プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 当分の間、ブログを休みます。

 再開は未定ですが、出来るだけ早くと思っています。
スポンサーサイト
 今朝は、0度です。
 しかもお天気は雨、2月最後の日曜日なのに、最悪の状況です。まあ、ものは考えようで、0度なのに雪にならなかっただけ良かった!です。
 お山は、雨雲の中です。
       画像 048
 ご覧のように、観光には向かない日曜日になっています。

 さて昨日です。
 カミさんを、長湯に連れて行こうと呼び寄せたのですが、大分の娘のお休みと重なったので三人で行くことになりました。
 お昼のバイキング料理+温泉で1000円(但し、広告の載った大分合同新聞が必要です。)です。
 お天気も悪いので、お客さまも無いだろうし、暇でしたので、少し時間が早かったのですが、宇佐のAさんから頂いた新聞を持って、美術館を出ようとしたところに、夢二山荘のNさんが来られました。
 会長さんがくださるとおっしゃっておられた美術雑誌を持って来てくださったのでした。
         画像 052
 此れを読めば、当分は暇が潰れそうです。
 と、もうひとつプレゼントも・・・・。
    画像 051
 からくり人形です。
 既に展示も終えて、所蔵品も全ては展示で来ていませんので、展示場所が・・・・と云う訳で、次回に回すことにしましょう。
 Nさんも、用事が在るとのことで、コーシーも飲まずに帰られてしまいました。
 で、改めて出発でした。
 湯平を抜けて行くルートをとりました。庄内を抜けるルートもありますが、どちらも同じ位の道のりでしたので、やはり通いなれた方にしました。

 彼方此方で、年度末恒例の道路工事が在っていました。

 湯平温泉の坂を登って行く途中から、先般の火事で燃えた旅館の跡が、まだ生々しく残っているのが見えました。
 
 途中、山越えでした。雪がまだ残っている場所が在りましたが、順調に進み、45分ほどで着いてしまいました。
 大体の場所は、PCで調べては居たのですが、街並みが完全に変わってしまっていましたので、まず観光案内所に行きました。
 偶然、来られていた観光客への説明に、目的地の『万象の湯』が出ましたので、横で聞かせてもらいました。
 すぐ近くでした。
 早速手続きをして、まずは温泉へ。
 ゆったりと入った後、バイキング料理でした。
 激辛カレーは気を付けてくださいとの説明を受けていたので、少し味見。口に含んだ瞬間は、それほどでもないな~・・・・が一転、辛え~~~~~!!!!でした。何と50倍の辛さとのことでした。それでも懲りずに茶碗一杯のご飯に少し載せたものを、完食でした。(ジュースで誤魔化しながらです。)
 お腹いっぱい食べた後、売店でイチゴとザボンを買ってから帰りました。
 帰る途中で、川西温泉へ立ち寄って、温泉再開工事の状況をお聞きしましたが・・・もう少し掛かりそうです。

 帰り着いてから、カミさんと娘はお昼寝。わたしは、お客様待ちでした。

 夕方早目の食事を・・・・と、カミさんが、ご飯のスイッチを入れ忘れていましたので、かえって遅めの食事になってしまいました。

 7時半頃、娘が大分へ帰って行きました。

 さて、今日はカミさんも帰って行きます。が、夜は地域の会合です。なあ、忙しければ、寂しさも無しかな??

 では、今日の作品紹介にしましょう。
画像 049
 石橋一寛さんの『兄弟河童』です。

 さて、店を開けねば!!!
 
 今朝の気温は2度、いよいよ春に向かって季節が動き出してきたのでしょうか?
 2月も残すところ、5日になりましたから、少しは春めいてもらわなければ・・・ですよね。

 その二月最後の土曜日ですが、お天気は残念ながら雨です。
       画像 041
 ご覧のように、お山は辛うじて見えていますが、薄いベールの様な霧雨の中です。

 さて、昨日です。

 お天気は、最高でした。日差しが暖かくて、気持ちをウキウキさせてくれました。
 開館を済ませて、早速、前夜に作った名札を作品の前に立てたり、ご覧のように手作りのポスターを入り口に貼り出しました。
      画像 045
 これであとは、お客様を待つばかりです。

 お庭には、春の気配も広がっていました。
   画像 046  画像 047
 ご覧のように、オオイヌノフグリの花が咲き、何と云う名前かは?ですが、一本葉の草があちこちに芽を出しています。
 ご近所の皆さんも、暇を見つけては耕運機で田の土を起こしに出かけておられる様で、田植えの準備でしょう。

 午前中、銀行へ行き、公民館の用事を済ませ、ついでに夜の買い物でした。カミさんと娘が来るので、寄せ鍋の材料を仕入れてきました。

 3時過ぎに、お客様が在りました。
 一年前に、インター近くに家を建てられて、引っ越して来られたそうです。絵を見に来られたのだそうですが、生憎、彫刻と人形しか展示していませんでしたので・・・しかも、コーヒーは飲まれないそうです。
 お茶を出しして、数枚絵をお見せするしか手の打ちようが在りませんでした。スミマセンでした。これに懲りずにまた来ていただければ・・・です。

 まあ、とりあえず初日からお客様が在ったので、幸先の良いスタート?と言えるでしょう。

 夕方、カミさんがやってきました。
 要らなくなった着物の帯を、義母からもらってきてくれたのですが・・・。 
      画像 042
 こんなに沢山は、要らないし、高そうな帯なので、展示作品の敷物には????まあ、展示は、終わっているので、どうするかは、ゆっくり考えましょう。

 7時に娘から「今からそっちへ向かうよ!」の電話が在りました。で、湯平への入り口にある<幸せの湯>で、待ち合わせて、一緒に温泉に入ることにしました。
 温泉から出ると、偶然、ナッキーに声を掛けられました。よくあの暗がりで私の顔が判ったものです。大分からの帰りだったそうで、また今年も東勝吉コンクールの事務に関わっているようで、大忙しになっているようです。

 美術館へ戻って来て、寄せ鍋を食べながら、娘が韓国から買ってきてくれた【法酒】を呑みました。
画像 043
 韓国ではマッコリが有名ですが、唯一水の良い処で出来る一番美味しいお酒です。チョッとフルーティな味です。
 半分ほど呑んで、残りは北九州の義父に持って行ってあげることにしました。

 家族三人での久しぶりの食事で、昨日は終わりました。
 今夜も三人での夕食ですが、その後、娘は大分へ帰ります。明日も休みですが、宮崎のヤフーキャンプを見に行くのだそうです。ひとり暮らしを満喫していますが、そんなことしてないで、相手でも探して欲しいのです。

 では、今回の企画展の最初の作品紹介です。
     画像 044
 十一面観音像(江戸後期作)です。
 玄関の靴箱の上で、外から邪気の入ってくるのを防いでもらいましょう!!

 今朝の気温は0度、少し冷え込みました。多分お天気が良くなるからだと、希望的観測からですが・・・?
 とりあえず、お天気は良いのでは・・・。
       画像 031
 お山は、しっかりと見えています。間もなく夜明けでしょう!

 さて、昨日です。
 今日の開幕に合わせるために、老骨に鞭打って、腰痛に耐えながら、ひたすら準備作業でした。これまでは、休館日の2日間で出来ていましたが、これからは少し時間を掛けないと無理になって来たようです。最低4日位は、作業期間を空けることにしましょうかね。

 どうにか午前中で粗方の作業の目安を付けることが出来ました。
 フト気が付くと、お天気が回復して、お山も何となく春めいて見えました。
  画像 040
 裸だった木々も、芽が少しづつ出てきているようです。

 郵便受けを覗くと山崎哲一郎先生から、ハガキが届いていました。
         画像 039
 内容は、先日の呑み会のお礼でしたが、こちらから差し上げなければならなかったのに・・・チョッと遅れてしまいました。何せ、吞み会の翌日からズ~~~~~~ッと展示替えの作業でしたので、済んでからすぐにと思っていた処でしたので・・・。
 昨夜早速お礼のハガキを書きましたので、後で出してきます。

 で、展示替えの作業ですが、夜に、名札を作り上げて、どうにか今日の開幕に間に合わせることが出来ました。
<玄関>
画像 038
   <エントランス>
   画像 037
      <ホール展示室>
      画像 035
         <廊下>
         画像 034
            <図書展示室>
            画像 033
         <和室展示室Ⅱ>
         画像 032
      <喫茶展示室>
画像 036

 残りの二部屋の写真を撮り忘れたようです。
 
 今回の特徴は、アートシーンの演出は従来どおりですが、ガラスケースを全く使いませんでした。全て、直にご覧いただけます。それとほとんどの壁面に絵や書を添えていません。展示しているものは、レリーフと彫刻家や人形師が描いた作品のみ数点です。絵や人形だけを見ていただくためにあえてそうさせてもらいました。

 さて、お客さまに喜んでいただけますでしょうか????

<余談>
 何故か?会期を終えて、元のように収納する時に・・・此れが出来なくなるのです。5月の連休明けには、どうなりますやら???????

<一句>
      「 春の宵(酔い) 呑まるる酒に 侘び(詫び)つのり 」

 春の宵に呑む酒は、酔いが深まるほどに、侘びしさが増して行くのは・・・歳のせいでしょうか?で、彼方此方に迷惑を掛けて、酔いが醒めて、お詫びせねば!が増えてしまいます。
 
 今朝の気温は、ただの7度です。マイナスの付かない7度です。
 数日前のマイナスの付いた7度とは、14度も一機に上がったことになります!
 が、お天気は雨、しかも夜の雨はひどかった!!何処かで、災害が起きていなければ良いのですが・・・。

 と云うことで、当然のことながら、お山は完全に雨雲の中です。
       画像 022
 まあ、明日から開館ですから、今日まではお天気は悪くても、わが美術館的にはOKですけどね。

 さて昨日です。
 本格的に作業を開始し!!でした。何と云っても、全ての作品を総入れ替えですし、館内の模様替えも入っていますので・・・・。
 なお且つこんなものも、展示していましたから!
    画像 029
 彼方此方で集めた石です。
 特に、南大分の河原で拾ってきたこの石は、大きい=重い!!!
           画像 030
 この石、水を掛けると赤(茶に近いですが)になります。佐渡の赤石は、宝石並の値段がしますが・・それほどではありませんが、赤石は珍しいものなので、一番大きいのを持って帰ったのです。
 「赤い石の出るところは、水が綺麗!」と、裏のご主人が言っていました。裏のご主人は、以前のお仕事が、山の中でされるお仕事でしたので、確かに、この石の在った場所は、きれいな水が流れていました。

 チョッと脱線してしまいましたので、話を戻して・・・・こう云うものも片づけなければでした。
 で、腰を使わずには、出来ません。結果、朝から「アイタタタタタ・・・・・・」の連続でした。
 今は、腰から下が、全部痛い状況です。サロンパスを10枚ほど貼っていますが・・・・。

 で、さてお昼にしようかな、と裏に引きこもると、放送車が通り過ぎました。
 大分合同新聞社主催の県内駅伝大会の先導車でした。
 雨の中、傘をさして出ると、由布院幼稚園の園児たちが、声援を送っていました。
        画像 028
 この声援に、走者の皆さんは、たくさん元気をもらったでしょう!!園児の前では、胸を張って走らなければ!ですよね。
 由布市は、6番で駆け抜けて行きました。
    画像 027  画像 026
 吾輩も、しっかり応援させていただきました。
 まだまだ先は長いので、全員の拳闘を祈ります!!

 さて、夕方の様子です。
画像 025画像 024画像 023
 ご覧のとおり、まだまだ館内はガチャガチャです。

 こんな中、何と5時少し前にお客様が来られました。
 「少しだけでも、見せてください。」でしたので、「展示替えの作業中ですが、良かったら、どうぞどうぞ!」で、ご覧いただきました。
 この地域の方ではありませんが、川南の方で、一度来ようと思っておられたのが、運悪く展示替えに当たってしまったとのことでした。
 普段の展示替えでしたら、前の企画で展示していた絵と新しい企画で展示する絵の両方を見れるのですが・・・・今回は、展示していた、絵はすでに収納してしまっていましたので、ほとんどありませんでした。

 帰り際に、入場料を置いていかれていたので、お返しに追いかけましたが、「いいです。」とのことで・・・。
 ありがとうございました!この次は、要りませんので、是非いらしてください!!

 夜は、食事を先に済ませて、クアージュへ。
 いつものメンバーとは違った方たちが来られていました。

 さて、今日中に済ませねば!!!ですが、腰が持ちますか??????????

<余談>
 昨日中に済ませて、今日は国東の板井さんの個展に行く筈でしたが、行けそうにありません。さて困った!!
 行けなかったら、今度お会いした時に、お詫びを申し上げなければ!!!それにしても、国東は遠い!


 今朝の気温は、0度。
 お天気は雨です。
     画像 012
 お陰で薄暗い朝になっています。
 もちろんお山は、全く見えません。
 盆地にも、低く雨雲が降りて来ています。
   画像 013
 北九州では、気がつきませんでしたが、山地では、雨雲は、手の届きそうな低さになるようです。
 何か、あの上を長靴を履いて歩いて見たいような・・・・・・。

 さて昨日です。
 朝一番で乙丸温泉で朝風呂でした。夜にお風呂を沸かしかかったのですが、酔って入るのは・・で、朝に回しました。ひとり暮らしが、ようやく馴染んで来たようです。
 朝の温泉は、意外に女性客が多いようです。男風呂は、私一人でしたが、女風呂は、入れ替わり入って来ている様子でした。朝の挨拶が何度も聞こえましたので・・。 

 温泉から帰り、開館を済ませ、ぼんやりとしていて、「もうお客様は無いだろう。」で、本箱の移動を、始めることにしました。
 まずは、この本箱です。
    画像 021
 バイロスの蔵書票や挿絵本です。
 「アレ~、こんな本買ってたっけ?」って、変でしょ!よくよく見ると、凄いコレクションだな~!でした。もしかすると、日本一のバイロスコレクターになっていたのかも??です。
 で、本箱の移動先が、こちらです。
       画像 020
 和室展示室Ⅰです。

 次は、どうしようかと考えていたこの本棚でした。
    画像 019
 このままここに展示しても良いのですが・・・・やっぱり移動させることにしました。
 で、こちらへ異動させました。
         画像 015
 廊下展示室です。
 本を入れたまま引っ張って異動させたので・・・・失敗!!
画像 016
 床に、こんな大きな傷を付けてしまいました。やはり手を抜くと、お返しは大きいようです。

 この本箱の後は、こんな風に変身でした。
   画像 014
 突然、足洗い場の出現でした。

 ついでに神社前のEさんにいただいた切り株も準備でした。
       画像 017  画像 018
 さてこの上には、どんなものを置きましょうかね?

 ところで、お昼に電話が掛かりました。
 何と、大分から態々わが美術館を目指されて来館されるとのことでした。場所の確認のお電話でしたが・・往復2時間以上掛かりますので、さてどんな御感想を持っていただけるか??戦々恐々でした。

 一時間以上経って、「先ほど電話したものです。」「お陰さまで、すぐに判りましたよ。」と、入って来られました。
 私より少し年上?の御夫婦でした。
 言葉の端端から、かなり絵にお詳しいようで、絵を描かれて居られるようですが、画家さんでは無いような?かといって全くの素人でもなさそうな?でした。
 展示している作品をご覧になられるたびに、やはり実物は良いな~との感想をおっしゃっていただけて、とてもありがたかったです。
 「展示している絵がすんなりと見れて、私には合っているようです。」のことばは、最高の御感想でした。
 お見送りをして、時間を見ると5時を過ぎてしまっていました。2時間以上もお引き留めしてしまったようです。スミマセンでした!
 これに懲りずに、是非また来ていただきたいものです。

 お帰りになられた後、早速展示替えの準備に取り掛かりました。

 一時間ほどして、昨日の作業はお仕舞にして、クアージュへリラックス運動へ行きましたが・・・・ダウン!!
 あまりにお腹が空いて、力が入りませんでしたので、すぐに帰りました。

 昨日も、楽しい&楽しい一日になりました。

<余談>
 もしかすると、11月には晴れて爺様に???へへへへへ!!!!
 
 今朝の気温は、マイナス1度です。マイナスなんですが、昨朝の冷たさのせいで、暖かいような???
 お天気は、生憎、曇りの様です。雨になるかもしれません。
      画像 002
 お山はご覧の様に見えていますが、昨日とは打って変わってのお姿です。

 と云うことで、昨日のお山をお見せしましょう。
    画像 005
 どうです!ブログに書きましたように、素晴らしい姿でしたでしょう。

 では昨日です。
 まずは、此れです。
        画像 009
 エアコンが効かないので、外設機に覆いをしてみました。
 今朝の状態は????効果なし!!!
 と云うことで、寒さは我慢するしかないようです。まあ、もうじき春だし・・・・・ワン!

 次の写真は此れです。
    画像 011
 凄いでしょう!全部北海道のお土産です。
 夢二山荘のNさんから頂きました。遊びに行っているのではないのに、気を使ってくださらなくて良いのですが・・・・ありがとうございました!!!!

 さて、24日から新しい企画<春の企画【彫刻と人形の境展Ⅴ】>が始ります。
 合わせるかのように月刊情報誌【ポス】さんが届きました。
         画像 010  画像 008
 わが美術館の記事もしっかり載せていただきました。今回の写真は、髑髏の根付です。ギョッとして来てくださるかも??ですが・・・・・又空振りかも?

 それはさて置き、夕方、山崎哲一郎先生が来てくださいました。
 何と!こんなお土産をいただいてしまいました。
     画像 001
 中身は、まだお見せしませんが、先生のエッチングの作品です。
 何処かの企画展で展示した際に、ご紹介させていただきます。それまでお待ちください!です。

 あと、焼酎とビールと、先生の所属されて居られる美術団体二紀会のチラシもいただきました。
       画像 004
 今回の二紀展は、支部では無く全国展で、凄いメンバーの作品が観れそうです。大分県立芸術会館で4月24日から5月6日まで開催されるそうで、先生は、そんなお忙しい中の来館でした。ありがとうございました!
 駅ホールのFさんと三人で、最終列車の時間まで、楽しい時間を過ごさせていただきました。
 で、ご覧のようにいただいたお酒が・・・半分に! 
     画像 003
 ビールは無くなってしまいましたし、いただいた焼酎は、結局封を切らずにそのまま残りましたが、我が家の焼酎はほとんど無くなりました。(神社前のEさん、早く来なかったから無くなったよ!)

 やはり、時間が足りませんでした。もっとたくさんの話をお聞きしたかったのですが・・・・この次、今度は駅前で呑みましょう!

 お陰さまで、楽しい一日でした。

 さて、夕方から作品の入れ替え作業、コルセットを巻いて頑張らねば!!!


 本当に氷室の中に眠っているようです。何と枕元の気温が、0度です。
 今朝の気温は、昨日と同じマイナス7度ですが、寒さがまるで違います。体感的には、昨朝より遥かに寒い朝です。
 23度に設定しているエアコンが、11度より上がりません。
 11度の部屋で、指に息を吐きかけながらこのブログを書いていますが、足先がジンジンと冷えて来ています。
 この地に居る限り、腰痛は治らないのでは????
 カミさんは退職後に、此処で暮らすと言っていますが、この寒さを経験していないからでしょう。知ったら冬の間は、娘の処に避難すると思います。
 その時は、私目も、冬眠しますかね。灯油代も掛からないし・・・・温泉巡りでもして過ごすことにしましょうかね。

 愚痴を言っても・・・では、お山です。
      画像 048
 雪は少ないのですが、空気が澄みきっているので、凍りついたようにクッキリ・ハッキリ見えています。
 写真を撮るなら今日ですよ!!!!
 お天気も良いようなので、絶対に今日ですよ!!!
 「大事なことなので、二度言いました。」何ちゃって!

 さて昨日です。
 昨日も開館を済ませて、ガラス戸を開けるとご覧の有様でした。
   画像 054
 で、一昨日同様に雪掻きでした。
       画像 053
 でも、雪質がかなり違って、ガラス粉の様にキラキラしていました。

 その後は、奥へ引きこもり状態のまま、部屋の掃除等でした。
 ほぼ一日中暖房を入れていたので、こいつが「春が来た?」と出てきました。
       画像 049
 しばらくガサゴソしていたので、レタスを入れてあげましたが、食べずに又木屑にもぐって行きました。「まだ冬じゃん!」と気が付いたようです。日差しが違うので気が付くようです。

 で、昼前から、またまた展示替えの準備でした。
 図書展示室の本箱の移動です。
         画像 052
 しっかりコルセットをしての作業でした。
 で、こうなりました。
    画像 050
 異動させた本箱は、和室展示室Ⅱに持って行きました。
  画像 051
 あとひとつ本箱の移動が残っていますが、それは明日にします。

 彫刻やお人形の飾り台は、こんなものを利用して、ある程度準備出来ましたが、問題は壁面です。従来は、絵や書を展示していましたが、今年は、バイロスの部屋を除き、シンプルに、無しで行こう思っています。実際に飾ってみないとですが・・・・?

 作業の終わりがけに、Eさんが来られました。
 奥様の手作りの黒豆と靴べら??を持って来てくださいました。(黒豆の写真を撮ったつもりでしたが、保存を忘れたようです。食べてしまいましたので・・・・。)ありがとうございました!!
 お返しに、ぶっ壊してしまった双眼鏡から取り出したプリズムを差し上げましたが・・・あれも炭にするのでしょうかね???

 夜は、公民館で打ち合わせでした。
 
 帰ったのが9時過ぎていましたが、部屋が冷え切ってしまっていた。で、またまた焼酎のお湯割りのお世話になりました。

 こう寒い日が続くとアル中になりそうです??
 そのうちに、部屋で凍死しているかも????皆さんブログがアップされ無かったら、やっぱりと思ってください!!

 痛い!!此れが感想です。
 マイナス7度って・・・・・・昨日の記事に、冬将軍が怒ったのでしょうか?
 寝室の気温が、1度です。起きる時に、コリャー冷え込んでるな!で、温度計を見たら、何じゃこりゃ~!です。氷室の中の方が、暖かそうです。(そんなことは無いか。)
 ガラス戸が、その冷たさを物語っています。
       画像 040
 写真をクリックして、拡大していただけると・・・チョッと判りづらいでしょうか?ガラスの下部から、氷の結晶が出来て行っているのですが・・・・・。

 で、お山です。
     画像 041
 まだ雪雲が掛かっています。今日も降るのでしょうかね。

 昨日のお昼過ぎに、一旦は解けた雪が、また積もっています。
 昨日の雪と違い、凍りついたような雪に見えます。
  画像 042
 夕方から、雪が少し舞っていましたが、積もるとは思っていませんでした。
 これじゃ~、今日の日曜日もお客様は期待できませんね。

 さて、昨日です。
 開館の準備を済ませ、玄関を開けるとご覧の状態でした。
         画像 047
 と云うことで、早速雪掻きでした。
 竹箒が大活躍でした。
 で、ご覧のように!
    画像 046
 もしかお客様が在れば・・・・・・でした。
 こうしておくと、お日様が出ると、早く解けてくれるんです。
 もっとも夕方には、一旦雪は解けてしまっていました。
       画像 043
 今日も、こんな風に解けてくれるとありがたいのですがね。

 さて、昨日です。
 あまりに寒かったので、奥に引きこもりでした。
 で、受け付けの始まった確定申告書の作成に精を出しました。
    画像 045
 パソコンに帳簿資料が全て入っていますので、印字して、用紙の書き写すだけですが・・・結局終わったのが、2時近くでした。
 封筒に入れる前に、点検をしたら三カ所も記入漏れが在りました。
 無事に、書き終えて、送付の準備完了!
      画像 044
 と思いきや・・・ご覧になられて判ると思いますが、税務署の名前を書き漏らしていました。封をしたので、筆圧を掛けないように、ソ~~~~~~~ッと書きこみましたが????多分大丈夫でしょう。
 
 遅いお昼を摂って、今度は月刊情報誌【ポス】さんへ4月号の原稿のメール送付、各新聞社さんへの郵送でした。
 ようやく作業を終えたところに、夢二山荘の会長さんがお見えになりました。
 冷え切った喫茶ルームに暖房を入れ、コーシーをお出ししましたが、何時まで経っても暖かくなりませんでした。呆れたのか?お忙しかったのか?30分ほどで、帰られました。
 バタバタしたので、お見せしようと思っていたものを忘れてしまいました。この次に、お見せしましょう!

 夕方は、いつものように水中トレーニング・・・は止めて、ノンビリ筋肉のリラックスに努めることにしました。無理をしてはどうも逆効果なようです。

 寝る前に、あまりに寒いので、焼酎を一杯呑みました。こう寒いと、お酒が恋しくなります。明日は、山崎先生が来られますので、呑めるようです。

 では、今回の企画の最後の作品紹介です。
    画像 035
 須田剋太さんの『いろは歌』です。

 今夜は、地域の会合です。
 いよいよ最後の年度末総会の話ですが・・・・役は忙しかったですが、楽しかったです。

 真冬に逆戻りです!!
     画像 032
 お山には、雪雲が絹のパラシュートを被せるかのように覆いかぶさっています。
 盆地やわが庭にも、ご覧のとおり、またまた雪がゴッポリ積もっています。
  画像 034  画像 033
 白銀の世界が、戻ってっ来ました。何ちゃって!スキーもしないのに[白銀の世界]って無いですよね。そう云えば昔、『白銀は招く』って映画が在った????確か、トニーザイラーが主演だったと思いますが・・・・。

 気温はマイナス4度、お天気は晴れでしょうか???

 明日も、気温は低いようですので、今回の企画の最後の土日は、これで開店休業です。まあ、今回に限った事ではありませんから・・・・。

 さて、昨日です。
 またまた模様替えを一つでした。
     画像 038
 こっちの上に置いてあった本箱を反対側へ移動でした。
 で、こうなりました。
   画像 037
 元々、チラシしか入っていないので、これくらいなら中を出さずに・・・・で、また腰を!!!でした。
 コルセットを忘れていました。必ず装着しなければ!!!でした。

 お昼からは、葬式でしたが、このせいで、ご焼香の後のご遺族に御挨拶の礼をする時に、どうしても頭を低く出来ませんでした。頭の中で「あいたたたた・・・。」でした。

 実は、葬儀の最中に、御近所の方が突然倒れられたようでしたが、やはりこのせいで動けませんでした。軽い貧血だと思いますが・・・大事で無ければよいのですが???

 昨日は、結局一日温度が上がりませんでした。で、霜柱も解けずに・・・ご覧の有様でした。
画像 039
 しかも夕方から雪が舞い始め、今朝の状態になった次第です。

 春は、もうそこに来ているのに、冬将軍が「何の、まだまだ!」と意地を張っているのでしょうかね。

 と云う訳で、作品の紹介をしても・・・・・ですが、一応、美術館のブログですのでね。
     画像 036
 荒木経惟さんの『近景』です。

 さて、また一つ作業をしましょうかね!!

<一句>

     「 おそ雪に モグラの山も 富士の峰 」

 
 今朝の気温も0度です。
 辛うじて、冬への逆戻りは避けられました。
 お天気は、曇っているような?でも、晴れ間も見えています。晴れて欲しいのですが微妙な処です。
              画像 022
 ご覧のとおり、お山の山頂には雲が掛かっています。
 あの雲の下は多分こうなっているでしょう。
     画像 029
 昨日かすかに見えた山頂ですが、白く雪が積もっていました。

 それでも春めいた感じと昨日書きましたように、キジバトのつがいが、おばあちゃんの畑に餌取りに現れました。
     画像 031
 もう一羽の方は、サトイモの囲い(わら積み)の向こうに隠れています。
 鳥たちは、春に向けて、巣作りを始めるているのでしょう。

 で、吾輩ものんびり読書にふけっている訳にはいかなくなったようです。
 で、少しづつ作業を始めました。
 二段の本棚を壊して・・・・・。
 画像 028 ⇒ 画像 027
 こっちへ移動させ・・・・・。
 画像 024 & 画像 025
 こんな風へととりあえずひとつ準備しました。
 で、この作業で犠牲者が出ました。
      画像 026
 風が強かったので、カメムシ君が、吹き飛ばされて入って来てしまっていたようです。本の下敷きになりペッタンコに・・・・で、復讐か?強烈な臭いを部屋中にまき散らしました。
 リセットで消臭しましたが?????ご免ね!!

 夜は、水中トレーニングの後、お通夜に行ってきました。今日のお昼から葬儀ですので、それにも行ってきます。見ず知らずの私ですが、此れも仏教で云う【縁(えにし)】と云うものでしょう。

 今日はあっさりと作品紹介へまいります。
        画像 023
 池田満寿夫さんの『NUDE』です。

 今日も、ひとつだけ準備しましょう!!かね。



<余談>
 今夕一泊で、カミさんは職場旅行だそうです。で、行き先は何と門司港レトロ!で、宴会は<まんねん亀>って何じゃそれ!です。それなら二次会のスナックは、リヴィエラ(私の行きつけ)にしろって言ったら、門司港ホテルのスナックだそうです。まあ良いですが・・・・・俺っちも、今夜は一杯呑もうかな?
 今朝の気温は、0度です。氷点下までは、下がらなかったようで、そとの景色にも、幾分春めいた??気がします。
          画像 016
 お天気は、曇りでしょうか?
 霜も無く、春霞の様な・・・・こんなことを書くと、明日はガクンの気温が下がったりして?

 それを知ってか知らずか?
   画像 020
 カメ太の奴は、木屑にもぐったきりです。もうすぐ春と云うのに今頃から冬眠なのでしょうかね?

 さて昨日です。
 神社清掃の日でしたが、お天気は雨!
 さて、どうするのかと、時折、神社境内を覗いて居りましたが、やっていないようでした。で、会合の方はと公民館を見ると、車が停まっていましたので、慌てて駆けつけました。参加者は5名ほどしか居ませんでした。
 それでも、少しづつ集って来て、最終的には10名ほどになりました。
 世間話のようになっての会議でしたが、一時間ほどで終了でした。

 帰って来てからは、お客様待ちでしたが、お天気は雨、これではお客様は当然のことながら?0でした。
 で、此れでした。 
                 画像 021
 午前中で、どうにかここまでになりました。あと一息でした。

 お昼からも、これに集中!!!
 で、とうとう完成しました。
          画像 019
 双葉山の、黄金に輝く像です。
 切り抜いた後もこんなです。
  画像 017
 チョッとした抽象芸術です。
 それにしても、今の技術は凄いですね。レーザーで切り取っているのでしょうが・・・!!

 ところで、昨日、地域の最高齢の方がお亡くなりになられました。あとひと月ほどで、満100歳を迎えられる筈だったそうですが、正に大往生でした。
 学校の先生をされて居られたとのことなので、教え子の方もたくさん居られるのではないでしょうか。

 で、夜は、皆さんとお悔やみに出かけました。(私は、全く面識がありませんが、地域の役をしていますので・・。)

 今夜が通夜、明日が葬儀とのこと、お参りさせていただこうと思っています。(合掌)

 帰って来てその足で、水中トレーニングでした。今朝は少し腰が痛いので、訓練のしすぎかも?少しづつ焦らずにせねば、逆効果かもしれませんね。

 さて、作品紹介です。
      画像 018
 大野俶嵩さんの『白牡丹』です。

 さて、今回の新春企画が、残すところ一週間を切りました。来週には、春の企画展へ展示替えになります。気候の方も合わせて欲しいものです。

 今年は、とうとうお雛様を飾りつけませんでした。理由は在りませんが、寒い日が続き、時期を失したと云ったところです。

 今日くらいから少しづつ、展示替えの作業に入ろうかと思っています。何せ、人形などの立体作品は、部屋の模様替えが大変なので・・・・・腰痛も在りますから、少しづつ・少しづつ・・・です。

 時代劇で、『身の程を知れ!』って、悪役が言いますが、今の私にはこの言葉がぴったりです。身の程と云うより身の丈を知って、少しづつコツコツと!です。そのためには、<先んずる!>も必要なのでしょうね。
 今朝の気温は、6度・・・暖かいとは云いませんが、数日前の痛い寒さとはえらい違いです。
 お天気は????先ほどまでは、雨でしたが・・・今は止んでるようです。
   画像 009
 雨雲が厚いのでしょう、真っ暗な朝になっています。餅路のお山も、闇の中です。

 さて、今朝、枕元のガサゴソの音で目が覚めました。何かが走っているような?飛んでいるような?行ったり来たりしているような音でした。
 で、電気を付けて、外お観ましたが?????
 アレ~!!!無い、無い、無い・・・・・・・。
       画像 010
 干し柿が一つありません!ご覧のように、蔕(へた)だけ残っていました。何かが飛びついて盗ったようです。
 犯人は、猫じゃ届かないし?ハクビシンorイタチなら紐を伝って上のを盗るだろうし、第一肉食だったと思います。と・・・・・タヌキ!!!間違いないでしょう。タヌキが盗るほど良く出来たのでしょうし、まあ、ひとつだけだったので、プレゼントと云うことにしておきますかね。
 これ以上の罪つくりは・・・と云うことで、残りは、冷蔵庫に保管しました。

 さて昨日です。
 雨のため、することも無し・・・・で、またもやこれに挑戦でしたが・・・。
    画像 015
 あえなく此処で、根を上げました。
        画像 014
 如何せん、この設計図では????差し込みの順番を間違えるとやり直しが大変でした。
 何時になったら完成するのやら????もうしばらくは掛かりそうです。

 日中は、これ以外に記事は無し。

 夕方、雨が小康状態になったので、公民館使用料の徴収に周りました。元納税課、徴収には慣れていますので、しっかりいただいてきました。何て、冗談です。夕方のお忙しい中、御協力ありがとうございました。
 で、その後は水中トレーニングでした。
 スクワット150回と懸垂20回を3セットにしています。後は少し泳いでお仕舞です。
 徐々に身体が引き締まってきたようで、体重も少しづつ落ちてきました。肝心の腰痛の方は、もう少し時間が掛かりそうです。それでも、幾分かはお尻に筋肉が付いて来たようですので、続けてみます。これでも駄目な時は、鍼に・・・で、それでも駄目で、最後の最後は手術かな?まあ、今のトレーニングで多分良くなると思います!!

 帰り際に、御褒美?では無くて、バレンタインと云うことで、チョコをいただきました。
    画像 011
 正に、【哀情】一杯のチョコでした。
 滔々今年は、「これっきり・これっきり・これっきりですか~~♪」でした。
 カミさんからの、このウイスキーボンボンと一緒にいただきました。
  画像 012
 中身は、【哀情】ならぬ【ウイスキー】がたっぷり入っていました。

 ところで、昨夜の霧は凄かったです。
        画像 008
 <漆黒の闇に浮かぶ>家々の灯りが、幻想的でしたが・・・残念ながら携帯ではこれが精一杯でした。
 つい、「夜霧よ~♪今夜も~~ありがとう~♪」でした。

 さて、今日の作品です。
画像 013
 桑原盛行さんの『群組織の相関』です。

 ところで内緒ですが、昨夜遅く、嬉しい電話が在りました。で、眠れなくなり、起きだして、ひとり祝い酒でした。内緒ですよ!!!フフフフフ・・・・。

 今朝の気温は、何と5度です。マイナスの付かない只の5度です!!!
 ようやく氷点下の世界から脱せられたようですが・・・まだ2月半ば、さてこの先は????

 お天気は、曇り?でしょうか。ご覧のとおり全く見えないので、何とも言いようが在りません。
      画像 001
 朝霧??と云うより、どうも雨雲が降りてきているような気がします。
 霧雨状態になっているのではないでしょうか?視界が悪いので、車の運転には、くれぐれもお気を付けください。

 さて、昨日ですが、お天気が悪かったせいで、室内は寒い上に薄暗い一日でした。お陰で、気分の方も落ち込みそうになりました。
 それでも、午前中は、歩こう会の後始末でした。
 まずは、施設見学で御迷惑&お手数をおかけした【箸屋一膳】さんへお礼まいりでした。
 戻って来てからは、決算書を作成し、残金を預金へ戻入・・・でした。
 予算を昨年より1万円増やしていたので、資金に余裕が在りましたが、でなければギリの決算でした。参加者の数によっては足を出していました。

 その後は、間もなく会計監査や年度末総会ですので、会計全体の締めの準備でした。
 由布公民館に電話したり、ガス屋さんに電話したり、公民館の使用料をチェックしたり・・・云々でした。

 お昼からは、お店の番・・・・で、暇を持て余し、壊れた双眼鏡の修繕?????
    画像 005
 を、とおり越して、ご覧のとおり、ぶっ壊してしまいました。
 双眼鏡は、凸レンズと凹レンズ、それにプリズムを組み合わせて出来ていることは知っていましたが、今の双眼鏡は更に進んでいるようで、特に、このプリズムにはビックリでした。
        画像 002
 三角形のプリズム二つの組み合わせでは無くて、へんてこな形のプリズムが一つでした。屈折率を計算して出来ているのでしょうが・・・凄い!!ですね。

 で、次は・・・「芸術は、破壊と創造の繰り返し!」の言葉どおり、想像?でした。
  画像 004
 宇佐のAさんにいただいた双葉山の模型キットの制作でした・・・が、此れが結構難しい!!
 何故か?顎の下に出っ張りが・・・双葉山ってしゃくれ顎だったけ?
 どう見ても変!&可笑しい??で、昨日は此処で中止でした。
 ようやく一歳(還暦を過ぎたので、今年が一歳です。)の私には難しすぎます。61歳の私には、頭の体操でしょうね!!

 諦めて外を観ると、お山に懸る雲が三段になっていました。
   画像 007
 人間だったら三段腹でしょうが、由布岳の雲の三段は、中々の景色でした。

 写真のついでに、干し柿を一下がり採りました。
      画像 003
 こちらも、中々のお味になっていました。来年はたくさん作ってみましょうかね。

 こんな何も無い一日でしたが、嬉しい電話が一本ありました。
 駅ホールの展示会で、お近づきになった山崎哲一郎先生から、呑み会のお申し出でした。ようやく御連絡をいただけました。これでいただいていた銘酒の封が切れそうです。さて、どんな味でしょうか?楽しみです!!

 では、作品紹介です。
    画像 006
 難波田龍起さんの『秋の陽』です。

 今日は、巷ではバレンタインデェーです。今年は、たぶん義理チョコも届かないでしょうから、カミさんからの愛情(哀情)のこもった???ウイスキーボンボンでも夜にいただきましょう!!

 オッと閃きました!

    『 哀情の 勘違い呼ぶ バレンタイン 』

 皆さま方も、いただいた義理チョコは【哀情】かも?くれぐれも勘違いなきように!!


 
 今朝の気温は、マイナス2度です。
 お天気は、雨なので、薄暗い朝になりました。
    画像 108
 お山も、雨雲の中です。
 昨日・一昨日の良いお天気が嘘のようです。まあ、雪にならなかっただけ良かったです。

 さて、昨日は地域の歩こう会でした。
 公民館主催の行事、しかも今年度&二年の任期の最後のイベントでしたので、公民館の会計の私は、大忙しでした。
 まずは、参加者の確認をした後、公民館長のあいさつ、引きつづいて、注意事項の伝達、ラジオ体操でした。
    画像 112
 カミさんが、学校からラジオ体操のCDを借りてきましたので、それに従ってみんなで準備体操でした。

 で、飲み物を渡して、出発!!!!
 まずは、わが美術館でした。
        画像 114
 時間の関係から15分程度で切り上げて、次の目的地へ。
   画像 116
 六所宮で参拝をして、次は<箸屋一膳>さんの工房を見学させていただきました。
 <箸屋一膳>さんからの由布岳です。
  画像 117 綺麗な石垣と由布岳を撮影するのには最高の場所でした。(此処は、穴場ですよ!!)
 沈み橋は改築されて、沈まない頑丈な橋に代わっているのに、皆さん驚かれていました。
 その沈み橋の上のお山が、昔の大地震で陥没したのだそうです。
  画像 118
 電柱の左側の窪地です。この地震の際に、別府湾の瓜生島も海底に沈んだとのことなので、やはり地震は怖いですね。

 この後は、金鱗湖へ。
 金鱗湖横の天祖神社で、「昔は、泳いでいたがな~。」「子供の頃、友達が目の前で、泥に足をとられて溺れた。」云々のお話もお聞きしました。

 で、昼食は温湯公民館でした。
 昼食の後は、お楽しみ抽選会でした。
 うちのカミさんもしっかり景品をいただいてしまいました。
      画像 109
 結構、【運】は、良いようです。何と云ったて、吾輩と結婚出来てるのですから???何ちゃって!!!

 帰りは、蛍橋を渡って、大分川を下りました。
    画像 119
 相変わらず、いろんな水鳥を観ることが出来ました。

 社会福祉協議会の手前の広場で、解散でした。
 お天気に恵まれ楽しい歩こう会に出来て、良かったです。

 流石に疲れたので、夜の水中トレーニングはお休みにしようか?と思いましたら、こんな時こそ、行きなさいよ!の天の声が・・・・(Eさんの奥様です。)
 で、老骨に鞭打って、行きました。
 お陰で今日は楽なようです。

 では、今日の作品紹介です。
          画像 107
 ルイ・イカールの『イリュージョン』です。

 さて、今日からは公民館の会計の年度末の締めをしなければ!!
 もうひと頑張りせねば!です。
 今朝の気温は、マイナス7度、氷点下が続き、みんな凍りついているようです。
 お天気は、快晴です。
     画像 102
 チョッと写真を撮るために外に出ましたが、痛い!寒さです。
 エアコンで温めて在る筈の、室内の気温は15度にしか上がりません。何時までこの寒さは続くのでしょうかね?

 さて、昨日です。
 まずは、公民館へ行き、今日の歩こう会の準備でした。準備と云っても、ほとんど終わっていましたので、最後の確認でしたが、公民館長さんの奥様が体調不良で参加できなくなりましたので、急遽、わがカミさんの出番になってしまいました。で、準備が終わってからコースの下見に行きました。
 で、ついでにお買いもの、銘酒【鷹来屋】の酒粕をゲットしてきました。(此れで又白酒が呑めます!)
 もうひとつついでにとった眼の前の由布岳です。
       画像 106
 ズームアップした姿の由布岳でした。
 コースの下見を終えて帰って来て、今度はわが美術館の受け入れの準備でした。
    画像 104
 公民館から、いきなりわが美術館の見学になります。で、準備と云ってもスリッパを用意しておくだけです。

 お昼は、久しぶりに『燻家』さんのランチでした。
 燻家さんからの由布岳も素晴らしかったので、此処でもパチリでした。 
        画像 105
 此処からだと、ワイド画面の由布岳と云った感じになりました。

 2時過ぎに、宇佐のAさんご夫婦がお友達と3人で来てくださいました。ようやく今月二組目のお客さまでした。今回の企画は既にご覧になられているので、ブログをご覧になられて、助け舟で来てくださったのかも???です。ありがとうございました!!
 それでも折角と、再度寒い館内をご覧くださいました。用事が・・・とお友達と御一緒のためでしょうか?いつもより早めに切り上げられて帰られました。今度は、ゆっくりと来てくださいね!

 夜、乙丸温泉で声を掛けられました。
 呑み屋さんで御臨席した方で、福岡から土日で別荘に来られておられるそうです。もちろん、別荘に温泉は付いているのですが、時々、街の温泉も利用されて居られるようです。「いつかご一緒に又お酒を酌み交わしましょう!」とお声をお掛けしましたら、「美術館へも伺わせていただきます。」とのご返事をいただきました。待ってしますよ!!(もちろん、お酒の方です。)

 とにかく昨日の由布岳の姿は、凄い!の一言に尽きるカッコ良さでした。
 今日も引き続いて、青空に映える姿を見せてくれていますが、山頂の雪の部分が小さくなってきています。
 歩こう会で、地域の人に、歩きながら、ゆっくりと由布岳を楽しんでもらいましょう。

 では、作品紹介です。
  画像 103
 鈴木 光と云う方の『妖奇』と云う作品です。

 さて、朝飯を食べて、出発しましょうかね。

 此れが、地域の2年間の役の最後のイベントになりますので、しっかりと努めてきたいと思います。
 今朝の気温、マイナス6度。
 お天気は、晴れです。
     画像 094
 冷たい空気で、お山がクッキリと見えています。山頂に雪をいただき、最高のお姿です。

 今日は、暖かくなってくれると思いますが????

 さて昨日です。
 昨日も一日、寒かったです。お昼過ぎからは、粉雪も舞いました。
 Eさんにいただいた桜も、入れたバケツの水が凍りついたままです。
   画像 096
 こんなんで、春にはお花を咲かせてくれるのでしょうか??

 そんな寒い日が続いていますが、お隣の樒(シキミ)には、たくさんの蕾が付いていました。
      画像 098
 で、一枝いただき、活けさせてもらいました。
画像 097
 仏前草と呼ばれるので、仏像とのツウショットです。

 先日駅ホールでいただいてきた<森の散歩道>にも、新年度の駅ホールの個展の予定表が載せられていました。
      画像 100  画像 099
 凍りついたままのわが美術館とは関係なく、日々の移ろいは、確実に進んでいるようです。

 そう云うことではと、吾輩も今月末からの企画展のポスターを作りました。
       画像 095
 息子のPCのソフトが使えないので、今回は私目が作ったので、こんなものしか・・・・・。

 ところで、昨朝未明に、由布院駅前で小火(ぼや)が在りました。空気が乾燥しているのでしょう!くれぐれも火の用心です!!

 では、久しぶりになりましたが、今日の作品です。
    画像 101
 智内兄助さんの『花弁』です。

 さて、朝飯を食ったら、公民館で歩こう会の準備です。

<おまけの一句>

    「 雪積みて 春待つ木々の 声静か 」

 今朝の気温、マイナス4度です。
 今年は、暖冬と予測していた私目でしたが、完全に外れたようです。
 氷点下の気温は、いつまで続くのでしょうかね?寒~~~~~~い!!!
 お山も、花嫁さんのように綿帽子を被っています。
    画像 088
 二つの峰を隠していると云うことからすれば、角隠しの方かも?

 さて、昨日です。
 2月に入って、お客様は0のまま・・・お休みの間に、福岡ナンバーの車が2台も来られていたそうですが・・・残念!
 朝から、日曜日の歩こう会の準備で農協へ。
 その足で、厚生年金病院で腰痛の検査でした。こちらは、経過観察の継続で診察終了でした。スクワットが良いのか?若干改善してきた気がしています。
 帰ってからは、お客様待ちで、暇つぶしが此れ。
    画像 092
 アートコレクターの最新号です。が・・・・めぼしい記事が??
 唯一の記事が此れです。
 画像 090
 松井冬子さんの下絵です。欲しいけど・・・・お金が無い!作品も良いが、買っておけば値上がりも、何ちゃって!!!遺憾、遺憾、絵で金儲けは、最後の手段です。

 宇佐のAさんから、郵便でこんなものが送られてきました。
 先日来られた際に、お話に出てきた双葉山のグッズと長湯温泉の新聞広告です。 
  画像 093  画像 091
  画像 089
 双葉山のグッズは、ダンボールで組み立てるキットでした。100ピースもあるし、非常に繊細なもののようなので、慎重に作りたいと思います。
 長湯の広告は、温泉入浴と昼食(バイキング)のセットで1000円だそうで、久しぶりに暇を見つけて、是非行ってみたいです。
 Aさんありがとうございました。

 3時頃に、お客さまから「開いていますか?」の電話でした。閉館状態にして、奥に引きこもったばかりでしたので、大慌てで再度開館状態へ!!!
 お客様は、福岡からお見えで、すぐ近く?の旅館へお泊りだそうです。
 お友達と一緒にでしたが、金鱗湖などを見物されて疲れてしまったので、お一人でのご来館になってしまったそうです。
 今月になって初めてのお客さまでしたので、説明にも力が入ってしまいました。5時近くに時間がなったことも気づかずに・・・・で、宿まで送って差し上げました。スミマセンでした!

 此れで、今月も0で無くなりました。まあ、こんな調子であと何年かは・・・・大丈夫?

 さて、ひげ館長の神戸行の続きです。
 観光を終えて、ホテルに入って、部屋の窓から見た景色です。
  画像 077
 大都会でした。
 で、夜は次女のフィアンセの御両親との初顔合わせでした。
 美味しい料理をいただきながらの和やかな時間を過ごさせていただきました。此れで大役を無事?に・・・。
 まあ、娘が選んだお相手ですから、親がどうと云うことは無いのでした。

 翌日は、娘たちは結婚式の会場の打ち合わせへ、私たちは・・・とりあえず観光の続きでした。
 で、向かった先は、生田神社でした。
    画像 071
 神戸の地名の由来になった神社だそうで、神戸では大きな神社だそうです。
 宇佐八幡に比べるとかなり規模が小さかったですが、縁結びの御利益が在るとのことでしたので、長女の分をしっかりお頼みしてきました。
 入口付近で一休みしていると・・・・・?
    画像 069
 お酒の名前がズラリ!!!???
  画像 070
 流石、灘のお酒の地でした。

 この後、三ノ宮駅に出て、博物館を観て、駅に向かい帰路につきました。

 新幹線の中は、緊張が取れて、少しホッとしました。イヤー!疲れました。

 今朝の気温は、マイナス7度!足先が痛いです。

 ガラス戸はもちろん凍りついてピクリとも動きません。寝室のガラス戸もご覧の有様です。
         画像 095
 水滴では在りません。水滴が凍りついているのです。こんな有様ですが、こちらはどうにか開けることが出来ました。

 外は、昨日から降り続いている雪・・・・ お山も盆地もご覧の有様です。
    画像 094  画像 093
 雪雲に覆われていますので、今日も一日雪でしょうか????

 ただこの寒さで、甘柿と間違えて買ってきた渋柿も、好い具合になってきました。
画像 096
 ボチボチ食べごろでしょうか。

 先ほどゴミ出しに行ってきましたが、道路も完全に凍りついていました。

 腰痛の検査で病院へ行かなければならないのですが、車にチェーンを付けねばならないようです。
 
 ゴミ出しのついでに、朝から雪掻きをしてきました。美術館の玄関は濡れると滑りやすくなるので・・・お客様はこんな状態なので来れないとは思いますが・・・です。

 さて、昨日に続いての神戸のお話です。
 まず向かったのが、『風見鶏の館』でした。
 で、その途中で見つけた交番です。
      画像 086
 流石神戸です。交番までこんな建物でした。
 
 風見鶏の館の前では、催しものが丁度終わったところでした。
    画像 085
 ここで東京からの次女と合流の予定でしたが・・・ホテルに待たせることにしました。
 で、カミさんは、こんな人とのツウショットでした。
        画像 072
 
 風見鶏の館のすぐ近くに、こんなものも見つけました。 
   画像 073    画像 084
 北野天満神社です。京都の北野天満宮と勘違いしている人が居ました。まあ同じ天神様を祭っているので良いか!でした。
 外国からのアベックさんが、嬉しそうに写真の撮り合いをしていましたが・・・此処は、元々呪いの神様だと知っている筈も無く、知ったらビックリでしょうね。

 で、ホテルへ・・・・うろこの館云々は、有料でしたので、横を通り過ぎただけでした。
 途中の坂道には、震災で壊れたままの建物も在りました。
    画像 074
 既に17年ほど経ったそうですが・・・・・。

 坂を下りたところに市の管理している洋館が在りましたので、入らせていただきました。(無料でしたので)
 画像 082
 入り口でこんなものが・・・・! 
  画像 075  画像 080
 ワンちゃんが番をしていました。
 この作家さんの彫刻だそうです。
       画像 081
 三匹のうちのこいつは・・・・・。
  画像 076
 お尻を向けて、ウ●チをしていました。こいつが一番気に入りました!!!

 ホテルに待つ娘の催促の電話で、急ぐことに・・・。
 途中の道並の家々も歴史がありそうでした。
      画像 087
 で、無事に娘と合流でした。

 続きは、また明日!!!
 やっぱり湯布院は寒い!!!
 今朝の気温は、マイナス4度!! 
       画像 068
 お天気は????曇りor晴れ?どっちか判りません。

 昨日は、いきなりいろんな方が訪ねて来られました。でも、収入は0です。みんな友達の様な???方ばかりでしたので・・・・。
 まずは並柳のAさんでした。と、入れ替わりに九重高原の榎孝明美術館の方がチラシを持って来られました。その入れ替わりに何と彫刻家の板井さんと奥様、で最後が神社前のEさんと吞み会でした。

 帰って来ていきなりの吞み会とは・・・・相変わらずのグウタラな生活にしっかり戻っています。

 さて、大役を果たすために行った神戸です。
 写真をたくさん撮ったので、チョッと・・・否、一杯そのお話をしましょう!!

 今回の神戸行、大役が目的でしたが、当然、半分?否、ほとんどが観光でした。

 新神戸に着いて、まずは駅前のホテルへ行き、荷物を預けました。で、早速、出発でした。

 で、まず見つけたのが、此れです。
    画像 092
 何でしょうか?上に乗らないようにと張り紙が在りましたので、遊具では無いのでしょうが・・・だったら何じゃ?でした。

 見上げる空間も、北九州とは違い、洗練されているような???
               画像 078

 次に見つけたのが此れです。
    画像 091  画像 090
 以前、下水道の仕事をしていたので、職業病でしょうかね??

 久しぶりの都会、少し歩いただけで、「疲れたピー!」で喫茶店へ。
 エ~~~~~~~~!!!!!!何と、喫茶店の壁に元永定正さんの巨大な原画が在りました。
         画像 089
 偶然入っても、こんなものにぶつかるとは、流石にひげ館長です!!!

 喫茶店を出て、また歩き始めると、警察の方が番をしておられる建物が????
    画像 088
 韓国の領事館?でした。
 へ~~~~~!!やっぱり神戸は違うな~~~~!!!でした。

 見上げる山に、神戸の紋章が・・・
      画像 079
 まあこれは湯平温泉と同じかな???

 今日は此処まで・・・続きはまた明日です。
 神戸行きから、ようやく帰ってきました。
 で、早速のお山ですが・・・・・。
    画像
 生憎のお天気のため、ご覧の有様です。
 
 とにかく疲れました。で、本格的なブログは明日からにします。とりあえず、御報告まででした!!


<追伸>
 吾輩、昨日で61歳になってしまいました。疲れがなかなか取れない筈です。
 ブログサイトの故障でしょうか?なかなか開けないのでイライラしていました。
 まだ、開けない地域もあるような表示が出ています。


 さて、今朝の気温は、マイナス8度でした。
 思っていたよりは高かったので???と云うのも、昨夜の9時頃の気温が、マイナス9度でしたので、きっとマイナス10以下になるだろうと思っていましたので。
 で、PCで見ると、何と夜中の気温はマイナス13度になっていました。今季最低の気温だったようです。もっともその頃は、吾輩は湯たんぽを抱いて、「白河夜船」の真っ最中でしたけど・・・・。

 で、ガラス戸はもちろん鳴きませんし、水滴が凍りついてご覧の有様でした。
      画像 067
 ガラス越しの写真も撮れない状況と云うことでした。
 仕方ないので、今朝は寝室の方のガラス戸から撮ったお山になりました。
   画像 063
 チョッと邪魔ものが入っていますが、此れでご勘弁を!!!!
 お山には、雪雲が僅かに残っていますが、お天気は晴れのようです。気温の方も次第上がってくるようです。高速道路も宇佐方面は開通しているようなので一安心です。

 では、昨日です。
 午前中も止むことが無く雪が降り続きましたので、開店休業の状態に・・・・。
 お昼から、外を見るとどうにか止んだようでした。と、足跡がクッキリ! 
         画像 066
 雪の中でもしっかり郵便屋さんは働いて居られるようでした。(届いたのは先日の新聞広告の請求書でしたがね。)
 で、私目も頑張りました!!!
   画像 065
 雪掻きでした。
 夕方には、お天気も少し回復しました。
  画像 064
 でも、気温は一日中上がらず、マイナス5度~6度でした。

 少し早めに店じまいをして、クアージュへ行き、トレーニングでした。流石に、お客さんは少なかったので、泳ぐことが出来ました。

 残念ながら、「雪の日は雪を楽しむ!」そんな心境にはまだまだです。

 今日の作品は、牛島義弘さんの『ビーナス』です。
        画像 062
 

 明日から3日間は臨時休館で、ブログも書けそうにありません。チョッとお別れです!!

大雪です!!!

 今朝の気温は、マイナス4度。思っていたより高い気温ですが、外は雪です。
    画像 055  画像 054
 今季最大の雪になりました。
 さて、明日の夕方は、どうしても北九州へ帰らねばなりませんが・・・・困ったな~!です。
 まあ、最後はチェーンを巻きますが・・・通行止めなどになると厄介です。今心配しても羨無いことですので、明日のお昼過ぎに考えましょう。

 で、<芸術写真?>を一枚。
               画像 053
 ゴミ出しに出かけようと玄関を開けるとご覧の景色が・・・・で、パチリ!でした。

 では、昨日です。
 午前中、区長さんが歩こう会に持って行く幟を持って来てくださいました。
      画像 058
 上がっていただき、暫し歓談でした。
 区長が一年の任期、私が二年の任期の最後の行事が歩こう会です。で、一年を振り返り、お互い大変だったと感慨が在りました。地域の皆様の協力で、全行事が無事に何とか出来ました。ただ、事前の準備は、ほぼ二人でやったことになりました。
 次年度は、チョッと引いた立場から応援をしたいと思います。

 区長さんが帰られた後、入れ替わりにお客様???では在りませんでした。
 新聞広告をご覧になられた雑誌社の方が、わが雑誌にも広告をと勧誘に来られたのでした。で、わが美術館の実情をお話して、お断りをさせていただきました。スミマセン!でした。
 この方、広告に載っていた「湯布院で二番目に不味いコーシー」に魅かれたとのことでしたので、早速ご賞味いただきました。「結構、美味しいですよ。」が、感想でしたが・・・いつもその味だとは限らないので・・・。
 芸大の写真を専攻されたとのことで、館内もご覧いただきました。又機会が在りましたら・・・その前に閉館になってるかもですが、よろしくと、お見送りさせていただきました。

 お昼過ぎに、本が届きました。
      画像 061
 勝又 進さんという漫画家を特集した『ガロ』です。
 中の漫画を見て、アー~~~ッこの漫画を描かれていた方か!でした。ペーソスの利いた社会風刺の漫画で、良く読んでいたのを思い出しましたが、実はこの表紙が気に入って買ったのです。
      (表表紙)            (裏表紙)
  画像 060  画像 059
 どうですか?小川芋銭の河童にも勝るとも劣らない河童だと思いませんか!
 特集されている中で、この河童の漫画だけは、別人が描いたようでした。もしこの表紙原画が在れば、最大級に『欲しい!!!』です。まあ、無理でしょうが・・・欲しいですね。
 ところで、この『ガロ』って漫画雑誌、凄い本だったのだとつくづく感じさせられました。NHKの朝ドラであった水木しげるの「ゲゲゲの女房」のなかに、登場したゼロって雑誌社です。こう云う仕事をされたって、大変だったでしょうが、楽しかったでしょうね。

 と云うことで、今日の作品です。 
     画像 056
 星野真吾さんの『像』です。

<おまけの一枚>
    画像 057
 昼間、吹雪いた後に、姿を現したら、薄く雪化粧していました。


【お知らせ】
 
 2月4・5・6日は、臨時休館します。
 今朝の気温は2度です。が、お天気が曇りのせいで、辺りが薄暗く、肌寒く感じます。
    画像 047
 残念ながら、お山は見えません。予報では、夕方にかけて寒くなるそうです。

 インフルエンザも流行り始めているようですので、皆様も気を付けてください!! 

 さて、昨日です。

 何と何と南都雄二!又古いギャグを使ってしまいました。

 何と、ご覧のとおり、わが美術館の新聞広告を出してしまったのです。 

  画像 051 画像 052
 お日様が出て、凍りついていた車を解かしてくれたので、早速コンビニでこの新聞を買ってきました。
 載っていました。しかもこんなに大きく・・・・天下の大新聞、朝日新聞の朝刊にです。もっとも大分県内版ですがね。
 別のページには北九州美術館も広告を出していました。肩を並べるなんてことは出来ませんが、私的には負けてないぞ!です。
 もっとも、この記事でお客様がドッと来てくださるとは思っていません。湯布院の片隅に、こんなちっぽけですが美術館が在るんだ!と、チョッと主張して見たかったのです。まあささやかな、誠にささやかな【見栄】でした。
 
 で、新聞を見て、一安心!!(何で、安心なのか?????ですが、何故か安心したもので・・・。)

 昨日は、やっぱりこんなに素晴らしいお天気になりました。
       画像 049
 でも、お客様は無し!
 そう云う私も、新聞広告を出したばかりのくせに、次回の企画の準備に余念が在りませんでした。
 またまたEさんの処から頂いた?ぶんどってきた人形を乗せる切り株の清掃でした。 
   画像 048
 さて、先日の切り株とこの切り株をどう使いましょうかね???
 人形展も5回目となると、目新しくするのに工夫が・・・・作品は増えませんので。

 まあ、こんな一日でした。

 ところで夕方一枚の絵が届きました。なんと1000円で落札した絵です。お金が無いので・・・で、此れがもしあの有名な画家さんのものでしたら・・・・・んな訳ないですかね???イヤー数々の名品を見出してきた私ですから・・・もしか大化けするかも!です。
 まあ、当分はこの絵で楽しめます。そう云う意味では1000円は、勉強代です。(勉強代にもっと金掛けろ!ですよね。)

 さて今日の作品は・・・。
       画像 050
 鏝絵(こてえ)『春』です。

 まだまだ温かい春は遠いようです。

<一句>

     「 ジョウビタキ 聲賑(にぎ)やかに 冬晴るる 」

 昨日の青空を、小鳥たちも喜んでいたようでした。

 

Powered by FC2 Blog