プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 やっぱり由布院です!!
 今朝の気温は、マイナス4度。昨日の夕方から降り始めた雪が降り続けています。
 で、写真をと・・・・・戸が凍りついて開きません!
画像 022
 仕方ないので、窓からの写真です。
画像 021
 完全に銀世界です。お山も全く見えません。

 雪は、奇麗です。汚いものを全て覆い隠してくれるようで、とても素適なのですが・・・・・外に出ることが出来ません。困ったな?!です。

 昨日、朝起きだして、買い物は湯布院への帰路の途中で調達することにして、車を走らせました。築城の道の駅≪メタセの森≫でお正月のおせちの具剤を調達しました。
 お昼を、中津のはずれ八面山入口のラーメン屋[宝来軒]で摂りましたが、これが失敗???宇佐別府道路に入ったとたんに高速道路が通行禁止になってしまいました。理由が雪のためだそうです。
 仕方なく、下の道を走らせましたが【雪】の【ゆ】の字も見ることもなく日出生台の峠へ、降っていました。がががが・・・・シャーベット状態で決して車が走れない状況ではありませんでした。
 由布院の街にも、全く雪はありませんでした。美術館へ着いて、しばらくしたら小雪が舞い始めました。シンシンとひたすらシンシンと降り続け、夕方には、かなり積もってしまいました。
 で、朝には先ほどの写真の状態です。10センチ以上は積もっているようです。
 予報では明日まで続くそうですが?????まあ、良いか!!

 さて、私の方は、息子に協力してもらい、展示替えの仕上げでした。
       <入口>と<喫茶展示室> 
画像 026   画像 024

     <エントランス>と<廊下>
画像 025   画像 029

  <図書展示室>
画像 028

      <和室展示室?>と<和室展示室?>
画像 027   画像 030
 今日は、名札を付けて、展示替え完了ですが・・・・お客様は来れないですね!

 さて、記事をもうひとつ!
 北九州で買ってきたアートコレクターの最新号です。
画像 032   画像 031
 今回は風景画の特集でしたが、こちらも写真の様な超細密画の全盛のようです。
 と云う事で「盗んでも欲しいもの」はありませんでした。
 しかも、裏表紙の舟越桂先生、これは行きすぎじゃないですか!!!何を主張したいのやら???

 さて、今日は大晦日です。
 早速、PCでチェック!
 <毎月の最終日三十日を晦日(みそか)といった。晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月(または閏12月)の晦日を大晦日といったそうです。
 ところで、大晦日には、様々な年越しの行事が行われます。年越しの夜のことを除夜(じょや)とも言い、かつては、除夜は年神を迎えるために一晩中起きている習わしがあり、この夜に早く寝ると白髪になるとか、皴が寄るとかいった俗信があったそうです。>
 そう云えば、金鱗湖の傍の天祖神社で夜どおしで御神楽が舞われるそうです。これも除夜の名残でしょうか?見に行きたくてもこの雪では・・・・・・無理です!!
スポンサーサイト
 今朝は雨!
 雪になるのでは?との懸念がありましたが・・・今のところ無事です。
 元旦のお隣の神社の30分の行事のために31日に戻る予定でしたが、雪が天気予報で想定されていますので、用心のために今日に変更しました。
 午前中は、お正月を湯布院で過ごすことになるので、おせち料理の買出しです。実は、お正月を湯布院で迎えるのは初めてのことなのです!!

 さて、昨日ですが・・・・・・夜、忘年会をしたくらいしかありません。
 記事になりませんが・・・それくらいしか無いもんで!

 夕方、汽車の時間を調べ、間に合うようにカミさんが駅まで送ってくれたのですが、調べてくれた汽車は、小倉止まりでした。とりあえず一つ前の汽車(下関行き)に間に合いましたので、それに乗り小倉駅へ。丁度、乗り継ぎの汽車がありましたので、乗り換えて無事に門司港に到着。かろうじて時間に間に合いました。
 もともと、スナックのママさんからの電話で呼び出されたのでしたが、スナックは貸切とのことで、断られていました。で、呑んでいると、後ろにそのスナックのママさんが入ってきました!「アラー!明日じゃないの?」「イヤイヤ!で、ママは何?」「食事に呼ばれたので・・・・。」でした。
 隣同士でお酒を飲む羽目になりました。
 で、2時間ほど飲んだ後に店を出ると、今度は目の前にそのスナックを貸しきっている【何にも専務】さんが・・・「好いじゃん!いっしょに呑もうよ!」「イヤー、ママが駄目だって言うから、別なところに予約いれたから・・・・!」で、年末のご挨拶をしてお別れしました。タダ酒を呑みそこないました!!
 タクシーで場所を移動しての二次会で、帰り着いたのは9時頃でした。イヤ?、昨日は早かった!!

 こんな呑み会の記事しかありません!!
 
 まったく書くことが無くなりました。
 と云うことで、今日はお休みです。

書くことが無い!

 お天気は、強い風です。雨も降ってきました。この気温だったら湯布院は雪かな?

 ファーーーーーー!
 いよいよ書くことが無くなりました。

 北九州に居ると、暇をつぶす方法が????渡邊淳一の『弧舟』って小説から、【弧舟族】って言葉が出来て居るそうです。定年退職をしたサラリーマンの疎外感や孤立感を描いた小説だそうですが・・・もちろん読んでいませんし、読むつもりもありません!が、こんな何もすることが無い都会の生活を描いているんでしょね。(たぶん?)
 
 湯布院に戻れば、少なくともお山を見ることが出来ますので、それをボーーーーッと一日眺めることは出来ますし、いろんな虫やお花、動物なども来てくれます。

 さて、この北九州で何を書きましょうか?????

 『ひげ館長のつぶやき』です。

 さて、毎日ケーブルテレビで映画を見ています。結構、良い映画があっており、涙を流しています。で、子どもの頃に見て、もう一度見たかった映画が、放映されたのですが、残念ながら見逃してしまいました。
 何せ朝早くに放映されてしまいましたし、早起きはしているのですが、番組表を見ていませんでしたので・・。
 それは、ディズニー映画の『地球の頂上にある島』という映画です。薄っすらと、記憶の中にあるのですが????奇想天外な冒険活劇のストーリーでした。是非もう一度見てみたいですね。
 きっとそのうちにあるでしょう!!

 あと、見たい映画は、京マチ子主演の『妖婆』です。これも薄っすらとしか覚えていませんが・・・何か不思議なストーリーの映画だったと思います。

 それから『美女と野獣』です。白黒映画の実写版でした。最後のシーンが今でも鮮烈に浮かんできます。天国へ行くときはアアなるのかなー!でした。

 イヤー、映画って本当に好いもんですね!!さよなら!さよなら!さよなら! 

火事にご用心!!

 今朝も、寒い!!
 昨夜、雪が少し舞っていたので、今朝は、もしか積もっているのでは?と思っていましたが、大丈夫でした。

 31日に一旦、湯布院へ戻らねばならないのですが、戻れますでしょうかね?それに、元旦には逆にまた戸畑に戻るつもりですが・・・・どうでしょうか?

 さて、昨日は????何も無い!本当に何も無かったので、書くことがありません!さて、どうしたものでしょうか?

 とりあえず、こんなものを紹介しましょう!
画像 097
 ミランダというメーカーのカメラです。
 ご存知の方は、カメラにもの凄?く、お詳しい方でしょう!
 と云うことで、早速PCで調べたことを載せましょう!

 ミランダは、国産初のペンタプリズム式一眼レフ(プリズム式一眼レフ)のカメラを製品化し販売したカメラメーカーです。一眼レフカメラというと、ニコンが思いつかれるでしょうが、実は、このミランダなんです。

 このメーカーの前身は、1948年設立されたオリオン精機産業有限会社だそうです。
 創業者は荻原彰(おぎはら あきら、1920-1992年)(東京帝国大学工学部航空工学科卒)で、荻原の一年後輩にあたる大塚新太郎 (おおつか しんたろう、1921-2005年)が1962年頃までミランダカメラの設計を担当したそうです。
 荻原、大塚の両人とも、黎明期のロケット、ジェット機の開発に携わった技術者で、ミランダは先端技術の研究者が作り上げたカメラだったのだそうです。
 1955年8月、「フェニックス」(Phoenix )を元に市販された国産初のペンタプリズム一眼レフカメラ、「ミランダT」(Miranda T )の発売を機にオリオンカメラ株式会社(Orion Camera Co. )に社名を変更し、さらに1957年ミランダカメラ株式会社(Miranda Camera K.K. )に変更したそうです。
 1968年、取引先でもあった商社、AIC(Allied Inpex Corporation )がミランダカメラ株を買収されてしまいました。
 が、1976年、AICが経営資金を途絶、12月10日の雨の朝黒字倒産してしまったそうです。
 と云うことで、現在ではこの会社は存在しません。

 それにしてもまあ、自分のことながら、とにかく何でもかんでも持っているもんですよね!

 ただ残念なことに、このカメラ写りません。もう30年以上前になりますが、私の実家が火事に会いました。そのときの熱で、おかしくなってしまいましたので、今では飾りです。

 で結論です。<皆さん、火事にはくれぐれも気をつけましょう!> 

 火事は、皆さんの大事なものを全部持って行ってしまいますよ!(なんとか記事をまとめてみましたが・・・・?)

今朝は寒い!!

 今朝は、北九州でも寒い朝になりました。
 湯布院は雪?かな。

 さて記事ですが・・・・・・こちらだと書くことがありませんね!!

 昨日したことといえば、朝風呂に行き・・・・・そう云えば、今日[有馬記念]ですよね。朝風呂に行った先のすぐ横が場外発売所だったので、ガードマンがたくさん出て案内していました。
 お風呂の後は、ショッピング。結局何も買わずに、ウインドーショッピングでしたがね。
 お昼は、たこ焼きで済ませ、娘を送っていって、今度は夕食の買い物を済ませ・・・お仕舞いです。

 これでは、記事になりませんよね。

 一応美術のブログですから・・・・・・。

 と云うことで、失敗談でも載せましょう!
 こちらに置きっ放しのもの達です。
 まずは、この石像です。
 画像 100
 これは贋物では無いのでしょうが・・・古いものかは????です。

 次は、これです。
画像 101
 これも贋物では無いのですが、説明に嘘がありました。これは、人造大理石で造られているものです。型押しの粗悪品でした。

 で、次の2枚は、完全な悪意に満ちた贋物です。
画像 098   画像 099
 反吐の出そうなもので、巧妙な表現で売られたものです。
 この写真を見て、情けないやら、腹が立つやら・・・・・。

 これ以外にもたくさん授業料を払いました。
 皆さんは、こんなものに引っかからないように!!

 まあ、今日のブログは、これくらいでご勘弁願います!!

<余談>
 [有馬記念]って何でそんな名前??たぶん人の名前なんでしょうが???
 で、PCで調査!!
 <中山競馬では中山大障害が看板競走であったが東京競馬場で行われていた東京優駿(日本ダービー)と比べると華やかさに欠けてた。
 そこで当時の日本中央競馬会理事長であった有馬頼寧が中山競馬場で大レースをと計画し、しかもそのアイデアとしてファンがより親近感を持てるようにとファン投票により出走馬を選出するオールスターレース方式を導入した。プロ野球のオールスターと同様の競馬のオールスターレースは、当時の世界の競馬先進国でも類を見ない画期的な選抜方法であった。
 しかし第1回を盛況の内に終えて間もない翌1957年1月9日に提唱者の有馬が急逝したため、有馬の数々の功績を称えて第2回以降は「有馬記念(グランプリ)」と名称が変更となった。期せずして、これは日本の公営競技等のレースでレースの提唱者の名前がレース名となった最初の例ともなった。>
 のだそうです。
 私目が、若松競艇で仕事をしていたとき、有馬記念ひとレースの売り上げが500億に届くか?と騒がれたことがありましたね?!懐かしいです。それともうひとつ競馬では、有馬記念ではありませんが、名馬サイレンススズカの悲劇を思い出します。

 
 

 
 北九州にも富士?
                 画像 096
 帆柱山ですが、無理やりこじつければ、富士に見えなくも???・・かなり無理があるような!!

 さて、今日はクリスマスです。イエス・キリスト様がお生まれになった日だと思っていました・・・。
 いつものようにPCで調べました。と、「ギリシャ正教会:降誕祭(クリスマス)のイコン(アテネ博物館所蔵)新約聖書には、イエスの誕生日に関する記述はない。
 10月1日か10月2日が誕生の日と推測する説もある。1993年9月15日に、イギリスの天文学者D・ヒューズが聖書中の天文現象の記述から、イエスの誕生日は紀元前7年9月15日とする説を発表した。また、羊飼いが誕生を祝ったあと夜中の見張りに戻ったとあり、羊を放牧するのは4月から9月の間で、冬の寒い時期には小屋に入れて外に出さない事から、夜中の羊の見張りを行う4月から9月までの間とする説もある。」
 どうも、イエスの誕生日が12月ではない事は確かだそうです。何のこっちゃ!!!でした。

 まあ、キリスト教で無い私にとってはどうでも良い事ですが・・・・・。

 で、昨日です。
 病院へ行き、薬をいただきました。年末で忙しいせいか?すぐに貰うことが出来ましたので、逆に、時間が・・・で、美人の先輩のお宅で暇つぶしを・・・・「歯医者に出かけるところ・・・!」でした。
 仕方ないので、入院中の先輩のお見舞いへ・・・やっぱり早すぎて、面会できませんでした。
 一旦家に帰り、時間まで映画鑑賞でした。
 クリスマス・イブなので、その特集でした。
 ジェームス・スチワートの<すばらしきかな 人生>とニコラス・ケイジの<天使のくれた時間>、どちらもクリスマス・キャロルを元に創られたストーリーのようでした。でも、泣けました。
 <すばらしきかな 人生>の「ひとりの人生は、他の人の人生に大きく関わっている。」、<天使のくれた時間>の「輝ける時間は一瞬だ!」は、両方とも天使の発する言葉ですが、ナルホド!でした。

 ところで、余談ですが、「天使が羽を神様から貰うと鐘が鳴る!」って知っていましたか?
 もうひとつ、「歯が抜けると天使が5ドルくれる!」のだそうです。

 映画の途中で、再度入院中の先輩のお見舞いに行きましたが、リハビリ訓練の後入浴になってしまったので、顔を見ただけでした。まあ、自分で歩いていたので、少しは回復しているようです。

 3時過ぎに娘が帰って来ました。
 で、休みを利用して遊びに言った大阪のお土産がこれ! 
  画像 094    画像 093
 さすが大阪!これがプリンとは・・・・・呆れますね!!

 で、さらにその娘からのクリスマスプレゼントがこれです。
画像 095
 光物がたくさん付いたGパンです。

 カミさんには、このセーターです。
画像 090
 子どもからクリスマスプレゼントを貰う歳になったようです。

 夜は、義父母を加えた5人でのイブ食事会でした。まあ、日本酒と軽い会席料理でしたが・・・ウーーン、クリスマスイブにはちょっこし合わない内容でした。
 流石にそこでは空けることが出来なかったので、義父母の家に帰って来てからこのシャンパンを空けて飲みました。
画像 092
 で、帰りに、お義母さんが作った干し柿がお土産でした。
画像 091
 これも、クリスマスプレゼント?とは云えないですが・・・・・まあ、良いでしょう!!

 我が家のクリスマスイブはこんなものでした!!
 今日は晴れのようです。
 さて、病院の梯子です。
 まずは、私目の方の病院で薬を貰いに行って来ます。次は、入院中の先輩のお見舞いです。
 で、今日の予定は終了!
 今朝の新聞に、梁石日さんという作家の[Y氏の妄想録]の広告が掲載されていました。内容は、定年退職した人の焦燥感や疎外感を描いたもののようです。
 もし、私目が、美術館を開いていなかったら・・・なるほどの内容です。もしかしたら、この小説の主人公が私だったかもしれません????
 お客様の少ない美術館でも・・・・やってて良かった!!!!何チャッテ!

 さて、昨日です。
 午前中は、ただひたすらにボーーーーーーーーッとしていました。
 午後からは、カミさんは、合唱の練習へ。
 で、私目は、いつも行く白川町の散髪屋さんへ。と、お店の前で、ご主人とバッタリ!丁度出かける処でした。20分ほどで帰って来るとのことで、時間つぶしへ行くことに!
 と云うことで、そのまま湯布院から持って帰った正月用のお酒三本を義父のところへ持っていきました。お酒を降ろした後、買い物へ。絵のつり金具が足りないので、買い足しに行って来ました。
 時間もよくなったので、散髪屋さんへ。
 新年に向けてすっきりとしました。

 これではブログの写真が無い!!!困った・困った!です。

 苦し紛れにこんな写真で・・・・・・。     
     画像 088    画像 089
 玄関横に植えているアカシヤミモザです。三隅町にある香月泰男美術館の庭にあるミモザが、木の枝一杯に黄色の花を付けた姿を見て、植えたものです。もうかなりの大きさになってしまいましたので、湯布院へ移植する事はできなくなりました。
 以前はお花を咲かせていましたが、この数年は見せてくれませんでした。右の写真のように、花芽が付いていましたので、今年は少し咲いてくれるようです。

 もう2枚写真を・・・・。
 家に飾ってある書額です。
画像 086
 <どこえいくのだ風船 どこえいくのだ風船 このいくさきの冥さ このいく速度のはやさは どうしたというのだ お前の罪は何なのだ>
画像 087
 <風が吹きすぎていく私は草原であった草の茎がふれあっていっせいに鳴く終日すぎた日日がなつかしまれた>
 同じ作者の書ですが、作者の詳細は判りません。古い状態の悪いものですが、気に入っています。

 さて今日もブログのネタ探しでもしましょうかね!

 
 今朝から北九州です。
 と云うことで、当分の間由布岳の写真は掲載できません。悪しからず!!です。

 さて、昨日です。
 まず、朝一番で、帰りの用意でした。今回は、長くなるので、下着等も持って帰らねば出した。冷蔵庫の中も、野菜などを袋に詰め込んで、持って帰る用意をしました。

 次は、先日来てくれた友人への礼状書きでした。丁度、門松造りに出かけていたので、会えませんでした。しかも、テレビで評判の高価なネスカフェのバリスタをいただいてしまったので、そのお礼を書きました。
 
 で、帰りの時間まで、作品の入れ替え作業を出来るだけすることにしました。
 ところが、何故か?昨日に限って、電話が3件も掛かってしまいました。
 ・広告の掲載依頼・・・お金が無いのでお断りしました。
 ・伊藤晴雨の著作権者についての問い合わせ・・・娘さんが居られるはずですが、連絡先は知りません。
 ・【駅からつながるアートの散歩道】第2部の会場の問い合わせ
 の三件でした。暇なときは、滅多に掛からないのに????

 どうにか、ほとんどの展示作品を入れ替えることは済みました。3時までに終えるはずでしたが、3時半を過ぎてしまいました。で、大慌てで帰路に着いたため展示の様子の写真を撮り忘れてしまいました。豊前の実家への立ち寄りもスルーでした。
 北九州に帰り着いたのは6時前でした。

 何で急いだか?カミさんの忘年会行きのアッシーのためだったんです。良い亭主でしょ!!

 カミさんを駅まで送り、家に戻って、届いていた郵便の整理をすると、大学の会報が・・・。
         画像 083
 全国の支部の様子が掲載されていました。載っている写真を一生懸命見たのですが・・・知っている顔はありませんでした。といっても、もう30年以上も経っているので、顔が変わっているはずで、判るわけがありませんが・・・・。

 買ってきた弁当を食べていると突然凄い音が?????
      画像 085     画像 084
 何と!!!雹(ヒョウ)です。大きいものは3ミリほどもありました。ビックリでした!!

 わあ、何と言うか????な一日でした。

 さて、今日は祭日ですが、毎日が休日の身、これから2週間ほどどうして過ごしましょうかね???

 バイロスの写真を撮り貯めして、掲載する予定でしたが、忘れて帰ってしまいました。困った!!!

 今朝の気温は7度もありますが・・・・曇りです。
 暖かいことはありがたいのですが、お天気が悪いと気分が乗ってきませんね!

 晴れてくると、今朝の天気予報は言っていますが、本当か!と云いたくなるようなお山のお姿です。
画像 017
 真黒い雲に覆われてしまっています。

 今日は作品の入れ替えですが、こんな日=湿度が多い日の入れ替えは、作品にとっては最悪ですが・・・。

 さて、昨日です。
 年賀状を、とにかく書き続けました。150枚です。現職の時より50枚ほど減りましたが、あて名を印刷していたのを、手書きにしたら・・・失敗でした。来年のために、一年掛けて宛名入力をしましょう!

 で、その最中に、アート委員の仲間のナッキーが来てくれました。
 昨日で、【武石憲太郎展】が終わるので、「早く来んかい!」と電話していたからでした。おばあちゃんの車に乗せてもらって来たそうです。
 コーシーを出してあげ、絵の話をしている処へ、大分のNさんとお友達の二人連れが来て下さいました。
 と、「何か、垢抜けした雰囲気ね?!」でした。憲太郎さんの絵のお陰?で、いつもと雰囲気が変わっているようです。
 ゆっくりとされた後、帰って行かれました。
 お二人をお見送りした後、ナッキーを家まで送り届け、また年賀状書きでした。
 と、電話です。憲太郎さんから「チョッとトラブルが起きたので・・・。」「4時過ぎで良いですよ!」でした。
 丁度、年賀状を書き終えた処に、憲太郎さんがこれを手に持ってやってきました。 
画像 018
 個展のお礼にとお酒を持って来て下さったのでした。私の方こそお礼を申し上げなければならないのに、ありがとうございました!
 4時半くらいになり、作品の撤去に入りました。水彩画が15枚なので、すぐに終わりました。では、と手を振って帰って行かれました。一月の間、作品をお貸しいただきありがとうございました!

 私の方も、引き続いて作品の片づけでした。
画像 019   画像 020
 が・・・・・腰痛がひどくなったのと湿度が高すぎるため中断でした。

 さて、今日も続きの作業ですが・・・・・湿度が高いのが気に入りません!!困ったな?です。

 と、云う事で、来年の6日までは美術館は冬休みに入ります。

 <休館のお知らせ:12/22?1/6まで>

 で、1月7日からは、新春特別企画【描かれた女性展】を開催致します。
 期間は、1/7 ? 2/22まで。主な展示作家は、平野遼・麻生三郎・田中保・甲斐庄楠音などの作品約50点です。

 明日からのブログをどうしようか????です。とにかく、今日北九州へ帰れるように作品の入れ替えに励みます。
 今朝は、雨。で、気温は6度です。
 なかなか夜が明けてくれません。待って・待って・・・・いつまで待っても暗いままでした。
画像 010
 こんな写真しか撮れませんでした。全くお山は見えません!!

 さて、昨日です。
 相変わらず、暇!とは云うものの、お仕事?はあります。

 まずは、公民館の会計の処理で、銀行へ。帰って来て、武石さんへ連絡!いよいよ今日でわが美術館での三世代物語第二部の【武石憲太郎展】が終わりますので、作品の搬出についての連絡でした。
 と、昨日展示の様子を見せておきたいと、奥様を連れられて来られるとのお話でした。

 それから、大掃除と云っても毎日室内はしているので、便所掃除。ここもいつも手でゴシゴシ洗っています。で最後に、窓や硝子戸の水洗い・・と云っても、高圧洗浄でした。

 お昼過ぎに、年賀状を書いているときに憲太郎さんと奥様、お孫さんの三人が来られました。
 最後になりますので、展示の様子を載せます。
                    画像 008    画像 009
 湯平温泉を描いた作品15点ほどです。
 ご覧になられた後は、館内を一巡し、コーシーをお出ししました。一時間ほど居られて、帰られました。
 一ヶ月間ありがとうございました!

 ≪今日の4時くらいから片付けに入ります。まだの方はそれまでにお越しください!!≫

 で、夕方4時くらいに夢二山荘のNさんが来られました。
 オークションの落札分のことでの打ち合わせでした。 
          画像
 で、いただいてしまいました。これって手数料でしょうか???冗談です!現在、体調を壊されていてお酒をドクターストップされているので、くださったそうです。ありがとうございました!!

 お話をしているところへお客様が大慌てで来られました。佐賀関のEさんでした。いつも忙しく見に来られるのですが、今回は[駅からつながるアートの散歩道]に参加されている会場を駆け足で巡っておられるとのことで、次が6時まで開いている山荘わらび野の【久間章江展】だそうです。
 で、わが美術館も駆け足で・・・・そうは行きません!「説明をしますから!&コーシーも!」でした。結局、一時間ほどして、Nさんと前後して帰って行かれました。また、ゆっくり来て下さいね!!

 何となく慌ただしい一日でした。

<おまけ>
   画像 012
 夕方、Eさんへ説明している最中に、気づいて撮った写真です。由布岳の横にお月さまが・・・・肉眼では絵になりましたが、写真にすると少しお月さまが小さいです。
 昨日は、皆既月食とのことでしたが、その時間雲が懸って観ることが出来ませんでした。今日もだそうですが、雨でダメなようです。残念!!!

<余談>
画像 013    画像 014
 この地に棲みついて早4年!わずかに残った切り株から出ていた桑の芽が、こんなになりました。途中、大きめの芽を2本にし、さらに大きく育ってから、捩って一本にしたら、こんな風にひっついて一本になってきました。あと5年もすれば、完全に一本になるでしょうね!その頃まで・・・・・???「樅の木は残った」否、「桑の木は残った」かな?

 今朝の気温は8度と、またまたありえない暖かさになっています。
 お天気は、先ほどまで小雨でしたが、今は青空が少し見え、次第に回復するそうです。
 お山には、まだ雲がご覧のように懸っています。
                画像 001

 さて昨日ですが、ブログを書いている途中で、門松造りに出かけなければなりませんでした。
 で、地域の皆さんと一緒に作り上げた門松です。
            画像 007    画像 005
 公民館前に大きなものを一つとお隣の神社の前に一対です。
 この門松造りで、大切なものがこの藁縄の縛り方です。
 藁縄を、下から順に7捲き、5捲き、3捲きにして、最後にこれで結ぶのだそうです。 
                   画像 006
 男縛りと云うそうです。ご長老から若い人は覚えてくれよ!と云われますが、何度見てもよく判りません!

 で、この作業をしている最中にお客様が来られていました。携帯に連絡をくださっていましたが、鳥居のしめ縄を付けている最中です太ので、取れませんでした。
 作業を終えて、引き続き公民館へ戻っての元旦の打ち合わせへ向かっている途中で電話して判りました。
 かつての同僚が来てくれていたのでしたが、後の祭りでした。申し訳ありませんでした!!
 で、お土産?にいただいたものが此れです。  
                 画像 004
 公民館での打ち合わせが済み、ようやく美術館へ戻ったのがお昼前でした。と、喫茶展示室に置かれていました。
 何と、いま評判のネスカフェのバレスタです。インスタントコーヒーが淹れたてのコーヒーになると云うものです。前回、来てくれたときに話を聞いて、買いに行ったのですが、わが美術館の収入に比して高かったので買えなかったのです。サンタさんからの一足早いクリスマスプレゼントでした。こんな高いものを、わざわざ持って来てくれて、ありがとうございました!!!

 お昼から、公民館の灯油を買い出しに行き、戻って来て神社の焚火の後を見に行きました。その帰りに神社の前の作業中のEさんに声をかけました。炭焼きの火入れの準備をされていました。で、帰り際に畑の大根を一本引っこ抜いてくださいました。 
                 画像 003
 ありがとうございました!!

 その後は、ブログのつづきを書きあげて、年賀状を少し書きましたが、すぐ飽きてしまいました。で、後はひたすらお客さん待ちでした。
 あまり暇でしたので、年賀状書きをしていて気がついた幼馴染に吞み会の電話・・来年の4日に小倉で呑む話をしました。
 で、ストーブ前でお昼寝をしながら4時近くまで待っていました。
 さて、閉館の準備と立ち上がりストーブの火を消して玄関へ・・・・・・ウン??お客様でした。
 先ほど吞み会の電話をした幼馴染が目の前に!!!ビックリでした。
 電話をした時に、日田にお父さんお母さんお姉さんの4人でドライブに来ていたのだそうです。ついでだからと寄ってくれたのでした。ついでにしてはかなり遠いのですが・・・・・。
 何と云ってもお父さんは95歳になられるそうです。足を骨折されて少し歩くのが不自由なようでしたが、お元気そうで、「ヤアヤア、お久しぶり!」と笑顔で手を振って、車を降りてこられました。
 寒い中を、確か2年振りくらいで、同じメンバーでの来館になりました。
 早速中へお入りいただき、コーシーは?と云いましたが、いいからと辞退されてしまいました。で、館内をご案内、一巡した後、お母さんはお人形が好きだとのことで、数点出してご覧いただきました。お父さんは、前回の時に一緒に写真に撮られた操り人形が気に入っておられるとのことを聞いて、とても嬉しかったです。
 一時間ほど居られて帰って行かれました。ありがとうございました!!暖かくなったら、またお元気で来られますよう、待っています。

 同僚と会えなくて落ち込んでいましたが、一日の終わりが、とっても素晴らしい時間になり、力が湧いてきました。

 さて、今回の企画展の最後の作品紹介です。  
               画像 028
 村田茂樹さんの『蘇州郊外』です。デッサンと云うには完成されすぎた鉛筆画です。この方のもつ、独特の雰囲気が良く出た作品です。

<おまけ>
               画像 002
 黄色は【幸福】を運んでくるのでしょうか?昨日見つけたまっ黄色なシジミチョウです。私に、本当に幸福を持って来てくれました。

<余談>
 今日は、旧暦で11月15日=満月です。空気が冷えて、冴えた月が観れるのですが、尚且つ何と!何と!【皆既月食】が観れるのだそうです。17時くらいからだそうですので、心に余裕を持つためにも、ご覧になられることをお薦めします!!
 今朝の気温は、マイナス2度。案の定、氷点下へしっかり戻りました。やはり、冬ですね!
 お天気は晴れ!
画像 031 画像 030
 素晴らしいお姿を見せてくれています。盆地には朝霧が立ち込め始めました。現在、写真より濃くなってきています。

 さて、昨日です。
 ご覧のように、お山が青空に聳えていました。
画像 033
 山頂には冠雪が見えます。
 雪が降ったせいか?庭にいろんな山鳥がやってきました。
画像 034
 写真で撮れたのはこれ一枚だけでしたが・・・・・。

 ふと、足元を見ると・・・。
画像 035
 またまた、観音竹の苗を見つけました。写真のような山鳥が種を運んできているのでしょう!

 さて、午前中年賀状書きに熱中しているところへ、われらの仲間で、【ゆふいん三世代物語】第二部<駅からつながるアートの散歩道>にも参加し、由布院アート空間で作品展をされているゴトウ千香子さんが来てくれました。
 気がついたときは、既に館内をご覧になった後でしたので、コーシーを飲んでいただきながら、少しだけお話をしました。その後、お隣の神社の平川渚さんの作品を見に行かれました。
 
 お昼から、今度はクアージュゆふいんギャラリーで個展[風の行方]を開催されている神路祇隆さんがいらっしゃいました。
 ゆっくりお話をしているところに、またまたお客様がいらっしゃいました。以前も来られたことのあるご夫婦で、確か福岡からお見えになられたと思います。
 両方を、少しづつお相手をしながらでした。こんなことは滅多に無いので・・・・・。
 ご夫婦は、館内をご覧いただいたあと、コーシーをと言ったのですが、辞退されて帰って行かれました。また、来て下さいね。
 で、神路祇さんも、しばらくお話をされた後、帰って行かれました。

 見送りに出た後、空を見上げると・・・・・。
画像 032
 お月さまが、出ていましたので、パチリでした。このお月さまを見て昔の人は、良く兎が餅つきをしているなんて奇抜なことを思いついた間のですね。

 で、夜は夕食を済ませて、さて温泉に行こうと立ち上がりかかったところに電話でした。どうしても呑みに来いとのことで、出かけることに・・・・・で、帰ったのが11時を回っていました。

 相変わらず、酒好きは治りませんね。

 さて、作品紹介です。
画像 026
 藤井達吉さんの水墨画の『山水画』の掛け軸です。

 今日は、ブログの途中で、門松造りでした。(この様子は明日載せます。)
 今朝の気温は0度です。でも、風が無いので、昨日ほど冷たく感じません。
 お天気は曇りですが、ご覧のようにお山は見えます。
画像 020    画像 019
 山頂は、冠雪に覆われています。
 ただ、平地の雪は積もってはいますが、ご覧のように厚くありません。
画像 021
 一日、気温が上がらないようなので、解けないようです。

 さて昨日です。
 寒さで、閉じこもりでした。
 午前中に、いつもシカ肉や猪肉をくださる柳並のAさんが訪ねてこられました。
 ご自分も絵を趣味で描かれるので、絵を見に来られたようでした。
 館内を一巡した後、コーシーを飲んでいただきました。
 一昨日の夜に、おばあちゃんの畑に何か来ていたようで、足跡がたくさんついていましたので、お聞きしました。 
画像 024
 足跡の大きさや間隔から、アライグマではないだろうか?とのことでした。
 そんなお話を小一時間ほどされて、帰って行かれました。

 夕方、Kさんが差し上げた冬瓜を料理して持って来て下さいました。
 今日、食べることにします。で、Kさんも館内をご案内しました。わたしがいろんな画家さんのことなどを話すので、勉強したいと、本を2冊持って帰りました。

 館を閉めて、洗濯物を取り込むと・・・・洗濯して干した靴下です。
画像 022
 カチンカチンに凍りついていました。でも、洗濯しないと・・・・・。

 夜は、飲み会でした。で、二日酔いでこの記事を書いています。
 書き終えたら、朝温泉に行ってきます。

 で、作品紹介です。
画像 023
 宮永岳彦さんの墨絵『隅田川』です。

 さて、朝温泉へ行ってきましょう!!!!
 今朝の気温は0度です。お天気は曇り、昨夜の天気予報によれば、雪で、気温はマイナス4度と云っていましたが・・・・・そんなことはありませんでした。予報が外れて良かった!!!
 当然と云えば当然ですが、お山は、雲に隠れて見えません。
画像 017
 次の写真、似ていますが、こっちは日出生台です。
画像 016
 朝早くから、ヘリコプターの羽根音が盆地に響き渡っていました。米軍との合同訓練があるとテレビで言っていました・・・まだだと思いますが?

 お隣の韓国では、大規模の軍事訓練が実施されたそうです。あちらは、まだ休戦中なんだそうです。と云うことは何時戦争が始まるか判らないと云うことですね。
 ノー天気な日本人の観光客がテレビに映っていましたが・・・日本は平和ボケしているのかもしれませんね?もっともその最たるものが此処に居ますけどね。
 こう云う光景やいろんな国際情勢などを見聞きすると、人間の本質って??戦争って無くならないんじゃないか??と不安になりますね。

 まじめな記事はこれくらいにして、ノンビリ記事を書いていたら、雪が降り始めました。さて、困ったな?!お客様は来られないし、夜の飲み会どうしよう???です。

 ところで昨日ですが、写真を撮っていません!

 こんなもんで・・・・・・・!
画像 018
 カメ太のアホ面です。飼い主にそっくりな????
 今冬は、敷いてある木くずの中を出たり引っ込んだりしています。この2・3年は、出っぱなしでしたが・・・私目が、館の方に行って居ることが増えたからでしょうかね???こっちに戻ってくると、顔を出してジーーーーッと見ています。口が利けたら何をしゃべるんでしょうか??やはり、飼い主に似て五月蠅いのでしょうか?

 さて、昨日です。
 お昼過ぎに、ドルドーニュ美術館の館長さんが、[駅からつながるアートの散歩道]を回る途中で、憲太郎さんの絵を見に来て下さいました。ついでに、館内もご案内し、コーシーも飲んでいただきました。しばらくお話をされた後、すぐ先のシャロームで開催されている池辺寿さんの木彫作品展<無有空寿>へ向かわれました。
 入れ替わりにお客様が・・・ホテル秀峰館で企画展を開催されている池島幸憲さんの息子さんが憲太郎さんの絵を見に、訪ねて来て下さいました。こちらも、ついでに館内をご案内し、コーシーを飲んでいただきました。
 しばらくお話をした後、次の会場に向かわれました。

 出来事と云えばそれくらいでした。何せ外に出ると寒い!ので、籠っていましたから・・・・。

 さて、今日の作品です。
画像 008
 友江久幸さんの『風景(廃屋)』です。5年後、わが美術館もこんな姿に・・・・・・。
 でも、個人的には、廃屋とか、崩れた建物とか好きです。

 さて今日は、昨日より寒いので・・・・もっと籠ることになりそうです。
 今朝は晴れ!気温は1度です。
 やはりお天気が良いと放射冷却現象で寒くなるようです。
 で、お山は、ご覧のとおりクッキリ!!
画像 006    画像 005
 山頂には薄く冠雪があります。(この写真では、見づらいですね。)

 さて昨日、この時期にしては、気温が高かったので、あえて【冬】探しをしてみました。
 アジサイが、葉っぱをすべて落とし、完全に冬モードに入りました。
画像 010
 もう、来年の新芽がチラホラ見えていました。そのうちにすべての枝にも新芽が付くでしょう。
 こっちは、真冬モードです。
画像 012    画像 011
 みの虫がこちらではまだ見れます。葉っぱに包まっていた蛾の繭、丸裸にされていました。
 もうひとつぶら下がった写真です。
画像 009
 一見、干し柿に見えますが・・・さて、その実態は、正義と真実の人、多羅尾伴内何ちゃって!実は、バラのつぼみです。咲きかかったまま、寒波に会って枯れてしまい、このような姿になってしまいました。

 こんな写真で遊んだあと、町内の散策に出かけました。
 まずは、板井さんのオブジェの点検へ。無事でした。
 次は、【受け月】へ。足利桂子さんの作品展を見て、やまんばさんのお店へ。留守でした!で、その足でブルーバレンへ。お隣の神社でインスタレーションを製作中の平川さんと少しお話をした後、SABAKOさん・国本泰英さん・平田由布さん・平岡昌也さんの作品を見せていただきました。
 若い人たちは、やはり挑戦的な表現でした。

 帰ってきて、届いたばかりの版画堂さんのパンフレットを見ました。
画像 015    画像 013
 相変わらず、素晴らしい作品ばかり。その中で欲しいもの(写真右)瑛九の具象が二枚です。珍しい作品だとツイツイ触手が動いてしまいますね?!!

 それとは別の話ですが、パンフレット最終ページのこの記事です。
画像 014
 藤牧義夫のことを研究されて書かれた本が出ました。欲しいけど・・・・・・。

 夕方、夢二山荘のNさんが来られました。実は、あるオークションの会員である私に入札を頼みに来られたんです。残念ながらご希望の作品のほとんどが・・・・でした。
 そんなお話をしているところへお客様が!
 何と、臼杵にある東洋陶磁美術館にお勤めの方でした。私の美術館には焼き物はありません。現在、開催中の武石憲太郎さんの作品を見に来られたのでした。
 美術館を一巡した後、喫茶展示室でコーシーを飲んでいただきながら、お話を・・・・し過ぎて、六時近くまでお引き留めしてしまいました。すみませんでした。懲りずに、また来て下さいね!!

 さて、今日の作品です。
画像 007
 村田茂樹さんの日本画『風景』です。

 さて、今回の企画もあと一週間になりました。次回の準備をしなければ・・・・・。
 今朝は雨です。で、外はご覧のように真っ暗です。
画像 001
 お山は闇の中です。
 で、気温ですが、昨朝と同じ10度もあります。ハテサテ、今年は冬が無い??ン!な訳は無いですよね。こんな日の後に、ドカン!と大寒波がやってくるんじゃないでしょうか???

 さて、昨日です。
 まずは、天井裏へGO!
 懐中電灯で、音のしていた後を隈なく点検しましたが????木を齧るような音でしたが、そのような個所を見つけることが出来ませんでした。
 ???の糞でもないかと探してみましたが、これも発見できませんでした。でも、何か居るようで、この後も、時々音がしました。まあ、良いか!!

 その後は、次回の新春特別企画【描かれた女性展】の広報依頼を作成しました。主な展示作品は、平野遼・麻生三郎・智内兄助・荻原季美子・池田満寿夫などの作家の作品です。で、作成した文章を、新聞社などへ発送してきました。

 丁度、郵便局に出かけている間に、現在開催中の武石憲太郎さんが来られていたようで、メモが残されていました。また後から来られるだろうと思っていましたが、結局来られませんでした。すみませんでした。

 後は、コーシーを飲みながらボーーーーっと過ごしました。
 そのボーーーーーっとの時間で、フト目の前の柿木に目が行きました。 
画像 004    画像 003
 何故か?幹の皮が剝がれています。老木になるとこうなるのでしょうか?それとも、何かのケモノの仕業でしょうか???もしかすると、我が家の天井裏に来ている奴が犯人では・・・・?

 夕方、夢二山荘のNさんがチョッと立ち寄ってくれました。

 夜は、石松温泉へ。と、何と、満員でした。少し上の別荘の修繕に来ている職人さんたちが来ていたのでした。

 まあ、何となくの一日でした。
 今日の作品です。
画像 002
 矢野茫土(文夫)さんの『枯野』です。

 今日は、年賀状をボチボチ????かな?

<余談>
 美術館の住まいに在るテレビですが、まだ地デジ対応に買い替えていません。と云うのも、必要無いかな?と考えているからです。暇な時間をテレビに面倒見てもらうって???抵抗があります。映らなくなったら、CD専用にして、あとは読書に励みましょうカナ?です。
 新聞を読まなくなって4年、別にどうと云うこともありません。テレビも同じではないでしょうか。
 とにかく、期限切れを待って考えてみます。必要か否か・・・これも「to be or not to be」ですね。

お詫び

 今朝は雨です。
 と云う事で、気温も・・・・・何と10度です!!この時期にありえない温度です。

 お山は、モチのロン、雲に隠れています。
画像 123
 雪になるのも困るんですが・・・・雨は厭ですね!!

 まあ、私目のワガママです。暑けりゃ文句!寒けりゃ文句!雨が降っても、降らなくてもブツブツ!です。隠遁の生活のくせに、どうしようもない奴です。
 働きに外に出ないで、一日中好きな絵に囲まれているのに、お天気がどうであろうと関係無いですよね!
 反省!!

 とりあえず、昨日です。

 取り立てて何もありません!お昼過ぎに久しぶりに梅ちゃんが遊びに来ました。で、その話の最中に天井裏で何かカサカサ音がします。二人で、何だろう?何だろう??でした。天井裏を叩くと音は少しの間だけ止みます。
 それこそ一昨日来られたお客様にイタチが家に棲みついて困ったと云うお話をお聞きしたばかりでしたので、スワ!イタチか???となりました。
 で、意を決して天井裏へ!!
 脚立を神社から取って来て(平川渚さんのインスタレーション【糸の輪】の制作にお貸していましたので・・・。)、柱を避けながら、天井裏を音のした処へ向かっていると、下から人の声がします。「お客さんですよ!」の梅ちゃんの声・・・そうは言われてもすぐには引き返せません!
 それでも大慌てで降りてくると、親子丼で有名な<ととや>さんの女将さんが、武石憲太郎さんの作品を見に来て下さったのでした。暖簾なども憲太郎さんに描いてもらっているそうです。既に、湯平温泉の山頭火まつりでご覧になられた絵でしたので、ご覧になられた後、帰って行かれました。

 5時になり梅ちゃんも帰って行きましたので、夜の会議の準備でした。
 夜は、今年最後の地域の役員会で、門松の設置と新年拝賀式が議題でした。で、その後は、一年のお疲れ様会でした。
 カラオケなども出て、とても楽しい締めの会でした。
画像 122
 写真は、残ったものを今日の朝ごはんにいただいてきたものです。一人暮らしなもんで、ありがとうございました!!

 ところで、その会議の準備中に、ご近所の写真家大谷さんの写真集<ゆふいんの風>を見つけました。 
画像 121
 しっかり借りてきました。いただいた<ありがとう大五郎>とは、少し内容が違うようです。

 さて、今日の本題です。
 まずは、スミマセンでした!です。
 斉藤義重先生のデッサンと云う事で、過去に3度ほどこのブログで紹介させていただきましたが、この作品は、贋作ではないかとのコメントをいただきました。で、この作品の詳細な写真を見ていただきましたところ、サインは本物だそうですが、絵の方が違うとのことでした。
 この作品は、20年ほど前でしたか、当時絵のオークションとしては唯一だったJAAで落札したものです。
 斉藤先生の絵は、北九州ではほとんど目にすることが出来ませんでしたし、ましてやデッサンなどは皆無の状態でした。しかも、海外の大きなオークションは別にして、現代美術が日本のオークションに出てくることもマレでした。で、真贋など全く考えていませんでしたし、オークション会社を信頼致しておりました。
 このたび、このような結果を受けまして、この作品の展示は致しません。合わせて、ご関係の方々、また、このブログの読者の皆様に心からお詫び申し上げます。すみませんでした。

 これからは、愚痴になりますが、サインが本物で絵が偽物とは、贋作者も手の込んだことをしたものです。これでは何を目安にしたものでしょうかね????・・・・もちろん、自分の【眼】ですよね!!!

 さて、今日は月曜日の雨、お客様も???ですので、昨日の続きの天井裏の音の主を見つけに行ってきましょうかね!!
 今朝の気温は、きっかし0度です。寒い!!です。
 と云う事は、放射冷却のせい!で、お天気は快晴!!と云うことになります。
 お山も、ご覧のとおり、クッキリ・ハッキリ!!!です。
画像 112    画像 111
 当然、霜でおばあちゃんの畑は、砂糖をまぶしたチョコレートケーキ状態です。

 さて、昨日です。
 北九州に帰って行っていた間、見に行っていませんでしたお隣の神社です。
画像 118
 う??????ん、変わった様な?変わっていないような??真ん中の円、チョッこし丸くなったかな????

 十月桜の方は、しっかりお花の数を増やしていました。
画像 119
 逆光になるので、写真が撮り辛かったのですが・・・・。

 美術館へ戻ると、夢二山荘のNさんが、素敵な装いで、久しぶりに来て下さいました。先日のおリンゴは、Nさんからのいただき物でした。で、しばらく絵のお話をして、また夜のアートフォーラムでお会いしましょうと帰って行かれました。

 お昼に、食事の用意をしていると電話!「今、何処ですか?」「美術館だよ!」「さっきから呼んでいますが・・・・?」大慌てで出ると駅ホールのT女史でした。
 夜のアートフォーラムのために31会場の写真を撮って廻っているのだそうです。で、お土産?にいただいたのが此れです!
画像 120
 アーデンさんのコーヒー豆です。ご近所から頂いた野菜のおすそわけのお礼ですとのことでした。ありがとうございました!!
 写真は既に撮ったそうで、由布院で2番目に不味いコーシーの煎れ方を見たいとのことで、ご披露!で、答えですが、問題は酸味の強い豆ではないか?とのことでした。
 
 まあ、タダですので皆さん我慢して飲んでくださいね!!

 このあと、昼食を済ませて、気になっていたお花を入れ替えようと裏庭の山茶花を摘んでくると、何と久しぶりのお客様でした。
 お会いしたことがあるお顔の方が居られ、以前来館くださったお客様がご友人?を連れて来て下さったようでした。

 で、早速館内を説明、一巡でした。
 もう一ヶ所行くところがあるので、コーシーは結構ですとおっしゃっておられましたが、そこは明日にしようと云う事で、わが美術館でゆっくりされることになりました。
 四方山のお話の中で、丸木位里・俊さんのお話になりましたら、何とお客様は、東松山市で親しくされておられたそうです。
 とてもお優しい方で、絵本もたくさんいただきましたとのお話も伺うことが出来ました。
 5時近くまでゆっくりされた後、宿へ向かわれました。

 お見送りした後、玄関の脇に、袋が二つ!!忘れものか?とビックリしました。
画像 117    画像 116
 中身は、お漬物と野菜でした。どうもご近所の方からのいただき物だったようです!!
 ありがとうございました!とは云うものの、一体どなたでしょうかね????

 6時を待って、アートフォーラムの会場の駅ホールへ。
 先日の作品入れ替えの際に写真を撮り忘れてしまった。会場の写真をまず撮りました。
画像 115
 今回は、我々アート委員会のメンバーの高見 剛さんの写真展『湯布院曼陀羅華』です。

 で、既にフォーラムの美味しそうな料理が届いていました。
画像 114
 31会場で個展をされておられる作家さん20名ほどが参加されての賑やかなフォーラムになりました。
画像 113
 それぞれの会場の写真を見ながらの一言で、進行されました。終わったのが9時を回っていました。
 皆さん、お疲れ様でした!!

 さて、今日の作品は、作者不詳の屏風『漁村の風景』です。
画像 110

 明日の記事をどうしょうか???悩んでいます!!恋う、ご期待!!何ちゃって。

<余談>
 昨日は、カミさんの誕生日でした。危うく忘れるところでした。お芋を焼こうとしてカレンダーを見て思い出しました。ラッキー!でした。この何年間はプレゼント無し!何せ収入が無いもんで・・・・・来年は、年金がもらえるので考えときましょう!
 で、焼き芋の方が忘れられてしまい、電子レンジの中で冷えていました!焼き芋さん、御免ね!!でした。
 今朝の気温は5度!気温の変化がめまぐるしいです。体調管理に気をつけなければ・・・・。

 まずはお山です。
画像 103
 う?????ん、チョッとですね。明るくなるのを待っていましたが、どうも曇りのようなので、仕方なく撮りましたが・・・・。

 では、もう一枚。昨日の夕方の素晴らしかったお山を見せましょう。
画像 104
 どうです、『朱富士』ですよ!
 お山の雪が解けていたのが残念でしたが・・・・・なかなか撮れない一枚です。

 さて、昨日です。
 相変わらずでした。で、しばらくの間相手をしてくれたのがこいつです。 
画像 109
 何と云う鳥かは判りませんが・・・この何も無い時期に一生懸命餌を探していました。かなり長い時間、おばあちゃんの畑で餌を啄んでいましたが、お腹は膨れたでしょうかね?

 それからこんなものが届いていました。
 いとこKちゃんからの句集です。
画像 108
 私の暇つぶしの句作りとは違い、みんなで楽しく句を作っているのでしょうね。以前、Kちゃんから誘われましたが・・・・・どうも、私にはノンビリが合ってるようです。

 で、こんなものも届きました。
画像 107    画像 106
 いよいよ12月も中旬に入りました。正月も目の前です。ボチボチ年賀状も書かなければ・・・・・。 

 さて、今日の作品です。 
画像 105
 小野具定さんの『記憶の風景』です。

 今夜から、お酒を伴う会が続きます。気温の変化と合せて、体調に気をつけなければ・・・・。

<余談>
 昨夜の織田信成さんの4回転3回転のコンビネーションジャンプ、凄かったですね!!滅多に、スポーツ番組を見ません。偶然見たのですが、イヤー、凄かった!!
 寒い!!
 今朝は、7時半に北九州を経ちました。で、帰り着いたのが10時過ぎになってしまいました。まあ良いでしょう!!
 で、用事を済ませると、もうお昼です。イヤー参った!参った!
 ブログを開いて、覗いてくださった人数を確認すると15名でした。すみませんでした!!

 さて、今のお山です。
画像 097
 お山の頭が初冠雪になっています。

 実は、昨朝駅ホールのT女史から電話をいただいたのです。「今日、お隣の神社に取材があるかも・・・・。」「私目、北九州です!」残念、無念!本当に報道とは縁のない男です。で、「ところで、由布院吹雪いていますよ!」でした。こっちは「良かった!!」でした。
 
 で、帰る途中、安心院のはずれの家の屋根に雪の名残を見つけ・・・・やっぱり!でした。

 由布院に近づくにつれて、こんな景色が・・・・。
画像 101
 道端には雪も・・・・・。
画像 102
 日出生台のお山も雪が・・・・。
画像 099
 で、帰りついたら、お山も雪が・・・・。
画像 098

 やっぱり由布院は寒い!!!寒さが違う!!!!!
 裏の小川・・・・先日落っこちてしまった小川です。
画像 096
 つららでした。この時じゃなくて良かった!

 で、昨日の出来事です。
 午前中に入院中の先輩をお見舞いに行きました。
 軽い脳梗塞でしたが、運び込まれた病院を無事に退院、でリハビリの病院へ転院していました。順調に回復はしているようですが、まだまだ時間が要るようです。
 一昨日の吞み会の様子を、携帯のカメラに撮って置いたので、見せてあげました。この次の会にはみんなに元気な顔を見せてあげて欲しいものです。
 食事はお粥なので、力が入らないそうで、気力が少し落ちているのが気になりました。まあ、体力が戻れば気力も戻って来て、またうるさい先輩になるでしょう!!
 とりあえず、顔を見ることが出来てひと安心でした。

 昼からは、本屋さんへ行った後は家でジーーっとしていましたが、何か忘れている様な????湯布院へ帰って来て思い出しました!【PCのマウス】でした。

 夜は、カミさんと【ハリーポッター】の映画を見に行きました。面白かったですよ?!!!

 ところで、食い物が、無えええええええええ?!買い物に行かねば!!

 もうひとつところで、玄関にリンゴが三つありました。どなたのプレゼントでしょうかね??これを食べとこ!!
 今朝も北九州なので、お山の写真はありません。

 お天気も曇り空で、気分も落ち込み気味になります。

 写真も無いので、あまり書くことも無いのですが・・・・。

 昨日は、病院で血糖値検査を済ませた後、先輩のお宅を訪問。前の夜に作ったと言うポトフをご馳走になりました。とても美味しかったです。で、四方山話でお昼過ぎまで、暇つぶしでした。

 お昼からは、有線テレビで「相棒」三昧、3時間も見てしまいました。何度見ても面白い番組です。

 夕方まで待って呑み会会場まで歩いて行きました。
 途中の道の様子は、かなり変わっていました。でも、「オーーー、このお店まだ在った!・・・・。」等、昔通った懐かしいお店も残っていました。仕事を辞めて、湯布院へ。ほとんど通ることが無くなった道筋・・不思議な感覚になりました。

 いつもの会場のお店は洋食でセットメニューなので、今回は和食に変えました。もうメンバーみんなが歳を取って、洋食はどうも?とたくさん食べれなくなってしまったからです。

 久しぶりに集まったメンバーは、11名。欠席は、3名でした。1名は、2年前に死亡。1名は、1年ほど前に軽い脳梗塞で療養中。1名は、先日軽い脳梗塞を起こし、入院中でした。

 出席してくれたメンバー、みな元気でしたが、自分を含め歳を取ったなー!!が正直な感想でした。高齢になると、ひとつ歳を取ると言うことは、若い頃の1歳とは、まったく違う歳の取り方だな?でした。

 あと何度、こうして会えるのやら????です。みなさんいつまでも元気にしていて会いましょうね!!次回は、来春ですよ!!

 明日は、湯布院に戻りますが・・・セカセカせず、ゆっくり戻ることにします。
 生き急ぎ・死に急ぎせず、ゆっくり・ゆっくり・ゆっくりの人生に気持ちを切り替えていこうかな!です。(できるかな??)

 で、一句。

  「ゆっくりと さてゆっくりと あの世まで」



 
 第2水・木曜日は、休館日ですので、今日と明日は、美術館は閉まっています。で、今朝は、北九州に帰っています。

 と言うことは、お山の写真は撮れません。

 おまけに、昨日は一日お天気も優れませんでしたし、気分も最低でしたので、写真が一枚も無い状態です。チョッと暗い状況になっています。バイオリズムの一番下でしょうか?

 とりあえず、昨日したことを思い出してみます。
 まず、朝起き出して、ブログを書き、途中で電話でした。隣の神社でインスタレーションの作品を制作している平川さんへ・・・・・若いお嬢さんの一人暮らしのため、早起きが駄目なようです。で、依頼を受けて叩き起こすことになった次第です。
 電話の後、美術館を開館し、暖房を入れて、朝食でも食べてもらおうと待っていましたが?????また寝たな!でした。で、暖房と明かりを消して、ブログの続きでした。8時になったので、朝温泉へ行こうと外に出ると、いつの間にか来て、製作を続けていました。
 「やってるね!」と声をかけて、私は川西温泉へ。
 
 駐車場に車を入れると、体育館で既に何かが始まっていました。ご近所の竹作り名人のお顔も見えましたので、挨拶をして、私は温泉に入りました。どうも、竹作りの講習会のようでした。
 で、朝温泉は、やっぱり気持ちがいい?!でした。

 温泉から帰り、今度はドルドーニュ美術館横の空き地へ。
 板井さんのオブジェに建ててきた看板のやり直しに行ってきました。風で倒れると館長さんから聞いていましたので・・・本来は、こういうことは作家の責任ですよ板井さん!!(今回のイベントで、多くの作家さんと接しましたが・・・・ギャラリーをされておられる方は、大変だな?!が、正直な感想です。)

 後は、美術館へ戻り、館内を一日ウロウロでした。

 夕方、雨もひどく降り出したので、早めに閉めて、北九州へ。途中、柳並のKさんのお宅を訪問し、ご主人へ冬瓜をプレゼントした。

 こんな状況でしたので、写真が0になってしまった訳です。

 さて、今日は血糖値検査へ行って、先輩のお宅へ行って・・・・・夜は呑み会です。

 明日も記事が無いな?!!

 で、一句です。

     <夢はるか とどのつまりの 歳の暮れ>

 美術館、お客来ませんね?!!何もかもが上手くいかない閉塞感の真っ只中です。『ゲゲゲの女房』のなかで水木しげるさんが、お宝の部屋で「みんなガラクタじゃないか!」と言うシーンがありましたが、そんな状況です。夜の呑み会でパッと騒いでウさ晴らしでもしてきましょう!
 今朝は6度!どうなっているのでしょうか?上がったり下がったりの気温で、体調管理がグチャグチャです。

 今日のお天気は、曇り。このお天気のせいで気温が下がらなかったようです。

 お山は・・・・・ご覧の様子です。
画像 085
 火曜日・・・・もう少し良いお天気になるとよいのですがね。

 写真を撮っていて、何じゃ?????
画像 084
 こんなところに電気が点いている??ではありませんか。
 点いている場所は、バイロス常設室の外の壁です。この部屋、スイッチが3っつありました。ひとつは部屋の電灯、もうひとつがこのスイッチでした。4年近く住んでいて初めて気がつきました。もともとは厨房の出口があったところでしたので、その灯りだったようです。

 さて昨日です。
 朝一番で、板井さんのオブジェの看板を適当に作り持って行きました。で、ドルドーニュ美術館の館長さんと立ち話の最中に何と雉が現れました。丸々と太った美味しそうな雉さんでした。流石に、国鳥だけあってきれいでした。
画像 087
 板井さんの最初の見学者が雉さんとは・・・・・・・らしいかな?(あまり良く写っていませんが・・作品後ろの竹林に居るんです。)

 帰って来て、届いたCBAオークションカタログをチェック! 
画像 086
 シャガールの原画なども出品されており、今回はかなり充実した内容でした。欲しい絵もたくさん載っていましたが・・・・先立つものが無い!どげんかせねば!!

 3時から豊和銀行ロビーの展示の手伝いへ・・・引き続いて、駅ホールの展示替えのお手伝いでした。流石に疲れています。腰が・・・・・・痛い!!

 さて、今日の作品です。  
画像 083
 甲斐虎山さんの『玖珠』です。

 もう少ししたら川西温泉へ行ってきます。ハアアアアアア???。
 今朝は丁度0度です。丁度って変かもしれませんが・・・・?とにかく0度です。
 お天気は3日続きの青空です。
画像 077    画像 075
 ご覧のように、お山がとても素晴らしいです!!こんなのこのお山高かったかな?!って感じの今朝の姿です。
 朝霧も、程よく???懸っています。見てる分にはいいのですが・・・とにかく寒い!!

 当然霜が・・・・・。
画像 076
 空気が凍りついています。ようやく由布院らしい???これが当たり前の景色なんですが、本当に寒い!!です。

 この写真でお分かりいただけると思いますが、昨日の朝、地域水道のタンクの清掃に行こうとバケツを準備したら氷が張っていました。
画像 081
 今年始めてみました。いよいよ寒さも本番??でしょうかね??

 で、地域水道の掃除から帰り、本格的な冬支度です。我が家のエアコンの掃除と思い立ちましたが・・・・・。
画像 082
 最新のエアコンは何処のフィルターがあるのやら??です。自分で掃除をすると・・・で、中々暖かくなってくれません。普通で良いのですけどね!!

 さて昨日ですが、とにかく一日バタバタでした。
 
 朝の水道の掃除に始まり、お昼からの板井さんの展示の手伝い。夕方からフローラハウスの展示の手伝い・・・でした。その合間にお客様の・・・そうそう熊本からのお客様がありました。ありがとうございました。

 現在、二日酔いの進行形ですので・・・・・・・頭が混乱しています。
 フローラハウスの帰り道に見つけたイルミネーション 
画像 078   画像 079
 何を書こうとしたのやら????まあ良いか!!

 今日の作品です。
画像 080
 また酔いが・・・・・もう止めときましょう!!ウイ?????!!ゲップ!!です。
 今朝は、間もなく地域水道のタンクの清掃に行かなければなりませんので、大急ぎでブログをつくらなければ・・・です。

 さて、今朝の気温は、マイナス2度です。
画像 067
 ご覧のように、お天気は良いようです。

 盆地には霧が生れかかっているようです。
画像 066
 霜もしっかり降りています。
画像 065
 放射冷却現象でしょう!と云う事は、今日も良いお天気になりそうです。

 さてさて、昨日です。
 こんな良いお天気が一日続きました。
画像 073
 青空にお山のお姿が映えて、昨日こられた方は、最高の景色を見れたと思います。今日も、たぶん同じ景色が見られると思いますよ!

 朝から、お隣の神社の平川さんの作品創りが進んでいました。
 9時過ぎに昨日の作業は終わりました。勤めに出る時間になったからです。
 で、どうなったか?見に行きました。
画像 071
 真ん中を円にするのだそうです。だいぶん丸???るくなってきました。
 もう充分作品として見れるようなので、看板を付けました。
画像 070
 神社入り口の大銀杏に括りつけました。

 私の方のお仕事は・・・・・?。
画像 074
 喫茶に溜まったコーシーの出し滓を肥料代りに畑に撒きました。
 こんなこともしました。
画像 069
 焼き芋です。(この写真はチョッといけませんでした。電子レンジで焼いたものを熱かったのでストーブの上においただけです。)

 で、一日が終わりました。
 夕方、川西温泉で久しぶりにAさんご夫婦にお会いできました。入れ違いでしたので。少ししかお話が出来ませんでした。
 温泉に浸っていると窓の外から呼び声が・・・Aさんが窓から差し入れてくださったのがこれです。
画像 068
 肉厚のドンコシイタケです。帰って焼きシイタケで美味しくいただきました。ありがとうございました!!

 ではでは、急いでいますので作品紹介です。
画像 072
 作者不詳といっても「KIGUCHI」のサインはあります。『荒野』と云う画題は、私が付けたものです。

 さて、書き終えました。出かける準備をします。何せ、30分前集合の地域なんで・・・時間どおりにしてほしいもんです。でも、これが良いんですよね!!
 今朝は3度でした。昨夜の予報では氷点下になるとのことでしたが・・・相変わらず当たりませんが、まあ良かったです。

 まだ夜明け前の写真ですが、お山をご覧になってお分かりでしょう。
画像 057
 今日は、雲ひとつない快晴です!!こんな日は、放射冷却現象で寒いはずですが、暖かい1日になりそうです。
 しかも土曜日です。師走でお忙しいとは思いますが、ドライブで気晴らしってのも良いのでは・・・・待ってますよ?!!何ちゃって。

 さて、昨日です。
 朝から、まずはネタ探し。で、気がつきました!
画像 064
 いつの間にか裏庭の山茶花が、真っ白いお花をたくさんつけていました。

 それに引き替えこちらは・・・・・・・
画像 063
 薔薇です。咲きかけのつぼみが、枯れかかっていました。まあ、この気温では無理でしょうね。

 畑の2本のパセリは・・・・順調に育っています。
画像 062
 まだまだ、食べられるほどではありませんが・・・・こうして待つのも楽しみです。

 さて、昨日の風、凄かったですね?!各地で被害を起こしたみたいです。
 わが美術館の被害は・・・・目についたのはこれですが・・・・。 
画像 060
 ポスターが引き剝がれたり、破れたりでした。でも、本当は目に見えていない被害の方が怖いのですけど・・・そのうちに、雨が降ったら判ります。

 ところで、朝の7時から制作すると言っていた平川さん、ときどき神社を覗きましたが、来なかったようです。風が強いし寒いからかな???でした。

 お昼過ぎに、お客様でした。
画像 059
 駅ホールのTさんが【ゆふいん三世代物語】の第2部<駅からつながるアートの散歩道>の案内板を持って来てくれたのでした。
 と、駐車場に平川さんの車が・・・いつの間にか来ていたようでした。
 で、二人で進み具合を見に行きました。
画像 061
 だいぶ[蜘蛛の糸]?否、[糸の輪]らしくなってきていました。

 3時過ぎに、用事を済ませて、また見に行こうとしたら、駐車場出口で、お隣のKさんにお会いしました。制作について少し説明し、二人で見に行いきました。と、大きな脚立がほしいとのこと・・・・もう少し高い位置に糸を張りたいとのことでした。で、Kさんのご協力で何とか張ることが出来ました。Kさん、ありがとうございました。
 昨日も、夕方まで糸を張り続けていました。
 夕方になると、段々平川さんが女郎蜘蛛に見えてきますよ・・・冗談です!可愛いお嬢さんが夕鶴のおつうさんように白い糸を紡いでいますので、声をかけてあげてください!

 さて、今日の作品紹介です。
画像 058
 武藤完一さんの木版画『別府』です。

 町内のあちこちで2部の展示が始まっています。6日で、1部<夢の繭>が終わります。駅ホールの巨大な【繭】は、明後日で解体されます。是非、ご覧になられますように!!
 今朝は・・・・・。
 現代風に云うと、「ありえね?!」温度です。何と10度です。
 ボチボチ本格的な寒さが・・・と昨日書いた私の立場は、一体どうなるのでしょうか?・・・まあ、良いですけどね!

 さて、お山です。
画像 049

 今日は、良いお天気のようです。しかも金曜日です。昔風に言うと「花金(花の金曜日)」でしょうかね?。この言葉も死語なんでしょうか?週休2日が当たり前になりつつあった時のことばですからね?。あまり期待しないでお客様を「同行二人」で待ちましょう!私の場合の二人は、私と貧乏神様ですがね。

 さて、昨日です。
 ブログにイマイチと書いたあとの由布岳です。
画像 056
 こんな素晴らしいお姿を見せてくださいました。怒ったのでしょうか??今朝のお山の雲に似てはいますが、ヌルっととした触りたくなるような少し色っぽい雲でした。(このあと雨になりました。)

 午前中は、美術館もちょっこしクリスマスモードへ!
画像 053
 と云っても、これとバックミュージックをクリスマスソングに替えただけですけどね。
 
 お昼前に、現在開催中の特別展の作家、武石憲太郎さんが訪ねて来られました。展示された絵は15点ほどですが、その倍ほど作品を持ってこられていたので、その引き取りでした。
 絵を車に積まれた後、コーシーをお出ししてしばらくお話をお聞きしました。
 お昼過ぎに、今度は平川さんが来られました。
 三人・・・お二人で少しお話(芸術論)をされた後、平川さんはお隣の神社へ、武石さんは帰って行かれました。(お二人の芸術観は・・・まあ良いでしょう!少し、ハラハラでした。)

 で早速、平川さんの作品制作が始まりました。
画像 055
 雨の中、夕方まで制作を続けていました。
画像 051
 帰った後、様子を見に行って撮った写真です。

 今朝も来てすると言っていましたが・・・・まだのようでした。(朝は苦手かな??)

 広報上は12月7日から始まるので、それまでに作るようですが・・・この制作過程そのものがインスタレーションなので、興味のある方は早起きして見に来て下さい!!

 さて、カレンダーも残り一枚になりました。
画像 050
 美術館を造って3年間は、今頃になると人懐っこい顔で、「来年のカレンダー!」と、来てくれた彼はもう来ません。お盆に亡くなったことをしみじみ思いだしています。で、先日知り合いに電話したら「今忙しい!」で、切られてしまいました。【去る者は日日に疎し】ましてや亡くなった人のことなんかは・・・・人情紙一重とは寂しい限りです。「あんな奴には二度と電話しないやい!!」何ちゃって!!
 まあ、私くらいは思い出してあげましょう!!

 で一句!

      <あと一枚 めくる日々は もう来ない>
 
(「めくった日々は」にしたら、普通の句ですよね!)


<ひげ館長のつぶやき>
 このところ考えさせられることが多いいのです。
 子供の頃、正解はひとつと教えられましたが、本当にそうなのか?どんな事柄にも、正解は、少なくとも二つある。to be も not to be も両方共が正解の気がします。どうでしょうかね???
 

宮崎精一の『塔』

 今朝の気温は3度、氷点下にならない日が続いてうれしいです。でも、ボチボチ本格的な寒さになるのでは???だって、12月、師走です。まあ、旧暦では10月27日ですけどね。

 では、今朝のお山です。
画像 063
 う????ん、イマイチですね!まあ、良いでしょう。

 さて、昨日です。
 午前中、まず公民館まつりの御礼の回覧板用のチラシの作成と依頼廻りでした。その後は、最後の支払いを済ませ、バザー売上や経費の残金を銀行へ。
 ついでにわが美術館の11月の清算も済ませてきました。残念ながら、売上は前年の1/3でした。あ?・・・[ゲゲゲの女房]の家に棲みついていたあの【貧乏神】、追い出された先は、わが美術館だった???どこに潜んでいるのやら???まあ、【貧乏神】も神様ですから・・・・・年末ジャンボでも買いましょうかね。

 貧乏神は見つかりませんでしたが、こんなテントウムシさんが見つかりました。
画像 069    画像 068
 星なしの鼈甲色のテントウムシさんです。わが美術館、テントウムシの星にも見放されたようです!

 お昼からは、お客様の来ない美術館で、それでも御客待ち!フト、テーブルの豆盆栽のイチョウを見ると、黄葉が落ちてしまい丸裸でしたので、早速交代でした。 
画像 066
 戸畑の美人の先輩にいただいた、ジャスミン?の種から育った一年生の豆盆栽です。

 後は、絵を見たり彫刻を引っ張り出したり・・・・居眠りをしたり?の一日でした。

 さて、今日の作品です。
画像 067
 宮崎精一さんの『塔』です。

 今日は木曜日、ハア????ッです。また、居眠りでもして、【貧乏神】さんが呆れるのを待ちましょう!!

 
 さて今日から12月です。が、今朝の気温は3度と少し拍子抜けの高さです。
 
 では、いつものようにお山から始めましょう!
画像 050    画像 049
 朝霧は、美術館のある地域には懸っていませんが、お山の麓全体に薄く懸っています。

 お天気は?????たぶん良いのでは・・・少し薄暗い気もします。

 師走入りに合わせたかのように、とうとうこのお花さんも終わりのようです。
画像 052
 寒い日が続いたので流石に持たなかったのでしょう。長い間楽しませてくれてアリガトウ!でした。
 こちらも終わりのようです。
画像 051
 水引です。お花は当に終わっていましたが、花ガクが残るのでいつまでも咲いているように見えていたのですが・・・。

 ところで前庭のクヌギです。 
画像 055
 葉っぱが枯れて写真のように全部なっているものと思っていましたが・・・・  
画像 053    画像 054
 ご覧のように紅葉しているものやグリーンのままのものもありました。木の種類が違うのでしょうかね??

 もうひとつ、今度は裏庭の木です。
画像 058    画像 060
 桑の木ですが、ご覧のように葉っぱをすべて落としてしまったと思っていましたが、なかなか落ちない葉っぱが・・・・
画像 057
 よく見ると繭玉です。桑の木ですから、お蚕さん?・・じゃないでしょうが、蛾さんでしょうね。こうやって冬を越すのでしょう。

 暇なもんで、こんなものばかり目につきました・・・・寂し???い!!

 で、その暇を楽しむことに・・・お香を焚きました。
画像 059
 で、一句!

     <束の間の 香のかほりや 師走入り>

 こりゃー忙しい人が、ホッと一息した時に詠む歌ですよね??!

 昨日暇にまかせて、友人に電話したら「忙しい!」ガチャン!でした。どうも暇なのは私だけ??でした。

 今日の作品です。
画像 056
 宮崎喜恵さんの日本画『杵築港』です。

<ひげ館長のつぶやき>
 昨夜、藤田まこと・渡部篤郎の【剣客商売】を観ました。平野遼さんが繰り返しに描いた内藤武敏さんが出ていました。[隠れ蓑]と云う作品でしたが・・・・敵討を主題にした作品でしたが、非常によくできていました。映像も、砂の器を彷彿させるように撮られており、「人と云うものは、ここまで生に執着するものでしょうか?」云々のセリフは・・・・考えさせられるものがありました。

Powered by FC2 Blog