プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、マイナス1度です。氷点を切って来ました。
IMG_0001[1] IMG_0002[1]
 由布岳には、まだ雪雲が懸っており、盆地には雪が積もっています。
 駐車場は、アイスリンクの様な状態です。
IMG_0004[1]
 もう少し氷が厚ければ・・・・・?
 昨日、湿った雪のせいで、折れかかったクヌギも回復しました。
IMG_0001[1] ⇒ IMG_0005[1]
 湿った雪って、凄く重い様です。

 さて昨日です。

 美術館前の急な坂は、こんなでした。
IMG_0002[1]
 スタッドレスなので大丈夫なんでしょうが、無理をして出て行くほどの用事もありませんでしたので、一日引き籠りでした。
 で、結局、雪掻きもパスでした。
 腰痛もかなり改善しているのですが、寒いと痛みます。やはり冷えるのは良くないようです。

 と云うことで、記事が在りません。

 で、いきなり作品紹介で、今日のブログはお仕舞です。
IMG_0003[1]
 昨日と同じ、真野暁亭の『月下狼図』です。

 さて、今日は店番に励みましょう!!!
スポンサーサイト
 今朝は、ご覧のような大雪になっています。
IMG_0002[1] IMG_0001[1]
 白銀の世界が、眼の前に広がって居ます。
 意外にも、気温は昨朝と同じ0度です。が、この雪にせいで、寒く感じてしまいます。
 玄関も、この有様です。
IMG_0004[1]
 湿った雪なので、車を動かすことはできますが、そこまでして朝温泉に行かなくても・・・・・です。今日は一日、美術館に閉じ込められるかも?です。
 夕方、歯医者の予約を入れているのに?????

 では、昨日です。

 ほぼ一日、喫茶展示室に籠っての店番でした。
 残念ながら、お客様は0でしたが、産まれたばかりの孫の写真を見ながらニヤニヤでした。今度の孫は、お鼻が娘にそっくりです。眼も大きい様なので、娘似のようです。早く、会いたいのですが・・・・まあ、楽しみは後に伸ばした方が・・です。

 3時過ぎに、雪が降り始めました。オ~~~一杯やりたいな!で、Eさん宅へお誘いに・・・・が、Eさんご夫婦、体調不良で、それどころではないようでした。
 ついでに携帯の充電器を借りて帰りました。
 携帯の充電器をカミさんが東京に持って行っているので、電池が切れてしまいました。北九州には、有るので、来月の頭に、血糖値検査のための病院に行くついでに取ってくる予定です。それまで・・・・で、Eさんに借りてきましたが、残念ながら機種が違っていました。
 夕方、Eさんが、温泉の帰りに寄って下さいました。別のもあるのでと本体を預けました。後で、上手く行ったとの電話をいただきましたので、暇を見て取りに行きます。

 と云うことで、今日の記事はお仕舞です。

 さて、今日は・・・・・・以前は、雪掻きをしていました。腰を悪くしてからは、お客様も来られないので、諦めていますが・・・どうしようかな??です。 

 では、今日の作品です。
IMG_0005[1]
 真野暁亭の『鬼に金棒』です。

生まれました!!

 今朝も、雪雲です。昨朝とほとんど変わらない景色です。 
IMG_0002[1]
 気温は0度です。
 氷点になると流石に寒さが違います。二月が近づいてきました。暖冬かどうかは、一年で一番寒い二月でハッキリする筈です。さて、平年と比べてどうでしょうか?
 下の畑も、今朝は霜で薄化粧です。
IMG_0003[1]
 その上を、タヌキ?イタチ?それとも猫????足跡が・・・・。

 さて、結露はどうでしょうか?
IMG_0001[1]
 ウ~~~~ン、防げたようですが、まだまだ0度ですからね。

 では昨日です。

 チョッと油断してしまいました。
 また、気が付かないうちに、料金箱に500円玉が入って居ました。寒い館内を・・・・コーシーも出しましたのに、スミマセンでした!

 後は、美術館は異常も何も全くありませんでした。ががが・・・真夜中に異変?が在りました。

 11時半頃、カミさんから電話でした!
 「生まれたよ!」でした。次女に二人目の子供が誕生しました。と云うことで、二人目の孫になります。ようやく!です。で、何と分娩台に載って、10分で産まれたそうで、参院での最短記録だそうです。第一子も15分でしたが、それよりも早かったとは・・・まずは一安心でした。

 名前は、【俊平】君ですが、【瞬平】君の方が似合うようです。産院を退院したら、会いに行くことにします。で、その間はもちろん休館です!!!

 では、今日の作品です。
IMG_0005[1]
 昨日と同じ高松次郎の『平面上の空間』です。

さて、今日は、昨日の轍を踏まない様に店番です!!

今朝も曇りです。

 今朝も曇りです。但し、雨雲では無くて雪雲のようです。
IMG_0001[1]
 昨朝と同じ様に見えますが、空気が冷たいです。気温は2度と、氷点下まで下がりませんでしたが、お婆ちゃんの畑には、明け方に降ったとみられる雪が残っています。
IMG_0002[1]
 朝温泉に行く時、車にも僅かですが、雪が載っていました。
 日中も、お陽さまは望めそうも無い様です。

 さて昨日です。

 午前中は、お洗濯でした。
IMG_0004[1]
 パンツとシャツと靴下に加えて、セーターも洗いました。モチのロン!固形せっけんでの手洗いです。独り暮らしの時、手洗いの方が汚れが落ちると気が着かされました。カミさんに強要は出来ませんが、私一人分の洗濯でしたら、手洗いで十分です。でも、セーターはチョッと大変でしたし、絞ることが出来ませんので、まだ雫が落ちています。
 洗濯の終わりかけに、Eさんがお土産を持って来て下さいました。
IMG_0003[1]
 四国に行かれたそうで、とっても美味しいうどんを見つけてと買って来て下さいました。ありがとうございます!!
 しばらくコーシーを飲みながら旅の話を聞きました。何んと、四国の山間部は凄い積雪だったそうで、しかも雪の下は凍りついていたとのことでした。幸い、スタッドレスで四駆の自家用車でいかれていたので、大丈夫だったそうです。

 Eさんと入れ替わりに郵便屋さんが、アートコレクターズの最新号を届けてくださいました。
IMG_0005[1]
ザーッと目を通しましたら、恋月姫さんの記事が目に入りました。
IMG_0006[1]
 相変わらず凄い人形を創っているようです。お人形さんは、もはや完璧に手の届かない金額になって居るようです。最初見たときに、買っておくんでした!
 で、気になった記事はこっちです。
IMG_0007[1]
 シャルロット・ディユマという写真家さんの作品です。馬のポートレートですが・・・・・良いですね!!
 既に個展は終わっているようですので、いつか実物を見て見たいです。

 お昼からは、美術館入り口のこの水溜りを埋めました。
IMG_0008[1] ⇒ IMG_0009[1]
 少し掘って、石を埋め込みましたが・・・・どうも?です。当分、様子を見て、修正しましょう。
 ついでに、看板ももう少し見える位置にと動かしました。
IMG_0010[1]
 これで少しは見やすいでしょう!!

 結構、色々やっては居るんですよ!!!

 さて、今日は何をしましょうかね??

 では、今日の作品紹介です。
IMG_0003[1]
 高松次郎の『平面上の空間 no.861』です。

<余談>
 自己責任て???
 どういう責任の取り方を差すのでしょうか?

曇りです。

 今朝の気温は8度。お天気は、ご覧のとおり、限りなく雨に近い曇り空です。
IMG_0001[1]
 お山も、山麓を残して、雨雲の中です。
 鬱陶しいお天気が続いて、嫌になります。パッと行きたいですが、そんな元気もお金も無いので・・・・・年金支給日まで、あと20日ほどもあります。トホホホホ・・・・美術館の赤字を年金で補うので、非常に苦しいです。美術館を辞めれば、年金で十分なんですが・・・・始めたら、最後まで!です。あと2年!あと2年!あと2年!を呪文のように唱えながら、取り敢えず2年間は頑張らねば!です。その先は・・・・「あとはオボロ~~♪あとは朧~~~♪」です。

 愚痴は此れ位にして、昨日です。

 午前中は、此れに精を出しました。
IMG_0006[1]
 先日買ってきた、結露の防止剤です。
 ガラスを綺麗に拭いた後、これを吹きつけると、結露の防止になると書いていました。チョッとホントかな???で、買って来たのですが・・・・?
IMG_0002[1] IMG_0001[1]
 取り敢えず、居間のガラス戸と窓で試してみることにしました。
 美術家館の方は、ガラス戸だらけなので、効果があればやります!!
 今朝は、気温が高過ぎたので、効果を見れませんでした。今週末に寒気が来るので、それまでお預けです。美味く行くと良いのですが・・・・?
 
 お昼からも天気は回復しませんでした。恨めしそうに雨雲を眺めていて、オ~~~~!
IMG_0003[1]
 テルテル坊主???です。
 下の畑に、テルテル坊主が在りました。サトイモの保管用の薦です。下のご主人の洒落でしょうね!
 でも、夜の暗がりで、懐中電灯に浮かんだ、これを見たらビックリかも?????妖怪ナンチャラに見えなくもない様な・・・。
 命名:妖怪藁小僧 なんてね。

 さて、今日は何をして、時間を潰しましょうかね???

 オ~~ッと、忘れるところでした。昨日は、電話が2本在りました。

 一本目は、門司港の古い友人?からでした。
 お子さんも、大きくなられたようで、嬉しそうに話されていました。まだまだ、子育て、大変です。が、その時期が一番充実した楽しい時期だったと、歳を取った今、述懐しています。頑張って!です。

 もう一本は、大阪のコレクターさんからでした。
 私の所蔵している絵を譲ってもらえないか?でした。
 過去に四度ほど、作品を譲って来ました。最初は、鰻屋さんを描いた絵。次は、夷大黒の土人形。三度目は、具体の絵。四度目は、十一面観音像です。いずれも、あまりに熱心に口説かれてしまい、ツイツイ・・でした。
 今回も、熱心なコレクターさんのようでしたが、今回の作品は、無くなると、その分野のコレクション自体が変になってしまいますので、お断りをさせていただきました。
 お父様が、ギャラリーをされて居られるとのことでしたが、扱われている作品とは、異なっているようで、個人として欲しかったようです。いずれ処分しますが・・・・・?

 では、今日の作品紹介です。
IMG_0005[1]
 田中稔之の『円の光景』(ウイグル)です。

雨です。

 今朝は雨です。 
IMG_0001[1]
 この写真では、由布岳の山頂は辛うじて見えていますが、現在は山頂に雨雲が貼りついた姿になっています。
 気温は6度と高いです。今年は、上がったり下がったり、めまぐるしく変化していますので、体調管理が大変です。

 さて昨日ですが・・・・・ウ~~~~~ン、何~~~ンにも無かったな~~~~~!です。

 それでも、日曜日でしたし、お天気もまずまずでしたので、午前中はお客様待ちでした。
 
 去年一年間のお客様は100名ほどしか居られませんでした。しかも、年々減っているという現状を鑑みれば、今後の見通しも暗いです?
 でも、どうせ道楽で始めた美術館とは云うものの・・・・ですが、それでも、見たい人+見てくださる人、それだけを楽しみに頑張るしか在りません!です。

 午後からは、美術館の周りをウロウロでした。
 裏庭の笹の切り滓が、どうにも片付きませんのが、気になって仕方ありません。少しづつ拾っていますが・・・・・。
 裏庭の下の小川の中の木屑も、ウ~~~~~ンです。焦らず、少しづつ少しづつ少しづつ・・・・です。

 では、今日の作品です。  
IMG_0001[1]
 池田龍雄の『回遊するものたち』です。

 晩飯のおかずを作り過ぎました。さて、今日も同じおかずです。考えねば!!!!

霧です!

 今朝は、霧です。
IMG_0005[1] IMG_0004[1]
 気温は、マイナス2度。
 この冷え込みに、朝霧ですから、良いお天気になってくれるのではないでしょうか。
IMG_0003[1]
 朝温泉に行こうとして、見上げた空には、冷え切った空気を一条の雲が、切って居ました。

 さて、昨日です。

 こんなお天気でした。
IMG_0008[1]
 お陽さまが、朝は中腹まで在った雪を 山頂に押し上げてしまいました。

 でも、まだまだお陽さまの力は弱い様で、室内飾りのシダの様子が・・・・・・?
IMG_0010[1] IMG_0009[1]
 まあ、例年だと、根っこを残して、枯れてしまっているので、今年は持っていると言えます。

 午前中は、何も無し。それでも、館内の作品を見て回り、何時お客様が来られても・・・でした。

 午後、来られました!!!

 宇佐のAさんご夫妻が、湯布院に蕎麦を食べに来たついでに寄って下さいました。今年、初めての来館でした。
 お話を伺っている処に、また、お客様でした。
 町内の荒木にお住まいの方で、以前営林署にお勤めされて居られたそうです。で、説明を・・・と云うことで、館内をご案内でした。
 Aさんご夫婦は、しばらくゆっくりされた後、また来ますと帰って行かれました。お客様が被ってしまうのが、一番困ります。Aさん、スミマセンでした。
 荒木の方は、絵や陶芸が趣味のようで、話が弾んでしまい、5時を遥かに過ぎて、帰って行かれました。また、来て下さると良いのですが・・・・?

 夜は、独りでした。部屋の寒さが堪えました!
 それでも、以前の一人暮らしの体験から、一月頑張りましょう!!!
 9時前に、突然、門司港のスナックのママさんから電話をいただきました。丸一年以上行っていませんので、ビックリでした。どうも、私の知り合いが、呑みに行っていたようです。今度、門司港で呑んだときには顔を出すことにしましょう?

 色々あった楽しい一日でした!!

 では今日の作品です。
IMG_0011[1]
 杉全 直の『作品』です。

 昨日、二組のお客様でしたので、今日は駄目かな???それでも、店番です!!!

 先ほど、カミさんが東京へ発ちました。今回は、一人ですので、高速バスでの出発ですので、駅前のバスターミナルまで送って行きました。
 娘の出産予定日は、今月末なのですが、二人目なので早くなってはと、取り敢えず、何時生まれてもと一週間前から行くことにしました。カミさんと入れ替わりに、第一子の孫は、神戸のお爺ちゃんお婆ちゃんの処へ預けられるので、会えないようです。
 その旅立ちの朝でした。
IMG_0001[1]
 取っても良いお天気の恵まれて、それこそ「良い日、旅立ち~~~♪」でした。
 でも、気温のほうは、何とマイナス5度でした。ジワ~~~~っと下がって行く気温と違い、一機の冷え込みでしたので、その感覚は半端ではありませんでした。もう痛い!でした。
 霜の方も、凄かったです!
IMG_0004[1] IMG_0005[1]
 一面真っ白でしたが、写真で写すと、こっちの方が判りやすいので・・・・・。

 いよいよ本当の寒さの到来の様にも、感じますが・・・・一年で一番寒い二月、マイナス10度にもなるのは、もう少し後ですので、まだ序の口って処でしょうね。

 では昨日です。 
 暖冬のことばに、調子に乗ったのか?山茶花がまた裂き始めたような?でした。
IMG_0004[1] IMG_0005[1]
 今朝の寒さで、また枯れてしまうかな?です。

 午前中に、石橋美術館からポスターが届きました。
IMG_0001[1]
 事業を市へ移管し、作品は東京のブリジストン美術館へ戻すように聞いていますが・・・この美術館だけは、頑張って居られます。我美術館玄関脇をポスターの掲示に利用しています。以前は、貼りきれないほど来ていましたが、現在は、石橋美術館のみになってしまいました。公立の美術館さえ予算が削られてしまっていますのに、その姿勢は、素晴らしい!の一語に尽きます。頑張れ~~~!です。我美術館も、もう少し頑張らねば!!ですね。

 ポスターの掲示を終えて、オ~~~~車がミジメ!
 で、水洗いでした。
IMG_0003[1] IMG_0007[1]
 左の写真のようにピカピカにしたのでしたが、今朝の寒さで、右の写真のようにカチンカチンに凍りついていました。
 折角綺麗にしても、冬場は、どうしようもない様です!

 夕方、先日の吞み会に参加できなかったTさんが、「残念!」と、やって来ました。
 コーシーを飲んでいただきながら、チョッと話ましたが、皆さん、いろんな事情を抱えて、忙しい様です。何にも無いノー天気は、吾輩だけ?

 このノー天気が、今の時代、必要なものなのかもしれません?

 さて、今日から一人暮らしです。洗濯・料理をまた頑張らねば!!お酒も、呑み過ぎないように!!!!

 では今日の作品紹介です。
IMG_0006[1]
 白髪一雄の『狩野』です。
 今朝は、少し雪が舞っていますので、雪雲でしょうか?でも、西の空には青空も見えます。
IMG_0001[1]
 気温は2度と、結構高いのですが・・・由布岳はその雲の中ですが、飯盛ケ城や倉木山も雪が積もっています。
 これで暖冬と言えますかね????

 さて、昨日です。

 ほぼ一日中、相変わらずの店番でした。

 で、夕方は突然の吞み会でした。 
IMG_0003[1]
 と云うことで、とうとう赤ちょうちんの登場でした!!!
 【居酒屋 花合野】って処でしょうか??
 参加者は、地域の若者たちでした。肴は、持ち寄りで、シカ肉の刺身にもあり付けました!!
 6時から呑み始め、終わりは10時半でした。
IMG_0002[1] IMG_0004[1]
 流石、呑み助の集団です。残骸も、こんなになってしまいました。それでもまた、その内にやりましょう!
 さて、ブログを書き終えたら、片付けです。

 では、作品紹介です。
IMG_0005[1]
 今井俊満の『作品』です。昨日の作品に似ていますが、違う作品です!
 今朝のお山は、とってもダンディーです。ご覧のように、青空に聳えて、雲を棚引かせています。
IMG_0001[1]
 お天気は良いようですが、次第に雨模様になるように天気予報は言っています。
 気温は5度と高めです。昨日のテレビ番組で、ユニークな予報士の森さんが、またもや暖冬か?との説を展開していました。ハテサテ、どんなものでしょうか?
 元々、予報って無理なのでは?競馬や競艇の予想屋or当たるも八卦当たらぬも八卦の占い師で良い様な気もします。

 と云うことで、昨日です。

 ゲン担ぎで、まずはお便所の掃除でした。
 以前は、お便所の掃除をすると、お客様が来て下さったのですが・・・・・?
 三時くらいまで、店番に励んだのですが・・・残念ながら、効果無し!でした。 
 それ以後は、暖房ももったいないので、裏に引っ込みました。

 と云うことで、記事は無し!!

 では、作品紹介です。
IMG_0002[1]
 今井俊満の『作品』です。

 明後日の朝、カミさんはバスで出発です。私は、赤ちゃんが生まれて、娘が産院を退院してから会いに行きます。予定では、13日~17日です。もちろんその間は、美術館は休館です。
 2月は、義父の三回忌も在りますので、休館が多そうです。
 今朝は曇りです。
IMG_0001[1]
 気温は、2度。毎朝、朝温泉へ行くときに困る車のフロントガラスの霜も在りませんでした。
 明日に掛けて、お天気が下るようです。

 さて、昨日です。

 午前中は、穏やかなお天気でしたので、キッとお客様が来て下さる!!!と、お店にへばりついていました。
 と云うのも、このところ2度も、お客様が来られたのに気が付かず、料金箱を見て、ようやく気が付きましたので・・・・。
 でも、残念無念!私目が、まじめに仕事して居ると、来ません!!!
 ですが、いただきものが在りました!!
IMG_0003[1]
 元区長さんがマイボートで、釣って来た鯵です。ありがとうございました!!
 本来は、これを餌にしてヒラメを目指したとのでしたが・・・・失敗だったそうです。私には、此れも有難いのですが・・・・・太公望には、如何ともしがたいのでしょうね。

 で、夜には、こんなになりました。
IMG_0003[1]
 南蛮漬けです。

 さて、午前中で、お客様は諦めました。と云うことで、午後からはお散歩に出かけました。
 生憎カメラを忘れてしまいましたので、写真は無しです。
 相変わらず、大分川には野鳥が沢山居ました。野鳥観光って駄目ですかね???餌付けをして川べりに観察小屋を建て、だんご汁を振舞うってのは・・・チョッと貧乏ったらし~~~かな?

 二月に、歩こう会が在ります。それのトレーニングをしておかねば!です。皆さんに迷惑を掛けられませんので・・・・去年までは、役員で、途中から救護車を運転したりで、誤魔化せたのですが、今年は頑張らねば!!!です。

 と云う、良いお天気にしては、チョッと残念な一日でした。

 では、今日の作品紹介です。
IMG_0002[1]
 津高和一の『作品』(ランドスケープ)です。

 さて、表題に書きましたが、あと三日で、カミさんが娘のお産の手伝いで一月ほど東京へ行ってしまいます。また一人暮らしになれます。お酒の量が増えないようにせねば!!!ですが・・・?


<余談>
 あまり政治に関することは書きたくないのですが・・・イスラム国に、日本人が誘拐されました。誘拐されたジャーナリストは、確固とした信念を持たれていたようです。今回のこともある程度想定し、覚悟の上の行動だったようですが・・・・。誘拐の理由は、彼自身の思想や行動に在ったのではなく、全く彼には関係の無い次元のこと・・・・総理の演説に在ったようです。もう少し、慎重に言葉を選べなかったのかな?です。資金援助の内容を、もっと具体的に演説に盛り込んでおけば・・・・・無事に、帰って来れれることを祈るばかりです。誘拐の理由が理由だけに、しっかりした国の対応をしてもらいたいですね。

洗濯日和です。

 今朝は、チョッと冷え込んでマイナス1度です。
IMG_0001[1]
 お天気は良いようで、洗濯日和とカミさんが喜んでいます。

 さて昨日です。

 北九州まで修理に出していた携帯電話を取りに行ってきました。
IMG_0004[1]
 液晶の画面が壊れて、真っ黒になっていました。ついでに、防水もおかしいとのことで、外側も取り替えてくれていました。と云うことで、見かけも新品になって返って来ました。
 昨日は、ショップから、自宅に寄って、郵便受けを確認しただけで、帰りました。が、何と、二階の窓が二箇所も鍵掛けを忘れていました。良く泥棒に入られなかったことです!
 帰りの途中で道の駅に寄りました。
IMG_0005[1]
 で、これを仕入れて、元の区長宅へ押しかけ、夜は宴会でした。
 元の区長さんには、迷惑なことでした!!!!

 あまり記事の無い、天下泰平の一日でした。

 では、今日の作品です。 
IMG_0002[1]
 桑原盛行の『群組織の相関』です。

 さてと、今日は何をしましょうかね?????
 今朝は、晴れですが・・・・?
IMG_0002[1]
 異常に強い風が吹いています。この風が、雨雲を蹴散らしているのでしょう。
 気温は、昨朝から一転して4度ですが、風のせいで体感温度はチョッと低いです。

 では昨日です。

 午前中は、寒いので、エンジンが駆からず、ジ~~~~~~と<炬燵猫>でした。

 お昼になってようやくスイッチが入り、寒中見舞いの作成でした。
 毎年、年賀状をいただいて、思うのですが、一言近況が書かれているのが在ります。でも、年賀状の返信て聞いたこともいただいたことも在りません。と云うことで、数人に書いてみることにしました。
IMG_0001[1]
 由布岳の写真を表に入れ、ウユニ塩湖の写真を裏面に入れたので、記事は短くなってしまいました。
 自分の記事は変わりませんが、相手は、一人ひとり状況が違いますので、コメントも替えて書きました。結果、30名ほどになりました。

 書いている途中に、Nさんが来られましたので、一休み、相撲を見て一休み、温泉へ行って一休み、夕食で一休み・・・で、夜まで懸ってしまいました。

 以上が、昨日の出来事でした。お仕舞!!

 では、作品紹介です。
IMG_0003[1]
 内田百閒の『冥途』と云う本の谷中安規による表紙絵です。

 さて、今日は臨時休館です。朝食を食べたら北九州へ携帯電話を取りに行ってきます。日帰りの予定です。往復5~6時間、運転です。腰に堪えますが・・・・行ってきます!!
 今朝も、良いお天気です。
IMG_0002[1]
 昨日のブログで、「暖冬?」って書いたほどの良いお天気でしたので、冠雪が消えました。でもその途端に、今朝は、マイナス4度です!!!
 ガラス戸も、こんなです。
IMG_0001[1]
 水滴では在りません、完全に凍りついています。
 やっぱり、春はまだまだです。

 さて昨日です。

 お陽さまに誘われて、お山の写真を撮りに出かけました。
 土曜日にもかかわらず、登山口の駐車場はガラガラでした。
 まず見えたのは、鶴見岳でした。
IMG_0003[1] IMG_0004[1]
 おそらく山頂には霧氷が見れると思います。
 で、豊後富士です。 
IMG_0010[1]
 どうですか?最高でしょう!!!!
 こんなお山は、年に数回しか見れません。もう少し早く来たら、冠雪がもう少し懸って、もっと素晴らしいお山の写真でしたかな???
 でも、風が強くて、ジッとして居れませんでした。この写真を撮ったら、トットと帰りました。
 帰り着いた途端に電話でした。
 「今、公民館でちぎり絵をして居ますので、参加しませんか?」と、公民館長さんの奥さんからカミさんへお誘いの電話でした。
IMG_0001[1]
 で、小一時間ほどして帰ってきたカミさんの作品です。寒ツバキです。
 また何処かに飾ることにしましょう!!!

 さて、娘の方も風雲急を告げそうです!
IMG_0003[1]
 婿殿のお母さんも来て下さるとのことなので、こちらも準備完了です!!
 ほぼひと月、カミさんは行ったままになりますので、また独身生活です。
 まあ、一人暮らし離れていますから・・・・・・・。
 歯痛の方も治っていますので・・・・・・現在は、これで矯正中です。
IMG_0005[1]
 力が入り過ぎて、奥歯が割れてしまったのと就寝中の歯ぎしり?で歯がすり減って居るのをこれで矯正してもらっています。これからどうなるのか?????ですが、お医者さん任せです。

 夜、温泉から帰って来て、フト料金箱を覗くと??????500円入っていました。お客様が来られてくださっていたようです。ありがとうございました!!暖房もして居ませんでしたので、寒かったでしょう!!!スミマセンでした。

 さて、反省した処で、今日の作品紹介です。
IMG_0006[1]
 谷中安規の『自画像』です。

 ところで、明日、突然ですが臨時休館します。修繕依頼を出していた携帯電話が出来たとの連絡が入りましたので、北九州まで取りに行ってきます!!!
 今朝は、ご覧のように曇りでした。
IMG_0001[1]
 朝温泉に行った時には、ホンの少しでしたが粉雪も舞いました。
 でも、今はこんなに良いお天気です。
IMG_0001[1] IMG_0002[1]
 気温は、朝の段階で1度でした。が、現在は7度まで上がっています。お山の冠雪は、解けていないので上空には寒気が在るのでしょう。
 この陽射しだけだと、天気予報士の森さんが盛んに言っていた「エルニーニョのせいで暖冬になるでしょう!」は本当のようですが・・・・・まだまだ1月本当に寒いのは2月ですので、この予報は???

 では昨日です。

 今月末が出産予定の次女から、「出産が早くなるかも???」の電話で、いきなりカミさんが餅を作り始めました。
IMG_0006[1]
 そうは云っても、お産何て突然のものですから、どうなるものやら????
 そも、婿殿も居るし、義姉も「駆けつけてあげるから!!」と言ってくれていますので、「お前が焦っても・・・とにかく落ち着け!」と言うのですがね。自分のお産の時より気になるようです。まあ、手配している飛行機の予約は、すぐに変更して飛んでいけるように、荷造りはしておく様に!です。「お父さんも一緒に・・・・・?」って、私が行っても、反って邪魔になってもね。私は、病院から戻ってからゆっくり会いに行きます。
 お昼前に、作ったばかりのお餅を持って夢二山荘を訪問。
 会長さんから、所蔵の作品を見せていただきました。合わせて、Fさんの作品と初めて買ったと云う片多徳郎の掛け軸も見せてもらいました。
 帰りに、いろんなオークションのカタログを貰って来ました。
IMG_0004[1]
 既に終わったものですが、写真を見るだけで楽しめます。ありがとうございました!!!
 帰る途中で、Fさんが片多徳郎の軸を買ったと云う、新しくオープンしたギャラリー金次郎を訪問しました。
 駅アートホールのアート委員の時に親しくしていただいたTさんのご子息が始められたそうで、大分県ゆかりの芸術家さんの作品を中心に扱われるそうです。
 美術館やギャラリーが減っている中で、新しく開店されてくださって、ありがたいことです。ご健闘をお祈りいたします!!!
 展示数は少なかったのですが、いずれもシッカリした作品でしたので、ゆっくり、お話をしたかったのですが・・・・・また、いつか!!でした。

 では、今日の作品紹介です。

 三栖右嗣の『裸婦』です。
IMG_0005[1]

 さて、ボチボチ、エンジンのスイッチを入れねば!!!
 今朝は、こんなに良いお天気になりました!
IMG_0001[1] IMG_0002[1]
 青空に聳える由布岳には、冠雪です。
 腰が良かったら登るのに・・・・・残念!!!

 さて昨日です。

 カミさんは、重大な使命を持って、娘の処へ!
 で、ワサダタウンで、お買い物でした。
 帰って来て、持って帰って来たものは、二人の娘と合わせた三人相子のセーターでした。
 肝心の重大な使命の方は?????で、私目は、ガックリでした!!!危うく、夜の吞み会の寄せ鍋を焦がしてしまう処でした。
 夜は、Eさんと三人で吞み会でした。ガックリ来ている私の愚痴をEさんに聞いてもらうパターンの吞み会になってしまいました。

 では、今日の作品紹介です。 
IMG_0003[1]
 榊 莫山さんの『夢』です。

 
 今朝は、残念ながら雨です。
IMG_0001[1]
 薄暗いので、朝寝坊してしまいました。もちろん、お山は、ご覧のとおり雨雲の中です。
 気温は、何と6度です!!
 あまりの暖かさに、カメ太が木屑の蒲団から出てきました。
IMG_0002[1]
 でも、この気温は一日ほとんど変わりません。と云うことは、やっぱり寒い一日と云うことです。
 暖房を切りましたので、カメ太の奴、多分、また潜ってしまうでしょう??

 さて、今日は昔なら『成人の日』です。
 私が、公民館に勤務していた頃は、この成人祭で大わらわでした。お酒を飲んで騒ぐ新成人が現れ始めた頃です。
 会場には全く入ってもらえず、会場の市民会館周辺にたむろするばかりで、イベントをやって、照明が点いたら、会場には数人と云ったことも在りました。地域の公民館で、恩師等をお呼びしての成人祭もやりました。これは、上手く行きました。
 時は移り、その後は、荒れた成人式の対策が問題となりました。
 そんなこんなも懐かしい出来事になってしまいました。
 当時、何で1月15日なのか?と云う疑問は持ちませんでしたが、改めてPCで調べてみました。 
 で、理由は、<成人の日を1月15日としたのは、この日が小正月であり、かつて元服の儀が小正月に行われていたことによるといわれている。>でした。
 今から43年前、私も一張羅のブレザーを着て、参加しました。何と無く、気が引き締まったのが、甘酸っぱく想い起されます。
 現在は、第2月曜日になって、意味が薄れていますが、それでも『成人の日』、一生に一度の記念日には違いありません。しっかり噛み締めて、いつの日か?そんなことも在ったな~~~!と、思い出してもらいたいものです。

 では昨日です。

 ブログに書きましたように、午前中、裏の土手に蔓延ってしまった笹の刈り取りでした。
 作業は、Eさんのお友達で、手慣れた方がされたので、一時間ほどで終わりました。
IMG_0004[1]
 スッキリしたのですが、何かスースーして、何かヘン!そんな感じです。
 まあ、春になれば、すぐに芽が出て来て、そんな違和感も消えるでしょう!!
 畑の日当たりも良くなりました!!
IMG_0005[1]
 野菜も、これで育ちが良くなると思います。
 
 さて、今夜はEさんと打ち上げです!!!

 午後、Nさんが豊前長洲のMチャンからのお歳暮?を持ってきてくださいました。
IMG_0002[1]
 またまたお酒です。ありがとうございました!!!!!
 我が家は、現在、酒屋状態です。
 地域の役員をしていた時は、行事の後の二次会の会場になっていたので、お酒を用意しておく癖が付いていました。それが続いていますので・・・・・まあ、良いか。

 今日は、生憎のお天気ですので、ひたすら留守番に徹しましょう!!

 では、今日の作品紹介です。
IMG_0001[1]
 作者不詳の押し絵『金剛力士像』です。

 今朝のお天気は、ご覧のように曇りです。 
IMG_0001[1]
 気温は1度。それほど低くないのですが、曇り空のせいで、スッキリしない気分です。
 
 では昨日です。

 クヌギの枯葉が側溝を埋め尽くして居ましたので、焚火で処理しました。
IMG_0003[1]
 全部は到底無理でしたが、此れ位にはなりました。もちろん焚火の中にはお芋さんでした。
 甘太くんはチョッと高かったので、普通のお芋さんにしましたが、ウ~~~~~ンやっぱり甘太くんでした寝~~~~!

 さて、お産間近の娘が、お餅が食べたいと言ってきましたが、もち米が在りません。で、ご近所のもち米を作られて居られる方へ分けていただくメールを送っていましたら、早速持ってきてくださいました。
IMG_0002[1] IMG_0006[1]
 で、精米している分は、オマケでいただきました。カミさんが、お産の手伝いに駆けつける時に持って行ってやるそうです。
 次も戴きものでした。
IMG_0008[1] IMG_0007[1]
 夕方、温泉に着くと同時に電話が入りました。お隣の奥さんが、だんご汁を作ったので持ってきて下さるとのことでした。30分ほどして戻ると、玄関で待っていてくださいました。で、一緒に、アラレも戴いてしまいました。

 昨日も、いただきものばかりで、ありがとうございました!!!!

 では今日の作品です。
IMG_0005[1]
 都路華香(つじかこう)の『鶴仙人』です。
 一月ですので、縁起の良いものと云うことで展示しました。

 4日ぶりの湯布院の朝です。
 こんなに良いお天気です。
IMG_0001[1]
 気温は、マイナス2度と低いのですが、空気が乾いているのか?地面に霜が降りていません。風も無いので、気持のよい一日になりそうです。
 さて、三連休も終わり、私の北九州での用事であった義妹の三回忌の法要も無事に終えることが出来ました。でも、来月には、義父の三回忌、その前に娘のお産と、何かと出事が続きます。インフルエンザや溶連菌などが流行しているようなので気を付けねば!です。
 門司港に呑みに行きましたが、街並みも???、空気さえ余所余所しく感じるようでした。
 さて、昨日の朝、起きてすぐに北九州を発ちました。雪が舞い始め、空は雪雲に覆われていましたので、「コリャ~、湯布院は雪だろうな~~~?」で、神社前のEさんへメール。と、「快晴だよ~~~!」でした。と云うことで、安心しました。
 途中で、お土産の牡蠣を買い、お袋の様子を見に寄り、お昼前に帰って来ました。
 帰ってくると、版画堂さんからのパンフレットが届いていました。
IMG_0002[1] IMG_0003[1]
 一ページ目を見てビックリでした。右の写真の作品です。中上川柳園の作品です。私の持ってる作品以外で初めて見ました。
 以前書いた記事です。

 さて、作品紹介です。中上川柳園と云う画家さんの『美人画』です。
010_20100810065617.jpg
 大変傷んだ掛け軸です。柳園というサインを頼りに調べると、この作品を描いた作家は、中上川柳園(なかみがわりゅうえん)。本名、中上川あきと云います。
 当時の女性としては、波乱に満ちた生涯を送られたようで、現代の女性でもこれほどの女性はそうは居ないでしょう。
 三井財閥の大番頭と云われた中上川家の娘に生まれ、今で云うセレブのお嬢様でしょうか。16歳で親の決めた相手と結婚して、宮下あきとなり、残念ながら筆を折ってしまいましたので、画歴は20歳に届かないくらいまでの数年間だったと思われます。
 この絵は15,6で描いたものと思います。まだまだ稚拙ですが、才能の片鱗が伺えます。当時の評価では、伊東深水以上と言われていました。筆を折らずに続けていたらどんな作品を残したのか???残念です。

 この後、日本にオペラを根付かせたテノール歌手の藤原義江との道ならぬ恋で、マスコミをにぎあわせ、逃避行の果てに、離婚。そして義江と結婚し、藤原あきになりますが、23年後に再度離婚。その後、NHKテレビの人気番組「秘密の小部屋」のレギュラーとして人気者になります。更に、1962年に政界入りし、日本初のタレント議員となったそうです。
 とにかく、色々な才能にあふれた魅力ある女性だったようです。

 人物画は、何故か?作者に似ると言いますが、本人もこの絵の様にとてもお奇麗な方だったようです。

 もっと詳しくは、来館されて私目のホラ話で・・・・・。

 で、作品の値段ですが、ビックリの170万円です。
 私の持っている作品が、本物だとすれば・・・・?

 もうひとつ、福岡県立美術館で買ってきたパンフレットですが・・・・。
IMG_0004[1]
 この中からも、我が所蔵の作品の作者が判明しました。
 この彫刻です。
IMG_0007[1] IMG_0008[1]
 朝洋と云うサインしか判って居ませんでしたが、早川朝洋と云う作家さんの作品でした。
 明治19年(1886)福岡市博多行町の博多人形師の家に生まれ、昭和35年(1960)に没していました。山崎朝雲に師事して、福岡を中心に活動したようです。主に、三人の愛娘をモデルに、作品を制作したそうなので、この作品のモデルも娘さんでしょう。
 
 さて、今日は買ってきたこいつを試してみます。
IMG_0006[1]
 ガラス戸の霜取りです。

 では、美術館のブログらしく今年も作品紹介します。
IMG_0005[1]
 智内兄助の『花弁』です。
 6時40分に撮った写真ですが、まだご覧のように夜です。 
IMG_0006[1]
 気温は1度ですが、室内の明かりで見える庭には、かなり濃い霜が降りています。体感的にも、冷たさを感じています。

 さて昨日です。

 朝イチで、玄関のピンポンが鳴りました。出て見ると、お菓子屋のご主人が、「ライター貸して!」でした。神社の門松の解体をしているとのことでしたので、早速、お手伝いにGO!
 飾り付けの松や南天等の木は、生木なので、火付きが良くないのですが、杉の枯れ枝と笹に種木を加えて、どうにか燃え始めました。
 解体を終え、焚火に当たりながら、しばらく世間話でした。で、後は、私が上から見ておくのでと、解散でした。で、家から芋を持って来て、焼きイモ作りでした。
 で、出来上がった焼き芋です。
IMG_0001[1]
 真っ黄色に焼き上がって、甘さが半端では在りませんでした。やっぱり焼きイモは、これが一番です!!!
 
 さて、ウユニ塩湖の旅を終え、もう過去の話になってしましました。と云うことで・・・このタイミングにでしょうか?トラベルのパンフレットが届きました。
IMG_0002[1]
 今度は此処か?それともこっち?????
 お金ですか???私たち夫婦は、親から引き継いだものは、この身体だけですので、子供に残さなければならないものは、在りません。親の義務も、もう果たしたと思っています。と云うことで、借金してまでは、流石にしませんが、蓄えたものは、死ぬまでに全部使ってしまうつもりです。とは云うものの、やはり身体が資本ですから、動けるうちに!です。あと数年が限界でしょうから・・・・頑張って、行けるとこは行き、見たいものを見て、食べたいものは・・・我慢!かな。(食べ物は、日本の食べ物とお酒が、何と云っても世界一です。)
 もう少しして、身体が動かなくなったら、食べたいものを食べ、行きたいところと、見たいものは我慢!にします。
 
 夕方、大分の娘がカメ太を返しに来ました。
IMG_0001[1]
 帰ってくるなり、木屑の下にもぐってしまいました。やっぱり湯布院は寒いのでしょう。

 ところで、全く話が逸れますが、年賀状の中にキャビンカンパニーから、この本が第20回日本絵本賞にノミネートされたと在りました。
IMG_0003[1]
 オ~~~~、頑張ってるなー!です。皆さんも応援してあげてください!!”

 さて、表題に書きましたが、明日から連休の最後の日の12日まで休館です。
 月いちの血糖値検査と亡義妹の三回忌の為です。
 三回忌か・・・もう丸2年経ったのかな~~です。来月は、亡義父も三回忌です。
 
 今朝は、雨も上がり、とっても良いお天気です。
IMG_0003[1]
 陽は長くなっていますが、朝の夜明けはまだまだ遅い様です。
 西の空には、有明の月が真ん丸です。
IMG_0001[1] IMG_0002[1]
 昨夜が、満月だったようです。

 さて昨日です。

 午前中は、帰省中だった息子を大分空港まで送って行かねば・・・でした。
 少し早起きをして、大好きなトンカツを作ってやりました。朝食で残った分はお弁当にして持たせました。
 年金暮らしですので、安月給とは云え働いている息子に小遣いは無いので、美味しいものを作って食べさせることぐらいしかできません。昔、お袋が同じことをしてくれていたのを思い出します。

 息子を空港まで送って帰ってくると、もうお昼過ぎでした。
 
 昼食を済ませ、館内を清掃している時に、今年最初のお客様でした。やっぱり、バーテンダーさんでした!!
 バーテンダーさんは、お正月も仕事だったそうです。
 2時間ほどいつものようにお喋りをして、今年もよろしくと帰って行かれました。

 帰られた後は、掃除の続きでした。それも終わって、夕方は、歯医者でした。奥歯の割れた歯は抜いてもらったので、お仕舞になりましたが、どうも歯の摩耗が酷いそうです。夜、気が付きませんでしたが歯ぎしりをしているそうです。で、それを直すために、マウスピースを作ってもらいました。
IMG_0004[1]
 そう云えば、30年ほど前に、同じようなことを言われて、作ってもらった記憶が在るのですが・・・・。と云うことで、当分、歯医者通いになりそうです。

 さて、表題に書きましたように、<新春!ひげ館長の特選展’15>開幕!開幕!!!!!です。
 今回は、現代美術とバイロスが復活です。
 まず、玄関です。
IMG_0006[2]
 前島秀章さんの鬼の『忍』を、檻に閉じ込めました。忍(にん)ちゃんと呼んでいますが、この愛くるしい鬼さんが、お出迎えします!!!
 で、作者不詳の冬景色の絵から「始まり!始まり!」です。
IMG_0005[1]
 当分は、正月飾りです。
 ロビー展示室と廊下の展示の様子です。
IMG_0007[1] IMG_0008[1]
 変わっている?のは、真野暁亭の作品・・・・かな?
 続いて、小大和室展示室の展示です。
IMG_0011[1] IMG_0017[2]
 ウ~~~ン、もう少しインパクトが・・・・・まあ良いか!!
 常設展示室と図書展示室は、こんなです。
IMG_0015[1] IMG_0016[1]
 落ち着けるかな??
 そして最後は、喫茶展示室です。
IMG_0014[1]
 バイロスの展示です。久しぶりに直筆の作品を出しました。
 以上ですが、今回は、作品数を落として居ます。一点をじっくり見ていただければ!です。



 【ウユニ塩湖とボリビアの世界遺産を巡る旅 外伝】

 まずは、ウユニ塩湖の塩とボリビアの石です。
IMG_0001[2] IMG_0003[1]
 写真左は、雨水に溶けだした塩が、再度、固まって出来る『塩の薔薇』と結晶です。どちらも綺麗ですが、乾燥していないと湿気を吸い込んで解けてしまうのが難点です。
 写真右は、ボリビアの彼方此方で拾ってきた小石です。
 次の写真は、ボリビアのお土産です。
IMG_0002[3] IMG_0004[1]
 チョコレートとウユニ塩湖の塩です。特に、チョコは、コカを含んでいないことに気を付けました。没収では済まないで、逮捕されてしまうかも?ですので。
 で、最後は『チチャ』とミネラルウオーターです。
IMG_0005[1] IMG_0006[1]
 ボリビアは、硬水なので飲めません。と云うことは、美味しいお酒が出来ないのかな???
 どちらも気圧の変化に対応させるため、凹んでいます。ボリビアの高度差=高低差が、こんなものにも影響していました。
 今朝はこんなです。
IMG_0001[1]
 今年初めての朝霧・・かな?
 気温は、マイナス1度。風が無いので、気持のよい冬の朝って感じです。

 さて昨日ですが・・・・ようやく腰が上がりました。
 展示替えに取り掛かりました。あまりの寒さに暖房を入れて・・・・・が、失敗でした!!
 押し入れや収蔵庫から出してくる絵のガラスが曇ってしまいました。この気温の変化が一番絵に悪いのに・・・なんちゅうこったい!!!
 で、暖房中止でした。ががが・・・構想がまとまっていなかったため、昨日はこれまででした。
 夜、お月さまが見えました。
IMG_0003[1]
 まだ満月じゃないな~~~!今夜かもね???

 いよいよ 【ウユニ塩湖とボリビア世界遺産を巡る旅】の旅行記も最後の記事になりました。

 前夜、民族音楽を聞きながらの最後の晩餐を終えて、ホテルに帰ったのが11時半頃、シャワーを浴びて寝たのが12時頃でした。
 で、朝の起床が4時で、ホテルの出発が5時でした。
 と云うことで、ほとんど寝ずにロビーに降りてチェックアウトの手続きを済ませると、その場で朝食のお弁当を手渡されました。全員、それに手を付けずに車に乗り込み、そのままラパスの空港へGO!でした。
 ここからが海外旅行の面白さ?ハプニングの連続が始まり!始まり!でした。
 弁当を持ったまま出国と搭乗の手続きでしたが、南米時間で、案の定、飛行機が遅れていました。待っている時間に弁当を食べれたと・・・普通は思いますが、そんな訳にはいきませんで、結局、少し齧って、ごみ箱へ廃棄でした。
 8時47分出発の予定が、10時30分になり、ギリギリマイアミでの乗り継ぎに間に合うか?になってしまいました。いよいよになれば、ダラスでの滞在(睡眠)時間が僅かになるが、次の便に振り替えられるとのことで、搭乗開始でした。
 と、我々の前のアメリカ人のアベックが持ち込みの荷物が規程違反で止められてしまいました。見るからに無理だろうで、中身を抜くしかないのに、押さえるだけでクリアしようとして、係の人に何度も駄目と言われていました。結局、そのアベックは横に外されてしまいました。もちろん、私たちのグループは全員大丈夫でした。
 ようやく座席に座りホッとしたのもつかの間、ここでトンデモナイことが起きました。
 機内アナウンスの様子だとバランス調整で、お客様をどうかするようでしたが、その手配の最中にアテンダントさんたちが酸素ボンベを持ってアッチヘ行ったりコッチヘ行ったりの大騒動していました。
 搭乗した飛行機は、マイアミを発ち、ラパスに寄り、サンタクルスで一旦降りて、給油と機内清掃後に、再度、マイアミに戻ると云うものでした。で、サンタクルスまでのお客はラパスでは機内の乗ったままでした。飛行機の中は、気圧は一定に保たれているのですが、駐機した際にはラパスの気圧まで下がってしまいます。
 このためサンタクルスまでのお客が、軽い高山病になったようでしたが、その内にお客の一人が完全に倒れてしまったようで、「ボランティアのドクター・・・・?」のアナウンスが・・・。で、私たちの少し前のお客がドクターだったようで、立ち上がってすぐに処置をされていました。「オ~~~~~、凄い!」まるで、テレビのワンシーンを見ているようでした。
 この騒動で、またまた飛行機が遅れてしまいました。
 ラパスを発った飛行機からボリビアに別れを告げました。飛行機は、途中のサンタクルスで一旦降りて、お客の入れ替えでした。
 サンタクルスからマイアミまでの景色は、今までと全く違っていました。
 141224_0117~01
 ジャングルが眼下に広がっていました。

 で、結局、マイアミに着いたのは、何んと19時半になってしまいました。当然、予定していた便には乗り遅れ、予備としていた次の便にも????でした。ダラスのホテルを取っていましたので、とにかくダラスへの乗り継ぎに急がねば!!全員、ダッシュ・猛ダッシュで、入国審査へ!
 「コカを含んだ製品は一切持ち込んで駄目です!」を繰り返し添乗員さんから言われていましたので、気を付けていましたがやっぱり心配でした。無事に、全員通過できました。
 この間、添乗員さんは、大騒動でした。
 我々を置いて、航空機会社の受付カウンターでチケットの切り替えと荷物の成田への直送交渉でした。為に、私たちは自力で航空会社のカウンターに急がねば!でした。6人が一丸となって、とにかく・・・・・6名とも英語が駄目です。添乗員さんが入国審査の係員さんと航空会社の職員さんへ、「6人の日本人が来るから・・・。」と、お願いして下さっていましたので、どうにかたどり着けました。が、残念ながら、最終便にも乗り遅れてしまいました。
 でも、間一髪!航空機会社のカウンターの営業時間が終わり、無人になりかけた処に滑り込んで交渉して下さったので、どうにか航空機会社の遅延責任と云うことで、マイアミでのホテル手配と夜と朝の食事代が出ることになりました。
 荷物も、成田まで直送していただけることになり、手ぶらで行動できるようになりました。
 空港内の売店で夕食を買い、ホテルにたどり着けました。
141224_1201~02
 ホテルのロビーは、すっかりクリスマスでした。
141224_1159~01 141224_1210~01
 ところで、今回のツアーは、行き帰りで日付変更線を跨いでしまいますので、結局、クリスマスイブが、消えてしまいました!!
 翌日もまた3時起きで、ホテルを4時に出発でした。
 搭乗手続きを経てひと安心した処で、大失敗でした。お便所で、カメラをポチャンしてしまいました。用足し処では無くなって、トイレットペーパーで水を拭い取るので大わらわになってしまいました。お隣の個室の人は、さぞ怪訝に思ったことでしょうね!! 
 と云うことで、以後の写真は撮れなくなってしまいました。
 更に、ここでメンバーの一人がはぐれてしまいました。ここでも、添乗員さんは、大騒動でした。
 結局、巡り合えましたので、目出度し!目出度し!でした。
 12月25日16時15分に、無事に皆さん成田まで帰り着きました。皆さん、特に添乗員さん、お疲れ様でした!!!!

 以上で、ウユニ塩湖の旅の顛末でした。


 さて、作品入れ替えに励みましょう!!!!!

 (内緒ですが、次は・・・・・トルコ?)
 今朝の気温は、1度です。昨朝から7度も上がったのですが、この厚い雲の為暗く寒い朝になっています。
IMG_0001[1]
 昨日の好天で、積もっていた雪もかなり解けてくれたのですが・・・・。

 さて昨日です。

 日中は、正にお正月と云った最高のお天気でした。がが・・・、東京から帰省中の息子に異変が・・・・・?
 突然の高熱で、休日休館指定の病院へ行く羽目になりました。昨日の指定病院は狭間の病院で、大分大学病院のすぐ傍の川崎病院でした。
 ブログもそのままに、駆けつけましたので、何度も覗かれた方も居られたと思いますが、そういう事情でしたのでスミマセン!!
 シッカリ、インフルエンザでした。でも、二日ほどで治るとのことで、6日に帰る予定ですので、一安心でした。
 でも、我が一家の足は、完全にストップ!折角の好天でしたが、何処にも行けませんでした。
 夕方の由布岳です。
IMG_0004[1]
 積もっていた雪も解けて、穏やかな姿になりました。
 夜、温泉から帰ると、美術館の上に綺麗なお月さまが・・・・・。
IMG_0006[1]
 今夜くらいが満月でしょうか??見れると良いのですが・・・チョッと無理かな???

 さて、ウユニ塩湖の旅のハイライトも今日が最後になります。
 二連泊した『塩のホテル』にお別れでした。
437.jpg
 泊まったホテル以外にも、数軒塩のホテルは在るようですし、新しく建てられていました。
 で、まず訪れたのが此処です。
436.jpg
 リャマ博物館です。
 名前のとおり、家畜として飼われているリャマのことを紹介した博物館ですが・・・・ここにはそのリャマが居無いのが残念でした。
 リャマは、毛と肉が利用されますが、毛の方はやっぱりアルパカの方が高級なんだそうです。で、そのアルパカより高級な毛糸の主は、ビクーニャだそうです。でも、このビクーニャは、飼育することが出来ないそうで、野生しかいないそうです。

 リャマの博物館をあとにした後、ウユニ塩湖に最後のお別れに行きました。
 水溜りの在る場所で、お別れのひとときを過ごしました。
 雨期にも関わらず、なかなか水溜りが無いのです。しかも、水を含んだ塩湖は、4輪駆動車でも走るのが難しくなり、ノロノロ運転になってしまうようです。
 で、たどり着いたところが此処です。
455.jpg 454.jpg
 乾燥して冷たい空気の中、青空と真っ白の平原が広がっているだけの世界です。
 地面はこの白です。
440.jpg
 水の中に塩の塊が出来ていました。
448.jpg 441.jpg
 苦労して来た甲斐が在りました。でも、潮風で、喉と鼻の粘膜と唇がやられてしまい、照りつける太陽に、顔の皮が一枚剥がれてしまいました。空気も薄いので、足が良く攣りました。
 最後のトリック写真です。
456.jpg458.jpg
 もう少し水がたまって居れば・・・・でした。
 お腹が空いたと、巨人に食べられそうに・・・・・?
461.jpg 475.jpg
 と云うことで、ここでの昼食でした。
 準備している処に、遥か彼方からアベックが歩いて来ていました。ウ~~~~~~ン???と、見ていると、ホテルで見送って下さったアベックさんでした。何んとホテルから歩いて来られたのでした。塩湖と云いますが一種の砂漠の中を多分二時間以上歩いてだったでしょう。このアベックさん、葉山の<玉蔵院>と云うお寺の後継ぎさんで、許婚さんと婚前旅行で、半年の間、世界中を見て回っている途中でした。まあ、住職さんになるための修行の旅と云った処のようです。
 昼食を食べながら見ていると、二人で楽しそうに写真を撮っていました。二人の周りに、車が集まって来ていましたので、帰りは載せてもらうようでした。

 昼食を終えて、とうとうお別れでした。
477.jpg
 いつまでも轍を見つめていました。
 塩湖を離れると、乾いた泥の道でした。
 482.jpg  483.jpg
 途中で放牧されているリャマの群れと野生のビクーニャにも出会うことが出来ました。
 ウユニ空港に向かう前に、折角だからと現地のガイドさんが汽車の墓場と呼ばれるところに案内してくださいました。
492.jpg
491.jpg 500.jpg
 鉱物を運んでいた鉄道でしたが、今は、ほとんどトラック輸送になって、廃止されてしまった汽車の墓場になっている場所でした。何んと足元にはサンゴの化石がゴロゴロ転がっていました。
 とうとうウユニ空港で、ガイドさんたちとお別れでした。
503.jpg 507.jpg
 私がどの人か判りますか??スッカリ馴染んでいます。
 飛行機からも塩湖にお別れしました。
514.jpg 515.jpg
 ウユニ塩湖の他にも真ん丸の塩湖が見えました。
 ラパスのホテルがボリビア最後の宿泊地となりました・
 で、夜は民族音楽を楽しみながらの食事でした。
526.jpg 524.jpg
 ここでサンタクルスに移住されて居られるおばちゃんたちの集団に遭遇しました。こんな所にも日本人が・・・・でした。
 最後の晩餐の吾輩のメニューは、チチャと云うトウモロコシから醸造されたお酒とチチカカ湖で獲れた鱒の料理でした。
525.jpg
 チョッと軽めですがスッキリ飲みやすいお酒とまあ鱒でした。鱒はチチカカ湖で獲れたものでも同じでした。チチャは、シッカリ一本ゲットしてきました。まあ、まず日本では手に入らないでしょうね。
 今朝の気温は、マイナス6度。全て、凍りついています。
IMG_0001[1]
 お天気は晴れ、素晴らしいお山が見えています。

 さて、今日は、ウユニ塩湖の魅力を一杯紹介しましょう!
 まずは、定番から始めます!!!
 ウユニ塩湖と云えば、此れです!!
330.jpg331.jpg334.jpg335.jpg343.jpg
 此の地に来た人が、何故か?必ずやるトリック写真です。
 ウユニ塩湖じゃなくっても出来るかも?ですが、そこうはそれ、やっぱりウユニ塩湖だからやりたくなるんです!!!
 で、もうひとつは、このサボテンだらけの島です。
346.jpg 350.jpg
351.jpg 370.jpg
382.jpg
 インカワジ島と云うそうです。塩湖には、多数の島が在りますが、この島にだけサボテンが生えています。島は塩湖のほぼ真ん中に位置して居り、サンゴの化石で出来ていました。島の山頂まで遊歩道が設置されて居り、野兎の様な動物だけが棲んでいます。カミさんはチラッと見たそうです。山頂から見下ろすと、砂浜の絵画んらしきものも見えました。
 下山してから、ランチでした。
388.jpg
 何んと、お昼のメインディッシュは、カップヌードルでした。ただ高度が3000mを超えていますので、お湯が沸騰しません。と云うことで、そこそこに伸びたラーメンを食べましたが、久しぶりの日本食?美味しかったです。
 食後、山頂から見えたビーチに行ってみました。
389.jpg
 残念ながらビーチとは、ほど遠いものでしたが・・・・世の中には、いろんな景色が在るものです!!!
 お昼から、塩湖の対岸へ!
395.jpg 397.jpg
 フラミンゴの姿も見ることが出来ました。
 対岸は、トウヌパ山と云う火山の麓まで車を走らせたのにはビックリでした。
399.jpg 400.jpg
 火口の一部が噴火で飛ばされたようで、溶岩の壁が見えました。
 コケサ村と云う集落でトイレ駐車。その集落の教会です。
401.jpg
 その後、火山の噴火でできた石でリャマの放牧場が作られちぇいました。そのゴロゴロ石の道を中腹まで昇って行くと、畑が???
409.jpg
 その畑の奥の岩屋の奥には、インカに滅ぼされた村人のミイラが安置されていました。
410.jpg
 此の地のミイラは、エジプトのミイラと違い内蔵の処理などもされて居らず、乾燥と塩のせいで、そのままミイラになるそうです。 流石に、ミイラと云っても遺体ですので、写真は遠慮させてもらいました。
 帰りに、ようやくリャマに会えました。
417.jpg
 とっても可愛かったです!!
 一旦のホテルに帰ってから出直してサンセットを見に行く予定でしたが、時間が無くなったので、そのまま水の溜まっている処を探しに行きました。
 塩湖の彼方に、刻々と沈んでいく夕陽です。
418.jpg ⇒ 425.jpg ⇒ 427.jpg ⇒ 428.jpg
 とても寒かったですが、綺麗でした。
 振り返れば、沢山の観光客が集まっていました。
430.jpg
 最後に、カミさんとのツウショットでした。
431.jpg
 夜は、星空ウオッチングでしたが、風が出て来て気温が一機に下がりましたので、私はパス。カミさんは参加しましたが、あまりの寒さにホテル傍でのウオッチングになったそうで、すぐに戻って来ました。
 と云うことで、ホテルでご一緒になった方から送っていただいた写真を紹介します。
PC220149.jpg PC220144.jpg
 
 今朝のお天気も雪です。
IMG_0002[1]  IMG_0003[1]
 ご覧のとおり、盆地はスッカリ雪国状態です。気温は、マイナス2度・・・・熊さんのように冬籠り状態です。
 写真を撮ろうと、外に?????
IMG_0001[1]
 お客様は来ませんが、覗きが在ったようです。犯人は、何でしょうか????

 では昨日です。

 朝から雪でした。でも、お隣の神社で拝賀式でしたので、雪の中出動でした。
 既に、地域の方が集まって居られました。まずは、お参りをして、皆さんに新年のご挨拶でした。
 時間になりましたが、吹雪が酷くなったため、参加者は例年の半分以下でした。
 二礼二拍手一礼で、神殿に新年のお参りをした後、君が代の斉唱、続いて区長さんの新年に向けての抱負で式典は終了でした。後は、ストーブを囲んで、お神酒を飲みながらの直会でした。私目は、大晦日に抜歯していましたので、お酒も控えめでした。30分ほどで直会も終了して散会になりました。
 新年の初温泉は、午後から夕方まででしたが、雪の為、断念でした。

 それでは、ウユニ塩湖の旅の続きです!!!

 ホテルを出て、まずはコルチャニ村の塩の精製工場の視察でした。
282.jpg  281.jpg
 ウユニ塩湖の岩塩の採取は、この村の数軒だけに特許されているそうです。非常に小規模に採取されていますので、塩湖の塩は国内だけにしか出回らないそうです。と云うことは、ウユニ塩湖の塩は、半永久的に残るのでしょうね。

 コルチャ村を後にして、ようやく塩湖へGO!でした。
285.jpg ⇒ 287.jpg
 茶色の大地が次第に白くなって行きました。遠くには、浮島現象で、景色が空中に浮かんだように見えました。
 塩湖に入って、まもなく塩の採取の作業中の光景が目の前に入って来ました。
288.jpg 293.jpg 292.jpg
 このように塩を山積みにして、放置することで、ゴミや不純物が落ちるそうです。

 真白い塩の平原を走って行くと、人だかりが・・・・・?
304.jpg 298.jpg
 塩湖の中に、ミネラルウオーターが湧きだして居る場所が在りました。温泉の足湯のように脚を付けると身体に良いそうですが・・・・やってみましたが、物凄く冷たくて、一分間も持ちませんでした!!
 更に、車を進めると、塩湖のド真ん中に人工物が二つ現れました!!
 まずは、ダカールラリーを記念して造られた記念碑です。
306.jpg 307.jpg
 もちろん、塩で出来ていました。
 次いで、一番最初につくられた塩のホテルです。
315.jpg 316.jpg
 やはり運営が難しかったため、開設後数年で閉鎖され、現在は【塩の博物館】になっていました。
 2015年 平成27年 元旦

 新年 明けましておめでとうございます。




 本年6月で、美術館を開館して丸8年が過ぎたことになります。
 10年をひとつの目安に開館しましたので、残すところ2年になります。
 もちろん、2年後に閉館すると云う訳では在りません。
 『10年一区切り』と申しますが、10年経てば、私や家族、美術館を取り巻く状況や環境が変わって来ます。生き方を、10年を一区切りで見直して、次の10年をどう生きるかを考えたいと思っています。

 さて、新年!! 

 今年を、どんな年にするのか?良い年にするも、悪い年にするも、自己次第です。
 まずは、この一年で何をしたいのか?から始めましょう!!!
 
 では、今年最初のブログです。

 今朝の気温は、マイナス2度、盆地は、真っ白です。
IMG_0003[1]
 予報によれば、今年のお正月は、雪の中のようです。
 今年一年、何をしたいのか?何をするのか?を、ノンビリ考えるのには良いのかもです。

 さて昨日です。

 ようやく歯痛から解放されました。
 一番奥の歯にヒビが入って居たのだそうで、結局、抜歯でした。
 根性がひねくれているのか?歯の方もひねくれていました。抜歯するのに一時間以上も掛りました。お陰で、術後の一日は身動きできませんで、寝ていました。
 夜、除夜の鐘を聞きながらの年越しそばでようやく一息つけました。
 と云うことで、爽やかな?新年を迎えることが出来ました!!!

 今年は、まだ何だか決めていませんが、

      ガンバロー!です



Powered by FC2 Blog