プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝の気温は0度です。
 お天気は????凄い霧が出ていますので、お空の様子が判りません。
        画像 110
 霧の朝は、晴れる!で、良いお天気になって欲しいものです。残念ながら、予報では一日曇りですが・・・・。

 さて、昨日です。

 こちらんも、残念ながら暇でした。

 それでも、ジッとして居れない性格、困ったものです。で、枯葉処理でした。
      画像 112
 水引も枯れてしまったので、刈り取りました。
 この整理で、ゴミ袋(大)がいっぱいになりました。
         画像 111

 後は、お客様待ちでしたが・・・・・お天気もイマイチでしたので、結局は在りませんでした。
 と云うことで、昨日の記事は此れでお仕舞です。で、愛想無しの作品紹介です。
     画像 114  画像 113
 村田茂樹さんの『柿』です。パッと見には、地味ですが、良~~~~~く見ていただけば、この画家のこだわりが見えてくるでしょう。(横の書も村田茂樹さんです。)

≪お知らせ≫
 このところ、臨時休館が増えていますが、

今度の日曜日12月2日も、またまた臨時休館です。

やる気が無いのか!・・・それも無きにしもですが、今回は亡父の十三回忌です。と云うことですので、ご理解のほどお願いいたします。

<おまけの一句>

    「 名月や 明日は我が身の 枯れ尾花 」

 秋の名月なら、ススキが合いますが、今の時期の名月では、此のススキも枯れ尾花になっています。わが美術館もいずれは・・・・・。
スポンサーサイト

今朝は4度です。

 今朝の気温は、4度です。
 昨朝(マイナス6℃)から10度も上がっていますが、やはり寒いです。

 この気温の変化について行くのは大変です。大したことは在りませんが、少し風邪気味です。

 お天気は、晴れ?否、曇りです。
     画像 105
 お山に懸っている雲の上空にも、一面雲が懸っていました。

 昨日のブログで、雲が晴れれば山頂は真っ白と書いてしまいましたが・・・。  
   画像 108 画像 107
 実際には、ご覧の有様でした。アチャーっと云う感じです。あれほどの冷え込みでしたのに、あの雪は何処へ?

 さて、昨日です。

 午前中、お客様も無いだろうと高を括って、銀行へお金を下ろしに行きました。と、帰り道で、携帯に電話が入りました。毎日新聞社さんがイベント欄に企画展を載せてくださると云うことでの、内容の問い合わせでした。
 で、帰り次第に、写真をお送りすることになったのですが、携帯を切った途端にまた電話でした。今度は、友人が美術館に居るのだけど・・・でした。
 大変と大急ぎで帰ると車が二台停まっているではありませんか!
 もちろん、一台は友人でしたが、もう一台は????と、並柳のAさんでした。
 Aさんは先日来られて、絵をご覧いただいたばかりでしたので、「どうされましたか?」と、車から白菜と猪肉を出して来られて、昨日獲れたので・・・と、態々持って来てくださったのでした。
      画像 104
 ありがとうございました!
 Aさんは、そのまま帰られました。

 友人に、上がってもらい、早速コーヒーなのですが、毎日新聞さんからのメールが届く筈ですので、友人は放って置いて、まずはそちらを見に奥へ。
 まだ、届いていないことを確認して、友人へコーヒーを淹れに・・・。
 友人が私を待っている間に、館内を見ている処に、Aさんが来られて、お互いに「あなたは、何方?」になったそうです。
 どろぼうは、わが美術館とは縁が無いのですが・・・・・誠に申し訳ないことでした。

 友人と話してる最中に、新聞社からのメールが届きましたので、早速、写真を送らせていただきました。

 お昼過ぎまで、現況や昔話でした。
 お昼を一緒にと思ったのですが、友人は、お母さんを天ケ瀬温泉に置いて来たそうで、慌てて帰って行きました。
 次回は、必ず泊りで来るように!・・・・・・でした。

 昼を済ませた後に、新聞社へ電話。
 記事の内容の確認などバタバタしてしまいました。

 しかも4時に腰痛の病院へ予約を淹れていたので、大忙しでした。
 腰痛治療の方は、何と二回目の昨日でお仕舞でした。何で?????と、先生は、自分で治すのが基本何だそうです。方法を教えて下さるだけでした。いまどきの病院は、延々と薬漬けで、治す気が在るのやら???なのに・・珍しい先生でした。
 これからは、習ったことを自分でやるしかないようです!!

 で、帰りにはいつものように温泉館へ。
 帰ってくると、十五夜のお月さまが、美術館の上に出ていました。
     画像 106
 曇りの予報でしたので、駄目かと思っていましたが、薄い雲を通してでしたが、しっかり見ることが出来ました。

 では、今日の作品紹介です。
       画像 109
 西山英雄さんの『桜島』です。(手前の木彫は、市川銕琅作の『瑞龍』です。)

 このところ、バタバタと云う日を過ごしていますが、今日はどうでしょうか?

<余談>
 先日、十一面観音様を手放してしまいました。で、現在枕元には、聖観音像が飾られています。以前と同様に、毎朝、この像にお線香を上げて、般若心経を唱えて、手を合わせているのですが、ふと【覚悟】と云う言葉が頭をよぎりました。
 時代劇などで「覚悟は良いか!」と使われています。決死の意味で使われているので、死ぬ覚悟ばかり浮かびますが、本当の覚悟は、生きることの方を言っているのでは?死ぬ覚悟は、まあそれなりにですが、生きる覚悟の方が難しいように思えます。PCで調べましたら「 仏教では、迷いを脱し、真理を悟ること。」なんだそうです。真理を悟るには、生きていなければ出来ませんよね。
 どう生きるかを覚悟するって、かなり難しいですよね!
 十一面観音様を安置した動真庵さんの動山さんは、既存のお寺さんに何かを思われて、ご自身で庵を建てられたとお聞きしましたが、その際に「生きる覚悟」をされたのでしょうね。
 吾輩の様に、毎日をグウタラ生きていると、覚悟は難しい!トホホです。・・・エッ、美術館を作る時の覚悟ですか?そんなもの覚悟とは言えませんね。
 覚悟とは言えませんが、私目にとって、この言葉に一番近いことは、子どもが生まれた時でしょうか。今、わが娘夫婦が此れに直面しているようです。子育て、しっかり覚悟して掛かれよ!です。
 ヒャ~~~~~~~!です。いきなりのマイナス6℃になっています。
 昨夜、寝る前に既にマイナス1℃でしたので、寒くはなると覚悟していましたが、此処まで下がるとはビックリの二乗です!
 
 お天気は良いようですが、ご覧の様に、一面に霜が降りています。
  画像 094  画像 093
 見るからに寒い景色でしょ!!!本当に寒いです。(当然、ガラス戸が凍りついて開きませんので、ガラス越しの写真です。)
 マイナス6℃になると水道が凍るのですが、今朝はどうにか大丈夫でした。まだ水温に僅かながら暖かさが残っているようですが、次は、駄目だと思います。

 お山には、僅かに雲が掛かり、山頂が見えませんので、昨日の写真です。
      画像 096  画像 097
 山頂は、真っ白でした。今朝も、山頂が見えていれば、もっと真っ白だと思います。

 では、昨日です。

 いつも、平平凡々な毎日なのに、昨日はビックリの一日になりました。

 午前中、大分銀行の係の方(Hさん)が、昨日の続きの手続きで来られました。
 で、そのお話の最中に、久しぶりにNさんがいらっしゃいました。NさんとHさんが顔見知りでしたので、三人でのお話になりました。と、話の中で「私は湯布院のものではないのですが・・・実は、父は由布中の校長をしています。」でした。やっぱり、世間は狭い!(と云うものの、小生は校長先生を知りません。)

 で、Hさんは、用事を済ませた処で、銀行へ帰られました。

 これからが大変でした!
 以前からNさんに、所蔵品の十一面観音像を譲って欲しいと言われていたのですが、知人には売りたくないし、まだまだ美術館を閉めるには・・・でしたので、お断りをさせていただいていたのです。
 せめて閉館の折には、お譲りも?でした。ががが・・・突然、決定!!
 で、20年来の付き合いであった十一面観音様は、こちらに安置されることになってしまいました。と云うか、既に昨日のうちに安置されました!
     画像 103  画像 095
 川西の槐木(にがき)と云う処に在る≪動真庵≫さんです。(写真右の大木は、何と銀木犀だそうです。)
 若いお坊様[動山さん]ご夫妻が、されて居られる庵(いおり)です。
 お食事処もされて居られますが、あくまでも仏教の修行&布教の場だそうです。(あまり難しい場所では有りませんで、単に、お茶する場見たいな・・・気楽な場所??)

 仏縁と云う意味では、十一面観音さまは、納まる処に納まったのかも知れません。(合掌)

 観音様とお別れして帰ってくると、小包が・・・・。
      画像 102
 何と、この日二度目のビックリでした!!
 魔王と久保田の萬壽です。
 先日、恋人と来てくれた嘗ての同僚からでした。富士山の絵を差し上げたお返しのようでした。(酔っぱらって、電話で、お父さんが欲しがっていた富士山の絵を上げるから取りのお出で!と言ってしまったので・・・。)
 真贋がハッキリしないまま差し上げてしまったので・・・本物であれば凄いのですが・・絵の購入金額は、お酒の代金程でしたので、今度来られた時に、何かおまけを付けてあげましょう!
 このお酒は、もったいないので、正月に義父と一緒に頂くことにします。ありがとうございました!!

 陽が落ちるとドンドン寒くなって、空気が冴え渡ったようで、夕焼けがとてもきれいでした。
  画像 098
 温泉から帰ると、満天の星空とまん丸のお月様でした。
     画像 099  画像 100
 本当は、今夜が十五夜(旧暦の十月十五日)なんですが・・・・今夜も、見れると良いな~。

 さて、今日の作品紹介です。
画像 101
 山本丘人さんの『浅間はみえず』です。

 さて、今日は無事(事も無し)かな???

 今朝の気温は2度です。が、とても寒く感じます。
 お天気は、ご覧の様に、曇りです。このせいで、寒く感じるのでしょう。
       画像 086
 予報では、明日に掛けて、晴れになるとのことです。
 今日は、お客様の来られることの多い火曜日、お天気が回復すれば・・・・?

 さて、昨日です。
 まずは、新聞社などへの広報依頼の作成と公民館まつりのお礼の回覧の作成でした。
      画像 087
 作り上げて、郵便局へ出しに行き、公民館に寄って回覧板を必要枚数だけコピーし、その脚で区長さんのお宅を訪問でした。生憎、留守でしたので、郵便受けに入れて帰りました。

 で、トイレットペーパーと歯磨きが切れそうになっていたので、買い物へ。戻ってくると、駐車場に車が一台停まっていました。
 慌てて、建物に戻ると、若い女性が二人待っていました。大分銀行の方でした。
    画像 088
 6年前に美術館を建てた際に、退職金の一部を投資信託に預けたのですが、リーマンショックに続く不況で、実勢価格が1/3まで目減りしてしまい、そのお話で来られたのでした。
 目先の利益に眼がくらんだ結果ですので、仕方ないですが・・・・トホホホホ!
 お昼過ぎまで、お話を聞きました。

 お昼を済ませて、ひたすらお客様待ちでしたが・・・・☓
 寒いし、天気悪いし、こっちも仕方ないですね。どれもこれも諦めがイイもんで・・・・此れで良いにかな??

 と、並柳のAさんが遊びに来てくれました。
     画像 092
 お土産の白菜とひょうたんかぼちゃです。ありがとうございました!
 一時間ほど絵やイノシシ猟のお話をして、帰って行かれました。

 夕方、駅ホールへパンフレットを持って行き、ついでに現在開催されている永 武さんの展覧会を見させてもらいました。冬瓜を主題にした作品群の中に、二枚だけお花の絵が在りました。こっちの方が良いのにな!が、正直な感想です。
 絵を見た後は、温泉館へ。
 で、帰って見上げたお月さまが寒そうでした。
        画像 091
 寒空に見えるお月さまは一段と美人です。

<おまけの韻文>

 「 夏の太陽 秋の月 冬の闇夜に 春の雲 そんな女性は・・・ 」 

 では、今日の作品紹介です。
    画像 090  画像 089
 宮永岳彦さんの『隅田川』です。

 今朝の気温は、10度です。
 お天気はご覧のとおり雨です。
       画像 077
 お陰で、真っ暗な朝を迎えています。

 さて、昨日です。
 わが美術館にとっては、今年最後の三連休でした。(12月に、三連休がありますが、わが美術館は年末年始休館へ入っていますので・・・。)
 と云っても、最初の一日は休館でしたが、残りの二日間は、両日とも二組のお客様が在りました。連休は、いつもお客様が無いのですが、ありがたいことでした。まあ、今日から、また無しになるでしょうがね?

 それはさて置き、アサイチでカミさんが北九州へ帰って行きました。9時に、小倉に着かなければで、5時半起きで、6時出発の予定でした。がががが・・・・何と、昨朝の気温はマイナス1度!車のフロントガラスが凍りついていて、前も後ろも全く見えません。この氷を撮るのに大切な10分を費やしてしまいました。しかも、濃い霧で・・・まあ、何とか間に合ったようで、良かったです。

 私の方も、そのまま起き出しました。

 開館作業やブログの作成で、外を見ると
       画像 085
 どうです!やはり早起きは三文の得ですね。

 午前中、まずはお花の入れ替えでした。
 サフランは、一日で枯れてしまうのでパスです。
      画像 084
 切り花には、やはり此れしかありません。
   画像 083 画像 080
 サザンカです。こんなお花の中にも、ハナグモが潜んでいるようです。

 <おまけ>です。
      画像 081
 モグラが活発に活動しています。彼方此方に小山を作ってくれています。

 午前中、バーテンダーさんから電話で「また、10枚ほど色紙が出てきました。観てもらえませんか。」で、お迎えに行き、二人でアーでも無いコーでも無いのひと時でした。
 と、ドルドーニュ美術館の館長さんから「開いていますか?三人ほどお客様が行かれますが・・・。」の電話でした。「モチロン、開いています。待っています!」でした。
 で、バーテンダーさんを送って行くことになりました。

 お客様は、お昼を済ませて来てくださいました。

 熊本から来られた三人様でした。内のおひとりの御主人が由布岳に登られて居られる間に、美術館巡りだそうです。
 以前も来られたことがあるとのことでした。一時間ほどゆっくりされて、「又来ます!」のことばを残されて、ご主人を迎えに行かれました。

 入れ替わりに、神社前のEさんが畑の手入れに来てくださいました。
      画像 082
 ほとんどEさんに面倒見ていただいていますので、しっかり育っています。

 Eさんが帰られた後、ご近所に用事で出かけましたが、途中途中で引っ掛かりました。
 まずはお隣の御主人が「白菜は要らんか?」「有りますので・・・。」次は、区の会計さんのお母さんが「聖護院ダイコンとサトイモ持って帰り!」、次に用件のあるお宅に伺うと「漬物持って帰り!」で、最後は、その向かいの家の御主人が「シイタケ採ったばかりだから、待っとケ!」で、二階からわざわざ降りて来られて、いただいてしまいました。
         画像 078
 と云うことで、聖護院大根にサトイモに白菜の漬物にシイタケです。白菜も断っちゃいけなかったかも??でした。

 冷蔵庫の中は、野菜で溢れています。

 で、夜は、Eさんが奥様手作りのおつまみで一杯でした!!!

 何ちゅう一日でしょうかね・・・・我ながら呆れますよ。

≪余談≫
 ご近所周りの最中に火事が在りました。
画像 079
 今の時期、特に火には気を付けねば!!!!ですね。


<おまけの一句>

      「 人生を やり直せぬ哉 冬木立ち 」

 木々は、春が巡ってくれば、また芽吹き、花を咲かせ、実を付けますが、人生はそう行きませんね。
 今朝の気温は、またまた氷点下のマイナス1度になっています。
 寒い~~~~~!!
    画像 075
 お天気は・・・・ご覧の様に、濃い朝霧が出ていますので、たぶん晴れでしょう。

 さて昨日です。
 こまごましたことで大忙しでした。で、ブログが途中だったことを忘れてしまい、尻切れトンボになってしまいました。スミマセンでした!

 まずは、開館でした。
 お花の入れ替えなどの作業が在ったのですが、それは後回しにして、公民館へ行きました。
 壊れたポップコーンの機械を取りに行ったのです。が、公民館まつりの後片付けが・・・・・でした。何と、杵が外に出っぱなしでした。で、それを納そうとふすまを開けると、セイロや蒸し器もそのまま納されて居ました。とりあえず、突っこんだままという状況でしたので、カミさんを呼んで・・・と、まだ乾いていません。で、もう一度台所に広げておくことにしました。
 帰ってから、バーベキュウの鱒代の領収書を貰いに行き、その脚で、公民館まつりの前日にご家族を亡くされたお宅へ、ポップコーンの機械を持ってお詫びに伺いました。
 で、香典返しを受け取り、会計さんの処へ行き、精算でした。(この地域では、香典返しは、個人個人にはせずに、まとめて公民館へ寄付されることになっています。)
 帰って来たら、バーテンダーさんから電話でした。
 また見てもらいたい絵が在るとのことで、お迎えに伺いました。4枚ほどの色紙絵でした。一枚だけすぐに作者が判りました。立石春美さんの美人画でした。他の三枚は、残念ながら判りませんでした。
 お昼過ぎまで、お話をして、お腹が空きましたので、送って行きました。

 昼食は、カミさんと二人で、久しぶりに燻家さんへ食べに行きました。

 帰って来たところに、宇佐のAさんご夫妻が来てくださいました。
 で、またまたいただいてしまいました。
      画像 076
 お米と、奥様の手作りのパンでした。ありがとうございました!!!
 お二人で長湯温泉へ行った帰りだそうです。携帯に保存していたお持ちの北村西望さんの書の話や私が新たに購入した竹内栖鳳さんの書で話が盛り上がりました。
 5時近くまで居られて、町内の温泉に入ってからと帰って行かれました。

 お二人が帰られた後、カミさんと買い物に行き、帰りに久しぶりに石松温泉に入りました。

 夜、一旦就寝の後、起きだして、ヤフオクに入札・・・・資金不足で競り負けでした。で、再び布団に潜ったのですが、[持っている作品を処分したら買える!]で、再度起きだして・・・・既に締め切られていました。残念、欲しかったな~!

 どうも本気で作品処分しなければならない時期に来たようです。

 では、昨日紹介しそこなった作品です。
       画像 070
 現在、駅ホールで個展が開催されている永 武さんの『男の顔』です。

 さて、今日もお客様が?????来ないかな~?

<余談>
 三日間の孫のお守でした。お酒呑みにも出かけずに・・・・でした。
 で、5キロ近くになった孫を抱っこし続けたのです。腰痛で、どうなるやらでした。が、泣き止ませる為に必死マメタンで、痛みを忘れてしまいました。泣き止むとアイタタタタ・・・でしたが、このお陰でしょうか?今はかなり良くなって、痛みが引いています。抱っこする時に、少し反り気味に背筋を伸ばしていたからでしょうか?
 もうひと月、孫を抱っこしていたら、治ったかも?
 今朝の気温は、8度です。思ったほど寒くありませんでした。
       画像 071
 お天気は、ご覧のとおり曇りです。

 やっと、孫の守から解放されて帰ってきました。何ちゃって、あの騒々しい泣き声を聞けないのも寂しいものです。娘夫婦は、神戸のご両親の処で3泊程して、東京へ帰り、いよいよ夫婦だけでの長い子育ての開始になります。約20年・・・・・3人子供をつくれば、30年になります。思い起こせば、そうだったんだ!です。まあ、仕方ないですね。頑張れよ!!
 東京住まいなので、チョコチョコ会いに行くことは出来そうなので・・・・・来月、早速会いに行く予定です?

 3日間は、北九州でしたし、孫のお守で大わらわでしたので、記事は在りません。

 孫の旅立ちで、小倉駅に行き、こんなものを見つけました。
     画像 074  画像 073
 小倉と云えば、祇園太鼓でしたが、時代ですね!!松本零士さんのキャラクター【キャプテンハーロック】と【銀河鉄道999】でした。【男オイどん】のサルマッタケの方が・・・・・?

 戻ってくる途中、お袋を訪ねましたが、その途中で、すずめ?の大群が、電線に止まっていましたので、パチリです。
画像 072
 今朝の気温は、6度です。暖かいとは言えませんが、昨朝のマイナス1度に比べれば、7度も高いので・・・。
 お天気は、晴れです。
   画像 067  ⇒  画像 066
 6時過ぎに起きだして撮ったら、真っ暗でしたので、明るくなって撮り替えました。
 お山の上には、噴火した様な雲が乗っかっていますが、青空が広がっています。

 では昨日です。

 まずは、公民館まつりで出たゴミの片づけでした。この地区は、月曜日が一般ゴミの日ですので、イベントの後のゴミ出しが楽です。
 丁度、公民館前のHさんが出てきてくれて、手助けをしてくれたので、焼却用ドラム缶の中の灰もついでに片づけました。

 帰って来て、打ち上げの後始末をして、開館の準備も済ませて、朝食でした。と、机の上に、町からの公民館職員の視察研修の案内状が・・・公民館まつりに紛れて返事を出し忘れていました。大慌てで、町の公民館へ連絡し、返事のハガキも出してきました。
 お隣の御主人にシクラメンをいただいたので、そのお礼を言っている処に、バーテンダーさんから電話が入りました。「忙しいですか?」「公民館まつりの後始末をしていますが、一時間ほどで終わります。」「じゃ~、一時間ほどして、お伺いします。」でした。

 で、駐車場を開放してくださったお宅と氷を提供してくださった旅館へお礼のあいさつ回り、その脚で塚原の鬼が島文庫へ紙芝居を返しに行きました。(残念ながら留守でしたので、電話して、置いてきました。)

 帰ってくる途中で、バーテンダーさんへ電話してついでに乗せてきました。
 絵を三枚ほど持って来られて、作者について調べて欲しいとのこと、早速、PCと本で調べて差し上げました。と、玄関で呼ぶ声が、出てみると、ポップコーンの機械を貸して下さったTさんが「館長、機械が壊れて弁償を・・と云う話を聞いたのですが、そんなことは良いですから。」でした。機械を壊してしまったのに・・・ありがとうございます。

 12時を回った処で、喪服に着替えて、バーテンダーさんを送り、そのまま葬式の会場へ直行でした。まだ46歳、ひとり娘さんを残されての旅立ちは、あまりに・・・でした。
 弔辞のお話では、30代で乳がんを患われて、三度の手術をされていたそうです。5か月前に再婚されたばかりの御主人を亡くされ、しかも三度目の手術は、ごく最近だったとのことにビックリしました。この美術館の建物を買う時にお世話になったので、残念です。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

 葬儀から帰ると、月刊情報誌が【ポス】が届いていました。
画像 069  画像 068
 しっかり掲載いただいていました。ありがとうございました!

 いろんなことが交錯した一日でした。

 では作品紹介です。 
   画像 065
 小杉小二郎さんの『コスチュームパリジャン』です。

 さて、表題にも書きましたように、明日から三日間休館です。
 明日と明後日、21日と22日は定期休館日ですが、23日は臨時休館します。初孫の宮参りです。そのまま娘と孫は、東京に戻りますので、しばらくは会えません。良~~~~く、顔を見てくることにします。
 今朝の気温は、マイナス1度です。とうとう氷点下になりました。
             画像 063
 少し朝霧の出ている中に、浮かび上がるようにお山が姿を見せてくれています。
 当然、庭も畑も霜で真っ白けです。
画像 064
 
 さて昨日です。
 一昨日のお天気が雨でしたので、公民館まつりの外回りの準備が出来ませんでした。このため、役員集合の時間を一時間早めなければなりませんでした。そのために、ブログを書くことが出来ませんでした。

 早出をしましたが、お天気がとても良かったので、テントを張る必要が無くなりました。そのために作業が、速く進み過ぎ、開会を早めたらどうか何て、嬉しい話まで飛び出る始末でした。それは流石に出来ませんでしたが、時間どおりに進行を進めることが出来ました。
 ただ、前日に地域の方が突然お亡くなりになられたので、音楽や放送は全く無しと云うことに・・・実は、順延or中止も考えなければならない状況でしたが、何とか実施できたようなことでした。
 
 で、開会のことばを述べて、次のイベントの作業に掛かろうとした矢先に、何と事故が起きてしまいました。参加されていた方が、モチを喉に詰められてしまわれたのです。
 喉に指を突っ込んで、何とかモチを引き出すことが出来、こと無きをを得ましたが、開会してすぐの出来ごとでしたので、一層の盛り上がりを欠くことになってしまいました。

 それでも、お天気に支えられて、楽しい一日にすることが出来ました。
画像 059  画像 062
画像 061  画像 060
 餅つき、缶ゲタ作り、風船ヨーヨー釣り、マジックボールすくい、ポップコーン、鱒の塩焼き、野菜バザー・・・最後がビンゴゲームでした。
 
 片づけを終えたのが、3時を回っていました。
 で、本来でしたら、わが美術館で盛大に打ち上げでしたが、夜がお通夜でしたので、数人の役員だけでのささやかな打ち上げになってしまいました。

 まあ、とにかく済みましたので一安心でした!!

 では、作品紹介です。
      画像 056
 作者不詳の『冬景色』です。

 さて、後片付けがもう少しありますので、ひと頑張りします!
 今朝の気温は、13度です。
 お天気は、曇り。今にも降り出しそうな雲行きですが、まだ降っては居ません。
     画像 055
 お山は、ご覧の様に、辛うじて見えています。
 折角の週末ですが、このお天気では・・・・・?
 明日は、晴れてくるようですので、お出かけは、明日かな?
 明日が、いよいよ公民館まつりの当日に成りますので、明日の晴れはありがたいです!
 と云うことで、今日は、これからその準備です。

 さて、昨日ですが・・・とにかく大忙しで、写真を撮る余裕がありませんでした。で、写真無しです!

 午前中は、一昨日に前区長さんと一緒に切りだしてきた竹で、カッポ酒の燗点け様の竹筒とお猪口作りでした。
 私は、道具を持っていませんでしたので、お菓子屋の御主人に手伝っていただきました。
 竹筒を4つ、お猪口を40位作りました。

 その後は、薪用の材木の調達でした。が、今日のお天気が雨と云うことで、明日の朝に持って来てくださると云うことになりました。

 お昼からは、おでんと豚汁の具材の調達でした。
 何せ、私ひとりでのことですので、量が判りません。で、適当(想定人数約50名分・・来られる延べ人数は100名です。)に買いましたが、モチ取り粉が何なのか????
 で、北九州のおばあちゃんへ電話・・・・留守でした。と云うことで、お菓子屋の奥さんへ電話でした。結局、窮状を見かねて、スーパーまで駆けつけて来てくださいました。
 で、量がどうも足りないのでは?と云うことで、別のお店で、買い足すことになりました。

 皆さんのお陰で、どうにか準備が出来ましたが??????です。

 夜、中々寝付けずに、起きだして、今日の作業の見直しなどをして、眠ったのが2時を過ぎていました。

 今日と明日の二日間です。頑張らねば!!!

 では作品紹介です。 
     画像 054  画像 053
 今回の檻の中は?????闇に蠢く白い影!!!
 ひゃ~~~~~!ドラえもんの大嫌いな【鼠】です。何ちゃって!
 外は、濃い朝霧です。
 全くお山は、見えません。
     画像 039  画像 040
 今朝の気温は、とうとう0度です!!!! 判り辛いですが、この寒さで庭の草も凍っています。

 お天気は、この気温と朝霧なので、晴れになるでしょう。

 さて昨日です。

 ゴミ出しの朝でしたので、まずは公民館の駐車場の清掃で出たゴミを出しに行き、帰って来て、今度はクヌギの枝払いで出た残滓の処理でした。

 残滓のゴミ出しから帰って来て、朝食のパンを口に放り込み、そのままお隣の神社へ行きました。

 敬老会定例の神社清掃でしたので・・・銀杏の葉っぱで、境内が埋まってしまっていました。
 で、一部は焼却しましたが、あまりの量でしたので、ほとんどは山に持って行きました。軽トラ二台分もありました。
 その後、火の始末に時間が懸ってしまいましたので、とりあえず、会合に来られた方たちへ、公民館まつりの協力の依頼に行きました。
 焚火の燃え切るのを待って、美術館へ戻り、作品入れ替え作業でした。

 お昼前に、公民館まつりにもち米を提供してくださるお宅に貰いに伺いました。と、例年の倍も拠出してくださいましたので、全部で30キロになりました。ありがとうございました!

 お昼からは、カッポ酒に使う真竹を切りだしに、前の区長さんと一緒にお山へ・・・切りだした竹を、公民館へ運び入れて、今日の作業の下準備でした。

 で、またまた展示替え作業再開でした。

 夕方まで掛かって、ご覧の様に、どうにか作品の入れ替えは、終えることが出来ました。
画像 049 画像 048 画像 045 画像 050 画像 047 画像 044 画像 043 画像 046
 一年間展示されなかった作品ですので・・・目玉が無いような展示になってしまいましたが、仕方ないですね!

 さて次の写真は、昨日いただいたものの羅列です。

 まずは、≪まきのやさん≫からの差し入れの餡パンです。
   画像 051
 留守中に、玄関に置かれていました。
 餡子がたっぷりで、モチモチっとした美味しい餡パンでした。

 次は、一緒に竹の切りだしに行った前区長さんからいただきました。
 竹やぶの中のキノコの床に生えていたのをいただきました。
      画像 052
 りっぱなドンコシイタケです。

 次は、今日の午前中の作業を手伝っていただく、お菓子屋の御主人からいただいたバナナとツクネ芋です。 
     画像 042
 作業をお手伝いいただくのに・・・・。

 最後にEさんから頂きましたりっぱな柿です。
     画像 041
 
 こんなにいただいてしまって・・・・・皆さんありがとうございました!!!!

 と云うことで????
 
 【美術館棚卸展'12】今日開幕!!

 19日の月曜からですが、もう展示替えが済みましたので、開館します。

 さて、今日も公民館まつりの準備で大忙しです!!
 午前中は、カッポ酒の燗瓶と猪口を竹で作ります。お昼からは、食材の買い出しに行きます。帰って来てからはビンゴの景品作りです。

 正直、疲れて居ります!!
 今朝の気温は、5度です。
 もっと下がるのかと思っていましたので・・・意外でした。
    画像 032
 お天気が、こんなだからでしょうね。
 雲が低く懸って、蓋をしたようになったのでしょう。

 さて、昨日です。

 まずは、前夜の後始末からでした。
 と、Eさんの忘れもの発見!で、早々にお届けしましたら、お礼?にいただいてしまいました。
       画像 036
 白菜とネギとシイタケです。
 いつでも、鍋が出来ますが、ひとりで鍋を突っついてもね・・・・・大勢で、ワイワイ騒ぎながらですよね。しかも、呑んだ翌日では、チョッときつかったです。と云うことで、これは今夜にします。ひとり鍋ですが・・・。

 展示替え作業をしていると、Eさんがクヌギを切ってあげようと、道具を持って来てくださいました。
      画像 034   画像 035
 先日、北側のクヌギは切ってくださったのですが、南側が残っていました。で、お願いしていたのです。
 で、切った後、幹を真っ直ぐにしようとして、折ってしまいました。
     画像 033
 手当をしておけば、くっ付くよ!」で、ご覧の有様に!さてどうなりますやら????

 で、その最中から、霰(あられ)?雹(ひょう)?が降って来て、気温も一気に下がってしまいました。で、作業終了でした。

 直ぐに止んだのですが、見上げれば、お山の山頂は、真っ白になっていました。
    画像 037   画像 032
 いよいよ、湯布院の本格的な寒さの到来です!!

 その後も、作品入れ替えに励んでいたのでしたが、どうも公民館の駐車場の清掃が気になって・・・・公民館まつりまでにはやっとかねばですが、日にちがありません。
 で、一念発起で、取り掛かりました。

 ひとりでやっていると、ありがたいことです!草刈り機の音を聞きつけてb、基の区長さんが手伝いに来てくださいました。で、しっかり公民館まつりに間に合わせることが出来ました。ありがとうございました!!

 帰って来てからは、展示替えの続きでした。

 夕方は、流石に疲れましたので、おかずは、出来あいに・・・・・が、やっぱり作りました。イカとピーマンのてんぷら、野菜サラダでした。
 
<一句>
      [ もみじ葉に ものの憐れの 陰を見つ ]


 今朝の気温は6度です。一日中、気温は上がらず最高気温も10度を超えないようです。
     画像 028
 お天気は晴れ!!
 気温は上がらなくても、このお天気さえ続けば・・・・。

 さて昨日です。

 目まぐるしく、変わった天気でした。晴れていると思えば雨が降り出し、雨がっと思っていると晴れてきたりでした。
 お陰で、スケジュールが狂いっぱなしでした。
 午前中に、腰痛の病院へ行きましたが、お客様がいっぱいで、診療がお昼過ぎになった上に、3時頃に再度病院と云う羽目になってしまいました。
 と云うことで、美術館をほとんど留守にしていたので、作品の入れ替えが出来ませんでしたし、夕方の公民館駐車場の清掃も駄目でした。
 夜の紙芝居の練習だけは予定通りに出来ましたが、その後の一杯が・・・・・でした。
 で、今朝は二日酔いです。

 ところで、何故か?わが庭に野鳥が死んでいました。
     画像 029
 カラスにでもやられたのでしょうか?丁重に葬ってあげましたが・・・保険所に届けるべきだったのでしょうかね?????まさか鳥インフルエンザってことは無いと思いますが・・・?

 以上で、記事はお仕舞ですが、鳥の死骸の写真だけではね。
 と云うことで、お口(目)直しに、お花です。
    画像 030  画像 031
 秋も深まったのに、わが庭にはサフランとサザンカが咲いています。と・・唐突に一句!!

    < 君知るや わが庭にも 花の咲きしを >

 さて、作品入れ替えです!!
 今朝の気温も、8度です。
      画像 022
 お山は、ご覧の様に辛うじて見えています。
 お天気は、曇り。少し下り坂の予報ですが、天気図では次第に大陸からの高気圧が張り出してきそうなので?です。このせいで、次第に西高東低の気圧配置になりますので、寒さがグンと増してくるでしょう。

 さて昨日です。
 昨日は、予報が当たった??
 朝の雲は、次第に無くなって行きましたが、時折、凄い風が吹きました。  
      画像 024
 この風が、雲を吹き散らしたのか、ご覧の様に、素晴らしいお天気になりました。
 ガラス戸越しに、お隣の神社の銀杏の葉が、風に煽られて、ハラハラと散っていました。

 で、チョッとお散歩に。
     画像 027
 神社の入り口の銀杏が、いつの間にか黄葉していました。
 境内は、この黄葉で黄色の絨毯でした。
       画像 026
 15日が、敬老会の掃除ですが、大変です。それでも、まだまだ銀杏の葉が残っていますので、来月はもっとひどいことになるようです。

 神社の前の寒桜(=十月桜)は、満開です。(あまりパッとしませんが、青空に映えて綺麗です。) 
   画像 025

 ところで、昨日の夜に、秋の味覚をいただきました。
       画像 023
 公民館まつりの書類を届けに来てくださった組長さんが持って来てくださった掘ったばかりの山芋です。
 1メートルを超えており、街で買ったらいくらなのやら???もちろん自然生えのものです!!
 ありがとうございました!来週、北九州の95歳の義父に食べさせてあげることにします。

 さて今日で、秋の企画【人・ひと展】が閉幕です!

 既に展示替えの作業に入っています。公民館まつりの準備と同時進行になるので・・・・です。
 今日のスケジュールは、午前中は、腰痛の病院へ。昼間は、展示替え作業。夕方は、公民館前の駐車場(祭り会場)の草刈り清掃。で、夜は、紙芝居の練習です。
 一日、忙しくなりそうです。後は、お天気が持ってくれることを祈るのみです!!

明日までです!

 今朝は、曇りです。
     画像 019
 気温は8度です。ご覧の様な曇り空なので、寒い朝になっています。
 一週間の始りの月曜日が、こう云うお天気だと、通勤通学の気持ちが落ち込んできますよね。もっとも、私は出勤は無いので・・・・。
 天気予報を見ると、一日晴れになっていますが???これから回復するのでしょうかね?

 昨日は日曜日でしたが、パッとしないお天気と二日酔いで、どうにも冴えない一日でした。

 それでも、公民館まつりの準備に余念がありませんでした。
 子供たちに配るお菓子の買い出し、帰って来て、そのお菓子の袋詰めやビンゴの景品分けの作業でした。
     画像 021
 お隣の部屋は、ご覧の状態になっています。

 後は、炬燵の番でした。

 間もなく、本格的な冬が始ります。本当は、冬眠したいのですが・・・・。
 明後日から、作品の入れ替えです。公民館まつりの作業と重なりますので、14日~18日まで休館にしています。もちろん、展示替えが済めば、その段階で開館します。たぶん16日から開館出来ると思いますが、17日が公民館まつりの準備、18日が当日ですので、開けっぱなしかな??もし来られたら、勝手にご覧になってください!残念ながら由布院で二番目に不味いコーシーとひげ館長の五月蝿い蘊蓄(うるさいうんちく)は無しです。

 と云うことで、秋の企画展は、明日までです。で、作品紹介は、昨日で終わりました。

 冬の企画展は、今年最後の企画展なので、【美術館棚卸展’12】です。
 今年一年の間、新しく購入した作品や展示の機会が少なかった作品を展示します。会期は、年末の12月21日までです。

 冬の企画の話が出てきました。いよいよ、歳の瀬ですね!
      画像 020
 年賀はがきも届きました。

 今年度末で、優雅な?一人ぽっち生活が終わります。カミさんが、早期退職して、いよいよ乗り込んでくるみたいです。と云うことで、来年度からは、休館日が変わります。不定期=随時になります。
 どうしても、由布院で二番目に不味いコーシーとひげ館長の五月蝿い蘊蓄(うるさいうんちく)をお聞きになられたいお客様は、事前にお電話をください!・・・何ちゃって、そんな人は居ないでしょうがね。

 さて、腰の病院は・・・月曜日は多いでしょうから、明日にしましょう!

今朝は雨です。

 今朝は雨です。気温も13度もあります。
       画像 016
 残念ながら、ご覧の様に、お山は雨雲に遮られて見えません。

 さて、昨日ですが、ウ~~~~~~~~ン、何も無い!!

 絵を引っ張り出して、見ていると、「何していますか?」と神社前のEさんから電話でした。「ボ~~~~~~ッとしています。」と、「湯布院公民館で古本を1冊10円で売ってるよ!」の情報でした。
 で、早速出かけました。
 湯布院公民館では、公民館まつりが開かれていました。
 玄関では、ご覧の様に菊花展があっていました。
         画像 018
 で、買ってきた本が此れです。
    画像 015
 大分合同新聞社が発行した【大分の歴史】の内の2冊[宇佐八幡と石仏][小藩の分立]です。特に宇佐八幡には、興味がありますので、良い本がb手に入りました。

 帰って来た処に、お客様でした。
 ご家族3人で、別府に泊まりに来られたついでに、カミさんの同級生さんの紹介で来てくださったのでした。由布院で2番目に不味いコーシーはどうにか飲んでいただけましたが、30分ほどで帰られました。チョッと時間が無かったのが残念でした。

 夕方、フロフキ大根を作っていて、一杯やりたくなり、ご近所さんへ電話!
 結局、11時過ぎまで・・・で、現在二日酔いです。

 とりあえず作品紹介です。
    画像 017
 ロップスの『至高の美徳』です。

 さて・・・・今日は、大人しく本でも読んで過ごすことにしましょう!

あと4日です。

 今朝の気温は8度です。北九州に比べると、かなり寒いです。
 お天気は、曇りでしょうか?予報では、夜にかけて崩れてくるそうです。
     画像 008
 お山もご覧の有様です。
 折角の晩秋の週末なのに・・・・・残念!!

 昨日帰って来る途中の景色は、紅葉が進んで、とっても素敵でした。秋の観光に最適の時期になったのに、お天気がこうハッキリしなければ仕方ないですね。やっぱり紅葉は青空でなくっちゃね!!

 帰って来て、開館でしたが、館内に飾っていたお花が全て枯れていました。で、庭を一周! 
   画像 010  画像 011
 サフランとサザンカが咲いていました。
 サフランは今の時期だったか!と、改めて・・・何となく、春だったように思っていました。
 サフランは、一日で枯れてしまうので、サザンカを切り花にして飾りました。

 こんなことをしていると、もう昼食でした。
 昼食は、道の駅で買ってきた<おこわ=赤飯=あずきご飯>でした。
         画像 013
 子供の頃は、大人がありがたがって食べているのを、小豆入りのご飯なんて、何が美味いかな?って思っていましたが、歳を取ると大好きになってしまいました。で、在れば買ってきます。暖かいより、冷えた方が好きです。

 お昼からは、北九州から持って帰ったこの本を眺めて、お客様待ちでした。
     画像 012
 アートコレクターズの最新号です。今回は、此れ!っと云う記事は在りませんでした。チョッとマンネリ化してきましたね。
 この本の売りでした絵の値段表記も、【問い合わせ】が増えて、何じゃ!!になってきました。ボチボチ、購入する本を変えましょうかね?です。

 2時過ぎに、常連さんに成ってくれました町内の旅館の板前さんが来てくださいました。 
        画像 009
 「大分のデパートで北海道展があっていましたので・・・。」で、お土産でした。ありがとうございました!

 ですが、またまた何でこうなるの?です。「此処は、美術館ですので、お土産は要りませんよ!」なんです。
 折角持って来てくださったものを辞退するような無礼なことは出来ませんので・・・本当に、お土産は要りませんですよ。
 2時間ほどゆっくりされて、帰って行かれました。ありがとうございました!!

 お客様が帰られた後、早目の店じまいをして、公民館へ!

 実は、今回の帰北は、初孫に会うのが目的では無くて、公民館まつりに使う餅つきの石臼を取りに帰ったのです。
 北九州で車に積み込む時は、ひとりでやっていると、御近所の方が見かねて手伝ってくださいました。(この時、少し腰を痛めました。)
 湯布院に持って来て降ろすのは、ひとりでは無理なので、三人ほど声を掛けて来てもらいました。で、無事に降ろすことが出来ました。(石臼・杵・セイロ・釜・窯云々の一式は、このまんま公民館へ寄贈です。)
 作業を終えて、そのまま温泉へ直行!!!
 今回は、痛みがいつもの様には簡単に引きませんでしたので、月曜日に病院へ行ってきます。公民館長、任期がもう一年ありますが?????、美術館も、閉館かな???です。
 ≪夢破れて、山河在り・・・≫じゃなくて、<夢破れて、腰痛残り・・・>かな?

 とりあえず、表題に書きましたが、残りが今日を含めて4日になった今回の企画展の作品の紹介は、しておきましょう! 
      画像 007
 フェリシアン・ロップスの『感情的な手ほどき』です。

 さて、今日は、先日買って来たこのビンゴゲームの景品の袋詰めでもしましょうかね。
       画像 014
 100円均ショップで買ってきた景品105ケで、80人分の景品を作ります。
 くたびれ果てて帰ってきました。
 初孫は可愛いのですが、子育ての時と違い、私目の体力が雲泥の差で落ちてしまっていますので・・・。
 しかも、腰痛です。
 特に、昨夜は12時のミルクから中々眠ってくれませんでした。いつもはすぐに眠るのですが、理由は多分無いと思います。結局、娘もカミさんも起きだしてきてしまいました。で、最終手段へ!車に乗せてウロウロするのです。子育ての時もそれで寝ましたので・・・最初は、車の中でも鳴き叫んでいましたが、突然、コトッと眠り込んでそのまま明け方まで大丈夫でした。
 今朝、北九州を発つときも、昨晩のことが嘘のように、グッスリ寝ていました。
 此の寝顔に騙されて、また、会いに帰らねば!です。
 
 くたびれ上がっていますので、今日の記事は、お山の様子と絵の紹介でお仕舞にさせてください!
 
 ではお山の様子です。
     画像 006
 今日は、残念ながらご覧の様に霞のせいで見えません。

 で、作品紹介です。
       画像 005
 ロップスの『下層社会』と云う作品です。

 今日は此れで閉めです。スミマセン!!
 今朝の気温は、8度です。
 お天気は、曇りでしょうか。
    画像 002
 ご覧の様に、雲の多いお空です。

 さて、昨日です。
 ほとんど何もしない一日でした。
 ブログネタ探しも、雨でしたので、出来ませんでしたし、お客様もいらっしゃらないので、ストーブの番でした。

 唯一、並柳のAさんが、柿を持って来てくれたことぐらいです。 
      画像 001
 Aさんは、猟をされるのですが、その話をコーシーを飲んでいただきながら一時間ほどゆっくりされました。
 で、ボチボチ猪が獲れそうなので、それを肴に一杯の話で終わりました。

 あまり何もしなかったせいでしょうか?腰が痛くなってきました。お灸をすえると腰の痛みは取れたのですが、太ももからふくらはぎの痛みが取れません。と云うより、余計に強くなってしまいました。結局、温泉に行くしかありませんので、5時の閉館と同時に出かけました。ジャグジーの温泉にゆっくりつかると、次第に痛みが引いて行き楽になりました。
 私の腰痛は、ありがたいことに、温めると良いようです。

 夜は、9時に布団に入りましたが、ウツラウツラで中々寝付けません。結局、12時過ぎに起きだして、寝酒を一杯呑んで、テレビドラマを2本も見ることに・・・で、ようやく眠れたのが2時頃だったと思います。
 心と体が適度に疲れていると安眠出来るそうですが、何もしないと頭も身体も疲れていませんので、寝付けないようです。

 今日の午前中は、公民館まつりのビンゴゲームの景品の買い出しです。少しづつ準備を進めています。

 では、今日の作品紹介です。
   画像 004  画像 003
 フェリシアン・ロップスの『診察台』です。
 この作家さんの作品は、バイロスより日本に馴染みが無いと思います。今後も、たぶん展覧会がひらかれることは無いでしょう。

 さて、表題に書きましたように、明日と明後日は、休館日です。ブログもお休みです。と云うことで、しっかり初孫の子守りをしてきます。今月の23日に東京へ帰ってしまいますので、逢えなくなってしまいますから、しっかり顔を覚えて置いてもらわねば!です。

雨です。

 今朝は、昨日降り出した雨が、降り続いています。
     画像 179
 お山も盆地も、ご覧の様に、雨雲の中です。そのせいか?今朝の気温は、13度もあります。
 風が無いので、それほど激しい雨ではありませんが、薄暗いので、少し鬱陶しいです。

 さて昨日です。

 午前中は、ブログのネタ探しに・・・・と云っても、神社までです。
        画像 183
 境内は、銀杏の実がいっぱい落ちていました。で、20個ほど拾って帰りました。私の手は、強いのでしょう、素手で掴んでも負けません。(但し、強烈な臭いは沁みつきます。)

 神社の前の十月桜(冬桜)が、たくさんの花を付けていましたので、パチリでした。
     画像 182
 折角咲いてくれるのですが、何せ目立たないので、可哀そうです。
 で、一句!
      「 由布降ろし ないて一輪 冬桜 」

 由布降ろしが鳴くと冬桜が泣くを掛けたつもりですが・・・・?

 帰って来て、今度は、紙芝居の稽古でした。
 聴き手はb居ませんが、声を上げて、実際するように読み上げました。が・・・・まだまだ練習が要るようです。
 お話を三つ、三人で、それぞれ一つづつやるつもりですが、さてどうなりますやら???

 お昼からは、ストーブに当たりながらお客様待ちでした。が、三時過ぎに雨が降り始めましたので、店じまい。奥に引っ込んで、公民館まつりの<風船ヨーヨー釣り>の準備でした。
     画像 180
 ヨーヨーは、前日準備になりますが、それに付けるゴムと釣り糸(針金と紙で作るものです。)を準備しました。

 どうも、ジッとしておけないので・・・・・。

 さて、今日も何かゴソゴソやりますかね!

 では、作品紹介です。
      画像 181
 顔料が落ちてしまい、かなり傷みが在るのですが、相当に技量のある方が描かれたようです。署名は<智恵子>とありますが、残念ながら、作者は判りません。(智恵子抄の高村智恵子さんは洋画家です。)

 喫茶展示室の暖房に一役買ってもらう屏風です。今季は、この屏風に、風を遮ってもらいましょう!

 今企画も、あと一週間です。ボチボチ、作品入れ替えの準備をせねば!です。

今朝も3度です。

 今朝も気温は3度、朝霧もご覧の様に濃い~です。
         画像 169
 昨朝とほとんど同じ光景です。

 さて、この後がどうなりますでしょうか?
 昨日の変化の様子です。
画像 176 ⇒ 画像 177

     ⇒ 画像 170 ⇒ 画像 173

           ⇒ 画像 168
 濃い朝霧が晴れて、裾野に広がった後、また一面霧に隠れてしまいました。その後は、薄くなって今度は雲が・・・その雲が濃くなったと、夕方には快晴に、目まぐるしく変化しました。
 今日も、同じようなことになりますでしょうか???

 さて、昨日です。
 ブログを書き終え、開館を済ませて、国旗の掲揚に行ってきました。
       画像 175
 風が無かったので、チョッと・・・・でした。
 ついでに、公民館の行事予定表の書き換えでした。
     画像 174
 一日にするのを忘れていました。
 いよいよ歳の瀬が押し迫った感じです。

 美術館へ戻るなり、今度は塚原の鬼が島文庫へ、紙芝居を借りに行きました。
        画像 172
 ついでに、仕方も教わってきましたが、中々難しいものです。もう少し日にちがありますので、練習をせねば!です。
 ついでのついでに、ドングリを拾ってきました。
     画像 171
 此れも、公民館まつりで<ドングリこま>作りに使おうと思います。

 帰って来てからも公民館まつりの準備に余念がありませんでした。

 あとは、ストーブに当たりながらのお客様待ちでしたが・・・無し!

 夕方、温泉へ行くついでに、国旗を降納して、一日が終わりました。

 まあ、昨日も平々凡々な好日でした。
 
 では作品紹介です。
       画像 178
 岡村倫行さんの『若い女』です。

 さて、今日も一日、何かせねば!!(どうもジッとして居れないのが・・・困った性格です。)
 今朝の気温は、3度です。しかも、こんなに濃い朝霧です。
      画像 146
 全く何も見えません。少し薄暗いので、寒さを余計強く感じます。

 祭日と土曜日が重なったので、車の通りも少ないせいで、静かな朝になっています。

 さて昨日です。

 開館準備で気が付きました!
 画像 159  ⇒  画像 158
 スリッパが、夏バージョンのままでした。と云うことで、早速、冬バージョンへ。
 湯布院は、北九州に居た時とは違い、秋が深まると云うより、冬に突入と云う感じです。
 館内のストーブももちろんですが、既に、朝はエアコンの暖房がタイマーで入るし、便所の便座の暖房も、省エネモードを切って、常時暖かくしています。洋服も、秋物から冬ものへ・・・etcです。
 氷点下の世界も、間もなくやってくるでしょう!
 冬眠生活が目の前です。と云うことで、次回の企画展のポスターを作ったのですが、あまり熱が入ったものになっていません
         画像 156
 心の奥の誰かさんが、「どうせだれも来ないさ!」と、呟いているのが、聞こえたのでしょうか?
 もっとも、息子に制作を依頼しては居るのです。そのせいで、力が入らないのかもです。

 お昼過ぎに、会計さんが来られたので、公民館まつりの買い出しなどの打ち合わせでした。日にちが競ってきましたので、連絡を密にしています。
 今日も、鬼が島文庫に紙芝居を借りに行く予定です。ついでに、仕方も教わってきます。

 打ち合わせの後、外を見ると、昨日も、おばあちゃんが来られて、畑の作業をされていました。で、サトイモのお礼を申し上げると、「大根と白菜を取りにおいで!」でした。
   画像 155
 と云うことで、またまた、いただいてしまいました。ありがとうございました!!!!

 夕方、いただいたばかりの大根で、フロフキ大根を作りました。で、一杯やりたくなり、Eさんへメールでしたが・・・・・でした。残念!

 まあ、相変わらずの一日でした。

 では作品紹介です。
      画像 157
 柳原義達さんの『裸婦群像』です。

 今日は、文化の日です。で、朝食を済ませたら、に行ってきます。
 今朝の気温は、何と!何と!2度です。
 それでも、霜は、降りていません。3度以下になると、霜が降りるそうですが、湿度との関係があるようです。たぶん空気が乾燥しているせいでしょう。火事に気を付けねば!です。

 お天気は、曇りです。
     画像 140
 ご覧の様な、鈍い鉛色の空ですが、所謂「天高く」の秋の空ですので、お山は見えています。

 さて昨日です。
 メタセの杜で、野菜をたくさん買い、片手で持ったため身体のバランスが崩れて、腰痛を再発させてしまいました。しかも、そのあとも運転でしたので、帰り着いたときには、最悪の状態になっていました。杖をついても歩くと痛いし、座ればもっと痛い、ジ~~ッと立っていればどうにか・・・でした。
 それでも月替わりの銀行精算をせねば、で、銀行へ!でした。
 戻ってくると、小包が二つ届きました。
 ひとつは、バーテンダーさんに頼まれた、画集です。で、早速、メールでした。
 もうひとつは此れです。
      画像 144
 公民館まつりで使う風船ヨーヨー釣りの組み立てセットです。
 まだまだ準備せねば!の用具がたくさんあります。頑張らねば!です。

 腰痛で、「コリャー、商売にならねえな!」で、奥に引きこもりしていましたら、音がしました。何事かな?と、料金箱にお金が・・・・大慌てで、追いかけましたが、既に姿は無しでした。残念!!お話が出来ていたら、腰痛の痛みも、忘れることが出来たかも?

 2時過ぎに、バーテンダーさんが自転車で、本を取りに来られました。包装を解いて、中を見ながらお話をしている処に、Eさんがガラス戸の外を挨拶しながら通って行きました。
 腰痛のあまりにひどい姿に、バーテンダーさんが、早々に引き揚げられた後、畑に行ってみると・・・・。
      画像 141
 キャベツの苗を植え付けて、霜よけのモミを撒いてくれていました。ありがとうございました!!!です。
 何もしない間、否、腰痛で出来ないのに、立派な畑になっていました。
 
 夕方、「さて、店じまい!」と、今度はお菓子屋の御主人が、旅行のお土産を持って来てくださいました。
    画像 143
 山口と島根に行かれたそうです。ありがとうございました!腰痛でなかったら上がってもらったのですが・・・。

 店じまいを済ませて、外を見ると、下の畑で農作業をされていたおばあちゃんが居ません。いつもは、陽が沈むまで作業をされて居られるのに、「アレ、今日は早かったな?」でした。
 温泉へと車に乗り込み、フト前を見ると、おばあちゃんが袋を提げて、駐車場に入ってきました。
    画像 142
 掘りたてのサトイモを持って来てくださったのでした。「下から声を掛けたけど・・・。」でした。「大根と白菜も出来てるから、勝手に採りなさいよ!」と、おっしゃってくださいました。いつもいつもありがとうございます!!!
 温泉へ行く処でしたので、そのままおばあちゃんを家まで送って差し上げました。

 温泉館で、ジャグジーに浸かり、熱いお湯で腰を温めたら、次第に痛みが引いて行きました。帰る頃は、すっかり痛みが無くなっていました。腰痛には、やはり温泉が、最適なようです!!

 では、今日の作品紹介です。
    画像 145
 武者小路実篤さんの水彩画『裸婦』です。

 記録では、実篤さんは、ほとんど人物画を描かなかったそうで、僅かに自画像と友人に頼まれて描いたものだけだそうです。となると、この絵は偽物か?となるのですが、裏に落款が押されています。この落款は、本物でしたので、この絵も本物で間違い無い!という結論です。

 となると、次は、この描かれた女性は一体誰なのか?の疑問が起こってきます。
 彼は、画家ではありませんし、人物画をほとんど描かなかった。で、プロのモデルを使ったとは考えられません。となると、ただ女性を描いたのでは無くて、ヌードです。となれば、ごく身近に居た女性では???となります。
 PCで調べると、実篤さんをめぐる女性は、三人居たようです。
 一人目は、初恋の女性[志茂テイ]さんです。この方は、実篤さんの初恋の女性ですが、実篤さん18歳の頃、この方が15歳くらいの時に、失恋してしまいますので、違うのでは?
 二人目は、最初の奥様[竹尾房子](後の武者小路房子)さんです。とてもお綺麗な方だったそうで、この方がお散歩されている姿にはオーラの様なものが在ったそうです。
 三人目は、房子さんのお友達で、後の奥様になられ、ほとんどご一緒に亡くなられた[飯河安子](武者小路安子)さんです。
 私の感じでは、この方が描かれた女性ではなかったか?です。
 たとえ夫でも、否、夫だからこそ、ヌードになるには、かなりの覚悟(言いかえれば信頼でしょうか。)が要るのではないでしょうか?
 本当の自分をそのまま描かれれば、恥ずかしいでしょうし、かと言って、全く違う自分を描かれるのも??なお且つ、本質や内面までも描かれてしまうとなると、どうなんでしょうかね?

 画家と描かれる女性の関係が、単なる画家とモデルであれば、後世に残る名画には成りえない気がします。

 押されている落款は、【武者小路】です。この落款が使用されていた時期を調べれば、おそらく何方を描いたものかがわかると思いますが・・・・判らない方が、楽しいですよね!!

 さて、今日は何かありますかな??
 腰痛再発です!!!!

 痛エ~~~~!

 帰ってくる途中の道の駅≪メタセの杜≫で、野菜を一袋買いました。これで、背骨のバランスが崩れたようで、右の脚に強烈な電流が流れています。
 立っていると良いのですが、ブログを書くには座らなければなりません。で、痛みと闘いながら頑張っている次第です。早く、温泉へ行きたい!!

 と云うことで、とりあえず撮りたての由布岳です。
     画像 138
 寒波が来ているので寒そうです。

 その寒波のせいで、ポスターがご覧の有様です。
      画像 139
 かなり強い風が吹いたようです。

 とにかく痛いので、今日は此れで堪えてください!

 今日の作品は、此れです。
   画像 135
 作者不詳の『髪』です。

 明日には良くなっていることを祈るばかりです!!

<おまけの一枚>
      画像 137
 ボチボチ、ススキが見ごろの様です。
 一面真っ白のススキも、見ごたえがあって大好きです。

   「 秋深く 今を盛りの 枯れ尾花 」

 冬になり、木枯らしが吹く頃には「枯れ尾花」と呼ばれるようになるススキも、秋が深まった今はまだ、盛りを迎えています。
 人間も、「枯れ尾花」になるチョッと前、髪の白くなる頃が盛りなのかも?

Powered by FC2 Blog