プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、晴れです。
 ヒンヤリとした空気に包まれた朝になっています。とっても気持ちが良いです。
      画像 149
 麓に雲の帯が棚引いています。これで山頂に雲が掛かっていなければ、最高ですが・・・。

 裏の小川の音にも慣れてきました。水の音を聞きながら・・・・・理想的な田舎暮らしになっています。どうも、そのうちに天罰を受けそうです。まあ、それはそれで仕方ないでしょうね・・・・。

 さてアサガオです。 
      画像 151
 やはり数が・・・・それでも数えると丁度20在りました。気温も関係あるのでしょうかね?

 ところで、良いお天気で忘れそうになりましたが、台風です。
 10号が明日明後日に掛けて九州南部を東から西に横切るようです。天気の荒れが気になります。どれくらい影響が出るのでしょうか?
 9号の方は、10号と相まって、明後日には940HPと云う凄い台風に発達するようです。ただ中国に向かうのではないでしょうか?台風ですので、どう進んでいくのやら・・まだまだ気を付けねば!です。


 さて昨日です。
 ひたすら、買い替えた公民館の傘立ての到着を待ちました。が、とうとう午前中には到着しませんでした。

 お昼すぎに、バーテンダーさんが自転車で「暑い!暑い!」を連発しながらやって来てくださいました。と、同時に、運送会社さんから電話でした。公民館へ直接持って行ったようです。
 大慌てで、バーテンダーさんへ店番を頼んで駆けつけました。受け取ったらすぐに開封して、確認するようにと指示があっていましたので、早速、中の確認でした。で、ついでに組み立ても終えました。異常無し!で、美術館へ逆戻り!

 と、玄関に車が・・・・・別のお客様でした。(こう云う時は、何故か?いろんなことが重なります。)
 で、またまたバーテンダーさんを放ったらかしにして、お客様のお相手で、館内を説明して回りました。一巡して喫茶展示室にようやく戻ってきました。
 コーシーをお出しして、お話を伺うと、鳥栖からお見えになられたそうです。で、「どんな絵がお好きですか?」とお聞きすると、「絵は良く判らないのですが、PCで調べたら、湯布院の見所に紹介されていましたので・・・。」でした。ウワ~~~~~~!!!湯布院の見所の一つに挙げられていたとは・・・ビックリでした!!
 苦節5年、いろいろありましたが、ついに湯布院の見所の一つに数えられるまでになったか!!!です。何ちゃって・・・それにしては、お客様の入りが、以前より反ってv減って来ていますがね~~~?

 しばらくお話をされた後、次の見所?へ向かわれました。また来てくださいね!!

 後は、バーテンダーさんと絵談義でした。結局、4時近くまで居られましたので、また最長記録更新でした。また、来てくださいね!!!

 帰られた後、外を見ると・・・・
       画像 155
 トウモロコシ畑に柵がはられました。いよいよタヌキとの知恵比べです。
 で、その緊張感が伝わり、わたしも放ったらかしの畑をキチンとしました。
    画像 154
 さて、収穫が在りますやら?????

 夕方、温泉館の帰りで、映画祭のパンフを見つけました。
     画像 147 画像 148
 8月22日~26日まで、開催されます。
 見たいのは、やっぱり「実録 白川和子 裸の履歴書」ですね。日活ロマンポルノの女優さんでしたので、懐かしい俳優さんです。後に、テレビドラマの(あまり良い役で無い)おばさん役で出ていました。どんな生き様だったのか?もちろんR18指定です。

 こういう映画を上映するから、凄い!本当に凄い映画祭です。是非、観に来てください!!(ついでに、わが美術館へも!)

 では今日の作品です。  
       画像 153  画像 152
 荻原季美子さんの『女』です。

 ところで、今日の予定は、豊和銀行さんロビーに展示している作品の撤収でした。が、表題に書きましたように、突然、展示期間が延長になりました。あとひと月ありますので、是非、見に行ってください!

<おまけ>
    画像 156
 昨日の<おまけ>と比べて見てください。同じ太陽、同じ霧、同じ一日、同じ・・・は、無いのですね!

 「引き返せない過去ならば、此れからをどう生きるかしかない!」ですね。

スポンサーサイト
 今朝も、由布院盆地は、濃い霧に包まれています。
     画像 140
 お山も田んぼも、お日様さえも全く見えません。

 お天気は、霧が出ましたので、良いのでは???

 衛星写真では、朝鮮半島の北部に巨大な雨雲が、ありますが、九州には見当たりません。
 天気図でも、今日一日は、どうにか高気圧に助けられそうです。が、台風10号と9号が、発達しながら九州に近付いています。2日には、上陸の恐れも出て来たようです。
 長梅雨の影響が治まっていませんので、これからの動きに細心の注意が必要です。

 では、アサガオさんです。
       画像 139
 流石に昨日ほどは・・・・と云っても、ザッと数えても35ほど咲いています。このお花が、3時位まで持ってくれればね~~~~~!です。

 さて昨日です。

 朝一番で、呼び鈴が鳴りました。玄関に、お隣の奥さんが、草の苗を持たれて立っておられました。
           画像 144
 「雑草を取っていたら、咲いていたので・・・。」とナスビとホオヅキを合わせたような草を持って来てくださいました。で、ご覧のように鉢に植えました。(今まで見たことの無い花ですので、帰化植物かもしれません。この様子では、かなりの生命力が在りそうなので、用心のために地植えを避けました。)

 お花を植えた後、早速、公民館での≪傘鉾つくり≫でした。
    画像 145
 一昨年に作った傘鉾を、保存しておいて使っていますので、ほぼ一日掛かっていた作業が、二時間ほどで終えることが出来ました。ただ、この傘鉾がいつまで持ってくれますことやら?????です。

 お昼を済ますと電話でした。
 バーテンダーさんからの問い合わせでした。三人ほどの画家さんのことが知りたかったようでしたが、雷が鳴り始め、空模様も・・・でしたので、来館を躊躇されたようです。何せ、盆地の端から自転車で来られるので、大変です。で、「今度来られるまでに調べておきましょう!」でした。

 三人の画家さんを調べている処に、お客様でした。
 北九州から今春定年を迎えられた友人が家族で来てくださいました。で、いただいた山口県のお土産です。
    画像 141
 ありがとうございました!!
 実は、先日北九州へ帰った時に、お伺いしようと思ったのですが、下痢の為行けませんでした。と、昨日でした。以心伝心でもないでしょうが、不思議なものです。
 思い出話や現況のことの話した後、館内をご覧いただきました。4時過ぎまで居られて、宿へ向かわれました。 で、昨日は[月燈庵]さんへお泊りとのことでしたが・・・・・確か、本館と客室が吊橋で繋がっていたような??
 実は、彼は高所恐怖症だそうで、九重大つり橋でひどい目に会ってきたばかりだったのでした。さて、旅館について、どうなったのやら?????

 帰られた後、閉館作業をしていると・・・
     画像 143
 まさか、この前のオニヤンマくんでは無いと思いますが?????もちろん!写真を撮った後、逃がしてあげました。

 この後、お土産を見て・・・・お酒⇒誰か呼び出そうか?・・・ン~~~~~~ン、みんな忙しそうだな!で、ひとり酒でした。とっても美味しかったです。

 では、今日の作品です。
      画像 142
 平野 遼さんの、『鳥の毛をむしる村の女』です。

 さて、今日は公民館の傘立てが届きますので、留守にする訳にはいきません。ジ~~~~ッとしていましょう!

<おまけ>
         画像 146
 霧の太陽を撮ってみましたが・・・・巧くいきませんね!
 今朝は、ご覧のように、濃い霧になっています。
      画像 136画像 135
 お山はもちろん、盆地も全く見えません。この霧で、空模様が全く判りません?
 朝霧の出た日は、大体お天気は良いのですが、予報を見ると曇りのち雨です。さてどうでしょうか?

 衛星写真では、九州上空と付近の海上には雲が見当たりません。ただ、天気図を見るとフィリピン沖と小笠原沖に台風9号と10号があり、中国大陸に低気圧が在ります。太平洋高気圧は、これらに囲まれているので、大気の状態が非常に不安定になっているようです。明日明後日に掛けては、台風10号が鹿児島沖に近づいてくるようですので、こっちの動きも気になります。9号は停滞していますが、10号に引き寄せられることも考えられますので、週明けは荒れた天気になるのではないでしょうか???チョッと心配です!!!

 その心配をよそに、アサガオさんはご覧のように、繚乱になってきました。
    画像 138  画像 137
 その数40です!!!!どうなっているのでしょうかね?まあ良いですけど・・・・。

 さて昨日です。

 朝一番で、今日の傘鉾作りの下準備に行ってきました。
 玄関には、既に心棒に使う太い真竹が、届けられていました。倉庫から、去年使ったグッズを引っ張り出して来て、確認でした。
 30分ほどで作業を終えて、美術館へ戻りました。

 雑用を済ませて、時計を見ると、既に10時半でした。夏休みの土曜日で、お天気も良い。ウーーーーン、どうしようか?でした。(旧)石城西部小学区(狭間町)で開催される、CABINを中心とした若手芸術家による企画のチルドレン・フェスチバル2012の案内が来ていましたので、迷ったのです。
 結局、多分13時までには帰って来れるな!で、意を決して出発でした。途中のスーパーで差し入れを買いましたが、此れが大失敗!でした。スイカを買ってしまったのですが、車の振動で転がってしまうので、片手で押えながらの運転になってしまいました。
 会場に着くと、ご覧の有様でした。
      画像 132
 校庭は車で一杯でした。

 入口のドアを開けると、丁度、CABINの憲太郎君の御両親が目の前に立っていました。で、差し入れのスイカをお渡ししました。

 会場の教室を見て回ると、お客さまでご覧のように溢れていました。
    画像 134  画像 133
 作品もたくさん増えていました。

 どうにかお二人を見つけて、挨拶だけはすることが出来ましたが、イベントの準備等で大忙しでしたので、少ししか話せませんでした。
 二年後に、絵本を出版することが決まって、ようやく出発点に立てたと云っていました。大きく羽ばたいてもらいたいものです。

 美術館が気になりましたので、30分ほどで辞去して、車を飛ばして戻りました。

 帰り着いた途端に、メールが入りました。
 神社前のEさんから、「カサブランカが満開だよ。写真を撮りに来ませんか?」戸のお誘いでした。
 早速、出かけて、撮ってきました。
     画像 128  画像 129
 右の写真も、ついでに撮ってきました。

 美術館へ戻ってしばらくすると、凄い雨と雷でした。

 と云うことで、店じまいでした。

 では、作品紹介です。
   画像 131  画像 130
 平野 遼さんの『薪能』です。

 さて、ボチボチ傘鉾作りに出かけますかね!!


<余談>
 昨日のヘンな虫さんですが、どうもこう云う名前の虫さんの様です。
 こっちのモズクガニ?は、クサカゲロウの幼虫?
画像 120
 モズクガニの様に、ゴミ等を背中にしょって、擬態するのだそうです。

 で、こっちのケサランパサラン?は、スケバハゴロモの幼虫?
画像 122
 ハゴロモとは、良くも付けたもんです。でも、大きくなったら、あのステルスみたいになるとは・・・ビックリです。

 調べれば、判るもんですね!(正しいかどうかは、チョッと怪しいですがね。) 
 まずは、ブログを始める前に、昨日の訂正&お詫びです。
 昨日のブログに載せましたカミキリムシは、クワカミキリでは無くて、ミヤマカミキリなんだそうです。私には、どちらがどちらか区別がつかないのですが、天牛さんに教えてもらいました。ありがとうございました!ここにお詫びと訂正をさせていただきます。

 さて、今朝はタイミング良く、ジャスト日の出の写真になりました。
      画像 115
 どうですか、良いですね~!!

 お天気の方も、ご覧のように、良いようです。夏休み最初の土曜日ですので、観光地にとっては、最高の出だしになりました。

 では、アサガオさんですが・・・・・・。
         画像 116
 私の心配をよそに、咲き続けています。その数30を超えたようです。まあ、此れが限界だと思うのですが・・・さて、明日はどうでしょうか?

 今日は、変な虫を特集しました。もちろん、名前は??????です。

 まずは、このカメムシみたいな???です。
  画像 118
 カメムシとゾウムシを足して二で割ったようなムシさんでした。

 で、次がこいつです。
    画像 119  画像 120
 クワの木を、コソコソ降りてくる変な虫でした。良く見ると、彼方此方に居ました。海に居るモズクガニの様に、背中に木屑の様な何かを被って、カムフラージュしていました。

 で、極め付きがこいつです!!!
      画像 121  画像 122
 ケサランパサランてこいつのことでは????
 お尻にクジャクの様な羽根飾りを持っていました。撮ろうとすると木の陰に隠れるので、捕まえて、撮りました。(動画も撮ったのですが、アップの仕方が判りません。)
 逃がしてあげようとすると、ノミの様にピョンと撥ねました。後ろの羽根飾りで跳んだ??ってことは無かったようですが・・・・?

 さて、昨日です。
 朝一で、来客でした。
 川西のAさんが、久しぶりに顔を見せてくれました。で、お土産が此れです。 
    画像 127
 キュウリの漬物です。「ラッキョウも漬かったよ!」でした。
 ちなみに、わが畑のキュウリは、まだまだこんな状態です。
画像 125
 川西温泉のことをお聞きすると、まだとのことでした。別府の歯医者に行く途中に、寄ってくださったのでした。ありがとうございました!!

 空模様がおかしくなった3時過ぎに、またまた来客でした。
 石川県と神奈川県から、湯布院の旅館に派遣で来ている若いお嬢さん二人でした。前回来てくれた時は、駅前の旅館でしたが、あまりのひどさに、旅館を替わったのですが・・・相変わらず貧乏そうで、おまけにずぶ濡れになっていましたので、入場料は免除してあげて、アイスをご馳走しました。
 閉館まで居ましたが、雨が降っていましたので、駅まで送ってあげました。で、私は、そのまま温泉へ!
 で、フト思い出しました!夕方、公民館に行く約束をしていたのでした。大慌てで上がって、帰りましたが、雨がひどくなったので、電話で中止でした。

 窓を開けると・・・・。  
      画像 117
 目の前の網戸に、何とナナフシが居ました。
 夜中に、寝付かれずに起きだすと、まだへばりついていました。で、以前から思っていた疑問、「ナナフシは何を食べているのか?」でした。網戸に居て、ミズカマキリの様な形ですので、他の昆虫などを捕食しているのでは?でした。
 早速、PCで調べると、何と木の葉っぱを食べているのだそうです。へ~~~~~でした。
 で、もうひとつの疑問、「空を飛ぶのか?」でした。昆虫だったら、二対の羽根と三対の脚が在る筈・・・・どうも羽根は無くて、空を飛べないようです。変な虫です。

 ナナフシって名前の由来も、もしかして七不思議のことだったのでしょうかね~?

 これで、けったいな虫特集のオチがつきました!

 夜、中津のいとこから久しぶりに電話が入りました。一年ぶりくらいでしたので、50分ほども話し込んでしまいました。


 では作品紹介です。
   画像 123
 昨日に続いて、大野俶嵩さんの『白牡丹』です。

 今朝は、昨夕雨で中止にした公民館での作業(明日のカサボコ作りの下準備)に行ってきます。

<余談>
 きのう箪笥の隅からつなぎのGパンが出てきました。
    画像 126
 で、ウサマ・ビン・ラディンに扮して自分の写真を撮っていた会田誠風に、鏡に写した写真を撮ってみました。
 チョッとは、若く見えるでしょうか???(ひいき目にみて、不良中年です!)
 薄く霞みの懸った朝です。
       画像 108
 由布岳は、その霞の中です。

 お天気は、今の処良いようですが、衛星写真を見ると、長崎沖に小さな雲の塊が4っつほどあります。この雲の動き次第で、雨になるかも知れません。天気図では、太平洋高気圧に覆われているのですが、大陸からの低気圧が明日に掛けて日本海に張り出して来ていますので、九州は気圧の谷に入るようです。まだ、太平洋高気圧の勢力が弱いのでしょうか・・・・?

 アサガオさんですが、今朝も30ほど咲いていました。
     画像 109
 あまり大きなお花でないので、写真では、そう見えませんが・・・・。

 水引の花穂も伸びてきました。
    画像 093
 もう少ししたら、切り花にしましょう。
 こっちは、とうとう今年は花束にしませんでした。
       画像 094
 ビニールを巻いて・・・試みてはみたのですが、どうも巧くいきませんでしたので、止めました。

 それから、裏の蔓バラの様子も・・・・・枯れたのでしょうか?
         画像 114
 春と秋の二度咲きなので、今頃は葉を落すのでしたかね???それとも、梅雨の長雨の影響でしょうか?チョッと心配です。

 さて昨日です。
 開館を済ませた後、病院へ・・・と、娘からメールが、お腹の赤ちゃんの定期検診に行ったようで、順調に大きくなっているとのことでした。もう少しで、産休に入るようです。

 で、病院で新しい担当のお医者さんと初めてお会いしました。今度は若い男性のお医者さんでした。カルテとレントゲン写真を見ながら、お話を伺いました。
 先日の私の考案した体操(お腹を押さえて、前にズレタ腰椎を元に戻す云々です。)を、聞いてみようかと思いましたら、何と、腰痛の原因は、腰椎のズレから来ているとは限らないそうです。と云うことで、質問中止!でした。
     画像 107
 で、いただいてきた薬と体操のパンフレットです。(やっぱり、私の体操、無理かな~?)

 帰って来たところに、電話でした。駅に来られたお客様に、わが美術館を説明したが、開館しているかの確認でした。
 お待ちしていると、4人のお客様でした。
 久しぶりに来られて、湯布院の変容に少しガッカリされていました。
 館内をご覧いただいた後、コーシーを飲んでいただきながら、お聞きすると、御主人は子供の頃に戸畑の天籟寺に住んで居られたそうです。現在は、直方に転居されていますが、戸畑の話をすると、懐かしそうでした。
 お宿に入るには、まだ時間が在りましたので、観光は?とのご質問でした。で、興禅院⇒六所宮⇒仏山寺⇒金鱗湖周辺⇒湯坪散策のコースをご案内して差し上げました。(大杵社もでしたが、車が大きいので・・・断念!)
 しばらくゆっくりされた後、説明したコースに向かわれました。

 お昼からは、ガサゴソと、雑用をしました。どうもジ~~~ッとして居れないな~・・・です。

 夕方、ボチボチ閉館かな・・・と、呼び鈴が鳴りました。
 裏の御主人が、「今年初めてのトマトです。」でした。
     画像 113
 ありがとうございました!!

 夜に、こっちも今年初めてでした。 
        画像 110
 クワカミキリです。
 こいつは、トマトのお返しで、裏のボクちゃんにあげましょう!

 では、今日の作品です。
  画像 111  画像 112
 大野俶嵩さんの『カラスウリ』です。

 さて、今日こそゆっくりと・・・・?
 今朝は、薄く朝もやが出ています。
      画像 101
 お天気は良いようですが、昨朝の様な強烈な朝日ではありませんので、とても涼しい空気に包まれています。

 衛星写真で見ると、薄い雲が掛かっています。天気図では、移動性の高気圧に覆われていますので、若干大気が不安定なようですが、晴れの様です。

 今朝のアサガオさんは、ご覧の状態です。
         画像 102
 三十ほどもお花を咲かせてくれています。蕾が無くなるのでは?明日は大丈夫でしょうか??

 もう一枚、お山の写真を載せましょう!
    画像 095
 昨日の朝霧が明けて行く時の、お山です。これは、ここに暮らして居なければ観れないかもしれませんね。

 さて、昨日です。

 午前中は、ブログのネタ探し・・・・・・。

 で、昆虫二題です。
 まずは、蝉です。
        画像 096
 蝉は、土の中に何年も幼虫で要るそうですが、この空蝉を残して、お空を飛びまわるのは一週間足らず。その間、何を思っているのでしょうかね???

 < 空蝉を 残す心に 何想う >

 私が、現職の衣を捨てて、この地に来た時・・・・・・・。(内緒です!)

 もう一匹は、紛れ込んできたオニヤンマです。
   画像 104  画像 103
 もちろん写真を撮った後は逃がしてあげましたよ!

 お昼過ぎに、お客様が在りました。
 佐世保から来られたご夫婦で、何と何と、御主人が、バイロスが見たくて来られたとのことでした。ご自身も、いろいろと持たれて居られるようで、とてもお詳しい方でした。その他に、ロップスや伊藤晴雨についても御存じで、コーヒータイムは、とても楽しかったです。
 お話の途中で、アートホールのFさんが、アートホールの20周年の記念誌を持って来てくれました。
       画像 106
 編集に、少しだけ携わりましたので・・・と云うことでした。ありがとうございます!早速、館内に展示させてもらいます。
 で、お礼に、≪湯布院で二番目に不味いコーシー≫をサービスさせてもらいました。
 しばらく、四人でお話をして、楽しい時間を持てました。
 帰り際に、御主人が10月に陶芸の個展を湯布院でされるとのお話をされ、ビックリでした。その際に、また来ますとのことでした。楽しみがまた増えました。

 で、Fさんと記念誌のことを話している処に、今度は、夢二山荘のNさんが来られました。
 Fさんが、帰られた後、5時過ぎまでNさんとお話でした。Nさんは、今日の法事のことで、少しお疲れのご様子でした。

 Nさんが帰られた後、大急ぎで夕食の準備でした。と、今度は、神社前のEさんが来られて、「今夜は何時から行くの?車、空いて居れば、行きたいが・・・。」で、結局、4人で九重町である親父バンドのコンサートへ行くことになりました。

 コンサート会場は、豊後牛が飼育されていた馬屋を改造したライブハウスとのことでした。で、いきなり出迎えてくれたのが此れです。 
    画像 097
 庭木のニコちゃんマークでした。
 で、一番左のドラムを叩かれて居られる方が、ここの御主人だそうです。
  画像 098画像 099
 とてもユニークな方で、風貌は・・・・どう見ても和尚さん。実際に、念仏もお上手でした。「今日は、(法事)5軒回ってきた。」何て、冗談を言っておられましたが、本当の様に聞こえました。
 三グループのステージとのことで、全て親父バンドかと思っていましたら、こんな若いグループが最後のステージでした。
      画像 100
 若いお嬢さん三人を含む7人のグループによる歌とエレキの激しいリズムにビックリでした。何せ、一番前の席でしたので・・・・・。

 とにかく一日中、楽しい日でした。

 では、今日の作品です。
  画像 105
 池田満寿夫さんの『NUDE』です。

 さて、今日は腰痛検査です。と云っても、薬をもらうだけですが・・・担当の先生が替わりましたので、どんな先生なのか????です。
 相変わらず、裏の小川が凄い音を立てて流れています。
 梅雨の雨がいかに凄い量だったか、思い知らされています。

 さて、またまた今朝も朝霧です。
        画像 084
 今、その朝霧の壁を突き破って、強烈な夏の日差しが差し込んできました。今日も、暑くなりそうです。
 
 衛星写真でも、九州上空に雲は無いようですし、天気図では、太平洋高気圧に覆われています。お天気は、しっかり大丈夫な一日の様です。

 では、<ひげ館長のアサガオ日記>です。
     画像 083
 ご覧のとおり、爆発したかのようにたくさん咲きました。25くらいのお花の数になっています。あまり咲くと、反動が在りそうですが・・・・?

 こちらも咲き始めました。
        画像 092
 ゴウヤの花です。
 今年もたくさんの実を付けてくれるかな???

 さて、昨日です。

 ジッとしておこう・・・駄目でした。どうも、ジッと大人しくが出来ないのです。
 桑の木を見ていると、枝払いをせねば!!!!!でした。
    画像 087  画像 088
 で、桑の木はもちろんのこと、周りの木も、それに前庭のクヌギも・・・でした。
 でその後処理が此れです。
       画像 091
 ゴミ袋二つ、この後さらにもうひと袋分も切りましたが、蜂に刺されて、ようやく止めました。

 その枝切りの最中に現れたのがこいつです。
     画像 089
 ナナフシです。

 結局、ほとんど一日中、木を切っていたような・・・でした。

 夜は、ソフトボールの決勝戦でした。

 応援が、足ら無かったのか?残念ながら、0:7の完敗でした。で、試合の後は、来季の優勝を目指して、やり直しの吞み会でした。
 バーベキューの後は、わが美術館で、二次会でした。
     画像 085
 宴のあとは、ご覧の状態でした。

 ナンジャカンジャと楽しい一日でした。

 では作品の紹介です。
     画像 086  画像 090
 今日の作品は、池田満寿夫さんの『山』です。

 今夜は、九重で開かれる親父バンドのコンサートに招かれましたので、行ってきます。

<余談>
 高校野球の地区予選が各地であっています。昨日、友人にメールしたら、お孫さんの応援の真っ最中でした。お孫さんは、飯塚高校の野球部で、準々決勝の応援をして!でした。PCで速報を見たら、何とその相手は、私の母校の青豊高校(名前が変わっては居ますが・・。)ではありませんか!と云うことで、両方の応援になりました。結果は、飯塚高校の勝利でしたが・・・良かった!&残念!でした。

今朝も霧です。

 今朝も、濃~い霧になっています。
    画像 075 画像 076
 霧の中に、朝の電車のガタゴトガタゴトの音が聞こえています。
 今日も良いお天気になりそうです。

 衛星写真でも、九州には雨雲は在りませんし、天気図でも、太平洋高気圧が大きく張り出して居ます。今日明日は、良いお天気の様ですが、明後日辺りから・・・・・気圧の変化が在りそうです。

 ようやく昨日、九州も梅雨が明けたそうで、去年より15日も遅い梅雨明けでした。イヤー、長かった!

 では、<ひげ館長のアサガオ日記>です。 
      画像
 梅雨明けを祝うかのようにたくさんお花が咲いていました。その数何と16でした!

 さて昨日です。
 お昼から、夕立かな?と雲が広がりましたが、結局降りませんでした。

 空を見上げて、もう大丈夫だろう!で、ようやくビニールシートが取れました。
    画像 081  画像 080
 泥に汚れたビニールシートを、駐車場まで引っ張って行き、水洗い、雑巾で拭きあげると、あっという間に乾いてしまいました。このシートに、もう出番が無いことを祈るだけです!!!

 と、今度は、木々の枝が気になってきました。
       画像 079
 雑草も、もう一度刈りたいし、枝払いもしなければ・・・・お客様は居なくても仕事は在りますね!

 その前にもたくさんの仕事が・・・・・・・。
 
 まずは、公民館のお仕事でした。
 傘立てを買い換える手続きをして、廃電池が貯まっていたので、役場へ持って行きました。
 ついでに、豊和銀行の出張美術館の様子を見て、買い物も・・・・・、帰って来てから、今回の企画展の報道機関へ広報依頼を出して、館内の清掃でした。ほらね、いろいろやってるでしょ!

 で、夜はソフトボールの応援でした。準決勝でしたが、19:0で圧倒的な勝利でした。今夜が、いよいよ決勝戦ですが・・・・さて、どうなりますやら????(キャッチャーが居ないし、昨夜、遅くまで呑んだので・・・・・?)
 まあ勝っても負けても、楽しいです!!!!

 では、作品紹介です。
    画像 078  画像 077
 昨日に続いて、秋山 泉さんの『静物』です。

 さて、今日は・・・・ジッとしていよう!!

<おまけ>
    画像 082
 可愛い虫を見つけましたので、パチリでした。
 今朝は、ご覧のとおり、凄い朝霧です。
     画像 066
 湿気を多く含んだ霧の様で、夏の朝とは思えないような涼しさです。朝霧の朝は、お天気が良くなることが多いのですが、これではどうでしょうか?

 そのお天気ですが、衛星写真では、雲は映っていませんので、晴れか曇りのお天気の様です。天気図では、明日明後日と、次第に太平洋高気圧の勢力が強まってきそうですので、暑くなってくるでしょう。

 と云うことで、<ひげ館長のアサガオ日記>です。 
       画像 067
 今朝も10ほど咲いてくれていました。

 ところで、このところ朝晩、般若心経を詠んでいます。
     画像 068
 還暦も過ぎたので、これくらいは諳んじれる様に・・・・ですが、何処で区切るのか????区切りそうな箇所に線を引いていますが、此れが正しいのやら・・・・まあ、良いでしょう!気持ちの問題ですからね。

 さて昨日です。

 腰痛は悪かったのですが、雑草が延び過ぎているのが、どうにも我慢できなくなりました。で、草刈りでしたが、此処まで伸びてしまうとワイヤーでは無理でした。刃に替えてしましたが、まあ疲れました!!
   画像 069  画像 070
        画像 072  画像 073
 4時間ほど掛かって、どうにか終えることが出来ましたが、ヘトヘトになりました。今朝は腰痛が最悪です。

 途中、草刈り機の音を聞きつけて、神社前のEさんが様子を見に来られました。で、ついでに畑の様子も・・・。
    画像 071
 肥料を入れて、土を少し起こして下さいました。お手数掛けました!!

 草刈りを終えて、シャワーを浴びて、ついでに洗濯・・・遅めのお昼にソーメンを食べて、チョッとウトウトでした。

 夜は、地域の会議でした。
 8月の盆の行事の打ち合わせでした。会議では、あまり出しゃばることは止めて、ひたすら静かにしていることにしました。地域の一員になることは・・・・・。
 会議は2時間ほどで終わりましたが、≪もの言わぬは、腹ふくるる技なり。≫とは、良く云ったもので、帰ってひとり酒でした。

 昨日は、チョッと・・・・な一日でした。

 では、気を取り直して、作品紹介です。
    画像 065  画像 064
 今日は、今が旬の作家、秋山 泉さんの『静物』です。鉛筆画ですが、デッサンとは全く違いますし、細密画でもありません。此処まで、ものの質感を表現できるとは・・・凄い!!

<余談>
 先日の幼稚園のバザーで買ってきてしまったものの中にこんなものも紛れ込んでいました。
     画像 074
 赤ちゃんの甚平さんです。これって夏用ですが、孫は秋に生まれるので?????まあ良いか!!
 ようやく晴れました。 
     画像 056
 ただ、ご覧のように、お山は朝霧に隠れています。
 お日様も同様に、霧の中です。
     画像 057
 でも、お天気は、ようやく晴れです。

 天気図を見ると、太平洋高気圧が張り出してきました。台風は、このため中国大陸へ向かったようです。
 衛星写真でも、九州には雲の塊は在りません。少なくとも今日は、一日晴れの様です。

 雨が上がって、本当に良かったです!!!!(万歳~!万歳~!)

 では、<ひげ館長のアサガオ日記>です。
        画像 052
 いよいよ本格的に咲き始めました!お花の数は10です。

 さて昨日です。

 一日、降ったりやんだりのお天気でした。
 で、雲とお山が止んだ時に見せてくれた光景です。
          画像 055
 正に≪雲が棚引く≫って、こんな様子のことなんでしょうね。

 まず、朝一番で、公民館の網戸の張り替えでした。
 昨日は、会計さんと二人で、このための用具の買い出しだけの筈でしたが、そんなに時間は掛からないだろうで、一機にやってしまいました。
   画像 061
 網戸を張り替えただけでしたが、何となく全体がスッキリしたように見えます。

 作業を終えて美術館へ戻り、次は、今回の企画展のチラシの作成でした。駅アートホールのパンフレットが少なくなったとの連絡を受けていましたので、一緒に置いてもらうために作りました。
 駅に持って行ったついでに、出張美術館の会場の豊和銀行にも寄りましたが・・・昨日は土曜日=お休みだと云うことを忘れて居り、ひとりで笑ってしまいました。
 と、そこに電話が・・・・「何処に居るの?」と、神社前のEさんでした。
 大急ぎで、美術館へ戻ると、わざわざ畑で採れたインゲンだと持って来てくださったのでした。
    画像 063
 天麩羅や煮付にすると美味しいよ!でした。ありがとうございました。

 夕方は、由布院幼稚園の夏祭りの盆踊りの準備の予定でしたが、空模様とグランドの状態が悪かったため、屋内での実施となりました。で、太鼓の準備はしなくても済みました。残念!!
      画像 059  画像 058
 盆踊りは、中止でしたが、夏祭りは実施されましたので、公民館長としてしっかり参加させていただきました。
 お便所に行くと、バザーがあっていました。園長先生が、一生懸命売られていましたので、ついつい買ってしまいましたが・・・・さて、要るものなのか??
        画像 053
 まあ良いでしょう!!

 夏祭りが終わって、ついその流れで、街へ繰り出して・・・・・後はオボロ~♪あとはオボロ~♪でした。

 チョッと体調が良くなると、相変わらず、ノ~天気な日々を過ごしてしまいます。

 では作品紹介です。
   画像 062  画像 054
今回の、檻の中は佐藤正和さんの『ビソンノコギリクワガタ』です。
 
 さて、朝飯食って草刈りです。

<余談>
 地域水道の水源の湧水は、大丈夫だったようです。また、美味しい水が飲めます。良かった!!
 寝坊をしてしまいました。展示替えの作業疲れが中々抜けてくれません。展示替えごとに、この作業が辛くなって来ています。でも、この作業を止めて、常設にすると、作品の様子が判らないので・・・・道楽も大変です。その道楽は、道を楽しむと書きますが、この道と云う字の語源は、切り落とされた首をぶら下げて歩く様からきたそうです。首をぶら下げて楽しむことは出来そうにありません。どうも身を削るもののようです。

 今朝は、曇りです。
       画像 039
 お山も雲の中です。

 相変わらず裏の小川が、凄い音を立てて流れています。留守をしていた間も、かなり降ったようです。雷も近くに落ちたと聞きました。

 天気図を見ると、台風7号の名残の低気圧は消えましたが、フィリッピン沖に新しい台風が発生しています。太平洋高気圧の勢力が弱いようですので、今後の動きが心配です。
 衛星写真では、九州及びその近辺に、雨雲の塊が4つほどあります。この雲が、まだまだ雨を降らせそうです。今日のお昼から夕方に掛けて、雨になりそうな気配が在ります。気を付けねば!です。

 では、<ひげ館長のアサガオ日記>です。 
   画像 038  画像 037
 今朝も7輪ほど咲いてくれていました。(今日からは、当日の写真です。)

 こちらも、しっかり咲いてくれています。
     画像 253

 さて、昨日です。

 帰り道で、先日お会いした小学校の恩師と同級生の、小倉南区の貫と云う処に棲んで居られる先輩と少しだけ会いました。メールでは、時折、連絡を取っているのですが、相変わらずお元気なので安心しました。

 その後、久しぶりに行橋に在る増田美術館を訪問しました。
      画像 040
 今回は、焼き物のコレクション展でした。私は、焼き物の方は専門外なので・・・でしたが、その私でさえ知っている有名な作家さんの作品の銘品ばかりがズラリと展示されていました。ついつい値段を考えてしまいますが、総額は億の単位になることは、私でも判りました。
 顔見知りになってしまった受付の女性が、丁寧に説明してくださいました。ゆっくりと一巡して帰路につきました。この次は、狩野芳崖に会えるかな?

 ついでに、豊前のお袋の顔も見に行きました。チョッと夏バテ気味で、弱音を口にしていましたが、元気そうなので安心しました。帰り際に、96歳のお袋から「車に気をつけなさい!」でした。61歳になっても、お袋から見れば<こども>なんでしょう。

 湯布院に入る手前で、いつも気になっていたこの看板・・・。
         画像 051
 一旦は通り過ぎましたが、Uターンして、観て見ることにしました。
 寒い水と書いて、<そうず>と読むのだそうです。寒水石に関係あるのかな?でしたが、全く違っていました。
       画像 050 画像 049
       画像 048 画像 047
 小さな祠の横に、いきさつが書かれていました。
 台風19号が、この地を襲った時に、御神木であった大木を倒してしまったので、祠を建てたそうです。祠のすぐ横には、その大木の残骸が在りました。その横には宮崎駿夫さんのアニメに出てきそうな巨石もありましたし、楠の巨木もありました。(へんろみち大将の好きそうな場所?)

 帰り着いて、早速ポスターの張替などの開館の準備でした。
 と、声が・・・・・お客様の様なお二人が、玄関脇の張ったばかりのポスターをご覧になられていました。エ~~~~、いきなりのお客様か!っと期待したのですが、しばらく話し合い?をされた後、帰って行かれてしまいました。ガク!この落差が堪えます。
 立ち止まられた際に、意を決して「ご覧になられませんか?」と、お声をお掛けしたのですが、聞こえなかったのか? or 聞こえないふりをされたのか?・・・・ショック!!!!!

 落ち込んでいる処に、会計さんが、「早く、戻られたのですね!」と、やって来られました。
    画像 043  画像 042
 私が落ち込んでいることは、御存じなかったのに、「これ!」でした。お母さんの作られた野菜と田んぼを手伝ったお礼にもらったビールのお裾分けだそうです。一機に、元気復活でした!

 その後、また雨が激しく振りました。
    画像 041
 いつになったらこのシートが除けられるのやら???

 それでも、夕方からは雨が上がりましたので、ナイターのソフトの試合は無事に在りました。
 3回位が終わった段階で7:0と圧倒的に勝っていましたが、その後3点差まで追いつかれ、流れが変わってしまいました。此処で踏ん張らねば!で、起死回生のランニングホームランが出て、どうにか振り切ることが出来ました。次の試合は、月曜日の第2試合だそうです。(また、写真忘れました。)

 そんなこんなの一日でした。

 さて、今日から、夏の企画【に・ま・い 展】の開幕です。夏休み、たくさん来てくだされば良いのですが、昨日の様子では?????

 では、今回の企画展の最初の作品紹介です。
    画像 046画像 045
 詩人 松永伍一 さんの『古代織』と云う詩と絵です。

<余談>
 今朝は、地域水道の清掃を急遽することになったそうです。と云うのも、大雨で、砂防ダム下の湧水の水脈が切れたかもしれないとのことでした。結果はまだ?ですが・・・とても心配です。山水からの取水は在るのですが、水量の確保が・・・・・。美術館前の道路は防衛予算で造られて居り、作りが頑強な上に、道路の反対側に在ります。で、引き込むとなると、百万単位のお金が掛かるようです。で、公共水道を引いていませんので、どうなることやら?

 親父から引き継いだ剛運も尽きて来たようです。まあ、何とかなるでしょう!!
 今朝も北九州ですが、間もなく湯布院へ向かいます。
 
 用事も無事に済みましたが、書類が一部足りません。湯布院から郵送するしかないようですので、急ぎ引き返さねば!です。

 さて、昨日です。
 介護施設に入居中の先輩を見舞いました。元気は元気でしたが、心なしか、衰えが気になりました。10分ほどで、帰るように言われたので・・・話をすることが、きつかったようです。

 帰るついでに、行くところも無いので、近所に居られる友人のお宅を訪問し、近況報告でした。お昼近くまで、お邪魔虫をして、帰りました。

 後は、家でゴロゴロ・・・・全く行くところが無い訳ではないのですが・・・・。

 さて、ボチボチ帰りましょうかね。

<余談>
 九州南部と北部は、まだ梅雨明けしていません。ただ、梅雨前線は、既に消えています。
 天気図では、まだ朝鮮半島の北部に、台風7号の名残の低気圧が居座っています。衛星写真を見ると東シナ海に雨雲の塊が4つほどの連なっています。これが近づくと又局部的な雨をもたらしそうですので、引き続いての注意が必要です。
 梅雨明け云々より、雨が上がって、青空が広がって欲しいですね。
 今朝は、北九州です。
 5年前に退職したときに、カミさんの健康保険に入れてもらいました。その手続きにために戻ってきたのです。
 営業内容を表した書類(もちろん、大赤字です。)などを揃えて、一年に一度、提出しなければなりません。
 こんな筈ではなかったのですが・・・・・まあ、ヒモのようなものです。

 それはさて置き、まずは、梅雨明けについてです。
 衛星写真を見ると、台風7号の名残の雲が若干残っているようです。天気図を見ると、7号、熱帯低気圧に変ったまま、動きが大変鈍いので、朝鮮半島に居座り続けるようです。この影響で、不安定な天候が続きそうです。このため、気象庁も梅雨前線が消滅しているにも関わらず、梅雨明け宣言ができないようです。まあ、雨さえ上がってくれれば、どうでも良いことですがね。

 さて昨日です。

 まずは、<ひげ館長のアサガオ日記>です。
        画像 254
 一気に、数を増やしました。やっぱり梅雨は上がったようですが・・・・・?

 こっちも負けじとお花を増やしてきました。
   画像 253
 もう少し咲いたら、花束にしましょうかね。

 昨日の午前中で、大体の展示替え作業は終わりました。
 で、用事で中央公民館まで歩いて行きました。何が功を奏しているのか?腰の調子も、以前に比べると遥かに良くなってきたようです。もしかしたら、良くなれるのかも????です。

 北九州へ向かう前に、温泉で汗を落としました。

 昼食を中津で取った後、築城の道の駅≪メタセの森≫で、買い物をして、北九州に戻ってきました。
 曽根で、フト寄り道を・・・・・・小学校の恩師のお宅に寄ろうと思いました。
 丁度、ご用事で小倉に行かれ、戻ってこられた直後だったそうです。
 時間が無いので、玄関先でしばらくお話をさせていただきました。私が小学校の3年生のときに習ったとき、先生は結婚されたばかりでしたので、かなりのお歳ですが、大変お元気で、120歳まで頑張るとおっしゃっておられました。本当かもしれません。

 一時間ほどお邪魔をして、「又、来ます!」とお約束をして辞去させていただきました。

 さて、今日は、介護施設の先輩を訪問しましょうかね。

 明日は、夕方までには帰ろうかと思っています。夜は、青年部のソフトの試合ですから。
 今朝も雨です。
       画像 027
 但し、この雨は台風の影響によるものの様です。
 天気図を見ると、梅雨前線は無くなっていますので・・・とは云うものの、雨は雨。梅雨の続きですので、梅雨明けは???です。一応、九州・東北・北海道を除いて、梅雨は明けたそうです。
 
 昨日の予報では、台風は消えて無くなる筈でしたが、しっかり発達して、九州に接近しているようです。また、雨か!!!!しかも、風を伴ってきますので、「気を付けねば・・・・。」です。

 さて、<ひげ館長のアサガオ日記>です。 
        画像 036
 昨日も三輪でした。紫が、とても綺麗です。

 こっちも負けじとピンクのお花を開きました。
   画像 035
 たくさん蕾が膨らんで来ています。

 さて、昨日です。
 一日中、作品の入れ替えでした。
画像 033画像 034画像 029画像 030画像 031画像 032
 コルセットを付けて始めたのですが、反って腰が痛くなってしまいました。で、外して、アイタタタ・・・と独り言を言いながらの作業でした。
 ほとんどの作業は、終えることが出来ました。あと少しで準備完了です。多分今日の午前中で・・・・多分?

 夜は、中央公民館での研修会に、会計さんと二人で参加しました。
    画像 028
 役場の課長さんから、岳本地区の災害の様子を、写真を見ながらお聞きしました。由布岳の中腹からの土石流は三つの砂防ダムを超えて被害をもたらしたのですが、砂防ダムが無かったら・・・・空恐ろしくなりました。

 質問コーナーで、温湯公民館長さんに当時の実際の避難対応について、お聞きしました。6世帯が実際に避難されて来られたとのことでした。地域の皆さんが、炊き出しなどもされたそうです。未だに、復旧作業が続けられて居られるとのことでした。
 北九州では、避難対応は全て行政です。が、東北の震災の様に大災害になると、行政では手が回りません。こちらでは、地域の皆さんが支え合って居られるとのこと、大変心強いものを感じました。

 自治会の会長さんが、「自分の命は、自分で守る。地域の安全は地域で守る。街の安全は、地域同士が連携して守る。」とおっしゃっておられました。正に、そのとおりだと思います。

 非常に勉強になる研修会でした。

 さて、飯食って、作業開始です!!
 今朝は、晴れてはいますが、雲が多いので、残念ながらお山は見えていません。
        画像 020 画像 021
 お空の北側には、青空が広がっていますが、南側に雲が懸っているので、とても涼しい朝です。

 久しぶりに、美術館北側の山の奥の方で、夜鷹(ヨタカ)の声がしました。

 天気図では、梅雨前線は今日まで残っていますが、明日には消えてしまいます。で、明日が梅雨明けとなる筈です。
 ただし、明日は、東シナ海沖に発生した台風の影響で、雨になるようです。でも、この台風は、太平洋高気圧のせいで、発達せずに、あっけなく消えてしまうようです。

 では、<ひげ館長のアサガオ日記>です。
            画像 025
 昨日は、三輪でした。今日は、何輪かな?

 前庭の、このお花が一輪だけ咲いてくれていました。
      画像 024
 毎年、ふざけて色ビニールで囲んで、花束にするのですが、それはもう少し先の様です。

 さて昨日です。

 朝から、御霊社の夏の大祭の準備でした。
 準備に追われて、写真を撮り忘れましたので、大祭が終わった後に、慌てて撮った写真を載せます。
       画像 023  画像 022
 鳥居に、青竹が立ち、裏の祠に、新しくしめ縄が巻かれました。

 祭礼そのものは、30分ほどで終わり、引きつづいて、公民館での直会(なおらい)でした。残念ながら、今回はこちらには参加いたしませんでした。
 三連休の最後であり、何と云っても、体調が十分ではありませんでしたので、無理を言って欠席させていただきました。
 本当の処、もう一言声を掛けられたら、呑んでしまって、今頃は体調を崩して、起きれなかったと思います。カミさんが来ていたせいで、どうにか思いとどまれました。
 あと少しで、体調も回復すると思います。昨夜は、咳で起こされることも無かったし、痰も少なくなりました。ただお腹が、もう少しハッキリしませんので・・・・・。

 直会は、盛会だったようで、終わったのが4時近かったのではないでしょうか?と云うのも、神社前のEさんが、心配して、帰りに寄ってくださったからです。「吞み会を欠席するとは、相当悪いのでは・・・・?」「イヤー、此処で呑んだら、またひと月は呑めなくなるような・・・、それなら此処で我慢しなければ!ですよ。」でした。(地域の久しぶりの吞み会、残念無念!でした。)

 夕方、そのEさんご夫妻と一緒に、温泉へ。(Eさんがお酒を呑まれて、車の運転が出来ませんでしたので。) 
 さて、今日から作品入れ替えです。
 次回の【に・ま・い 展】は、「大事なことですので、二回言いましたよ!」のキャッチコピーをヒントに、やってみようと思い立った企画です。
    画像 026

 わが方の、キャッチコピーは、此れです!

 ○ 一枚で判らないものが、二枚で判るのか?
 ○ 二枚でしか、見えてこないものが在る!
 ○ 二枚で判らないものは、何枚見ても判らない。

 どうですか?

 さて、朝飯食って、始めましょう!!!!! 

 と云うことで、今日から20日(金)までの四日間は、休館です。
 ようやく夏空の由布岳です。
    画像 015

 それでも、衛星写真を見ると、かなり薄くなった前線の雲が、対馬と朝鮮半島の間からの日本海に残っています。雨雲の動きでは、お昼ごろ、薄く雲が広がってくるようですので、にわか雨が在るかもしれません。
 ただ、天気図に寄れば、明日まで梅雨前線が残るようですが、明後日には消えてしまいますので、いよいよ梅雨明け!!夏本番を迎えることになりそうです。
 
 さて、昨日です。

 いよいよ≪ひげ館長のアサガオ日記≫が始りました。
 昨日は、まだまだでした。アサガオさんは、2輪でした。
        画像 019
 梅雨が明ければ、一機に数を増してくれると思います。

 さて、朝一番で、お隣の御霊社のお掃除でした。
 昨日は、26人持ちのお山の草刈りもありましたので、いつものメンバーが少し少なかったです。
 集めた枯葉は、雨水に濡れていましたので、燃やせませんでした。
    画像 018
 今日が、神社の夏の例大祭ですので、サッパリとした境内で、お迎えすることが出来ます。

 掃除を終えて、美術館へ戻り、開館の準備でした。

 フト気がつくと、いつの間にかお山が・・・・・・・ヤッター!!!
       画像 017
 特大のお写真です。
 お山が梅雨を吹き飛ばしてくれそうでした。

 ところが、人間と云うものは、仕方ない生き物ですね!!雨が上がると、今度は「暑いな~!!」の連発でした。今日も暑くなりそうです。

 さて、昨日も二組の訪問者が在りました。

 まずは、このところ日参してくださっているバーテンダーさんです。また若い美人を連れて来られました。で、いきなり、昨日の続きの春画考でした。
 お互いの春画の見せあいで、始ってしまいました。若い女性が居るのに、男って生き物は、本当に仕方ない生き物です。
 次いで見せていただいたものは、新しく届いたと云う織田画伯の絵でした。板に描かれたムーランルージュの舞台の絵でした。一号程の小さな絵でしたが、色が溢れていました。少し豪華目の額に入れてあげたら、とても見栄えがすると思いました。
 
 またまた、3時間ほど居られて帰られました。いつも楽しいお時間をありがとうございます!

 さて、昨日、一枚の絵が届きました。郵パックで送られてきたのですが、ビックリでした!
       画像 016
 料金全てを切手で・・・・・25枚、そのほとんどがミッキーの記念切手でした。確かにこれで払えるのだ!ですが・・・・・ウ~~~~~ン、出来るな!相当の腕の方のようでした。確かに持たれている絵は、良いものでした。

 で、次の訪問者は、夢二山荘のNさんでした。
 先日来られた時の悩み事は、巧く片付いたそうですが、新たな問題発生とのことでした。まあ、此れも何とかなりそうでした・・・・多分?

 夕方、買い物に行き、レジで、アート委員会の仲間に会いました。
 彼女は、アルテジオの担当をされていましたが、現在は辞められて、ご自分で喫茶店を金鱗湖の近くに開かれたそうです。ビックリでした。今度、コーヒーを飲みに行ってこようと思います。
 で、「聴きましたよ!ラヂオ。」でした。ウ~~~~~ン、吾輩も滔々由布院の著名士か!ワッハハハハ・・・・!何ちゃって。

 そんなこんなの一日でした。

 さて、表題に書きましたが、開館5周年記念企画【三奇才展Ⅴ】も今日までです。もっとたくさんの人に見てもらいたいのですが・・・・・努力が足りないのでしょうね。

 今日は、公民館長として、例大祭に出席です。結構、忙しいのですよ!(お金には成りませんがね。)
 今朝は、昨日と同じような写真になっていますが、これは朝霧です。
   画像 008 画像 007
 盆地もお山も、濃い朝霧に包まれました。本当に久しぶりです。

 朝霧が出ると、必ずとは云えませんが、大体お天気は良いようです。
 予報では、日中は晴れになっています。久しぶりに、青空が観れるのでしょうか?
 ただ、衛星画像を見ると、佐賀沖に雨雲の塊が在ります。明日か?早ければ今夜、また雨になるような気配です。引き続き警戒が必要なようです。

 さて昨日です。
 ブログを書き終えた後は、こんな雨でした。
  画像 012  画像 011
 雨どいからは強烈な勢いで雨水が噴き出して居ました。下のおばあちゃんの畑も、ご覧のように川が出来てしまっていました。

 下の田んぼも、またまたまたまた・・・水に浸かっていました。今季、いったい何度浸かったのでしょうか?後始末が大変だそうですが・・・・・。

 普段水の全くない小川も、ご覧の様な状態でした。
      画像 010
 今も、凄い音をたてて流れています。

 夕方、少し小ぶりになった処で、外に出て見ると、アサガオさんは健気にお花を付けていたようです。
     画像 009
 二輪、咲いていた名残が在りました。
 こっちは、サルガッソーのジャイアントケイプの様に、ひたひたとその触手が、美術館の建物に迫って来ていました。
       画像 013
 烏瓜の蔓ですが、中々根絶やしに出来ません。

 ところで、昨日は二組の訪問者が在りました。
 まずはFMゆふいんラヂオの取材でした。
 8ヶ月前に、東北からワンちゃんと二人で、湯布院へやって来られて、レポーターとして活躍されることになったアイザックさんです。
 日本に住んで○年(忘れました!)になると云うことで、おしゃべりはペラペラですが、何と、漢字を含めた文章もメモられていました。もちろん、読むのも大丈夫でしたし、言い回しもしっかりと理解していただけました。
 南由布の近くにワンちゃんと暮らしていて、お散歩に良く山崎の方に来られているとのことで、わが美術館の場所も、しっかり御存知でしたが、雨で、グランド横が通行止めになることまでは、知らなかったようです。で、到着して、ほとんど打ち合わせ無しに本番でした。
 5分ほどのトークでしたが、何とか息の合ったお喋りが出来た?と思います。
 取材が終わってから、館内をご案内、とても楽しいひと時でした。また、遊びに来てくださいね!!

 次は、またまたまたまたバーテンダーさんとパン屋の御主人が来てくださいました。
 昨日は、いきなり春画秘本『やくもの契り』から始り、今までの最長記録かな?3時間ほどゆっくりと絵の話に花が咲きました。絵の話でしたらいつまでいてもらっても結構です。私は、大歓迎です!!!
 その最中に、カミさんも北九州から遊びの来ました。
     画像 014
 駐車場の車が、二台とも新しくなりました。
 この二台を乗りつぶしたら、免許証の返納になるでしょう!!

 残りの人生の友です。

 明日で、今回の企画展もお仕舞ですので、作品紹介は無しです。さて、次の企画の準備に入らねば!!!です。

<余談>
 どうも体調が回復しません。昨夜遅くに、今度は胃が急いて、もどしてしまいました。梅雨が明けてくれるまで、体調回復が上手くいかないみたいです。
 今朝も雨・・・しかも凄い雨です。
       画像 001
 当然のことですが、お山は全く見えません。
 まるで、水中で生活しているかの様です。
 天気図では、梅雨前線は朝鮮半島まで上がっているのですが、衛星写真の映像では、鏡餅の様な雲の塊が、九州北部にドカンと居座っています。今後の雨雲の動きを見ても、午後にかけて、雨脚は強くなりそうです。
 昨日の神様へのお願いは・・・・・否、少しは聴いてくださいました!
       画像 002
 夕方、一旦雨が止んでくれました。ご覧のように、お山が姿を現してくれたのでした。やっぱり、神様は居られるようです。
 もう一度、頼んでおきましょう!!!

 ≪神様、もう雨を止めてください!!!≫

 で、その雨の止んだ少しの間に、お米の精米に行ってきました。
    画像 003
 元の上司で、お酒の友達のお宅を訪ねたら、お土産だと30キロの玄米をいただきました。これがその最後ですが、半年の間お米を買わずに済みました。ありがとうございました!!
 で、その友人と一杯と思っていましたが・・・6月以来、風邪を引いたり、便所の一件があったりで、延び延びになっています。他の友人からも声が懸っているのですが、全て、先延ばしにしていますので、そのうちに相手にされなくなるかも?????です。

 雨でしたので、これ以外は、館内の掃除と洗濯でした。雨でも、埃は立ちますし、汚れものも出ますので、此れだけは仕方ないですね。

 今日は、昨日よりもっとお天気が悪いようですので、明日は記事が書けるやら???
 オッと、今日はFMゆふいんラヂオさんが取材に来られるのでした。この雨の中、本当に来れるのかな???放送局は、アルテジオさんの中にあるのですが、鳥越地域もこの雨だと被害が・・・何処に居ても、危険そうです。
 また雨脚が激しくなってきました。

 今夕、公民館の前庭の清掃の予定でしたが、どうも駄目なようです。さて、困った!御霊社の夏の例大祭の直会(なおらい)が、あるのに・・・・・まあ、仕方ないですね。

 記事も無くなりましたので、作品紹介です。 
  画像 005  画像 004
 雨が止んで欲しいと化に様にお願いしているのに、申し訳ないのですが、河童の続きで、岩崎巴人さんの『水魔』です。

 買い物にも行けないので、今日は、何を食べましょうかね???

<余談>
 5年前に早期退職し、美術館を始めました。2年ほどは、勤めていた癖で、腕時計をしていましたが、必要無くなり、今では、全くすることも無くなりました。長年愛用してきた時計でしたが、時計そのものも滔々寿命が来たのか、動かなくなりました。で、この2年ほどは、携帯で時間を見ています。
 と、左腕が何となく淋しい!ヤフオクで絵や彫刻を見ていて、フト、バングルに行きあたってしまいました。
       画像 006
 ウ~~~ム、カッコ良いかも?で、落札!・・・・・・?駄目だこりゃ!60過ぎの爺様には若すぎました。これは、息子に、今度帰って来た時に【形見】?として、やりましょう!
 此れを、買った後に、便所の件が起こって、イヤー無駄遣いだったな~!でした。(反省)

<一句>

      「 長梅雨に 精も根も 尽き果てて 」

 寝入りばなに、久しぶりに従兄弟のKちゃんから、雨被害を心配しての電話が在りました。雨で話し相手が、来てくれませんので、<飛んで灯に入る夏の虫>で、便所の壊れたことなどに尾ひれ端ひれに翼を付けn、更に王冠を被せた位に話を膨らまして、30分以上付き合わせてしまいました。御免なさい!(長電話の料金もKチャン持ちです。)
 いとこKちゃんは俳句の正会員ですが、私の様に気楽に作っている方が、楽しいと思うけど・・・これは人それぞれか!!とにかく、句集でも作るまで、頑張って欲しいものです。(私は、そんな金が在ったら絵を買いますがね。)
 寝坊してしまいました。
 夜中に咳き込んでしまい、何度も起きてしまいましたので・・・・やはり、前日の真夜中のシート掛けで、体調を少し悪くしたようです。昨夜、地域のソフトボールチームの応援も・・無理をしなければ良かったです。(反省)

 朝起きだして、この写真を撮ったときは、「オッ、今日は、どうにか晴れかな?」でしたが、ものの10分ほどで一変してしまいました。
    画像 052
 次第に雨音が強くなっています。
 前夜、雨の中に敷いたシートに、雨が強く降り注いでいます。
      画像 058
 「神様、お願いします。もう、雨を・・・・・・!」
 PCで、天気図を見ると、今後も梅雨前線は、九州北部と朝鮮半島を上がったり下がったりするようです。
 衛星写真では、<真珠の首飾り>でもあるまいし、大雨をもたらしそうな雲の塊が数珠状に繋がっています。

 昨夜、東京の義姉さんが、雨を心配して、電話をくれました。東京の方は、梅雨が上がったような感じで、霧雨の様な小雨程度しか降っていないそうです。どうも、梅雨は九州に留まってしまっているようです。

 先日、ハウスもののスイカを一玉買ってみました。やはり甘みが足りませんでした。日照不足の様です。此のままでは、たとえ水害に会わなくても、農作物に被害が出るのではないでしょうか?
 本当に「神様、お願いです!」です。

 お天気は、神様に二度お願いしましたので・・・大事なことですので、二度言いましたよ!でした。

 と云うことで、先に進みましょう。
 では、昨日です。
 お花の写真二題です。
 まずは此れです。
    画像 056  画像 057
 軒下の犬走りのコンクリートの隙間に見つけました<ねじ花>です。ピンクの小さなお花のラセン階段です。妖精さんがお空に昇る架け橋でしょうか?
 もうひとつのお花は、此れです。
    画像 053
 下のおばあちゃんの畑のトウモロコシに、お花が咲きました。いよいよです。タヌキとの決戦の火ぶたが切って落とされようとしています。

 この後は、ソフトボールのナイターの様子の写真を載せる筈でしたが・・・・・?
 実は、相手は去年の地区優勝チーム(優勝戦で惜敗を喫した)でした。試合の中盤まで4-0で、負けていたのですが、同点⇒逆転⇒逆転⇒また逆転の繰り返しの末、ようやく勝利を収めた、白熱した?試合でした。(凡ミスの連発もありましたので)で、応援に一生懸命になり過ぎて、写真を撮り忘れた次第です。しかも、此れでまた体調が・・・まあ、良いか!

 では、作品紹介です。
   画像 055  画像 054
 伊東明夫さんの『河童笛筝圖』です。(今の時期に河童は拙かったかな??)

<余談>
 今日は、【13日の金曜日】です。私にとって、最悪の組み合わせの日になっています。キリスト教徒でも無い私にとって、宗教的では何の意味も無い日です。
 実は、(内緒の話ですが・・って、以前書いたような?)初恋の人に、告白して振られた日が、【13日の金曜日】だったのです。それ以来、この組み合わせの日は、私の最悪の日になったと云う訳です。
 でも、たぶん&おそらく・・・否、キッと、私から告白されたと思っていないでしょう。
 その女性は、長年、福岡の私立幼稚園の園長さんをされて居られて、去年の3月に定年を迎えられ、今は???です。ご主人と悠々自適の生活に入られたか?長年の幼児教育の経験を生かされて新たな挑戦をされて居られることかと思います。
 男って、仕方ない生き物で、初恋は忘れきれないようです。ウ~~~~~ン、今のカミさん、チョッと似てなくも無いので・・・かあちゃんご免ね!
 
 と云う、吾輩の最悪日【13日の金曜日】ですので、何処にも行かず、息を潜めて、美術館の隅っこに、河童の様に沈んでいます。
 今朝は、また雨です。
      画像 043
 お山も、麓から中腹は、辛うじて見えていますが、山頂は、雨雲の中です。

 それにしても、昨夜の雨は凄かった!!!雷も鳴っていました。
 あまりの雨音に、取り替えていただいたばかりの便槽が・・・・で、少し雨音が静かになった処で、意を決して、シートを掛けることにしました。
        画像 042
 静かになったと云っても雨は止んでいませんので、またまた雨に濡れてしまいました。
 部屋に戻って、濡れたパジャマを脱いで、時間を見ると1時チョッと前でした。
 今朝は、少し熱っぽく、咳も出ますので・・・・安静にしておこうと思います。

 さて、昨日です。

 いよいよ、アサガオ日記が始りました! 
   画像 051  画像 044
 南天の枯れ木に這わせた蔓も、いつの間にか延びて、今朝はこの一輪でしたが、蕾をたくさん付けています。「アサガオさん、夏を呼んでよ!」です。さて、今日は何輪咲いていますやら??

 さて、壊れていた便槽も、ようやくセメントも固まったので、型枠を取って、取り換え工事も完了でした。
       画像 047  画像 048
 工事の際には、右の写真のように、大きな石がゴロゴロ・・・手掘りでしたので、大変だったのでは?お疲れ様でした。
 工事を速攻でやっていただきましたので、代金も速攻でお支払いいたしました。
 これで一安心・・・の筈が、昨夜の大雨となった次第です。・・・・この先が思いやられます。

 梅雨明けは、予想どおり平年並み(去年より2週間ほど遅れ)の19日前後になるのでしょうかね??早く上がって欲しいものです。

 ところで、昨日、ビックリが二件在りました。

 まず一件目は、午前中のお客様でした。
 所用で、出かけていて、帰り着いたと同時に、後ろからタクシーが駐車場に入ってきました。運転手さんが、「中国からのお客様をお連れしました。」でした。
 呆気にとられて、玄関でお待ちしていますと、「中国からたくさんの美術家を連れてくる下見に気ました。」と、入って来られました。
 男性の方が、下見に来られた方で、女性の方は、通訳される方の様でした。どちらも中国の方でした。
 「すみません!そんな大した美術館では無いので、お間違えでは・・・・?」「湯布院の個人美術館を案内するための下見ですので・・・・。」と、女性の方の、とても流暢な日本語にビックリでした。
 とりあえず、館内をご案内しました。中国の方に、三奇才、中でも伊藤晴雨は????でしたが、意外に関心を持たれたようでした。
 「コーシーを・・・」と申し上げると、「他の施設も見て回りますので、時間が在りません。この次にたくさん連れてきますので、その時にお願いします。」と、大急ぎで待たせていたタクシーに戻られました。もちろん代金は、置かれて行かれました。
 まあ、お話の視察施設の中で、わが美術館が割愛されても伊藤晴雨に関心を持っていただけただけでも嬉しかったです!!(でも、ホンネは、当然来て欲しい!です。)

 で、ビックリの二件目は、FMゆふいんラヂオからの取材依頼です。「先日お伺いしたWですが、生番組の取材をさせていただけませんか?」でした。「うちの様な??」と答えましたが、モチのロン、二つ返事でOKでした。
 取材は、14日(土)の10時頃の5分間だそうです。
 早速、三人の子供たちにメール・・・・・と、三人から揃って「変なことしゃべらんのよ!」の返事でした。で、「それは無理かも?」と、再度メールしました。
 Wさん、取材する相手を間違えたと思いますよ!!!

 夕方、夢二山荘のNさんが疲れたご様子でやって来られました。
 記録映画祭に来られたお客様の接待などで、大忙しだったようです。少しは、ご自分のお身体も大切に!です。
 で、またまた頂いてしまいましたフリカケです。
     画像 046
 大宰府の名物「梅の実ひじき」だそうです。名前を聞いただけでも美味しそうです。ありがとうございました。

 で、次の写真は、お父様が、生涯を掛けて取り組まれて居られた【邪馬台国】の研究資料が、6月26日~9月17日まで九州歴史博物館(福岡県小郡市)で展示されることになったと云うチラシです。
  画像 045
 これは是非行かせてもらおうと思います。それにしても凄いな~!です。
 30分ほどで帰られましたが、「コーシーいつでも飲みに来てください!」でした。

 そんなこんなのザワザワした一日でした。
 
 では残り少なくなった本企画展ですが、作品紹介に行きます。
    画像 050  画像 049
 画僧 岩崎巴人 和尚の『天桂詠』です。

 こんなお天気ですので、今日こそ安静!静養の一日にします。
 久しぶりのお山の写真です。
             画像 032
 雨模様ですが、美術館の再開の為にお姿を見せてくれたようです。

 さて、長雨と大雨のせいで、お便所が壊されてしまったので止む無く、北九州に避難していました。どうにかそのお便所が治りましたので、こいつと一緒に、昨日のお昼前に戻ってまいりました。
           画像 037
 帰りの車の中で、五月蠅かったこと・・・大はしゃぎ?でした。カメ太も嬉しいのでしょうか?(普段は留守番を?させるのですが、今回は、期間が判りませんでしたので、連れて帰っていました。)

 避難している間、疲れから、高熱と下痢で寝込んでいました。
 まだ、完治ではありませんが、そうも言っておられません。美術館は閉めていても、さほど問題は無いのですが・・・気持ちの問題ですね。「行かねばならぬ、行かねばならぬ、妙信殿!」です。(大利根河原の決戦の平手造酒の名セリフですが・・・・判りますかね?)

 帰り着くと、お便所の溜め槽は、ご覧の状態でした。
    画像 041
 ほぼ工事は、済んだ状態でした。残りは、汲み取り口の水準を地面の高さにする工事でした。これはお昼からされるとお聞きしていましたので、それに合わせて帰ってきた訳です。(まだ使用出来ません・・実は、タンクを落ち着かせるために、満杯の水を入れているのでした。)
 お昼から、工務店の方がいらっしゃいまして、工事の内容をお聞きしました。やはり、手掘りでやられたそうです。(代金が高くなった?????かも?)

 お話をしている処に、神社前のEさんが様子を見に来てくださいました。
 で、持って来てくださったのが此れでした。
       画像 039
 梅蜜だそうです。下痢の特効薬何だそうです。食後にお猪口に一杯程度飲んだら良いそうです。早速いっぱいいただきましたが・・・・スイイイイイイ!って、トッテモ効きそうな味でした。ありがとうございました!!

 この説明を聞いている処に、何とお客様でした!
 またまたまた、街中のスナックのバーテンダーをされているMさんと行列のできるパン屋のご主人、それに今回は若い綺麗な女性(お名前はOさん)もご一緒でした。

 Eさんが気を利かして下さったのか?「それじゃあ!」と帰って行かれました。(体調が回復したらまた呑みましょう!)

 Oさんは、パン屋さんのお隣のお店で働かれて居られるとのことで、どうも絵を描かれるのではないでしょうか?お話の節々からそんな感じがしました。

 ところで、Mさんが、織田廣喜画伯の本と何と!凄い金沢象嵌の鐙(あぶみ)を持って来てくださいました。此処からは、その鐙と絵の話で・・・・・・・・時間の経つのが????でした。もちろん、コーシーを飲んでいただきながらでした。
 鐙は鉄に銀象眼で、足を載せる場所は漆仕上げの豪華なものでした。たぶん出所は大名家でしょう。
 もう何年も鉄錆を落とさないように気を付けて磨かれて居られるそうです。この上に、青竹の小さな筒にお花を活けて置いたら・・・と、Mさんは何と「ドアストッパーに使うんだよ!」何て呆れた冗談をおっしゃっておられました。
 織田画伯の方の話では、作品がもう一点と使われていた焼き物数点が、送られてくる?とのことでしたので、「それにパレットが在れば最高ですね!」と冗談を言ったら、「ウン、今度聞いておこう!」だそうです。何と云うことでしょうかね・・・本当に、遺作展をさせていただければ・・です。

 結局、二時間ほど居られて帰って行かれました。鐙は、手にぶら下げて・・・・で、織田画伯の本はカウンターの上に?????また、来られるでしょうから、それまで置いときましょう。

 で、その間に完成したのが此の写真です。
        画像 040
 これで使っても良いとのことで、一安心でした。ありがとうございました!!!

 夜は流石に、出来あいのおかずで済ませました。
     画像 038
 白身魚の餡かけ、春雨の酢漬け、イギス、田舎味噌の漬物、シジミのみそ汁で、デザートは桃とスイカでした。
 もちろん、食前にEさんから頂いたばかりの梅蜜を一杯でした!!
 
 後は、北九州で見つけて来た懐かしい【熱中時代】のビデオを見ながら、美術館再開のメールを彼方此方へ!でした。

 布団に入る前、お天気を確認すると、夜半に雨になるとのことでした。まだコンクリートが乾いていないので、ビニールシートで覆ってあげました。

 何ともはや、慌ただしい一日が、こうしてようやく終わりました。

 では、作品紹介です。 
  画像 035  画像 034
 パトリシア・タバコ・フォレスターと云う作家さんの『花』です。
 シルクスクリーンの大きな作品(73×115)ですので、右は作品の一部を撮ってみました。阪神淡路大震災の義援チャリティーで買った作品なので、作者は良く知りません。これ以後、大きな地震が続いていますね・・・・。

 留守の間に、アジサイが終わりそうに・・・・・梅雨明け間近?????
      画像 033
 そう在って欲しいです。

明日から開館??

 先日の大雨で、破壊されてしまったトイレの入替改修工事が今日から始まりました。意外に早く取り掛かっていただけました。
 ところで、北九州に避難するなり、いきなり激しい下痢と高熱でダウンでした。熱は、一時38.9度まで上がってしまい、下痢で数時間おきにお便所通いの有様でした。今朝は、ようやく熱は下がりましたが、下痢は続いています。今帰りましても、下痢が・・・・・です。とにかく、下痢で便所が使えなければ、どうにもなりませんので、今日も一日養生して、明日朝一番で帰りたいと思っています。
 先般の大雨に寄り、施設の一部に被害を受けました。

 復旧の為、当分の間、美術館を休館させていただきます。

 今後とも、花合野美術館をご愛顧ご支援いただきますようお願い申し上げます。
 
              花合野美術館 館長


 休館は、お天気の状態にも寄りますが、一週間程度の予定です。又、ブログにつきましても、同様に休止させていただきます。

 
 今朝のお山です。
      画像
 今朝も曇りですが、西の空に、微かに青空が見えています。
      画像 021
 残念ながら、お山は、ご覧のように、相変わらず雲の中で、見えません。
 天気図を見ると、こちらも相変わらず、停滞前線が九州北部に居座っています。しかも、衛星写真では、雨雲の大きな塊が、東シナ海から九州へ向かって来ています。
 まだまだ大雨が予想されますので・・・・・・・・。

 先日来の長雨に加えてのこの集中豪雨、九州北部に大きな被害をもたらしました。
 湯布院の金鱗湖近く、岳本地区にも甚大な被害をもたらしました。
 わが美術館も、そこまでではありませんが、ご覧の有様です。
     画像 024
 お便所が破壊されてしまいました。
 水利権の関係で、合併浄化槽に出来ないので、酌み取り便所になっているのですが、地下に設置されている便槽が、周囲の水圧?液状化?で地表に飛び出してしまいました。

 ライフラインのひとつである便所ですので、当分の間、休館せざるを得ないかもしれません。お客様は、ほとんど使用されませんが、私の日常の生活が出来ない状況です。

 工事屋さんは、岳本地区の復旧へ出払っていますが、どうにか時間を割いて見には来ていただけました。ただ、実際のわが美術館の修復工事となると、かなり時間が掛かるのではないでしょうか?
 工事屋さんとの打ち合わせの結果次第では、当分の間北九州へ帰らなければならないようです。

 応急措置で、ご覧の様な状態にしています。
       画像 022
 これ以上・・・と云っても、原状復帰は全て取り換えだそうですので、此れの意味が在るのやら????

 実は、このことに気づいたのは、お昼過ぎだったのです。

 ブログを書き終えた頃から降り出した雨は、かなりひどいものでした。
     画像 031
 結果的のは、この雨さえ降らなかったらです。

 それほど長い時間ではありませんでしたが、降り終わる頃に、便所から変な音が聞こえてきました。思い起こせば、この時に異変が起きていたようです。もっとも気がついたとしても、どうしようも無かったことではあります。

 雨が止み、裏庭で、こんなことになっているとは露知らず、久しぶりに見えたお山を見ていました。 
     画像 030
 で、ブログに書きましたように、豊和銀行へ行き、写真を撮って・・・・。
          画像 023
 この帰りでした。(行く時は、他の道でしたので・・・。)

 大分川のこの有様を見て、どの位の雨だったか思い知りました。
画像 026
 水位が150cm位、もしか、それ以上?も上がっていました。
 普段、水鳥たちが遊んでいる場所も・・・。
  画像 027 画像 028
 凄い勢いの濁流になっていました。

 山崎地区の田んぼが池になっていました。(写真中央の部分です。)
       画像 029
 先日も水没した田んぼです。

 帰り着いて、裏の小川の轟音に気がついて、写真を撮りに行ったら・・・普段は全く水が流れていない小川ですが・・・。
    画像 025
 この小さな小川でさえこの有様でした。

 この後振り返って、ビックリにようやく気がついた次第です。

 裏の御主人が、彼方此方に連絡を取ってくださり、更に強引に無理を言ってくださったので、どうにか工事店さんに見ていただくことだけは出来ました。

 実は、この時もまだ事の重大さには気がついていませんでした。
 夕方工事店さんに、汚水が逆流する可能性が在るので、使用できない旨をお聞きして、ようやく現状が呑みこめたようなお粗末でした。

 さて、これからどうしたものやら???????です。
 とりあえずは、工事店さんからの電話待ちですが・・・・・トホホホホ

 と云うことで、三奇才展Ⅴは、突然閉幕になりそうですので、作品紹介も終わりにします。

<お礼>
 テレビなどで、湯布院の惨状が報道されたようで、いろんな方から、メールや電話をいただきました。ご覧の様な有様ですが、私自身は怪我とか無く、元気ですので・・・ありがとうございました!!
 またまた同じような写真になりました。
      画像 019
 今朝のお天気は、雨!
 天気図を見ると、九州北部を横断して停滞前線が懸っています。雨雲の動きを見ると、お昼に掛けて大雨が降りそうです。

 一昨日の雨で、川北の地区で崖崩れが発生して、車が流されたと聞きました。
 この山崎でも、大分川の水がグランド横の水路に逆流したのか、地域の方の田んぼに先日の河川愛護デーで刈った大量の草が流れ込んだそうです。

 今日、また降れば、崖崩れの在った地域の被害が拡大しそうですし、田んぼも同じことの繰り返しが起こるのではないかと心配です。
 「天の神様、もうこらえてください!」と叫びたくなります。

 たった今、防災無線から【大雨警報】が発令されたとの放送が在りました。本当に心配です。

 お天気は、さて置きまして、昨日です。
 9時の開店を待って、豊和銀行に作品を搬入しました。ががが・・・・・、前回の作品展示の撤去が終わっていませんでした。で、出直しでした。

 夕方に用事が出来たので、お昼過ぎに電話をして、展示させてもらうことにしました。展示作業は、30分ほどで終わったのですが、このゴタゴタで、写真を撮り忘れてしまいました。
 今日のブログのメインを飾る筈でしたが・・・・大失敗でした!今日行って、撮ってきます。

 で、帰ってくると、神社前のEさんが、真竹の筍を持って来てくださいました。
      画像 020
 今回は、アク抜きの下処理をしてくださっていました。ありがとうございました!

 夕方、会計さんと備品の購入についての打ち合わせでした。で、チョッと一杯へ・・・・・。
 結局、10時くらいまで呑んでしまいました。(Eさんから、もう少し体調が回復するまで、控えた方が・・・と言われたばかりでしたが、困ったものです。反省!)

 さて、写真が在りませんので、作品紹介に移ります。  
     画像 018
 今日の作品は、OKAPONと云う正体不明の作家さんの『水曜日』と云う作品です。どういう作家さんなのか?今も制作されているのやら??

 さて、今回の企画<三奇才展Ⅴ>も、表題に書きましたように、あと二週間になりました。
 お客様の入りは、最低の状況ですが、嬉しい出会いもありました。あと二週間の間にも、キッと楽しい出会いが在ると信じましょう!!「男の一念、岩をも通す!」って、チョッと見当違いのことばでしたが、「思えば通じる!」・・かも?

 ところで、今日、取材が在る予定です。
 さて、記事になりますやら??没にならないように・・・と云って、何か?用意することも、思いつきません。どんな事をしゃべったら????口下手なわたしですから・・・何ちゃって!まあ、本当は、口から生まれたような男ですから、行き当たりバッタリが、私流でしょうね。(乞う、ご期待!!です。)

 雨が、強くなってきました・・・・・・。
 今日も曇りです。
      画像 010
 毎日こんな写真を掲載しているような気がしますが・・・・・。

 気温は、低いのか?涼しいです。梅雨のムッと来る暑さは感じません。それが、湯布院のありがたさです。

 さて昨日です。
 日中は、小雨は在りましたが、どうにかお天気は持ちました。
 朝一番の、大分川の草切りも無事に終えることが出来ました。で、写真になる処ですが、作業で携帯を落してはと、持って行きませんでしたので、在りません。
 身の丈まで伸びた草が、長雨で横たわってしまっていたので、大変でした。それでも2時間ほどで事故も無く完了出来て一安心でした。
 私の方は、毎年勢力を増している女竹の一群の伐採で、くたびれ果てましたが、腰も風邪もどうにか悪化せずに済みました。例の強力な背後霊が守ってくれたのでしょうか?

 帰って来て、少しだけ駐車場の草刈りもやりました。
      画像 011
 流石に疲れていましたので、晴れたら、残りの草刈りをします。

 で、郵便受けを覗くと・・・・来ていました!!
   画像 012
 計画停電の通知です。
 何と実施予定時期は、今日7月2日からです。オイオイ!ですよね。吾輩は、それほど影響は無いのですが、それでも前日に通知では、チョッと「ムッ!」としますよね。
 まあ、仕方ないと云えば仕方無いことではありますが・・・・。(チョッと内緒ですが、昔石油危機が在った時は、政府主導での節電でした。今回は、企業主導になっています。これって何か変では無いでしょうかね?裏の意図を勘ぐってしまいます。・・・またまた、内緒になっていませんね。)
 で、中身は此れです。 
        画像 017
 一日2時間半です。
 ただ、この表をお年寄りが観て判ると思いますか?まず無理でしょう!
 当然予想されたことだったので、時間は十分あった筈でしょうに、しかも、今の時代、使用者番号が在るので、PCで一軒一軒の時間表を出すことも出来る筈です。こんなことでは・・・・・止めましょう、世捨て人は静かに!でした。

 さt、話を替えて、こっちの写真です。 
       画像 016
 草刈りを終えて、下の御主人とすこし立ち話でした。
 先日、ジャガイモの取り入れをされていましたが、畑の彼方此方にジャガイモが放置されています。長雨で、病気が出たのだそうです。ジャガイモの収穫は晴れた日にしなければならないのだそうですが・・・・やはり野菜作りは大変です。

 草刈りを止めて、シャワーを浴びて、着替えを済ませて、ゆっくりとして外に出ました。
 と、クヌギの木に、こんなものを見つけました。
 フミムシ君にしては、やけにデカイ文箱です。
     画像 013
 一枚の葉っぱを半分も使った文箱です。同じ種類なんでしょうかね?????

 もうひとつは、こいつです!
         画像 014
 黄金の毛虫ですが・・・いったいどんな成虫になるのでしょうか??

 二つとも、正に、「親の顔が観て見たい!」でした。

 オチが着いた処で、作品紹介です。
         画像 015
 恩地孝四郎さんの『天南星』です。

 さて、今日は朝一で、豊和銀行湯布院支店ロビーで開催する

 出張美術館<―日本人の技― 小彫刻の世界展>

 の作品展示に行かねばなりません。
 飯食って、出発です!!!

 ついでが在りましたら、立ち寄ってご覧ください!!
 真夜中に、雷を伴う、凄い雨でしたのが、今朝のお天気は、ご覧のように、一応降っては居ませんので、曇りです。
     画像
 でも、どうでしょうか?このまま午前中持ってくれれば、大分川の草切りが出来るのですが・・・?

 さて昨日です。
 意外に、お天気が良く、外に出るとムッと来るような暑さでした。

 でも、わが美術館を訪れてくれたのは・・・・。
        画像 006
 このコメツキムシ一匹だけとは、情けなヤ!でした。

 いくら晴れたからと云っても梅雨の最中ですので、こんな処にキノコが生えていました。
    画像 004  画像 005
 カイズカイブキの木の途中です。
 そのうちに、わが美術館の屋根にも生えてきそうです。

 そうは云っても、勿(モチ)の論(ロン)、何もしなかった訳では在りません!
 まずは、便所の掃除に始まり、このブログを書き終え次第出発する【河川愛護デー】の草刈り荷役の準備でした。
       画像 009
 草刈り機にカッパ、帽子とメガネ等です。

 次に、明日から豊和銀行湯布院支店のロビーで開催する出張美術館<―日本人の技― 小彫刻の世界展>の準備でした。
画像 002 画像 001 画像 003
 看板に人形ケース、もちろん展示作品云々です。それから最後に、新聞社へのPR記事の掲載依頼の作成送付でした。

 夕方からお天気が崩れてきましたので、これで落ち日が終わりました。6月最後の日で土曜日でしたが、残念!!

 それでも今日から7月です。心機一転して、めげずに作品紹介です。
   画像 008  画像 007
 張替正次さんの『菊』です。(今の時期に、菊は???でしたので、永 武さんの作品を展示していたのですが、これは実は花では無いし、次回の企画展に展示するので、急遽替えました。)

 それでは、腰にコルセットを巻いて出陣です!!
 (内緒の話ですが、腰痛と風邪のダブルパンチの状態ですので、出不足を払ってでも、欠席したいのですが、地域の役を受けている以上は、そうはいかない処が辛い!です。・・・これって内緒じゃないですね!)

Powered by FC2 Blog