プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今日のお天気は、曇りです。
    画像 152
 お山には、ご覧のとおり天井が出来ています。
 明日のお天気が気になります。と云うのも、由布院幼稚園の運動会が予定されているからです。私には、孫が居ないのですが、駐車場をお貸しするのと御近所の皆さんのお孫さんが通われているので、・・・です。

 昨日の様な暑さだと、園児たちが倒れてしまうのでしょうが、今日くらいなら良いでしょうね。まあ、お天気ばかりは、どうしようもありません。

 さて、昨日です。
 9時前になって、整骨院さんへ電話を入れると、何と8時から開いているそうです。9時になって、病院へ行くと患者さんで一杯でした。
 順番を待って、先生に腰痛を相談すると、「腰椎すべり症は、骨が欠けているのだから、根本的治療は外科手術になる。」だそうです。でも、手術って・・・・ですよね。で、症状の固定で痛みが改善されるそうです。で、治療開始!
 まずは、けん引でした。腰を引っ張るのですが、引っ張るたびにズボンが下がっていくので・・・・でした。今度は、ベルトをきつく締めておくことにします。
 次は、電気でした。巨大な蛸の吸盤視たいなものを3対、腰にくっつけて通電。これはかなり効きました。器具を外しても、腰に吸盤がくっついたままの様な・・・・。
 で、次は?????超音波?良く判りませんでした。で、次は全身マッサージ機で、最後は先生のところで強烈な治療でした。腰痛を起こしているところは、炎症が起きているのだそうで、そこに石灰?が付着してしまうのだそうです。これでさらに炎症が進んでしまうので、これを取り除いて、炎症を鎮めるのだそうですが、これが痛い!!強烈な痛さでしたが、効いているな~っと云う感じでした。
 これで、湿布を貼ってお仕舞でしたが、2時間以上かかりました。で、「5日ほど続けてきてください。」とのことですので、毎日通うことになりました。今朝は、重ったるい痛みが少し改善されたようです。
 で、頂いてきたのが此れです。
    画像 156
 保険が効くので、診察代も安かったので良かったです。

 で、帰って来るともうお昼でした。
 昨日のお昼は、暑かったので、冷麦でした。
画像 157
 一把だけ残っているのが気になっていましたが、今年最後の冷麦でした。
 
 お昼からは、展示替え作業の再開でした。と云っても、ほとんど終わっていましたので、作品を入れ替えて、キャプション(=ネームプレート)の作成などでした。
 メールで、息子からポスターとチラシのデザインが送られてきていたので、一緒に作成でした。
    画像 155
 専門に勉強しているだけに良くできています。少し色合いが薄いような気がしますが、私が送った写真では此れが限界でしょう。

 作り始めた処に、アート委員会の仲間が来てくれました。私が、辞めると聞いて、来てくださったようでした。コーシーを飲んでもらいながら、少し話をしましたが・・・・。「とにかく、身体を治療すれば・・・・。」が、結論でした。気力の衰えは、歳を取ったことより、やはり腰痛が大きな原因のようです。

 さて今回の企画の最初の作品紹介です。
  画像 154   画像 153
 玄関に巨大な冬瓜と並べて展示したのは、西嶋伊三雄さんの『おきゅうとワイ』です。

 さて、秋の行楽シーズン、芸術の秋とも言いますが、お客様の入りはどうでしょうかね??

 では、朝食を摂って、病院へ行ってきましょう!!

スポンサーサイト
 今朝は、少し曇っているようです。
 お山が、ご覧のように霞んでいます。
   画像 143
 週末に向けて、お天気は下り坂でしょうか?

 さて、昨日です。
 と云っても、一日中展示替え作業でした。
 10時ころに、大分の娘がお休みを取って手伝いに来てくれたので、ほとんど終えることが出来ました。後は、少し手直しすれば準備完了です。
<ロビー展示室>
       画像 148  画像 145

<廊下>
                画像 146

<喫茶展示室>
  画像 144

<常設展示室>
       画像 147

<和室展示室Ⅰ>
            画像 149

<和室展示室Ⅱ>
                  画像 151

<図書展示室>
 画像 150

 ご覧のように、どうにか準備が出来ました。

 で、腰痛が・・・・・今日、整骨院の玄関の戸を叩くことにします。

<余談>
 先日、脳梗塞で倒れた先輩のお見舞いのために、北九州に帰ってテレビを見ました。地デジに代わっても、中身は相変わらず、どうしようもない番組ばかりで、腹が立ってきました。幸い、ケーブルテレビですので、時代劇専門チャンネルやミステリー専門チャンネルがありますので、ズーーーッとそればかり見ました。
 昨日、娘が新聞を持って来てくれました。眼に付くものは、親が子を殺したとか政府が云々・・の暗い記事ばかりです。テレビにしろ新聞にしろ、朝っぱらから暗いことばかり聞かされたり、見せられたりして、『頑張れ 日本!』とか言われても????子供のころに、朝に何か不満を言うと、「朝っぱらから、気分が悪くなることを言うな!」と、親父から叱られたものです。母親からも、「一日の初めに嫌なことがあれば、お父さんの仕事に差し障るでしょ!」でした。
 【悲しいことや嫌なことなどは昼間聞け!】朝や夜に聞くと暗い話も昼間聞けば何でもないように聞こえる!だそうです。「そんなことできるか!」って、怒られるでしょうが、新聞やテレビはお昼に見た方が・・・・??


<おまけの余談>
 [へんろみち大将]のブログで、日出町にあの人間魚雷【回天】の神社が在るそうです。かなり前に、徳山の沖にある島に回天の基地を見に行ったことが在りますが、こんな近くにも在ったとは・・・・です。今度、必ず見に行こう!です。良し悪しは別として、この日本に、そんな歴史が事実として在ったことを、眼で見て置きたいからです。
 今朝は、おばあちゃんの畑の栗の木の実が、納屋のトタン屋根に落ちる音で目が覚めました。
 こんなことは、此処でしか経験できないことですね。
     画像 142
 ご覧のように、ほとんど落ちています。この写真を撮っている最中にも一つ落ちてきました。去年、銀杏の木と渋柿の木を切ったために陽が良く当たったようで、今年は、たくさん実りました。が、そのせいでしょうか?すぐ横の柿は、実が少ないようです。

 さてお山です。
    画像 140
 雲が在りますが、今日もお天気は良いようです。

 稲刈りを終えた田んぼの上にかすかに朝霧が懸っています。
          画像 141
 まもなく冬が・・・まあ、それも歳時ですね。

 さて昨日です。
 北九州を、カミさんの出勤と合わせて出発しました。
 途中、メタセの森で買い物・・・・サトイモ、モズクしかありませんでした。朝が早いと海鮮のものは無いから仕方ありません。

 帰りついたのが、10時少し前でした。
 しばらくお隣のご主人と立ち話。お互い健康に気をつけねば!でした。

 開館を済ませ、銀行へ。固定資産税を納めて、もうお昼です。

 展示替えの絵を出し始めて、眠くなったのでひと寝入り、と云っても10分程度です。
 コーヒーで目を覚まして、作業再開。もう夕方です。
 お風呂の準備を済ませて、展示している絵をすべて外して、作業終了。

 さて、今日から本格的に展示替えですが・・・・・さてどうしたものか???

 明日は、整骨院へ行きたいので、今日中に済ませたいのですが・・・無理かも?

<余談>
   画像 139
 長年探していたこの本をようやくゲット出来ました。谷中安規の作品を収集するうえで、大切な一冊です。とは云うものの、これからの収集の予定も無いのですが・・・・トホホホホ!
 まあ、これでも眺めて、谷中安規の生きざまを考えてみるしかないですね。

 今日で、夏の企画 【ちょっと前の現代美術!】展(併催;名士名流書展)はお仕舞です。
 もうすぐお昼です。今頃、記事を書いても・・・・・ですがね。
 明日と明後日で、展示替えとなり、30日からは秋の企画【け・し・き】展の始まりです。乞うご期待!!
 
 実は、昨日の臨時休館は、去年の11月に軽い脳梗塞で倒れた先輩が、また21日に倒れたとの知らせで、大慌てで帰ったわけです。
 今回は、介護施設だったので、係の方がすぐに病院へ連れて行ってくださったので、生死にかかわることまでは在りませんでしたが、残念ながら右側に障害が出てしまいました。息子さんからお聞きした話で、心配したのですが、思ったより元気でした。既に、リハビリも始まっていましたし、食欲もあるとのことでしたので、まずは一安心でした。
 身近な人がもうひとり、肝臓に・・・・で、同じ病院で検査でした。こちらの結果はまだでしたので、この次に聞きに行こうと思っています。

 周りの親しい人が、歳をとれば仕方ありませんが・・・・・です。私もいずれと云うより、すぐにもですが、歳を重ねていくことは、こう云うことなのだと実感しています。「生きてるうちが花なのよ!」と、元気なうちに人生を楽しんでおかねば!です。(オイオイ、充分楽しんでるだろ~!)

 さて、腰痛を我慢して早めに展示替えを済ませて、整骨院へ行くことにしましょうかね!!

 
 今日は、緊急に北九州に帰らなければならなくなりましたので、美術館は臨時休館です。

 写真も取り込めませんので、ブログもお休みです。すみません!

 
 今朝は、運動会の開催を知らせる号砲でたたき起こされました。由布院小学校の運動会が在るようです。

 では、お山です。
   画像 133
 お天気は良いようです。少し山頂に雲が懸っていますが、ご覧のとおりです。

 さて昨日です。

 ウ~~~~~~ン、気になる!で、草刈りでした。
 刈り始めた処に、区長さんからの電話でした。内容は、神社の水道管が漏れているとのことでした。
 で、二人でその修繕でした。用具は区長さんが準備されていましたので、お手伝いだけでした。こんなことは区長と公民館会計のすることじゃないですよねっと言いつつ、どうにか修繕しましたが・・・・・これから寒くなるといったい誰が元栓を閉めているのやら???総代さんかな?

 帰って来て作業の続きでした。
   画像 136  画像 137
 どうです、スッキリしたでしょう!!でも、お客様は・・・・・。

 三時過ぎに、娘が韓国旅行のドジ話とお土産を持って来てくれました。
    画像 134
 店を閉め、さて親子三人で、町へ夕食に出かけよう!と、区長さんが来られて、りっぱな梨をいただいてしまいました。ありがとうございました!!です。

 で、街へ繰り出したのは良かったのですが、どのお店も予約でいっぱいでした。三連休の真ん中、当然と云えば当然でしたが・・・どうにか評判のお店の一つに訪ね当たりました。【下市】さんという居酒屋さんでした。料理もお酒も美味しく、お値段も手ごろでした。最後に、お茶漬けと揚げもちをいただいて帰りました。最後に、乙丸温泉に入って、満足!満足!でした。

 で、帰りついて、閉めに呑んだのが此れです。 
   画像 135
 娘のお土産のマッコリです。日持ちのしないお酒で、度数も日本酒の半分・・・・・正直、美味しくない!が感想です。日にちが経っていたからかもしれませんので、日本で売っているのを今度もう一度呑んでみたい気がします。

 では、今日の作品紹介です。
    画像 132
 勅使河原宏さんの『森』です。

<おまけの一枚>
        画像 138
 倉庫の前の石の下で冬眠に入ろうとしていた沢蟹さんです。

【緊急のお知らせ】

 明日は臨時休館します。


 突然ですが、緊急に北九州に帰らなければならなくなりました。で、明日は、臨時休館にします。
 今朝もこんなに良いお天気です。
    画像 121   画像 122
 朝6時のお山です。最高でしょう!!!
 由布岳の麓からの雲が、フンワカと由布院の街の上に懸っています。

 さて昨日です。
 昨日は、何故か?たくさんの動物に出会いました。

 まずは、朝一番に住まいと美術館の間のドアを開けると、何かかわいい動物が大急ぎで外に飛び出しました。玄関で一瞬振り向きましたが、何かは???でした。もちろん、写真を撮る暇なぞは在りませんでした。
 大きさは、ネズミより大きいし猫より小さい・・・多分イタチ?ではなかったでしょうか。

 次は、此れです。  
     画像 126
 神社の境内の杉のてっぺんで、モズがとまって鳴いていました。モズの声って秋だなーと思わせてくれますね。
 で一句!
      『 青空と モズの一聲 秋深し 』

 で、次が此れです。
          画像 127
 動物じゃ無いじゃん!ですね。そうです、これはお隣の樒(シキミ)の実です。が、先日来、玄関から出ると必ずキジバトがこの木から飛び立つのです。どうもこの実を食べに来ているようなんです?でも、樒の実は猛毒の筈なんで・・・・・?こちらも、写真は撮れませんでした。

 次は、此れ! 
画像 131  画像 128
 オイオイ、これってゴウヤじゃん!でしょう。ですが、この蔓に大きなコガネグモが巣を作っています。写真を撮ったのですが、写りが悪かったのと蜘蛛嫌いの方のために省きました。いっぱい居ますので、なんなら差し上げますよ!なんちゃってね。

 で、真打登場です!!
      画像 124  画像 125
 良~~くご覧ください!蛇です。どうもマムシではないようで、ヤマカガシorジムグリでしょうか?お布団を窓に干していて、目の前に居ました。しばらく睨めっこでしたが、カメラを向けた途端に逃げ出してしまいました。どうも恥ずかしがり屋さんのようです。蔓バラで日向ぼっこをしていたようです。

 で、おまけがこいつ!
    画像 120
 うちのカメ太ですが、お尻をヒーターに乗せて寝ています。呆れた寝姿ですよね!

 さて、今日の作品紹介です。
   画像 123
 永井 隆先生の『平和を』です。

 最後にお願いです!!
   画像 130  画像 129
 市政だよりと一緒に届きましたチラシです。日出町で、行方が分からなくなっている「江本琴音ちゃん」です。見かけられた方は、是非、警察へ御連絡お願いいたします!

 今朝の気温は、何と!何と!8度です。
 先ほど、公民館に国旗の掲揚に行ってきましたが、吐く息が白く見えました。いきなり、冬に突入しそうな感じになっています。

 さて、お山ですが・・・・・・見えません!
   画像 109    画像 108
ご覧のとおりの濃い霧ですが、盆地の東側(山側=別府側)だけのようです。西側=玖珠側は、懸っていません。高速道路は大丈夫なようです?

 お山の姿を久しく拝んでいませんでしたので、昨日の姿を撮って置きました。
     画像 112
 今日のお天気は、快晴ですので、こんな姿が観れると思います。三連休の初日としては、絶好のお日和です。是非、お出かけください&わが美術館へもお立ち寄りいただければ・・・・なんちゃって!

 さて、昨日です。
 少し暖かくなって、アサガオさんも咲いてくれました。
  画像 119   画像 118
 アサガオさんも、ボチボチ終わりでしょうか??

 こんなものも見つけました。
   画像 111  画像 110
 10円玉と思ったら、キノコでした。

 まずまずのお天気でしたので、どうにかお風呂に干していた洗濯ものを外に干し、布団も三枚だけ陽に当てることが出来ました。

 で、その後は、「もう良いでしょう!助さん加来さん。」と扇風機の片づけでした。今年もお疲れさまでした!

 と、神社の前のEさんが脇の新聞紙に包んだ物を重そうに運んできました。中身がこれです。
   画像 117  画像 116
 何と、長さが五〇センチ超、重さ八キロの超ド級の冬瓜です。三ヶ月くらいは持つそうですので、飾って置いて、食べるものが無くなったら食べなさい!と持ってきてくださったのでした。
 ついでに、グリーンカーテンにと植えていただいたゴウヤも見てもらいました。
  画像 115  画像 114
 もう収穫した方がよいとのことで採った実と種です。来年はこの種で、また育てることにします。相変わらずお忙しいようで、「いまから熊本じゃ!」の言葉を残して帰って行かれました。お墓参りに行かれるそうです。ありがとうございました!

 で、夕方から駅ホールの展示替えのお手伝いに行きました。またまた写真を忘れました。まあ良いか!!

 では、残り少なくなってきた、わが企画展の作品紹介でも・・・。
   画像 113
 榊莫山さんの『夢』です。(横のお人形さんは、三四呂人形です。)

 そう云えば、今日は秋分の日ですね・・・・・だからってどうと云うことはありませんが・・腰痛で気力が落ちています。ブログの記事もこれまでにしておきましょうかね。

雨あがる!!

 寒~~い!何と今朝の気温は15度です。もうすぐそこに冬が来ているようです。
 昨夜、カメ太にヒーターを入れてあげました。このところ、高いレタスの食べ具合が悪いようなのは、寒くなったせいでしょうか?もともと、温かい地方でうまれたのだったと思います。

 さて、今朝はお山が見えました。
画像 099  画像 102
 山頂には雲が懸っていますが、ほぼ全身を見せてくれています。本当に、久しぶりです。
 お空も、ご覧のように秋の澄んだ青い空になってくれました。多分このせいで、今朝の寒さになっているのだと思います。

 ところで昨日の写真ですが、一枚も撮っていませんでした。で、大慌てで撮った写真がこれらです。
 まずは、アサガオです。
     画像 107  画像 106
 寒さのせいで、昨日咲いたお花が枯れ落ちずに残っていました。今朝の分は、まだ開いていませんが5つほど咲きそうです。後で、撮っておきましょう。

 次は、畑です。
   画像 105  画像 104
 とうとうトマトは全滅のようです。神社の前のEさんに植えていただいたナスビは豊作になりました。昨日4本収穫しました。

 蔓バラの棚も、風で倒れそうになっていましたが、どうやら無事でした。
    画像 103
 来年のためには、葉を落として、枝も整理した方が良いそうです。

 さて、昨日です。
 午前中は、館内の清掃でした。掃除機を掛けて、モップで拭きあげるともうお昼でした。

 昼食を済ませて・・・・豊前長洲のTさんが大分の仕事の帰りに寄ってくださいました。で、夢二山荘のNさんにもお会いしたいとのこたでしたので、電話すると、丁度街に出ているとのことなので来てもらいました。お友達の輪が広がってきたような??
 普段より一段と不味いコーシーを飲んでいただきながら、夕方まで話し込んでしまいました。

 で、いただいたお土産のお返しに我が家で収穫したゴウヤとナスビを持って帰っていただきました。

 こんな一日でした。

 では、もう愛想無しの作品紹介です。
   画像 101  画像 100
 岩崎巴人さんの軸です。

 今夕は、駅ホールの展示替えです。お手伝いもこれが最後?


<一句>

    『野分吹き 虫の音散らし 冬近し』

 台風一過、一気に秋が深まったようです。


<余談>
 夜、友人からの電話で、びっくりしました。仕事の関係で、少し知っていた人が、警察事件を起こしたようです。せっかく何年もかかって、築いてきた信用が全くパアになってしまったようです。本当に、馬鹿な事をしたものです。
 台風は、どうなったのでしょうか??新聞もテレビも無いと、状況が判りません。実害は無かったので、まあ、良いでしょう!
 さて、お山ですが・・・・・・。
   画像 097
 いったい何日、お姿が見えないのやら??です。もちろん今朝もご覧の状態です。

 時折、風が吹いていますが、大したことは無いようです。
 それでも、おばあちゃんの畑には、栗と柿が落ちています。
    画像 095
 田んぼの稲刈りは半分ほどが終わっていたようですが、とにかく晴れて、土が乾かなければ機械が入れませんので・・・米作りは大変です。

 さて、昨日です。
 朝起きて、まずは前夜の打ち上げの片づけでした。大した量が無かったので、トットと終えて、お隣の奥さんに頂いていたおはぎを朝食に摂り、公民館へ。
 雨の中、片づけのため幼稚園へ行き、残っていた資材を、公民館と神社へ搬送。これらの片づけと掃除を済ませて、用具の借り入れなどでお世話になった秀峯館へお礼のあいさつ、百歳を迎えられた方のお宅の表敬・・・で、最後にごみを出して、ようやく終了でした。

 帰ってきて、今度はお金の精算のために銀行へ。その後は、雨がひどくなったので、美術館へ戻りました。
 戻ってから、カレンダーで、月刊情報誌【ポス】さんへの原稿締め切りを確認して、写真を添えて、原稿をメール送付で、ようやく作業が終了。

 と、その【ポス】10月号が届きました。 
    画像 098  画像 094
 しっかりわが美術館の次回の企画展が載っていました。「よっしゃ!」でした。

 一息入れた後、洗濯ものが溜まっていたので、それを済ませました。お風呂場が洗濯ものに占拠されています。先日お泊りで来てくれた友人たちの使ったお布団も干したいので、「晴れてくれー!」です。

 夜は、疲れが溜まっていたので、7時過ぎに就寝・・・・9時にカミさんからの電話で起こされたので、後が眠れなくなってしまいました。お陰で、また寝不足です。

 さて、久しぶりの今日の作品紹介です。
     画像 096
 池田龍雄さんの『回遊するものたち』です。

 今回の企画展も後一週間です。展示替えの準備にかからねば!ですが、腰の痛みがひどくなるばかりです。根本的な治療を受けなければ・・・・・ですよね!
 (内緒の話ですが、今日晴れていたら、敬老会のペタンクの大会に動員されていたのですが、延期になって良かった!!)


 さて、今日は館内の掃除でもしましょうかね?
 ようやく地域の最大イベント敬老会が終わりました。
 三連休は、ほとんどこれに懸り切り状態でした。で、ブログを書く余裕がありませんでした。
 今朝も先ほどまで雨の中を後片付けでした。

 昨日の午前中は、お隣の神社【御霊社】の秋の例大祭でした。で、その準備に行った時の様子です。
  画像 093
 銀杏の実が、境内を埋め尽くしていました。まずはこれの掃除からでした。掃除が済み、祭礼の準備を済ませた後、一旦出直し、服を着替えてから、出席しました。
 30分ほどで、例大祭は無事に終了、引き続いて、会場を幼稚園の体育館を移しての敬老会でした。
 こちらの準備は前日に済ませていたので、食事の準備がほとんどでした。
 若干の手違いの後、まずは八十歳(傘寿)、八十八歳(米寿)、百歳を迎えられた方たちの表彰から始り、子供たちのお祝いの言葉や謝辞と云った一連の行事の後、乾杯の音頭で、イベントが始まりました。
 漫談と歌謡ショウの後は、由布高の神楽でした。 
   画像 091   画像 088
 12時に始まった敬老会が終わったのが3時過ぎ、後片付けを済ませて、公民館へ戻ったのが5時くらいでしたでしょうか?イベントの出演者の送迎などで、呑めなかった若い者たちの慰労で、余った料理を片づけて・・・・あちこち呑み歩き、最後はわが美術館で打ち上げとなりました。

 明日から、まともな?ブログに戻る予定です。悪しからず!!でした。(正直、疲れました。)
 今朝は、濃い霧でご覧の有様です。 
   画像 080
 何~んにも見えません。霧の朝は、晴れるのですが、お天気はどうでしょうかね??
 稲刈りを待つ田んぼは、晴れてくれなければ、出来ませんが・・・・・。

 アサガオさんが二輪咲いてくれました。
    画像 081
 それもこんな特大のお花です。で、キッと晴れてくれると思います。(何の根拠もありません。)

 ただこいつも見つけてしまいましたので・・・・・不安材料です。
    画像 083   画像 082
 お山とアサガオさんを撮って、戻ろうとしたら、網戸の縁の溝に・・・こんなとこに居たら、気付かずにピシャット閉めて、ペッタンコになるのに・・・・まあ、ここが気に入っているのでしょうからソッとしときましょう。

 昨日、暑い暑い北九州から戻ってきました。
 このごろは、適当に帰ってきています。以前はシャカリキに開館時間にこだわって帰ってきましたが、安全運転でゆっくりとにしました。朝一番でお客様が来られたことは、過去に一度だけですので・・・。

 で、荷物を下ろし、開館を済ませて、館を一回り。
 例のお花がたくさん咲いてくれていました。
       画像 084
 
 猫の額の畑でも、トマトとナスビが・・・。
  画像 086   画像 087
 ほとんど手入れをしないのに、ご覧のとおり実を付けてくれています。

 今日、来てくれる友人たちに出してあげることが・・・チョッと無理かな??

 お昼から、その友人たちのための買い出しに行ってきました。で、仰天させられたのが、レタスの値段です。先日載せた大きさのレタス(半分)が何と倍の400円になっていました。一体どうなっているのでしょうか??
 お米の出来が悪いのとやはり同じ原因なのでしょうかね?

 帰ってきて、ぼんやり外を見ていたら、印刷屋さんが【森の散歩道】(10月号)を持ってきてくださいました。
画像 085
 次回は、アート委員会自主企画展<船尾修写真展>(9/23~10/24)です。

 4時からは、19日の敬老会の会場の下見を区長さんと二人で行きました。準備が着々と進んでいます。

 夜は、北九州からカミさんが敬老会の手伝いのために駆けつけてくれました。感謝!感謝!です。

 さて、久しぶりの作品紹介です。
       画像 076
 智内兄助さんの『花弁』です。

 カミさんは午前中買い出しへ参加、私は何もありません。友人たちはお昼前に来ることになっています。カミさんは夕方大分の娘に会いに、私は友人と宴会です。

<余談>
 今回の帰北で、反省しました。どうも、いろんなところに、おせっかいが過ぎているのでは?・・・です。あまり歓迎されていないのでは・・・悪気が無いので、みんなが遠慮してくれているような?です。これからは、おせっかいは少し控えて、距離を置いてみようかな?です。自分の時間、かみさんとの時間、友人との時間を、巧く使い分ける必要があるようです。

北九州で~す!

 今朝は、北九州ですので、お山の写真はありません。

 イヤー、昨日は暑かったですね!!!
 建物の中にいると、涼しいのですが、外に出ると、暑くて暑くて、たまりませんでした。
 で、一日引きこもりの生活でした。と云うことで、まったく写真がありませんし、記事も・・・です。

 あまりの暑さに音を上げて、4時前に閉館し、北九州へ向かいました。と、至るところに大分県警のパトカーが停まっており、警察官が睨んでいました。インターの出口でも居ましたので、聞くと、日出町で事件があったそうでした。山国川の手前には、4台も停まっており、犯人を絶対県外に逃がさないという、県警の意地がハッキリと判りました。
 で、山国川を越えると、まったくパトカーは居ませんでした。さて、どうなったでしょうかね?

 いつものように築城の道の駅<メタセの森>で、途中停車し、晩のおかずを購入しました。鱧とイギス、イイダコでした。どう見ても酒の肴ですね。と云うことで、義父の家での夕食となってしまいました。
 食べ終わった頃(呑み終わった頃)、電話でした。何と、義兄が東京から帰ってきているとの事、で明後日(木曜日)又呑む事になりました。

 とうとう、毎日お酒になったようです。

 では、作品紹介です。
   画像 078  画像 077
 木原和敏さんの『想う』です。

 朝刊を見ると、日出町の事件は、2歳の幼女の誘拐事件だったようです。無事に見つかるように祈るばかりです。
 今朝もまずまずのお天気です。
 早朝の写真では。ご覧のとおりでした。
    画像 067
 残念ながら、由布岳には、雲が懸っていましたが、今は姿を見せてくれています。

 さて、中秋の名月、ご覧になられましたか?
 観れなかった人、観なかった人のために、お見せしましょう!!
   画像 070  画像 068
 夕方、雲が空を覆ってしまい、雨もパラつき始めたので、「コリャー、駄目だ!昨日撮って置いて良かった!」と思っていましたが、どうにか雲間から姿を見せてくれましたので、パチリでした。

 こいつも、観に来たのでしょうか?画像 069
 網戸越しに空を見ているような?????

 さて、昨日です。
 庭の野菜を見て回っていると、目の前に変わったチョウチョがヒラヒラ飛んできました。
      画像 071
 ゴウヤの花の蜜を吸いに来たようです。

 で、俄然!お花の写真を撮ることに・・・・・?
 まずは、これです。 
   画像 072
 ようやく咲き始めた???アサガオさんです。
 次がこれ!
      画像 073
 ツクシのように花穂だけをピョコピョコ伸ばしていた草のお花が開き始めなした。ねじ花の一種でしょうか?
 で、当然これです。
    画像 075
 いよいよ本格的の咲き始めたようです。

 で、極め付けがこれです!!
     画像 074
 夕方、並柳(なみやなぎ)のAさんが、今年も咲いたと持ってきてくださった<花オクラ>です。蔕と花芯を取って、刻んで、酢醤油で食べると美味しいのです。混ぜると、オクラのように粘ってくるのですが、私は刻んだきれいな姿でいただきました。まあ、珍味ですね。摘み取って二日ぐらいしか持たないので、都会ではどうでしょうか?手に入らないのでは・・・・。

 では、今日の作品紹介にしましょうね。 
    画像 079
 上田臥牛さんの『裸木1962』です。

 今日の夕方、北九州へ帰ります。あちらのスケジュールも(?)詰まってしまっています。

 さて、呑みごとだらけです!!!!

 と云うことは、明日明後日は休館日ですよ!

 年末からはお休みが多くなりそうですので、ご来館はお気を付けくださいね。
 今朝も晴れです。
 少し寒く感じます。お昼の暑さとは雲泥の差です。
 で、お山ですが・・・・。
   画像 061
 少し雲が懸っているので、二つの峰が一つになって見えています。
 雲がたなびく姿は、「いよ~、豊後富士!!」っと掛け声をかけたくなりますね。

 さて、昨日です。
 何もありませんし、写真も・・・・です。
 在ったことと云えば、掃除をしていてこの有様です。
    画像 066
 開館以来気を付けてきた障子を破ってしまいました。
 犯人はこいつです!
   画像 065
 枕元の仏像の横の数珠掛けの木(鈴懸けの木ではありません)です。嘘です、本当の犯人は私です!
 チョッと気を付ければ・・・ですが、手元が・・・。

 ボチボチ張替の時期ではあるのですが・・・かなりの枚数ありますので、費用を考えると一日でも長く・・・です。5年もっているので、貼り替えれば節目の10年になり丁度良いのですがね。


 あとは、電話が一件在りました。
 わたくしのブログに収集されて居られる作家さんの絵を見つけられて、電話されたそうです。中身は、その作家さんのコレクションを展示する個人美術館を建てたいが・・・でした。著作権の問題や、収入状況などについて、知ってる範囲でお答えしました。こちらにお見えいただければいくらでもお話が出来ましたが、何処か遠くから掛けられておられるようでしたので・・・残念でした。また、いつでもお電話ください!

 と云うことで、記事が終わってしまいました。

 愛想無しですが、作品の紹介にさせていただきます。
   画像 064
 今日の作品は、佐藤多持さんの『水芭蕉曼陀羅』です。

 これでブログはお仕舞になってしまいました。まあ、こんな日もありますよね。

<おまけ>
 今夜が中秋の名月の予定です。今のお天気の様子では見れると思いますが、万一を考えて、昨夜撮って置きました十四夜です。
  画像 062  画像 063
 空気が澄んできたので流石にきれいでした。
 で、一句。

    <名月に 団扇(うちわ)の風も 静かなり>

 これは良くできたと思うのですが・・・・駄目ですかね?

 (まだ蚊が居るので・・・蚊取り線香が要りますよ。)

 今朝は、ご覧のようにとっても良いお天気です。
画像 053
 お山には、雲が懸っていますが、秋風に流されているようなので、そのうちに姿を見せてくれるでしょう。

 見下ろす盆地の田んぼの何枚かの稲刈りが済んだようです。
 いつもせわしく鳴くカラスたちが、刈り取りの終わったばかりの田んぼに行ってしまったようで、小鳥のさえずりだけが、僅かに聞こえる静かな朝を迎えています。

 さて昨日です。
 前の夜が吞み会だったので、朝ごはんがありません。それに二日酔いも重なっていたので、だんご汁を作ることにしました。
 で、出来たものがこれです。
    画像 054
 冷蔵庫をひっくり返し、かぼちゃの切れ端、大根のすり残し、牛蒡の端切れ、きのこ・・・少しづつでしたが、鍋一杯になってしまいました。団子は、美人の先輩に頂いたすいとんの粉で作りましたが・・・これには少し塩を入れた方が良かった?ようです。
 ところで、すいとんの粉は小麦粉とどう違うのかとPCで調べると小麦粉に澱粉を混ぜているのだそうです。それで捏ねると小麦粉よりもはるかに強く粘るようです。
 当然のことながら、お昼もこのだんご汁になってしまいました。

 で、朝食を終えて、半年分の古紙を公民館へ持って行きました。新聞を取っていないのですが、それでもセッセと分別をすると結構溜まります。
 帰ってくると、思っていたのと違い、お天気が良いようです。で、洗濯をすることにしました。何せ、大きなニンニクをひと塊り揚げてもらったものを平らげたのですから・・・自分は判りませんが、そこはそれニンニクですからね。(洗濯は相変わらず、固形石鹸の手洗いです。)

 洗濯物を干し終えて、ブログのネタ探しです。
 まずはこれ!
    画像 056
 草刈りの時に見つけた蛇の抜け殻の一部です。草刈り機でバラバラになったと思っていましたら、これだけ残っていました。

 次は、グリーンカーテンのゴウヤです。
  画像 058  画像 057
 かなり伸びてきて、20センチほどの実が10ほど実っています。どうも実は、これくらいの大きさにしかならないようです。
 内側から見ると、こんな感じです。 
      画像 055
 お風呂ですが、結構良い眺めになっています。

 後は、朝顔も咲いていませんでしたし・・・ネタが切れました。

 あきらめて揺り椅子に座って読書しながら、お客様待ちでした。

 で、その読書で、見つけた記事が、「御霊信仰」です。人と人との呪いの関係が怨霊の祟りとなって、他のものまで被害を及ぼしてしまうことから生まれた信仰だそうです。
 事の起こりは、天皇家の権力争いから生まれたようです。権力争いに敗れたものの祟りが、天災や疫病を流行らせると云ったことに繋がり、民衆がそれらの天疫から身を守るために生れたもので、ある種の体制批判的要素も含まれているそうです。『三代実録』と云うものに、貞冠五年(863)に京都の神泉苑と云うところで、崇道天皇こと早良親王、藤原吉子、伊予親王等6名の霊を鎮め<六所御霊>として祀るために御霊会(ごりょうえ)が開かれたそうですが、この地にある御霊社・六所宮もそう云った信仰と繋がっているようです。

 こんなことで、一日が終わる・・・平和だな~!でした。

 香月泰男さんの絵に『私の地球』と云うのが在ったと思います。香月のうまれた三隅町を線描に近い形で表現したものだったと記憶しています。
 由布院も、朝起きて、外に出て、見渡す風景は、まさにその『私の地球』の絵、そっくりです。
 盆地を眺めながら、この地の人は、この地に生まれ、この地で育ち、この地で結婚して、この地で子供を育て、年老いて、この地で死んでいくのだろうなと思いました。
 『私の地球』を見たとき、香月は、そう思って描いたんだろうということは、漠然と思っていましたが、今は良く判ります。もっとも、私の人生とは違っていますが・・・・。

 さて今日の作品です。
   画像 060  画像 059
 下川昭宣さんの『海の記憶』です。

 今日も、こんなクジラの様な雲を見ながら一日過ごしましょうかね。
 今朝は曇りです。どうもこの空模様だとお天気はくずれていくようです。
    画像 048
 お山の上には、大きな雲の塊が、ドッカとのっかかっています。

 さて昨日です。
 暇なもんで、結局草刈りでした。
    画像 049
 お隣との境のノリの部分の雑草が気になっていたので、刈り取ってしまいました。
 せっかくですので、駐車場も・・・。
     画像 050
 裏庭は洗濯物を干すときに雑草に付いた露が足元を濡らすので、簡単に刈り取りました。

 草刈りの途中で、蛇の抜け殻を見つけました。1mと云わない長さでしたので、たぶん青大将さんでしょうが・・・そう云えば、蛇も見なくなりましたね。

 草刈りの後、休んでいて、和歌山の友人を思い浮かべていて、ウ~~~~ン会える時に会える人には会っておかねば・・・で、中々会えない友人達へ電話。今度北九州に帰った時に一杯飲むことにしました。

 電話を掛け終って、草を刈り取った様子を確認に行くと、芋虫さんが玄関の野葡萄の鉢植えに逃げてきていました。
      画像 051
 摘まみ出そうかとも思いましたが、どうも此処でサナギになるようですので、そのままにしました。

 後は、下手な俳句を考えて暇つぶしでした。
 で、出来た句です。
    「野菊咲き 一輪ごとの 秋となり」
    「由布の里 色づきて 今は秋」
    「さて秋と 腰をもむ手に 力込め」
 お天気次第ですが、今日明日にも、稲刈りが始まるようです。

 夕方は、吞み会でした。駅裏の「竹や」さんと云う呑み屋さんですが、車庫に看板が付いているので、お店が何所なのか?不思議なお店でした。当然今日は二日酔いです。

 と云うことで、今日の作品紹介です。 
    画像 052
 宇野亜喜良さんの『OH!CEZANNE』です。

 今日は、古紙回収の日です。さて、腰をもむ手に力を込めて、運んできましょうかね!
 今朝は、蜘蛛が多いいようです。
 お山は雲の中です。
   画像 047
 少しは残暑が緩んでくれるでしょうか?
 
 昨朝の濃い霧が見せてくれた景色を二枚お見せしましょう。
 まずは、お日様です。
    画像 042
 カラーなのにモノクロの写真になりました。
 こちらは蜘蛛さんの巣です。 
      画像 043
 ビーズのドレスのようです。これでは獲物は捕れませんね。

 これ以外にも、素敵な光景を見せてくれます。やっぱり湯布院は朝霧の町ですね。

 おまけの一枚は、昨日の朝顔さんです。
    画像 044
 五輪も咲いていました。切り花にできると良いのですがね・・残念!
 で、切り花になったのがこれです。
  画像 041  画像 045
 野菊と水引です。
 こうして活けてみると、華道って何なんでしょうか?投げ込んだだけで、結構見れると思いませんか!
 【道】とついているから、心の問題なんでしょうね。

 この水引をご覧になったご近所の奥さん(水道料金を徴収に来られたので)が、褒めてくださいました。美人の奥さんが余計美人に見えました!(ゴリゴリ♪=ゴマ擂りの音です。)

 さて昨日です。
 前述のとおり、館内のお花を活け変えた後、次回の企画展に飾る絵の写真撮りでした。また、息子に送って、ポスターとチラシを作ってもらうので、その資料です。
 10枚ほど写真に収めましたが、中々難しいですし、手間がかかってしまいました。
 
 写真を撮り終えて一服していると・・・・カラスです。
    画像 040
 下のおばあちゃんの道具小屋の屋根によく来ています。どうも栗の実に付いた虫が、小屋の屋根に落ちてくるのでそれを食べに来ているようです。と云うことは、今年も栗は虫だらけなんでしょうね。

 夕方、買い物に行き、買ってきたレタスです。
   画像 046
 こんなレタスが、何んと198円(発泡酒2本分です。)もするのです。朝、カメ太にはキャベツをやっていたら食べていたので、それだと安いのですけどね・・・・・カメ太、これからはキャベツにしてくれよ!(一玉400円もしたので、私の分は無しです。当分は野菜サラダ無しかも??)

 夜は、アート委員会でしたが、サボりました。退会しょうと考えているからです。意欲が落ちてきましたし、腰痛もひどくなってきたので・・・潮時でしょうね。(ボランティアと考えて続けてきたのですが、どうせするなら地域の方で頑張った方が・・です。)

 さて、今日の作品紹介です。
    画像 039
 吉田稔郎さんの『ROPE?LOOP216』です。

 ところで嬉しい&楽しい電話が二本掛かりました。
 北九州の友人が、来週末に4人ほどで遊びに(=呑みに)来てくれることになりました。と、一昨日中止になった吞み会が今日になったことです。待ち遠しい話です。

 と云うことで一句です。

  「十三夜 心乱るる 秋の宵(酔い)」

 恋の歌ではありませんよ!酒飲みの歌です。明後日が中秋の満月になるようです。
 久しぶりに盆地の全てを覆ってしまう濃い朝霧が出ました。
   画像 023    画像 024
 ご覧の状態ですので、もちろんお山は見えません。
 昨日のブログで書きましたが、こんな時に狭霧台に行くと、素晴らしい光景が待っています。今朝は、特に素晴らしい眺めに違いありません!但し、途中の視界が無いので、車の運転は注意が必要です。

 さて、昨日です。
 朝食を済ませた後、敬老会で傘寿と米寿、今回は特別に百歳を迎えられた方へ感謝状を差し上げるのですが、その賞状の文案を作りました。
 賞状の書き方は独特で、読みやすくするため、一行の字数はバラバラです。で、体裁良くしなければなりません。エクセルが一番やりやすいので使って作成しました。とても上手く行きました。
 それを持って、区長さんを訪問。そのまま公民館で印刷となりました。
 今度はその文章を、コピー機を使って、賞状用紙に巧く当てはめなければなりません。これで一苦労でした。これでいける!と云うことで、いったん帰り、人数分(六名分)を作成して、再度、公民館へ。
 ようやく作り終え、最終の公印を押すことに・・・・で、最後の一枚をホッとしたせいで、斜めについてしまいました。用紙が在りません、大慌てで文具屋さんへ行き、作成。で、額縁へ????一枚だけ額が小さい・・・・で、少しカットして、すべて終了でした。なんと午前中いっぱい掛かってしまいました。

 戻ってくると、郵便受けに????
       画像 026   画像 027
 アマガエル君が、店番をしてくれていました。「ところで、君、お客様を見なかったかね?」でした。

 ついでに建物を一回り。
 まずは、こんなものが落ちていました。
     画像 029
 和菓子にありそうな不思議な形ですね。私は、樒(シキミ)だと思っている木の実です。

 こちらにもいつの間にかたくさん実が出来ていました。 
     画像 028
 グリーンカーテンにしているゴウヤ(ニガウリ)です。こちらはまるで緑色のネズミの様です。
 最後は、食べずに放っておいたら、こんな状態になってしまった韮(ニラ)です。
    画像 025
 此れもお花ですので、まあ良いか!!

 お昼からは、ボンヤリでした。

 夕方、温泉のついでに、買い物へ。バリスタのコーヒーは、ドラッグストアーにしか無いので、まずはそちらへ。で、ついでにビールのつまみにと<柿の種>を買ってしまったのがいけませんでした。残金が、336円。温泉に入って、136円。カメタの餌のレタス、半分のを買えば・・・スーパーに行き、見ると、何と半分で200円ん近くもしました。で、カメ太の昨日の食事は無しに・・・今日は買ってくるからね。それにしてもレタスが高いな~!

 帰ってきてから、カメ太に云い訳をして、ひとりでビール。否、発泡酒を二缶呑んで・・・誰かに電話・・しませんでした。昨日も被害者0でした。カメ太が恨めしそうに見ていました。

 さて、今日の作品は、吉田稔郎さんのオブジェ『Recycle art No47』です。
091218_1307~01

<一句>

    「虫の音が 騒がしくなる 秋の宵(酔い)」

<余談>
 前述の樒の実は猛毒なんだそうです。やばい!やばい!カミさんには内緒にしとかねば・・・。
 今朝も、こんな素晴らしい光景が、目の前に広がっています。
     画像 012  画像 013
 気温が下がってきたせいでしょうか、朝霧が出るようになってきたようです。
 今は、霧が濃くなって、お山を隠してしまいました。
 もし湯布院に泊まられるようでしたら、この時間(7時前)に起きられて、狭霧台まで行かれると良いですよ。素晴らしい<け・し・き>が観れます!!

 で、こいつも冬支度を始めたようです。
   画像 021
 庭のアチコチに土山をこさえ始めました。又、そのうちに捕まえてやろうかな?

 さて昨日です。
 友人が泊まりにくるという電話が在りましたので、お客様用の布団の様子を見に行きました。大丈夫でしたし、もう少し先なので、布団干しは止めました。で、自分の方もついでに点検・・・ゲゲゲゲゲ、遺憾!遺憾!カビです。
   画像 017
 と云うことで、こちらは押入れを空にして、全部天日干しと相成りました。

 さて、その後は・・・・・チョッと調べものです。
 私の場合、ほとんど、この二つの本棚で調べます。
  画像 015  画像 016
 特に芸術新潮は役に立ちます。でも、二十年以上も前の古いものなので、背の文字が読めなくなっており、探すのに一苦労です。で昨日も結局、いつものように脱線!
 で、目的のものは判らずに、この写真でした。一昨日探していて、どうしても見つからなかった記事を、昨日見つけました!!
  画像 022
 小川原脩さんの犬の絵です。良い絵と云うより心に残る絵ですね!盗んでも欲しい絵の一枚です。

 で、別の本で、こんな面白い記事も見つけました。
    画像 019
 何と!イラストレーターの南伸坊さんが学生時代、芸大の講義で、世界記憶遺産になった山本作兵衛さんから授業を受けて、炭鉱絵を模写していました。
 こんな授業が在ったなんて、当時の芸大は面白い学校だったのですね。

 同じ本の次の記事が、こんな対談でした。
   画像 018
 ビートたけしと村上隆がお互いの芸術観を披露していました。当時は、現在の自信過剰のあの村上がたけしに引いてしゃべっていました。昔日の感があります。

 で、その記事と記事の間の一頁には、こんな広告です。
   画像 020
 いま問題の東北の原発の宣伝です。中畑清さんが一役買っていました。今どう思っておられるやら??

 では、今日の作品紹介です。
     画像 014
 吉田稔郎さんの『ROPE?LOOP93』です。

 ところで昨晩は、地域の会合でした。
 内容は、敬老会行事の確認でした。9時過ぎまで掛かってしまいましたので、帰ってからお風呂に入って、ビールを一杯。こんな一日になりました。(あれほど良いお天気だったのに・・・0でした。)

 で、今朝のブレックファーストが、そんときに区長の奥様から頂いて帰ったものです。
    画像 011
 会合で、いつも手作りの美味しい何かを持ってきてくださいます。ありがとうございます!!

 さて、今夜の吞み会が流れたので・・・・・半月を見ながらのひとり酒とシャレますかね。
 少し寝坊してしまいました。と云うのも、9時には寝たのですが、物音で11時に目が覚めてしまいました。と、太鼓の練習の音が聞こえてきて、とうとう起こされてしまいました。
 この頃は、この音にも慣れてきたのですが・・まあ、良いか!!で、お酒を一杯呑んで、しばらくPCで遊んで、眠くなるのを待ちました。結局、太鼓の練習が終わる2時まで付き合いました。と云うことで、起きるのが遅れた次第です。まあ太鼓の方たちも頑張っているので、仕方ないですね。

 さて、今朝は久しぶりのお山です。
      画像 002   画像 003
 狩衣のような薄い雲をまとった姿は、天女のようです。その羽衣が裾を盆地の上まで翻っています。

 お天気は晴れ、ようやく[台風一過]の青空になったようです。今は、ヒンヤリとして、パジャマでは寒いですが、残暑の厳しいお日様が帰ってきそうです。
 こんなお天気が続けば、今週末にも始まる稲刈りに、とっても良いでしょうね。

 さて、昨日です。
 ブログのネタを求めて、美術館の周りをウロウロでした。
 で、見つけたのが、これです。
       画像 005
 蔓バラにお花が一房咲いていました。切り取って生け花とも思いましたが、止めました。
 次に見つけたのがこれです。
     画像 007
 判りますでしょうか?ニョキニョキっとまるで土筆(ツクシ)のように花穂だけが伸びています。
 去年も咲いていたんでしょうが????さて、どんなお花だったか?です。

 あとはアマガエルさんがあちこちにピョンピョン跳ねていました。
 これは撮っても・・・・で、昨日の収穫はこれだけでした。

 美術館へ戻って、インスタントコーヒーを飲みながら読書でした。
 カミさんが持ってきてくれた新しい<アートコレクター(9月号)>です。 
   画像 010  画像 009
 で、いつものように気になる作品が右の彫刻です。板垣真実さんと云う作家さんの彫刻です。どうも人形に見えるのですが、彫刻も幅が広がっています。欲しいですね!!何となく・・良いな~。

 で、もう一枚気になったのが、この写真です。
     画像 006
 大森暁生さんが撮られた写真です。熊本動物愛護センターのポンザと云うワンちゃんです。
 下の写真が、このワンちゃんをモデルに造られた彫刻です。
  画像 008
 私ごときが、こう書いては失礼ですが、残念ながら・・・・欲しいとは思いませんでした。
 この犬の<卑屈さ>が、気になりました。自分の持っている一面だからでしょう。嫌な部分を見せつけられているようで・・・・・。
 で、この写真の犬、何処かで見た!!で、芸術新潮や月刊美術をひっくり返してみましたが???でした。
 ようやく見つけたのが『池袋モンパルナス』(著;宇佐美承)のこの写真です。
      画像 004
 小川原脩と云う作家さんが描かれた『子犬』という作品です。前述の雑誌で見て、心に引っかかっていた一枚ですが、そのあとこの本でも見て、ぜひ一度本物が見てみたい一枚です。
 構図は違いますが、この表情・・・似ていませんか?
 今この絵は何処にあるのでしょうか?見たいですね~!

<参考>

 ある晴れた日に

 人間というやつはいつも気まぐれだ。意地悪をしたり、追っ払ったり、或は知らん顔で通り過ぎたり、どんなに私が腹をすかしているにしても。野良犬といわれる私は人間が嫌いだ。だからいつも人間のまわりを、うさんくさそうにうろついてやるのだ。人間め!この次は吠えてやる。

『池袋モンパルナス』(著;宇佐美承)に引用されていた佐田勝さんが編集発行された『画家』という雑誌に掲載されていた小川原さんの文章だそうです。
 
 小川原脩、生き様も絵も凄い作家さんが居たものです!! 

 こんなことをしているところに、夢二山荘のNさんが、またまたお客様をご案内してきてくださいました。別府にある大学の学生さんお二人で、片方の方はベトナムからの留学生さんだそうです。Nさんが寮母さんをされていた関係で訪ねて来られたのだそうです。たくさんの学生さんがNさんを慕って訪ねて来られますので、とっても良い寮母さんだったのでしょうね。
 一時間ほど居られて、帰って行かれました。もう少しで卒業だそうです。しっかり勉強してくださいね!でした。Nさん、ありがとうございました!

 さて今日の作品です。
     画像 001
 中村錦平さんの『オブジェ』です。

 今日は火曜日でお天気も良いので、お客様が在るかも????
 
 少し晴れ間も見えていますが、お山はご覧の状態です。
   画像 139
 台風の影響がまだ残っているようです。
 この数日の雨のせいで、また雑草が元気を出してきました。今週末くらいにはまた草刈りでしょうか。
      画像 140
 もうひとり?元気なのは、こいつたちです。
     画像 135
 あちこちをウロウロしています。もうじき寒い冬が来るのに、備えは出来ているのでしょうかね?

 今朝も朝顔さんが大輪を広げていました。
   画像 136
 夏に見れなかった分きれいに見えます。

 こんなものが落ちていました。
        画像 134
 台風で引き千切られた栗の花のようですが、既に実をたくさんつけているのに、この花はどうしたのでしょうか?今頃咲くとは、変ですね。我が家の周りは夏と秋がゴチャゴチャです。

 さて昨日です。
 まずは、ナスビを引っ張り起こして・・・。
     画像 138
 ようやく実をつけ始めたので大事にせねば・・・・。

 後は、お天気がイマイチでしたのですが、日曜日です。やはり、お店番でした。お昼を過ぎても、お客様の気配は無し。もっぱらカミさんの給仕でした。(カミさんは、テレビも無いので読書ばかりして、コーヒーだ!昼飯だ!と全くのグウタラこいていました。)

 それでも、三時過ぎに重い腰を上げて、北九州へ帰って行きました。

 カミさんを見送って、シメシメとヤフオクを覗くと、欲しいものばかり・・・金の無さが身に沁みます。で、遊びで入札。もちろん到底落札できる金額ではありませんが・・・ひょっとして!の期待を込めてです。で、結果は、今朝確認すると・・あえなく撃沈!

 ところで、何とヤフオクで遊んでいたところにお客様が在ったのです!!!
 若いきれいなお嬢様がお二人、「夢二山荘で、面白い館長が居るから・・・。」と紹介されて来られたそうです。「・・・・・?」返事のしようがありませんでした。
 とりあえず、上がっていただき、作品の説明でした。<面白い!>を意識したせいで、面白くない説明になったような????で、そこはそれコーシーでカバーの筈ですが、これがまた由布院で二番目に不味いコーシーになってしまったような???(香りがほとんど出ていませでした。)
 おまけに、さて観光スポットの説明を・・・のところに、夢二山荘の会長さんがいらっしゃいましたので・・まあ、良いとこ無しの中途半端な対応で終わってしまいました。また来てくださるかな~??

 お客様が宿に向かわれた後、会長さんとよもやま話でした。5時を回ったころに会長さんもお帰りになられました。

 これで2日続けてお客様がありましたが・・・・今月は、これでお終いかも??です。

 さて、今日の作品です。  
画像 137
 西村 亨さんの『EMMA』です。

 また曇ってきました。しかも寒くなってきています。コリャー、やっぱり今日はお客様無さそうだな~?です。

<一句>

      「空客に 寒さが身に染む 秋の風」
 
 お天気も気持ちも俳句も、全~~~部、パッとしませんね!
 今朝は、二度の地震で目が覚めました。
 最初は、真夜中にありました。ガラス戸が開いたような揺れでしたので、誰かが入ってきたのかと思いました。次は、明け方に続けて二回揺れました。こっちは明らかに地震と判る揺れでした。
 この地は、地震が始まるとしばらく続いて起こるので、当分は注意が必要です。

 さて、お山です。
         画像 131
 ご覧のように台風一過の青空とはなりませんでした。

 で、台風の被害です。
    画像 130  画像 127
 畑のナスビが倒れています。それとお花も痛めつけられたようです。

 それでも、健気に朝顔は咲いていました。
   画像 128
 
 さて、昨日です。
 お天気は一日悪かったのですが、その中をお客様が一組来てくださいました。一昨日に久留米から来られて、生憎のお天気なので、ギャラリーや美術館を回られて居られるとのことでした。
 現代美術は苦手なようでしたので、少し説明をさせていただきました。一巡の後、コーシーを飲んでいただき、由布院の見所?について少し講釈させてもらいました。
 由布院には良く来られるとのことでしたので、また来てくださると良いのですが・・・?

 夜は、駅ホールでアートフォーラムでした。
 まずはギター演奏から始りました。
    画像 133
 引き続いて、作家さんを囲んでの懇親会でした。
    画像 132
 私目が用意したおにぎりも結構好評でした。宴は、10時ころまで続いてしまい、とても楽しかったです。

 では今日の作品紹介です。
   画像 129
 コシノ ジュンコさんのコラージュ作品です。

 さて、今日は・・・・・また本でも読みましょうかね。

 台風12号の風が吹いていますが、それほど強くはありません。刈り入れを待つ稲穂には、大きな被害は無かったのではないでしょうか??それでも、倒れた稲が立ちあがってくれなければですが・・・。やはり米作りの苦労は並大抵では無いようです。
 お山はご覧のとおりです。
  画像 125
 少し雨もありましたので、外に出ずに撮った写真になりました。

 さて、昨日です。
 ブログに書きましたとおり、午前中は本を読みました。と云っても、老眼が進んでいますので、拾い読みになりますが・・・で、まずはやはり絵の本でした。
 朝倉文夫記念美術館の館長さんから頂いた<藤 雅三>です。
 この<藤 雅三>(1853~1916)という画家は、始めて聞く名前でした。大分県の臼杵に生まれたそうです。この作家さんの下の絵「破れたズボン」が今回発見されたということで館長さんが執筆された本です。
    画像 124
 この絵を見た印象は、「これを描いたのが日本人???」でした。到底日本人の手によるものとは思えませんでした。
 日本で南画を学んだあと、家族を残して渡仏、ラファエル・コランの指導で絵を学んだそうです。これは、師のコランを超えていますね。
 こんな画家が、居たとは・・・彼以外にも、私たちが知らない埋もれた作家はたくさん居ます・・これだから絵は楽しいのです。
 渡仏後、いろんな事情から渡米したようで、アメリカで亡くなっています。「もし・・・?」はありませんが、本当にもし彼が日本に帰っていたら・・・・。

 次の<日本の呪い>ですが、まだ少ししか読んでいません。こちらも大変興味深い内容です。
 読み始めてすぐに出てきたこの二枚の写真。 
  画像 123  画像 122
 左は、いざなぎ流の太夫(=陰陽師)と呼ばれる人が、(ケガレ)をこの≪みてぐら≫と呼ばれるものに集めて捨てるそうですが、流し雛の原型がここにあるようです。それに右の祭壇の四方に張り巡らされる<ヒナゴ人形>は、悪霊や式神からの侵入を防ぐそうですが、まさに雛人形そのもののように思えます。この後を読んでいけば、そのことに触れられているのではないでしょうか?楽しみです。

 で、3時からは、豊和銀行の展示替えでした。こちらは簡単に終わりました。

 これで一日が終了でした。まあ、平穏な日が続いています。

 では作品紹介です。
     画像 126
 古沢岩美さんのシルクスクリーン作品『France-soir』です。

 今日もこんなお天気ですので、一日読書でしょうか?
 二百十日、やっぱり台風来ていたんですね。昔の人は、偉い!!
 テレビも新聞も無いのでまったく知りませんでした。
 夕方、急にお天気が変わったので????と思っていたら、夜のカミさんへの電話で始めて知りました。それでも、風も雨も大したことは無かったので・・・。ところが今朝、風で何かが飛ばされた音で目が覚めました。PCのニュースを見たら台風12号が迷走して、こっちに向かってくるような??しかも965hpもある猛烈な台風のようです。また雨漏りが・・・・。

 まあ、それはそれでどうにかなるでしょう!で、お山です。
   画像 121
 当然のことながら、台風の雲に隠れています。

 さて、昨日です。
 まずは開館を済ませて、敬老会の案内状を配って回りました。私の担当は10軒でしたが、坂道が多いので腰に堪えました。

 次は、銀行へ。
 まずは、売り上げと経費の精算でした。先月の売り上げ11000円・・・桁間違ってないか?否・否、間違っていませんよ。現在のひと月の収入は10000円を切っています。もちろん、赤字ですし、これで暮らしているわけではありません。【轍鮒の急】(てっぷのきゅう)程ではありませんが、年金と投資信託の配当(実際は、元金の取り崩し)で何とかやっています。(退職金は、とっくにこの美術館で使い果たしました。)
 で、次は息子の学資の振り込みです。預金残が一機に減ってしまいました。まあ、これはカミさんから預かっていた分なので仕方ありません。

 銀行から帰ってきて、次回の企画『け・し・き』展の広報依頼文の作成と新聞社などへの送付でした。

 後は・・・・・ボーーッとしているばかり。こんなんで良い訳は無いのですが・・・動けばお金が要るので・・何もせずに待つです。なんか蜘蛛と同じ生活ですよね。

 では、作品紹介です。
 画像 119  画像 120
 永 武さんの『ONLY ONE』です。

 今日は、こんなお天気ですので、本を読むことにします。 
  画像 118 画像 117
 いただいた本が2冊、さてどっちからにしましょうかね。

<おまけ>
 ひげ流【五鉄の軍鶏鍋風地鶏鍋】の秘伝です。
 ご存じ鬼平犯科帳に出てくる五鉄の軍鶏鍋ですが、軍鶏肉はチョッと手に入りません。で、いろんなお肉(鶏・親鶏・合鴨・猪・鹿)で試したのですが、地鶏のお肉が一番近いのでは?(現在の東京の軍鶏鍋は鶏の水炊きなので、これは違うと思います。)
 で、作り方は簡単です。まず、すき焼き鍋にラードを引き、地鶏のお肉を炒めます。で、砂糖を適当に入れて醤油を注します。で味醂とお酒も入れて味の調整です。(全部、勘です。)で、必ず入れるのが牛蒡です。牛蒡は短冊では無くて、そぎ切りにしたものです。これが無いと駄目でしょう。後は、シラタキ、白ネギ、白菜、豆腐、きのこです。これを卵で食べるんですが、酒に合いますよ!!地鶏がだめなら、せめて合鴨・・此れも無ければ、親鶏の肉でしょうか?です。

九月です。

 今日から九月です。
 暦では二百十日でもあるようですが、台風は??
 さて、お山です。
    画像 108
 残念ながら、雲に隠れてしまっています。が、お天気は良いようです。

 さて、昨日です。
 午前中、区長さんと敬老会の会場にお借りする予定の幼稚園へご挨拶に行き、会場の下見をさせてもらいました。で、そのまま庄内の工務店へ用品の買い出しへ。
 戻ってきたのが、10時半くらいでしたでしょうか。買ってきた用品を公民館へ持って行った帰りに道端にヒガンバナを見つけました。
   画像 102
 夏休みも終わりだな~!でした。

 我が家の庭も実りの秋を迎えようとしています。
画像 116画像 114画像 112
 トマトとナスとニガウリです。ががが・・・・これって夏野菜では????まあいいでしょう!

 フト桑の木を見ると・・・ハラグロオオテントウムシ?
     画像 111
 残念でした!蜘蛛さんです。で、次の木の実のようなものは???
  画像 110
 この蜘蛛が守っている卵でした。ハラグロオオテントウさんには、来年まで会えないようです。

 幹には、相変わらず、カミキリムシの幼虫が居るようです。
      画像 109
 もうすぐ冬になるのに、いつ成虫になるのでしょうかね??

 お昼を食べて、揺り椅子でうたた寝をして、目を覚まして、玄関で涼んでいると、車が入ってきました。
 いつも颯爽と登場する?豊前長洲のMさんでした。ご自分では【鯰犬】何て言っていますが、今回も、素敵なファッションで「○○上等兵、ただ今到着しました!」とお見えになりました。
 で、お酒とおつまみ?&お香に本を・・・・・お土産はいいと申しているのですがね。
 で、この本が何とカッパノベルの[日本の呪い]でした。ご本人が買ったのではなくてご家族のどなたかが買ったのでは???とのことでしたが・・・。多分、ご家族のどなたかが、どなたかを呪ってってと云うことでは無くて、どなたか(Mさんではないと思います。Mさんは剛運の持ち主のようですので・・但し、男性運は除いてです。)に不運が付きまとうので、それを払うため??ではないでしょうかね。
 4時くらいまで、お見合いや御許山に登った話など、いろんなお話をお聞きしてしまいました。私は暇で良いのですが、申し訳ありませんでした。
 一ヶ月ほど仕事が忙しくなるそうですので、体調に気をつけて、次の企画展に来てくださいね!

 帰られた後、下のおばあちゃんが「入れ物持って、降りといで!!」でした。で、ヒョウタンカボチャなるものを5本もいただいてきました。ありがとうございました!
 さて、どうしたものか???

 で、お風呂の支度をして駅ホールへ。ようやくFさんに会えて、忘れて行った道具を貰うことが出来ました。
 乙丸温泉に入って、帰っての夕食が此れです。
    画像 107
 牛蒡のたくさん入った地鶏鍋でした。もちろんひとり酒でした!(昨夜も電話の被害者0を更新中です。)

<余談>
 ちょうど一年前に別府の秘湯【鍋山の湯】であった殺人事件が、解決に向かったとのことです。刑事さんの執念が実ったのでしょうが、殺された方の怨念も感じますね。
 被害にあわれた女性の親御さん、犯人の親御さん、どちらも心中は・・・・・・犯人は本当にバカヤローです!
 過ちは償えるといいますが、本当にそうでしょうかね???

Powered by FC2 Blog