プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 ゴールデンウイーク2日目の朝です。
     画像 024
 少し春霞状態です。そのせいか?朝日が大きく写りました。
 今日も良いお天気のようです。

 さて、昨日です。
 ブログを書き終えると、まず公民館へ!
       画像 030
 国旗の掲揚でした。
 で、帰ってカレンダーを見ると?????「アレ!今日は≪昭和の日≫、何じゃそりゃ~!」「みどりの日は何処行った~!」でした。と、カミさんが、「もう何年も前に、替わってるよ!みどりの日は、5月4日よ!」でした。
 で、早速PCチェック!!でした。
 1989年(昭和64年)1月7日の昭和天皇の崩御により、4月29日は天皇誕生日としては存続できなくなりました。そのため、祝日法の天皇誕生日に係る項を改正。同日は、「みどりの日」という名称の祝日に改められました。
 その後の法改正により、2007年(平成19年)から4月29日は「昭和の日」、従前の「みどりの日」は5月4日に移動しましたそうです。
 何と!何と!4年も前から・・・・・・オッと4年前と云えば、丁度わが美術館の開館準備で大忙しだった頃だ!!でした。

 まあ、お休みの名前が替わっただけか!だったら・・・平成の日云々も増えていくのかな~??

 まあそれはさておき、ヨモギ採りのために残していた美術館の前庭も、刈っても良いとの返事でしたので、湯平温泉から帰って来て、奇麗に刈り取りました。(昨日のブログに書き洩らしました。)
画像 029
 で、昨日は防火用水池の周りの刈り取りも済ませ、連休のお客様を待ちます。

 裏庭のつつじは、もう少し(連休後半位)でお花を咲かせそうです。
   画像 027
 例年より蕾がかなり多いようですので、お客様を楽しませてくれるでしょう。

 こっちのお花はまだまだです。
画像 028
 アジサイです。去年、二番目の兄が泊まりに来た時に、枯れ枝を取ってくれたので、奇麗な姿になっています。

 昨日は残念ながら(例年どおり)、空振りの一日でした。

 夜は、駅ホールで県立美術館の誘致のポスター作りでした。
    画像 023
 あーでもない、こーでもない、で出来あがったポスターが此れです。8時近くまで掛かってしまいました。
 県立美術館が来れば、幾分か旅行客も増えるのでしょうが、誘致が成功して、建設されるとしても数年先!わが美術館はその頃まで??????こう暇ではね。

 でも、今年の連休は、暇を潰す材料があります!
   画像 026   画像 025
 アートコレクターとオークションパンフが届きました。これだけ在れば、一週間は大丈夫でしょう!!何ちゃって・・・読む暇が無いことを祈らねば!

 さて、久しぶりの作品紹介です。
    画像 004   画像 003
 石橋一寛さんの『大ナマズ』です。

 さて、飯食って、お客様待ちです!!
スポンサーサイト

湯平温泉と写真展

 今日のブログは、写真だらけです。何とその数18枚!
 記事を書くスペースが・・・・・在るな~!

 さて、まずは何と云っても今朝の由布岳です。
      画像 005
 大型連休初日、お山も奮発してくれたのでしょうか、最高のお姿を見せてくれています。
 これならお客さんが喜んでくださるでしょう!(わが美術館は連休は(も)毎年暇ですが・・・・)

 さて、昨日です。
 一昨日の山行きで、肉離れを起こしそうになったのと疲れが出てしまったので、「よっしゃ!よっしゃ!湯平のお湯に入ろう!」でした。
 余り早く行っても・・・で、10時頃まで待って、出発!(もちろん美術館は開けていましたよ!・・・大丈夫か?ですか・・・大丈夫です!世の中そんなに悪い奴は居ない?と信じましょう! 第一、わが美術館に、【盗んでも欲しい絵】が在るのやら???)

 まずは7分咲きの山藤のお出迎えでした。その中に混じって一本だけ真っ白のお花をつけた藤を見つけましたのでパチリ! 
     画像 007
 紫の中に一本だけあると目立ちますね。

 湯平に着いて、一番下にある無料駐車場に車を停車。
   画像 022
 いつも迎えてくれる真ん中の桜は、お花を落としていました。

 ここに来たら立ち寄らなければ!の場所が二つあります。<菊水旅館>と<金子商店>さんです。
 ちょっとだけ寄ってご挨拶して、さっそく橋本温泉へ!
  画像 020   画像 021
 いつものように奇麗に掃除された広い浴槽が待っていてくれました。地元の方、ありがとうございます! 
 中が少し改装されていました。入口に会った投句箱が無くなっていました・・・残念。
 
 一時間ほどお湯に入ったり出たりして、腰と膝と肉離れしそうになったふくらはぎを暖めました。(他にはお一人だけしかお客が居ませんでしたので、ほぼ貸し切り状態でした。)

 温泉を出た後、写真展へ!
 石畳の坂道を登っていくと・・・。
画像 014   画像 019
 在りました!
<展示の様子>
画像 017   画像 018
<橋本温泉付近の写真と一番古い写真(明治38年)>
  画像 016   画像 015
 へーーーーーー!っと感心しながら見させてもらいました。

 で、車へ戻る途中で、再度金子商店さんへ。
  画像 013
 ゆず味のシャーベットです。とても濃い味のシャーベットでした。

 お昼を過ぎてしまったので、お腹が空いてしまいました。
 それでも帰る途中で、臨時停車!
 湯平小学校を過ぎたところで、わが美術館の名前の由来になった文字発見!
    画像 008
 橋の欄干にしっかり≪花合野川≫の文字が!!!この川の名前を拝借したのです。

 橋を渡った処に、祠も発見!
    画像 012
 大きなお地蔵様?(座像)が二体安置されていました。
 お隣には、庚申様(青面観音像)。
        画像 011
 猿田彦と刻まれた石碑が二体ありました。
   画像 009  画像 010
 日本むかしばなしの世界が残っていました。

 楽しいドライブでした。

 で、最後の一枚は、菊水旅館さんの作られている佃煮です。
    画像 006
 こちらもシャーベット同様に評判の良いお土産だそうです。是非、湯平に行かれた際には買って帰って下さい!

 さて、今日はお仕事に励まねば!!
 まずは今朝のお山です。
  画像
 春の少し肌寒い空気が満ちています。
 眼下の田には、水も引かれるようになってきました。ご近所はいよいよ田植えの準備に余念がありません。

 そんな中、暇人の私目はと・・・【還暦登山】を決行をしました。
 久しぶりにお山を目指す気持ちが何となく嬉しい&楽しい気分でした。
 で、早速お弁当づくりです。
   画像 027
 塩の効いたノリ巻きおにぎりが三つ、薄めの卵焼きと梅干し一個、これで全部です。「シンプル イズ ザベスト!」です。あとはタオルと雨具と飴を三粒、大きめのペットボトル、をリュックに入れ、着替えと洗面道具は別に用意して準備万端・・・?温泉代の100円を忘れていました。

 で、8時半頃に美術館を出発!途中でペットボトルを一本買って、登山口へ到着。
 見上げると黒々としたお山が目の前に立ちはだかっていました。
<登山口からの由布岳>
   画像 013
 私目の【還暦登山】を嘲けているかのようです。

<登り口の草原に咲いていたお花>
画像 012
 強い風の中可憐なお花を咲かせていました。

 ここで一句!
   ≪春の雲 往こか戻ろか 還暦登山≫

<登り口の木々>
画像 026
 まだ新芽が目立ちません。

<マムシグサ(エノコログサ)>
画像 025
 木立の中、登山客を脅かすように蛇の鎌首の様なお花を咲かせていました。

<ハングル文字>
画像 024
 韓国からの登山客も来られているようです。

<鹿の被害>
画像 014
 倒れた木の皮も食べられて真っ白です。

<草原からの眺め>
画像 016
 木立の昇りを抜けると草原の昇りになります。

<飯盛(イモリ)ヶ城>
画像 017
 登ったことはありませんが、飯盛ヶ城の山頂は三角形の広場になっているようです。

<登山道の整備の様子>
画像 023
 以前に比べるとはるかの昇りやすく整備されています。この山を愛する方たちが現在も整備を続けられているようです。

<黄色の菫>
画像 015
 この辺りからこの菫ばかりになりました。お天気も・・・黄色信号のようです。

<胸突き八丁>
画像 022
 ここを過ぎれば嶺別れです。

<東峰の山頂>
画像 018
 風に吹き飛ばされそうになりながらもどうにか登頂できました!!

 山頂は風が強く、写真を撮ってすぐ降りました。
 途中で昼食をと思っていましたが・・・・雨になってしまいましたので、大急ぎで下山。

<肉離れ>
画像 021
 突然のこむらがえり。左足のふくらはぎが半分に肉離れしそうになってしまいました。タオルで縛って応急処置でした。

<振り返ってみた由布岳>
画像 020
 肉離れしそうな左足と膝に持病を持つ右足(学生時代WVで痛めた膝)で、杖を頼りにずぶ濡れになり下山して見上げたお山です。このすぐ後、麓も雨雲に覆われました。

<麓>
 画像 019
 まるでゴルフ場の様な麓の景色です。
 帰る途中で、石松温泉へ入りました。
 肉離れの部分と膝を良く暖めました。
 結局、おにぎりは美術館で1時過ぎに食べました。

 夜は、駅ホールの展示替えでした。
画像 011
 今回の展示も写真展です。【Whole View ~ゼンタイノナガメ~】と題された国東半島在住の写真家MANAさんの不思議な写真展です。会期は6月1日まで、作家さんを囲んでのアートフォーラムは、5/28(土)19:00~入場無料です。

 さて、今日も休館日ですが・・・・・さすがに疲れました。風邪も引いたかな??
 本来なら今日と明日は休館日ですが、こっちに居るしお金もないし・・・で、とりあえず今日は、お山に登ることにしました。
 今年は還暦を迎えましたので、どうしても<還暦登山>に挑戦したかったのです。
 ブログを書き終えて、朝食を摂って、おにぎりを作ったら出発です。

 では、ブログを始めます。
 まずは、今朝のお山です
     画像 010
 山頂に雲が懸っています。天気予報だと3時くらいから雨だそうですので、その前に帰ってこようと思っています。風が強いとも予報していますので・・・無理をせずに登ってみます。
 明日はお天気が安定するようですが・・・思い立ったが吉日です。

 ところで昨日です。
 まずはお花の写真からです。
   画像 005
 神社の前のご主人から頂いたお花です。黄色の可憐な花が咲き始めました。

 本を読んでいると目の前に鳥さんが飛んできました。
      画像 006
 草刈をしたので、餌を探しに来たのでしょう。

 お昼からは暑く感じるお天気になりました。
 お山は、ご覧のとおり夏山の体です。
     画像 002
 この姿を見て、今日の登山を思い立ったのです。

 暇にまかせて、ウロウロしているとナンジャモンジャの新芽に羽根虫が・・・。
画像 009
 もう直、この羽根虫を食べに、ハラグロオオテントウムシがやってくるかもです?毎年、この木にもう少し葉が茂った頃に見かけるので、今年も来てほしいです。

 こっちにも、もう直あの虫さんが来るはずです。 
     画像 007
 わが美術館のシンボル、フミムシさんです。

 こっちはまだ一度も見つけられませんん。
    画像 008
 アザミの新芽ですが、これを食べに来ると云うアサカミキリ、居ないのでしょうかね?

 夕方、夢二山荘のNさんが本を返しに来ました。コーシーを飲んでいただきながら、少しお話をして、別の本を持って帰りました。話の中身は、「お客が来ないね~!」でした。やっぱり景気が・・・・・わが美術館は景気の外でした!!

 夜、本を見ていて見つけた絵です。 
    画像 001
 つげ義春の描いた、国東の川中不動です。やっぱり来ていたんです!でも、このお不動さんの前で魚釣りは出来ないと思うけど・・・・・・?これは、たぶん創作でしょう。

 さて、朝飯食って、山です。

 膝も腰もガタガタ!さてどこまで登れるやら????????
 今朝のお天気も快晴、でも、気温は4度です。寒いと思った筈です。
 気温が低いと気持もちょっこし寒い!贅沢なんでしょうが、時々、寒さが堪えることがあります。お客様、来ませんからね~?
 いきなり愚痴っても仕方ないですね。気を取り直して、まずはお山の写真からです。
   画像 064
 どうです!お山はいつも泰然としていますね。こんな風にならねば!!

 さて、昨日です。
 布団干しのやり直しで始まりましたが・・・・・。
   画像 073 ⇒ 画像 071
 風が強かったので、もの干しが壊れてしまいました。
 でご覧の有様に!
      画像 070
 春の風、恐るべし!でした。
 今日は、このもの干しを修繕してから洗濯です。

 それでも春風さんは、木々の芽ぶきを呼んでくれています。 
  画像 066  画像 072
 左は桑の木・・・新芽と一緒に花芽も出るようです。右はナンジャモンジャの新芽ですが・・・花芽はこの葉芽の中にあるのでしょうか?4年で、こんなに大きくなったのにまだ一度も花を咲かせていません。今年こそ!!

 こっちも春風が・・・雑草です。で、草刈です。
 入口から美術館を見ると・・・ウーーーーン、こりゃ客来ないわ!
 で、草刈り機を引っ張り出して奇麗にしました。
  画像 068   画像 069
 ただ花芽の草もあるので、それを残しながらですので、写真では刈った様子が良く判らないかも?です。

 草刈を終えて、植木鉢を整理していると、苔の中に何か?ワッと植木鉢を摂り落としてしまいました。苔の下(中)からもそもそっと出てきたのがこいつ!
    画像 067
 アマガエル君です。寝惚けているようで、ジーーーーッと動きませんでしたので、パチリでした。

 ところでこの処、暇にまかせてお散歩と腹筋運動&腕立て伏せをしています。腹筋運動&腕立て伏せは、10回づつを日に3度ほどしています。腰痛が少し治ったような????

 さて、今日の作品紹介です・
         画像 060
 今井應心の『蝋燭』(線香立)です。ヤフオクで手に入れました。鹿角製で芯を上手く使っています。実際に線香立てとして使ったのか?それともそのように見せているのか?芯の部分が焦げています。まるで命の灯が消えたかのような感じのものです。

<余談>
 應心の作品を紹介するのは、前から決めていました。決してこの話題と合せたのではありません。
 昨夜、本を読みながらラジオを聞いていると・・・先日、乳がんで亡くなられたスーちゃんこと田中好子さんの葬儀に流された最後のメッセージが・・・また泣いてしまいました。自分が死を目の前にしているのに、御家族や震災に会われた方を思いやっている言葉でした。俺に出来るだろうか??甚だ自信がありません。
 偶然ですが、温泉の帰りの夕焼けです。
     画像 065
 あの夕陽の向こうに彼岸はあるのでしょうか?
 今日こそ快晴です。
 ご覧の様な素晴らしいお天気です!
       画像 059
 少し寝坊したので、朝日が昇ってしまいました。
 と云うのも、テレビを点けなくなったせいで、早く寝ます=夜中or明け方にオシッコに行きたくなります。で、眼を覚ませ、用足しをして又寝をするので・・・・早寝も考えものです。

 ところで、昨日は済みませんでした!朝のお天気で完全に騙されました。
 で、昨朝の開館を済ませた後の第一番目のお仕事がこれでしたのに・・・・・・。
    画像 063
 来客の後の布団干しです。が・・・・・・・一時間も経たないうちに片付ける羽目に!トホホホホ・・・。

 さて、それはさておき、布団干しをしたついでにした仕事はこれでした。
    画像 062
 判りますか?
 枯れかかったネギを植えたのでしたが、このネギは白ネギでしたので、土を盛ったのです。さてどうなりますやら???
 次は此れです。
     画像 061
 街で育った方は全く分からないでしょうね?
 正解は、ジャガイモの芽摘みです。
 一芽を残して、脇芽を摘んでやるのです。そのまま脇芽を残すと、ジャガイモは小さくなってしまいます。たぶん種イモの養分が分散されてしまうからだと思います。摘んだ芽を植え替えてもダメだと思いますので・・?

 こんなことをした後は・・・・・・・暇!
 雨だし、寒かったし、冷たい風も時々吹きましたので、当然?お客様は無し。キリスト様も願いを聞き届けてくださいませんでした。もしかして怒ったのでしょうか?

 夜は、ラジオをかけたまま読書でした。
    画像 058
 つげ義春全集の別冊です。
 内容は、取材旅行等で泊まった旅籠=旅館のエッセイです。
 で、ビックリです!
 何と、つげ義春さんが、国東半島と姫島に泊っていたのです。それのもうひとつビックリ、何と何と!小倉にも泊まっていました。小倉では旅館の名前も判っています、新月旅館だそうですが、聞いたことがあるような???今度帰った時に調べてみましょう!

 いつかこの本に載っている旅籠を訪ねる旅行をしたいですね。

 さて、表題のアレです。
 先日泊まってくれた友人と下の神社に行きました。で、案内すると何故か首が・・・・伸びている!
   画像 044   画像 040
 どうですか?伸びているでしょう!
 右の写真のように、まだまだ石ころの中に本体があるようで・・・・その内に本性を現してくれる?
 もしか角を隠した【龍】かも???です。神社の下にその角が納まっており、その力を封じ込めているのでは?(これは史実ではありません。あくまでもひげ館長の珍説です!悪しからず。)
 と云うのも、これをご覧ください!
    画像 045
 写真の右端の杉は、来館されたお客様に話題の一つとしてお話をしている雷の落ちた杉です。美術館から雷が杉の中を走った様子が良く見えます。
 で、問題はその左のしめ縄をつけたご神木の杉です。
 この杉を裏側?表側=神社側から見ますとこうなっていました。
    画像 043   画像 041
 天に雷神が昇って行ったかの様な痕です。四年居て、初めて気がつきました。こっちの木にも雷様が落ちていたのです。
 それだけではありません!境内の切り株です。
  画像 039    画像 038
 どうもお社(やしろ)に向かって杉の参道があったようですが、ほとんどが切り倒されています。しかもその切り株、良く見ると焦げた跡があります。
 龍神がこの地に棲みついて、天と地の間を何度も行き来した跡ではないでしょうか?で、昔々、役の小角(えんのおづぬ)or為朝が、その龍神を封じ込めるために角を切り落とし、神社に封じ込めたって話はどうでしょうかね?
 この地(由布盆地)は、嘗て湖の底でした。金鱗湖の名前の由来【金の鱗】は、龍神様の鱗、御霊社はその龍神様の霊=魂を、封じ込めた・・・面白い話でしょ!
 何処かにそんな伝承が残っていませんかね?豊後浄瑠璃は、渡辺の綱だけでしょうか?
 ついでに、大杵社(正確には禾(のぎへん)に午です。)や六所宮も含めた壮大なホラ話を作ってみますかね!!
 ついでに鎮西八郎為朝も登場してもらいましょう!(大友宗麟はチョッとね?)

 ウン?六所様はウナギ(宇奈祗姫)の化身?(説明文では鯉の化身のようですが・・。)と云うことは、この像は、ウナギかもですね?

 まだまだ珍説は・・・・・?
 今朝の気温は6度。この気温にしては少し肌寒く感じます。と云うのも6時、普段より少し早い目覚めでした。小鳥の聲で起こされてしまいました。美しい聲ですが、あんなに枕元で囀(さえず)られると、起きざるを得ません!
 お天気は快晴、お天気に恵まれた4月最後の日曜日です。
 少し花霞状態のようです。うすい紫がかったブルーの霞が懸ったお山です。
画像 051
 朝日が出る前と逆光で、山麓に咲いている山桜が見えないのが残念です。

 さて昨日です。
 結局と云うか、ブログを書き終える頃には雨が上がってしまいました。もう少し降って欲しかったのですが・・・残念!それでも草や木のは恵みの雨になったようです。
 雑草が勢いを増してきました。週明けは草刈です。

 お昼過ぎに、散歩にと美術館を出た処で、神社前のEさんに。「シャクナゲが満開だよ。見て行かんね!」と声を掛けられました
    画像 055
 薄いピンクのお花をつけたシャクナゲがとても見事に咲いていました。
 玄関脇には、桜がまだお花を付けていました。
         画像 054
 いただいた我が家の桜は、とうに枯れたのですが、日当りのせいでしょうか?

 で、帰り際に、いただいてしまいました!
   画像 053
 いくらでも増えると云うスズランです。早速、地植えにしました。
 ついでにと・・・・。
 画像 052
オダマキと???(名前をお聞きしたのですが忘れました。)です。こちらは、鉢に植え替えました。

 なんとアツモリソウが在るそうで、お花がが咲いたらまた呼んで下さるそうです。楽しみです!!

 結局散歩は、いきなり中断でした。

 で、夕方再度出直しをしました。
 グランドでは子供たちの歓声が、お空にはひばりが・・・・春爛漫でした。

 と、まあ何も無い一日でした。(これが幸せってことなんでしょうね!)

 夜はあまりに暇でしたので、ラジオを聴くことにしました。(テレビを点けない日、丸4日です。)
     画像
 このラジオ、息子が中学生の頃?工作で作ったもので、横のハンドルを回すと自家発電も出来る優れものです。ただ、ラジオの精度と云うより地域の問題でしょうか?聞こえるラジオチャンネルがFM1・AM1の2つのみです。まあ、あまり聞いて無く、音がしているという程度なので、良いでしょう!

 さて、今日の作品は、今井應心の煎茶飾り『鶴と亀』です。
     画像 048
 大写しにすると・・・・
   画像 056   画像 057
 特にカメは、凄いでしょ!

 さて、カレンダーを見ると、今日は<復活祭>とあります。
 早速PCチェック!
 【復活祭】(ふっかつさい)は、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(en:Easter)」とも言われる。
 基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。
 と云うことだそうです。
 私目は、無宗教=何でもあり教なので、とにかくオメデトウ!ですかね?

 キリスト様、お客様を・・・!
 今日は雨!本当に久しぶりの雨です。夜明け前から降り始めたのでしょうか?ようやく地面が濡れています。もう少し・・・今日一日降ってくれたら、地面の深くまで浸み込んでくれるでしょう。
 植えたばかりの、裏の畑の野菜さんも喜んでいると思います。
画像 037
 友人が来てくれるので、冷蔵庫の点検をしていて、「アレ~~~!」と、出てきた葱とワケギ(=ちもと)です。干からびかかっていたので、水に一晩漬けて、植えてみました。この雨が、育ててくれるでしょう??

 お山にも雨雲が懸っています。
   画像 036
 山桜が咲き始めていましたので、山の木々にも恵みの雨になったのではないでしょうか三日遅れの<穀雨>です。
 さて、昨日です。
 お泊まりで来てくれた友人も10時頃に北九州へ向かって帰って行きました。八幡にも家があるのでそちらに寄ってから鹿児島絵戻るのだそうです。
 で、帰る前にわが敷地内にあるお花を持って帰るとのことで、植木鉢に移しました。紫のお花・白いお花、山椒の苗木と白色菫です。
 これらを段ボール箱に入れ、車に積み込んで、また遊びに来ると言い残して帰って行きました。
 本当に、待ってるよ!!この頃、お泊まりで遊びに来てくれる友人が居なくなってちょっこし寂しいです。まあ、退職して丸4年も経っているのだから仕方ありませんが・・・お陰で、酒蔵は一杯です。私は呑んベーですが、ひとり酒はほとんどしません。でも、お酒を買ってきたり、いただいたりするので・・・・貯まってしまうのです。
 昨日は、友人と1本(5合瓶)を空けたのですが、誕生祝いのお返しで2本いただいたので差引1本の増です。
 誰か呑みに来~~~~い!!

 友人が帰った後、そうそうと鉢上げしたのがこの菫です。
    画像 049
 戸畑の美人の先輩が持って帰った筈が、こっちの菫でした。 
         画像 050
 こっちはお花がちっこいので、あまり見栄えが・・・。
 で、今度持って行ってあげることにしました。

 さて、表題のスーチャンこと田中好子さんが亡くなったそうです。ビックリです!そう云えばこの頃、テレビで見なくなった様な・・・・・・テレビ見ていませんでした。
 キャンディーズの三人組のひとりで、若かりし頃大ファンでした。
 確か?ドリフターズの「8時だよ、全員集合!」にゴールデンハーフの後釜として出たのが最初だったような?ドリフのコントの相手役を務めていて、最初はパッとしませんでしたが、蘭チャンをボーカルに据えて人気者になったと思います。その後、突然「わたしたち普通の女の子に戻ります!」の名言?を残して解散。次に登場してきたときは俳優さんでした。
 映画「黒い雨」での演技は、凄かったと記憶していますが・・・・チョッと逝くのが早すぎたです。ご冥福をお祈りします。(合掌)

根付『鉄拐仙人』

 今朝は曇り。雨になりそうなお空です・
    画像 031
 それでもお山はご覧のようにお姿を見せてくれています。

 先日までの寒さは何処かへ行ったようで、気温は8度。このお天気のせい?でしょうか、暖かい朝になっています。

 さて昨日です。
 友人を迎えるために布団干しから始まりました。
       画像 035
 泊まりの前と後には必ず布団を干すことにしています。気持ち良く泊まってもらうのと、ムカデがときどき出ていたので、そのチェックもあります。入ってきそうな隙間を全部塞いだのでこの一年は大丈夫でした。

 で、次に夕食の準備です。
 韮はたくさん生えているので、それを使った鍋!!
画像 032
 モツ鍋にすることにしました。
 と云うのも、宮崎の特産は地鳥。お土産が地鶏なので、五鉄のシャモ鍋でお迎えするわけのはいきませんからね!
 昼過ぎに買い物に出かけて、帰ってきたところに友人からもうすぐ着くとの電話でした。

 で、友人の着くのを待って、早速温泉へ・・・美術館は当然早じまいでした。
 川西温泉に一応立ち寄ってみましたが、まだ修繕は終わっていませんでした。丁度、Aさんにお会いしましたので状況をお聞きしましたが???とのことでした。
 そのまま、幸野の<しあわせの湯>へ。
 ここで川西の方と偶然お会いし、川西温泉のことをお聞きすることが出来ました。市の予算に計上されているので、その内に再整備されることになったそうです。良かった!!

 二人で<しあわせの湯>にゆったり入って、帰ってからは祝宴でした。
 宮崎県は、口蹄疫・鳥インフルエンザ・火山の噴火とつづいて大変な状況だそうです。
 そんな話を聞きながら11時まで呑んでしまいました。

 さて、今日の作品です。
         画像 034   画像 033
 廊下展示の中から、まずは『鉄拐仙人』の根付です。

 私目も修業を積んで、この仙人のように、幽体離脱の術を覚えて、あちこち飛んで回りましょうかね!

 
 今朝の気温は、何と1度です。
    画像 021
 ご覧のように、遅霜が降りています。
 畑や田を作っている方にとって、これは・・・・・・?
 今、ご近所の農家では、稲の苗作りの最中ですが、どうなんでしょうか?これを失敗すると大変なことになるそうです。先日聞いた話では、失敗された方が居て、農協にも既に種モミは無いそうなんだそうです。
 暑すぎても伸びすぎ、寒いと枯れてしまう・・・難しい=凄く手間のかかることです。お米は八十八の手が掛かると言いますが、本当にそのとおりです。
 子供の頃に、「ご飯を残すな!」「ご飯粒が残ってる!」と親父からよく怒られたことの意味がホンの少しだけですが、ようやく判りました。
 お金に替えられない生活が、田舎には在ります。虚像では無い本当の姿・・・・。

 さて、今朝は6時前に目が覚めました。で、撮ったお山です。
   画像 024
 こんなお姿、久しぶりです。腕が在ればもっと凄い写真が撮れるのですが・・・これが限界です。実際は、到底写真や言葉では表せない素晴らしさです。(それに挑戦しているのが芸術家なのでしょうね。)

 盆地にも、田んぼや川から立ち上る朝霧が薄い絹の布を張ったかのように低く漂っています。
     画像 025
 由布岳と合せたパノラマを想像していただくしかありませんが・・・・・。

 おまけの一枚です。
          画像 022
 朝日とのコラボです。先ほどの一枚から30分後の写真です。

 お天気は快晴!最高のドライブ日和ですが・・・今日は平日でした。お仕事をされて居られる方は、私のブログで我慢してください!

 さて、昨日です。
 開館の準備をしていると・・・・・ 
     画像 026
 カーテンにカメムシ君です。一発を用心しながら外へ!一昨日の風にまぎれて入ってきたようです。「金払え!」何ちゃって・・・・結局、昨日のお客は、無賃入場のこいつだけでした。
 オッともう一人?否、一枚でした。
   画像 027
 桜の花びらが一枚紛れ込んでいました。入口のガラス戸のレールでしたので、こちらは無賃入場ではありませんでした。

 で、一句!
   「ひとひらに 老いを感じる 齢(とし)となり」

 おまけの一句
   「はなびらに 色気を感じた 刻(とき)も逝き」

 季節の春と人生の春が過ぎて行ってしまったのを詠んだつもりですが・・・・・?

 話を戻して!
 一昨日の夕方の電話で、来客の予定が出来たので、お見舞いに行けなくなりました。で、お包みだけをお菓子屋へお届けさせていただきました。
 来客の予定が午後でしたので、チョッとご近所へ。
 道路向かいのお宅を訪問、お花いっぱいのお庭を見せていただきました。
  画像 030   画像 028
 いっぱい撮ったのですが、どうも腕が未熟で・・・・・・。
 もうすぐ藤のお花も咲き始めますので、その時にまた寄せていただきます。

 で、結局お客様はいらっしゃいませんでした・・・・残念!
 電話があって来られなかったのは、これで3度目ですが、どうも同じ方?のような・・・・・まあ、いつか来て下さいね。

 さて、今日の作品です。
           画像 023
 朝洋?と云う作家さんの『雨降り』です。

 今日の予定のお客様は確実です。何と云っても友人ですから!鹿児島に転勤になってしまった友人がお泊まりで来てくれます。
 さて、夜は一杯呑めるな~~~~!!(ひとり酒は、全くしません!)

<余談>
 テレビを点けなかった2日目でした。着々と地デジ化を推進しています!

    ≪地デジ化=テレビを見ない運動≫
 今朝の気温も昨朝と同じで5度です。お山に懸っている雲もご覧のように、同じような感じで山頂を隠しています。
      画像 013
 でも、感覚的にはかなり違います。
 この強烈な朝日のせいでしょう!
   画像 014
 お山に懸った雲を射抜いて、煌いてくれています。写真を撮る丁度のタイミングで昇ってくれました。

 さて、昨日です。
 日中も気温は上がらなかったようです。かてて加えて猛烈な風でした。
 で、ストーブの登場となった訳です。
  画像 019   画像 020
 倉庫に納すのに灯油を焚き切る必要がありますが、ご覧のようにまだ半分残っています。丁度良いと云えばそうなんですが・・・せっかくお客様が陽気に誘われて来始めていましたので・・・・ガックリです。

 で結局、帳面の整理をしたり、草を取ったり、本を読んだり、ハガキを書いたり・・・etc、の一日でした。

 何せ風が強く、寒かったです!
  どれくらい寒かったかと云うと・・・・・ご覧のように由布岳の山頂が真っ白でした。
   画像 016  画像 015
 ボーーーッと見ていた一瞬だけ姿を現したのでパチリでした。4月も後半に入ろうとしているのに・・・?

 さて今日は、暦に寄りますと【穀雨】だそうです。
 と云うことで早速PCで検索です。

 【穀雨】とは、稲や麦などの穀物の生長を助ける雨のことで、その雨の降る頃が[穀雨]の時期なんだそうです。
 この頃の雨は、穀物だけでなく、あらゆる植物の生長を助けます。で、[穀雨]の恵みによって、雑草も元気になり、野山も緑のカーペットに覆われてしまうのだそうで、この時期から草刈が始まるのですね。
 もともとは、秋に種をまいた麦類の生長を助ける雨のことで、麦は穂が出て実を着けるようになります。のちに稲にも適用されるようになったそうです。
 穀雨の節気の終り頃に、八十八夜を迎えるのだそうです。

 そう云えば、店にタケノコが出ていました。これも【穀雨】の恵みの一つでしょうかね?

 タケノコ⇒竹・・・・そう云えばこれ!
    画像 018
 献湯祭で使った竹筒、いただいてきました!花活けにでもしましょうかね。

 さて、今日の作品紹介です。
       画像 017
 ピーターパンに出てくる妖精ティンカーベルの様なお人形さんです。

 今日の午前中に、お菓子屋のご主人のお見舞いに行ってこようと思っていましたが、面会時間が14時からとのこと、家の方へお見舞いのお包みだけ持って行っておくことにします。
 昨夕、お客様から来館のお電話をいただいていましたので・・・・。
 とにかく早く元気になって欲しいものです!(退院して来てもお酒は勧めないようにします。)

<愚痴>
 昨日気がついたのですが、プロフィールが消えていました。で、作り替えたのですが?????

<余談>
 昨日は一日、とうとうテレビを点けませんでした。地デジ化を控えて、私の備えです!

山下昌子の革人形

 薄暗い朝です。
 
 今朝の気温は5度。氷点下が続いた頃に比べれば遙かに暖かい筈ですが、曇り空なので肌寒く感じます。

 その雲でお山もご覧の状態です。
              画像 002
 冷たい空気なので麓はクッキリと見えているのですが、肝心の山頂は雲の中です。

 さて昨日です。
 献湯祭の後片付けに行かなければならなかったので、急いで開館の準備を済ませました。
 和室展示室の障子を開けると、「ガサッ!」と音がしました。
     画像 012   画像 011
 守宮君(ヤモリ)です。いつの間にか冬眠から目をさましていました。「今年も、しっかりわが美術館を守ってくれよ!!」です。
 障子と硝子戸の間を覗いてみると・・・。
       画像 010
 意外に可愛い顔でした。

 開館を済ませ、早速公民館へGO!
 献湯祭の片づけは、すぐに済みました。

 で、区長から、「ついでに防犯灯の新規設置のための枝払いをしよう!]と云うことになりました。私もそのつもりでしたので良かったです。日を改めてやる予定でしたが・・また時間を取られるので・・・。

 区長と私だけでの作業でしたので、お昼まで掛かってしまいました。公民館長、早く戻ってこいよ~~~!
      画像 004
 事前の写真を撮っていませんでしたので、チョッと判り辛いですが、軽トラックに2杯分の枝を切って処理したので、それだけで結構明るくなりました。

 で、名誉の負傷です!
   画像 007
 例の赤チンを塗っています。<これで治す!>です。傷でも病気でも症状を和らげるのは薬であり手術です。でも、治癒させるのは自分です。
 この赤チンは気休め?です。(使用期限はとっくに切れています。30年ほど前から家に在ります。)
 「治る!」と自分に言い聞かせるためのものですかね~???

 お昼からは良いお天気でした。
        画像 005
 駐車場のお花もこんなにいっぱい咲いてくれました。
    画像 008   画像 009
 いっぱい咲いてくれても大丈夫!って、かなり問題アリですね!駐車場なんですからね。

 お隣の神社の桜は、満開です。
    画像 006   画像 003
 この両方の桜、それぞれ花の色も形も違っています。葉と一緒にお花が咲いていますので、ソメイヨシノでは無いようです。桜もいろいろ種類があるようです。

 さて、ボチボチ作品の紹介にしましょう!
        画像 001
 山下昌子さんの革人形です。

 さて、今日は「ポス」さんの原稿を作らねば!
 
 今朝も晴れのようですが、お山はご覧の状態です。
     画像 650
 こう云うのを【花曇り】って云うのでしょうか?
 霞んで、お姿は薄らとしか見えません。今は朝霧が濃くなったので、全く見えなくなっています。

 ところで、毎日書いていますが、雨が降りません。それでも今朝見て回るとしっかり・・・・・。
 お菓子屋の御主人から頂いた西洋わさび、本葉を広げ始めています。
    画像 646
 この葉、何とか食べられないものでしょうか??
 白花のスミレが群生していました。
画像 647
 いつの間にか数が増えています。いっそのことここいら全部この花になれば、奇麗でしょうね。

 畑のジャガイモが芽を出し始めました。 
画像 649    画像 648
 これほど雨が降っていなくても・・・ズボラな私が育てるにはとってもありがたい野菜です。

 さて昨日です。
 役員ですので、7時半に公民館へ!(もちろん美術館は開館させています。)
 【献湯祭】の会場の設営でした。
   画像 655
 人手が欲しかったのですが・・・・30分ほどで完了。
 8時を過ぎると、地域の皆さんが温泉のお湯をペットボトルなどに詰めて、持参され始めました。
 9時から、興禅院の和尚さんの読経から式典が始まり30分ほどで無事に終わりました。
     画像 652   画像 651
 引き続いて、御霊社での春の例大祭の会場設営でしたが、役員は後片づけ&市の献湯祭への参加でした。
 11時40分から、六所宮の神主さんをお迎えしての、式典が始まり、こちらも30分ほどで無事に終了でした。(こちらは神事でしたので写真は撮っていません。)

 12時半から公民館での直会(なおらい)=吞み会でした。

 何故か?一時間ほどで納会に・・・・半分くらいしか回っていませんでしたのに???

 そのあと少し呑んだ後、散会になりました。(身体には良いのですが・・・。)

 帰り着いて、下のおばあちゃんにいただいた高菜の漬け込みでした。 
    画像 645
 あまり干し過ぎてもいけないとお聞きしましたので・・・。
 終わった頃にお客様でした。
 記事にしないで欲しいとのことですので、カットです。
 で、お相手をしている処に、駅ホールに新しく入った実花ちゃんがやってきました。施設見学をして回っているとのことでした。
 先のお客様を、見送った後、館内を見てもらい&[初]湯布院で2番目に不味いコーシーを飲んでもらいました。
 5時過ぎまで絵の話をした後、また来ますと帰って行きました。

 慌ただしかった一日が、どうにか終わりました。この数日、お客様があります。ありがたいことです!!

 さて今日の作品紹介です。 
         画像 644
 作者不詳の鏝絵『春』です。

 今日もお客様があれば・・・・・・!!!

<余談>
 何と、地域の敬老会へ入会しました!
 56歳でこの地に来た時に一度お声を掛けていただきましたが、その時に「60歳になりましたら・・・・。」とお断りしていましたが、とうとうその歳になってしまいました。
 役員として、先日の花見に招待された際に、女性の皆さん(皆さんかなりのお歳です。)に、「入れ!」コールを受けてしまいましたので・・・・仕方ないですね。(乞われるうちが華でしょう?)
 まだ、孫が居ないどころか、3人の子供たちが結婚もしていないのに・・・どうも外面が良くて、勧められると厭と云えない性格ですので・・・・とは云っても、還暦を迎えたと云うことですから年寄りの部類なんでしょうね?

 3日振りのブログになってしまいました。毎日、覗いてくださった方、スミマセンでした!!

 15日の9時過ぎに北九州から戻って来ていたのですが、14日にブロバイダーをyahooBBに変更のため、停止したためにインターネットが開けなくなっていました。
 で、新しい機器が15日の午後に到着しましたが、お昼に敬老会のお花見に招待を受けて、しっかりとお酒をいただきましたので、出来ませんでした。
 酔っ払って作業すると・・・・?なので、機器の取り換えを昨日に回したのですが・・・朝から今日の献湯祭の準備でしたので、お昼からになってしまいました。説明書を見ながら、どうにか取り替えたのですが、電話機から携帯電話に繋がりません。で、サポートセンターへ問い合わせたり、書類をひっくり返したりでした。
 どうにかそれも解決できましたが、次にもうひとつの機能がどうすればよいのか????またもやサポートセンターへ問い合わせ、あれやこれやで解決できましたが、既に夕方でした。
 と云うことで、今日からようやくブログの復活となった訳です。

 それでは、まずはお山の写真からスタートしましょう!
    画像 643
 不思議な朝霧が懸って居て見えません。お山の右側からの朝日が、朝霧を輝かせています。その朝霧がそのまま空に昇って雲になっているかのようです。
 盆地の向こう側も、ご覧のようになっています。
        画像 642
 千変万化の景色を毎日見れる!これが贅沢なんでしょうね。

 気温は5度、若干寒さを感じる朝です。
 お天気は、予報では晴れだそうです。
 ズーーーッと雨が降っていません。この数日、夕方曇るのですが・・・・。一雨欲しいところです!!

 ところで、昨日もいただき物でした。
 お昼に、夢二山荘の会長さんが来られて、お土産をいただいてしまいました。
  画像 640
 いつもありがとうございます!

 夕方、下の畑のおばあちゃんに声をかけたら、「降りといで~!」
      画像 641
 で、いただいてしまいました。高菜です!さて、今年こそ上手く漬けなければ!!です。

 今日は、此処までしか書けません!今から献湯祭&御霊社の春の例大祭です。地区の役員を受けるんじゃなかった??(またお酒が・・・・・!)

ひげ館長のぼやき

 今日も北九州の自宅です。
 ウーーーン・・・記事が無いな~~~?

 こんなものでも・・・・。 
 裏の池の写真です。
画像 140
 この花びらの下に、何とメダカが住んでいます。5匹ほど入れたのですが・・・このメダカ、池の広さにあわせた数しか増えませんし、減りもしません。
 食べ物って与えていないのですが、藻を食って生きているようです。勝手に小宇宙を作っています。不思議なものです。 

 では、少しだけ昨日のことでも・・・・。
 ブログを書き終え、病院へ。
 先月の検査結果をもらって・・・案の定γGTPに酒飲みの結果が出ていました。来月はもっと悪い結果が出そうです?

 で、その後はいつものように美人の先輩のお宅を訪問、別の先輩と3人で、介護施設に入居した先輩の様子を見に行くことにしました。

 介護施設のお部屋は、個室で、思っていたより広く、先輩も結構元気でした。とりあえずひと安心しました。外出も出来るそうで、そのうちに落ち着いたら、お昼でも誘おうかと思います。

 帰る途中で、三人でお昼を食べ、後は家に帰って、ゴロゴロ・・・どうもこっちではすることを思いつきません?

 これで記事はおしまいです。

 これからは愚痴です。こっちの家には、わが美術館では、どうしても展示できないものがあります。それを数点紹介しましょう!
  画像 137   画像 136
 まあ一種のまがい物って奴です。
 で、こっちは贋物って奴です。
    画像 138  画像 139
 かなり授業料を払ったかな???
 こんなものに支払ったお金が今あったらな~!

 で、こんなものもあります。
    画像 135
 シンガポールで買ってきたお土産です。
 観光バスに乗っていたら現地の子どもが売りに来たので買ってあげたんでした。かなり安かったと記憶しています???今じゃあんな値段では売っていないでしょうね。

 まだまだ、たくさん如何わしい物があります。処分するのにも・・・・・。

 明日朝、由布院へ戻ります。

<余談>
 先ほど『ライムライト』がありました。さすが名作、チャップリンの一言一言が、選りすぐられた名言です。
 その中でも、「時間は、大作家だ。最高の結末を用意している。」って台詞がありました。わが美術館にも、時間が最高の結末を用意してくれるでしょうかね??
 

 
 今日と明日は北九州です。
 毎月の血糖値検査です。お酒が続いたので結果は・・・・・たぶん最悪かな?

 さて、久しぶりの我が家です。
 桜は・・・・・・・
    画像 134
 盛りを過ぎています。今年は満開を見れませんでした。

 花吹雪にも間に合わなかったようで、庭の池がご覧の状態です。
 画像 133
 [花筏]も少し遅かったかな????

 で、地面は・・・・ご覧の有様に!!
       画像 132
 まったく見えないくらいに雑草が茂ってしまっています。草刈機を持って帰るんでした。

 さて、昨日です。
 お天気は最高でした。見渡すと彼方此方に満開の桜が見えました。が、二日酔いで・・・・。

 お昼過ぎに梅ちゃんが遊びに来ました。二日酔いで、早速とはいきませんでしたが、白酒を出してあげました。
体調を少し崩しているようなので、良かったのではなかったでしょうか?

 4時になり、北九州へ!途中、車が少なかったので一気に椎田バイパスへ・・・で、チョッと寄り道、メタセの森へ!
 蝦蛄(シャコ)とブリの刺身、牡蠣を買って帰りました。

 どうも北九州で書くブログは・・・気持ちが入らないようです?

 記事も無いので、これくらいにしておきます。
 今朝の気温2度、霜が降りています。
 もう田に水を引き始めた処もあるようですのに・・・・今年は大変です。

 でも朝霧の見せてくれる景色は、素晴らしい!!
    画像 626
 広角が在ればその凄さが見せられるのですが・・・・・滅多に見れない眺めです。
 お山の稜線から流れている霧が、まるで天女の薄絹が、スーーーッと抜け落ちて来ているかのようです。
            画像 625

 お天気は晴れ。霧が濃くなってきました。

 さて昨日です。
 ブログを書き終え、開館を済ませて、公民館へ!
 区長さんと二人で、公民館周辺の草取りでした。
   画像 631
 17日の献湯祭の下準備です。お菓子屋のご主人が居ないのでチョッと忙しいです。

 一時間ほどで作業を終えて、今度は美術館の周りの草刈りでした。
   画像 633   画像 632
 いつもより軽めの作業をしました。と云うのも、お花の咲きそうな草を避けたり、ヨモギを残したりのためです。梅ちゃんがまた採りに来ても良いように・・・結構気を使っていますね!!

 と、裏のジャガイモ、もう少しで芽を出しそうになっていました。
    画像 627
 ジャガイモは手が掛からないので・・・ズボラな私にはうってつけの野菜です。

 作業を終えて今度はいただいた花桃の飾り付けです。朝一番で、ご近所の奥さんが持って来て下さいました。
  画像 630  画像 628
 華道の【道】=精神を抜けば、お花ってそんなに難しくは無いようで・・・結構、活けられます。

 朝からいろいろしたので、夕方にはガタが来た様で、腰が・・・・・・で、お茶でもとテレビを点けると、余震でした。4時半ごろから5時過ぎまで立て続けに・・・・被災地の皆さんのお気持ちを察すると・・・。

 夜は、駅前の焼鳥屋さんで歓送迎会でした。三日連続の吞み会、明日は血糖値検査ですが・・・・15日が花見で、17日が献湯祭・・・・お酒が続きます。

 さて今日の作品紹介です。 
画像 629
 『白鯨に出演し損なった男』という操り人形です。(内緒ですが、私の元上司にそっくりなんです!)

 明日と明後日は定休日です。ブログは・・・・・?

<余談>

 テレビを見ていて、思うこと!≪加害者も被害者、被害者も加害者≫

 やっぱりテレビは要らないな~~~!!
 今朝も・も・も・も快晴です!
 お天気は、ありがたいのですが・・・・・少しは雨が欲しいです。でなければ、今度は水不足が何処かで起こるような気がします。

 見る方にその気持ちがあるからでしょうか??お山も心配げに見えてしまいます。
    画像 619
 
 さて、昨日です。
 周りの田を作っておられる家々が慌ただしくなってきました。愈々どの家も苗床の準備に入ったようです。

 今のところ、まだツバメを見かけませんが・・・もう帰ってくるはずなんですが??
 田植えが始まるとツバメの巣作りです。稲刈りが終われば、ツバメも渡っていくようです。米作りと合せた自然が営まれています。
 カエルやナマズさんたちも同じように人間の営みに合わせて、生活していると聞きました。いつまでもこのリズムが変わらなければ・・・・・・日本の原風景、いつまで在るのでしょうかね?

 さて、我が家の方です。
 戸畑の友人にいただいた柴桜、何故か増えませんし、お花もこんな調子でチラホラです。
         画像 622
 チラホラと云うより、一輪二輪と数えられるくらいです。わが美術館の来館者数みたいです・・・まあ良いでしょう!

 お隣の神社の桜は、今が満開です。 
画像 623
 「隣の芝生は青く見える!」何ちゃって・・・意味が違いますね!!

 さて、昨日です。
 掃除洗濯を済ませて、お客待ちでしたが・・・空振りに終わりました。先日、呑みに誘われて、近くのタクシーを呼んだのですが・・・・「いつ出来たのですか?」「もう丸4年です!」「知りませんでした!」これジャーね!
 昨日の夜は地域に集まりでした。で、会議が終わった後は吞み会でしたが、その席でも「趣味でやってるの??」「いや、まあ・・・。」トホホホホ・・・・・です。

 年金もいただけることになったので、趣味で良いか・・・否・否、きっといつか輝く日本の星に・・・・お前は武田哲矢か!!

 と云うことで、夜に一杯呑んだだけの一日でした。で、帰りにいただいた料理の残ったものです。
   画像 620
 一人で食べるには・・・・今晩も駅ホールのアートの仲間の歓送迎会で吞み会なんで、朝とお昼で食べてしまなければ・・・・もったいない!

 では、今日の作品紹介です。
画像 621
 林 範親さんの木彫作品『路地』です。

 さて、トットと朝飯食って、公民館の草刈りです。献湯祭の準備です・・・今年もこの季節になったようです。

<余談>
 軽い脳梗塞で倒れ、リハビリ中だった先輩が介護施設に入居することになりました。ついこの前まで、一緒にドライブや旅行をしたり、お宅に行き酒を酌み交わし、言い合いをしていましたのに・・・・。施設に入れば、もう、あんなことは出来ないのかな~???
 いつかは自分も通る道ですが・・・・堪えています!! 
 今朝も快晴です!
  画像 612
 若干、放射冷却の影響でしょうか?気温が低いようで、2度です。

 でも、とっても清々しい朝??の筈です。私目は、二日酔いですが・・・・・・。

 さて、昨日です。
 朝起きて、ブログを書き終え、古紙回収へ。
      画像 618
 新聞は取っていませんが、包装紙などをキチンと分別するとこんなに紙が集まるようです。

 帰って来て朝食を・・・こいつが睨んでました。
     画像 613
 「お前が食う前に、おれの飯を出せ!!」と言ってるようでしたので、早速冷蔵庫からレタスを取り出すと・・見つけて寄ってきました。ようやく慣れた???もっとも2・3日餌をやっていませんでしたっけ!
 20年ほど飼っていますが、この頃ようやく寄ってくるようになりました。まあ、かなりハードな扱いをしていましたので仕方ないですかね。
 娘二人が、犬を飼ってほしいと言いだしたので、犬は・・・・・で誤魔化すために、このカメにしたのですが、その後いろんなものを飼う羽目に・・・チンチラ・何とかモルモット・何やらピッグ云々。で、こいつだけがしぶとく生き延びています。何せ一月ぐらい餌をやらなくても大丈夫なようですので・・・?

 さて、亀の話はこれくらいで、昨日ですが・・・・・。

 洗濯を干して見つけたのが、例年咲いてくれる白色菫です。で、白いお花を三題特集!
画像 617    画像 616 
      画像 615
 家の周りに毎年咲いてくれる花です。

 そんなこんなをしているともうお昼。
 何で三食食べないといけないのでしょうかね???とは言ってもお腹は空くので・・・・。

 昼食を摂った後、コーヒーを飲みながら・・・・豊後長洲のMちゃんはどうしてるかな~~~?で、いただいたお香を一本点けました。
         画像 614
 お香のかおりが、気持ちをゆったりさせてくれました。Mちゃんありがとう!でした。

 と、お客様でした。

 何故か?お便所の掃除をするとお客様があるのですが・・・・トイレの神様って本当に居るようです!
 (便器の内外、全部手を突っ込んで洗います!もちろん素手です。ゴム手袋何て神様に失礼ですので・・。)

 先日まで駅ホールで個展をされていた藤野さんのお友達の木工をされて居られるご夫婦でした。義理堅く来て下さったのです。(すみません!実は、御案内している途中で思い出したのです。)

 木工をされているのでやはり木の作品に目が行かれるようでした。一巡の後、コーシーを飲んでいただきながらお話を伺うと、お父様?叔父様?が、お花屋をされていたのですが、民芸運動に関わられていたそうで、濱田 庄司やバーナードリーチなどとも親交があったそうです。
 お子様は工業大学を出られたのに、お父さんの後を継ぐと現在修行中だそうです。そんなことなら高校を出てから修行してれば・・・・とは云うものの嬉しそうでした。
 お見送りをして、戻ってきたところに電話でした。
 「夜、空いてる?」「エブリバデー、暇です!」で、吞み会のお誘いでした。

 で、駅裏の呑屋さんへ連れて行って下さいました。

 と云うことで、最初に書いた二日酔いとなった次第です!(こんなオチですみません。)

 さて、今日の作品紹介です。
          画像 611
 作者不詳の『ビスクドール』です。

 さて、ボチボチお店を開けましょう!!
 今朝のお天気は快晴!
       画像 603
 お山もご覧のように青空に聳えています。登山口の方からは朝日が昇りつつあります。
 放射冷却現象は無い?ようで、気温は8度です。
 久しぶりの昨日の雨に、野菜が喜んでいるようです。
 最も一番喜んでいるのは雑草たちのようで、一斉に伸び始めました!さて、草刈りシーズンの到来です。これからは毎週くらいに草刈り機を背負わなければ・・・・腰が痛くなります。
 
 さて、昨日です。
 区長さんと二人で、献湯祭に使う用具の確認でした。9時にと云うことでしたが、やはり9時に行っては遅かったようで、あらかたの確認は終わっていました。
 次に、防災警報の確認に行ってきました。
     画像 610
 まだこの地に来て丸4年、初めてこんなものを見ました。使い方は、簡単なようでしたが、試すわけにはいかないのが残念でした。
 すぐ傍の桜が満開でしたので、チョッと一枚!
      画像 604
 今の湯布院、お花が一杯です。今日明日ドライブで来られると良いですよ!!

 次に神社に保管しているお神輿巡行用のお賽銭箱の確認でした。今回は、巡行はしませんが献湯祭の祝儀はいただければ・・・・?で、用意しておくことになりました。

 以上で、献湯祭の準備は出来た?ようです。

 お昼過ぎに、湯平温泉の写真展を見に行こうと玄関まで出ると雨が降っていました。写真を見るついでに温泉もは・・・・・中止!(雨の石畳も良いのですが・・・泊まりに行きたいな~!一緒に行こうと言っていた先輩は、年末来入院中、で息子とと思っていましたがこっちも色々あり・・・夏休みには???)
 日を改めて見に行こうと・・・お花を入れ替えている処に車が入ってきました。

 大分のYさんが息子さんと一緒に来て下さったのでした。何と息子さんが大分に帰郷したのは13年振りだそうです。
 現在は東京にお住まいで、地震や・・・で、心配になりYさんが無事な顔を見せに戻らせたようです。かく云う私のカミさんも同じことをしようとしました。何処の親も同じことを考えているようです。

 夢二山荘に寄ったそうですが、お休み!また、Nさんサボっているようです?お昼に寄った処も、貸切で入れなかったそうです。チョッと間が悪い由布院訪問になったと嘆いて居られました。

 わが美術館も危うく留守・・・かろうじてセーフでした。

 で、私目のブログを読まれてとお土産を持って来て下さいました。
      画像 609
 【ガロ】2冊、しかも両方ともあの<つげ義春>特集号ではありませんか!!!
 【ガロ】の<つげ義春>特集号、私の持っているこの一冊に加えて三冊になってしまいました。
     画像 608
 こっちは10年ほど前に古書店で見つけて買っておいたものです。いただいたものはYさんが何気なく買われて読まれた本だそうで・・・・ウーーーン、良くこの本を読まれたな~~~!です。(Yさんて、綺麗なご婦人ですので・・つげ義春ワールドとは縁が無いように見えますが・・・?)
 とにかく、つげ義春コレクションが増えてしまいました!ありがとうございました。

 お帰りになられた後、早めに店じまいをして、ギャラリーブルーバレンで開かれている<CABIN>の個展を見に行きました。
      画像 605
 今回の個展は、【ちいさなサーカスのくに】と題されて居り、小人の国のサーカスを描いたり、再現したりしたものでした。
 で、その一点をゲット!
     画像 606
 かわいらしいサーカスのピエロでしょうか?目に入ったので、求めてしまいました。このピエロさん、もちろんわが美術館のコレクションの一つとして展示させていただきます。
 この展覧会は、4月30日まで開催されています。ギャラリーですので入場は無料、作品も購入できますので、ぜひ覗いて見てあげてください!!

 で、もうひとつ増えたコレクションが此れです!
   画像 607
 このところ酒粕に凝っています。NHKの『ためしてガッテン!』でもその効用が紹介されたようです。この酒粕で作る甘酒が美味しいんですよ!で、しっかり【はかり屋さん】でゲットしてきました。
 ※ なお、この酒粕は展示していませので、悪しからず!!

 と云うことで、今日は増えたコレクションの紹介ブログになりました!!

<余談>
 喫茶のメニューに白酒(甘酒)を加えましょうかね???結構評判になるかも??値段は、ウーーーン湯布院で2番目に不味いコーシー100円(あまりいただいたことは無いのですが、一応値段は付いています!)より美味しいと云うことで200円何ちゃって!
 ご覧のように、お山の上の空は灰色です。
   画像 595
 今朝は曇り、気温は何と14度もあります。ホンの数日前は氷点下でしたのに・・・・まあ、これが本当の今頃の気温なのかもしれませんね。

 昨夜、雨が少し降ったのでしょう。
            画像 594
 おばあちゃんの畑の土が湿っています。

 今日くらいはひと雨欲しいですね~。もう何日本格的な雨が降っていないのでしょうか?畑の野菜が悲鳴を上げているようです。

 さて、昨日です。
 ゴミ出しのついでにブログのネタ探しでした。
 まずはこの一枚です。道路向かいのお宅の<しだれ桜>です。
    画像 602
 5分咲きくらいでしょうか?青空でしたら・・・もう一度晴れた日に撮りましょう!
 もう一枚は、わが駐車場に毎年咲いてくれるお花です。
              画像 600
 以前お住まいだった方が植えていたお花です。まだチラホラですが・・・。

 さて昨日です。
 午前中に福岡からのご家族三名様、午後から神戸からのお客様がお見えになられました。
 木曜日????へーーーーっと云うことですが、とにかくありがとうございました。で、おふた雲ともから出たお言葉が、「場所が判り辛い!」でした。
 で、チェック!!!

 大分側から来た場合が写真左、由布駅から来た場合は写真右です。
   画像 598    画像 597
 大分側からは、道がカーブしているので近づけば見えてくるのですが・・・。逆に由布駅側は、近づくとカーブミラーに隠れてしまうようです。
 両側の電柱にもうひとつづつ付けると良いのでしょうが・・・看板制作費が一本5万で計10万、年間維持費が3本で5万くらいかかります。ハテサテ、今の時期に、そこまで賭けて、採算は???

 で、無事に曲ったとして、入口が此れです。
      画像 596
 もう少し大きくしたら?と思いますが・・・・景観条例に引っ掛かります。

<ついでの1枚>
            画像 601
 藻が繁茂して、消防水の邪魔になるようです。

 で、玄関です。
画像 599
 此処も入口に植木鉢を置いていて、普通の民家に見えたので、それは撤去しました。広く見えるようになりました。

 まあ、ボチボチ改善を考えましょう!!

 で、その午後に来られたお客様に教えていただいた作品です。バイロスのこの作品、アルバムマッペの一枚で『囚われの愛神』です。
画像 593
 お客様は神戸から来られたそうですが、そのお姿から僧籍の方のようでした。で、この作品の原題『Ambapali』をご覧になられて、「このアンバーバリは、あのアンバーバリですか?」と聞かれましたが、このもあのもアンバーバリを知らないので、「『囚われの愛神』と云う題名で、絵の上部に描かれているのは、たぶんお釈迦様だとおもいます。」「パリ万博の影響で、ジャポニズムが起きた頃なのでその影響をバイロスも受けているようです。」と答えにならない返事をしました。で、アンバーバリについて、遊女の名前で、釈迦に帰依し、全財産を寄進した云々のお話を伺いました。
 PCで調べたエピソードです。
<最後の旅で、仏陀と随従する弟子達はヴェーサリーにやってきて、遊女アンバパーリーの園林に止住されました。
 このようにしばしば園林に止住されるのは、、インドでは雨期以外殆ど雨が降らないので屋外に宿る事が可能だったからです。
 遊女アンバパーリは、仏陀が自分の園林に止住されていることを知り、大変喜びました。そして、美しい乗り物を装備して園林へと急ぎました。
 乗り物が通れなくなったところで彼女は車を降り、徒歩で仏陀の傍へと近づいてゆきました。そして、仏陀に対して心を込めて敬礼し、一方に座しました。
 仏陀は、座したアンバパーリーに対して法話を説かれ、彼女を教え示し、訓戒し、鼓舞し、彼女の心を満足させました。
 アンバパーリーは、仏陀の教えに励まされ、心は喜びで満ち溢れ、尊い師にこう告げました。
「尊い師よ、師は仏弟子達とともに、明日、私の家で食事の供養をお受け下さい。」
 それを聞いた仏陀は、沈黙をもってこの申し出をお受けになりました。
 アンバパーリーは、夜も明けないうちから食事の用意をして、美味しい柔らかい食物、かたい食べ物を沢山作り、手ずから仏陀を上首とする仏弟子達に、満足するまで差し上げました。
 やがて食事が終わると、喜びに溢れた彼女は自分の園林を仏陀や仏弟子達の教団へ献じました。仏陀は快くこの申し出もお受けになり、やがて次の村を目指して出発なさいました。>

 このアンバーバリ園で、四諦を説いたとされています。
 仏陀は、ヴェーサーリーの、マンゴー林にある、アンバパーリ園において、集まって来た、比丘衆に、このように説かれた。

「比丘達よ、涅槃に至る、一乗の道がある。それは、正しく念じること、四つの処である。
 それでは、この四つの処とは、如何なるものか。

  第一に、身に対して、不浄であると念じること。
  第二に、受に対して、不快であると念じること。
  第三に、心に対して、無常であると念じること。
  第四に、法に対して、無我であると念じること。

 比丘達よ、以上のものが、四つの念処である。
 これを修める者は、世の貪りと憂いを調伏する。」

 う~~~~~ん、良く判りませんが・・・・また一つお客様から教えていただきました。正に【絵は読むもの】です。

 夕方、閉館間近に梅ちゃんと山ちゃんがやってきました。もっと早く来れば・・・自慢の白酒を御馳走してあげたのに・・・残念でしたね!!
 二人が帰った後=追い出した?夕食を渇込んで区長さんのお宅へ・・献湯祭の打ち合わせでした。

 久しぶりに忙しい一日でした。


 今朝は曇り、今にも降り出しそうです。薄いねずみ色の雲が天井のように空一面を覆っています。
 そのせいでしょうか?気温は7度もあります。
               画像 586
 雲の位置が高いせいでしょう、お山はご覧のように見えています。チョッとパッとしませんが・・・・。

 さて、昨日です。
 ご近所をうろついていると、神社の前のご主人にお会いしました。いただいた桜の花の話をして、ついでにまたもらいものでした。
        画像 589
 肥後スミレと云うのだそうです。2株もらい、1株は鉢植えに、もう1株はご覧のように地植えにしました。

 帰って来ると、携帯に電話が・・・充電していたので、電話に気がつきませんでした。で、区長さんがワザワザ連絡に来られました。何とお菓子屋のご主人=公民館長が、急に入院することになったとのことでした。献湯祭後に入院するとの話は聞いていましたが、少し早まってしまったようです。
 早速、お菓子屋さんを訪問しましたが、既に入院された後でした。まあ、当初から予定されていたことでしたので、娘さんもそれほど心配されていないようでした。(表面上は・・・・です。)
 とりあえずの会議や敬老会の集まり、献湯祭は三人でこなさなければならないようです。
 当分はお酒も呑めないでしょうから、健康になって帰って来て下さい!!です。

 お昼からは、意を決して裏の土手の笹刈でした。
 今回は、全面は止めて一部だけにしてみました。(蛍のお宿になっているようなので・・・。)
   画像 592    画像 588
 おばあちゃんの畑の側と、上の部分(小さい方の畑の横)です。
 それでもゴミ袋大が三袋になってしまいました。
        画像 591
 これで様子を見ることにしました。ダメだったら全面刈りですが・・・・まあ良いでしょう!

 さて、彼方此方で鯉のぼりを観るようになりました。と云うことでわが美術館の玄関の展示も、子供の日バージョンへ替えました!!
      画像 590
 五月絵(大正か昭和初期の版画)と武者人形のつもりの宮本武蔵です。
 桜と合っている様な??
 はて、巌流島で武蔵が小次郎と決闘したのは春でしたかね~????

 夕方、梅ちゃんと山ちゃんがヨモギを採りに来ると云っていましたが、結局来れなくなったそうです。からし菜とサニーレタスを用意していたのですが・・・いつになるか分からないようなので、昨夜食べちゃいました!

 さて、今日は曇り空の木曜日・・・お客様は無いでしょう!

<余談>
  モグラ君のこの穴、此処から顔を出しているんでしょうかね?そんな感じもあるのですが・・・モグラ君は目が良く見えないのでは??
    画像 587
 春の香りでも嗅いでいるんでしょうかね~?

 ここから顔を出して、桜や梅の香りを嗅いでいるモグラ君て、想像したら可愛いですね!!!
    画像 578
 今朝の気温・・・0度!朝だけはいつまでも気温が低いようです。相変わらず霜が降りています。

 でも、お天気は快晴!
 気温が低いので、空気が澄み渡っています。
 さて、お山です。
        画像 577
 山頂にわずかに雲が懸っています。
 麓には朝霧も少し出ています。
   画像 576
 風は無いようですが、朝霧の上に目に見えない気流が在るのでしょうか?原泉から立ち上る湯気が、抑えつけられたかのように、霧の上に出れないで漂っています。

 ウグイスの声が何処からか聞こえてきます。やっぱり春ですね~~~!

 さて昨日です。
 会館の準備を済ませて・・・・電話?
 区長さんからの呼び出しでした。
 献湯祭のための竹筒の作成でした。二人で一本づつ創りましたが・・・・大変でした! 
         画像 581
 3時間かかって出来たものが此れです。竹は真っ直ぐに伸びると云うのは????です。完全にまっすぐではないし、切っても真っ直ぐには切れません。しかも手提げ用の横棒を通す穴を彫るのは特に手が掛かりました。
 去年は、前区長さんが一人で作られた筈ですが、申し訳ありませんでした!です。

 帰って来るともうお昼を廻っていました。

 昼食を済ませてからは、お客さん待ち・・・・・暇!

 で、館の周りをウロウロ。で、見つけたものが此れです。 
   画像 582  画像 579
 山から引いてきたミズヒキと神社の前のご主人にいただいた小判草?の小さな新芽です。
 両方ともしっかり自分の位置を占めています。私はどうでしょうか??この地に根付いて自分の場所を占めることが出来ているのでしょうか???少し浮ついている様な・・・・反省!

 さて、今年は温泉まつりを中止しました。で、献湯祭だけになったので、区の活動費や行事で使うお酒が心配です。で、私目も、お酒を出そうと思います。と云うことで熨斗(のし)が・・・・・買いに行くのも面倒だし、何枚も要らないし・・です。オッとこんなものはきっとPCで作れるはずと検索しました。
 ありました!
   画像 584
 PCのお陰で便利になりましたが・・・・果たして是で良いものか??(使っていて言うな!)

 夕食を済ませてベルトを緩めのんびりしている処へ呼び鈴でした。
 スワ、何事!と出るとお隣の奥さんが回覧板を持って来て下さったのでした。
     画像 583
 で、煎ったばかりが美味しいのでとアラレとオカキを持って来て下さったのでした。ありがとうございました!!

 そう云えば、ブログを書けなかった間にもいろいろいただきました。
 並柳のAさんからチモト(わけぎ)、カミキリ屋さんから<小松屋のおはぎ>、夢二山荘のNさんには<いかなごのくぎ煮>など、お礼が遅れましたが、ありがとうございました。
 何か、いただき物で生活している様な・・・・まあ良いか!!

 さて、ボチボチ作品紹介せねば!
    画像 580
 今日の作品は、日花和子さんの『ダンサー』です。

<おまけの一枚>
画像 585
 昨日の夕方の由布岳です。奇麗でしょう!!わが美術館からの由布岳が最高です!!

<余談>
 花見やお祭りの自粛を止めようと一機に民放が言い始めました。原発の問題も片付いておらず、まだ一ヶ月も経っていないのに、しかもまだ二〇〇〇〇名ほどの方の消息が掴めていないのに・・・・。酒飲んで騒ぐって訳にはいかないと思います。
 こんなことは放送で云うことではない!個々人・此処の団体がしっかりと判断してやればいいことではないでしょうか!それぞれいろんな事情があり、開かなければならなければ開催すればよいし・・です。開催を決定された団体も熟慮の結果だと思います。コメンテーターと称する馬鹿どもが偉そうに言うな!って言いたくなりますが・・・そう云う私も偉そうに言うな!です。
 昨夜のNHKの歌謡番組・・自粛の中での再開に際しての細心の気使い、流石でしたね。

 ところで、7月からの地デジで、わがTVは映らなくなります。で、出来るだけTVを点けなくし始めました。7月までにはTV離れを完結の予定ですが・・・・???
 今朝は3度、もう少し冷え込むかと思っていましたが・・・・上空に寒気が入って来ると言っていた予報でしたので、当たりませんね!
 たぶんこのお空のせいでしょう!
              画像 545
 夜明け前で、黒いお山です。
 お天気は晴れですが、快晴とはいかないようで、若干雲が多いいです。この雲が放射冷却の妨げになっているのでしょうか。

 さて、昨日です。
 洗濯を済ませ、月が替わったので、清算のため銀行へ。

 街中の人出は、何故か少なかったです。地震の後遺症か?年度初めのせいでしょうか?

 銀行のついでに駅ホールへ写真の撮りに寄りました。
        画像 551  画像 550
 昨日のブログに載せ忘れた、今回の展示会 岩崎秀夫さんの【九州こころの風景?】の展示の様子です。
 九州各地の自然が見せてくれる素晴らしい一瞬を写真に留めた写真展ですので、是非ご覧になって下さい。

 帰って来て、気がつきました。
       画像 549
 美術館アプローチのコンクリートの隙間にスミレが咲いていました。
 ようやくわが美術館にもスミレの季節到来です!!<スミレの花?♪?咲くころ?♪>

 で、館内に飾っている桜にも・・・・・・咲いた!
    画像 547    画像 548
 まだ一輪ですが・・・どんどん咲き始めるのかな???

 お昼過ぎに梅ちゃんがやって来てくれました。貸していた絵の本を返しに来たのでした。「読んだ?」「まあ・・・。」でした。まあ、絵は見るものですから・・いくら字で読んでも・・沢山絵を見ることです。

 しばらくノンビリ話をして、見送りに出ると「アッ、ヨモギが・・・!」「こんなもんそこらじゅうに生えてくるよ!」「摘んでいいですか?」「根っこから採って行ってよ!」でした。
 ヨモギって私の大敵ですが・・そう云えば道の駅で売っていましたね。もう少し芽を出してからまた摘みに来ますと帰って行きました。
 丁度、お隣のご主人が作業をされていたので声を掛け、座り込んで世間話でした。と、お菓子屋のご主人が軽トラで通りかかり、「胡瓜食べる!」と一袋置いて行ってくれました。<犬も歩けば キュウリに当たる!>でした。

 夜、カミさんが仕事を済ませ、戻ってきました。日曜日の地域の総会のお手伝いのためです。私目が地域の役を受けたばっかしに・・・・・感謝!

 地域の役を受けたり、アート委員会の役を受けたり・・・仕事は放ったらかしで困った親爺です!!

 さて、今日の作品は、小松則子さんの『夕凪』です。
   画像 546

 まもなく新学期も始まります。私目も気を引き締めて・・・・・何をどうしましょうかね?
 今朝のお山・盆地の展望は、過去4年の中でも最高の部類に入る素晴らしさです!!
 <筆舌に尽くせない>と云う言葉がぴったりです。
    画像 541   画像 540
 伝説に出てくる【桃源郷】ってこんな感じの場所ではないでしょうか?
 こんな光景も一瞬です。今は既に朝霧が薄くなってきています。一瞬だからこそ美しい!とも言えますかね?

 今朝の気温はマイナし2度、お天気は晴れです。しっかり霜も降りています。

 さて昨日です。
 開館と合せて、カミさんはいったん北九州へ帰って行きました。残っている仕事を片付けるためと今日の辞令交付に立ち会うためです。春の人事異動で、今日で職場を去られる方たちに挨拶をするのでしょう!
 斯く云う私目の友達の大半が、昨日で定年を迎え、第二・第三の人生に踏み出して行ったと思います。私は定年を待たずに職を辞したのでその感慨が判りませんが・・・・どんな気持ちになるのでしょうかね???
 (私の定年は、死ぬ時と思っています・・・・まだまだ?ですよ。)

 オッと話を戻して、で、娘と二人でお散歩に出かけました。
 スッポン君を逃がした小川には生まれたばかりの小さな魚さんが群れていました。
     画像 544
 その川沿いには、菜の花が満開でした。
 ようやく湯布院にも春が来た様でした。

 戻る途中で振り返れば、眼下には田植えを待つ田んぼが拡がっていました。 
   画像 543
 間もなく水が張られるのでしょうね。
 そう云えば、お隣のご夫婦が、苗床を作るために庭先に温室を組み立てていました。
 ツバメももう直やって来て子育てを始めるのでしょう!!

 春はこいつも連れてきます。
       画像 542
 カメムシです。またこいつとの戦いが始まりました!

 と云うことで、今日から4月=卯月です。
 と云うことは、今日はエープリルフール=ウソをついても良い日だそうですが・・・あの大地震が嘘であったらですね。

 さて、話を戻して、お昼過ぎにご近所の方のご葬儀に参列致しました。
 夕方、早仕舞いをして駅ホールへ向かいました。一緒に娘も大分へ帰って行きました。
 駅ホールへ着いて、さっそく藤野さんの作品の片づけ、荷物を車に積み終え、見送った後は、作品の展示でした。
 今回は、岩崎秀夫さんの【九州こころの風景?】という写真展です。
 会期は4月27日まで、フォーラムはございません。九州各地の四季折々の姿を切り取った写真展です。御ついでの折に是非ご覧下さい。(またまた、展示後の写真を撮り忘れてしまいました。)

<おまけの一枚>
   画像 539
 本当に今朝の盆地の光景は良かった!!!

<お知らせ>
 わが美術館のことが新しく≪やまナビ≫と云うサイトで紹介されました。 http://yamanaminavi.jp/spots/detail/1169 です。いろんな目新しい場所を紹介していますので、覗いて見てください!!

Powered by FC2 Blog