プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


寺田政明の『塔』

 今朝の気温はマイナス4度です。昨日より低いのですが・・・・?
画像 082
 掃き出しのガラス戸はご覧のように、凍っていません。空気が乾燥しているようです。
 と云う事で、ここで注意報です。
   『マッチ一本火事の元』
 チョッと古い標語ですが、とにかく火事には気をつけましょう!!!!

 で、お山はと云うと・・・・。
画像 084
 濃い朝霧で見えませんね?!
 地面も、霜で白くなってしまっていますので、白白の世界です。
画像 083

 この寒さと云うより冷たさで、吾輩のスリッパも交代です。 
画像 089
 去年のヒトシーズン履いたので傷んでいるのですが、不肖の息子からのプレゼントですので、そう簡単には捨てられません。親と云うものは、子供のものは、つまらないものでも、中々捨てられませんね!今シーズンも履くことにしました。

 さて昨日です。
 開館を済ませて、公民館へ。借りてきたものを返しに行ったり、倉庫の片付けや支払、お金の計算などで半日が経ってしまいました。

 ホッとして、公民館まつりのバザーで買ったものをチェック!こんなものを買っていました。 
画像 087   画像 086
 写真左は、木製のお菓子入れです。「来年のバザーに出てくるんじゃない?」と言われて大笑いされた品ですが、買えば高いものでしょうね。で写真右は、おまけにいただいた売れ残った冬瓜(とうがん)です。冬瓜をPCで調べると、原産はインド、東南アジア。日本では平安時代から栽培されているそうで、7 - 8月に収穫される夏の野菜なんだそうです。「冬瓜」と云う名前は、冷暗所に置けば冬まで保存できるとされるところから来ているとも言われており、長持ちする野菜なんだそうです。

 で、「そんなもんどうすんの!!」と、カミさんに怒られたこれです。 
画像 088
 何でも?ビールをすぐ冷やすことができる器具だそうで?????これこそ来年のバザーに出てきそうです。

 ところで、まだ銀杏の実が落ちていました。
画像 090
 由布院幼稚園の横の平の神社の境内のイチョウの木の実です。(【の】が多いので噛まないように!)
 しっかり夜の一杯のつまみになってくれました。

 寒い一日でしたので、お客様は・・・・・・。今日も寒いから・・・・・。

 さて、作品の紹介です。
画像 085
 寺田政明さんのデッサン『塔』です。

 本当は、武石憲太郎さんの絵の紹介なんですが、まだ作家さんと連絡が取れていませんので、取りあえず吾輩の所蔵作品です。

 さて、今日は【ゆふいん三世代物語】第二部で、豊和銀行湯布院支店ロビーの展示のお手伝いです。
 わが美術館を放ったらかして・・・・?
スポンサーサイト

寒い!!!

 今朝の気温はマイナス3度、でもテレビニュースではマイナス4.6度でした。いずれにしても、寒い朝です!!
 お山も気分のものですが、寒そう震えている様に見えます。
画像 079

 この写真を撮ろうとしたら、硝子戸が・・・・・開きません!それもその筈です。
画像 080
 いつもはこれは水滴ですが、今朝は完全に凍りついています。
 もちろん霜で庭も真っ白です。
画像 078
 雑草がカチンカチンに凍りついています。こんなになっても、日が昇ると生き返るのですから雑草の生命力は強いですね!

 昨日の公民館まつりのゴミ出しに行ってきましたが、途中の畔道も霜柱で凍りついていました。

 さて、昨日です。
 ブログの製作途中で、集合時間になってしまいました。で、放ったらかして公民館へ!
 カミさんと私は掛かりっきりになりましたので、美術館は、娘を呼び寄せて留守番をさせました。
 8時前の準備から・・・・・・・・15時過ぎの片づけまで、大わらわの一日でした。
 進行・整理などで、食事も取る暇もなく、当然写真を撮る余裕もありませんでした。
 ようやく撮った一枚がこれです。 
画像 081
 まつりの最後に、町の主催の大会からワザワザ帰ってきていただき、お疲れの中、一舞だけしていただきました。ありがとうございました。

 この公民館まつりで、地域の主な行事は終わりました。もう一年の任期ですが、取りあえずホッとしています。

 さて、次は<ゆふいん三世代物語>の第二部に取り掛からねばです。まあ、チョッと美術館の営業に精を出しましょう!!

 今日は、お客様は・・・・・。
 今朝の気温は4度です。昨日の気温はマイナス4度でした。この差がこの写真です。
 まずは、今朝のお山です。
画像 076
 で、昨日のお山です。
画像 072
 まあ、写真で見る限りは、お山の姿にはそれほど差はありません。が、昨日のおばあちゃんの畑は・・・・。
画像 071
 今季最高の寒さのせいで、ご覧のように霜で真っ白になっていました。
 畑の霜柱の写真です。
画像 070
 まだ、大きく育ってはいませんが、1センチほどの霜柱でした。氷点下の気温が続くと最大5センチ以上まで育ちます。それも間もなくでしょう!!

 昨日、ブログが書けませんでしたし、ほぼ一日公民館まつりの準備で留守をしていましたので、記事が交錯してしまいます。
 この間、干しておいた白菜、ズーーーーっとほったらかしです。
画像 073
 今日も・・・・・良く干せると思います。美味しい白菜のお漬物にになるでしょう!

 裏の桑の木もいつの間にか葉を落としていました。
画像 074
 <破れ傘>のようになってしまいました。

 展示替えで残っていた作業の、玄関のポスターもご覧のように完成させました。
画像 075
 武石憲太郎さん自作のポスターをラミネート加工して完成でした。ポスターの下は、【ゆふいん三世代物語】第2部のチラシです。町内各所で開催される展覧会の案内です。

 ところで、昨日です。
 朝一番で憲太郎さんが来られたようで、こんな飾りがされていました。
画像 077
 
 お昼過ぎに夢二山荘の会長さんがお見えになりました。あまりお相手が出来ずにもうしわけありませんでした。


 ブログの途中で公民館まつりの準備の時間が来てしまいましたので、ブログが中断してしまいました。


 で、再度書き始めです。
 会長さんが帰られると入れ替わりに嘗ての同僚がご家族で訪ねて来てくれました。何と奥さまのお腹には、第二子が!!!で、当分家族旅行が出来なくなるのでと、奮発しての家族旅行だそうでした。長男坊も以前よりかなり大きくなっていましたが、人見知りもするようで・・・・アイスクリームでご機嫌とったのですけどね。
 この次訪ねて来てくれる時は、四人家族です。待ってるよ!!

 夜も夕食後、公民館で接待の準備でした。終えたのは八時半、役員の奥様達は大変でした。私目も、カミさんに感謝!の一日でした。
 

 
 PCのマウスが昨日夕方からおかしくなりました。光が点滅して、勝手に動いてしまい云う事を聞いてくれません。ひっくり返すと、点滅が一時的に止みますが、戻すと駄目です。
 今朝の気温は4度です。
 お山には、頂に巻きつくように雲があるだけです。
画像 057
 まるでサンタクロースさんのお髭を生やしたお顔のように見えます。

 昨日も一日、作品の入れ替え作業でした。が・・・・肝心の武石さんの作品展示の方がチョッと間に合っていません。どうも、作品が気になったのか?額装をやり替えているため、昨日の作業が出来ませんでした。

 私の方は黙々と進め、終えることができました。後は、玄関の周知ポスターを作るだけです。

 作業の途中で、ご近所の写真家 大谷英之さんが高知のお土産を持って来て下さいました。
画像 058
 香美市立美術館での個展のオープニングに立ち会うために行っておられたのでした。ありがとうございました。
 コーシーを飲んでいただきながら、写真はもちろんのこと、様々な方との交流のお話もお聞きし、お顔の広さに驚いてしまいました。2時間ほどゆっくりとしていただき、見送りに出ると、ちょうど夢二山荘のNさんの車が入れ替わりに入ってこられました。
 で、またまたいただいたものが、これです。
画像 059
 美味しそうなお煮つけでした。もちろん昨晩のオカズにさせていただきました。

 バタバタと用事をすまされると、どなたかがお待ちになられているとのことで、帰って行かれました。ありがとうございました。

 帰られた後は、残った作業の再開でした。

 で、展示替えの終わった様子です。
<入口とロビー展示室> 
画像 066    画像 067

<喫茶展示室と常設展示室>    
画像 065    画像 064

<和室展示室?と和室展示室?>
画像 063    画像 061

<図書展示室と廊下>
画像 062    画像 068

 写ってはいませんが、ロビー展示室は・・・・・です。今朝、来られて展示されるとのことでした。まあ、良いか!でした。

 夜は、駅ホールでのアート委員会でした。こちらもいろいろ問題がありましたが、何とか解決。終わったのが9時半でした。
 で、帰り際に、ここでも頂き物でした。
画像 056
 Kさんの焼いてきたパイです。

 車で帰る途中、温泉は遅くなったので????と思いましたが、横を通るときに「ヤッパ、入って帰ろ!」で、石松温泉に浸って帰りました。ホッとの時間でした。

 さて、今日はいよいよ<公民館まつり>の準備に入ります。バタバタの一日になりそうです。
 今朝の気温はちょうど0度です。
 0度って、キリが良いね?!で、霧(きり)が立ち込めています。何てね!しょうもないダジャレでした。

 今は濃い霧で、辺りは真っ白です。お隣の家もほとんど見えない状態です。でも、ホンの20分ほど前、私が起きだして写真を撮った頃は、こうだったんです。
画像 053  画像 049
 素晴らしい景色です。

 今日も良いお天気になるのでしょうか?(昨夜の予報は曇りでしたので・・・?)

 さて、昨日は一日展示替えの作業でした。
 お昼前に思い立ち、夢二山荘さんを訪問、お借りしていた米倉斉加年さんの『進駐軍の手』をお返しにあがりました。と、会長さんの車が停まっていました。オッ、来られているな!でしたが、あいにく留守でした。少しの間、辺りを散歩してお待ちしたのですが・・・諦めて帰りました。
 で、作業再開。
 と、武石憲太郎さんがお友達とやってこられました。お友達は何と空想の森美術館などを設計された建築士さんでした。
 少しコーシーを飲みながらお話をされた後、お友達を送って行かれるついでに絵を取りにといったん帰って行かれました。
 しばらくすると、絵を持って戻ってこられて、絵の展示でした。かなり迷われておられるようで、まだ半分でしょうか?
画像 047
 今日も来られて作業されることになりました。

 私の方も、まだまだです。
画像 055
 今回は、風景画を中心にした展示にしてみましたが・・・この点数では、風景画だけの企画展は打てないようです。
 夕方、昨日の作業は中断し、夕食の準備を済ませ、温泉へ。
 外は、ご覧の様な空になっていました。
画像 054
 夕日も落ちてしまい、かろうじて残っていた頭上のブルーの青空が次第に茜色に変わって行っていました。

 さて、今日も入れ替え!入れ替え!です。

 ところで、今回展示していただく武石さんの作品は、私の大好きな湯平温泉の石畳や街並みを描いたものです。
ちょうど、湯平温泉でも武石さんも参加されている山頭火展が開かれているそうです。チョッと花合野美術館と云う名前に近づいた?かな。
 今朝は4度です。
 起きた時は、ご覧の光景が目の前にありました。
画像 045
 まるで、少しセピア色の白黒写真です。ワイドで撮った写真もあるのですが、ブログには大きすぎて取り込めないそうです。お見せできないのが残念です。

 昨日は、風邪気味でしたので、ほとんど美術館から出ませんでした。で、夕方になり気がつくと、全く写真を撮っていませんでした。
 仕方ないな?マッ、良いか!!!でした。

 5時の閉館を待って、早速作品の取り外しでした。 
画像 042
 次回は、武石憲太郎さんの作品をロビー展示室へ展示するので、その準備でした。やはり手持ちでない作品を展示するのは気を使います。今回を最後にします。ギャラリーをされておられる方の気苦労は大変でしょうね!!

 後は、他の展示室の作品選びです。 
画像 040
 バイロスを除いて、風景画を約30点ほどをチョイスしました。

 喫茶展示室は、石膏ボードの壁のため、重い作品は展示できません。
画像 041
 と云うことで、此処だけはとりあえず飾りつけは済ませました。さて、残りは・・・その前に、展示していた作品を片付けるのが先でした!!頑張らねば・・・・・。

 昨日の夜の作業は、風邪気味でしたので、ここまでにしました。

 お風呂は止めとこうかと思っていましたが、やはり!と云う事で、9時前に温泉に行くために外に出て振り返ると、お月さまが煌々と・・・で、パチリ!
画像 046

 で、一句!!

    < 寒月に キツネの咳も コーンコン >

 残念ながら、キツネはまだ見たことがありませんし、鳴き声も聞いたことがありません。先日、女子高生さんを庄内におくっていった時に、道路で轢かれていたような???


<館長のつぶやき>
 韓国と北朝鮮の間で砲撃戦が!間違っても戦争にはならないことを祈ります。
 今朝の気温は9度です。暖かいのはありがたいのですが、気分が落ち込んでしまいます。
 「青空が見たい!」です。
 ご覧のように、巨大な岩のような雲が、お山を押しつぶすかのように覆いかぶさっています。
画像 034
 また憂鬱な一日になりそうです。

 ここで、昨日見せてくれた光景を一枚、お見せしましょう!
画像 039
 帯状の雲が、お山の中腹に懸っていました。

 さて、昨日です。
 まず、郵便局へ向かい、次回の駅アートホール20周年記念協賛特別展【武石憲太郎展】の広報依頼を各新聞社等の報道機関へ出しました。

 そのついでに、94歳の母の絵を、ドルドーニュ美術館へ持って行きました。『三世代物語』の第三部東勝吉賞水彩画公募展『陽はまた昇る』・・83歳からの出発・・へ応募した作品の搬入のためでした。
 館長さんが、庭のお掃除をされていましたが、届いた作品を見せていただきました。個性豊かな楽しい作品が届いており、楽しい展覧会になりそうです。

 帰って来て、ホッと一息! 
 フト気がつくと、テーブルの上の銀杏の豆盆栽もいつの間にか黄葉していました。
画像 035
 こんなに小さくても、秋が深まっていることが判るようです。

 その後は、こんなものを一生懸命に作りました。
<製作途中>
画像 038
<完成>
画像 037    画像 036
 <ひっつきぼダーツ>の的です。以前テレビニュースで見て、公民館まつりの催しものの一つにどうかな?と作ってみましたが、さてどうでしょうかね???

 作り終えた後、一息ついていて、ドルドーニュ美術館の館長さんの言葉を思い出してしまいました。「昨日(日曜日)お客さま多かったでしょう!ひっきりなしで休む暇もないので・・・・。」「良い天気でしたからね?。でも、うちは・・・・・・。」
 どうしても、お客様が増えませんと云うより来ていただけません。美術館を閉めたくなりました。と、電話でした。福山のOさんから久しぶりに掛ってきました。しばらくお話をしていて、少し元気が戻ってきました。

 夕方、少し風邪気味になってしまいました。心の隙間に風邪が吹き込んだのでしょう!温泉をどうしょうか?でしたが、やはり行ってきました。ちょっとだけ浸かり、すぐに帰りました。

 夕食を終えて、早めに寝ようとしているところへ、電話でした。お菓子屋のご主人から公民館まつりの書類のことについてでした。少し風邪気味だと伝えるとこんなものを持って来て下さいました。
画像
 「チオビタを飲んで寝たらすぐ治るよ!」で、何でインスタントカレーなんでしょうか???ありがたく頂いておきましたが・・・・お店の商品じゃないでしょうね??
 一人暮らしを気遣ってくれているようです。ありがとうございました。

 さて、作品入れ替えの準備を考えなければナ?!
 今朝は雨です。
画像 028
 放射冷却現象も無いため、気温は11度もあります。
 昨朝が0度でしたので、11度も上がったことになります。体調管理に気をつけねば・・・・です。インフルエンザも流行し始めたようです。予防注射をしていますが、気を付けるに越したことはないようですね。

 で、昨日の朝の一枚です。
画像 033
 こんなところから朝日が出ました。公民館の前あたりのお山の上ですから、一年間で90度ほど動くようです。
 正月に朝日を由布岳に懸けて観るためには??????安心院or院内かな?

 さて、昨日です。
 腰痛で、朝温泉へ。で、良い気持ちになったので、売店で買い物でした。白菜やミカン、おはぎを買って、お店を出たところで、パセリの苗を見つけました。小さな苗が、段ボールの箱の隅っこに二つだけ売れ残っていました。「買っとくれ?!」と言ってるようなので、レジに引き返し購入。一金一〇〇円也でした。
 で、帰って、耕したばかりの畑に植えてあげましたが・・・・まだ、肥料を入れていないので???
画像 029
 パセリ、ムシャムシャたくさん食べることはないのですが、ピザトーストなどにチョッと載せて食べます。育ってくれると良いのですけどね!(ちなみに、この畑は、貯蔵用にゴボウと里芋を埋めています。根菜はこうして貯蔵するのだそうです。)

 お昼過ぎに、カミさんは北九州へ帰って行きました。と言っても来週末も、来る予定です。公民館まつりのために続けて来てくれています。感謝!!

 で、その後に思い立って、作業の開始!!
<作業前> 
画像 032
 四年前、この建物を改築する際に、車止めの目印で立てた木の杭が朽ちてきましたので、取り換えです。
<作業後>
画像 031    画像 030
 どうですか、カッコ良くなったでしょう!!でも、所詮はビニール紐ですので、所詮は目印です。車を持ちこたえることは出来ませんので、駐車の際は、くれぐれもご用心でお願いしますよ!
 今回は廃プラで作られた杭なので、半永久的に腐ることはありません。まあ、美術館が潰れるまでは大丈夫でしょう!!

 夕方になり、日曜日でこれほど良いお天気なのに・・・・・で、さて閉館を!と、玄関で何方か居られて、盛んに頭を下げられている様な????
 ご近所の方かな?と出ると・・・「まだ、良いですか?」と若い女性のお客様でした。わが美術館、何時でも開けるのですから、もちろん「どうぞ!どうぞ!」でした。
 が、これからが大事件の始まりでした。(大げさな表現ですみません!チョッとした演出です!!)
 来館されたのが、16時半を少し回っていたと思います。で、「説明が要りますか?」「お願いします!」の返事に大慌て、まずは「コーシーの準備をしますので、ご覧になっていてください!」で、準備を済ませて早速説明開始!、熱心に聞かれるので・・・でも、若い女性なので、あまり遅くなっては・・・外は、次第に真っ暗になって・・・気になるのは私だけのご様子でした。まあ、良いか!で、説明の後も、コーシーをお出しし、いろんな資料や絵を引っ張り出してきました。
 途中、お菓子屋のご主人が公民館まつりの用件で来られた時、外に車が見えましたので、それでお見えになっているものと思い込んでしまいました。
 庄内から来られたとのことでしたので、まあ市内だから何時でも良いか!で、さらにいろんなものをお出ししてしまいました。
 2時間ほどして、いくらなんでも・・・・と、話を切り上げて、お見送りに出ると・・・・・。ゲゲゲゲゲ・・・車が無い!!
 「どうして来られましたか?」「歩いて!」「何処から?」「南由布駅から」「・・・・・・」「とりあえず、駅までお送りしましょう!」で、一旦建物に戻りました。で、大慌てで、汽車の時間を確認すると・・・目が点に!何と、出たばかりで、8時ころまで汽車がありません。ウーーーン、どうしよう????で、お聞きするとマタマタ目が点に!!!!何とお客様は、高校生でした。こりゃ?、遺憾!で、送っていくことにしました。
 と云う事で何と女子高生さんとの夜のドライブというビックリの結果になってしまいました。
 昨日が、簿記の検定の日で、大分で試験を受けた後、家に帰り私服に着かえて来て下さったそうです。会期が明日までと云う事で、どうしても米倉斉加年を見たかったそうです。「うちが閉まっていたらどうするの?」「由布院を見て回り帰ります!」「うちから街まで、また歩いて????」「エエ!」若いって凄いですね??!でも、薄暗い中若い女性が・・・いくら田舎でも無防備すぎるですよね。
 「由布院の街は、6時を過ぎるとほとんど閉まってしまうよ!駅の待合室も、7時には閉まるので、改札口で汽車を待つしかなくなるし・・変な奴も居るよ!」「へー、そうなんですか?」「こんな時間まで・・・お父さんやお母さんが心配しているよ!私の娘だったら、怒るな?。」でした。
 20分ほど車をとばして、家の近くまで無事に送り届けました。私の方は、帰りに川西温泉へ入って帰りました。
 今度は、お昼間にお出でよ??!!!何時間居ても良いから、明るいうちに帰りなさいね。

 さて、最後の作品紹介になります。 
画像 022
 
 今日は、月曜日で雨・・・・何だかな??!

バイロス蔵書票

 気温は0度、今朝も凄い霧です。
 ご覧のような状態で、お山も何も全く見えません。
画像 026   画像 025
 盆地全体が、<白>に消えています。

 さて、今年も押し迫ってきたようです。
画像 027
 最初の来年のカレンダーが届きました。八幡の自動車修理会社さんからのです。ここの社長さんとうちカミさんが同級生で、2年ほど続けて、職場旅行の途中に立ち寄って下さいました。
 カレンダーを見ると、来年は、ほとんどの祭日が土曜日を含む三連休で、10回もあります。景気も少し回復の兆しがあるようにテレビで行っていましたので、お客様が増えそうです????(期待を込めて!)
 
 昨日は、お昼からブログに書きましたように、<公民館まつり>の買い出しでした。

 ビンゴの賞品をそろえるために大分の賀来と云う所に行きました。で、地名の『賀来』を見て、先日のテレビ番組で賀来千賀子さんが、自分のルーツを巡る旅に紹介されていたのを思い出しました。あの時の場所が此処だったのか!でした。

 大きな100円ショップで、ビックリしました。こんなものを100円で売って、利益は?????どう云う仕組みなんでしょうかね?でした。
 その後、道路反対側の工具ショップに行き、炭を購入。

 帰り着くともう夕方でした。

 で、昨日の記事はお終いです。チョッとネタ切れでした。すみません!こんな日もありますね。

 ということで、今日もバイロスです。 
画像 024

 今日も良いお天気です。ドライブのついでに寄って下さい!!
 今朝も氷点下になりましたが、マイナス1度でした。昨朝より2度高くなりましたが、硝子戸は水滴でグッショリです。
画像 011
 もう少し寒くなると、これが凍ってしまいます。もちろん室内の側にですよ。

 で、お山は、当然見えません!
画像 010   画像 009
 ただ昨日より少し気温が高いせいで、朝霜(しも)が無く、朝露(つゆ)になっています。ウエッティな朝霧(きり)になりました。

 で一句!
     <朝霜無く 朝露に濡れる 朝霧の朝>
 何てね!!

 この冷え込みで、いよいよ今年もやってきました。
画像 012
 天井にへばりついたテントウムシさんです。何処からか?入ってくるのですが・・・・まあ、これも湯布院の冬の風物詩ですかね。

 で、素晴らしい写真をお見せしましょう!
画像 019   画像 018
 昨日の朝霧が晴れていく、ほんの少しの間だけ見れる光景です。これが見れるのも、わたしんち!くらいですよ。やっぱり旅館にしとけば良かった!!何ちゃってね。
 皆さん!これが見たければ、わたしんちに泊って、私の酒に付き合わないと駄目ですよ!!何てね!

 さて、昨日です。
 腰痛がひと段落したので、やる気復活!!
 で、アート委員会の仲間のお宅を訪問しましたが、いきなり留守でした。
 先日のオープニングパーティーで、たくさんの美味しいお漬物を提供してくださったので、お返しに下のおばあちゃんにいただいた[山崎ゴボウ]を、おすそわけでした。
 実際には、ご主人が作られておられるそうです。で、ご主人に、お返しすることが出来ました。

 その行き道での一枚が此れです。
画像 017
 どうです、見事な銀杏の黄葉でした!!!

 帰り着いて、今度は放っていた畑を耕しました。
<耕す前>
画像 016
<耕した後>
画像 015
 トマトを作った後、枯れるのを待っていて、ようやく耕しましたが・・・今頃何を植えたもんでしょうかね?
 で、畑から出た笹の根です。
画像 014
 斜面の笹が根を伸ばすので、大変です。

 一時間ほど作業をして、汗まみれになったので、今度はお洗濯でした。
画像 013
 この結果・・・・腰痛復活!!!!

 【貧すれば窮す、窮すれば鈍す】どうも、何かしようとすると、何かがうまくいきませんね。サッパリです!!
だからと云って何もせずに・・・・と云う訳にはいきません!「That is the question」です。
 でも、最期はきっと【鈍すればつうず!!】です。

 さて今日もバイロスです。
画像 040

 今日は、お昼から[公民館まつり]の買い出しです。地域の行事とアート委員会の行事が交代にやってきます。何かしていれば何処かに繋がっていく!!です。 

バイロス蔵書票

 いよいよ冬到来です。今朝の気温はマイナス3度です。いきなり氷点下へ突入しました。
画像 002   画像 001
 放射冷却も凄いようで、ご覧のように濃い霧です。
 霜で辺りは真っ白け!になっています。

 こうなれば、クリスマスが来てお正月ですね。また一年経ちます。で、一句!

      <否や無く 歳は往く>

 今日は、【山頭火】風に詠んでみました。

 で、にもかかわらず元気なんですよ!!(但し、昨日まではですよ!)
画像 006
 お隣の奥さんにいただいたお花です。

 こちらもです!!!
画像 003
 アサガオさんの芽です。これは、今朝の寒さで、さすがに弱るでしょうがね。

 さて、昨日ですが・・・・。
 とにかく酷かった!!!腰が痛くて動けませんでした。
 朝温泉で、少し動けました。
 で、オープニングパーティーの料理のお皿をお店に返すために駅ホールに向かいました。
 少し早目について、待っていたのですが、また痛くなってイスに座り込んでしまいました。お皿を送り届け、美術館へ戻りました。美人の先輩が送ってくださった湿布を貼ってみました。また少し楽になりましたが・・・・。

 お散歩にとも思いましたが・・・・こんな良いお天気になったのに!!
画像 004
 どうです!来年の年賀状に使えそうですね。

 マッケンジー体操もしてみましたが・・・とうとう一日中、腰痛に悩まされました。夕方の温泉はゆっくりと浸かってきました。

 今朝は、何故か楽になりました。温泉とシップが効いたのでしょうかね。

 さて、今回の企画も残すところ5日になりました。で、今日の作品紹介もバイロスです。  
画像 041
 「困った時のバイロス!」です。

 霧が晴れれば、青空でしょう!!腰も楽になったし・・・畑を耕しましょうかね??
 今朝は2度です。お天気は良いようで、この放射現象で気温が下がった様です。
画像 037
 お山は、現在の処、見えませんが、そのうちに姿を現してくれると思います。
 空気が冷たいし、霜も降りています。
画像 036
 おばあちゃんの畑も、ご覧のように霜が降りています。

 昨日は一日気温が上がらず寒かったのです。でも、午後の写真ですが、まだお山は白くなっていませんでした。
画像 043
 もうじき山頂が白くなってくるでしょう。

 寒さのせいで、こんなのも暖かい部屋に潜り込んできます。
画像 044
 カメムシです。間違って踏んだりしたら大変なので、見つけ次第外に出していますが・・・・。

 ところで、おばあちゃんの畑にこんな足跡が・・・一体誰がつけたのでしょうかね???
画像 045
 ここで一句!!
       <何処の誰 足跡残して 冬ごもり>

 3時ころに、さて出かけようとしているところに、並柳のAさんが、「出来たので持ってきた!」でした。
画像
 ひょうたんの様な恰好のカボチャだそうです。ありがとうございました。
 で、コーシーをお出しした後、館内を見ていただきましたが、審査会の時間が近づいていましたので、説明も簡単にさせていただきました。
 大急ぎで、駆けつけましたが、既に準備は終わっていました。
 4時から審査会が始まりました。一時間ほどで終わり、一旦美術館へ戻り、戸締りを済ませて再度、駅ホールへ。
 四合瓶のお酒を手に、歩いて行きましたが、途中で数人のご近所の方に見られてしまいました。ご近所では、呑み助と思われているので・・・まあ、良いか!!!

 で、夜は、駅ホール20周年記念≪ゆふいん三世代物語≫のオープニングパーティでした。
画像 038
 たくさんの方々が来られて、盛会でした。駅長さんや観光協会の会長さんなども来ていただきました。
 こういう席は苦手なんですが・・・・で、いきなり持って行ったお酒をいっぱいいただき、元気をつけて、逃亡したい気持ちを抑えました。何と云ったって、副委員長ですから帰るわけにはいきませんよね。
 この一杯で・・・・・二次会まで行って、帰ったのは?????

 このブログを書いている途中で、温泉へ行ってきました。少し頭が回転し始めたようです。

 今日からの作品紹介は、バイロス蔵書票です。 
画像 039
 
 さて、良いお天気になりました。お客様を待つべし!待つべし!待つべし!(明日のジョー風にしてみました!)
 気温は5度ですが、やけに寒く感じる朝です。
 お天気がご覧の様なせいでしょうか?
画像 032
 雨模様の曇り空です。腰の痛みと合せて気分の滅入る一日の予感?

 さて、昨日です。
 ブログを書き終え、開館を済ませて、駅ホールへ。
 チラシなどを持って帰るのを忘れたので、取りに行きました。
 再度、≪夢の繭≫の巨大さにビックリでした。
画像 034

 駅ホールに展示している旅人用の<ドリームネット>、旅行客の皆さんが、もうしっかり編んでくださっていました。
画像 035
 少し編んでいた方が良いのかな?との思いは、取り越し苦労だったようでした。平川さんが前で説明していましたが、本当に良かったですね。

 で、もらってきた二部≪駅からつながるアートの散歩道≫のチラシです。
画像 030
 町内各所に展示される作品の写真と地図です。

 美術館へ戻ってくると、お客様でした。
 何と!芸術村[樹輪]の館長さんが来て下さったのでした。で、いただいたお土産です。
画像 033
 ありがとうございました。二つ入っていましたので、公民館長さんの処へも持って行かせていただきました。
 コーシーはどうも!と云うことで、お茶をお出しして、お話をさせていただいた後、館内をご案内させていただきました。
 帰り際に「湯布院で一番良い美術館ですよ!」と、過分なお褒めの言葉をいただき、とてもうれしくなりました。お陰で腰の痛みが薄らいだような・・・ありがとうございました!!

 お昼を食べ終わった頃に、今度は画家の武石憲太郎さんが来られました。
画像 031
 二部で、わが美術館も会場になるのですが、その展示作品を持って来て下さったのでした。

 で、ついでと云う訳ではないのですが、お友達の金子善明さんが『抽象画入門』という本を出版されるので、そのチラシを置いておいて欲しいと持ってこられました。
画像 029
 早速、他のチラシと合せて配置させていただきました。金子さんの作品は、先般閉鎖されてしまった国民宿舎に展示されているのを見させていただきましたが、とても素晴らしい作品でした。今回の二部の企画で、わが美術館への展示で、一番最初に思い浮かんだのでしたが、全く存じ上げない作家さんですので・・・・残念でした。

 24日に展示替えを行いますが、いよいよ二部も始まるんだな?!と時期が迫ってくるのを感じさせられました。

 さて今日は、お昼から審査会。夜は、アートフォーラムです。腰が・・・・・来年は役を辞退しましょう。
 今朝はいきなり1度まで気温が下がっています。でも、お天気が良いせいでしょうか?気分的にそう寒く感じません。もちろん暖房が入っているせいですがね。

 お山も、久しぶりの青空に全身を伸ばしているようです。
画像 016   画像 015
 盆地の田んぼには、微かに朝霧が出ています。

 さて昨日です。
 8時から始まったお隣の神社の敬老会の清掃奉仕に駆けつけ、12月の初めから展示予定の平川渚さんのオブジェについて説明でした。来月の清掃の時には設置が終わっていますので、ビックリされないようにと説明に伺ったのでした。
 私も、内容については詳しく聞いていなかったので・・・・でしたが、「参拝者も少しは増えるだろう!」と言ってくださる方も居り、ひと安心でした。
 で、清掃の終わった後の神社です。
 画像 028
 神社の境内に咲いていたお花をついでにパチリでした。
画像 027   画像 026
 ご近所の写真家の大谷英之さんにお会いしましたので、伊美市立美術館の個展について話しかけると、上手くいっていますとのことでした。後で行くからと声を掛けられましたが、結局来られませんでした。お話が聞けるかな!と楽しみにしていたのですが・・・・残念!

 お昼から、銀行へ行き、月末の≪公民館まつり≫の資金を降ろしてきました。これで、ビンゴ大会の景品や食材をいつでも買い出しに行けます。駅ホールと並行してのことなので、どちらも・・・・少しストレスになっています。

 帰って来て、気になっていた入口の凹みを直しました。  
画像 025   画像 024
 出口が坂なので、どうしても此処だけ凹んでしまうようです。

 気分が落ち込んだままでしたので、長洲のMさんにいただいたお香を焚いてみました。
画像 023
 コーヒーを飲みながらのホッとするひと時でしたが・・・腰は痛いままでした。

 夕方、4時を待って美術館を閉め、駅ホールへ!!
 作業の開始です!!!
画像 021

で、途中の様子です。
画像 022   画像 020
 子供たちに作ってもらった<ドリームネット>約300個を使って、夢の塊≪夢の繭≫を作るのでした。

 で出来上がった会場です。
画像 018  画像 017
 この会場には、<ドリームネット>を作ってくれた子供たちの写真と旅人にも作っていただこうとの未完成のネットも設置されました。

 で、出来上がった≪夢の繭≫です。
画像 019
 会期は、12月6日までです。是非、子供たちの夢の塊を見てあげてください!!

 この作業、11時近くまで掛かりましたので、腰が・・・・・今から温泉に浸かってきます。
 今朝は10度です。何???んか憂鬱な朝です。お天気のせいでしょうか?
画像 012
 雨模様の暗い空が広がっています。お山も、雲に隠れています。

 ただこの気分、昨日の夕方からなんです。腰の具合が、昨夕から悪くなってきたのが大きな原因かも?です。
 で、今日の予定でしたマスコミ廻りは、辞退しました。
 夕方からの三世代物語一部≪夢の繭≫創りは欠席できないので、大事を取らせてもらいました。すみません!!

 さて、昨日です。
 開館準備を済ませ、来月戸畑に帰った時に予定している吞み会の案内状を作って、送りました。
 何と30年ほど続いているグループです。でも、今回は上の先輩が出席できないのが残念です。

 気がつくと、良いお天気でした。で、先日の来客の使ったお布団を早速干すことにしました。
 画像 013
 足元には、サフランが二輪に増えていました。
画像 014
 
 布団干しを終えて、ボーーーっとしていると、車の停車する音が、玄関に出ると、「判りますか?」と、懐かしい笑顔が目の前にありました。
 彼とは、20年ほど前に2年間一緒に仕事をした仲です。大学生の頃からマンドリンを続けており、昨日は大分での別のグループの演奏を、同じグループの仲間お二人と聴きにきたついでに寄ってくれたのでした。
 コーシーを飲んでいただきながら、懐かしい話をしていて、館内をご案内するのを忘れていました。11時に昼食を予約していると聞き、大慌てでご案内。谷中安規の部屋までたどり着けずに時間が来てしまいました。
 「この次はゆっくり来ないと・・・。」「お酒はたくさんあるので泊まりにおいでよ!地鶏で作るトリスキが旨いよ!!」と、お連れのお二人(奇麗なお嬢さんたちでした。)が、「美味しそう!!」と、即反応でした。「本当に来ますよ!」「待ってるよ!」でした。
 再会を楽しみに見送りました。本当に待ってるからね?!

 お昼からは、お天気がハッキリしないので、布団を取り込んでは出し、取り込んでは出しの繰り返しでした。どうもこのせいで、腰を・・・・・のようです。

 さて、今日の作品紹介です。
画像 004
 斎藤英則さんの『犬』二体です。

 もうすぐお隣の神社の清掃のはずですが???お天気が悪くなってきたようです。
 三世代物語の二部で神社にオブジェを設置するお話に行かなければなんですが・・・・困ったな?。


<余談>
 昨夜のテレビで≪最高の人生の過ごし方≫という映画がありました。ご覧になられた方も多かったと思います。
 人間、【自分の死】について、漠然とは意識しているでしょう。でも、実際に【自分の死】に直面した時にしか本当に考えないのではないのでしょうか?そのことについて考えさせられる映画でした。
 私自身も、子供の時に、大病や大怪我をし、長生きは出来ないものと思い、生きているうちに好きなことをたくさんしておかねばと思っています。で、子供たちが育ちあがった?時点で、早期退職して、美術館を始めたのですが・・・・・。
 
 う???ん、まだまだいっぱいしたいことがありますね。あの番組の主人公二人がやったメモ、私もつけておきましょうかね!

 ≪最後の2ヶ月が幸せだったら、その人の一生は幸福だった。≫と聞いたことがあります。私の2ヶ月が何時なのかは判りませんが、その2ヶ月の最後の日が明日でも良いように、今日好きなことをしたいものですね。(している様な・・・・しているよな?!!)

 <メモ>
  ?ギニア高地に行きたい!
  ?バイロスの水彩画≪ダンテの神曲≫の実物が見たい!
  ?アルプスとヒマラヤとマッキンリーに登るのは無理なので、見ながらコーヒーを一杯!
  ?美術館をお客でいっぱいにしたい!
 挙げてみると意外に貧弱だな?!まずは、ゆっくりと死ぬまでにしたいことを考えましょうかね!!
 今朝の気温は10度、比較的暖かいはずですが・・・少し肌寒く感じます。
 ご覧のように朝霧が出ていますので、チョッと何とも言えないのですが・・・・お天気が悪いのでしょうかね???
画像 003   画像 002
 あまり濃い霧ではないので、とても幻想的??否、【幽玄】という言葉の方が当たっているようです。写真では、この感覚が写せていません。残念!!
 山は、霧に浮かび、里の建物一つ一つが、霧に抱かれるような感じなんですよ!由布院でも、わが美術館からしか見えない景色です。(つぶやき;美術館じゃなくて旅館の方が良かったよな?!)

 さて、昨日です。
 開館準備を終え、館内の掃除でした。お客様は無くても、何故か?埃は溜まります。本当に、<なんだかな??>です。(これは、俳優の阿籐 海さんのキメ言葉のパクリでした。)

 で、以前から気になっていた観音竹の実生の苗を植木鉢へ移植。これで庭に生えてきた3本の苗すべてを鉢にあげました。しっかり育てましょう!!

 次は、チョッと下の神社へ。 
画像 011   画像 010
 先日来、吹きまくった【由布山おろし】?で、神社の境内は。枯れ葉と枯れ枝でご覧の有様でした。

 月曜日には、敬老会の皆さんが掃除して下さるはずです。ところで、銀杏の落ち葉を見て、気付いたのですが、枝うちの前よりも葉っぱがかなり大きい!で、切れ込みが深い!です。何故なんでしょうかね???

 その枯れ枝を踏みしめて、お賽銭の大枚10円で、お客様がいらっしゃるようにと、「困った時の神頼み」でした。

 と、早速???効果が・・・・美術館へ戻ろうとすると、神社の前のご主人に声を掛けられました。
 「木曜日、休みじゃったな?!お客様が来ていたよ!北九州ナンバーだったので、友達じゃないかい。」でした。ア?????ア、残念!どなたか判りませんが、ぜひまた来てくださいね!!

 で、美術館へ戻ると、車が駐車場に入ってきました。
 川西温泉でお会いする炭焼き名人のAさんご夫妻でした。で、手にぶら下げておられたのが、これでした!
画像 009
 土のついたままの大根です。「あんたにあげようと思って抜いてきた!」でした。いつもありがとうございます!お茶でもと申し上げたのですが、「お昼なので・・・・・・。」と、帰って行かれました。

 さて、私目もお昼に・・・・・オッと、また車が入ってきました。
 車から降りてこられたのは、豊後長洲のMさんです。「館長、お約束の本を持ってきました!」と、お知り合いの方とお二人で来て下さいました。
画像 008
 で、持ってきていただいた本が、これです。平野 遼の画集です。
 家の中を整理されていて見つけたそうです。以前、どなたかにいただいていた本ですが、Mさんにはチョッと・・・・だったそうで、納し込んでしまっていたのだそうです。私が、大好きな作家と判って持って来て下さったのでした。ありがとうございました!
 で、早速、館内をご案内でした。ゆっくりと私目の蘊蓄?らしき説明を交えながら一周でした。あとは、いつものコーシーのサービスをしながらの歓談でした。
 もちろん、平野遼の絵も収蔵庫から引っ張り出して来て、見ていただきました。この時間が、私にとっては至福のひと時なんです。2時間ほど居られた後に帰られましたが、その帰り際にお名刺をいただきビックリでした。何と・何と・何と、別府大学の先生!しかも芸術関係の・・・・・Mさん、最初に紹介してくれれば・・でした。正に、≪釈迦に説法≫でしたが、熱心に聞いていただき、本当に恐縮&汗顔の行ったり来たりでした。懲りずに、また来て下さいね!今度は、逆にお話をお聞かせいただければ・・・・・。

 お賽銭の効果、絶大の一日になりました。

 お賽銭の効果、昨日だけかな???今日はもう効果が薄れたかな??さて、どうでしょうかね?!


<おまけの一枚>
画像 007
 お庭に[サフランの花]が咲き始めました。このお花の真ん中にある真っ赤なめしべが、染色や香水・お香などに使われるのですが、このお花一日しか咲きません。朝顔と同じように翌日は萎れてしまいます。

 で、一句!

   <枯るるとも 色香を残す 晩秋(あき)の花>

 サフランと云うより、女性に対するオマージュです。
 今朝の気温は6度、ちょっと寒く感じます。
 ご覧のように朝霧で、何も見えません。
画像 015   画像 014
 昨夜の天気予報で、放射冷却現象で寒くなると言っていましたが、当たった??

 先日の歩こう会のお天気で、予報は信じないことにしていますので・・・下駄の裏返しの方が当たるようではね。当たるor当たらないって公的機関が言われているようじゃ、何をかいわんや!です。税金の無駄遣いだ?!

 さて、昨日です。
 北九州から戻って来て、まずは開館準備。次いで、ブログの作成でした。此処までは昨日書きました。

 その後です。
 玄関横の壁のポスターです。強風で吹き飛ばされていたのを、取りあえず拾い集めていました。雨が降らなかったので、破れてはいましたが、何とか貼ることが出来ました。 
画像 017
 まあ、遠目には破れは判らないでしょう!!

 どうも北九州に帰っていた日も、風が吹いたようでした。
 で、吹き飛ばされてきた杉の枝集めをしていると・・・・
画像 016
 こいつも吹き飛ばされてきたようです。まあド派手な金色の毛虫です。何食ったらこんな色になるんでしょうか?奇麗を通り越して、気色悪う??!こんな奴の毛に触れどもしたら大変なことになりそうですね。

 領収書の整理をしていると、サニークリーンさんがモップの入れ替えに来ました。今年も年末になったので、贈答用のお掃除セットはどうですか?でした。で、ワンセットを購入してあげました。これも付き合い??良すぎるな????どうも外面が良すぎるようです。お客も無いのに・・・反省!!

 また、裏にひきこもって、お布団干しの片づけをしていると、下のご主人が最後のゴボウを掘り起こしていました。で、お声をかけて世間話をしばらくしていました。
 玄関へ廻り、フト料金受け皿を見ると500円玉が二つ・・・・お客様が来られていたようです。失敗!失敗!!大慌てで、追いかけてみましたが、<後の祭り>でした。すみませんでした!!

 夕方、夢二山荘のNさんが来られました。オークションで落とした絵を見に来たのです。水彩画の小品2枚、とても雰囲気のいい絵ですが、作者不詳です。さてどうしたものか?とりあえず、持って帰られましたが・・・。

 さて、久しぶりの作品紹介です。
画像 013
 テラコッタ製のアールヌーボーの胸像です。

 どうも、今度の携帯のカメラ、写し辛い!まあ、仕方ないですがね・・・・。

 今日から心を入れ替えて、館内に居ることにします!(これって、あたりまえですよね。)
 今朝の由布岳です。
画像 006
 霞んでいます。霧かと思いましたら、帰りの車の中で聞いたのでは、<季節はずれの黄砂>なんだそうです。
 春に多い黄砂ですが、このように秋に来ることもあるそうです。

 さて、写真です。
 昨日は、バタバタしていましたのでほとんど写真を撮っていません。で、これは今朝の写真です。

 まずは夜明けです。
画像 010
 椎田バイパスで信号待ちの時に撮りました。エライ霧が出てるな?と思っていたらカーラジオから、黄砂が来ていると言っていて、何???んだ!でした。お陰で、こんなきれいな写真が撮れましたけどね・・・。

 で、次はモーニングコーヒー(自動販売機のコーヒーです。)を飲むために停車した吉冨町の道の駅の傍のコスモス畑だった場所です。   
画像 009
 つい先日まで、コスモスがいっぱいでしたが、すっかりきれいになってしまっていました。

 次は、オシッコ停車の場所、<仙の岩>です。(もちろんトイレですよ。)
画像 008    画像 007
 黄砂?やっぱり霧に見えるのですが・・・・・。帰る時にも撮った椿or山茶花が、また少し増えていました。たった一日ですが、間違いなく増えています。あと一週間もすれば見ごろになるでしょう!!

 ところで、昨日です。
 まず、血糖値検査に行き、次いで散髪へ。
 で、上の先輩のお見舞いにと・・・時間がお昼になってしまいました。お昼休みはダメだろうと、時間調整のため、買い物へ行きました。
 カミさんから、電灯が壊れたので買ってくるように言われていましたので・・・戸畑の家を買ったときに付けたので15年以上も経った電灯でした。
 大きなお店を2軒回ってみると、値段にかなりの差がありました。電灯は、電気店で買うものではなくなったようです。値段・品ぞろえを見ると、インテリアの一部として買うようになってきたようでした。
 で、買ったのは、何と9年間電球の取り換えが要らないものです。と云う事は、使い捨て?になったのでしょうかね。いつの間にか時代は変わって行っているようです。

 で、病院へ・・・・・何と・何と・・・面会時間は3時からでした。仕方ないので、一旦家に帰り電灯の取り換えなどを済ませて、再度病院へ。

 先輩は、ベッドで眠っていました。ウーーーン、起こすのもナ???でしたが、気配に気がついたのか、眼を開けました。「エッ、裕ちゃんか!」でした。意外に元気そうで安心しました。
 軽い脳溢血だったそうです。障害が残るのか心配でしたが、話もしっかりしており、手足も触ってみましたが、判るそうで、後遺症も無いか?軽いようでした。「世話になったらしいな??」と、全く覚えていないとのことでした。「まあ、都合の悪いことは忘れた方が勝ちですよ!」でした。
 実際は、私は電話を掛け続けただけで、カミさんが何度も見に行ってくれたので、本当の命の恩人はうちのカミさんと云う事ですかね?
 あまり長居をしてはと、早々に切り上げましたが、「裕ちゃんの顔を見て元気が出た!」と言ってくれました。とにかく、良かったです!!

 今回は、先輩の顔が見れて良かったの、帰北でした。

<おまけの一枚>
画像 012
 夕方、夕食の買い物に行き、ふと見上げた夕焼けです。先輩の元気な顔を見た後でしたので、一段ときれいに見えました。

<お知らせ>
画像 005
 帰北したら、郵便が届いていました。有田の狩立友広さんから届いた陶器市の案内です。11/20?23まで、開かれ、私も大好きな狩立さんの<パグ>も参加するそうです。行きたいのですが・・・・・。
 紅葉を見がてら行ってあげてください!

本日休館!

 今日は、北九州です。
 と云うことで、今朝のお山の写真はありません。

 さて、昨日です。まず、先輩とお友達のお二人を朝風呂へと、川西温泉へ連れて行きました。後は、お化粧とお肌のお手入れに・・・・・で、10時ほどになって、ようやく美術館を出発しました。まあ、先輩のスローモーには慣れていますが・・・予定がいきなり狂ってしまいました。

 で、大杵社の大杉と六所宮は省略。まずは、由布岳の登山口へ!
画像 082
 青空に映えるお山です。やはり此処から見る由布岳は最高!!

 イヨー、豊後富士!でした。

 次は、狭霧台からの由布盆地を一望と、車を止めました。が、一昨日の風ほど強くはありませんでしたが、冷たい風に、早々に退散しました。

 さてと、安心院を抜けて、一路宇佐神宮を目指しましたが、途中で先輩のお友達が車に酔ってしまいました。
 で、休み休みゆっくりと車を走らせ[仙の岩]で途中停車。
画像 081
 [仙の岩]も青空を背に、一段と良い景色でした。
 麓の木には、白い椿?山茶花?が咲き始めていました。
画像 080
 写真のように、つぼみが木全体を覆っており、このお花が全部咲いたら真っ白になってしまうなーと思いました。

 出発してから一時間ほどで、久しぶりの宇佐神宮でした。
 平日にも関わらず、思ったより参拝者も多かったです。
画像 079
 秋のすんだ日差しに映える朱色の本殿が、とても素晴らしかったです。
 [二礼四拍一礼]でお参りを済ませるとお昼になってしまいました。

 お土産物屋さんで昼食を済ませた後は、今度は豊後長洲の東光寺の五百羅漢さんへご案内。
画像 075   画像 076
 お寺の奥にある[仏足石]にもご案内でした。
画像 078

画像 077   画像 074
 先輩が何を思ったのか??「今夜、足の裏を見てみよう!」何て言っていましたが・・・・【悟り】を開いて<仏陀>にならないと、足の裏にはこの模様は現れないのですがね!

 秋の陽はつるべ落としと言いますが、正にそのとおり、2時を過ぎるともうお日様が西陽に見えてきます。

 車を急がせて、最後に、行橋の増田美術館へご案内でした。

 いつもの受付の女性は、北海道に行って居られるとのことでした。
 この美術館の狩野芳崖の鷲の絵は、何度見ても素晴らしいです。今回は、他にも始めてみる絵がたくさんありました。

 4時過ぎに、北九州へようやく帰り着きました。お天気にも恵まれて、とても楽しいドライブでした。先輩と先輩のお友達のSさん、お疲れ様でした!!

 さて、今日は血糖値検査と、散髪と上の先輩のお見舞い・・・ボチボチ病院へ行ってきますかね。
 今朝の気温は6度です。昨日より2度低いのですが、暖かく感じられる朝になりました。
 と云うのも、昨日一日中吹き荒れた猛烈な風が、全く収まってしまっているからです。
 お山は、ご覧のように、素晴らしい姿です。 
画像 004
 今日はきっと良いお天気に恵まれると思います。

 さて、昨日です。
 朝から、ソワソワでした。美人の先輩がお友達と一緒に遊びに来てくれるからです。

 とは云うものの、まずは開館でした。
 昨日のブログに写真を載せましたように、玄関横のポスターが猛烈な風で吹き飛ばされてしまいました。
 まずは、それを探しに・・・・・幸い?雨は降りませんでしたので、かなり破れてはいましたが、見つけることができました。
 明後日、戻ってから、また張り出しましょう!!

 で、その風です。まさに【冬の嵐】否、【晩秋の嵐】でした。
 お隣の神社の杉の木の枝が、ご覧のように・・・・・
画像 002
 おばあちゃんの畑を飛び越えて、私の美術館まで引きちぎられて沢山飛んできていました。
 この枝が、雨どいに引っ掛かって、雨水が溢れてしまうのです。そのうちに、雨どいも掃除します。

 銀杏は、もっと悲惨です。
画像 001
 こんなみじめな姿に・・・・!!
 枝うちのせいか?この前のマイナス2度の寒波でも黄葉しませんでしたが、この風で、ほとんど吹き飛ばされてしまいました。ご覧のように、みっともない姿です。

 この風の中、大丈夫かな?と心配しているところへ、先輩から「今着いたけど、来てくれる?」の電話でした。
 早速、お出迎えでした。で、あとからもう一度迎えに来るからと、駅前で荷物を預かり、先輩達は街の散策へ向かいました。

 夕方、エライ遅いな?と思っていると、玄関にお二人の姿が・・・・・??「どうしたのですか?」「携帯を預けた荷物の中に・・・・・。」でした。相変わらず???な先輩でした。

 とりあえず温まってもらおうと、コーシーをお出ししました。で、その後、夕食の予約を30分遅らせましたが
館内を大急ぎで一巡でした。
 タクシーを呼んで、「楓」(もみじ)へ、向かいました。あまり、由布院の料理屋さんを知りませんが、ここはお勧めです。とてもお洒落なお料理で、女性向きです。私は、銘酒「立山」がいただけるので、気に入っています。
 3時間ほどゆっくりと食事を楽しみ帰りました。

 今日は、お二人と一緒にドライブを楽しみながら帰ることにします。

 で、今日と明日は休館日です!

 朝、霧が出ていたら・・・・残念!!で、まず朝風呂に連れて行きます。

画像 003
 今朝は8度ですが、風が凄いです。
 会館の準備で、外に出ると、ご覧の有様です。
画像 071
 玄関横の壁に張っていたポスターがほとんど何処かへ飛んで行ってしまっていました。
 7日の日曜日が立冬で、その日までの風を<木枯らし>と呼ぶのだそうですが、そうなるとこの風は、<冬の嵐>でしょうか?

 お山の上を雲が吹き飛ばされるように流れています。
画像 072
 それでも今日は、晴れ!です。

 さて、昨日です。
 一昨日の夜の会議で決まった【公民館まつり】の周知回覧板を作成して、組長さんのお宅へ配布でした。まだ、お宅がどこなのか???ですので、地図と睨めっこしながらでした。

 で、お昼にはその回覧板が回ってきました。
 スイートポテトをくださったお隣の奥さんが、回覧板を持って来て、これを褒めてくださいました。 
画像 070
 「誰が活けてるの?とっても良いよ!」「もちろん、私です!」でした。エヘン!!

 ちょっと時間が前後してしまいましたが、午前中にチョッこしドライブでした。下のおばあちゃんにいただいた大根を少しお裾分けに出かけました。
 いつもお世話になっている夢二山荘へ行くと・・・・留守!「ア???ア、またサボってるな!」でした。どうもNさんは商売っ気が無いな?!でした。
 で、次に高原美術館裏のKさん宅を訪問。いつもフォーラムに手料理を出して下さっているし、お聞きしたところご主人がお漬物つくりが得意だそうなので・・・が、ここも留守。
 最後と、今度はドルドーニュ美術館へ!こちらは無事に館長さんに会うことが出来、大根をお渡しすることができました。
 で、お返しに佐伯の干物をいただいてしまいました。
画像 073
 何か?【わらしべ長者】みたいになってきました。この干物を持って何処かに行けば・・・・止めましょう!これはしっかりいただきます。干物は私の大好物ですから!!

 で、帰ってくると、夢二山荘のNさんが親戚の方を連れて来て下さっていました。
 「さっき夢二山荘へ行ったら留守。またサボってるな?!でしたよ。」「そうなの、今日は親戚が来たもんで・・・。」でした。
 館内を見ていただいたあと、コーシーをでしたが、「今から美味しいものを食べに行くので・・・。」と、辞退されてしまいました。で、大根をお土産に!でした。

 まあ、何となくの一日でした。

 さて、今日の作品です。
012_20100504091655.jpg
 天野裕夫さんの『一本足的世界』です。

 今日は、戸畑の美人の先輩がお友達を連れて遊びに来てくれます。と云う事で、片付けです!!

横江嘉純の『女』

 今朝の気温は9度なので、先ほどゴミ出しをしてきましたが、それほど寒くありません。
 でも、お天気は曇りのようです。
 パッとしない朝霧が辺りを包んでいます。
画像 069
 お山も、そのパッとしない朝霧で霞んでいます。

 私の気分がすぐれないので、景色もそのように見えるのでしょうか?景色が、冴えないので、気分が滅入ってくるのでしょうか?・・・・・・朝からため息が出ます。

 さて、昨日です。
 本でも読もうとインスタントのコーヒーを淹れて、古い文庫本を引っ張り出して読みかかりました。でも、以前だったら一気に読んでしまっていましたが、どうも根気が続きません。と云うより、本の中身が嘘臭く見えてしまうのです。ウーーーンと顔をあげると、下の畑で農作業の準備をしているご主人と目が合いました。で、ご挨拶!
 由布院でもこの地域にしか採れない【山崎ゴボウ】の収穫です。普通のゴボウより若干短いのですが、味はとても良いそうです。
 ゴボウですから深く掘らなければなりません。で、昨日で3日目です。
画像 068

 「大変ですね!」と声を掛け、少し世間話でした。

 で、読書は中止。

 次に、パソコンで夜の地域の役員会の資料を作っていると、お隣の奥さんが、作ってみたのでといただいてしまいました。
画像 066
 スイートポテトです。(内緒の話ですが、ちょうど焼き芋が出来上がったところでした。で、いただいたこのお菓子は今日食べさせていただきます。)

 昼過ぎに、また暇を持て余してウロウロしていて、下の畑を覗くと、ご主人と息子さんが一生懸命にゴボウを掘っていました。で、「立派なゴボウですね!」と、声を掛けたのが悪かった?良かった?
 おばあちゃんから、「降りといで!」でした。
 で、掘ったばかりのゴボウをいただいてしまいました。
 こんなに沢山は・・・と言うと、「土に埋めとけば、良いんじゃ!」とのことでした。
画像 067
 で、早々に土の中へ貯蔵。
 「ついでに持って行け!」
画像 065
 と、また大根を2本引っこ抜いてくださいました。いつもいつも本当にありがとうございます。(これも内緒の話ですが、前にいただいた分がまだ残っているのです。)

 夜は地域の役員会でした。
 今年最後の行事、「公民館まつり」についてでした。地域挙げての行事なので、皆さんの協力がなければ出来ません。こうした会合で、盛り上げていっているのがよく判りました。現役の時は仕事で同じようなことをやっていましたが、今は地域の住民の一人として、何とかやっています。

 さて、今日の作品です。
画像 064
 横江嘉純さんのブロンズ像『女』です。

 駅ホールの記念展のために一ヶ月伸ばしたので、紹介作品が無くなってきました。あとは、バイロスを載せるかな??

 さて、朝飯食って!開館・開館!!

館長のつぶやき

 今朝の気温は、何と12度です。昨朝より10度も上がってしまいました。
 とっても暖かい朝、つい先日のマイナス2度が考えられません。体調管理も大変です。
 で、湿度の高い朝霧になっています。(湿度の高いと云うのは、感覚のものです。気温が低いと空気がキリキリしていますが、気温が高いと霧で草が濡れています。そんな感じなんですが・・・・。)
画像 055
 右端にお山の裾が少し見えています。

 さて昨日です。
 開館の準備をしていて気がつきました。
画像 063   画像 062
 ポットのお湯が減っています。で、調べると、写真右の湯気抜き口の中に調整用に作られたプラスチック用具が経年劣化でボロボロになっていました。何せ20年ほど使っているので、おかしくなっても仕方ないのですが・・お金もないし、愛着もあるので、もうしばらく頑張ってもらうことにします。

 次は、ひたすら【待つ!】でしたが、どうもじっとして居れない性癖は治りません。で、ブログのネタ探しへウロウロでした。
 まずは、ようやく咲き始めた十月桜です。
画像 061
 まだ、咲き始めで、少しだけお花を付けていました。
 次は、紅葉です。
画像 060
 ご近所の庭の紅葉が見事でしたのでパチリ!でした。先日の寒さに一気に赤色くなったようです。

 帰り着いて、わが庭を見渡すと、ナンジャモンジャの木が歪んでいるのが気になります。で、ご覧のように紐で引っ張って矯正です。
画像 058
 ついでに紅葉の木も添え木をして真っすぐにしました。(こんなことをやってるとは、まるで[焼津の半次]です。と云っても判からないかな?白黒テレビの時代の時代劇番組[素浪人月影兵庫]の相棒で、品川隆二さん演じる曲ったことが嫌いな旅人でしたが・・・・。)


 こんなことをやっていて、次に傍の畑のトマトが気になりました。
画像 059
 まだ実が成っていますが、硬くて食べられません。で、撤去しました。

 こうなると、もう一方の方の畑のミニトマトも気になります。
画像 056   画像 057
 左が撤去前、右が撤去後です。後は、細かく切って、ゴミ袋へ、でした。

 今日は、この畑を耕して・・・・・俺って、もしかして美術館の館長だったかな???


<余談>
 先日削除した余談に載せていた上の先輩、どうにか無事でした。現在、集中治療を受けていますが・・。やはり二・三日倒れていたようです。本当に心配させる先輩です。今度、お見舞いに行って、文句の一つでも・・・やめておきましょう!早く元気になって下さいね!!
 今朝の気温は2度です。また、昨朝から2度上がっています。
 それでも朝霧はご覧の状態です。
画像 050   画像 049
 お山は当然のことながら見えませんが、昨日の朝霧よりは気温が上がった分、薄いようです。
 昨日は全く隠れていました下の家が、ボンヤリと見えていますので・・・・。

 お天気は、今日も良いようです。

 さて、昨日はブログに書きましたように、「待つ、待つ、待つ!!」でしたが、残念!
 で、こんなことをしてみました。
画像 051
 少し歪んで育っているクヌギの苗達をまっすぐな道に引き戻して・・・なんてね!
 要するにひん曲った幹をまっすぐに添え木で修正してあげたのです。川西のAさんのお話によると、歪む癖は遺伝するそうで、歪んだクヌギの子も歪むんだそうです。
 美術館に向かって左のクヌギは大きく育っていますが、右側に植えた木は中々育ってくれません。日当たりの具合か?土の違いなんでしょう。
 それでも、もう3年もすれば、最初の目論見(もくろみ)どおりのクヌギの林の中の美術館になる予定です。

 で、こんなこともしています。
画像 052
 次女が大好きな焼き芋です。この頃、わたしもよく食べます。お店で買ってきたお芋より、おばあちゃんから頂いたお芋さんは最高に美味しいです。お芋さんにも種類が沢山あるようですが・・・良く判りません!

 ところで、昨日の濃い朝霧が晴れていく途中の写真を撮っていますのでお見せしましょう!
画像 054   画像 053
 どうですか、この瞬間が素晴らしいのですよ!!

 人間だって、迷いが何かのキッカケで、吹き切れる時って、何はすっきりするでしょう!あれと同じですよ!!
 チャンスがあれば是非ご覧になって下さい!!

 さて、作品紹介ですが、今日はお休みにして、ご近所に住んでおられる写真家の大谷英之さんの個展のご案内をします。
画像 048
 今日から12月19日まで、高知県香美市の香美市立美術館で、『生命(いのち)みつめて』大谷英之写真展が開幕されます。大谷さんがこれまでに撮ってこられた作品を一堂に展覧されるそうです。 
画像 047
 もちろん、とてもお綺麗で素敵な奥様と協働で本にされて、読者に感動を与え、新潮文庫100選に選ばれ、教科書にも掲載された「ありがとう大五郎」を始め、「ユンデの哀しみ」等々に挿入された写真も展示されます。
 今日は、オープニングイベントとして、ご本人によるギャラリートークもあるようなので、行きたかったのですが、何せ四国の高知県、少し遠いです。先日、祝電を打ちましたが、久しぶりの電報でしたので、うまく届きますか心配です。(住所の肩書:香美市立美術館を忘れてしまいましたので・・・。)
 また、帰って来られたらお話を伺うことにします。

 さて、土曜日。今日もひたすら【待つ!】ことにしますかね。






 昨日の余談、事情がありまして削除させてもらいました。すみません。

番浦有爾の『鳥』

 昨日より暖かいかな?と目を覚ましました。
 今朝の気温は0度、昨朝よりは2度高いです。
 でも、朝霧は過去4年で一番濃い霧のようです。
画像 044
 お山はもちろん見えません!
 いくら濃くてもボンヤリ見えていた下の家が全く見えません。
画像 043
 霜は、昨日より薄いです。
 かろうじて、神社の杉が霞んで見えています。
画像 042
 放射冷却現象だそうですので、今日も良いお天気になりそうです。

 さて、昨日です。
 ブログを書き上げ、朝食も済ませ、美術館を開館させて、スワ出発でした。
 で、由布院小学校のワークショップのお手伝いに参加しました。2年2組、元気のよい子供たちの<ドリームネット>創りのサポートでした。少しだけ手を出すことがありましたが、みんな楽しそうに一生けっめい90分間ネットを作り続けました。ウーーーーン、子供たちの集中力を養うには良かったかも?でした。
 記録用の写真は撮りましたが、私目のブログ用の写真は、遠慮させていただきました。(当然、携帯の電源は切っていましたので・・・。)

 午前中いっぱいかかりました。一緒にボランティアしたKさんが、お疲れ様で焼きりんごを作って来て下さっているのでどうぞと云われましたが、ヒョッとお客様がと、美術館へ戻りました。

 帰って来て昼食を済ませて、洗濯物を見に行くと、バラの花が開き始めていました。
画像 045
 写真を撮った後、切り花にしてみましたが・・・・・
画像 040
 下を向きっぱなしで・・・どうにも、こうにも困ったもんです。

 その際にこんなものを見てしまいました。
画像 046
 カマキリの交尾ですが、何と一匹は雌に食べられています。カマキリは、動くものを捕食するのだそうです。で、近づいてくるのが雄でも攻撃するとは聞いていました。可哀そうな雄、でも、その犠牲に便乗してしっかり交尾をしている雄も・・・・虫の世界にも要領の良い奴は居るようです。私は、食われてしまう方かな?

 こんな記事だと、もうお分かりでしょう!!結局、あんな良いお天気にもかかわらず、暇でした。

 さて、今日の作品です。 
画像 041
 番浦有爾さんの彫刻『鳥』です。

 今日もめげずに、お客様を待つ!待つ!、待つ!、待つ!!!です。

 今朝は、本当に寒い!!
 室内温度は8度、何と室外温度はマイナス2度です。
 お陰で、朝霧が完全に辺りを覆ってしまっています。
画像 039
 と云う事で、お山はもちろん見えません。

 下のおばあちゃんの畑も、まるで雪が降ったかのように真っ白です。
画像 038
 大きいものだと10センチにも達する霜柱の方は、まだのようです。でも、こんな朝が続けば、間もなく見れるでしょう!! 
 
 昨夕の湯布院の最低気温をニュースで見ましたら、昨日も氷点下だったそうです。
 初霜も降りていました。わが美術館の庭には、まだでしたが、9時に待ち合わせしていた、お菓子屋のご主人の畑に行く途中の空き地には、しっかり残っていました。いよいよ、寒さ本番のようです。

 が、わが庭には・・・・・・・
画像 032   画像 033
 白花の菫(スミレ)が咲いていました。どう云うことでしょうか???

 昼間は、ご覧の様な良いお天気でしたので・・・菫の花も有り?
画像 035
 お山が、青空に映えてきれいでした。

 さて、昨日です。
 午前中に、お菓子屋のご主人の畑で採れた大きなお芋さんを持って、歩こう会で見学をさせていただくことになっていた芸術村【樹輪】さんを訪問、中止のお詫びに伺いました。折角だからと、館内を見せていただきました。
 ケヤキや杉の大きな切り株や、館長さんが彫られたレリーフが沢山展示されていました。ありがとうございました。

 帰るついでに、インター入り口の道の駅に足を延ばしました。良いお天気に誘われて、お客様で一杯でした。

 にもかわらず、わが美術館は暇!!
 で、豊後長洲のMさんにいただいたお香を焚いてみました。
画像 036
 コーヒーの湯気のようでしょ!!お香の煙です。とっても良い香りでした。今度は、お客様が来られた時に焚いてあげましょう!!

 お昼過ぎに、洗濯物の乾き具合を見ていると、下の畑のおばあちゃんがやってきました。挨拶をすると、「チョッとおいで!」と言われ、ついて行っていただきました。
画像 034
 自分で抜きなさいと引っこ抜いた大根と採り置いてくださっていたお芋さんです。いつもすみません!!

 大根の葉っぱも、しっかり漬物にしてみました。

 まあ、なんだかんだで一日が過ぎています。

 さて、作品紹介です。
画像 037
 作者不詳(S・OKADA)の『時代美人』です。
 
 さて、9時から由布院小学校でワークショップのお手伝いをしてきます。頑張らねば!!

<一句>
     「初霜の 谷間に響く モズの声」 
 
 モズの声って、何か寒さや寂しさを感じさせますね。わが美術館にもモズが住み着いているような・・・。
 今朝の室内温度は9度、室外は1度です。寒いというより冷たく感じられます。
 仕方ないので、エアコンのスイッチを入れました。今季初めての作動です。
 いよいよ、美術館唯一の暖かい場所、喫茶展示室のストーブもフル稼働になります。暖房代も出ないような状況ですが仕方ないですね。

 今朝のお山です。
画像 025   画像 026
 田んぼから昇る朝霧が少し、懸って幻想的です。
 今日は、「文化の日」ですから、お泊まりで来られたお客様は、ご覧になれるでしょう。最も、ほとんどのお宿からは見えないでしょうが・・・・わが美術館がお宿だったらな?!!です。

 さて、昨日です。
 お天気は良かったのですが、時折強い木枯らしが吹きました。で、枯れ葉にまぎれて、こんなものも吹き飛ばされてきました。
画像 030
 毛虫です。早くサナギにならないと・・・・こっちの方が毛が多いから暖かい???

 寒くなったからではないのですが、お風呂場にカマドウマが入ってきます。
 下水口には、こんな風に網を張って入れなくしたのですが・・・
画像 028
 これでカマドウマを狙って来ていたムカデは来なくなりました。でも、カマドウマは、カメ太の餌のレタスを狙って、何処からか侵入してきます。今は、カメ太は冬バージョンなので、餌がないのに来ては死んでしまいます。で、出入り口と思われるのがこれです。
画像 029
 以前温泉のお湯が出ていた獅子の口!!(この口の中、結構広い。)
 と云う事で、塞ぎました。これで入ってくることは無い?とおもいます。

 次は、動かない餅つき機です。もしかと、再度色々してみましたが、やはりダメ!!で、結局倉庫へ。
 北九州へ持って帰って、廃棄することになりそうです。

 こんなこと以外、何も無かった夕方、石松温泉へ出かけようと玄関を出ると西の空に・・・・・。 
画像 027
 白布が棚引いているような雲が、出ていました。夏には見たことがないような雲です。

 さて、今日の作品です。 
画像 031
 作者不詳のテラコッタレリーフ『アダムとイブ』です。
 
 男女の仲、否・否、世界中から紛争やもめごとが無くならないのは、このアダムとイブが禁断の実を食べたことから始まったのでしょうね。

<余談>
 昨日から新米になりました。今年は、お米の出来があまり良くないと聞いていましたが、友人が持って来てくれた豊前のお米は美味い!!食ったことがありませんが、魚沼産のお米よりきっと美味いと思います。

浦久保義信の屏風

 今朝の室内気温は10度、本当に寒いです。(こちらの言葉では、「しんけん、寒みいで?!」と云うのかな?)
 お天気は晴れ!
画像 016
 山頂に若干の雲がありますが、このままのお天気であれば、全身も見れるのではないでしょうか?
 
 田んぼから朝霧が発生しています。
画像 017
 放射冷却現象でしょうか。小さな湖になっています。

 ご覧のように、いよいよ寒さも本格化してきました。なのに、何で!!
画像 024    画像 023
 左の写真は、キノコです。いっぱい生えてきています。右の写真に至っては、アサガオさんの子供たちです。霜月に入りましたので、間もなく霜が降りるでしょうのに・・・・・・。

 さて、昨日です。
 午前中は、銀行のハシゴでした。10月分の精算と、歩こう会の精算でした。銀行から帰り、確認している処にお客様がありました。
 すぐ先のリゾートマンションの方だそうで、こんな近くに美術館があったとは!といらして下さいました。
 最近、お友達からお部屋を譲り受けられたそうです。福岡の方で、米倉斉加年さんの後輩になるそうです。
 簡単にご説明させていただき、喫茶展示室でコーシーの準備をして待ちました。今季初めてストーブを焚いてみましたが、良いようです。
 一巡された後に、コーシーを飲んでいただきながら、お話をさせていただきました。まだ、シカ肉を食べられたことが無いようでした。各レストランで出されているワンプレートなども紹介させていただきました。
 お昼過ぎまで居られて、「また寄らせていただきます!」と帰って行かれました。常連のお客様になって下さらないかな??でした。

 お昼からは、公民館まつりの出し物で、[ひっつきぼ]のダーツはどうかな?と、下の畔道から拾ってきました。
画像 022
 [ひっつきぼ]は、正式にはオオオナモミの実だそうです。子供の頃からよく見かけていましたが、原産地は北米で、帰化植物なんだそうです。日本には1929年に岡山県ではじめて見つけられた記録があるそうなので、以外に新しく入ってきたのですね。
 この実を、ダーツの矢の代わりに使って、的に当てるゲームがテレビのニュースに出ていましたので、パクッてみましたが・・・・・さて、評判はどうでしょうかね??あとは、ボロ布で的を作らねばです。

 次は、餅つき機の点検です。が・・・アリャー!動かない。蹴っ飛ばしたり、叩いたりしたら、もしか????ダメでした。
 バラしてみましたが・・・・。
画像 020
 どうもモーターの故障か?ベルトが縮んだのか?到底私の手には負えないようです。
 で、区長さんと公民館長さんへお詫びの電話でした。トホホホホホ・・・・格好悪う??!

 夕方、歩いて石松温泉へ行っていると、由布岳が紅く染まっていました。 
画像 019
 後ろには、夕焼けが・・・・・。
画像 018
 冷え込んで来て、空気が澄んできたようです。

 さて、今日の作品です。
画像 021
 浦久保義信さんの屏風です。喫茶展示室の風よけに使うために購入しました。いよいよ今年も出番になった様です。題名が判りませんので・・・・『豹と孔雀』『獲物』etc・・・・そのうちに勝手につけますかね。

 さて、今日は・・・・・がんばりましょう!
 今朝の室内温度は14度・・・それほど寒くはありませんが、お天気が曇りなので、気分がイマイチです。
 お山も、ご覧のように・・・・
画像 023
 少しだけお山の左上に明るさが見えていますが・・・やっぱりお姿は見えないようです。
 
 ボチボチ黄葉の時期のはずですが・・・・
画像 024
 お隣の神社の銀杏は、ご覧の様な様子です。枝打ちをしたので、葉っぱも少ないし、青々としています。今のところ、青いまま木枯らしに吹き落されていますが・・・さて、どうなるのでしょうか??
 
 さて、昨日です。
 ブログを書いていた時は、まだ曇りでした。ところが、ところが、ところが所ジョージなんちゃって!書き終えてすぐに、雨が降り始めてしまいました。
 早速、区長に電話。「とにかく、9時まで様子を見よう?」でした。

 次第に、本降りになる雨を「うらめしや?!」と、季節はずれのお化けじゃあるまいし、眺めるだけでした。
 天気予報を信じ!!天気予報を信じ!!!天気予報を信じ!!!!・・・腹が立ったので三回書きました!(大事なことは、二度言うですがね!)

 で、9時に関係の皆さんが、公民館へ集合し、協議!!
 少しの時間でも止んでくれれば、コースを近くに変えて・・・の願いもむなしく、ご高齢の方も多いのでやむなく【中止!】となりました。
 訪問予定の施設にお詫びの連絡、お弁当は取り消しが出来ないので、各戸に配布しなければならないので、早めに作っていただき、皆さんで手分けをして配りました。「気象庁!!その日のお天気も当たらないのかよ!弁当代返せ?!」って怒鳴りたくなりますよね。

 で、その日の3時ころのお天気は・・・・
画像 025
 今ごろ晴れてもナ????!!でした。

 夜の会議の準備をしていると、3時過ぎに突然電話でした。彫刻家の板井文雄さんが、駅ホール20周年記念の三世代物語展の出品の会場下見に来られたのでした。
 彼の作品展示の会場は、ドルドーニュ美術館横の空き地です。で、そこで落ち合いました。草茫々の状態でしたが、それが返って気に入ったようでした。
 丁度、美術館の館長さんも出てこられましたので、少し立ち話。「お茶でも!」とのことでしたので、私は夜の会議が気になりましたので、そこで帰らせていただきました。

 夜は、次回の地域の行事【公民館まつり】の打ち合わせ会議でした。
 2時間ほど掛りましたが、今年最後の行事、綿密に打ち合わせをしました。打ち合わせの後、今朝の歩こう会の残念会用にと・・・(林酒造の新しい銘柄のお酒です。)
画像 026
 皆さん、お疲れだったようで、その話にならずに散会になってしまい、このお酒は持って帰りました。残念!!

 さて、今日の作品です。
画像 022
 フェリシアン・ロップスの『至高の美徳』です。

 いよいよ、今日から11月。霜月・師走、今年ももう2か月です。美術館、いつまで持つのやら???来年は倒産か!!否・否、来年こそきっと良い年になるはずです・・かな?



<余談>
 オッと、今日は次女の誕生日でした。東京なので言葉だけプレゼント。金が掛らなくて好いね?!
 
 「誕生日、おめでとう!」・・・でした。

Powered by FC2 Blog