プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 九月最後の朝です。
IMG_0002[1]
 青空が僅かに雲の隙間から覗いています。盆地には、ベールが懸ったように、薄く朝霧がでています。
 今日もお天気はどうでしょうか?

 さて昨日です。
 午前中、あまりの良いお天気に誘われて、ドライブに出かけました。
 スーパーマルミ屋さんで、昼食をゲットして、その先の信号から右折、県道30号に入りました。トンネルを三つほど潜りましたが、こんなトンネルは初めてでした。何と、中が大きくカーブしていて、出口が中々見えないのです。幾分カーブしているトンネルは在りますが・・・・。
 ドライブの目的が萩の花を見ることでしたが、時期が間違っていたようです。全く咲いていませんでした。
 それでも、芹川湖を一旦通り過ぎた処に、こんな場所を見つけました。
IMG_0006[1]
 【水の駅 おづる】です。水の駅って、初めて聞きました。
 その名のとおり、湧水が凄かったです。
IMG_0004[1] IMG_0005[1]
 水汲みの方がポリタンクを両手に沢山訪れていました。
 お食事処や物産館もありました。この次は、此処で昼食してみようと思いました。で、ヘンなものを発見しました。何と!堅パンです。昔から、北九州の旧八幡製鉄で作られているお菓子?で、鉄のように硬いクッキーです。
 コーヒーカップも売られていましたが、大きさが「帯に短し襷に長し」でした。
 ワカサギの佃煮と生姜の砂糖漬けとやらを買ってみました。生姜の砂糖漬けは、辛くて・・・・?

 昼食を買っていたので、芹川湖まで戻って、湖畔の小さな公園でいただきました。
IMG_0007[1]
 魚釣りの方が数人居られましたが、何が釣れるのでしょうか?釣り上げる姿は見れませんでした。

 帰って来て、お昼寝でした。

 夕方、ようやく待ちかねていた絵が届きました。
 お陰で、最後のコレクションが入れ替わってしまいました。
IMG_0003[1]
 作者不詳で売られていた瓜南直子さんの作品『雲の楽譜』です。
 額のガラスはカビだらけで、どんな経緯を経て、我が美術館にたどり着いたのやら?二年ほど前に急逝された天の上の作家さんも心配していたでしょうね。
 煤けて見えていた作品も、ガラスを洗ってあげたら見違えるようになりました。早速、喫茶展示室に展示しました。
 この作品で、コレクションの打ち止めにするつもりですが・・・・・・?

 さて、今日で、【追悼 米倉斎加年原画展】は閉幕です。展示場所が、銀行ですので3時までです。引き取りに行かねば!


スポンサーサイト
 今朝も、ご覧のように濃い霧が出ています。
IMG_0001[1]
 今日も、良いお天気になるでしょう!!!

 では昨日です。

 朝霧の日は良いお天気になるのジンクスどうりに、お天気に恵まれた日曜日でした。
 お天気に誘われて、お庭に出て見ると、花が・・・・??? 
IMG_0002[1]
 地面に直接咲いた花って・・・キノコでした。どう見ても、薔薇の花の様ですがね。

 さて、午前中です。

 版画堂さんから新しいカタログが届きました。
IMG_0003[1] IMG_0004[1]
 これがもう少し早く届いて居たら・・・最後のコレクションが、変わっていたかも?です。写真右の木内克さんのテラコッタ像・・・大きさも在り、良いですね~!!

 お昼からはカミさんと下までお散歩に出かけました。
 東京に行かれているEさんのお宅に郵便屋さんが来ていましたので「当分留守ですよ。」でした。小包でしたが、預かることが出来ないとのことなので、Eさんへ電話を入れましたが・・・結局、どうにもならないそうです。俗に云う、【信書の秘密】と云う奴です。
 お散歩からの帰りに、空き地になった処に繁茂していたハーブを一株貰って来ました。で、植えようとしたカミさんが「キャーーーーーーー!」でした。
IMG_0002[1]
 オオムカデでした。で、捕まえて、熱湯で殺しました。南無阿弥陀仏!

 夕方、Tさんから「ブリを釣ったけど、捌けんかね?」「F兄に頼んだら?」でした。
 何と、80センチのブリを15分間ほど格闘して釣りあげたそうです。で、当然ながらッそれを肴に一杯と云う話になりました。
 サテと腰を上げようとした処に、また電話でした。
 何と、現職時代の同僚が、昨日開催されたサイクリング競技に参加して居り、その帰りにチョッと寄っても良いか?とのことで、ビックリでした。
 待つこと暫しで、やって来ました。で、お土産でした。
IMG_0003[1]
 ありがとう!でした。
 100キロ以上を自転車で走破してきたそうです。朝早く北九州からやって来ての参加で、疲れ果てていた筈ですが、由布院まで来たら、やっぱり寄らねば!と立ち寄ってくれたそうで、ありがたいことでした。
 前回来てくれた時には「結婚しました。」でしたが、それから6・7年経っており、お子さんが二人になったそうです。
 来年も開催されたら、前の日に来て、一杯やろうと約束し、今日も仕事が待ってるのでと一時間ほど話をした後、帰って行きました。
 見送った後、私とカミさんはF兄宅へお邪魔して、美味しいブリの刺身をいただきました。
 と云うことで、今朝もまた二日酔いです。

 今朝は、今季一番の凄い朝霧になっています。
IMG_0001[2]
 ご覧のとおり、お山も田んぼも全く見えません。
 コリャ~、良いお天気になりそうです!!!!
 観光地の日曜にとっては、最高の条件です。とは云うものの、御嶽山の噴火は気になります。怪我人なども沢山出ているようなので・・・・・。
 ところで、由布岳は大丈夫でしょうか?由布岳も休火山だそうですので、噴火しないとは限りませんからね。と云って、どんな用心をしたものやら?????
 取り敢えず、とにかくどの作品だけは持って逃げるか?考えておくことにしましょう!!!

 では、昨日です。

 由布院小学校で運動会があったようです。時折、放送が聞こえていました。
 ががが・・・・その音より大きかったのが此れでした。
IMG_0001[1]
 救急ヘリかと思いましたが、何機も自衛隊に飛来していました。まさか、各地に駐屯している湯布院出身の自衛隊員さんが、運動会を見に来たとは思えませんがね。何かの訓練なのでしょうね。まさか?御嶽山へ向かう?????

 昨日は一日美術館を留守にするわけにはいきませんでした。と云うのも、届きものがある筈だったからです。

 午前中、まずは最初の待ちかねた郵便が届きました。
IMG_0002[1]
 アートコレクターズの最新号です。
 今回は、気になった記事が二つでした。
IMG_0003[1]  IMG_0004[1]
 ひとつは、小杉小次郎さんの『窓辺のものがたり』と云う個展です。私のコレクションの最初の頃に買った作品が、このシリーズの初期にものです。今回、展示していますので、来館されてご覧ください。沈んだ色調で描かれており、彼の作風が良く出た良いものです。
 もうひとつの記事が、写真右の催し物です。江戸川競艇場で開催される芸術作品のチャリティーオークションです。若松競艇場に勤務経験が在りますので、江戸川競艇場のこの記事が、どうしても目に入ってしまいました。行きたいですね~!!!
 江戸川競艇場のエピソードにこんな話が在りました。「競技の最中に、ボートが何かに乗り上げてしまい、転覆したそうです。江戸川競艇場は川を利用しているからで、何と畳が流れてきたからだったそうです。が、その事故が選手責任になったそうです。と云うのも、そんな大きなものが見えない筈が無い!と云うことだったとのことでした。」今では、そんな事故は無いでしょうが、古き良き時代の笑い話?です。

 お昼過ぎに、カミさんが公民館であるちぎり絵講座に出かけました。と、入れ替わりに、私の最後のコレクション?が届きました。
IMG_0006[1]
 北村正信と云う作家さんの『凝視』と云う作品です。この作品は、1929年の第10回の帝展に出品された作品を頒布用に小さく作った物の様です。出品された作品は、現在韓国に在るような??
 長年、追い求めていた北村正信の作品をようやく手に入れました。
 いつまで美術館を続けられるか????ですので、この作品で打ち止めにする予定ですが・・・・・・。
 この作品、大理石なので、重さが23キロです。で、運送業者さんが、「チョッと・・・・・・。」でした。二人で、どうにか玄関に置きました。で一言、「此処で、大丈夫ですか?」でした。展示場所は、準備済みでしたので、箱のまま引きずって行き、梱包を解いて、「エイ、ヤ~!」で、設置しました。
 この作品は、由布岳が噴火しても、置いて逃げるしか無い様です。
 で、梱包されてきたクッション材ですが・・・・。
IMG_0005[1]  ➔  IMG_0008[1]
 箱から出ている新聞紙は半分です。もう半分が、箱の中でした。で、延々と夕方まで、この処理でした。

 此の真っ最中に、お隣の奥さんが、「大根の間引き菜、要らない?」で、シッカリいただいてきました。
IMG_0007[1]  ➔  IMG_0009[1]
 これは、ちぎり絵から帰ってきたカミさんが漬けました。

 で、もうひとつ作品が届く期待をしていたのですが・・・・何ちゅうこったい!でした。
 18日に代金を振り込みました。日数的に届くだろうで、電話しましたら、「今日、送りましたよ!」この言葉に、カチンと来てしまいました。蕎麦屋の出前の様な返事・・・・・まだ送っていないな!!!でした。ふざけるな!です。これなら、「作業が、遅れています。明日送ります。」の方が、良かった。

 と云うことで、コレクション最後の作品が入れ替わってしまいました。東京に行くまでに届くやら???ショック!

 さて、今日は日曜日です。お客様を、コーシーでも呑みながら待つことにしましょう!!まあ、ついでに持って逃げる作品のことでも考えることにします。まずは、由布岳が、噴火しないことを祈るしか無いですね。

 今日のの天気は、どうなんでしょうか?
IMG_0002[1]
 空は、雲の様で、お山のふもとは朝霧です。
 霧の朝は、晴れるのですが・・・・・・ハテサテどっちなんでしょうかね?

 もう一枚、お山の写真です。
IMG_0004[1]
 昨日のお山です。とっても素敵な姿でしたので、撮っておきました。。
 秋の青空がやっぱり似合っていました。
 
 さて、昨日のブログで、稲刈りの様子を書きました。折角ですので、我が家の稲も紹介しましょう。久しぶりの、作品紹介です。
IMG_0006[1]
 丸岡比呂史の掛け軸です。これじゃ刈り取れませんよね!
 とにかく良い絵です!丸岡比呂史、ほとんど知られていません。と云うより忘れ去られた作家さんのイメージですが、とっても良い作家さんです。京都国立近代美術館に代表作の『母子像』が収蔵されていますし、我が美術館にはもう一枚『瓶花』を収蔵しています。もっと、見直し発掘されるべきだと思うのですが・・・・・・。

 で、 我が家の瓶花も入替ました。
IMG_0008[1] IMG_0007[1]
 水引と紫苑です。貧乏美術館にお花を購入するお金は在りませんので、もっぱら庭のお花です。両方とも、今が盛りです。

 さて昨日ですが、Tさんが、夕方、立ち寄って、此れをくださいました。
IMG_0001[1]
 別府に行かれたついでに買って来られた評判の餡パンです。
 今朝の朝食です。

 と云うことで、昨日もやっぱり泰平な一日でした。

<一句>

    「 ノンビリは 心の声か 秋の空 」

 お彼岸も今日が明けだそうで、夜明けが遅くなりました。で、日の出前の写真です。
IMG_0002[1]
 秋晴れの素敵な一日になりそうです。
 少し濡れた稲も、今日のお天気で乾いてくれるでしょう。
 半分半分に刈り取られた田と残った田の盆地の真ん中で、辻馬車を引く馬たちがノンビリ草を食んでいます。 
IMG_0003[1]
 名古屋の方では、大変なようでしたが、湯布院は、懸念された台風の影響も無く、明日明後日で、残っている田の稲刈りが行われるでしょう。

 では昨日です。

 午前中、カミさんは、公民館での読み聞かせボランティアの会合に出かけました。私は、宿題の畑の苗植えでした。
IMG_0001[1]
 Eさんにいただきましたが、植えながら、これは一体何の苗????まあ良いか!でした。
 
 お昼に、カミさんから「昼食をみんなと食べるから・・・・・・。」でした。
 大事な旦那様のお昼は・・・・・・餅でも食べるか!でした。
 豪華絢爛の昼食?をしっかり済ませて、カミさんがNさんと一緒に帰って来ました。で、「コーヒー!」の一言でした。
 オイオイ、お昼は済ませた?ぐらい聞いて欲しいものですよね。仕方なく、コーシータイムでした。

 後は・・・・・・・・何も無く、天下泰平の一日でした。


<一句>

      「 彼岸花咲き 虫の声 盛んなり 」

 元気一杯なのは、虫なのか?カミさんなのか?です。



 今朝は、雨粒こそ落ちていませんが、ご覧のように曇り空です。
IMG_0002[1]
 お山も、完全に雲の中です。

 さて、昨日です。

 展示替えの最終の作業でした。
 まずは、名札を作品に付けて回り、不足している名札をパソコンで作り、最後にラミネートでした。次いで、展示案内の作成です。
IMG_0003[1]
 いつものパターンです。と云うのも、一枚しか作りませんので、簡単になってしまいました。たくさん作っても貼っていただける場所が湯布院にはありませんので・・・・・?
 企業努力は、この7年間やったのですが、もう諦めました。

 私が、こんなことをしている間、カミさんは畑を耕してくれていました。
IMG_0001[1]
 ウ~~~ン、ようやくカミさんも此の地に馴染んで来たようです。雨が降り出したので、苗の植え付けは、今日、私がしましょう!!!

 午後、福岡から姪っ子夫婦が来てくれました。
 で、お土産は、うちのカミさんの還暦祝いでした。
IMG_0003[1]
 ありがとう!!でした。
 カミさんは、大喜びでした。
 姪っ子は、11月に出産の予定なので、大きなお腹を抱えてでした。まだ新婚ですが、これから子育てに突入です。頑張れ~~~!!!です。
 結婚したら、お花の絵をあげると約束していましたが、とても大きいので、永久に取りに来れない???と云うことで、御主人が気に入ったと云う絵を代わりにプレゼントしました。
 2時間ほどゆっくりして帰って行きましたが、帰り際に、御主人が私の大学の後輩と云うことが判り、ビックリでした!この次来るときには、赤ちゃんを連れてくるとのこと、楽しみです!

 夜は、ヤフオクに懸り切りに!無事に落札でしたが、これで作品の購入を辞めます。
 これからは、売って行きますかね????

 



 今朝のお天気は、ウ~~~~ン良い様な?そうでも無い様な?
IMG_0001[1]
 お山には、厚い雲が懸り、その雲が、かなりのスピードで画面右から左に流れています。でも、見上げると青空も見えています。台風の影響でしょうか?上空に、不安定な気流があるようです。

 では昨日です。

 朝イチで、息子を今回の帰省の最後の温泉に連れて行きました。色々、話したかったのですが、男親と息子って、どうも出来ないようになっているようです。何せ自分の分身なんですからね。

 温泉の後、大分空港へ送って行きました。
 帰って来て、カミさんが財布の中を覗くと、何と2千円しか入っていませんでした。と云うことで、持たせてやるお土産もカミさんが買う羽目に・・・・・いつになったら???
 持ち物検査を通ると、後ろも振り返らずに行ってしまいました。なんちゅう奴でしょうかね!育てた親の顔が見たい!なんてね。

 戻って来て、早速、展示替え作業の続きでした。
 お昼過ぎ、まだ少し散らかっていましたが、バーテンダーさんとまきの屋さんが来て下さいました。で、一休みでした。お二人とも、相変わらず展示替えの絵は見ずに、湯布院で2番目に不味いコーシーを飲んでの談話でした。どうも、喫茶店と勘違いされていないでしょうかね?????何ちゃって、お客様は、お客様です。ありがとうございます!!!!

 2時間ほどゆっくりされて、ランチタイムが終わると気づかれて、大慌てで帰って行かれました。

 帰られてから、またまた作業の再開でした。
 で、終わった展示の様子です。
IMG_0006[1] IMG_0007[1]
IMG_0008[1] IMG_0009[1]
IMG_0010[1] IMG_0011[1]
IMG_0012[1] IMG_0013[1] 
 今回は、風景画と静物画ですので、全体的に静かな雰囲気の展示になっています。
 うーーーん、眼玉が無い様な????

 ところで、玄関脇にこれが置かれていました。
IMG_0005[1]
 神社前のEさんからのプレゼントです。キャベツと白菜の苗??
 今日は、空模様を見ながら、此れを植え付けねば!です。まあ、その前に畑の耕しが、待っています!!!

<余談>
 またまた小さな子供が悲惨な事件に遭遇してしまったようです。こんなことをする犯人は、もう人間では無い、鬼です。更生を目指すと云うことで、殺人事件の裁判は、二人以上の殺人でなければ・・・との判断ですが、亡くなられた方の人生の方が犯人より長かった筈、即、死刑にして欲しいものです。
 
 今朝の湯布院は、ご覧のとおり厚い雲に覆われています。
IMG_0001[1]
 飛び石の四連休の最後の祭日、≪秋分の日≫ですが・・・・・・稲を刈られた田んぼの畦道には真っ赤な彼岸花が咲いていて、とても素敵ななのに。

 さて、その祭日なのに、我が美術館は 臨時休館 で~~~~す!

 と云うのも、連休と云うのにお客様が全く来ないから・・・・プンプン!

 と云うのは【嘘】です!!

 今朝、この連休を利用して帰って来ていた息子を大分空港まで送って行くのと、館内が、ご覧の状態だからです。
IMG_0003[1]  IMG_0004[1]
 今月いっぱいは、『麗しの女性展’14』の予定でしたが、大型の絵の差し替えが、腰痛で出来なくなりましたので、息子の居る時にと思い立った次第です。
 息子のお陰で、どうにか展示替えは終えることが出来ましたが、差し替えた絵を納すまではたどり着けませんでした。
 と云うことで、大分空港から帰って来て続きをせねば!です。で4、この片付けが、終わりましたら、そのまま開館しますが、さてどのくらい掛りますことやら?????

 ところで、私と息子が作業をしている間、カミさんはと云うと・・・・・此れでした!
IMG_0002[1]
 餅つき機で、餅を搗いていました!!
 新米が出てきましたが、前のお米が残っています。もち米もです。と云うことで、大慌てで食べる!食べる!食べる!をやっています。
 Nさんが久しぶりに見えられたので、お裾分け!更に、鬼が島文庫に行かれると云うことなので、こちらにも差し入れでした。
 まだまだ、もち米も残っていますので、ひたすら食べまくらねば!!!です。

 さて、息子を朝温泉に連れて行きましょうかね!!

朝霧?雨雲???

 今朝のお天気は、どうなんでしょうか???
IMG_0002[1]  IMG_0001[1]
 これって、朝霧なのか?雨雲が降りているのか?どうもハッキリしませんが、雲が降りて来ているように思えます。朝霧でしたら、良いお天気になるのに・・・・・たぶんダメでしょう。

 今日は、飛び石連休の飛んだ月曜日ですので、お仕事の方が多いようです。子供たちも学校です。車の運転には、くれぐれも注意してください!

 一昨日の夜にカミさんが鎌倉行から帰って来ました。で、今日は、そのお土産の紹介です。
 まずは何んと云っても、孫です。
IMG_0005[1]
 生まれたばかりのではなくて、今回取ったものですが、まだまだかわゆいですね。完璧に、爺バカです!
 次が、旅行の写真です。
IMG_0003[1]
 カミさんに二人の娘と孫が1.5人です。次女のお腹に0.5人が居ますので。
 で、本当のお土産が、団子でした。
IMG_0004[1]
 権五郎力餅と云うものだそうですが、まあ団子でした。これで力が出るとも思えませんが・・・・。

 さて、昨日ですが、またまたオークションのカタログが届きました。
IMG_0001[1]
 今回も凄いものが出ていましたが、中国もので良く判りません。で、こんなすごいものが出ていました。
IMG_0002[1]
 何と、海野勝珉作の硯屏です。明治工芸の粋です。欲しいのですが・・・・・残念!こんなものを目にしながら。
 で、昨日もいただきました。 
IMG_0003[1]
 白菜の間引き菜です。下の畑で間引いたものをおばあちゃんに貰いました。

<一句>
       「 忘れ蚊も 憎しと思える デング熱 」
       「 朝霧に 負けじと騒ぐ 秋の虫 」

 今朝も、降っては居ませんが、雨模様の空です。
IMG_0002[1]  IMG_0001[1]
 半分ほど稲刈りの終わった田んぼに、雨雲が降りてきています。飛び石4連休の残りで、稲刈りが出来ると良いですが・・・・。
 台風の進路が大陸寄りになっています。直撃は免れても、秋雨前線への影響が心配です。

 一日、お天気が優れませんでしたので、ひたすらジ~~~~~~~ッと我慢でした。

 と、ヤフオクで落とした品が届きました。
IMG_0007[1]
 木の棒です。
 配達してくれた方が、「何ですか?」でした。「スネークウッドと云う木です。この高級品で作った杖は最高級品なんですよ!残念ながら、これは違いますけでね。」
 スネークウッド特有の縞模様が全く出ていないので、非常に安価でしたが、流石に重さが在り、世の中には凄い木が在るものだと思いました。
 当分この木で遊べそうです。

 夜に、カミさんと長女が鎌倉行から帰って来るので、次兄から送られてきたカニを湯掻いてあげました
IMG_0005[1]  IMG_0006[1]
 と云うことで夕食は、その煮汁を使ってのなべ料理でした。

 二人とも、流石に疲れたようで、食べた後すぐに娘は大分へ帰って行き、カミさんは蒲団の中でした。

 娘が時計を忘れて帰りましたので、今日、カミさんと息子が持って行き方がた、大分まで遊びに行くそうです。

 さて、今日もお天気が悪いので、少しづつ作品の入れ替えでもしましょうかね?
 今朝は雨です。
IMG_0001[1]
 今日明日で稲刈りの予定だった農家はガックリでしょうね。
 おまけに台風も来るかもしれないそうです。せめて、そんな事だけにはならないで欲しいものです。

 さて、いよいよ朝夕の寒さが本格化してきました。予報では明日の最低気温は10度ですが、切るかもしれません。
 と云うことで、カメ太も冬モードに入らせることにしました。
IMG_0002[1]  ➔  IMG_0003[1]
 断熱木の周りに猫砂を敷き、その上に厚く木端を重ねてカメ太の冬の別荘の完成です。
 夏場の住まいだったお風呂場から、早速引っ越しさせました。

 ところで、昨日、息子が里帰り?しました。大分空港に迎えに行き、その脚で豊前のおばあちゃんの処に連れて行きました。
 丁度、お昼ごはんの最中に当たってしまいました。もうすぐ98歳なので、息子を見ても、顔は判るようですが、名前までは無理なようでした。
 しばらく話をして、お墓参りへ・・・・・でしたが、雨で中止、中津の道の駅で買い物をして帰りました。
 夜の仕事なので、疲れたのでしょう、帰って来てからは眠ってばかりでした。
 サンマと海老フライを作ってあげての夕食でしたが、その後も、また眠ってしまいました。まあ、ゆっくりするために帰って来たのだから良いでしょう!

 まあそんな一日でした。

 ところで、車検のハガキが届きました。
IMG_0004[1]
 娘からもらった軽自動車ですが、さてどうしたものでしょうか迷っています。
 カミさんもこっちに来ましたので、この軽自動車にはほとんど乗らなくなりました。ほとんど一緒に行動するので、要らないと云えば要らないのですが・・・・山に行く時などしか使いません。
 かと言って、廃車するのももったいない様な・・・・・・・?
 ≪TO BE OR NOT TO BE≫ですね。

 余談ですが、その≪TO BE OR NOT TO BE≫のイギリスの住民投票の結果が出たようです。
 国の独立を戦争では無くて、投票で決めると云う凄い世の中になったようです。結果は、今まで通りと云うことに落ち着きました。大きな声を声無き人の声が抑えたと云うことに感動した様な・・・・・!
 今朝は、小雨になっています。
IMG_0001[1]
 風も冷たく、虫の声がその風に乗って聞こえています。秋が一気に深まって来ました。

 さて昨日です。

 午前中、小包が届きました。
IMG_0002[1]
 何じゃ???でした。中身は、魚介類でした。古賀の兄からのプレゼントでした。兄の唯一の趣味が魚釣りですが、いろんなものも一緒に獲れるようで、魚以外にイカやたこ・カニ・エビも入っていました。もちろん冷凍にして居ますので
、息子や娘にも食べさせてあげられそうです。
 冷凍庫を処理して入れ終わってホッとした処に、久しぶりにNさんが来られました。
 カミさんは、鎌倉行なので、二日酔いの私目がお相手しましたが・・・頭がボンヤリとしていて、コーシーが一段と不味くなったのでは?でした。

 お昼から、またまたいただきものでした。
IMG_0003[1]
 裏のご主人から萩のお土産と野菜でした。ありがとうございました!!
 萩には一泊で行かれたそうですが、道に迷われて大変だったそうです。カーナビの中身が古かったせいだそうですが、道路状況は常に変わっていますので、私の様に、カ-ナビを持たないで、動物的感に頼った方がよさそうです。

 夜は、軟式野球の応援でした。
 2:0で、勝ちましたが、とにかく寒かった!!
 勝利の打ち上げに呼んでもらえましたが、流石に辞退しました。寒かったのと前日のお酒がきつかった!

 いよいよ最低気温が20度を切って10度に近づきました。
 間も無く初霜になるのではないでしょうか。カメ太が、この頃こんな状態です。
IMG_0004[1]
 ボチボチ、冬の住まいを用意してあげねば!」です。
IMG_0005[1]
 今日にでも、保温用の木屑を買って来て、準備してあげましょう。

 さて、今日の午前の便で息子が東京から帰って来ます。盆は地域の行事で忙しいので、秋に帰るように言って居りました。今夜は、久しぶりに息子と一杯やりましょう!!

<一句>

     「 秋深し 息子と酌む酒 ホロ苦し 」 

 生まれたての我が子を抱いた時、何時かこいつと酒を酌む日が・・・・・歳をとったようです。

 
 今朝は、チョッと不安定な空模様になっています。
IMG_0001[1]
 雨になりそうな感じですが、まだ稲刈りの終わっていない田んぼも在りますので、もう少しお天気が持ってもらいたいものです。
 さて昨日です。
 気になっていました桑の木の伐採木端です。或る程度乾いて来たようですので、燃やすことにしました。
IMG_0007[1]
 量が多かったのと風が舞ったので、大変でした。

 丁度、終わったころに下のおばあちゃんが来られました。挨拶をしたら、「栗、獲りにお出で!」でした。
IMG_0008[1]
 こんなにたくさん獲れました。毬栗から、栗を取り出すのも結構面白かったです。全部、いただいてしまいました。
 
 夕方、外を見ると、ご覧の様な状態でした。
IMG_0004[1]  IMG_0005[1]
 鳥が群れていました。 
 チョッと遠すぎて、何と云う鳥なのか確認できませんでしたが、渡りの前の集合なんでしょうか?

 夜は、スッポン鍋で一杯でした。スッポンは、初めて食べました。もっとこってりしたものかと思っていましたが、意外にあっさりした味で、とても美味しかったです。



 今朝も、こんな素敵な秋空になっています。
IMG_0002[1]
 正に、「天高く 馬肥ゆる 秋」です。
 今日も、一日良いお天気になりそうです。

 さて昨日です。
 相変わらず、お客様は無し。今月は、一組二人の入場者だけです。
 昨日の訪問者はこいつだけでした。
IMG_0003[1]
 トホホを通り越して居ますが、秋の味覚だけはシッカリ届きました。
 Kさんからは野菜でした。
IMG_0001[1]
 茄子とピーマンとゴーヤです。こんなに一杯ありがとうございました!!!
 で、カボスも・・・・・・!
IMG_0002[1]
 箱一杯いただいてしまいました。
 湯布院産ではありません。湯布院で採れるのはもう少し先になりますので、うれしいです。ありがとうございました!!!!
 ボチボチ鍋料理ですよね!

 さて、今日からカミさんは二人の娘たちの招待で、旅行です。
 還暦のお祝いを兼ねて、女三人+孫一人で鎌倉に行くそうです。
 で、私目は、一人ぽっちとなる次第ですが、息子が盆休みの代わりに、明後日帰って来ます。と云うことで、今週も色々ありそうです。

 
 今朝も少し朝霧が出ていました。
IMG_0001[1] IMG_0002[1]
 と云うことは、良いお天気になるようです。

 ところで、アサガオさんが一輪だけですが咲いてくれていました。
IMG_0004[1]
 カミさんは「けなげに」と言い、私は「しぶとく」と言いました。どっちでも良いのですが、まだ頑張ってほしいものです。

 さて今日は、表題に書きました実りの秋の写真を二題です。

 まずは、おばあちゃんの畑の栗の実です。
IMG_0005[1]

 今年もたくさん実を付けています。もう、落ち始めたようです。
 で、新米が届きました。
IMG_0003[1] 三連休で稲刈りを済ませて、早速昨日届きました。
 まだ前の分が残っているので、急いで食べなければ!です。そうしないと、新米にたどり着けませんからね。

 此処で、昨日の記事になるのですが、昨日は一日中、二日酔いでジ~~~~~~ッと、ひたすらジ~~~~~~~ッとしていましたので、何もありません。

 ただ、長年追いかけていた画家さんの小さな作品をオークションで落札できたようです。
 その作家さんは瓜南直子さんですが、2012年に急逝されていたことが判ってビックリでした。

 ウイキッドペディアで調べましたら
 「石川県穴水町に生まれ、2歳のときに家族とともに東京へ移り、東京芸術大学に学んだ。1980年、東京芸術大学美術学部工芸科(鍛金専攻)卒業。30代以降は鎌倉市に定住し、有元利夫の影響を受けて日本画を基調とした絵画の制作を行なうようになった。」でした。

 オークションでは、作者不詳になっていましたので、安く手に入れられました。
 次回の展示替えでご覧いただくことになる予定ですので、請うご期待!です。
 今日は秋晴れになってくれました。
IMG_0001[1]
 山頂に一片の雲が懸っては居ますが、青空が広がってくれました。良かった~~~~~!
 昨日書きましたように、神社の秋の例大祭と敬老会が予定されていますが、お天気さえよければ、ほとんど終わった様なものです。
 と云うことで、今日は朝から大忙しになりそうです!!!

 では昨日です。

 アサガオさんが終わった庭に、露草が満開です。
IMG_0010[1] 
 この露草、儚い様なイメージですが、何の何の!とてもしぶとい雑草です。関節ごとに根を出して、ドンドン勢力を伸ばして行きます。側溝に蔓延るので大変です。とは云うものの、お花はやっぱり綺麗です。

 ツツジに撒きついた山芋の蔓には、ムカゴが・・・・・・。
IMG_0006[1] IMG_0007[1]
 小さいですが、イッパイ付いています。

 昨日は、こんなことをしました。
IMG_0005[1]
 先日の枝払いで出た桑の木屑の山ですが、外は乾いたのですが、山の内側が・・・で、ひっくり返しました。良く乾かしてから燃やそうと思っています。

 ボチボチ焼き芋のシーズンですよね。

 焼き芋のシーズン=秋は、こんな処からも感じさせてくれます。
 今日は、虫三題です。
 まずは、やっぱりこいつです。
IMG_0019[1]
 秋の虫は、何んといっても「赤とんぼ」ですよね。
 中々ピントが合わなかったのですが、どうにか撮れました。

 次いで、縁の下のミツバチです。
IMG_0011[1]  IMG_0013[1]
 数も増え、動きも活発になって来ました。その傍には、先日、蜂団子で蒸し殺されたスズメバチの遺骸が転がっていました。
 最後にもうひとつ蜂です。
IMG_0020[1]  IMG_0021[1]
 耕した畑に出来たジバチの巣でしたが、畝が作られて壊されました。それでもしっかり、その畝の間に復活しています。
 ところで、ジバチに刺されたと云うことを聞いたことがありません。たぶん人間との共存を旨くやっていると云うことなんでしょうね!

 さて、朝ごはんを食べたら出動です!!!

 今日は、昼間から呑めそうです?
 今朝も曇りの様です。
IMG_0001[1]
 昨日見た天気予報では、今日は一日秋晴れの良いお天気のハズでした。今朝になって、確認したらお昼過ぎから晴れになるように変わっていました。今日の天気しか判らない予報って、何なんでしょうね!!
 まあ、表題に書きました明日の秋の例大祭と敬老会の準備はお昼からなので、良かったですがね。

 では昨日です。

 と云っても・・・・・何も無いし!
 カミさんは、このところ裁縫に凝っているようで、午前中は此れを作りました。
IMG_0004[1]
 何に使うものやら?????
 お昼からは、吾輩のジーンズの裾上げをしてくれました。
IMG_0003[1]
 作業用に1980円で買ってきたジーンズですが、チョッと長い・・・・足が短かかったようです。
 今日のお昼からの準備作業に早速着て行きます。

 私の方は、何したかも思い当たりません?ので、記事はこれでお仕舞です。

 ですが、夕方に訪問者がありました。
 一昨年、地域の役員として一緒に活動したTさんが、此れを持ってきてくれました。
IMG_0002[1]
 何んと何んと缶ビールを1ダースです!!彼は、お酒が全く飲めないのですが、何故かお酒をいただいてしまうのです。
 で、私のところに「呑んでもらえませんか!」と持ってきて下さるのです。
 私の方は、お返しが出来ないので、心苦しいのですが、そこはそれ【人助け!】ですので、ありがたく頂きました!!!
 ありがとうございました!!です。

 昨日も、こんな1日でした。

<一句>

      「 人の世に 情在りと 酒が言う 」

 呑みに来て下さる方も、お酒を下さる方も、ありがとう!!です。
 今朝は曇りでしょうか?
IMG_0012[1]
 朝霧も少し懸っているようですが・・・・・やっぱり曇りです。

 さて、とうとうアサガオさんは終わったようです。
 と云うことで、今朝はこのお花の写真で・・・・・。
IMG_0010[1] IMG_0011[1]
 青紫蘇のお花です。
 此れも食べられるそうですが、どうやって食べるのやら???

 ついでに、と云うよりどさくさに紛れて、この写真も紹介しましょう。
IMG_0014[1]
 カミさんのちぎり絵です。講習会で作っているカラスウリの作品ですが、難しくて、まだ出来あがっていません。で、余った紙を使って、作ったものです。まあ、アサガオさんが終わったことですから、此れでも飾っておきましょう!

 では昨日です。
 北九州から戻って来て、早速、あの赤いキノコを見に行きました。
IMG_0008[1]  IMG_0009[1]
 やっぱり赤いキノコは、かわゆく育っていました。
 毎年出てくれるのかな???です。

 ところで、留守の間に古書サイトに注文していた冊子が届いていました。
IMG_0005[1]
 【MARIONNETE】と云う本ですが、この本には何とあの≪学天則≫の内部の写真が掲載されています。
IMG_0006[1] IMG_0007[1]
 右の写真が≪学天則≫で、左の写真がその頭の内部の写真です。現在所在不明になっている本物が何処かで見つからないかな~~~!です。
 またひとつ宝物が増えました。

 夕方、夢二山荘の会長さんが、『大分ゆかりの作家展』のポストカードを持って来られました。
IMG_0013[1]
 20名ほどの大分にゆかりのある作家の作品を展示されるそうで、11月末まで開催されるそうです。「秋の蔵出し市」も同時開催だそうですので、是非覗いてみてください。

 夜は、公民館館長の時に会計をして下さったTさんと途中で加わった下のTさんの三人で一杯でした。

 秋の夜長は、やっぱりお酒ですね!!
  まだ6時をチョッと回ったところです。
 空気がひんやりとして、「寒い!」という感じです。足先が冷たいです。
 お山がこんなにクッキリと見えています。
IMG_0001[1]
 雲ひとつ無い青空に映えてとても素晴らしい姿です。
 昨日に続いて、今日も最高のお天気になるようです。

 今朝は神社清掃ですので、7時過ぎに行かねばなりませんから早めのブログになりました。で、アサガオさんは無しです。
 掃除から帰って、朝飯を食べて、温泉に行ってそのまま北九州へ向かいます。と云うことで

 9~11日は休館します。

 では昨日です。

 ふたつ、こんなものを見つけました!!です。

 まずは此れです。
 昨朝起き出して、いつものように、友人からの開館祝いのバリスタでコーヒーを淹れて、ボンヤリ景色を眺めていましたら・・・・・ウン、何んじゃ?????でした。
 下のおばあちゃんの畑にポツポツと何かが見えます。
IMG_0011[1] IMG_0012[1]
 カメラで撮って拡大しましたら、火山の様な・・・・ジバチの巣でした。ジバチが巣作りをするのは今頃だったかな~~~?でした。幼虫か何かを獲って来て、卵を産み付けて越冬する・・・・・。

 もうひとつは此れです。
IMG_0030[1] IMG_0019[1]
 鉢植えの中に見つけた『赤いキノコ』です。
 おとぎ話に出てくる妖精の帽子の様なキノコです。(マッチ棒の先何て言わないでくださいね!)
 PCで調べましたが、良く判りませんでした。タマゴタケと云うものに似ていますが??????

 気を付けて見れば、身近なものの中にも、まだまだ面白いものが沢山あるようです!!!!

 ところで、昨日は、「思い立ったが吉日!」と、カミさんの大きなお尻を叩いて、ふたりで桑の木の枝払いをしました。
IMG_0014[1]  IMG_0015[1]
 私が枝を切って、カミさんが小さく処理をする共同作業でした。
 春から夏にかけて伸びたいだけ伸びた枝でしたので、刈り取ったらひと山になりました!丁度、お天気も良い日が続きそうですので、乾いたら焼きましょう!!
 枝処理が終わってヒト汗かきましたので、吾輩の得意なミルクセーキを作りました。
IMG_0016[1]
 久しぶりに作ってみましたが、やっぱり美味しかったです!!!

 と云うことで、一日が終了でした。

 夜は、【中秋の名月】でした。
IMG_0033[1]
 お天気の心配も吹っ飛んだ素晴らしい満月でした!!!!

<一句>

     「 名月や 旬の香りに 包まれて 」

 サンマの美味しい季節がやって来ましたね!!!マツタケとは行きませんので・・・・・。
 今朝は、朝霧でした。
IMG_0002[1]  IMG_0003[1]
 この写真は、その朝霧が出る直前のものです。このあと、盆地もお山も全く見えなくなってしまいました。
 で、現在は、「此れでもか!」という位の良いお天気になっています!!今週は、ズ~~~~~~ッとこのお天気が続いて欲しいものです。いつもの年だったら、もう稲刈りが始まっていました。今週末の連休まで伸ばす農家がほとんどですので・・・。

 こっちもお天気次第で、頑張ってくれるかもです?
IMG_0005[1]
 今朝も一輪咲いてくれました!!

 先日、紹介しました土筆の様な花穂は、満開です。
IMG_0007[1] IMG_0008[1]
 ピンクの小さなお花が沢山咲いています。
 ミズヒキも満開です。
IMG_0009[1] IMG_0010[1]
 どちらも地味ですが、良~~~~く見てあげると綺麗です。
 美術館に展示している作品群も地味ですから・・・・・・・・。

 さて昨日です。

 まずは此れです。
 これって何でしょうか?
IMG_0004[1]
 電話が鳴りましたので、ナンバーディスプレイを見ると【表示圏外】の文字が・・・なんじゃこりゃ~????
 気持が悪いので、取らずに放っておきました。しつこくて、しばらく鳴り止みませんでした。PCで調べましたが、良く判りません。まあ、「知らない野草は食べないように!」と岡本信人さんも言っていましたので、相手にしない方がよさそうですね。

 夕方、Nさんがご主人を連れて来て下さいました。
 絵もご覧いただきましたが、ほとんど石の話でした。

 夜、外が異様に明るいので・・・・満月???
IMG_0001[1]
 少し欠けていました。今夜が満月だそうです。見れると良いですが・・・・・・?

<余談>
 今朝起きて、ボンヤリと外を見ていましたら、空の水槽に何故か小さなムカデが紛れ込んでいました。どうして、こんな所に入ったのやら????でした。で、思いました。≪入るのは易いが、出口が見い出せない。≫人の世も、同じようなことかな~!です。出口の見えないことの多いこと!!

 

今朝は曇りです。

 今朝は、雲です。
IMG_0001[1]
 昨朝の写真と同じように見えてしまいますが、霧と雲の違いは大きいです。
 今日は、マラソン大会があるようですので・・・このまま雨にならないことを祈るばかりです。
 ところで、今日のこのイベントですが、道路標識であることを知りました。で、今朝も観光協会のホームページを覗きましたが載っていないのは・・・・・・?

 さてアサガオさんですが、とうとう一輪になってしまいました。
IMG_0002[1]
 朝の冷え込みが強くなってきましたので、ボチボチでしょうか?頑張れ~!

 では昨日です。

 まずはこの写真です。
IMG_0006[1]
 昨日のミツバチの団子の後です。やっぱりスズメバチの死骸がありました。
 ミツバチでも特に小さい種類(古い種類)だと思いますが、スズメバチをやっつけてしまうとは・・・・・凄い!!!!

 次は、この高菜です。
IMG_0009[1]
 お昼からカミさんは、ちぎり絵の講座に行きましたが、その前にメンバー(チョッと離れたご近所の方)のおひとりが態々持ってきてくださいました。カミさんが、前回の講習会の雑談で漬けもののことを言ったのだそうで、それを覚えて居られて持ってきて下さったようです。ありがとうございました!!!

 私の方は、アマゾンから、こっちが届きました。
IMG_0007[1] IMG_0008[1]
 アートコレクターズの最新号です。
 今回は、私の好きな作家さん(満田晴穂さん・高村総二郎さん・秋山泉さん・藤城正晴さん等々)の作品がたくさん載っていました。が、それはさて置いて、気になった作品は右の作品です。
 山本秀明さんの彫刻作品です。キノコを裏から見たような作品ですが、写真から感じるより少し大きな作品で、松脂・柿渋・ベンガラなどで作られているそうです。自然素材で作られているので、時間とともに変化するものだそうで、実物が見たかったです。

 さて、今日は日曜日です。お客様は・・・・・・?


朝霧です!!!

 朝霧が濃~~~~~いです。
IMG_0005[1]  IMG_0004[1]
 お山はもちろん、盆地も朝霧に覆われて全く見えません。
 と云うことは、今日は晴れでしょうか?週末が良いお天気だと、観光地にとっては、一番ありがたいことです。

 アサガオさん、今朝も咲いてくれました。
IMG_0001[1]
 小さなお花が三輪です。感謝!感謝!

 さて昨日です。
 午前中、頑張りました!!
IMG_0002[1] 
      ⇓
IMG_0009[1]  IMG_0005[1]
 草茫々では無かったのですが、やれるときにやっておかねば!でした。
 草刈の最中に、蛇を見かけました。久しぶりでした。
 で、ウ~~~~ン、頭が二つ?????良く見たら、蛙を銜えていました。双頭の蛇だったら、新聞に載れたのに・・・・・・残念!!!
 追っ払った後に、お客さまでした。大慌てで、着替えて、汗タラタラでの説明でした。現公民館長さんの奥さんが、御親戚の方を連れて来て下さったのでした。
 絵は判らないとおっしゃっていましたが、武者小路実篤の書やピカソの陶器をお持ちとのこと、ビックリでした。
 コーシーをとお勧めしましたが、用事が・・・と帰って?逃げられてしまいました。チョッと説明がくどかったかな?残念!!

 お昼からのお天気は、ご覧の状態でした。 
IMG_0007[1]
 由布岳に雲が懸って、とても素敵でしたので、パチリでした。

 さて、今日は虫三題です。
 まずは、冷凍庫に入れたスズメバチです。
IMG_0001[1]
 袋の中で、いつまでもガサゴソと生きているようで怖かったので、凍死させました。
 冷凍庫って何度なんでしょうか?この幼虫たちって、本当に死んだのでしょうか?湯布院の最低気温はマイナス10度くらいですが、その中を越冬するのですから・・・・・?

 次は此れです。
IMG_0003[1]  ⇒  IMG_0004[1]
 アリさんがいつの間にか引っ越ししていました。
 私が草刈りをするので、場所を変えたのでしょうか?家に近づいて来たのが気になりますが・・・・まあ良いか!!

 最後は、今朝見つけたハチさんの様子です。
IMG_0002[1]  IMG_0003[2]
 ミツバチさんが沢山出て来て、団子もあります。
 スズメバチなどが襲って来たときに団子を作って蒸し殺すと聞いたことがありますが、それでしょうか?

 相変わらず自然が豊かな湯布院です。

 最後に、これで一句!
IMG_0006[1]
   「 カラスウリ 熟す姿に まだ遠く 」

 吾輩も、物分かりの良い爺様になるのには、まだまだです。
 今朝は朝霧が出ています。
IMG_0001[1]
 チョッとややこしい写真です。お山のてっぺんは雲ですが、麓は朝霧の帯です。
 朝霧が出ましたので、お天気は、良くなるのではないでしょうか?(期待を込めて・・・・!)

 いよいよアサガオさんもお仕舞でしょうか?
IMG_0002[1]
 2輪しか咲いていませんし、ご覧のとおり、小さくなってしまいました。
 葉っぱも秋草に囲まれてしまって、ほとんど見えません。後、何日咲き続けてくれますかね。

 こっちは盛りを迎えています?
IMG_0007[1]
 あまりに雨が続きましたので、ご覧のようにニガクリタケだらけです。仕舞には、美術館はキノコに占拠されてしまいそうです。これがお客様だったらな~~~~~!

 ブログネタを探して居たら、すぐ傍でこいつが鳴き始めました。
IMG_0008[1]
 ツクツクホウシです。私はオーシンツクと覚えたのですが・・・・・鳴き声はどっちも在りの様な・・・・?

 さて、お客様は0行進中ですが、何故かこっちは好調です!
 昨日と同じような表題になりましたが、また美術館の招待券が当たりました!!
IMG_0009[1]
 渋谷のBUNKAMURAザ・ミュージアムで開催中の『進化するだまし絵』展の招待券です。
 今回、4つ応募しましたが、全て当たりました!
 さて、もう一度東京に行かねば!ですが・・・・・来月までお預けです!!

 今日は・・・・・お天気次第で草刈りかな???


 今朝は雨になってしまいました。
IMG_0003[1]
 この写真の時(夜明け前)は、まだ降りだして居ませんでした。一日雨でしょうかね。

 さて、今日のアサガオさんですが、チョッと頑張ってくれて、6輪でした。
IMG_0006[1]
 少し小型の花になったような????
 ほとんど葉っぱが見えなくなってきましたので、いつまで咲いてくれるやら???

 ところで、由布岳を眺めながらモーニングコーヒーを飲んでいて、少し枯れかかっていますが、キツネノハナガサタケを見つけました。
IMG_0005[1]  IMG_0002[1]
 このところ姿を見せてくれている場所(玄関先の庭)では無くて、最初に見つけた場所(裏庭)の近くです。
 この場所の草刈も控えることにします。

 これでハラグロオオテントウムシさんとフミムシ君に、このキツネノハナガサタケが我が美術館のトレードマークに加わったことになった・・・かな?

 では昨日です。

 例のスズメバチの巣です。
 昨朝、袋に耳を近づけてみましたら、モゾモゾでした。生きていました!!!怖~~~~い!
 薬剤は使い切ってしまっていますので・・・・・凍らせれば!!
IMG_0003[1]
 と云うことで、冷凍庫へ保管???
 冬眠はしないと思いますが・・・・・・これで死んだでしょうかね???

 さて、昨日は良いことが二つありました!!!
 まずはこの魚です。
IMG_0001[1]
 三時過ぎに神社前のEさんが来られて、「カマス、要る?」「要る~~~!」で、いただきました。何と10匹でした。夜にしっかり食べましたが・・・・・・。ありがとうございました!!
 二つ目は此れです。
IMG_0004[1]
 表題に書きました、またまたまた、美術館の招待券が当たりました!!!
 今回は、千葉のホキ美術館の招待券です。来月、東京に行った折に寄りたいと思います。

 次は、お知らせです。
 招待券の通知と合わせて届いた藤野啓子さんの個展の案内です。
  IMG_0005[1]
 9月8日~20日まで、ぎゃるりーら・ぱれっと(大分市荷場町)で開催されるそうです。お近くに行かれることが在りましたら、是非、ご覧になられてください!

 雨が酷くなってきました。今日は一日読書かな???

 久しぶりのブログです。
 月が変わりましたが、お山は相変わらず、こんな感じです。
IMG_0007[1]
 秋空に映えるとは、なっていません。日中は、お陽さまが出てくれているのですが、朝からとはいかないようで、お米に実が入る時期なのに困ったものです。
 葉物野菜が、少ないし・高いしで、どうしようも在りません。
 新聞を読むと、景気も・・・・・?こんな時こそ笑いましょうかね。がっはっはっは・・・・・!!!

 こんな調子ですので、アサガオさんもションボリの様です。
IMG_0005[2]
 今朝は、この一輪だけです。
 こっちはこのお天気で、どうなってるの?
IMG_0003[1]
 ご覧のようにキノコがニョキニョキ生えて来て、なんじゃこりゃ!です。
 キノコの林に、コビトや妖精でも出てきそうです。これがもう少し大きければ地底探検に出てくるワンシーンですが・・・。
 ほとんどがニガクリタケなので、食べられません。シイタケだったらな~~~~です。

 さて昨日です。
 東京に孫の顔を見に行っていましたら、兄から「お袋の様子が・・・・・。」との連絡が入りました。翌日、何とか元気になったとのことでしたが、一昨日の夜、帰りつきましたので、昨日は朝イチで、豊前の施設へ駆けつけました。
 係の方も来られて、「数値も良くなり、肺の音も正常になり、食欲も戻りました。」との説明を受けましたので一安心でした。
 
 湯布院に戻って来てからは、カミさんはボランティアの読み聞かせの打ち合わせに湯布院公民館へ、私はチョッと疲れていましたのでユックリでした。

 夕方になって、今度はスズメバチの巣の撤去でした。夕方になると、スズメバチが全て巣に戻ってくるそうです。その時を狙って駆除するように薬剤の説明書に書いていました。

 で、こんな姿に、完全防御の体勢で、取り掛かりました!
IMG_0002[1]
 チョッと大げさかもしれませんが、何せ相手が KING of  BEE のスズメバチでしたので、此れくらいしておかねば!でした。
<駆除前>
IMG_0001[1]
<駆除後>
IMG_0004[1]  IMG_0006[1]
 42秒で、薬剤全てを使い切りました。巣から薬剤が滴り落ちていました。
 今回は、流石に効いたようでした。
IMG_0005[1]
 5匹ほど巣から落ちてきていました。蘇らないように、足で踏みつけて殺しました。(合掌)
 この後、巣を恐る恐る採って、ナイロン袋に封じ込めました。
IMG_0008[1]  IMG_0009[1]
 袋の中では、羽音が・・・・・・・・怖~~~~~~!!
 これで、ようやく一安心でした!!!!

 後は、ミツバチさんの巣ですが・・・・こっちは放っておくしか無い様です!!!!

<おまけ>
IMG_0008[1] IMG_0007[1]
 9月1日から飛行機の中で電波を送受信しない機器が中帰るようになりました。と云うことで、デジカメで外を撮ってみました。雲の上は流石に綺麗でした!!!

Powered by FC2 Blog