プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 いよいよ大晦日です。
 今朝の気温は、一機に下がってマイナス5度です。
IMG_0001[1]
 御天気は晴れ!
IMG_0002[1]
 盆地は霜で白く染まっています。
 新しい年と一緒に寒波もやってきそうです。

 さて昨日です。

 朝イチで、神社の門松造りのお手伝いでした。
 一時間ほどで設置完了!いよいよお正月です。
 作業の後、歯医者さんへ・・・・取り敢えず、痛み止めと、抗生物質の薬を戴いて帰りました。

 夕方、帰省する息子を大分空港へ迎えに行き、帰って来て、息子と温泉へ行きました。

 夜、また歯が疼き始めました。今日も、病院へ行ってきます。トホホホホ・・・・・・。

 では、旅行記です。

 スクレのホテルを、朝7時に、ポトシ経由でウユニに向けて出発でした。
148.jpg
 玄関は、こんなですが、中は、歴史を感じさせる豪華な宮殿の様なお部屋でした。

 道中は、素晴らしい景色の連続でした。
151.jpg 155.jpg
167.jpg 173.jpg
 太平洋プレートと大西洋プレートがぶつかって出来たと云うことが判るような地層の褶曲が彼方此方で見られました。

 ポトシの街で昼食と観光でした。
 産出する銀で貨幣が作られていたそうで、造幣局を見学しました。
182.jpg 196.jpg
211.jpg 214.jpg
 現在は、外国に委託して貨幣を作って居るそうです。(荒○さんが、自分だけの記念コインを作ってもらいました。)

 ポトシで、四輪駆動車に乗り換えて、いよいよウユニを目指しました。

 有料道路が、綺麗に整備されて居り、快適なドライブでした。
230.jpg 244.jpg
233.jpg 256.jpg
 途中には、リャマの放牧も見ることが出来ました。

 ホテルは、【塩のホテル】でした。
270.jpg
 いよいよ明日はウユニ塩湖です。
 ホテルから見える夕陽でした。
271.jpg
 夜、綺麗な星空だったそうですが・・・・ZZZZZZZでした。
スポンサーサイト
 今朝の気温は2度、お天気も、すぐれません。
IMG_0001[1]
 雲が懸って、お山は・・・・・・・。
 と云うことで、昨日の日中のお山です。
IMG_0002[1] IMG_0003[1]
 お昼には、こんな姿が見えました。山頂に、雪の冠雪も見えました。

 さて昨日です。

 歯痛で、一日悩まされ、夕方、歯医者さんへ・・・・何故か?病院へ行くと痛みが引くのですが????
 金冠を被せた歯が痛んだと思い、レントゲンを撮ってもらいましたが、異常無し??????原因不明でした。と云うことで帰宅でした。
 夜、また痛み始めました。ウ~~~~~ン、良く考えると、金冠の上の歯が痛い様な????水を含んで冷やすと痛みが止まりました。腫れは無いので・・・・少し風邪気味の、微熱が原因のようです。
 まずは、風邪を治すのが先決かもしれません。

 さて、旅行記です。

 ラパスのホテルです。
 100_20141230084739f4d.jpg
 あまり豊かとはいえないボリビアですが、素敵なホテルでした。
 (銀を始め、石油も希少金属も産出される地下資源の豊富な国ですが、その富の分配は、どうなっていたのやら?現大統領は、此処に大鉈を振るわれているそうで、国内の全ての会社員の給与の最高額を30万円以下とし、今季のボーナスは前期のボーナスの2倍にしたそうです。5年の任期の大統領の職を、先日の選挙で三期目に突入したそうです。素晴らしい方のようです。因みに、大統領の報酬も30万だそうです。)
 この日は、ラパスを後にして、スクレに飛行機で向かいました。
 飛行場への車窓の景色にこんなものが???
102.jpg 103.jpg
 電線に鳥の巣が・・・・・・本当に、所変われば、変な動物がいますね。

 スクレの街を空から見ると、やっぱりビッシリ家が建っていました。
106_20141230084744287.jpg
 この街は、ラパスより1000mほど低い位置に在りますが、それでも2800mほどです。気持、呼吸が楽になったような・・・?
 到着して、すぐに昼食でした。と云うのも、南米時間で、出発が、当初の予定より、かなり遅れてしまったからです。(当初の予定が8時半。で、次の予定は11時半へ変更され、実際には正午過ぎに出発でした。)
 昼食を終えて、早速観光でした。
118.jpg 130.jpg
133.jpg 139.jpg
 ラ・レコレータ修道院や自由の家を見学でした。
 最後に、大聖堂を見た後、フリータイムでした。
145.jpg
 ここでお土産の物色でした。
 
<おまけの一枚>
146.jpg
 フリータイムで散策中に見かけた≪不細工犬≫です。
 ボリビアでは、飼い犬なのか?野良犬なのか?沢山の犬を街中で見かけました。でも、猫は全く見ません。猫は、金持ちの家の中では飼われているそうです。へ~~~~~~ッ、でした。

 今朝は、神社の門松作りです。後で、もう一度歯医者に行ってきます、。

 今朝のお天気は、ご覧のように曇りです。
IMG_0001[1]
 気温は、4度。新年は、良いお天気になって欲しいものです。

 さて昨日も、いただきものがありました。
IMG_0005[1]
 回覧板を持っていったら、お隣でお正月の準備でした。で、搗きたての餡子餅をいただいてしまいました。ありがとうございました!!

 我が家のお正月準備は・・・・カミさんが風邪を引いたようで、ギリになりそうです。

 では、旅行記の続きです。
 チチカカ湖の近くで小休止をした後、プレインカの遺跡:ティワナク遺跡の博物館見学でした。
032_20141229090329643.jpg 030_20141229090330d41.jpg
 館内の撮影は出来ませんでしたので、入口の写真だけです。右の写真は、神様への貢物です。
 博物館を見た後は、裏手の遺跡見学でした。
039_20141229090331e8d.jpg 055_20141229090332d51.jpg
063.jpg 049_2014122909091114f.jpg
 プレインカの文明の特徴は、地中の死後の世界と地上の現世、そして天空の世界の三つに分かれているそうです。
 この遺跡も、地下の神殿と地上の神殿、それとピラミッドで構成されていました。
 エジプトの遺跡や他の南米の遺跡と同じ様に、天文学と通じた構造になっていました。スペインによる遺跡の破壊が無ければ、どんな凄い文明が在ったのかもっとハッキリしたのでしょうが・・・・でも、どんな文明も破壊と創造が在りましたね。

 少し高山病に悩まされながら??ティワナク遺跡を見た後は、ラパスへ戻り、市内の見学でした。
094.jpg 084.jpg
 国会議事堂や大聖堂などで写真を撮った後、マーケットを見に行きました。
089_20141229090621459.jpg 090_20141229090621261.jpg
 お店の入り口には、リャマの胎児のミイラがぶら下がっていましたが、これは売り物では無くて、魔除けだそうです。所変われば品変わると云いますが・・・・ミイラはチョッと気持が悪かったです。
 夜は、ホテルでの美味しい食事でしたが、お酒無し!!!
 添乗員さんに脅されて?否、忠告でウユニまでの我慢!!!の始まりでした。

 さて、今日から少しづつ新春特別展の準備でもしましょうかね!
 今朝のお天気は曇りです。
IMG_0001[1]
 お山はどうにか見えていますが、青空が無いのは、チョッと寂しいです。
 気温は、ただの1度です。昨朝から8度も上がっています。寒さも一休みになりました。

 さて昨日です。

 お土産のチョコを配って回ったら、またまたいただきました。
IMG_0003[1]
 もうすぐお正月、搗いたばかりのお餅です。ありがとうございました!!
 下の畑のWさんが、倉庫を作られていますが、その水材置き場として、駐車場をお貸ししています。
IMG_0004[1]
 と云うことで、お礼をいただきました。どうせ空いていますのに・・・ありがとうございました!
 で、最後は、届いたばかりのオークションパンフレットです。
IMG_0002[1]
 今回は??????お金も無いしね。

 さて、旅行です。

 いつものように、間の抜けた話ですが、今回のツアー・・・・ウユニ塩湖しか目に入りませんでしたが、ボリビアにも世界遺産が在ったようです。しかも、ウユニ塩湖は世界遺産では無いそうです。何じゃ????でした。
 
 それはさて置いて、まずはラパスの街です。
007_20141228115858817.jpg 008_20141228091825036.jpg
 ワ~~~~~~~ッと橙色の屋根の茶色の家が、3000mを超える台地に、びっしりとひしめいていました。着陸すると、何と!台地と云うより崖にへばり付いて造られていました。
 ラパスに着いて直ぐに郊外に在るティワナ遺跡へと向いました。
 途中の道路脇で、土壌の質が判りました。
012_20141228091826a16.jpg
 どうも、堅い土のようです。雨で、浸食されて、不思議な形になっていました。
 チチカカ湖の近くの高台で小休止でした。
016_201412280918278e8.jpg
 チチカカ湖は、この反対側ですが、見えませんでした。チチカカ湖はペルーに在ると思っていましたが、半分はボリビアナ領だそうです。
 こんな植物が生えていました。
018_20141228091828da1.jpg 020_20141228091830717.jpg
 それにしても、空き地はゴミだらけでした。
 
 昨日の夜、無事に戻って来れました!!??

 で、今朝の湯布院の冷え込みに、痺れ上がっています。何と、気温はマイナス7℃です!!!!
 水道は、マイナス6度で凍りつきますので、当然、水は出ません。トホホホホ・・・です。

 お天気は晴れです。

 今回の旅行の最後、マイアミからダラスへのアメリカ国内移動での持ち物検査で、腰に付けたカメラを外して検査を受けたのですが、その直後にお便所に行き、カメラを便器の水の中へポチャンでした。(まだオシッ●もウン●もする前ですよ!)
 大慌てで拾い上げ、紙で拭いたのですが・・・・・・再生起動は出来たので安心したのでしたが、今朝、お山を写そうとしたらレンズが完全に曇ってしまっていて、使えませんでした。ガックリです!!!!

 旅行に行く前に携帯を壊してしまい、またデジカメまで・・・・・・サッパリです。

 と云う訳で、お山の写真は当分掲載できません。スミマセン!!!!

 さて、今回の旅行記です。
 17日の夕方、参加人員6名と添乗員さん1名の総勢7名で成田空港を出発でした。
 内訳は、私とカミさん、新婚旅行の田○さんご夫妻、単独参加の私より少し年輩の荒○さんと中○さん(お二人とも、海外旅行経験豊富でした。)、それと添乗員経験4年で超美人の○田さんでした。
 まずアメリカのダラス空港で飛行機を乗り換え、更に、マイアミ空港で二度目の乗り換えの後、ようやくボリビアのラパスへ到着できました。この間の所要時間は、約26時間でした。乗り継ぎ待機の時間を除くと21時間でした。
 ラパスの標高は、何と!何と!南都雄二で、3650Mです。(富士山の標高が、3776Mです。)
 流石に、空港に降り立ったら、クラクラッと来てしまいました。高山病とまでは行きませんが、やはり空気が薄かった!です。
 こんな状態でしたので、腰痛持ちの私でしたが、コルセットの装着が出来ずに、杖が頼りの旅行になってしまいました。もっとも、同行の皆さんも、空気の薄さで、早い動きが出来ませんでしたので、どうにか助かりました。

 疲れがたまっていますし、荷物の整理などで、明日から記事を書くことにします。ではでは、帰国の報告まで!!!!!
 

 今朝は、雨です。由布岳も雲の中です。
 カメラも旅行用にバッグに仕舞いましたので、写真無しです。
 ブログは今日からv26日までお休みです。無事に帰って来れましたら?旅行の写真をお見せします。
 明日の夕方、成田空港を出発です。ががが・・・明日は今季最大の寒波が来るそうです。天候不順による不測の事態も予想されますので、取り敢えず、今日、東京の娘の家に急遽泊まることにしました。
 お陰で、折角安く買えたチケットが、パーになって、30000円ほど追加支出になってしまいました。寄りによって、17日だけ大雪になるなんて・・・・・・何か、取り憑いているのかも????クワバラ・クワバラ!!南無阿弥陀仏!!!!アーメン!!!!!悪霊退散!!!!!!・・・・これで大丈夫!!!!!!


 それでは、行ってきます!!!!


 今朝は、こんなに素晴らしいお山です。
IMG_0001[1]
 今年最高の姿でしょう!!!
 今年最後の開館になりましたが、由布岳が「ご苦労さん!」と、ご褒美をくれたようです。

 気温は、マイナス5度です。
 おばあちゃんの畑も、カチンコチンです。
IMG_0002[1]
 金づちで叩くと、音がしそうです。

 窓の外を見ると、寒い中馬さんが見えましたので、パチリでした!!
IMG_0001[1]
 春から秋に掛けて、馬車を引いているお馬さんですが、冬の間は、ゆっくりとさせてもらっているようです。

 このお馬さんのマネ?でも無いのですが、普段も来ないお客様が、冬は全く来ませんので、3月まで休館にしても良いのですが・・・・・・まあ、暇なので、やる気無く開けています。新年になりましたら、間延びした顔を見たくなったら&相変わらずの不味いコーシーが飲みたくなったら遊びに来てください!

 と云うことで

 今年一年、ありがとうございました!!

 明日から休館です。

 では、昨日です。

 午前中は、敬老会の忘年会でした。
 敬老会の忘年会も様変わりでした。何と男性はたったの6人でした。で、お酒の飲める人は二人ほどしか居無くなってしまいました。今年だけで3名の方が無くなったそうで、そう云えば、この2・3年で、10名ほども減ったような気がします。
 と云うことで、私の周りに酒瓶が集まってしまいました!!2時間ほどで、お開きになりましたが、鱈腹飲ませていただきました!!
 今度は、新年会で呑めるとのことでした。楽しみです!!!

 酔っ払って、戻って来て、オ~~~~夢二山荘の会長さんがオークションのカタログをくれると言っていたな~~~~!で、お電話をしましたら、「今から行くよ!」でした。
 しばらくしたら、お見えになられました。
 一時間ほどゆっくりされて、また!!!と、帰って行かれました。相変わらず、お忙し夜うでした!”!

 では、明日からボリビアに向けてGOです!!
 無事に帰って来ましたら、写真をアップしますので、お楽しみに!!!
 まずは、此れです!!

 投票に行ってくださ~~~い!!!

 では、ブログです。

 今朝の気温は、マイナス1度です。日中も気温は上がらない寒い一日になるようです。
 お天気は、晴れて来るようですが、ご覧の様な雪景色になっています。
IMG_0002[1]IMG_0001[1]
 おばあちゃんの畑も、すっかり雪に覆われてしまっています。
IMG_0003[1]
 この雪は、当分消えないかも????です。特に、盆地の南側に在り、山陰になってしまう我が家の雪は、どうでしょうか。
 
 では、昨日です。

 朝温泉で、カミさんがいつもお会いする方から、ミカンを戴いてしまったそうです。
IMG_0004[1]
 お友達の庭に実っていたミカンを沢山いただいたそうで、そのお裾分けでした。
 半分食べてしまいました写真です。少し小振りですが、とても甘かったです。ありがとうございました!

 お昼前に、職場旅行の自由時間を利用して、友人たち三人が来てくれました。
IMG_0005[1] IMG_0006[1]
 で、いただいたお土産です。北九州のお饅頭とジンダ煮、それに何故か湯布院のお酒です。ありがとうございました!!
 友人は、前日の宴会のお酒が残って居たようで、キツそうでした。美術館を見てもらったり、コーシーを飲んでもらったりで、2時間ほどゆっくりとしてもらいました。
 集合の時間が来ましたので、集合場所まで送って行きましたが、友人たちが帰った後、それまでのお天気が突然急変、雪が降り始め、あっという間に真白になってしまいました。湯布院に閉じ込められなくて良かった!!!でした。
 また来てくれよ~~~!でした。

 お昼からは、さて年賀状を・・・・・・・どうしよう??で、仕分けでした!
IMG_0008[1]
 一昨年の年賀状ですが・・・・私が出すから出してくれているかな~~~?の、年賀状を拾いだしました。
 で、薄い方が出そうと思う束です。厚い方は、もしかしたら迷惑????の分です。どう見ても迷惑だったかな?の方が多い!チョッと寂しくなりましたので、書くのが嫌になって先延ばしでした!

 そんなこんなをしていると、テレビを見ていたカミさんが、週間天気予報で、旅行の出発日の17日が雪になることを心配し始めました。と云うことで、ウ~~~~~ン!航空会社へ電話でした。25000円ほど追加しないと便の変更が出来ませんでしたが、用心の用心で変更を決断!!!16日に東京の娘のところまで行っておくことにしました。

 と云うことで、今年は明日で休館に入りま~す!

 実は、26日には帰って来て、一応開けていると思いますが、新年に向けての展示替えをゆっくりノンビリしています。
 と云うことですので、【湯布院で二番目に不味いコーシー】が飲みたかったら来て下さい!

 では、作品紹介です。
012_20141214073210957.jpg
 向井良吉の『黒鳥』です。この作品名の黒鳥は一字です。そんな字が見当たりませんでしたので、こう書きました。作者はどんな鳥を想定しているのか?頭を巡らせるのもこの作品の鑑賞ポイントです。それから、どうやって鋳造したのかも?気になります。これほど凸凹の在る作品ですから・・・・蝋型鋳造?となるとこの作品ノミ=一品作品になってしまいますが、さてどうでしょうかね。

 ところで、箱一杯の本をヤフオクで落札しました。
IMG_0007[1]
 テレホン人生相談の回答者の加藤諦三さんの著書43冊です。
 年末年始に・・・・・全部読むのは、もっと掛かりそうです。

雪で~~~~す!

 今朝の気温は1度です。お天気は雪!
IMG_0002[1] IMG_0001[1]
 あまり大したことは無いですが、昨夜降った雪が、屋根屋根に薄らと積もっています。
 おばあちゃんの畑にも、積もっています。
IMG_0003[1]
 17日に、いよいよボリビアに向けて出発ですが、飛行場まで行けるか?成田まで飛んでくれるか?成田から跳ぶんだろうか・・・・云々の心配が、頭を駆け巡っています。取り越し苦労だと良いのですがね。
 15日の予報で考えましょう!!!

 さて、昨日です。

 午前中は、カミさんが髪結いさん=美容院でした。私の方は、お留守番でした。と、生命保険の担当の方から携帯に「今度、いつ北九州に戻られますか?」でした。「今、戻ってますよ!」で、保険内容の確認が必要と来て下さいました。
 丁度、お話が終わった頃に、髪結いさんからカミさんがオカッパ頭?の様になって、帰って来ました。で、止せば良いのに、「何じゃ、その頭!」で、またまた怒られてしまいました。反省!!

 そのまま、北九州を発ち、途中で買い物をして、おふくろの顔を見に行き、帰り着いたのが3時頃でした。

 以上が昨日でした。

 今日から、年賀状を書かねばです!!!!!
IMG_0004[1]
 取り敢えず準備は出来ましたが・・・・去年は、欠礼でしたので、今年は数を減らそうと思っています。「年賀状 欠礼ごとに 数が減り」って処です。

 午前中、嘗ての同僚と友人が、職場旅行の途中に寄ってくれるそうですので、楽しみです。

 と云うことで、今日の作品です。
011_201412130838464bd.jpg
 矢野文夫(茫土)の『青い丘』です。
 山頭火の≪分け入っても 分け入っても 青い山≫って、絵にすれば、こんな感じでしょうか?
 日本のゴッホとも呼ばれる長谷川利行の親友で、彼の絵を最も理解した一人です。生前はもとより、死後も彼の為に尽力したようです。本人は、日本画家であり仏文学者でもありました。画号の(茫土)は、ボードレーヌの≪悪の華≫の名訳をしたことから来ているようです。
 我美術館は、この画家の様に、有名画家の陰に隠れてしまっている実力の在った画家の絵に焦点を当てているつもりです。そんな絵を見たい方は、是非、来館してください!”!!待っていますよ~~~~!って、後数日で、今年は休館ですがね。
 今朝は、ご覧のように雨です。
IMG_0001[1]
 お陰で??暖かく、気温は何んと8度です。

 朝のニュースで、エルニーニョで暖冬だ!って、訳の判らないことを、学者殿が宣っていました。数年前にもエルニーニョだったのに東京に雪が14回も降ったとの質問に、呆れた答えが・・・暖冬でも気象状況によって雪が降る!だそうです。阿呆か!って、テレビに向かって言ってしまいました。結局、天候は判らないってことだろ~~~~!でした。

 学者さんのたわ言はさて置いて、昨日です。

 今朝より12度も低いマイナス4度でしたので、こんな感じでした。
IMG_0008[1]  IMG_0007[1]
 車のフロントガラスがカチンカチン、モグラのお山もカチンコチンです。

 で、昨日のブログに書きました朝霧ですが、思ったほどにはなりませんでした。
IMG_0001[1] ⇒ IMG_0005[1]
 昨日の朝の写真の30分後とその30分後です。ウ~~~ン、8年くらいじゃ湯布院の天気は、判りませんね!!

 午前中、思い立って、焚火でした。
 枯葉が、本当に山の様に?溜まっていました!先日の木枯らしで、側溝が完全に占拠されてしまっていましたので、その掃除も兼ねてでした。
IMG_0010[1]
 娘と二人で、セッセセッセと運んでは燃やし、運んでは燃やし、運んでは燃やし・・・・・でした。
IMG_0009[1]
 で、当然此れでした!!焼き芋は、電子レンジでも出来ますが、こんな色にはなりません。味の方も、比べ物になりません。美味かった!!!でした。

 焼き芋を食べた直後の昼食は、ピザ!食ったら食えるもんです!

 夕方、早めの夕食を済ませて、大分に帰る娘にカメ太を預けました。10日ほど留守にしますので、その間は娘に面倒見てもらいます。年末まで、頑張れよ~~~~!!です。

 では、今日の作品紹介です。
010_20141211081415028.jpg
 作者不詳(Higuchi or Kiguchi)の『荒野』です。
 塚原にこんな場所が在ったような?で買いました。

 今日のお昼過ぎに海外旅行のバックを運送会社さんが取りに来てくれます。それが終われば北九州へ向かいます。先日の用事の延長です。明日の昼過ぎには戻ってくる予定です。こんなお天気ですので、まあ良いか!ですが・・・・スミマセンです。
 盆地には、朝霧が出現し始めています。
IMG_0002[1]  IMG_0001[1]
 今日もお天気は良いようです。
 放射冷却でしょうか?今朝の気温は、今季最低のマイナス4度です!!!!
 この気温だと、まだ水道の凍結は在りませんでしたが、ボチボチ備えが必要でしょう。

 おばあちゃんの畑の霜も、酷くなって来ました。
IMG_0003[1]
 6時半なので、まだ薄暗く、写真が見難いですが・・・・・・。
 本格的な寒さの到来です。

 では昨日です。

 水道の清掃で、水源まで二往復しましたが、腰の調子が良くなりました。やはり歩くのが良いようです。
 と云うことで、午前中に、お散歩に出かけました。
IMG_0002[1]
 こんなに良いお天気になって居ました。ご覧のように、裾野まで在ったお山の冠雪も、お陽さまのお陰で小さくなっていました。
 こんな季節なのに、小川の傍にはブタクサの花が咲いていました。
IMG_0004[1]
 温泉が流れ込んで、川の水が、暖かいせいでしょうか?

 一時間ほど歩いて、いろんな人に出会いました。その度に挨拶でしたので、ゆっくりの散歩になりました。美術館へ戻って来て、伸び過ぎた山椒の枝が気になりましたので、早速カットでした。
IMG_0007[1]IMG_0005[1]IMG_0008[1]
 山椒の枝とアリドオシの枝には、鋭い棘が在ります。お客様等を傷つけては大変です。ご覧の様に、丸裸にしました。
 刈り取った枝が、こんなになりました。
IMG_0006[1]
 この枝も危ないので、少し乾かして、燃やすことにします。
 お昼過ぎに、大分の娘が来ました。
 早くお嫁に行ってもらいたいのですが・・・・・親の心、子知らず!です。
 夜は、三人で鍋を囲みました。まあ、来てくれるだけでもありがたいですがね。

<一句>

       「 欠礼の 届く度に 寒さ増し 」 

 では今日の作品です。
013_2014121007044479a.jpg
 昨日と同じ作家さんの作品です。欲しいな~~~~!!

 この年末に息子が帰って来ます。あいつに、ヤフオクの出品サイトを作らせて、所蔵品を処分して、軍資金を手に入れることにしましょうかね?????(獲らぬ狸の皮算用です。)
 今朝はこんなに良いお天気です。
IMG_0002[1] IMG_0001[1]
 盆地の上には、ご覧のように青空が広がって居ます。
 気温は2度で、お昼には、このお陽さまが、もっと暖かくしてくれるでしょう!

 朝温泉に行こうとしたら、こんな光景が・・・・・・・。
IMG_0005[1]  IMG_0004[1]
 有明の月=名残の月が、西の空に浮かんでいました。朝の青空に月って、結構良いものですね!!!

 さて昨日です。

 一日、お客様を待ち続けましたが・・・・・・・コトリとも無しでした。
 他に訪れて来る人も無しでした。と云うことで、記事も無し!!
 まあ、こんな日も在るでしょう・・・・と云うことで、いきなりの作品紹介です。
009_20141209095022155.jpg
 秋山泉の静物画です。
 お金が在ったら、この画家の絵を一杯集めるのですが・・・・・無い袖は振れませんね!!

 今日は、どうでしょうか?誰も来なければ、落ち葉で焚火でもしてお芋さんを焼きますかね~~~~~。


 
 今朝の気温は、マイナス3度。冷蔵庫の中に居るみたいです。
 少し明るくなったので、写真を撮ろうと、外を見ましたら、ご覧の状態でした。
IMG_0002[1]IMG_0001[1]
 盆地の底から、朝霧が湧いてきていました。このすぐ後には、真っ白になってしまい何も見えなくなりました。
 朝温泉から帰ってくると、今度は朝霧が晴れて来ていました。
IMG_0010[1]IMG_0009[1]
 似たような写真ですが、真逆の光景です。
 盆地の底が抜けて、霧がその穴から流れ出てしまっているようです。

 おばあちゃんの畑の霜も、一段と白さを増してきました。
IMG_0004[1]
 霜柱も出来て来たようです。
 そんな寒さの中、元気者が・・・・・・?
IMG_0008[1]
 モグラ君です。
 凍りついた地面を掘るのも大変でしょうに・・・それでも、頑張っているようです!

 では昨日です。

 朝イチで、地域水道の清掃でした。
 役員ですので、7時半に現地で、事前の準備=タンクの水抜きでした。
 バルブの鍵を組合長さんが持っているのですが、中々、来られません。先般、軽自動車を廃車してしまったので、歩いて行っていましたし、携帯も水に落としてはと、家に置いて来ていましたので、一旦引き返して、組合長さんのお宅を訪問、お陰で二往復の運動をしてしまいました。運動不足でしたので、良かったのかも???
 担当組の人も集まって来て、一時間ほどで作業を終えました。
 帰って来て、そのまま温泉へ行き、汗を流しました。
 
 午前中は、お客様は無し。その間、カミさんが旅行の準備でした。
IMG_0005[1]
 で、準備完了!!!10日過ぎに成田空港留めで発送して、いよいよの【いよ】です!!!あと、10日ほどで出発です。

 2時すぎに、バーテンダーさんが来られると云うことで、喫茶展示室に暖房を準備でした。と、外を見たら、建物の隅に野菜の山が・・・・下のご主人からの差し入れでした。
IMG_0006[1]  IMG_0007[1]
 白菜と大根、それに聖護院大根まで戴いてしまいました。早速、白菜は新聞紙で包み、大根と聖護院大根は、土に埋めました。ありがとうございました!!!

 バーテンダーさんは、お師匠さん?からの電話で、慌てて帰られました。

 さて、今日はどんな日になりますやら????
 まずは、便所掃除からです。

 その前に作品紹介です。
008_201412080928126af.jpg
 真板雅文の『森のシンフォニー』です。
 オブジェは、材料はもとより、立体・平面にもこだわらない自由な発想で制作されます。人間の社会と同じように、自由は、他人も自由だと云うことだから、履き違えると無規範な社会になってしまうように、作品も、作者の自由気ままな表現だけでは、見る側に何の感動も与えません。自由をどう表現・処理したら、見る側の自由に関わって行けるかになります。
 この作品から、音が聴こえてくるように感じてもらえれば・・・・・。
 今朝も気温は、マイナス2度です。
 お天気は晴れです。
IMG_0002[1]IMG_0001[1]
 昨日の雪が、残ったままです。

 昨日、北九州にも雪が降り始め、湯布院は酷いと云うことを聞き、大慌てで帰って来ました。本当は、今日のお昼過ぎに帰ってくる予定だったのですが・・・・・・と云うことで、今日は美術館を開館しています!!

 一昨日中に、北九州での用事の病院も散髪も、おまけの選挙も済ませていましたので良かったです。友人との忘年会だけが・・・心残りでしたが、仕方ありませんね。
 ただ、もうひとつの急用の方が残ってしまいましたので、10日過ぎに、もう一度帰らなければならなくなりました。

 で、帰り着いた湯布院は、完全に冬モードでした。
IMG_0001[1]  IMG_0002[1]
 由布岳が純白のベールに包まれていました。裾野の【飯盛ヶ城】まで小富士の様に真っ白でした。
 美術館の周りも、しっかり雪が積もって居ました。
IMG_0003[1]
 たった一日で、エライことになって居ました!!!

 道路状況が判らなかったので、有料道路で帰って来ました。帰り着いて、早速、スタッドレスタイヤと履き替えでした。
IMG_0004[1]
 これで少しくらいの雪でしたら安心です。

 いよいよ、クリスマス&お正月、その前に海外旅行も在ります。が、忘年会が、たったひとつだけです。昔は、一日置きに忘年会だったのに・・・・・寂しい限りです。これも、身から出た錆かな~~~~~?
 年金生活ですので、少しは出費を抑えねば!!仕方ないですね。

 と云うことで、<一句>

     「 身から出た 錆も身のうち 歳の暮れ 」

 では、今日の作品紹介です。
007_20141207101112262.jpg
 西村 亨の『EMMA』です。
 柴田悦子画廊での個展で、作風に少し変化が見えてきた様な・・・少し色っぽくなった?作家さんに、何か在ったのでしょうか?まだ若い方なので、ドンドン変化して行かれるでしょうが、使われている素材も、考えられれば・・・・?
 今日のお天気、予報では、曇りのち晴れだそうです。
IMG_0001[1]
 今のところ、晴れてはいますが、肝心のお陽さまが出ていません。晴れのち曇りの間違いでしょうかね?
 今朝の気温は、0度です。またまた、昨朝より下がりました。老骨には、応える気温の変化です!!
 喉の調子が、中々戻りません。熱は無いのですが、夜になると咳こんでしまいます。

 その気温のせいで、下のおばあちゃんの畑には霜が降りています。
IMG_0002[1]
 まだまだ、真っ白と云うほどでは在りませんが・・・・・・野菜にとってはどうなんでしょうか?
 こんなに寒くなっても、青虫が葉っぱを食べています。奴ら、冬眠しないのかな~~?

 さて昨日です。

 午前中、カミさんは図書館で読み聞かせのボランティアでした。
 駐車場の関係で、お迎えに来て下さったNさんから、この時期にシイタケのプレゼントが届きました!
IMG_0002[1]
 手のひら大の大きなもので、「チョッと開いてしまってるけど・・・・。」でしたが、夜、バター焼きでいただきました。ありがとうございました!!

 お昼過ぎに帰って来ました。4人の子供さんが参加してくれたそうです。で、一緒に作ったリースを持って帰った来ました。
IMG_0004[1]
 早速、玄関に飾りました。
 と云うことで、我美術館の玄関をクリスマスバージョンへ!
IMG_0005[1] IMG_0006[1]
 まあ、こんな程度ですが・・・・・と云うのも、肝心のクリスマスには、既に年末の休館に入って居ますので、飾っても・・・?

 午後、駅の観光案内jから開館の確認の電話が入りました。スワ、お客様か!と期待しましたが・・・結局、無しでした。ウ~~~ン、迎えに行けば良かったな~~~!でした。

 夕方、またまたいただきものでした!
IMG_0001[1]
 先日の豊和銀行での書道作品の展示のお手伝いしたお礼にと書道の先生からいただいてしまいました。
 何と云うことでしょうか!大したお手伝いもして居ませんでしたのに・・・・・・ご遠慮したのですが、ありがとうございました!!

 ところで、突然ですが、急用が出来てしまい、休館を早めます。

 今日から7日(日)まで休館します!

 では、今日の作品紹介です。
 006_2014120507023394c.jpg
 西村陽平さんの『距たりながら近づく』です。
 ウ~~~ン、男女の仲の様に聞こえてしまいますが・・・・・そんな訳無い!!です。
 人間の視覚で、対象物から離れて行けば行くほど、対象物が近づいてくる様を言っています。例えれば、近くで見れば連なる山々が、遠くから見ると平たく見える様です。まあ、男女の中も、そんなものかも??近くで見れば素敵な人も、少し離れて、冷静になってみれば、大したことが無い普通の人に見えてしまう?否、平凡な旦那さんも、少しは慣れてくれば素敵な「白馬に乗った騎士」に見えてくるかも?????

 今朝は、5度に気温が上がりました。
 お陰で、雪にならずに雨です。
IMG_0002[1]IMG_0001[1]
 一日雨の様ですが、週末には晴れて欲しいものです。

 さて昨日です。

 何も無い一日でしたので、喫茶展示室で店番でした。
 毎月取って居る美術雑誌アートコレクターズの古い号を、再度読み直しました。「こんな記事あったっけ~~~?」「ホ~~~、この絵は良いな~!」でした。ホンの数ヶ月前のものでさえ、こんな調子ですので、何年も前に亡くなった作家さんの作品が忘れ去られてしまうのは、仕方ないことでしょうが・・・・・そんな中から良い作品を一枚でも発掘してあげて、我が美術館に展示してあげたいものです。
 何年か前に閉められてしまいましたが、神田神保町に【いのは画廊】というギャラリーが在りました。ここのオーナーさんが、頑張って良い作品を掘り起こされていた様でしたが・・・・わが美術館も?

 フト気が付いたお山に、シッカリ冠雪が見られました。
IMG_0007[1]  IMG_0008[1]
 今日は雲の中ですが、この雪はどうなったでしょうかね??

 ところで、下の畑で工事が始まりました。納屋が狭くなったので、建て直しているのです。
IMG_0006[1]
 あっという間に、解体されてしまいました。さて、どんな納屋になるのでしょうか???

 今日はこのお天気ですから・・・・また店番に精を出すって???お客様が来なければ、ドゲンしょうも無か!!!

<一句>

        「 木枯らしに 期待外しの 秋の雨 」
 
 
 今朝は冷え込みましたが、予報ほどは下がりませんで、0度でした。昨夜寝る前に見た予報は、マイナス4度でした。と云うことで、凍結防止のため、水道の水を少しづつ出して寝たのですが・・・・良かったです!!
 お天気は、晴れです。
IMG_0002[1]IMG_0001[1]
 ご覧のように、盆地の上に青空が広がって居ます。
 昨夜降った雪が、おばあちゃんの畑と前の家の屋根に少しだけ残って居ます。 
IMG_0003[1] IMG_0004[1]
 積もったらどうしようかな?でしたが、助かりました!!

 では昨日です。

 雲の合間から、由布岳の山頂が少しだけ見えた時に撮った写真です。
  IMG_0001[1] IMG_0002[1]
 やはり、山頂には雪が積もって居ました。
 それもその筈でした。夕方のニュースに出た大気の状態です。
IMG_0006[1] IMG_0007[1]
 西高東低の気圧配置に加えて、筋状の雪雲が日本列島を覆っていました。
 このせいで、日中に出た月ですが、ハッキリクッキリと見えました。 
IMG_0005[1]
 昨日は旧暦の10月11日でした。空気が澄んだ十五夜は土曜日になりますが、見えると良いですね~!!

 ところで、昨日も戴きものが在りました!! 
IMG_0005[1]
 朝温泉で、カミさんが良くご一緒になる奥さんから自宅に実ったカボスを戴きました。ありがとうございました!カボスも沢山いただきましたので年末くらいまでは在りそうです。
 こんなお月さまが土曜日に見れるかな~~~~???

 では、今日の作品です。
005_20141203075905e39.jpg
 昨日と同じ難波田龍起の『水の風景』です。普通、透明の水をブルーで描きますが、どうしてなんでしょうか?湧水の水には、綺麗な藻が生えています。グリーンで描くと、藻を描いたことになってしまいます。この絵は、湧水を描いたのかな?透明な水が、青とグリーン他で描かれています。・・・・色って、不思議ですね~~~!!

初雪?????

 今朝の気温は1度です。一機に、寒くなって来ました。このまま一日寒いそうです。
IMG_0002[1]IMG_0001[1]
 お天気は、ご覧のように曇りです。少し雪が風に混じっています。今季の初雪でしょうか。 見えない山頂は雪???

 先ほど、朝温泉でお湯に浸かって居て、「ボチボチ、スタッドレスタイヤかな?」と思っていましたら、入って来られた方が、「ボチボチ、スタッドレスにせねば!」とおっしゃっていました。
 今日は、寒いので、もう少し・・・・せめて陽射しが出たら、取り替えましょう!!!

 では、昨日です。

 何と云っても、この強烈な&物凄い風でした!!
003_20141202074713a14.jpg
 動画で無くて、静止画像で風は捉えにくいのですが、この写真だったら判ると思います。クリックで、拡大してみてください!
 この猛烈な風のお陰?で、落ち葉が吹き飛ばされて、中庭が綺麗になりました。で、その落ち葉の行く先は・・・?
002_20141202074713d02.jpg
 全て、側溝に貯まって居ました!!!
 我美術館の看板も、こんな哀れな姿に・・・・・・・。
001_2014120207471060e.jpg
 吹き飛ばされてしまっていました。今日はこれの修繕をせねば!!です。

 カミさんは、その風の中お昼過ぎから、公民館で<◎付け先生>のボランティアでした。私の方は、お店でストーブ犬でした。

<一句>

       「 木枯らしに 吹き戻されて 年の暮れ 」 
       「 木枯らしに マフラーの列 通り過ぎ 」

       「 どう歩いても 風の中 」(山頭火風)

 では、今日の作品紹介です。
004_2014120207472833e.jpg
 難波田龍起の『秋の陽』です。
 「見えないものを描くのが絵」なら、秋の空気・陽射しを描くとこうなるのでしょうかね?
 今日から12月、師走です。
 月が替わったからという訳では無いのですが、6時半過ぎの朝はこんなに暗くなりました。
IMG_0002[1]IMG_0001[1]
 もちろん、お天気が雨と云うこともあります。それを引いても、夜明けは遅くなっているようです。
 ところで、今朝の気温は15度も在りました。が、次第に寒くなるそうで、木枯らしも吹き荒れています。何と無く12月だな~~~!です。

 では昨日です。

 大忙しの一日になりました。

 午前中は、カミさんの中学校時代の同級生が8人も来て下さいました。毎年、同じ仲間で、旅行をされているそうで、今年は別府泊まりで湯布院に来てくれました。
 10人乗りのワゴンが駐車場に入って来て、ゾロゾロと降りて来られた時は、ビックリのビックリでした!!!
 大慌てで、コーシーの準備をして、少しだけ説明でした。
 コーシーを飲んでいただきながら、昔話に花が咲いていたようです。何せ一学年が9クラスも在った時代ですし、卒業して46年ほどたっていますので、カミさんも思い出すのに一苦労でしたが、少しづつ懐かしさが蘇ったようで、楽しいひと時になりました。同級生ですので、入場料は戴かなくても良かったのですが・・・・お客様の来ない美術館への寄付と云うこと?で、しっかり戴いてしまいました!ありがとうございました!!!
 一時間弱程で、次の目的地日田へと向かわれました。楽しい同窓会になったと思います!!

 お昼を食べて、雨も降っていましたので、奥でノンビリしていて、カミさんがフト気が付くと、お客様が来られていました。ビックリでした!!
 京都から来られたご夫婦で、気が付いた時には帰りのタクシーを呼ばれた後でした。大慌てで、コーシーをお出しして、本当に少しだけの説明になってしまいました。最終日になってしまった『駅から始まるアートの散歩道』の一環で展示していました作品に興味を持たれて来られたのでした。返還の為に梱包していましたが、慌てて、お出しして見ていただきました。たぶん奥様も絵を描かれて居られるのではなかったかと思いました。湯布院を描いた作品が見たいとのことでしたので、ドルドーニュ美術館を紹介させていただきました。
 また来てくださると良いのですが・・・・・?

 夕方、バーテンダーさんがお酒『電光石火』を取りに見えられました。
IMG_0006[1]
 お土産に草もちを頂きましたので、それを頂きながら絵画談義でした。

 と云うことで、昨日は三組もお客様が在りました。楽しい楽しい一日でした!!!

 ところで、昨日、アートコレクターズの最新号が届きました。
IMG_0003[1]
 相変わらず?の写実画の特集でした。私的には、写真と見まがう様な絵は、チョッとと云う処が在りますが、今は、その写真の様な絵が、全盛を迎えているようです。
 で、『欲しい!』とまでは行きませんが、見て見たい作品がこの二つです。
IMG_0004[1] IMG_0005[1]
 先日見て来たばかりのバロットンに似た雰囲気の大木基彰さんの『裸婦』、上原浩子さんの艶めかしい裸婦像『残り香』です。どちらも、これからドンドン個展が開かれるでしょうから、その内に巡り合えるのが楽しみです。

 では、我が方の作品紹介です。
025_201412010828114e0.jpg
 今日は、此の壺です。
 古本屋さんで見つけた口の欠けた壺です。丹波かな?焼き物は、全く判りませんので、何とも言いようが在りませんが、欠けたものにも美が見いだせれば、眼が肥えたことになるのかも????何ちゃって!!

 さて、月が替わりましたので、銀行へ行かねば!です。


Powered by FC2 Blog