プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝の気温は16度も在ります。昨日と比べると8度も高い朝です。
 お天気は雨です。気温は、このせいもあるのでしょうか?
        画像 041
 雨雲に隠れて、お山は全く見えません。
 ゴールデンウイーク前半三連休の最後の休日ですが、家族サービスをして、明日は出勤のお父さんには、一休みの恵みの雨かもしれませんね。しっかり後半の四連休に備えてくださいね!!
 
 さて、昨日です。

 連休だと云うのに、自分の美術館を放ったらかしにして、カミさんと表題に書きましたように、後藤龍二展と第65回記念二紀展(大分巡回展)へ行ってきました。

 朝、ブログを書き、朝食を済ませて、美術館を開館して、直ちに出発でした。
 7時半を過ぎた位の時間でしたので、道路も空いて居り、大分に着いたのが8時40分くらいでした。第65回記念二紀展(大分巡回展)の開館時間が9時でしたので、先に臼杵の後藤龍二展に行くことにしました。
 県道21号をひたすら走り、臼杵の町に着いたのが9時半でしたが、いつもの道で無かったため、少し迷ってしまいました。
 どうにか辿り着いたのが、9時40分頃でした。
    画像 049
 会場のギャラリーHARU(旧中国陶磁美術館)には、まだ名残の看板が掛かったままでした。
 門を入ると、まずはこの綺麗なお花が出迎えてくれました。
         画像 050
 満開の牡丹です。
 次に・・・・・?
      画像 048
 招き猫ちゃん!頭を撫でると≪開運≫になるそうです。
 猫ちゃんの頭を撫で撫で、「千客万来」をお願いして、玄関を入ると、いきなりお知り合いになってくださった学芸員さんのお出迎えでした。

 まずは入場料をお支払いして、見せていただきましたら・・・・・画風が、こんなに変化されていたとは・・ビックリでした。
            画像 047
 初期の作品から現在取り組まれて居られる作品まで、ほとんど網羅されていました。
 一巡の途中で、少し学芸員さんにお話を伺うことが出来ました。ありがとうございました!!
 私的には、初期の作品とモダンアート展に出品されていた作品に魅かれました。

 結局、一時間ほど見せていただいた後、この本を買って帰りました。
     画像 042
 先年、東京国立近代美術館の『日本彫刻の近代』展で観た作家の一人、日名子実三さんの本です。
 この日名子実三さんが、臼杵の出身だったとは・・・・でした。

 学芸員さんへお礼を言って、美術館をあとにしましたが、そのすぐそばに神社が・・・。
   画像 045  画像 046
 チョッと停車して、写真をパチリでした。
 松島神社と云うのだそうですが、何んと菅原道真公をおまつりしていました。ハテサテ、どんないきさつやら??

 大分へ引き返す道は、朝とは打って変わって、大変混んでいました。で、えらく時間がかかってしまい、お腹がペコペコになりました。
       画像 044
 会場は、写真に撮れませんので、看板だけです。

 玄関で、いきなり山崎哲一郎先生にお会いしました。
 案されて入った会場には、中央画壇の重鎮と呼ばれる作家、美術雑誌の常連の売れっ子作家、将来有望な新人作家、地元で地道に邁進されている作家さんの作品が、芸館を所狭しと展示されて居り、圧倒されました。

 ゆっくり見たかったのですが、椅子が会場から撤去されていましたのが堪えました。どうも空腹になると腰痛が増すようで、立っているのが辛くなりました。で、30分ほどで辞去する羽目になってしまいました。チョッと残念でした!!

 後藤龍二展・・・会期;5月27日まで 会場;ギャラリーHARU(中国陶磁美術館:臼杵市)

 第65回記念二紀展(大分巡回展)・・会期;5月6日まで 会場:大分県立芸術会館(大分市)

 どちらも素晴らしい内容ですので、是非ご覧になってください!!

<おまけ>
      画像 043
 【クマガイソウ】です。
 神社前のEさんのお宅のお庭に咲いているのを撮らして頂きました。
スポンサーサイト
 今朝の気温は8度。天気予報の最高気温は、22度だそうです。少し寒い朝から一機に、汗ばむ気温になりそうで、体調管理が大変です。

 今日は、ゴールデンウイーク前半の三連休の中日です。お天気は、ご覧のとおり最高です。
       画像 035
 ただ、このお天気も、夜に向けてしだいに崩れて来て、明日は雨の予報になっています。折角のお休みですので、ドライブに出かけてはどうでしょうかね!!ついでに、わが美術館へも・・・。

 それにしても、開館当時の湯布院はは、車の渋滞が凄かったのです。が、昨日はそんなことは無かったようで・・・・・不景気なのか湯布院の人気が落ちているのか???

 さて、昨日です。
 久しぶりにお香を焚きました。
         画像 036
 香りが、煙とともに館内に広がりました。

 で、もうひとつ久しぶりにショウケースから出して、遊んでみました。
     画像 040
 屋台のコルク銃です。
 的は此れ!
         画像 039
 これが全く当たりません。
 もしよかったら、わが美術館へ来られて挑戦してみてください!!

 こんなことにも飽いて、外に出て見ると・・・・・。
   画像 038
 新芽を出したばかりの桑の木に洗濯ものがぶら下がっていました。カミさんの仕業ですが、5年でこんなことが出来るほど大きくなるとは思っても居ませんでした。
 間も無く、ハラグロオオテントウが、来てくれると思います。

 こちらのモミジには、毎年やってくる、あの変な蓑虫?が、もう来ていました。
  画像 037
 このモミジも3年でこんなに大きくなって・・・吾輩も歳をとった筈です!

 連休が終われば、開館5周年記念展です。
 5年経ったら・・・・の思惑は、見事に外れてしまいましたが、楽しい毎日です。(実は、5年経ったら、お客様がわんさか来て、対応できなくなるので、カミさんに手伝わせて・・・・何て考えていました。)

 さて、今日はチョッとカミさんとドライブに出かけようと思っています。折角、連休でカミさんが来てくれているので、ご機嫌伺いをしとかないと、この道楽がやってられませんのでね。

 では作品の紹介です。
    画像 074
 井坂正浩さんの『耳をすませば』です。
 
 今日は≪昭和の日≫、祭日ですので、今から公民館に国旗掲揚に行ってきます。ではでは!!(どうも、昭和戦後世代の私目には、天皇誕生日と思えてしまうのですが・・・・。)

 現在の気温は、何と6度です!
 寒い~~~~!!!やっぱり湯布院は、寒いですね。

 間もなく夜明けです。お天気は、ご覧のように快晴です。
        画像 034
 昇る直前の朝陽を背に受けて、お山が、荘厳な姿で聳えています。
 盆地には、薄く朝霧が掛かっています。
    画像 035
 今日からゴールデンウイークですが、その喧騒はまだ始まっていません。とても静かな朝です。

 さて昨日です。

 帰って来たところまでは、昨日のブログに書いてしまいました。と云うことで、お昼からのことになるのですが、これと云って・・・・・・。
 お客様は、相変わらず無し!来られたのは、区長さんと小学校の先生だけでした。
 区長さんは、市に提出する書類を持ってきたのでしたし、小学校の先生は、家庭訪問で車を置かせて欲しいとのことでした。

 で、まずは月刊情報誌【ポス】さんへの6月号の原稿を作成し、送付でした。
 続いて、中央公民館へ行き、区長さんから預かった昨年の提出書類の写しを貰って木ました。その足で前の前の区長さんのお宅を訪問して、内容の確認でした。(前の区長さんは、田んぼに行っていると思いましたので。)
 ついでに、世間話を30分ほど・・・帰りのあいさつは、「また、呑みましょう!」でした。(やっぱりこの挨拶が最高ですね。健康なうちは、この言葉が・・・決めの文句。)
 帰って来て、その作成に取り掛かりました。ほぼ出来上がりましたが、区長印が要るので・・・・。

 夕方、買い物に出かけて、夕食の準備でした。
 昨夜の夕食のおかずは、初筍と鳥の手羽の煮付、カツオのたたき、イギスの酢味噌和え、野菜サラダそれにシジミのみそ汁でした。
 夜は、このDVDの山から、<タイタンの戦い>を観ました。
  画像 036  画像 037
 左は、娘が有線から撮り溜めて於いてくれたもので、右は、北九州で<バトルシップ>を観た時にいただいた宣伝用の予告DVDです。

 良く考えてみると、お金は無くても、何と≪豪華な一日≫なんでしょうかね!です。大金持ちでも、こんな一日は???ですよね。(何を豪華の基準にするのか???は、個人の勝手ですよね。)

 さて、作品紹介にしましょうか!
    石橋一寛若い河童♀ 石橋一寛若い河童♂
 石橋一寛さんの『若い河童♂♀』です。
 いよいよ今回の企画展も最終ステージです。みんな見に来てくださ~~~~い!!と、河童も申しています?

 さて、今日も楽しい一日にしましょうかね!!

<余談>
 「筍も 皮が剥けたら ただの竹 煮ても焼いても喰えぬもの」って言葉が頭に浮かびましたが、これって都々逸になりませんかね?

新緑の季節です!

 10時頃には帰り着いていたのですが、開館の作業をしていて、お昼近くになってしまいました。スミマセン!

 では、早速、三日振りのお山の写真から始めましょう。
       画像 032
 新緑に彩られたお山です。腰さえ悪くなかったら、登って、木漏れ日を浴びたいですね。

 さて、帰る途中のことです。
 築城辺りで、空が突然キラリと光りました。眼を凝らすと、ジェット機が編隊飛行をしていました。観ていると、築城基地上空で煙幕を出して空に模様を描いていました。どうもブルーインパルスでしょうか?たぶん、今度の連休中にでも開かれる築城基地のお祭りのデモンストレーションの訓練中だったのでしょうね。
 写真は撮ったのですが、残念ながら写っていませんでした。写メじゃ無理でした。

 豊前松江あたりを通っていると、こちらでは間も無く田植えですが、田んぼには、麦でしょうか?間も無く穂を付けるくらいに育っていました。

 四日市から有料に乗ると、周りの山々は新緑に覆われていました。所々に、藤によく似た紫の花が見えていました。

 帰り着いて、開館の作業をしていると、窓際に置いてある苧環(オダマキ)の花が咲いてくれていました。
       画像 028
 庭に出ると、シャガが満開でした。
            画像 030

 サツキは、蕾を大きくしており、明日にも咲き始めそうです。 
   画像 029

 こちらは目立たないのですが、クヌギのお花です。
       画像 031
 何故かこの木だけ、こんなにお花が咲いています。

 玄関のポストには、月刊情報誌【ポス】が届いていました。
    画像 033   画像 027
 わが美術館の企画展もしっかり掲載いただいています。ありがとうございました!!

 オッと、来月号の原稿の送付を忘れていました。今日中に作って送らねば!!

 と云うことで、今日の作品の紹介です。
      石橋一寛女河童
 石橋一寛さんの『女河童』です。

 アララララ・・・・昨日のことを書き忘れていました。

 昨日のことで書くことは・・・・・先輩のお見舞いに行ったことくらいでしょうか。
 麻痺している右手が、少し動くようになっていました。奥様が御存命でしたらもっと良くなっているでしょうに・・・です。
 と云うのも、先輩と同じように脳梗塞で倒れられたご近所の方が、奥様の励ましだと思うのですが、素晴らしい回復を見せていましたのを目の当たりにしましたので。で、その話をして、「亡くなった奥様の写真を壁に貼って、リハビリにもっと励むように見守ってもらったら!」と言うと「そうしよう!」と言ってくれました。気力が少しづつですが戻って来ているようで良かったです。

 さて、ゴールデンウイークへ突入です。先輩に負けないように、私目も気力を奮い立たせねば!!!ですよね。
 
 今日も北九州ですので、由布岳の写真はありません。

 さて昨日です。
 で、大失敗でした!!!!!
 畑中純さんの個展を目指してのドライブのはずでした。で、下関へ行き、個展を見て、美術館へ寄って、門司港で焼きカレーと予定を立てたのです。がががが・・・・、何と会場は、防府????長府と防府を勘違いしていました。
 防府って・・・・・・・遠い!!!
 アチャーーーーー、どうしようかな?でした。でも、暇だし・・行こう!
 PCで一応場所を確認、で印刷?出来ない・・・まあ良いか!で、出発でした。
 以前は、良く山口県もドライブしたので判る筈と思ったのですが、人間の記憶って、駄目ですね。
 この地図を、途中のサービスエリアでもらっていなかったので?????だらけでした。
      画像 242
 何と有料道路に分かれ道が2箇所もあったのです。
 で、まずは下関JCTで、宇部に行きかけました。次に山口JCTで中国道or山陽道の選択でした。
 どうにか動物的勘のよさでクリア!しましたが、最後の出口、防府西インターの標識で防府東インターからは出られないと判明???これで会場の場所がまったくわからなくなりました。PCで調べた会場は、防府東インターをまっすぐ降りた所でしたので・・・。
 
 市役所を見つけて、そこで会場とガソリンスタンドの場所を教えてもらいました。長府なら十分ガソリンは足りたのですが、何せ防府まで来てしまったので・・・・。(ただ観光課が一番判らない場所に在ったのには驚きました!)
 
 どちらに先に寄るか?迷いましたが、個展会場を先にしました。

 会場は、車の販売店でしたので、正直、絵の展示には少し違和感がありました。が、ピッタリとは言いませんが、畑中さんの絵は、其処に場所を占めていました。
 チョッとたとえとしてはどうか?ですが、・・<白鳥は 悲しからずや 空の青海の青にも 染まず漂う>の句のように、周囲に取り込まれず、自分の居場所を占めていました。まあ、個性が強いということでしょうか。

 お店の方と、いろいろ話すことが出来ました。お陰で、こんなものをGET出来ました。
    画像 244   画像 243
 来年のカレンダーです。右の写真ですが、カレンダーの一番裏に直筆の絵が描かれているのです。何と、これが2000円でした。直筆の絵が欲しかったので、最高でした。しかも、コーヒーまでご馳走になりました。来て良かったです!でした。

 で、帰り道で、国分寺の案内標識を見て寄り道でした。(防府天満宮は二度ほど行っていますので・・。)
 観光客が居なくて、此処は穴場でした。とっても素晴らしいものをたくさん発見しました。 
 まず目に入ったのが、この大木です。
     画像 252
 ケヤキですが、こんなに大きい木は初めてでした。
 その足元には、お地蔵様がたくさん・・・・・。
     画像 251
 と、思ったのはカン違いで、実はこの方の像でした。
        画像 245
 そうです。弘法大使様でした。
 仏足石もありました。
   画像 249
 そのお隣の祠には、何故か?真ん丸い石が・・・・?
       画像 247
 さらにそのお隣には、こんな大木も!!  
          画像 248
 樹齢1000年以上といわれる槙の木です。
 防府ですので、当然、梅の木もありました。
    画像 246
 飛び梅は、此処にもありました。
 最後に、本殿です。
        画像 250
 一枚一枚の瓦には菊の御紋が・・流石に、国分寺です。風格がありました。

 この後は、ガソリンスタンドへ。これが高速の入り口の遥か先でした。で、そのまま高速を使わずに北九州へ向かう羽目に・・・。
 下関美術館へよりましたが、開催されていたのは赤間宮の宝物展。あまり意欲をそそられませんでしたので、館内の図書をチョッと見て、そのまま門司港へ。
 車を止めると、雨がひどくなったので、チョッと躊躇でしたが、濡れながら街づくりの事務所を訪問。でも、留守でガックリ!!

 帰り着いたのは3時過ぎでした。最後は、ついていませんでした。

 さて、散髪に行って・・・・・今日も野暮用ばかりです。

<余談>
 昨日、北九州市役所の職員の人事異動があった筈ですが・・・いまさらどうという事は無いのですが、友人が何処の職場に居るのか?チョッと気になりますね。
 今朝は、北九州なので、由布岳の写真はありません。

 ということですので、早速、昨日です。

 朝から、温泉まつりの疲れを癒すので、ノーーーーーーーーンビリと読書三昧でした。

 で、それも飽いて、庭の雑草を取っていると、何でこうなるの??です。
       画像 240
 お隣のご主人からお声が掛かりました。で、小ネギをこんなにいただいてしまいました。いつもすみません!!

 何故か?私目が動くと何かをいただいてしまいます。ありがたいことですが・・・・お返しが出来ないので・・。

 お昼からも、読書三昧の続きでした。

 と、いつの間にかオークションのカタログが届いていました。
   画像 241  画像 239
 古裂会さんのオークションでした。
 で、今回の一品は右の写真です。双幅の地獄を描いた掛け軸です。つい企画展のことを考えてしまいます。「こんな掛け軸を、お盆に飾ったら・・・?」なんてね。
 もちろんお金が無いので買えません。もう作品を増やすというより、処分していくことも考えなければならない時期に来ているのですが・・・実物を見てみたいですね。コレクターという人種は、どうしようもないですね。

 4時過ぎに、館を閉めて、北九州に向かいました。
 車が混んでいたので、帰り着いたのは7時近くになっていました。都市高速の上で見た夕日はとっても大きくて綺麗でした。
 <夕焼けは鎌を研げ、朝焼けは川を越して見ろ>と聞きました。今日はお天気が良いはずですが???

 さて、今日は下関に行ってきます。
       画像 238
 先日ご案内状をいただいた畑中純さんの個展です。

 その後は、下関美術館へ寄って、お昼は門司港の焼きカレーでしょうか?

 
 今日も良いお天気のようです。
          画像 020
 お山はご覧のように最高のお姿を見せてくれています。

 温泉まつりの喧騒も消えて、静かな朝です。

 昨日は、ゴミ出しの日でしたが、「まあ良いか。」で、少し寝坊しました。起きだして、朝一番で乙丸温泉へ。
 帰っれ来ると、神社前のEさんから「シャクナゲが満開だよ!」とのメールをいただきました。

 二日酔いの頭を、抱えながら、お宅を訪問しました。
     画像 023
 ピンクのお花が満開でした。
 その周りのお花も、負けじと咲いていましたのでパチリでした。
画像 025 画像 024 画像 026
 「お茶でも飲んで行きなさい!」で、梅干しとお茶をご馳走になりました。

 美術館へ戻り、我が家にもブログネタは無いか?で建物の周りを一周・・・で、見つけたのが此れです。
     画像 021
 変に下向きに突き出た枝?????シャクトリムシが擬態していました。こんな変な擬態では・・・私に見つかる位なので、そのうちに鳥にも見つかるでしょうね。

 2時からは温泉まつりの片づけでした。
 前日に、ほとんど終わっていましたので、30分ほどで完了でした。
 その時に「10時頃フラフラしながら帰っていましたね!」と云うことで、10時頃に帰ったと云うことが判明しました。まあ、結構早い時間に帰ったようです。

 片づけ作業を終えた後、館内で本を読んでいる処に、打ち上げで一緒に呑んだTさんが様子を見に来てくれました。先に帰ったので、私が無事かどうか心配して来てくれたのでした。「チャンと布団で寝ていたよ。」で、感心されてしまいました。で、「今度は旨い肉で一杯!」と帰って行きました。待ってるよ!!!って懲りないですね。

 さて今日の作品です。
      画像 072
 今井應心の『蝋燭』(線香立)です。

 ところで酔っぱらって帰った時に、此れをいただいてきました。10時頃フラフラと・・・は、実は腰が痛いのに此れを抱えていたためでした。(もちろん、酔っぱらっても居ましたが・・・。)
   画像 022
 前の前の区長さんの家が三次会になったのですが、その時に「倉庫を片づけていたら見つけたので、あげる。」でした。さてどうしたものか????

<追伸>
 表題に書きましたように、明日と明後日は休館日です。北九州に野暮用で帰ります。悪しからずです。
 今日は、ご覧のとおりの良いお天気です。
           画像 019
 お山もクッキリと見えています。

 さて昨日です。
 数日前の天気予報では暴風雨と出ていましたが、朝起きて予報を見ると少雨に替わっていました。
 雨は降っていたのですが、風はありませんし、お昼に向けて回復してくるとなっていました。
 で、お神輿の御神幸も実施に決定!!
 とりあえず献湯祭は室内で。
      画像 024
 祭壇は既に公民館の一番奥に設置していましたので、そのままの開催となりました。

 で、お神輿はビニールで覆い、担ぎ手もカッパ姿になりました。
         画像 025
 お天気も次第に良くなり、今度は暑くなってきました。
     画像 021
 カッパを脱いで、法被姿で練り歩くこと3時間でした。
 町内を回った後は、介護施設4カ所を訪問でした。 
  画像 020
 事前に連絡をしていたので、施設の皆さんが並んで迎えてくださいました。
 回り終えると今度は神社の春の祭典へ出席でした。
 こちらは30分ほどで無事に終え、慰労会兼直会でした。
 結局三次会まで呑み周り、家に帰りついたのが、ハテサテ何時だったやら????

 とにかく無事に済んで良かった!

 さて、今日の作品は、今井應心の煎茶飾り『鶴と亀』です。
      画像 071

 今日は、お昼からまた片づけです。
 今朝は、表題に書きましたように、温泉まつりと御霊社の春の大祭です。で、7時半には公民館に行きますので、ブログを書く暇がありません。
 と云うことで、予約投稿の記事と云うことになっています。悪しからず!!

 さて、昨日は9時から、神社へ行ってお神輿の運び出しでした。
 4人がかりで、倉庫から慎重に引っ張り出して軽トラックへ載せて・・・・腰が鳴ったような??イタタタタ・・・・でしたが、みんなの手前、声には出せませんでした。
 公民館へ運び込んで、朝の作業は、とりあえず終わりでした。

 後は、一日天気予報と睨めっこでした。

 温泉まつりと御霊社の春の大祭の慰労及び直会のオードブルの注文が決められないのです。お神輿の御神幸が中止になると参加者が激減して、余った料理の始末に困るのです。で、出した結論は、どっちつかずの2/3の数で注文しておき、足りなかったら、惣菜屋さんへ走る!でした。

 夕方までは、時折晴れ間も出るような天気で、どうもハッキリしません。本当に予報のとおりにお天気が荒れてくるのかな???でした。

 夕方になって、雨が降り始め、風も出てきましたので、やはりかな?に代わりました。

 さて、今日の結果は明日のお楽しみです。

 ところで、昨日もこんな素敵なものをいただいてしまいました。
      画像 017  画像 018
 凄い霜降りのステーキ肉と取り立てのシイタケです。
 もっとも霜降りのステーキ肉は、うちのカミさんへのプレゼントだそうです。それでも、私の口にも、お裾分け程度は入るでしょう。

 さて次もプレゼント・・・ではありません!今日の作品紹介の一品です。
  黒珊瑚なすび
 作者不詳の『ナスビ』です。海松(黒珊瑚)の彫刻です。

 
 嵐の前の静けさを思わせる、すこし気味の悪いような静かな朝です。
 今朝のお天気ですが、雨は降っていませんが、空は雨雲に覆われています。
 残念ながら、お山も裾野しか見えていません。
        画像 011
 天気図を見ると、どうも前線を伴った低気圧が発達しながら日本列島に近付いているようです。
 昨日の予報では、明日は暴風雨となっていました。今朝の予報では、若干修正が掛かっていましたが・・・さてどうでしょうか?

 明日は、温泉まつりと神社の春の例大祭です。お神輿も繰り出すことになっていますので、大変心配して居ります。
 私の方は、用意万端なのですが・・・・・。
       画像 014
 温泉まつりの祝儀と例大祭のお神酒です。地域の役員をしていると、出ごとが多いです。
 おまけにこんなものも用意しているのですが・・・・・。
           画像 015
 若者たちが、二次会に流れてきても良いように、美味しいお酒です。
 お神酒を買いに行って見つけた銘酒【立山】です。(内緒ですが、お神酒よりかなり高いお酒です。)

 いずれにしても、お天気ばかりは、当日にならなければどうしようも在りませんので・・・でも、対策だけは考えておきましょう。(これは区長の領分でしたので・・・私は傍観者に徹します。先日、でしゃばりすぎましたので・・・?)

 さて、昨日です。
 イライラしながら9時を待って、おはぎの[小松屋]さんへ。
 前日に予約を入れていたおはぎを受け取り、大急ぎで、その足で11年ぶりにお会いした同僚たち5人の泊まっているお宿≪わらび野≫さんを訪問でした。
 駐車場で、車を見つけて一安心でした。
 受付で、何度かお声を掛けたのですが、生憎、お忙しそうで誰も出て来てくれません。「さて、困った!」と、後ろから人の声がしたので、そちらへ行くと何と目の前に5人が出て来られました。散歩に出かけようとしていたようです。「係長、どうしたのですか?」「お土産持ってきた!」でした。
 どうにかお土産が間に合ってよかったです。お天気が少し悪かったですが、折角の湯布院、しっかり楽しんで帰られることを祈って美術館へ戻りました。

 後は、一日読書三昧でした。

 夕方、夢二山荘のNさんが北海道から帰りましたと寄ってくださいました。
       画像 013
 遊びに行っているのではないのに、またお土産を頂いてしまいました。ありがとうございました!!

 で、少しお話をした後、お見送りのついでに、お隣に神社の鍵を借りに行きましたら、またまた頂いてしまいました。
     画像 012
 芹です。
 で、少し御浸しにして、夕食のおかずにしました。
  画像 016
 残りは、天ぷらで揚げました。どちらも少し苦味のある独特の風味で、美味しかったです。お酒が欲しくなりましたが、我慢!!ご馳走様でした。

 では、今日の作品紹介です。
        画像 073
 松澤登美雄さんの木彫『行商のおばちゃん』です。11年ぶりにお会いした同僚達に一番人気だった作品です。ちなみに、後ろの自転車は、吾輩の演出ですので、悪しからず。

 さて、今朝は9時から神社の倉庫に納めているお神輿を公民館へ運び出しです。夜に、この飾りつけの予定ですので、大忙しの一日になりそうです。

 それにしても明日のお天気が心配ですが・・・・・。

今朝は雨です。

 今朝の気温は11度と、ようやく10度を超える暖かさになりました。でも、お天気が雨のせいで、少し寒いです。
     画像 001
 三日ほど続いた朝霧の写真に似ていますが、この写真は雨です。お山は雨雲の中です。

 さて、昨日です。
 朝霧のせいで、久しぶりに妖怪<百目>が現れました。
             画像 007
 こちらは<雲のじゅうたん>では無くて、<蜘蛛のじゅうたん>です。
     画像 008
 どちらも木に張った蜘蛛の巣に朝霧が付いて出来るものです。

 で、<日輪>です。
          画像 009
 朝霧がフィルターになって、太陽の光を和らげてくれるので、こんな写真になります。

 ところで昨日はゆっくりと店番の筈でした。がががが・・・下り坂の筈のお天気が、まずまずでしたので、ジッとして居れなくなってしまいました。
 で、神社前のEさんが耕してくださった畑にジャガイモを植えつけました。
    画像 006
 時期的には、かなり遅れての植え付けですが、まあ何とかなるでしょう??

 作業を終えて、お昼の準備をしようとしている処に、何とお客さまでした。しかも5人です。
 「こんにちは!」で、オッと見覚えが??????何と11年ぶりのお顔が・・・・・・。
 現職の時の縁で来てくださっていたお客さまも、退職して6年目、流石にお見えになられなくなって、チョッと淋しくなっていましたが・・・・。
 若松の競艇場に勤めていた時の同僚でした。お話の様子から、中のおひとりが、定年を迎えられて、その記念の旅行でしょうか?その目的地にわが美術館を選んでいただいたそうです。ありがとうございました!!
 ザッと館内をご覧いただいた後、いつもの不味いコーシーでした。500人から居た職場でしたので、お顔に見覚えのある方は、お二人だけでした。スミマセン!
 由布院のお話を少しした後、六所宮へご案内しました。大杵社にもご案内したかったのですが、車が大きかったので山道が無理でしたので・・・・。
 六所宮で、お別れをしましたが・・・・もっと話がしたかったな~!

 お陰さまで、元気が回復!!!帰って来て、お昼をとって、また作業でした。
      画像 005  画像 004
 玄関前の側溝に溜まっていた落ち葉と土を綺麗に取りました。
     画像 003
 取り除いた土は、腐葉土になっていましたので、クヌギの根元に入れてあげました。

 で、またまた腰が・・・・・・夜、お灸を20ほどしましたが・・・・今日こそ休養です。

 では、作品紹介です。
      画像 063
 新海竹蔵さんの木彫作品『白兎』です。

<おまけ>
     画像 002
 こんな虫を見つけました。目の前を飛んでいて見つけたのですが、鈍くさい飛び方で、簡単に払い落せました。
 それでも一生懸命飛び立って行きましたが・・・・。
 いよいよいろんな虫が観れる季節になったようです。また、いっぱい写真に撮りますので・・・乞う、ご期待!!
 今朝の気温は、8度です。暖かくはなっているのですが・・・お日様が無いので、気持ち、チョッとだけ寒いです。
 お天気は、ご覧のような状態なので、本当に判りません??
        画像 017画像 018
 昨日より更に濃い朝霧になっています。この霧のせいで、朝露の様に草が濡れています。

 お天気は、下りと予報が出ていましたが、さてどうなんでしょうか?朝霧が出る日は晴れることが多いい様なのですがね・・・・。

 相変わらず、鶯さんがこの霧の中でも<ホーホケキョ♪>とやっています。

 さて、昨日です。
 開館を済ませると、腰にコルセットをきつく締めて、いざ出陣!!で、草刈りでした。
 途中、ビニールワイヤーと混合油が切れて、一休みしていると、下のおばあちゃんが「入れ物を持って降りといで!!」でした。
 で、いただいてしまいました。
     画像 027 画像 028
 生シイタケと採りたての高菜です。
 高菜の方は、そのまま日に干しなさいとのことでしたので、美術館横で夕方まで日干しでした。(写真は、干した後です。干し過ぎると硬くなるそうです。)

 更に作業続けていると、今度は、神社前のEさんが三本鍬を手に、わが畑の手入れに来てくださいました。
        画像 026
 ご覧のように、畑らしくなってきました。苦節5年云々・・・草ボウボウだったあの畑が、こんなに!!!(感激です。)
 ついでにほうれん草の種も撒いて行ってくださいました。ありがとうございました!!
 さて、ジャガイモを植えつけることにしましょうかね。

 で、草刈りを終えた様子です。
 まずは裏庭です。
    画像 024
 写真右端ですが、白スミレはしっかり残しました。
 次の写真は、駐車場です。
        画像 020
 カヤツリグサの駐車線がクッキリになりました。
 左右の美術館前庭も、ご覧のとおりです。
  画像 023  画像 022
 花の咲く野草は、しっかり残しました。
 で最期は、建物の左右の庭です。
       画像 025   画像 019
 綺麗になっているでしょう!!
 右の写真で、韮の畑が綺麗になったのが判ると思います。

 流石に最後の溝掃除は、バテバテでした。それでも夕方には、取り込んだ高菜を塩揉みにして漬けました。
    画像 021
 チョッと気持ちの悪い写真ですが、2・3日したら、食べられるとおばあちゃんが言っていましたが・・・・・?(いままで、高菜漬けを成功したことが在りません。)

 とにかく良く働いた一日でした。

 さて、今日は店番に励みましょうかね!!(腰痛が最高になっています。温泉まつりが・・・・?)

 今朝の気温は6度、まだ少し肌寒く感じます。
   画像 010画像 009
 ご覧のように、昨朝より濃い霧が出ていますので・・・お天気は????ですが、多分晴れでしょう。
 鶯が、霧のかなたで囀っています。
 で一句!
      < 鶯の 恋の聲消す 春の霧 >
 一生懸命囀っていますが・・・・この霧の中では、恋の相手を見つけられますやら??

 さて昨日です。
 とうとうアマガエルさんを見つけました。
      画像 015  画像 016
 しかも二匹です。どんどん季節が移って行っているようです。何か、わが美術館だけが取り残されて行っているような・・・・周りが華やかになると、逆に、わが身の哀れを感じてしまいます。何ちゃって!!

 裏の桑の木の中の幼虫でしょうか?木を一生懸命齧っているようです。
         画像 011
 クワカミキリムシorトラフカミキリの幼虫????
 今年もこの桑の木にはたくさんの虫が集まってきそうです。もちろん、ハラグロオオテントウムシさんもね!!

 昨日のブログで、霧の向こうで桜が散っている姿・・と書きましたが、霧が晴れると、そのとおりの光景が在りました。
     画像 014
 何度も、その華吹雪に挑戦したのですが、携帯のカメラではこれが精一杯でした。で、神社まで降りて行くと・・・。
        画像 012
 掃いたばかりの境内は、絨毯のように桜の花びらを敷き詰めた状態になっていました。

 こっちの白いのは桜では在りません。
    画像 013
 裏庭の白スミレが、いつの間にか勢力を増していました。何時の日かこっちも真っ白に????何てね。

 ところで昨日も0でした。昨日は一番お客様が来られる火曜日、仏様にお願いをして、ゲンを担いで便所掃除もしたのですが、効果は在りません。他の美術館さんはどうなんでしょうか?このザマはうちだけなんでしょうかね?
 ボチボチ夜逃げの準備・・・・・今度の夢は、沖縄に住んでみたい!です。山を見続けたので、次は海を見続ける・・です。

 では今日の作品です。
        サンショウウオ
 佐々木紀政さんの木彫作品の『山椒魚』です。

 昨日は、公民館の周りの草刈りを済ませましたので、今日こそ、わが美術館の!!!!です。

朝霧が出た~!!

 今朝は、本当に久しぶりに、濃い~~~~~霧になっています。
           画像 001  画像 002
 見渡す限り????って、何も見えませんが・・・霧に隠れてしまっています。

 で、一句!
      < 艶めかし 人の世隠す 春の霧 >

 春の朝霧は、何となく、色気を含んでいるようなので・・・・?
 この霧の中で、桜の花びらがハラハラと散っていると想像したら、色気を感じませんか?

 さて、由布院の地もようやく新緑の季節に・・・・と、昨日のブログに書きましたが、庭を見渡してみるといつの間にか!でした。
   画像 003  画像 005
        画像 006  画像 007
 アジサイも蔓バラも桑の木もナンジャモンジャの木も・・・庭の木々が全て新芽を吹いていました。
 ツツジには、既に花芽が・・・。
                  画像 004
 今年も真っ白の花を咲かせてくれるでしょう!!

 と云うことで、夕食には、木では無くて草の新芽をいただきました。
    画像 008
 野蒜と韮です。

 さて、昨日ですが・・・・・・??????・・何も無し。
 [日々是好日]の一日でした。7日以来お客様は無し!しかもまだ3人です。コリャー、今年で閉館かな?

 オッと、豊前長洲のMちゃんから電話が在りました。「忙しすぎて・・・・。でも、お金を・・・。」だそうです。【貧乏暇無し】を地で云っているようですが、身体には気を付けて欲しいものです。

 では、今日の作品です。
        DSC_0059.jpg
 白井保春さんの『聖観音像』です。

 そう云えば、朝日新聞社さんのイベント欄担当の方から、記事内容の確認のお電話もいただいていました。掲載記事の依頼文には、この像のことを書いていましたが、同封したポスターには載せていませんでした。何と云う頓珍漢な・・・これではね!!(反省)

 今日までお天気が良いようなので、草刈りを・・・・腰が持ちますやら?

 気合いだ!!!!で、頑張ってみます。
 少し曇り空の中にお山が見えています。
        画像 166
 遅咲きの湯布院の桜は、昨日が最高だったようです。
 ボチボチ散り始めて、いよいよ新緑の季節に入りつつあります。

 我が家の裏庭には、シャガや白スミレも咲き始めました。
    画像 169  画像 168
 いつの間にか、韮(ニラ)もこんなになりました。
          画像 167
 このところ、あまり食べないので、雑草の中に埋まってしまっています。

 さて、草刈り機の手入れをしておかねば!です。
 それに猫の額の畑に肥料と石灰を混ぜて、土壌も作っておかねばですが・・・・・腰痛が?
     画像 170
 ご覧のとおり、買って来てはいるのですがね。

 では昨日です。
 午前中は、神社の清掃でした。
         画像 172
 今週末には<春の例大祭>が、執り行われますので、念入りに皆んなでしました。

 文字どおり、鎮守の森なので、あまり陽の当らない桜ですが、それでもご覧のように満開でした。
          画像 171
 掃除の後は、公民館で旅行の会議、引きつづいて、昼食を兼ねた花見の宴会でした。
 二時過ぎくらいまで、カラオケなどで盛り上がった楽しい宴でした。私目も、たらふく呑ませていただきました。

 帰って来てからは、チョッと昼寝をして酔いを覚ましましたが・・・・あとは~おぼろ~♪あとは~おぼろ~♪????でした。

 まあ、楽しい一日でしたので、数日は酒断ちですかね。

 では、今日の作品紹介です。
  画像 026
 小松則子さんの『夕凪』です。

 温泉まつり・・・・もうすぐですが、大丈夫なのかな?(口を出すな!って言われているのですが・・・。)

 今朝の気温は4度。お天気は、少し花曇りのようですが、晴れです。
 では、お山です。
     画像 163   画像 162
 朝霧が麓に少しだけ懸っています。同じ写真ですが、右は、逆光の修正を掛けていない撮ったままの写真で、左が、実際に見えている姿です。逆光の写真も良いな~!で載せてみました。どうでしょうか?

 さて昨日です。
 神社前のEさんが帰ってきたので、チョッとご挨拶に行ってきました。実は、一昨日作った温泉まつり用の竹の余ったのを受け取ってもらおうと行ったのですが、断られてしまいました。で、代わりではありませんが、お土産をいただいてしまいました。
                 画像 164
 京都の生八つ橋です。久しぶりにいただきましたが、美味しかったです。
 一緒にブロッコリーもいただいてしまい、これは軽く塩茹でにして、夕食にマヨネーズでいただきました。お酒が欲しくなりましたが、今日のお昼が花見なので我慢!でした。

 で、肝心の竹ですが・・・・・道路上の竹細工作りの名人のお宅に運び込みましたが、留守。何度か電話もしましたが・・・さて困った!で、もう一度Eさんの処へGO!無理やり引き取ってもらいました。とりあえず一件落着!でした。

 お昼からは相変わらずお客様待ちでしたが・・・・無し。

 と、郵便が届きました。

 山崎哲一郎先生からの二紀展のポスターとチラシでした。
         画像 165
 早速玄関へ貼り出しました。(チョッと歪んでる??)
 持って来られるとおっしゃっておられましたが、無理じゃないかな?が的中しました。中には、お詫びのお手紙が添えられていました。駅前で呑むのは少し先になったようです。

 今回の二紀展は、大分県支部展では無くて、巡回の全国展が開催されるそうです。
      画像 160   画像 161
 二紀の重鎮作家を始め、そうそうたるメンバーの作品が並ぶ様です。もちろん山崎先生の作品も展示されますので必ず見に行こうと思っております。

 その後は、夕方までかかって、先日手に入れた丸岡比呂史の絵の額縁の修繕でした。ガムテープで補強されたような状態でしたので、金具と接着剤で補強し替えました。最後に、中性紙を挟み込んで完了でした。額縁は出来るだけ元額を使います。経費のこともありますが、作家さんの意図が額にも在ると思っているためです。

 この絵のことも在り、夜、食事を済ませた後、電話をひとつしました。
 連休明けに一週間ほど東京へ行くのですが、途中、福山のOさんにお会いしてと思っていました。が、どうしても時間的に余裕がありません。で、ついででは無く、後日、お伺いする旨を伝えるための電話でした。
 相変わらず、お元気なようで、頑張っておられるとのことでした。私の近況と丸岡比呂史の絵を、いつかお目に掛けたい旨等のお話もしました。チョッと嫌なことのあった一日でしたが、この電話でホッとしました。

 では、今日の作品紹介です。
      画像 030
 きふじ早苗さんの『清姫』です。

 さて、朝飯を食って、神社の清掃に出かけましょうかね!その後は、お花見です。
 今日も楽しい一日になりそうです!!

 今朝の気温は8度・・・寒いような?暖かいような?中途半端な感じです。
        画像 152
 ご覧のように、お山も見えないお天気なので・・・晴れていたら、暖かく感じられる朝でしょうがね。それでもお昼過ぎからはお天気も回復するようです。引きつづいて、明日の日曜日は、晴れのようですので、少し山の手の桜見物には良いのではないでしょうか。もちろん、湯布院は絶好の花見日和になる筈です。

 さて昨日です。
 朝食を済ませて、カミさんの出勤と一緒に、北九州を出発でした。
 で、途中、トイレ駐車で[メタセの森]へ。
 さてトイレをしようと・・・・・鳥の聲!
     画像 154
 頭の上の電灯の笠に、ツバメさんが居ました。
 その反対側の電灯の上には・・・・・。
         画像 153
 お母さんツバメが、巣作りをしていました。と云うことは、こちら側は、お父さんツバメでしょうね。去年までは、こんな場所に巣は無かったと思いますが・・・・ツバメの世界も住宅なんでしょうか?安全なんでしょうかね??
 で、ついでに買い物でした。
    画像 159
 まだ魚類が、届いていませんでしたので、これくらいしか買いませんでした。

 豊前のお袋の顔をしばらく見ていませんでしたので、チョッと寄り道でした。お店の方は、閉まっていました。多分、学納用品の販売に出かけていたのでしょう。
 仕方ないので、裏に回り、お袋の部屋の窓を開けてもらい、顔を見て少しだけ話をして、湯布院へ向かいました。大正5年生まれ、流石に歳をとったようですが、元気でした。

 帰り着いて、開館を済ませ、早速、満開になったお花たちの写真をパチリでした。
 前の家のスモモです。
  画像 158
 今年もたくさん実がなりそうです。
 神社の前の空き地の水仙と雪柳です。
    画像 156   画像 157
 神社の前のEさんのお宅の桜は、見事でした。
         画像 155
 Eさんも、昨日の夜に旅行から帰って来た筈ですので、この桜に間に合ったでしょう。

 お昼からは、温泉まつりの準備でした。
 区の会計さんと二人で準備・・・去年は、区長さんと二人でしたがね。
 一時間ほど掛けて温泉を入れる竹筒を作りました。丁度、習字教室があっていましたので、竹筒に貼る文字を書いていただきました。その後は、献湯祭に使う備品を倉庫から出して、下準備完了でした。
 で、その写真となる筈が、撮り忘れました。
 先ほど、古紙回収のついでに撮るつもりで公民館へ行ってきましたが、今度は携帯を忘れてしまいましたので・・・写真無しです。すみません!

 では作品紹介です。
     画像 031
 原 康子さんの『遊女』(遊里)です。

 さて、明日は敬老会の花見です。また、カラオケ担当ですので・・・・でも呑みますよ。

<一句>

    「 チュンチュンと ふたつ跳ねては 首かしげ 」 

 帰る途中の車の信号待ちで、フト外を見ると、スズメがチュンチュン囀りながら、跳ねていた仕草を見て、浮かびましたが・・・?
 現在、帰館途中です。で、予約投稿で作りましたので、お天気は判りません。

 と云うことで、昨日(今日)です。

 午前中は、まず銀行へ。息子の学費を納めに行ってきました。
 そのまま、先輩の居る介護施設へ。
 前回より、顔色も良く、元気そうでした。で、いきなり頼まれごとで、近くのスーパーまで買出しでした。ご家族の方が、お忙しいようで、チョッと来られていなかったようです。
 買い物を済ませ、再度訪問しました。30分ほどゆっくり話をして、「又来ます!」と、施設を後にしました。
 帰る途中に、フト思い出し、施設近くの別な先輩のお宅を訪問、丁度玄関でお会いすることが出来ました。此処で又30分ほどお邪魔をしてから家に帰りました。
 家で一息ついて、昼食へ出かけ、その足で桜見に、近くの公園へ行きました。

 公園の駐車場は、ほぼ車で一杯でした。
 残念ながら、桜は満開を過ぎて居ましたが、まだまだご覧の有様でした。 
    画像 232
 桜吹雪が見られるのではと期待したのですが・・・・・。
        画像 234
 花びらは、階段の隅に吹き溜まっていました。

 公園の一番上の広場には、ウコンの桜が一本立っていました。
           画像 233
 こっちは、まだ少しうす緑の花が他の木より若干多く残っていました。

 家に戻って、我が家の桜を見上げると、結構お花が残っているようでしたので、ベランダからの花見と洒落てみました。
    画像 235
 どうですか?

 桜の写真は、これだけですので、これで記事もおしまいです。

<おまけ>
      画像 236  画像 237
 我が家にある硅化木の花台ですが、これには右の写真のように蔦が化石で付いています。山崎哲一郎先生、見ていますか?

 10時頃には、帰り着いて、開館していますので・・・。
 今日も、北九州です。
 お天気は、雨模様の曇りです。
 今回は、海を見に行くのは断念!・・・やはり青い空で無いとね。

 湯布院では、ようやく咲き始めた桜ですが、北九州は、もうご覧の状態です。
  画像 231   画像 230
 ほとんど散ってしまい、花筏となっていた筈の池の花びらも、既に茶色に変色しています。

 さて、昨日です。

 朝一番で、血糖値検査のため、病院へ行くと、お天気が悪かったせいで、待合室には患者さんの姿が、待ったくありませんでした。お陰?で、すぐに採血をしていただくことが出来ました。

 先月の結果もいただきました。
 何と!!!Hba1cが5.8と正常値にギリギリ入っています。あれほどお酒も呑んだのに、γ-GTも73でした。 どうも、腰痛で水中トレーニングを始めた効果が、腰よりもこちらに出てきたようです。とりあえず・・・まあ、良いか!でした。

 病院の後は、久しぶりに美人の先輩宅を訪問、2冊の本を読んでもらおうと持ってきたので・・・。
 で、またまた朝食をご馳走になりました。
 でも、その後が大変でした。先輩が、ボランティア活動の記録をエクセルで作成しているのですが、セルの設定が滅茶苦茶・・・。
 で、印字すると、バラバラな文章に・・・どうにかして欲しいとの事でした。どうにか印字することが出来ましたが、なんでワードで作らないの?でした。

 夜は、カミさんと久しぶりにうなぎを食べに行きました。お客様に、家族連れが多いのには驚きました。この頃は、子ども達もうなぎが好きなんですね。でも、家族となると料金も高いのに・・・・です。

 では、今日の作品紹介です。
  平田郷陽水遊び1
 平田郷陽さんの『水遊び』です。
 昨夜締め切りだったヤフオクに、郷陽さんのお人形が出品されていました。銘無しで少し痛みのあるので、321000円で落札されていました。欲しかった~!!でも、そんな金無いし・・・ね。

 さて今日は、息子の学費を納めて、介護施設の先輩に会いに行きますかね。後は、チョッと桜探しのドライブかな?
 今日は、北九州です。

 昨日は、曇りの一日で、3時過ぎにはとうとう降り始めました。久しぶりの雨でした。

 美術館の庭にも、いよいよ春が来たようです。咲き始めたこの花々には恵みの雨になるでしょうね。
画像 225 画像 226 画像 228

 目立ちませんが、フサスグリの花も咲いていました。
   画像 227
 裏の畑の葉わさびにも花が咲いていました。
     画像 229
 
 雨では、お客様を待っても・・・で、3時半には店じまいで、北九州へ帰ることにしました。

 チョッと予断です。郵便受けに、こんな虫を見つけました。
   画像 223   画像 224
 左が、その虫で、右は、その擬態されたカイズカイブキの葉です。そっくりでした。

 さて、今日の作品紹介です。
        作者不詳河畔3
 作者不詳の『湖畔』です。

 さて、血糖値検査に行ってきますかね。

 残念ながら、今日も雨なので海に行っても・・・。
 今朝もお天気は良いようです。
        画像 148
 春霞に浮かぶお山ですが、何とも形容のしがたい素晴らしいお姿です。

 さて昨日です。
 一昨日からの陽気で、待ちかねていたかのように、一機に桜が開花しました。
     画像 149
 神社の二つの桜、ソメイヨシノと十月桜の両方が咲きました。(左がソメイヨシノ、右は十月桜です。)

 私の方は、一日中二日酔いでした。
 で、インスタントコーヒーを啜りながらの店番・・・・でした。

 で、仕方なくこの本を手にしました。
       画像 151
 アートコレクターの最新号です。
 先日、カミさんが北九州から持って来てくれていたのですが、この表紙を見て、読む気がしなくなって、放って置いたのです。
 芸術の領域が広まり、様々な技法や表現がなされるようになってきたことは、十分理解しています。漫画やイラストも大好きです。が・・・・・・こう云うたぐいの絵は、まあ、私の好きな絵では無いと云うことですね。

 で、この本に掲載されている中で、やっぱりホッとするのがこの人の絵でした。
    画像 150
 秋山 泉さんの鉛筆画です。
 友人が家を新築しているのですが、飾るのにどんな絵が???と、メールが在りました。で、彼女の絵を勧めたのですが・・・・。
 
 ところで、昨日、ヤフオクで手に入れた絵が届きました。相変わらず、掘り出し物探しです。
 で、今回手に入れたのは丸岡比呂史という画家の絵です。もちろん、作者不詳で出ていましたので、とても安く買えました。
 作者不詳になってきたことから、この絵がどんな扱いを受けて来たか・・・。作品の状態は最悪でしたが、この作家の作品は非常に珍しいので、ラッキーでした。(それにしても、大正期の作品は、素晴らしいものが多いのに、その評価が低すぎるのは・・・・。震災や二度の大戦を経る中で、状態も悪くならざるを得なかったのでしょうね。)
 彼の絵は、京都国立近代美術館にも数点しかなかったと思います。代表作は、母子像です。
 この作家も創作画人協会の一員であり、何と甲斐庄楠音の親友で、一緒に絵を勉強していたそうです。彼の妹に手ひどく振られたことが、画風を一変させた原因だろうとも言われているのです。
 ただ彼は、土田麦僊に終生師事したようなので、楠音との親交が何処まで続いていたかは??です。風景画は、麦僊の影響を強く感じました。
 と云うことで、そのうちに二人の絵を並べて展示することになりそうです。

 では、今日の作品紹介です。
     画像 025
 向坊坦子さんの『母と子(慈愛)』です。

 表題に書きましたように、明日と明後日は休館日です。北九州に帰って、血糖値検査と先輩のお見舞い・・・です。お天気が良ければ、【海】を見てきましょうかね。(この歳で、「バカヤロ―!」とは叫びませんよ。)

 さて、二日酔いも治ったようなので・・・店番に精を出しましょう!!

<一句>

      「 鶯の 聲に誘われ また一献 」

二日酔いです。

 またまた二日酔いです。で、腰痛が・・・・・。

 それはさて置き、お山です。
      画像 145
 少し曇っているようですが、どうにか見えています。

 さて、昨日です。
 若干ごたごたしましたが、どうにか総会を終えることが出来ました。
 いよいよ、新年度の事業開始です!で、早速、22日には温泉まつりです。去年は、大震災で自粛しましたが、今年は、実施の運びとなりました。一年跳んだので、さてどうだったか??です。

 で、総会の後は、愛宕神社の花祭りに招かれていましたので、それに出席でした。
       画像 147
 ムクロジとタブノキがくっついてしまったと云う、不思議な木の横の大きな巨石の上に祠が在りました。
 愛宕と云う名前とこの引っ付いた木のことから、縁結びの神様かと思っていましたら、何と火災よけの神様とのことでした。昔、山火事のとき、この祠の手前で火が消えたとのことだそうです。以来、六十数年に渡り、山崎区では火事が起こっていないとのことでした。この神様のお陰と皆さんに崇められているそうです。
 今回は、裏からも神社を見ることが出来ました。
   画像 146
 この裏手を登った処に、洞窟が在り、蝙蝠や蛇が住み着いているとのことでした。昔は、蝙蝠を捕まえに行ったそうです。
 で、そのムクロジの実です。
     画像 144   画像 143
 この実は、石鹸の替わりとして、使われていたそうで、中の黒い種は、羽根つきに使われたそうです。

 神事の後は、公民館の庭で、花見の宴でした。(まだ桜は咲いていませんでしたが・・・。)
 で、しっかり二日酔いになった次第です。
 あとは、どうやって帰ったのやら?????また炬燵で寝ていました。道路で寝ていないだけましかも??

 山崎の道路で酔っぱらっていて車に撥ねられたと新聞に載ったら、それは私目のことかも??

 では、今日の作品紹介です。
    画像 002
 内海清美さんの『小督』です。

 さて、開館しましょうかね!!
 今朝のお天気は晴れですが、何と気温は、0度です。
        画像
 桜も咲こうとしているのに・・・どうしてでしょうか?
 田植えを待つツバメも来ているのに・・・・です!

 さて昨日です。
 カミさんの慰労&吾輩の道楽の言い訳のために、春のドライブと洒落てみました。
      画像 142
 何のことはありません、実益を兼ねて?この案内状の「彫刻の丘」さくら祭りへ行ってきました。

 ブログを書き終えて、朝食を食べ、洗濯物を干して、開館を済ませ、最後にオシッコをして出発でした。

 案内状に描かれている道を探しながら・・・・・で、しっかり迷ってしまいました。
 どうもこのままでは別府の町に出てしまう????で、道を引き返しました。(このハガキに載っている地図はカミさんが見ていました。)
 戻り道でも、カミさんが、道の左側に在る筈という七蔵司公民館を探しながら????でしたが、しっかり、道路の右側にありました。(カミさんの言葉を信じなくて正解でした。)

 表示を見てわき道に入ったのでしたが、完全&完璧な山道・・・これで大丈夫??と思いつつも進むしかない狭い山道を進むと、在りました!!!!と云うより、発見しましたでした。

 車を駐車場に止めると、早速お出迎えをいただきました。
          画像 134
 ワンワン吠えているのに、この有様でした。
 コリャー番犬にならないかも???(わが美術館のお隣の家のワンちゃんに心なしか似ているような?)

 お庭は、満開の桜でした。
       画像 133
 後で判ったことですが、桜の前の凄い彫刻は、このアトリエのご主人、[柚野朝男]さんの作品です。

 ドアを開け、挨拶をして、建物に一歩入ると、美味しそうなコーヒーの香りが部屋中に広がっていました。
 建物の中は、山荘の様な作りで、とっても素敵な空間になっていました。

 一階は、彫刻の展示でした。
    画像 137    画像 138
 具象彫刻は無く、抽象彫刻でした。ガラス戸越しの庭にも、ご主人の制作された彫刻が、まるで地面からニョキニョキ生えてきた生き物のように並んでいました。
 この不思議な彫刻の素材はセメントで、ナイロン袋や布の袋で成形して創られたそうです。「簡単ですよ!」とおっしゃられていましたが、そう簡単には出来ないと思いました。

 二階(ロフト)が、絵画の展示になっていました。
   画像 136   画像 135
 ご案内状を送っていただいた朝倉文夫記念館の後藤館長の作品を始め、アートホールの展示会で知り合いになった藤野啓子さん、一緒にお酒を呑んだ山崎哲一郎さんの素晴らしい作品も展示されていました。

 ひととおり見せていただくと、「お飲物をどうぞ!」と勧めていただきました。
 素晴らしい作品を見せていただいた後で、コーヒーをたまらなく飲みたくなっていましたので、ラッキー!でした。
 美味しいコーヒーをいただきながら(私のコーヒーとは雲泥の差でした。)少しお話を伺っていると、次から次とお客様が来られました。正直、こんな山の中に・・・とビックリでした。
 ご主人は高校の先生をされて居られて、定年を機に、この地にアトリエを建て、彫刻に専念されることにしたそうです。
 あまりにたくさんのお客様が来られたので、早々に退散でした。もう少しゆっくりとお話をしたかったのですが・・・チョッと心残りでした。
 外にでて、ご主人の彫刻と桜を、ワンちゃんの道案内で楽しませていただきました。
    画像 139
 帰る前に、お礼を申し上げると、態々、外までお見送りをいただいてしまいました。ありがとうございました!

 帰り道では、こんな光景にも出くわしました。
   画像 140 画像 141
 青空に菜の花や桜がチラホラ見える中、左から由布岳と鶴見岳、少し離れて高崎山がパノラマに拡がっていました。

 とっても楽しい気分で美術館に戻ると、何とお客様が在ったようで、カゴの中に500円玉が入っていました。
 どんなお客さまだったのやら?会えなくて、残念でした。

 とっても心がウキウキした一日になりました。

 さて、朝食を摂って、出動です!!今日は地域の初総会、引きつづいて愛宕神社の花まつりです。
 今日も、また楽しい一日になりそうです!!
 今朝も気温は4度。
 お天気は晴れですが、気温の上昇の方は、足踏み状態のようです。
 風は、朝のうちは収まっているのですが、日が昇るにつれて強くなってきます。昨日は一日強い風でしたし、気温も上がりませんでした。
 
 では、お山ですが、ご覧のとおりです。
             画像 124
 昨朝より少し雲が多いようですが、しっかり見えています。折角の春休み最後の土日、良い天気が続くように!です。

 いつの間にか、道端に、交通安全の幟が立っています。
     画像 127
 裏の御主人が交通安全指導員をされて居られるので、立てられたようです。
 入学式や新学期を迎えますので、交通安全週間(月間)に入ったのでしょうね。

 さて昨日です。
 美術館の周りのネタも切れました。で、用事で出かけたついでにパチリでした。
        画像 132    画像 131
 菜の花畑と由布岳です。
 こんな景色を見ると、自然に楽しくウキウキしてきますね!
 春は菜の花で、秋はヒガンバナを植えておられるので、よく写真を撮る人を見かける場所ですが、今年はあまり見かけません。もちろん、観光客のために、両方とも田んぼの持ち主が態々植えられているのです。ですから、踏み荒らさないで、欲しいものです。

 お昼からは、裏の<猫の額の畑>に、また挑戦しました。
     画像 130
 もうひとつの小さい方の畑も、草取りだけしましたが・・・。
        画像 129
 こちらには、去年の秋に枝打ちをしたナンジャモンジャと紅葉を挿し木しているので、当分放って置きます。旨く着いてくれると良いのですが・・・・毎年、失敗しています。

 夜は、明日の地域の初総会の手伝いのために来てくれたカミさんと久しぶりに石松温泉へ行きました。で、帰り着いて見上げると・・・・!!
    画像 126   画像 125
 満月でした!!
 秋が【中秋の名月】なら、この名月は何と云うのでしょうかね???
 【中春の名月】では・・・【弥生の名月】とでも云うのでしょうか?(旧暦の3月15日でしたので・・。)
 冷たい空気のせいで、お星様もたくさんクッキリと見えました。

 では作品紹介です。
       観梅
 一歩と云う作者の『探梅』です。
 梅を一緒に飾っていましたが、終わりましたので、間もなく探桜になります。

 さて、午前中は美術館を放ったらかして、カミさんの慰労で桜見物にでも出かけてきましょうかね。珠には、カミさんにサービスしとかないと道楽も出来ませんので・・・ですよね!

<おまけ>
    画像 128
 
     「 風吹きて 桜花(はな)一輪 綻びぬ 」
 まずは、お山ですが、なにか昨朝の写真を再掲したようです。
       画像 118
 山頂に少し雲が懸っていますが・・・・・でも、本当に現在の写真です。

 今朝の気温は、4度&風が少しあるので、昨朝よりかなり寒く感じます。
 天気図を見ると、この風は低気圧の風では無くて、気圧の谷に吹く風なんだそうです。まあ、どっちでもいいことなんですけど・・・。

 さて、昨日です。
 相変わらず庭でのブログネタ探しです。(実は、腰痛で遠くまで歩けないのです。わが美術館の前の道は、急な坂道です。下りは良いのですが、上りが・・・・・・この前は大丈夫だったのに???水中トレーニングをサボったツケでしょうか?)
 で、見つけたのが此れだけ!
        画像 122
 以前、教えていただいたと思うのですが、名前は????です。
 白い花が、たくさん咲いて、可愛いです。

 わが庭での、ネタ探しも、チョッと無理が出てきつつあるようです。

 ところで、表題に書きましたが、わが美術館の館中に飾ってある桜の蕾のひとつが、とうとう開きました。
            画像 121  画像 120

 と云うことで、わが美術館の『桜開花宣言!』になりました。
 後は次々と咲いてくるでしょう。

 桜は咲いたが・・・・で、読書三昧の一日でした。
 それでも気になることが二つあります。で、「こんなことをしていても・・・・一念発起!」
 まずは、娘にもらった車の汚れが気になっていましたので・・・・。
 これが、娘にもらった車です。色が白なので、どうしても汚れが目立ちます。
    画像 099
 で、車の水洗いとなりました。
       画像 123
 綺麗になったら、凹みがハッキリクッキリになりました。まあ、良いか!!

 娘の名誉のために一言、車の中は綺麗に掃除されています!!です。

 次に・・・・・・畑が・・・・・。
  画像 113
     
        
  画像 119
 腰をかばいながら、とりあえず草を取って、少しだけ耕しました。
 肥料を買ってきて、本格的に耕せるかは?????です。

 どうにか気になっていたのが少し解消されました。
 
 では、ブログのネタ切れになりましたので、作品紹介です。
     森豊一
 森 豊一さんのレリーフ『裸婦』です。

 さて、今回の企画も残すところ一月となりました。全くお客様の来られない企画でしたので、この企画は、来年は止めようかな?です。(お人形さんのファンて、こんなに少ないのかな~?)

 そうは云うものの、一年に一度は陰干しでもあるので・・・・どうしたものか???

<余談>
 昨夜、布団に入って、フト昔の思い出が頭に浮かびました。
    画像 109
 先日、わたくし美術館からご寄贈いただいたこの彫刻(写真右)です。
 もう何年前になりますやら?何度も、わたくし美術館へ通っていて、二階の隅に置かれていたこの彫刻が気に入って居ました。私は、柳原義達さんの作品では?と勘違いしていました。で、石山館長さんにお聞きすると、館長さんも作者を忘れられておられました。その後、わが美術館を開館した折に石山館長さんが見えられて、わが美術館の作品(写真左)に眼を止められて、「これは誰の作品ですか?」とお聞きになりました。「これは館長さんの処にも在る作品と同じ作者で、番浦有爾です。」とお答えしましたら、「番浦有爾・・・・・。」その時に、作者名を思い出されたようでした。
 今回、この作品をいただきに伺った折にも、息子さんに「この作者をご存知ですか?」と聞かれてしまいました。お父上にお答えしたのと同様に「番浦有爾さんの作品で、この作品が気に入ったので、うちの作品を手に入れたのですよ。」とお話ししました。
 (故)石山館長さんの思い出でした。
 今朝は、<ホーホケキョ>で眼が覚めました。
 鶯の聲が、目覚まし何て!
 「此処は何処?私は誰?・・・とうとう天に召されたか!」でしたが、残念ながら?まだのようです。
 こんな風にして眼が覚めると、【桃源郷】という理想郷は、チルチルミチルが青い鳥を追いかけた旅の様に、意外に身近な所にあるのかもしれませんね。
 (眼が覚めたら天国って、魅力が在りますが・・・眼が覚めたら、地獄だったらってこともあるので、当分は、「魂魄この世にとどまりて・・・せめて70歳くらいまでは」です。)

 では、お山です。
      画像 111
 山頂に少し雲が在りますが、朝日を背に、素晴らしい姿を見せてくれています。
 
 お天気は、晴れ。気温は6度・・・少し肌寒いって感じでしょうか。猛烈な【春の嵐】の残した風もようやく治まったようで、穏やかな朝です。

 さて、昨日です。
 一昨日は、ブログネタを撮りに行けませんでしたので、昨日は、庭をウロウロでした。
 まあ、わが庭では所詮こんなものしか撮れませんでしたが、無いよりはましでしょう。
 まずは、クリスマスローズです。 
         画像 114
 紫の花をたくさん付けてくれています。白の花の方は、全く・・・・何故でしょうか?

 [猫の額]の畑に、ジャガイモを植えなければならないのですが・・・。
    画像 113
 腰痛で、到底鍬の持てる状況ではありません。さてどうしたものか・・・・・・?
 いっそのこと、駄目もとで、このまま植えつけて見ましょうかね?

 ところで、お昼から公民館で日曜日の地域の初総会資料を作ったのですが、帰って来たらまた玄関にプレゼントが・・・・?
        画像 112
 シイタケですが・・・・先日の分は、夢二山荘のNさんの差し入れと判ったのですが、これは一体、どなたからのプレゼントでしょうか????
 とにかく、ありがとうございました!!!

 さて・・・・このお金の無い時に、また≪誘惑の手≫が届きました。
   画像 116
 CBAオークションのパンフレットです。まあ、喉から手が出そうなものばかりです。
 で、此れ!!ってのが此れです。
       画像 115
 ヤフオクにも時々出品されていますが、筧忠治さんの『花』です。
 ハ~~~~ッと云うため息しか出ません。「銭が欲しい~~~~~!!!」って、これ以上作品を増やしてどうするの!閉館が現実になりつつあるのに・・・でした。反省!!してないな・・・。

 では、今日の作品紹介です。
      白井保春聖観音
 白井保春さんの『聖観音像』です。

 さて、昨日から始った0行進、今回は何日続きますやら???でも、一ヶ月0って中々達成できないものですね。三ヶ月0だったら即閉館と決めているのですが・・・・。

<余談>
 お客様待ちで、このところ浅見光彦を読み返しているのですが・・旅行推理小説みたいな内容で、いろんな地域が出てきます。知っている場所が出てくると、嬉しくなるのですが・・・・。
     画像 117
 この小説のあとがきに、甥っ子が結婚式を挙げた椿山荘で、書かれたと在りました。これだけで嬉しくなるって・・・俺って、とっても単純!
 そうなんです!!二十数日ぶりのお客さまで、やる気が返ってくるのですからね。
 【台風一過】を思わせる様な青空が広がっています。
        画像 110
 まだ、時折強い風も吹きますが、この様子では次第に収まってきそうです。
 ご覧のとおり、お天気は晴れ、気温は放射冷却現象でしょうか?昨朝から11度も低くなって、2度です。

 天気図を見ると、日本海を発達しながら北上している低気圧、所謂≪春の嵐≫は、何と962hpまで発達しているようです。これって、台風以上じゃないでしょうか?
 進路に当たる地域の方々は、くれぐれもお気を付けください!!

 さて、雷で始まった≪春の嵐≫で、開店休業でした・・・・と、その風雨の合間を縫って、「どうせ暇なので・・・。」と、夢二山荘のNさんが、遊びに来られました。
 何と閉館された[わたくし美術館]さんが、彫刻を寄贈してくださるとの申し出を伝えることもあっての訪問でした。
 で、しばらくコーシーを飲んでいただきながら、風が収まるのを待って、出かけました。

 入り口の木立に囲まれた道は、わが美術館を思い立つ前、幾度となく通った道です。
 既に、[空想の森美術館]も無く、ついには[わたくし美術館]も閉じられた道は・・・・・懐かしい道に代わりつつあるかのようでした。

 [わたくし美術館]の内部は、まだ沢山の作品が展示されたままでしたが、足元には梱包された包みがたくさんあり、そこには、正に閉館の現実が在りました。

 整理の真っただ中にも関わらず、館内をご案内いただいてしまいました。
 壁面の絵も、所々外されては居ましたが、まだ掛けられたままの作品を眼にすると、亡くなられた石山館長の美に対する感性に、改めて感心されました。

 で、ご寄贈いただいた作品が此れです。
     画像 109
 写真右の彫刻です。作者は、番浦有爾さんです。
 写真左の作品は、正に[わたくし美術館]のこの作品が気に入り手に入れたものなのです。何か<縁(えにし)>を感じずには居れません。

 残されている作品も、お譲り頂けるとのことでしたが、残念ながら資金が在りません。一時間ほどで、後ろ髪を魅かれながら美術館を後にさせていただきました。

 帰り着き、早速、ご覧の位置に展示させていただきましたが、まるで夫婦鳥の様に、ピッタリでした。ありがとうございました!!

 ところで、昼食を済ませ、裏で娘と暇を持て余している処に何とお客様が在りました。

 3月13日以来のお客様です。もう少しでひと月お客様0を記録する処でしたが・・・・。
 大分から来られた若いお二人でした。あの天気の中をわざわざ・・・お聞きすると、毎水木をお休みと勘違いされて来られたとのことでした。お人形に興味が在るとのことでしたので、早速、わが蘊蓄(別名;ホラ話)をお聞きいただきました。
 一時間ほどご覧いただいた後、帰って行かれました。また、機会が在りましたら寄ってくださると嬉しいのですが・・・?

 さて、今日は・・・・・?
 眠っている眼の中が、キラッと光ったように・・・と、身体を揺らすようなドカンと云う凄まじい音が、筒の中を進むように頭の上を通り過ぎて行きました。
 いきなりの雷でしたが、こんな風に落雷の音が聞こえたのは初めての体験でした。
 あまりに強烈でしたので、もしやと起きだして、枕元の障子を開けて、神社を見ました。夜明けはまだでしたが、辺りをどうにか見通せるほどには明らんでいましたので、何も無いことが確認できホッとしました。
 お隣の神社、御霊社には、過去に何度も雷が落ち、鎮守の樹が燃えたと聞いていましたので・・・とにかく良かったです。

 そんなことで二度寝をしてしまい、寝坊した朝になりました。

 現在の気温は、13度。
 昨朝がマイナス1度でしたので、一機に14度も暖かい朝を迎えたことになります。
 お天気は、雨。
       画像 104
 お山は、ご覧のとおり、雨に霞んでは居ますが、どうにか見えています。

 由布院の雨風は、今のところそれほどではありませんが、天気図を見ると、現在朝鮮半島沖にある低気圧が発達しながら、日本海を北上するそうです。1000hpの低気圧は、明日には964hpまで発達するそうですが、これは猛烈な台風並みの強さです。これから進路に当たります日本海側の地域の方は、くれぐれもご注意ください。大きな災害に繋がらないことを祈るばかりです。

 さて昨日です。
 朝の寒さは、春の陽射しで、一転して、暖かい一日になりました。
 銀行などの用事で、街に出かけてみました。平日でしたが、以前のようにビックリするほどの人出ではありませんでしたが、たくさんの方が居らしていました。

 それでもわが美術館を訪れてくれたのは、冬眠から覚めたのか、それとも春風に乗って迷い込んだのか、こいつだけでした。
       画像 108
 
 さて、その春風のせいで、館内に飾っている桜に変化が・・・・。 
    画像 105
 お客様の来ない冷え冷えとした館内ですが、それでも春が来てくれているようで、間もなく咲きそうです。

 図書展示室の肥後スミレにも、春が来ていました。
       画像 106
 可憐なお花を咲かせてくれました。
 
 夕方、干していた布団を取り込もうとして、足元の野蒜に眼が行きました。
    画像 107
 娘が来るので、此れをご馳走してあげよう!でした。多分生れて初めての体験でしょうから・・・。

 と云うことで、夕食は、野蒜の酢味噌和えと鯛のアラ炊き、豆腐とシイタケとわかめの味噌汁、野菜サラダに蛸のゲソ天(これは買ってきました。)という献立になりました。
 娘と二人の楽しい夕餉でした。

 夜、カミさんに連絡すると、カミさんは小学校の教諭ですが、六年生の担当になったとのことです。来春は、いよいよその六年生と一緒に卒業することになったようです。
 ひとりぽっちの生活も、今年一年?????
 「来年のことを言うと鬼が笑う!」です。退職したからと云って、ハテサテ先のことは、まだまだ判りません。

 では、今日の作品です。
      画像 024
 明地春海さんの創作人形『薄暮』です。

 今日は、こんなお天気ですので、ボ~~~としているしかなさそうです。

 今朝の気温は、氷点下のマイナス1度です。
     画像 098
 4月の2日、昨日だったらエープリルフールだろって言われたかもしれませんが・・・・ご覧のとおり霜も降りています。
 ジャガイモを植えなさいと言われていましたが、芽が出ていたら・・・です。もう少し後に、植えつけることにしましょう!(その前に、この腰で畑を耕せるかが問題ではありますが・・・?)

 さてお天気です。
 ご覧のように、快晴!!です。
    画像 096
 お山もクッキリハッキリです。
 盆地の上には一条の雲!
         画像 097
 本当に、白線を引いたかのように、一筋の雲が懸かっています。

 そんな寒い今朝ですが、昨日は暖かかったです。
 で、彼方此方で春を見つけました。
    画像 102  画像 100
 道路の隙間に咲いたスミレと道端のツクシです。
 そう云えば、5年前にはツクシをたくさん見たのですが、わが庭では全く見かけなくなってきました。スギナもです。草刈りをすることで、植生が変わったのでしょうか???

 神社前のEさんのお庭には、こんなものも!!
     画像 101
 鯉のぼりです。東京からお孫さんが見えているからでしょう。青空と春風で、元気に泳いでしました。

 昨日は、二日酔いの為、一日ゲンナリ!
 そのため、ブログの作成も途中で放棄!でした。スミマセンでした。
 その罰でしょうか、腰痛が・・・・。お酒を飲んだ翌日は、ひどくなるようです。

 夕方、水中トレーニングをして、最後に水風呂に浸かったら、痛みが一瞬無くなりました。もしかしたら熱い・冷たいを繰り返したら良いのかも???です。

 そのトレーニングから帰って来たら、玄関に椎茸がありました。
    画像 103
 ありがとうございます!ですが、一体誰からのプレゼント????

 では、昨日紹介できなかった作品です。
    画像 792
 約一世紀、百年ほど前のレンチドールです。

 来週の日曜日が初総会、その翌週は花見、そのまた翌週は温泉まつりと地域の行事が続きます。腰痛に気を付けながら・・・・出来るかな????

 さて、今日は先月の精算で、銀行に行かねば・・・・。

 

二日酔いです。

 今日は、最高のお天気です。
         画像 092
 ご覧のとおりクッキリのお山です。
 どうも、まだ黄砂は来ていないようです。

 さて昨日ですが、こんなお天気でしたが・・・・・。
     画像 093
 とっても風が強い!!!!
           画像 095
 動画で無いので、風の強さが判りますやら????
 まあ、このお陰で洗濯ものの乾きは速くなったのですけど・・・・。

 二日酔いなので、あんまり記事が書けませんが・・・・。




Powered by FC2 Blog