プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝もヒンヤリとした空気の中に居ます。
    画像 226
 お天気は、ご覧のとおり、良いようですので、陽が昇れば暑くなるでしょう。

 さて昨日です。
 ブログを書き終えて、館内へ。どうもお花が気になりますが、「さりとて・・・・?」です。
 切り花用に育てているこの花?達は、まだまだのようです。
      画像 233     画像 234
 左の小判草は、穂を大きくしては来ていますが・・、右の水引も花穂を伸ばしていますが・・・、両方とも後一歩か二歩ですね。

 と云うことで、この二つでとりあえず間に合わせました。
  画像 232  画像 231
 キャットテールと韮の花です。当分はこれで我慢です。

 ところでブログに書きましたように、この本を見る?眺めましたが、まあ疲れます!!
   画像 222
 内容は、いつも同じ、超写実orオタク系の絵ばかりです。確かに、超写実の絵を描かれている若い画家さんたちの技術には感心します。でもそんな絵は、見続けると肩が凝って来るのです。実物を見て居ませんが、こう云う絵は、本で見てもそうなんですが、近づいて観たくなるのです。が、そうすると絵肌(マチュール)が見えて、ガッカリします。絵具が見えて、何~~んだ、こんな風に描かれているのか!です。(少し、トリックアートを観る感覚に似ています。)
 逆に、しっかりとした絵肌の絵は、マチュールに「へ~~~~~!」と感心し、離れていくと次第に絵が見えて来て、感動させられます。そう思うのは私だけかもしれませんがね?

 さてこの本で気になった記事が二つありました。
 まずは此れです。
     画像 230
 今月の一言~コレクターのための入門講座~です。「両手に絵を持ち、触るように感じる」、正にそのとおりですね!そうして診て(みて)も耐えうる絵が、たぶん良い絵なんでしょうね。

 もうひとつの記事が此れです。
     画像 229
 アートにまつわる無料法律相談所です。
 以前から著作権についての法律上の問題について、詳しく解説してくれています。まあ、それはそれとして、著作権を否定する訳ではありませんが、あまりに著作権を主張することは、絵の持つ本来的なもの「絵は、画家の主張そのものであり、そのためには見られるものである。」に・・・ではないのでしょうか?
 著作権を余りに前面に出されると、買えなくなるし、メディアに載らなければ、いずれ忘れ去られてしまいます。言葉足らずで上手く言えませんが、この考え方、どうなんでしょうか?

 著作権から行くと、このブログでの作品紹介は、かなり問題があるようです。
 とりあえず、今日の作品です。
画像 235
 田中稔之さんの『円の光景』(ウイグル)ですが・・・・。

 このコーナーも、考える必要がありそうです。とりあえず、ワザと見難く載せてはいます。

 さて、明日から8月、お盆の行事など大忙しの月です。腰をどうにかせねばです!!

<おまけ>
    画像 228
 昨夕の温泉の帰りに見つけたカミキリムシです。スワ、珍しい!と喜び勇んで、カミキリ屋さんへ電話しましたら・・・・・[ラミーカミキリムシ]と云う、あまり珍しくないカミキリムシでした。残念!
 そう云えば、今朝由布岳の写真を撮ろうとしたら、居ました。何のこっちゃ!でした。
 ところで、肝心のトラフカミキリはまだですよ!!
スポンサーサイト
 今朝は湯布院での清々しい高原の朝を迎えています。
   画像 221
 お天気は晴れ。
 ご覧の様に、強烈な朝日が由布岳の横に昇っていますが、空気がヒンヤリして、とても気持ち良い朝です。(明け方は、ヒンヤリを通り越して、肌寒ささえ感じました。)

 さて、昨日です。
 普段どおりに目は醒めたのですが、二日酔い!!
 残り湯に浸かり、少しだけサッパリしましたが・・・・。麦茶を飲み、カミさんも東京に行きましたので、冷蔵庫の中の悪くなりそうなものを袋に詰めて、戸締りを確認し、家を出ました。
 途中のメタセの森で、キュウリとナスビ&朝食とお昼を買いました。スピードを控えめにし、ひたすら湯布院へ!
 中津付近で、三角形のお山の奥に、どうも由布岳の様なお山を見つけました。中津くらいから場所によっては由布岳が見えるようです。

 帰り着き、開館をさせて、植え木の水やりと畑の見廻り、館内のお花を取り換えたりしているともうお昼でした。

 買ってきた弁当でお昼を済ませた処に電話でした。神社の前のEさんから、「帰って来た?ナスビとキュウリは要らんね?」「帰る途中の道の駅で買って来た!」「何ね!」でした。しまった!!でした。でも、しばらくすると、このネットをもって来てくれました。
      画像 220
 いただいたニガウリが育ち始めたので、グリーンカーテンにするためにネットをもってきたくれたのでした。(この様子では、夏の終わりにグリーンカーテンが出来そうですが・・・・。)

 ブログを書かねば・・・でしたが、写真が無いのと二日酔いで、頭が回転しません。おまけに腰椎すべり症の腰が・・・・・ホントに軽度なんでしょうかね?でした。
 PCで治療法を見ると、加齢による靭帯と筋肉の緩みが原因だそうで、まずこの靭帯と筋肉を休ませてあげなさいでした。要するに安静にしておくと云う事のようです。また、温めて、血行を良くしてあげることも重要だそうです。なるほど!!でした。
 こんなことをしていて、ブログは結局パス!でした。
 4時頃、貸していた本を返しにKさんがやってきました。コーシーでもでしたが、用事が・・・で、遠慮されてしまいました。もっとも、暑いのに熱いコーシーはね?
    画像 225
 で、いただいてしまったのが、此れです。こんなにされると困るのですが・・・ありがたく頂きました。ありがとうございました!でした。

 5時過ぎに、閉館を済ませ、夕食の準備をしている処へ、お客様?夢二山荘のNさんでした。
 8月1日から10日まで、創作こけし工芸展をされるそうで、ポストカードをもって来てくれたのでした。
画像 223
 早速、館内に置かせてもらいました。で、こちらからもいただいてしまいました。
画像 224
 ありがとうございます!です。

 こういただくと心苦しいのですが・・・・感謝!感謝!です。

 さて、今日は安静にして、ジ~~~ッとしています。北九州で買ってきたこの本で、最新の情報は???見ることにしましょう。
画像 222


<余談>
 間もなく、8月です。美術館入り口の防火用水池の周りに、アカネトンボが群れています。少しづつホンの少しづつ秋が近付いているのでしょうね。
 今朝も北九州です。お天気は晴れ、朝から暑いです。
 
 さて、昨日です。

 病院で、結果を聞いてきました。

 意外や意外、【軽い】腰椎すべり症だそうです。
 で、先生に「どうしたらよいでしょうか?外科か整骨医に・・・?」「イヤー、自分で治すしかないな~!」とのことでした。なんのこっちゃ?でした。まあ、掛かりつけの先生は内科ですから・・・・。
 腰椎すべり症をPCで調べると、<上下の椎体が前後にずれてしまう病態です。多くは変性すべり症といって加齢とともに脊椎の関節や靭帯がゆるんできて、脊椎をまっすぐ支えられなくなる状態です。
椎骨には椎孔という穴があいており、それが並んでトンネル状になったものが脊柱管と呼ばれ、その中を馬尾がとおっています。したがって、並んでいる椎骨がずれると、その部分は狭くなってしまい、神経が圧迫されます。
腰が曲がっている人の多くが、この状態です。脊柱管狭窄症を合併することがほとんどです。症状は腰痛が最も多く、歩行障害(間欠性跛行)や下肢のしびれが代表的です。>だそうです。
 で、夜、呑みながら義父にその話をすると、「朝起きたときに、薫体操(義父の考案した体操)をやってみなさい!」でした。今朝、その体操をやってみると、結構良いようで続けて見たいと思います。

 内臓の原因による腰痛ではありませんでしたので、一安心ですが・・・CT検査で、おまけがついてしまいました。脂肪肝がひどくなっています!です。アチャー・・・・でした。まあ、とりあえず草刈に励むことにしましょう!

 さて、昨日、ハリーポッターを見に行きました。いよいよ最終回、第一作から10年ほど掛かったのではないでしょうか?流石、息つく暇が無いという言葉がピッタリの内容でした。
画像 167
 内容や感想は、みなさんもご覧になって自分で感じてください。期待は裏切られないと思いますよ!!

 で、初めての3Dも体験しました。
画像 166
 購入しためがねです。次からは、これをもっていけば良いそうです。
 眼が疲れるのではと思っていましたが、そんなことはありませんでした。イヤー、世の中どんどん進んで行きますね~!!!!着いていくのも大変です。

 では、作品紹介です。
画像 162
 天野裕夫さんの『一本足的世界』です。

 さて、今日のお昼から、カミサンは東京の息子と娘を検査に出発します。で、夜は一人・・・って筈は無いですよね!もちろん、呑み会です。今日は小倉です。脂肪肝だというのに、懲りない奴です。

 今朝は北九州です。イヤーーーーーーー、暑い!
 トットと戻らないとですが・・・・病院です。さて、結果はどうでしょうかね??

 さて昨日です。
 とっても良いお天気だったのに、誰も来ませんでした。ガックリ!
 で、相変わらずウロウロでした。
 お菓子屋のご主人にいただいた韮ですが、食べないもんで、お花がさき始めていました。その花に・・・。
画像 165
 赤とんぼです。又の名は、アキアカネです。ようやく夏本番ですが、もうアキアカネやヒグラシです。季節の移ろいは、昔と違うのでしょうか?

 記事になるようなことは無かったのですが、北九州に帰り着き、都市高速に乗って、しばらく走っていると、目の前に白っぽい煙のようなものが見えるではありませんか!何じゃコリャ?といっても、高速道路ですので、そのまま走るしかありません。で、その煙に突っ込むと、何と雨です。其処だけ、本当に其処だけ雨でした。まるでコメディ映画のワンシーンのようでした。

 家に帰り着き、途中のメタセの森で買ったワタリガニを湯掻いて食べました。皆さん知っておられますか?ワタリガニの旬は、夏なんですよ!!オスには味噌が、メスにはマコがつまり、身もプリプリで、とっても美味しかったですよ!!!!

 さて今日の作品です。
   画像 164   画像 163
 白髪一雄さんの『狩野』です。

 では、病院に行って、宣告を聞いてきましょうかね!

 
 今朝は、朝霧でも朝靄でもなくて、雲が降りてきているようです。
 ご覧の様に、お山の上のお空が曇っていますので・・・・?
   画像 211 ⇒ 画像 210
 でも、写真の様に、それはそれで素敵なお姿を見せてくれています。

 5時過ぎに目が醒め(昨夜は、9時前に寝ました。)、友人にいただいたバリスタのコーヒーを飲みながら、由布岳の様子を見るって、贅沢なんでしょうね。先日来てくれた、友人たちからも言われましたが・・・確かに!!です。
 
 さて、雑草を取ったアサガオさんですが・・・・?
        画像 217
 昨日は、お花が二輪に増えたのですが、葉っぱが増えません。果たして、この先どうなるのでしょうか??

 さて昨日です。
 まず、午前中、銀行へ。
 用事を済ませ、戻って来ると、やはりジッとして居れず、トマトの整理でした。
 折角実ったトマトが、地面に着くと、そこから腐ったり、虫に食べられますので、引っ張り上げてあげました。
  画像 215   画像 216
 左がミニトマト、右が普通のトマトです。普通のトマトの方は、裏のご主人が挿し芽で増やしたので、既に実をつけ始めています。右のミニトマトは、実生からですので、これからのようです。
 
 突然話題が変わりますが、次の写真は、地デジ化が終わった昨日の我が家のテレビです。 
   画像 219
 お昼に、チョッと点けてみると、砂嵐がやってきていました。
 新聞もとっていませんので、いよいよ世間様とはおさらばです。これからは、≪風が吹くとき≫です。光った!風が吹いてきた!黒い雨が降った!髪の毛が抜けた!・・・・かな?

 で、気がつきました!
 待機電力が要らない!!です。
  画像 218
 DVDとビデオしか見れなくなったので、二つのコンセントに常時6つ繋いで居ましたが、テレビ・DVD・ビデオ&電波の増幅器・扇風機・バリスタでしたが、扇風機とバリスタだけになりました。オ~~、政府も節電対策で地デジにしたか!です。
 まあ、昔の様に陽が落ちたら寝、夜が明けたら起きる!ですね。

 ところで、買ったばかりの竹箒に住みついた蝶の緑色のさなぎから真っ黒のアゲハが出てきました。
画像 213  画像 214
 生き物の世界は????謎だらけです。と云うことは、看板に棲みついているもうひとつの真っ黒のさなぎからは、どんな蝶が出てくるのでしょうかね??楽しみです。

 もうひとつ虫の話題です。
 画像 212
 これも毎年迷い込んでくるスズメガです。蛾のくせにすごいスピードで飛び回ります。PCで調べると、中には時速50キロで飛ぶのも居るそうです。せわしない奴です!
 もちろん写真を撮ったあとは、逃がしてあげました。

 最後に、三日続いたお客様は・・・・無しでした。まあ、良いでしょう!

 今日の作品は、昨日に続いて今井俊満さんの作品です。
画像 196
 昨日の作品には題名がありませんでしたが、今日の作品には『Rouge AOUT 1975』と云う題が付いています。
 昨日の作品は20年ほど前に、オークションで10万ほどで買いました。今日の作品は、何と1万円ほどで先日手に入れました。この人の評価はもっとあるはずなんですが・・・このシリーズを描き過ぎたせいもありますが・・それにしてもね?


<余談>
 この美術館の借金を昨日で思い切って片付けました。と、急に気持ちが楽になりました。これからは、時々臨時休業にして遊び廻りますので、ご注意ください!!(それにしても道楽ってお金が掛かりますね!!)

<もうひとつ余談>
 明日と明後日は休館日です。
 で、明日、CTの結果を聞きに行きます。電話で聞くと「背骨の第4関節が滑っている?」そうです。≪滑っている!≫ってどういうことなんでしょうかね?????まあ、明日、詳しく聞いてきますが、内臓からでは無かったようで、もう少し<風の吹くとき>は、先のようです。
 
<おまけの余談>
 来月末の休館日に、和歌山に行ってきます。大学の友人が2月に急死したことは以前書きましたが、その墓前に線香を手向けてきます。遅くなって、申し訳ない!ですが、とにかく行く手筈は整えましたので・・・。
 今朝は、4時半に目が醒めてしまいました。まだ、暗かったので、お便所に行き、しばらく布団の中へ。
 でも、モゾモゾ虫が頭をもたげ、コーシーをもって外へ!由布岳・・・朝霧と云うより朝靄(もや)で見えませんでしたが・・を見ながらのモーニングコーヒーと洒落てみました。
   画像 194
 ノ~~~~~~~ンビリって良いですね!!
 コーヒーを飲み終わると、寒くなってきました。こんなお天気って変じゃないでしょうかね??まあ、良いですけど・・・・。

 部屋に戻って、メールを一本打って、「オッと今日はゴミ出しだ!」で、ゴミを集めて集積場所へ出してきました。ついでに美術館も開館!!(6時開館になってしまいました。)

 朝食の準備(味噌汁と目玉焼きと焼きノリ)をして、テレビの音が消えた最初の朝食でした。

 さて、昨日です。

 午前中は、先日の残りの草刈でした。と云うのも、芝生や稲系の雑草(要するに単子葉植物)は、ワイヤーでは上手く切れないので、刃に変えなければなりません。で、草刈機の頭を替えて、切った訳です。
  画像 197 ⇒ 画像 199

 ついでに、此処も刈るとりました。
      画像 200 画像 207
 おばあちゃんの畑との境と裏の溝に懸った橋の周りの笹です。

 で、残った気になる作業は、此処だけです。
          画像 205
 畑のトマトの茎の整理ですが、これはまた次に回しました。<今日出来ることは。明日に伸ばす。>です。でも、実が成り始めていますので・・・・。

 で、ここで初物三題で~~~~す!!
 まずは、そのトマト畑に住みついた初カエル?
 画像 203
 今や貴重なトノサマガエルですが・・・・・何でこんな処に?

 次は、桑の木に来た初ミンミンゼミです。(周りでは、とうに鳴いています。)
    画像 209
 トラフカミキリが居ないか?を見に行き、見つけました。

 最後は初トンボの飛び込みでした。
         画像 201
 美術館には良くトンボが迷い込みますが、今季初めてのトンボが迷い込んできました。

 ところでお客様です。二日続いたお客様が、何と三日続きました。
 昔の同僚(カミキリ屋さん=天牛さん)が、奥様とご一緒に来てくれました。塚原に、アサカミキリを狙って採集に来たのですが、やはり希少種、居なかったとのことでした。でも、アオカミキリをGET出来たと喜んでいました。で、ついでにわが庭に来る?トラフカミキリをと寄ってくれたのです。残念ながらこちらも少し早かったようで、居ませんでした。もしかのためにこれを置いて行ってくれました。
    画像 206
 通称<毒瓶>=捕虫用の瓶です。これは責任重大です!!まあ、毎日見ていますので・・・。

 で、1時間ほどゆっくりとされてから、温泉に入ると帰って行きました。また来て下さいね!(トラフカミキリGETしておきますから・・・。)

 ところで、カミキリ屋さんが帰るとき、クヌギを見て、もう少し大きくなったらいろんな虫が来るよ!塚原でクヌギの木を蹴ったら、クワガタが三匹落ちてきたと言っていたので、私目も蹴ってみましたら・・・。
    画像 204
 こいつが落ちてきました。クワガタだったら裏の僕にあげたのですがね。

 ところで、昨日のブログに書いたとおり、しっかり忘れてしまいました。
  画像 202
 気付いた時は、こんな画面でした。

 これからは、テレビの無い心静かな日々が訪れたようです。

 ところで、アサガオさんです。
   画像 198
 復活を願って、雑草(特にドクダミ)を取ってあげました。さて、どうでしょうか??

 では、今日の作品です。
   画像 208  画像 195
 玄関横の壁に展示している今井作品の右の作品です。

 さて、お客様が三日続きました。今日は、柳の下の泥鰌(どじょう)居ますかね???

星野慎吾の『像』

 冷んやりしたと云うより少し肌寒い朝です。
 4時過ぎに、寒さで目が醒めて、布団を被り直して、寝直してしまったので、起床がいつもより遅れてしまいました。
 で、お陽さまが昇ってしまいました。
            画像 185
 朝霧と云うより霞でしょう、盆地全体に薄絹を空かしてみるような景色が広がっています。

 カーテンを開けると、眼の下の蔓バラに・・・・。
   画像 184
 判りますでしょうか?ナナフシです。

 朝っぱらから・・・ですが、ついでに虫の写真を三枚お見せしましょう。

 まずは、夕方、石松温泉へ行く道で見つけた今季2号のカブト(♀)です。
画像 183
 どうも車にでも当たったのでしょうか?元気がイマイチです。
 次は、開館をしようとして、見つけた・・・。
    画像 190
 これも判り辛いですが、金色の金具にぶら下がったサナギです。何もこんな処でさなぎにならなくてもね。
 もう一枚、サナギです。
         画像 189
 買って来たばかりの竹箒に、作られてしまったので、仕方がないので古い箒を使っています。

 さて昨日です。
 午前中、意を決して、草刈でした。
 約一時間半・・・・ご覧の状態になりました。
画像 191 画像 193 画像 186
 もう少し残ったのですが・・・・次回へ回しました。定年後の鉄則<今日出来ることは明日に回せ!>です。歳を取ると、明日することが無いと、暇を持て余してしまいますからね。

 草刈を終えて、下の畑を覗くと・・・先日の何ものかがほじくった処に、新しい足跡が付いていました。やはりタヌキでしょうか??
  画像 187
 一度、下見?に来たような痕跡があったそうで、ご覧の様に、既にトウモロコシ畑は【完全武装】になっています。
      画像 186
 さて、人間と狸の知恵比べ?が今年も始まったようです。

 ところで、お昼過ぎに、以前駅ホールの担当をしていたTちゃんが、由布岳の写真を撮るために車を停めさせて下さいとやってきました。すぐに済んだようでしたので、コーシーでもと勧めたのですが・・・「仕事が・・。」と云うことで、逃げられてしまいました。由布院で二番目に不味いコーシーでは引き留められないですからね。今度は、我慢して?飲んで行きなさいよ!!

 しばらくボーーーーっとしていると、駐車場に車・・・まさかお客様???って普通はお客様ですよね。

 車から降りてきたお顔を見てビックリ、北九州から嘗ての同僚が、奥様とお二人で来て下さったのでした。
 何せ、一緒に仕事をしたのは、二十数年も前です。しかも一年間だけだったのでは・・・。
 現在は、市の重要なポストに着かれており、忙しい毎日を送られている中を、義理堅いです。ありがとうございました!
 昔と変わらない笑顔で、「来なければと、思っていたのですが・・・ようやく来れました!」でした。
 で、またお土産をいただいてしまいました。
     画像 188
 重ねて、ありがとうございました!

 館内を見てもらい、後はコーシーを飲んでもらいながらいろんなお話でした。
 最後に、去年のお盆に亡くなった門司港の友人の話になり、亡くなった話をするとビックリしていました。
 楽しいひと時でしたが、日帰りで来ており、時間も5時近くになったので、「また・・・。」と帰って行かれました。今度は、門司港で一緒に呑みたいものです。

 一昨日の友人の訪問と合せて、とっても楽しい二日間になりました。

 さて、今日はどうでしょうかね?三日続きの楽しい一日になりますように・・・!

 では、作品紹介です。
画像 182  画像 181
 星野慎吾さんの『像』です。

 ところで、今日は暦の上で≪地蔵盆≫と云うのだそうです。で、早速PC調査です。
 ≪地蔵盆(じぞうぼん)≫は、地蔵菩薩の縁日(毎月24日)であり、なおかつお盆の期間中でもある旧暦7月24日に向け、その前日の宵縁日を中心とした3日間の期間を指し、またそのうちの日を選んで行われる地蔵菩薩の祭のことをいう。地蔵盆は一般には寺院に祀られている地蔵菩薩を対象とした祭りではなく、道祖神信仰と結びついた路傍あるいは街角(辻)の地蔵が対象となっている。
 要するに、道端に奉られているお地蔵様をお祭りする日と云う事のようです。

<余談>
 いよいよ今日の正午、地デジに替わるのだそうです。昨日2番目の娘が、心配して電話してきました。「ニュースとか見れなくなったら困るんじゃない?」「別に、今も見て無いし!」「地震の知らせが、判らないよ。」「地震は間に合わないし、津波は来ないから大丈夫!」「・・・・・?」でした。
 さて、正午前と後、どうなるのか楽しみですね。今画面に出ているコメントが、最後は秒読みになって・・・砂嵐が来るのでしょうか?????
 まあ、忘れていなければ確認しましょう???(ボケてるので忘れるかな?)




 今朝のお山です。早く目が覚めたので、日の出前の様子です。
   画像 177
 写真で見ると、昨朝に似ているのですが、全く空気が違います。霞んで見えるのは、朝霧のせいですので、今日は晴れだと思います。

 さて昨日です。
 二日酔いで、ボーーー~~~ッとした一日でしたが、ブログを書き終えて、館内の展示の見直しでした。
 絵を一枚増やし、額を変えたり・・・・で、展示替えの際に、額のガラスが割れてしまったこの絵を元に戻しました。 
    画像 174
 今度は、アクリル板を使ったので落としても大丈夫です。(しっかりこんな道具も持っています。)

 次は、薔薇の柵の折れてしまった枝の剪定でした。
          画像 176
 四季咲きの花芽の付いている枝もありましたが、いずれ枯れるので切り落としました。

 草刈もしたかったのですが・・・・・二日酔いで無理!!

 で、次にしたのが此れでした。
  画像 175
 カメ太の敷物を替えてあげました。実は、猫の砂です。水は全く飲まないのですが、オシッコは出ますので・・・本来は沼ガメなので、水の中で○ンチをするので、お水を用意してあげなければなりません。が、すぐに汚れてしまい、虫が湧いてしまいますので、入れていません。この頃は慣れた?のか、平気なようです。
 きれいにしてあげたので、気持ちが良いのでしょう!レタスをパクついていました。

 三時頃、突然友人が来てくれました。で、いただいたお土産です。
   画像 180
 ありがとうございました!!
 今年の三月で、無事に定年を迎えたのですが、再就職をしないということで、どうしているか気に成っていたのです。
 御両親が健在ですが、高齢のため、身の廻りのお世話があるそうです。私は、三男なので、親を見て居ませんので、介護の大変さが判りませんが・・・・こう云う友人の話を聞くと、如何に気ままにさせてもらっているか・・・改めて、考えさせられます。親や兄弟に感謝です!
 5時近くまで、館内を見てもらったり、話をした後、「また来るな!」「オー、北九州で呑もうか!」で、帰って行きました。ありがとう!でした。

 夜は、8時から公民館で打ち合わせでした。八月は地域の行事が詰まっていますので、10時過ぎまで話し合いがありました。なんと云っても、七月もあと一週間ですから・・・・。

 で、帰り道で、今年初カブトです。
  画像 179
 あとで、裏の僕ちゃんに持って行ってあげましょう。

 さて、作品紹介です。
       画像 178
 今回の玄関の檻の中は、石橋一寛さんの『若い河童たち』です。そう云えば一寛さん、どうされていますかね??

 今日は、<大暑>です。セミが鳴き始めました。お陽さまの光も強烈です。ことばどおり、暑くなりそうです!


<一句>
     『日暮らしを カナ?カナ?カナ?と 我に問う』

 蜩(ヒグラシ)は、秋の季語だそうですが、夕方になると、もう鳴いています。昨日来てくれた友人が、山越えの道で、この聲を車を停めてしばらく聞き入ったそうです。「北九州では聞けないセミだよ!]って言っていました。夕方、改めて聞き入りましたが、友人の言っていたとおり、風情の成る啼き声でした。

 台風も過ぎ去ったのに、学校も夏休みに入ったのに・・・どうもハッキリしませんね。
      画像 165
 相変わらずこんなお天気です。お山も、お姿をお見せてくれません。
 まあ、暑くなくて好いですが・・そういう問題ではなくなってくるかも????です。

 さて昨日です。
 本来なら休みだったのですが、開けて居たら、いろいろと云ってもお客様?ではありませんが、いろいろ来られました。
 まずは、幼稚園のPTAさん。
      画像 170
 先日の夏祭りの駐車場のお礼でした。お子様連れでしたので、「観て行かれませんか!]と声をお掛けしたのですが・・。
 で、郵便屋さんが、ヤフーオークションで何と300円で落とした本をもって来てくれました。その本(綴じ込み付録が伊藤晴雨の石版画で、当時発禁処分にされたものです。)を確認していたら・・・サニクリーンさんがモップの取り換えに・・・代金の支払いの準備をしていたら・・・・次は、銀行さんでした。
 いよいよ収入がないので、差押!
    画像 171
 ではなくて、生命保険の満期返戻金が入金されたので、来て下さったとのことでした。で、こんなにもいただいてしまったのですが・・・・・・そのお金、全部行く先が決まっています。まあ、もらえるものはもらっておきましょ!!(もらえるものならゴミでも・・・・って言いませんでしたっけ?)
 で、来られた方のお名前が素晴らしかったので、ひとしきりその話題で盛り上がっていると、ご近所の若いしが、「今晩が、ソフトの決勝戦になりましたので、応援お願いします!」のお誘いでした。

 で、皆さんがお帰りになったのが、1時でした。
 遅い昼食を済ませた処に、今度は九電の保安協会の方が漏電の調査でした。この方のお兄さんが狭間で絵を描かれて居られるとのことで、またまたひとしきりその話で・・・・・・仕事の邪魔をしてしまいました。

 で、ようやく本来の仕事でした。
 台風で歪んだ蔓バラの棚です。
    画像 169
 枝がかなり折れていますが、まあとりあえず起こすだけにしました。
 足元の藪蘭が、今を盛りに咲いてくれていました。 
     画像 166
 で、建物周りを清掃。
 と、こんな奴が・・・・刺されたら大変ですよね!
 画像 167

 夜は、ご案内をいただいた、ソフトの決勝戦の応援でした。
        画像 168
 で、結果は見事5回コールドの優勝!!
 もちろんその後は、祝賀会でしたが・・・・・その後も・・・・記憶にありません!

 当然のことながら、今朝は二日酔いです。
 携帯の発信を調べたら、何処にも掛けていません!酔っ払っても、性根が出来てきたのでしょうか?


 さて、今回の企画展の作品紹介の第一番目の作品です。
画像 172   画像 173
 上田 薫さんのアクリル画『ゆで玉子』です。
 ブロ友の<鋼の戦士>さんから寄贈いただいた絵です。


 さて、今日は・・・・・とりあえず二日酔いが醒めるのを待ちましょう!



<一句>
      「夜ガラスの たとえ行先 闇の中」

 ヨタカが、啼いてウロウロしても、所詮は闇の中、それほど遠くへは行けないよな~です。
 今朝も雨模様のパッとしない空模様です。
      画像 153  画像 150
 右の写真の様に、日の出の太陽日が、厚く覆っている雲を、突き破ろうとしていましたが・・・ダメでした。

 ご覧のとおり、お天気は限りなく雨になりそうな曇りです。

 さて、アサガオ日記止めようと思っていますが・・・。
画像 151
 今朝行ってみたら、昨日の未明に二輪ほど咲いた名残がありました。お天気が夏を取り戻せばどうでしょうかね?[復活]もあり得るかも・・・です。

 ところで、おばあちゃんの畑に二ヶ所、何物か?が掘ろうとした跡がありました。
     画像 152
 足跡が残っていませんので、どんな動物が????ですが、こいつ、わが駐車場にも、しっかり○ンチをしていました。かなり大きな砂利の上ですので、猫では無いようなんですが・・・・?

 で、とうとう昨日展示替えを終えてしまいました。
<玄関>
画像 156

<入口ロビー>
画像 157  画像 158
 大きな二枚の絵は、結局そのままにしました。

<喫茶展示室>
画像 155
 今回も、此処にバイロスを展示しました。

<常設展示室>
画像 159

<和室展示室Ⅰ>
画像 161
 人形の展示をどうしようか?検討中です。絵も少し?????気になっています。

<図書展示室>
画像 162

<和室展示室>
画像 163
 今回は、この展示室を併催の『名士名流書展』の会場にしてみました。

 残りの作業は、名札を数枚作成すれば終わりです。

 と云うことで、今日から
【ちょっと前の現代美術展】(併催:名士名流書展)
今日開幕です!!!!

 展示替えを終えて、夕食を済ませ、下の総合運動場でのソフトの試合を見に行きました。準優勝せんでしたが、八対一で、見事5回コールド勝ちでした。今度は、いよいよ決勝戦です。また、応援に行かねば!!
 でも、この昨日は流石に疲れました。何と云っても還暦ですから・・・。

<ぶつくさ>
 展示替えをする度に、作品が痛みます。今回も・・・・・。
画像 160
 足の上に落としてしまいました。ガラスが割れて、少し足に怪我をしましたが、幸い絵の方は大丈夫のようです。
 作品の入れ替えは、してもしなくても、作品にダメージを与えます。
 で、最大の問題が此れです。
画像 154
 黴(カビ)です。朝霧の街ですから、仕方ないと云えば仕方ないのでしょうが・・・晴れた日に、作品の総点検です。と云っても、小さな個人美術館では、ガラスや額に生えたカビを拭きとって、作品に移らないようにするのが精一杯です。

ただ今準備中!

 今朝も、どんよりとした空模様で、少し雨が降っています。
    画像 143
 お山も、台風の名残?でしょうか、ご覧のようにスッポリと鼠色の雲に覆われています。

 子どもの頃は、[台風一過]と云っていたのですが、最近は、この言葉のようにはいかないようです。(今の子供たち、この言葉を知っているでしょうか???)
 台風が過ぎ去った後は、台風の残した風で、雲が流され、晴れ間が出ました。朝起きると、海に行き海岸に打ち上げられているものを見るのが楽しみでした。現代のように、ゴミの山ではなく、木や魚、珍しいものでイルカの仔なども見たことがあります。それに、雨水で、砂浜が削られ、小さな小川が出来、砂にうずまっていた変わった形の石や貝殻などを見つけるのが楽しかったですが・・・・その海岸は埋め立てられて・・・掘っても出てくることの無い想い出も一緒に葬られています。

 感傷にふけても・・・先ほど、見回ってきました。
画像 149 画像 145 画像 146
 引きちぎられたこの葉や枝が散乱しています。おばあちゃんの畑には、栗の枝が折れていました。裏の蔓バラが・・・晴れたら直さねば!!

 特に目立った、被害は無かったようです。(雨漏りも大丈夫だったようです?)

 さて、昨日です。

 この風では・・・・と、意外にも玄関には風が吹いていません!普段でしたら、玄関から奥に向かって風が吹き込んでくるのですが。で、看板を出して、玄関を開け放しても大丈夫でした。もちろん、外は強い風と雨でした。

 行くとこも無いから、却って来て下さるかも?何てね。そんな訳ないですよね。

 とにかく期待を込めて、今回の企画【LOVE!裸婦展】の最終日に臨みました!!!!
 
 当然、あえなく討死!

 お昼前、少し風が落ち着いた処を見計らって、用事で駅ホールへ。待合室にはお客様が溢れていました。うちに来てくれれば、絵も見れるし、湯布院で二番目に不味いコーシー&ひげ館長の煩い自慢話が聞けるのに・・・でした。もちろん口に出せませんでしたがね。

 トットと用事を済ませ、美術館へ≪へもどって!(ここら辺の方言?)≫、「コリャ~、来ねえなあ~!」の独り言でした。

 それでもしぶとく?お客様を待つ・・・ダメでした。堪え性の無い【バケツ蟹】、さっそくガサゴソ始めてしまいました。
 チョッと展示替えの準備のつもりが・・・・いきなりこの有様でした。
   画像 147 画像 148
 4時過ぎには、館内は新旧の作品で、写真の様にゴチャゴチャになってしまいました。

 唖~ア!で、腰も居たくなったので、昨日の作業はお仕舞いにして、店仕舞い。

 で、夕食の準備をしていると、玄関のチャイムが・・・??慌てて出ると、若い女性が二人立っていました。「おいちゃん!]「?????」「オー!」でした。姪っ子が、お友達と一緒に来てくれたのでした。
 とにかく上がってもらい、話を聞くと、何と由布岳に登る予定を立てて、宿を取っていたのだそうです。で、台風!!!仕方なく、宿に入る前に来てくれたのでした。
 で、お土産でした。 
    画像 142
 そんなにお給料もいただいていないだろうに、無理をさせたようですが、「ありがとう!」でした。
 で、台風が逸れるようにと創った<テルテル坊主>もいただきました。
     画像 141
 こんなカラフルに創るから効果が無かった???かもね。さっそく、美術館のカウンター横にぶら下げて、マスコットにしました。
 コーシーを飲んでもらった後、散らかってしまった館内を案内。説明をゆっくりしながら・・宿の場所を聞くと塚原とのこと、そりゃ~時間が・・・・で、切り上げて、見送りへ。
 「今度は、お母さんと・・・。」と、宿に向かって行きました。ありがとうね!でした。

 今回の企画展もこうして閉幕でした。

 さて、今日も(本当は、今日から)作品の展示替えです!頑張ります・・かね。

<余談>
 水切れで、アサガオさん草の生存競争に負けたようです。
    画像 144
 今朝行って、良く見たら、ドクダミの葉ばかりになっているような?
 

台風です!!

 ものすごい風です。久しぶりに、直撃されたような凄さです。この風音で、たたき起こされたので、ブログを書く破目に・・・・。
 
 まずはお山の様子です。 
    画像 136
 ご覧の有様で、当然見えるわけがありません。
 神社の木々が、折れんばかりに揺らいでいます。

 と云うことで、外に出れません。アサガオさんの様子は、明日か?風が収まれば・・・・。

 今日は、[臨時休館]と云うより[強制休館]です。まあ、入口の戸は閉めて開館と云うことで・・・・お客様はいくらなんでも来られないでしょうね。(少しだけ開けときます。)

 さて、昨日です。
 開館していたら、いつの間にか雨が降り込んで、飾っていたこの壺を倒してしまいました。  
           画像 140
 ご覧の写真は、やり替えたものです。真中に挿していた栗の枯れ枝が、真っ二つに折れてしまいましたので、今度は桜の枯れ枝にしました。あまりかわりばえがしませんが・・・・・。

 午前中、台風もまだ・・・でしたので、娘が名古屋に遊びに行ったお土産を持って来てくれました。
    画像 137   画像 138
 名古屋と云えば・・・・ウーーーン、きし麺と長良川の鵜飼、名古屋城の金の鯱鉾くらいです。そんなとこにわざわざ良く観光に行ったものですね。で、お土産は、味噌カツ屋さんの特大タオルと何処にでもありそうなお菓子(この頃は、スイーツとやら言うのだそうです。)でした。まあ、美味しかったですがね。

 で、お返しにとカミさんがお昼を食べに・・・・・だったら、料理の写真になるのでしょうが、何故かこの写真です?
    画像 139
 [洋灯亭(ランプ亭)]の窓から見える、金鱗湖です。まあ、良くこんな位置に、レストランを建てたな~!です。湖面スレスレ、今日なんか沈んでいるのでは・・・・・ンナ訳無いでしょうがね。しかも、お隣はホテルです。この写真反対側は、突き出した岩で、その隣で美味しいランチを食べました。お値段は、1500円+消費税ですが、お客様が並んで待っていました。

 後は、美術館へ戻って、ジ~~~~~ッとしていました。

 3時頃に、カミさんが北九州へ帰って行き、5時に娘と二人で夕食。もちろん私の手料理で・・・海老とピーマンのフライとアジの一夜干し、もずくと茄子の味噌汁でした。
 風も強くなりそうでしたので、6時過ぎに娘も大分へ帰りました。私は見送りながら、石松温泉へでした。

 三連休最後の一日は、台風のせい?で、親子三人の一日になりました。


 さて、一日早いけど、作品入れ替えを始めますかね!

 

バイロスの蔵書票

 今朝は雨。台風の影響でしょうが、明け方に猛烈な風が吹きました。今は収まっていますが、明日・明後日に懸けて強くなるのでは・・・・学校は終業式ですが・・・。
 当然お山はご覧の有様です。
   画像 129
 三連休の最後だというのに・・・波乱の夏休み到来!の予兆でしょうかね。

 今朝のアサガオさんもご覧の通りでした。
    画像 131
 台風を見越して、お花も蕾も全く見当たりません!ハテサテ・・・。

 さて昨日です。
 ブログの途中で、神社の夏の例大祭の準備のために公民館へ。
 簡単な打ち合わせの後、それぞれ分かれて作業に入りました。

 途中、用事で美術館へ戻ると、何とお客様でした。
 大慌てで、用事をさておき、コーシーの準備でした。大分から新聞の記事をご覧になって来て下さったそうです。デッサンの勉強を始められたばかりとのことで、参考になればとのことでした。
 とりあえず、神社の用事を済ませて、戻って来て、収蔵庫からデッサンの参考になりそうな絵を引っ張り出して来て、何とかお見せすることができました。バタバタした中のお相手で済みませんでした。
 
 神社の準備終了後は、一旦家に帰り、簡単に昼食を摂って、服を着替え、再度神社へ集合でした。

 祭壇には鯛や米、五穀と云う事で5種類の野菜、塩と水、お神酒などをお供えし、榊の準備としめ縄のやり替え・・で、準備完了でした。
 神主様のお祓い・祝詞の後、榊を献上して、例大祭は無事に終わりました。で、公民館へ場所を変えての直会(なおらい)でした。
 年々参加者が減って行っているのが寂しいです。私が最初に来た時に比べても・・・こう云った行事も、先は、どうなっていくのでしょうか。
 写真を撮り忘れてしまいました。で、いただいて帰ったお花でも・・・。
       画像 134
 区長さんの奥さんが準備してくださっていたようです。それを、「美術館へ!」と云う事で、いただいて帰りました。
 帰って来て、ひと眠りした後、どうしても駐車場の草が気になったので、草刈でした。
 と、お隣の奥さんからの差し入れでした。
          画像 132
 完熟のトマトでした。ありがとうございました!
 草刈は、30分ほどでワイヤーが無くなりましたので、終了。
画像 135
 駐車ラインにしている草が見えなくなっていましたので、これでハッキリ見えるようになりました。

 これでまたまた腰が・・・・・。

 慌ただしい一日もこれで終わりでした。

 さて、明日で、今回の企画≪LOVE!裸婦展≫も閉幕です。いよいよ夏の企画【ちょっと前の現代美術】展(併催:名士名流書展)の準備です。
 息子に創ってもらったポスターとチラシも出来上がっています。
   画像 130
 どうですか?良く出来てるのに、これを貼る場所が無いのが残念です。

 と云う事で、最後の作品紹介です。
   画像 133
 と云ってもバイロスの蔵書票ですが・・・・。

 さて、台風・・・来るなよ~~!

バイロスの蔵書票

 今朝は晴れですが、ご覧の様な空模様です。
    画像 113
 雲が多い空なので、お山が見えません。台風の影響がもう出ているのでしょうか?
 お陰で、暑さが少し和らいでいます。今日は、お昼からお隣の神社【御霊社】の夏の例大祭ですので、涼しいとありがたいのですが・・・・・。と云う事で、午前中は準備にいかなければなりません。

 ところでアサガオの様子が・・・・・。
    画像 112
 今朝は、ご覧のように一つしかお花が咲いていませんでした。蕾が全く見えませんので、明日は0でしょうか?
 私が留守していた間、水が切れたので、復活には少し時間がかかりそうです。

 さて昨日です。
 濃い朝霧が晴れてくる様子を撮ってみました。
  画像 124 ⇒ ⇒ 画像 117

 少し目をずらすと、遥かかなたに、飛行機雲が・・・・・・。
      画像 118
 判りますでしょうか?稜線のすぐ上に、真っ直ぐ白い線が延びています。上空に冷たい空気があるのでしょうね。

 さて昨日です。
 アジサイが終わりました。
   画像 115 ➔ ➔ 画像 114
 樹勢が強く、年々大きく茂ってしまっていたので、少し刈りこみました。おばあちゃんの畑に影を作ってしまっては、野菜作りの迷惑になってしまいます。もう少し刈り込めれば良いのでしょうが・・・まあ、今年はこれ位にしておきましょう!

 さて連休が明けたら、作品入れ替えです。此処でまたこれが問題です。
   画像 127
 この二枚の絵が大きすぎて、腰がもちません。この数日、腰痛が最悪の状態です。サロンパスもお灸も効きません。やはり内臓に問題があるのでしょうか?来週、CT検査の結果を聞きに行くのですが・・・ちょっと心配になってきました。

 昨日の夕方から、由布院幼稚園の夏祭りでした。地域として盛り上げに行く?(呑みに行く?)のです。今年は4時半から盆踊りと云う事で、太鼓の準備など区長としました。
 明るいうちの盆踊りで、チョッと・・・・あまり覚えていないので、下手が目立ちました。まだ4年なので仕方ないですよね。
 8時頃に終わって、旧区長宅へ押しかけ吞み会でした。しかも手ぶらでした。彼方此方に呼びかけ、4名になって11時までご迷惑を掛けてしまいました。こんなんじゃ、地域の鼻つまみになってしまいそうです。大反省!!

 では、作品紹介です。 
    画像 128
 バイロスの蔵書票ですが・・・・。

バイロスの蔵書票

 今朝は、久しぶりの濃い朝霧です。
     画像 111  画像 108
 ご覧のように、お山はもちろんのこと、盆地も全く見えません。
 と云う事で、お天気は???ですが、朝霧の時は大体晴れになるようです。
 この朝霧のせいで、空気がヒンヤリとしています。夏布団の温かさが嬉しい朝でした。

 昨日のアサガオさんですが・・・・。
   画像 097
 帰り着いて撮ったのですが、ご覧のように、う~~~んでした。水やりが出来なかったので・・・。

 さて、昨日です。
 北九州を出て、途中「メタセの森」でお買い物でした。8時から開いているのですが、海産物はやはり10時過ぎになるようです。野菜を中心に買いました。

 湯布院に戻ったのが10時を過ぎていました。帰り着き、もう少しで美術館のところで、裏のご主人に会いました。で、敬老会の欠席のお詫びと様子を聞きました。旅行の件がまだまとまっていないそうです。平日日帰りなら、参加だったらできるのですが、一泊だと美術館を2日閉めなければなりませんので、参加は難しいです。

 帰り着いて、開館の準備、窓や硝子戸を開け、お湯を沸かしたりです。で、ブログの作成でした。

 ひと段落したら、もうお昼です。家から持ってきた即席ラーメンで済ませ、今度は銀行へ。今夕の幼稚園の夏祭りの館長さんの祝儀です。銀行から帰り、お届すると、入院中なので私に依頼されました。
 戻って、あて名書きでしたが・・・書き損じてしまいました。しかも祝儀袋が無くなってしまいました。ドジですね!!今日買って来て準備しておかねば・・・。

 4時過ぎに、駅ホールのFさんが、今度豊和銀行のロビーで個展をする作品を見せに来てくれました。油絵が3点とパステル画が1点でした。抽象画と聞いていましたが、具象作品でした。油絵は薄い中間色を使った作品にこだわっていると言っていましたが・・・。パステルの方がカラフルで、若さが出ており、中々楽しい作品になっていました。
 話している途中で、神社前のEさんが来られました。植えていただいた、ニガウリとナスの苗の様子を見に来てくれたのでした。
   画像 103  画像 110
 両方ともしっかり根付いたようです。水をたくさん欲しがるので、朝夕にやった方が良いとのことでした。

 余談ですが、ナスの苗の支柱に蜘蛛が巣を作っていました。
  画像 105
 三本に器用に≪元気玉のように≫糸を掛けていました。器用な奴です。

 ついでの写真をもう一枚!
       画像 104
 裏のご主人にいただいたトマトが実り始めました。もうすぐ食べられる?ようになるかな・・・。

 で、Eさんに「上がって一杯どうですか?」「今夜、野球の試合があるので、応援に・・・!」で、一杯ではなくて、野球の応援に誘われてしまいました。

 7時頃までFさんが話し相手になってくれましたが、自転車なので明るいうちにと帰って行きました。
 見送りに出た処に区長さんの車が通りかかり「8時半から野球やから・・・・!」で、コリャ~どうしても行かねばならなくなってしまいました。
      画像 109
 意外に?わが地区のチームは強く、5回コールドで、準決勝進出になってしまいました。「今度は、水曜日の第一試合だからな!」でした。水曜と木曜は、作品入れ替えなんだけど・・・・・さて困った!!優勝したら、別府での県大会になるそうです。2年前には、日田に、バスを仕立てて応援に行ったそうなので、今年も・・・・?これは、公民館の仕事だそうですから・・・館長さんは入院中だし・・・まあ、良いか!!

 さて、今日の作品紹介です。
 今回の企画も三連休で終わりです。作品紹介も全て済みましたので、今日からはバイロスです。
画像 106   画像 107
 蔵書票は題名が無いので、ただ蔵書票となってしまいます。

 さて、お陽さまが出ました。暑くなりそうです!今日から三連休、さてさてお客様は・・・・・待ってますよ~!
 10時半頃に、ようやく湯布院へ戻ってきました。
 と云うのも。二日酔い状態でしたので・・・・で、「ようやく」となった次第です。

 それでは、何をさておき、まずはお山です。
   画像 098
 ご覧のように、雲は多いのですが、一応晴れています。適当に雲にお陽さまが隠れるので、過ごしやすいです。

 さて、昨日です。
 ブログを書き終えて、飯塚へ向けて出発でした。
 少し遠周りになりますが、黒崎を通るコースにしました。と云うのも、目指す古本屋の支店が黒崎と引野に在るからです。もしつぶれて居れば、わざわざ飯塚まで行かなくても、そこで判ると思ったからです。
 嘗て、仕事で通った道ですが、何か懐かしい感じでした。黒崎のお店は、閉まっていました。ウ~~~ン、未だ開いていないのか?つぶれたのか?判らないな~でした。この店で以前平野遼の絵をGETしたのでした。引野の店も同様でした。古本屋さんは外観では判断し辛いですね。結局、飯塚まで車を走らせました。
 着いたのが10時頃でした。で、飯塚の店も閉まっていました。此処も外観ではつぶれているような??です。丁度、お隣のお店の人が居ましたので、「この古本屋さんは、まだやっているのですか?」「ええやっていますよ!」「何時頃開くんでしょうか?」「さあ?お昼には開いていますが・・・・。」でした。2時間ほど時間を何処かでつぶさなければ!でした。少し車を走らせた本屋さんで一時間ほどつぶしましたが・・・温泉にでも浸かるか!で、車を戻すと、開いていました。
    画像 102
 早速中へ入り、物色でした。残念ながら、目指す絵は既に売れてしまっていました。畳一枚ほどの板に描かれた絵でしたので、もしか売れ残っているのではと期待したのですが、残念でした。他に何かとガラクタ?お宝?の山を見て回ると、ビュッフェの版画や古沢岩美のデッサンなどが他の飾り絵に挟まって&埃にまみれて、ありました。他にもたぶん良い絵があるのでしょうが、山が崩れそうなので止めました。
 帰り際に、ご主人に、「良い絵がありますね!でも、積み重なっていて全部見れないのが残念です。また出直します!」と挨拶して帰りました。

 帰り着いたら、一時でした。昼食を済ませ、前日に会えなかった介護施設の先輩をまた訪ねました。今度は、部屋で昼寝をしていましたので、会うことができました。一時間ほど、話をして、「また来ます!」で、帰りました。
 車を置いて、バスを待って今度は吞み会へ出発でした。
 門司港に、待ち合わせの時間の40分ほど前に着いたので、散策へ。
 丁度、跳ね橋が上がっている処に出くわしました。
 画像 099  画像 100
 門司港レトロもあまり観光客が居ませんでした。平日は、ダメなようです。
 で、待ち合わせの呑屋さんへ行くと、≪本日休業≫の札が下がっていました。「アチャー!」で、みんなが揃ったところで、場所替えで呑む羽目になりました。
 腰が痛かったので一次会で帰るつもりでしたが・・・・・・結局、二次会まで行ってしまい、挙句に、汽車で居眠り。カミさんの電話で目を覚ましたのが、三駅先でした。酔っ払っていたので、そこまで迎えに来てもらいました。カミさんから怒られてしまい、とんだ一日の終わりになってしまいました。

 で、出だしの「ようやく」となった訳です。

 酒は、ホドホドにせねば!!
 今朝も、北九州なので、お山の写真はありません。
 明日の朝戻りますので、乞うご期待です!

 (ミクシーを読んで、バイロスや伊藤晴雨の作品をご覧になりたかった方は、ブログの過去の記事の検索で、ご覧になられてください。)

 さて昨日です。
 いつものように、かかりつけの病院で、血糖値検査でした。いただいた先月の検査結果は、かなり良い数値でした。うーーーん、5月の状態が出ているのですが???ゴールデンウイークがありましたが、お酒は・・・呑んで無かったかな?まあ、結果良ければすべて良い!ですね。今月の結果は来月のときになるのですが、たぶん良いはずです。何と言ったって、草刈が始まっていますので、運動量がイッキに増えましたからね。

 で、紹介状をいただいて、CT検査の病院へ。その前に、30分ほど時間調整で、戸畑図書館へ。平日の午前中でしたが、たくさんの方が来られていました。へーーー!でした。みなさん勉強家?それとも暇をもてあましている?(エアコンは効いているしね。此処って結構穴場なんでしょうね。)
 このごろは、読者の要望も聞き入れて本を購入してくれているようで、なかなか買ってまでは・・でも読みたい本!がたくさんありました。
 時間調整の後、病院へ。検査衣に着替え、生理食塩水を点滴でした。一袋全部かな?かと思っていましたら・・・しばらくして、そのまま検査室へ案内されました。点滴をしながらの検査でした。途中で、点滴液をヨウ素の入ったものに変更、途端に体の中を熱いものが駆け巡りました。CTの検査自体は10分ほど、手続きからのすべての時間は1時間も掛からなかったようでした。結果は、後日ということで????です。

 検査を終えて、うどん屋で朝昼兼用の食事でした。
 食事を済ませて、介護施設の先輩を訪問。部屋が二階から一階に替わっていました。どうも、状況が良くなってきているんだと思いますが、残念ながらデイケアで、留守でしたので、会えませんでした。まあ、元気だったら委員ですがね。

 で、時間が・・・・・・。
 家の周りでブログネタ探し!
 まずは、一昨日、庭師さんが入ったばかりの庭です。
    画像 156  画像 155
 手入れしても、見手の居ない庭になっているんですが・・・藪には出来ませんので。私がしても良いのですが、歳を取った庭師さんが、毎年田主丸から来てくれているので、断れないのです。まあ、良いですよね。

 ところで、庭にはこんなものがあります。
画像 159画像 158画像 157
 何だと思いますか?この三つの石は、[圭化木]という木の化石です。遠賀川の近くで、たくさん出る石で、カミサンの実家の庭の改装で、我が家の庭に持ってきたのですが・・・・木でもないし、まあ石炭に慣れなかった石?ですかね。

 次は、この庭の剪定で、逃げてきたのか???
  画像 161   画像 160
 大きな女郎蜘蛛が、玄関に居座ってくれています。我が家の留守番ですかね?

 3時になって、生命保険の担当員さんが来られました。還暦を迎えて、満期になったので、切り替えの手続きに来てくれたのでした。30分ほどで手続きも済みましたので、夜の準備でした。

 実は、カミサンの実家から、こんなものをいただきましたので、そのお礼に、【燻家】で買ってきたポトフを作ることにしました。
   画像 154
 どうです?美味しそうなポトフでしょ!!
       画像 153
 実際、とっても美味しかったです。東京の義兄から送られてきたお酒も・・でした。

 夜は、義父の家で、一杯でした!!

<おまけ>
   画像 152
 何だと思いましか?
 実は、父の日のプレゼントのおまけです。カミサンが義父に生まれた日の新聞を送ったのですが、そのついでに私の生まれた日の新聞も購入してくれたのでした。
 記事から、ややこしい時代に生まれたようです。

 さて、飯塚の古本屋さんへ行ってきますかね!夜は、門司港で一杯にしました!!(懲りない奴です!)
 今朝は北九州です。こっちのお天気は、うす曇です。気温も、そのお天気のせいか涼しいですね。
 北九州なので、お山の写真は無いのですが、昨朝の霧が晴れた写真を撮っていましたので、載せました。
       画像 148
 どうです、素晴らしい写真でしょう!

 昨日のアサガオさんです。 
     画像 151
 今朝はどうなっているでしょうか??タップリ水をやって帰ったのですが・・・。

 と云うことで、今日のブログはこれでお休みにします。もうすぐ、病院の梯子です。さて、CT検査の結果は???
 今朝も晴れ。いよいよ夏本番です。
 子どもたちには、セミの鳴き声が、夏休みの足音に聞こえて居ることでしょう。
 さてお山です。
 久しぶりに朝霧が出ました。
    画像 087  画像 088
 で、左の写真のように、お山は霧の中です。右の写真は、盆地の様子です。
 今日は、暑くなりそうです。お陽さまが、強烈な煌きで、朝霧を突き破っていますからね。ただ、風はひんやりとしていますので、気持ちの良い朝です。

 では、昨日のアサガオさんです。
            画像 092
 チョッと勢いがありません。支柱が無いので・・・・咲き始めにお花を付け過ぎたんですかね。

 裏の藪蘭も、ご覧の有様です。
              画像 089
 こちらもいきなり沢山のお花をつけてしまいました。少しづつ長~~く咲いていて欲しいのですけどね。

 さて昨日です。
 お昼前に、北九州から嘗ての同僚がお友達を連れて4人で来てくれました。
 一緒にお仕事をしてから8年近く経っているのではないでしょうか?義理堅く来てくれて本当にありがたいです。
 去年までは、友人・嘗ての同僚・知り合いもかなり来てくれていましたが、今年はめっきり減ってしまいました。お泊まり用のお部屋も、要らなくなってきました。そんな中で、未だに来てくれる友人やメールをくれる友人は、はとてもありがたいし、嬉しいです。大切にせねば!!
 で、同じメンバーで4年前にも来て下さっていたそうなんですが・・・開館した一年目のことですので???すみません!
 前の日に来られて、すぐ近くの旅館に泊まられたそうです。夜遅くまで、起きておられたのか?眠そうな方も居られました。
 館内をご覧いただいたあと、コーシーを飲んでいただきながら、現況の話などを聞いているうちに、≪ミクシー≫と云う聞きなれない言葉が出てきました。「館長、ミクシーで仲間を増やせば!」でしたが、それが何なんだか?どうしたらよいのか?全くちんぷんかんぷんです。それではと云う事で、結局、登録などの作業を全て代行してもらいました。どうも、PC上の会員制のクラブみたいなもののようで、お友達の輪を広げていくもののようです。そんなこんなで2時間ほど暇人の私につきあってくれました。ありがとうございました。流石に、お昼を過ぎてしまいましたので、帰って行きました。また、思いだしたら寄って下さいね!!!EVRY DAY、暇ですから!!

 帰ってしまった後、またひとりぽっち・・・まあ、仕方ないですがね。どうも友人が来てくれると嬉しい分、帰ってしまうと寂しくなるようです。歳ですね~!

 で、後はブログのネタ探しでした。
 見つけたネタが此れです。
画像 093画像 094画像 090
 チョウチョのさなぎがあちこちにありました。草刈をしたせいで、美術館の建物にくっついてサナギに変態したようです。特に真ん中のは5匹ほど見つけました。

 ついでにこんなものも・・・・。
画像 096 画像 095 画像 091
 擬態?と云えば、言えなくもないですが・・・・セミの抜け殻・隠れたつもりの緑色の甲虫・枯れ葉の様な蛾三匹です。

 ところで、夕方温泉から帰って来たとたん、裏のお宅の庭に在る温泉のタンクから轟音をあげて、お湯が噴きあがりました。何事???で、見に行くと、パイプが湯圧で外れたのでした。裏の奥さんが、「温泉の維持も大変です。」でした。
 
 最後に、おまけの付いた一日がこうして終わりました。チャンチャン!!

 さて、表題に書きましたとおり、明日と明後日は、休館日です。
 いつもの血糖値検査に加えて、今回は腰痛のCT検査も受けてきます。と、生命保険の切り替え・健保の手続きetcなどバタバタしなければならないようです。介護施設の先輩に会いに行けるか?です。8月は、北九州には帰れそうにありませんので・・・・まあ良いか!

 さて、今回の企画展もあと一週間です。と云っても明日明後日がお休みですので実質5日も無いです。また、作品入れ替えですが・・・腰痛の原因がCT検査で判れば良いのですけどね。最も、内臓が原因と云う事になれば・・・・それどころじゃないかな???乞うご期待!!!です。 
 今朝も気持ちの良い朝を迎えているのですが、天気予報では、お昼過ぎから崩れてくるそうです。太平洋高気圧が強い夏、本当かな??
 さて、まずは何と云ってもお山です。今朝のお山は、雲で帽子とドレスを纏っているようです。
  画像 077
 山頂に懸った雲は動きませんが、山腹の雲は風になびくドレスのように右から左に流れて消えています。

 目を盆地に移すと、何とお馬さんが2頭、田んぼの中で草を食(は)んでいます。
        画像 076
 写真のなかほどに黒と白の馬が・・・かなり遠い位置ですので、ハッキリとは写せませんでした。この馬さんたちは、由布院駅から出る駅馬車を引いているあの馬さんたちでしょうかね??初めて見ました。

 では、話を戻して、昨日のアサガオさんです。 
     画像 082
 暑かったせいでしょうか?ご覧のように、お花が少なかったです。

 つり合いを取るかの様に、側のオリヅルランに、お花が咲いていました。
    画像 083
 小さな苗を飛ばすように付けて増えていくので、お花が咲くとは思いませんでした。

 さて昨日です。
 雨が上がれば・・・・当然、草刈!
 お昼からにしようかな?とも思ったのですが・・・やはり思い立てばやらねばでした。
            画像 085 画像 086
 今日、北九州から友人が来てくれるというコメントが入りましたので、少しでも奇麗に!です。

 刈り終わって、シャワーを浴び、ホッとしていると虫さんが目にとまりました。
   画像 084  画像 081
 二匹とも目の前に飛んできましたので、パチリでした。
 左は、コガネムシ。右は、ミチシルベ(ハンミョウ)です。夏は、虫さんたちの季節ですね。

 お昼過ぎに区長さんから電話でした。スワ何事?・・・ご自宅に来られたお客様を連れて来られるとのことでした。
 東京にお住まいの御親戚が、法事で来られていて、ついでに寄って下さったのでしたが・・・湯平の川の名前をPCで検索していて、わが美術館のブログに当たったそうです。で、その場所が親戚の家のすぐ近くという事で、来て下さったのだそうです。
 で、何とお客様の奥さまは銀座でギャラリーをされて居られるそうです。主に、現代美術を扱われて居られるそうで、ご主人は経営にはタッチされていませんが、大変お詳しい方でした。絵に対する考え方も、筋が通られており、もっとゆっくりとお話をしたかったです。
 この次は、奥様とご一緒にきますとのお言葉を残されて帰って行かれました。ありがとうございましいた。待っていますよ!!

 夕方、石松温泉へ向かう途中、こんなクッキリ・ハッキリのお山と素敵な西の空に・・・・。
           画像 080
    画像 079   画像 078
 この西の空に湧いた雲のお陰で、暑さが幾分和らぎました。

 さて、作品紹介です。
  003_20100724072418.jpg
 フェリシアン・ロップスのエッチング『仮面の女』です。

 今回の企画も、後一週間です。次の企画は、子どもさんが来ない美術館ですが夏休みですので、若干軟らかめな展示へ!です。

<一句>
 
     「 梅雨明けに 蛍の居ない ほたる草 」

 石松温泉への通い道の石垣に、今年もほたる草(ホタルブクロ)が咲き始めました。もうホタルの時期は過ぎていますが・・・確かに、そう呼びたくなるお花です。まあ、「梅雨明けても お客の居ない 美術館」 よりはマシですね。
 今朝も清々しい朝です。
 眼下に広がる由布盆地に、朝霧の帯が見えています。今朝の霧は、盆地の北側だけに懸っています。
 さてお山です。
  画像 070 画像 071
 刻々と化わる姿は、見ていただいた方が判り易いでしょう。本当に見飽きない景色です。

 今日のお天気は晴れ?曇り?微妙な感じです。私目の勘では、晴れて暑くなって来ると思います。

 ここで、アサガオさんの写真ですが・・・・。 
   画像 073
 ブログを書き終えて、一度写真を撮りに行ったのですが、もう少しでした。で、忘れてしまいお昼に撮りに行ったらもうこの有様でした。せめてお昼過ぎくらいまで持って欲しいですね。まあ、アサガオですから・・・。

 忘れた言い訳をすれば、例のアート委員のお仕事で、PCに向かっていたのです。10時半に、9月の駅アートホールの展示をされる山崎哲一郎さんと駅で待ち合わせていて、それまでにPC作業を終えておきたかったのでした。ギリギリまでしましたが、もう少しで時間切れでした。此処で・・・忘れてしまいました。
 で、出かけようと玄関へ。と、丁度神社前のEさんがいらっしゃいまして、「ゴウヤ要らんね!」「ニガウリは・・・。」「苗よ!」「それならグリーンカーテンにします。」でした。で、夕方に取りに行く約束をして駅へ向かいました。

 途中、写真家の大谷さんの家の前を通り過ぎると、車が3台も停まっていました。何かあったのかな?・・・そうそう、傘寿のお祝いに子供さんたちを呼び寄せると、先日呑んだ際におっしゃっていたのを思い出しました。今日がその日のようでした。私は、到底傘寿は迎えられないな~です。

 で、駅に着くと、もう打ち合わせが始まっていました。私は、立ち会うだけでしたので、結果をお聞きすれば良かっただけでした。二・三確認して打ち合わせは終わりました。
 と、丁度こんな場面に出くわしました。
    画像 072
 月に一度、公民館などでお神楽の舞が催されていますが、それに合わせて、駅員さんたちがお客様をこのいでたちでお迎えするのだそうです。(スサノオに扮されているのが駅長さん?)

 打ち合わせの後、山崎さんがわが美術館を訪れて下さいました。
 丁度お昼になってしまいましたので、館内をご覧いただき、由布院で2番目に不味いコーシーを飲んでいただきながら、少しだけお話をお聞きしました。ほとんど絵の話ではなくて石の話でした。
 30分ほどして、ドルドーニュ美術館へ向かわれました。ありがとうございました。

 昼食を食べ終え、PCの作業も済ませ、お客待ちをしていると、携帯に電話でした。「もしもし・・・。」「だれ~??」「○○です。登録していないのですか?」「オオオオ~、登録は呑んだときにいろいろ迷惑を掛けるので消したよ!」「エ~~~、登録しといてください!」でした。
 酔っ払って、寂しくなって彼方此方に電話して迷惑を掛けた???記憶が無いのがまた厄介なんです!発信記録を翌朝見て????なんで、電話しそうな人の番号を全部消してしまったのでした。これで3人から電話しても良いですよ!の許可をいただきました。あと何人の電話を消したかな????これも二日酔いでしたので、判らなくなってしまいました。まあ、ほとんどの人が、電話の被害が無くなって喜んでいるでしょうから!
 で、電話の中身は、「今、湯布院の彩岳館に来ています。」でした。で、早速お出迎えに向かいました!!
 玄関に入るなり、「ワア~係長、お元気でしたか!」と何人かに声を掛けられてしまいました。顔に見覚えがあるのですが・・・・名前が?皆さん、私目を忘れずにいて下さっているようでした。ありがとうございました!
 で、わが美術館に来られるお二人を乗せて、ご案内でした。職場旅行で、JRの[駅長お薦めの湯]という事で、日帰りですが、温泉に入り美味しい料理を食べに来ているそうです。彩岳館でお会いした他の方たちは、街の散策に出かけたり、早めに帰られたりだそうです。
 合流しなければならないので、少しだけ寄ってくれたのでした。で、コーシーも出せずに館内を観てもらって、少しだけお話をして、送って行きました。もう少し、お話をしたかったのですが、日帰りでは・・・残念!また、機会があったら、寄ってもらいたいです!!

 帰って来て、ぼんやり!フト昔を思い出しました・・・・・・昔の仲間に会うと嬉しいのですが、後が寂しくなりますね。

 約束の時間まで少しあったので、先に温泉に入ってきました。で、帰って来ると、もう作業が終わっていました。
    画像 069  画像 068
 ゴウヤの苗は、既に植え付けられていました。おまけに、畑の空いた所にナスの苗も植えていただいていました。(肥料も!)ありがとうございました。あとは、支柱を買って来ねば・・・・。
 
 少しバタバしましたが、楽しい一日なりました。

<おまけの一枚>
    画像 074
 夕焼け雲ですが、こんな景色が大好きなので撮ってみました。私も[人生の夕方]を迎えていますが、強烈な光はありませんが、こんな風に輝きたいですね。

 さて、今日の作品です。
画像 001
 フェリシアン・ロップスの『奥方の操り人形』です。

<チョッと悲しい一枚>
  画像 075
 セミさんが7年間の土中生活を経て、ようやく地上に出たのですが・・・羽化に失敗して飛び立てずに、アリさんの餌になっていました。セミさんに<意識>があったら・・・何を考えていたでしょうね?7年間ひたすらに飛び立つことを夢に見て、ようやくとなって夢叶わず死んじゃったら、ひとこと「無念!」ですかね?
 今朝も良いお天気になりました。
 ご覧のように、お山も気持ちよさそうです。
    画像 061
 時間が止まっているかの様な景色の中に、お山に懸る雲だけが動いています。
 陽が昇ると暑くなるのでしょうが、今はまだ≪高原の朝≫、ひんやりとした空気に包まれています。

 では、アサガオさんです。
  画像 065
 今年は、支柱を立てなかったので、お花畑の様になっています。却って、これの方が奇麗にまとまっているような・・・。

 さて、昨日です。
 <早起きは三文の得>と書きましたが、正にその通りになってしまいました!!
   画像 064
 丁度ブログを書き終えた処に、前の家の奥さんが、お庭に実ったスモモを持って来て下さいました。一年おき位に実をたくさん付けるので、今年が当たり年だったようです。ありがとうございました!!

 で、またまたほぼ一日、アート委員としての作業の継続でPCに向かっていました。お陰で、もう少しで請け負った作業は終わりそうです。

 そんな調子でしたので、ブログのネタ探しをしていません。
 ただ、午前中に豊前長洲のMさんから、「お昼過ぎに湯布院に用事が出来たので、それが済みましたら、お伺いしたいのですが開いていますか?」とのお電話をいただいていましたので、玄関を気にしながらの作業でした。

 4時頃に、ようやく用事を済ませて来られました。で、またまたいただき物です。
 最近、お花のアレンジに挑戦されて居られるそうで、創って来て下さいましたブーケです。
       画像 066
 丁度、玄関のフサスグリが終わる頃でしたので、早速、飾らしていただきました。
 もうひとつ、お母さまが山から採って来た薬草で作られたという健康茶もいただきました。
  画像 063
 利尿性が高く、血糖値も下げてくれるそうです。私にピッタリの健康茶のようです。ありがとうございました!!

 2時間ほど、楽しい?(ご本人にとっては大変なことですが・・・。)お話を聞かせていただきました。この次来られる時は、本当に良いお話だと・・・・期待しています!!(私目の、忠告?奸言?を守って・・。)
 ウーーーン?????化われるかな?せめて演技できれば・・・きっと、成功します!ってね。
 8月にまた用事で来られた時に寄りますとの言葉を残されて帰って行かれました。待ってますよ!!

 帰られた後、閉館をして、いつものように温泉へ出かけました。と、足もとに小さなお花が・・・。 
    画像 062
 ねじ花でした。夏か~~~~~!

 さて、今日の作品です。
画像 006
 フェリシアン・ロップスの『診察台』です。

<一句>
    『 蛍火(ほたる)消え 時雨の音の 季(とき)となり 』
 この時雨は、もちろん蝉時雨です。
 今朝は晴れ、清々しい朝を迎えています。
 お山も、こんな素晴らしい姿を見せてくれました。
            画像 058
 「早起きは、三文の得!」と云いますが、まさにそのとおりの眺めでした。
 と云う事で、皆様にもお見せしましょう!!!
 夜明けまでの連続写真です。 
    画像 052
    画像 054
    画像 055
    画像 053
 強烈なお陽さまの光が、お山の麓にわずかに懸っている雲を突き切って出ました。

 早く目が醒めて、こんなお山を眺めていると、裏のお宅の新しい住人の泣き声が始まりました。昨夕に、裏の若主人さんがいただいてきたワンちゃん(ハチと云う名前です。)の声です。まだ4ヶ月だそうで、親から離されて寂しいのでしょう。今は聞こえていないということは、お家に入れてもらったのでしょうか?

 さてアサガオさんですが、昨日はチョッと撮り遅れてしまいました。昨日のお昼頃の写真です。
         画像 051
 「花の命は短くて・・・・・」のことば通りと云えばそのまんまですが、短すぎるような・・・。
 それに引き替え、こいつらの元気なこと!
    画像 059
 また草刈をしなければ!です。
 こっちは何度芽を摘んでも出てくる縁の下のカラスウリです。
    画像 057
 まるでサルガッソーの海の化け物(注;魔の三角地帯に出来る巨大ケール=海藻の一種が、正体です。)のようです。
 おまけの写真ですが・・!
    画像 056
 4年住みついて、始めてみました。野生のミツバのお花です。

 さて昨日です。
 朝から、アート委員会で任されたお仕事?を、PCに向かいセッセセッセと進めていました。と、お昼チョッと前に夢二山荘のNさんから電話でした。「開いてますか?」でした。
 しばらくすると、会長さんがおにぎり持参でいらっしゃいました。で、お昼を御馳走になってしまいました。とても美味しかったです。
   画像 060
 で、写真の残ったものは、私目の夕食になりました。ありがとうございました!!(写真左の夢二せんべいもいただきました。)

 また、PCに向かい作業をしていると、今度はお客様でした。何度も書きますが、本当にお客様がお客様を呼ぶようです。
 大分から来られた上品な感じのご夫婦でした。
 ご主人さまは、絵に詳しいようでした。奥様の方は、お人形さんがお好きとのことでしたので、2点ほど収蔵庫からお出ししました。お人形展の時は知らせて欲しいとのことでしたので、忘れないようにせねば!です。

 お客様が帰られた後は、またPC作業でした。と云うのも、何かをしていると60肩の痛さを忘れるからです。少しは良くなってきているようで、昨夜は、途中で起きることは無かったです。(風邪薬のせいかも?)
 
 では、今日の作品です。
画像 016
 フェリシアン・ロップスの『下層社会』です。

 オッと気がつきましたが、セミが鳴き始めました。いよいよ夏本番です!今年の夏は、暑いのか???さてどうでしょうかね??雨が続いたので、蚊が多いのは間違いないようです。

 さてと、今日もPC作業です。

<追伸>
 昨日のご夫婦の残された記帳に、結婚記念日とありました。気づくのが遅すぎますよね!
 遅ればせながらおめでとうございます!
 ところで、ご主人さま、7月7日【七夕様】が結婚記念日だったら、忘れないから良いですよね。女性は、こんな日を決して忘れませんが、男は・・・・・?私たちの結婚記念日は6月15日でした。実は、当時ボーナスの支給日でしたので忘れることが無かったのですが、その後30日に変わってしまったので・・・・・今は、子供たちから教えてもらっています。
 
 今朝は雨です。
     画像 048
 お山もご覧のように、雨に霞んでいます。

 昨日のアサガオさんです。
画像 049
 たくさん咲いてくれていますので、コメントの入れようがありません。う~~ん、このコーナーは、失敗かな?
 去年のように、少しづつお花の数が増えてくれるのだったら・・・。

 さて、昨日です。
 と云ってもね???記事がありません。
 午前中は、ブラブラ。
 お昼過ぎに、平田郷陽の画集の代金の払い込みに行ったついでに、夢二山荘を訪問しました。会長さんのお父上『大平啓次郎展』を見せていただくためでした。
 大人しいと云っては失礼かもしれませんが、穏やかな色調で描かれた風景や静物の油絵が20~30点ほど展示されていました。
 会長さんも居られたので、少し絵のお話をお聞きしました。

 この後、塚原のレストランで開催されている中西ちせさんの陶人形展を覗くつもりでしたが、60肩が疼き始めましたので、断念して帰りました。車に乗ると痛みだします。何が原因なのか????

 帰り着いてからは、することも無し・・・・・。

 夕方、美人の先輩から、電話がありました。内容は、病院でのCT検査をうけられたことでした。悪い結果を、心配されていたようですが、異状なしだったそうで、良かったです。

 夜は、アート委員会でした。
 駅ホール20周年記念誌を作る打ち合わせでした。
 で、任されたお仕事が此れです。
     画像 050
 過去の情報誌二年分をPCに落とす作業です。
 PCに長く向かっても60肩が痛んでくるのですが、少しづつでもやってみます。

 雨でしたので、こんな記事しか書けません。天気予報だと、こんなお天気がまだ一週間ほど続くようです。この調子だと、今年は冷夏かもしれませんね?

 さて、今日の作品です。
画像 022
 フェリシアン・ロップスの『至高の美徳』です。

<余談>
 九電がまた馬鹿なことを・・・・呆れました!
 社長さんのお詫びの会見の様子をテレビで見ましたが、またまた何をかいわんやでした!「指示したしなかった。知って居た知らなかったに拘わらず、責任はすべて私に在る。」までは、ホ~~~~・・・でしたが、メモが来たとたん「指示してない、知らなかった。」と、簡単に前言を翻すさまは、かつて[吉兆]の記者会見を彷彿させるものでしたね。たぶん、功名心に走る馬鹿な課長か部長がやったことのようですが、あれでは・・・辞めざるを得ないでしょう!
 今朝も雨かな?先ほどまで降って居たのですが、今は止んでいます。
     画像 040
 この空模様では、降ったり止んだりのお天気でしょうね。

 ところで、いつの間にかハラグロオオテントウムシさんからアサガオに代わって居る写真ですが、どうも朝撮りではお花が開いていないようですので、一日遅れにします。
 で、昨日の写真です。
          画像 047
 こうでなくっちゃね!です。
 ドクダミやカラスウリに纏わりついて、生存競争を制したようです。「数は力!」は自然界の[真理]なのかもしれません。

 さて昨日です。
 ブログを書き終えると、外から草刈機の音が聞こえてきました。時間は、朝の7時です。で、何処の誰が?(正直、何処の馬鹿が!)で、音のする方へ確かめに行くと、何と公民館からでした。
 エ~~~~~?誰が・・・・・?公民館長のお菓子屋のご主人でした。検査入院のために、また行事に参加出来ないことを気にして、仕事に行く前に、公民館の草刈をしていたのでした。失礼しました!!
 今月半ばに、神社の直会があるので、区長と二人でその前にするつもりでしたが・・・まあ良いでしょう!

 9時からは、区長と私で、今度は公民館の補修作業でした。ほとんど、区長がされましたが・・・・。

 お昼からは、待っていた平田郷陽の展覧会画集が佐野美術館から送られてきましたので、それを開きました。 
     画像 044
 [緑青]で特集されていた作品より、多くの作品が掲載されていました。また、謝罪は不明なようですが、ご遺族が保管されている作品の写真も掲載されており、素晴らしい作品集でした。
 戦前に制作された作品は、【生き人形】の系譜を引き継ぐもので、戦後の芸術性を高めた作品より、私にとっては魅力的です。不明の作品が、出てくることを祈るばかりです。

 で、一緒に送られてきた佐野美術館のパンフレットやチラシです。 
   画像 045
 かなりユニークな企画をされる美術館のようです。
 場所が気になって居たのですが・・・・・やはりでした。
 静岡県の三島市、実は以前、野口三四呂の人形について調べていて、三島市郷土資料館の方に資料を送っていただいていたのでした。
       画像 046
 上の写真がその時にいただいた資料です。ウーーーン、やはり&どうしても三島市に行かねば!です。ついでに伊豆の長八の生まれた松崎町も近い?ようなので・・・つげ義春が旅行して泊まった旅館も近いのかな?

 夕方、公民館の作業した後を見に行った帰りに、裏の畑で作業されていた御霊社の総総代さんに声をおかけしたら・・・・・・いただいてしまいました。
     画像 043
 今年は、ジャガイモは売りに行くほどいただきました。ほとんど周りの方全員からです。ありがとうございました!!

 さて、作品紹介です。
   画像 042   画像 041
 今回は、常設展示室にフェリシアン・ロップスの作品を展示していますが、まず最初の作品は、『感情的な手ほどき』です。

 さて、今日はどうやって暇をつぶしましょうかね??

<ぼやき>
 お客様は来ないし、腰は痛いし、60肩も痛いし、おまけに火傷と風邪も引いたみたいです。
 特に、60肩はひどいです。今朝の早起き(5時でした。)も、痛みに堪えかねてです。
 カミさんは病院へ行け!と言いますが、<病気は、自分で治す!>です。嘘です。来週、北九州の病院に行くので、それまで我慢するつもりです。
 火傷と風邪は、この60肩が原因なんです。トットと病院へ行って居たら、火傷もしなかったし、風邪も引かなかったはずでした。本当に、【年寄りの冷や水】です。
 今朝は晴れです。
      画像 030
 ご覧の様な日の出でした。残念ながら、山頂には雲が懸っていましたが、なかなか良いお山のお姿でした。

 ハラグロオオテントウムシさんの代わりにアサガオ日記のつもりでしたが・・・。
            画像 031
 いきなりこんなにいっぱい咲いては、日記になりませんね。毎日少しづつ増えていくと記事になるのですがね。
 それに今年のアサガオさんは寝坊?のようです。ご覧のように、半分しか花を拡げていません。(私の方が早起きになったのかも・・・?)

 さて昨日です。
 午前中、まず銀行でした。帰って来てからは、絵を引っ張り出して・・・・・。

 お昼からも・・・・・。
 これではブログになりませんね!
 では、館内のお花の写真を三題ご紹介しましょう。
 まずはアジサイです。
  画像 038    画像 032
 切り花にはもってこいです。花の時期が長いので、それにいっぱいあります。
 次は、キャットテールです。
    画像 037
 買って来て三度目のお花を見せてくれています。何処の国のお花なのでしょうか?由布院の寒さにも負けないようです。
 こっちも、もう少しで咲くかな?
      画像 036
 大きな蕾を二つも付けています肥後菫です。室内で育てているせいで、葉っぱが異様に大きくなっています。

 これは、お花ではありませんが、来館された方に好評なコケです。
  画像 033    画像 034
 神社の前のEさんの庭に生えていたものですが、鉢植えにすると大変カッコ良いものです。室内でも育ってくれるようなので、部屋飾りにはもってこいです。右の写真のように地植えにしたものから新しい芽がたくさん出てきました。もう少し増えれば、お客様の要望にもお答えできるかも?です。(これ、商売にならないかな??)
 ところで、北九州のOさん!差し上げたのは順調に育っているでしょうか??

 そうそう、毎年8月末に開催されます、湯布院映画祭のパンフレットをもらってきました。
   画像 035
 今年は豊川悦史さんが来られるそうです。残念ながら、私目は、2月に急死した親友のお参りに、和歌山行く予定にしていますので、こっちに居ませんが・・・・。

 さて、どうにか記事になりましたので、作品の紹介です。 
  画像 039
 今日の作品は、薮野正雄さんの『裸婦』です。

 今年は、蝉の声がまだ聞こえてきません。なのに蚊が出ました。いつもは蝉が鳴き始める頃で、蚊はもう少し先だったと思うのですが・・・。
 体中がガタガタの朝になっています。

 とりあえず、お山の写真です。
    画像 023
 お天気はご覧のとおり曇りです。

 腰痛+60肩+昨日の作業の筋肉痛で、酷い朝を迎えました。それでも5時前に目が醒めるのは、歳のせいでしょうかね~???

 さて、いよいよアサガオさんが咲き始めました!
        画像 027
 肥料をあげないので、今年は、ご覧のように、お花畑の様になってしまいました。それでも、いきなり10以上もお花をつけています。
 カラス瓜やどくだみとの生存競争が激しいようですが、勝ったのでしょうかね??

 では、昨日です。
 ブログにも書きましたが、朝早くから大分川の河川清掃=河川敷と則面の草刈でした。地域の人全員で刈ったので一時間半ほどで終えることが出来ました。 
     画像 024
 ご覧のように、奇麗になりました。(この写真は夕方撮ったものです。)
 で、草刈の戦利品が此れ!!
  画像 025
 カメです。帰りにいただいたのですが、このカメ、調べてみると【クサガメ】でした。甲羅に、三本の嶺を持っているので、判り易いのだそうです。で、実は、【臭亀】と書くのだそうです。【草亀】ではないのだそうで、名前の由来ですが、敵に襲われると足の脇に在る臭腺(所謂、腋臭ってって奴でしょうか?)から強烈な臭いを出すからだそうです。
 カメ太と一緒に飼おうかと思っていましたが・・・・臭いのなんのって!!草刈機で甲羅を傷つけれれて怒っているのか?洗っても到底とれる臭いではありませんでした。結局、夕方になって元の大分川へ戻してあげました。

 河川清掃から帰って来て、ついでに駐車場の草刈でした。
   画像 028  画像 029
 草刈機をワイヤーから刃に替えているので、稲系の草や芝生を切りやすいので、また一時間ほどの作業でした。       画像 026
 駐車ラインもご覧のように、またハッキリと判るようにしました。

 作業を終えた午後は、お客様待ちをしながら、版画堂さんから送られてきたパンフに目を通しました。
    画像 021
 今回も欲しい作品がたくさん掲載されていました。その中で、欲しいと云うより気になったものが此れです。
  画像 020
 私目が大好きな陶芸家[川喜多半泥子]さんの木版画です。説明書きから察すると、どうも半泥子さんが創ったと云うより、半泥子さんの実家[川喜多木綿店]が創ったもののようです。もちろん、半泥子さんが関わったものでしょうが・・・こう云うものには興味が湧きますね。

 夕方、息子に次回の企画のポスターとチラシの製作を頼むために、作品を引っ張り出して来て、写真を6枚ほど撮りました。さて、どんなものが出来上がってきますやら????

 では、今日の作品紹介です。 
           画像 022
 三栖右嗣さんの『裸婦』です。

 あと2週間で今回の企画も終わりです。ウーーーーン、まあ良いか!!
 今朝は、河川清掃日でしたので、ブログが遅れました。
 
 まずは今朝のお山です。   
   画像 009
 曇り空で、暑くも無く、作業にはもってこいの日和になりました。
 このことは、明日のブログに回しましょう。
 さて昨日です。
 ハラグロオオテントウムシさんです。
           画像 011
 居ました!一匹だけどうにか見つけることが出来ました。
 でも、でも、でも、でもです。大変なことをしてしまったカモ???です。
                 画像 001
 写真中央に写って居る気味の悪い幼虫ですが・・・もしかしたら?もしかしたら?もしかしたら?ハラグロオオテントウムシさんの幼虫でしょうか???
 実は昨日、桑の木の根元にこの虫が一握りほどの塊で居たのです。あまりに気持ちが悪かったのと横に真っ黒い毛虫も居たので、てっきり毛虫になる前の幼虫だと思ったのです。以前、アメリカシロヒトリが桜の幹にかたまって居たのを見たことがあります。その場面が目に浮かび、あんなになっては・・・と、退治してしまいました。
 で、後になって、フトもしかして・・・・で、PCでテントウムシの幼虫を検索すると、この幼虫にそっくりなんです。もしそうだったら、何と云うことでしょうか・・・・です。

 この話は、これで止めときましょう!答えが判れば、辛いことになるかもなんで!

 で、昨日はカミさんの持って来てくれこのたアートコレクッションに目を通しました。
   画像 013
 その中から2つほど紹介しましょう。
 まずは松井冬子さんです。
         画像 010
 相変わらず、凄い絵を描いていますね!!写真では無く、本画を見てみたいものです。
 次が、この記事です。
      画像 012
 三輪途道さんです。確か、以前の名前は、上原三千代さんだと思います。改名されて、かなり作風が変わったような??こちらも見てみたいですね。

 ところで、昨日のコメントで、平田郷陽展が佐野美術館と云うところで開催されていると教えていただきました。
goyo.jpg
 行きたいが・・・で、早速画集を送っていただくことにしました。早く、届かないかな~です。

 夜は、駅アートホールで、フォーラムでした。で、カミさんと出かけようと・・下の畑からおばあちゃんが「何か入れ物持って、降りといで!」でした。で、いただきました。
    画像 003
 またまたジャガイモでした。ありがとうございました!!

 いただいたバケツ一杯のジャガイモを玄関に置いて、イザ駅ホールへ!
 で、撮り忘れていた展示の様子をまずパチリ!でした。
  画像 006  画像 007
 下の写真のように、マリンバの演奏も加わりました。
         画像 008
 とても素適なひと時を過ごさせていただきました。

 さて、今日の作品紹介です。
   画像 002
 斎藤カオルさんの『白い日に』です。私の影が写り込んでしまって、不思議な写真になってしまいました。

 ようやく書き終えました!!疲れました。
 今朝は曇っては居ますが、晴れても居るようです。
 とりあえず、お山です。
     画像 154
 ご覧のような状態ではあるのですが。真上には青空も見えています。まあ、カラッとした良いお天気では無いようです。

 さて昨日です。
 7月に入ったからと云って、突然何かが始まると云う訳ではありませんので・・・暇。
 と云う事で、ブログのネタ探しをするしかありませんでした。
 まずは、桑の木の枝を払った後ですが・・・・案の定、ハラグロオオテントウムシさんは見当たりませんでした。
 名残の抜け殻は見つけましたけど・・・。 
  画像 164
 さて、もう今年は見れないのでしょうかね??

 で、代わりにこんな虫を見つけました。
画像 162  画像 161  画像 158
 これもテントウムシの一種でしょうか?金色でテントウムシの様に丸っこい虫さんです。
 お金が無いせいでしょうか?光ものに目が行ってしまいます。
 昨日紹介したこの棘棘も見つけました。
 画像 163
 早速、天牛さんに教えていただきましたが、[トゲハムシの仲間]だそうです。
 虫の世界は・・・・嵌りそうですね。
 もう一匹、以前紹介した光らないホタルも見つけました。 
   画像 160  画像 159
 ひっくり返すと、確かに光る部分が在りませんでした。光らないホタルって・・・・スカシッ屁みたいですね。

 一日ボーーーーっとしていて、夕方は駅ホールの展示替えのお手伝いでした。今月の展示は、中村千代恵さんの『パナマの手芸 モラを楽しむ』(会期;~8/1)です。フォーラムは今日の19時からです。
 南の島に伝わる色彩豊かな着物のデザインです。鳥や魚を色とりどりの糸で紡いで作られたものだそうです。是非、覗いて見て下さい。
 で、またまた写真を忘れました。今日、撮ってきます。

 さて、作品紹介です。
    画像 153
 鳥海青児さんの鉛筆画『トルソ』です。

 先日来、50肩(60歳になっても50肩と呼ぶのだそうです。)で、眠りつくのが一苦労です。横になると鈍痛が起こります。どうにか寝付いても、夜中に何度も痛くて目が醒めてしまいます。ひどい時は、左手を切り落としたくなります。そんなに人に恨まれるようなことしたかな??まあ、ものは考えようです。この世のことはこの世で済ませておけば、次の世は天国だと思えば良いか!です。間違って、あの世まで持って行くと地獄が待っているかも?ですからね。

<余談>
 7月に入ったら、こんな画面になってしまいました。
   画像 157
 大きな文字で、あと何日です!なんて、余計な御世話だ!!
 電話して消せ!って云おうかとも思いましたが・・・大人気ない!でした。クレーマークレーマーでは無いですから、電話に出た人に文句を言ってもね。
 一昨日まで、鬼平を3本づつ観ました。昨日から、剣客商売になりました。あと、八丁堀と御家人暫九郎・・これを繰り返してみれば一年なんてあっという間ですよ。ボケも来てるので、飽きませんから、ズ~~~~~~ッとこの繰り返しで結構!!です。何ちゃって!!

 今日は雨!
 今は、小降りになっていますが、先ほどまでは、もの凄い雨でした。
 その名残で、お山はご覧の状態です。
     画像 141
 厚い雲に、頭を抑えつけられているかのようです。

 さて昨日です。
 いつものように、ハラグロオオテントウムシさんにご挨拶を・・・・居ません。アリャリャ!でした。
 で、お隣の西洋わさびの葉が目に入り、伸び放題の姿が気になりました。「これじゃあ、どう見てもトマトの邪魔だな!」でした。で、ご覧の有様です。
    画像 148
 食べるでも無し・・・・観葉植物にと玄関の方への植え替えも考えたのですが・・・。

 で、剪定バサミの勢いが余って、とうとう桑の木の剪定に突入してしまいました。ハラグロオオテントウムシさんの卵が気になりだしたのです。もしこの木の枝に(葉は落ちてしまうので・・。)産みつけたら、剪定の時に落としてしまうかも????で、切ることにしたのです。
 切って居ると・・・・こんな処に一匹居ました。
             画像 152
 判り辛いでしょうが、てっぺんに伸びた枝に写っています。

 で、桑の木は、ご覧の状態になりました。
    画像 147
 これで、お隣に迷惑がかからないし、藪蚊も少なくなるでしょう!

 切り落とした枝を再チェック・・・こんな小さな二星テントウムシさんだけでした。
           画像 146
 2ミリ位です。てっぺんに居たハラグロオオテントウムシさんは、気配を察知して何処かへ飛んで行ってくれました。

 ひと段落して、着替えを済ませ、日陰で休んでいる処へ、ヨタヨタと小さな虫が飛んできました。手で払って良く見たら、こんな虫さんでした。
   画像 150   画像 151
 大きさは3ミリくらいでしょうか、若干四角目の体系に、毛では無く、刺がびっしり生えていて、色はグリーン系の金剛色でとても奇麗な虫でした。天牛さんへ採っておこうか?でしたが、カミキリムシでは無いし、たぶん「自分で捕まえます!」でしょうから逃がしてあげました。

 夜は、久しぶりの訪問者でした。
        画像 142
 さて寝るか!で、ガラス窓を閉めようとしたら来ていました。ヤモリさんでした。

 ところで、昨日こんなものが届きました。
  画像 144
 わが母校の北九州大学の同窓会会報です。「どうして住所が判ったのかな???・・・まあ良いか!」でした。
 各支部の様子が載って居ました。掲載されていた写真の中に、わずかに二人だけは知っている顔が在りました。みんな歳を経ったな~でした。経済原論?を習った田中慎一郎元学長がお亡くなりになって居ました。(合掌)

 さて今日の作品です。
         画像 143
 米倉斉加年さんの『夏のおわりに』(黒いストッキングの女)です。

 今日から7月、地デジまでもう少しです。テレビ無しの生活が、(と云ってもDVDは見ます。)秒読みになりました。<節電て放送してるくせに・・テレビなんか観るか~!地デジくそくらえ~!>です。こんな仲間がいっぱい出来ると良いのですがね。強制への小さな小さな反逆<屁のツッパリ>ですが・・・。

<余談>
 今日から10日間、夢二山荘で<没後18年 大平啓次郎展>が開催されます。
   画像 145
 大平啓次郎さんは、昵懇ににしていただいています夢二山荘の会長さんのお父さんです。宇佐の長洲で長年絵を描かれており、東光会に所属されて居られ、平成5年に亡くなられたそうです。非常に、穏やかな画風の絵を描かれて、わが美術館の反対側に居られるようです。お近くへ行かれましたら、是非、ご覧になられて下さい。

Powered by FC2 Blog