プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎5月の休館日
   4/30日・1日
   11日~16日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 昨日のお昼から半日かけて作品の入れ替えでした。
 お天気が、雨でしたので、作業をスタートさせた訳です。
 で、三奇才展の予定でしたが、気が変わり、【ちびっと前の現代美術展’13】にしました。
 で、作業を開始したのですが作品が足りません。???????でした。
 バイロス展示を休止したのと作品を数点処分したためでした。

 かなり作業は進みましたが・・・・館内はグチャグチャです。

 今日から3日までは宮崎と鹿児島へ行ってきます。

 と云うことで、4日の一日で頑張ります!!
スポンサーサイト

展示替えです。

 今朝は13度、昨朝よりは幾分・・・。
        002_20130928075131a34.jpg
 お天気は、晴れ間も見えていますが、雲が多いので、曇りでしょうか。

 さて昨日です。

 何と、まだアサガオさんが咲いていました。
    005_20130928075136010.jpg
 お花は小さめですが、一輪咲いてくれていました。これが最後???
 
 ところで、下の畑のおばあちゃんを送って行ったときに、「間引き菜と栗を採って帰り!」の一言をいただいていました。
 でも・・・・の処に、ご近所の方から電話が、「うちが、おばあちゃんの間引き菜を半分もらったから、残りを持って行って!」でした。で、栗も・・でした。
       003_20130928075133bc5.jpg
 畑に落ちていた栗を全部毬から出すと、籠いっぱいになりました。おばあちゃんの処に持っていくと、「全部あげるから!」でした。
 でも、いくらなんでも多いので、車の掃除をされていたお隣さんへおすそわけでした。と、お返しが・・。 
      007_20130928075208918.jpg  008_2013092807521001c.jpg
 と云うことで、栗と野菜になってしまいました。チョッとした<わらしべ長者>になってしまいました。(又の名を<他人のふんどしで相撲を執る>とも云いますかね?)

 さて、午前中ですが、新しい【わたくし美術館】へ行きました。
 前の館長さんが亡くなり、新しく生まれ変わった美術館へは、初めての訪問でした。以前の作品も少し残っていました。が、新館長さんのご自分が描かれた作品や所蔵作品が、雰囲気を一変させていました。ゆっくりと音楽とコーヒーを楽しめる素敵な美術館に!!

 お昼からは?????

 突然、鹿児島に行くことにしました!!!!

 作品の入れ替えと鹿児島行きのため、9月30日から10月4日まで休館です。作品入れ替えが間に合いますやら???  

 おまけの写真です。
 虫二題
 だんだん寒くなると云うのに羽化したばかりの蛾の一種です。 
  006_20130928075207f0f.jpg
 綺麗な蛾ですが、成虫で冬を越すのでしょうかね???
 もう一枚は、怖~~~い奴です。
   004_20130928075134c62.jpg  001_20130928075130a85.jpg
 開館の準備をしていたら・・・・障子に影が!!!!
 あの怖~~~~~いスズメバチです。
 追い払おうとしましたが、睨みつけられましたので、退散しました!!

 今朝の気温は9度です。
 流石に10度を切ると寒いです。 
       002_20130927081902274.jpg
 朝日が、画面に入らなくなってしまいました。倉木山から出ています。
 お天気は今日も晴れです。
 いよいよ秋深まる!!!です。
 おばあちゃんの畑の栗の木もたくさん実を落としています。
       005_20130927081906c57.jpg
 わが美術館の庭にはたくさん赤とんぼさんが来ています。
  006_20130927081907c45.jpg 004_20130927081904225.jpg
 秋空に映えるお山は一段と男前さんです!!
     001_20130927081901489.jpg
 天高く・・・・?

 さて、昨日です。
 久しくバーテンダーさんの顔を見ていないので、ご機嫌伺いのメールでした。と、早速、来てくれるとの返事でした。
 実は、ヤフオクで若い陶芸家の作品に目を留めたので、その話がしたかったのです。
 その陶芸家は、加藤高宏さんです。で、調べると、何と加藤唐九郎さんのお孫さんではありませんか!やはり血筋ってあるのでしょうかね???
 出品されていた作品から唐九郎さんは、想定できませんでした。どちらかと云うと、楽吉左衛門さんを思わせるものでしたので・・・お金があれば買って置きたいのですがね。
 お持ちの作品も一点見せていただきました。「盂(う)」と云う韓国の粉引きの器で、おそらく祭器では?【錦雲】との銘が付けられていました。
 11時に来られたのですが12時に用事があるとのことで・・・結局、12時半までおられ、焼き物の話で盛り上がりました。

 お昼からは・・・・・

 さて、今日はどうしましょうかね?
 今朝は良いお天気になりそうです。
 昨日は、北九州でした。で、雨に会いましたから、この切りだしでした。湯布院には、夕方戻りました。で、雨が降ったかは????です。
      001_20130926090521638.jpg
 雲の多い空ですが、青空も見えています。

 さて、昨日です。
 一昨日、家族五人でお昼を動心庵でと、家を出たのですが、残念ながら貸し切りでした。で、そのまま空港へ向かい、途中のお店で食べることにしました。
 で、入ったお店が最高でした!!!
 回転寿司なんですが、養殖は一切使わず、別府湾で獲れた魚だけがネタだそうです。しかも、一皿がすべて105円です。どのお寿司も、新鮮でとても美味しかったです。これからは、大分空港に来るときには、此処で食べることにします。
 3時15分出発の飛行機なので2時間ほども待ち時間が・・・2時半にゲートに向かいましたので、そこで解散になりました。で、私たちは義母を北九州まで送って行きました。
 今日まで北九州の予定でしたが、ちょっと気が抜けてしまいましたので、湯布院へ戻ることにしました。
 昨日は、家を出て義母の時計の電池替えをした後、下関美術館へ。
           004_20130926090526719.jpg
 美術館では、「珠玉のコレクション」展が開催されていました。作品数は、少なかったのですが、見ごたえのあるものばかりでした。ただ、展示の仕方が・・・これほどの作品を持っていながら・・・公立の美術館はどこも、壁に掛けることしか考えていないのか???

 美術館でチョッと落胆=優越感でした。

 美術館を出た後、門司港の焼きカレーを食べに向かいました。
 焼きカレーを食べた後、レトロを散策。
005_20130926090527bc3.jpg002_20130926090523a58.jpg003_2013092609052462a.jpg
 レトロの街は、私が勤務していたころとは大きく様変わりしていました。

 まだ現職だったころは、歩いていると、誰かしら見たことのある人に会いましたが、6年経つと流石に見たことのある人には会えませんでした。

 雨も降り始めましたので、湯布院へ!

 と云う訳で、今日は休館を返上して開館しています!!!!

 ≪ 光陰は すべてを飲み込んでいく ≫ ですね。
 今朝の気温は15度です。チョッと寒いかな?位です。
 お天気は、三連休のまま、晴れです。
      001_20130924061246d8b.jpg
 お山も、ご覧のようにクッキリです。

 さて昨日です。
 「秋分の日」ですので、ゴミ出しの後、まずはこのお仕事でした。
           004_2013092406125066a.jpg
 国旗掲揚です。
 公民館長の大事なお仕事ですが、よく忘れます。

 で、朝食を済ませて、義母のお散歩に・・・街の散策の予定(義母は、何度も湯布院に来ているのですが、街中を歩いたことが無いそうです。)でした。
 ところが、さすがに三連休と云うことで、街中は車の大渋滞。
 と云うことで、由布岳の裏側の林のお散歩に変更でした。
 で、なるべく平らな場所を見つけて・・・
       006_20130924061324448.jpg  005_20130924061255ada.jpg
 ドングリなども落ちており、此処で車を降りて・・・・・?
 少し道を入ると、林の中には・・・・ゴミゴミゴミ!
          007_20130924061325ba6.jpg
 日本の恥です。
 世界一礼儀正しく規則を守ると言われた国民は、何処かへ行ってしまったようです。
 せっかくですので、もう少し入っていくと、涸沢に出ました。
       009_20130924061328b29.jpg  008_2013092406132678f.jpg
 ウスバカゲロウの幼虫の作る蟻地獄がこんなところにも在りました。
 木々の間を抜ける風と光は、とても気持ち良かったです。
 散歩を済ませ、塚原に抜けて、喫茶店でお昼を摂りました。

 帰って来て、一休みした後、息子と二人で、先日の枝切りで出た残滓の処理でした。
  003_201309220629234d9.jpg ⇒ 002_20130924061248d65.jpg
⇒ 003_20130924061249462.jpg
 半分は焼却しましたが、あまりの煙に、残りの半分は、袋に詰めて、ゴミに出すことに・・・。

 夕方、長女が来ましたので、賑やかな晩御飯になりました。

 やはり子供たちが来るとうれしいですね。

 今日はお昼から、大分空港に息子を送って行き、そこで娘とも別れて、そのまま義母を北九州へ送って行きます。
 で、明日と明後日は、休館です!!
 今朝の気温は、16度です。それでも、それほど寒くありまっせん!!
      001_201309230624418be.jpg
 お天気は・・・少し雲が多いようです。

 とうとうアサガオさんが、終わったようです。
002_20130923062442bdb.jpg
 長い間、ありがとう!!でした。

 いよいよ夏から秋、そして寒い冬に向かうようです。さて、美術館の閉館はどうしましょうかね??
 この状態で、冬場を迎えても、お客様は望めません。冬休館は当然視野の中ですが、期間をどのくらいにしたものやら???12月から3月いっぱいが最大でしょうが・・・やはりそれでは???です。
 とりあえず、2月はほとんど雪の中かな?時間もあるのでゆっくり考えましょうかね。

 では昨日です。

 昨日は、ブログに書きましたように4人でドライブに出かけました。
 目的地は、蒲江の道の駅の海鮮どんぶり!!
 順調に、お天気も良くなり有料道路をとばしたのです。佐伯で有料道路が終わり、あと少し11時少しすぎには到着のハズでした!
 ところが、国道のトンネルが崩落して通行止め、で、う回路の指示が出ていました。その指示に従ったのが運のつきでした。
 国道がう回路になっていましたので、それに従ったら・・・・・・2時間弱もかかってしまい、到着したときは12時半過ぎ、で、目的の海鮮どんぶりの待ち時間は2時間と云うことは、お昼ご飯が3時過ぎ・・・・到底待てません。近所の食堂に電話してみましたが、当然、駄目!!
 結局引き返すことにしました。
 案内の女性に道を聞いたら、市道が速いとのこと、で、その道を帰ると、30分ほどで佐伯に帰りついてしまいました。何じゃこりゃ~!でした。

 で、佐伯の海の市場とやらの看板を見つけ、駅の案内で場所を聞いて、ようやくお昼にありつけました。
 もっとも、此処もお客で一杯でしたので、お弁当を買って、外の仮設のテラスでの食事でした。

 と云うことで、タダタダ疲れた!&お金が掛かった!だけのドライブでした。総支出額2万円弱でした。

 到底、写真の余裕がありませんでした!!ガックリ!!!!!!!!!!

 秋の虫=静かに聞こえる・・のはずが、五月蠅いくらいに鳴いています。
 秋だ~!と書いた途端に、暖かくなっています。今朝の気温は19度です。暑くもなく寒くもない温度なので、文句を言うのも変ですが・・・・・。
   005_20130922062926252.jpg
 お天気は、晴れだそうです。チョッと雲が多いですがね。

 ブツブツ云わずに、ブログを進めましょう!!

 今朝も、アサガオさんが一輪。
        001_2013092206292052b.jpg
 線香花火が燃え尽きるときのようで、一輪ですが美しいです。

 さて昨日です。

 相変わらず、訪れる人も無し。それでも、息子と二人で頑張りました!!
  004_20130922062924999.jpg  002_20130922062921226.jpg
 裏の桑の木と表の柘植の木の枝切りでした。
 で、枝払いして出た枝です。
      003_201309220629234d9.jpg
 去年までは、細かく切って、ゴミ袋に入れて出していましたが、チョッと無理になりました。で、しばらく放置して、ある程度乾いたら燃やすことにします。チョッと大変ですが・・・・。(粉砕機を買おうかな?)

 ついでに、こっちも掃除しました。
    006_2013092206295183b.jpg
 生活排水のための側溝です。本当は、合併浄化槽or単独浄化槽を設置したいのですが・・・いろいろ難しいです。
 これで、とりあえずの美術館の冬支度は完了です???


<一句>

    「 秋空の トンボのように フラフラと 」

 さて、今日は????息子とおばあちゃんがせっかく来ていますので、家族4人そろって、何処かへ出かけますかね?

 今朝の気温は18度、暖かい朝です。
        002_201309210631578ce.jpg
 虫の声の中、わずかに雲をいただいて聳えています。
 今日もお天気は良いようです。

 とうとうアサガオさんも終わりです。
   004_20130921062918761.jpg 003_20130921062916236.jpg
 最後の一輪?が、芸術的に咲いてくれていました。
 カミさんの花壇のほうは、まだ大丈夫なようです。
      001_20130921063155382.jpg
 が、結局、奥の花壇にはお花が・・・・・???

 さて昨日です。

 朝一で、区長さんから「山栗を採りに行かんね?」「今日は、息子を大分空港に迎えに行きますので・・・。」でした。と云うより、二日酔いで動けませんでした。

 お昼まで、寝ていて、ようやく二日酔いが治りました。
 で、飛行機の到着時間に合わせて、カミさんとおばあちゃんと三人で出発でした。
 1時間弱で到着、久しぶりの息子は、デブになっていました。
 「向井理から六角さんになったな~!」でした。まあ、元気そうな顔でしたので一安心でした。

 美術館へ戻って来て、息子はそのまま爆睡!

 結局、昨日はこれでお仕舞になりました。


<一句>

     「 秋深く 子供の声も 僅か(わずか)なる 」

 人生も秋を迎え、子供たちも成人し、声を聞くことも少なくなりました。珠に会っても、話す言葉も少なくなりました。

二日酔いでした!

 今朝の気温は18度、暖かい朝になりました。
        002_20130920121429c90.jpg
 朝の内は、お山に少し雲が懸っていましたが、現在は青空に聳えています。

 アサガオさんに引き換え、水引はご覧のように満開です。
      003_20130920121431c7a.jpg
 もちろん切り花にして、館内に活けています。

 さて、機能と云えば、何といっても【中秋の名月】です。
            004_2013092012143200c.jpg
 雲ひとつ無い夜空に、真ん丸お月さまでした。

 刈り取りの終わった田んぼの上にも、ご覧のように・・・。
   005_20130920121434527.jpg
 狸ばやしでも始まりそうでした。

 そんな満月の下では、軟式野球の試合。
   001_201309201214280b6.jpg
 残念でしたが、惜しくも負けてしまいました。

 私は、応援が済んだ後、帰って寝たのですが、呼び出しで・・・反省会で呑み過ぎて、先ほどまでダウンしていました。こっちの反省のほうが重要でした!!!

 今日も良いお天気のようです。
            010_20130919075303726.jpg
 今朝の気温は10度、やはり寒いです。
 それでもがんばっていました!
               002_2013091907522282c.jpg
 今朝は三輪でした。

 さて、旅行記を載せたりしていた間に、アートの情報誌が届いていました。と云うことで、今日のブログは真面目に美術します。
 まずはこの本です。
        003_20130919075223831.jpg
 アートコレクターズです。
 北九州に帰っても手に入れる方法が無くなりましたので、アマゾンで取り寄せることにしました。
んで、注目の記事です!
     004_201309190752259e7.jpg
 川喜田半泥子の粉引茶碗です。良いですね~~~~!って、これじゃあね?と云うことで、こちらの作品です。  005_20130919075220adf.jpg
 前衛書家 千葉蒼玄という方の3.6×9.0mの作品「3.11鎮魂と復活」です。何を書いているのかは??ですが、全体像で捉えると・・・ウーーーーン、良いね!!です。
 次は、この冊子です。
 CBAアートオークションです。
      007_20130919075259412.jpg
 現在開催中のオークションで、インターネットでも参加できます。
 で、これは・・・・ですがね?
     008_2013091907530047a.jpg
 鴨居玲ですが、これは手が出ません!
 やはり一押しはこっちです!
        009_20130919075302cee.jpg
 どっちにしても、手は出ませんが、糸園和三郎さんの絵です。良いですよね~!こんな絵が一枚あれば、わが美術館の品格も少しは上がるでしょうに・・・?
 で、最後はこれです。
       006_2013091907525715e.jpg
 版画堂さんのパンフレットです。
 こちらの一押しは、これです!
      001_20130919075219fea.jpg
 藤井達吉さんの作品群です。
 全部欲しいくらいですが・・・・潰れかけた美術館ですので、もう作品を増やすより整理せねば!!!です。

 このところ、開け放しにして留守にしていましたら、お客様がチョコチョコ来られていました。ありがたいことですが・・・
お会いできなかったことが返す返す残念です・・・というより、わが蘊蓄をおしゃべり出来なかったことが、残念無念!!もっとも、お客さまにとっては、シアワヘだったかも???

<一句>

      「 野分け去り 明日は寒さの 冬を待つ 」

 草草も、虫たちも、もう冬支度に入ったようです。
 今朝の気温は、何と9度です!
 昨日の最低気温は、7度でした。昨日の、部六の表題が「秋です!」でしたが、「もうすぐ冬です!」のほうが正しかったようです。
 それでも最高気温は28度近かったようで、朝と昼の気温差が何と20度もありました。体調管理が大変です!!!
 では今朝のお山です。
       005_20130918075047ffc.jpg 001_20130918075041826.jpg
 盆地には、薄く朝霧が懸っています。
 夜明けが本当に遅くなりました。

 カミさんとお散歩に出て、田んぼを見下ろすと、まだ半分くらい稲刈りが残っていました。
      007_2013091807512223c.jpg
 手前の人は、カメラを抱えて、汽車が来るのを待っているようでした。
 その先の田んぼの畦には、ご覧のように彼岸花がズラーーーーりでした。
           002_20130918075043137.jpg
 此処と由布岳のコラボも、良い写真になると思います。
 我が家にも小さなお花畑です。
        006_20130918075120421.jpg
 毎年咲いてくれますが?????

 さて、昨夜はナイターの軟式野球大会でした。
    004_20130918075046d09.jpg 003_20130918075044dbb.jpg
 しっかり勝ちましたので、次回は19日。また応援に行きます!!!
 とは云うものの寒かった!!!!!!

 さて、今日は日帰りで義母を迎えに行ってきます。美術館は、開いていますよ!!

で、<一句>

     「 親孝行 したいときに 我も歳 」

 もちろん「親孝行 したいときには 親は無し」のパロディーです。
 私の実母は96歳です。湯布院に連れてくるのはもう無理です。そういう私も62歳、すでに親孝行されるに十分な年になっています。会いに行くたびに「もう駄目!」で、「そうだね~。」と、耳の遠い母に応えています。親より先には逝けませんが・・・チョッと危ないかも?です。

秋です!!

 三連休の終わった湯布院です。
 一枚目の写真は6時10分頃ですが、夜明けも遅くなりました。何か、ノ~~~~~ンビリしています。
  008_20130917082945150.jpg 009_20130917082946efd.jpg
  011_20130917082949361.jpg  010_2013091708294886b.jpg
 田んぼの稲刈りも終わりました。
 湯布院を訪れるには一番良い季節になったようです。

 アサガオさんもあと少しで終わるようです。
          014_20130917083045806.jpg
 小さなお花が、三輪でした。
 こっちが、満開を迎えようとしています。
007_201309170829448fa.jpg
 朝の冷え込みも・・・・・。

 さて、15日の敬老会もご覧のように盛況のうちに無事に終えることができました。
  015_201309170830466c7.jpg  016_201309170830492c6.jpg
 今年は、四名の方がお亡くなりになりましたので、黙祷からの開会でしたが、アトラクションの由布高のお神楽で一気に盛り上がりました。最後は腰痛と酔いで立てなくなりましたが、とても楽しい一日でした。

 明日、義母を迎えに北九州を日帰りで行ってきます。
 せっかくの湯布院の秋です。米寿の義母にも楽しんでもらいます!!!
 20日には息子も里帰りします。彼岸花のように賑やかな秋のひとときになるようです。

<一句>
 
      「 墓参り あの世と結ぶ 彼岸花 」



 
 西オーストラリア行も最後の日を迎えました。
 最後に泊まったエスプラネードと云うホテルです。
     画像 243
 今回のツアーで一番高級そうなホテルでした。
 このホテルでも、朝食の後は、やはり朝散歩でした。
 ホテルの前の公園へ行くと、白い鳥の群れが????
 日本だと鳩の群れですが、何と、この白いオウムさんでした。
      画像 248
 本当に、<ところ変われば品変わる。>ですね。

 最後の朝は、ゆっくりとして9時に出発でした。
 で、まずはお土産を買うために130年の歴史を持つフリーマントルマーケットに立ち寄りました。
 お店の人は、みんな口が達者で、「日本人大好き!」でした。
 お土産をしっかり買った後、パース市内へ戻り、ロンドンコートで、お昼を挟んでフリータイムでした。 
    画像 352
 添乗員さんと別れての散策でした。で、出会ったデモ隊です。
         画像 353
 ハテサテ何のデモでしょうか??????
 全く言葉が???ですので、お昼を食べるのも大変でした。カミさんと二人で、食堂に入り、量の少なそうなものを選んで注文しましたら、時間限定のものだったようで断られ、それではとハンバーガーを頼んだのですが、やっぱりデカ過ぎて・・・・・。
 昼食の後は、歩行者天国の街中をウロウロでした。彼方此方にベンチがありましたので助かりました。

 フリータイムの後、帰りの飛行機が真夜中の12時近くのため、それまで市内観光へ!
 世界遺産の建物やモンガー湖に連れて行ってくれました。
  画像 354 画像 357
 コクチョウさんを見に行ったときにハプニングが・・・・巣作りをしていたらしく、バスを降りたとたんに襲われそうになりました。で、急遽、場所を移動でした。

 夕食は中華料理でした。

 食後、空港へ向かう前に、ジョンさんが夜景の見れる場所に連れて行ってくれ、オーストラリアにお別れをしました。
 帰りの飛行機の中で、カミさんがもう次はどこに行こうか!でした。

 今日は、モンキーマイアからジェラルトンへ更にフリーマントルへの二日間の旅の紹介です。

<四日目>8月29日(木)
  朝食を7時に摂り、そのまま朝のお散歩でした。と云っても、ホテルの庭が海岸ですので、その海岸を歩いたということです。
          画像 121
 モンキーマイアの夜明けもやっぱり綺麗でした。
 海岸には、海鳥もたくさん遊びに来ていました。
     画像 113
 横着と云うか人懐こいというか・・・すぐ近くまで、来てくれました。
 で、見つけました!!
        画像 115 画像 116
 9時ころに現れると聞いていたイルカ君です。
 目の前で、追いかけてきた魚を獲っていました。
 この後、時間になって、イルカのショウ?のような餌やりが始まりましたが・・・・?
        画像 125
 皆さんが起きてくる前に見た光景のほうが面白かったです!!!

 イルカの餌やりを見た後、シェルビーチに向けて出発でした。
 シェルビーチは、国立公園と云うことで、いろんな制限があるので、近くの海岸に立ち寄ってくれました。
        画像 136
 ここも、素晴らしくきれいな海岸でした。
 で、いよいよ目的のシェルビーチです。
     画像 143  画像 144
 貝殻のレンガを採っていた工場跡を過ぎていくと、見渡す限り、真っ白!!!すべて、貝殻と云う不思議な光景が広がっていました。
 天国って、もしかしたら此処かな?って感じでした。
 後ろ髪をひかれながら、駐車場に引き上げていると、大きな声が・・・・「エミュ!」で、その方向をみると、どうにか二羽のエミュが走り去る姿を見ることができました。(チョッと写真は無理でした。)

 白一色の海岸とエミュの話をしながら、車は、ハメルンプールへと向かいました。
 昼食を摂った後、いよいよ私にとってこのツアーの最大の目的でした。
 【ストロマトライト】と、ご対面でした!!!!
画像 147 画像 149 画像 150
 35億年前から生存している生物で、世界中で数ヵ所にしか発見されていません。
 潮が満ちていましたので、残念ながら、キノコ様の珍しい姿が見れませんでした。
     画像 151
 皆さんは、あまり関心なかった?かも。私は、この見学用桟橋から飛び降りて、抱きしめてみたかったですけどね。
 この日は、先日も泊まったジェラルトンのモーテルに泊まりました。

<五日目>8月30日(金)
 この日は、行程が詰まっているとのことで、7時半に出発でした。
 相変わらず、ワイルドフラワーを見つけながら、私目のこのツアーのもう一つの目的地ピナクルズを目指しました。
画像 184 画像 189
 右の写真の奥には、カンガルーが映っていたのです。

 で、これがピナクルズです。
 画像 201 画像 202
画像 203 画像 206
 もっと狭い地域、規模も小さいものと思っていましたら、さすが大陸です。見渡す限りがこの奇岩だらけです。風化が更に進んだら・・・20年後位にまた来てみたいものです。
 太古の木々の根に石灰石分が浸み込んで、鍾乳石のようになった後、風化作用によって、むき出しになったそうです。4枚目の写真を良く見ると、木の根の化石が見受けられます。
 駐車場へ帰る道で、ジョンさんの叫ぶ声が・・・・・? 
     画像 211
 体長が3センチほどもあり、お尻と頭が大きく、丸でダンベルのような形の蟻でした。
 これが、<兵隊アリ>だそうで、飛びつくので、危険だそうです。

 次いで、ヤンチャプ国立公園へGO!
画像 218 画像 219
 画像 232 画像 233

 カンガルーさんやコアラさんと御面会!でした。

 で、オーストラリア最後の夜を迎えました。

 

<三日目>
 8月28日(水)ジェラルトン~モンキーマイアまでの行程でした。
 ホテル?モーテルを7時に出発でした。
 途中でもワイルドフラワーを見ながらのドライブでした。で、グレゴリーと云う場所にあるピンクレイクを見学でした。
         画像 051  画像 060

 塩分の多い湖に、特別な藻類が生息し、そのせいで、ある季節になると水の色がピンク色に染まるのだそうです。
 ちょっと舐めてみましたが、当然のことながら塩辛かったです。良~~~~く見ると、シーモンキーのような小さな生き物が泳いでいました。
 このまま水分が引いていくと、ソルトレイクになってしまうそうです。湖岸には、葉の厚い塩生植物がたくさん生えていました。
 次いで立ち寄ったのは、カルバリー国立公園にあるホークスヘッドと呼ばれる渓谷でした。
 平坦な台地に、突然峡谷でした。平たい地面を水が抉り取って生まれた谷と云った不思議な光景でした。
     画像 071 画像 072
 車に戻った後で、ホークスヘッドと呼ばれる岩があると聞きましたが、時すでに遅し!でした。一体どの岩が鷹の頭だったのやら?????
 ここでも、巨大なアリ塚を見つけました!!
            画像 085
 現地添乗員のジョンさんの様子から、アリ塚は珍しいものでは無いようです。車窓から、よく見かけました。

 カルバリーを後にして、と云っても広大な国立公園が延々と続きました。
      画像 070画像 094

 こんな感じでした。
 途中、カンガルー・ウサギや野生化したヤギやヒツジにも遭遇しました。

 モンキーマイヤーに到着して、夕食を済ませた後、ジョンさんが星を見に連れて行ってくださいました。
 サザンクロス(南十字星)や銀河が、クッキリハッキリ綺麗に見ることができました。

続きは、また明日!!

今朝も霧です!!

 今朝も、ご覧のとおり濃い霧でした。
         006_201309120907348c9.jpg
 と云うことで、今日もまた暑くなりそうです。
 アサガオさんも、夏が戻ったように、元気を維持しています。
     003_201309120907031c7.jpg
 でも、こっちはしっかり秋です。 
   004_20130912090704b12.jpg 005_20130912090706e81.jpg
 昨日は気づきませんでしたが、彼岸花が咲き始めました。

 さて、昨日です。
 昨日は、しっかり仕事に励みました!!
002_20130912090701225.jpg007_20130912090735a7f.jpg001_201309120906590ce.jpg
 草刈です。
 盆過ぎからやっていませんでしたので、伸び放題でした。これでスッキリしました。

 そのせいで、行き場をなくしたのでしょうか?
      008_20130912090737efd.jpg
 キリギリスさんが家に迷い込んできました。
 早速、裏の僕にプレゼントでした。

 3時過ぎに、昔の同僚が由布岳の登山からの帰りに寄ってくれました。
 熱いコーシーしか出ないことが判っていたようで、しっかり冷たい缶コーヒー持参でした。で、懐かしい昔話に花が咲きました。
 おまけに、入場料プラスお土産代もいただいてしまいました。ありがとうございました!!!

 夜は、元の区長さんのお宅で一杯でした!!

 相変わらずの生活です。

 ということで、二日酔いですので、旅行記は明日に回します!!
 ようやくブログを復活できました!!
 と云っても、パソコンは結局、駄目でしたので、新しく買うはめに!
 修繕するのに1万円掛かるのとXPが、間もなく・・・と言われていますので、セブンに買い替えることにしました。
 もっとも、新品ではないので、3万円也でした。

 と云うことで、今朝のお山ですが・・・・・。
           004_20130911074931645.jpg
 濃い朝霧で、ご覧のとおりのありさまでした。全く見えませんでした。

 久しぶりのアサガオさんは元気です。
         003_20130911074929ec3.jpg
 アサガオさんの頑張りは・・・ですが、湯布院は、いよいよ秋で~~~す!!!
                 006_20130911075014f4b.jpg
 先日見かけた景色ですが、電線に群がっているのは、ツバメさんです。旅立ちの時を迎えたようです。来年の春、また戻って来いよ~~~!ですね。
 こっちも、チラホラです。
    005_201309110749329d4.jpg  001_20130911074926ff3.jpg
 花いっぱい運動で植えたコスモスです。時折、見に行っていましたら・・・・ようやく咲き始めてくれました。役所の方が、周りの雑草を刈り取ってくれたのでしょうか?目立つようになっていました。

 田んぼの稲刈りも、終わったところがあります。
         002_20130911074928b38.jpg
 で、早速知り合いへ電話!!
 「もう、稲刈り済んだ~?」「済んだよ~!」「玄米、分けてよ!」「OK!」で、新米が食べられるようになりました。

 ついでに、飲み会もセットでした。

 旅行記の続編は、明日ですよ!

 大変です、PCが壊れてしまいました!!!

 明日、北九州へ急遽帰らねば!です。

 この記事は、北九州からもって帰ってきたPCで作成しましたが・・・・帳簿などが消えたみたいで、どうしたものやら??
 
 今日は、【臨時休館】です。
 と云うのも、来週の日曜日が地域の『秋の例大祭』と<敬老会>ですので、お休みが出来ません。で、病院へ行ってきますので、臨時休館になりました。
 当然、お山の写真は在りませんので、旅行記を載せましょう!!

 行き先は、西オーストラリアです。
 目的は、【ストロマトライト】と【ピナクルズ】です。

 では、始り・始り~!

<一日目>
 8月26日(月)7時40分成田空港集合と云うことで、四街道の義兄のお宅を5時起床、5時54分発の快速に乗りました。成田空港には6時半頃に到着でした。
 事前に送っていたトランクを受け取り、旅行社の受付カウンターが開くまで待機。
 受け付け終了後、9時40分発の飛行機まで、搭乗手続きを済ませ、出発まで再び待機。
            画像 016
 待合場所で、朝食のおにぎりを頬張って、周りを見回せば、外人ばかり!当然と云えば当然ですが・・・気分は、少しづつ異国の地でした。
 途中乗り継ぎの香港まで、4時間の飛行。高度38000mの飛行機の中では、映画鑑賞でした。
 1時間半の待ち時間に、香港からパース(西オーストラリア)までは7時間半、合計14時間ほど掛かりました。
 その日は、そのままホテルへ直行&就寝でした。
<二日目>
 8月27日(火)
             画像 027

 時差はマイナス時間でしたので、時差ボケは在りませんでしたので、ほぼ毎日、7時前には朝食を済ませていました。
 この日は、9時に出発でした。
 20人乗り位のマイクロバスに14名を乗せて、いよいよ毎日5百キロのドライブの始まりでした。
 そもそものツアーの目的は、≪ワイルドフラワーを求めて≫と云うことだったようです。(最後の方で知りました!!)
 雨模様の中のドライブでしたが、何故か車から降りてワイルドフラワーを観察する時は、止んでくれていました。
 何せ【ワイルドフラワー】ですので、チョッとした広場や道端のお花を探しながらでした。最初は、何やってるのかな~?????でした。とりあえず、皆さんについて車を降りて、私目はもっぱら忘れて来た杖の替わりになる木の枝探しでした。
 デジカメの電池も少ないので、写真も恐る恐る写しました。
      画像 030  画像 032
 私は、上の写真の様な絶滅の危機に在るオーキッド(蘭)などの貴重な野草より初めて見たアリ塚の方が・・・・・。
          画像 034
 実は、前の夜に携帯を充電しょうとしたら、用意してきたコンセントに繋いだ接続器が物凄く熱くなってしまい、怖くなって携帯もデジカメの充電もできませんでした。
 昼食は、パースの日本食のお店で作られた和食弁当でした。内容は、巻きずしとお稲荷さんでした。機内食で、既に僻僻していましたので、美味しかったです。
 ドライブインの横の広場での食事でしたが、野鳥が飼われており、また本当の野鳥もすぐ傍まで寄ってきたりで、楽しい食事でした。
 お昼からも、ところどころで野草を鑑賞しながらのドライブでした。
    画像 155
 で、ジェラルトンのホテルで宿泊、夜の食事は、レストランで豪華に伊勢海老(半身)とオージービーフ(250g)でした。
 食事の後で、添乗員さんにコンセントについて聞きましたら、デジカメの充電の方は出来るようになりました。これで写真は大丈夫!でした。

 明日は、三日目からです。
 画像が取り込めなくなりました。

 旅行の写真を取り込んでから変になっています。

 明日の分は、予約投稿で入れましたので・・・・。

 その先は、完全に不透明です。

台風です!!

 今朝は、台風と秋雨前線の影響で、雨と風になっています。
    画像 011
 お山もその雲の中です。
 気温は18度ですが、かなり寒いです。
 一昨日の夜は、夏布団でしたが、昨夜は毛布と夏布団になりました。湯布院は、一機に秋!です。来週には、稲刈りも始るのではないでしょうか。

 さて昨日です。

 旅行バックが届きましたので、早速、ご近所にお土産を配って歩きました。

 お昼からは、亡くなられた御近所の方の葬式に参加。

 何やかやと、留守の間の処理で、バタバタでした。

 ところで、旅行の写真のアップですが、?????もう少し掛かるかなor駄目かな?です。
 と云うことで、。とりあえず絵ハガキと拾ってきたものを紹介します。
 まずは、ワイルドフラワーです。 
     画像 008
 こんなお花たちを見てきました。
 で、これはその花の近くで拾った石です。
 画像 005
 こんな風な山羊の糞みたいな石がたくさん落ちていました。旧大陸なので、岩が風化されて、こんな風になっているのかも?で、ほとんどの場所で見ました。
 次は、此れです。
     画像 007 画像 006
 シェルビーチの貝?と石?
 実は、シェルビーチの砂(貝)は採れません。が、近くの海岸の砂(貝)は、建設資材として使われている様で、ホテルの空き地に積み上げられていたものを少しいただいてきました。石も、シェルビーチ近くの海岸の駐車場で拾ったものです。
 次は此れ。
 ストロマトライトです。
       画像 010
 サンゴは動物ですが、ストロマトライトは植物=藻類です。

 (PC:ストロマトライトは、藍藻類と堆積物が何層にも積み重なって形成される。
    1.藍藻類が砂や泥の表面に定着し、日中に光合成を行う。
    2.夜間の休止期には、泥などの堆積物を粘液で固定する。
    3.藍藻類は呼吸するために上部へ分裂し、翌日には再び光合成を始める。
  この繰り返しで、ストロマトライトは徐々にドーム型に成長していく。成長速度は非常に遅く、1年に数mm程 度しか成長しない。なお、ストロマトライトの断面にある縞模様から、当時の一日の長さが推測できる。)

 で、これもその駐車場で拾った石です。
     画像 003
 此れが、ストマトライトかは????です。多分、タダの石でしょう。

 で、ピナクルズです。
         画像 009
 此れの規模にはビックリでした。見渡す限りと云うとチョッと大げさですが、それほどの規模に、この奇岩が・・・。
 (ピナクルズは、原生林の根元に石灰層が浸み込み、樹が枯れ、中に堆積した石灰層だけが残ってできた?そうです。ピナクルズの中に樹の化石が見られました。また、アボリジニーの一部族が、増え過ぎたことを戒めるために神々が現れ、そのことを忘れないように、指を残したとも言われています。)

 此れもその駐車場で拾った石です。
      画像 004
 これも????です。もしかしたらですが、そこらじゅうに在りましたので・・・・・たぶん違うでしょう。

 まあ、とりあえずは此れで、簡単な説明です。
 ようやく帰り着きました。
 くたびれ果てています。

 とにかく、お山です。
     画像 002
 雲が掛かっていますが、どうにか見えています。
 ご覧のとおり、お天気は曇りです。気温は、20度で、涼しい朝です。
 一昨日、成田へ戻り、義兄のお宅に泊めていただきましたが、昨朝の東京の気温は29度でした。これに比べると遥かに気持ちの良い朝です。

 さて、どうにか西オーストラリアの旅から帰ってきました。
 一昨日まで、オーストラリアに居たのが夢幻の様に思えます。
 で、ここでその旅行記を書くのでしょうが・・・・又後日に!

 と云うのも、いろんなドジを踏みましたので、写真を載せられますやら?????です。
 で、まず最初のドジが此れでした!!
      画像 001
 今回の旅行の為に手に入れた杖です。
 ヤフオクで手に入れたのですが、見事に引っ掛かりました。横縞を描き込んで、さもスネークウッドに見せかけていました。ニスを落せば・・・まあ、仕方ない!でした。が、しかも、何と!この杖を忘れて行ってしまったのです。
 でも、行けば、木の枝でも拾って、何とかなるだろう!でしたが・・・・無し!
 とうとう最後まで、木の枝を見つけられませんで、最悪でした。
 どうにか、コルセットをきつく巻くこと痛み止めの塗り薬・サロンパス等で、切り抜けました。

 その上、持って行った携帯電話の切り替えコンセントが使用出来ず、写真はデジカメで・・・・と云うことで、取り込めるか?????です。

 湯布院へ戻ると、地域の方のお通夜が待っていました。

 今日は、クタクタですので、これまでにさせて下さい!!

Powered by FC2 Blog