわしました。自然の豊かな湯布院です。当然、蛇も居るので、食われないで欲しいものです。

 ところで、以前上の奥さんからいただいた花から種が落ちていたのでしょう。自然生えで、玄関にいつのまにか育っていましたので、鉢に上げてやりました。
DSCN1188[1]
 二三日前からお花が咲き始めました。アサガオの様な小さなお花とその後にちいさなホオヅキの様な実を付けます。当分は、楽しましてくれそうです。

 夜は、予定通りのモツ鍋での宴でした。昨晩は、チョッと鍋で一杯には暑過ぎましたが、楽しかったです!!!

 では今日の作品紹介です。
DSCN1193[1] DSCN1194[1]
 保田龍門さんの『乳』です。

 さて、今日は何をしましょうかね!!!
 とても静かな朝です。
DSCN1182[1]DSCN1181[1]
 朝霧が生まれようとしています。
 此の地に居ると良く眼にしますが、考えれば、そう簡単には見られない光景なんだな~~~!です。
 
 一昨日・昨日と降った雨で、また雑草が・・・・。
DSCN1184[1]
 お天気次第では、草刈りをせねば!です。

 さて昨日です。

 お天気が雨でしたので、まあお客様は無いだろう!でした。でも、シオンの花の部分だけを3本ほど切って、喫茶のテーブルのお花にしたり、お便所の掃除をしたり云々で気分転換をはかってみました。
 と、一昨日に続いて、しかも雨の中を、お客様が来られました。
 東急に別荘をお持ちで、以前何度か来られた方で、町内の呑み屋さんでもお会いしたこともありました。「雨で、することも無し。ふと館長を思い出しまして・・・。」でした。よくぞ思い出してくれました!!!でした。
 当時はお休みごとに来られていましたが、現在は仕事を辞められて、別荘に住まれて居られるそうです。まだ、奥様はお仕事をされて居られるので、独り暮らしを楽しんで????かな。と云うことで、「気が向いたら、是非呑みに来て下さい!」でした。
 三つも温泉浴槽の付いた別荘住まいで、キャンピングカーとランドクルーザーをお持ちの方に、この貧乏人が良く言うな~~~!ですが、そこが吾輩の吾輩たる由縁です!!かな?
 挨拶の言葉どおりに、あまり絵に興味が在ると言う訳でなく、私に会いに来た様な???でした。
 で、ザッと館内をご覧になられた後、コーシーを飲んでいただきながらゆっくりお話でした。
 退職されて、キャンピングカーで長野や北海道に行かれたとのことでした。私たち夫婦も長野と北海道に行きましたが・・・何んとひと月の間、グルッと観光されたそうで、三泊四日の私たちの旅行とはスケールが違い過ぎました。
 たぶん海外旅行もたくさん経験されて居られるのでしょうね。今度、呑みながらゆっくりお話を聞きたいものです。
 二時間ほど話されて、「呑みに来ますよ!」と帰って行かれました。交換した名刺には【時遊人】と在りました。また、楽しいお友達が出来たようです。

 夕方、お酒の話を思い出しました!で、神社前のEさんへ「四十九日が過ぎたよ!」でした。で、今夜は宴になりました!!

 では今日の作品です。
DSCN1180[1]
 今日も、池田満寿夫さんの写真作品です。

 ところで、台風の行方が気になります。
 現在、15号が935HPで16号が925HPです。超級の二つの台風が、影響し合って、最悪の場合二つが同時に日本を襲うことになるかも?だそうで、桜島も噴火しそうと・・・・こんな時期に原発再稼働です。ウ~~~~ン、非常に心配な夏の終わりです。
 今朝は、雨音で起こされました。
 秋雨前線のせいでしょうか?今は、チョッと落ち着いた雨音に変わっていますが、先程まで強い降り方でした。
FSCN1179[1]
 ご覧のとおり、盆地は雨の中です。
 この降り方だと、どうも一日降り続きそうです。

 さて昨日です。

 カミさんが買い物に出かけたので、ひとり館内の掃除でした。
 で、その後は、揺り椅子でチョッピリうたたね・・・・・。

 お昼過ぎに、録画の番組を見ていると玄関のチャイムが鳴りました。
 嬉しい嬉しい今月初めてのお客様でした。
 「よろしいですか?」と、遠慮がちに上がって来られました。「どうぞ!どうぞ!」って、やっぱり変な美術館ですね。
 大阪からお見えになられた御婦人おふたりの旅行で、タクシーで駆け足の観光の途中に立ち寄っていただけた様でした。
 と云うことで、外にタクシーを待たして居られましたので、足早での鑑賞になってしまい、≪湯布院で二番目に不味いコーシー≫はお出しすることが出来ませんでした。残念!
 特に米倉斎加年さんの作品が見たいとのことでしたので、大慌てで収蔵庫から5点ほど出して来てお見せしました。
 とにかくお急ぎの様で、バタバタの説明に終始しましたが、気に入っていただけた?様で、「ゆっくり来たいです。」とのお言葉を残されてタクシーに乗り込まれました。本当に、この次はゆっくり来て下さいね!(それまで、美術館が在るかな~~?)

 お見送りしたあと、気が付きました。
DSCN1171[1]
 玄関脇のほうき草にお花が咲いていました。
 こんな小さなお花です。
DSCN1174[1]
 実がなったら種を取って、来年の為にとっておきましょう。
 で、今頃になってアサガオさんも伸びて来ました。
DSCN1175[1]
 ほうき草に巻き付きそうでしたので、支柱を立ててあげたのですが・・・お花が間に合いますやら????
 ホオズキの実も、ご覧の様に色づいて来ましたのに・・・・秋はすぐそこです。
DSCN1176[1]
 長雨、猛暑、台風と植物にとっては大変な夏だったような?です。で、そのことはそのまま昆虫にも言えそうで、今年の夏はほとんど角虫(カミキリムシやカブトムシ等々)が居ませんでした。桑の木を揺すっても、枯葉しか落ちて来ませんでした。とうとう、裏のボクちゃんには二匹しかプレゼント出来ませんでした。

 夕方、店じまいした処にNさんが来られました。夕方の温泉の前にチョッとと・・しばらく雑談していかれましたが、相変わらず忙しそうでした。

 さて、お客様のお陰で、今月は売上0だと思っていましたのが、どうにか免れたようです。わが美術館、続けるか否かは、気力の問題です。何時、プツンと切れるか?????まあ、昨日の様なお客様が居られる限り、頑張らねば!です。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1177[1]
 池田満寿夫さんの写真作品『この女、この陽射し、Ⅲ』です。

 今日は雨・・・・・何をしましょうかね?

 「雨の日に 何は何とて することも無し ひがな一日 山を見つ」
 今日は短歌にしました。

凄い朝霧です。

 今朝は、こんな状態です。
DSCN1168[1] DSCN1167[1]
 濃い朝霧に、盆地が完全に覆われています。今日のお天気は晴でしょうね。
 その朝霧を引き裂くような声が聞こえています。
FSCN1170[1]
 犯人は、こいつです。
 まだお陽さまも出ていないのに・・尻尾をヒョコヒョコさせて、けたたましく鳴いています。この濃い朝霧の中でメスを探すって、無理な様な・・・?

 さて昨日です。

 お昼過ぎに、雨は上がったのですが、結局、草刈まで、気分の方がたどり着けませんでした。

 もうそこまで秋が来ているのに・・・・・どうも、イマイチ【ヤル気】が起こって来ません。腰痛のせいにするわけでは在りませんが、大きな要因の一つには違いないです。
 その腰痛ですが、先日放送されたテレビ番組で、腰痛のほとんどは気持ちの問題に在ると言っていました。もちろん、脊髄に原因の在るものも在りますが、人間の治癒の力は、素晴らしいのだそうです。でも、脳の中の【痛みの記憶】が、【恐怖】として痛みを蘇らせるのだそうです。脳の中の、この【恐怖】を取り除けば、かなりの腰痛の改善に繋がるのだそうです。で、その時に紹介された方法をやってみています。で、結果ですが、結構効果が在るようです。当分、続けて見ます。

 腰痛が改善されれば、気合いも入るかも・・・・・?

 と云うことですが、結局、昨日は一日外を見ていたような・・・・でした。で、秋に気が付いた次第です。
FSCN1164[1]
 下の畑の隅の栗の木と柿の木ですが、大写しにすると・・・・ホラ!
FSCN1165[1] FSCN1166[1]
 栗の実と柿の実が、こんなに大きく育っていました。
 朝夕の気温も、グンと下がって、下の田んぼも稲穂が垂れて来ています。秋は、もうすぐそこまで来ているようです。どげんかせねば!です。

 とは言うものの、まずは今日の作品紹介です。
DSCN1159[1] DSCN1160[1]
 イリナイオネスコさんの写真作品『EVA』です。

 さて、今日も取り敢えず腰痛改善を目指しましょうかね?
 今朝は雨になりました。
DSCN1152[1]
 お山も、ご覧のとおり雨雲の中です。

 お盆の行事が全て終わり、お盆休みも終わりましたので、観光地の湯布院にとっては良かったです。と云うことから今日の表題でした。大昔のテレビ番組≪花山大吉≫風にしてみました。ケーブルテレビで放送された録画を時々見ていますが、今見てもとっても楽しいです。放送禁止用語連発ですが・・・・ふたことめには「このバカたれが!」です。

 さて、昨夜行われた総踊りが、最後の盆行事でした。
 私目は、孫の守で腰が動きませんでしたので欠席でした。
 カミさんだけが参加でしたので、写真は無し。と云うことで、こんな写真でご勘弁ください!
 参加者全員に配られた団扇です。
DSCN1155[1] DSCN1156[1]
 今年のデザインは、町内の地域ごとに作られているゆかたがモチーフでした。
 で、何故か今年はもう一枚、帰り際に配られたそうです。
DSCN1157[1] DSCN1158[1]
 市の方で作成された健康診断の団扇でした。
 参加者は、市民ですが、観客は観光客ですので??????まあ、良いか!

 では今日の作品紹介です。
DSCN1151[1]
 藪野正雄さんの作品です。

 晴れていたら草刈でしたが・・・・残念!!!

 ところで、昨日のお昼に北九州の方で例の番組(何でも鑑定団)の再放送が在ったようです。朝イチで友人から「今日、再放送が在りますよ!」との連絡が在りました。お昼過ぎには、カミさんへ「今、テレビで見ています!」でした。テレビの力って、やっぱり凄いです。美術館の名前が出せませんでしたので・・・。湯布院の再放送は、何時なのか?です。在ったら、また御近所さんが話題にしてくれますかね???
 今朝はご覧の様に曇り空です。
IMG_0001[1]
 今夜は、街で盆踊りなんですが、雨になるかもしれません?チョッと心配な空模様です。

 さて、昨日です。
 ブログに書きましたように、昨日の夜は、万灯篭&花火大会でした。
IMG_0002[1] IMG_0001[1]
 夕方から、この準備に出かけました。
 準備は1時間ほどで終了でした。で、点火の合図が在るまで待機=例年同様にグランド傍でバーベキュウでした。
 呑んでる最中に、吾輩の差し歯が抜けて、全員で抜けた歯を探すと云う大騒ぎを起こしてしまいました。
 そんなこんなで、ワイワイガヤガヤしながら7時半の花火が上がるまでのほぼ2時間呑みっぱなしでした。合図と共の撤収し、そのまま下の畑のご主人のお宅へ押しかけて、花火を眺めながら呑み直しでした。
 家に戻って、更に呑み直しの一日でした。で、当然のことながら、二日酔いで、このブログを書いています。

 と云うことで、記事はこれでお仕舞!トットと作品の紹介にします。
IMG_0007[1]
 今日の作品は、平野遼の『鳥の毛をむしる村の女』です。

 さて、今日はゆっくりしましょうかね!!!
 今朝は、湯布院です。
 濃い霧の朝になっています。
DSCN1144[1]DSCN1143[1]
 気温は20度、清々しい高原の朝を久しぶりに味わった気がします。

 8月3日から昨日まで12日間の二つと半年の孫の帰郷でした。≪来て嬉し、帰って嬉し≫って本当でした!!!イヤ~~~~~!疲れました。
 その間にも二人は成長したような????これからも、会うたびに大きくなって行くのでしょうね・・・私の方は、ドンドン歳をとってしまうので、相手が出来るのはいつまでやら?です。

 で、昨日、迎えに来てくれた婿殿を交えて、孫たちを北九州空港まで見送って行き、その脚で湯布院へ帰って来ました。今朝起きても、孫の声が聞こえないのがチョッと寂しいですが・・・・身体の節々が痛いです。

 さて、朝食は、その孫たちが残して行ったもので済ませます。
DSCN1148[1]
 疲れた身体での、後片付けが、大変ですが・・・・。

 で、美術館には嬉しいハガキが届いていました。
DSCN1145[1]
 何んと、あの番組の再放送を見てくれたのでした!
 結果は、滅茶苦茶でした(まだ、私は本物だと信じていますよ!)が、テレビに出れたことで、いろんな方の反響が在ったことが、とても嬉しい結果でした。この手紙で、チョッピリ、力が湧いて来ました!

 では、作品紹介です。
DSCN1146[1] DSCN1147[1]
 恩地孝四郎の作品です。

 今日は夕方まで休息をとって、夕方から万灯篭の準備のお手伝いに出かけます。

 
 
 
 今朝も、こんなに良いお天気です。
DSCN1094[1]
 朝陽の強烈な煌きが、日中の暑さを想像させてくれます。キッと暑い一日になるでしょう!!!しかも、今日から平地の北九州です。湯布院から降りて行くので、暑さが身にしみると思います。

 では、昨日です。

 午前中、大分の長女が先輩を案内してきました。
 孫たちを職場で自慢している様で、是非、会いたいと来て下さいました。
 で、孫たちへお土産を戴いてしまいました。
FSCN1090[1]
 それぞれにカップでした。と、我が家には、ザビエルも戴きました。
DSCN1085[1] FSCN1086[1]
 で、私にもお酒のおつまみにとかぼちゃの種のお菓子でしたが、孫の方が気にいったようです。ありがとうございました!!
 孫も懐いて、相手もたくさんして下さいました。で、お礼に?昼食を動真庵さんへご招待でした。
 娘が夜勤なので、二時ごろに大分へ帰って行きました。また来てくださいね!!

 夕方、下の畑のご主人に、またまたいただいてしまいました。
FSCN1089[1]
 採れたてのトウモロコシとナスビとキュウリです。毎年、タヌキに盗れててしまっていたトウモロコシですが、今年からハウスでの栽培になりましたので、タヌキの被害から免れたとのことでした。ありがとうございました!!

 孫たちの湯布院最後の夜になりましたので、土曜の夜市に出かけました。
DSCN1091[1]
 お神楽があっていました。夜店で、お稲荷さんや焼きそば・・・を買って帰り夕食にしました。

 さて、孫たちの湯布院はどうだったでしょうか??来年は、もっと活動的になって来ることでしょう!!

 では作品紹介です。
DSCN1096[1]
 三栖右嗣さんの油彩作品です。

 表題に書きましたが、今日から14日まで北九州です。と云うことで、その間は休館します。何んと言っても孫の為ですから・・・・ね!
 チョッピリ冷たく感じる空気に包まれた高原の清々しい朝を迎えました。これが湯布院の朝です。
 で、まともに見れないほど強烈な朝陽です。
DSCN1070[1]
 今日も暑くなりそうです。

 さて、昨日です。

 こんなにクッキリとお山が見えました。
FSCN1066[1]
 黄砂やpm2.5のせいで、中々こんな姿が見れなくなってきました。此の地に美術館を設けた頃は、これが当たり前の姿でしたが、現在は、薄いベールを掛けた姿が普通になっています。また、こんな姿が普通になって欲しいものです。

 お昼過ぎに、カミさんは孫の守から解放?されて、すみれ保育園へちぎり絵の指導の手伝いへ出かけました。で、帰りにいただいた園児手作りの野菜です。
DSCN1060[1]
 園庭で、作られた野菜ですが、とっても立派なものでした。ありがとうございました!
 で、そこで作られた園児の作品が、豊和銀行湯布院支店に我が美術館の作品と入れ替わりの展示になりました。
DSCN1056[1] DSCN1058[1]
DSCN1057[1] DSCN1059[1]
 テーマは花火です。自由に作られた作品で、楽しいですので、お近くへ行かれた際には是非ご覧ください!!

 展示替えを終えて、帰って来てからチビさんの相手でした。お兄ちゃんは、午前中にシッカリプールで遊びました。でもチビさんは冷たい水が嫌いなようで、駄目でした。と云うことで、水無しのプールで・・・・?
DSCN1064[1]
 やっぱり脱走でした!冷たい水が効いたようで、水無しでも駄目でした。

 夕方、早めの温泉へ!
 で、温泉の入り口の生け垣に中に見つけた雲の巣です。
DSCN1067[1]
 チューインガム見たいな巣でしたので、パチリでした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN1072[1]
 松樹路人さんの『水差しを持つ少女』です。

 さて今日は、豊和銀行に展示していた作品の片付けです。 
DSCN1073[1]
 倉庫は満杯です。さてどうしたものか?????

 今朝は、こんな朝焼けが見れました。
FSCN1054[1]
 一番すごい処のアップです。
FSCN1052[1]
 空の雲に朝焼けが映って、まるで燃えているかのようでした。
 ≪朝焼けは川を渡って、夕焼けは鎌を研げ≫だったのは秋のことでしょうが、今日のお天気はどうでしょうか?
 チョッピリでも降ってくれると涼しくなるかもですが・・・・・?
 昨日のワイドショウで予報官の森さんが、強烈な暑さは昨日がピークだと言っていましたが・・・さてどうでしょうかね?

 では昨日です。

 朝食を済ませ、公民館へ行き、敬老会の例会の下準備をして、神社の清掃でした。役員は始まる前が忙しいのです。
 盆行事との兼ね合いで、いつもの日より10日ほど早かったので、昨日は参加者が非常に少なかったのです。でも、境内の草も余り生えていなかったので、すぐに終わってしまいました。
FSCN1039[1]
 鎮守の森だった木が、総代さんに寄ってかなり間引かれたので、境内が明るくなったせいか?藪蚊がほとんど居ません。で、掃除がやり易かったのも助けになったようです。
 掃除の後は、公民館で会議でした。
 こちらも参加者が少なかったので、お茶請けに買ってきたお菓子は、袋のまま配布でした。
DSCN1025[1]
 私目は、お茶請けと云うよりビール受けになりそうなお菓子をしっかり選んでもらいました。
 帰って来ると、入れ替わりにカミさんと娘と孫は、公民館の≪読み聞かせ≫講座へ出かけました。で、残された私は、大忙し!!
 まずは、洗濯物干しでした。
DSCN1024[1]
 量が一機に増えて、毎日凄いことになっています。
 次いで、草刈でした。
FSCN1042[1]FSCN1040[1]FSCN1041[1]
 炎天下の草刈は、老骨に堪えました!!!
 終わって、一休み・・・・・涼しい風で、いつの間にか栗が実って居るのに気が付きました。
DSCN1027[1] DSCN1029[1]
 咲き遅れのアジサイと栗の実で季節の交代です。
 
<おまけの一枚>
DSCN1036[1]
 栗の木に飛んで来た小鳥さんです。けたたまし鳴ききますが、名前は????

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1026[1]
 古茂田守介さんのエッチング『貝と裸婦』です。

 昨日頑張ったので、今日は腰痛が悪化しています。出来るだけジッとして居たいのですが・・・三時から出張!花合野美術館の終了で、作品の展示替えに豊和銀行へ行って来ねば!です。
 今朝も、ご覧の様に、お山が最高です。
DSCN1022[1]
 で、ビックリの気温です。19度とこの時期に20度を割ってしまいました!!
 朝、目が覚めて、ガラス戸を開けたら涼しいと云うよりチョピリ寒く感じる空気が網戸を通り抜けて入って来ました。先日までの暑さが・・・・湯布院はお盆を過ぎると、朝夕が一機に秋めいて来ますが・・・チョッと早い様な???
 いずれにしても、涼しいのはありがたいです!!

 では、昨日です。

 昨日も、イッパイいただきました。と云っても、昨日はいつものお野菜で無くて、お土産でした。
 まずは、カミさんのパッチワーク教室に連れに来て下さったNさんからいつもの北海道のお土産でした。、
DSCN1020[1]
 今回は義母が急逝されたのでの北海道行きだったのに・・・・・お土産どころでは無かったでしょうに・・・すみませんでした!
 お昼からは、元区長さんが二家族で東京へ行かれたとお土産でした。
DSCN1021[1]
 ディズニーランドなどに行かれたそうですが、とっても暑かった!が感想でした。東京は、特に照り返しなどで、数字より暑かったようです。

 で、わが家の昨日は、ふたりの孫の守でテンヤワンヤでした。
 長男の方は、プールで大はしゃぎでした!! 
DSCN1016[1]
 チビさんの方は、水着のおむつで入れてあげましたが・・・・冷たい水が嫌なのか?ギャ~~~~~~!!で、大騒ぎになりました。
 とにかく大わらわです。

 では作品紹介です。
DSCN1023[1]
 斎藤 研さんの『港の女』です。

 さて今日は、敬老会の例会で、神社の清掃です。また、忙しい一日が始まりました!!!

肌寒い朝です。

 今朝も、ご覧の様に濃い霧になっています。
DSCN1008[1] DSCN1007[1]
 気温は21度と20度を超えていますが、お陽さまが完全に霧の中ですので、体感的には数字よりもズッと肌寒く感じます。ようやく≪高原の朝≫という感じです。

 では昨日です。

 朝から、神社前のEさんから、朝採れのキュウリを戴きました。
DSCN1011[1]
 ありがとうございました!!
 朝食を済ませて、早速ペタンクの準備でした。まずは公民館の冷蔵庫に冷やしていたジュースを取りに行き、その脚で、クーラーボックスに入れる氷を貰いに行きました。
 クーラーボックスにジュースと氷を入れると、かなりの重さになってしまいました。腰の悪い私目には重労働でした。

 9時前に開会行事が始まり、すぐに試合開始でした。 
DSCN1001[1] DSCN1004[1]
 単に鉄球を的に向かって投げるだけの単純なゲームですが、結構、難しかったです。
 予選リーグでは、山崎地区のチーム三組出場でした。暑いから、早く負けて帰ろう!と、始まりましたが、その内の二チームが決勝トーナメントに勝ち上がりました。こうなると今度は市の大会に出るぞ~~~~!っと気合を入れハリキリましたが、残念ながら、長時間にわたる炎天下での試合だったので、一回戦で両チームが敗退してしまいました。他のチームも同様に張り切ったようです。

 美術館へ戻ると、大分の娘も甥っ子に会いにやって来ていました。で、早速、プールを膨らまして遊んでいました。
DSCN1009[1]
 今日は、此れに水を入れて、遊ばせましょう!!!ちなみに、カエルだと思っていましたら、お魚さんでした。

 夜、線香花火を買って来ましたが、7時過ぎまで明るいので、結局出来ませんでした。残念!!

 大変疲れた一日でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN1010[1]
 岡村倫行さんの『若い女』です。

 さて今日は休息日にしましょうかね!
 朝早くからの、ザワザワから逃れて、一時の静寂を味わっています。
 昨日のお昼に来襲した孫に振り回されて、朝からバタバタしていましたが、今、カミさんが孫を連れてラジヲ体操に出かけましたので、どうにかブログに取り掛かれました。
 こんな時にはイロイロ重なるもので、昨日のブログに書きましたが、今日の午前中は下のグランドでペタンクの大会です。で、そのお世話をせねば!なので、気持が落ち着きません。しかも、ブログのネタも撮れませんでしたので・・・・・。

 とにかく、今朝の湯布院です。
DSCN0998[1]
 濃い朝霧になっています。
 で、お陽さまがクッキリ見えています。
DSCN0999[1]
 まるで有明のお月さまの様な、霧に浮かぶ太陽です。
 こんな写真は、湯布院ならではでしょうね。

 では昨日ですが、朝からソワソワでした。
 で、娘から「今、空港だけど、大分空港に天候の具合で着陸できないかもって!」でした。何のこっちゃの空模様でした。が、取り敢えず大分空港へ向かいました。すると、事情がようやく呑みこめました!何んと別府湾にシバシバ起こる海霧でした。
 空港について、飛行機の運航状況の表示板を見ると、到着時間が10分前の大阪からの便が無事に着いたとのことでしたので一安心でした。
 で、待っていると、「じじ!」の声で孫が走って来ました。今回は、覚えてくれていました!
 いつものお寿司屋さん(個人経営の回転寿司)に寄って昼食でした。

 湯布院への車の中で、娘と孫の三人は爆睡でした。
 子供って、何故か車に乗ると眠りますね。

 美術館に着いてからは、御想像のとおり・・・部屋はご覧の有様です。
DSCN1000[1]
 さて、10日間は大騒動になりそうです。

 では、今日の作品紹介です。
 
 玄関の展示です。
DSCN0997[1]
 前会から引き続いての、キアン・伽耶子さんの『黒薔薇』と、恩地孝四郎の『天南星』です。

 さて、朝食を済ませて、準備です。
 内緒ですが、トットと負けて、孫と遊びたいものです。役員を引き受けると・・・仕方ないか!
 天気予報では、今日も晴で猛暑日となっています。が、ご覧のとおり雲に覆われた空です。
DSCN0993[1]
 これって、雲じゃ無くて朝霧でしょうか?
 何せ、5時に眼が覚めてしまいましたので・・・・・・カミさんが居たら、こんな時間から起き出して居たら、文句タラタラ・・・です。
 歳を取ったら、早起きになるって聞いていましたが本当でした。人生、後が無くなって寝てなんかいられない!ってことでしょうかね?とは云うものの、起きても、そんなにすることも無いのですが・・・・。
 その文句タラタラのカミさんが、今日のお昼にチビッ子二人と娘を連れて帰って来ます。孫も、早起きしますが、こっちには文句言いませんでニコニコです。「オイオイ、一体どっちが大切なんだよ!」って言いたくなります。が、娘とデュエットで「当然でしょ!」って冷たい返事が返って来るのが判っていますから、口が裂けても言えません。それに、酒ばっかし呑んでいる私ですし、元来身体が弱いので、近い将来には寝たっきりになるかも?です。と云うことで、≪君子、危うきに近寄らず!≫です。特に、子供たちがいる時には、『クワバラ!クワバラ!』の念仏?呪文?でも唱えてジ~~~ッと我慢して於くに越したことはなさそうです。

 では昨日です。

 朝イチで、孫たちの帰郷の為に、蒲団干しでした。 
DSCN0962[1]
 で、タオルケットが2枚しか無いことに・・・・まあ、良いか!!

 後は、ブログに書きましたように休息でした。
 このところ、居間は暑いので、もっぱら美術館の廊下でこの揺り椅子に載っています。
DSCN0964[1]
 建物の中で、此処が一番涼しいです。

 と、敬老会の会長さんが明日のペタンクの資料を持って来て下さいました。PCで、ペタンクの動画は見ていましたが・・・初めてなので、おっかなびっくりの参加になりそうです。それにしても、猛暑日の予想が出ているこの時期に、炎天下で年寄の大会を開催するとは・・・主催者は、かなり怖いと思うのですが?

 と云うことで、これで練習でした。
DSCN0988[1]
 大きさが使用球と同じくらいの石で試してみました。後は野となれ山となれ!です。

 お昼過ぎに、夢二山荘の会長さんが、創元会の大分県支部の会長さんを案内されて来られました。
 で、またまたお土産を戴いてしまいました。
DSCN0989[1]
 来られる前に、<受け月>さんに寄られたそうです。
 お忙しいお二人ですので、ザーッとご覧になられて、帰って行かれました。ありがとうございました。

 夕方まで、ノー~~~ンビリしていて、閉館して、温泉に行こうとなってフト気が付きました!!!
 チャイルドシートの準備を忘れていました。
DSCN0991[1]
 大慌てで取り付けました。中々厄介でしたが・・・これで準備万全????

 夜、さて寝ようと蒲団に転がると・・・・コンコンとガラス戸を叩く音が・・・・・・誰か来たのかな?でした。
015_20150803053847661.jpg
 ♀カブトムシさんでした。孫は、臆病?用心深い?なので、これを見せたら、さてどんな反応をするでしょうか??
 何はともあれ、おまけつきの準備が出来た様です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN0963[1]
 志村敏子さんの『座る女』です。

 さて、今日からお盆明けまで、大忙しになりそうです。
 清々しいこうげんの朝・・・・とはいかない朝です。湿度が高いのでしょうか?お昼過ぎからお天気が少しお崩れて来ると云う予報ですので・・・・?
DSCN0959[1]
 お山は、朝霧に霞んで居ます。
 今日は、pm2.5も濃い様ですので、日中も同じように見えますが、全く「似て非なるもの」です!!

 さて昨日です。

 昨日は、気温(34.5℃)だけでなく、湿度も高かったようで、私の不快指数は今季最高でした。チョッと動いては、氷入りの麦茶お飲み、またチョッと動いてはアイスを食べ・・・でした。
 で、夜に冷たいビールを一口飲んだら、いきなり胃が痛たたたた・・・でした。胃痙攣までは行きませんでしたが、呑んだビールを掃き出しそうになったのには、自分自身が驚きました!!
 今日も気温と湿度が高そうなので、冷たいものは控えようと思います。もちろん、水分だけは十分に摂ります。

 さて、そんな一日でしたが、孫を迎える準備だけは済ませました。
 部屋の掃除と敷物の洗濯でした。で、居間の絨毯の取り替え作業が一番の大仕事でした!
 まずは、古い絨毯を撤去でした。
DSCN0954[1] ⇒ DSCN0955[1]
 5年ほど前でしょうか?湯布院入口に在ったサンクス屋と云うお店が店じまいされたときに息子と二人で買いに行って、敷き詰めたままでしたので、絨毯の下に埃と云うより細かい砂・・黄砂でしょうか?が、溜まると云うより積っていました。
 掃除機で吸い取った後、雑巾で拭き上げ、更に、もう一度掃除機を掛けました。で、後は、新しく購入した絨毯の到着を待つばかりでした。
 インターネットの配送検索で「配送中」を調べていたので、昨日中に着くとは判っていました。
 お昼過ぎに、ようやく届きましたので、敷き詰めました。
DSCN0956[1]
 これで、ようやく這い始めた孫が来ても大丈夫です!!
 明日のお昼過ぎに、2歳になってチョッと行動的になりつつある孫と這い初めて、何でも口に入れる孫がやって来ます!!
 楽しみでもあり、心配でも在りますが・・・・10日間ほど、どうなりますやら????

 では、今回の企画展の作品の紹介を始めましょう!!
 まずは、玄関の檻の中です。
DSCN0961[1]
 原 構成の『蟹付籠花生』(松橋焼)と作者不詳の竹根の『蝦蟇』です。

 今日は、準備が出来ましたので、これからの騒動に向けての休息の一日にします。
 さて、今日から8月です。月は替わりましたが、お山は変わらずに聳えています。
DSCN0953[1]
 今朝は、昨夜が暑くて寝苦しかったので、眞夜中に起きてしまいまい、お陰でチョッと寝坊をしてしまいました。で、お陽さまが、眩い光になってしまっています。

 実は、美術館の屋根の吹き替えまで資金が回りませんでしたので、真っ黒のスレート瓦です。で、日中の暑さを室内に貯め込む様で、夜の外気が冷えても、室内の気温が下がってくれません。特に、今年のこの数日はキツイです。歳を重ねたせいで、暑さ寒さに適応できなくなっているようです。気を付けないと、家の中で熱中症になりそうです。

 さて昨日です。

 孫が、明後日来ますので、掃除に取り掛かりました。
DSCN0947[1]
 暑くて&だるくて、展示場のエリアに午前中を費やしてしまいました。で、居住エリアは・・・・ダウン。と云うことで、今日に持ち越しでした。
 お昼は此れです。
DSCN0946[1]
 カミさんが東京へ孫を迎えに行きましたので、朝はパン&昼は海苔巻おにぎりとメザシのパターンになっています。ちなみに、今朝もパンで昼は昨夜の残りのカレーです。

 昼間は、居住エリアが暑いので、もっぱら廊下に揺り椅子を出してお客さ様待ちです。ほとんど昼寝をして居ますが・・・。

 で、夜。

 昨夜は、ブルームーンと云う月だそうです。
FSCN0952[1] DSCN0950[1]
 大写しでも撮ってみましたが、ブルーには見えませんでした。
 ひと月に二度ある満月を差すそうで、三年振りの現象だそうです。フ~~~~ン!でしたし、何と無く大きかったかな???

 さて、今日から八月です。八月には、この句を思い出します。
 『 八月や 六日九日 十五日 』 (詠;諌見勝則)
 先日のテレビでは、八日がソ連参戦と言っていました。先日、亡くなった母にとっては、この八日さえ無かったら・・・だったと思います。戦争を経験された方々には、いろんな思いが交錯する八月でしょう。
 今年は敗戦から七十年の節目です。この七十年の平和が、どうして守られたのか?良く考えなければ!です。
 私は、憲法九条が在る国だから・・と、思っています。


Powered by FC2 Blog