プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 予報では、今日からお天気が崩れてくるそうです。
 予報のとおり、今朝のお天気は、ご覧のように、上空を暑い雲が覆っています。
IMG_0001[1]
 明日から三連休ですが、観光地には困ったものです。

 さて、昨日です。

 元上司の七回忌に北九州へ戻っていましたが、昨日のお昼前に帰って来ました。元上司のお宅は、神理教なので七回忌は無いのですが、いつかお参りせねばと気になっていましたので、同僚と一緒にお参りさせていただきました。

 帰って来た美術館には、一日しか持たないサフランの花が、まだ咲き続けていました。
IMG_0008[1]
 別な場所からも花芽を出し始めていました。あと数日は持つでしょうが、雨だと、どうにもなりません。

 北九州では、いろんなものをいただいてしまいました。
 まずは、一緒にお参り行った友人宅で、友人の焼いた陶器を貰いました。
IMG_0004[1]
 趣味の陶器ですが、中々の腕前になったようです。コーヒーカップは喫茶展示室で使わせてもらいます。湯呑の方は、焼酎やビールを呑むときに使います。ありがとうございました!!
 で、お参りに行った元上司の奥様からは、お酒もいただきました。
IMG_0006[1]
 こんな高級なお酒をいただいてしまい、恐縮でした。ありがとうございました。
 元上司を思い出しながらいただくことにします。

 お参りの後の偲ぶ会も、とても楽しかったです。また、いつか会える日が楽しみです。

 北九州からの帰り道で、介護施設に入っているお袋に会いに行きました。もう数日で98歳です。前回よりも元気になっていましたので安心しました。耳は遠くなってしまいましたが、眼はまだまだ大丈夫ですので、持って行った新聞を一生懸命読んでいました。夫婦とも風邪をひいていましたので、長居が出来ませんでした。また、来月行きますので・・・。

 湯布院に戻って、駅ホールに絵を取りに行きました。
 東勝吉水彩画展に応募された作品を、お貸しいただき、11月の一月間町内の旅館やアート施設に展示する企画に参加していますので。
IMG_0001[1]
 お貸しいただいた絵は、入口に展示させてもらいました。
 合わせて、作品録とポスターもいただきました。
IMG_0003[1] IMG_0002[1]
 作品録は喫茶展示室へ、ポスターは玄関横に配置させてもらいました。

 では、作品紹介です。
006_2014103106542579a.jpg
 保田龍門の母子像です。彫刻家ですが、この絵は彫刻の為のデッサンではありません。絵を目指して居た時の作品でしょうか?赤ちゃんにおっぱいをあげようとしているように、見えません。母と赤ちゃんの距離感が不思議な雰囲気を出して居ます。

 さて、今日の夕方は、豊和銀行の展示替えのお手伝いです。頑張りましょう!!

スポンサーサイト
 今朝は、とうとう4度です。5度を切って来ました。冬ももうすぐそこまで来たようです。
 お天気は、ご覧のように雲ひとつ無い快晴です。
IMG_0001[1]
 青空に、由布岳がクッキリハッキリ聳えています。
 今朝の冷え込みは、この青空のせいで、放射冷却現象が起きたのでしょう。

 さて昨日です。

 風邪の調子が、もうひとつでしたので、大人しくしていました。とは云うものの、ウロウロは治りません。で、ブログネタは、美術館の周りです。
 まずは、猫の額ほどの畑の様子です。
IMG_0001[1]
 育ってはいますが、どうでしょうか?
 
 冬が近づいて来ていますが、結構、美術館の周りはお花が咲いてくれています。
IMG_0005[1] IMG_0004[1]
IMG_0003[1] IMG_0002[1]
 菊にサフラン、薔薇に山茶花です。
 色もさまざまで、春には及びませんが、この気温にもめげずに、今年最後の華やかさを彩ってくれています。

 さて、今日のお昼過ぎに義母を北九州へ送って行きます。明日は、6年前に急逝してしまった元上司の七回忌ですので、お参りに行ってきます。夜は、当時の仲間と偲ぶ会です。
 と云うことで、明後日のお昼過ぎまで休館です。
 30日には、駅アートホールに展示されていた作品の受け取りに行き、31日は、豊和銀行の作品入れ替えのお手伝いです。月明けの1日は、里道の舗装のお手伝いも在り、体調管理に気を付けねば!です。

 では今日の作品です。
005_201410280645142bd.jpg
 木下克巳の『蛾』です。
 何故か、煉瓦塀に蛾が群がっています。何を意図されて描かれたのやら???ミステリアスで魅力的な絵です。
 蛾を主題に描かれているようですが、煉瓦塀の方の質感を強調したかったような?


<余談>
 エボラ熱が終息していません。と云うより、拡散の状況に在ります。年末に、海外旅行を予定していますが・・・チョッと心配です。とは云うものの、当然行きます!!もちろん、アフリカには近づきません。
 今朝の盆地とお山は最高です!
IMG_0001[1]
 丁度良い具合に朝霧が懸って、とても素敵な眺めです。
 もう一枚、こちらは昨朝の霧が晴れて行く姿です。
IMG_0002[1]
 今の時期の由布岳の姿が一番安定しているようです。

 さて昨日です。

 玄関のスリッパも入れ替えが済みました。
IMG_0002[1]
 美術館は、これから長の冬眠に入って行きます。春を夢見ながら・・・・・・何てね。

 午前中は、便所のドアノブが壊れたようで、それに掛りきりでした。で、買いに行きましたが、ドアノブは交換が難しい様です。インターネットでも探しましたが、同じものは見つかりませんでした。
 と云うことで、そのままにして使うしか無い様です。

 お昼に、バーテンダーさんが久しぶりに来てくれました。ほぼ一ヶ月振りの来館でしたので、その間に購入した作品や届いたオークションカタログなどで話が盛り上がりました。で、3時間ほども話し込んでしまいました。

 以上でお仕舞ですが、お陰で、楽しい一日になりました。

 と云うことで、作品紹介です。
004_2014102707355965e.jpg
 瓜南直子の『雲の楽譜』です。先日、作者不詳でオークションに出品されていました処を、見つけて無事落札しました。
 此の作家さんの絵が前々から欲しかったので縁が在ったようです。

 さて、今日は風邪の具合が少し良くなりました。明日は義母を北九州へ送って行かねばなりませんので、ぶり返さない様に気を付けないと!です。

 今朝もご覧のように、濃い霧です。 
IMG_0001[1]
 今日も良いお天気でしょう。自衛隊で、記念イベントが開催されるようですので、人出も多くなると思います。
 吾輩も、覗いて見たいのですが、個の一週間ほど風邪を引きこんで、体調がすぐれませんので、パスです。熱は無いのですが、痰と咳で・・・病院も、昨日今日とお休みですから、診てもらえません。市販の薬で、頑張っていますが、やっぱり無理なようです。折角、義母に来てもらっているのに・・・・・。

 では昨日です。

 風邪をひいていますが、身体は動きますので、ついつい車の洗車をしてしまいました。
IMG_0004[1] ➔  IMG_0006[1]
 先日の雨の中のドライブで左の写真の様に、泥だらけになってしまい、あまりに見苦しかったのと、ワックスを買いましたので、頑張っちゃいました。
 次いで、館内のお花の入れ替えでした。
IMG_0005[1] IMG_0010[1]
 菊の花とススキを飾り付けました。

 この間に、義母とカミさんはおモチ作りでした。
IMG_0011[1]
 もち米が余っていますので、トットと食べてしまわねば!です。

 お昼前に、大分の娘がおばあちゃん=義母に会いに来ました。で、4人で、燻家へ昼食に出かけました。
 久しぶりに燻家のランチでした。とても美味しかったです。義母も、久しぶりに見る孫に嬉しそうでした。共働きでしたので、ウチの三人の子供は、ほとんど、義母が育てましたので。

 帰って来て、届いたばかりの古裂会のパンフレットに目を通しました。
IMG_0007[1]  IMG_0008[1]
 今回は・・・・でも、現代の世の中にこそ必要な?????鎧帷子が出ていました。何時、変な人に会うかもしれませんので、こんなものも必要かも?です。まあ、湯布院に住んでいれば必要無いかな?

 ところで、買い物に出かけましたら、土曜日のせいも在り人出が多かったです。が、韓国からの観光客がほとんどでした。沢山の方が来られて、賑わうのは観光地にとってありがたいことですが・・・・・・・もう少しどうにかならないかな?私が、韓国に行った時の親切な印象と、観光に来られている韓国の方の印象に、物凄く格差を感じますが、どうでしょうか?

 では作品です。
003_20141026070339815.jpg
 矢野文夫(茫土)の『赤富士』です。
 長谷川利行との交遊が知られていますが、片や行路病死するほどの荒れた生活を送った男と、ボードレーヌの名訳で仏文学に名を成した男の間にどんな友情が在ったのか??金銭の授受が無かったから続いた関係だったのかな~~~?です。

 今朝は、11度です。 久しぶりに10度を超えています。
 と云うのも、このお天気が関係しているようです。
IMG_0002[1]
 今季一番の濃い朝霧になっています。ご覧のとおり、お山はもちろん、盆地も全く見えません。
 と云うことで、今日のお天気は快晴?でしょうかね。

 さて、一昨日の朝イチで、甥っ子を北九州へ送って行きました。途中、玖珠を抜け深耶馬渓から耶馬渓と紅葉を探しながらでしたが、残念ながら、若干時期が早すぎたようです。やはり、霜が降りないと紅葉は進まないようです。
 昼食に間に合うようにと、車をとばしましたので、正午を少し過ぎた頃には到着できました。
 昼食を、義母(甥っ子の母方の祖母)・義兄(甥っ子の父)・甥っ子と私たち夫婦の5人でいただき、チョッとノンビリした後、甥っ子のもう一人のおばあちゃん(甥っ子の父方の祖母)の住む水巻町まで送って行きました。
 戸畑に帰り着いて、甥っ子からの電話待ちでした。と云うのも、泊まりは、戸畑の我が家でしたので。
 8時過ぎに迎えに行き、就寝でした。
 翌日は、義母を迎えに行ったあと、甥っ子を戸畑駅まで送って行き、此処で甥っ子を見送りました。この次会えるのは、スイスの勤務を終えて、日本に戻ってからですので、何時になりますやら????それまで、美術館をやってるかな~~?
 で、その脚で、義母を連れて、湯布院へ戻りました。途中、何処かに寄ろうかな?でしたが、肝心の義母は、車の中でスヤスヤでした。
 湯布院に帰り着いたのが2時頃でした。駅に立ち寄り、30日から我美術館でお預かりして展示させていただく作品を確認しました。(11月の1ヶ月間、東勝吉賞水彩画公募展に応募された作品を、町内のいろんな施設に展示する『駅から繋がるアートの散歩道』に参加させていただいています。)
 
 と云うことで、28日まで我が家に義母が滞在します。北九州より、かなり寒いので、風邪を引かさないようにせねば!です。

 では作品紹介です。
002_20141025061254c65.jpg
 西山英雄の『桜島』です。水彩・パステル・鉛筆などで描かれています。桜島は時間によってその姿が変化しますが、」この絵も、見る角度で変化します。そのことを計算して?描かれているようです。

<余談>
 車のワックスを買いに行きましたら、霜取りのスプレーとやらが売っていました。こんなものが在ったのか~~!と感心しました。便利な世の中になったものです。

<余談>
 昨夜、録画していたカラーで見る東京の変遷を見ました。白黒フイルムで記録されていたものに着色処理をした映像です。その中で、三島由紀夫が、戦後の若者を「今の若者は、未来も過去も無い、現在しか無い」のようなことを言っていました。イスラム国とやらに参加する青年を見たら何と表現したでしょうかね?
 「家族も国も無い、ただ自分が在るだけ、否、自分も無い。」かな?
 今朝も、ご覧の様な空模様です。
011_20141023062450325.jpg
 どうにか雨粒は落ちていませんが、今にも降り出しそうです。
 折角、スイスから甥っ子が来てくれているのに、もう少しどうにか・・・・仕方ないですね。

 さて、昨日は、その甥っ子を連れて、雨の中ドライブでした。
 宇佐神宮を目指したのですが、安心院に差し掛かる処で、雨が酷くなってしまいました。で、一旦は引き返しかかったのですが、折角ですので、院内の道の駅のオオサンショウウオを見に行くことにしました。

 道の駅に着いた途端に、酷い降りになり、車で待機でした。幸い、すぐに小降りになりましたので、道の駅に入ることが出来ました。
007_201410230623276b4.jpg  005_20141023062721144.jpg
 道の駅の入り口の石橋模型です。と、店内のオオサンショウウオの剥製です。
 で、初めてアナから出てきている本物のオオサンショウウオを見ることが出来ました!!!
001_20141023062323fd3.jpg 002_20141023062324c8c.jpg
 もう4・5度来ましたが、いつも穴の中に居て、一部しか見れませんでしたが、「涼しい日に出てくることが多い。」とのお店の人の話でした。
 大きさ比較で、傘を並べてみました。
006_20141023062325c5a.jpg
 剥製よりかなり大きく、1mを超えていました。で、餌は一緒に水槽に飼われている?ドジョウだそうです。残念ながら、ドジョウを食べる姿は見れませんでした。一体、こんなスローモーな動作で、すばしっこいドジョウをどうやって捕まえるのでしょうかね???

 道の駅を出た頃は、少し小降りになっていましたので、さてどうしたものか???でした。一応、宇佐神宮まで行ってみて、考えることにしました。

 途中、鷹栖観音に寄ってみることにしました。
008_20141023062328e0a.jpg 009_2014102306244957a.jpg
 今回は、崖の中腹の洞穴に在る神社までは、昇りませんでしたが、外側が改修されていました。

 宇佐神宮に着いてみると、意外に小降りでしたので、参拝することにしました。
010_2014102306272310f.jpg
 生憎のお天気の為、境内はまばらな参拝者しか居ませんでした。

 蹴り道で、大分名物の<だご汁(だんご汁)>を食べました。

 湯布院に帰り着き、Bスピークのロールケーキを買って、金鱗湖まで散策でした。結構人出が在りましたが、ほとんど韓国からの観光客でした。
 美術館へ戻って、ロールケーキと吾輩の淹れたコーシーで一息つき、早速、甥っ子に絵の蘊蓄でした。丁度、先日紹介した関門の絵を説明している処に、この絵を下さった方から電話でした。
 門司港から、団体で、由布院観光に来ているので立ち寄れないが、声だけでもとの電話でした。ありがたいことです。生憎のお天気ですが、由布院を楽しんで欲しいものです。

 夜は、甥っ子を【楓】へご招待でした。
 創作料理と大分の銘酒<鷹来屋>を堪能してもらいました。

 今日は、朝飯を済ませて、北九州まで甥っ子を送って行き、明日朝義母を連れて戻って来ますので、明日のお昼過ぎまで休館です。

 では、作品紹介です。
001_20141023065817dda.jpg
 山本丘人の『浅間は見えず』です。

 我が美術館の行く末は、見えて来つつあるようですが・・・・・・・。

 甥っ子が、スイスの勤務を終えて、日本に帰ってくるまで、仕舞えて居ませんように!!!

追伸

 記事を書き終えたら、お天気が回復してきました!!!良かった!
 今朝のお天気は、表題に書きましたが、写真のとおり、非常に微妙なことになっています。



IMG_0002[1] IMG_0001[1]
 盆地は、朝霧に包まれており、お山も見えません。
 朝霧の出る陽のお天気は、晴れのことが多いのですが、空は鱗雲になっています。秋の鱗雲は、お天気が崩れる前触れです。おそらく、上空の気流が荒れているのでしょう。
 予報を見ると、晴れのち曇りです。ウ~~~~ン、どうなんでしょうか?非常に気を揉ませるお天気の様です。
 と云うのも、昨日のブログに書きましたが、今日の夕方の飛行機で、甥っ子がやって来ます。
 仕事の関係で、3年ほど前から、スイスに行っています。しかも、我が美術館は初めての来館ですので、日本の原風景をたっぷり見せてあげたかったのですが・・・・・お天気だけが、チョッと心配です。

 お天気は、どうしようも在りませんので、さて置いて昨日です。

 本でも読んで・・・・のハズでしたが、どうもジッとして居れないようで、ウロウロでした。
 と云っても、見つけたブログネタと云えばこのの蕗の花くらいです。 
IMG_0012[1]
 昔は、何にでも感動して、ネタには困らなかった?ような・・・・・歳をとっても、感動する心を持っていなければ!美術館の館長なんですからね!
 大きな美術館は、有名画家の作品で、感動を与えますが、我が美術館の様に個人の美術館は、館長である私の所蔵品に対しての感動をお客様に伝えるしか無いのですが・・・・。

 さて、我が美術館もいよいよ冬モードに入りました。
IMG_0011[1]
 扇風機を納して、ストーブの登場です。後は、灯油を買いに行かねばです。此れに火が点るのも、もう間もなくです。

 では、作品紹介です。
IMG_0015[1]
 今日の作品は、関門の画家とも言われています門司港の穴吹哲二郎さんの『関門夕景』です。本人と奥様とは、門司港の公民館に勤務していた折に知合いました。今も、お元気にされていますでしょうか?
 この絵を見ると、当時のことが、懐かしく想い起されます。私が、まだ若かった頃で、一日置きに呑んでいました。関門橋の下のビアガーデンで、友人たちとグラスを片手に見た景色で、当時は何の感慨も無かったのですが・・・・・あれから25年ほど経ちました。その友人達の数人は、彼岸の人になりました。「献魂一滴、夢の彼方へ」です。吾輩も、未練を残さないように、シッカリ呑んでおくことにします。(天国にも、お酒は在るのかな~?)
 今朝は、少し曇り空です。
IMG_0003[1] IMG_0001[1]
 盆地には、極々薄く朝霧が出ています。
 気温は8度ですが、お陽さまが出ていないので、とても寒く感じます。
 さて、野菊(紫苑)の花は終わりましたが、庭の菊が咲き始めました。
IMG_0004[1]
 保養所だったころに植えられたものですが、何も手入れはしませんのに毎年咲いてくれます。自然の恵みに感謝です。

 では昨日です。
 ニュースでは、牛食い絶叫大会は、好天に恵まれて、盛況に終わったようです。大きな声を張り上げている姿が映像で流されていました。
 盆地を挟んで、丁度真向いの牧場が会場ですが、流石に見えません。
 車で、街に出かけたら、参加された方たちでしょうか?ウロウロされていました。
 まあ美術館とは関係無い様な雰囲気でしたので、期待はして居ませんが・・・・・それにしても、お客様が来ませんね。

 と云うことでの妬け酒ではありませんが、夜は神社前のEさんと一杯でした。こんなときに、気になるのがお菓子屋のご主人ですが・・・・早く、お元気になられることを祈るばかりです。
 で、Eさんにいただいたお酒です。
IMG_0010[1]
 昨夜、呑みましたので、少し減っています。熊本から、私の為に態々、買って来て下さいました。何と、ロックで呑むお酒です。とは云うものの、やはり生で呑んだ方が美味しかったです。

 さて、明日、甥っ子が二泊で来てくれます。酒飲みですので楽しみです。その前に、何処を案内したものやら??
 まあ、来てから考えます。でも、チョッとお天気が心配ですが・・・・・・・。

 と云うことで、今日の作品です。
IMG_0009[1]
 大分の日本画をけん引されて来られている宮崎喜恵さんの『杵築港』です。
 青を基調に描かれた洋画風の作品で、抽象画の様に静かな杵築港の様子が描かれています。季節は春でしょうか?

 今日は、静かに本でも読みながら、お客様を待つことにしましょう。

 放射冷却でしょうか?今朝の気温は3度です。
IMG_0002[1]  IMG_0002[1]
 朝霧も若干出ています。
 お天気は、晴れ!!!牛食い絶叫大会には最高の舞台が整ったようです。

 さて昨日ですが、前夜のお酒が残って、何の写真も撮っていません。

 二日酔いの状態で、吞み会の後片付けを終えた処に、玄関で人の気配でした。がががが・・・・玄関先のポスターをご覧になられた後、帰ってしまいました?ウ~~~~~ン、吾輩のポスターでは、駄目なようです。

 ガックリしている処に、Nさんが今日から一週間ほど北海道の義父の介護に出かけると云うことで、挨拶に見えられました。久しぶりでしたので、湯布院で二番目に不味いコーシーを飲んでいただきながら、お喋りでした。と云っても、この頃は、カミさんと読み聞かせの会や薬膳の集いの話になっています。もっぱら私は、コーシーを淹れるだけの役になっています。

 昼からは、ボ~~~~~~ッとしてるだけでした。フト、我に帰って、どうしてお客様は来ないのかな~~~~?何か手立てはないかな~~~?広報は、既にやってみたし、看板も規則の制約の中で、出しているし、お金を掛けても????と云うことで、結局は、【あきらめ】しか無い様です。
 とは云うものの、せめて此れ位は・・・・が、展示作品の紹介の再開ですが・・・・再開したブログのアクセス件数が反って落ちてしまいました。
 もう少し続けて見ましょう!!
 今日の作品は、明地春海の創作人形『薄暮』です。
IMG_0003[1]
 アイヌの女性が、一日の恵みを夕陽に向かい感謝している姿です。
 ミレーの『晩鐘』を、日本流に表現した姿と言えなくもないのですが・・・・真似では無い、何かが在ると思います。


 
 今朝の気温は6度です。10度を切る朝が、日常となって来ました。
 お天気は、ご覧の様に最高です。
IMG_0001[1]
 今日は土曜日、観光地湯布院にとっては、ありがたいことです。明日に延期になった牛食い絶叫大会も、このお天気だと良いです。
 
 では昨日です。

 まずは、軽自動車の清掃でした。
IMG_0004[1] IMG_0005[1]
 娘から譲り受けた車ですが、来月末に車検を迎えます。カミさんと同居するようになり、あまり乗らなくなりました。で、いよいよ引退です。長年、ありがとう!です。引退までは、綺麗に使ってあげようと思います。

 お昼に、古裂会からオークションカタログが届きました。
IMG_0001[1] IMG_0003[1]
 今回の出品作品の目玉は、此れでしょうか?歌麿の春画です。
 私が、欲しいと思ったのはこっちです。
IMG_0002[1]
 小川破笠の文庫です。
 中々、お目にかかれないもので、偽物や弟子が作ったものが多いのですが、これは・・・・・?

 夜は、久しぶりの吞み会でした。
IMG_0008[1]
 もつ鍋と、お刺身にポテトサラダでした。三人で始めましたが、終わりは7名の大宴会になっていました。
 イヤ~、楽しかったです!!!

 秋の宵、静かに呑む酒も良いですが、みんなでワイワイガヤガヤのお酒も楽しいです。

 さて、中断していました作品紹介ですが、また復活です。
 で、トップバッターは、この作品です。
IMG_0007[1]
 吹田草牧の『郷の秋』(仮称)です。
 ノ~~~~~~~ンビリと深まりゆく秋の情景です。正に、日本の原風景です。
 今朝も、こんな良いお天気になっています。
IMG_0002[1]  IMG_0001[1]
 薄く朝霧の懸った盆地、秋空に映える由布岳、良い季節になりました。
 で、気温はと言いますと7度です。昨朝よりは若干上がりましたが・・・・ 通学の子供たちの服装も一機に冬モードになっていました。
 朝露(つゆ)が霜(しも)に替われば、いよいよ紅葉の季節に!そう云えば、お隣の神社から、臭いにおいが漂っています。銀杏の実が、落ち始めたようです。

 さて昨日です。

 午前中は、草刈の続きでした。 
IMG_0005[1] IMG_0004[1] IMG_0005[1]
 午前中懸って、ご覧の様に綺麗になりました。
 夏場だと、刈り取った葉っぱは、暑い日差しで、すぐに枯れてしまうのですが・・・・・。
 ついでに、枯れてしまった青紫蘇も処分しました。
IMG_0004[1] IMG_0003[1]
 落ちた種が来年も芽を出してくれると良いですが・・・・?

 草刈りの最中に、刺されてはと覗いたミツバチさんの巣ですが・・・?
IMG_0007[1]
 この前とは違って、入口に群がっていました。?????と、見ていると、スズメバチが周りをウロウロしていました。どうもこのせいだったようです。ミツバチさんもスズメバチも冬に向かって色々あるようです。

 東京の娘から、引っ越しで出た不用品?が届きました。
IMG_0003[1]
 引越しの手伝いに行きましたら、捨てると云うので送ってもらいました。ジューサーとタジン鍋、デザイナーグラスなどです。いずれもいただきもので、未使用か、それに近い状態でした。ちなみに未使用のタジン鍋はバザー用にします。
 それにしても・・・・・・何をかいわんや???こんなに、もので溢れる社会って、何?

 お昼からは、今度は車の掃除でした。
IMG_0008[1]
 久しぶりの水洗いです。物にも、心が在ると云う説が在ります。大事にしてあげなければ、言うことを聞いてくれなくなるかも????

 さて、これだけ仕事をしたので、一杯呑みたいな~~~~!でした。で、彼方此方に電話しましたが、いずれも☓でした。ガックリ!!!!でしたが、今朝、その内のお一人から返事をいただきましたので、今晩一杯と云うことになりました。
 今日は、夜の準備でも、考えて暇つぶししましょう!!!!

 ところで、昨日、お二人から台風被害心配のお電話をいただきました。気を掛けていただき、ありがとうございました!お陰さまで、被害が無ったです。
 今朝の気温は、とうとう4度まで下がりました。吐く息も、白く見えるようになりました。
IMG_0002[1]  IMG_0001[1]
 お天気は、ご覧の様に晴れです。
 盆地には、低く地面にへばり付いた、ぺったんこの朝霧が出ています。
 気温が下がって、良いお天気になるとの予報でしたので、もっと濃~~~~い霧になると思っていましたが・・・朝霧の出るタイミングは、やっぱり判りません?

 さて昨日です。

 陽が差して、少し暖かくなって来たのと、お客様をお迎えするので、一念発起して腰を上げ、スワ草刈りをと、倉庫から草刈り機を持ちだしてきました。と、その直後に駐車場に車が入って来ました。大慌てで、服を着替えてお出迎えでした。
 で、またまたお土産をいただいてしまいました。
IMG_0004[1]  IMG_0005[1]
 私には林平作酒造のお酒、カミさんにも新田原のイチジクのジャムでした。ありがとうございました!!
 それにしても、此処は美術館ですので、お土産は要らないのですが・・・・・もの欲しそうにしてるつもりはないのですが、<酒好き>と顔に書いているのでしょう?
 何はともあれ、既に退職して7年以上経過しています、来て下さった同僚とは20年以上前にご一緒した切りでした。にもかかわらず、未だに忘れずに訪ねて来てくれるとは、ありがたいことです。感謝です!!
 ご夫婦で、法泉寺温泉に泊まられてから、立ち寄ってくれました。75歳になったと云う同僚は、剣道難聴で耳が遠くなったそうです。で、話は、奥様の通訳付きでした。二時間ほど、ゆっくりされ、昔話や病気の話などをした後、館内を見ていただいて、「お互い、健康には気を付けよう!」で、帰路に着かれました。また、来て下さいね!

 同僚を見送った後、お昼を済ませ、草刈開始!でした。
 その草刈の最中に、駐車場に車が入って来ました。何と、お客様でした!またまた大慌てで、奥に行き、着替えて、お出迎えでした。
 お客様は、徳島から見えられたご夫婦で、奥様がタブレットで調べられ、先日亡くなられた米倉斎加年さんの絵を見たいと来られたのでした。一枚原画もお持ちとのことでした。
 ご夫婦とも、絵にお詳しいようでした。ご主人は、版画の団体のご援助もされて居られるとのことで、版画家の河内幸成さんともお知り合いだそうです。ただ我が美術館には、有名作家の作品が無いので、興味を持たれて、ご覧いただきました。
 一時間ほどゆっくりされて宿に向かわれました。ありがとうございました!

 お客様をお見送りした後、草刈の再開でした。
IMG_0003[1]  IMG_0001[1]
 駐車場を刈り終わったところで、オーバーヒートでした。と云うことで、続きは今日へ持ち越しです。

 今日は、草刈と車の清掃と便所掃除です。腰が・・・・・・・?

 夜明けが本当に遅くなりました。
IMG_0001[1]
 と云っても、この空では何時が日の出だったのか判りませんでしたがね。
 今は、雲の間に青空が広がって来ています。日中は、晴れて来るようです。

 このお天気のせいも在るのでしょうが、今朝の気温は、何と8度です。しかも明日の予報を見ると、朝の気温は何と5度!!
 秋を通り越して、冬支度せねば!です。扇風機がまだ出ているのに・・・・入れ替わりにストーブを出しましょう!!

 さて昨日です。

 まずはエントランスの掃除でした。
032_20141015074705931.jpg
 台風の風のせいで、美術館の中まで落ち葉が入って来ていました。
 で、集めた木の枝が此れです。
033_20141015074706113.jpg
 これで、まだ半分ですが・・・・・・・。
 
 掃除の後は、見回り兼ブログネタ探しでした。
 で、見つけたのが、このキノコたちです。
034.jpg036_201410150747096a2.jpg037.jpg
 今月初めに消えていたのですが、復活でした。

 お昼前に、地域水道の水源の様子を見に行ってきました。
 水道のホースを辿って、山道を登って行きましたが、私の前に来ていた人が居たようです。他の地域水道のホースも横に通っていますので・・・・当たり前ですが、みんな水道を気にかけているようです。

 帰って来て、蜂の巣を覗くと、流石に動きが鈍くなっていました。
038.jpg
 冬に備えての準備は出来たのでしょうか???

 夕方、またいただきものでした。
IMG_0001[1]
 一昨年、ご一緒に地域の役をしたS・Tさんが、自分は呑まないのでともって来てくださいました。先日もビールを貰ったのに・・・・・・ ありがとうございました!!!

 今日は、以前門司港で一緒に仕事をした同僚が来てくれる予定です?久しぶりで、楽しみです!!

 草刈もせねばですが・・・・・寒いし・・・・ブチブチ!
 台風は、昨日のお昼頃に湯布院に最接近して、通り過ぎましたが、まだご覧の様な空です。現在は、日本列島を縦断し、彼方此方に被害を出して、三陸沖まで進んでいるようです。
IMG_0001[1]
 お昼過ぎには、お天気も回復するそうですが・・・・・まだまだ心配です。

 昨朝は、まだ真っ暗な6時前に北九州を発ちました。途中、車は少なかったのですが、横風と雨だまりにタイヤを取られながらの運転でした。高速も通行止めになっていましたが、8時過ぎに、どうにか帰りつきました。

 帰りついて、館内を一巡。雨漏りも無く、ホッとして窓から見た畑ですが・・・・・まあ、影響はなかったようです。
IMG_0003[1]
 虫にやられた株を除いて、頑張ってくれていました。
 夕方、風が落ち着いたのを見計らって、久しぶりの温泉でした。
 やはり大きな湯船は、気持が良いです。

  明け方には凄い雨でしたので、トイレが大丈夫か心配で早起きしましたが、どうにか大丈夫でした。一夜明けて、今朝の様子です。
IMG_0005[1]  IMG_0006[1]
 我が美術館の庭と駐車場には、お隣の神社の杉の枝や公孫樹の葉っぱが、散乱しています。それよりも、右の写真の様に、真横に在るおばあちゃんの畑が、もっと悲惨です。
 お天気が回復したら、片付けが大変です!!

 そんな状況ですが、山茶花が咲き始めています。
IMG_0002[1]
 三本のうちの一本だけ、蕾が異様な数ついています。どうしてでしょうかね?
 こいつも元気です。
IMG_0004[1]
 カメ太ですが、今月になって、東京行と北九州+野菜の高騰で、ほとんど餌のレタスを与えていませんが、この元気です。やはりペットにするなら亀に限るようです。

 おまけの写真です。
IMG_0003[1]  IMG_0005[1]
 北九州に帰った折に、若松の海岸へドライブしてきました。台風が接近しているとは思えないくらいの穏やかな秋の海でした。

 お昼から、地域水道の水源の様子を見に行ってきます。台風で、影響が無ければよいのですが・・・・?影響があれば、総出の招集を掛けねばなりませんので!

 今朝は、残念ながらご覧のように曇り空です。
IMG_0001[1]
 まだまだだと思いますが、猛烈な台風の接近のせいでしょうか?
 先日の台風も大きかったですが、この次に来そうな台風は、チョッと想像できないくらいに猛烈なものの様です。
 台風19号は、現在の中心の気圧は900hPa、中心付近の最大風速60m/s、最大瞬間風速85m/sで、衛星写真で見ても、その大きさも半端ではありません。
 進路に気を付けねばです!!!

 台風の心配は、心配ですが、気分を替えて、ブログに専念です。

 昨日です。
 朝温泉に出かける前に、朝霧が晴れて行く様子を写真に収めようとしましたが、撮ろうとすると霧の中に・・・・・・
IMG_0003[1]
 結局、この写真でした。スミマセン!

 午前中、いきなりお客様でした!!
 山口から来られたと云うご夫婦でした。奥様が大変絵がお好きなようで、由布院の他の美術館も巡られて来られたとのことでした。
 我が美術館へは、蔵書票に興味を持たれてのことでした。が、生憎、今回は展示していません。で、館内を一巡していただいた後のコーシータイムにお見せいたしました。
 絵がお好きだとのことで、吾輩にとっては、最高のお客様でした!!!当然、吾輩の蘊蓄(多少のホラ話付き)の出番でした。
 ご感想は、「正直、あまり期待していませんでしたが、とても気に入りました。」との有難いお言葉をいただきました。もちろん、お世辞がたっぷりなのでしょうが、それはさて置き、吾輩にとって最高の褒め言葉として置きます!!
 一時間ほどゆっくりされて、次の観光地を目指されました。また来てくださると良いですが・・・・・?

 お客様が来られたのと入れ替わりで、カミさんはパッチワークと読み聞かせの打ち合わせに出かけましたが、お昼を過ぎても帰って来ません。夕方、ようやく電話が入り、夕食のおかずを買って戻って来ました。
 という始末で、吾輩の昼食は、インスタントラーメンでした。

 さて、お客様が帰られた後は、館の見回りでした。一週間も留守にして居ましたので、お花は枯れてしまっていましたし、埃も散らかっていましたので、入れ替えやら掃除やらでした。
 外に出て見ましたら、クリスマスローズが新芽を伸ばして居ました。
IMG_0004[1]
 古い葉が枯れたら、お花も咲いてくれるでしょう。
 野菊(紫苑)は、終わりました。
IMG_0005[1]
 来年も咲いてくれるでしょう。
 で、裏の畑ですが・・・・・
IMG_0006[1]  IMG_0007[1]
 一部、虫にやられていましたが、順調に育っているようです。
 右の写真の大葉(青紫蘇)の方は、ボチボチお仕舞でしょう。まあ、こっちはほって置いても、来年咲いてくれますので・・・。
 ところで、雑草が伸びてきました。
IMG_0008[1]
 草刈りをせねば!でしたが、明日から又、北九州ですので、戻って来てからにします。

 と云うことで、明日から13日まで、またまた休館します。

 血糖値検査と散髪と先輩のお見舞いと・・・カミさんの友人の結婚式と甥っ子が来るのと・・・・大忙しです。

 最後にこの写真です。
 昨夜の天体ショーです。
IMG_0010[1]  IMG_0015[1]
 夕方温泉の帰りに、お月さまが半分になっていました。何じゃ?????でした。
 戻って来て、夕食を済ませ、ノ~~~~ンビリ、テレビを見ていましたら、昨夜は皆既月食だったそうです。で、パチリ!でした。
 皆さんも見ましたか?????? 今夜だったら見れなかったでしょうね。

<一句>

       「 虫の音に 誰が食ったか 秋の月 」
       「 満月が 兎に食われて 紅くなり 」
 久しぶり、一週間ぶりのブログです。
 と云っても、娘の引越しの手伝いに行っただけなので、写真は在りません。相変わらずですが、まずは、お山です。
IMG_0002[1]  IMG_0001[1]
 お山も盆地もご覧の有様で、何も見えません。しかも、寒い!!!!!
 東京の娘のマンションは、完全に密閉状態でしたので、暑いとまでは云いませんが、ウ~~~ンやっぱり少し暑かったです。
 がががが・・・・・湯布院は、何と8度しかありません。東京に行っている間に、10度を切ったようです。
 これから、ドンドン秋が深まって、正に【湯布院の冬】に突入です。

 さて、東京ですが、まず娘の家に行き、孫を連れて義姉のお宅へ避難、引っ越しは娘と婿のお友達がやってくれました。で、引っ越しの終わった新居へ孫を連れて移動、こまごましたことを少し手伝っただけでしたが、一週間は流石に疲れました。おまけに、台風の直撃にも会いました。
 飛行機のチケットを取り忘れて、期日が近づいてから慌てて取ったのですが、一日ずれてしまいました。それが幸いしました。台風で、帰れませんでしたので。で、昨日、飛行機の前に美術館に寄る予定でした。孫に別れを告げて、駅のプラットホームでチケットを確認・・・・あららららら、火曜日が休館日になっていました。と云うことで、そのまま飛行場へ直行でした。夕方の便でしたので、ひたすら待つのみとなってしまいました。

 で、写真がこの二枚でした。
 飛行機で見た夕焼けです。
IMG_0006[1]
 飛行機の中から写真が獲れるって良いですね。
 帰りの、お寿司屋さんの駐車場で見たお月さまです。
IMG_0013[1]
 満月?とにかく、素敵なお月さまでした。

 さて、明日から本格的にブログを再開します!!

 東京の孫の守で、休館します。
 ついでに大学時代の友人と一杯、更に、美術館巡りもしてきます。
 ではでは、8日の朝までお別れです。
 今朝のお天気は???
 盆地を覆っているのは、朝霧では無くて雲の様です。
IMG_0001[1]
 空一面も雲ですから、今日はあまり良いお天気では無いようです。
 今日から10月(神無月)です。神様が出雲に出かけてしまいますので、自分で身を守らねば!です。

 フト気が付いたのですが、ツワブキにお花が咲き始めました。
IMG_0006[1]
 お菓子屋のご主人にいただいて、鉢植えにしていたのですが、弱ってしまいましたので地植えに戻しました。葉っぱに覆輪の入った珍しいツワブキですが、ようやく元気になりました。

 昨日の朝刊に、要観察対象の火山、47箇所の地図が載っていました。
IMG_0004[1]  IMG_0005[1]
 で、大分は・・・・九重の上の三角の印の山に名前が載っていません。スワ、由布岳か???でしたが、PCで調べると鶴見岳でした。由布岳は、まあまあ大丈夫なようです。
 それにしても、御嶽山は、もう少し予知が出来なかったのでしょうか?難しいと学者さんは言っていますが・・・・?
 映像で、噴火直後や避難後の様子が出ていましたが・・・・・行方不明の方がまだ多数居られます。救助隊が入れますように、御山が速く落ち着いてくれますよう祈るばかりです。

 では昨日です。

 三時前に豊和銀行に出向いて、作品を引き取りました。そのまま、入れ替わりの展示のお手伝いでした。
 展示パネルでの作品展示では、若干無理が在りました。と、何方かが「天井のフックはピクチャーレールでは?」でした。と云うことで、天井に付いていたピクチャーレールを利用することになりました。
 作品数が多かったので、1時間半ほども掛ってしまいました。
IMG_0007[1]  IMG_0008[1]
 と云うことで、いただいてしまいました。
 写真左は、展示のお礼と銀行から、写真右は、展示替えのお手伝いのお礼にと・・・ありがとうございました!!!

 さて、明日からまたまた東京行です。
 今回は、娘の引越しのお手伝いです。と云っても、腰の悪い私は、引越作業の邪魔になる孫の守です。
 飛行機の手配を忘れていましたので、明日から7日まで休館になってしまいました。その上、北九州の病院行、カミさんの友人の結婚式が続きますので、9日~13日までも休館です。
 
 それでは、読者の皆さまとも暫しのお別れです。

Powered by FC2 Blog