プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、曇りです。
       画像 010
 それでも、ご覧の様に、お山はうっすらと見えています。

 衛星写真で見ても、九州には雲の塊が見えませんので、そんなにお天気は崩れないと思います。但し、台風14号の動きが気になります。綿あめの様な、真丸い雲の塊が、台湾上空に在ります。どうも台風15号に引っ張られてウロウロしているようです。この影響が、お天気に出るかもしれません?

 さて、表題に書きましたように、今日から2日まで、美術館とブログは臨時のお休みになります。まあ、夏休みと云ったところです。

 で、北九州へお土産にとハサミを持って畑に行ったのですが・・・・・?
     画像 011
 残念!ご覧の様に、まだ到底収穫できるような大きさでは在りませんでした。このキュウリ、帰ってくる頃には駄目でしょうね?

 では、昨日です。

 お客様の来そうな雰囲気が全く無いので、息子が「何処かに行こうか?」でした。で、「街に出てみるか!」でした。
 どうせ行くならと温泉に入る用意をして出発でした。
 車を、湯の坪商店街の駐車場に止めて、駅に向かっての湯の坪街道を散策でした。やけに蜂蜜を売っているお店が目に着きました。湯布院の名産では無いのに?????B-SPEAKのところまで行って、バカバカしく思えてきましたので、引き返しました。昔、歩いていた頃のお店はほとんど姿を消してしまっていました。
 由布院美術館は、閉館してどうなったのかな?と見に行きました。 
    画像 012  画像 013
 アートで町起こしのシンボルの一つでしたが・・・・残念!!建物は、以前のままでしたが、張り巡らされたロープと夏草が、閉館の現実を語っていました。
 わが美術館も、間も無く後を追いかけざるを得ないでしょう。が・・・・わが美術館の場合は、人知れずになるでしょうね。

 で、この後湯の坪温泉へでしたが、ここでビックリでした!!!
 何と先客がひとり入っていましたが、その先客は、あのバーテンダーさんでした。とうとう、本当の≪裸の付き合い≫になってしまいました。
 毎日、温泉に浸かっていたら、いつの間にか組合員に格上げになったそうです。で、一月2000円で、毎日来られているとのことでした。
 岩風呂で、丁度良い温度でした。これからは、チョクチョク来てみようと思いました。

 夜は、息子と街に繰り出しました。以前から評判を聞いていました居酒屋【たま】さんで一杯でした。
 派手な料理ではありませんが、とてもしっかりした味の料理に、とっても満足!でした。後から入って来られたお客様も、ほとんど観たことのある顔で、地元にしっかり愛されてるお店でした。今度は、カミさんを連れて来ようと思いました。
 最後に、時間を掛けて焼いた『焼きおにぎり』を頬張って、「美味しかった!また来ます。」で、大満足して、帰りました。

 帰ってから、息子が此れを、映像処理して科学判定をしてくれました。 
    画像 002  画像 003
 昨日載せた武者小路実篤の落款ですが、良くテレビドラマの刑事ものでやるように、重ね合わせて、一致するかどうかをやってくれました。そんなに難しいことでは無いそうです。で、結果は、モチのロン、完全一致でした。

 次回の『人・ひと展』に、しっかり展示できそうです!!

では、暫しのお別れです。「再会!」
スポンサーサイト

見つけました!!

 今朝は、限りなく雨に近い曇り?
      画像 004
 降ってはいませんが、ご覧の様に、盆地上空を厚い雲が覆っており、今にも降り出しそうな雰囲気です。

 衛星写真を見ると、台風15号の尻尾が、まだ九州全域を覆っています。
 意外に?太平洋高気圧の勢力が強かったので、台風15号は、勢力を弱めながら、中国へ向かいました。ががが・・・、今後の進路予想を見ると、何と!フラフラしながらも勢力を保って、朝鮮半島を経て、東北・北海道に向かいそうです。まだまだ目を離せない台風です。相当以前ですが、東北まで行って、Uターンして九州に戻ってきた台風も在りましたので・・・。

 さて、昨日です。
 午前中ですが、夕方にかけて台風の接近が予想されましたので、借りて来ていたDVDを、早目に返すことにしました。で、ついでに、またまたしっかりビデオテープを4本いただいてきました。
       画像 007
 もちろん、DVDもお借りしての話です。(何も無しで、ただもらって来れるほど、厚顔ではありませんので・・・。)

 帰り着いて、ポストを覗いて見てビックリ!でした。
 アマカエル君が、郵便を受け取ってくれていました。 
     画像 009  画像 008
 こんな(ポスト)中に、餌は無いと思うのですが・・・・?

 で、アマガエル君が受け取ってくれていた郵便が此れです。
        画像 006
 敬老会の一泊旅行の案内でした。10月初めの平日ですが、この時期に、二日間も美術館を臨時休業できません。実は、10月半ばに、初孫が誕生します。その時は臨時休業しなければなりませんから、続けてとなってしまいますので・・・・。

 二時過ぎに、いつものバーテンダーさんから「暇ですか?」「暇ですよ!迎えに行きましょうか?」「否・否、細くて綺麗な脚が在りますので、大丈夫です。」でした。

 実は、誰かに話したくてウズウズしていた【発見】があったのです。で、バーテンダーさんは、それこそ[飛んで灯に居る夏の虫]さん?でした。

 <細くて美しい脚>さんは、送り届けてくれただけでしたので、お客様は、おひとりでした。

 早速お見せしたのが、此れですと言いたいところですが、ここでは本体の絵の写真はまたにして・・・。
     画像 001  画像 002
 ヤフオクに出品されていた雑誌に載っていた武者小路実篤の落款です。(残念ながら、この本を落札することは出来ませんでした。)

 先日、ヤフオクで武者小路実篤の水彩画<裸婦>をGETしました。絵には、サインが無く[武者小路]の落款のみです。
 PCで調べても、ほとんどは、<実篤>の落款が使用されています。真贋を判定する落款が見つからなかったのです。しかも、画題は裸婦です。ほとんどが、カボチャなどの野菜や花が画題です。裸婦を描いた資料も見つかりません。人物画は、自画像のみです。でも、雰囲気がある!で、買いました。で、ようやく見つけましたのが右の写真の落款です。
 私がGETした絵に押されていた落款は、この写真のです。
      画像 003
 全く同じ印影です。
 ようやく本物だと、確信出来た次第です。これで展示しても大丈夫です。(但し、落款の管理がしっかりなされていなければ、贋作も在り得る話ですが・・・・まあ、大丈夫でしょう!)

 こんな話で、5時過ぎまで、またまた話し込んでしまいました。

 バーテンダーさんをお宅まで送って行き、帰ってから温泉へ行き、息子と二人で夕食・・・・の処に、差し入れが在りました!
         画像 005
 神社前のEさんが、この球磨焼酎と奥様手作りのつまみを持って来てくださいました。で、三人での一杯となった次第です。

 昨日も、こんな楽しい一日でした!

 さて、今日はどんな楽しいことが待っていますやら??????です。

<余談>
 ※ 日本には、公的な鑑定機関は在りません。有名な作家の作品は、所定鑑定人と云う方が、資料などに基づいて鑑定をされています。芸術作品は、削り取ったりしての科学鑑定が出来ませんので、出展記録などの膨大な資料が基になって、鑑定がなされているようです。カタログレゾネがきちんと出来ていれば、一目瞭然なのでしょうが・・・・?


<お知らせ>

 明日から2日のお昼過ぎまで、美術館は臨時休館です!

雨です。

 今朝は台風の影響で、雨です。
 ご覧のとおり、盆地もお山も雨雲の中です。
     画像 098
 風は、吹いていませんが、雨量は多いので、修繕したばかりの便所が心配です。

 衛星写真に、台風15号(930hPa)が、九州の下に大きく姿を現しました。
 天気図では、太平洋高気圧の勢力が弱まっていないようなので、その淵を周るように北上していくようです。今夕から明日の明け方にかけて、九州の西側、長崎沖を通るような進路予想になっています。九州は、風の吹き出し側になるので、次第に風も強くなってくるでしょう!!
 
 では、昨日です。

 お昼までは何も無しでした。で、借りて来ていたDVDを返しに行きました。新しく借りるついでにまたまたビデオテープをいただいてきました。
     画像 099
 まだこんなテープが残っていました!<オリバー>と<せんせい>です。

 お昼からは、区の会計さんと敬老会の打ち合わせでした。料理や席の配置、備品の準備リスト云々の話でした。話が少し脱線して、5時過ぎまで話し込んでしまいました。
 
 と云うことで、昨日のお客様は、区の会計さんだけ・・・・?もう一匹いました!こいつが、区の会計さんが帰る時に突然現れました。 
  画像 101  画像 100
 ヤモリの子供です。小さくて弱弱しいのですが、しっかり家を守ってくれているようです。

 夜は、息子と二人で、借りて来たDVD<ロボジー>の鑑賞でした。
 何と出てくる場面は、門司港などで、北九州が舞台になっていました。誰か知った人が、写って無いか?ついつい、そっちに目が行ってしまいました。

 湯布院に住んで6年ですが、北九州には30年以上住んで仕事もさせてもらったので、やはり気になってしまいますね。

 では、作品紹介です。
     村田茂樹
 村田茂樹さんの『風景』です。

 東京に戻る息子と、今夜、街に呑みに行こうと思っていましたが、どうも無理なようなので、明日の夜に行くことにします。
 明後日、墓参りと豊前のおばあちゃんに会わせて、北九州に送って行きます。31日に、お産の為に戻ってくる娘と入れ違いで、東京へ。と云うことで、29日~2日まで美術館とブログは、お休みです。
 少し肌寒さを感じる朝になっています。

 衛星写真・天気図を見ると、台風15号が九州に接近して来ています。何と910ヘクトパスカルの強烈な台風に発達しています。
 予報では長崎沖を北上するようになっていますが、太平洋高気圧の勢力が弱まって来ているようですので、最悪、九州上陸も考えられると思います。
 勢力を保ったままの接近ですので、大きな被害が起こらないことを祈るばかりです。今後の動きに、くれぐれも気を付けてください!!
 で、お山ですが、青空が見えているのですが、ご覧の様に台風の影響が出始めているようにも見えます。
      画像 091
 荒れ模様のお天気になりそうです。

 さて、昨日です。

 朝一で、神社前のEさんが、畑の様子を見に来てくれました。
   画像 096
 キュウリもトマトも、チョッと出遅れの感は在りますが、順調?に育っているようです。
 ゴウヤの方も、葉っぱの下に、しっかり実を付けていました。
  画像 094
 両方とも、手を抜いただけ、やはり結果が出ているようです。網の棚を作ってあげていたら、もっとたくさん出来たでしょうね?

 お客様も無く、前の晩のお酒が残っていたので、一日休養でした。

 夕方、美術館を閉めて、息子と二人で、庄内の温泉に行ってみました。
 平成会館の敷地の中にある≪ほのぼの温泉館≫という施設でした。
 入場料は200円で、室内温泉と半露天温泉の二つの浴槽でした。少し深目で、丁度良い温度でしたのでゆっくりと入ることが出来ました。洗い場も広く、休憩の空間もたっぷり取っているので、出たり入ったりで、半日過ごすことも出来そうです。此処がもう少し近かったらな~!でした。

 行き帰りの道路脇には、庄内梨の販売所が彼方此方に出来ていました。

 「腹減った~!」を連発しながら、帰って来て、息子と二人での焼き肉パーティーでした。

 さて、今日は夏休み最後の日曜日です。どんな楽しいことがあるのでしょうかね?

 では作品紹介です。 
      画像 093  画像 092
 村田茂樹さんの『蘇州郊外』です。

<余談>
 昨日は30円の落雁をGETしたことを書きましたが、今日は何と0円です。
       画像 095
 先日、町内の唯一のビデオショップにDVDを借りに行きましたら、何と<ビデオは只で差し上げます!>でした。で、早速、この三本をいただいてきました。お店の方も、ビデオの処分に困ってのことの様です。
 今日も、貰ってこようと思います。
 今朝も一応晴れですが・・・。
         画像 081
 ご覧の様に、雲の多いお天気です。まあ、晴れですので良しとしましょうQ!!

 さて昨日です。
 午前中、息子と一緒に散歩に出かけようと玄関まで来たら、曇りです。「オ~~~~庭木の枝きりじゃ~!!!!」で、急遽予定を変更でした。
 晴れてると暑いので、曇りにしようと待っていたのです。で、早々、道具をそろえての庭木の枝きりでした。
 まずは最大の大物からでした。
 伸び放題のカイヅカイブキの枝が、雨どいに懸ってしまっていたので、思い切ってバッサリ!でした。
     画像 089
 ご覧の様に、見栄えも良くなりました。頭も落して、上向きに伸びるのをカットしたかったのですが、梯子が届きませんでした。
 次は、三本のツゲの木の剪定でした。
        画像 088
 こっちは、電動バリカンで、息子が綺麗に借り上げました。
 最後にこれです。
          画像 087
 サツキです。
 本来は、もっと前にやるべきだったそうですが、まあ来年のお花は諦めです。

 で、出た切り枝の処理が問題に・・・・・ゴミ袋に詰めようとしましたが到底無理!
 仕方なく、軽トラックを借りて来て、町の処理場へ運ぶことにしました。積みこんでみたら、ほぼ荷台に一杯の量でした。

 帰って来て、車を戻すと、もうお昼でした。

 昼食を済ませて、ブログのネタ探しでした。
 で、見つけたネタが此れです。 
     画像 086  画像 085
 トマトにようやく実がつき始めたようです。食べられるようになるにはもう少し掛かりそうです。

 夕方、神社前のEさんにメールすると、「今夜、シニア野球の試合だから応援に・・・。」と聞いてしまいましたので、息子と二人で応援に出かけました。
  画像 084 画像 083
 試合は、16:5で圧勝でした。
 で、後はいつもの反省会?でした。私目も、当然のことながら隅っこで参加・・・お陰で、二日酔いです。

 ところで、昨日は旧暦の七夕でした。
      画像 082
 半月がくっきり見えましたので、織姫と牽牛は無事に合えたようです。よかった!

<余談>
      画像 090
 先日スーパーで見つけた落雁です。30円引きか?と思っていましたら、何と30円で売られていました。しっかりGETしてきました!

<余談の余談>
 衛星写真に、いよいよ台風15号がクッキリと現れました。大型で非常に強い台風で、発達しながら北上を始めたようです。太平洋高気圧の勢力如何では、日本への影響が出るかもしれません?くれぐれも動きに気を付けてください!
 今朝は、晴れています。天気予報を見ると、今日明日は、晴れとなっています。湯布院映画祭の最中ですので、とってもありがたいのですが、衛星写真を見ると、長崎沖と朝鮮半島に雲の塊が在りますし、台風15号の影響も考えられますので、この予報は鵜呑みには出来ないと思います。・・・・どうでしょうか?

 では、今朝のお山です。 
     画像 080
 由布岳がマフラーをしています。
 寒い冬の訪れも近いと云うことでしょうか??
 ゆっくりとですが、着実に季節は移ろって行っているようです。

 さて昨日です。
 朝食を済ませて、しばらくしてカミさんが北九州へ帰って行きました。もう、夏休み明け=最後の二学期の準備が始まるようです。
 お昼前に、久しぶりに息子と二人で湯の坪通りを歩いてみました。腰痛でしたので、杖をついての散策になりました。
 夏休みと云っても、お盆を過ぎた平日ですので、人出は流石にそれほどではありませんでした。
 街並みは、ビックリするほど変わっていました。お店の入れ替わりが目に着きました。商売とは厳しいものです。この地に育った昔からのお店では無いので、お客の入らないお店は、すぐに次のお店に代わってしまうようです。こんな中で、わが美術館が続いているのは不思議ですね。まあ、もうじき・・・・かも?です。

 結局、昨日は一枚も写真を撮りませんでしたので、これで記事もお仕舞です。

 まあ、こんな日も在りますよね!

 では作品紹介です。
     画像 079
 矢野茫土の『青い丘』です。

 ところで表題にも書きましたが、臨時休館のお知らせです!!
 今月末の29日~9月2日まで、夏休みに入ります。その間、ブログもお休みです。

 さて、今日はどんな楽しいことが待っていますかね?

<余談>
 今夜は、旧暦の七夕だそうです。牽牛と織媛は、逢えますでしょうかね??

今朝は雨です。

 今朝は雨になっています。
      画像 072
 由布岳も、ご覧のとおり、当然のことながら雲の中です。

 衛星写真と天気図で見ると、二つの台風の雲の塊と日本海に伸びる停滞前線の影響で、九州上空に非常に不安定な気流があるようです。
 特に台風15号は、ものすごい勢力に発達しそうですので、進路には特に注意が必要です。

 さて、昨日です。
 いきなり予定が狂いました。花いっぱい運動のコスモスの種植えがパアでした。
 でも、区の会計さんに、良いものをいただきました。
画像 078
 写真の右の鍬が、私の使っているものですが、この鍬は[開墾鍬]と云うもので、その名のとおり木の根っこなどの多い処で使うものだそうです。これを持って行ったのですが、この鍬は、畑を耕すものではないとのことで、写真左の鍬をいただきました。こっちの鍬も[玖珠鍬]と[大分鍬]の二種類あるそうですが、写っているものは大分鍬です。相性が在るようで、会計さんは[玖珠鍬]を使っているので、[大分鍬]の方をくださいました。ありがとうございました!!!
 
 美術館へ戻って来て・・・・・結局、草刈りでした。
   画像 076  画像 075
 先日、し残していた駐車場の一部と、防火用水池のグルリの草を刈りました。

 引き続いて、カミさんと私の愛車の水洗いでした。
      画像 077
 雨が降るのでと延び延びにしていましたが、やっぱりコマ目に手入れをせねば!でした。

 後は、ボンヤリお客さん待ちでしたが・・・・無しでした。

 さて、今日も一日雨の様なので・・・それでも、お客さんを待ちましょう!!

 では、今日の作品紹介です。
  画像 074 画像 073
 矢野茫土の『赤富士』です。

 今朝は、空気も澄み、素晴らしいお天気になりました。
    画像 069  画像 070
 お山のお隣に、朝日に照らされた不思議な雲が見えています。
 もうお空は、秋の青さです。

 久しぶりにアサガオさんを撮ってみました。
      画像 068
 今朝も、ご覧のように、たくさんのお花を咲かせてくれていました。ありがとう!です。
 こっちも、たくさんの花が咲いていますが・・・・。
      画像 067
 ゴウヤですが、実がつきません!去年は、たくさん生ってくれたのですがね?

 さて、昨日ですが・・・・・。
   画像 071
 この一枚を撮っただけでした。ツクツクボーシです。オーシンツクとも云いますが、暑いと云っても秋ですね。

 午前中、豊和銀行の出張美術館の展示の様子を見てきました。<異常無し!>でした。展示している鏝絵を売ってくださいとおっしゃられる方が居られたそうですが・・もちろん駄目です。

 午後からは・・・カミさんと息子が、レンタルDVDを持って、戻ってきたくらいです。

 夕方、久しぶりに夢二山荘のNさんがチョッと寄ってくれました。Nさんも盆の間は、御親戚の方のお世話で大忙しだったそうです。10分ほどで帰って行かれました。

 夜は、一杯やりながら息子が借りて来たDVD鑑賞でした。

 今日は、表題に書きましたように、朝一で、大分川の川岸にコスモスの種を植えに行ってきます。本当に、仕事はいつやっているのでしょうかね??

 では、今日の作品紹介です。
      画像 066
 昨日に続いて、宇野亜喜良さんの『オー・セザンヌ』です。

<余談>
 今日の本は、此れです。
      画像 063
 谷崎潤一郎さんの【人魚の嘆き・魔術師】ですが、もちろん紹介するのは、この挿絵です。
    画像 064
 作者は、水島爾保布です。この本は、この挿絵で発禁となったと書かれている本が在りますが、どうも間違っているようです。PCで調べると、この本の前に出された本の挿絵ではないか?と載っていました。
 この本の発禁が正しいとすれば、むしろ、こっちの挿絵の方が、原因だったかも?です。
     画像 065
 どうでしょうかね?
 もっとも、水島爾保布さんは、ご覧のように、同じ時期の週刊朝日の表紙に、同じような構図の絵を掲載していましたので、発禁は間違いの様です。
   画像 062
 どうですか?もし発禁が正しかったら、この週刊朝日も同様の憂き目に合っていた筈でしょうからね。

 ところで、以前もこのブログに書きましたが、この週刊朝日にこれを見つけたのでした。 
     画像 061
 私の持っている甲斐庄楠音の絵です。この挿絵の原画でした。

 さて、飯食って出かけましょう!!
 今朝は雨になりました。
     画像 056
 天気予報では、次第に晴れてくるそうです。
 ただ衛星写真では、雲の塊が九州の下半分に大きな雲の塊が在ります。天気図に寄れば、これから、太平洋高気圧が張り出して来て、この雲を上に押し上げるようですので、さて予報どおりになるのでしょうか???

 では昨日です。

 まずは、カメ太のお部屋の掃除でした。
     画像 055
 猫の砂を下に敷き、その上に木屑を載せてあげるのです。これで快適に??なった筈ですが・・・・。カメ太の顔には表情が在りませんので????です。「コラー、少しは笑え!」ですよね。

 お盆の疲れが出ていて、午前中はきつかったので、畳の展示室で横になっていました。

 2時過ぎにカミさんと息子は北九州へ・・・もっとも、今日のお昼には帰ってきます。

 3時頃に、北九州から呑み仲間の美人の友人たちが、お友達と一緒に4人で来てくれました。日帰りで、季節限定の臼杵の≪ハス料理≫を食べに行ったのだそうです。
 どうも場所は、茶台寿司 (一見何の変哲もない握りずしのようだが、よく見ると具が表と裏の両面に貼り付けてある。それをお茶の台(茶托)に見立てて茶台寿司という。手近な魚介や季節の野菜などを使ったもてなし料理で、色とりどりの握りをモザイク状に並べ旬の色彩を楽しむ。近年江戸前の寿司が臼杵に入ってくるまで、臼杵で寿司といえばこの茶台寿司のことだった。)を食べさせてくれるお店の様です。
 女性は、食べ物のことになると、何処までも行くようです。
 で、いただいたお土産です。
     画像 058
 湯布院で遊んでる?私に・・・・お土産何て気を遣わなくて良かったのですが・・ありがとうございました!!
 一時間ほど、ゆっくりされて、「また呑もうね!」のことばを残して帰って行かれました。
 大分には美味しいものがたくさんあるので、是非また食べに来て、ついでにわが美術館の売り上げにご協力願いたいものです。

 一人ぽっちの夕食を・・・の処で、玄関のベルが鳴りました。で、出ると・・・。
       画像 057
 またまた差し入れでした。
 区の会計さんが、頂いたけど呑めないのでと持って来てくださいました。まだまだビールの美味い季節、ありがたく頂戴いたしました!!

 昨日も、こんな風に幸福せな一日でした!!!!

 さて、今日はどんな楽しいことが在りますやら???です。

 では作品紹介です。
      画像 060  画像 059
 今日の作品は、宇野亜喜良さんの『マスカレード青』です。

 ところで、以前ご紹介しましたが、明日8月22日から26日まで、湯布院映画祭が開催されます。
     画像 147 画像 148
 ゲストに松原智恵子さんも来られる?と聞いています。大ファンでしたので・・・・・たくさんの方が観に来られますように!!です。

<余談>
 本シリーズです。
 今日はこの本の表紙絵です。
画像 053
 小村雪岱と云う画家さんが装丁をされています。
   画像 052  画像 051
 木版画です。アールデコの様に直線を活かし、絵巻ものの鳥瞰図的な構図で、ワンシーンを切り取った手法は凄いと云うより外がありません。このような絵を描ける作家は、世界でも彼一人でしょう。残念ながら、状態が悪いのが・・・・もっとも、状態が良ければ私なんぞの手には入らないでしょうがね。
 今朝も、こんなに良いお天気になりました!
      画像 049
 但し、朝日は、夏を惜しむかのように、ご覧のとおり強烈です。
 今日も暑くなりそうです。

 さて、昨日です。

 盆の間、ほぼ毎朝公民館へ行っていましたが、昨日は・・・夜の会合に出席しただけでした。
 で、朝一にお客様でした。
 川西のAさんが、お野菜を持って来てくださったのでした。
     画像 048
 大きなカボチャとこれまた大きなキュウリです。ありがとうございました!!

 お昼からは、またまたまたまた・・・・バーテンダーさんでした。
 「暇をつぶさせてくださ~~~~い!」と、これまたいつもの綺麗なお嬢さんとお二人で、吾輩の由布院で二番目に不味いコーシーを飲みに来てくださったのでした。が・・・・実は、綺麗なお嬢さんの方は、コーシーが駄目だったのです。で、代わりにアイスを出してあげました。
 本箱からたくさん本を出されて、また4時まで約3時間美術談義でした。途中雨が降り始めたことも在りますが、どうも絵の話だと際限が無くなってしまいます。お嬢さんの方がとうとう居眠りを始められてしまいましたので、帰って行かれました。
 夕方、家族三人で、石松温泉へ行き、夜は、公民館での会合でした。終わって戻って来て、区の会計さんと息子と三人での酒盛りとなって、楽しい一日が終わったのが11時でした。

 何ともはや、我ながら、呆れるほど幸せな暮らしをしています!きっと、何時か罰が当たると思いますが・・・まあ、良いでしょう。

 さて、今日の作品です。
       画像 047
 永 武さんの『ONLY ONE』です。

 今日は、カミさんと息子は一旦北九州へ帰りますが、その北九州から美人の友人が訪ねて来てくれることになっています。楽しみです!!

<余談>
 昨日に続いての本の絵の話です。
 今日紹介する作家さんは、竹久夢二です。
  画像 054  画像 050
 何と≪金色夜叉≫の続編の装丁を竹久夢二さんがしていたのです。箱も表紙絵も木版で、ご覧のとおり素晴らしい作品です。これを一目見て欲しいでしたが、中々手に入れることが出来ませんでした。ようやく手に入れた一品です。この泣き伏している女性は、夢二美人のお葉さんでは無くて、夢二の女性遍歴に悩む、たまきさんでは????
 今朝も良いお天気です。
      画像 038
 朝霧にはなりませんでしたが、ご覧のように素晴らしい夜明けでした。
 明け方、少し肌寒い感じですが、この分では、日中は暑くなるでしょう!

 さて、表題に書きましたように、昨日でお盆の行事が全て終了しました。本当に疲れた一週間でした。

 では、その慌ただしかった一日です。

 朝一番で、公民館に行き、傘鉾に風を通すための作業でした。次は、ゴミ焼きでした。
 美術館へ戻って来て、調べものでした。

 お昼からは、どうしても気になっていた作業・・・アジサイの枝切りでした。
 毎年、たくさんのお花を付けてくれるのですが、大きくなりすぎてしまいました。
     画像 037
 ご覧の有様になりました。切り取った枝は、ゴミ袋三つです。

 作業をしている最中に、カミさんが息子を連れてきましたので、早速、手伝ってもらいました。

 作業を終えて、シャワーをの処に、車が二題駐車場へ入ってきました。ウ~~~~~~ン、誰だろう?

 何と、最後の職場でご一緒した上司でした。親族での旅行と云うことで7名のお客様になってくださいました。
 館内を見ていただいた後、コーシーを飲んでいただきながら、絵の買い方等のお話をさせていただきました。一時間ほどして、宿へ向かわれました。ありがとうございました!!
 (実は、一緒に来られた妹さんご夫婦は、以前来られたのだそうですが、美術館は開いていましたが、留守でしたので、見らずに帰られたそうです。大失敗でした!!)

 夕方、傘鉾を片づけ。
 夜は、介護施設の慰問盆踊りへ家族3人で参加しました。この行事で、盆の関係の行事が、ようやく終わりました。

 さて、今日の作品紹介です。
   画像 046  画像 045
 永 武さんの『男』です。

<余談>
 ようやくこの本をGET出来ました。
       画像 044
 [猟奇画報]と云うカストリ雑誌二冊(九月号と十月号)です。
 この冊子の中の挿絵を橘 小夢が描いているのです。
 九月号の挿絵が此れです。
    画像 042
 裸の女性の水死体に河童がへばりついていると云う、凄まじい絵です。
 この挿絵のせいで、この九月号は発禁処分に会いました。
 十月号は、この絵でした。
       画像 043
 人魚の絵です。ご覧のように、とても綺麗な絵です。
 弥生美術館には、多分、原画か版画が所蔵されているのではないでしょうか?見てみたいものです。

 もう一冊この作家の作品が掲載されている本も紹介しましょう。
   画像 041
 関東大震災のことを書いた本で[地から出る月]と云う題名です。
 その表紙内側と扉ページに、この作家さんの木版画使われているのです。
    画像 039  画像 040
 地獄変を思わせる様な火車に乗せられた美女と地震の後に出た満月を思わせるような絵です。

 橘 小夢と云うこの作家さんは、美人画を描く日本画家の様ですが、本画よりも挿絵の方が優れているように思います。  
 ご覧のように、今日も、良いお天気です。 
       画像 028
 盆地に朝霧が出始めています。
    画像 030
 この二枚の写真は、ホンの少し前の光景です。今は、お山も盆地も完全に見えません。

 この時期に泊まりに来て、早起きをすると、こんな景色が見れる確率が高いようです。

 さて、昨日です。

 朝一番で公民館へ行き、傘鉾の解体でした。
 三年ほど前に作ったものです。毎年作り替えていましたが、竹を割いての作業に技術と時間が掛かるので、保存して出来るだけ長く使うようになりました。
 今回も、解体後数日間陰干しをして、来年まで倉庫に納します。でも、あと何年もつやら?です。

 一時間ほどの作業を終えて、帰って来て、今度は庭の草刈りでした。
 洗濯ものを干しに出た時に、草に着いた朝露が足を濡らすので、どうしても気になってしまいます。で、疲れていても「やるっきゃない!」で、お昼過ぎまで2時間以上掛かりました。 
画像 032 画像 031 画像 035 画像 034 画像 033

 途中、お隣の奥さんから、トマトの差し入れが在りました。
      画像 036
 我家のトマトは??????いつになるのやらです。

 三時頃に、句の会計さんが来られて、敬老の日の打ち合わせでした。

 夕方、温泉館に行くついでに、サンダルが壊れたので、買い替えに出たのですが、スーパー等を三軒回りましたが、何処も売って無くて、何故か?ラーメンや虫よけスプレー等々を買ってしまいました。スーパーの罠にはまったようです。

 カミさんが北九州に息子を迎えに一旦帰ってしまいましたので、夜はひとりになりました。今日のお昼には、息子を連れて戻ってくるようです。

 と云うことで、今夜の盆の行事、介護施設の慰問盆踊りには、三人で参加です・・・これが盆の最後の行事になります。

 さて、朝食を済ませたら、公民館の戸を開けて、傘鉾を干してきましょうかね!!
 朝霧の出る様子をお見せしましょう!
    画像 023  ⇒  画像 017
 6時頃の様子が写真左、で、写真右は、その20分後です。
 ≪霧が湧く!≫って言いますが、正にその表現のとおりです。

 今、下の田んぼまで降りて行って、カメラを構えていれば、霧の朝陽と霧が晴れて行く由布岳のコラボ写真が撮れるでしょうが、気力が・・・・・否、体力が駄目なようです。
 今日は、朝一で傘鉾の解体、明日の介護施設の慰問盆踊りで、ようやく盆の行事は終了です。疲れ果てました!!
 でも、引き続き、今度は9月17日の敬老の日の行事の準備が始ります。一体いつ美術館の仕事をしているのやら???です。

 今日は、行事が在りませんので、お天気の分析は無しですが、今朝は、本当に秋を感じさせてくれるような朝です。盆の喧騒も去り、気温もぐっと下がっています。蝉のうるさい声も無く、秋虫のつぶやきの様な泣き声だけが聞こえています。

 さて昨日です。
 
 朝は、花火大会を見に来て泊って行ったアートの仲間たちを送り出して、ひと寝入りするともうお昼でした。

 正午のサイレンを合図に、カミさんと二人で黙祷でした。

 で、お昼を済ませた処に、例の?バーテンダーさんが来られ、ひとしきり絵の話で、ホッと一息でした。
 句の行事は疲れますが、絵の話は気力を取り戻してくれます。
 何でも、読売新聞に戦争画の記事が特集されていたそうです。終戦記念の日になると、思い出したかのように、この絵のことが取り上げられるようです。公開には、まだまだ賛否両論があるようです。私の個人的な意見としては、やはり見てみたいですね。
 昨日は、空模様があやしくなってきたことも在り、今までの最短時間、一時間ほどで帰って行かれました。

 夜は、盆地まつりでした。
 夕方、ご近所の人たちと運んだ、山崎区の傘鉾の前に集合、去年の半分約20名ほどの参加でした。で、8時から一時間ほど踊りました。(内緒ですが、行事の参加者数って、区長さんの人望の目安みたいです。)
  画像 027  画像 026
 私目は、腰痛のため、提灯持ちでした。
 で、今回配布された団扇です。
    画像 018  画像 019
 若干古臭い感じに見えますが、反ってシンプルで、とても洒落たデザインでした。

 踊りを終えた後、傘鉾を公民館まで持って帰り、家に帰り着いたのが9時30分ころでした。

 で、届いたばかりのこのパンフレットを一読。
         画像 021  画像 020
 古美術のオークションでした。で、欲しい一品は写真右の茶杓です。川喜多半泥子作の『おにの耳かき』という銘の作品ですが・・・・開始価格が10万円では、到底、手が出ませんね。残念!

 で、布団についたのが10時過ぎでしたが、ここでひと騒動!

 カメムシが一匹・・・臭いのなんのって・・早々、ご退却願いましたが、「カメムシ去って 屁を残し」でした。

 さて、飯食って、公民館へ行ってきましょう!!! 
 今朝は、いきなりのお山三題から始めましょう!!
 まずは、今朝のお山です。
    画像 008
 傘富士?冠富士?UFOの様な雲がお山の山頂に懸っていました。

 次は、朝霧?昨日の霧雨が晴れて行く時に見せてくれたお山の光景です。
      画像 012
 まるで、忍術使いが雲の中から現れたようです。

 で、最後は、昼間に見せてくれたすばらしいお姿です。 
      画像 014
 こんなきれいなお山は、なかなか見れません。

 写真をクリックして大きな画面で見ていただきたいです!!

 ではアサガオさんです。
     画像 013
 昨日も、こんなに咲いていました。
 で、目を少しずらしたら、おばあちゃんの畑の横の栗の実がたくさん落ちてしまっていました。
       画像 011
 今年は当たり年か!と思っていましたのに、どうしたのでしょうか????こんなことは、この地に来て以来です。
 ご主人が来られていましたので、そんな話をしたら・・・後から頂いてしまいました。
      画像 010 画像 009
 出来たばかりのカボチャさんです。で、お盆ですので、親父の礼前のお供えにしました。

 お昼からは、夜の準備で大わらわでした。
 道具の運び出し、バーベキュウの具材の買い出しでしたが、肝心のお肉を大量に買い込もうとしていた処に電話が入りました。「今日は、あるの?」「ええ、今買い出しに来ています!」「土砂降りだよ。」「エエ~~~~~!」で、大慌てで外に出ると、確かに土砂降りでした。さて困った!具材をどうしよう?買うべき也or買わざるべき也?で、悩んだ末、買おう!でした。

 幸い、雨はとおり雨でしたので、無事に萬灯篭を実施することが出来ました。

 今朝は5時過ぎに片づけでしたので、眠った時間は3時間ほどです。疲れています!!!
 
 では、作品紹介です。 
    画像 015
 神路祇 隆さんの『裸婦』です。

 さて、ひと寝入りして、今夜に備えねば!!
 今朝は、ご覧の状態です。
      画像 001
 朝霧に見えますが、どうも霧雨の様です。雑草の濡れ方が、朝霧で湿ったと云うより、雨にぬれたと云った状態ですので・・・。

 ただ衛星写真では、九州上空には纏まった雲の塊は在りません。薄い雲に覆われていますので、大雨が降ることは無いと思います。天気図を見ても、雨を降らす停滞前線は、昨日の予想のとおり、朝鮮半島まで押し上げられています。

 今日は、表題に書きましたように、萬灯篭・蝗攘祭・花火大会ですので、雨は降らないで欲しいものです!
 
 さて昨日ですが、とりたてて・・・・と云うことで、お花三題です。
 まずは、アサガオさんです。
     画像 004  画像 003
 相変わらず、たくさんのお花を見せてくれていました。

 立秋を過ぎたと云うことを、植物が敏感に感じているのでしょう!
   画像 005
 野菊が咲き始めました。
 こんな様子から、何と無く、秋めいて来ているのを感じます。

 で、この瓶花です。
       画像 002
 役得で、先日の初盆会のお花をいただいて帰りました。何と、ヒゴタイのお花も入っています。

 さて、昨日ですが、午前中は何事も無し、お昼からは、片付けと今日の下準備でした。

 夕方買い物に出ると、偶然、ドルドーニュ美術館の館長さんと久しぶりにお会いしました。アート委員会への復帰についてのお話で、まだ、腰の状態が思わしくないので・・・でした。

 チョッと疲れが残っています。歳ですね~!!!

 では作品紹介です。
    画像 007  画像 006
 神路祇 隆さんの『キリン』です。

 今日は、1時から準備ですが・・・・雨は??大丈夫でしょう!!

<余談>
 今日は、8月15日、終戦記念の日です。
 あの戦争を忘れないように・・・言いかえれば、あの犠牲の上に今日が在ることを忘れないように、そして此れからをどう生きるかを考える一日にしたいものです。
 今朝は、ご覧のように雨になっています。
       画像 018
 お空は、灰色の雲に覆われています。

 衛星写真を見ると九州は大きな雲の塊の中です。天気図では、停滞前線が九州北部に降りて来ていますので、一日雨が続きそうです。台風13号も、フイリッピン沖に発生していますが、このせいでしょうか?明日は、前線が朝鮮半島の方へ押し上げられる予想になっています。まあ、あまり当てにはなりませんが、明日の萬灯篭・蝗攘祭・花火大会が出来るように祈るだけです!

 さて、昨日です。
 朝から、空模様を気にしながらの、夜の合同慰霊祭(初盆会)の準備でした。
 前日に蚊に食われながら採ってきた笹竹を使った舞台の準備
      画像 004
 位牌・遺影をお祭りする祭壇
      画像 008
 盆踊りを照らし出す照明
      画像 005
 午前中は此処まででした。
 夕方、再度集まって、ご遺族の家庭を回り、ご位牌と遺影をお借りして、お祭りをして祭壇完成。
      画像 015
 そして、みんなで飾りつけた傘鉾も舞台横へ立てて準備万端です。
      画像 010

 若干、空模様が気になったのでしたが、無事に慰霊祭も終えることが出来ました。ご遺族の方に席を移動していただき、早速、盆踊りの開始でした。
   画像 014
 チョッと参加者が少なかったのでしたが、こんな感じでした。
  画像 013  画像 020
 一時間ほど、遺族を囲み、集まった皆さんと、楽しく盆踊りをしました。もちろん吾輩も踊りましたが、腰が・・・でしたので、時々自主休憩!!

 片づけを終えて、帰り着いたのが9時を回っていましたので、クタクタでした。何せ、晩御飯抜きでの作業でしたので・・・・疲れました!!

 今日も、お昼から、片付けと明日の準備です。

 では、今日の作品紹介です。
     画像 017
 番浦有爾の『鳥』です。

 朝風呂に入って、疲れを取って、今日も頑張りましょう!!

<おまけの一枚>
   画像 001
 昨朝の霧が晴れて行く間の一瞬に見せてくれた姿です。
 さて、とうとう盆に入ってしまいました。
 いつの間にか?立秋も過ぎており、この盆の行事が終われば、湯布院は一機に秋めいて行くことになります。で、何故かこの時期から、蚊が増えてくるのです。(北九州は梅雨から盆に掛けて蚊が出るのですが・・・それが普通ですよね?)

 昨日、小学校の恩師から暑中見舞いが届きました。その文面に「ハガキを出し忘れて、立秋を過ぎてしまいました。」とのお詫びの言葉が添えられていましたので、オ~~~、返信は残暑見舞いなんだ!でした。
 皆様も、これからは残暑見舞いですぞ!って、知っていますよね。

 では、お山の写真ですが・・・・・・・
    画像 031
 ご覧のように、朝霧で見えません。今日は、良いお天気になるのでしょうか?
 予報では、お昼過ぎから曇りになるそうですが・・・衛星写真では、朝鮮半島に大きな雲の塊が在ります。天気図では、この雲が停滞前線の様です。次第に南下するようですが、どこまで南下してくるかで、天気の崩れ具合が変わるようです。夜は、行事が在りますので、持って欲しいものです。

 さて、昨日です。

 朝一番、今夜の行事に使う笹竹を、句の会計さんと二人で、採りに行きました。藪の中でしたので、体中を、力いっぱい蚊に食われてしまいました。
 「痒い!痒い!」を連発しながら、公民館へ笹竹を運び、車から降ろそうとしたら、大変なことに気がつきました!何と、会場である公民館の駐車場が雑草に占拠されていました。
 お昼からは、初盆参りも在るので、二人で、大慌てで草刈り作業の開始でした。お昼までには、どうにか汗まみれになりながらも済ますことが出来ました。
 この作業のお陰??蚊に食われた痒みが、何処かへ吹っ飛んでしまいました。

 帰って来て、シャワーを浴びて、さてお昼にしようか!の処に、お客様でした。
 バーテンダーさんが美人のアッシーさんとご一緒に来てくださいました。
 館内の展示作品は、既にご覧になられていましたので、ほとんどがお話(お互いの絵の自慢話)でした。雨も降り始めたので、止むのを待つのも在り、2時間ほど居られて、帰られました。

 そのあと来られたお客様?は、こいつだけでした。
    画像 032
 金銅色のトンボさんです。何と云う名前のトンボでしょうか?

 夕方、用事で神社前のEさんを訪ねると、またまた頂いてしまいました。
      画像 028
 ヒョウタンカボチャだそうです。今年は、残念ながら去年いただいた巨大な冬瓜は、出来なかったそうですが、ありがとうございました!

 では今日の作品紹介です。
   画像 030
 西嶋伊三雄さんの『仔犬と童女』です。

 さて、公民館へ行かねば!!!
 今は、朝霧に覆われていますが、先ほどまでは、ご覧の様な状況でした。
     画像 021
 朝霧の時刻が、遅くなっています?(私の起きるのが早くなってるのかも???)

 もう一枚、今朝の写真です。
     画像 020
 飛行機の通る場所では無いのですが???飛行機雲では無くて、此れも彩雲でしょうか?もしかして、UFOの跡???

 お天気は????今の処は晴れていますが、衛星写真には長崎沖に大きな雲の塊が映っていましたので、この雲の動き次第で、大雨になるかもしれません。

 今朝のアサガオさん、まだ起きていませんでした。
  画像 022
 寝ぼけ眼の様な開き方です。

 部屋に戻ってくる時に気がつきましたが、栗がたくさん落ちています。
       画像 023
 木自身で摘果しているのなら良いのですが・・・・?

 さて今日は、北九州から持って帰ったものを三つ紹介します。

 まずは此れです。
    画像 016
 カミさんの東京土産!東京タワーで買ったジュースのペットボトルです。流石東京タワー!(もちろん中身はb、カミさんのドン腹の中に収まっていました。)

 次は、本を二冊。
 まずは、<芸術新潮>です。
  画像 017  画像 019
 以前は、定期購読をしていましたが、内容がつまらなくなり、値段も高くなったので、止めていたのですが、久しぶりに本屋で見かけましたら、とても企画が良くなっていました。編集長が替わったのでしょうか?
 で、特集とは別に気に成った記事が、右の写真です。
 日活ロマンポルノ(もう死語になった?)のことを描いた本の紹介です。芸術新潮が、紹介するようになったと云うことは、日活ロマンポルノも歴史になってしまったようです。読んでみたいですね。

 次の本は、アート・コレクターの最新号です。
   画像 027  画像 018
 芸術新潮とは逆に、内容がマンネリ化して、つまらない本になっています。定期購読を、芸術新潮に戻したくなっています。右の記事は、気になったと云う訳では無いのですが・・・同じ鮭なら原田亀之助のを見て見たいですね。

 ところで、昨日も頂き物だらけでした。
画像 025画像 026画像 024
 北海道のお土産に、プチトマト&カボスです。もちろん別々の友人からの差し入れです。ありがとうございました!!!

 で、当然、夜は呑み会でした。 

 さて、今日は明日の初盆会の準備です。が・・・・お天気は、大丈夫なんでしょうかね??
 チョッと疲れでしょうか?ダレているのでしょうか?お天気のせいでしょうか?気分がすぐれません?
 糖尿の薬が効きすぎて、低血糖にでもなったような・・・・・?まあ、頑張って記事にしましょう!

 今朝は、ご覧のように雨です。
       画像 012
 お山も半分だけしか見えていません。

 衛星写真では、雨雲が日本全体を覆っています。時間を追っての雨雲の様子でも、絶え間なく日本上空に雨雲が発生するようです。
 天気図では、大陸の台風崩れの低気圧と太平洋高気圧の谷間に在り、大気が不安定になっています。等高線の幅が異様に広いので、このせいで風は在りません。
 明日明後日も、同様の見込みですので、お天気は望めそうも在りません。予報では、盆過ぎまで、どうもパッとしないお天気が続く様です。

 このお天気ですので、アサガオを見に行く気がしません。で、昨日のアサガオさんです。
    画像 014  画像 009
 少し数は減ったようですが、見やすくなりました。

 さて昨日ですが、7時半くらいに北九州を発ちました。
 途中の道の駅<メタセの森>で、海産物が買いたかったのですが、全くありませんでした。お盆前なので仕方ないですね。
 由布院へは、10時頃帰り着きました。
 開館と銀行などへの用事を済ませて、美術館へ戻ってくると、下の神社から声が・・・神社清掃の後始末をされていました。

 お昼を済ませて、裏庭の点検でした。

 「オオオオオオオオ・・・・出来てる!」でした。 
     画像 013
 <三日見ぬ間の桜ならぬキュウリかな!>でした。
 ヒン曲がって、栄養失調状態でしたが、それも無くなって、しっかりキュウリしていました。神社前のEさんのお陰ですが・・・・トマトは駄目なようです。栄養を与え過ぎたのか?実が付かずに茎ばかり大きくなっています。野菜作りも難しい!

 気を良くしたところで、桑の木を目一杯蹴って見ると・・・落ちてきました!
       画像 010
 今度こそ間違いないクワカミキリでした。で、早速お隣の僕へ届けてあげました。

 次いで、蔓バラの様子を見ると、新芽がドンドン出始めていました。で、戻って来ていました!
     画像 011
 良~~~~~~~く、目を凝らさないと判りませんよ!ナナフシ君です。しばらくどこかに行っていましたが、また葉っぱを齧りに来たようです。

 この写真を撮った後、神社の様子(落ち葉の後始末の焚火の様子)を見に行こうとしたら・・・大変でした。下の総合グランドに試合に来た生徒を載せた大型スクールバスが、わが美術館の真上で立ち往生でした。どうも交差点を曲がり切れなかったようでした。
 で、夕方まで、完全に通行止めの状態になってしまいました。その間中、運転手さんは大変でした!が、事故にはならなかったので、良かったです。お疲れ様でした。

 こうやって記事を書いていると、また気力が湧いてきました!!

 今日も一日頑張りましょう!!!

 作品紹介は、お休みです。

<おまけの一枚>
     画像 015
 記事が消えてしまった日の朝霧が晴れて行く時の様子です。

彩雲だ!!

 先ほど、一生懸命書いた記事が・・・・・・無い!!!
 ゲガゲガゲ・・・・・・・ショック!

 私のブログ記事は長いので、もう一度書く気力が・・・・・・駄目です。
 ワンクリック忘れたばかりに・・・・今日は、此れだけにします。

 朝起き出した時は、ご覧のように、朝霧が、盆地の北側だけに出ていました。
       画像 002

 で、表題のこの<彩雲>だったのですが・・・・。
    画像 001
 大はしゃぎで、吉兆と書いたのに・・・いきなりガク!でした。

 そのあと先ほどまでは、盆地全体に広がって来ていましたが、今は、はれて来ています。

 此れも在れも書いたのに・・・自分が情けなくなります。

 昨日のお昼過ぎに見えたお山です。夏山!!!!
     画像 004
 折角のこのお山の写真も、色褪せてきました。

 明日は、また気を取り直してがんばりま~~~~~????

 明日と明後日は、休館日です。ブログも、気落ちしたのでお休みします。
 また今年も、この句を載せます。
 
   ≪ 八月や 六日九日 十五日 ≫(詠:諌見勝則)

 広島は、今日で67年目の「原爆の日」を迎えました。

 湯布院は、ご覧のように、今日も雨模様ですが、天気予報では、広島は、曇りのち晴れとなっていました。慰霊祭が無事に行われますように!!です。
     画像 199
 
 さて、本来のブログに戻しましょう。

 衛星写真では、フイリッピン沖に巨大な台風の雲が在ります。この台風は、そのまま中国大陸へ向かうようですが、太平洋上にも小さな台風が・・・・今年は、台風が多いようです。
 天気図を見ると、大陸から異動性の高気圧が降りてくるようですので、九州は、気圧の谷になり大気が不安定になるようです。

 では、アサガオさんですが・・・・・・ 
     画像 200
 今朝のアサガオさん、まだ寝起きの様です。ほとんどお花が開く前の状態でした。曇り空で薄暗く、気温もそれほど高くないからでしょうね。

 さて昨日です。
 朝一番で、神社前のEさんの息子さんを駅前のバスセンターまで送って差し上げました。(Eさんは、どうしてもの用事が在りましたので・・・。)
 で、またまた金子善明さんの個展を覗いてきました。
画像 201画像 202画像 203
 チャンと写真を撮ってきました!!!
 7日までは、金子さんが来られて居られるそうですので、行かれるとお会いできるかも?です。

 で、その朝の送迎のお返しにEさんから頂いてしまいました。
     画像 206   画像 207
 大分市の吉野原と云う処の評判の鶏飯のおにぎりと球磨焼酎です。で、夜はEさんとこの焼酎で一杯でした。
 どちらもとても美味しかったです。ありがとうございました!

 と書くと、記事は此れでお仕舞になってしまうのですが・・・。

 仕方が在りません!だって、昨日の来客は、Eさんとこのシオカラトンボだけでしたので。
    画像 204  画像 205

 と云うことで、作品紹介です。
     画像 209
 西嶋伊三雄さんの『おきゅうと売り』です。

 さて、今日はどんな一日になりますやら????
 楽しい一日になりますように!!&シオカラトンボ以外のお客様がいらっしゃいましように!です。

<おまけ>
      画像 208
 いつの間にか、栗の実が・・・・秋もすぐ近くまで来ているのでしょうか?
 否・否、まもなくお盆、まだまだこれからが夏本番です!

また雨です。

 今朝は、台風の影響でしょうか?ご覧の様な空模様です。
       画像 188
 雨雲のせいで、全くお山は見えません。

 今の処、雨粒は落ちていませんが、予報では明日に掛けて雨の様です。

 衛星写真では、塊まった雲の姿は、ありません。台風11号も次第に九州から遠ざかって行くのですが、代わりに大陸から低気圧が降りて来て、太平洋高気圧を押しのけてしまうようです。
 おまけに太平洋上に台風12号も発生するようですので、当分は不安定なお天気が続きそうな気配です?

 ではアサガオさんです。
      画像 190
 全体的に咲いてはいるのですが、特にこの部分にお花が集中して咲いているようです。今朝も、こんな空模様の中、ありがとう!です。

 さて昨日です。

 頑張って、朝一番で、草刈りをしました。
     画像 189 画像 196
  画像 198 画像 197
 とても涼しい風の中の作業でしたが、やはり二時間ほど掛かりました。
 どうですか、スッキリしたでしょう!!

 で、裏に引っ込んで一休み!でした。
 と、虻(あぶ)が何処からか入って来ていたので、「この野郎!」と、ひとりごとを言いながら追いかけて戸を開けると、お客様が、来られていました。
 お客様は、ご夫婦の様で、「何方もおられないようでしたので、勝手に見て居りました。」でした。「後で、コーシーをお出ししますので・・・。」で、お節介な説明開始!でした。
 大体ご覧になられた後のようでしたが、構わずに説明でした。と、「やっぱり、説明を聞くと良く判ります。」でした。(エヘン!)
 一巡の後は、いつものコーシータイムでした。
 熊本からドライブで来られたとのことでした。絵のお話から、御霊社・六所宮の蘊蓄等々のホラ話を楽しそうにお聞きくださいました。
 一時間ほど居られて、帰って行かれました。懲りずに、また来てくださると良いのですが・・・・。

 遅いお昼を撮っている処に、またまたバーテンダーさんからの電話でした。昨日のお礼の電話でしたが、頼まれていた額縁が一枚だけ入った旨を告げると、おっとり刀でやってきました。持参した織田画伯の絵を額に納めると、「ウーーーン、やっぱり絵は額に入れると落ち着くな~!」でした。残りも一両日につく筈ですので、此れも額に入れて見るのが楽しみです。

 昨日は、ご用事があったようで・・・それでも2時間ほど居られて、額に入れたばかりの絵と一緒に、家まで送って差し上げました。帰りに、スーパーに寄って、買い物を済ませ、レジに並んでいると?????前の美人は・・・そう、バーテンダーさんと一緒に来られる女性でした。声を掛けると、向こうも驚かれたようでした。で、「また行きますね!」でした。

 美術館へ戻る途中で、子ども連れの家族とすれ違いました。ウン!あのおじょうちゃんは、先夜、本を借りに来たEさんのお孫さんだ!でした。美術館に戻ってメールすると、Eさんは熊本に居ました。どうも、帰省中のお嫁さんとお孫さんのご家族4人で、温泉間のプールに遊びに出かけていたようでした。かなり距離が在るのに、暑い中を歩いて行かれたようで、「送って行ってあげればよかった!」は、後の祭りでした。(どうも、このところピンカンと頭が回転してくれなくなりましたね。)

 閉館して、温泉館へ行き、帰りの夕焼けは・・・・・・! 
      画像 194
 お釈迦様の後光のようでした。

 帰り着くと、お菓子屋の御主人がレオちゃん(ワンちゃん)の散歩に来ました。「さっき来たけど、留守だった。チョッと待っとって!」で、レオちゃんと待つこと暫し、で、スイカと玉ねぎとエソのてんぷらをいただいてしまいました。久しぶりに会いましたが元気そうで安心しました。また、一緒に呑みたいのですが・・・我慢!です。ありがとうございました!!

 夜中に、物音で目を覚まされ、外に出ると、どうもトウモロコシ畑に泥棒タヌキが来ているようでした。
   画像 192  画像 191
 石を投げたり、大声を出したり、ライトお当てたりしたのですが、今朝見たらご覧の有様でした。ハテサテ困ったものです。(お陰で、夜酒を呑んでしまいました。)

 では今日の作品です。 
        画像 195
 杉全 直さんの『作品』です。

<余談>
 画像 193
 弥次郎ベーではありません。バラの実でしょうか?バラって、実が成るのでしょうかね~~~~?植物ですから実っても当たり前ではありますけどね。
 今朝は、良いお天気になりました。
 朝陽は、厳しい射し方ですが、空気がヒンヤリとしていますので、とても爽やかです。正に、高原の朝!!です。
      画像 181
 お山は、次第に暑くなる太陽に備えて、ご覧のように、帽子を被っています。
 皆さんも、外に出かける時は、お山を見ならって、帽子を忘れずに!!!です。

 こんな良いお天気ですが、天気図を見ると、台風11号が九州の南海上に近づいて来ていますので、夜には雨になるようです。さて、今夜の土曜夜市は????

 では、アサガオさんです。
    画像 182
 今日も咲いてくれていました。ありがとう!です。

 さて、昨日です。
 お昼前に、いつものバーテンダーさんから、「お昼を一緒にどうですか?実は、観ていただきたいものが在るので・・・。」とのお誘いを受けました。
 早速出かけて、御一緒にお昼をいただきました。とても素敵なお店でのおうどん定食でした。おまけに、美味しいお漬物までサービスしていただきました。ご馳走様でした!!

 で、途中でGETした≪まきのや≫さんのパンもお土産にいただいてしまいました。
画像 185
 美術館へ戻って、早速見てもらいたいものを見せていただきました。織田画伯のパステル画、福井良之助さんの版画作品、作者の判らない油彩画でした。
 織田画伯の作品は、パリでの生活のワンシーンをカットした、素晴らしいものでした。福井さんの作品が、技法が判らないので???でしたが、私も孔版画と云うものを見たことが無いので、判りませんでしたが、PCで調べた雰囲気の作品でしたので、たぶん間違いないと思われました。ただ、ガラスが汚れていたので、清掃をしてあげ、中性紙での保護もして差し上げました。作者の判らない絵は・・・・・?絵筆の使い方に特徴があるものの、どうにも手がかりが在りませんので作者は見当もつきませんでした。でも、とても素晴らしい作品でした。

 二時過ぎまで、アーでも無いコーでも無いを繰り返し、さてボチボチと腰を上げた処に、豊前長洲のMさんがこられました。で、丁度良い処に!と、お留守番をお願いして、バーテンダーさんを家まで送り届けました。

 戻って来て、館内をご案内。
 一巡したところに、夢二山荘の会長さんも来られて、三人でのコーシータイムでした。
 長船さんの様子や・・・、話のほとんどは、会長さんの武勇談でしたが・・・・。
 結局、5時近くまで、居られて、「また来ます!」の言葉を残されて、それぞれ帰って行かれました。

 帰られた後、店じまいをして、バリスタの修繕でした。
    画像 180 画像 187
 PCメールの問い合わせに対する回答メールの指示に従って・・・何んと、ご覧のようにコーヒーを入れるタンクの部分が外れるのでした。何じゃ!でした。
 これに早く気付いて居れば・・・・・でした。無事に、修繕完了でした!!

 それにしても、お客様が来られる時は、まとまってしまうのは?????

 で、夜、さて寝ようか!と、呼び出しベルが・・・・神社前のEさんがお孫さんを連れて、図書室の本を借りに来られました。
 お孫さんは、アガサクリスティーなどの推理物が好きだとのこと、残念ながら置いていませんでしたが、二冊ほど選んで借りて行かれました。(戸畑には、たくさん在るのですが、こちらにはスペースの関係で置いていません。今度少し持って来ておきましょうかね。)

 何ともはや、最後までお客様の多い一日でした。

 では、今日の作品です。 
   画像 183   画像 184
 抽象画の大家 杉全 直(すぎまた ただし)さんの『人形』です。

 さて、まきのやさんのパンで朝食にしましょうかね!!
 今朝も、昨日と同じような写真です。
          画像 174
 お山の上に綿布団が載っていますが、少しだけ青みを帯びています。お天気は回復してきそうです!

 衛星写真でも、九州上空には雲は在りませんし、天気図では、今日明日は太平洋高気圧に覆われるので、良いお天気になるようです。但し、太平洋上にある熱低が、台風11号発達してくるようで、早ければ明後日の夜から荒れたお天気になりそうです。

 ではアサガオさんですが、また30ほども咲いていました。
       画像 175
 毎日、こんな数咲いてくれるとは・・・・ありがとう!です。

 さて、昨日です・・・の前に、今朝は温泉に行った帰りに、駅アートホールに寄ってきました。
 で、入り口に青いシャツを着た若い男女二人が待ち受けていました。
 「何かの勧誘だったら嫌だな~!」と渡されたのが此れでした。
      画像 171
 大分トリニータの試合のチラシでした。「応援に来てください~!」って言われて、「頑張って~!」でしたが、帰って良く見ると、今度の8月12日の試合の相手は、何と、ギラヴァンツ北九州です。アリャリャ、こりゃまた、どっちも頑張れだわな!でした。

 で、ホールに入ると、まだ誰も居ませんでしたので、ゆっくり見ることが出来ました。入口近くの小品の作品はカラフルですが、私はカラリストでは無いので、やはり奥の作品群に魅かれました。いろんなものを和紙に漉きこんでいるようで、不思議な心地よさを感じました。此処で、写真の筈ですが、携帯を持って来ていませんでしたので、無しです。スミマセン!!

 ついでに、このパンフレットも貰ってきました。
      画像 172
 来年度のアートホールの展示会の募集要項です。いよいよ募集開始の様です。

 では、今度こそ、昨日です。

 朝一番のアサガオさんの写真を撮った後、ウ~~~~~~ン、何か変?????
     画像 176
 最初は、台風の雨風にやられたのかと思いましたが、タヌキの様です!
 此れだけ柵を張り巡らしているのに、一体何処から?でした。
 後で、おばあちゃんに聞いたら、上からだそうです。上からって・・・・タヌキが肩車でもしたのでしょうかね?
 また、美味しい処は、みんなタヌキに食べられてしまいそうです??

 ところで、台風の雨で一番心配だったことは、此れです。 
       画像 178
 お便所ですが、大丈夫でした!

 でも、今度はこっちがやられてしまいました。 
     画像 179
 このところ、アイスコーヒーばかり飲んでいましたので、このバリスタの中に入れていた、コーヒーの粉が湿気て固まってしまいました。どうしたらよいか?現在、問い合わせ中です。

 この雨のお陰で、雑草もまた元気を取り戻して居ますが、このヤブランの花もたくさん咲いてくれました。
     画像 177
 切り花にしても、何日も持ちますので、ありがたいです。

 夕方から、初盆会の用品の点検でした。まあ、何とかなりそうでした。

 で、その後少し打ち合わせをして、盆行事に向けての英気を養うため、我が家で呑み会でした。この結果今朝の温泉⇒駅ホールへとなった次第です。チャンチャン!

 では作品紹介です。
     画像 173
 今日も、藤井達吉翁の『山水図』です。


さて、今日は・・・・・・草刈りは?????
 台風10号は、九州の西側を抜けてしまったようですが、所謂≪台風一過≫では無いようです。
       画像 165
 雨こそ降ってはいませんが、厚い雲の覆われたままです。
 予報では、夕方から明日に掛けて晴れてくるとなっています。

 衛星写真・天気図を見ると、台風9号10号とも、中国大陸へ向かっています。太平洋高気圧も張り出して来ていますが、新たな熱帯性低気圧が太平洋上に発生しています。おそらく台風11号になるのではないでしょうか?太平洋高気圧の勢力が弱いようなので、この進路が新たな心配になってきました。

 では、アサガオさんです。
     画像 166
 昨朝とは打って変わって少ない数になっていました。まだ蕾の開いていないものも含めても15位でした。今朝は、前掲の写真でお分かりのように、薄暗いので、アサガオさんも寝ぼけた状態でした。

 さて昨日です。

 思ったほどの雨や風ではありませんでしたが、時折、こんな感じでした。
     画像 168
 写真では、判りづらいでしょうが・・・木々が大きく揺れていました。

 そんな中でも、蔓バラの蜂は、巣を必死に守っていました。
        画像 167
 でも、困るんですがね?
 ナナフシの方は、何処かに避難したようです。いくら探しても見つかりませんでした。

 そんな状態でしたので、お客様はモチのロン無しでした。

 夕方の温泉も見合わせたのでしたが、夕食の後、外を見ると風も雨も収まっていました。で、早速出かけて、入ることが出来ました。

 まあ、人騒がせな台風でしたが、湯布院には大きな被害も出無かったようで、良かったです。

 では作品紹介です。
   画像 170 画像 169
 藤井達吉翁の山水図です。

 さて今日は・・・・・・草刈りはまだ出来そうもないし・・・・・雨が降り出しました!
 今日から八月というのに、嵐の前ぶれの様な空模様です。
        画像 159
 時折、風が強く吹いて、ただならぬ気配ですが、お天気は今のところ晴れています。

 衛星写真と天気図から、台風10号が、鹿児島沖を東シナ海へ向かって、今夕横切って行くようです。これに伴って次第にその影響が強くなってくるようですので、風と雨には注意が必要です!!
 台風9号は、台湾沖から中国大陸へ向かっているようですので、こちらの影響は、今のところ無いようです。

 さて、アサガオさんですが、大変です。
   画像 160  画像 158
 50ほどもお花を咲かせています。台風を察知しているのでしょうか?

 では昨日ですが・・・・・。

 何もありません。日がな一日、こいつと睨めっこでした。
      画像 164
 アブラゼミですが、喫茶展示室の網戸に、鳴きもせずに一日とまっていました。

 パソコンを覗くために裏に来ると、蔓バラに新芽が吹き始めていました。
       画像 161
 枯れてなくて、秋に向けて花を咲かせる準備だったようです。この新芽を食べるのでしょうか?先日のナナフシが住み着いていました。写真を撮ろうとしたら、蜂が巣を作り始めていて、威嚇されてしまいました。で、撮れませんでした。この蜂の巣、どうしたものでしょうか?

 夕方、温泉館で、<森の散歩道>8月号をゲットしてきました。
       画像 162
 今月は、湯平温泉出身の金子善明さんの個展です。
 旧国民宿舎で研修があった折に、壁に懸ったレリーフの様な絵肌の絵を見て、いいなあ~!誰の絵だろう?でした。で、知り合いに聞くと、アートストックに所蔵されている金子善明さんと云う作家さんの絵だと教えてもらいました。
 湯平出身の方だと知ったのは、かなり後ではなかったでしょうか?
 パリに行かれて勉強され、現在、奈良に住まれて居られるとのことですが、そのどちらでも無い暖かさがあります。<三つ子の魂、百まで>と云いますが、それは当たっていると思います。
 山頭火の句にも歌われましたように、湯平の人たちの持っている人情味溢れる人柄が、この方の絵に、作者も気がつかないフワッとした暖かさを生みだしているようです。
 会期は、8月31日まで、アートフォーラムは、8月3日(金)19:00~です。是非、見に行ってください。私目も、期間中、通えるだけ覗いてみたいと思っています。

 夜は、久しぶりに神社前のEさんと一杯?でした。

 では、今日の作品です。
    画像 163
 今日も、荻原季美子さんの『女』です。

 さて、今日は先月の締めをしなければ・・・・。

<おまけ>
       画像 157
 住んでいるのだから、いつも見ているようですが、こんなきれいなお山は、中々観れません!

<余談>
 昨日、電話が鳴りました。ディスプレイを見ると、東京からです。ウーーーン、で受話器を取ると、若い女性の声で「開館時間は何時までですか?」「一応、5時ですが、お客様に合わせて、開けることもあります。」「でしたら、今から行きますので、開けて置いて下さいで、お願いできますか?」でした。もちろん「OK!」でした。
 本当に来られるのかな???まあ、少し期待しましょう!!かね?

Powered by FC2 Blog