プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は雨、気温が何と14度です。春雨?
        画像 356
 お山は当然のことながら雲の中です。

 さて昨日です。
 と云っても、何事もなかった一日なんです。
 でも、日曜日でしたので外出するわけにはいきません。で、敷地内でブログネタ探しでした。
 狭い敷地ですが、しっかり春を見つけました。
 まずは、小さなお花です。 
   画像 361
 小さい=可愛いですよね!雑草でも野草と書けば、可愛く見えます。
 茶色一色だったつつじも、しっかり新芽を出して、青みがついてきました。
            画像 359
 ゴールデンウイーク頃にはお花で真っ白になるはずです。

 こいつの動きも活発になってきました。
      画像 360
 ときどき地上に顔を出して、春を確かめているのでしょうか?彼方此方に土山ではなくて、こんな穴を作っています。
 あんまりガサゴソやってるとまた捕まえるよ!ですね。

 わが畑を見ると、パセリが・・・・・・ようやく生きていると云う感じでした。
   画像 357
 雪に抑えつけられ、霜に持ち上げられて、枯れる寸前のようですが、少し芽が・・・・頑張れ!!

 同じ畑の里芋は全滅でした。霜に持ち上げられて土から出てしまっていました。
            画像 358
 芋を凍らせてしまうと中身が腐ってしまいますが、その通りになっていました。もう少し深く埋めておけば良かったのかも???でした。もっとも埋めていたことを忘れていたのですけどね。

 ところで、お昼過ぎにお客様がお二人いらっしゃいました。制服姿でしたので、どうもどこかの旅館の仲居さんをされて居られるようでした。
 以前、豊和銀行ロビーで作品の展示をした時に見て下さっていて、どうしても来たかったそうです。お仕事の合間を縫って来てくださったとのことでした。
 コーヒーは要らないとのことでしたので、早速、館内を観ていただきましたが、半分くらいで時間になってしまいました。大急ぎで帰られてしまい残念でした。この次はゆっくりと来て下さいね。その時は、しっかり由布院で二番目に不味いコーシーも飲んで行っていただきましょう!!

 夜は公民館で会議でした。9時過ぎまで掛かってしまいましたので、温泉はパス!久しぶりにお風呂に入りましたが・・・やっぱり温泉に入りたかったですね。

 さて、作品紹介です。
画像 355
 石橋一寛さんの『土龍』です。
 そう云えば石橋一寛さんの個展もしばらく見ていませんが・・・・買えないしな???。

 さて、今日で2月もお終いです。1月2月と最低の来館者でした。三月は・・・・?オッと三月になれば年金がもらえるようになるな?・・・・お休み増やして遊び廻ろうかな???否・否、そんな時間があれば、もっと何か手を考えねば!!!!

 さて、開館!開館!!

<一句>
     「春風(かぜ)吹きて 三寒四温の 雨になり」
スポンサーサイト
 今朝の気温は7度です。霜も霧もありません。昨朝から9度も上がってしまいましたが、それにしては寒いような???
 まあ、良いでしょう!
 お天気は快晴とはいきませんが、晴れのようです。
                 画像 349
 残念ながらお山の山頂には雲が懸っています。

 さて、昨日です。
 ブログを書き終え、開館も済ませ、霜が解けるのを待って、布団干しでした。

 で、後はひたすらお客さん待ちでした。何せ今月の売り上げが1000円と云う体たらく、言いかえれば有料のお客様は2人しか来ていないと云うことです。
 0が3ヶ月続けば閉館と思っていましたが、近づいてきたかな?と落ち込んでしまいました。息子が、東京に帰ってしまったせいもあるのでしょうか?気落ちしてしまいました。

 でも!!!と気を取り直して、館内のモップ掛け、お便所の掃除、展示作品の手直しでした。身体を動かせば元気になる!!
 車を走らせて、駅へ新しいパンフレットと作ったばかりのチラシを持って行きました。

 で、最後は神頼みならぬ仏頼みでした。十一面観音へ線香をあげて、来客祈願!!

 それでも、お客様は無し!!
 お天気は最高でしたのに・・・・・・・。

 で、4時を回ったところで、諦めてブログのネタ探しにお散歩へ出かけました。

 美術館入り口の防火水槽、アオミドロが・・・・・。
    画像 354
 これではイザと云う時には消防のホースに詰まってしまいますが・・・・そんなことを思いながら坂を下って行きました。

 久大線の上に架かる跨線橋から見えるお山は・・・・・!
         画像 353
 青空に映えて素晴らしいでしょう!!
 眼下のグランドでは野球の練習をしている子供たちの歓声が聞こえていました。

 坂を下り、いつものお散歩コースです。
 大分川からの用水路を見ながら歩いていて、とうとう見つけました!! 
       画像 352
 苦節三年?ようやく見つけることが出来ました鼈(スッポン)です。

 大写しにすると此れです。
画像 351
 私と一緒、陽気に誘われて冬眠から覚めたのでしょうが、まだ川の水温が低いので動きません。で、靴下を脱ぎ、袖を捲くって、ソ??????ッと近づきました。
 流石に気配を感じたのでしょう。逃げ始めましたが、まだ動きがかなり鈍い、で、とっ捕まえることが出来ました。
画像 350
 そのまま引き返してバケツへ・・・・・・さて、どうしたものか??

 どうも一昨年生まれたくらいのまだ子供です。水槽もあるし、子供の頃に、飼ったことがあるので、挑戦してみたいと思います。

 カメ太(ミシシッピミツユビハコガメ)は沼ガメで草食、スッポンは水棲で肉食です。もちろんお友達にはなれませんね。

 そんなこんなでひとりで大騒ぎをしている最中に、電話が入りました。5時を回っていたので、もしか吞み会?と、「ハイ、西野です。」「花合野美術館でしょうか?」「ハイ、そうですが・・・・。」「今からお伺いしてもよろしいでしょうか?時間が・・・・。」「私の方は、時間関係無しです!」でした。
 館内の照明を点け、ストーブも点けて、待っているとタクシーで来られました。
 早速、上がっていただき、お話を伺うと<亀の井旅館>に泊まられるので、7時までは時間があるとのことでした。【亀】が御縁で?????そんな訳ないですね。
 館内を一巡しながらお聞きすると、実家が別府にあり、家族旅行を兼ねて東京から来られたそうです。で、ブログでわが美術館のバイロスを知り、ワザワザ御来館いただいたそうです。
 今月3人目のお客様がバイロスで来られるとは・・・・落ち込んでいた時に、ラッキー!!でした。
 で、コーシーを飲んでいただきながら、バイロス談義でした。アッと云う間に時間が経ってしまい残念でした。是非また機会がありましたら寄っていただきたいものです。(それまで在るかな?)

 モグラは獲ったし、タヌキは噛みつくので、次は、ナマズを捕まえるのに挑戦しましょうかね?

 ところで、今日の作品紹介はパスです。3ヶ月の長丁場なので、2回に1点のペースにしたいと思っています。デハデハ!!開館です!!
 今朝の気温は、マイナス2度!やっぱり湯布院の朝は氷点下です。
 お山には朝もやが懸っています。
画像 342      画像 341
 盆地の田んぼから朝霧が立ち上り始めています。まもなく盆地を覆うのでしょう。

 お天気は、晴れ。予報では気温は10度くらいにまではなってくれるようです。

 さて、昨日です。
 帰り着いての云々は、昨日のブログに書きました通りでした。

 ブログを書き終えて、館内を見回ると、陽気に誘われて、喫茶展示室の<フキタンポポ>もお花を咲かせ始めていました。
       画像 346
 フキノトウによく似ている様な???

 お昼からは、お天気は良かったのですが、花曇りがひどくなってきました。
          画像 343
 ご覧のとおり、お山も霞んでしまいました。

 それでもと、早速息子が帰ったあと始末。
     画像 348
 一ヶ月ほど居ましたので、使った布団を干しました。時間が短くなってしまいましたので、今日の天気を観てまた干します。

 次は、今回の企画展のチラシの作成です。
               画像 347
 一色インク切れで、本来の色ではありませんが、どうにか作成できました。
 後で、新しいパンフレットと合せて、駅ホールに置いてきます。
 
 何となく、バタバタとした一日でしたが、また一人ぽっちの生活に戻りました。

 さて、作品の紹介です。 
       画像 345    画像 344
 まずは、作者不詳の博多人形?『探梅』です。
 玄関に展示していますが、横の花は桜、上の絵は梨です。まあ、聞かなければ判らないでしょうから・・・。

 さて、朝食を摂ったら、開館です!!
 6時半に北九州の自宅を後にしました。
 途中の景色は、春爛漫!!紅梅の花が木を埋め尽くしてしまい、真っ赤になっていました。
 中津を過ぎると、春霞が出て、薄墨の中の景色はとても素晴らしかったです。
            画像 335
 信号で止まった時に撮った写真なので、その雰囲気がイマイチですが・・・・・。

 で、帰り着いたら・・・・・雪が!!!
画像 334
 日出生台の山にはまだ雪が残っていました。湯布院て、どれほど寒いんでしょうね?イッコーさんじゃありませんが「ドンダケー!」って言いたくなりました。

 で、お昼に撮ったお山です。
      画像 331

 と云うのも、9時ジャストに、北九州から戻ってきました。と、同時に運送会社の車も入ってきました。オ???、届いたな!!でした。
 早速中身の確認でした。
   画像 333   画像 332
 左が新しいパンフレットです。息子が作ってくれたのですが、どうですか?良く出来ているでしょう!!
 これでお客様が倍増・・・・って訳にはいかないでしょうが、少しは効果があるでしょう!!

 運送屋さんにお金をお支払いしている処に、また車が・・・今度も集金でした。

 両方にお金を払ったらお財布は空っぽになってしまいました。
 とりあえず、荷物を片付け。館内を一巡しました。
 展示の仕方で気になる部分をチョッと手直し。で、館内を掃除でした。

 掃除を終えて、銀行へ。帰って来て、用事を済ませるともうお昼になっていました。
 で、お山の写真がお昼のものになったと云う次第です。

 さて、昨日です。
 息子と二人、取り立ててすることも無し。おまけに時間が経つにつれて、二日酔いがひどくなってきました。
 午前中は、ジーーーーッとしていましたが、お昼からは陽気に誘われて、庭に出てみました。
  画像 338    画像 339
 椿が満開でした。
 梅の方もチラホラと咲き始めていました。
     画像 336     画像 337
 満開になる頃は帰ってこれませんので、これで我慢するしかありませんね。

 で、二人で本屋さんへ出かけました。
 突然ですが、此処で本の紹介をさせていただきます!
画像 340
 この本、中・高学生くらい向けの本でしょうか?もちろん還暦の私目が読む本では無いようです。
 実は、この本の作者が、わが娘のお友達なんです。と云う事で、東京に出た時に何度も会っています。去年の電撃文庫?の大賞を取ったのだそうです。撰者の評によれば、近年最高のストーリーと、激賞されたそうです。純文学を目指していたのですが、このような方面にそno
才を見出すとは、全く想像していませんでしたが・・・とにかく大賞です。中々取れるもんじゃありませんので、これからもがんばって欲しいものです。
 で、手にした賞金が何と100万円です。がががが・・・全額お母上にあげたそうです。すばらしい!わが子供たちもがんばって、何か賞でも・・・・まあ、良いか!
 で、私目も一冊買いました。ご興味の在られる方は、是非ご購入お願いします!!
 オッと題名は<シロクロネクロ>だったかな?

 で、本屋さんから帰ると、息子の所にも春の便りが来ていました。で、夜は、カミさんを待って、クルクル寿司に行ってきました。チャンチャン!!

 ところで、今日からわが美術館は、春の企画<日本人の技【彫刻と人形展】>です。お花見がてら、是非お立ち寄りください!!
 今日は、北九州です。
 と云うことで、由布岳の写真はありません。

 さて、昨日です。
 朝食を済ませてから、早速息子と二人で、展示替え作業の続きでした。
 どうにかお昼前に済ませることが出来ました。やはり二人でやると片付けの作業も効率的でした。

 で、その展示の様子です。
[ロビー展示室]
画像 109    画像 111
[廊下]
画像 110
[和室展示室?]
画像 112
[図書展示室]
画像 107
[和室展示室?]
画像 106
[喫茶展示室]
画像 108
 常設展示室につきましては、今回展示替えをしていません。どうしたものか?思案中です。まあ、明日帰ってゆっくり考えます。

 新しい作品といっても取り立ててありません。後は、展示の方法を替えるしかないのですが・・・・まあ、個人美術館ではこれが限界です。気が向いたら観に来てください!!

 で、息子の運転で北九州に向かいましたが、いきなり衝突しそうになりました。危うく相手の車が避けてくださったので、大事に至りませんでしたが・・・すみませんでした。一年前に免許を取らせたのですが、こっちに帰ったときしか運転する機会が無いので、訓練でした。一ヶ月居る間にかなり上手くなったのですが・・・・。

 それ以外はマアマアでした。実家のおばあちゃんを尋ねる前に豊前宝来軒でラーメンを食べました。やっぱり此処のラーメンは、日本一です。
 お腹も一息ついたところで、実家へ。相変わらず3匹のワンちゃんの歓迎でした。おばあちゃんも95歳ですが、元気でした。息子(孫)のこともしっかり覚えていました。
 顔を見せた後、椎田バイパスを通り、メタセの森で買い物。ツメタガイとイイダコ、タイラギの刺身をゲットして戸畑の我が家へ。と、途中で、幼馴染から呑み会のお誘いの電話が入りました。もちろんOKでした。
 帰り着いて、一息ついた後、小倉へ出かけました。

 あっちでもこっちでも呑んでばかり。これじゃ次の血糖値検査は?????

 さて、今日は・・・・・・。
 

疲かれた??????!!

 今朝の気温は6度です。只の6度、マイナスは付いていません!!
 暖かい!と云われればそうかな?くらいです。毎日、気温が乱高下するので、判らなくなってきました。
      画像 330
 お天気は、晴れるように昨夜の予報は言っていたと思いましたが・・・勘違いだったようで、曇りです。
 雲が、ドッカリとお山を隠しています。

 さて、昨日です。
 火曜日だし、雲一つ無いあまりに良いお天気でしたので、午前中は展示替えに逸る心を抑えて、お客様を待ちました。ががが・・・・やっぱり駄目!!
 お昼の買い出しに出かけましたら、街にもお客様の姿が少なかったので・・・コリャー、来ないは!!!で、お昼から早速展示替えに入りました。
 今回、展示替えを急いだのは、春休みで帰って来ていた息子が、ボチボチ神奈川の大学へ戻らねばならなくなり北九州まで送って行かなければならなくなったからでした。それに、寒さで腰の調子が悪いので、息子の手助けが頼りでした。

 その息子の手助けで、昨日は、どうにか展示の作業は終えることが出来ました。

 でも、絵の方の片付けの方は全く手つかずです。
     画像 327    画像 328
 ご覧のように、絵の収納が今日の作業です。

 まあ午前中には、何とか終えて、息子を豊前のおばあちゃんに会わせて、北九州へ送って行けそうです。

 が、ひとつ問題です。自由に取っていただくために用意している他の施設のパンフレット等の置き場所が・・・・。
画像 326
 これは、北九州から戻って来てゆっくり考えることにします。
 何せ今回の展示の期間を3ヶ月間にしていますので、時間は十分にありますから・・・・。

 さて、今回の企画展でお大きな見落としが・・・・この3ヶ月が問題です。
 作品紹介の数が90近く必要になる計算ですが、今回は特に息子の意見を聴きながらゆったりとした展示にしましたので・・・・・・・全く足りません!!
 
 それともうひつ、次回の展示替えです。息子は居ませんので、私一人での作業になります。

 暖かくなって、腰の痛みが引いてくれることとたくさんの方が見にきてくださることが・・・・・まあ、大丈夫でしょう???

 さて、朝飯を食べて、頑張りましょうかね!!!(道楽は、若いうちにしとかないと・・・・身体が動けなくなってからでは・・・・実感!)

<追伸>
 ニュージーランドで大きな地震があり、大変な被害状況です。日本人の行方不明の方も多いいようにニュースが言っていました。私の次女も高校生の時に一ヶ月間ホームステイさせていただきましたが・・・・・被害が気になります。

寒???????い!!!!

 寒い!!!
 何と、何と、何と・・・・・今朝の気温はマイナス6度!!!
 当然、水道はアウトです。ただ、温水の方はなんとか出てくれました。

 それほどの寒さとは思わず、お山の写真をと・・・・ご覧の有様です。
   画像 323
 掃き出しのガラス戸に付いた水滴がカチンカチンです。これを観てビックリ!気温計を観て、「なんじゃコリャ??!」でした。

 この冷気のお陰で、こんな素晴らしいお姿を見せてくれました。
           画像 325
 今は、霧で山頂しか見えなくなりました。朝霧がドンドン濃くなっています。
 
 おばあちゃんの畑も霜で真っ白です。
    画像 324
 
 お天気は当然晴れ!なので、しばらく我慢すればお陽さまが一機に温かさを運んでくれるでしょう!!

 オッと、こいつどうしたんでしょうか?木屑に潜っていません。 
            画像 318
 やっぱり三寒四温、春を感じているんでしょうね。

 昨日は、アチコチウロウロウロウロ&展示替えの準備でした。

 まずは、お借りしていた写真を大谷さんへお返しに行きました。鹿児島から帰ってこられたばかりでしたので、お礼だけ言って帰りました。

 次は、公民館の使用料の徴収などでご近所のお宅を訪問したのですが、どのお宅も留守。何度もお伺いしなければなりませんでした。
 いつも吠えるワンちゃんも呆れたのか?鳴き声を上げずに「何やっとんじゃ?」と見つめるだけでした。

 その合間を縫っての会場作りでした。 
  画像 321    画像 322
 次回は、人形と彫刻の展示なので、床には置けません。ご覧のように、本棚などを利用して展示台を作っています。

 既に、息子が作ったポスターは展示しています。
         画像 320    画像 319
 なかなかの出来栄えですが・・・・・もっと斬新さが無いとこれからのデザイン業界で生きていくのは、大変だと思います。(良く出来てる!フムフム・・・親バカ丸出しです。)

 夕方、夢二山荘のNさんが来られました。少しお話をして帰られました。

 Nさんのように、いろんな方が、チョッと寄ってくれるようになればいいのですがね・・・・・。

 今日の午後から、本格的に展示替えの作業に入ります。明日と明後日は休館です。腰が持ってくれると良いのですが・・・・・・。

 三ヶ月後の展示替えが気になりますが・・・・・息子の手伝いが無いので。

 まずは、次回の展示に全力を尽くします。
 今朝の気温はマイナス1度です。薄っすらと霜が降りています。
   画像 315
 お天気は良いようです。青空の中のお山の姿は、やはり良いですね!!

 さて、昨日です。
 いよいよと云うより、少しづつ次回の展示に向けて、会場の設営でした。
画像 314
 展示のための台を運んで右往左往、前回はどんなだったか????

 で、棚の土台のためのレンガを買いに、県道50号の入り口にあるサンクス屋さんへ。と、異様に車が多く、駐車場は満車状態でした。何じゃコリャ!で、どうにか車を停車させ、店内へ。何と、店じまいセールの初日だったのです。50?70%引きで商品の処分がされており、ラッキーと云うか?アンラッキーと云うか?レンガをさておき、雑貨の購入になってしまいました。
 結局、30000円分の商品を半額で購入してしまいました。が・・・・これから何処で、工具などを買ったらいいのか?お店が無くなると困りますね!

 帰ってくると、お隣で電気ノコギリの音が・・・・・・。
画像 313   画像 312
 柿木が切られていました。この柿は渋柿で、しかも高く伸びてしまっていたので、実を採ることも出来なかった上、葉っぱや雨だれで、おばあちゃんの畑には困った木だったとのことでした。
 わが美術館からは良くお山が観れるようになりましたが・・・・・・。

 お昼前に夢二山荘の会長さんがいらっしゃいました。
 で、いただいてしまいました。
   画像 317
 すぐに、日田へ行かれるとのことで、早速コーシーをお出ししました。少しだけ、お話をして、日田へ向かわれました。

 お見送りをして、館内へ戻ろうとして気がつきました。
  画像 316
 玄関に飾っていたカボチャです。寒さのせいで凍ってしまい、その部分から腐り始めたので捨てたカボチャが鳥さんたちに食べられていました。

 お昼からも、展示替え作業でした。

 5時からは、区長さんのお宅で年度末の役員会や総会の打ち合わせでした。
 いよいよ、年度末に向けて忙しくなってきました。


 ボチボチ展示替え作業に取り掛かりましょう!!・・・・・腰が痛い!!
 今朝の気温は2度。お天気は、薄曇りです。
          画像 311
 お山は、ご覧のように見えています。今日は日曜日、もう少し青空が続いて欲しいですが・・・・・。

 さて、昨日です。
 陽気に誘われて、またまた息子と二人でお散歩でした。
    画像 310
 大分川の水草も新緑を増して来ていて、観ていて気持ちがホンワカッとしました。
 カモやコガモなどの水鳥も、数を増して、到る所で、観ることが出来ました。
        画像 308    画像 309
 死骸等は、無いようですので、此処は鳥インフルエンザには、やられていないようです。(こんなことは記事に載せたくないのですけどね・・・・。)

 見上げると、由布岳に噴煙???
             画像 306
 雲です。今の時期、これって冗談にならないですよね。済みませんでした。
 100年以上噴火していないとはいえ、由布岳も休火山ですので、新燃岳のように噴火しないとは云えません。このままズーーーッと、その雄姿を見せてくれるだけで、眠っていて欲しいものです。

 飛行機雲が、その由布岳の上空に幾筋も出来ていました。
   画像 307     画像 305
 こんなノンビリした景色のままで・・・・・自衛隊さんあんまりドカンドカンと大きな音を立てないで下さいね。

 お昼過ぎに、出来あがった書類を持って、お菓子屋のご主人に届けようと坂道を昇りかかると、目の前に車が止まりました。
 と、アート委員の仲間のナッキーが助手席から降りてきました。「オー、すぐ戻るので、美術館に入っていて!」と声を掛けて、大急ぎで用事を済ませて戻りました。
 実は、バレンタインデーの前に電話があり、「チョコを持って行きます!」でしたが、足が無い上に、雪が降り続いたので、一週間遅れのチョコだった訳です。
 で、いただいたチョコが此れです。
    画像 304    画像 303
 何と!「伊佐美」・・・・あの焼酎の!どこで、こんなモノを売っているのやら???もちろん焼酎が入った生チョコでした。しかもそのチョコの入れ物が、ぐい飲みでした。ありがとうございました!!!
 で、館内を見てもらった後、コーシーを飲みながらお喋りでした。
 で、乗せて来てくれた車の運転をされておられた方が、お父様だったそうです。降りる際に「ありがとうございました!」って言っていたので、てっきりご近所の方に乗せて来てもらったとばかり思っていました。「アリャリャ?、それならキチンとご挨拶したのに・・・・。」でした。
 お父様は、由布院の荒木でチーズを創られているそうで、由布院では「ウラケンさんのチーズ」として有名だそうで、そのチーズが日本一になったこともあるそうです。まだ、おひとりで創られているそうで、量が限られており、中々手に入らないレアなチーズだそうです。いろんな方がまだまだ湯布院には居られるようです。
 しばらく話をした後、家まで送って行きました。街は、相変わらずたくさんの人出で、何でウチには・・・・・?

 チョコをいただいて喜び、人出を観てガックリの一日でした。

 さて、今回の企画展最後の作品紹介になります。
     画像 302
 麻生三郎さんの『裸婦』デッサンです。

 2ヶ月の会期で来られたお客様が10人。天候のせいがあったとはいえ、流石に疲れてきました。腰痛もひどくなって来て、作品入れ替えもままならなくなってきました。これが60歳と云う年齢でしょうか?
 
 後5年とおもっていましたが、さて、いつ美術館を辞めるべきか?

 気を引き締めて、今日から少しづつ作品入れ替えにかかります。息子も、後数日で大学へ戻ります。手のあるうちに手伝ってもらいましょう!!

<余談>
 今朝ブログを開いて昨日のアクセス件数を見てびっくりしました。
 何と、100を超えているではありませんか!
 普段の3?4倍もありました。
 推測ですが、たぶん昨日の作品紹介が保田龍門さんの『乳』という題だったせいではないでしょうか?
 わがブログは、アダルトではなく、芸術の分野なので、その方面にご興味の在られた方は、残念でした!
 これに懲りずにまたのお越しをお待ちしています。まあ、珠には芸術にも触れていただければ・・・・・ダメかな?

保田龍門の『乳』

 オットトト!まだまだ春は・・・・・・・のようです。
 今朝の気温はマイナス3度、「そう簡単に春にしてたまるか!」って【冬】さんが呟いているようです。
 お天気は晴れ。この気温は、放射冷却現象でしょう。
     画像 292    画像 291
 お山や盆地に朝霧のベールが懸っています。何度見ても良いですよ!!

 とは云うものの、着実に春に向かっているのか?カメ太もマイナス3度でも元気に顔を出しています。元気すぎてこの有様です。 
    画像 295
 飼い主に似てアホ丸出しです。

 今日は、暦を見ると【雨水】だそうです。当然PCチェックです!

 <空から降るものが、雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されており、この時節から寒さも峠を越える。>そうです。
 春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始めるのも間もなくかな?昔から農耕の準備を始める目安とされてきたそうですが、そう云えばお隣のご主人が田んぼを耕していましたね。


 さて昨日です。
 公民館の書類を作成するために、湯布院公民館へ去年の書類を見せていただきに伺いました。
 玄関から見える由布院小学校の校舎の建て替えも順調に進んでいるようでした。
                           画像 300

 書類を見せていただき、車へ戻ろうとして、オッと!
 しめしめブログネタ見っけ!!
            画像 297   画像 296
 『青少年の塔』って、南由布駅にも似たような像がありましたよね??作者は・・・・?判りません!

 玄関脇にもブログネタが・・・・。 
  画像 299     画像 298
 柴石温泉の名前の由来となった柴石です。木や貝などの化石が入っているそうですが?????割ればあるのでしょうね。

 美術館へ戻って来て、早速書類の作成でした。
 年度の締めが2月末、3月には監査や役員会・総会と行事が続きます。しっかり書類を作っておかねば!です。

 粗方書類の作成を終えて、息子が作ってくれたポスターを持って、駅ホールへ。生憎、梅ちゃんは留守。机の上に置いて帰りました。

 と、【森の散歩道】3月号が届いていました。

 3月4日が展示替えで、5日から今月いっぱいの会期で、私目の担当の日本画家藤野啓子さんの展示会が掲載されていました。
              画像 294     画像 293
 私目の書いた文章もしっかり載っていました。ちょっと長すぎる文章だった???ようです。ご覧になる機会がありましたら、読んでみてください!!

 我が美術館の作品入れ替えも、間もなくです。春に向かって何やかやと忙しくなりそうです。

 さて今日の作品は、保田龍門さんの『乳』です。
                  画像 284

 今日は、お天気も良いようなので、まずは洗濯かな???
 今朝は雨、とても暗いです。
       画像
 黒く重い雲が、空を覆ってしまっています。お山の姿は、全く見えません。

 気温は3度、降り積もっていた雪も完全に解けてしまいました。
 この陽気のせいでしょうか?カメ太の奴、ご覧のように元気ハツラツ!です。木屑に全く潜らなくなっています。
                              画像 286
 食欲も増してきたようで、レタスを良く欲しがります。

 ただ、予報によれば、夜にはお天気は回復してくるそうです。と云う事で、明日朝は気温が下がる予報も出ています。う?????ん、どうでしょうか?

 さて、昨日です。が・・・・お天気がイマイチでしたので、お客様は当然0でした。
 で、私は書類の整理でした。
 せっかく息子(美術関係の大学生)が帰ってきているので、次回の企画展のポスターを作ってもらいました。
 で、出来たものが此れです。
                   画像 290
 なかなか良くできたのですが、プリンターの色が足りないせいで、ご覧の様な色になってしまいました。コンビニにデーターを持って行って印字してもらえるそうなので、行ってきましょう。

 私でも画像を替えるだけで、出来るようにプログラミングしてもらいましたが・・・・・?

 3時過ぎに、午前中に整理した書類の内容に疑問点が出てきたので、お菓子屋のご主人(公民館長)と打ち合わせでした。で、丁度終わりかかっている処に電話が入りました。

 御近所の写真家の大谷さんからでした。「今から、行きたいが・・・。」「待っています!」でした。
 大谷さんご夫婦の著作本を、図書展示室に展示させていただいています。
         画像 283
 昨年、香美市立美術館で展覧会を開催されたのですが、ポスターを掲示し続けるのも・・・で、チラシの要らなくなったものを分けてくださるようにお願いしていたので、持って来て下さったのでした。展覧会の様子は、香美市の市議会だよりにも載せられたそうです。凄い!!
      画像 288    画像 289
 チラシと合せて、展覧会に来られた方が、作品をご覧になって感動され、資料としてまとめたものを送って来て下さったそうで、それも貸して下さいました。

 さて夜は、まもなく神奈川の学校に戻る息子と二人で呑みに出かけました。雨も陽でしたが、まだ大丈でしたので、歩いていくことにしましたが・・・・やっぱり雨になってしまいました。しかも、目的のお店はお休み・・・で、3度ほど行ったことのあるお店に変更でした。
   画像 287
 ダイエーのすぐ近くにある、小料理屋さん<和っ花>さんです。美人の女将さんが、凝ったお料理を出して下さるお店で、とっても雰囲気の良いお店です。(実は、3度とも料理はあまり食べずに呑んでばかりでしたので、今回初めて美味しい料理を堪能しました。)たらふく呑んで食べて二人で5000円、安い!!!
 これからは、お腹を空かせて行くことにします。

 長男が生まれたとき、[のふうぞう]の唄のように、こいつと何時か呑みに・・・ようやくその歳になったようです。嬉しいような・・・複雑な感じです。

 さて今日の作品です。
               画像 285
 神路祇 隆さんの『裸婦』です。

 あと4日!!
 今朝は、何んと5時から起きていました。4時前にお便所に行きたくなって、起きだし・・・で、眼が醒めてしまい、それなら起きよう!となってしまいました。
 で、テレビを点けると、今日は雨の天気予報。まだ降りだしてはいませんが、いつまでたっても、夜が明けないはずでした。
 で、撮った写真が此れです。
                     画像 274
 暗い&暗い!お山ですが・・・雲が懸って、これもアリかな?です。

 この雲のせいで、昨朝に比べて、はるかに暖かい朝になっています。気温は、昨日のマイナス8度から一気に3度も上がって5度です。このまま春に・・・・・・。
 でも、また2・3日すれば寒さが戻って来るんじゃないか?疑心暗鬼です!!

 さて昨日です。
 お天気が良かったので、雪かきは免除されました。でも、冷たさは・・・・・・。
 マイナス8度ってどのくらいだと思いますか?
 ご覧ください!痛いはずです、寒さが棘だっています。
    画像 279     画像 282
 枝に空気中の湿気が、くっ付いて凍りついたら、こんな姿になったようです。痛い寒さを視覚化した姿に見えます。

 もちろん水も凍っていました。 
   画像 281   画像 278
 バケツの水はもちろん、エアコンから流れ出した水もカチンカチンでした。

 霜柱もしっかり育っていました。
   画像 280
 5センチ以上もありました。

 午前中は、この有様でしたが、お昼からは次の写真のように、お陽さまのお陰で、暖かくなってきました。
          画像 277

 喫茶展示室のお花も咲き始めてくれました。
 画像 275
 余りの寒さに、枯れたかと思っていましたが、植物の生命力は凄いですね。

 この陽気に誘われて、息子と二人で街までチョッとお散歩に出かけました。
 まずはブルーバレンを覗き、次に受け月へ。
 と、観光客の間を縫って、逃げると云うより追いかけてくるかのように、セキレイがウロウロしていました。
画像 276
 私と同じように、写真機を向けている観光客も居ました。
 で、肝心の受け月は、定休日でした。残念!!

 戻ってくる途中で、グランド横の小川もブラブラしてみました。

 あまり留守にしていると・・・・・と云う息子のことばで、戻ってくると、丁度駐車場から車が出てきました。
 夢二山荘のNさんでした。Uターンして、また美術館へ戻って下さいました。
 北海道に一ヶ月ほど、義父母の看護に行かれていて、帰ってこられて覗いてくださったのでした。
 で、いただいたお土産です。
画像 273
 [じゃがポックル]と[スイートサーモン]、お酒のつまみになりそうです。
 と、飛行機の中で読まれたと云う[北海道美術あらかると]と云う本もお貸しいただきました。北海道には、私の好きな作家さん(木田金次郎や小河原脩etc)がたくさん居ます。読むのが楽しみです。
 いつもありがとうございます。
 夢二山荘は、私の美術館よりもっと高い位置にあり、雪も解けにくいので、お客様も少ないとのことで、今月いっぱいお休みを貰ったそうです。どこも大変なようです。
 しばらくぶりにお会いし、楽しいひと時でした。

 さて、今日の作品にしましょう。
画像 266
 鈴木 光(義治)さんの『妖奇』です。

 今日は雨・・・・・木曜だし、書類の整理でもしましょう!!

<おまけの一句>

     「雪晴れて、草の息吹きが ただ嬉し」

 痛い!冷たさが、こんな感じです。
 硝子戸がすべて凍りついていて開けることが出来ません。ガラス戸越しの写真になってしまいました。
           画像 268     画像 267
 雪雲ではありません。朝霧なんですが、その朝霧が凍りついて氷の小さな粒になっている様な感じに見えます。
 今朝の気温は何とマイナス8度です。昨日までの雪の朝の方が暖かかったです。
 ただし、今日は晴れになり、気温もかなり上がるそうです。

 で、大失敗しました!水道の水を出し忘れました。水が全く使えません!
 お陽さま、早く上がって、解かして下さい!!!です。

 あまりの寒さに、エアコンも休み休みになっていますので、室内の気温も上がりません。室内に居ても寒いです。

 さて、昨日です。
 相変わらずの雪かきでスタート!
    画像 270 
 ただ気温が高かった(0度)だったのと、風が無かったせいで、雪かきの跡が少しづつ解けてくれました。

 雪かきをしていて、こんなものも見つけました。
        画像 272  画像 271
 雪の帯が、ニコチャンマークに帽子のように懸っていました。

 お天気も回復してくれたので、寒波も峠を越えたかな???でした。

 夕方には、こんなお山の姿も見せてくれました。
              画像 269
 この姿に騙されてしまいました。まだまだ2月、寒さはもう少し続きそうです。

 夜、湯布院公民館で地域の公民館の館長と従事者を対象にした研修会と公民館活動補助金の申請手続きの説明会がありました。20時過ぎまで掛かりましたので、駅ホールで開催されていたアートフォーラムは欠席しました。

 昨日も、平和な一日になりました。神に感謝!です・・・・60歳を過ぎるとあの世がグンと近くなった何ちゃって!そんなことはありませんよ!

 さて、今日の作品です。
画像 253
 鳥山 玲さんの『夢野』です。

 霧が晴れてきました。快晴のようです!さて、開館しましょう!

<余談>
 徳永英明さんがCMを唄っていました。見ていて、テレビショッピングの高田社長に見えてきたのは私だけ???声も、顔も・・・・・?
 今朝も雪国状態です。豪雪に見舞われている本当の雪国ほどではないものの、此処が九州とは???です。

 気温はマイナス1度、お天気は雪?予報では雨?さてどうでしょうか?

 お山は、雪雲の中。
       画像 256    画像 255
 盆地に積もっている雪もかなりの厚さになっています。

 さて、昨日です。
 毎日の日課になりつつある雪かきから始まりました。
     画像 242   ⇒   画像 265
 雪の降り続いている中での作業でしたので、振り返ればご覧の通りでした。
                  画像 260
 建物に戻る足跡もすぐに雪が降り積もってきました。

 見上げれば、お隣の神社の杉が、季節はずれのクリスマスツリーになっていました。
           画像 261

 我が家の木々も、ご覧の有様でした。
     画像 262    画像 263
 こちらは、砂糖をまぶしたようでした。
 
 ただ下の写真のように、雪質はべチャッとした水気の多い雪でした。
             画像 264
 で、雪は一日降り続いたのですが、少しづつ解けてはくれましたので、上の道路には車も通っていました。

 この雪のせいで、完全に美術館は休止状態になっています。
 で、出来ることをするしかありませんので、税務署から送られてきた確定申告の作成でした。
            画像 259
 相変わらずの赤字申告です。
 それでもチャンと税金は払っています。固定資産税と市県民税です。固定資産税は、北九州と由布市に、市県民税は店舗課税で由布市へそれぞれ納付しています。所得税を払えるように頑張らねば!!です。

 夜に石松温泉から帰ってくると、夜空にはお月さまでした。
       画像 257
 この月を見て、明日は晴れるな?!と思っていたら・・・・一番最初の今朝の写真でした。

 寝る前を待ってと思っていましたが・・・・・。
           画像 258
 カミさんからのバレンタインデーのウイスキーボンボン、我慢しきれずに食事の後に食っちゃいました。しかも3っつもです。やっぱりウイスキーボンボンは美味い!!

 相変わらずの幸せな一日が、こうして終わりました!!

 さて今日の作品紹介です。   
               画像 254
 宇野亜喜良さんの『OH!CEZANNE』です。

 今回の企画も残すところ一週間・・・・雪のせいで、もう誰も来れないかも???チョッこし残念!!
 今朝の気温は0度です。が、外はご覧の有様です。
画像 245    画像 244
 またまた真っ白です。今も降り続いています。真夜中から静かに降ったのでしょう。

 さて昨日も雪かきで始まりました。
    画像 252  ⇒  画像 251

 で、いつもの足跡発見!
画像 250
 相変わらず雪の中をうろついています。おばあちゃんの畑の中をウロウロ・ウロウロ、何やってんでしょうかね?

 雪で、神社の前のご主人にいただいた桜の枝ですが、こっちもこの有様です。
           画像 247
 この雪の連続の中・・・蕾は、本当に開いてくれるのでしょうかね??

 でも、日中には、こんな風にわずかでしたが晴れ間も出て、お山の姿も見えたのですが・・・。 
   画像 249
 お陰で雪は解けてしまいますが、毎日これの繰り返しです。

 当然、お客様が来られるはずも無し!!!

 と云うことで、お昼は駅前のラーメン屋さんへ!ついでに買い物も・・・・と、こんな光景に出くわしました。
        画像 248
 薬屋さんのウインドウの中にワンちゃんが・・・・一瞬、人形かと思いました。招き犬ってことになるのでしょうかね?私は、チョッと此処で薬を買う気が無くなるような・・・・。

 とうとう雪に祟られた、三連休でした。でも、雪はまだまだ続くようです。

 さて今日の作品です。
   画像 243
 朝倉 摂さんのデッサン『女性』です。

<余談>
 今日は、バレンタインデーです。で、何でチョコ?

 そもそも、ローマ時代2月14日は、女神ユノの祝日だったそうです。ユノは、すべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもあり、翌日(2月15日)は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であったそうです。当時若い男たちと娘たちは、別々に生活していましたが、祭りの前日に、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れ、翌日、男たちは桶から札を1枚ひき、ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることができたそうです。多くのパートナーたちは、そのまま恋に落ちて、結婚したという逸話から始まったようです。チョコとの関係は????まあ良いでしょう!
 
 但し、どうもカミさんや娘からもらうのは?????結婚した私目には関係無い日のようです。とは云うものの、カミさんからもらったウイスキーボンボンは返したりしませんがね!!


 さて、今日も雪かきでもしましょうかね!!
 今朝の気温、マイナス4度!う?????ん、何とも言いようがありませんね。
       画像 238    画像 237
 とうとう三連休の最後の日まで雪に祟られてしまいました。一体誰の行いが悪いのでしょうか?「責任者出て来い!」って言っても・・・相手が自然では詮無いですね!

 お天気は、予報どおり曇りでしょうか?雪は、昨夜止んでから降っていないようです。

 お昼にいったんは解除されましたが、高速道路の通行止めもそのままです。・・・・気温は、上がらないそうですが、このまま雪が降らなければお昼には解除されるかも?です。(カミさんが帰れなくなってしまいます。)

 昨日、風が強かったので、雪雲を吹き飛ばしてしまい。こんな青空も見せてくれました。
   画像 241
 で、雪かきでした。
          画像 242  ⇒  画像 240
 こんなことをしても・・・・・お客様自体が由布院に来られていないのに・・・・でも、やるんです!!!

 が、午後には無情の雪が降りだしました。
        画像 239
 強い風と相まって吹雪いてしまいました。で、雪かきは、元の黙阿弥に・・・・・。

 降ったり止んだりしていましたが、美術館前の坂道の雪は解かしてくれましたので、息子に店番を頼んで買い物へ・・・・・ホンの少しの間にも雪が車に積もってしまいましたので、早めに店じまいをして、川西温泉へGO!!でした。
 温泉からの帰り、雪が吹き溜まり、慎重な運転が必要なところも出来ていました。

 こう寒い日が続くとお酒が増えて困りますね!!

 さて、作品です。
    画像 102
 阿部慎蔵さんの『裸婦』です。

 2月も半ば・・・・・・今年はダメだって感じです。福貴野の滝で見つけた空蝉のように、がんばりましょう!!

<余談>
 「元の黙阿弥」を使っていて、何??で、早速PCチェックでした。
 昔、筒井順昭と云う武将が、病床で「自分が死んだら、隣国がすぐにでも攻めこんでくるであろう。で、自分に似た琵琶法師の黙阿弥を影武者にたてて、国を守るように・・・・。」と云い残したそうです。で、その言葉どおりに黙阿弥を影武者に仕立てて、世継の若様が育ちあがる3年の間を無事に潜り抜けることが出来たそうです。黙阿弥は、この勲功によって、たくさんの褒美を与えられて、元の琵琶法師に戻ったそうです。成功して元に戻ると云うことが本来の意味だったそうですので、ブログの引用は間違いだったようです。
 今朝は、また雪です。
    画像 236    画像 235
 この写真を撮った時は、吹雪いていました。今は、止んで晴れ間が見えています。

 お天気は晴れ?雪?さてどっちでしょうか。風が、強いです。

 気温はマイナス2度で、予報によれば今日の最高気温は0度と言っていました。しかも、明日はもっと冷え込むそうです。

 高速道路は、もちろん通行止めです。

 これでは三連休もパアです。

 さて昨日です。
 雪かきを終えた後は、一日ボーーーっとしていました。で、記事がありません。

 唯一、カミさんと二人の子供が、歩いて買い物に出かけましたってことだけです。
 娘がお友達にパンを買ってくるように頼まれたからでした。(パンなんかどこで買っても同じ気がしますが・・・・?)

 で、その途中見つけた水鳥を撮って来てくれました。唯一の写真です。
DSC_0019.jpg
 アオサギ?でしょうかね。他にもいろんな野鳥を見たそうです。今の時期、大分川にはたくさんの野鳥がやってきます。バードウオッチングには最適だと思います。

 帰って来てから、川西温泉にいきました。修理は無事に終わっていました。お湯に浸ると、以前よりお湯の温度が上がっているように感じました。とても気持ちが良かったです。

 これでお終い!他に記事がありません。 

 で、トットと久しぶりの作品紹介です。
   画像 103
 今日の作品は、牛島義弘さんの『ビーナス』です。

 今回の企画【描かれた女性展】も残すところ10日ほどになってしまいました。お天気に恵まれなかった?せいでしょうか、お客様はさっぱりです。ご興味のある方は、是非のお越し下さい。待っています!!!


<余談>
 先日、平成23年度の駅アートホールでの個展を開催される作家さんたちとの顔合わせの会がありました。その時の写真です。
 画像 104   画像 105
 11人のうち7名が参加されて、事務的な説明等が終わった後、昼食を摂りながらの交流会でした。
 作家さんたちと楽しいひと時を美味しい食事と共に過ごすことが出来ました。
 今朝は、寒波のぶり返しで、雪です。
       画像 224    画像 223
 お陰で、ご覧の様な真っ白な景色になってしまっています。
 ただ気温はマイナス2度ですが、何故かそれほど冷たく感じません。お天気は、雪ではなく雨ではないでしょうか?
 一日振りで帰って来てこの様とは・・・・・三連休の初日ですよ!これで三連休はパアでしょう!!!
 それより、昨晩来た娘が大分に帰れるか・・・・・たぶん夕方には解けると思うのですけどね。

 で、早速発見!!
     画像 222
 <夜の訪問者>があったようです。いつか正体を見たいものです。

 さて、今日は趣を変えて、観光案内です。
 昨日は北九州から免許取り立て?の息子の怖い運転で帰ってきました。(免許証は一年前に取ったのですが、学生ですのでほとんど運転していませんでした。)
 朝のラッシュ・高速道路・山道etcを経験させました。横でゴチャゴチャ云うので、時々怒鳴りあいながらの珍道中でした。で、ついでに立ち寄った【福貴野の滝】をご紹介しましょう!!

 安心院から湯布院へ向かう県道50号のちょうど真ん中あたりから間道に入ります。約10分ほど、離合出来ないような細い山道で、対向車が来たらバックするしか無いような道です。(観光客も滅多に来ないし、家もあまりありませんので、対向車に会うのは所さんのダーツの旅のように、第一村人発見より難しいですが・・・・。実際、第一村人発見は、戻ってきてしまってからでした。)

 駐車場のある立派な休憩小屋の先から徒歩になります。
 で、入口と説明板です。
        画像 233    画像 234
 普通、伝説等があるんですが・・・・無い!!って何か物足りないですね。
 で、早速PCでチェックしたらありました。こうでなくちゃね!!
 要約すれば、昔滝の近くの里に綺麗な娘が居たそうです。その娘には婚約者(どうもお坊さんのようです。が居たのですが、余所からきた若い石工が横恋慕してしまったようで、その挙句に二人を石斧で襲ってしまっったそうです。拍子で恋人が娘に傷をつけてしまい、それを悔いて滝壺に身を投げてしまったそうです。処が、娘の方は傷が癒えて助かったのですが、お腹に恋人の子供が出来ていたため、後を追って死んでしまいました。で、その横恋慕した石工が狂って?滝の途中の岩に何かを掘り続けた挙句に行方不明に・・・・・と、ある日娘の両親の前に観音様が現われて、滝壺から龍が舞いあがっていった。まあ救いようのないような・・・そんな話でした。詳しくは、自分で見てくださいね!!

 で、山道に入ると・・・以前来た時にはもっと目立ちませんでしたが、頑丈な水道管が道沿いに設置されていました。このため景色はガックリなことになっていました。
  画像 232
 雨期に流木や土石流などで壊されるから頑丈にしたんでしょうね。

 滝に近づく前で、この水道管も無くなり、さらに狭いゴツゴツした道になりました。
      画像 231
 そこからすぐ先に滝です。
         画像 230
 昨日は少し水量が少なかったので、こんな感じの滝でした。

 この滝は、滝の裏側に行けるのですが、このお岩を超えて・・・・。
    画像 228    画像 229
 滝の右に道??が在るのですが判りますか???女性には無理ですよ!!今回は私もパスしました。

 伝説の滝壺です。
  画像 227
 龍と云うより、河童がいそうですが・・・・・・。

 帰る途中で見つけたシダの一種?
   画像 226    画像 225 
 空蝉がまだ必死にしがみついていました。

 まるで私が必死に美術館にしがみついているか?のようでした。


 まあ、気が向いたら、訪れてみてくださいね。 

 ところで今日は建国記念日です。国と云うものについて考えてみるのも良いかもしれませんね。  

館長の休日

 昨日・今日は北九州です。
 昨日は、朝からバタバタしてブログを書けませんでした。覗いてくださった方、すみませんでした!決して病気や死んだんじゃありませんよ!
 毎月一度の血糖値検査等に加え、いよいよ年金の申請の手続き等がありましたので・・・。

 朝食を摂らずに、まずコンビニで添付書類の為のコピーを取りました。次いで、区役所へ。生存&年齢到達確認のための住民票を取ってから、病院へ。前回の検査結果をいただきました。薬のお陰で、何と・何とHbA1cは正常値になっていました。ががががが・・・・正月の飲み過ぎが祟って、肝臓関係の数値が全部アウトでした。で、血糖値検査をしていただき、薬をもらって、年金の申請のためそのまま小倉へ。書類を審査いただくと、不足書類が・・・で、社会保険庁へ行き、書類を作っていただき、その書類を持って申請へ。どうにか済ませることが出来ました。さて、いつから?どのくらい?いただけるものでしょうかね。まあ、楽しみに待ちましょう。
 で、次はお酒屋さんへ電話でした。「(九州菊の)生酒の新酒、出ましたか?」「出てますよ!」で、早速買出しへ!
 お店に入ってビックリでした!改装されて、綺麗になっていました。カウンターの奥から、元気のいい声で「アラ!」と久しぶりに女将さんにお会いできました。「生酒10本お願いします!」「一箱だと12本じゃ・・・・?」「良いですよ!」で、一箱買って、車に積み込み、今度は、入院中の先輩のお見舞いでした。
 と、リハビリ訓練中。コーヒーでも飲みながら待っていようと食堂へ。入り口の定食の見本を見て、そうだ朝飯がまだだった!で、薬を取りに車へ向かうと、目の前にリハビリ訓練中から帰ってきていたの先輩が!運良く、そのまま面会することが出来ました。
 コーヒーを飲みながら、少し話をしました。我が家の上の、今まで住んでいたアパートは引き払って、病院の近くへ引っ越すことになったとの事でした。
 とうとう帰ってきても行くところが・・・・・・・時の流れは遺憾ともしがたいようです。
 昼食を済ませて、今度は散髪へ。
 家に戻ったのは3時でした。と、PCを息子が占拠して・・・・で、ブログを書けなかった訳です。

 夜は、スーパー銭湯に行った後、義父母の家ですき焼きでした。

 今日は、今から彼方此方に寄って、由布院に夕方頃戻る予定です。

 さて、ボチボチ出発します!!!!
 一日だけでしたね?、今朝はまた氷点下へ戻ってしまいました。気温はマイナス3度です。
         画像 215    画像 214
 お天気はこの気温なので晴れ???でも暗い朝です。中々明るくなりません。右の写真はおばあちゃんの畑の霜の様子を撮ったつもりですが・・・・。

 さて昨日です。暖かい日差しを甲羅で感じたのでしょう!
     画像 220
 しっかり木くずから出てきたので、レタスを入れてやると音をたてて食べていました。

 わが畑の雪がようやく解けてくれましたが・・・・・。
                画像 219
 長い間雪に覆われていたので、パセリがご覧の有様です。さて、この先どうなるでしょうかね??

 おばあちゃんの畑に、こんな足跡を見つけました。
    画像 216
 猫?畑で猫が・・・・何なんでしょうかね?

 こんな写真を撮った後、娘が銘酒鷹来屋を買ったときにいただいた酒粕で甘酒を作ってみました。
               画像 221
 酒粕に砂糖入れお湯で割って暖めただけですが、美味しかったです。但し、アルコールが残っているようで、ホンワカ?っとしてしまいました。
 これでは車には乗れないので、歩いてお昼を食べに行きました。目指すラーメン屋さんはお休みでしたので、ちょっと駅ホールへ。
 画像 218    画像 217
 作品入れ替えの際に会場写真を撮り忘れていたので、撮ってきました。

 結局、お弁当を買って帰りました。

 お昼からは・・・・・・息子と二人で、DVD「ロードオブザリング」三昧でした。

 と云う事で、記事が無いので作品紹介です。
          画像 181
 今日の作品は、松井ヨシアキさんの『女』です。

 ところで今日は【初午】だそうです。で、PCチェック!!

 【初午】とは「はつうま」と読み、2月の最初の午の日を指し、稲荷社の縁日で、雑節の1つだそうです。
 本来は、旧暦2月の最初の午の日を初午としていました。が、現在では、新暦2月の最初の午の日になったそうです。
 和銅4(西暦711)年の2月の午の日に、京都の伏見稲荷大社に祭神が降臨したと言われ、全国各地の稲荷社で祭礼が行われるようになったことが起源だそうです。
 稲荷神社は、元々五穀豊穣の神を祭る神社でしたが、広く信仰されるようになり、都会では商売の、漁村では豊漁の守護神としての信仰の対象となったのだそうです。

 初午のほか、十二支に初をつけたものもあるそうです。

初子(はつね・・・正月または11月の最初の子の日・子の日遊びが行われた)
初丑(はつうし・・・夏の土用のうちの最初の丑の日・鰻を食べる風習がある)
初寅(はつとら・・・正月最初の寅の日・毘沙門天に参詣する日)
初卯(はつう・・・   〃  卯の日・初卯詣が行われる)
初辰(はつたつ・・・  〃  辰の日・防災のまじないをする日)
初巳(はつみ・・・   〃  巳の日・弁財天に参詣する日)
初申(はつざる・・・旧暦2月の最初の申の日・春日神社の祭典)
初酉(はつとり・・・正月または11月の最初の酉の日・浅草鷲神社の祭礼)
初亥(はつい・・・正月最初の亥の日・摩利支天に参詣する日)

 なるほど!!!でした。

館長のつぶやき

 今朝、ようやく氷点下を脱しました!
 気温は4度です。
 で、お山は・・・・見えません!
        画像 199
 曇り???朝霧???でしょうかね?。
 それでもおばあちゃんの畑などには霜が降りています。
      画像 198
 気温と霜の関係って???4度でも降りるんですね。何度くらいから霜が降りるんでしょうか?

 さて、昨日です。
             画像 205
 こんなに良いお天気に誘われて、お散歩に行ってきました。

 で、いきなり見つけたものが此れです。
   画像 213
 可哀そうに、モグラ君が交通事故に会っていました。夜中に道路まで出てきてしまったんでしょうね。(合掌)

 川沿いを歩いてみました。 
          画像 212
 川面に、水草が青々とした新芽を拡げていました。

 突然、空で羽音がしました。
  画像 209
 青空に真っ黒いカラスの群れが・・・・何なんでしょうね!!

 川の中には、こんな水鳥が来ていました。
 画像 211    
 鷺でしょうか?
 こちらはカモがネギ背負って・・・・じゃなくて、7・8羽群れて、お食事中でした。
画像 208     画像 207
 まさに、一心不乱に水草を食べていました。

 その他にも、いろんな水鳥を観ました。

 でも、帰り際に、こんなものを見つけてしまいました。
 画像 206
 ウオーターキャベツです。全国の河川に繁茂して被害を起こしている外国の水草です。湯布院では、冬を越せないようですが、少しは残るようです。段々耐寒性にならなければ良いのですけどね。(これも何方かが持ち込んでしまったものです!)

 神社の前で、Eさんに会いました。庭に、剪定した桜の小枝が山積みされていました。で、「この枝のつぼみは咲くから持って帰らんかね!」でいただきました。
  画像 204
 本当に咲いてくれるのかな???でした。でも、信じましょう!!!

 お昼過ぎに、けたたましいサイレンが・・・・・。
        画像 203
 何と・何と、ご近所でボヤでした!!幸い大事に至らなかったようでしたが、やっぱり火事は怖いですね。どうも、ストーブの給油で、しっかり火の消えたのを確認した後にやらなかったようです。

 夕方、嬉しい電話が入りました。宇佐のAさんから「玖珠に居るんです。今からだと5時を過ぎてしまうんですが、行っても良いですか?」もちろん「待ってますよ!」でした。
 5時を回ってしばらくして、ご夫婦でお見えになりました。実は、宇治山哲平先生の絵を手に入れられて、私目にも見せようと、持って来ていただいたのでした。8号の『天と地』と云う、先生の代表作でした。とても情感の在る素晴らしい作品でした。流石、Aさん良いものを手に入れられたようです!
 で、次は奥様からのお土産でした。
画像 200    画像 202
 お宅で作られたお米とラーメンを一箱、アボガドにコーヒー&お酒でした。しかも入場料まで・・・何とお礼を言っていいのやら??
 ありがとうございました!!!!(こんなにいただいて良いのでしょうか???)

 で、いただいたコーヒーを飲みながら、お互いの手に入れた作品の自慢や失敗談でした。この頃は焼き物の方に手を出されておられるようで、結構掘り出し物を手に入れられておられるようでした。アッと云う間に時間が過ぎてしまいました。1時間半ほど楽しい時間が過ぎ、明日は仕事なのでと帰って行かれました。今度は、是非呑みに来て下さいね!でした。(途中、電話が入り、夜の吞み会を忘れられておられたようで、大慌てされていました。もちろん間に合いませんので欠席でした。)

 帰られた後、石松温泉に浸り、いただいたアボガドの刺身とお酒で誕生日のお祝いをさせていただきました。
画像 201
 アボガドのお刺身はAさんに教えていただきましたが、トロのような食感になり、結構いけます!(わさびと醤油で食べます。)

 お陰さまで楽しい一日になりました。ありがとうございました!!!この次は、九州菊の新酒も出ますので、是非呑みに来て下さいね。待っていますよ!!です。

 さて、今日は<北方領土の日>です。少し国土について考える日にしましょう!

<おまけの一枚> 
 どうも玄武岩のようです。
画像 210
 前も載せたかな?この巨石、一体なんで此処に置かれているのでしょうか?庭石なんでしょうかね??
 今朝の気温も氷点下、マイナス5度です。用心して水を出していたので水道はセーフでした。
 
 お山はご覧の状態です。
画像 194    画像 193
 盆地の霜も、凄いです。

 お天気は、曇りの様な気もしますが、冷え込んでいますので、晴れでしょうか?少し朝霧も出ています。

 さて昨日です。
 近くの由布院幼稚園の学習発表会でした。で、わが美術館の駐車場がその臨時駐車場へ。
 朝起き、ブログを書き終えると、すぐにその準備で、私の車とカミさんの車2台を端っこに移動させ、お客様用の駐車スペースを一台分だけ確保しました。
 その際に、たぶん車に踏みつけられて、無くなってしまうだろうと、息子の作ろうとした雪だるまの残骸を移動させようとしましたが、凍りついていて地面から引き剥がせませんでした。
画像 197
 お昼過ぎに、駐車していた車がすべて帰った後、やはり跡形も無くなっていました。何と一ヶ月以上も持ったことになります!今年の冬は、いかに寒い日が続いていることかと改めて感じています。

 午前中は、私とカミさんと息子で、戸畑の家から持ってきたお雛様の飾り付けでした。
画像 195    画像 196
 次女の初節句におじいちゃんおばあちゃんに買っていただいて29年!あちこち傷んでいますが・・・・。
 
 飾り付けを済ませるともうお昼でした。で、三人で燻家さんへ日替わりランチを食べに行きました。

 帰ってくると、駐車場の車も居なくなりいつもの美術館へ戻っていました。

 夕方、美術館を閉めて、温泉へ。昨日は、しあわせの湯へ!
 いつものように熱めのお湯でしたが、いつもより何か濃い気がしました。聞いたところによると、泥が出たので、2・3日前お休みして泥の除去をしたそうです。泥と言っても汚泥ではなく、粘土の様なものだったそうです。息子が、お湯の出口に溜まったお湯の中にキラキラした金属の粒?の様なものが混じっていたと云っていました。<金>??だったらな?でした。

 さて、今日は私目のお誕生日です。とうとうと云うか、やれやれと云うか、どうにかと云うか・・・・60歳です。
 60年か!!と云う感想しか表現できませんが・・・・60歳なんだ!です。
 「子供たち!父ちゃんも歳とったんだぞ?!」です。まあ、それぞれ良い大人に育ってくれたようで・・・。

 ところで【還暦】って???で、早速PCでチェックです。
 【還暦】(かんれき)とは、干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支に戻ること。って、それだけ??何かもっと深い意味がありそうですが・・・・・・無いみたいです。

 西洋でも、ダイヤモンドを60周年の祝いに贈ったり、60周年の象徴とする風習があるそうですが・・・60ってことに何か意味があるんでしょうかね?

 さて、今日から生まれ変わって??????ウーーーーン、どうしょうかな?生まれ変わっても、生き方を変えれないな?!!

館長のつぶやき

 今朝の気温はマイナス5度です。昨夜の予報では、マイナス1度と出ていましたので、マイナス3度くらいかなと思っていましたが、予想を裏切っての寒さになっています。やはり自然は、人智が及ばないもののようです。
 お山には薄雲が懸っていますが、お天気は良いようです。
画像 182
 次第に晴れてくるのではないでしょうか。

 で、昨日の午前中の朝霧の様子です。
画像 192    画像 191
 ブログに書きましたほど濃い霧ではありませんでしたが、今年初めての本格的な朝霧になりました。

 で、霜もとてもすごかったので撮りました。    
     画像 189      画像 190
 春を待つ草も真っ白に・・・・右の写真のように、モグラさんの山も凍りついていました。

 相変わらずの何も無い一日でしたが、夕方ホームページの制作会社さんからの取材を受けました。
 玖珠市や九重町がらの依頼?でやまなみ沿いの観光スポットを紹介するホームページにわが美術館を載せてくださるとのことでした。もちろん無料ですとのことで、即OK!でした。
 4時頃に来られました。延々一時間以上もお引き留めして自慢話&訳の判らない蘊蓄etcをお聞かせしてしまいました。途中に、久しぶりに来た娘から、無理やり引きとめてきっと迷惑だったよ!でした。長々とお聞きいただきありがとうございました。よろしくお願いいたしますね!
 (また来ます!と言っておられましたが?????今度は、湯布院で二番目に不味いコーシーも飲んでくださいね!)

 で、夜は、北九州からのカミさんと息子を待っての私目の2日早い還暦のお祝いでした。娘のお休みが昨日でしたのでそれに合わせて昨夜になった訳です。
 でも、その料理(トンカツと海老フライ)は私が作ることに・・・自分のお祝いなのにです。

 7時半頃に、到着しましたので、みんなで楽しい夕食でした。
 娘に頼んでいた<鷹来屋>さんの銘酒で、早速息子と二人で一杯やりながら・・・・先日、写真家の大谷さんと呑んだ際に教えていただいた大分の一番おいしいお酒です。
          画像 188
 このお酒、度数が15?16度で、少し強めのお酒です。種類もたくさんありますが、昨夜のお酒は、フルーティーな香りのする甘いお酒でした。冷で呑みましたが、やっぱり美味しかったです。

 夕食を済ませた後は、明かりを消してしまって、早速ケーキに点灯でした。
          画像 187
 60本の蠟燭はこのケーキに立てられないので、この頃は数字の蝋燭があるんだそうです。
 蝋燭を吹き消して明かりを点けると・・・・子供たちからのプレゼントでした。ビックリでした!!
 まずは娘二人からのプレゼント!
 画像 185    画像 184
 箱を開け、また箱を開け、更に箱を開けて出てきたものは、誕生日の歳の銀貨のキーホルダーでした。
 それと旅行券でした。
     画像 183
 何と10万円分です。カミさんのお誕生日祝いを含んでるのでとのことで、そのうちに一緒に行くようにとの条件付きでした。

 で最後は、息子からのプレゼント・・・・。 
     画像 186
 画学生なので、私目の似顔絵でした。イマイチですが、良く特徴は捉えています。少し、太っているかな??

 9時過ぎに娘は大分に帰って行き、私たちは、石松温泉でした。楽しいひと夜でした。

 実は、もうひとつ嬉しいこともあったのでしたが、これは内緒です!
 今朝も氷点下です。気温はマイナス4度、一体どうなっているのでしょうかね。
 霧も出ていますので、暗い朝です。お蔭で、お山もこんな感じです。
画像 170
 良????く、眼を凝らしてみないとお山が判らないでしょ!!
 たぶん、明るくなったら濃い朝霧になるのでは????

 何せ、昨日はとっても良いお天気でしたので・・・・山頂の雪も薄くなりました。
画像 174
 この写真だと、もう春ですね。

 雪の下からのぞいた草の中にブルーの小さなお花がチラホラと・・・・。
画像 176
 オオイヌノフグリのお花です。

 こちらもしっかりと芽吹いていました。     
画像 177    画像 175
 お菓子屋のご主人にいただいた西洋わさびの株です。一株でしたが、今年は8株に増えています。この調子て増えていったら・・・・商売替えした方が良いような??

 ついでに、小川の氷の様子も見てきました。
画像 179    画像 178
 越前クラゲのようになっていました。

 もう一枚氷の写真です。
画像 172    画像 173
 大晦日に降った大雪で、東京から帰郷した息子が作ろうとして壊れてしまった雪だるまの破片です。まだ残っています。今年の大みそか以後の氷点下の気温のせいです。

 ところで、昨夜の夕食は結局これでした。
画像 171
 私は食べない!と宣言していたのに・・・・・・恵方捲き食っちゃいました。(但し半分です。)
 昨夕は、昨日のブログに書きましたように、駅ホールの作品入れ替えでした。で、帰りに、ラーメンを食べて帰る予定にしていました。展示替えの後、【ゆふいん三世代物語】(三部)の打ち上げがあったのですが、用事と来週の血糖値検査でお断りをしていたのでした。で、逃げ帰ったので、展示替え後の写真を撮り忘れてしまいました!
 今回の展示は、<由布365>写真写楽由布 会期は3月4日まで、フォーラムは2月15日(火)19時からです。湯布院の四季の写真が39点展示されていますので、ご覧ください。

 実は、その用事と云うのが、久しぶりに<盗んでも欲しいもの>が、ヤフオクに出ており、その入札締め切りが、8時過ぎだったのでどうしても帰っておかなければならなかったのです。
 ところが、ラーメン屋さんは夕方の準備中に入っていたので、食べられなかったので・・・恵方捲きになってしまった次第です。
 昨日のブログに、一句<節分で 阿呆も食べる 恵方捲き>って一旦書いたのですが・・・まさにその通りでした。
 ヤフオクの方も、今一歩で落札になりませんでした。何せ資金が・・・これも実は、最後の資金、4年前美術館開館の際に友人たちから頂いたお祝い金を当てようとしたのですが・・・残念!

 結局、傷心の夜になってしまいました。まあ、「買うな!」と云う天の声だったのでしょう!

 さて、今日の作品です。
画像 161
 志村敏子さんの『座る女』です。

 ところで、今日は【立春】です。で、早速、PCでチェック!
 <立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。
 『暦便覧』には「春の気立つを以って也」と記されており、冬至と春分の中間に当たる。昼夜の長短を基準に季節を区分する場合は、この日から立夏の前日までが春となるそうです。暦の上では、この日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」又は「余寒」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。>
 なるほど!今日が寒い日の頂点で、春に入るのか!でした。

 ところで、昨日が旧暦の元旦でした。と云うことは、今日は旧暦の1月2日です。寒い筈ってことですかね!

 またまた寒くなりました。今朝の気温はマイナス6度です。
 マイナス6度ってこんな感じです。
画像 162
 硝子戸の水滴が完全に凍りついています。どうにか開けることが出来ましたが・・・。

 その冷たい空気の中のお山と盆地です。
画像 165    画像 164
 お天気は、ご覧のように晴れ!放射冷却現象なんでしょうね。今朝は、久しぶりに朝霧が出ました。昨日の暖かさと今朝の冷気が朝霧になったのでしょうかね。
 もちろん、田んぼや畑は霜で白くなっています。(手前は雪ですよ!)
画像 163
 
 但し、日中は気温が上がり、10度になると予報が言っていました。今はまだ寒いので、早くお陽さまの温かさが待ち遠しいです!!

 さて、昨日です。暇にまかせて、ブログのネタ探しに下の神社に行ってきました。
画像 167
 何か変!!
 苔が盛り上がって、ゴワゴワの絨毯のようになっています。
 一番盛り上がって居るところを、引っ剥がしてみました。
画像 169    画像 168
 中は、空洞になっていました。大きな霜柱が、苔を持ち上げたんでしょうね。
 苔の絨毯の上を歩くと、ボワンボワンして、変な感じでした。

 帰って、今度は美術館の周りを一周しました。
 と、こんなものを見つけました。
画像 166
 判りますか?
 丸裸のアジサイのしたに、これも丸裸のカタツムリです。冬眠していたのでしょうが、風で葉っぱの蒲団が引き剥がされてしまったようです。
 ところで、カタツムリ君ってマイナス9度の時、凍らなかったのでしょうかね?生き物って、改めて凄いですね!!

 エアコンがまたお休みです。寒い!!
 外気が寒すぎると、外設機が間に合わないんでしょうね。

 やっぱり寒冷地ではオール電化は失敗です。灯油かガスにしとくんでした。

 ところで夕方、川西温泉に行ってきました。やっぱり駄目でした。今回はかなり重症のようです。当分は、石松温泉か?乙丸温泉へ行きましょうかね。チョッと残念です。

 さて、表題の件です。
 去年の11月16日から始まっていました由布院駅アートホール20周年記念【ゆふいん三世代物語】が、いよいよ今日千秋楽を迎えました。
 この行事にご理解ご協力をいただきました皆様、ご鑑賞いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 と云う事で、今日の4時から駅ホールで作品の展示替え作業が待っています。行って来ねば・・・です。

 今日は節分でした。
 今年の恵方は、南南東の方角だそうですよ!
 で、早速恵方をチェック!!
 恵方(えほう)とは、十干(じっかん)により、その年の幸運を招く方角のことで、歳徳神(としとくしん)のつかさどる方角とされているそうです。
で。何故節分に巻ずしを食べるのようになったのでしょうか?
 これは「巻く」ということから「福を巻き込む」、「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められているという説が有力で、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように、鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。
 なるほど!!!でした。
 
 私は、巻きずしは大好きですが、今日は食べませんけどね!(みんなが食べるなんて・・・変!)

  
 今朝の気温はマイナス4度、なかなか氷点下の朝の脱却にはならないようです。それでも明後日は、立春なんですけどね。
 お天気は、薄雲がお空を覆っていますので、曇りでしょうか。
 高いところの雲なので、お山は見えています。
画像 185
 薄暗さと寒さでお山が怖く感じます。

 さて、昨日ですが、防火用水池の氷の上の雪が解けて、氷が張っている様子が見えました。
画像 188
 猛烈な寒さで急激に凍りついたためでしょうか?氷に気泡がたくさん入り、ご覧のように白っぽく見えます。
 こんなことがあるのですね!知っていましたか?

 で、裏の小川の氷の芸術がどうなったか観てきました。
画像 187     画像 186
 鍾乳石と同じですね。しっかり大きく育っていました。

 で、相変わらず、こんなものも見つけました。
画像 192    画像 191
 やっぱりへんない生き物がいるようです。かなり内またで歩くようで、足跡が一本になっています。どんな歩き方をすればこんな足跡になるのでしょうかね???

 お天気はとっても良かったです。一日こんな感じでした。
画像 190
 日蔭は寒いのですが、日向はポカポカでした。小春日和って言いたくなりますが、小春日和は、木枯らしの吹くころの良いお天気を言うそうなので・・・・春まじかって言うことでしょうね。

 この日差しで、カメ太が久しぶりにとぼけた顔を見せてくれました。
画像 189
 寝ぼけ眼でキョロキョロ、しばらくしてまた木くずに潜っていました。春は、もう少し先だよ!

 さて昨日したことですが、午前中は、次回の春の企画 日本人の技 【彫刻と人形展】の掲載依頼を、各報道機関へ発送いたしました。 
 午後には、久しぶりに福山のOさんから電話をいただきました。お元気そうで、お仕事も忙しそうでした。先般京都に行かれ、村田茂樹先生とお会いされたそうですが、お元気でしたとのことでした。今年はお二人で臼杵に来たいが・・・・とのことでした。近況やこの頃の絵の世界の話などで30分以上も話し込んでしまいました。楽しい時間をありがとうございました。

 夕方、川西温泉へ行ってきましたが、まだ故障中のままでした。で、駐車禁止なので気が引けたのですが・・・石松温泉へ。ゆっくりと浸ってきました。

 藤田まことさんもお亡くなりになったし・・・時代劇も無いし・・・テレビも面白くないので、9時に就寝でした。

 さて、今日の作品です。
画像 160
 薮野正雄さんの『裸婦』です。

 今日は何をしましょうかね????便所掃除はしたし・・・洗濯かな!
 人間、暇だと食うことしか考えないようです。ボケたらカミさんに飯のことばかり聞くようになりそうです。
 
 今朝の気温は、昨日よりも6度も上がりました!と云ってもマイナス3度です。氷点下の朝が続いています。
 お天気は、快晴のようです。このお天気のお陰で、一日中氷点下の状態からは解放されるとのことでした。期待しましょう!!
 では、お山の写真です。
画像 173
 この時間だと、お山も寒そうに見えます。

 さて昨日です。
 会館の準備を済ませると、早速雪搔きです。
画像 184
 3センチほどの積雪でした。
 前日の雪搔きのお陰で、かなり楽にできました。やっぱりやっておいて良かった!でした。
 雪搔きを済ませた写真です。
画像 182    画像 181

 でも、美術館前の坂道は、ご覧の状態でした。
画像 183
 ここはパス!でした。

 午前中は、晴れては居たのですがお陽さまは雲に隠されていたので・・・・・でも、お昼からはご覧のお天気でした。
画像 176  ⇒  画像 174
 時間が経つにつれ、ご覧のようにお姿を現してくれました。

 で、一機に雪がご覧の有様になってくれました。
画像 178
 お陽さまの力は、凄い!&ありがたい!でね。

 ところで、マイナス9度ってどのくらいだと思いますか?
画像 180    画像 179
 喫茶展示室の水道です。室内で、しかも少しづつ水を出していたのがこの有様でした。蛇口の出口から下の受タライまで凍りついていました。
 もう一枚。
画像 177
 玄関のガラスの花瓶の水です。完璧に凍っていました。凄いですね!!!

 一日中、ほとんど裏で過ごしました。

 次の一枚は、外を観ていると、何か落ちてきました。
画像 175
 大きな枯葉でした。転げた後に、枯れ葉の付けた足跡が・・・・・。
 で、一句。
    <白雪に ゆずりは落ちて 春を知る>

 さて、今日の作品です。
画像 162
 木原和敏さんの『想う』です。

 今日から2月です。衣更着(きさらぎ)とも言いますが、少しづつ暖かくなるようです。良かった!!


<余談>
 夕方、買い物に出ると、あの寒い中たくさんの観光客が・・・・凄いな?!でした。ドラッグストアーに行って気がつきました。ほとんど韓国などからのお客様でした。
 嘗て、済州島に行ったことがあります。此処は韓国のハワイなんだそうですが、雪が吹雪いていました。本土はもっと寒いと云うことになるはずなので、この程度の寒さは関係無いようです。でも、外国からのお客様は、美術館には来られ無いようです。 

Powered by FC2 Blog