プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、雨になっています。
        画像 053
 由布岳も、ご覧のとおりです。
 昨夜、湿舌のようなもの凄い雨が降りました。起きて行って、雨漏りの状態を・・・と思いましたが、眼が醒めてくれません。もう大丈夫と云う安心感が出来たのか?どうも気力が落ちてきたのか?以前のようには、サッと身体が動かなくなりました。遺憾!!
 今朝起きだして視てきましたが、とりあえず大丈夫だったようです。

 さて、昨日です。

 まずはブログに書きましたように、スリッパの入れ替えでした。
   画像 059
 と云っても、此れだけでしたので大したことは在りません。

 一日、こんなお空でした。
      画像 056
 雨が降るでは無し、かといって晴れるでも無し。曇りと呼ぶには雲が・・・・・?とにかく、パッとしない空模様の一日でした。

 これでは、到底、お客様を望むべくも無く、退屈な時間の羅列でした。
 折角届いたCBAアートオークションのカタログでしたが・・・・・
          画像 058
 気力が充実して居たら、ギラギラして見るのですが、全く関心が湧きませんでした。
 と云うことで、今回のお勧めは在りません。

 外に出ても・・・・
    画像 054
 せいぜいこのテントウムシさんを見つけただけです。トウホシテントウムシでしょうかね?
 主人がこのザマですので、庭のサツキも????
        画像 055
 五月が終わろうとしているのに、咲き始めました。何ちゅうこったいです!!!

 夜は、公民館連絡協議会の総会でした。
 一時間ほどでシャンシャン。で、後は懇親会でしたが、知り合いも居ないので欠席し、帰ってひとりで一杯でした。
 明日の夜には、3日の道路愛護デーの関係で、またカミさんが来てくれますが、お天気はどうでしょうかね?ひどい雨の場合は、中止でしょうが・・・・。

 まあ、お天気は心配しても羨無いので、作品の紹介にしましょう。
     画像 057
 谷中安規さんの『運動会』です。

 何か、お天気同様冴えないブログになりました。シャキッとせねば!!!!!です。

スポンサーサイト
 今朝は、薄曇りです。
       画像 046
 お山は、ご覧のとおり辛うじて見えています。
 この空模様のせいでしょうか、風は在りませんが、少し肌寒く感じます。

 昨日・一昨日と強烈に暑かったので、ひと息つけそうです。
 先ほどまで、田植えの終わったばかりの田んぼで、けたたましく鳴いていた蛙とツバメの声が消えています。ひょっとすると雨になるのでしょうか?

 さて昨日です。

 実は、昨日のブログにチョッと愚痴を書いていました・・・と云うより、悪口でした。書いた後、神社前のEさんにメール・・・・「冷静に!」の文字で、消すことにしました。で、読んでもらえば判ると思いますが、何か、<尻切れトンボ>(こんな言葉在るのでしょうか?)みたいな文章になっています。

 消した後も、頭の血が引いていませんで、裏の御主人に大声で話してしまいました。
 と、通りかかった地域の長老が、聞きかねたのか「暇そうだな~、神社の草刈りを手伝え!」でした。で、草刈り機を持ってお隣の神社へ!

 今月は雨で定例の神社掃除が無かったので、雑草が蔓延って見苦しいのは、私も気になっていました。ただ、ひとりでするのは、またでしゃばっているようで・・・丁度、声を掛けてもらえてよかったです。
      画像 050
 いつもは10人ほどでする作業を2人でしたので、ザッとになりましたが、ご覧のとおりスッキリしました。

 帰って来て、植木の水やりをしていて気がつきました。 
   画像 051
 アサガオが芽を出していました。
 周りの雑草を取ってあげたついでに、蔓延っていたドクダミも摘みました。
         画像 052
 摘んだドクダミを見て・・・・・ドク⇒毒と云うことは、身体に良いのでは?で、とりあえず陽に干してみることにしました。
 PCで調べると、かなりの薬効が在ることが判明!そう云えば、友人のお父さんが肺がんになった時に、ドクダミを煎じて飲ませたら、癌の陰が無くなったと聞いたことを思い出しました。もしかしたら、私の腰痛にも効くのでは・・・・でも、あの臭いが???まあ試してみます!!!

 次に、新しいモップが届きましたので、館内の清掃でした。
 で、和室のカーペットも納し、代わりに出してきましたのが此れです!! 
    画像 049
 つい先日まで、ストーブでしたが、いよいよ扇風機の登場でした。美術館も夏バージョンへ衣替えです。

 オッと気がつきました!スリッパが・・・今日、入れ替えることにします。

 今日のすることも出来ましたようなので、作品の紹介に移ります。
   画像 048  画像 047
 今日からは、谷中安規さんの作品の紹介になります。で、まずは【少年画集】の『祭り』です。

 オッ、ウグイスの聲です。

   < 鶯の 短き聲に 夏の来ぬ >

 今日も楽しい一日になりそうです。
 今朝も良いお天気です。
     画像 041
 少し寝坊をしてしまったので、朝日がかなり上がってしまいました。
 と云うのも、夏布団で寝ているのですが、夜中と明け方に少し寒く、眼が覚めてしまい三度寝になったからです。
 昼間と明け方の気温の差が激しいようです。

 さて昨日です。
 とにかく暑い一日でした。今年最高の気温じゃ無かったでしょうか?

 それはさて置き、お昼に夢二山荘の会長さんが遊びに来られました。私が、北九州に帰っていた時にも二度来られたそうで、三度目になったそうです。
 別に、用事が在ったわけでは無かったようです。いつものようにコーシーをお出しして、取り留めのないお話でしたが、「ボチボチ、作品の整理をしなければ・・・。」と、話しましたら、「私も、考えている。」との御返事でした。
 作品の整理にについて、いろいろ伺うことが出来ました。
 一時間ほど居られて、来月も来るからとの言葉を残されて、帰られました。
 で、お見送りに出た際にいただいたCDです。
      画像 043
 演歌のCDでしたので、館内に流すには不釣り合いでしたので、カーステレオで聴くことにします。
 来月は、どんなお話を持って来てくださるか楽しみです。

 お昼からは、いつものハラグロオオテントウムシ探しでした。
 こんな大きな幼虫を見つけました。
   画像 044
 1cm以上ありますので、この幼虫はやはりハラグロおテントウムシの子供だったようです。
 と、ようやく一匹成虫を見つけることが出来ました。
      画像 045
 ハラグロオオテントウムシとしては、チョッと小さめな成虫でしたが、また来てね!です。

作品の紹介です。
        画像 042
 米倉斉加年さんの最後の作品紹介の『サンチョパンサ』です。

 今日も暑い1日になりそうです。ジ~~~ッとしていた方が良さそうです。
 今朝も良いお天気です。
       画像 037
 昨日・一昨日の濃い朝霧は、在りませんが、ご覧のように素敵なお山の姿が見えています。

 いつもと同じようであっても、いつもと違う景色が毎日眼下に広がっています。
 ただ、空気が???黄砂のせいでしょうか?以前のように、クッキリハッキリのお山が中々観れなくなっているのが残念です。

 さて、昨日です。

 ブログに載せたような霧の晴れて行く時に見せてくれる不思議な光景は、残念ながら現れませんでした。少し風が在りましたので、逆さ由布もどうだったでしょうか?田の水に波紋が立つと、巧く撮れませんので・・・・?

 ただし、とっても良いお天気の一日でした。

 カミさんの勤めている小学校の運動会でした。三十数年の教職の最後の運動会になったのが、最高のお天気に恵まれて良かったです。婚約中に一度だけ見に行ったことが在ります。夫として見に行ってあげるべきでしたが・・・・まあ、仕方ないですね。

 で、とりあえずは、一日店番でした。
 お昼からは、北九州の家の庭の雑草を刈るために持って帰っていたビーバー(草刈り機)を、裏の倉庫になおす前に、駐車場の草刈りをしました。あまり伸びていませんでしたが、他にすることも無かったので。

 終わって、ビーバーを倉庫になおして、いつものように桑の木の見周りでした。
    画像 039
 ご覧のように、少しですが、桑の実が熟し始めていました。

 残念ながら、連休前に見て以来、ハラグロオオテントウムシさんは来ていません。
 ただ、クワジラミをセッセセッセとたくさんの幼虫が食べています。
       画像 040
 間違い無くテントウムシの幼虫ですが、この幼虫が果たしてハラグロオオテントウムシの幼虫なのか?今の段階では判りません。もう少し大きくなればわかるのですが・・・・。
 もしかして、成虫が来ないのは、この幼虫に餌のクワジラミを与えるためなんでしょうかね?

 夜は、神社前のEさんのお言葉どうりに、ほうれん草のおひたしをいただきました。
   画像 038
 湯掻くと、グリーンがこんなに濃くなるとは・・・・今日も、摘んで食べます。

 以上、誰にも会わない一日でした。ただ、お昼過ぎに酔っぱらいから?電話を貰いました。ハーレーにまたがって、ご夫婦でドライブの途中に寄ってくれる友人です。門司港では、昨日、港まつりだったそうです。どうもイベント会場でお昼をご夫婦で食べていて、私目を思い出してくれたようです。お返しに、今度帰った時、呼び出して呑みましょう!!

 では、作品の紹介です。
   画像 036  画像 035
 米倉斉加年さんの『バラの佳人』です。

 草刈りで、腰痛が・・・・朝から5つほどお灸を据えました。
 まだ我慢できなくはない痛みですが、水中トレーニングも駄目となると・・・鍼に行ってみましょうかね??
 トットと行ったら良いのにとお思いでしょうが、いろんな治療をいっぺんにやって治らなかったら・・残るのは絶望です。次は、此れをやってみよう。その次はあれで、その次は・・・、で、最後はあれか!って思って居れば、良くなろうとする気力も継続できますが、そのすべてが駄目だったら・・・することが無くなって、気力も無くなりますのでね。
 今朝も濃い霧です。
      画像 025  画像 028
 昨朝より濃い朝霧になっています。気温が低いせいのようで、かなり寒いです。
 チョッと庭に出て見ました。
              画像 027
 妖怪<百目>が、しっかり出て来ていました。
 こちらは、雲のじゅうたんと云うより・・・?
    画像 026
 雲の階段でしょうか。

 放射冷却現象でしょうから、日中のお天気は、良いとおもいます。

 さて昨日です。

 まずはお山の写真二態を、お見せしましょう!!!
   画像 034   画像 033
 写真左は、昨日の朝霧が晴れて行く時に見せてくれた姿です。朝霧が天女の羽衣のように懸っていました。
 写真右は、田植えの終わったばかりの田んぼに写った逆さ由布です。
 どちらも撮れるようで撮れない写真です。もしかしたら今日も二つの姿が見れるかも???
 
 午前中、駅ホールの梅ちゃんの手伝いで6月の<もっと知ろう湯布院>の資料配布をしました。といっても、私目はアート委員を引いていますので、アッシー君でした。
 町内の施設に巡るので、ついでに山荘無量塔のアルテジオさんと温水園の東勝吉展示室を見せてもらいました。
 アルテジオさんの展示されている作品は流石に素晴らしく圧倒されてしまいました。正に、上品(じょうほん)の美と云うものでしょう。
 わが美術館のの下品(げほん)の美の対岸に在るものです。
 こうなると、東勝吉さんの絵は、さしずめ中品(ちゅうほん)の美と云うところでしょうか。
 いずれの作品も、目指すところは一つですので、どれが・・・と云うものではありません。それぞれに良いところを見出せば・・・です。
 良かったら、是非見比べてみてください!!

 配り終わったら、お礼にと梅ちゃんがお昼のお弁当をご馳走してくれました。
 弁当を買うついでに川西温泉の状況を聞いてきましたが、再開にはもう少し掛かりそうです。

 昼食を済ませて、洗濯ものを取り込んで、畑を見ると・・・・・? 
     画像 032
 何とホウレン草に花が咲きそうになっていました。
 もっと大きく&濃いグリーンに育って行くと思っていましたが・・・早速、現在東京へ行かれている神社前のEさんへメールでした。で、お孫さんの運動会を観戦中でしたが、頂いた回答は、「早く摘んで食べなさい!硬くなるよ。」でした。忙しい時に、ありがとうございました!!
 今日、摘んで食べることにします。

 夜は、こんなことに挑戦でした。
        画像 031
 イイダコで作った<タコ飯>です。
 たくさんイイダコを入れた筈でしたが、何処に行ったのやら?????まあ、味は良かったです。

 さて、作品紹介です。
  画像 030  画像 029
 米倉斉加年さんの『紅花の女』です。

<余談>
 資料配りをしていて、梅ちゃんに聞かれました。
 「言い過ぎと言ってはいけないことは、どう違うのでしょうか?」
 言い過ぎても、相手のことを思いやってのことだったら許されることだけど、言ってはいけないことは、相手がどんなに努力しても変えられないこと、たとえば容貌や身体的なことじゃないかな?と、思いましたが、皆さんはどう思いますか?
 今朝もご覧のとおりです。
       画像 018
 お山は全く見えていません!
 写真だけ見ると昨日と同じに見えてしまいますが・・・・。
 盆地もご覧の有様です。
         画像 019
 もうお判りでしょう!今朝は、朝霧です。かなり濃い朝霧です。
 今日は、中学校の運動会と聞いていますが・・・まあ、霧で中止は無いでしょう!!

 さて昨日です。
 帰って来て、開館をした後、窓の外を見ると・・・・・!!
    画像 024
 深紅のバラが、ご覧のとおり満開でした。別に肥料をやっている訳でもないのに、ありがたいことです!!

 バラを観に庭に出たついでに畑の様子を見ると・・・。
        画像 023
 ホウレンソウが立派に育ってきました。
 ジャガイモの方は、ご覧のよう花が咲き始めていました。
   画像 022
 今年も豊作間違い無し!!

 で、お昼前に夢二山荘のNさんと豊前長洲のMちゃんが遊びに来てくれましたが・・・あまりの寒さに、コーシーを飲んだらすぐに昼食に向かってしまいました。わが美術館の館内の寒さは、半端じゃないようです。

 夜は、写真家の大谷さん御夫妻とお酒を飲みに出かけました。その時にお聞きしてビックリしたのは、奥様は何と二度も交通事故に遭われて居られたのでした。一度目は、横断歩道を渡っている時に撥ねられて10メートルほど飛ばされて、全身打撲。二度目は車に乗って居られて、後ろから追突されたそうです。この時に腰椎を三箇所骨折されてしまい、腰痛に悩まされることになったそうです。運が悪いと云えば悪いのでしょうが、命が在ると云うことからは運が良いのかもしれませんとおっしゃっておられましたが・・・気持ちの持ち方が違うようです。
 こんなお話をお聞きして、また大酒を飲んでしまいました。

 ところで、吾輩の腰痛の方ですが????
 やはり病院の先生がおっしゃって居られた様に、お酒と腰痛には、因果関係は無いようです。

 お腹を押さえることは、腰椎すべり症には効くのでしょうか??当分続けて見ることにします。

 では、今日の作品です。 
画像 021   画像 020
 米倉斉加年さんの『博多祇園 新妻の図』です。

 今日は、駅ホールのイベントのお手伝いで、午前中はウロウロです。何とか暇が潰れそうですが・・・。
 雨のため、湯布院へ戻るのが遅れてしまい、10時をかなり過ぎてしまいました。 
    画像 016
 ご覧のとおり、由布岳も完全に雨雲の中です。

 これでは草刈りも出来ませんし、この雨で雑草がまた勢いづくでしょう!!

 さて昨日です。
 まずは、介護施設の先輩を見舞いに行き、少し励ましの言葉を掛けました。
 机の上に在った元気なころの写真で、「此処は何処ですか?いつ頃撮った?誰と行ったのですか?」等を問いかけると、一生懸命思い出そうとしていました。写真の中に、<抱き茗荷>の紋章を見つけましたので、その話をすると、「<抱き茗荷>の紋章は、明智光秀の家紋だ。(実際は桔梗紋でしたが・・。)」何て難しいことを覚えていましたし、ひとり旅行で京都に行ったことも思い出したようでした。こうやって、身近な人が話しかけてあげれば・・・・・先輩の回復も早くなるのでは?
 また来月行くことにします。

 次は、怪我で入院中の友人のお見舞いでした。
 曽根の新しい労災病院に入院中と、奥様からお聞きしていましたので、空港跡地に移転したと云う病院を探しながら・・・・巨大な建物でしたのですぐに判りました。
 受付で、お聞きすると「面接は13時からですが・・・。」「お昼から治療が在るので、午前中にとお聞きしてきたのですが・・・?」で、面会を許可してもらいました。
 病室を訪ねると、「イヨ~!わざわざ来なくても良いのに・・・。」でした。思ったより元気でしたので一安心でした。
 心臓に持病があるのに、転んで腕を複雑骨折し、手術に手間取って、皮膚が壊死して・・・・聞いてみると大変なことだったようです。で、現在は、皮膚移植を二度して、高圧酸素治療を受けているとのことでした。
 あまり長い時間の訪問は・・でしたが、それでも30分以上居てしまい、慌てて帰りました。来月の中旬には退院できるのではとのことで、まあ大丈夫だろうでした。

 帰りに、門司港の友人の処に寄ろうかと思い車を向けましたが、丁度お昼になってしまったので、訪ねるのにどうかな?で、Uターンして、家に帰りました。

 後は、浅見光彦の続きでした。

 まあ、何となく充実した二日間では在ったようです。この次に帰った時は、多分若松競艇の周年記念レース(G1)になりますので、チョッと覗いてみましょう!!(従事員の皆さん、私の顔を覚えていてくれるかな???)

 では、作品紹介です。 
    画像 017
 米倉斉加年さんの『Fruhlings Erwachen』です。

 湯布院と北九州の、どっちに居ても、何となく楽しんでいるようです。・・・どうも、吾輩は、デュアルライフを完璧に実践している???


<余談>

 それにしても、今日は寒い!!!!!
 今朝も北九州です。
 
 今日は、介護施設の先輩を訪ねて、怪我で入院中の友人を見舞って・・・です。

 
 一応、作品の紹介です。
画像 013
 米倉斉加年さんの『帽子とシャボン玉』です。

 北九州に帰っても、昼間に行くところが無くなりつつあります。湯布院人になりつつあるということかな?

 とは云うものの、腰痛がひどいので、温かいところに引っ越そうか?何てことも考えている今日この頃です!!
 今朝は北九州です。
 何処も行くところが無いので、海を見に行こうか?と思っていましたが、お天気がイマイチです。カラッと晴れた青空でしたら、春の海って良いのですが・・・・残念!!
 春の海、若い恋人たちには合うのでしょうが、オジンが一人たたずんで居ると、自殺者と間違われるかも??
 ということで、行くところがなくなりましたので、パジャマ姿でPCに向かっています。午前中は、この姿でお便所とベットを行ったり来たりになりそうです。

 さて昨日です。
 午前中、腰痛が強烈で、動けないで居ました。チョッとした関節の具合で、突然楽になったりするのですが、昨日はそうは行きませんでした。激痛に苦しめられながら、開館作業・洗濯etcでした。
 お灸でと6箇所ほどすえて見ましたが、駄目でした。
 と、駅ホールのF女史から「お客様が、行きたいと言っておられますが・・・。」「お迎えに行きます!」で、激痛を感じながらも出かけました。
 神戸から団体旅行でおいでになられたご婦人がお二人でした。館内をご覧いただいたあと、コーシーをお出しして、ついでに湯布院の観光案内も少しさせていただきました。
 金鱗湖や由布岳、六所宮等について全くご存知在りませんでした。旅館の方や観光に関わって折られる方が、湯布院の魅力を少しでも話してあげておられたらリピーターもキッと増えるでしょうに・・・・まだ、危機感が無いのでしょうね。(わが美術館は、危機感の塊です!)
 お隣の神社のカミナリのお話にもご興味をもたれた様で、帰り道でチョッと寄り道でした。と、もう一つおはぎも紹介すると、どうしても食べたいとのことで、そちらへも寄り道でした。B-speakの前までお送りしてお別れしました。ありがとうございました。

 お客様のお相手をしている間中、激痛は治っていませんでした。

 お昼を済ませてからも・・・・で、考えました!!

 腰椎すべり症は、老化により腰椎が前に出てしまい神経を圧迫することから痛みが出るとの事なので・・・・出した結論は、『前に出た腰椎を、後ろに戻す!』でした。
 で、鉄棒でするとうに椅子の背で、お腹を圧迫でした。と、治りました!!(もっとも、一時的に痛みが引いただけですが・・。)

 4時に、閉館して北九州へ!

 では、今日の作品紹介です。
    画像 014
 米倉斉加年さんの『月あかり』です。

 さて、お昼からは庭の草刈でもしますかね。
 雨が上がりました。
         画像 007
 夜明けの瞬間です。
 綺麗な写真でしょ!毎朝、夜明けは在る筈ですが・・・・お日様の出る位置が違います。
 由布岳に掛かるのは今頃から夏の終わりまででしょうか?これから少しづつ、由布に上って行きます。
 写真のお好きな方でしたら、もう少し先になって、稲が伸びる前の晴れた朝の5時ちょっとすぎ、下の総合グランドの前から撮ったら、逆さ由布の日の出が撮れるでしょう。ダブルの日の出になって凄いと思います。但し、そのチャンスは一年のうち多分一日か二日くらいしか無いと思います。
 由布の写真はたくさん見ましたが、そんな写真は見たことが在りませんので・・・・。(残念ながら、私はそれほど写真に凝っていません!)

 さて昨日です。
 日食・・・・・見えたような?
   画像 010  画像 011
 7時半過ぎに、少しだけ雲が薄くなりました。その雲がフィルターの役目をして、リングがチラッと視えたのですが・・・・携帯のカメラでは、ご覧のとおり無理でした。(でも、これは此れで、結構芸術的な写真になってはういますよね!)

 午前中、カレンダーの予定にのっとって、月刊情報誌【ポス】さんへ7月号の原稿を送りました。と、入れ替わりに今月号が送られてきました。
    画像 009   画像 012
 今月号にもしっかり掲載いただいていました。ありがとうございます!!

 実は、来月の記事を三奇才展Ⅴにするか、次回の企画展にするか迷いました。と云うのも、次号は6月25日ごろに発行されます。でも、次回の企画は、会期が7月20日~なので・・・・と云うことで、今回の企画展の原稿を、お送りしました。同じ企画展の記事を三回も載せていただけないかも?しかも写真は伊藤晴雨の少し過激な奴ですので・・・掲載は無理かも?です。よろしくご配慮のほど・・・!

 後は、読書三昧でした。
 相変わらず、浅見光彦シリーズです。昨日読んだのは、「はちまん」、もちろん八幡様を主題にしたものですが、作家の情報と云うのは凄いです。もう一度、八幡神について、勉強せねば!でした。

 さて今日の作品です。
   画像 008 画像 015
 米倉斉加年さんの『巻き毛の女』です。

<一句>

   「 五月雨に 日輪の陰 おぼろ 」

 今夕、北九州へ帰ります。
 北九州へ帰っても・・・・呑みに帰るようなもんでしょうか??久しぶりに、海を観にって来ますかね!
 
 ご覧のとおり、今朝は残念ながら雨です。
       画像 004
 空一面を雨雲が覆っていますので、期待していた日食は見れないようです。お天気が良ければ今頃から始っていた筈ですが、非常に残念無念です!!

 気温も、かなり低いようで、寒いです。先日、炬燵もストーブも片づけましたが、ドテラだけは在りますので、それを着てPCに向かっています。

 さて昨日です。
 午前中は、買い物がてらに、カミさんと街へ出かけました。
 日曜日なのに、お客様は・・・・・。B-speakの前には行列が在りましたが、少ない。とはいっても、他の観光地よりは多いのではないでしょうか?
 まずは、どぶろくが売られているとの情報で、そのお店を訪問でした。在りましたが・・・・小さい!しかも凍っていました。これは、仕方ないのだそうです。で、とりあえず三つゲットしました。
 次に、はかり屋さんで酒粕でした。もうすぐ無くなるでしょうとのことでしたが、とりあえず二つゲットでした。これで買い物は終了!
 次に、ブルーバレンを訪問。店番をしていたHさんと少しだけお話をしました。
 で、山姥のお店を訪問・・・・・やまんばさん相変わらず、仕事に不熱心なようで、留守!何ちゅうこったいです。
 仕方ないので、散策終了で帰りました。
 お昼過ぎからお天気も崩れてきましたし、三時過ぎに、カミさんも北九州へ帰って行きました。

 何も無い、平穏無事な一日でした。

 と云うことで、作品紹介です。
  画像 002  画像 001
 米倉斉加年さんの『自画像』です。

 今日は、気分が乗ってきませんので、これでお仕舞です。
 今朝は、曇りです。
             画像 010
 ご覧のように、お山は、辛うじて見えていますが、残念ながら、青空に映える素敵なお山では在りません。

 さて、昨日です。
 カミさんが来ていましたので、久しぶりにドライブに出かけました。
 行き先は、九重です。
 ヤマナミハイウエーを通って行きましたが、水分峠の大きなドライブインが閉店になっていました。ここにも不景気の波?が押し寄せて来ていました。
 途中でアイスクリームを食べ、長者原高原へ。
  画像 011    画像 012
 三俣山・硫黄岳の眺めは、昔のままでした。
 駐車場の脇に、蓼原湿原なる遊歩道が出来ていました。
            画像 013
 標識には、ヒゴタイ等が生えていることになっていましたが、完全に干上がっており、単なる雑草地でした。
画像 015画像 016画像 018
 それでもご覧の様なお花は見ることが出来ました。(草原に生えているお花で、湿原のお花ではありません。)

 道路下の通路を潜り抜けると小川が流れており、こちらの方が眺めは良かったです。
  画像 014
 川岸の木々は、複雑な形をしていましたし、流れる水も綺麗でした。
  画像 015画像 017
 川岸には、ゼンマイやミヤマキリシマも見ることが出来ました。
 長者原を散策した後、男池に回りました。
         画像 019
 環境保全の協力金100円をお支払いして、お池のお水をいただきました。
 駐車場わきの売店で、おまんじゅうやカモご飯、つくね団子などを買い求めて、帰路につきました。
 途中の<名水の滝>も、チョッとだけ覗きました。
    画像 020
 小さな滝ですが、意外に素敵な滝です。

 湯平温泉でお祭りが在っているので、寄るつもりでしたが、車を停める場所が無かったので、仕方なくスルーでした。

 川西の温泉の様子もチョッと見ました。ヤグラは撤去されていたのでもしやと期待しましたが、まだのようでした。いずれにしても、間もなくのようです。

 帰り着いて昼食、後はゴロゴロでした。

 では、作品の紹介です。 
      画像 007
 今日の作品は、米倉斉加年さんの『夏のおわりに』(黒いストッキングの女)です。

 さて、今日は街に出て見ましょうかね。
 今朝も良いお天気です。
         画像 001
 今の時期にしては、鋭すぎる朝日が、薄く朝霧の懸った由布岳の上に出ています。
 でも、この陽射しにしては、空気は冷えています。
 すぐ近くの山では、春の鳴き方では在りませんが、盛んに鶯が鳴いています。

 さて、昨日です。

 病院へ行くと云った用事も無かったので、朝から暇でした。
 メールをチェックすると、駅ホールの梅ちゃんから、パンフレットが無くなっているとの連絡が入っていました。で、早速持参させていただきました。
 金曜日と云うのに、駅前は、以前ほどの活気が無いような・・・・車も人も少なかったので、簡単に車を駐車することが出来ました。不景気なのか?湯布院の人気に陰りが出たのか?チョッと心配です。
 わが美術館が暇なのとは、全く違ったランクのことですので・・・・・。

 帰って来てからは、相変わらずハラグロオオテントウムシ探しでした。
     画像 002
 午前中に二匹観ましたが、午後からは0でした。
 ゾウムシご夫婦は、まだ愛の交換を続けていました。
        画像 003
 足掛け二日間です。
 光らない蛍も見つけました。
  画像 005
 そう云えば、光る方の蛍は・・・・まだでしょうね?

 お天気が続いていますので、バラが大輪を咲かせています。
        画像 004
 深紅のお花は、やはり綺麗です!

 さて、畑に眼をやると、ご覧のように畑らしくなっています。
     画像 006
 ジャガイモが立派に育っていますし、ほうれん草も間も無く食べれそうです。ネギももしかしたら??

 ところで、お昼過ぎに電話が入りました。
 何と、競艇場に勤めていた時の上司から、「もう少ししたら行きたいけど・・・。今、院内に居る。」でした。
 カメラが趣味で、彼方此方撮影に行かれて居られるようです。で、阿蘇に行った帰りに寄ってくださったのでした。
 二年ほど前にもいらっしゃってくださいましたが、相変わらずお元気そうでした。ただ、腎臓に持病をお持ちなので、無理が出来ないとのことでした。

 一時間ほど現況や昔話などされた後、帰って行かれました。楽しいひと時をありがとうございました!

 さて、今日の作品紹介は、米倉斉加年さんの『憂気世繪の女』です。
  画像 009   画像 008

 昨夜、カミさんが来ましたので、今日の午前中は、ドライブに出かけて見ましょうかね。
 7時前ですが、既にこんなに高く日が昇っています。
     画像 003
 夜明けが早くなったものです。
 今日も良いお天気です。お山の山頂にだけ雲の懸った快晴です。

 さて昨日ですが、相変わらず 暇!

  洗濯を済ませて、病院へ行き、腰痛の痛み止めをいただいて来て、新聞社へ今回の企画展の記事の掲載依頼を出して・・・・・お仕舞。(担当の先生が、次回から替わられるそうです。)

 で、後は裏庭で、セッセとハラグロオオテントウムシさん探しでした。
             画像 007
 昨日は、二匹来てくれていました。
 湯布院は桑の木が多いので、彼方此方に散らばっているのでしょう。

 ついでに、いろんな虫も見つけました。
 まずは、此れです。
      画像 006
 非常に不自然な枝です。
 ほとんど見分けがつきませんが、これでは判るでしょう!

 次は、ゾウムシの一種です。
   画像 008
 昔、時々お米の中に居ましたが、ズーーーーッと大きい奴です。
 丁度、恋の最中でした。こいつも木に卵を産みつけるのでしょうかね?

 こんなのも居ました。
        画像 001   画像 002
 コメツキムシです。こんな柄の奴も居るのですね。

 まだまだたくさん居ましたが・・・・そのうちに載せましょう。

 では、作品紹介です。
    画像 005  画像 004
 米倉斉加年さんの『マーガレット』です。

 そう云えば、2年ほど前に来られた学生さん、帰りの汽車が無くなったので、庄内の外れのお宅まで送って差し上げたのでしたが、本をお貸ししたままです。まあ、いつか戻しに来てくれるでしょう!!
 先日のお客様も、入館料を送って来られません?こっちもそのうちに・・・。

 どちらも多分忘れられておられるので、悪気はないのでしょう。・・・・まあ良いか!

 どうも商売が下手ですね・・・と云うより商売になっていませんね!
 今朝のお天気ですが、太陽さんは雲に隠れては居ますが、晴れのようです。
     画像 047
 お山も、ご覧のように見えています。
 今は、少し肌寒く感じますが、日中は暑くなりそうです。

 さて、昨日です。
 暇にまかせて、こんなことをしてみました。
   画像 057   画像 056
 ニガウリのグリーンカーテンを去年しましたが、今年もやってみようと棚を作り、種を植えました。右の写真のように、去年の種からもう芽も出ていました。

 ようやく裏庭の木々にもお花が付き始めたようです。
 蔓バラが咲き始めました。
       画像 054
 早速、一輪切り花にして館内に活けてあげました。
 ナンジャモンジャの木にも、お花が咲いたのですが・・・。
  画像 050  画像 049
 イマイチ、今年も駄目なようです。満開になると、木全体が真っ白になる筈なのですが・・・・。
 秋に枝払いした時に挿し木にしましたが、一本だけついたようです。
画像 055
 この木も、大きく育ってくれると良いのですがね?

 さて久しぶりに絵の紹介です。
    画像 058   画像 052
 谷中安規の『冥途』表紙です。
 作品紹介が無いと、美術館のブログになりませんからね。

 ところで、ハラグロオオテントウムシさんですが、昨日は夕方になって、ようやく一匹見つけることが出来ました。
    画像 048
 東京行きの前は、5匹も見つけたのに・・・・?
 おまけの一枚です。
 画像 051
 いよいよカミキリムシさんも活動を始めたようです。

 さて、今日は10時から二カ月ぶりの腰痛検査です。と云っても、痛み止めの薬をいただくだけですが・・・一向に良くなりません。もう山登りは無理なんでしょうかね???

 否・否!< 為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成さぬは人の為さぬ成りけり>ですよね。諦めたら、それですべてお仕舞です。諦めなければ・・・・そのうちに!!です。
 今朝は、薄曇りです。
    画像 040
 お山は、ご覧のように、どうにか姿を見せてくれています。

 さて、庭のツツジも終わったようです。
       画像 041
 東京から帰って、早三日です。腰の痛みで、東京に居た5日間を思い出しています。
 その記事は、オイオイ書くとして、とりあえず昨日です。

 腰痛で腰の曲がった老骨に鞭打って、ビーバー(草刈り機)を背負い、必死の形相で、どうにか草刈りをしました。
 画像 045  画像 046
 稲系の雑草が繁茂してきたので、ワイヤーでは少し無理が在るのですが、どうにか刈り取ることが出来ました。
 この写真では、良く判らないと思いますが、駐車場も庭も綺麗になっています。

 但し、お花が少ないので、こんなお花も貴重ですから、しっかり刈り残しました。 
      画像 038
 ハハコグサです。今日は、この草を花瓶に生けることにしましょう。

 盆栽周りは、手でしました。
          画像 043
 東京に行っていた間、お天気が良かったようで、水が切れ、ほとんど枯れてしまいました。

 草刈りを終えて、掃除をしていると・・・犠牲者が・・・・・?
 注意! 
 毛虫系が駄目な人は見ないように!!
   画像 042  画像 039
 ゲジゲジです。
 先カンブリア紀の生き残りの様な奇妙奇天烈な形の生き物ですが・・・・人間にとっては益虫?の部類に入るのだそうです。

 掃除も終わりかけたところへ、若いお嬢さんがスタスタと・・・・???
 「何か???」「美術館を・・・?」って、変な会話でした。このところ、お客様ことが完全に頭から離れていますので・・・何か用事で来られたと思ってしまいました。
 「・・・・どうぞ!どうぞ!」って、何ちゅうこったい!ですよね。

 汗を拭き拭き、コーシーの準備でした。
 何と、バイロスに興味が在って来られたのでした。お話をお聞きすると、神奈川の相模原から派遣のお仕事で駅前の旅館に働きに来られておられるそうです。で、東京のヴァニラギャラリーにも時々行かれるとのこと、ビックリでした。(今回の東京行で、私も行ってみたかったのですが・・・・。)
 コーシーを飲んでいただきながら、ゆっくりとバイロスを観ていただきました。
 派遣でこられているのですが、お仕事が無くて・・・湯布院も暇になってきたとはチョッと問題です。そんなお話を伺っている処に、夢二山荘のNさんが、御親戚の方を連れて、来てくださいました。
 で、話の行きがかりから「何かお仕事ない?」「あそこはどうかな?」って、ことになって・・・・連れて行ってくださいました。
 入れ替わりに、今度は神社前のEさんが来られて・・・・・結局、焼酎が一本空になりました。

 楽しい一日が、こうして終わりました。

 今日は、昨日の続きで、畑の手入れでもしましょうかね。

帰ってきました!

 一週間ぶりの湯布院の朝です。
 目覚めた、枕元には、十一面観音様が鎮座されています。
     画像 037
 早速、線香をあげて、労をねぎらいました。
 三ヶ月間、玄関で結界のように、魔物の侵入を防いでくれていました。でも、どっちかと云うと招福であって欲しかったですね。

 さて、お山です。
         画像 036
 残念ながらと云うか?雲の隠れて、見えません。
 でも、今の時期は、田んぼにたくさんの水が要るので、ありがたい雲です。

 見渡す盆地の水田は、居ない間に、田植えを終えていました。
    画像 035
 稲が伸びてくる間だけ、晴れた風の無い日には、田んぼに写った逆さ由布が観られます。この時期だけですので、写真を撮られる方は、いらしてください。ついでに、わが美術館へも・・・・!!!

 東京の一週間とその前の展示替えの作業で、疲れがピークに達しています。
 でも、この草を刈らねば・・・・・。
          画像 034
 「チョッと見ぬ間の荒れ地かな!」です。

 たった一週間で、凄い状態になっています。
 新しい企画「開館5周年記念企画 【三奇才展Ⅴ】」の始まりですし、ご近所の迷惑にもなりますので、「疲れた!」何て言って居れませんし、腰痛をおしてもやらねば!!です。
 
 幸い、今朝の神社清掃が25日に伸びましたのがラッキー?です。お天気を見ながら、頑張らねば!!
 今朝は、北九州です。
 まもなく出発しますので、簡単な記事です。

 昨日、二つほど教訓を勉強しました。

 朝一番で、腰痛のために、温泉に行きました。
 温まるためだけでしたので、すぐに上がったのですが、そのときに起こったことです。

 腰痛が、治らないので、椅子に座って、服を着ていると、後から上がってきたお年寄りが、突然怒り始めました。言葉もハッキリしていませんでしたので、エッと聞き返しましたが、やはり判りませんでした。椅子を指差していたので、どうにか推察して、意味が判りました。
 この椅子は、温泉に備え付けられていて、隅に置かれていたものですが、その方が上がってきたときに使おうと、自分の着替えた場所に持ってきていたのだったようです。

 私が、腰掛ける前に、別の方が使っておられて、その方が帰られたので、座ったのでしたが・・・ そのお年寄りは、お身体が不自由でしたので、もちろんお詫びして、お返ししました。(気の短い私ですので、相手が相手でしたら喧嘩になっていたでしょう。)

 で、教訓(一)です。

 <自分に落ち度や意図が無かったとしても、他人から恨まれることがある。>

 着替えが終わって、帰るときに、もう一度、そのお年寄りにお詫びの言葉をかけました。

 で、教訓(二)です。

 <謝るって、目上視線なんだ。>

 同じ目線で見たら、喧嘩になるしか無い。どちらかが引いて、視線を外らせば、ある程度トラブルは回避できるようです。先に謝ったほうが、どうも勝ちのようです。

 そういえば、ほとんどの絵や彫刻は、視線を合わさないように表現されています。外ずし方で、その作品の貴賎の表現が替わって来ることを名作と呼ばれる作品の作者は、気が付いていたのでしょうね。


 さて、出かけますかね。

 小鳥の少しうるさい位のさえずりで眼を覚まされました。
 でも、今は、ゴールデンウイークの喧騒も、遥か彼方の出来事だったかのように静かです。
     画像 027
 お山も、少し眠たいのか>お顔を見せていません。

 さて、私の春休みが始ります。
 今日から13日までの一週間のお休みです。とは云うものの、その間に、東京の子供たちの様子を見に行ってきますので、休養にはならないようです。
 今日の午前中で、多分、作品の入れ替えが終わると思います。
 と云うことは、昨日、頑張ってしまったと云うことです。で、右の足が、猛烈に痛んでいます!!腰痛から来る痛みだと思いますが、これで果たして東京に行けるか?チョッと気になっています。

 午前中は、カミさんが手伝ってくれたので、こんな状態まで作業をすることが出来ました。
  画像 033  画像 032
 彫刻と人形の作品展と三奇才展の作品が一緒に並んだ状態が出現しました。
 どうにかこの状態にたどり着けたのと同時くらいに、何と、お客様が在りました!
 宮崎と熊本から来られたご姉妹でしょうか?丁度、お昼でしたが、由布院内の食事処が一杯だろうと時間調整で寄ってくださったのでした。
 二つの作品展を一度に見ていただくことになったのですが、この様に、あまり作品数が多いと、一つづつの作品に集中できなくなって、見る時間が短くなってしまうようです。
 コーシーを飲んでいただいて、少しお話もしましたが、美術館を発たれるまでの時間は、40分ほどでした。昼食のために奥の部屋に行くとカミさんが「アレ、もう帰られたの?」でした。

 お客様を追いかけるように、カミさんも北九州へ帰って行きました。

 夕方までは、作業できないので、ウロウロ。

 と、ハラグロオオテントウムシさんが、何と5匹も来ていました。
     画像 030
 餌のクワジラミも、しっかり来ているようです。
 で、見つけたのが、こいつです。
         画像 031
 最大級のハラグロオオテントウムシさんでした。1センチは軽く超えているようでした。他の4匹と比較しても、遥かに大きかったです。
 逆にこんなテントウムシ?も居ました。
     画像 029
 全長が1~2ミリ位の小さなテントウムシ?さんです。

 桑の木は、今年もたくさんの虫の巣になりそうです。

 夕方、4時を待って展示替え作業の再開でした。7時まで掛かって、ほとんど終えることが出来たのですが、腰と足の痛みが・・・・無理をしすぎたようです。

 夜は、また大きなお月さまを見ることが出来ました。
        画像 028

 13日までのブログは、書けたら書きますが、多分、駄目だと思います。

 今から、温泉へ行って、足と腰を温めてきます。少しは良くなるかも???歳ですね!!!
 ゴールデンウイーク最後の休日の朝を迎えました。
 お天気は、良いようです。
     画像 018
 山頂に少し雲が懸っていますが、お山も、お姿を見せてくれています。

 わが美術館の春の企画展も最終日です。
 お客様をお迎えしようと庭のツツジも満開になりました。
         画像 017
 ツツジの満開何て、どうと云うことは在りませんが、わが貧乏美術館の精一杯の気持ちです。

 さて昨日です。

 ブログの途中で、公民館へ国旗の掲揚へ・・・・何じゃ?
     画像 022
 途中のあぜ道にモグラ君が・・・・・草刈り機の刃で殺られたのでしょうか?南無阿弥陀仏・・合掌!

 で、朝から、展示替えの準備でした。
   画像 020
 現在の企画展が今日までですので、展示の邪魔にならないように、絵を展示するための鎖だけを掛けました。
 それだけでも、50本ほど掛けなければなりませんでした。

 作業を終えた頃にお客様が在りました。
 中津から、ドライブで大分を回って来られたとのことでした。
 聞き忘れましたが、多分、道路の看板をご覧になられての飛び込みだと思います。日頃不評の看板も役に立つことが在るようです。
 館内をご覧いただいた後、コーヒーを飲まれて、さてと腰を上げられたところに電話が入りました。以前来られたことのある久留米のお客様が、駅に来られたとのことでしたので、車の先導がてらにお迎えに行くことにしました。駅までの途中に臨時駐車場の看板が目に入りましたので、そちらへ行かれるようにお教えして、わたしは駅に向かいました。また来てくださいね!!

 駅でお待ちのお客様をお連れして、美術館へ戻り、お昼抜きでご案内でした。
 お客様も、お昼がまだとのことで、買って来られていたお弁当を喫茶展示室で食べていただきました。ただ、何か突然の御事情と3・4・5日はATMが使えないことが重なってお手持ちのお金が・・・で、入場料はいただけませんでした。(覚えておられたら、送ってくださると思いますが???)
 帰りの切符は、お持ちでしたのと、豊後高田に御親戚が居られるとのことでしたので、そちらに向かわれるとのことでしたが・・・・ご無事に着かれましたやら?です。

 お客様を金鱗湖までお送りした後は、再び作業開始でした。

 ポスターの作成です。
   画像 021
 息子が就職活動に忙しくなったので、また自家製になりました。まあまあの出来では????

 ポスターを作り終えた後は、ブログネタ探し・・・今季最初のフミムシ君、発見です!!
        画像 023
 相変わらず、ふてぶてしい顔です。

 と、彼が作った文箱です。
     画像 024
 器用に作るものです。
 そっちが文箱なら、こっちは子供の日にピッタリの、粽(チマキ)です。
         画像 025
 こっちはどんな虫が作っているのか????です。

 夕方、下の畑におばあちゃんが来られていました。
 で、「ジャガイモは2芽を残して芽引きをしたかい!」と教えていただきました。早速、実行!!
 画像 026
 ちっちゃな畑ですので、すぐ出来ました。さて、結果はどうでしょうか??収穫が楽しみです。

 ところで、昨夜は満月でした。
         画像 019
 この満月は、日頃見る満月より大きいのだそうです。ご存知でしたか?

 何故??
 PCで調べると、「NASAの報道によると、5月5日ごろに「スーパームーン」が見られるとのこと。スーパームーンとは、通常の満月より大きく明るい満月のこと。NASAによるとこの5月の満月は、2012年の他の満月より14%大きく、30%明るいそうだ。
 これは月の軌道が楕円形を描いているためで、月が地球に接近したときに満月になると、スーパームーンになる。月が地球に一番近づくのは、日本では5日の昼の12時34分なので、日本でスーパームーンとなるのは5~6日の夜だ。」とのことでした。
 昨夜見そこなった方は、今夜見てください!もしかすると兎の餅つきがみれるかも・・・・。

<お知らせ>

 5月7日~13日まで休館です!
 ご覧のとおり、今年のゴールデンウイークで最高の由布岳のお姿です。
      画像 001
 お天気は快晴!
 お陰で、少し寒い朝です。

 ゴールデンウイークも明日まで、しかも今日は『子供の日』、しっかり家族で遊んで、明日はお仕事に備えて休養しましょう!!

 最もご近所の農家の皆さんは、連休も関係ないようで、毎日、田んぼに出て頑張っておられます。
   画像 009
 眼下の田には、ご覧のように水が張られています。間も無く田植えが始まるようです。

 さて昨日です。
 とうとう、否、ようやくと云うべきでしょうか?車が全く動けない渋滞が始まりました。
         画像 010
 写真のセンターフォーカス処理した部分です。
 美術館から見える湯布院ICから由布院駅までの道路です。たった5キロほどの距離に、ひどい時には2時間ほど掛かることも在りました。キット今日も同じ光景が見れることになる筈です。

 つい数年前には、こんな光景が、ゴールデンウイークの期間中、毎日だったのですが、今年は昨日と今日の2日間くらいのようです。チョッと淋しい気がします。(もっとも、わが美術館、そんなときでもお客様は0でした。)
 
 さて、昨日です。
 カミさんにクマガイソウを見せてあげようと、Eさんのお宅を訪問しました。
 Eさんご夫婦は、茶摘みの後の茶揉みの準備で、大忙しの最中でしたが、お宝(石斧と小仏像)も見せていただきました。
 で、帰りにいただいてしまいました。
   画像 008
 中身は焼酎では在りませんが、強烈なお酒です。
 夕食の時にいただきましたが、チョッとそのままでは呑み辛かったので、お酒で割りました。ホンの少しで酔っぱらってしまいました。ありがとうございました!!

 ところで、もう見つけました!!!
    画像 005   画像 006
 わが美術館のシンボル、ハラグロオオテントウムシさんです。

 クワに新芽が出たばかりで、クワジラミもまだ付いていませんのにです。出てくるのは、もっと遅い時期じゃ無かったかな?でPCをチェックして見ると、一番最初にお目に掛かったのは、2008年の5月5日でした。5月6日の記事に、始めてこのハラグロオオテントウムシを見てびっくりした様子が書かれているのを見つけました。

 さて、今年もこのハラグロオオテントウムシくんの記事が、ブログの中心になる時期になったようです。

 お昼からは、展示替えの準備に入りました。
   画像 007
 明日で、今回の企画が終わり、5月14日からは、開館5周年記念企画【三奇才展Ⅴ】が始ります。

 明日までは今回の企画展ですが、5月8日から東京に行ってきますので、今日から展示替えを始めるつもりです。と云うことで、明日は両方の展示作品を見れるかもしれません?

 夕方、湯平温泉の入り口に在る幸野の<幸せの湯>に行ってきました。(乙丸温泉は渋滞していそうでしたので・・・。)
 で、川西温泉で良くお会いしていた方に声を掛けられ、川西温泉の様子を聞きました。
 掘削した後の温泉の汚れが出ているので、お湯が澄むまでもう少し掛かるようだとのことでした。
    画像 004
 帰りにチョッと寄ってみました。熱い温泉は出ていましたが、まだかなり濁っていました。

 ついでに、もうひとつ寄り道をしました。
 南由布の<西蓮寺の大藤>の様子を見に行きました。
         画像 002
 大藤は、残念ながら、まだ2分か3分咲きでしたが、境内に響くウグイスの谷渡りの声が、とても素敵でした。

 見上げるとまだ明るい空に、今夜満月を迎える大きなお月さまが、浮かんでいました。 
画像 003

 さて、作業の待っている一日が始りました。頑張らねば!!です。

<お知らせ>

 5月7日から13日までは休館です。

 間違えて来られませんように!!(それは無いな~!)
 

無情の雨です!!

 今朝のお山も、雨雲の中です。
         画像 009
 連休と云うのに・・・・ガックリの雨です。
 しかも東北の方では大雨だそうで、避難勧告が広い地域に渡っているとのこと・・・何も、そんなに東北を!です。
 天気予報も当たりませんね・・・・・下駄を空に投げて占った方が当たるんじゃないでしょうか。
 今のお天気でさえ、違っています。何ちゅうこったい!!!

 お天気を嘆いても、所詮人間の力ではどうしようも在りませんので、昨日の記事にしましょう。

 まずは此れです。
     画像 015
 ≪軍旗はためくもとに≫では在りません!祝日の国旗掲揚でした。この時は、少し空に晴れ間も見えそうでしたが・・・一日パッとしませんでした。
 このところ、右翼の街宣車がうろついていると思っていましたが・・・昨日の憲法記念日のせいだったようです。
 演歌を大音響で流しながら・・・って、≪愛国≫とどういう関係なんでしょうかね?

 公民館の国旗の掲揚から帰って来て、ブログを書きあげ・・・・夜の反省でしたが・・・全く覚えていません。何せ、お椀に銘酒【鷹来屋】を並々と注いで、4時間ほど呑み続けたのですから・・・帰っていたのが不思議なくらいです。川には落ちなかったようで????
 お昼を待って、電話で「何か失礼なことをしなかったでしょうか?」「いやー、別に・・・。」って、ご主人も酔っておいででしたので、真偽のほどは?????です。
 以前は、酔っても言ってはいけないこと、してはいけないことをコントロール出来ていたのですが、この頃は、どうも歯止めが効かなくなって、感情をもろに出すことが・・・困ったものです。それでも、お酒がやめられないと云うことは、アル中?でも、普段は一滴も飲まなくて平気なんですがね。意外に、ストレスが溜まってるのでしょうか?腰痛から来るストレスって在るような???気もします。
 私の場合、憲法改正より、こっちの改正の方が重要ですかね。

 ところで、お昼過ぎに、何と<へんろみち大将>が来てくださいました。
 相変わらず、カメラ片手に「何か珍しいものは無いでしょうか?」でした。で、先日郷土史を話してくださったIさんのお宅を訪問して、聞いてみよう!でしたが、生憎、留守でした。残念!
 ではと云うことで、神社前のEさん宅を訪問・・・・こっちも留守!で、電話を掛けると、「山に来てワラビ取りをしているよ!」でした。庭のクマガイソウはお見せすることが出来ましたが、Eさんのお宝は残念でした!
 仕方が無いので、神社へ。と、こんなものを見つけました。
      画像 012
 石のオ●ンコでは在りません!アミガサタケです。で、周りを探すと、彼方此方に生えていました。
    画像 013

 その数、約10本ほども在りました。残念ながら、既に枯れかかっていましたが、食用になる珍しいキノコです。
 神社を出て、フト思い当たったのが、愛宕神社でした。
 で、ご案内してムクロジとタブノキがくっついてしまった御神木やご神体の巨石をお見せしました。
 足元にはマムシグサが・・・・。
      画像 014
 此処で、大将とはお別れをしました。この次来られる時まで、また何か見つけておきましょう。

 大将と入れ替わりに、カミさんが戸畑から来ました。
 で、持って来てくれたのが、アートコレクターの最新号です。
   画像 011  画像 010
 今回の気になったのが写真右です。ルーシー・リーです。実物を見たことが在りませんが、「欲しい!」ですね。

 来る途中の10号線は、結構車が混んでいたそうです。由布院の街はどうなんでしょうか?ICから駅までの車の渋滞は、此処から見えますが、まだ動いています。ひどいと全く動かなくなるのですが・・・・?

 こっちから回れば早いのに・・・ICを右に出て、大分方面へ、燻家を少し通り過ぎて左折、踏切を過ぎて、南由布駅を通り過ぎ、わが美術館を・・・過ぎて石松交差点を左折したら、駅に向かえるのですがね。最も、駐車できるかどうかが問題です。

 さて、今日の作品は、帖佐美行さんの『星夜の祈り』です。
     帖佐美行
 
 今日は、『みどりの日』です。
 祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としているとのことですので、皆さん、出かけましょう!!
 今朝は曇り、どうにか雨は止んだようです。
       画像 001
 まだお山は、雨雲の中ですが、天気予報によれば、お昼過ぎには晴れてくるようです。

 二日酔いです!!
 腰も痛いです。酒を飲みすぎると腰に悪いようです。
 と云うことで、チョッと出かけてきます。

 ゴミ出しと国旗掲揚と朝温泉に行ってきました。

 さて、昨日です。

 とうとうやって来たようです??? 
      画像 004
 クヌギの葉っぱが齧られていましたので、もしや?????でしたが、フミムシ君の作った文箱だけ見つけました。作った本人には、まだ残念ながらお目に掛かっていません。
 どうも葉っぱを齧ったのはこいつのようです。
         画像 005
 北九州の家では全く見かけなくなった蓑虫君です。
 人間にとっては、害虫でしょうが・・・・本人(虫)は、ただ食事をしているだけなんで・・・・蓑虫も住めないってどうなんでしょうかね?

 さて、裏のナンジャモンジャの木、今年はお花がかなり咲きそうです。
      画像 006
 まだまだ、木全体が真っ白と云うことにはなりそうも在りませんが、今年は期待できそうです。

 こっちの桑の木の方は、たくさん実が成りそうです。
  画像 007
 木全体に花が付いています。

 ところで、以前、雑草と思って引っこ抜いていたこの草です。
      画像 008
 野生の三つ葉でした。今年もあちこちに蔓延っていますので、しっかり頂くことにしましょう!!
 野蒜・田芹・三つ葉・・・・野草で生活できないものでしょうかね??

 こいつなんか枯葉を食ってるのですからね。
         画像 002
 昨日のカタツムリ君が、玄関をうろついていました。写真を撮った後は、踏んづけられないように木の上に置いてあげました。
 昨日のお客様は。結局、このカタツムリ君だけでした。

 では、今日の作品です。
    画像 063
 新海竹蔵さんの『兎』です。

 ところで、いよいよストーブを納おさなければですが・・・。
        画像 003
 昨日一日焚いたのに・・・今日も焚かねばです。

 

あと5日です。

 今朝は、雨です。
 昨日からの雨が降り続いています。特に、夜はひどく降っていました。

 お山は、当然のことですが、灰色の雲の中です。
     画像 010
 気温は、昨朝と同じで16度も在るのですが、やはり肌寒く感じます。
 開き始めたツツジが、今朝は、もう三分咲きになっています。
        画像 009
 明日から始る4連休には、見ごろを迎えてくれそうです。

 さて、昨日です。

 ブログを書き終えた頃から、小雨になりました。
 で、喜んでいたのが此れです。
    画像 013
 大きなカタツムリです。
 此処まで大きくなるには、かなり掛かるのでしょうが・・・日頃は、一体何処に隠れているのでしょうか?

 開館を済ませ、喫茶展示室でボ~~~~~~~~~~ッとしていると、「居るかや?」の声がしました。玄関に出ると、川西のAさんでした。
 川西の温泉の工事と冬場のせいで、お会いすることが無く、どうされているのか気になっていたのですが・・・。
 で、またまた頂いてしまいました。
     画像 012
 奥様の月一の病院のついでにと高菜の油炒めを持って来てくださったのでした。ありがとうございました!!
 川西温泉の様子をお聞きすると、難航していた工事は、ほぼ済んで、間も無く再開されそうだとのことで良かったです。つい先日こそ、前を通って、まだ閉鎖されているのを観て、がっくり来ていた処でしたので、正に「朗報来たる!」でした。
 帰られた後、しばらくすると今度は此れを持って再び来られました。
        画像 014
 今度は、[ウド]でした。あく抜きの汁で煮た方が良いと、この状態で持って来てくださいました。車で運ぶのは大変でしたでしょうに・・・ありがとうございました。
 で、夕方、此れを料理して、こんな夕食の献立になりました。
   画像 011
 頂いた[ウド]を、そのまま揚げたてんぷらとアク抜きの水で軽く煮た梅肉和え(酢味噌和えを凝ってみました。)、高菜の油炒めです。それにアジの開きとみそ汁でした。
 残ったウドは、カミさんが来た時に食べさせてあげようと思います。

 ところで、小雨の天気でしたので、3時を回った頃に、「今日は駄目だ!」で、奥に引っ込もりました。その途端に、戸を叩く音が・・・・お客様でした。
 お客様は、小学生のお子様とお父さんでした。大阪から家族で来られて、下の東匠庵さんにお泊りになられているそうです。お子様は、三つ子ちゃんだそうで、おひとりだけがついて来られたとのことでした。
 お父さんが興味が在ったようで、説明を熱心に聞いてくださいました。以前、シャガールのリトグラフを150万円で買われたなどのお話も伺うことが出来ました。
 コーヒーは飲めないとのことで、ゆっくりとお話が・・・したな~!お帰りになられたのが4時半でしたから、一時間を超えていました。
 お帰りの際に、玄関の十一面観音菩薩に築かれて、「うちの実家がお寺で、御本尊が十一面観音なんです。」でした。
 去年も来られたような口ぶりでしたので、十一面観音様の御縁で、また何時の日か来てくださると良いのですが・・・。

 さて、今回の企画展も残すところあと5日です。3ヶ月の長丁場でしたが、お客様の入りは・・・でした。
 そう云えば、去年、結婚記念日にいらっしゃってくださったお客様・・お人形展は、是非、知らせてくださいとのことで、ご案内を差し上げていたのですが、来られなかったようで・・・残念!

 とにかく、めげずに、今日の作品です。
      画像 066
 木村珪二さん?の木彫作品『めざし』です。
 昨日のお客様が気に入ってくださった作品です。

 明日からの4連休は、まずまずのお天気のようです。最後のひと踏ん張りで????まあ良いか!!
 今朝の気温は、昨日と同じ16度です。
 が、パジャマのままだとチョッと肌寒いです。お天気が曇りのせいでしょうか?
 予報では、夜には雨になると出ていました。明日は、カミさんの小学校の遠足なので、天気の回復が望まれますが・・・・?

 お山も綿の布団を被ったように、隠れています。
      画像 001
 連休疲れの誰かさんじゃ在るまいし!です。

 見渡すと、盆地の田んぼは、いよいよ始まる田植えの準備が出来ているようです。
    画像 004
 今日から5月、間もなくでしょうね。

 さて、5月と云えばサツキです。
 我家のツツジ(同じ種類ですので・・・?)もお花を咲かせ始めました。
        画像 003
 ゴールデンウイークの後半の4連休には間に合いそうです。

 神社前のEさんに手伝ってもらった畑に芽が出ています。
     画像 002
 ほうれん草とジャガイモです。(農業をしに湯布院に来たのではないのですが・・・・。)

 さて昨日です。

 夫婦揃って読書でした。
 と云っても私は此れでした。
  画像 008
 届いたばかりの古裂會さんのカタログです。
 もちろんお金が無いので入札は余程でないとしませんが、来館されたお客様が興味を持たれて、読んでおられます。中には、オークションを申し込まれる方やカタログを取り寄せられる方もいらっしゃいます。
 で、今回の一品は・・・此れです。
      画像 006
 盛り上げられた漆塗りの伊勢海老の衣装の文庫です。日本の職人の技って凄いですね!!
 もうひとつは、ビックリです。
         画像 007
 津波と同じように、襤褸(ぼろ)と云う言葉が、そのまま外国語になったボロ布ですが、こんなものに凄い値段が付いているのです。世の中、欲しがる人が居れば値が付き、多く居ればより高い値になるのですが・・・・それにしても???です。

 さて、今日の作品は、前者=日本の匠の技の方に属するかな?
      画像 067
 木で出来たキュウリと云うと何ですが、木彫作品『胡瓜』と云うとチョッとニュアンスが違ってきます。作家は、今城国忠さんです。もともとはブロンズ彫刻の方ですが、多分、戦争中か戦後の制作が困難な時期に、こう云った木彫作品を作られたのではないでしょうか?(それにしても、本物と見まがうばかりです。)

 今日は5月1日、いわゆるメーデーです。私は、働いていた時にも参加したことは在りませんが、今年は参加者が多くなるのではとニュースに出ていました。お天気が、このまま雨にならなければ、そのとおりになるでしょうね。こんな世情ですから・・・・。

 PCで調べると、[メーデーとは、本来五月祭を意味し、この日に夏の訪れを祝う祭がヨーロッパの各地で催されてきた。この祭では労使双方が休戦し、共に祝うのが慣習であったが、これが近代に入り現在の「メーデー」へと転化し、こんにちの「労働者の日」メーデーが誕生した。]なんだそうです。もともとは、お祭りだったのですね。

 さて、月が変わりましたので、精算しなければです。

Powered by FC2 Blog