プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


台風一過!!

 まずはお山です。
               画像 253
 雲があるようですが、晴れです。お山もしっかり見えています。
 麓にわずかに朝霧が懸っているようです。

 さて、昨日です。
 やっぱり<台風一過>の晴れたお天気が待っていました!
 お昼過ぎには、お山に懸っていた雲が取れて、本当に久しぶりの青空に聳える由布岳を見ることが出来ました。
  画像 262
 こうでなくっちゃ!!でした。背景の雲がまるでオーロラのようでした。

 で、午前中は薔薇の治療でした。
 軍手はしていましたが、刺が・・・・・。
      画像 258
 奮闘の末どうにかご覧の姿にすることが出来ました。先日台風の中、応急手当をした支柱が一本、折れていました。やはり凄い風だったようです。

 午前中はこれでお仕舞い。お昼からはブログに書きましたように草刈でした。
 お昼からのお天気は、梅雨明けを思わせるカラッと晴れた暑い日差しになりました。まだ梅雨入りもしていないそうですが・・・・?
 で、汗を拭き拭き、2時間ほど掛って奇麗にしましたのが、此れです。
 画像 257    画像 259
 おまけが此れです。
         画像 260
 カヤツリグサの駐車線です。【常に遊び心を持つ!】何ちゃって!!

 これも片付けました。
  画像 261
 クレマチスの蔓です。去年はあれほど育ってくれたのに・・・・今年の冬の寒さには耐えられなかったようです。東側の壁に這わせて、夏の日差し避けにしようと目論んでいたのですが、当てが外れました。残念!

 さて、やって来ていました。
画像 265  画像 264
 ハラグロオオテントウムシ君です。相変わらずひとりぽっちでした。
 今年はフミムシ君が少ないので、ブログの目玉になってしまいました。今日も来てくれるでしょうかね?

 その桑の木の実が熟し始めました。
画像 263
 いっぺんにみんな熟してくれれば、摘み取ってジャムに出来るのですが・・・・。

 もっぱら虫さんたちの餌になっているようです。
  画像 254
 まあ良いですがね。これはカミキリムシの一種でしょうか?
 こっちにも、模様の違う同じような虫がいました。
画像 255
 草を刈ったので、いろいろ出て来ていました。
 ついでにもう一匹。
      画像 256
 こっちは害虫?のテントウムシさんです。ジャガイモの葉っぱを食べていました。葉っぱを食べるテントウムシは白い粉を降ったようで、光沢がありません。でも、可愛いのは一緒です。

 ところで、夕方温泉から帰って来たら電話が掛かりました。時間は6時でした。「今、湯平なんですが、今から行っても開いていますか?」でした。もちろん「住んでいますので、いつでも開けますよ!」でした。
 15分ほどして、車が着きました。大急ぎで来られたようです。
 大分に帰られる途中だそうで、新聞で読まれて来て下さったそうです。ご主人が、水彩画を勉強し始めて、どうしても見たかったそうです。
 水彩画を中心に説明した後、コーシーをお出ししました。時間が時間でしたので、駆け足になってしまい、さて水彩画をお出ししようか、と思っているうちに帰られてしまいました。残念!今度はゆっくり来て下さいね。いっぱい?水彩画をお見せいたしますので・・・・。

 こんな調子で、朝早くても夜になっても、来て下さればエブリバデーOK!です。
スポンサーサイト
 ≪台風一過≫のカラッと晴れた青空を期待していましたが・・・曇りでした。
     画像 246
 台風の名残?それとも梅雨の走り?雨雲がお山を抑えつけています。
 お天気は???今は曇りですが、晴れてくるのやら?また雨になるのやら??

 さて昨日です。
 台風が来ちゃいました。まだ5月ですのに・・・・。
 風と雨で、出かけることもままならない一日でしたので、窓から外を眺めるだけでした。

 所在なくぼんやりしていると、バラの棚が風で倒されているのに気がつきました。
    画像 252
 これでは、お花が可哀そう!で、救出に・・・。
  画像 251
 俺は助けてるんだ!って云うのに、あちこち薔薇の棘で攻撃されてしまいました。仕方なく、ご覧の様な応急手当で・・・・。
 が、しばらくしてみるとまたご覧の有様に!
      画像 250
 コリャー、返って何もしない方が良いな~・・・で、放ったらかしへ。今日、お天気になれば治しましょう。

 倒された薔薇は放っといて、その他の被害はと、玄関に廻りましたが、幸い被害は無し。アプローチに木くずが散乱していたのと、窓ガラスが汚されていたぐらいでした。
   画像 248   画像 249
 まあ、良かったです。

 で、外回りを見ていて気がつきました。
         画像 247
 クローバーもお花を咲かせているのですが、その中に混じって、白い葉っぱが・・・突然変異でしょうか?斑入りのクローバーが育っていました。このままたくさん育てることにしましょうかね。

 雨漏りの方は、強風でスレートが浮くのではと懸念しましたが、完全に止まったようで、屋根裏に上ることも無かったです。

 と云うことで、今日の作品です・
  画像 244   画像 245
 牧野邦夫さんのデッサン『裸婦』です。

 もう少しお天気が回復したら、薔薇の救出と草刈です。
 今朝も雨!昨日のブログにも書きましたが、この雨は梅雨の雨では無くて、台風の影響による雨だそうです。
まあ、雨は雨ですが・・・・それにしても、降り続いています。

 カミさんの小学校(北九州の小学校の先生です。)では、今日運動会の予定でしたが、これでは・・・・?

 お山は霞んで・・・見えません。
    画像 239
 輪郭は、ボンヤリと・・・・・・・。

 昨日、ホンのひと時でしたが、どうにか雨の中、お姿が見えたので撮っておきました。
  画像 236    画像 235
 右の写真のように雲が懸るのは、独立峰ならではです。

 この処、お天気のせいで、外に出るのが億劫になっていましたが、いつの間にか?硝子戸越しに見えるおばあちゃんの畑に在る栗の木にお花が咲いていました。
        画像 237
 あの独特な臭いは、この雨のお陰で、漂ってきません。 
 足元の野生の三つ葉も、しっかり育っていました。
画像 244
 栽培されている三つ葉より野性味が在る(香りが強い)三つ葉です。もちろん、お吸い物にも使えるそうですが・・・。

 夜は、駅アートホールで、現在開催中の作家さんmanaさんをお迎えしてのフォーラムがありました。
  画像 241
 開会のことばが終わり、照明が消されると、こんな状態でインスタレーションが始まりました。
 これでは何が何だか判らないのですが・・・・不思議な楽器と不思議な歌と不思議な踊りの融合でした。
 終わってから少し灯りが点いたところで、雰囲気がお判りに????
    画像 243
 駅の待合室が、なんとも不可思議な空気に包まれたひと時でした。 

 で、もうひとつハプニングでした。
       画像 242
 昨日は何と、このmanaさんの○○回目のお誕生日だったそうです。お嬢さんと二人でお祝いのケーキに入刀でした。この後、お嬢さんからの嬉しいお誕生日プレゼントとメッセージも・・・。

 フォーラムは、こんな状態でしたので、大幅に時間がオーバーしてしまいました。
 片付けが終わって帰るのが10時近くでしたので、梅ちゃんを家まで送って帰りました。
    画像 240
 この写真は、今朝ズームで撮ったものですが、田んぼに挟まれたこの道を、雨の降りしきる真っ暗な中、鳥目の私が走ると・・・想像できますかね?
 まるで満々と水をたたえた湖の中を走っているようでした。(本当ですよ!)
 車を停めたら、田んぼからこんなのが出てきそうです。
 と云うことで、今日の作品紹介です。
        画像 234
 こんなもの=石橋一寛さんの『女河童』です。これだけ色っぽくても、真っ暗闇の田んぼから出てきたら、一目散ですよね!
 
 ところで来月、恒例の≪ゆふいん文化・記録映画祭≫(6/24~26)が開催されます。で、カンパしました(させられた?)代わりにいただいたチケットです。
画像 238
 今回も素晴らしい映画が上映されるようです。是非、ご覧になって下さい。

 台風の風でしょうか?時折強い風が吹いています。昨日、天井裏を覗いてみましたが、雨漏りはありませんでした。丸四年の格闘でようやく止まってくれたのでしょうか?人が暮らすことで、家は家で在る!ですね。


<余談>
 【ヨタカ】ってご存知ですか?鬼平犯科帳などの時代劇に出てくる・・・・ではありません!
 漢字で書けば【鵟】‥狂の冠に鳥と云う字です‥(夜鷹)です。鳴き声は字のとおりキョキョ・キョキョッです。
 どうも居るようなんです?
 毎晩ではありませんが、真夜中から夜が明ける前の真っ暗な時間に山から下りてくるようで、あの鳴き声をあげます。
 最初にその鳴き声を聞いた時は、薄気味悪く、変な人が口笛らしきもの吹きながら夜中徘徊しているのかも・・と思いました。真夜中に鳴き声を上げながら鳥が飛ぶって、考えもつきませんでした。でも、どうも空を飛んでいる様な・・・・もちろん真っ暗なので見えません!(昔の人が鵺(ぬえ)と呼んだ化けものは、こいつから来たのでは?)
 で、PCで調べると、どうも夜鷹のようでした。旅鳥だそうで、今頃やってくるのだそうです。
 此の地で、また摩訶不思議な生き物に出会うことが出来たようです。

 絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)です。・・・先日、昼間に屋根の上に留まっていましたが、写真は撮れませんでした。
 <今日も雨~♪明日も雨~♪>って、口から出てきました。
 今朝も雨です。
        画像 238
 完全に梅雨モードです。しかも寒い!
 写真のように、雨雲にすべて包まれてしまって、お山どころか盆地の様子も見えません。

 去年の暮れから雪の多い冬でした。年を越しても、いつまでも寒い日が続き、ようやく暖かく・・・が、通り越して、いきなり暑い日に突入。で、日照りが続いたかと思えば、一転して雨!これほど極端にお天気が変わる年は・・・・まだ半分も経っていませんが、これから7か月、どんなお天気になるんでしょうね?

 で、この写真です。
    画像 243
 ネギではありません、おばあちゃんの畑の玉ネギです。
 この雨で倒れてしまっていますってのは嘘です。畑を知らない私はそう思っていました。それもあるかもしれませんが、玉ネギは収穫時期になると上のネギの部分がご覧のように倒れるのだそうです。先日、裏のご主人に教えていただきました。
 と云うことで、いよいよ【新】玉ネギが出回る季節を迎えたと云うことです。スライスして水で曝して食べると・・・酒が呑める!何ちゃって。

 さて昨日です。

 小雨になった合間に、[ぶらり新兵衛]をやっていると、こんなに薔薇が奇麗に咲いてくれていました。
  画像 245
 放ったらかしで、肥料もやっていないのに健気な奴です。こう云う手間要らずのものなら何でも良いのですが・・こんな言葉を下のおばあちゃんに聞かれたら怒られてしまいます。
 手間を掛けた分だけ奇麗なお花を咲かせるし、美味しい野菜も収穫できる!ですよね。

 畑を覗くと、チョッと見ぬ間に、この雨で雑草が・・・でも、こっちもしっかり元気でした。
     画像 246   画像 247
 左は、一度種を買って来て植えたカラシ菜です。毎年、何本か放ったらかしになるので、勝手に実をつけ、種を残してくれます。右も同じ、実り過ぎて収穫できずに実が落ちて、その種から育ってきたミニトマトの苗です。
 飼い主がズボラでも・・・・・。

 ところで、こんな季節の移ろいも見つけました。 
   画像 248   画像 242
 アジサイが今年もたくさんお花をつけてくれそうです。アサガオの苗もどくだみの葉より目立ってきました。夏近し!ですかね。

 こんなものも・・・・・?
    画像 241
 何で今頃?です。何と!駐車場のツツジが咲き始めました。どう云うことでしょうかね????これも飼い主と同じようにチョッとボケているのかも・・・?

 オッと忘れるところでした!
 お昼前に、奇麗な若い女性お二人のお客様があったのでした。
 小雨の中をありがとうございました。福岡からで、由布院の美術館をすべて廻られて居られるとのことでした。前回来られた折に廻り遂せなくて、今回わが美術館を態々訪ねて下さったそうです。しかも駅からタクシーでです。
 で、運転手さんに、「花合野美術館へお願いします!」と云うと「オッ、マイナーな!」だったそうです。これをお聞きして苦笑いでした!!まあ、わが美術館はメジャーでは無いので、良い表現なのかもしれません。[マイナー=通(つう)の来る美術館]と云うことですよね!
 お昼過ぎまでゆっくりしていただいた後、昼食は後回しにして、次は高原美術館へとのことでしたので、わが愛車(15年ほど乗り続けて、とうとうマフラーに穴が開いたミニカです。)で送って差し上げました。
 また来て下されば嬉しいのですが・・・・!!

 夕方、食事の準備をしていると、けたたましく玄関のベルを鳴らす人が・・・神社前のEさんでした。
 「農薬を使わないので、虫が食ってるけど・・。」
   画像 239
 畑から採って来たばかりのキャベツでした。
 「チョッと上がって・・・!」「今から卓球だから・・・。」で、逃げられてしまいましたので、昨夜はお酒無しになってしまいました。

 夜寝る前にチョッと昔なじみに電話・・・酔って無くても電話するんです。現況をお聞きして・・聞いたからと云ってどうと云う訳では無いのですが・・実は、酔って電話した時のお詫びでした。

 今日の作品は、北原白秋の短冊『紫蘭』です。
画像 240   080426_1411~02

 正式には≪紫蘭≫という詩集に載っている短歌です。この短冊は、先輩が美術館の開館記念にあげると言ってくれているものですが・・・・・とりあえず預かっています。
 <紫蘭咲いて いささか紅き石の隅目に見えて 涼し夏さりにけり>と書かれています。夏の終わりの歌でしょうか?紫蘭は今咲いていますが????

 さて、5月も最後の土日です。今日も平和な一日でありますように!!

<余談>
 九州北部は、まだ梅雨入りしていないって知っていましたか?
 理由をPCで調べると、

 [気象庁は27日、東海と関東甲信が梅雨入りしたとみられると発表した。九州南部は23日、中国、四国、近畿地方も26日に梅雨入りが発表されているなかで、西日本では九州北部だけが取り残されている格好だ。27日も雨、28日も雨の予報なのに、なぜだろう-。福岡管区気象台は「太平洋高気圧の張り出しがやや弱く、梅雨前線を九州北部まで押し上げきれていないため」と説明する。九州北部の梅雨入りは6月に入ってからになりそうだという。

 気象台によると、九州北部は、大陸からの高気圧と南側の太平洋高気圧が張り合っている状況。26日からぐずついた天気なのは、フィリピンの東海上にある台風2号から流れ込む湿った空気と、東シナ海にある低気圧の影響という。「梅雨のはしりだが、台風が九州の南海上を通り過ぎると晴れや曇りの天気になる」(気象台)といい、台風通過後は6月上旬ごろまで雨は降りそうにないという。]

 だそうです。

 ところで、此処は南部じゃないし北部なんでしょうかね?中部って無いのでしょうか?
 大分県・・・大きく分かれる・・・真ん中ってことでしょうね。そう云えば、郷土史を読んでいたら、南は島津から北は毛利から攻められ続けていたような・・・・。

 

 お山は、ご覧のような状態です。
 カラー写真の筈が、杉本博司の写真の様な白黒の景色です。
画像 228
 写真で判りますでしょうか?盆地のこちら(南)側は降っていませんが、北側は雨のようです。雲?霧?が街の上空辺りを覆っています。
 いずれにしても、今日のお天気は雨でしょう。
 まるで梅雨の様な長雨になっていますが・・・まさか梅雨入りしているんじゃないでしょうね?
 テレビも新聞も見ませんので・・・ただし、台風が近づいていることぐらいは知っていますよ。(昨夜、カミさんに聞きましたので・・・。)

 さて、昨日です。
 
 まずは、息子にポスターを作ってもらうための写真撮りでした。携帯電話のカメラしかないのですが・・・額から取り出して写すので、結構手間を摂る作業でした。
 8作品ほどを写真に収めて、記事と一緒にメールで送りました。さて、どんなポスターが出来上がってきますやら???

 で次ですが、実は、開館四周年記念 【LOVE!裸婦展】開館しちゃいました!
 休館日なので、遊びに行こうかとも思いましたが、玄関まで出て・・あの雨では、行くところも無し。どうせ居るのならと開館した訳です。
 だからと云って、お客様を当てにしていた訳では・・・・。
 で、こんなものを作りました。
    画像 237     画像 236
 【花合野美術館の軌跡】です。
 内容は、タイトル倒れですが、開館以来創って来たチラシに毛の生えたようなポスターです。来られました折に、気が向かれましたら、見てください。結構、この四年間にいろんな企画展をしたんです。全く、実を結んでいませんがね・・・?

 次は此れです。
     画像 235
 風で吹き飛ばされて、休館日のシールが剥げてしまったので、両面テープで補修しました。(良~く見ると、両面テープがはみ出してしまっています。仕事が雑ですね。)

 こんな作業していると、上の道路で音がします。何だかな~~?で見ると・・・。
   画像 231
 先日ポールを設置したばかりでしたのに、もう光ケーブルを設置しているようでした。(区の役員をしているので、こんなに大急ぎの作業の理由は聞いていますが・・・・秘密です。)

 ところで、記事にするのを忘れていましたが、玄関のスリッパも入れ替え完了しておりました。
    画像 233   画像 232
 夏バージョンのスリッパです。(こちらは、チャンと花合野美術館のネーム入りです!)

 お昼から、何とお客様でした!「開けといて良かった!」でした。
 若松で仕事をご一緒にした同僚がご主人と寄って下さったのでした。今回は生まれて8ヶ月の可愛いワンちゃんも一緒でした。お子様たちが家を出られ、ご夫婦だけになり奥様が寂しいだろうとご主人が買ってきたとのことでした。強面のご主人ですが、優しいのです!
 まだ甘えん坊さんで、ひとりぽっちが寂しいようなので、一緒に館内を見て回りました。(写真撮っておくんでした!)
 で、ご主人からまたお土産をいただいてしまいました。
   画像 230
 今回は、水巻町が発行した『石炭物語』と云う本でした。中々好評で手に入れにくい本だそうです。
 で、山本作兵衛さんが世界記憶遺産に指定されたと云うことも教えていただきました。 
 先日ご近所の写真家の大谷さんのお伴をして、田川の石炭記念館へ行ったばかりでしたので、本当に奇遇でした。ありがとうございました!!
 ワンちゃんの相手をしながら、コーシーを飲んでいただき、楽しいお話を聞かせていただきました。一時間ほど居られて、ワンちゃんと一緒に泊まれると云うお宿に向かわれました。
 今度は、お泊まりで来られないかな~!です。ご主人と一杯呑んでみたいですね。

 帰られた後、う~~~~~~ん、やっぱりポスターが要るよな!で、取りあえず作りました。
    画像 229
 私が作る技術では、これが精一杯です。まあ、息子の作ってくれるポスターの繋ぎの≪取りあえず≫なので良いでしょう!

 さて、今日からが、開館四周年記念 【LOVE!裸婦展】開幕本番です。
 お客様には、このテーマ・内容では来づらいでしょうが・・・・今、アートの世界では裸婦はメインになっていますので・・・是非、ご来館ください!
 薄暗く寒い朝です。
 お天気は、しっかり雨!これで四日続きの雨になりました。
      画像
 もちろんお山は、雲の中です。
 お陰で、今日の目論見がパアになりました。実は、昨日どう云う訳か?展示替えが済んでしまいました。で、お天気が良ければ坊がつるにでも登ってこようかと思っていたのでした。残念!!

 さて、昨日です。
 と云っても、一日中展示替えの作業を黙々とやっただけでした。
 ただ途中で思わぬハプニングが起こりました。何と!収蔵庫から作品を出しているときに、鳥の声が換気扇から聞こえてきました。
 以前この換気扇に鳥が巣作りをしてしまい、ヒナがウンチを換気扇から作品の上に落とすのと臭いで僻々した経験がありましたので、こりゃあ遺憾!でした。
    画像 219
 で、ご覧のようにボロ布で塞いでしまいました。

 それ以外は、順調に?作業が出来ました。
 夕方には、ご覧のように作業を完了できました。
<玄関展示スペース>
   画像 218    画像 217
 残念ながら、右の写真でお判りと思いますが、大きい作品二つは常設展示となりました。

<廊下展示スペース>
      画像 213

<和室展示室Ⅰ>
        画像 215

<常設展示室>
          画像 216
 常設でバイロス作品を展示しているのですが、今回はフェリシアン・ロップスの版画作品の展示にしました。

<図書展示室>
            画像 214
 従来は、児童図書があるので、子供を対象にしたような作品展示にしてきましたが、実際に子供さんが来られることが無いので、ここも企画展に合わせました。

<和室展示室Ⅱ>
              画像 212
 前回の企画で移動させていた図書棚などはすべて元に戻しました。此処の移動が大変でした。

<喫茶展示室>
  画像 210  画像 211
 今回は、此処にバイロスの蔵書票を展示しました。それと右の写真のように、彼方此方に置いてあった美術書は此処に集約させました。チョッと重苦しくなった気がします。でも、お客様にお話をする際には便利になった?かな。

 あと残りの作業は、ホスターの作成です。これは写真を撮って、息子にメールで送って、創ってもらうことにしました。

 さて、今日は休館日ですが・・・・雨では???

 
 今朝は晴れ間の見える曇り空です。雨は降っていませんが、予報ではお昼から雨になるそうです。

 お山は、裾野は見えていますが・・・・・。
    画像 192
 ご覧のように、「頭隠して尻隠さず」の状態です。

 今日明日は、わが美術館は作品入れ替えなので、お天気は・・・・。(作品にとっては、常に湿気は禁物ですが。)

 さて、昨日です。
 雨にも負けず、風にも負けず・・・・薔薇がこんなに咲いてくれました。
       画像 202
 私の悪口を聞いていたのか?しっかり上を向いてくれています。肥料もやっていないのに・・・・。

 で、ハラグロテントウムシさんも来てくれました。
    画像 200    画像 201
 お天気の日しか来ないとブツブツ言っていたのを聞きつけて来てくれたのでしょうかね?
 気温が低いせいか、ほとんど動きませんでした。もう一匹居ないと子供が出来ませんが・・・・・。恋人も連れといで!!です。

 お昼からは、観光協会の総会に出席してきました。
画像 194   画像 193
 由布院の会合は何処に行っても長い!わがアート委員会も同様でいつも長い・・・。会議は一時間にしてもらいたいです。昨日は役員改選もあったせいでしょうが、間延びしすぎです。寝ている方も居られました。
 2時間過ぎたので、呆れて退席させてもらいました。両方ともボチボチ退会しょうか?と考えています。
 ところで、昨日の議題で気がつきました。右の写真を拡大していただけると判りますが・・・。
 まず一点、辻馬車のコースの検討をされるそうです。わが美術館の方へ来てもらえないかな?
 もう一点、美術館・ギャラリーへの支援をしていただけるとのことですが・・内容はどんなことでしょうかね?
 質問してくれば良かったですが、その時は気がつきませんでしたので・・・・まあ、どうでもいいことですね。他力本願では・・・自力本願で頑張らねば・・・・!!

 帰ってくる途中で公民館前の工事に気がつきました。アッと云う間にコンクリートの柱が立っていました。
      画像 198
 光ケーブルが入ってくるのだそうです。ただし、此処は中継基地に近いので、無理に光にしないでADSLのままで良いそうです。

 帰って来て、4時を待って作品入れ替え開始でした。
 途中に差し入れがありました。サラダ豆?
     画像 196
 お隣のご主人が、「作り過ぎて食べきれないのでご近所に配って廻っています。」とのことでした。お湯でさらしてサラダの様にして食べるのだそうですが、私は枝豆代りに軽く塩を振って、お酒のおつまみにしています。 

 展示替えの作業を7時までしましたが・・・・・。
    画像 197
 まだまだこんな状態です。人形展は今回が最後になったようです。展示会場の設置がひとりでは無理になりました。
 60歳を越えると云うことはこう云うことなんですね。体力が急速に衰え始めました。合わせて、気力も・・・・・。やはり、美術館を早期退職して始めたのは正解だったようです。今の歳で定年を迎えていたら、到底美術館の夢は叶えられていなかったと思います。

 この二つの絵は、もう動かせないかも????? 
画像 195
 腰が・・・無理だと言っています!(でも、裸婦展なので・・・・。)

 さて、ボチボチ続きに取り掛かりましょうかね・・・・・。

<一句>

     「紫蘭咲き 踏み石濡らす 梅雨の入り」

 お隣の庭の紫蘭が、それこそ紫のお花を咲かせ始めました。
 今朝も雨です。
 雨が降り始めた2日前から気温が上がりません。ドテラを着込んでこのブログを書いています。まさか納しこんだストーブや炬燵を復活させる訳にはいきませんが、チョッと暖房が欲しいくらいです。(で、晩酌は止めていたのが、復活してしまいました。)

 お山もご覧のように麓まで完全に雨雲の中です。
             画像 191
 水不足だった地域も、これでかなりの量の雨水が確保できたのではないでしょうか?ようやく田植えが出来ると安堵している処が多いいのでは・・・。

 こいつも雨が嬉しいのか?活動を活発化しています。
    画像 185
 モグラ君、土が乾いてトンネルが掘り辛かったのが、水気を含み柔らかくなったので、無茶苦茶掘り進んでいます。
 元気出し過ぎて、余所に行くんじゃないよ!です。うちの庭や駐車場で我慢しなさい、余所では厄介者なんですから・・・。

 さて昨日です。

 あまり記事に書くなと言われていますが、他に記事が無いので、済みませんね!と云うことで、夢二山荘の会長さんが、東京に帰る前にチョッと立ち寄って下さいました。相変わらずお忙しいようでした。
 で、置いて行かれた大分のトキワデパートで開催される夢二展[6/2~8]のポストカードです。 
    画像 186   画像 187
 早速、美術館の玄関に貼らせていただきました。
 このまま大分空港に向かわれると云うことで、コーシーを飲む時間だけ、お話をされて行かれました。

 入れ違いにNさんがお友達と三人でいらっしゃってくださいました。
 こちらはゆっくりと館内をご覧いただきました。今回の企画展を目指して来られたのでは無かったようでしたが、熱心に見ていただきました。コーシーを飲んでいただきながらも楽しくお話をさせていただきました。
 次回も・・と云っても27日から始まるのですが・・また来て下さいね!とお見送りさせていただきました。ありがとうございました!!

 と、玄関に月刊情報誌【ポス】6月号が届いていました。
   画像 188
 いつもわが美術館の企画展情報を掲載いただきありがとうございます!です。今回も載せていただいていました。
     画像 189    画像 190
 いよいよ開館4周年企画【LOVE!裸婦展】(5/27~7/19)が始まります。今日の4時くらいから展示替えに入ります。今回が立体作品の展示でしたので、部屋の備品を元に戻さなければなりません。さて、腰が持ちますやら・・・・。

 と云うことで、今日が 春の企画 日本人の技【彫刻と人形展】 の最終日です。この雨じゃ・・・・早めに始めましょうかね。
 今朝は、久しぶりの本格的な雨になっています。
   画像 176
 お山も雨雲に隠れています。まあ、ドカ雨では無いし、この雨でしたら、良しとしたいですね。時々、こんな雨が降ってくれたら、雨不足が解消されていくと思いますが・・・・・。

 さて昨日です。
 午前中、美術館の場所の問い合わせのお電話をいただきました。由布院の方からでしたので、幼稚園・総合グランドとの位置関係で、でお分かりいただけました。

 お電話から30分ほどして、ご来館いただきました。

 「美術館は、いつ出来たのですか?」「もう5年目に入ります。」で、ビックリされていました。
 [樹林]美術館の近くにお住まいがあるそうで、「こんなすぐ近くだったとは・・・。」でした。【花合野(かごの)】と云う名から、てっきり湯平の何処かに在るのだと思われていたそうです。地元の方だとそう思われるでしょうね。
 湯平温泉が大好きで、あまりに花合野という言葉が素晴らしかったので、使わせてもらいましたが・・・・。

 ご主人が小彫刻をされて居られると云うことで、熱心に展示作品をご覧いただきました。(相変わらずの自慢話付きで・・・。)
 ゆっくりご覧いただいたあとは、いつもの由布院で二番目に不味いコーシーでした。呑んでいただきながら自慢話の続き・・・木彫の本や展示していなかった彫刻などもご覧いただきながら、楽しいひと時(私にとって)でした。
 お昼近くになり、「今度は、創られた作品を見せて下さい!」とお願いして、お見送りしました。

 午後は、ブログのネタ探しでした。

 曇り空で肌寒い気温でしたので、ハラグロオオテントウムシさんは来ていませんでした。カラッと晴れた暑い日でないと来ないようです。

 で、これは!・・・大きなテントウムシの幼虫が羽虫を食べていました。
         画像 182
 もしかハラグロオオテントウムシの幼虫では????
 で、PCで調べると、残念ながら違っていたようです。もう少しずんぐりした体で、脅すと威嚇態勢を摂るそうです。
 でも調べている最中に、こんなことが判りました。
     画像 179     画像 180
 この桑の葉を捲く羽虫は<クワジラミ>と云うのだそうです。シラミと云ってもあのシラミでは無くて、ヨコバイ科の虫で、ちっちゃな蝉の様な虫だそうです。(右は、食べられたのか羽化した後の葉っぱの様子です。)
 
 PCを見ていて、先日見つけた、こっちの変なものも判明しました!
          画像 177
 これは<ヒモワタカイガラムシ>と云うのだそうです。もしかして鳥さんの○ンチかと思っていましたが、これも生き物だったようです。

 こんなものも見つけました!
     画像 178
 スワ!ホタルかと思いましたら・・・・どこか変?触覚が少し太すぎない?&胴体が平べったい?何か違う!!
 で、またまたPCでチェック!どうも<オバホタル>と云う種類だそうで、あまり光らないホタルなんだそうです。へーーーーでした。

 ついでにこんなものも???
           画像 184
 蜂のように見えるけど・・・どうも違うな~?蛾の様な???・・・結局、こちらは不明でした。

 ところで、我が家の深紅のバラですが、ご覧の有様です。
  画像 183
 お花が大きすぎて、ブランブラン!切り花にしても駄目です。何のこっちゃ!です。

 で、結局【花泥棒】になってしまいました。
        画像 181
 北九州へ帰るカミさんを送っていくと、神社前の空き地に雑草に混じって咲いていました。あまり奇麗だったので、一番隅っこの一本を泥棒してきました。

 さて、今日は一日雨のようです。何で暇をつぶしましょうかね????
 昨夜の名残の雨雲が由布岳に懸っています。
    画像 170
 雨は降っていません。晴れ間も見えていますので、お天気は回復??でも、もう少し雨が欲しいですね。
 今日が運動会の学校もあるようなのですが・・・・とにかく雨が少なすぎますので。

 さて、昨日です。
 裏の畑のジャガイモに花が咲きました。結構、可愛いお花です。トマトと同じ種類なのでそっくりなお花です。
                     画像 169
 おばあちゃんの畑のようには上手く育ってくれませんね。

 昨日もハラグロオオテントウムシ君が来てくれました。と云うより、住みついている様な???
     画像 171    画像 172
 観察していると、右の写真のように桑の実を食べているような行動をしました。桑の葉に付く虫だけでなく実も食べるのでしょうか??

 今日も居たら、本当に棲みついている?

 このハラグロオオテントウムシさんを見ていた時に、蜘蛛の食性二態も偶然見てしまいました。
           画像 173     画像 174
 左の写真は、緑色の蜘蛛ですが、たぶん雄が雌に食べられようとしている処です。可哀そうな雄の蜘蛛(蜘蛛も人間も・・・)!右の写真の中央に写っているのは、ハエトリグモが、眼の前で虫を捕まえた処でした。ピョンと跳んだのですが、葉っぱの裏でです。引力に逆らって跳んだのです!器用な奴です。

 とうとう今回の企画の作品紹介も最後になりましたが・・・・もう無い!
 で、此れにしました!  
      画像 168
 玄関の大理石像『水を汲む乙女』です。雨の日も風の日もわが美術館の玄関に立ち続けてくれています。これが無いと美術館らしくない?

 美術館のブログなんですが、この頃ハラグロオオテントウムシのブログになっている様な・・・・まあ良いか!

 さて、おまけの一句です。

    <サクサクサク サクサクサクと 茶摘みかな>

 お隣の茶畑で、茶摘みがされていました。横で見ていて浮かんだ句です。 
 降りそうで降らない・・・水不足が深刻になってきたようです。ただ、自然もバランスが在るようなので、次はドカっと大雨が来るかもしれません。人間の力なんて、所詮自然の前では無力なのかもしれませんね。

 今朝も雨になりそうもない空模様です。
画像 163
 ご覧のように、薄く雲が掛かった空ではあるのですが・・・・・・。雨雲では無いようです。

 さて、昨日です。
 午前中は、とにかく暑かった!!外に出ると、夏本番の日差しでした。
 いよいよ梅雨の花アジサイもお花を大きくし始めました。
     画像 165
 このお花が雨を呼んでくれると良いのですがね。
 盆地の水は、大丈夫だったようですが・・・今日明日で、盆地の中の田植えは終わるようです。

 ウロウロして気がつきましたが、クヌギの枝先が膨らんでいました。 
     画像 164
 虫コブだろうと思いますが・・・・一体どんな虫が、この瘤を作るんでしょうかね?

 で、来ていました!!ハラグロオオテントウムシくんです。同じ個体でしょうか? 
     画像 167
 写真操作を間違えたようです。でっかい写真になってしまいました。強い日差しの中、忙しなくあちこちウロウロ餌探しをしていました。今日も来てくれるでしょうかね??

 夕方、裏のご主人が来られて、「まだ少しだけど・・・」
    画像 162
 [早生の玉ねぎ]だそうです。これ以外に、ウコン?の煮付けとワラビの煮付けもいただきました。ウコンは癖があり少し苦味のする味、蕨は甘くて柔らかく少しねっとりした食感が堪りません!ありがとうございました!!

 夕方、空が黒くなり、降りだしそうな雲行きでしたが、結局降りませんでした。八代亜紀さんにまた「雨雨触れ降れ♪もっと降れ~♪」を唄ってもらったらどうでしょうか?あの年は雨が多かったでしたよね。

 さて、今日の作品です。
     画像 166
 焼き物で出来た重たいお面です。水木しけるさんが好きそうなお面ですが、創作面でニューギニア等のお面とは違います。作者は????忘れてしまいました。

 今回の企画展もあと数日です。作品入れ替えが待っていますが・・・・・腰が! 
 朝寝坊してしまいました。
             画像 154
 お陽さまが上がってしまっています。

 今日も、日差しは夏模様です。暑くなるようです。
 
 さて昨日ですが、ブログに書きましたように臨時休館して、田川の石炭博物館へ行ってきました。
 8時過ぎに由布院を出発、10号線を通り、行橋の手前で右折、仲哀トンネルを抜けて、香春岳を右に見て、到着したのが10時半でした。
    画像 160   画像 161 
 周りが公園等として整備されており、建物も立派な施設でした。

 内部は撮影できませんでしたので、写真はありません。
 二階建てで、大きなものは屋外に展示されていたので、全体はかなり広い展示規模でした。目当ての山本作兵衛さんの絵は、二階に展示されていました。所蔵しているのは600点にのぼるそうですが、その一部を複製して展示しているとのことでした。直方にも同様の絵があるので、全部で1000点以上描かれたそうです。
 丁度、新聞社?の取材が在っていたので、横眼に説明を聞くことが出来ました。

 二階のエントランスから見ると、五木寛之の【青春の門】に出てくる香春岳が・・・・無い!
     画像 159
 石灰石で出来たお山が、削り取られてしまっていました。

 見終わって出てきたのが12時過ぎでした。お隣の食堂で昼食を摂り、車絵戻ろうとしてフト気が付くと、
            画像 158
 大煙突が二本・・・・・・これを目指してくれば良いようです。

 帰り道で、メタセの森でチョッと立ち寄りでした。で、買ったものが此れです。
    画像 155
 『鱧(はも)の湯引き』と『いぎす』です。『いぎす』って、どうも豊前海だけの食べ物なんでしょうか?北九州でも大分でも見ません。美味しいのですが・・・・・・何んで作られているのかは???

 この二つを買ったせいで・・・・・夜は吞み会へ!!

 帰り着いたのが丁度三時でした。臨時休館の看板を外し、鍵を開けると同時に、車が駐車場に入ってきました。
 何とお客様でした。あと一歩帰り着くのが遅かったら・・・・・。
 館内をご覧いただいたあとにコーシータイムでした。中津からワザワザ来ていただいたそうです。お人形を創られて居られるそうで、大変興味深くご覧いただけました。私の母の実家のことや親せきのことをよく知って居られて、楽しいひと時でした。
 お住まいが薦神社の近くとのことでしたので、今度お寄りしたいと思います。

 お見送りをした後に、アート委員会の仲間だったK?Oちゃんが3月末に生まれたばかりの赤ちゃんを連れて来て下さいました。かわゆいお父さん似の赤ちゃん!オイオイうちの娘たちどうなってるんじゃ!!でした。
 まだ首が座っていないとのことでしたので抱かせていただくわけにはいきませんでした。何時になったらわが孫が抱けるのやら?????(永久にないような・・・・・。)
 いろいろ在るようで、コーシーも飲まずに帰って行かれました。また、ゆっくり来て下さいね!(今度は、抱かせて下さいね!!)

 帰られた後、閉館をして、さて温泉に・・・・玄関のベルが! 
     画像 156
 先日、お酒をつき合わせた、神社前のEさんが、手揉みの新茶を「少しだけど・・・。」と持って来て下さいました。お酒のつまみは、メタセの森で買って来ていたので、「チョッとチョッと・・・。」でしたが、「今日はチョッと・・・。」で、逃げられてしまいました。残念!

 で、温泉から帰って来て・・・・ウーーーン、と電話!「酒と肴があるから、おいで!」と二人ほど犠牲者を作ったようです。
 いつ帰られたのか?????ほど、呑んでしまいました。記憶ははっきりしませんが、まあ、楽しい一日だったことは間違いないようです。

 さて、今日の作品紹介は、西村 亨さんの『EMMA』です。
画像 153

 今日もお客様があれば良いな!!

<余談>
 先日、ラジオを聞いていたら、湯平温泉の献湯祭が明日開かれると言っていました。行ってみたいのですが・・・お暇な方&忙しい方、みんな行って見てください!楽しそうですよ!!
 
    画像 147
 5時40分が、今朝の夜明けです。お山の右裾からお陽さまが顔を出した瞬間です。
 ボーーーッと空が赤らんで・・・とはなりません。既に明るくなった空に、強烈な朝日が煌くと云うことになります。

 さて、昨日です。
 暇にまかせて、ウロウロ・・・と、気がつきました!
                 画像 149
 この連日の夏を思わせる暑さで、アサガオが芽吹いていました。写真で判り辛いですが、どくだみの葉っぱの周りは全て小さな朝顔の二つ葉です。本当に、夏を思わせる暑い一日でした。

 で、咲き始めたバラを一輪切り花にしました。
   画像 151
 【深紅】と云う色の表現は、このバラのために在るようです。残念ながら、この色を表現できる画家は居ないでしょうね。写真でさえこの程度です。福沢一郎が花の絵を描いて、『の様なもの』と表現したのが良く判ります。

 話がチョッと脱線しますが、この頃腰痛に悩まされています。絵の入れ替えで傷めたのです。以前は、しばらくすると治っていましたが、歳のせいでしょうか?常に痛むようになり、歩くのも差しさわりがある時があります。骨を支える筋肉が弱っているようなので、腹筋運動と腕立て伏せを少ししていますが、腕立て伏せの後が一番痛いです。で、昨日は、腰では無く、足の筋を一日揉んで見ました。結構楽になったような??????重いものを持つ時には、全身の筋肉が連動して動くことで力を分散させているそうです。腰の痛みも、腰だけの問題では無いようです。

 腰痛の話はこれくらいにして、3時過ぎでしたか宇佐のAさんご夫妻が久しぶりに来て下さいました。と云っても、今回の【彫刻と人形展】には既に一度いらっして下さっています。
 ご主人が胃の検査に引っ掛かったので、胃カメラを飲みに行った帰りだそうです。異状はなかったとのことで一安心されていました。ところが、奥様の方は、手術をされて居られていてビックリでした。こちらも結果は良いとのことでした。「悪いことが在ると、次にはきっと良いことが在る!」だそうで、前向きな姿に、頭が下がりました。私の座右の銘も、【得一失一】でした。そう在らねば!!!
 コレクションを始めた当時の失敗談などで話が弾んでしまい、6時過ぎまでお引き留めをしてしまいました。いつもですが、とても楽しいひと時をありがとうございました!!「今度はゆっくり呑みに来て下さい!」でした。

 入れ替わりに、お菓子屋のご主人が、これを持って来て下さいました。
                   画像 148
 漬物と野菜です。いつもだったら、「チョッと一杯!」と上がってもらうのですが・・・何せ、病み上がりです。いただくものをいただいて帰ってもらいました。すみませんでした!その内に、また呑みましょう!!

 さて、今日の作品紹介です。
       画像 152   画像 150
 平田郷陽の『水遊び』・・・メインの作品を、今頃紹介するなんて!・・・忘れていました。これじゃあね!

 ところで今日は、【臨時休館】します。
 ご近所の写真家の大谷さんが、田川の石炭博物館に行きたいとのことで、その道案内です。帰って来たら、開館しますが・・・往復6時間くらいですので、早くて3時過ぎ?になります。

 さて、ゴミ出しして、田川行きの準備に掛かりましょう!!
 ほんの少し目を醒ますのが遅れたら?(6時を少し回ったところです。)もうこんなに陽が昇っていました。
     画像 144
 清々しい夏の朝って感じになってきました。まだ5月の半ばと云うのに・・・・・。
 それに、先日降ってくれた雨から、またしばらく降ってくれないそうです。土が乾いて、家の中に入ってくるので掃除が大変です。
 
 夜中にホタルは?と出てみましたが、こちらも雨が降らないので出てきません。

 お花の方は、しっかり咲き始めてくれました。
 その内にと思って放っておいたバラの生垣にも蕾がたくさん付いています。
    画像 143    画像 142
 去年はピンクだった気がしたのですが、深紅のバラのようです。
 こうなっては扱いようがないので、このまま放ったらかしにします。お花が終わったら・・・・・。

 こんなお花も咲きました。
    画像 141    画像 137
 蛇が鎌首を持ち上げて、舌をチョロチョロ出している様な姿のマムシグサ?です。

 で、ついに今年はお花をつけてくれたナンジャモンジャです。
    画像 138
 雪をかぶった様になるのですが・・・・きっと来年にはその姿が観れると思います。

 さて、昨日はこんな変なものを見つけてしまいました。
 まずは此れです。残念ながらハラグロオオテントウムシさんは姿を見せませんでしたが、その時見つけたものが此れです。
    画像 140    画像 139
 一体なんでしょうか?桑の枝咲きに付いていました。気味が悪いので触れませんでしたが・・・?

 次が、此れです。
画像 146
 足元に真っ黒く動く塊!アリさんの巣別れのようです。

 最後が、此れ!
画像 145
 『狐雨』です。わたしは『狐の嫁入り』と呼んでいました。
 ちょうど剣客商売のDVDで見たばかりでした。陽が差しているのに雨が降るのですが、これは写真に撮れませんので、晴れているのに雲が掛かった姿を撮ったのです。

 さて、今日の作品紹介です。
    画像 122
 下川昭宣さんの『海の記憶』と云う絵です。実は、下川昭宣さんは彫刻家です。その方が書かれた油絵と云うことで此処に紹介しました。(彫刻は高いので、絵で我慢!)

<一句>
 
     『夏近し 田植えの里に 狐雨』

 

写真復活です!!

 昨日、朝から何度も郵便受けを覗きました。で、夕方になって、ようやく届きました。
 やっとブログを再開できます。

 では、今朝のお山です。
    画像 134     画像 135
 天女の羽衣もかく在らんと云うような、薄~~~~い絹衣の様な朝霧がお山や盆地を覆っています。
 朝日が、その朝霧を朱色に染めて、ぼんやりと見えています。

 写真を撮るために外に出ると、ひんやりとした空気に、一機に目を覚まされました。目には見えませんが、わが美術館もこの朝霧に包まれているようです。

 お天気は晴れのようですが????

 さて、13日に北九州から戻ってきたのでしたが、ご存じのとおりの事情でした。でも、お山の写真は毎朝撮っていましたので、まとめてお見せします。

<13日>
      画像 126
 帰って来てから参加した<県立美術館を湯布院に!>の市民総決起集会の写真です。
画像 133
 この集会に参加して、初めて気がついたのですが、此処からだけ鶴見岳が見えるんです。写真をクリックして拡大してご覧になって下さい。飯盛ヶ城の横にポチッと見えています。湯布院に住んでいる方も知らないと思います。他の場所からは見えません!皆さんも是非行ってみてください!(演説を聞かずに、そればかり気にしていました。)
<14日>
       画像 132
 お隣の奥様にいただいたお花の写真です。
画像 127
 この花の周りには、去年の種から生えてきた、小さな苗も育っています。

<15日>
    画像 128
 初めて参加した神社清掃で奇麗になった境内の様子です。
画像 131
 また桑の木にハラグロオオテントウムシさんが来てくれました。
        画像 129   画像 130

<16日>
画像 123
 昨日もまたまたハラグロオオテントウムシさんが来ていました。
       画像 124   画像 125
 生態を調べていませんが、桑の葉を食べているのではないようで、どうも葉に付く虫を食べているのでしょうか?
 2日共、クルッと虫が巻いた葉に隠れるようにジッとしていました。
 陽の高い暑い時間に来るようなので、丁度日陰で昼寝をしているようにも見えました。

 さて、今日も来てくれるでしょうかね??

 ところで、今年はフミムシくんが少ないようです。来館者と同じです。わが美術館のシンボルなんですが・・・・待ってるよ!!(フミムシくんがたくさん来たら、お客様も増えるって・・・云なことはないですね!)


<余談>
 夕方、石松温泉から帰りついた直後に、神社の前のEさんが、「タケノコを湯掻いたから食べて!」と持って来て下さいました。これは【飛んで火に居る夏の虫】とばかりに、そのまま上がってもらい。そのタケノコを肴に一緒に一杯でした。このお酒は余談では無くて、こっちの方です。なんとEさんも地デジに反対?一年間はテレビを買い替えないで見ないそうです。ズ~~~~と見ないことにしましょうよ!って言いましたが・・・?まあ、とにかく仲間が此処にも居たようで、今のつまらない番組ばかりのテレビを見ない仲間がもっと増えると良いです!!
 昨日も一日郵便受けを何度も覗きましたが・・・・届いていません。今日は、来ると思いますので、明日からはお山の写真が復活できると思います。

 さて、今朝です。
 かなり冷んやりとした空気に包まれています。昼間の暑さとは、エライ違いです。昨朝より寒く感じていますが、カメ太は元気になっています????餌をくれんか!と、睨んでいます。

 お山は見えていますが、お陽さまは見えません。お天気は、晴れている様な????曇り?でしょうか。雨雲では無いようですが、空一面を雲が覆っています。

 では、昨日です。
 午前中は、敬老会に入会して、初めての例会でした。
 まず神社の清掃でした。洗濯を済ませて、神社へ出かけるともう草取りが始まっていました。「コリャー、ビーバー(草刈り機)が要りますね!」で取りに帰り、草刈でした。一時間ほどで作業を終えてから、場所を変えて、公民館でお話し合いがありました。お漬物でお茶をいただきながら、会長さんからの市や町からイベントなどの報告などでした。今年度の旅行をどうするかが宿題になりました。(私は、行きたいのですが・・・?)
 こちらは30分ほどで終わりました。

 帰ってから、今度は区の方の仕事でご近所へ・・・またまた留守でした。

 午前中は、6月に行う戸畑の職場のOB会の案内状の作成でした。案内状を送付した後、次の7月の門司の職場のOB会のことが頭に浮かびました。ボチボチこちらの方も・・・・でしたが、フトしたことから、去年のこの会のことが気になり、テンションが下がってきました。で、会場をキャンセル。無期延期(開かないかも?)にしました。幹事の私がことを起こさなければそのままになってしまうのですが・・・。
 まあ、呑みごとが減れば身体にも良いし、お金も掛かりませんから、それに腹も立てないで良いのが一番です。

 このことで、一日気分を悪くしてしまいました。遺憾!遺憾!人間は気分の生き物です。落ち込んでいたら、もっと落ち込むことが待っています。今日は気持ちを切り替えて、張りきらねば!! 

 さて、今回の企画【彫刻と人形展】もあと一週間ほどになりました。どんな企画を組んでも、上手くいきません。所蔵作品の質はそれなりに自信を持っているのですが・・・まだまだ、熱意が足りないのでしょうね。反省!

 次回は、≪LOVE/裸婦展≫で、2ヶ月の予定です。これもテーマが取っつきにくいので・・・・たぶん企画倒れでしょうが、『これがしたい!』のですから仕方ないですね。 

 さて、今日の作品です。
画像
 森豊一のレリーフ『裸婦』です。

 さて、明日からブログ復活です!乞う、ご期待?????かな?
 いつの間にか?日の出が早くなっています。
 今朝は5時40分頃に丁度由布岳の登山口辺りにお陽さまが顔を出しました。この地、山に囲まれた由布院でこの時間ですから大分とかはもっと早いのでしょうね。

 先ほど写真は撮りましたので、メモリーカードが届けば、まとめて掲載します。

 今朝も晴れ、雲一つ見えない快晴です。このお天気のせいで、かなり肌寒い朝になっています。
 猫の土を敷いてあげたカメ太が、寒そうに水槽の隅っこに固まっています。かと云って、暖房を入れたやるのも・・・お昼頃には気温が上がるでしょう。

 さて、昨日です。
 開館の準備を済ませ、ブログを書き終え、朝食を済ませ・・・・・裏庭で、ブログのネタを探していると、裏のご主人が「一日、間違えて神社に行ってしまいました。」と声を掛けてきました。今日が、敬老会の神社清掃なので、勘違いされたようです。「お互い、毎日が日曜なので日にちが判らなくなりますね。」でした。

 少し立ち話をした後に、玄関の方に回ると、お花の苗が8本ほど置いてありました。お隣の奥さんからのプレゼントのようでした。
 早速、去年より少し間隔を開けて、玄関脇に植えこみました。去年もいただいたのですが、このお花、半年くらい咲き続けてくれるので、ありがたいです。

 公民館の用事(各団体へ補助金を配って廻るお仕事です。)で、ご近所を一回りしましたが、どこも留守で、夕方まで待つことにしました。

 帰って来て、すぐ上の方が居ないことを確認して草刈りでした。すぐ上の方は、ご夫婦で旅館に勤められているので、帰りが遅く、たぶん午前中は休まれて居られるようなので、草刈り機の音で、ご迷惑をかけないようにしています。
 車が無いことを確認して作業開始でした。
 最初、芝生や稲系の雑草は、ワイヤーで切れないので、刃に替えて刈り取りました。ついで、ワイヤーに替えて、もう一度刈りこみました。

 今回は、手をかけたので、特に奇麗になりました。写真を載せられないのが残念、無念!

 一息ついている処にお客様が来られました。
 レンタル自転車で、回られていて、来て下さったのでした。ウーーーン、レンタル自転車屋さんへパンフレットをお願いする手があったな~!
 コーシーの準備をして、ちょっこし?説明でした。(この頃は、気を使って??無いな~・・・。)
 後で、お聞きしたら俳句をなさっておられるそうで、静かに見たかったのかもしれません。済みませんでした!

 北海道から来られたそうです。人形さんより絵の方にご興味が在られたようで、絵をお出しして見ていただこうと思っていましたが、話が脱線しすぎて、時間が経ってしまい・・・・・こりゃまたどうも遺憾!遺憾!でした。

 他にも行かれるでしょうから・・・絵も見て欲しかったです。残念!

 夕方、夢二山荘のNさんが寄って下さいました。「連休はどうでした?」「サッパリです。」まあ、いつもサッパリの美術館ですから・・・・。

 お話をしている処へ、久しぶりにお菓子屋のご主人が、「タケノコ要らんね!」でした。正に【雨後のタケノコ】、先日の雨で一気に出てきたようです。3本いただいて、一本をNさんに持って帰っていただきました。で、もう一本を大谷さんへ持って行ってあげて、残りの一本は私目が重層で灰汁抜き・・・・一本でも食べるのは大変です。今夜は、タケノコの煮付けです。ウン、今夜から・・・でした。

 さて、今日の作品です。 
       画像 031
 作者不詳のテラコッタレリーフ『アダムとイブ』です。

 今日から、敬老会の神社清掃へ参加です。お酒を飲んだ勢いで、敬老会へ入ってしまいましたが・・・まあ、そんな歳だから、もうあきらめましょう!年金暮らしになったことだし、自分を納得させて、敬老会で楽しむことにします。

 <結局は 自分に戻る 酒の恥>何ちゃって!これって俳句じゃないな~・・・川柳???
 少し肌寒さを感じる朝です。
 お天気は晴れのようですが、雨雲ではありませんが雲の多い空です。

 写真の方は、今しばらく・・・2・3日ほど待って下さい。送ってもらっていますので・・・。

 さて、昨日です。
 湯布院へ戻ってきたのが10時頃でした。美術館の周りを一周した後、開館の準備を済ませ、遅い朝食を摂りました。
 と、既に11時近くになったので、南由布駅へ。
 県立美術館誘致のための決起集会へ参加するためです。車をとばして駅に着くと、たくさんの方が既に来られていました。
 横断幕の張られた駅横の広場が会場で、テレビ局のクルーらしき人も来られていました。
 受付で配られたワッペンを胸に着け、見渡すと???横断幕の字が『県美術館を湯布院へ』【立】の字は????胸のワッペンも同じでした。チョッと変?まあ、判るから良いか!!
 いろんな方のあいさつをお聞きして、終わったのがちょうど一時間でした。
 帰り道の≪よっちょくれ≫で、お昼の弁当をGET!
 帰り着いて、早速お昼にしました。

 食べ終わり、公民館の用事で銀行へ。ここで偶然、3月末で駅ホールを退職したTちゃんに会いました。今は、ゆふいん財団の仕事を手伝われているそうです。

 美術館へ戻って、区長さんのお宅へ。留守中に在った打ち合わせの内容を聴きに行きました。

 戻って来て、ちょっと裏に引っ込んでいると、呼び声が・・・・観光協会のAさんが近くに来たのでと、立ち寄ってくれました。
 館内をザーッと一回り見てもらいました。忙しい合間の様でしたので、自慢の?由布院で2番目に不味いコーシーは飲んでもらえませんでした。残念!!

 夕食の準備を済ませて、石松温泉へ。お湯につかるとようやく二日酔いが治りました。

 一日、ズ~~~~~~~~~~ッと二日酔いでした。百薬の長(酒)もほどほどにしないと毒になるな~!

 さて、今日の作品紹介です。
005_20100806071033.jpg
 帖佐美行さんの『星夜の話』です。

 写真が撮れないので、以前掲載した写真を使いました。

 さて、今日は草刈です!!居ない間って2日間でしたが、その間の雨で、一機に草が伸びてくれました。正に、穀雨でした。
 携帯で撮った写真をPCに取り込むメモリーを北九州に忘れて来てしまいました。
 さて、どうしたものか?????

 カミさんに送ってもらうにも何日か掛ってしまいます。仕方ありません!その間、文章だけで書くことにします。

 昨日は、午前中に買い物に行って、折りたたみの椅子とカメ太の敷物を買ってきました。これから夏に向かうと外で涼むのに、椅子が居るのとカメ太の水槽に敷いてあげる木屑を買いに行ったのです。が、木屑の横に猫の砂と云うものが在りました。で、説明を読むと、どうも木屑よりこれの方が良さそうだ!と気づきました。臭いもとってくれるし、オシッコも固めてくれると云う優れものでした。これで一安心です。

 お昼からは友人二人を訪問でした。ひとり目は、今年定年を迎えた友人で、お祝いの会を開く日程調整でした。6月の帰北の際に、することになりましたが、第二の職場の方も忙しそうで、チョッと立ち話しか出来ませんでした。
 二人目は、お父様が御病気になられたと聞き、様子が気になったので・・・。職場の異動とお父様の御病気が重なってしまい、かなり疲れているように見えました。幸い上司を、良く知っていましたので、話すことが出来ましたが・・・・。

 訪問の後は、本屋さんで時間つぶしでした。5時を待って、吞み会へ。結局4次会まで行き、帰った時は、日付が変わっていました。
 
 今朝は、一時間遅れで、北九州を出発、湯布院には開館時間を一時間ほど過ぎてしまった10時に着きました。

 腹も身のうち!久しぶりの北九州だからと云って、呑み過ぎたようです!!(反省!)

 
 
 

横江嘉純の『女』

 今日も北九州です。
 で、お山の写真はありません。

 雨が降り続いています。これだけ降れば、水不足の解消が出来たのでは???

 さて昨日です。
 いつものように血糖値検査のために病院へ。連休明けのせいで、待合室は患者さんでいっぱいでした。コリャー時間が掛かるな~でしたが、年配の方が多く、治療方法が決まっているようで、診察が始まるとそれぞれ点滴や診療器具の所へ看護婦さんに案内されていました。
 思っていたより早く私目の番が来て、先月の検査結果をいただきました。
 γ-gtpは正常値に戻っていましたが、やはりHbA1cが少し上がってしまっていました。運動もせずに呑んだのが・・・・?
 先月は山登りや草刈をしましたので・・・今月の結果は、来月になりますが、ハテサテ???まあ、呑め無くなったら・・この世に未練を残さないように、しっかり呑んどきましょう!(これじゃ良くならないわ・・・!)

 診療が済んで、美人の先輩へ電話、「迎えにいくので・・・・。」「上がっといで!」でした。もう一人の一緒に見舞いに行く美人の先輩が、俳句教室が終わるまで待ってほしいとの事でした。
 結局、お昼過ぎまで延々と待ってから、三人でお見舞いへ。(療養中の先輩によれは、お二人はいずれがアヤメかカキツバタだそうですが????)
 
 だんだん元気な顔を取り戻している療養中の先輩の姿を見ることが出来て安心しました。いつの日かまた一緒に旅行がしたいものです。
 残念ながら、私のお土産の百均の老眼鏡は度数が合わずに駄目でした。
 三時間ほど話をしてから帰りました。

 私達が帰った後が、一番寂しくなるそうです。これは私も同じです。田舎暮らし、求めていったのですが・・・まだまだ寂しさを楽しむほど人間が出来ていないようです。仙人の道は遥か彼方です。今度は、姿から入るために、ひょうたんでお酒をいただくことにしましょうかね???⇒その前にひょうたんを手に入れなければ!ですが・・・・。


 話を戻して、夜、友人を誘って呑み会へと思いましたが、雨のため億劫になって、断念!
 と、「帰ってるんだろ。ブログ見たよ!」の電話。で、今夜の予約完了!でした。
 友人も誘ってと彼方此方の電話すると、「雨で警戒態勢のため・・・。」「父の具合が・・・。」「予算の編成で・・・。」とそれぞれの事情で無理でした。と云うことで、今日はサシで呑むことになっちゃいました。みんな結構忙しいようです。今日の明日で都合がいいのは私ぐらいですかね?
 私目、一度断られると、二度と電話できなくなるので・・・・また三人呑み友達を失くしたような?????まあ、好いか!

 来月帰ってきたときは、最初の職場のOB会で、再来月も門司時代のOB会、8月は帰って来れないし、9月は南区時代のOB会・・・、年内の北九州の予定がズーーーッと詰まってきたな~!
 血糖値検査に帰っているというより呑みに帰っているような・・・。
 オッと、中津のいとこの所にもそのうちに呑みに行かねば・・・・この前12時半頃(真夜中)に電話が、「来る来るばかり言ってないで、早く呑みに来んか!」でしたので・・・。

 さて、今日の作品紹介です。
    画像 143
 横江嘉純さんのブロンズ像『女』です。

 今日は、まずは買い物に行って、お昼までぼんやりして、友人を二人訪問して、本屋に行って、夜を持ちます。

 
 今日と明日は休館日です。
 で、今朝は北九州、 と云うことで、今朝の由布岳の写真はありませんが・・・・・。
      画像 142
 昨日の夕方、北九州へ向かう前に撮った写真です。今朝も雨ですから、同じような写真になったのでは??

 さて、昨日は久しぶりの本格的な雨になりました。今日も雨だそうですので、少しは水不足を解消できたのではないでしょうか?
 で、その雨のせいと云っては何ですが・・・・写真がありません。で、今日の記事はsこれでお仕舞いです。

 さて、もう少ししたら家を出て、病院です。

 その後は、先輩のお見舞いです。で、これがお土産です。
        画像 141
 百均で買った老眼鏡です。こんなもんまで売っているとは、ビックリでした。

 ところで、今日で大震災から丁度2ヶ月です。まだ2ヶ月・・・・そんな感じです。被災された方にとって、この2ヶ月は・・・・・想像もつきません。少しでも前向きになられることを祈るばかりです。

 さて、今日の作品紹介は、作者不詳のテラコッタ像『女の首』です。
     画像 144

 では、ボチボチ準備です。

 
 今朝は雨模様です。
     画像 110
 明け方に、お湿り程度の雨を降らせた雲がお山に懸っています。
 もっともっと・・・ちょっと量が少ない!

 さて、昨日です。
 とにかく暑かった!の一言です。
 今の時期にしては、今年は特に暑いのではないでしょうか?
 で、歩いて行くのも億劫になり、ずるっ子して車で、下の総合グランドまで降りて行って、<逆さ由布>を撮ってきました。
   画像 120   画像 121
 横バージョンと縦バージョンの写真です。
 今の時期にしか撮れない由布岳です。
 田んぼがもう少し落ち着いた頃が良いのですが、空気が澄んでくれるか?(今年は黄砂も多いいようなので・・・。)で、一応GETしておきました。

 さて、この暑さに悲鳴をあげて、館内に扇風機を出してしまいました。
   画像 114   画像 112
 ついでに居間の衣替えもしました。 
         画像 113
 一昨日まで、炬燵に入っていましたが、いきなり扇風機です。

 どうも、身体がだるいです。急激に気候が変わるので、湯布院は、体調管理が大変です。

 さて、この暑さはフミムシクンの活動を活発にしたようです。
     画像 119
 ご覧のとおり、いきなり[文箱]をたくさん作っていました。

 で、とうとう今年も来てくれました!
 【ハラグロオオテントウムシ】さんです。
      画像 115
 早速、確保して、写真に撮らせてもらいました。
 どのくらいの大きさかを見てもらいましょう!!
    画像 116
 ほぼ1センチです。べっ甲に近い朱色に黒の斑点で、とても奇麗です。
 名前の由来になったお腹も見せてもらいました。
      画像 117
 真黒かと思っていましたが、真中に太めの筋の様に黒色になっていました。円楽師匠ほどハラグロでは無いようです。
 今の時期の、暑い晴れた日に裏庭のナンジャモンジャか桑の木にやって来てくれます。このどちらかの木で生まれたのではないと思いますが?????
 撮影を済ませたら、「来年も来いよ~!」で逃がしてあげました。

 【トウホシテントウムシ】も見たいのですが、烏瓜を根絶やしにしてしまったので・・・・・?

 さて、こんな調子で一日が終わりました。
 夜は、駅ホールで会議でした。
 去年、駅アートホールが20周年を迎えましたので、今年度中に記念誌を作る打ち合わせでした。10月くらいまでに完成させたいとのことで、いろんな作業がありそうです。

 8時に会議を終え、石松温泉へ。奇麗な三日月が出ていました。

 今日の夕方、早めに館を閉めて、豊前のお袋の顔を見に行って、北九州へ帰ります。明日と明後日は、休館日です。
 風邪を引いたのか?テンションが落ちていて・・・・・いきなり夏バテ? or お客様が少ないせい? 否・否、ガソリン(酒)切れ?北九州で鋭気を養ってきます。

  今日から『愛鳥週間』です。と云うものの、雨模様のせいで、聞こえるのは田んぼのカエル君の声ばかりです。
 水鳥がたくさん見れる大分川、探鳥には持ってこいです。ついでにわが美術館に寄って下さい!由布院で二番目に不味いコーシーも待っていますよ・・・・。

 今朝ほ6時に起きたのですが、ご覧のとおり、既に朝日は昇っていました。 
     画像 104
 日の出がどんどん早くなってきています。
 お天気は晴れ、本当に雨が欲しい!です。

 さて、昨日です。
 何かせねば!!
 で、午前中は草刈でした。
 草刈も、今年になってもう三度目です。この調子で2週間に一度は刈っていこうと思っています。 
      画像 101      画像 108
 ご覧のとおりです。駐車場も、お花も終わったので力一杯刈ることが出来ました。お隣との境の斜面も刈らせていただきました。(右の写真の下に写っているのは、お菓子屋のご主人にいただいたフサスグリです。しっかり育っています。)

 3時過ぎに北九州に帰っていくカミさんを見送った後、ぶらぶらしていると・・・・見つけました。
                  画像 109     画像 102
 今年二番目のフミムシクンです。で、作ったばかりの【文箱】も見つけました。いよいよ、クヌギの葉にたくさんのフミムシクンがやってくる季節になったようです。

 裏の庭では、とうとうこれを見つけました。
    画像 100
 まだ二房ですが、ナンジャモンジャの木に花芽です!!開館4周年記念展に合わせて花を咲かせてくれそうです。

 夕方、草刈で汗まみれになったので、閉館してすぐに石松温泉へ向かいました。
 昨日はお天気が良かった(良すぎました。)ので、歩いて・・・と、裏の小川の水の出口で何かが動いた。
      画像 105   画像 103
 石を除けてみると沢ガニくんです。結構こんな場所でも棲んでいるようです。

 最後に、石松温泉からの帰りで撮った写真です。
      画像 106 
 ほとんどの田んぼで、田植えが終わっています。
 さて、ボチボチ逆さ由布の写真でも撮りに行ってみましょうかね。

 さて、今日の作品紹介です。
  画像 107
 水上守次さんのテラコッタ『裸婦像』です。

 ところで、とうとうゴールデンウイークが終わりました。私の感覚では、湯布院に来られた観光客は、去年に比べるとかなり少なかったと思います。商店街や旅館はどうだったでしょうかね??


<余談>
 夜、鬼平犯科帳のDVDを見をわって、何気なくチャンネルを扱ってしまうと、丁度映画が始まりました。見てみたかった山田洋二監督の『おとうと』でした。で、そのまま久しぶりにテレビを見ることになりました。
 で、感想ですが・・・イヤー、吉永小百合さんて歳をとればとるほど美人になっていきますね!でした。(オイオイ、映画の感想は?って・・・・・それほど・・・・。)
 今朝は晴れ、いよいよゴールデンウイーク最終日です。
 昨日まで、お出かけなどして居られた方も、今日は家でゆっくりされるでしょうね?それとも、近くの公園などで英気を養われるのでしょうか?否、最後のお休みと云うことで、温泉でもとお出かけ??

 まあ、それはさて置いて、まずはお山の写真です。
    画像 090
 山頂に雲が懸っていますが、青空も広がっています。いつもどおりの穏やかな朝です。
 この二三日、朝早く、鶯がこのツツジに来ています。
    画像 091
 枕元で<ホーホケキョ・ケキョ>と啼いてくれるので、心地よい目覚めを誘ってくれています。残念ながら、雌の鴬は近くには居ないようで・・・・まあ、まだまだ恋人(鳥)をしっかり探し廻って、見つけて欲しいものです。(もてない奴の気持ちはよく判るので・・・・。)

 さて、昨日です。
 開館の準備を済ませて、表題に書きました『キャビンカンパニー』さんのアトリエオープニングに車を走らせました。
 ご一緒に地域のお世話をした方のお子様と云うことだけでなく、わが美術館の収集作品とは全く異なった作品に興味を持っているからです。(すみません!と云うことなので、作品を購入することは????です。)
 途中でケーキでもとイオンに立ち寄りましたが・・・・結局、あまり???のシュークリームになってしまいました。
 庄内と昨日書きましたが、実際は狭間でした。しかも大分市に一度入って、狭間に戻る場所で、くねくねした道を通り、かなり山の中?に在る廃校になった小学校がキャビンさんのアトリエでした。
     画像 092
 写真を撮り忘れてしまいましたが、四つほどの教室を使い、大学時代の作品も含めた過去の個展の作品を展示していました。地元の方たちも、このオープニングイベントに関わられているようで、校庭や教室をウロウロされていました。
 どうもと云うより明らかに学校の先生らしき方が、一緒に説明を受けながら見て回られました。たぶん恩師では???
 途中でも、小学校の時の恩師も来られて、紀要の表紙を描いてもらえないかと相談を受けていました。
 今回は、ポストカードのみを販売されているようでした。
 帰りに、お土産までいただいてしまいました。
    画像 095
 そのポストカードとジャムでした。30分ほどと思っていましたが1時間ほど居て、帰りました。
 いよいよプロの道です。大きく羽ばたいて行かれることを切に望んでいます!!
(今日も、このイベントは行われていますので、ご興味なある方は、覗いてあげてください!!)

 美術館へ帰って来るともうお昼でした。少し小雨も降ってきていましたので、お客様は・・・・だと思っていました。
 しばらくすると、こんなお天気に!
      画像 099
 青空が見え始めました。
 立夏も過ぎたせいか、もう夏の雰囲気でした。
 夏と云えば黄色!と云う訳では無いですが、裏庭は、ご覧のように黄色の絨毯です。
   画像 098
 カタバミの小さな花がビッシリ咲いています。雑草もこう咲くと奇麗ですね。

 こいつも活動を全開させ始めました!
             画像 096
 お菓子屋のご主人や神社の前のご主人にいただいたお花の周りにトンネルを作っていました。困ったもんです!!

 わが美術館のシンボル<フミムシ>を今年初めて発見しました!
      画像 097
 すぐに飛んで行ってしまいましたが、次第に仲間を連れてくるでしょう!(センターフォーカスにしています。)

 3時過ぎに玄関のベルが鳴りました。出ると、ビックリでした。ご近所にいらっしゃる写真家の大谷さんご夫妻が来て下さいました。
 うれしくなって説明開始!!コーシーも飲んでいただきながら、ゆっくりとお話をさせていただきました。結局2時間ほども付き合って下さいました。ありがとうございました。

 さて、今日は5月の第二日曜日です。と云うことは、『母の日』です。子供たち、このブログを見ていたらお母さんへ電話ぐらいしなさいよ!!

 オッと私も95歳?のお袋に電話せねば!!

<一句>
     [母の日を 電話で済ます 親孝行]

 95になると、着物や食べ物などのプレゼントはもう要らないと言います。顔を見せるのが一番の親孝行になっていますが・・・せめて電話ぐらいはしないとですね。

<おまけ>
      [うぐいすに 母の日だぞと 教えられ]

お花盛りです!

 今朝は曇りですが、黄砂が消えました。
 空気は澄んでいます。昨日の雨で空気中に在った黄砂を洗い落としてくれたようです。
 残念ながらお山は見えませんが・・・。
   画像 084
 麓まですっぽりと雲が覆っています。

 さて、今日明日で今年のゴールデンウイークもお仕舞いです。どうでしたでしょうか?湯布院は私の感じでは、人出が例年になく少なかったと思います。
 美術館から見える道路の混雑がそれほどでもありませんでしたので・・・不景気だけの要因では無いと思います。九州新幹線の全線開通や東九州縦貫道が臼杵にまで伸びたこと云々も大きく関係していると思います。湯布院そのものの魅力にも陰りが見えてきた????これはまだ判りませんがね。

 有名な温泉街で、繰り返されてきた栄枯の繰り返し(評判になった観光地に中央の大手資本が入り込んで来て、陰りが見えたとたんに大手資本が手を引き、観光地の真ん中が空洞化してしまった姿です。)が、この地で起こらないことを祈るばかりです。

 さて、昨日です。
 朝早くに電話が鳴りました。出ると、道路上のご近所の方から「藤が満開だよ。見にお出で!」でした。
 少し曇り空でしたが、早速出かけてお庭を見せていただきました。
 お言葉どおり藤のお花が満開でした。
    画像 085   画像 088
 左の写真の見事な藤は、一節を植えて60年経っているそうです。蔓が出ないように剪定してこの姿を維持されているそうです。
 牡丹も満開を迎えていました。
        画像 086     画像 087
 今が、お庭の一番花盛りだそうです。
 すぐ下のお宅の藤も見ていったら!とのことでしたので、その写真も撮らせていただきました。
     画像 089
 お花が大きく、房が短い種類だそうです。

 そう云えば、南由布駅の前の西蓮寺の藤棚はどうなっているでしょうか?

 今日明日は各地の藤を見に行かれたら良いでしょうね!

 これで昨日の記事はお仕舞いです。
 少し忙しく館内をゴチャゴチャしたのですが、写真に撮ったり、記事に書くほどのことは無かったので・・・。

 さて、今日は庄内まで行って来ねば・・・・・。

【立夏です!】

 さて、気を取り直して、再度挑戦です!!

 まずは今朝のお山です。
    画像 077
 ゴールデンウイーク終盤の出勤日と云うことで一休みでしょうか?ご覧のように山頂に雲が掛かっていました。
 現在は小雨が・・・・降って居るか居ないかくらいの僅かな雨です。もう少しまとまった量の雨が降らないと・・・休日で浮かれるなんて話では無くなってしまいます。此処湯布院は、水に恵まれていると聞いていますが、いくらなんでも降らなすぎます。一体どうなっているのでしょうか?

 まあ、お天気は私にはどうにもならないことで・・・・。
 さて、ゴールデンウイークも終わりに近づき明日明後日は、骨休めで家でゆっくりされる方が多いのではないでしょうか。と云うことは、わが美術館は最悪の結果になったということになるようです。
 過去の売り上げを見ると、20名ほどは来館いただいていたようですが、今年は3組4名でした。ガックリの結果ですが・・・・済んでしまったことは仕方ありません。

 気を取り直して、今日は【立夏】!夏を目指して踏ん張るしかありませんね。

         画像 081
 神社前のご主人にいただいたオダマキも「メソメソすんな!」とお花を開き始めてくれました。
 
 で、昨日です。

 まずは、玄関前の溝掃除でした。 
   画像 078
 雨水しか流れないので、ゴミで汚れることはありませんが、若干下り坂になっているため、土と落ち葉が溜まってしまいます。で、これを撤去した訳です。

 と、此処で脱線!
 フト気がつくと、クヌギに花が咲いていました。 
          画像 075     画像 070
 これを見て、「栗の木と間違えたのかな?」でした。でも、あの独特の臭いがありません。そう云えばクヌギの木の花なんて見たことがありませんでしたので、早速、PCでチェックでした。
 間違いなくクヌギのお花でした。クヌギはどんぐりを実らせるのですが、このどんぐりも育つのに二年掛るのだそうです。大きいものは2センチにもなるそうなので、さもありなん!です。身近な木なのに、こんなことも知りませんでした。反省!!

 で、作業再開!
 次は、ストーブを納すことに・・・午前中で残っていた灯油を燃やしてしまいました。扇風機と入れ替えになるのですが、チョッとまだ早いようです。
       画像 079
 夏バージョンのテーブル配置になりました。

 次はこいつのお部屋です。
       画像 080
 カメ太のお部屋も夏バージョンへ!!
 敷いていた木屑を捨て、暖房器具も外して、新聞を敷いてあげましたが・・・グチャグチャに、困った奴です。

 最後に玄関も【子どもの日】バージョンから【田植え】バージョンへ!
       画像 082     画像 083
 流石に田植えの絵はありませんので、村田先生の中国の農村風景を飾りました。

 丁度作業を終えた処にお客様がいらっしゃいました。
 若いアベックさんでしたので、私目は気を利かせて、コーシーの準備でした。正直に言うと、少しだけ邪魔をしました。
 喫茶展示室に来られたので、コーシーを飲んでいただきながら少しお話をお聞きすると、別府からいらっしゃったそうで、女性の方がビスクドールの関節人形を作ってみたいとのことでした。
 小一時間ほど居られて帰られました。お人形さんを創られる時はは、また見にきて参考にされると良いのですが・・・いつでもお見せします。

 さて、何かせねば!!忙しくしていると忙しさがやってくるようです。暇にしていると、暇がやってきます。これって真理でしょうかね?? 

【立夏】です!

 何度やっても同じ間違いを繰り返しています。せっかく早起きをして、ブログを気合いを入れて書いたのに・・全部消してしまいました。気力が・・・・・・抜けてしまいました。

 時間をおいてまた書きます。ガックリ!!

レンチ人形

 連休中盤の最終日ですが、残念ながら曇り空です。
    画像 063
 かろうじてお山の姿は見えています。

 もう一枚お山の写真です。 
     画像 068
 こちらは昨日の写真です。朝霧が晴れて行く一瞬です。

 さて昨日です。
 お天気が良かったので、早速布団干しでした。
     画像 064
 黄砂があったので室内に干していたのですが、前の日に雨が少し降った後でしたので、まあ良いか!でした。

 布団干しを終え、溝掃除(これは汚いので、写真無しです。)でした。
 ひと段落して、コーヒーを飲んでいると、「コツコツ・・・コツコツ・・・」と音がします。何とコゲラが下の畑の栗の木を突っついていました。
      画像 073
 写真で撮ったのですが????判りにくいですね。(センターフォーカス処理をしています。)画面の真ん中、木の股の所に居るのですが・・・・・。

 で、こんなのも紛れ込んできました。
      画像 065
 黄色スズメバチです。ブーーーン・ブーーーンと凄い羽音を立てて窓から入ってきたのですが・・出口が判らなくなったようでした。写真を撮るために、確保した後は、逃がしてあげました。

 こんなのは来るのに、肝心のお客様は・・・・昨日もICから駅への道は大渋滞でしたのに!

 夜は、お呼ばれでした。写真家の大谷さんのお宅に招かれたのですが、相変わらず奥さまの凄い料理でした。我が家にもお返しに招待しなければですが・・・これでは話になりませんので・・・・。
 9時前には家に帰ってきました。私目にも、少しはお酒を控える気があったようです。

 さて、作品です。
     画像 066
 レンチ人形です。今日は【子供の日】ですので、それに因んだものにしました。
 このレンチ人形は、これを創作された方のお子様が事故で亡くなられて、その子を忍んで作られたのが起こりと何かで聞いたか読んだのですが・・・・・?

 ところで、その【子供の日】=端午の節句です。
 ウ~~ン・・で、【端午】って何?
 早速PCチェック!
 「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、元々「端午」は月の始めの午の日のことだった。後に、「午」は「五」に通じることから毎月5日となり、その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになったともいう。だそうです。これは一説と云うことでしょうが、理に合った説だと思います。
 昨夜は9時前に寝たので、今朝は6時前に目が覚めてしまいました。
 外で、カラスがギャーギャー叫んでします。ゴミ捨て日でもないのに何でしょうか?
 
 カラスは放っといて、まずはお山と盆地の様子です。
    画像 062   画像 061
 また黄砂?違いました!今朝は、濃~~~~~い朝霧です。
 久しぶりにこんな朝霧です。これが昨日でしたら、鋼の戦士さんに見せられたのに・・・・残念!!(中々上手くいかないものです。)

 昨日のお昼頃から降りだした雨で、庭のツツジが一斉にお花を広げ始めました。
    画像 059
 これも一日違いで、こんなです。残念!!

 畑のジャガイモも元気を取り戻しました。
    画像 060
 こちらも一気に葉っぱを大きくするでしょう。(間に見えているのは、雑草ではありません。以前植えたサラダ菜が勝手に生えて来ているのです。まあ、これもその内に私目のお腹の中へ・・・・。)

 さて昨日ですが・・・・・午前中は、鋼の戦士さんに所蔵している絵を見ていただきました。二日酔いでしたので、系統だててお見せすることが出来ず、思いつくまま収蔵庫から引っ張り出して来てお見せしました。
 体の方もズンダレていましたので、ほんの少ししかお見せしていないような・・・・・すみませんでした!

 10時過ぎに、臼杵を目指して発たれました。また、来て絵のお話を聞かせて欲しいものです。私の方は、金欠病なので、増えないと思いますが・・・・戦士さんは、まだまだお若い(私が絵を集め始めたより5年以上早いようです。)ので、私の歳になる頃は凄いコレクションになっているでしょうね。

で、お見送りをした後は・・・・・ボーーーーーッとした一日でした。
 と、夕方電話が掛かり、お誘いの電話でした。で、今日もお酒になりました。

 来週は、月例の血糖値検査・・・・結果が見えてきそうです。少し運動せねば!!⇒違うだろ!お酒をやめなさいでした。これがね~・・・・?

 さて今日が【みどりの日】です。まあ何の日でも構いませんが・・・人出がチョッと少ないようです。昨日ようやくICから駅に続く道が詰まっていました。去年は、ぶっ通しで車の渋滞でしたが・・・不景気なようです。もっとも、わが美術館は何があろうと普遍的に不景気状態ですが・・・・

 さて、作品紹介です。
  画像 055   画像 054
 テラコッタ像の『アダムとイブ』です。作者は・・・・イタリヤ語なので読めません。

<一句>

    『夏近し 天地を包む 霧白き』

 明後日は、もう暦の上では【立夏】です。
 今朝もひどい黄砂です。
      画像 050
 お陰で、ご覧のようにお山が完全に霞んでしまっています。
 お天気は曇りでしょうか?それさえ分からないほどの酷さです。

 さて昨日、とうとう庭のツツジが咲きました。
    画像 058
 丁度、お客様が来られたので良かったです。

 午前中は、そのお客様をお迎えするための準備のために買い物へ出かけました。
 買い物を済ませ、大急ぎで返ってくる途中で、川西のAさんの車とすれ違いました。ウーーーン、もしや内に来たのでは・・・・?でした。
 的中しました。 
    画像 053
 帰り着くと玄関にウドが、置かれてありました。
 さて、困った!料理の仕方が判りません。
 PCで調べようとしている処に、Aさんが立ち寄って下さいました。で、奥様に、しっかりと教えていただきました。

 早めの昼食を済ませた処に電話が掛かりました。「今、大分空港に着きました。レンタカーを借りて、昼食を済ませてからお伺いします。」とのことでした。
 三時くらいになるかな?でしたが、二時前に湯布院ICに着きましたとの連絡が入りましたので、早速お出迎えに向かいました。
 美術館まで道案内をして、早速コーシーを飲んでいただきながら、自己紹介でした。お客様=鋼の戦士さんは、何と、埼玉県から来られたそうです。
 で、いただいたお土産です。
  画像 048   画像 049
 栃木県の特産のお菓子等と漫画本です。
 で、極めつけが此れです!
    画像 047
 何と熊の肉の大和煮です。栃木県は熊が出るんだ!!です。

 で、もうひとつ更にビックリは此れです。
   画像 046
 何と何と、絵のお土産です。上田 薫さんと云う作家さんの『ゆで玉子』と云う作品をいただいてしまいました。(一緒に写っているのは、2冊買ったからとくださった川村清雄の画集です。)

 たくさんのお土産ありがとうございました。申し訳ないような・・・・・。

 で、5時を待って、石松温泉へ。帰って来てからは、一杯やりながら絵談義でした。結局、いつ寝たのか???でした。(昨夜は、彼方此方に電話を掛けることは無かったようです。)

 さて、今日の作品紹介です。
    画像 057  画像 056
 アールヌーボーの胸像です。

 まだお酒が残っていますので、今日はこれでお仕舞いにしておきます。

Powered by FC2 Blog