プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝の気温は、何とマイナス6度です。
 お山も畑もみんな凍りついているようです。
   画像 040  画像 039
 当然、ガラス戸が開きませんでしたので、ガラス越しの写真です。
 で、車で【朝温泉】と・・・・・・ご覧のように、凍りついていて、運転ができませんでした。
    画像 046
 水を掛けてみましたが、その水が凍りついてしまって・・・・・断念!!!

 実は、何んと今朝の朝日新聞に広告を出したので、新聞を買いに行こうと思ったのです。此れも駄目みたいなので、太陽さんが解かしてくれるまで待たねば!です。

 もし朝日新聞をとられていましたら、見てください!!
 此れで、2か月以上の売り上げがパアなんですから!!!まあ、何でもやってみないと!です。

 さて、昨日です。私の頑張りとは裏腹に、相変わらずの閑古鳥でした。
 で、朝一番、Eさんから「焼きあがったよ!」の電話でした。で、早速写真を撮りに参上しました。
      画像 045
 ドラム缶の釜にギュウギュウ詰めにされていた青竹が、ご覧のとおり半分以下になっていました。
 丸竹のままに入れていたのは、やはり弾けていました。
     画像 044
 中々、炭焼きも奥が深いようです。
 で、出来あがった竹炭をいただいて帰りました。
         画像 043

 後は、ひたすら本を読みながらお客様待ちでした。
 夕方、クアージュに行こうと準備していましたが・・・・寒い!=熱燗の連鎖反応が起きて、前の区長さんへ電話「今夜一杯どうですか?」「OK」で、水中トレーニング中止!となりました。

 二人酒でしたが、結局一升空けてしまいました。

 昨日も、【日々好日】でした。まあ、楽しければ、良し!ですね。

 では、作品紹介です。
     画像 038
 三栖右嗣さんの『裸婦』です。

 さて、今日はどんな楽しいことが待ってるでしょうかね??

<おまけ>
   画像 041  画像 042
 昨日のお山です。今日もお天気は良いようなので、こんなお山が見れるでしょう!!

スポンサーサイト

地震でした!!

 今朝の気温は、丁度0度です。ゴミ出しなので、ちょっこしありがたいです。
 お天気は、晴れですが、快晴とまでは行きませんです。
   画像 034
 それでもお山は、ご覧のように、お姿が見えています。
 さて、今月も残すところあと2日です。だからと云って堂と云うことではないのですが・・・今週末、娘のお相手の御両親にお会いすることになっていますので・・・。

 ところで、昨夜と云うか今朝と云うか、夜中の三時過ぎに、かなりの地震が在りました。ブルっと云う揺れで眼は覚めたのですが、それからどの位になるのか?と、少し激しい横揺れで、収まりました。まあ、良かったですが・・・一瞬、昨年の震災が頭を過りました。そう云えば、間もなく一年でした。
 
 では昨日です。
 まずは、洗濯とお便所の掃除でした。
 次は、いただいてきた切り株です。綺麗に雑巾で拭いたのですが、何せ長年屋外に置かれていましたので、どのくらいきれいになったか?乾いたので点検でした。
       画像 037
 まあまあでしょうかね。古色が在って良いかもですが、さて、どのお人形さんをこの上に展示しましょうか?

 午前中は、こんなことで暇つぶしでした。何と云ったって、日曜日ですから、ひたすらお客様を待つ!でした。
 で、最後は神頼みです!!!!
 皆さん、本当にお便所には神様が居るのです!知っていましたか?お便所の掃除をした日には、何故かお客様が来られることが多いいのです。もちろん必ずでは在りませんがね。

 で、昨日も駅ホールからの問い合わせでした。「駅から幾らくらい掛かります?」「暇なので迎えに行きますよ!」でした。
 で、お迎えに参上!と、途中で御近所の敬老会仲間のSさんがゲートボールの出かけようとしていたので、途中まで送ってあげました。
 駅ホールでお待ちのお客様を乗せて帰り、早速、コーシーをお出ししました。
 で、お話を伺うと、久留米からの気儘なひとり旅だそうです。御主人を7年前に亡くされて、ようやく立ち直られたそうです。で、「お宿は?」とお聞きすると・・・決めていないので、行き先の幸崎で・・・とのことでビックリでした。テレビをご覧になられて、関アジが食べたくなったのだそうですが、幸崎に旅館が在ったかどうか?で、手前の大分のビジネスにお泊りになられる予定に変更されました。
 美術館をご覧になられた後、平家窯で体験陶芸をされるとのことなので、そこまで送って差し上げました。この次の人形さんもご覧になりたいとのことでしたので、是非、案内を差し上げねば!でした。

 閉館してからは、クアージュで腰痛改善のトレーニングでした。水中でのスクワット100回と懸垂20回のセットを三回です。まだこれが限界です。

 帰ってからは、牛蒡の掻揚を作りました。かなり巧くなってきました!

 さて、今日はどんな一日が待っていますやら??

 オッと忘れるところでした。
 いろんな方から美味しいお漬物をいただいていたので、作ったことを完全に忘れていた白菜のお漬物です。倉庫の奥から恐る恐る出してきました。
    画像 035
 ウーーーーン、腐っては居ないようだが????味は、結構いける!昨夜食べてみましたが、お腹は壊していませんので、どうにか大丈夫でした。漬けもの作りは、難しい!!

 さて今日の作品です。
画像 036
 永 武さんの『ONLY ONE』です。

 では、改めて今日一日が楽しいように、頑張ろうっと!!
 今朝の気温は、マイナス4度です。
 お天気は晴れですが、お山に僅かに雲が懸っています。
     画像 029
 源泉から立ち上る湯気が、ご覧のようにまっすぐ登っていますことからお判りでしょうが、風が在りません。
 一月最後の日曜日は、穏やかな一日になりそうです。

 さて、昨日です。
 中々、木くずの中から出てこなかったカメ太が、暖房を入れていたので、久しぶりに出てきました。
    画像 033
 春が来たとボケこいたのでしょうか?何度も、ご覧のようにあられも無い姿になっていました。今もゴソゴソやっていますから、そのうちに又この姿になるのでは・・・・飼い主に似て、呆れた奴です。

 このカメ太とは裏腹に、Eさんにいただいたこの巨大な冬瓜は・・・・・・。
        画像 032
 留守の間に、どうも一度凍ったようです。
 一昨日に御一緒に呑んだ大谷さんに差し上げると言っていたので、持って行こうとしたら、へたっていました。
 今日、畑に埋めてあげることにします。そうすれば今年はわが畑にこの巨大な冬瓜が再生してくれるかも???

 で、その報告をEさんにしたら、変わりと云う訳ではありませんが、今度は此れを持って来てくださいました。
      画像 031
 直径70~80センチの切り株です。
 先日、炭焼きの写真を撮りにお伺いした時に、軒の下に放置されていました。で、「ください!」とお願いしていたので、腰の悪い私のために持って来てくださったのです。次の企画展は、人形を飾るので、その飾り台に使うためです。ありがとうございました!!
 この後は、この切り株を綺麗にするために、大奮闘でした。(展示が終わったら????)

 さて、話が変わりますが、JRとタイアップの観光協会の新しいキャンペーンが始まりました。
  画像 014  画像 013
 早速、ご覧のとおり貼り出しましたが・・・・。さて、来ていただけますやら?????です。何せ、わが美術館に来られますお客様は、ほとんど自家用車です。対象が、JRの切符で来られる方でしかでは・・・。(正直、観光協会に入っていても?????)

 さて、帰北した折に、今年も届いていました。
  画像 012
 税金の申告書です。といっても、赤字続きなので税金は由布市にしか納めていません。とにかく、準備せねば!です。

 と云ったところで、作品の紹介です。
       画像 030
 今日の作品は、池田龍雄さんの『回遊するものたち』です。

 ところで、今回の企画には、こんな風に彼方此方を石でディスプレイしています。
   画像 010
 石好きの画家の先生が、呑みに来られると言っていたのと、次回の企画に人形と彫刻を使うので、一旦退避させているのです。
 石好きの先生、早く来てくださいね!!

 さて、飯食って、開館です!!


 
 今朝の気温は、マイナス4度、やはり湯布院は寒いです。
 曇り空ですが、お山は姿を見せてくれています。
   画像 016
 朝霧が裾野に懸り、とても素晴らしい姿です。
 その朝霧の帯がそのまま街の上に伸びています。
   画像 017 
 こんな景色は、たとえ湯布院に泊まっても、この地域からしか見れません。此処で旅館をやったら最高でしょうが・・・・美術館です。悪しからず!!

 さて昨日です。
 四日市から有料に乗り、さてどうしたものか?そのまま湯布院まで行くか?いつものように安心院で降りて、山越えで帰るか?でした。
 有料道路上には全く雪が無いし、見渡せる景色にも雪は見えません。で、いつものコースで帰ることにしました。
 途中までは順調でしたが・・・最後の難関に差し掛かると、道路はやはりアイスバーン状態でした。
 何故かジープが道路を塞いでいましたので、止む無く車を停車。営林所の方でしょうか?塩化カリを撒いていました。お陰で、当然のことながら私の車は、動けなくなってしまいました。で、タイヤへチェーンを取り付け、出発!と、目の前に私より少しお歳を召された御夫婦の高級車が立ち往生でした。で、お節介の虫が・・・。
 「引っ張ってあげましょう!」で、わがボロ軽で、高級車を引っ張る羽目に・・・・。
 アイスバーンは、ホンの20~30mの距離でしたので、すぐに脱出できました。良かった!良かった!でした。

 で、美術館へ戻って来て、途中の道の駅で買った此れで昼食でした。
     画像 007
 そんなトラブルに巻き込まれたので、冷え切ったおにぎりになってしまっていました。まあ、人助けには犠牲もありますよね。

 見回ると、美術館は凍りついていました。

 少し水を出していた水道の水で、洗い場がご覧の状態に・・・・。
   画像 015
 水滴が凍りついていました。
 そこから流れ出した水もご覧の有様でした。
       画像 018
 側溝で、氷の塊になっていました。

 いつもの水の芸術も出来ていました。
画像 019

 美術館へ戻って、荷物の整理をしている処へ神社前のEさんから電話でした。
 で、写真を撮りに出かけてきました。
 これをなんだと思いますか???
  画像 022  画像 023
 これは竹を割る器具だそうです。
 で、門松の竹がご覧の有様へ。
        画像 024
 で、こうなるのです。
    画像 025
 ドラム缶製の炭焼き釜に入れられて、何日か後に、竹炭に変わるのです。

 帰りに、ついでにと伐採した桜の枝をもらいました。
  画像 021
 切った枝でも、こうして水に漬けておくと、春になると、しっかりお花を咲かせてくれます。

 夜は、御近所の写真家の大谷さんと吞み会でした。
 たらふく食べて&呑んでの楽しい夜になりました。

 では、今日の作品です。 
     画像 011
 水野邦之さんの『追憶』です。

<おまけ>
      画像 020
 昨日、雲間に顔を見せてくれたお山は、雪で白く薄化粧でした。

戻ってきました。

 お昼近くにようやく美術館へ辿り着きました。
 とりあえず、今日のお山です。
    画像 009
 掛かっている雲は、雪雲?雨雲?さてどっちでしょうか。
 ご覧のとおり、盆地には、意外にも雪がありません。
   画像 008
 今日の記事は、明日詳しく書きます。とりあえず、御報告まででした。
 今日も北九州なので、お山の写真はありません。

 明日の朝一で、湯布院へ戻るのですが・・・雪はどうなっているのでしょうか?まあ、帰れなければ、それはそれなりに・・・・ですがね。

 まあ、今日一日をとりあえず楽しく!!!です。

 その前に、まずは昨日でした。
 いつもの散髪屋さんへ・・・・スッキリしました。
 次は、100円均一のお店へ。
 歩こう会でのお昼に、お楽しみ抽選会をするのですが、その景品を買いに行ったのです。
 まあしかし、いろんなものが100円で手に入るものです。こんなんで商売になるって、良い社会なのか?そうでないのか?ハテサテ判り辛い社会になってしまったものです。我々団塊世代の者たちの責任なんですが・・・どう責任をとったらいいものなんでしょうかね?

 これで昨日の出来事はおしまいです。
 街の生活って、こんなに書くことが無いもんだったんですね。

 さて、今日は美人の先輩2人と、介護施設の先輩を訪問です。

 明日は、朝一番で帰るので、ブログは?です。



<余談>
 テレビを見ていたら、香取信吾君が宝くじの宣伝に出ていました。「ウン」とだけ言うあれですが、あの黄色いとがった姿って、もしかして<ウ○チ>の格好ではないですよね?でもそう見えるんですけど、それって私だけなんでしょうか????どうも私の美的感覚では、いただけませんね。



 

 
 今日・明日は北九州なので、お山の写真は在りません。

 湯布院の雪はどうでしょうか?明後日の早朝に戻るんですが、日出生台の山越えは???

 さて、昨日です。
 お昼近くまで、様子を見たのですが、お天気は一進一退・・・止んだかと思ったら、吹雪き始める始末でした。
 コリャー駄目だで、いさぎよく店じまいでした。
 で、美術館を出発したのは良かったのでしたが、糖尿と腰痛の薬を忘れたので、引き返し、再度出発!
 磨り減って、溝も無くなった様なタイヤの車を、無謀にも走らせて、日出生台の山越えへ。自衛隊の門を過ぎ、急な峠に差し掛かると、案の定、凍結していました。
 これがオートマ車だったら、絶対に無理ですが、マニアル車ですので、ブレーキを踏まずにシフトダウンで切り抜けることが出来ました。その先も4箇所ほど凍結していました。アイスバーンというほどではなかったので、何とかなりました。
 福貴野まで出ると、まったく雪が降った気配が無く、青空が広がっているのにはビックリでした。湯布院の上だけに雪雲が掛かっているようでした。

 途中、豊前に寄り、宝来軒でラーメンを食べて、おふくろの顔を見て、北九州へ帰り着いたのが4時前でした。

 5時過ぎに家を出て、小倉へ。
 6時に待ち合わせて、大学時代の仲間3人での呑み会でした。久しぶりでしたので、懐かしく、お酒を呑みすぎてしまいました。

 今日は、これから散髪と買い物・・・・野暮用を済ませてきます。

雪です!!!

 今朝はご覧の有様です。
   画像 001  画像 002
 いきなりの雪です。湯布院は、此れがあります!!で、お泊りに来られた方は、大慌てされていると思います。
 そう云う私も、大慌てしています。実は、今夜東京から大学時代の親友が、仕事のついでに態々足を延ばして、北九州まで来てくれるので、どうしても会いに帰らなければならないのです。
 まあ、昨日降ったばかりの新雪ですから、車で蹴散らして帰れるとは思うのですが???かなり深そうです。
 お昼まで待って、少しでも溶けてくれるのを祈るだけです。予報では、一日曇りとなっていますので、あまり期待は持てませんが・・・・・。 
 気温はマイナス4度です。が、水道が何故か凍りついて出てくれません。ヤフーのお天気情報で見るとマイナス6度になっていましたので????さてどうなんでしょうか?

 さて、昨日です。
 朝一番で、歩こう会の回覧版用のチラシを作って、区長と公民館長のお宅へ届けました。と、その途中で敬老会の会計さんとバッタリでした。
 敬老会の新年会は、11時からなんですが、今回の新年会は男どもが準備することになったので、早目に来て欲しいとのことでした。
 で、一旦美術館へ戻り、出かける準備を済ませて、会場の公民館へ!
 既に準備が始まっていました。(実は、前の夜の腰痛の薬を飲まなかったので、腰が痛くてたまらなかったのです。)
 早速お手伝いでした。粗方済んだところで、メインのお弁当待ちでした。
 お弁当が届いたら、大忙しでした。
 で、時間になり着席、恒例の卵酒の乾杯で宴会が始りましたが・・・・・・お酒の燗を忘れていました。で、大慌てで準備でした。いつもは、女性群がしてくださっていたので・・・ありがとうございました!です。

 結局、30人の参加者で、7升程のお酒を平らげて、2時頃にお開きに。その後の残ったお弁当は、持って帰り、夕食になりました。
 画像 006
 仲良しの写真家の大谷さんをコーシーにお誘いして、居間でしばらく歓談、金曜日に又飲むことになってしまいました。
 大谷さんが帰られると入れ替わりにお客さまでした。
 完全に酔っぱらったままのお相手でしたが・・・・・どうだったでしょうかね?
 お客様は、夢二山荘のNさんが連れて来てくださった【レ・ボ―】と云う旅館の女将さんでした。
 女将さんは、以前にわたくし美術館にお勤めだったそうで、もしかしたらその折にお会いしていたかもしれません。
 由布院の美術館も閉鎖されて行き、数も質も・・・・です。わが美術館には、是非頑張って欲しい!とのことでしたが、ハテサテこの状態では、後何年続けられることやら?????返事が出来ませんでした。

 お帰りになられた後、届いていた月刊情報誌【ポス】さんに目を通しました。
  画像 005  画像 003
 来月号にも、しっかり掲載いただけていました。ありがとうございました!!!

 粉雪がホンの少し舞っていますが、青空が見えてきました。期待がチョッと膨らんで????

 さて、作品紹介です。
   画像 004
 天野義孝さんの『眼』です。

 記事に書きましたが、今日のお昼から臨時休業です。で、明日と明後日は定休日となります。間違えて来られませんように・・・・この雪じゃ来れませんがね。

 さて、雪掻きでもしてきましょう!!
 今朝も曇りです。
 気温は、0度ですが、それほど寒さを感じません。でも、足の裏に霜焼けが、今冬にもしっかり出来てしまったようです。
 湯布院に暮らし始めてから毎年出来てしまいます。今年は大丈夫かな?で今日まできたのでしたが、先ほどゴミ出しに行ったときに気がつきましたが、踵が痛く、触ると硬くなっていました。霜焼けは、血の巡りが悪いところがなると聞いていましたが・・・・・わが脳みその方が血の巡りが悪いのに・・・・?

 冗談はさて置き、まずはお山でした。
   画像 859
 残念ながらご覧の有様です。雲が懸って、見えません。

 さて、昨日です。

 店番をしていると、今年も渡ってきました。ジョウビタキ(モンツキドリ)です。
      画像 860
 背中に一対の白い紋を付けて、尾羽をピョコピョコさせて、居ました。今も外で、騒いでいます。

 午前中は、何も無し。

 お昼からも・・・・・・で、ストーブの火を落して、明かりも消して、奥に引っ込みました。と、途端に呼び鈴が鳴りました。
 「おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と、常連客?の宇佐のAさんご夫妻が来てくださいました。(呑み屋でもないのに、常連客って????)
 一月は、常連の方(大阪のIさんご夫妻、豊前長洲のMちゃん、大分のYさんとお友達・・)が今年一年のあいさつがてらにお見えになってくださり、ありがたいことです。

 で、またまたお土産をいただいてしまいました。(美術館に来るのにお土産は結構ですとお断りしているのですが・・・。)
   画像 858
 御自分の田んぼで採れたお米と福岡市美術館のモナリザ展に行かれた時に買って来られたお茶です。
 ありがとうございました!
 で、早速館内を見ていただきました。年に何度も来られるので、ほとんどご覧になられた作品ばかりですが、展示の工夫を見ていただけたようで、楽しそうにご覧いただきました。

 で、コーシータイムでした。
 またまた長湯に行かれた帰りだそうで、新聞広告を持って行くと、1000円で温泉とバイキングのお昼が楽しめるのだそうです。今度、その広告を持って来てくださるそうです。長湯は以前良く行ったのですが、久しぶりに行ってみたくなりました。
 西頭哲三郎の博多人形の名品を手に入れられて、修復に出されたエピソードなどを楽しくお聞きしました。私も負けずにと最近手に入れた木彫のお人形をお見せしました。
 久しぶりなので夢二山荘にも寄ってみようと帰って行かれました。また次はどんなお話を聞かせていただけるか楽しみです。

 お二人が帰られた後、カミさんも北九州へ帰って行ったので、また一人ぽっちになりました。
 夜は、地域の会合でした。
 議題は、二月の歩こう会です。で、コースが少し変更になり、何とわが美術館経由となりました。(お世話になっている地域の皆さまですので、もちろん無料でお見せいたします。)
 帰って、ちょっと心配になりました。子供たちも参加しているので・・・伊藤晴雨云々の作品は???まあ良いか。

 寝入りばなに次女からの電話でした。神戸行きが気に掛かっているようです。気が強いくせに、神経質なところもあるので・・・まあ、娘の最大の心配は、私かな?
 お陰で、寝付くのに時間が懸ってしまいました。チョッと寝不足になりました。(これは昼寝のせいかも?)

 さて、今日の作品です。   
       画像 861
 池田満寿夫さんの写真作品『この女、この陽射し、?』です。

 今日は、お昼に敬老会の新年会があります。と云うことなので、昼間から一杯呑んできましょう!!!

 今朝の気温、マイナス1度です。少し冷え込んでいるのですが、残念ながらお天気は曇りから雨になると予報が出ています。
 それでも、日曜日です。お山は精いっぱいのサービスでしょうか?お姿を現してくれました。
    画像 852
 帯状の霧?雲?でしょうか。不思議な光景になっています。
 帯状のものは、盆地の上にも伸びています。
   画像 853
 多分雲ではないでしょうか。とすればあの下は、すでに雨になっているのでしょうね。

 さて、昨日です。
 ブログネタに困って、とりあえずウロウロ・・・・そう云えば先日来られたお客様は、これをご覧になられて懐かしがっていました。
       画像 857
 駐車場のこぶ?モグラ君の作った土山です。久しぶりに見ましたとおっしゃっていました。毎日見ているので・・しかも毎日増えているので、珍しくなくなってきましたが、そう云えばそうでした。
 寒い冬、土の中で、がんばって餌獲りをしているのでしょうね。

 で、気がついたのが、この建物を購入した時に、床に敷いていたカーペットです。色がグリーンと趣味が悪いので、邪魔になり、かと言ってどうしようもないので、グルグル巻きにして外に放っていましたが、どげんかせねば!でした。
 で、60センチほどにノコギリで裁断して、ゴミ袋に入れて出すことにしました。
   画像 855
 ノ~~~~~ンビリ寛いでいるカミさんの尻を叩いて、ご覧のようにしました。これでひと段落でした。

 次に、暇を持て余して、夢二山荘へ絵を見に行くことにしました。
 会長さんから、先日来られた長船さんの絵を30点ほど飾っているので・・・と御連絡いただいていましたので、見に行ったのでした。
 どの画家さんにも言えることですが、作品には出来不出来があります。30点もあると、やはり・・・でした。素晴らしい作品とそうでもない作品、それでも楽しく見させていただきました。

 美術館へ戻って来てからは、ひたすらお客様待ちでした。
 夕方、閉館しようと・・・・アレ~!誰か来られていた痕が????でした。
 どうも、出かけていた時に、何方かがお見えになっていたようです。
 何故判るか?ですか。それは此れです。
   画像 854
 和室に敷き始めたホットカーペットです。
 お客様が来られた時に気持ち良くと毛並みを整えているのです。で、そこに手の跡がついていましたので判ったのです。(まるで忍者屋敷です。)
 ハテサテ何方だったのやら????会えなくて残念でした。

 と云った一日でした。

 では、作品の紹介です。
   画像 856
 恩地孝四郎さんの『天南星』です。

 さて、今日はお客様?????

 夜は、地域の集まり、明日は敬老会の新年会、明後日は大学時代の友人と会う予定、木曜日は先輩のお見舞いと続きます。
 今朝は、曇りですが・・・限りなく雨模様です。
 気温は4度です。
 お山は、やっぱり見えません。 
    画像 851
 今日は、どう見ても杉本博司さんの世界では無いので・・・面白くもなんともない景色です。

 降るなら今日しっかり降って、あすは日曜日、何とかお天気が回復して欲しいです。

 さて昨日ですが・・・・・とうとう写真が全くありませんでした。
 出来事の方も、午前中は全く無し。
 したことと云えば、押入れの模様替えくらいです。新しく買った布団が入れづらかったので、衣装ケースなどを入れ替えて、布団を納しやすくしました。

 午後からも・・・・・で、電気を消して、奥に引っ込みましたら、ベルが鳴りました。で、出ると、並柳のAさんが訪ねて来られたのでした。絵がお好きなのか?私に会いに来られるのか?時々お見えになられます。
 しばらくお話をして、さてと腰を上げられた頃に、入れ替わるかのように、今度は駅ホールの梅ちゃんが来てくれました。こっちは、ほとんど絵を見らずに、世間話でした。外が暗くなるまで話をして、帰って行きました。

 7時過ぎに、カミさんが北九州から来ましたので、またわが美術館が単なる住み屋になったようです。

 マアマアの一日でした。

 さて今日の作品です。
      画像 850
 麻生三郎さんの『裸婦』デッサンです。

 ところで、2月の4・5・6日を臨時休館にするので、来週の定休日は返上の予定でしたが、突然、大学時代の友人が来ることになったので、お休みして、北九州に帰ります。悪しからずです!

 2月の臨時休館は、神戸に行ってきます。美術館どころではありません。親として大事な役を・・・です。

 私の身辺が、急に慌ただしくなってきました。腰痛をどげんかせんと!!!です。

 今朝も雨です。
    画像 846
 昨日と同じような景色になっています。鈍よりとした雲に盆地全体が覆われています。土曜・日曜は、出来れば天気になって欲しいですね。(こう書きましたが、実は、この杉本博司の写真の様な景色も好きなんですが・・・。)
 お陰さまで、気温も昨朝と同じ5度です。

 マイナスでもないのに、何故か?今季はカメ太が出てきません。
    画像 847
 晴れた日の日中は、少し顔を出して、ひっくり返ったりしていますが、レタスは食べて居ません。
 北九州の時は、冬場は完全に冬眠していたので、こっちに連れて来て、冬眠しないのが不思議でしたが、5年目で・・・・歳を取ったと云っても、多分30歳くらいでしょう。カメは万年ですので????
 まあ、出てきた時は騒いでいますので、良いでしょう!!

 さて昨日です。

 お天気が悪かったら、当然お客様は0でした。

 一日、ボ~~~~~~~~~~~~~~ッとしていました。
 一度だけ、駅ホールの展示作品が剥がれたので、手伝って欲しいと電話が入りましたので、出かけただけです。

 夕方、晩飯のカレーを作って、クアージュへ出かけました。
 入り口で、またまた神社前のEさんとバッタリ!でした。で、Eさんが係の人にお願いして、水中トレーニングの説明書をもらってくださいました。 
     画像 849
 帰ってから読んでみると、ちょっと物足りない内容ですが・・・・?

 プールで、またいろんな方と会いました。地域の人も来ておられるようです。(御自宅には温泉もある筈ですが・・・やはり運動のためでしょうか?)

 さて、話も途切れましたので、作品の紹介です。
    画像 848
 今日な作品は、ルイ・イカールの『イリュージョン』です。

 今日もこのお天気では、お客様は・・・・・・?
 今朝は雨です。
 で、お山は見えません。
   画像
 盆地も雨雲に覆われています。
 そのせいもあるのでしょう、気温は5度もあります。昨朝が、マイナス5度でしたので、エライ差です。

 乾燥した空気が続いていましたので、ある意味ホッとした雨ではあります。
 空気が乾燥していましたので、先日の湯平温泉の旅館の火事に引きつづいて、昨夜も火事が在りました。
     画像 844
 わが美術館からも、写真のように煙が見えていました。有線放送では、場所を川南と言っていましたが????どれほどの被害だったのやら・・・被災された方にはお見舞い申し上げます。

 さて、昨日です。
 午前中、ブラブラ・・・と、神社前のEさん宅に大きなトラックが停まっていました。で、早速訪問。と、玄関前に穴を掘って、大きな木を植えている最中でした。
 海棠だそうで、狂い咲きした花を見ると桜の様なピンクの綺麗なお花でした。春になれば、木一杯に花を付けるとのこと、又、写真を撮らせていただきましょう。
 で、行がけの駄賃に、と云う訳ではありませんが、剪定して捨てると言っていた赤い実をたくさん付けたクロガネモチの枝をいただいて帰りました。
     画像 843
 と云う訳で、投げ込みで活けたそのクロガネモチです。
 いよいよ飾りが無くなっていましたので、ありがとうございました!です。

 ところで、昨日もお客様が在りました。
 まずは、熊本から来られたと云うお母さんとお嬢さんのお二人連れでした。
 寒い中、自転車で回られて居られて、寄ってくださったのでした。館内を、少し説明しながら見ていただいた後、コーシーを飲んでいただきながら、いつものように楽しいおしゃべりをさせていただきました。
 お母さんとお嬢さんて、お父さんはどの家も仲間外れになるようです。我が家も・・・・・。

 お帰りの際に、大分川沿いの道をお教えして差し上げましたが、判られたでしょうかね?ゆっくり湯布院を楽しんでいただけたら良いですが・・・・。

 夕方には、夢二山荘のNさんが、描かれた絵をたくさん抱えた画家の長船(おさふね)さんを連れてきたくださいました。
 まだ29歳で、既に日展入選、県展の賞も取ったばかりだそうです。大学は教育を専攻され、教師を目指されて居られたそうですが、一転、これから絵でひとり立ちしていこうとされて居られるとのことでした。
 十点ほどのかまぼこ板様な木に描かれた小品と大きめの木に描かれた作品が一点、キャンパスに描かれた作品が数点でした。独学で絵を始めたとのことで、キャンパスの使い方が、まだ良く判っておられないようでした。正直、木に描かれた作品の方が良かったです。
 絵について、忌憚のない意見を述べさせていただきましたが、熱心にうなずいておられました。5時過ぎまで、楽しく会話させていただきました。これから、大きく羽ばたかれますよう期待したいと思います。

 で、この会話の最中に、お隣組になったアート委員の仲間だったグッチさんが、「お腹空いた~、何か食べさせて~!」とやってきました。と云っても夕食の準備前だったので、何も無し。で、お菓子とミカン・・・それでもお腹空いた~を連呼するので、とっておきの甘酒(鷹来屋の酒粕で作った甘酒)を作ってあげました。
 ようやく人心地がついたのか?「じゃ~、また来ます!」と帰って行きました。これには長船さんも驚かれたと思います。何ちゅう奴っちゃ!でしたが、まあ、枯れ木も山の賑わいです!また、何か食べに来てくれると楽しいな~!でした。(チョッと確認ですが、此処は美術館です。食堂でも、喫茶店でも、いわんや呑み屋でもありませんので、そこんとこよろぴく!!!ですが・・・まあ良いか。)

 皆さんが帰られた後、早速、こんなもんを準備して、クアージュへ!
     画像 845
 度付きの水中眼鏡と水着です。流石に、水中眼鏡は使えませんでした。

 此処でもハプニング!!

 水着でプールに行ったまでは良かったのですが、更衣室まで戻ってくるのに、ビジョビジョのまま廊下を・・・。その上、戻って来たら、ロッカーの鍵が開きません。係の方を呼んで来て、チョッとした騒ぎを起こしてしまいました。タオルがロッカーの中だったので、そこでも床をビジョビジョにしてしまいました。何やかやとお騒がせしてしまいスミマセンでした!!

 まあ、賑やかしい一日でした!!

 さて、今日の作品です。
    画像 842
 玉村方久斗の袋戸棚絵の『山水圖』です。

 さて、今日も何か起こらないかな!!

朝霧です!!!

 今朝は、濃~~~~~~い朝霧です!
      画像 834
 何~~~~んにも見えません。

 通勤通学にはくれぐれもご注意ください!! 

 気温は、マイナス5度です。
 お天気は?????多分、良いお天気なのではないでしょうか?

 さて、昨日です。
   画像 841 ⇒ 画像 835
 【美人薄命】の言葉どおり、純白のレースを纏った新妻の様な由布岳でしたが、夕方には猛々しい男姿に変わっていました。
 盆地を白く塗っていた雪もご覧のように溶けてしまいました。
      画像 840

 午前中、あまりの良いお天気に洗濯をして干している処に、神社前のEさんが「写真、撮らせて!」とやってきました。で、二人で素晴らしい由布院の姿を鑑賞でした。
 しばらく世間話をしていて、美術館の中へ戻ると、置きメモが・・・・先夜一緒に呑んだ豊前長洲のTさんが来ていたのですが、呼んでも出無かったので帰ってしまわれたのでした。残念!!!「逃げた??」
 呑みに行く前に、わが美術館へ立ち寄った際にいただいたお土産のお礼も言っていなかったのに・・・。 
    画像 839
 お母さんの手作りの漬物とお酒のおつまみ?です。ありがとうございました!!

 で、夢二山荘のNさんのお宅に泊まられたのですが、そこでことづけられた本二冊が置いてありました。
    画像 837
 Nさんのお父上が出された邪馬台国に関する御本とお母上?の出された短歌集でした。
 短歌集の方にチョッとだけ目を通しましたが、先般先輩から頂いた短歌集とは、かなり雰囲気の違う歌集でした。男性と女性の差、育った環境の差、云々でしょうか?
 又詳しく読んでから感想を書くことにします。
 邪馬台国の本の方はかなり厚いものですので、私も一時期凝っていましたので、じっくりと読ましていただきましょう。(酒席で伺った話では山門説だそうです。私は、宇佐説だったのですが・・・・今は、残念ながら箸墓説に傾いています。)

 午後、この頃どうされて居られるのか?気になっていた大分のYさんとお友達が、久しぶりに来てくださいました。
 絵をご覧いただいた後、コーシーを飲んでいただきながら「子離れ」について、話が弾みました。
 お話を伺い、反省!!でした。

 お二人が帰られた後、ほとんど入れ替わりに、大分のお菓子屋さんに変わられたTさんが、こちらも久しぶりに訪ねてくださいました。 
    画像 838
 今、力を入れられている新製品が此れだそうです。で、会社が何と娘の病院のすぐ近くでした。今度、是非訪ねてみます。
 ところで、Tさんも若いころから腰痛に悩まされていたそうです。椎間板ヘルニアを通り越して、軟骨が完全にすり減って、上の骨と下の骨がくっついているそうです。そんな状態でしたが、針で治ったのだそうです。
 私も、手術は怖いので、しばらく現在の治療を続けて、最後に・・・・・です。
 Tさんが帰られた後、神社前のEさんに勧められていた水中歩行の申し込みに、クアージュに行ってきました。
    画像 836
 しっかり一年間のパスをいただいてきました。昨日は、温泉だけにしましたが、入り口でEさんとバッタリ!「今日は、せんの?」でした。
 昨日は、豊前長洲のTさんにはにげられましたが、楽しい楽しい一日になりました。

 では、今日の作品です。
画像 833
 前回の企画展でも展示しました志村立美さんの『女優』です。

 さて、今日はどんな一日になりますやら????
 今朝の気温、マイナス4度!でも、何となく心が浮き立つ朝です。
 お天気が快晴のせいかもしれません!
  画像 828 ⇒ 画像 829
 夜明け直後と現在のお山です。最高のお姿です。純白のレースを纏った貴婦人のようです。今日来られた観光客の方々は、ベストです。こんな素晴らしい山は、めったに見られません。

 夜に降り積んだ雪で、おばあちゃんの畑や日出生台のお山も真っ白です。
    画像 831
 麓の土色が山頂に向けて白くなるグラデェーションは、抽象画を見るようです。

 さて、昨日です。
 雨から霙へ、さらに雪に変わったお天気で、一瞬にして、おばあちゃんの畑が、ご覧の状態になってしまいました。
   画像 832
 この様子を、ストーブに当たりながらジ~~~~~ッと見続けていました。

 あったことと云えば、北九州の美人の先輩からの腰痛の心配のお電話だけでした。
 年末来の電話で、お久水ぶりでしたので、今年の予定なども含めて超長電話になってしまいました。

 後は、ひたすら夕方を待つのみ・・・・・。

 5時少し前に玄関で声がしました。呑み会のメンバー3名が既に到着してしまいました。で、お店に電話してみましたが、準備中でやはり6時まで待たなければなりませんでした。

 6時まで待って、割烹<もみじ>の懐石料理でした。とっても美味しい料理とお酒でした。
 今回は、私目のご招待のつもりでしたが・・・結局、ご馳走になってしまいました。本当にありがとうございました!!

 雪で、何も出来ない日でしたが、とっても楽しい一日になりました。
 
 さて作品紹介です。
   画像 830
 上田臥牛さんの『裸木1962』です。

 さて、今日は快晴の陽射しで、雪の溶けて行く様を、またストーブに当たりながら見届けましょうかね!
 もちろん時折垂直スクワットもありです。

<ぶつくさ>
 【小春日和】ってのは、秋の暖かい日を言うのだそうですが、今の時期の暖かい日は何と言うのでしょうかね?
 お天気が、刻々と変化していますが・・・・・。
 朝起きた時は、気温が2度で、曇りでした。
   画像 825
 ご覧の様な景色でした。

 この少し後には雨、そのすぐ後に霙(みぞれ)、で現在は雪(霰)になっています。
 流石に道路には積もってはいませんが、畑はうっすらと積もり始めています。

 湯布院は、これがありますから冬のお出かけは注意が必要です!

 はてさて、今夜の吞み会は??????・・・・・キャンセルきくかな?

 予報では、0度以下にはならないようですが、これが当てにならない!!
 まあ、ジタバタしても仕方ありません。お昼まで様子を見ましょう!!

 さて昨日です。
 と云ったところで何もありません。
 午前中は、地域水道の清掃でした。年に1回なので、何処にバルブがあったやら?の大わらわでした。水の取りこみ口が三つ、貯水タンクも三つありますので、2時間ほどで清掃を終えて解散になりました。

 お昼からは何も無し。夜は、地域の会合に出掛けて、帰ってきたのが9時過ぎでした。
 ホカ弁で買ってきたお弁当を食べて・・・就寝!

 ハプニングって無いものですね。

 と云うことで写真が無いのですが・・・・とりあえずこんなものでお茶を濁しましょう!
 神社前のEさんに植えていただいたキャベツとほうれん草です。
   画像 823
 寒い日が続きますので、キャベツは全然大きくなっていませんし、ホウレンソウに至っては全く芽を出してくれません。仕方ないですね!

 干し柿の方は、日向に干しなさいと言われました。が、面倒で掘って置いたのですが、どうにか??? 
     画像 824
 こちらは寒さのせいで、高級な干し柿の様になってきました。
 まあ、甘柿と間違えて買ってきたのですから・・・こんなものでしょう!

 では、今日の作品紹介です。
   画像 827   画像 826
 伊藤晴雨の『はや太郎伝説』です。

 さて今日は月曜日でこのお天気、お休みにしょうかな???かといって出かけることもできませんから・・・やっぱり開けておきましょう!!(かなりやる気が無いな~)


<余談>
 先日、病院で腰の診断を受けるために待っていた時の話です。
 高齢のしっかりした女性が、看護婦さんに「私はひとり暮らしなんで、病気になったら困るんです。どうにかしれください!」と言っていました。(叫んでいました。)
 これを聞いて、わが身に振り替えて、「医者は神様では無い!結局、病気を治すのは自分だ!お医者様は、手術をするとか薬をくださるとか、そのお手伝いをしてくださっているのにすぎないのだ!自分で治せない時は、あっちの世界へ行けば治る!」でした。
 さて、わが腰痛は、あっちの世界に行かなくても・・・・?

 
 現在の時刻は丁度7時、まだまだ夜が明けていません。
    画像 820
 漆黒と云うより、群青の闇の中に、それでも由布岳は聳えています。
 
 お天気は?????ですが、POで見ると曇りのようです。そのせいでしょうか?今朝の気温は2度、ありがたい気温です。
 と云うのも、今朝は地域水道の清掃なので、少しでも暖かい方がありがたいです。間もなく出陣です!厚着をして、ホカロンを貼って、腰にコルセットを巻いて・・・・鎧でも着ていった方がよさそうですね。

 さて昨日です。
 電話が二本ありました。
 一本は、駅ホールのアート委員をしていた時に担当させていただいた大分の彫刻家板井文雄さんからでした。
     画像 819
 今回、国東半島の先端、伊美港にある涛音寮(とういんりょう)で個展を開かれるのですが、昨日のオープニングパーティーに行けなかったので、お電話をくださったのでした。
 相変わらず飄飄とした話し方で、お元気そうなご様子でした。「期間中には見に行きます!」「また、美術館へ遊びに行きます!」でした。

 次は、鹿児島に単身赴任中の友人からでした。ブログを読んで、心配して電話くださったのでした。今年の四月には福岡へ戻って来れそうだとのことで、再会が楽しみです。鹿児島にも行こうと思っていましたが、間に合わなかったようです。

 一日、ひたすらお客様待ちでした。で、時々垂直スクワットもしました。腰の痛みが又移動し始めています。良い傾向か?悪い傾向か??
 暇を持て余して、ボケ防止のための漢字の思い出しも始めました。一昨日は、木偏の漢字で、約60ほど思い出しました。昨日は糸偏に挑戦。こっちは30位しか思い出せませんでした。で、情けないことに、最後に気がついた漢字が何と【絵】では・・・・・何をかいわんや!でした。

 町内の配布物に目を通していて気がついた記事が二つ!どちらもゆふいん財団ニュースです。
 まずはこの記事です。
   画像 818
 アート委員として最後に少しだけ関わった20周年記念誌への財団からの助成が受けられることになったそうです。経費をどうするか?見届けずに退職したので、気に掛かっていたのですが・・・良かった!!

 もうひとつの記事が此れです。
    画像 817
 アート委員で大変お世話になったツネキチさんこと恒吉(つねよし)さんの活躍の様子が載っていました。去年の3月一杯で駅ホールを退職され、現在、起業家支援事業に参加されています。元気に頑張っておられるようで、こっちも良かった!です。

 夕方、温泉へ向かう途中で、神社前のEさんと車ですれ違いましたら、いただきました。
   画像 822
 クアージュのパンフレットです。温水プールで歩けば腰痛に良いだろうとのことで、取って来てくださったのです。ありがとうございました。是非、通ってみようと思っています。

 そんなこんなの一日でした。

 さて作品紹介です。
    画像 821
 甲斐庄楠音(かいのしょう ただおと)の『暑さ』です。

 さて今日は、午前中は水道の清掃、夜は地域の会合です。飯食って準備!準備!

 今朝の気温は、マイナス2度です。
 お天気は曇りでしょうか?
 お山が、ハッキリとしません。
   画像 811
 今年も寒い日が続いていますが、昨年に比べて雪が少ないようです。もちろん雨も降っていません。水は大丈夫でしょうか?春の田植えまでに雨が降ると良いのですが・・・。

 霜はしっかり降りていますが、これではどうにもならないでしょうね。
 先ほど、古紙回収日なので、公民館まで車を走らせました。(腰が悪いので・・・・。)
 フロントガラス等は、この霜のせいで、全く見えませんでしたので、箒で霜を除けて、ご覧の有様でした。
   画像 813  画像 814
 幸い車が少なかったので良かったですが・・・・。

 さて昨日です。
 朝一番で、公民館長さんのお出迎えでした。で、いただいたチリメンジャコです。
    画像 815
 先日の野菜も、公民館長さんの差し入れと無事に判明しました。もちろん、しっかりお礼を申し上げました。
 で、二人で、二月に予定している歩こう会の下見でした。
 出発していきなりハプニング!施設見学を予定していた【樹林】さんが閉まっていました。開館してまだ一年しか経っていませんので・・・・・冬季の休業でしょうか?さて困りました!
 で、思いついたのが、【箸屋一膳】さんです。早速訪問!!丁度、ご主人が居られましたので、見学をお願いすると快く快諾いただけました。
 次に、途中休憩の金鱗湖横の天祖神社へ。トイレを確認!
 コースも確認しながら、昼食場所の温湯公民館へ、合わせて鍵の管理をされて居られる散髪屋さんへ御挨拶でした。
 途中、はかり屋さんの前に差し掛かると御主人と眼が合ってしまいました。で、「酒粕、もう出ましたか?」「出ていますよ!」で、早速一袋購入でした。
       画像 816
 酒粕が出ていると云うことは、銘酒≪鷹来屋≫の新酒も出ているでしょう!近いうちに買いに来ましょう!!

 下見を済ませて、美術館へ戻りました。
 
 その後は、またまたひたすらお客様待ちでした。で、時折、垂直スクワットでした。

 やっぱり寒いと来ませんね!!

 夜、ブログを詠んだ福山のOさんが心配して電話をくださいました。しばらく、絵の話をさせていただき、楽しいひと時でした。ありがとうございました!

 では、今日の作品です。
    画像 812
 木原和敏さんの『想う』です。

 さて、今日もひたすらお客様待ち、時折、垂直スクワットです。
 今朝の気温は、温かい1度です。
 敢えて[温かい]を付けたのは、同じ1度でも、水道から温水が出る時と出無い時があります。今朝は、どうにか出ましたので、[温かい]を付けたのです。
 但し、水道は、マイナス5度までは出ます。マイナス5度を過ぎると凍りますので、10時くらいまで待たなければなりません。(マイナス5度以下に下がる日は、大体お天気は晴れですので。)

 お天気は、ご覧のように曇りです。
画像 799
 お山にも雲が懸っています。

 さて、昨日です。

 ブログを書き終え、朝食を済ませ、開館をしてから、病院へ行きました。患者さんが特に多かったので(通院している人に聞いた話です。)、何と3時間待ちました。本でも持って行っておけば良かったです。
 で、結果は・・・・・最悪でした。
 腰の痛みは、加齢による腰椎すべり症が原因と云うことはハッキリしていたのですが、今回のレントゲンで、ズレている腰椎のひとつが、動いているそうです。そのために腰椎から出ている羽の様な骨の一部が変形しており、そのためにわき腹が痛くなっているそうです。治療は、最終的(痛みを我慢できなければ・・)には、手術だそうですが、痛みが取れる確率は、60~70%だそうで、しかもかなり難しいのだそうです。で、入院期間も2ヶ月ほど覚悟してください!でした。かなりやばい結果になりました。
 まだ我慢できない?(後2カ月は、我慢しなければなりませんので・・・地域の役を降りるまで)ことは無いのですが・・・?
 こんなことになるとは思っても居ませんでしたが・・・期限を切った10年の美術館、果たして残りの5年続けられるか?????危なくなって来たようです。
 目も飛蚊症、そもそもド近眼なので、網膜はく離には気をつけなさいと言われていましたが・・・こっちもやばい???

 まあ、悲観しても仕方ありません。目も片方でも見えれな良いですし、車いすでも美術館は出来ますから、何とかなるでしょう!!

 で、「とりあえず鎮痛剤で様子を見ましょう!一月後にまた来てください。」との若い女医さんからの結果をいただきました。
 私って脳天気なんでしょうか?多分そうなんでしょう!この診断結果を聞いただけで、腰の痛みが少し軽くなりました。
 美術館へ戻り、昼食を済ませて、薬を飲んだら痛みがほとんど無くなってしまいました。で、垂直スクワット20回を2回!毎日増やして行き、来月までに自力で腰椎を戻して見せます!!何てね。
 と云うことで、また薬が増えました。
画像 810
 朝と夕方2錠、鎮痛剤と胃薬です。

 お昼からは、お客様待ちでした。
 第2木曜なので、本来は休館日。
 それでも、買ったばかりのホカホカカーペットの温度を最高にして。
画像 801

 年末に買ったアートコレクターを読みながら・・・ひたすら待ちました。
   画像 760  画像 802
 で、気になった記事が写真右のオークション結果です。
 何と、根付一個が3000万円もします。日本人の絵で世界に通用する絵と云えば藤田嗣治の絵ですが、それ以上かも??です。江戸の職人の技を世界が認めているではありませんか!
 【日本の職人技】恐るべし!です。
 芸大を出られた皆さん、負けないように・・・・何てね!

 と云うことでもないのですが、次回の春の企画は、彫刻と人形の境展Ⅴです。

 待てども待てども・・・・お客様は無し!で、外に出て見ると、何のことは無い、九電工の作業者が駐車場入り口を塞いでいました。これじゃーね!でした。
   画像 800
 で、その作業者が立てた電柱です。地中化なんて何処吹く風?これからは電信柱が2本づつになって行きそうですぞ!!

 怒っても仕方ないので、作品紹介にします。
 画像 809  画像 808
 村田茂樹さんの『蘇州郊外』です。

 さて今日は、歩こう会の下見です。
 眼医者にはいつ行こうかな?????

 またまた氷点下です。今朝の気温は、マイナス5度、気温が日々乱高下していますので、体調管理に気をつけねば!です。
 外は、まだ真っ暗です。
 今朝の未明に火事があったようです。けたたましいサイレンで目を覚ますと、川北で住宅火災があったと有線放送が言っていました。
 この寒さで、石油ストーブか何かで暖を取ったまま寝たのでしょうか?空気が乾燥しているのでしょう、火の元には十分な注意が必要ですね。

    ≪火事に注意!≫

 さて、昨日です。
 塚原から帰って来て、お隣の神社と公民館に飾っていた門松を片づけに行きました。使っていた竹は、竹炭に帰られて利用されるのですが、飾っていた南天や松、笹につるは山に返してもらいました。

 作業を終えると、次は洗濯でした。
 年末年始は北九州、その後の三連休はカミさんが来ていましたので、久しぶりの洗濯でした。風が強く、しかも舞っているようで、風向きが変わるため、2度ほど物干しが倒れてしまいました。
 結局、乾かなかったため、室内干しになっています。

 洗濯の後、遅い朝風呂で、乙丸温泉へ。お客様は私ともう一人だけの貸し切りでした。ついでにスーパーで買い物・・・・ようやく日常が戻って来たようです。

 カミさんと云うのは・・・・・凄いものです。私の夢の美術館を、来た途端に、単なる<住み屋>にしてしまいます。口を開けば、「お昼は何食べる?」「夜、何にする?」食うことばかりで、後はゴロゴロ・・・「コーヒー飲みたい!」です。そう云う意味では、台風どころではありませんね!
 
 日常は帰ってきましたが、腰の痛みも帰ってきました。何せ20日以上整骨院に行っていませんので・・・どうも痛い場所が移動しています。背骨と云うより脇腹の方が・・・今日は、病院の方へ行ってみます。
 目も塚原に行く前に、突然、黒い糸が見えました。飛蚊症と云うやつのようです。幸い、眼薬で、収まりましたが、こっちも医者に行かねば・・・・由布院には眼科が無いので、狭間まで行かなければなりません。

 第二水曜と云うこともあり、お客様は無し。それでも、一昨日の轍を踏まないように、店番に精を出しました。
 と云うことで、写真がありませんし、記事もありません。

 では、作品の紹介です。
    画像 798
 浅沼稲次郎さんの書『解放』です。

 さて、明るくなりました。
       画像 797
 今日は、快晴のようです。

 朝食を摂って、病院へ行ってきましょうかね。
  
 今朝の気温は1度です。
 お天気は曇りのようです。
 お山も、ご覧のようにハッキリとは見えていません。
   画像 788
 先ほど、神社と公民館の門松を解体してきました。使っていた竹は、神社前のEさんが炭にされるそうです。
 
 ところで、昨夜は塚原でシシ鍋でした。で、帰ってくると玄関にまたまたお野菜が一袋置いてありました。中には、白菜・玉ねぎ・ニンジン・・が入っていました。何方からか????ですが、ありがとうございました!

 さて昨日です。
 一日店番でした。
 で、北九州から持って帰ったこの本に目を通しました。
        画像 761
 北九州の先輩が自費出版された短歌集です。このところ絵以外の本をいただくことが増えてきました。
 年末にいただいてから、少しづつ読んでいましたが、大変良く出来ているのでビックリしました。先輩が、こんな隠れた才能をお持ちだったとは・・・です。奥様が俳句をされていることは知っていましたが、ご主人が、長年短歌をされていたとは全く知りませんでした。しかも、この本で二冊目なんだそうです。
 あとがきにこれからも益々精進されるとの決意表明がなされていましたので、また三冊目・四冊目が出されるのでは・・・です。

 本を読み終え、あまりに寒いので、もうお客様は無いだろうと裏に引っ込んでしまいました。
 で、四時頃に閉館のため出てくると??????人が来ていた気配でした。
 どうも、お客様があったようでしたが、留守だと思われて帰ってしまわれたようです。大失敗でした!!こんなことでは・・・・猛反省です!!

 さて、今日の作品は、此れです。
    画像 787
 津高和一さんの『作品』です。


<おまけ>
 本を読んでいる間に、ガラス戸の外に可愛い小鳥が飛んできましたので、撮りました。 
    画像 791

二日酔いです。

 先ほど(8時過ぎ)に塚原から帰ってきました。
 今から、神社と公民館の門松の片づけに行ってきますので、ブログはその後に書きます!!
 今現在(6時半)の気温が、マイナス6度です。
 またまた氷点下に逆戻りです。たぶん危ないと寝る前に用心して、水道の水を少し出していましたので、そっちは大丈夫ですが・・・・エアコンが15度で止まってしまいました。
 寒がりの私にとってこの2ケ月をどう切り抜けるかが毎年の課題です。いっそ閉めてしまう??って手もありますが・・・・寒い!!
 お山の写真とお天気は、後回しにして・・・まだ、外が真っ暗なので。

 昨日です。

 朝起きて、今年最初のゴミ出しでした。
 前の夜に、カミさんと「ロード・オブ・ザリング」を観て、寝るのが遅かったので、寝坊をしてしまい大慌てで出しに行く羽目になりましたが、どうにかセーフでした。
 昨年末に布団を買い換えたので、古い布団を捨てなければならなかったので、どうしてもゴミ出しが必要だったのです。
 お金も無いのに、テレビと布団、それに礼服を買い換えたわけです。まあ、必要なものなので仕方ないですが・・・・トホホホホです。

 で、成人の日で三連休最後のお休みと云うことで、張り切って開館しましたが・・・お客様は0でした。
 昨日作ったチラシを駅ホールに持って行きましたが、街の方も思ったよりはるかに観光客が少なかったです。「これでは、わが美術館までお客様は回って来ないな~!」でした。
 更に、駅ホールのFさんから衝撃的なお話を聞き、ビックリでした。
 何と、由布院のアート施設の草分けであり、核であり、シンボルのひとつの<由布院美術館>が、今年度末で閉館されるそうです。収蔵されている佐藤渓さんの作品は、姉妹館の別府の聴潮閣に展示されるとのことで散逸は免れるようですが・・・・・・本当に、本当に残念です!!!何とかならないでしょうかね???
 まあ、明日は我が身の話ではありますが・・・・・このままでは、湯布院のアートの灯は、どうなるのでしょうか???
 昨年は、県立美術館の誘致が旨く行きませんでしたが・・・・・トホホホホです。腰の痛みが、ひどくなりそうです。閉館までに、佐藤渓の作品を目に焼き付けておかねば!!です。

 3時頃に、カミさんは北九州へ帰って行きましたが、その前にお隣のKさんと神社前のEさんから、「奥さん、今日帰られるのだろう!」と、野菜や漬物などの差し入れが在りました。ありがとうございました!!これって、私のお陰?だと思うのですが・・・・・違うかな???

 夜、寒空に満月が煌々と照っていました。 
     画像 784
 ご覧になられた方も多かったと思います。

  「 寒月を 杯で呑む 成人式 」

 昨日、成人の日を迎えられた方は、こんな感じだったでしょうか?

 私の場合は、

  「 寒月を 盃に酌む ひとり酒 」

 って処ですかね。

 では、作品紹介です。
  画像 782  画像 783
 今回の檻の中は、竹根で出来たガマガエルです。

 オッと忘れるところでした。お山の写真です。
    画像 785
 ご覧のとおり、今度は朝霧で全く見えません。
 盆地も、ご覧の有様です。
   画像 786
 強烈な霜と霧で、真っ白けです!!

 この様子では、お天気は晴れでしょうか。

 さて、今日は・・・・夕方から、塚原で焼き肉パーチーに招待されています。当然、お泊りになります。呑みすぎないようにせねば!!
 ご覧のとおり、お空に雲があるせいでしょうか?今朝の気温は、3度です。
    画像 778
 お天気は、晴れ?だと思います。曇りのようですが、雲の隙間から青空が見えていますので・・・・期待を込めて。

 さて、昨日です。
 展示替えの続きでした。
 作品の展示は大体終えていましたが、数点追加し、キャプションも付けて展示を一応完了。(チョッと納得していない処は、後日修正します。)

 館内の鉢植えに水を遣り、お花を・・・・。  
        画像 779
 今の時期には咲いていないので、南天を飾りました。

 ポスターのパウチ加工も終え、さて・・・・と思っている処に電話でした。
 「お客さまに、美術館を紹介して、行っていただいたら休館だったと帰って来たけど・・・・。」
 何と地域の役を一緒に受けている友人(旅館にお勤めです。)からの電話でした。
 「展示替えで、明日から開館だけど・・・ベルを鳴らしてくれていたら・・。」でした。友人の顔を潰してしまったようで、大変申し訳ないことでした。今度会った時にしっかりお詫びをします。

 普通、観光地ですので、三連休にお休みは無いですよね。と云うことで、大慌てで、いきなり開館しました。

 と、またまた電話でした。
 「開いていますか?」「今、開けました!」「ジャア、お客様を連れて行きます!」と、夢二山荘のNさんからでした。
 お客様は、 【ギャラリー忘路軒(ぼうろけん)】のご主人と奥様でした。
 絵に造詣が深いようで、熱心にご覧いただきました。で、いつものようにコーシーを飲んでいただきながらの楽しい談笑でした。
 一時間ほどされて、帰って行かれました。

 ところが、お見送りに出て、Nさんが次の要件で電話・・・・と、何とその相手のご夫婦が、目の前に居られました。
 大阪から来られたそうで、厚生年金の保養施設に宿泊されて居られ、散歩?で、何と燻家まで歩いていかれて、戻って来られたところだったそうです。とんでもない距離を散歩されたようで、「流石に、疲れた!」が第一声でした。 
 とりあえずコーシーを飲んでいただきながら一休みしていただきました。

 話がはずんでいる処に、今度は神社前のEさんが「いただいたのでお裾分け!」とリンゴとカボスを持って来てくださいました。ありがとうございました!!!

 早速、カミさんにリンゴを剥いてもらって、お客さまにも食べていただきました。

 ゆっくりしていただいた後、Nさんとお客様は、帰って行かれました。

 さて此処で夕方の話になります。
 その前にこの写真です。  
     画像 777
 お正月の初売りに並んで、限定5台の最後の一台を、どうにかGETしたテレビです。これで我が家も地デジの仲間入り???ってことは、断じてありません!!!
 アンテナがUHFで無いので、映りません!!

 以前のテレビは、私が旧北九州空港の会社に派遣されていた折に、廃棄されたのをいただいたもので、16・7年使っていました。その前の数年間は使われていたので、20年ほど前の品と云うことでした。で、画面が暗くなってしまいDVDも見れなくなったので、買い換えたわけです。決して地デジ化になびいたのではありません!!です。

 で、夕方の話に戻ります。
 その廃棄するテレビを南由布駅側の無料廃棄所へ持って行ったのですが、何と此処は閉鎖されていました。で、さまよい続けて、庄内の廃棄場所まで持って行ったのです。まあ、ついでに幸野の湯に浸かって帰りました。

 何とも、楽しくも忙しい一日になったものです。

 さて、本企画の最初の作品紹介は此れです。
    画像 780
 松永伍一さんの『古代織』と云う詩と油絵です。

<おまけの一枚>
 マイナスの気温が続いたせいで、台所のオリーブオイルもこんな状態に!
   画像 781
 凍ってはいませんが、透明だったオイルがドロッと濁った液体になってしまっていました。
 またまた強烈な寒さです。
 今朝の気温は、マイナス5度・・・・・エアコンの暖房が効きません!
 18度で切れてしまいます。たぶん外設機がこの低温に負けるのでしょう。この地の暖房はガスか灯油の方が良いのでしょうが・・・・何せひとり暮らし、火事の方が心配ですから仕方ありません。

 お天気はこの分だと晴れでしょう。
 お山の写真は、当然、ガラス越しです。
   画像 767
 朝霧も少し出ています。
 朝霧とお山の相性は、ご覧のようにピッタリです。
 盆地も、霜と霧で、絹の布を透かして見るように、白く薄化粧して居ます。
        画像 768
 三連休の中日、この景色を堪能されている観光客もたくさん居られるでしょうね。

 明日は、成人の日です。街には普段見掛けない若者たちの集団がうろついていました。成人式に帰って来ているのでしょう。今夜は、同窓会で盛り上がるのでは??

 さて、昨日です。

 当然、展示替え作業でしたが・・・寒かった!!
 それでも、ご覧のとおり、どうにかあと一歩までたどり着けました。
<ロビー展示室>
 画像 773
  <廊下>
   画像 772
   <和室展示室Ⅰ>
    画像 775
    <図書展示室>
     画像 771
     <和室展示室Ⅱ>
      画像 770
      <常設展示室>
       画像 776
       <喫茶展示室>
        画像 774
 以上です。
 後の作業は、キャプションを付けることと若干の手直しです。

 この展示替えの作業も、年々きつくなってきています。もし、5年前に退職せず、去年の3月末の定年を待って、美術館へ取り掛かっていたら・・・・たぶん、美術館は創れても、運営は出来なかったとつくづく思います。
 【夢】の実現にもTPOがあるようです。若いうちにしか叶えられない夢は、その時にやって置くべきだと、明日成人の日を迎える若者たちに伝えたいものです。(こんなおっさんの戯言は、聞いてもらえないでしょうがね。)

 作業の途中で、息子から届いた原稿で、ポスターとチラシを作りました。
    画像 769
 今回は、チョッと????でしたので、その旨をメールしました。と、「次回は、がんばる!」と返事が返ってきました。以前の息子だったら「文句言うのだったら、もう作らん!」でしたが、私が歳取った分、息子もいつの間にか成長しているようです。次のデザインを期待しましょう!!

 夜、ようやく年賀状を見ました。私が出した年賀状100枚、届いている年賀状約150通、恐る恐るでした・・・・懐かしい名前、励ましの言葉・・・やっぱり出しておくんだった!です。
 この年賀状の中に、去年お父様が倒れられた同僚が、年末に趣味の海外旅行に出かけていました。かなり落ち込んでいたので心配していましたが・・・良かった!!その元気で、これからもしっかりお父様を見守ってくださいね。
 それから、幼馴染が還暦を機会に、何とバイクの免許を取ったそうです。今度来る時は、もしかしてバイクにまたがってかも?です。
 かつての上司が、海外旅行で飛行機に乗って気絶したエピソードには笑ってしまいました。
 こんな記事を読むと・・・猛烈に反省!!!!
 今年は・・・不義理しますが、来年は、このいただいたみんなに出しましょう!

 (実は、年末いろいろあり、バタバタで書いたので、誰と誰に出したのか????です・・・・歳は取りたくないものです。)

 さて明日、新春特別企画【ひげ館長の特選展Ⅴ】が開幕です。展示替えの仕上げと掃除に取りかかりましょう!!


  
 今朝の気温は、表題に書きましたように、マイナス2度です。
 昨朝ほどではないので、幾分暖かく?感じますが・・・・ガラス戸は開きません。
 で、結局ガラス越しの写真となりました。
    画像 763
 何せ昨日の最高気温が2度でしたので・・・【開かずの扉】になっています。
 水道は復活しましたが、お風呂だけは凍りついたままの状態が続いています。無理に開ければ、出るのでしょうが・・・・・実は、炊事場の蛇口のハンドルを折ってしまいました。金属製なのに・・・で、瞬間接着剤でくっ付けました。インターネットで調べると2万5千円もするようなので、当分これで我慢します。
 ターミネーターに出てきた液体金属のロボットが液体窒素で凍りつき粉々になったように、金属も凍りつくと折れるのでしょうか????

 で、昨日です。
 朝から作品入れ替えの作業でした。
 半端じゃない寒さでしたので、こんなことで防御して見ました。
  画像 766
 足の裏ホカロンです。
 これでも2時間くらいが限界でした。
 午前中は、これとストーブ全開で、どうにか作業しました。
 お昼からは、作業を中断して、娘のことで、本籍を残してある中津へ戸籍謄本を取りに行きました。

 結婚や家を買った時に、本籍の異動を勧められましたが、私は自分のルーツを大切にしたいので、替えていません。出来れば、息子にもそうして欲しいのですが・・・・自分のルーツが何処なのかだけは、しっかりと覚えていて欲しい気がしていますので・・・。

 一昨日に通ったばかりの山越えの道は、お日様のお陰ですっかり雪が溶けてしまっていました。
 中津の街もすっかり変わってしまっていましたが、記憶を辿って、どうにか辿り着き、戸籍謄本をもらいました。

 で、ビックリです。
 私目の出生地は鞍手の産院と聞いていました。
 お袋と親父は、暴動に会い、満州から引き揚げて来て、一時親父の実家の中津の合馬(此処が本籍地)に身を寄せていたのですが、お嬢さん育ち(チョッと想像がつきませんが・・・母の実家は、傘屋で工場も在り、職人をたくさん抱えていたそうです。)のお袋が、百姓の家に馴染めずに、炭住で薬局を営んでいた母の親戚を頼って、鞍手に一時移り住み、そこで生まれたと聞いていました。
 ところが、戸籍によれば、糸田町で生まれたとなっています。へ~~~~~!!でした。鞍手と糸田って近いと云えば云えなくも在りませんが・・・・かなり違うな~。
 今までは、鞍手を通る時に、この何所かで生れたのかな?と思っていましたが、これからは糸田の町を通る時に、そんな目で見ることにします。

 中津で、ついでに従兄弟を訪ねてみました。
 生憎、留守でしたが、呼び戻してくれました。9年ぶりくらいでした。顔は、若干歳を撮っていましたが、昔の面影が残っていました。
 しばらく話をして、湯布院に来た時は寄るように言い帰途につきました。
 安心院を過ぎたところで、神社前のEさんから電話が・・・・「バッテリーを上げてしまったので・・。」で、大急ぎで帰ってきました。
 バッテリーを我ボロ車に繋ぎ、エンジンを始動させて、お仕舞でした。

 家に帰りついたのが、5時頃でした。
  画像 764  画像 765
 お昼に美術館を出る時には無かったモグラ君の土塁が・・・・玄関先に!
 寒い中、モグラ君も餌さがしに大変なようです。

 郵便ポストには、またまた年賀状が届いていました。
 で、結局こんな数になってしまいました。
   画像 758
 まだほとんど読んでいませんし、出していない人が・・・・・見るのが怖い!!!どうしよう???
 とりあえず
 年賀状出していません。御免なさい!!

 年明け早々の作品入れ替えは失敗でした。来年は、考えないと・・・・です。

 全然、作品入れ替えが進みません。困ったな~!!!

 やっぱり湯布院は、寒い!!!!
 何と、何と、今朝の気温は、マイナス8度です。
 室内の気温でさえ、0度です。
 当然、ガラス戸は凍りついていますので、開きません。
 今朝の由布岳の写真は、ガラス越しになりました。
     画像 756
 最高の由布岳が見えています。
 盆地には、霜が・・・・・・。
    画像 757
 地面も草も凍りついています。

 お天気は晴れのようですので、お日様さえ出てくれれば、気温が上がってくれるでしょう!!
 (それまで水道が使えませんので、便所にも行けません。1回は行けますが・・・)


 さて、昨日です。

 まずは、帰り着いた?辿り着いた?美術館です。
  画像 749
 休みの間に降った雪が積もっていました。
 振り返った駐車場は、ご覧の有様!
        画像 750
 真っ白にお化粧していました。

 この後、すぐにお隣の神社【御霊社】へ駆けつけました。
 で、お正月三ヶ日の片づけでした。
 神社には、ご覧のようにツララが下がっていました。
画像 746
 片づけは、神社総代お二人と区長と私の4人でした。まあ、片付けと云っても、祭壇のお飾りや幕を外して納す等だけでしたので一時間ほどで終わりました。
 参拝者用に供えられていたお神酒の残りは、私目がいただいてしまいました。
 ついでに公民館の簡単な片づけを済ませて帰ってくると、出迎えてくれた??
  画像 745
 裏の小川の<芸術品>です。
 寒くなると、いろんな形に変化して、楽しませてくれます。
 玄関には、こんな奴のお出迎えでした。
  画像 748  画像 747
 蛾です。
 どうもポスターの裏で冬越しをしていたようですが、ポスターが吹き飛ばされて・・・・無事、越せるでしょうかね???

 後は、年末の会計の締めです。12月の精算を済ませてから、一年間の収支を計算して決算でした。もちろん赤字ですが、経費削減で赤字幅は少なくなっています?
 年間に、美術館を維持するのに50万円ほど掛かります。収支を0にするには、約1000人の入場者が要ることになりますが・・・・もちろん私の労賃は入っていません。
 経費削減では・・今年は売り上げの拡大を目指さねば!!何てね。
 で、銀行を行ったり来たりでした。

 で、最後に今年の運営資金を家計から補充して、今年の準備も終わりました。

 さて、今日は公民館運営委員会の準備をして、展示替えです。
 夕方、カミさんが手伝い????に来てくれる筈ですが・・・・。

<一句>

     「 年明けて 何も変わらぬ 今日となり 」

 何も変わらない今日こそ、本当に大切な一日なんですね!!! 



<余談>
 昨夜、10時頃布団に入りましたが、何時までも足先が冷たいまま・・・そのうちに右足先が[こむら返り]を起こしてしまいました。で、起きだして、ツボにお灸を据えました。ところが、今度は左も・・・何ちゅうこったい!!でした。
 新年早々、誰かに恨まれているのでしょうかね???
 もしそうでしたら、ごめんなさい!!です。



 真っ暗な中を帰ってきました。
 宇佐で必ずガソリンを補給するのですが、そこで道路状況を聞くと「山は凍っていますよ!」でした。
 安心院を過ぎ、福貴野までは、全く雪が残っていませんでしたが、分校を過ぎて、山道に入るとご覧の状態でした。
     画像 751
 道路は、完全にアイスバーン状態でした。湯布院の入り口までこの状態で、道路には明らかにスリップしたと思われるタイヤ痕があちこちに残っていました。
 マニュアル車でしたのが幸いしました。オートマ車でしたら、スタッドレスタイヤでなければ走れなかったでしょう。

 帰り着いてからの記事は、明日にします。

 以上、報告終わり!

ただ今、移動中!

 今朝は、湯布院に向かっています。
 さて、道路状況はどうでしょうか???帰ってみなければ判りません。とりあえず、行ける所まで・・・です。

 帰り着いたら、すぐに神社(御霊社)の三ヶ日の片付けです。

 と言うことなので、記事が書けるか???です。
 今朝も北九州です。
 月一の病院での血糖値検査のため、今日はこっちに居なければならないのでした。
 先ほど、済ませて、先月の検査結果を貰いました。先月に関しては、良好でしたが、年末年始と呑み続けたので、さて来月いただく結果は・・・・・・?

 ついでに、直腸がん検査の結果も聞かせていただきました。もちろん異常無し!!
 湯布院では、主食が野菜=繊維質ですので、直腸がんは心配無い筈です。

 さて、昨日です。
 例年は2日に行っていた初詣ですが、今年はお天気がイマイチだったのと初売りに行くため昨日に回しました。
 
 おじいちゃん・おばあちゃんを迎えに行き、その足でまずは此処へ!
      画像 222
 枝光八幡です。
 何と云っても、おじいちゃん=義父が、この神社の大改修の際に、総総代として陣頭指揮を摂った神社ですからね。
 境内の銅版に、ご覧のようにしっかり刻まれています。
   画像 221   画像 220
 もちろん私目の名前も刻まれています。
 この功績か?おじいちゃんは、毎年、お神酒を一合いただいて帰ります。

 次におまいりした神社は、高見神社です。
   画像 218
 この神社は、旧八幡製鐵の建てた神社だそうです。毎年お参りしていますが、一体どんな神様をお祭りしているのやら?????です。
 ここでもおじいちゃんは、神主さんに呼び止められて、お神酒をいただいていました。(二合でした。)

 三社参りの最後は、此処です。
 画像 219
 菅原神社です。
 此処は、その名前のとおり、菅原道真を祭っています。
 戸畑祇園では、この神社から天籟寺大山笠が出発します。

 この後、おじいちゃん・おばあちゃんを家に一旦送り届けましたが・・・・。夜は、またまたこのお酒に釣られて一緒に食事でした。
    画像 216
 義姉からのお歳暮で、17度もあります。しっかりいただいて帰りました。

 この様では、今日の血糖値検査の結果は・・・・来月もらいますが、遺憾でしょうね!!



 

Powered by FC2 Blog