プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、北九州です。
 昨日のブログに書きました理由で、臨時休館です。スミマセン!
 
 ということで、昨日です。
 
 これと言って何も無い一日でしたが、一つだけ・・・回覧板が周ってきたのですが、公民館まつりのチラシが入っていません。で、少し右往左往したのですが、今朝、確認が取れたので、一件落着でした。

 あとは、駅ホールのFさんが、久しぶりに遊びに来てくれたことでした。で、来月末のFMの話が???さて、どうなりますやら?でした。
 2時間ほど話をして、「お昼を食べてないので、お腹が空いた!」と、帰っていきました。

 そのまま、戸締りをして、北九州へ向かいました。

 では、作品紹介です。
     画像 134
 牧野邦夫さんのデッサン『裸婦』です。

 明日のお昼前には、湯布院へ戻る予定ですが、明日はもう11月です。すぐ其処に、来年が来ていますね。還暦を過ぎると一年の経つのが速い!!!

<一句>

   「 光陰も 還暦を経て 速さ増し 」 

 そのマンマです。
スポンサーサイト
 今朝は、ご覧の様にお山は見えているのですが、空一面が雲に覆われています。
      画像 136
 気温は7度です。昨朝と同じなんですが、遥かに寒く感じます。
 天気図を見ると、日本海に低気圧が現れては消え、消えては現れるをくりかえしています。昔の人が言った「女(男)心と秋の空」は、この気象現象のことだったのでしょうね。

 さて、昨日です。

 午前中は、洗濯をして、便所のお掃除でした。
 わが美術館にもジンクスがあります。火曜日にはお客様が来られる!&お便所の掃除をした日にはお客様が来られる!です。もちろん、確実とは云えませんがね。
 で、昨日も試してみたのです。

 と、Eさんから「あとで、畑に種を撒いてあげる。」とのメールが入りました。先日、いただいた大根を貯蔵するために草を取って、耕してはいたのですが・・・再度、耕すことに!
 腰が痛くなった処で、中止でした。
 お昼過ぎに、ボーーーッとしていると、玄関で声が・・・出てみると、お客様でした。やっぱり!!!でした。

 最初は、登山の格好をされて居られましたので、何のご用事かな?でしたが、「絵を見せていただけますか?」でした。
 珠にしかお客様が無いので、どうも美術館をやっていると云う意識が薄れているようです。(反省!)
 早速、上がっていただいて、絵を観ていただくことに・・・しかも、「良く判らないので、説明が在れば・・?」でした。何と、嬉しい言葉でしょうか!!!
 で、浅学の蘊蓄を2時間ほどご披露申し上げました。まだまだ、しゃべりたかったのですが、5時までに5・6箇所ほど見て回りたいとのことでしたので、「何処を?」とお聞きすると、町内全域でした。既に2時でしたので、切り上げざるを得ませんでした。
 観光協会の地図を頼りに回られるとのことでしたが、この地図は、距離感が無い地図になっていましたので、幾ら電動自転車でも無理と、二箇所ほど美術館をお勧めしました。
 「こんなに判り易く丁寧に説明いただいたので、腹いっぱいになった感じです。」と「展示のセンスがユニーク」とのお褒めの言葉は、私にとって最高の喜びでした。
 丁度、バーテンダーさんとまきのやさんが来られましたので、入れ替わりで、「また来ます!」と次へ向かわれました。是非・是非、また来てくださいね!!
 
 バーテンダーさんは、二枚の絵を持って来られました。一枚は、田辺三重松さんの横浜港を描いた作品でした。名前は有名な方でしたので知っていましたが、こんな画風だったのか!でした。
 もう一枚は????サインは在るのですが、作者が判らないとのことで、持って来られたのです。思い当たる画家のサインと比べてみたのですが、結局、判りませんでした。残念!!

 こちらも2時間ほどゆっくりされて、「また来ます!」と、帰って行かれました。

 二組のお客様が来られている最中に、Eさんが畑に、肥料を入れ、綺麗にならして、ほうれん草の種を撒いてくれていました。 
     画像 133
 お陰さまで、荒れ放題だった畑が復活していました。本当に、ありがとうございました!!!

 夕方、温泉館へ行くと、玄関横は菊のオンパレードでした。
      画像 130
 町内には、たくさんの菊の愛好家が居られるようで、この時期になると彼方此方で見れます。

 温泉館から戻ると、美術館の上に大きなお月さまが出ていました。
  画像 131  画像 132
 どうも今夜が十五夜だそうですが・・・曇りの予想ですので、撮っていて正解かも?です。

 では、作品紹介です。
   画像 129  画像 128
 中原 脩さんの『今日もめぐりあい』と云う挿絵原画です。

 さて、表題に書きましたが、明日は臨時休館にさせていただきます。

 娘と初孫を、産院から退院後に、曾お祖父ちゃんの処で預かってもらっていたのですが、そろそろ戸畑のカミさんの処に帰ってくることになりました。で、その荷物運びをせねば!です。曾おじいちゃんと曾おばあちゃんありがとうございました!です。
 と云うことで、明日、臨時休館となる次第です。スミマセン!!

 今朝の気温は7度ですが、それほど寒く感じません。朝のゴミ出しで動いたせいか?昨夜のお酒が残っているせいか?・・・たぶん、後者でしょう。
 さて、そんな気温ですので、掃き出しのガラス戸には、ご覧の様に水滴がビッシリです。 
      画像 121
 部屋の外と内との温度差でこうなるのですが・・・絵にも同じことが起こります。この時期の絵の管理が大変なんですが、この頃は怠けてやっていませんね。(反省せねば!)
 反省はさて置いて、お山です。
      画像 122
 表題に書きましたが、ご覧のとおり、物凄い朝霧になっています。

 月曜日、子どもたちも学校です。車の皆さん、くれぐれも運転に気を付けてください!!!

 では、昨日です。

 ボンヤリ外を見ていると、何と!まだバラの花が咲いていました。
  画像 123  画像 124
 葉っぱは、ほとんど落ちてしまったのですが・・・・蕾もいくつかあります。初霜にも負けずに、最後の力を振り絞っているようです。頑張れ~!!です。(と、書きつつ、切り花にしょうと思っています。)

 この写真を撮りに行き、オ~~~~~、いただいた大根を、畑に埋めて保存せねば!でした。
 で、草茫々の畑を耕すことに・・・・。
     画像 127
 一時間ほどで、とりあえず、ご覧の有様になりました。

 で、腰痛が・・・・・・当然な成り行きですね。

 お昼からは、静養でした。

 と、駅ホールから電話が、「クラシックカーのお客様が、40分ほどで、見れますか?と聞かれていますが・・?」「無理!」でした。クラシックカーの意味が?でしたが、夕方、買い物に出かけて判りました。ハイヤーがクラシック調の車になっていました。

 その夕方ですが、Eさんから「関アジを貰ったが、要るか?」でした。モチのロン、「要る!」でした。で、温泉館から帰って、関アジで一杯!と云うことになった訳です。

 相変わらず、人生を楽しんでるな~!でした。

 落ちの付いた処で、作品紹介です。
      画像 126
 木原和敏さんの『想う』です。

 さて、今月もあと三日か!

 かと言って、何をするでも無し。日々是好日を続けましょう!!

凄い雨でした。

 イヤー、昨夜の雨は凄かったです。風は、それほどではありませんで、雨の音が激しかったです。
 今は、止んで晴れ間が見えるようになりましたが、お山には、ご覧の様に名残の雲が懸っています。
    画像 117
 お天気は、晴れの様です。
 気温は、15度もありますが、少し肌寒く感じます。

 では、昨日です。
 ブログを書き終え、朝食を済ませ、開館して、そのまま公民館へ出かけました。
 いよいよ公民館まつりの準備開始です。
 使用する用品の確認を会計さんと二人でやりました。去年と一昨年も役員をしていましたので、確認はすぐに済みました。
 その脚で、餅つきに使うもち米を例年寄贈くださるお宅を訪問しました。地域のことですので、ご快諾いただけました。
 ただ残念ながら、二つの出し物については、ご辞退との返事で、がっくりでした。こうしたことが、地元の方で無いと・・・・・の様です。

 お昼からは、店番と書類の整理でした。
 今月は、自動車の車検が在りましたので、大赤字の大赤字です。年間経費を年の初めに家計から繰り入れるのですが、こう云う臨時の出費は、その都度、家計から補てんせねばです。

 毎年、売り上げが下がって居り、赤字の続く状態ですので、税務署の方はどう思われて居られるでしょうね??
 おそらく、ほとんどの個人美術館は、同様の状態だと思いますから・・・・・・まあ良いか!

 夕方、Nさんが来られました。
      画像 119
 北海道のご高齢の義父母の介護に行かれるのに、お土産は・・・・ありがとうございます!!
 いつもの<じゃがポックル>と何と<サンマ丼のもと>でした。本当に、ありがとうございます!!!

 閉館を済ませて、温泉館へ行きましたが、大変!お財布を忘れてしまいました。
 戻って来てからズ~~~~~~ッとカメ太の餌を買って来ていません!!車の中に、500円玉をどうにか見つけたので、レタスを買うことが出来ました。
     画像 120
 さて、何日ぶりに餌にあり付けたのやら???です。(一週間や十日は大丈夫です。北九州では冬の間中ですから4・5カ月食べなかったです。)

 夜は、一人ぽっちの食事でした。チョッと辛くなってきました。秋のせいでしょうか?歳のせいでしょうか?カメ太に相手をしてもらっています。大事に扱ってやらねば!!です。

 まあ、チョッと忙しく、チョッと落ち込んだ一日でした。

 さて、気を取り直して、今日も頑張ろう!!!です。

 では作品です。
      画像 118
 相笠昌義さんの『由美子・まどろみ』です。

<余談>
 今朝、目を覚まし、ボンヤリとしていたら、昔見たテレビを思い出しました。
 ひとつは、志村けんさんと石野陽子さんが、夫婦を演じたものでした。お笑い番組の中でしたが、何故かこれだけがシリアスなドラマになっていました。二人が結婚し、子育てをしたり、酒乱で暴れたりの後、奥さんを亡くしたシーンになり、遺体を背負った志村さんが海の中に入って行くところで終わるのですが、全て無音の10分程度のお話でした。何故か?今でも心に焼き付いています。

 もうひとつは、小柳ルミ子さんとなべおさみさんが夫婦を演じた一時間もののサスペンスドラマでした。
 結婚相談所で結ばれた釣り合いのとれない夫婦、実は、小柳さん演じる美人の奥さんには植物状態になった恋人が居て、その恋人の治療費の為に偽装結婚し、なべさん演じる夫を水銀中毒で殺害し、保険金を取ると云う設定でした。が、途中で、夫はこの企てに気付くのです。でも、そのままその企てに加担?最後は、動けなくなった体で、妻の落したハンカチを拾う形で崖から落ちて行くのです。が、振り向いて妻の顔を見て「あ・り・が・と・う」と言いながら笑顔で落ちて行ったのです。
 刑事?(結婚相談所の相談員?)が、このことを突き止めるのですが、証拠がありませんし、最後が事故でしたので告発できません。でも、どれほど夫が・・命を掛けてまで妻を愛していたか、これから死ぬまで、その十字架を背負っていかなければならないと、伝えて終わりました。ほとんどのシーンが、二人だけと云う、不思議なドラマでした。
 
 この二つのテレビドラマ、もう一度見たいですね。
 20日から昨日までの丁度一週間ぶりのブログ再開です。
 我儘で、スミマセンでした。 

 さて、今朝の気温は11度、先日、3度以下の朝が在り、霜が降りたと聞きましたが、意外な暖かさです。
 では、何と云っても、まずはお山です。
        画像 105
 残念ながら、ご覧の状態で、全く見えません。此れは私のせいではありませんが、スミマセン!
 ご覧の様に、濃い朝霧です。
 朝霧の日は、晴れになることが多いのですが、お天気予報を見ますと、曇り&雨になっています。さて、どうなんでしょうか?
 折角の土日ですから、晴れて欲しいのですが・・・・・??

 さて、ブログの再開です。

 初霜が降りたとの情報で、戻ってくる途中で、灯油を3缶ゲットしてきました。 
               画像 108
 此れで、冬への備えが出来ました。(ちなみに80円/L=1440円/缶でした。)

 開館準備を済ませ、無事に帰り着いたのメールをカミさんへ入れて、予約の入っていたお客さん待ちでした。
 10時過ぎに、「今、城島高原を過ぎた!」の電話が入りました。で、喫茶展示室の初暖房を開始!でした。
 で、到着したのが11時少し前でした。以前来たことが在ったのですが、やはり通り過ぎてしまったようです。
 まずは、暖かく温もった喫茶展示室で、コーシータイムでした。
 オッと、お客様は、門司港の私の行きつけのスナックのママさんとお母さん&お友達、合計5人でした。 
     画像 109
 で、いただいたお土産です。「梅園」????六所宮の向こうの旅館のお土産って????トンだ勘違いでした!門司のウニの瓶詰でした。ありがとうございました!!!
 前日に九重町の大つり橋などを観て、別府に泊まり、来てくれたのでした。
 お昼のサイレンが鳴るまでの約一時間をゆっくりされて帰って行かれました。本当に、ありがとうございました!!

 入れ替わりに、前の区の会計さん=呑み友達が、来られました。で、公民館まつりの氷と空き缶を頼みました。 いよいよ公民館まつりの準備開始!でした。

 お昼から、11月の公民館まつりのお知らせの回覧板を作って、区長さんの処へ持って行き、その足で前の区長さんへ駐車場ともち米、カッポ酒の竹の依頼に立ち寄りました。
 お願いして、帰りかかると「持って行き!」
     画像 110
 で、畑へ。大根を引っこ抜いて下さいました。
 車に戻ると、「カボスも!」でした。ありがとうございました!!

 夕方、この大根でフロフキ大根を作っている処に、公民館の会計さんが来られました。で、これからの準備日程の調整でした。
 大忙しになりそうです!早速、今日の午前中は用具の点検です。

 フロフキ大根を作り終えて、届いていた郵便物の整理でした。

 まずは、月刊情報誌の≪ポス≫さん11月号です。
  画像 107  画像 106
 しっかり記事を載せていただいていました。いつも本当にありがとうございます!!

 次は、此れです。
   画像 111
 先日来られた前の区長さんの御親戚の方から、過去に開催された横田 海さんの個展のパンフレットでした。御親戚の方は、銀座で画廊をされて居り、画廊の一押しの作家さんだそうです。洲之内徹に見出された作家さんのおひとりで、当時は長谷川利行の様に激しいタッチの具象画でしたが、現在は木村忠太バリの抽象画を描かれて居られるようです。
 来年の夏にも個展を開かれる予定とのことですので、機会が在れば寄ってみたいです。

 もう一通は、桑原盛行先生(うちの息子の学校の先生ですので)からの個展の御案内(制作資料)でした。
       画像 112
 所蔵の作品を、次回の企画展で展示しようとしていた処でしたので、その際にご紹介させていただこうと思います。
 桑原先生と云えば、円の集積というイメージでしたが、円が色彩を持ち、今回は色彩が立体にと進化していく様を見せてくれて居られるようです。(チョッと表現が旨くありませんが・・・?)

 夜は、フロフキ大根が大変美味く出来ましたので、神社前のEさんを無理やり呼び出して、軽く一杯でした。

 あまりご近所の方に、迷惑を掛けないようにせねば!!です。

 さて寝ようかな!の処に、電話が入りました。
 何と、新採の時の職場の先輩からでした。以前はOB会でお会いしていましたが、三年ほど・・・・。
 もうお歳も八十を超えられたそうですが、まだまだお元気なようで、黒崎で呑んでいてフト思い出されて電話をくださったそうです。良く思い出して下さったもので、ありがたいことです。今度は、美術遺憾で一献傾けたいものです。

 忙しくも楽しい一日は、こうして終わりました!

 では、久しぶりの作品紹介です。
      画像 113
 鳥居言人さんの『髪結い』です。

<おまけの一枚>
 わが初孫ちゃんです!
     画像 104
 生まれた翌日の写真です。3600gの元気な男の子です。


 結婚して、すぐに子育て、ようやく終えると、今度は孫か!です。人間の一生って、やはり他の動物と同じでしょうね。子孫=遺伝子を残すことに尽きてしまうように思えてしまいます。
 昨日初孫が無事産まれました!!

 と云うことで、24・25日の定休日と合わせまして今日から25日(木曜日)まで、休館にします。 ブログも、お休みです。

 何と云っても初孫なもんで、我ままですみません!!

寒!寒!です。

 何と、5度です!!!!!(4度に訂正になっていました。)
 今季、最低の気温です。
 お天気は、晴れ、この放射冷却現象だそうですが、それにしても、一機の冷え込みです。
 とりあえず、お山です。
      画像 102
 盆地も素晴らしい景色です。
画像 103
 今から、霧が湧いてくるのです。
 見ていると、仙人でも住んでいるんじゃないかと思ってしまいます。逆に、蜃気楼のように、霧が晴れたら街が無くなっているような、そんな雰囲気も感じさせられる景色です。

 先日の≪由布山おろし≫が、冬を運んで来たようです。

 さて、昨日です。

 お天気は、最高でした。
 午前中、そのお天気に誘われて、自転車でチョッと散歩でした。
 美術館の前の坂を登り、石松温泉の前、六所宮から左折、観光協会事務所前を左折して、コスモスの咲き誇る川沿いを田中市へ、写真家の大谷さんのお宅の前の道をとおり、稲刈りの済んだ田んぼを見ながら戻ってきました。
 腰痛を忘れさせてくれる楽しいミニサイクリング?でした。

 お昼を済ませた処に、お客様でした。
 夢二山荘の会長さんが、来年のカレンダーを持って来てくださったのでした。ありがとうございました!
     画像 108
 そう云えば、先日も郵便屋さんから年賀状の注文票を貰いました。もうそんな時期なんですね。
 年末を控え、皆さんお忙しいようで、会長さんも「5分だけ!」と、本当に5分だけ居て、帰って行かれました。
 そんな中でも、わが美術館は全くの門外漢です。暇・暇・暇の三段活用です。

 午後からは、古裂會さんから届いたオークションのパンフレットが相手をしてくれました。 
      画像 106
 で、その中に凄いものを発見でした。
   画像 104
 何と、高井鴻山の妖怪絵が出品されているではありませんか!長年探し求めていた絵が・・・・お金が在る時に出ていてくれたら・・・今の私は、指をくわえてみているしかありませんが・・・欲しいね。(余談ですが、もうひとつ追い求めている絵があります。それは絵金の残酷絵です。)

 もうひとつ、珍しいものが出ていました。
      画像 105
 大分出身の彫刻家日名子実三の杖頭彫刻のステッキです。
 (先日、駅ホールに、この彫刻家さんが原型を造ったメダルが展示されていました。物々しい警戒がなされていましたが、何と日本サッカー協会のシンボルの八咫烏(ヤタカラス)のデザインをされたのがこの人でした。)

 後は、今夜の会議の準備でした。

 では、今日の作品です。
     画像 107
 甲斐庄楠音の『暑さ』です。

 さて、誰も来なくても、開館はせねば!!! 

<つぶやき>
 龍角散の飲み方です。
 痰を押さえて咳を出なくする効果と云うことで買ってきましたが、飲みづらいので放って置きました。でも、龍角散の喉飴が先日の風邪で効きましたので、もう一度試しました。やっぱり飲みづらいし、後味と云うか喉に薬の袋がくっ付いた感じで・・・で、考えました。説明書を読むと、喉に在る繊毛が肺への異物の侵入を防いでいるが、繊毛が汚れるとこの防御効果が薄れ、痰が絡むことになるのだそうです。で、龍角散が、この繊毛を綺麗にしてくれるとのことでした。と云うことは、食道では無くて気管の方に薬を入れなければ!でした。で、喉に薬を入れてすぐに大きく息を吸い込むと・・・咳き込んで薬が吐き出されますが、ほとんどが気管に入りました。と、喉の違和感も少なくなり、痰も出なくなり、咳き込むことが無くなりました。ついでに、どうも催眠効果もあるようで、ぐっすり眠れるようになりました。こんなことは、もしか皆さん既にご存知でした?
 さて記事を書きましょう!!
 二度目となると、どうしても感動がイマイチになります。先ほど消えた記事を思い出そう!が先立って・・・。

 まずは、今朝のお山の写真です。
    画像 094
 今の時間だと、既にカンカンとお日様が照っていますので、今日のお天気は云々は書きにくいです。

 まあ、今日のお天気は、晴れです。
 先ほども書いた「週末にお天気が良いのは、観光地にとってとてもありがたいです!」って二度書くと、少し白々しい感じです。

 気の抜けたビールの様なブログになりそうですが、気合いを込めて、白々しくとも、厚顔無恥になってでも書かねば!!

 さて、昨日です。

 朝、開館の為に玄関のガラス戸を開けると、目の前に・・・・・。
     画像 101
 大きなお腹のカマキリさんがドッかと居座っていました。どうもお腹には次世代が・・・・。
 お隣の神社のてっぺんでカラスが盛んに鳴き声を上げています。このカマキリさんを狙っているような???と云うことで、トットと草むらに逃がしてあげました。
 何を隠そう、わが娘の予定日が明日です。今の処気配は無いようですが・・・初孫ですので、待ち遠しい限りです!!!
 と云うことで、身重のカマキリさんをカラスの餌食には出来ませんよね。

 で、あいつは????
      画像 098
 居ました!居ました!
 郵便受けに住み着いているアマガエル君です。いつまで此処にいるのやら?まさか、此処で冬は越さないでしょうが・・・・・。

 ついでに、他も見て回ると・・・・居ました!
   画像 099  画像 100
 コガネグモと大きな蚊トンボです。どちらも、卵を産んで、死んでしまうのでしょうが、この寒さに大丈夫でしょうか?しっかり次世代を残してもらいたいものです。

 午前中に、公民館の会計さんが、明日の会議と11月と2月の行事の打ち合わせに来られました。公民館まつりと歩こう会です。
 会議は、公民館まつりのことだけ考えていましたが、年明けてすぐ歩こう会なので、そのことにも少し触れておかねば!でした。

 打ち合わせが終わり、その足で、お手伝いいただく区の会計さんの処へ・・・生憎、留守でしたので、書類を置いて帰りました。

 戻る途中で、チョッと神社前のEさんの処へ寄り道でした。で、ホトトギスが満開でしたのでわけていただいていると神社下のNさんが、「此れも持って行き!」と、お庭の花を切って下さいました。ありがとうございました!!
     画像 097
 どうです、豪華でしょう!これでお客様が来る?????

 と、本当に!!!

 何と、豊前長洲のMさんが、絵のお好きなお友達を連れて来てくださったのです。
 Mさんは、一体何をしにわが美術館へ来られるのやら???です。先日も、閉館直前にバタバタ来られて、お土産を置いて、バタバタと帰って行かれました。で、「もしもし、此処は美術館ですよ!お忘れなきように!」とのメールを打っていましたら、絵のお好きな素敵なお友達を連れて来られたと云う次第の様です。
 お友達は、本当に絵がお好きなようで、しっかり館内の絵を見てくださいました。時折、Mさんが・・・・ので、いつもの半分くらいの説明でした。(・・・は、若干下ネタに近い話です。)
 一巡の後は、モチのロン!由布院で二番目に不味いコーシーでした。
 この時も、絵の話は??????ほとんどしなかったような・・・・。これに懲りずに、また絵を見に来てくださいね!(Mさんへ・・・何度も言いますが、此処は美術館ですよ!お忘れなきように!!)

 お二人とお話をしていると、突然、≪由布山おろし≫の猛烈な風が、寒さを運んできました。あまりの寒さに、「寒い!寒い!」を連呼しながら帰って行かれました。
 で、私目も、その寒さに我慢しきれずにとうとう出してしまいました!
      画像 096
 炬燵です。いよいよ冬モード突入です。5月の連休まで、この炬燵は出っぱなしです。

 さて、今日は館内のストーブも灯油の準備をしましょうかね。

 では、今日の作品です。
     画像 095
 作者不詳のオブジェ『若い男』です。

 こんな作品だと、下ネタも仕方ないかな???
 否・否、あくまでも芸術作品ですよ!お忘れなきように・・・・?

 どうにか、書き上げましたが・・・記事の保存を忘れるとは・・・歳ですね!!

ショックです!!

 先ほど、必死マメタンで書きあげたブログが・・・一瞬にしてパアでした。更新を押し忘れたようです。
チョッとショックから立ち直るのに時間をください!!!
 今朝も、残念ながら、ご覧の様な曇り空です。
     画像 087
 気温は、そのお陰?で、予想ほど下がりませんでした。(予報では9度でしたが、実際は13度でした。)

 昨日は、ブログを書き終えた頃から、雨になり、ほぼ一日雨でした。夕方になって、ご覧の様にお山も姿を見せてくれたので、回復して、寒い朝になると思いましたが・・・・。
     画像 089
 まあ、風邪引きの我が身にとっては、幸いです。

 さて昨日です。

 書きましたように、一日ぐずついたお天気でしたので、お客様の気配は、全く無し。ボーーーッと所在無く、外を見ると、おばあちゃんの畑は、ご覧の様にキチッとしていました。
  画像 093  画像 092
 一昨日、日が暮れるまで、草むしりをしていた後がクッキリ残っていました。お隣のサトイモも、茎の部分が刈り取られて、あとは堀り起こされるのを待つばかりになっています。
 それに引き換え、わが畑は、ご覧の有様です。
     画像 091
 まあ、本気では無いので、仕方ないですが・・・もう少しどげんかせねば!です。(本気は、美術館の方ですが、これもまた・・・?)

 夕方、裏のお婿さんが、お土産を持って来てくださいました。
   画像 088
 イタリアに行かれたのでしたが、体調を壊されて急遽帰国されたそうです。当分は療養に専念され、身体の回復を待っておられるとのこと、お酒をお誘いするのは、もう少し先になりそうです。と云うことで、とりあえず由布院で二番目に不味いコーシーでおもてなしでした。
 少し、イタリアの様子も聴くことが出来ました。意外に、イタリアのミラノって寒いのだそうで、すぐお隣がスイスだそうです。
 少しゆっくりする時間が出来た様子でしたので、時々は、コーシーを飲みに来てくださるようにお願いしました。

 チョッと何も無い一日で・・・・正に、<アンニュイ>な秋の日となりました。

 では、作品紹介です。
    画像 090
 今日の作品は、天野喜孝さんの『眼』です。

<余談>
 ビックリしましたね!!!!

 兵庫県尼崎市の連続変死事件です。正に、現代版の『安達ヶ原の鬼婆』ですね。一体何人のひとが、この女に食い殺されたのでしょうか?一体何が、この女をこんな鬼に化えたのでしょうか?人間て、ここまで成れるものなんでしょうか?
 『安達ヶ原の鬼婆』は、戒心して、成仏することが出来ましたが・・・・この女にも救いがあるのでしょうか?『安達ヶ原の鬼婆』の様に、早く自分を止めてくれる人を待っていたのかもと思いたいですが?????
 
 今朝は、ご覧の様に曇り空です。お陰で、お山も雲の中で、見えません。
    画像 078
 地面が濡れていますので、少し霧雨が降ったようです。
 この天気のせいでしょうか?昨夜は、とても暖かかったです。その延長で、今朝の気温は19度もあります。でも、明日の冷え込みは厳しいようで、10度を切る予想が出ています。これでは、風邪が中々治らないですね。

 さて、昨日です。

 こっちへ戻って来て、目覚めた時に、カミさんへメールすることにしました。と云うのも、夜は、カミさんから電話を貰うことにしていますので、朝は私から生存確認と云う意味です。これでお互い、無事が確認できることになりました。まあ、これもあと半年ですが・・・・。

 で、メールをし、ブログを書き、朝食を済ませて、いつものように開館でした。

 ところで、このところチョッと不思議なことが起こるのです。
 一昨日も、豊前長洲のMちゃんがこの頃来ないので、どうしているかな?と思っていたら突然やってきました。
 昨日も、暇だからバーテンダーさんを呼び出そうか?川西のAさんはどうされているかな?と、フト頭に浮かんだのです。

 で、土曜の夜の会議の資料原稿を確認して、会議の後の懇親会のオードブルを注文へ。ついでに飲み物を買いにスーパーへ寄りました。と、此処でバッタリと川西のAさんご夫婦にお会いしました。何ちゅうこったい!でした。
 お二人とも、お元気なご様子で、良かったです。チョッと温泉の様子を聞き忘れてしまいましたが・・で、いただいてしまいました!
  画像 086  画像 085
 きれいな椎茸とチョッと小粒ですが甘さ十分の柿でした。ありがとうございました!!!

 帰るついでに、会計さんのお店を覗きましたが、生憎留守でした。で、奥様に伝言をお願いして、そのまま公民館へ。
     画像 084
 会議の資料の印刷でした。
 ホッチキスが見当たりませんでしたので、資料を持って帰り、ホッチキス止めをしていると、「ごめんください!」の声でした。
 又、ビックリでした!
 何と!バーテンダーさんとまきのやのご主人が、目の前に・・でした。
 こんなことなら毎朝、いろんな人を思い浮かべてみましょうかね??????です。ウーーーーンとりあえずあの人・・・・これは無いな!!
 で、開口一番「館長、この作者判りませんか?」でした。
   画像 079  画像 080
 カビだらけでボロボロになった額に入った風景デッサンでした。
 お知り合いの方が、倉庫の整理をされていて出て来たそうで、要らないからと貰って来られたそうです。
 「うだつのある建物ですから湯布院では無いですね。」「うだつですか!そう云えば・・・ですね。」でした。
 大変力のある方が描かれた「良い絵」では、あるのですが、残念ながら、サイン・落款ともに読み取れません。とりあえず、絵を綺麗にしてあげて・・・・・資料を探しましたが、残念!継続調査になりました。
 で、あとは雑誌などをご覧になって・・・・・話が落ちて来たところに、丁度お客様でした。で、お二人は、退散されました。いつもありがとうございます!!

 お客様は????お二人でしたが、男性の方に見覚えが・・・・でした。
 とりあえず、館内を見ていただき、その間に片づけでした。で、いつもの蘊蓄付き解説の始まりでしたが・・奥様と思しき女性の方が、絵にとてもお詳しいようで、「これは、いい加減なことは言えないな。」でした。
 ひと通りご覧いただいた後、コーシーをと申し上げると、「いや、時間が・・・。」で、ようやく自己紹介でした。何と前の区長さんの奥様のお兄さんご夫妻で、ご主人は以前来てくださいましたし、奥様は、銀座で画廊を経営されて居られたのでした。絵に詳しい筈でした。
 熊本に用事が在り、黒川に泊まられるとのことで、お宿へ向かわれました。もう少しお話が聞きたかったですが・・・・今度は、私が東京に行った折にお尋ねしようかと思います。

 そんなこんなの楽しい一日でした。

 では今日の作品紹介です。画像 083
 今日の作品は、志村敏子さんの『座る女』です。


<余談>
 夕方、郵便ポストに大学の大分県支部同窓会の案内状が届いていました。
    画像 082
 知り合いが居ない同窓会に出席しても・・・・で、今まで出たことがありません。もっとも、北九州での話でです。大分だともっと居ませんが・・・少しでも美術館の宣伝になるかも??出てみようかな~でしたが、残念!!
 期日が、11月17日では・・・18日が公民館まつりですから、絶対に無理でした。この次は、考えてみるかな?
 一週間ぶりの湯布院の朝です。
     画像 068
 少し朝霧が出ています。
 ご覧の様に、雲でお山が見えていませんが、予報では、お天気は良いようです。

 気温はジャスト10度ですが、北九州から戻って来たばかりなので、もっと低く感じます。

 さて、いつものブログを再開させましょう!

 北九州から戻って、開館を済ませてやったのは、まずはパソコンのコントロールパネルの入れ替えでした。
 ご覧の様に、文字が消えてしまって見えなくなっていました。
  画像 072   ⇒   画像 073
 で、次女の婿殿が使っていないコントロールパネルがあるからと送ってくれたのですが、どう見ても新品です。どうも買ってくれたのでは???いずれにしろありがたいことです。

 どころがこの簡単な入れ替えが、何故か上手くいきません???
 と云うのも、わたしのPCのジャック?(何と云う名称か知りませんので・・)は、前面に2ケ、後ろに2ケあるのですが、後ろの2ケは、◎なんでこのジョイントを使っていました。
      画像 074
 で、やり替えたのですが、どのキーを押しても、ピクリとも反応しません?
 で、マウスのジャックと入れ替えると今度は両方とも動かなくなってしまいました。で、前面のジャックで・・・?
      画像 075
 これだと上手く作動しましたが、これでは写真の取り込みが出来ません。さて困った!
 再立ち上げなどをやって、ようやくマウスは後ろのジャックを使って出来るようになりました。
 まあ、当分はこれで我慢しましょう!!

 ところで、昨朝は敬老会の定例の神社清掃の日でした。もちろん、私は間に合いませんでした。で、清掃の後の落ち葉の焚火の火の始末のお手伝いをさせていただきました。昨日は、お天気が良く、空気も乾燥している上に、風もありました。この風は、強いとまでは言いませんが、かなり吹いていましたので、時折、炎を上げているのが見えました。
 神社前のEさんは、神社総代もされているので、見張りを引き受けておられました。で、私も見張りに参加でした。
 お昼過ぎに、大体燃えたようでしたので、水を掛けている処に、敬老会の会計さんも来られました。で、二人で最後の後始末でした。
 地域の方の心の拠所の神社、みんなで大事にされて居られるようです。

 さて、肝心の美術の話題です。
 北九州から、これをもってかえりました。
    画像 070
 アートコレクターの最新号です。
 で、気になった記事が此れです。(絵は、めぼしいものがありませんでした。)
      画像 069
 【罠兎】と云う変わった名前の作家さんの鯰の根付です。実物を見てみたいですね。
 残念ながら、現代根付はユーモアに富んでいますが、懐玉斎正次バリの名人は、居ませんね!

 では作品紹介です。
      画像 071
 菊池辰幸さんの『裸婦』です。

<余談>
 突然、本当に突然でした!
 今回北九州に帰った時に、起こりました。朝見た書が、夕方にはご覧の有様です。
    画像 077  画像 076
 それほど古い書では無かったと思います。おそらく紙の問題だと思います。
 書かれている詩、その文字が気にって買ったものですが、経年劣化で私の目の前と言っていい状況で、こうなりました。裏打ちすれば・・ですが、寿命でしょう!
 正に、「朝(あした)に紅顔 夕べに白骨・・」の出来ごとでした。
 森羅万象全てのものに寿命はありますから、此れは此れで寿命をまっとうしたのだと思います。

 芸術作品の九相圖、この先どう朽ちて、無に帰るかも、芸術なのかもしれません。
 今日は、湯布院です。
     画像 067
 とりあえず、今日のお山のお姿です。

 意を決して、ようやく戻ってきました。何せ10日から休館していますので、5日間も休んでしまったことになります。
 売上等は、気にしていませんが、もしか態々お客様が来られたら・・・です。

 さて、最も心配だったカメ太ですが・・・・・?
     画像 066
 ご覧のとおり、いたって元気です!!
 でも、あげていたレタスは、完全に食べられてしまっていました。いつもは、結構残してbいるのですが・・・。

 今日の記事は、これくらいにします。とりあえずb、美術館へ戻った報告だけです。

 では作品です。
        画像 065
 吉岡 一さんの『童児と童女』と云う作品です。

 風邪が完治して帰って来たのではありません。で、動くとキツイです。
 今日は、ジ~~~~~ッとしておきます。
 今日も北九州で、寝ている羽目に陥っています。
 風邪が・・・・・治りません。年取ったのと合わせて糖尿が治癒を長引かせているのでしょうか?トホホホホホ・・・・です。

 こういうときは、ペットが亀だと助かりますね。あいつは、一月くらいは、大丈夫です。水も餌のレタスから摂っているので、やらなくても良いです。ヒーターを入れていても相手をしてやらないと、冬は冬眠します。湯布院に連れて行ってからは、私が居ますので、冬眠しなくなっていますが、今回は居ませんのでたぶん寝ているでしょう?それでも、ちょっこし心配です。あいつも、高齢のはずですか?我が家に来て20年ほど、既にかなりの大きさでしたので、30歳近いのではと思います。ミツユビハコガメの寿命は、正確には不明だそうですが、飼育の記録では30年くらいなんだそうです。さて、私とどっちが長く生きられますやら?????です。

 書くことはこれでお仕舞いです。

 では、今日の作品です。
   画像 689
 作者は、藤本卓さんと云う大分出身の画家の『光を浴びて』です。


<一句>

    「 朝焼けに 映ゆるお山に 何想う 」

 風邪で寝込んでみる朝焼けは、ただ眩しい!

 今朝も北九州です。
 風邪が、治りません。歳ですね~!回復力が弱くなりました。もっとも、別に気がかりもあるので・・・・?

 ということで、今日も北九州に足止めです。カメ太が、ちょっこし心配ですが・・・まあ、大丈夫でしょう?でも、明日には、帰ってあげなければ!です。

 明日は、どうあっても帰るつもりです!私に会いたい人は(そんな奇特な方は、居ないと思いますが・・・?)明日まで待ってくださいね!


 作品紹介は、昔の写真でやっています。
 で、今日の作品は、これです。
    画像 160
 薮野正雄さんの『裸婦』です。

 これで、今日の記事はおしまいです。すみません!

<余談>
 先日のIPS細胞を実際に使ったと言う読売新聞の報道にはビックリしましたが、どうも誤報だったようです。何度も繰り返される報道の情報確認に対するミス、呆れます。この報道で、IPSの実用化を待ちわびている方たちをどれほど落胆させたか、読売はもっと真摯に反省すべきです。言い訳ばかりで腹が立ちました。責任の所在をハッキリさせ、明確な処分をすべきと思います。そうでなければ、報道に対する信頼が・・・・オッと、私は、新聞取っていませんでしたし、テレビも見ません。既に、新聞もテレビニュースも信頼していなかったな~!でした。

まだ北九州です!

 今朝も北九州です。
 風邪が治りません。咳と痰、熱が36.8度です。平熱が、35.5度くらいですので、少し熱も残っていると言うことになります。
 後で、病院へ行ってきます。その結果しだいでは、お休みが伸びていきます。とりあえず、今日は、休館にします。すみません!!

 作品紹介だけは・・・です。
     画像 014
 阿部慎蔵さんの『裸婦』です。

 今日も、北九州ですので、美術館は休館です。
 で、明日、帰る予定でしたが????になりました。風邪を引いた上に、帯状疱疹まで発症してしまいました。もしかしたら、もう二・三日駄目かもしれません?

 写真が無いので、記事が書けません。ということで、ブログはこれでお仕舞いです。

 ということで、今日の作品紹介です。
     画像 017
 牛島義弘さんの『ビーナス』です。
 この写真は、過去に使ったものを、再掲しました。

<余談>
 こちらに帰って、ケーブルテレビを見ていましたら、森繁久弥さんの社長シリーズが放映されていました。で、何とその舞台が、北九州でした。町並みのシーン等に、これは何処かな?何て思っていましたら、社長さんたちが、何と若戸大橋の開通式に出席する設定でした。で、実際の開通式の様子や、若戸博の会場も見ることができました。私は、当時、小学校の4年か5年だったと思います、で、社会見学で、この若戸博を見学したのを思い出しました。まさかこんなことで、思い出を呼び起こされるとは・・・でした。
 イヤー、映画って、本当に良いものですね~!

 今朝は、北九州です。
 本当は、ブログはお休みですが、昨日のブログで、休館の公告を忘れてしまったので、簡単に記事を書きます。
 昨日撮って置いた霧の晴れる瞬間のお山です。
       画像 063
 素晴らしいでしょう!!

 と、雲の巣と柘植の庭木と朝霧のコラボで出現した<妖怪百目>です。 
    画像 062
 久しぶりの<妖怪百目>です。 

 これで記事はお仕舞いですので、作品紹介です。
     画像
 志村立美さんの『女優』です。


<一句>

     「 秋の白 高い雲と ススキの穂 」
     「 秋の赤 夕焼け小焼けに マンジュシャゲ 」 
 
 今朝は、薄暗い朝になっています。今季一番の濃い霧です。
    画像 053画像 054
 お日様が遮られてしまっており、朝陽が全く見えません。このせいで、気温も9度しかありません。
 霧の朝は、お天気は良くなるようなので、たぶん晴れでしょう。

 さて、昨日です。

 アサイチで、まずは公民館へ国旗の掲揚に行ってきました。
       画像 045
 風が在りませんでしたが、由布岳とのコラボ写真です。
 
 ブログを書いている処に、お菓子屋の御主人が軽トラックを持って来てくださいました。
 ついでに、この赤い羽も、いただきました。
 画像 055
 副組長をなさってる関係で、各家に配って回られている途中だったようです。

 さて、朝食をの処に、神社前のEさんが、木を運ぶ手伝いに来てくださいましたので、大慌てで朝食を済ませ、早速作業開始でした。
 あまりの量でしたので、結局、二往復になってしまいました。
     画像 061 画像 060
 お陰さまで、綺麗に片づけることが出来ました。Eさん、ありがとうございました!!

 軽トラックを洗って見上げた空に、こんな雲が懸っていました。
       画像 059画像 058
 飛行機雲が崩れた?にしては、このコースを飛ぶ旅客機は無かったと思いますが???
 それにしても、綺麗な青空でした!

 チョッとくたびれてしまいましたので、夕方までボ~~~~ッとでした。

 朝掲揚した国旗を降納に行っていると、携帯に電話でした。Nさんから「車を返しに来ているよ!」で、大慌てで美術館へ引き返しました。
 と、お菓子屋の御主人とNさんがいらっしゃっていました。
 お菓子屋の御主人に、丁重にお礼を言って、軽トラックをお返ししました。ありがとうございました!

 で、Nさんからは、安心院の友人からもらったので、お裾分け!
     画像 057
 ブドウでした。態々、持って来てくださったのでした。ありがとうございました!

 感謝感謝の一日でした。本当に皆さんありがとうございました!!

 では、今日の作品です。
    画像 056
 今日の作品は、松井ヨシアキさんの『女』です。


<余談>
 先日、観光協会の事務所の前に、【山丁】という会社のトラックが停まっていました。そのトラックに大きく<あそびをせんとや生まれけむ>と書かれていました。どうもこのことばが、頭の中に無意識にインプットされたようです。何処かで、この車を見ていたようです。

<おまけ一句>

    「 喰えねども ドングリだって 実りの秋 」

 ドングリさんを栗さんと比較しないでやってください!人間には食べられなくても、お山の動物には、やっぱり実りの秋の一つなんです。
 今朝の気温は11度です。が、少し肌寒く感じます。人間の感覚と実際の気温とは若干の差があるようです。
 お天気は、三連休の最後を飾るにふさわしく、こんなです!!
      画像 044
 最高のお天気です。お山も、朝焼けに映えた素晴らしい姿で秋空に聳えています。

 さて昨日です。
 ほとんど一日、庭木の枝払いでした。

 朝のブログを読んだ、神社前のEさんが、ひと汗かいて酒を流させてあげよう!で、作業開始でした。
 お神酒を、枝払いする木に少しづつ掛けてあげてから、始めました。

 まずは、クヌギです。
      画像 050
 6年前に息子と二人で植えた木です。高さ80センチほどの小さな苗が、こんなになりました。で、下の畑に影を落とすようになりましたので、枝払いと頭止めでした。これで、これ以上植えには伸びないでしょう。

 で、次が大変でした。
 お隣との境のカイヅカイブキです。眼隠しになるからと切らずに残したのですが、あまりに伸び放題で、此のままでは倒れてしまう恐れも出て来たからです。カイズカイブキの根は、下向きに伸びないので、強い風には弱い上に、育ち過ぎると、重心が悪くなって倒れることが在るそうです。
 針葉樹で、硬い上に、節が多く、足場も確保しにくいためチェーンソーが使えません。で、ノコ引きで切る作業になりました。
 <作業途中>
      画像 052
 こんな感じでの作業でした。
    画像 051
 奥の二本を切り終えた処で、お昼でした。

 昼食を済ませ、最後の一本をどう云う風に切ってもらうか?で見上げていると、車が駐車場に入ってきました。
 お辞儀をしながら、降りて来たアベックさんを迎えていると、「判らないみたいですね!」でした。
 近づいてきた女性の方の顔を見てようやく判りました!!最後の職場で、一緒に仕事をした同僚でした。
 相手の男性は????と思いながら、聞いていいものか?でしたが、いきなり「恋人?」との、相変わらずのセクハラ発言に、「そうです。」でした。これならセクハラにならないですよね。
 で、「酔っぱらって電話してきたこと、覚えていますか?」「・・・・・・?」でした。「富士山の絵をくれるって言ったんですよ!」「そう云えば・・・言ったような?」で、奥に引っ込んで、北島浅一(朝一)の作と思える富士山の絵を持ってきました。私的には本物に見えるのですが、何せこの作家の資料が少ない。毎日枕元に置いて眺めていたのですが、結論を出せずに居ました。彼女のお父さんが、富士山の絵を以前欲しがっていたので、酔っぱらって言ってしまったようです。まあ、一度口から出たことは仕方ない!で、プレゼントでした。真贋はともかく、良い絵ですので、飾って楽しんでいただけたら!です。

 館内を説明しながら案内でした。その後は、由布院で二番目に不味いコーシーでした。と、Eさんの「始めるよ!」の声が懸りました。「オッ、お客様か!」で、おひとりで作業開始されました。
 お二人を見送りに出ると、ほとんど枝うちの作業は終わっていました。幸せそうな二人を送り出した後は、切った枝の処理でした。
  画像 049  ⇒  画像 048
 さてこれを運ぶのが今日の仕事になりました。

 で、こんな感じになっています。 
      画像 047
 ご近所の皆さんに助けられての毎日です。

 では、作品です。 
      画像 046
 今日の作品は、伊原宇三郎さんの『指輪の女』です。
 この女性、たぶん由紀しげ子さんだと思うのですが???

 さて、お菓子屋の御主人にお借りした軽トラックも来ましたので、飯食って作業開始です。

≪参考≫

 由紀しげ子さんのプロフィール

 神戸女学院音楽部在学中に山田耕筰に作曲を学び、才能を発揮していたが、中退。画家伊原宇三郎と結婚、三男一女をもうけたが、宇三郎の弟子との確執の後、別居。神近市子らの勧めにより作家の道に進む。
1949年、『作品』に発表した最初の短篇「本の話」により戦後再開第1回の芥川賞を受賞。「女中っ子」が映画化され、ベストセラーとなるなど、作家として活躍した。


二日酔いです。

 今朝は、12度もあります。
 お天気も、晴れの様です。
     画像 038
 現在は、ご覧のとおり、お山は見えていませんが、次第に姿を現してくるのではないでしょうか。

 さて昨日です。
 朝から、駐車場の番人でした。出来るだけ詰めて停めてもらって一台でも多くと、見張っていました。でも、年々、車が大きくなっているようで、結局、10台でした。
    画像 041
  車が、満車状態になったのを確認してから、幼稚園へご祝儀を持って行きました。
     画像 040
 お返しに頂きました可愛い団扇です。
 とっても素晴らしい絵です。大きくなったら、どうしてこんな絵を描けなくなるのでしょうか?

 一応、美術館は営業していますので、入場行進だけ見て、帰りました。
    画像 043    画像 042
 と、電話でした。
 「お昼になったら、食べに出ておいで!」と、元の区長さんからのお招きでした。もちろん「はい!」でした。

 午前中は、20日に開く予定の役員会の案内状を配って回りました。

 お昼からは、厚かましく幼稚園へよばれに出かけました。魔法瓶に燗を付けたお酒を持ってです。それから延々・・・・途中で、メンバーも増えて、街へ繰り出し、二次会三次会四次会・・夜中まで呑み続けてしまいました。一体何時に帰り着いたのやら????と、支払いのお金はどうなったのでしょうかね?

 と云うことで、二日酔いとなった次第です。

 何と自堕落に生活をしているのやら!!!我ながら呆れてしまいますが・・・遊びをせんと生れけむです。

 では今日の作品紹介です。
    画像 039
 荻原季美子さんの『裸婦』です。

 今日は、大人しくしておかねば!!!!です。

 ところで、此処に何故か封を切っていない焼酎と清酒が転がっているのですが、一体誰の????

 朝温泉に入って来て、頭をすっきりさせねば!!です。

三連休です。

 今朝の気温は10度です。
 人間て不思議な生き物です。昨日の7度を経験した後なので、10度が暖かく感じてしまいます。

 さて、今日から三連休です。
      画像 034
 お天気も、ご覧の様にまずまずの様です。
 今日は、各地でいろんなイベントが催されると思います。チョッと出かけて見られたら・・で、チョッと足を延ばして湯布院へ&もう少し延ばして、わが美術館へ!・・何てね!

 では、昨日です。

 開館の準備を済ませて、20日の会議の案内状の作成でした。
 チョッとひと段落して、公民館へ。あの気温でしたので、扇風機を納して、替わりにストーブを出しました。
     画像 037
 このストーブが重かった!でも、どうにか倉庫から引っ張り出しました。

 と、障子の破れが・・・・。
     画像 036
 もう何年も、張替をしていないようなので、補修しても間に合いそうにありません。張替時なんでしょうが、ひとりでは・・・・対策を考えましょう。

 外に出ると、枯葉が、駐車場を埋めていました。公民館長としては、チョッと気になります。と云うことで、掃除でした。
 大体終わった処で、下の元の区長さんの娘さんに声を掛けました。「幼稚園の運動会は、いつですか?」「明日です。」「エエエエエエエエエッ!!」と云うことで、その準備でした。
      画像 035
 駐車場の貼り紙と来館者用の立て看板、満車の札の準備でした。

 その最中に、園長先生が態々見えられて、「二度ほど来たのですが、留守でした。三連休なので、駐車場は・・・と思いまして。」でした。「イエイエ、此れは自己防衛ですよ!どうしても停めるので・・・です。」でした。

 夜は、セットしていた吞み会でした。写真家の大谷さんとです。前回は、お宅に招待されたので、お返しの吞み会でした。話を聞くと、連ちゃんで今夜のだそうです。と云うことで、早目の切り上げとなりました。
 帰り着いたのが、8時過ぎでしたので、早い帰還でした。

 では、今日の作品です。 
       画像 033
 鈴木 光と云う作家の『妖奇』です。

 さて、駐車場を見張りに行きましょうかね!!順序良く詰めて駐車してもらわないと・・ですので。

<一句>

   「 爺婆(じじばば)も、童と遊ぶ 秋の一日 」

 幼稚園の運動会にはおじいちゃんもおばあちゃんも連れてってあげてください!!
 今朝は、今季初めて、ドテラをパジャマの上に着こんで、このブログ書くことになりました。
 気温は、いよいよ10度を切って、何と7度です。
      画像 024
 眼下に広がる眺めも、心なしか冬の感じがします。まだ十月に入ったばかりだと云うのにです。

 お天気は、晴れです。この放射冷却現象もあるのでしょうが、それにしても寒い!!
 急ピッチで、冬支度です。

 寒い!はさて置き、昨日です。

 開館の準備をしていると、玄関に行列が・・・・・?
       画像 028
 蟻さんが、玄関タイルの上を、行列を作って移動しているようでした。巣分かれの時期なのでしょうか?
 と云うことで、PCでチェックすると、どうも巣分かれは、羽の生えた女王蟻が飛んで行って、コロニーを造るようで、この行列は、巣の転居の様です。蟻さんも冬に備えて、移動するようです。

 もうひとつ、開館の準備の時に気がつきましたが、甘~~~~い匂いが漂っていました。
              画像 029
 裏に廻って見ると、お隣の金木犀に黄色い花がビッシリと咲いていました。
 お隣には、良い香りのする木がたくさん植えられています。この他に梅・樒・クチナシ・チンチョウゲ・・です。季節季節を、お隣からの香りで、楽しませてもらっているような・・・ごめんなさい!

 お昼前に、バーテンダーさんから電話が入りました。自転車の具合がイマイチなので・・・で、お出迎えへ。
 途中で、お弁当を買って、二人で先日駅ホールから借りて来た二冊の画集について、絵談義でした。
 2時間ほどして、本を返しがてら、送って行きました。

 帰って来て、玄関のヒン曲がった木がどうしても気になり始めました。
      画像 025
 持ち主に似て、根性が曲がっているようなので、ご覧の様に紐で矯正でした。
 と、今度はクヌギの枝が気になり始めました。
    画像 026  画像 027
 と云うことで、下枝を払ってしまい、ご覧の様に、風が通りやすくしました。これで下草を刈りやすくなりました。
 後は、大きくなりすぎたクヌギとカイヅカイブキの先端を切っての頭止めですが、これは梯子が要るので・・・もう少し先になります。

 一休みして、裏に行くと、網戸にカミキリムシが、とまっていました。
      画像 030
 今年最後のカミキリムシでしょうね。とうとう今年は、トラフカミキリも、もっと珍しいと云うハチそっくりなカミキリムシも見つけることが出来ませんでした。いつも桑の木を蹴って、居ましたが・・・・残念!(カミキリ屋さん、スミマセン!)
 確か、キボシカミキリと云う普通種でしたので、裏のお宅へプレゼント!でした。
 と、お返しに頂いたのが此れです。 
      画像 031
 採れたてのサツマイモです。海老で鯛を釣ったような?わらしべ長者の様な?かなり得をしてしまいました。

 相変わらず、いい加減な一日でした!

 では、今日の作品紹介です。
     画像 032
 栗原一郎さんの『裸婦』です。
 そう云えば、以前、栗原一郎さんの熱烈なコレクターさんから、美術館の設立についての問い合わせが在りました。もう、造られたでしょうかね~????


<余談>
 いろいろ作業をして、おしりの筋肉が痛くなっています。お陰?で、腰痛を意識せずにいます。此のまま作業をしていると、腰痛が治る???何てね!!


<余談の余談>
 ツイッターに、フォローとかいう申し込みが在りました。良く判りませんが、若い女性でしたので、その方のツイッターを覗いてみました。シュールな会話がお好きだそうですが、書かれている内容は、とてもシュールとは程遠い真面目なものでした。こんな考えの若い方がたくさん育てば、日本もまだまだ大丈夫!です。
 チョッとオジン臭いコメントを入れましたが、届きますやら?もし届けば、フォローが間違いだったと思われるでしょうが・・・。
 今朝は、曇りです。
     画像 015
 ご覧の様に、空を厚い雲が覆っています。
 このせいでしょうか、気温が15度もあります。と云っても、予報に寄れば、明日からはまた寒い朝の様です。

 さて、昨日です。

 アサイチで、駅ホールに出かけました。
     画像 014
 チョッと佐藤渓について調べたいことがあったので、本を見に行ったのですが、結局、借りてきてしまいました。ついでに、横に在った野見山暁治さんの画集もお借りしてきました。(もちろんすぐお返しします!)

 ついで、和室の冬支度でした。
       画像 019
 ホットカーペットです。
 まだ良いかな~!と思っていましたら昨朝の10度で、トットと準備でした。(まだ電源は入れていません。)

 で、次に思い立ってしまったのが、桑の木に枝の処理でした。一昨日、袋一杯の枝を払ったのでしたが、どうも気になりました。上に伸びて行くと、処理しづらくなってしまいますし、お隣に迷惑になっても・・・でした。
 と云うことで、思い切ってバッサリでした。
    画像 022  画像 021
 ご覧のとおり、スケスケの傘のようになってしまいました。
 右の写真で判りますでしょうか?てっぺんも切って、頭打ちをしてしまいました。これで、上向きに伸びるのは少し防げるでしょう。
 この後が、大変でした。
 落した枝を、ごみ袋に入れるのに、細かく、さらに細かくしなければ、薄い袋を直ぐに破ってしまいます。その作業を延々としました。で、どうにか袋を破らずに無事収納でした。
     画像 023
 ゴミ袋の大2・中1でした。
 お陰で、今朝は、腰よりお尻の方が痛いです。
 先ほど、必死マメタンで出してきました。乾いていませんので重たかった!!!(燃やせば、簡単なんですがね。)

 お昼過ぎに、やけにお空でヘリコプターの羽音がしました。スワ、今話題のあのヘリが・・・?っと目を凝らすと、お山の上を普通のヘリが旋回していました。
    画像 016
 判りますかね?携帯では、これで精一杯なんです。
 取材ヘリだと、あんなにしつこくは・・・。どうも、今度、県に配備された救助ヘリが山岳遭難の救助訓練をしていたのでは無かったでっしょうか?

 目を移せば、わが駐車場にはヘリコプターならぬアキアカネやオニヤンマの編隊が駐機していました。
   画像 017  画像 018
 秋空には、いろんなものが飛んでいますね。空気が、澄んでいるので、何でも良く見えてしまいます。

 夕方、Eさんとの吞み会がしばらくなさそうとのことなので、以前からの懸案の吞み会をセット!明日は、街で呑みます。

 さて、今日の作品紹介です。
     画像 020
 麻生三郎さんの『裸婦』です。

<余談>
 このところ、チョッとした出っ張りに躓いてしまいます。先日、縁に上がりかけて、爪を剥がしそうになりました。同じ場所を、昨日も敷居にひっかけて、血が・・・・こんな時に歳を感じてしまいます。
 で、その時に、何故か?つい口に出るのが「遊びをせんとや 生まれけむ」です。(何の脈絡も在りません!)
 これをPCで調べてみました。
 【梁塵秘抄】に収録されている歌だそうです。

 [遊びをせんとや 生まれけむ 戯れせんとや 生まれけむ 遊ぶ子どもの声聞けば 我が身さへこそ ゆるがるれ]
 
 こんな歌だったのか!でした。

 解釈を調べてみると、「遊ぶために生まれて来たのだろうか。戯れるために生まれて来たのだろうか。遊んでいる子供の声を聴いていると、感動のために私の身体さえも動いてしまう。」
 大河ドラマ「平清盛」では、「子どもが遊ぶときは、時の経つのも忘れて、夢中になる。子どもが遊ぶみたいに、夢中で生きたい」という意味にとらえているそうです。

 などと、いろいろな解釈が在るようです。
 
 ちなみに私目は、人生は遊ぶために生まれて来た!だけです。
 楽しむために生まれて来たのだから、人生は楽しくなければ!です。楽しくないなら、楽しくなるようにしよう!です。反抗でも、逃避でも、気持ちを置き換える等、何でも楽しい方向へ動きたいものです。何てね!!

 吞み会が、潰れたのを、別の呑み会で補う言い訳ではありませんよ?
 先ほどの、お山です。
      画像 010
 丁度、霧が発生し始めた瞬間の写真になっています。今は、麓全体に霧が拡がっています。

 この様子では、お天気は晴れでしょう。
 そのせいでしょうか?今朝の気温が、とうとう10度になってしまいました。
 間も無く、お山に霜が降りて、山頂の方から紅葉が始まるでしょうから、旅行やドライブに最高のシーズンを迎えます。温泉がてらに、美術鑑賞ってどうでしょうかね!

 さて、カメ太の奴、一度味を占めたら、此処から動きません。
   画像 001
 昼間、電源を切ったのですが、動こうとしませんでした。まあ、暑い処の生き物ですから・・・。

 では昨日です。
 が・・・やっぱり、ジッと出来ずに、冬支度でした。
 まずは、ご覧の様に、ストーブを配置しました。
    画像 004
 まだ灯油を入れていませんが、買ってきておかねば!の様です。

 次は、庭の木の剪定でした。
   画像 007 画像 008
 蔓バラと桑の木の枝を払いました。
 スッキリしました!

 で、切った枝は、ご覧の様に、厚手のビニール袋に押し込みました。
  画像 006
 バラの棘は、痛いし、木の枝は、ゴミ袋を簡単に引き裂きますので、一旦こうしてやれば大丈夫です。

 お昼からは、此れでした。
     画像 003
 と云っても判り辛いですが、ガラス戸や窓の水拭きでした。少しでも、お日様の光が入りますように、水洗いして、雑巾で拭き上げました。景色も、クッキリ&ハッキリになりました。

 で、次は・・・・一休みして、神社前のEさんの炭焼きの様子を見に行きましたが、残念ながら留守でした。
 帰りに、神社を覗くと、境内は銀杏の実でご覧の有様でした。
   画像 005
 と云うことで、少しいただいて帰りました。
     画像 013
 此処の実は、少し小ぶりなので、商品にはならないようです。

 帰って一息ついている処に、夢二山荘のNさんが・・・と云っても、先月末で辞められたのですが、掃除に行かれた帰りに、お客様をお連れしてくださいました。
 Nさんは、用事があるからと、すぐに帰って行かれました。
 お客様は、東京から来られた女子大生のひとり旅で、卒業旅行だそうです。で、いつものように、蘊蓄を交えた説明で、館内を一巡した後、コーシーでした。
 由布院には二泊されて、今朝大分へ向かわれるとのことでしたが、湯坪を歩いていないとのことでしたので、金鱗湖まで送って差し上げることにしました。
 車の中で、『豊後富士』の話になり、ついでだと登山口経由になってしまいました。「また、来れたら、寄ります!」とのことで、お見送りさせていただきました。卒業旅行が、楽しい思い出一杯になりますように!でした。

<余談>
 うちの息子も来年4月に卒業の予定ですが、就職がまだなので、卒業旅行は・・・頑張れよ!です。

 とにかく、動き回った一日でした。

 では今日の作品紹介です。 
  画像 012  画像 011
 平野 遼さんの『裸婦』です。

<余談の余談>
 昨夜、嘗ての上司が、自宅で火事を出し、その後の消息が????との話を聞きました。無事ではあったようですが・・・奥様を亡くされ、ひとり暮らしで、少しボケも出ていたのでは?とのことでした。
 歳を取って行くと云うことは、辛いものです。長生きが、果たして????それでも、頑張るしかありませんね。

寒ぶ~~~!!

 今朝の気温は、11度です。10度を切るのも、秒読み段階になってきたようです。
 お天気はご覧のとおりです。
      画像 001
 雲の多い空模様ですが、予報では晴れです。「◎心と秋の空」と言いますので、次第に晴れてくるのでしょうね?

 さて、昨日です。

 台風が過ぎ去った青空のもとで、小学校の運動会が無事に行われたようです。流石に、小学校には縁が無いので見に行きませんでしたが、私が小さかった時の様にお酒が?出たのでしょうか。(私が小学生の頃は、テレビも無く、小中学校の運動会が、地域の最大のイベントで、テントの中は大宴会でした。古き良き時代の話ですが・・・あの頃が懐かしいですね。)

 アサイチで、カメ太の部屋の衣替えでした。 
      画像 006
 木屑等を敷き替えて、ヒーターを準備してあげました。日中は、まだスイッチを入れませんでしたが、夜は入れてあげました。お陰で?今朝は元気です。

 8時半過ぎに、バーテンダーさんから電話が入りました。夜2時・3時のお仕事なので、普段は10時くらいから行動されるのですが、日曜日はお休みで、特に一昨日は9時前に眠ってしまわれたための早起きだったそうです。一時間ほどしたら、来られるとの内容でした。

 で、開館を済ませた後、銀行で9月分の清算を済ませて・・・・でした。と、電話でした。「自転車がパンクして身動きが取れません!」とのことで、お出迎えでした。

 またまた、コーヒーを飲みながら、絵の話でした。お昼になり、彩岳館へ会長のコレクションの絵を見に行こう!と云うことになり、結局、お昼もご馳走になってしまいました。

 昼食の後、一階と二階の食堂に飾られている絵のコレクションを見せていただき、お宅まで送って差し上げました。ありがとうございました!

 帰って来て、神社前のEさん宅へ、自転車をいただきに行きました。
     画像 005
 ブリジストン製の立派な自転車、それに空気入れもいただいてしまいました。早速持って帰って、油をさして、雑巾で拭き上げました。

 と、今度は、このチャイルドシートを持って来てくださいました。
  画像 004
 倉庫を整理されて、要らなくなったのでと、持って来てくださったのです。間も無く初孫が出来るので、その時に役に立つ!ってチョッと早かったかな?

 夕方、戸締りをしていると、下の畑からおばあちゃんが「栗、採りにおいで!」でした。
       画像 003
 今年は、表でしょうか?とてもたくさん採れた様です。ありがとうございました!!

 何とまあ、自分でも呆れてしまいますが、お昼を奢っていただいたり、いろんなものをいただいてしまったり、バチが当たりそうな一日でした。

 今日は、そのバチが当たらないようにジ~~~~~~ッと、息を潜めています。

 では、今日の作品紹介です。
    画像 002
 鳥山 玲さんの『夢野』です。

<余談>
 先日作ってもらったフェイスブックとツイッター、やはり使い方が判りません。どうしても、メールのパスワードが入らないのです。さて、どうしたものか???
 これが上手くいけば、このブログのアクセス件数も伸びる筈なんですがね~!

<一句>
  
    「 チュンチュンと 秋深まれり 里の朝 」

 今朝は、一段と忙(さわが)しくスズメの声がしています。スズメさんも、冬支度に忙しいのでしょうね。
 今朝は寒い!!
 PCで調べると、13度です。10度を切るのも間もなくでしょうか。冬の準備をしなければ!です。
画像
 お天気は、ご覧の様に少し雲が在りますが、晴れです。

 今朝は、6時の花火で、起こされました。
 昨日の日曜日に開催される予定でした小学校の運動会が、台風で今日になったからです。チョッと寒い運動会ですから、準備体操をしっかりして、怪我の無いように頑張ってもらいたいですね。

 さて、昨日です。
 
 ブログを作っていて、コメントが入っていたのに気がつきました。あるすさんが、ご主人と来てくれるとのことでした。
 館内のお花を入れ替えて準備をと思っていました。てっきり夕方にと・・・と、その準備も間に合わず、午前中に来られました。
 ご主人とは、初めてお目に懸りました。とてもやさしそうで、あるすさんがいつまでもお茶目っぽい(悪口ではありませんよ!)のは、このご主人の懐の深さかな?でした。
 土曜日に泊まられて、時間をたっぷり取って・・・とのことでした。
 で、またまた頂いたお土産です。
 美術館 外観 008  美術館 外観 006
 来る途中で買ったと云う無花果(いちじく)と何とドイツ行のお土産です。写真左の真ん中は、トマトスープで牛乳を混ぜて作るのだそうです。で、一番右のは、写真右です。食べるのがもったいない様なチョコレートでした。ありがとうございました!!
 ゆっくり館内をご覧になってもらいました。もちろん、吾輩の蘊蓄付きでした。で、何とご主人は、絵の勉強をなさっておられたとのことでした。絵の道には進まれなかったそうですが、彫刻をしたかったそうです。
 絵を見ていただいた後、コーシーを飲んでいただきましたが、何と!我PCに、フェイスブックとやらを作ってくださるとのことでした。
 あるすさんが作ってくれている間に、ご主人に彫刻を数点お見せすることが出来ました。
 フェイスブックのついでにツイッターの登録もしていただきましたが・・・・イマイチ使い方が?????
 そんなこんなで、お昼をかなり回ってしまいました。結局、2時間以上居られたのではないでしょうか。本当にありがとうございました。もし良かったら、この次は泊まるかor夜一杯で、ご主人とゆっくり絵の話をしたいものです。

 帰られた後、早速、フェイスブック&ツイッターに挑戦でしたが・・・・・あえなく撃沈!使い方がどうも判りません。今日も、頑張ってみます!!(メールのパスワードが???で、いろいろやっていたら受付を拒否される始末に・・・で、パスワードを変更してみましたが?????でした。)

 では、今日の作品紹介です。
       美術館 外観 007
 イリナ・イオネスコさんの『EVA』です。

<おまけの一句>

      「 野分去り やま里は早 冬支度 」

Powered by FC2 Blog