プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎5月の休館日
   4/30日・1日
   11日~16日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 いよいよ暖かくなってきました。
 で、エアコンを使わなくなったので、朝の気温が判らなくなりました。悪しからず!!

 さて、今朝のお山です。
     画像 085
 明け方の雨も止み、お日様がお山の姿を見せてくれています。でも、もう黄砂でしょうか?ご覧のように、霞んでいます。

 お天気は、晴れです。でも、時折強い風が吹いています。

 今日は、春休みの土曜なので、親子連れでのドライブが楽しめるのではないでしょうか。由布院の街もきっとたくさんの人出でしょうね・・・・少し僻んで書きました。

 どうしたらお客さまに来てもらえるのでしょうかね????3月の売り上げは過去5年での最低になりました。入場料金の収入などは当てにしていませんが、運営していく気力が落ちて来ています。あと5年・・・。

 愚痴を言っても始りませんので、元気を出して、頑張りましょう!!!

 さて昨日です。

 帰り着いて、まずは開館でした。
 梅の花が終わりましたので、館内のお花の入れ替えですが・・・・
    画像 091
 庭の水仙は、まだこんなですので、活けられません。
 神社前のEさんにいただいた桜が蕾を膨らませてきましたので、活けることにしました。
     画像 086
 チョッと大き過ぎますが・・・・まあ「大は小を兼ねる!」と言いますから、こんなもんで良いでしょう!!

 庭のフサスグリも芽を吹き始めました。
       画像 090
 冬の間は、枯れ枝の様になっていましたが、しっかり芽を出してくれています。
 こっちはお隣の奥さんから、「何にもしないで良いから!」といただいた名前の判らない鉢草です。
   画像 087
 聞いたとおりに、勝手に眼を吹き始めました。

 午前中、神社前のEさんがお孫さんを連れて来られましたので、絵本とビデオ(オズの魔法使い・ジャックと豆の木)を貸してあげました。

 お昼からは、気になっていた庭木の枝を剪定しました。
     画像 089  ⇒  画像 088
 小楢(コナラ)の重なり枝が、見苦しかったので、切り落としてみました。

 こんなことで、一日が経って行きます。これが平和?幸福?ってことでしょうね。

 夕方買い物から帰る途中で、一昨年地域の役をご一緒した方の、日頃見かけないスーツ姿とすれ違いました。ウーーーーン????と気になりました。後で考えると、春の異動シーズン=「歓送迎会」⇒異動された?でした。
 夜、娘に電話すると、その娘も「歓送迎会」とのことでした。昨夜は、日本国中で歓送迎会だらけだったのでは?何てね。

 くだらない記事は、これくらいにして、作品紹介にしましょう。
    画像 022
 小林美恵子さんの『赤毛のアン』です。

 さて今夜は、地域の役員会です。何もなければ・・・・・・たとえもめても、根は皆さん地域のことを思ってのことですから、まとまるでしょうね。
スポンサーサイト
 三日ぶりのブログです。
 娘が車を買い換えたので、今まで娘が乗っていた車を私が貰い、私の車を廃車にしました、。その手続きのために北九州へ帰ってきました。
 廃車した私の車は、走行キロ約10万、乗車年数は16年で、ガタガタになるまで良く走ってくれました。で、娘からもらった車は、まだ3万キロで5年くらいのようです。高速でアクセルを踏み込んだら140kmまで出すことが出来ました。あと最低1年は、行ったり来たりなので・・・その後はカミさんの車と一緒に乗り換えて1台にする予定です。それまで辛抱です。

 帰ってくる途中は、正に【春!】でした。
 梅は満開か、少し盛りを過ぎた位でしたし、川べりの菜の花もご覧のようでした。
     画像 082
 「春の小川は~♪サラサラ行くよ~♪」と口から出そうな景色でした。

 途中の<仙の岩>の麓の桜はまだまだ咲いていませんでしたが、通りすぎて行く家々の庭の桃も満開でした。
        画像 083

 帰り着いて撮ったお山ですが・・・・。
    画像 084
 こちらも春げしきの様で、春霞か黄砂に霞んでいます。

 さて、北九州では車の入れ替えのついでに、介護施設の先輩を訪ねました。
 玄関で頼まれていた「豆菓子」のことを思い出し、慌てて近所のお店に買いに行きました。で、再度訪問でした。
 丁度、ミーティングが終わったところで、係の方が部屋まで連れて来てくださいました。ただ、昨日は調子が良くないようで、元気が在りませんでしたし、最初は私が判らなかったようでした。チョッと心配しましたが、ベッドで横になり、話しかけると、次第に元気を取り戻してくれました。
 買ってきた豆菓子を美味しそうにほおばり、持ってきた沖縄(ひめゆりの塔)と大津島(回天基地)の本を見せると、一緒に旅行したことを懐かしく思い出してくれました。「少しは本を読まないと・・・。」と云うと、「オッ、そうしよう!本を置いて行ってくれ!」でした。
 やはり少し調子が悪そうでしたので、30分ほどで帰りました。

 夜は、友人三人で吞み会でした。そのうちひとりが4月1日付けで部長に昇任することになり、お祝いを兼ねてになりました。もっとも、本当の会は、後日に開くことになりそうです。呑み会は何度でも結構ですからね。

 一次会で2時間ほどゆっくり話をして、二次会はチョッとだけで帰りました。

 あれやこれやでバタバタしましたが、楽しい二日間でした。

 さて、今日の作品紹介です。
画像 023
 林 範親さんの木彫作品『路地』です。

 さて、明日からお天気が崩れるそうですが、今日のお天気は、まずまずのようですので、店番に精を出しましょうかね!!
 二日酔いです・・・・・・。

 さてと・・・お天気は快晴!・・三好かいせい入道なんちゃって!(まだ酔ってるな~?)
       画像 076
 何と霜が降りています。
   画像 077
 今日はいったい何日じゃ?
 3月27日ですよね・・・もう少しで4月です。
 入学式の時は、桜が散っていたのを思い出しますが・・・今年は、ハテサテ?

 このせいで、どうもまだ頭は酔っぱらっているような????
        画像 079
 次女が2月の私目の誕生日に贈ってくれたお酒です。何と・何と19度です。そのお酒を3人で飲んで空にしてしまいました。
 こう云う旨いお酒は、本当は「酒は、静かに呑むべかりけれ」なのでしょうが・・・私の場合、ワイワイガヤガヤの呑み方じゃないと呑んだ気がしない・・・・・しかも大事にとっていたら、「生原酒なので早く呑まないと・・・!」との娘からのコールも在ったので、昨夜の吞み会になった次第です。
 流石に旨かったですが、後から酔いが回って来て、いったいどうやって帰り着いたのやら??朝起きると炬燵で寝ていました。ハ~~~~~~!又何かやらかしていないか?まあ良いか!

 さて昨日です。
 お天気は良かったのですが、やはり風が出て、しかも気温が上がらなかったようで、寒い一日でした。 
      画像 081
 ほら、どう見ても春のお山でしょう!!!!

 それなのに・・・今朝の気温は、なんとマイナス4度ですよ!!
 田起こしをした田んぼに氷が張っています。こんな状態で、田植えはどうなるのでしょうか???

 段々酔いがさめてきましたが・・・。

 さて昨日こんな手紙が届きました。
   画像 080
 何と、北九州出身の漫画家、畑中 純さんからです。いちフアンですが、面識も無いのに、どうして???
 まあとてもありがたいことですので、この手紙を額に入れておきましょう!!
 で、4月20日~29日まで防府市の山口トヨペット?(何で自動車会社で???)個展を開催されるそうです。原画の展示も在るようなので、行ってみたいですね。

 で、話がコロッと変わりますが、此れ!! 
       画像 078
 またいただきました!下の畑のおばあちゃんです。ありがとうございました!!
 夕方、呑みに行く前にチョッと挨拶したら・・・・本当に何時も済みませんです。

 では作品紹介です。
      画像 003
 モロー作の三幼児像です。

 明日と明後日は、北九州に帰ります。いよいよ、愛車を廃車です。今でも110キロは出るのですが、15年くらい乗って、マフラーも破れて、ガタガタです。
 で、娘の車をもらいます。娘が買い換えるので・・・。
 あと一年は、北九州と行ったり来たりしますので・・・・たぶん?


 さて開館してきましょう!!
 今朝は何と5時に目が覚めてしまいました。

 布団の中で、ボ~~~~ッとしていて、フト夢を思い出しました。
 二度の脳梗塞で、身体が不自由になってしまった先輩が、元気になって、前のアパートに戻る準備をしている夢でした。何でそんな夢を????
 思い当たること・・・そう云えば、昨夜、クアージュで塚原の知り合いに在った時に、先輩のことが話に出たからかな?でした。
 今週帰ったら顔を見に行こう!も在ったせいかもしれません。そんなこんなで完全に眼が冴えてしまったので、起きだしてこのブログになってしまいました。

 まだ夜が明けていませんが、お山は見えています。
        画像 068
 春分の日も過ぎたので、段々と夜明けの時間も早くなってきているようです。

 それでも、今朝の気温は1度。まだまだ湯布院は寒い!!

 さて昨日です。
 朝の様子から、暖かい一日を期待しましたが・・・・・残念!!
 お昼に掛けて、また風が吹き始めました。そのせいで、気温も上がらず、外に出ると肌寒い一日になりました。

 午前中は、洗濯&読書。

 お昼からも・・・・それでもブログのネタ探しで、ウロウロ・・・・・。
 で、撮った写真が、此れです。
   画像 075
 先日、風で倒れてしまった神社の木です。近所の方が、紐で縛ってくれましたが、鉢に比べて枝が茂りすぎているようです。今度の神社の清掃で、少し枝を払った方がよさそうです。

 神社の前の空き地には、お花が二題。
    画像 074  画像 073
 梅と菜の花です。
 美術館の生け花の梅は、散り始めましたが、こちらは今から咲き始めるようです。

 夕方、庭の洗濯ものが吹き飛ばされていましたので、取り込んでいると、フト食べてみるか!!!でした。
 野蒜です。(此れが、一株(束)です。)
画像 072
      ➘
    画像 071
         ➘
      画像 070
 夜の地域の会合の後の、お酒のつまみへ変身!でした。
 味は、ワケギ(こちらではチモトと呼びます。)と・・・少し硬くしたような食感です。結構いけるので、時々食べることにします。
 で、付き合って晩酌してくれたのが、この方でした。 
       画像 069
 「お呼びで無い!お呼びで無い!こりゃまた失礼しました!」のテントウムシさんです。(このギャグって、古すぎますよね。)

 さて、しょうも無いオチで・・・トットと作品紹介にしましょう。
     画像 015
 キアン・カヤさんの『黒薔薇』です。

 そう云えば、うちの蔓バラも芽を吹き始めたようです。

 書き終わったので、公民館のゴミ出しに行ってきます。
 【春二番】の強烈な風がようやく治まり、今朝は見事なお天気になりました。
      画像 060
 ご覧のように、素晴らしい姿のお山が見えています。
 三月最後の日曜日&春休みの日曜日、たくさんの観光客がお見えになるでしょうね。
 わが美術館も期待しましょうかね????

 さて、昨日です。
 猛烈な風が、結局一日中吹き続けました。そのせいか、外に出るととても寒く感じました。
 それでも、やはり春なのでしょう。テントウムシさんが彼方此方から現れてきます。
     画像 063
 家の隅で冬を越すのだそうですが、一体何処に居たのやら???です。

 ところで、春一番(昨日のは春二番でしたが)が吹くと翌日は寒くなるのだそうです。
 昨日の昼間にお山を見ると、こんなでした。
     画像 067   画像 066
 山頂が真っ白でした。もちろん夕方には消えていましたが、上空には寒気が在るのでしょうね。
 で、今朝の気温は、1度です。
 暖かい日差しに冷たい空気で、清々しい朝です。

 昨日は、朝一番で災害時の避難路の確保の関係の話し合いが在りました。結論は、簡単には出そうにない話で、結局区長さんの預かりとなりました。
 で、その帰りにいただいてきたのが、此れです。
    画像 062
 お茶請に出された煮付です。もちろん、夕食のおかずになりました。
 その後も、いただきものが続きました。
 前の区長さんから、椎茸が出来たので!!
        画像 065
 ホンの入れ違いで、公民館の鍵を借りに来られた方からも・・・・。
   画像 064
 どちらもありがとうございました!!
 今晩の夕食は、此れを使った料理・・・・と云っても、私目のレパートリーは少ないので?

 昨日も、お客様は無しでした。で、読書の続きでした。読んだ本が此れ!
      画像 061
 昨日に続き、浅見光彦の活躍するシリーズの北海道利尻島編でした。が、読み返してビックリ!!
 犯人が、最期を覚悟して、家族旅行に出るのですが、行き先が何と此の地、そう湯布院でした。
 13年前の1999年に書かれた小説ですが、その頃の湯布院は、観光客が凄かったのでしょうね。美術館も・・・トホホホホ。

 さて今日作品紹介です。
        画像 020
 天野裕夫さんの『一本足的世界』です。

 オッ、鶯の聲が少しそれらしくなって来たようです。それでも、まだしゃっくりの様に聞こえなくもないですが・・・。
 昨晩の日付の替わった頃からでしょうか、猛烈な風が吹き始めました。
 現在も、その時の風ほどではありませんが、かなり強い風が吹いています。これって俗に云う<春二番>だと思います。(実は、春一番だと思って記事を書きましたが、PCで調べると、気象庁の発表では、既に2月の半ばに春一番は吹いていました。そんな実感は無いのですが・・・・?)
 いよいよ本格的に春の到来ですね!!
 盆地には、春霞が懸っています。
      画像 055
 お山の中腹から上には雲が在りますが、青空も見えています。
 この様子だと、お天気は次第に良くなってくるのではないでしょうか?

 昨日のブログに載せ忘れたのですが、一昨日の夕方、その【春】をいただいていました。
   画像 059
 公民館の鍵を借りに来られた地域の方にいただいた<菜の花の漬物>です。漬物は、ほとんどの野菜で出来るようですが、菜の花も・・・・味は、高菜漬けを甘苦くしたような感じです。とてもお美味しいです。

 さて昨日ですが、ほとんど一日雨でした。
 途中から風も少し出てきて、玄関のタイルが水浸しになりました。
        画像 057
 そのままにしておくと床が大変滑りやすくなるので、何度も何度も雑巾で拭く羽目に・・・こんな努力にも関わらず、相変わらずお客様は0でした。

 で、その雑巾掛けの合間は、この本を読みました。
      画像 058
 例の浅見光彦が、難解な事件の解決に当たるシリーズの沖縄編です。
 と云うのも、表題を見て、養護施設に入った先輩と沖縄に行ったことを思い出したからです。

 先輩と沖縄に行ったのは、僅か3年前です。
 2009年6月23日から2泊3日の旅でした。
 先輩は沖縄戦の戦跡を、私は沖縄の自然が目的でした。
 お互いに、まだまだ元気で・・・・・たった3年で二人を取り巻くの状況が、此れほど一変するとは、全く想像できませんでした。本当に、行っていて良かった!!でした。

 <やりたいことが在れば、出来る時にやっておく!行きたいところには、行ける時に行っておく!会いたい人には、トットと会いに行く!伝えたいことは、言える時に言い残しておく!>ですね。
 どんなにしても悔いが残るのでしょうから、しない悔いよりやった悔いです。出来るだけ残す悔いは少なくしたいものです。

 で、本を読むと、アレのことだ!あそこのことか!・・・でした。思い出しながら・・・来週、お見舞いに行った時に持って行ってあげようと思っています。

 午後、夢二山荘のNさんがこのチラシを持って来られました。
      画像 056
 小林善弘さんは、福岡出身ですが、パリで客死された画家さんですので、全く日本では無名の作家さんのようです。6月に一週間ほど福岡アジア美術館で回顧展をされるそうです。
 残念ながら、わが美術館の作品とは質を異にしていますので、収集の対象ではありませんが・・・ついでがございましたら是非ご覧になってください。 

 今日からカミさんは一週間ほど東京です。
 来週の水・木曜日は北九州ですが、あちらでも一人ぽっちになるようです。

 では、作品紹介です。
           画像 807
 西村 亨さんの『EMMA』と云う立体作品です。

 朝一番で、地域の用事で出かけますので、トットと朝食にせねば!!!

今朝は、大雨!!

 今朝のお天気は、雨。現在もかなりですが、明け方は、凄い降り方でした。
        画像 050
 ご覧のとおり、お山はもちろん全く見えませんし、盆地は雨雲に覆われてしまっています。
 お陰で?気温の方は、8度も在ります。
 今日は金曜日、週末は?
 予報では明日の午後から、回復となっていますが・・・・さてどうでしょうかね。

 昨日は、快晴のお天気でしたので、お客様を期待したのですが・・・・残念。
 午前中は、公民館の会計さんに来てもらい、先日のお接待の公民館使用料を渡しました。花粉症がひどいようで、この時期は大変だと嘆いて居られました。
 コーシーを飲んでもらいながら、チョッと打ち合わせ。帰られた後、公民館の用品の買い出しに出かけると、もうお昼でした。
 街の方の賑わいを見ると・・・・・ウーーーーン?

 午後からは、読書。
 これからは、かなりの数の蔵書が在りますので、これを読み返すことが、仕事?になりそうです。 

 陽気に誘われて、庭に出ると、神社前のEさんにいただいた桜の蕾が、一機に大きく膨らみ始めました。
      画像 052
 その足元の、クリスマスローズには、いつの間にか花が・・・。
 画像 054
 朝は、氷点下でしたが、春は確実に来ているようです。

 これで記事はお仕舞!
 こんなんじゃ、折角このブログを覗いてくださった方に申し訳ないような・・・・・済みません!

 こんな時の為に、とって置いた写真が此れです。
    画像 006  画像 007
 Eさんのお宝です。先日は、御霊社横でお子さんが見つけた石斧でしたが、これは、Eさん本人が子供の頃に遊んでいて見つけた5センチほどの小さな青銅製の仏様です。かなりの年代のもののようですが、どう云ったものかは、まったく判らないのだそうです。

 で、ひげ探偵登場です!
 ひげ探偵の推理によりますと・・・・・こう云う結論に!

 Eさんは、熊本出身で阿蘇山の麓に住んでおられたとのことで、早速PCで調べてみました。
 と、どうもこのお寺に関わるものではないかと、プリントして持って行ってあげました。そのお寺は、西巌殿寺(さいがんでんじ)です。
 その最盛期には、三十六坊五十二庵と言われるほどの大きなお寺だったそうです。
 しかし、本堂や古坊中は、天正年間(1573年 – 1592年)に島津と大友の戦乱時に軍勢によって焼き払われてしまったそうです。 (この後、加藤清正によって復興されたそうです。)
 Eさんの家は、正にこのお寺のすぐ近くに在ったそうです。
 お寺の御本尊は、十一面観音とのこと。と云うことは、この仏像は、焼き討ちに遭われた仏像の一部・・・この像の足元に木片が見えていますので、もしかしたら十一面観音の頭の化仏(けぶつ)かもしれません。もしそうだとすれば500年ほど前、1500年代の作の仏様となります。
 
 いずれにしても、毎朝手を合わされて、大事にされて居られるそうで、この観音様も安住の地を得たと言えるでしょうね。

 では、作品紹介です。
    画像 018
 佐藤正和さん(現在は「佐藤正和重孝」)の『ビソンノコギリクワガタ』です。

 何とかブログになったようですが、このお天気では、明日のブログの記事が在りますやら???
 
 今朝の気温は、何とマイナス2度です。
 昨朝同様の光景が、目の前にあります。
       画像 042
 霜で真っ白になっているおばあちゃんの畑です。

 ゴミ出しに出かけると、車も真っ白になっていました。

 お天気は快晴!
    画像 043
 お山がクッキリ・ハッキリ聳えています。

 こんなお天気が、土日だったら・・・・です。

 さて、昨日です。
 朝一番で、ご近所の方が公民館の鍵を借りに来られました。
 昨日は21日、弘法大使様の命日なので、お接待をするとのことでした。
 年に2回、持ち回りで、お大使像をお祭りして、お参り来られた方にお菓子などを等をふるまうのだそうです。
       画像 044
 鍵を返しに来られた時にいただいたお菓子です。お昼過ぎに、こんなお菓子をもらいに、子供たちがたくさん来ていました。公民館だけで無くて、彼方此方の家にノボリが出ていましたが、そこでも配られているそうです。
 午前中は、その準備だったようで、見に行くと祭壇にお像が祀られていました。

 覗きに行ったついでに、気になっていた公民館の庭の落ち葉の片付けもしてきました。

 日中は、正に春でした。 
         画像 045
 野焼きの終わった、黒々とした山腹を見せる由布岳です。

 畔道には、もうタンポポが・・・・。
  画像 046

 お客さを待っていると、陽気に誘われて現れたのはキジバトさんでした。
          画像 048  画像 049
 何処かで巣作りをしているのでしょうか?

 裏の部屋には、彼方此方にテントウムシさんを見かけました。
 電灯のフードの掃除をしたら、その中にも隠れていました。
    画像 047
 ボチボチ冬籠りから覚めて、活動を始めたようです。

 夕方、お接待も終わり、ご近所の方が公民館の使用料を持って来てくださったので、ついでに館内を見ていただきました。もちろん、由布院で二番目に不味いコーシーも飲んでもらいました。

 夜は、写真家の大谷さんのお宅に招待されていましたので、喜び勇んで出かけました。
 美人の奥様の美味しい料理と旨い酒で、楽しい夜になりました。
 ただ残念なことに、25歳の黒ネコちゃんが先日亡くなったそうです。最期は、奥様の腕の中で、静かに・・・かなり落ち込まれたそうですが・・・。(合掌)
 三人で結局一升を空けてお開きでした。ありがとうございました!

 さて作品紹介です。
     作者不詳若い男2
 作者不詳のオブジェです。

 さて、今日は何をしましょうかね??

 いつものように眼を覚ましたつもりでした。
 チョッと寒いな~!
 で、いつものように由布岳の写真を撮るためにガラス戸を開けました。
       画像 040
 ゲゲゲゲゲ・・・・・おばあちゃんの畑が真っ白け!
 何じゃこりゃーとまたまた爺ギャグで、気温を見ると、1度でした。氷点下ではありませんでしたが、もう少し前の気温は多分マイナスでしたでしょう。
 お天気は、晴れのようですので、放射冷却現象なのでしょうか?
       画像 039
 お山は、少し雲が懸っていますが、見えています。

 さて昨日です。
 ブログに書きましたように、新公民館長としての最初のお仕事に朝一番で行ってきました。
     画像 037
 国旗の掲揚でした。
 実は、この写真の時は、少し低い位置に掲げたので、半旗に見えてしまいました。帰りかけた後に気が付いて、引き返して、やり替えました。
 この作業のついでに、この本も公民館へ納めてきました。
       画像 038
 10年ほど前に作られた山崎区の歴史をまとめた記念誌です。全く公民館に無かったので、気になっていましたら、編集に携われた地域の大先輩が、自分のお持ちの分を寄贈してくださいました。ありがとうございました!【禁帯出】として書庫に保管させていただきます。

 帰って来て、昨日の続きの作業でした。
 その合間に、神社前のEさんが東京のお孫さんの処へ行かれたので、チョッと見周りに出ると、気がつきました。
      画像 022
 駐車ラインにと植えたカヤツリグサが、緑を増し、いつの間にか目立って来ていました。
 冬の間は、ラインが不鮮明でしたが、これで停車しやすくなるでしょう!!

 で、笑ってしまったのが此れです。
   画像 021
 チョッキを着せてもらったお隣のワンちゃんです。
 でも、今朝の気温からすると、これは正解だったようです。

 で、そのお隣の奥さんが、「お彼岸で作ったので・・。」と持って来てくださいました。
  画像 036
 あんこときなこのおはぎです。ありがとうございました!!
 こう云う季節の風物を・・・・・忘れてはいけないですよね。絵や彫刻はもちろん分化でしょうが、お雛様や鯉のぼり、菖蒲湯云々、チョッとしたことですが、これも否これこそ文化そのものかもしれません。

 で、丸一週間お客様0です。ハ~~~~~~~~!!これじゃ、2年後の地域の役の完遂を待って、本業の美術館の方が閉館になるかも????です。(お金じゃ無くて、気力が・・・。)
 何か起死回生の手立ては無いものでしょうか?
 なんでも鑑定団へ出る!何ちゃって・・これも既に二度失敗しています。三度目の正直って在るのかな?

 さて今日の作品紹介です。 
画像 005
 作者は判っているのですが????です。と云うのも、このブロンズは購入した時には、この大理石の台座が在りませんでした。で、後から購入して取り付けたのですが、像の内側に作者名を書いた紙が貼ってあったのです。それをそのまま取り付けてしまったので、作者が??????になってしまいました。まあ、良いか!!

 今夜は、延期になっていた吞み会ですが、さてどうでしょうか?お呼びがかかりますか?まあ、これもどっちでも良いか!

 今朝の気温は、3度です。
 チョッと寒い?位です。お天気は、曇りのようですが、yahooのお天気を見ると、晴れのち曇りになっています。
      画像
 現在は、晴れの筈ですが・・・・ご覧の状態です。曇っているように見えるのは、春霞のせいなのでしょうか??
 まあ、雨さえ降らなければ・・・今日は、『春分の日』祭日で、いろんなイベントも組まれているでしょうからね。

 さて、昨日です。
 カレンダーを見て、オッと月刊情報誌『ポス』さんへ次回の企画展の原稿を送らねば!!でした。
 で、展示作品の写真が要ります。
 と云うことで、作品の選定でした。がががが・・・・・大変です! 
     画像 020
 何だか判りますか?
 カビです!!額の裏に一面カビが・・・・・・。
 で、こんな状態を午前中続けました。
    画像 016
 絵の手入れです。手入れと云っても、乾いたタオルでカビを拭き取るだけですが・・・・個人のちっぽけな美術館ではこれで精一杯です。
 空調をされていた由布院美術館でさえ、作品の保護がいきとどかず今月末での閉館に追いやられたのですから、わが美術館の運命は・・・・・10年がやはり限界なのかもしれません。あと5年??持つでしょうかね。

 そんな作業をしている処に、その『ポス』さんが届きました。
  画像 017
 4月号にもしっかりと掲載いただいていました。
       画像 007
 本当に、ありがとうございます!!です。
 
 とりあえず十数点の作品の手入れを終えて、原稿を作成し、お送りすることが出来ました。

 今日も、続きの作業をせねば!!!!!

 では、作品紹介です。
         画像 004
 作者不詳のブロンズ像、『傷心』です。

 先ほども書きましたが、今日は祭日、お客様が・・・・?

 とりあえず、山崎公民館の新館長としての最初の仕事に行ってきましょうかね。国民の祝日ですので、国旗の掲揚です。では、行ってきます!!

 オッと、そう云えば寝入りばなに女性から電話が掛かりました。
 酒飲み友達からの電話でしたが、出たら女性でした。????????「○○です。覚えていますか?」「エッ!覚えてるけど、どうして????」「今、同じ職場なんです。で、呑んでいます。」でした。
 最後の職場で一緒でしたので、久しぶり・・5年ぶりの元気な声でした。私の方こそ、良く覚えていてくれたな~!でした。
 寝ぼけた頭の中で、記憶が駆け廻りましたが・・・ぼんやりと?でした。少し話をした後、友人と代わり、呑む話が出来てしまいました。で、布団にもぐり直して??????オッと思いだしました!!で、再度、電話でした。歳を取ったものです!!この次に、友人と呑む時に会えるかも?でした。

 再度、行ってきます!!
 今朝も、ご覧の様なお天気です。
      画像 001
 気温は6度と暖かくなってくれたのは、ありがたいのですが、こんな天気が続くと、嫌になってしまいます。

 青空が見たい!!!!

 で、昨日です。
 お天気が、あれではお客様は、モチのロン無しです。一日、ストーブの前で読書でした。と云っても、絵の本では無くて、久しぶりに内田康夫さんの浅見光彦シリーズでした。
 一時期ハマっていて、かなりの数(50~60冊もっとかも)読みました。でも、改めて本を引っ張り出すと、こんな本持っていたっけ?でした。
 相変わらず、面白いストーリーですが、老眼が進んで、読むのに苦労しています。
 今日も、こんなお天気ですので、続きを読む羽目になりそうです。

 そんなお天気でも、元気だったのがこいつです。 
        画像 003
 柿の木のてっぺんで、聲出しの練習でしょうか?鶯です。
 ホーホケキョになるには、まだまだ時間が掛かりそうですが・・・・。

 夕方、夜の事務引き継ぎの書類を公民館に置きに行くと、前の区長さんが公民館の落ち葉を片づけておられました。地域の方の公民館への思い入れは深いようです。その公民館を2年間預かることになったのですから・・・チョッと大変です。本当に余所者の私が館長で良いのやら????
 で、机などを準備しようとしたところへ電話でした。大慌てで、美術館へ戻りました。
 夢二山荘のNさんでした。閉館されたわたくし美術館のことで、お話に来てくださったのでした。用件をすまされたらお忙しいようで、すぐに帰られたので、また公民館へ。
 準備は全て終わっていました。間に合いませんで済みませんでした。

 で、時間になったので、公民館へ。引き継ぐ書類はこんなに在ります。
       画像 002
 2年の間に一度しか見なかった書類なので、今年からは公民館で保管することにしました。
 一時間ほど引き継ぎを行った後、慰労会兼懇親会でした。都会の方では、呑み二ケーションが否定的な風潮のようですが、此処ではまだまだ盛んです。私にとっては、とっても楽しいのです・・・・田舎育ちの私には、やっぱり街は合わないのでしょうね。
 で、二次会は、わが美術館でした。大騒ぎしての一夜は、たぶん日付が代わっていたような????
 今朝は月曜日、皆さんお仕事でしょうが、大丈夫ですかね?
 まあ、私の若い頃は、こんなことは「あたり前田のクラッカー!」でした・・・って、歳取ったですね。

 年寄りの訳の判らない爺ギャグは、これくらいにして、今日の作品です。
    画像 017
 作者不詳の『虚心』です。今日もこの像のようにボーーーーーッとして・・・そうはいきませんね。

 ではでは、飯食って、昨日の宴会の後片付けです。これもまた楽し!!です。全然苦になりませんので、また、みんな来てくれると良いな~!!

<一句> 
 今日は、都々逸調に

   「呑んで 呑まれて 桜花(はな)が咲き」

<もう一句>

   「梅で呑み 桜で又呑み 春を呑む」

 もうすぐ花見のシーズン到来です!!
 
 今日は日曜日ですが、お天気は生憎の雨です。観光地としては、サッパリです!!!
 観光に来られた方は、がっくりでしょうね。もう少し街部に近ければ、こんな時こそお客様が来られるのでしょうが・・・・・。
 当然、お山も雲の中。
      画像
 ご覧のように、全く見えません。
 その雨の中、それでも外では、春告げ鳥=鶯が、鳴き声の練習の様な聲を出しています。
 気温は9度です。もう、寒波は来ないと思いますが・・・・・?

 さて、昨日です。
 一機に気温が上がったため、館内の湿度も急上昇したようです。空気がモア~っとしていました。
  画像 041
 で、ご覧のように、ガラスと云うガラスがすべて、水滴で曇ってしまっていました。
 大変作品には悪い状況でしたが、仕方ありません。エアコンの無いわが美術館如何ともしがたいです。

 こんな中、ご近所の方からお電話が在りました。「暇だったら、チョッと来ない?」「伺います。」でした。
 実は、以前郷土史について、教えて欲しい旨をお願いしていましたので、時間が空いたのでとお電話いただいたのでした。この方の家は、代々庄屋さんをされていたそうで、資料もたくさんお持ちだと聞いていましたので・・。
 流石に、とてもお詳しく、興味深く聞かせていただきました。
 で、山崎区史を読んで、場所が判らなかった極楽寺が、ようやく判りました。
         画像 042
 何と、この方のお庭に嘗て在ったそうで、現在はこのお堂になっていました。
 国東の伊美からこちらへ地頭職として任じられて、移って来られた折に、一緒に泉福寺から分けて?持って来られたお寺だそうです。
 泉福寺には以前行ったこともありましたし、確か子供相談室の無着成恭さんが住職をされて居られると聞いていましたので、あああのお寺から・・・でした。
 その名残でしょうか?本家の軒先は、朱が残っており、こんなものも・・・。
    画像 039
 宝珠が、刻み込まれており、宮大工の仕事と思われるような造作が在りました。
 二時間ほどお話を聞かせていただきましたが、まだまだ・・・そのうちに又聞かせてもらいます。
 オッと忘れるところでした。この不思議な石像のことも少し判りかけてきました。
 御霊社の此れです。
 以前こんな記事を載せました。

<謎の石像の正面>
       080720_1509~02
 先日、お隣の神社の【夏の大祭】で寄った際に、地域の人に「この石像は何でしょうか?」と聞いてみました。やはり狛犬だとのことで、胴と足のの部分が欠けたのだろうと。で、その片割れが、その横のこの像だよと言っていました。
<片割れの狛犬?>
    080720_1509~03
 でも・・・・・・???????納得できません。どう見ても対の狛犬?じゃ無いように見えます。で、再度横からの写真です。
<謎の石像の横から見た姿>
        080720_1509~01
 やっぱり、対の石像とは思えないですが、どうでしょうか?
 と、その話に長老が加わってこられ、「ここにある石像や祠は田んぼや山にあったものをあつめてきたものだから、何か判らないよ!」とのこと。そう言われてみると、この像の周りに沢山の祠が祀られているし、階段や石垣の石も何かに使われていたもののように見えます。古そうな手水鉢も二つあり、ひとつは鳥居の真ん前に置かれ、水も出ません。変だな?と思っていました。
 結局、答えは?のままでした。まあ、不可思議なものは不可思議の儘が良いのかもです。

 まだはっきりとした訳ではありませんが、神社奥の祠のうちの三つはお稲荷様だそうです。以前、愛宕神社の上の山の中にに祭られていたのですが、こちらに移されたそうです。
 で、問題の石像は、お稲荷様の使い?のような蛇の可能性が・・・・です。で、壊れた狛犬の像は、お稲荷様=キツネかもしれません????
 
 ハテサテ・・・・答えは判りませんが、楽しくなってきました!!

 午後に、画家の長船さんが新作を抱えて訪ねて来てくださいました。
 新しく考案された技法で描かれた作品は、透明感の増したもので、中々良かったです。詳しくは、差し障りが在りますので書きませんが・・・益々、絵が上手くなって居られたことは確かでした。
    画像 038
 で、3月21日~31日まで、行橋駅前のギャラリーラヴ―亭で個展をされるそうです。お近くに行かれることが在りましたら、ご覧になられてください。写真右は、今回の白日展に入選された作品です。

 さて、わが社の作品の紹介です。
    画像 006
 橋本裕臣さんの『憶う』です。


<おまけの一枚>
   画像 040
 雨で臭いが流されたのですが、同じ場所にやっぱり・・・・タヌキの溜め●ソです。

 さて今夜は、地域の寄り合いです。終わったらお酒が出ますので・・・楽しみです。
 今朝の気温、11度にも上がりました。いよいよ春到来!!!だと思います?
 さてお山です。
      画像 030
 天辺だけ雲に隠れています。お天気は、良いようですので、そのうちにお顔も見せてくれるのでは?

 今朝は、面白い雲&朝霧が見えています。
 まずはお山を目指して中空を駆けるネバーエンディングストーリーに出てきた白いドラゴンです。
      画像 032
 どうですか?バスチャンを背に載せて飛んでいるドラゴンに見えませんか?
 で、そのドラゴンの先には・・・・・此れです!
             画像 031
 まるで氷河の様に溜まった朝霧です。
 
 お山も毎日違った顔を見せてくれますが、雲や朝霧もいろんな姿を見せてくれます。

 さて、今朝の気温は、春の到来なのでしょうね。
 昨朝ブログを書いている最中に、ウグイスの聲も聞きましたし・・・。
 冬の間、眠っていた草も、小さなお花を付けていました。 
    画像 033

 お隣の樒(シキミ)も、硬かった蕾を開き始めていました。
  画像 034
 微かに甘い匂いも感じました。

 さて誰も来ない一日でしたが、版画堂さんから新しいパンフレットが届きました。
    画像 037
 スタンランのネコが・・・買って!と云っているような????
 で、今回は土方久巧の作品がたくさん出ていました。
        画像 036
 珍しい作家さんの作品なのでビックリです。コレクターさんがまとめて出品されたのでしょうか?
 で、私が気になったのはこの作品です。
  画像 035
 どういう作家さんなのかは知りませんが、普通だったら、即買ったでしょうね。それからいろいろと調べるのが楽しかったのですが・・・精神的金欠病(本当にお金が無いわけではありませんが・・。)がとうとう最終段階です。
 美術館の閉館も見えてきたような???トホホホホ・・・です。気力の衰えは如何ともしがたいです。とにかく、まずは腰痛を何とかせねば・・・・。

 春が来た!!お客さまもきっと来る!!で、頑張ります!!!!です。

 では元気を出して、作品紹介です。
   画像 007
 作者不詳の『女の首』です。(隆と云うサインは在るのですが・・・?)

 元気が無いのは、実は昨夜の吞み会が延期になったせいです。何~~~んだ!ではありませんよ。私にとっては大変なことなんですから・・・ブツブツブツ。
 ようやく氷点下の世界を脱出できました!!
 今朝の気温は3度です。でも、何故か寒い?お天気がイマイチのせいでしょうね。
 お山は、ご覧のとおり辛うじて見えています。
     画像 025
 お天気は、週末にかけて下り坂だそうです。なんともはや・・・・・観光地は週末のお天気が一番大事ですのに!

 さて昨日です。
 朝一番で、神社の清掃でした。
 久しぶりに皆さん、掻き集めた落ち葉の焚火に集まりワイワイガヤガヤでした。でも、その後の公民館での話し合いとなると、ほとんどの方が病院で行けません。まあ、お年寄りの会合ですから仕方ないことですが・・・。かく云う私目も腰痛検査で病院でしたので欠席でした。

 病院の入り口で、写真家のOさんとバッタリ・・・で、今夕の吞み会が決定!!
  
 診察は、経過報告だけで終了し、薬をいただいて帰りました。そう云うことですので、次回は、何と5月の中旬です。まあ、その間はしっかりリハビリに励みましょう!!

 帰り着いて、そのまま神社の火の後始末のお手伝いでした。焚火の火は中々消えてくれませんので・・・。

 それも済んで裏庭に出ると、お菓子屋のご主人にいただいた西洋わさびが芽を吹いていました。 
      画像 027
 この位たくさん株が出来れば、刺身の度に採って使っても大丈夫でしょう。

 見上げれば、春霞の向こうに昨日の野焼きの済んだお山でした。
    画像 028  画像 029
 裏のご主人は、ウグイスの声を聞かれたそうなので、間もなく私の耳にも届くでしょう!

      <春の聲 あそこと思えば またこちら>

 早く、こんな感じでホーホケキョが聞きたいものです。

 ところで、話が変わりますが、昨日掲載の許可をいただきましたので、神社前のご主人のお宝を此処でご紹介しましょう。
 今日は、此れです。
      画像 005
 何と石斧です。由布院の縄文期or弥生期の文化を物語るもの(証拠)です。
 神社の横で、子供さんが小さかった頃に遊んでいて見つけたものだそうです。石質が石英質で、此処らのものと明らかに違います。PCで調べると熊本の方で荒削りの状態で、九州の各地に交易?で運ばれて、その地で研磨されたもの・・・とのことのようです。
 由布院のお宝ですので、これからも大事に保存されるそうです。

 もうひとつお宝をお持ちですが、この紹介は後日に回します。

 さて、話を戻して?昨日の夕食です。
      画像 026
 おばあちゃんにいただいた蕪です。さてどう料理したものか?で、PCでチェックでした。
 熱湯に1分ほど入れたのち、5分ほど冷やして、ラップを掛けてレンジで2分ほどチンをすると在りましたので、そのとおりに実行して、酢醤油を掛けて食べてみましたが???????梨の甘みを取って酢醤油を掛けたような・・・・・半分はこれで食べましたが・・・で、再度PCでチェック。何と、これは下こしらえでした。
 で、今度はデミタスソースを掛けて、念入りにチンでした。中々、酒のつまみには合っていました。これで、まるまる一つを完食でした。

 オ~~~~ウグイスの聲が聞こえています。まだ、へたくそですが・・・・春です!!!

 では作品の紹介です。
      画像 790
 アールヌーボーのナイトランプです。台座のオニキスを透かした灯りが、大理石のダンサーを浮かび上がらせるようです。


 さて、飯食って、開館です!!!
 今朝の気温も、氷点下です。
 マイナス2度・・・・この気温、いつまで続くのでしょうか?

 お天気は、良いようです。
 お山も、ご覧のように素晴らしい姿です。
       画像 017
 逆光で、良く見えませんが、昨日とは大きく様変わりしたお姿になっているのです。
 お昼頃から、野焼きが始りました。
  画像 022
     ➘
     画像 021
        ➘
        画像 020
 裾野は真っ黒になってしまっている筈です。

 いよいよ春の準備が始まっているのに・・・・この気温、何とかならないものでしょうか?

 処で、今年も見てしまいました!!!
   画像 023 ⇒ 画像 019
 眼の前で、モグラ君が土山を造っている様子です。
 モコモコ・・・と土が盛り上がってくるのですが、残念ながら、動画では中々捉えられませんでした。
 この様子、何となく可笑しいのです!で、楽しくなってくるのですが・・・・モグラ君にとっては必死なんでしょうね。
 で、いずれは私目に壊されてしまうのです。
       画像 024
 その土山から取り出した小石で、こんな小山も出来てしまいました。

 ところで、下の畑のおばあちゃんに久しぶりにお会いしました。
 実は、お正月明けに雪で転んでしまわれたそうで、尾てい骨が骨折していたそうです。
   画像 018
 夕方遅くまで畑をされて居られたので、声をお掛けしたら、いただいてしまいました。ありがとうございました!

 まあ、こんな一日でした。

 では作品紹介です。
画像 009
 T a c 作の『使者』です。

 今から神社の掃除に出かけます。その後は病院へ!!!

 今朝も、氷点下です。気温は、マイナス4度!
 昨日よりは、幾分高くなったとはいえ、それでも・・・・・。
 まあ、お陰でお山がくっきり見えますが・・・・。
         画像 008
 素晴らしい眺めなので、少しは慰められます。
 盆地には、薄く朝霧が懸っています。
  画像 009
 それにしても、ボチボチ暖かくなってもらいたいものです。

 さて、昨日です。
 午前中、お客様が在りました。
 サニークリーンの取り換えに来られた方に、「お客様が来られていますよ!」と声を掛けてもらい気が付いたような・・・失敗でした。
 既に、おひとりで館内はご覧になられたそうです。
 若い女性のひとり旅とのことで、どうしても一度湯布院に来てみたかったそうで、一昨日に泊まられて、昨日は夢想園の露天風呂に入られ、ついでに立ち寄ってくださったとのことでした。
 何と、仙台から来られたそうです。あの東北から・・と、仙台は、地震の被害は在ったそうですが、津波の被害は少なかったそうです。東北全体が被害に遭ったと思っていました。
 湯布院の感想をお聞きすると、「良い処ですね!」でした。良かった!でしたが、駅と金鱗湖の周りしかご覧になられて居ないとのことで・・・ただ汽車の時間が無いとのことでしたので、駅までお送りするついでに、大杵社の大杉に連れて行って差し上げました。もう少し時間が在れば、せめて六所宮・・でしたが。
 これから熊本へ向かわれるとのこと、いい旅が続きますようにとお声をお掛けして、駅までお送りしました。

 お昼からは、陽気に誘われて・・・・・腰の調子も良かったので、チョッとお散歩でした。  
    画像 012
 田起こしされた田んぼと由布岳です。
 今日もこんな景色が見れるでしょう!!!

 畔の横は、【春の小川】でした。
           画像 013
 で、小川を覗くと・・・・。
     画像 014
 【メダカの学校】でした。
 土手には・・・・。
          画像 015
 菜の花!!童謡の世界が広がっていました。

 昨日は、去年の様に、流石にスッポンを見つけることはできませんでした。

 帰り道で、気がつきました。
     画像 016
 昨年末、崖から落ちて亡くなった処に、ガードレールが出来ていました。(合掌)

 帰り着いて、おばあちゃんの畑にこんなものが????
   画像 010
 アップにすると、こうです。
         画像 011
 例のあいつのアレです!!
 そう、タヌキの溜め●ソです。何でも、こうしてタヌキ同士のコミュニケーションを図っているそうです。

 以上でした。

 では作品紹介です。
       画像 007
 作者不詳の関節人形さんです。

 さて、今日はお客様・・・・・・・?

 今朝の気温は、何と・何と・何と・・・・マイナス8度!!!

 どげんなっちょるのでしょうか?
 お山も、凍りついたようです。
     画像 002
 チョッと真冬と違うのは、ご覧のように霜が・・・・・。
         画像 001
 庭には、草が出始めたので?畑も土が温かさを持っているのでしょうか?この気温だと、真っ白になっていたでしょうが、それが在りません。霜柱も少ないようです。

 この寒波が過ぎれば、本格的に春がやってくるのでしょう。
 彼方此方の田んぼで、土起こしがされているようですから・・・。

 我が家の玄関の梅もご覧のとおり!
    画像 004
 満開になりました。
 庭の水仙もつぼみが・・・・。
         画像 003
 チョッと足踏みですが、もうすぐ其処まで春が来ているようです。

 お天気は、快晴です。
 お日様で、お昼に向かって次第に暖かくなってくると思います。

 さて昨日です。

 午前中は、市へ提出する書類の作成でした。
 作成が終わり、公民館へ。お隣の小学校から元気な子供たちの声が聞こえていました。此処はもう春のようです。

 帰って来て、後はひたすらお客様待ち。
 チョッと飽いて、神社前のEさんの炭焼きを覗きました。炭焼きも中々旨く行かないようで・・・さて、今度はどんな炭が出来ますやら・・・でした。

 3時頃にお客さまでした。
 臼杵の中国陶磁美術館の学芸員さんでした。由布院美術館の閉館前にと来られたついでにチラシを持って来てくださったのでした。
      画像 008
 すでに中国陶磁美術館は閉館されてしまって、併設のギャラリーHARUでの企画展のみで運営されて居られるそうです。
 現在の企画展は、『禅の文化~見星禅寺の歩み~』(~3/25)で、臼杵に在る見星禅寺さんにまつわる作品が見れるそうです。次回は、既にご案内をいただいています朝倉文夫記念館の館長 後藤龍二さんの個展(3/31~5/27)です。
 一時間ほどいろんなお話を伺った後、目的の由布院美術館へ向かわれました。ありがとうございました!!

 夕方は、クワージュでの腰痛トレーニングでした。ついでに新区長さんと初総会などの日程調整でした。

 夜は、やはり中々寝付けませんでした。2年間・・・長いような?

 さて、作品紹介です。 
     画像 011
 松本昌子さんの創作人形『異邦人』です。

 今日も、こんな良いお天気なので、キッとお客様が来られる・・・・かも?
 
 頭痛え~~~~~~~!!
 二日酔いです。
 それはさて置いて、今朝の気温も氷点下です。何と、マイナス4度です。3月も中旬に、何ということでしょうか?
 写真を撮ろうとしましたら、ガラス戸が開きませんでした。
     画像 012
 ご覧のとおり、今朝は、流石に水滴が凍りついていました。
 ゴミ捨てで出た時に撮りましたが、霜柱も凄かったです。
           画像 009
 雪女の髪の様に、綺麗なシルバー色と云うより真珠色の方が正しいか?の霜柱です。

 さて今朝のお山ですが・・・・・。
        画像 011
 お天気が良いようなので、クッキリ&ハッキリ見えています。

 月曜日なのに・・・・・・ですね。

 さて、昨日です。
 地域の総会でしたが・・・・何とも情けない話でした。
 私目、再任です。今度は、公民館長です。(カミさんに怒られてしまいました。)
 地域の役を受けてくださる方が・・・・・・この地に引っ越して来て、たった4年目で大役を仰せつかり、住民票も無いのに、更に又2年の更なる大役が回ってこようとは・・・・・。
 しかもトップの区長さんは、再登板で78歳です。呆れますが・・ありがたいことです。団塊世代、しっかりしろ!ですよね。
 ただ若い人たちは、しっかりとしているようです。どんな役でも受けてくれますので。
 で、昨夜は若い人たちとこんなことに・・・・。
     画像 010
 で、二日酔いとなった次第です。

 で、写真はお仕舞!
 と云うことで、作品の紹介です。
         画像 013
 これ、長澤氏春さんの面根付だと思いますが・・・・。

 さて、また2年間頑張らねば!!!!です。
 ひゃ~~~~~~!!!です。

 何と今朝の気温は、マイナス6度です。
 
 お天気は、晴れですが・・・・とにかく寒い!!
 お山は、ご覧のようにお姿を現してくれていますが、寒そうです。
      画像 007
 裾野から伸びた薄いブルーの朝霧が、低く幻想的に盆地を覆っています。
   画像 008
 霜が降りた畑に朝霧と、眺めは最高なんですが、何せこの寒さは・・・?

 其れでも、春は近いようです。
 真冬のマイナス6度でしたら、水道が出ませんが、出ています。ガラス戸も凍りついて開きませんが、開きましたので、感覚的には少し違っています。
 由布院は、まだですが、湯平温泉では、先日ウグイスが鳴いたそうです。
 わが庭のモグラ君も、動きが活発化してきました。
         画像 006
 昨日撮って置いた写真ですが、彼方此方にこんな土山を作ってくれています。(この土山には、小石が混じっていますので、それを集めて、駐車場に出来た水たまりを埋めるのに使っています。)

 さて、昨日です。
 朝一番で、乙丸温泉へ朝風呂へ行きました。
 帰って来て、ホッとすると、一昨日に、広島からお見えになられたお客様のことが、気になってきました。
 お客様は、絵をご覧になりたくて来られたのでしたが、生憎、彫刻と人形しか展示していませんでした。展示をご覧頂いた後に、数枚お見せしようと思っていましたが、時間が下がってしまい、お見せすることができませんで旅館近くまでお贈りする羽目になってしまいました。(私も、夜に会合が在ったので、気持ちが急いてしまいましたので・・・。)
 で、お天気もイマイチでしたので、泊まられたお宿へ電話してみましたが、残念ながら、既に出られた後でした。公園でスケッチをされるとおっしゃられてお宿を発たれたとのことでしたので、車を走らせて、その公園に行ってみましたが、見当たりませんでした。

 で、仕方なく、ついでの酒粕を買って帰りました。
       画像 005
 銘酒【鷹来屋】の酒粕です。酒粕も、銘酒の酒粕だとやっぱり美味しいです。おまけに、どうも血糖値を下げてくれる効用は本当のようです。

 帰って来てからは、お客様を待っていましたが、用事で引っ込んだチョッとの間に、丁度来られて、気に入らなかったのか?or留守だと思われたのか?帰って行かれる後姿を見てしまいました。流石に、呼び止める・・・とは、行きませんで・・・がっくりでした。

 落ち込んで、フラフラと神社前のEさんのお宅を訪問。
     画像 002
 しばらくお話をして、帰りにレタスをいただきました。これって慰めだったのでしょうか?

 お昼からは、この本を読みながらのお客様待ちでした。
   画像 004
 今月号には、松井冬子さんが特集されていましたが・・・・チョッとウ~~~~~~~ンでした。売れてくると、どんな人でも慢心の気持ちが出てくるのでしょうか?もっと高みを目指してもらいたい人ですが・・・。

 で、気のなった作品が此れでした。
       画像 003
 この作品、実物を見て見たいですね。

 では、今日の作品紹介です。
           アールヌーボー胸像1
 アールヌーボーの胸像ですが、額縁と云う機能で飾ってみました。

 さて、今日は今からこれです。
     画像 001
 無事に済むと良いのですが・・・では、行ってきます。

<追悼>
 3月11日、一年が経ちました。
 一年が長かったのか?短かったのか?それぞれに感情が違うと思いますが、謹んで、哀悼の意をささげます。
 今朝の気温2度、お天気は・・・・限りなく、雨模様の曇りです。
   画像
 ブログ再開の朝なのに、お山はご覧のように雨雲の中です。

 写真が在りませんので、今日はブログ再開の記事だけです。

 で、明日から本格始動させます!お楽しみにと云っても、さてどうなることでしょうか?

 明日は、朝一番で地域の会合です。いよいよ地域の役員交代です。2年間の役をようやく降りられることになります。その準備で、出かけますので、記事が間に合いますやら?????

 10日間お休みしました。少しボケていますので、どんな記事になりますやら・・・・。

 では、明日に備えて、今日一日はネタ探しです。

 又、よろしくお願いいたします!!!!

Powered by FC2 Blog