プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、朝霧が懸っているように見えましたが、小雨です。
画像 303
 ご覧のようにお山は雲に隠れています。
 9月最後の一日ですが、木曜日で雨と云う最悪の条件です。お客様は望めないようです。ガックリ!!
 こうなると、落ち込んできます。どうしたらお客様を増やせるのか???試行錯誤が続きます。

 落ち込んでくると、「どうでもいいや!もう止めよう!」「否・否、お客様は増えているよ!友人が来るのが減ったのに、売り上げは変わらない・・と云うことは、増えて居る筈!」「でも、所詮1万円じゃーね!」「美術館なんてそんなに突然お客様が増えるもんか!」云々と、自問自答が続きます。
 今日も1日頭の中をこんな言葉が行ったり来たりする筈です・・・・・。

 アサガオさんも・・・・・。
画像 302
 昨朝は【必死】でしたが、今朝は【瀕死】の状態に・・・・・・・・わが美術館=私を象徴している???

 さて、昨日です。
 タンポポの引っこ抜きの続きでした。
画像 300
 建物の周囲のタンポポを、ほとんど抜き取りましたが・・・・・きりが無いようです。

 で、例のヤブランも、ご覧のように刈り取りました。
画像 301
 かなり強烈な臭いでしたので、お便所場所にされては困りますからね!

 今朝、と云ってもまだ暗いうちでしたが、このバラの支柱を鳴らしました。
画像 299
 どうもこのバラと建物の間が通り道なのか???二度ほど支柱にぶつかった音がしました。

 8月8日のブログにこんな写真と記事を載せました。

 蔓バラの手入れをしていると、何と建物の端にこんな穴がほげていました。
006_20100808145203.jpg  001_20100808145205.jpg
 右の写真は埋めた後ですが、直径40センチほどの大きさで1メートル程の深さの竪穴だけでした。
 一体何でこんな大きな穴が?????タヌキの巣でしょうか?orアナグマでも居るのでしょうか??

 もしかしたら、この穴の住人がこの犯人?でしょうか???

 さて、今日の作品紹介です。
画像 298
 谷中安規の『見世物』(少年画集より)です。

 少なくとも九州の何処の美術館で、谷中安規の作品が見れるでしょうか?日本中の何処で伊藤晴雨が・・・ブチブチ・・・こんな凄い美術館なんですけどね=ほとんど自己満足の愚痴でした。

 さて、コーシーでも飲みながら試行錯誤を繰り返しますかね!!
スポンサーサイト
 昨日の暑さを引きづっているのか?暖かい朝です。と云っても、枕元の温度計は19度です。お日様のせいでしょう。
 今日は、晴れ。快晴とまではいきませんが、秋晴れのようです。
画像 293
 お山には、ご覧のように、山頂に薄らと雲が懸っています。

 アサガオさんは必死の状態です。
画像 292
 とうとうお花の数が10を切ってきましたし、葉っぱもほとんど無くなってきました。いつまで咲き続けてくれるのでしょうか???

 ところで、朝っぱらから済みません!
 写らないように撮った次の写真です。 
画像 289
 昨日の作業で汚れたものの洗濯ものを干そうとしたら、ヤブランのど真ん中に、○んちが。こんなところにするものは一体何???犬や猫じゃないだろうし・・・タヌキでしょうか?でもタヌキだったら、穴を掘って所謂<タヌキの溜めク○>をする筈です。だったら???私の知識の中の動物でいけば、残る動物は<イタチ>???
 まあ、お花も終わっているので、このヤブランを刈り取ってしまいましょう!!

 さて、昨日です。
 美術館を開館したまま放ったらかしにして、≪牛食い絶叫大会≫の会場設置のお手伝いに出かけました。
 腰痛と火曜日は一番お客様のいらっしゃる曜日と云うことでお昼には帰ってこようと出かけました。
 ところが・ところがです!集合場所で、ご近所のご主人に会ってしまいました。で、「車、置いて行きない!一緒に行こう!」とお声を掛けていただき、ついつい「すみません!」と、乗せていただいてしまいました。
 で、帰ることが出来なくなってしまいました。
 作業内容は、会場になる並柳牧場までの道路の整備=草刈りでした。
 午前中は、入口となる側の道路でした。
画像 297
 身の丈以上の萱や竹を刈りました。
 ご覧のように奇麗に刈り取って、午前の作業は終わりました。
 でも、次の写真の小木の根元に・・・・・!
画像 296
 スズメバチの巣が!!!!お二人が犠牲になりました。幸い、大事には至らなかったようです。もう少しのところで私も刺されるところでした。

 お昼にいただいた弁当です。
画像 295
 いつも行く川西温泉横の物産館で作られたお弁当でした。とても美味しかったです。
 でも、このお弁当を食べてしまったので、途中で帰ることが全く絶望的になってしまいました。

 お昼からは、会場周辺と出口になる側の道路周りの整備でした。
 こちら側は、ほとんど草刈り機で木を切る状態でした。草刈り機を立てて使う状態の場所ばかりでした。チェーンソーの方が良かったようでした。
 ところで、良いお天気過ぎて、お仕舞いになる頃、脱水状態でダウン寸前になってしまいました。
 途中でペットボトルをいただき、ようやく息を吹き返しました。
 こんな状態でしたので、到底写真どころではありませんでした。
 で、解散になる前にようやく撮った一枚です。
画像 294
 会場ではなく、駐車場となる場所から撮った写真です。
 とにかく疲れました。美術館へ帰り着いたのが、もう4時前でした。帰ってから顔を見ると真っ赤赤でした。
 4時半で閉館し、川西温泉へ。ひと風呂浴びて、焼酎を2杯飲んでようやく落ち着きました。

 で、ぼんやりと外を見ていて、庭のタンポポが気になりました。で、引っこ抜いたのが此れ! 
画像 291  画像 290
 タンポポはこの根で冬を越しますので、今のうちに抜いておけば・・・・・でした。

 9時に掛かってくるカミサンからの生存確認の電話を待って、早寝でした。

 さて、今日の作品です。
画像 288
 谷中安規の『桜』(少年画集より)です。

 今月もあと2日、どうも1万円の売り上げには届かないようです。ストレスの無い日々ですが、これだけが悩みの種です。水&木曜日では・・・・・温泉にでも行ってきましょうかね!!
 今朝は、昨日の雨の名残りで、空が暑い雲に覆われています。ただ雨は上がっていますし、次第に晴れてくると天気予報は言っています。

 お山も、ご覧のように今のところは、雲にほとんど隠されてしまっています。
画像 280
 予報どおりであれば晴れて暑くなるでしょうが?????

 アサガオさんは、頑張っています。
画像 279
 まばらですが、15程のお花が咲いています。

 さて、昨日です。
 8時前から公民館長(お菓子屋のご主人)と一緒に、<歩こう会>の下見に行ってきました。
 予定のコースをたどって、距離やWCの有無について確認しながらでした。と、真新しい看板が・・・辿って行くと、【樹林】芸術村と云う建物へ。
画像 286    画像 287
 お庭には、白いお花(正確には、少し朱が入っています。)の彼岸花が咲いていました。
 玄関でお声をお掛けして、中を少し見せていただきました。以前からあったのだそうですが、ご主人がご病気になられ、数年間休館していたそうで、お盆のころに再開されたそうです。
 で、<歩こう会>の途中で、見せていただくようにお願いしました。快諾をいただきましたので、「ラッキー!」でした。よろしくお願いします。
 次は、<八十八か所巡拝所>へ。入口のWCがありましたが、カギが懸っていました。
 参拝順路は奇麗に整備されており、「これは良いな?!!」でした。(写真、撮り忘れました。)
 
 次は、昼食場所です。天祖神社下の岳本公園へ。
画像 285
 此処も金隣湖のすぐ脇にあり、奇麗に整備されておりました。
 この後は、湯の坪通りを散策して、帰路につく予定です。コースを確認して下見を終えました。
 
 下見を終えて帰り、<八十八か所巡拝所>入口のWCの件について、調査。この件も何とか片付きました。

 次は、いただいた珈琲豆の処理です。冷凍庫に入れておくと長持ちするとのことですが、冷凍庫に霜がへばりついていてスペースがありません。で、霜取り作業でした。
画像 284
 電源を切って、水を懸けてようやく取り除き、無事に収めることが出来ました。
 ご覧のとおり、冷凍庫に一杯になりました。
 これで一安心です・・と云うよりお客様がたくさん来て下さればこれも・・・・・。

 夕方、川西のAさんご夫妻が来られ、「川西温泉の修繕が済んだよ!」でした。で、お土産でした。 
画像 282
 ご連絡とお土産ありがとうございました。今夜は、秋野菜の天ぷらにしようかな?

 で、夜はアート委員会でした。で、ついでに今回の企画展の展示の様子の写真を撮ってきました。
画像 281
 会議は3時間も掛かりました。うーーーん???

 さて、今日の作品です。
画像 283
 谷中安規の『祭り』(少年画集より)です。

 今日は、<牛食い絶叫大会>の会場の草刈りに行ってきます。地域のお手伝いから町のお手伝いへと進化??
 何かお役に立てることがあれば・・・・嘗て偉そうに言っていたことを実践しているだけですが・・・・。
 生ぬるい空気です。お天気は曇りでしょうか?空一面が灰色の雲に覆われています。
 その空の下には、ご覧のようなお姿のお山が・・・・。
画像 272
 雲?朝霧?を従えて聳えています。

 アサガオさんは、最後の力を振り絞っているようです。
 画像 271
 ネコマンマの方が目立っています。でも、10ほどはお花を咲かせてくれています。

 さて、昨日は由布院幼稚園の運動会でした。で、駐車場はアッと云う間に一杯に!
画像 277
 私目も、ブログのネタ探しへ
画像 274
 可愛い園児たちが一生懸命に演技をしていました。

 実は、この写真を撮る前にひと仕事を済ませてから行きました。
 此れです!
画像 276
 国勢調査です。今回は5年に一度の分でしたので、とっとと書き終え、お菓子屋さんの前のポストに投函してきました。本当は、10月1日付けでの記載だったようですが・・・・・。

 帰って来てから、またまたトマトの収穫へ。
画像 278
 2日に一度くらいで、これです。昨夜は、チョッと食べたのですが・・・・。

 お昼は、御飯を炊いて、卵掛けでした。
画像 273
 桃屋の食べられるラー油を掛けると美味しいとのことでしたのでやってみました。うーーーーん??

 昼食の後は、今日の準備でした。
画像 275
 歩こう会の下見に行くことになっていますので、地図の作成でした。

 と、お客様が・・・・・大分のYさんご夫妻でした。この頃、お見えにならないな??と思っていた矢先でした。まあ、ほとんどの作品はもうご覧になられているので・・・。で、いただいたお土産です。
画像
 写真は、いいですよ!とおっしゃられていましたので、ひとつだけ撮りました。ありがとうございました!とても美味しいです。(まだ残っているので、進行形です。)
 今回の三奇才展も、去年ご覧になられていましたが、並べ方で新鮮に見ていただけた?ようでした。
 小一時間ほど居られて帰られました。また来てくださいね!!!(お土産無しで・・。)

 さて今日の作品です。
画像 270
 今日から谷中安規の世界です。まずは、『お婆さんの引っ越し(挿絵)』です。

 さて、歩こう会の下見に出かける準備でもしましょう!!!
 今朝も寒い!でも、昨日ほどでは無いようです。枕元の温度計では昨朝と同じ18度でした。昨夜の天気予報で今日の最低気温は13度だったのですが、それほど低いようには感じられません。
 それでも、一応長袖に、衣替えしました。

 さて、お山は・・・・・。
画像 269
 ご覧のように、雲?朝霧?が薄く懸っています。
 この写真を撮りながら、ブツブツ・・・帆柱山じゃ、こうはならないな?!

 こっちは北九州でも見えるでしょう!
画像 267
 有明月が、今朝もくっきりと西の空に浮かんでいました。(浮かんで・・ピッタリの言葉です。)

 アサガオさんは、今日も寝坊しています。いくつ咲いてくれるのやら????
画像 268
 昨日のお花の萎れたのと今朝のつぼみの区別が???

 さて昨日です。
 ブログに書きましたように、お隣の神社へお参りに行きました。
 神社の境内には・・・・・
画像 270    画像 271
 イチョウの実が落ち始めていました。まだ臭いは、無かったようです。
 お賽銭を上げて、お客様が来られますようにと<収穫>ならぬ≪集客≫をしっかりお願いしてきました。

 神頼みは済ませましたので、後は自力本願で!!!
 と云うことで、駐車場の草刈りでした。
画像 274    画像 275
 奇麗に刈り込んだのですが・・・・・・・結局、ダメ!!!まあ、世の中そんなに甘くないですね。

 でも、神様の思し召し????こんなものが届きました。
画像 273    画像 272
 友人のお父様が亡くなられた香典のお返しです。こりゃーどう見ても、私目の香典より高いお返しでした。早速、お礼の電話を・・・・・ありがとう!でした。
 こんなに一杯の珈琲豆・・・・これからきっとお客様も一杯来られるのだ!!かな???

 今日は、由布院幼稚園の運動会です。駐車場をお貸しして居るので、一杯にはなりますが・・・将来のお客様??その前に潰れていそうだな!!
 書いた記事が三度ほど消えてしまったので、頭に来て、別の作業をしていました。
 朝から、思いどおりにいかないと一日気分が・・・・・。

 今朝は、かなり寒い朝でした。起きだして、枕元の時計に付いている温度計での室内温度は18度でした。いよいよ冬がすぐそこまで来ているようです。このままだと、扇風機と炬燵が同居してしまいそうです。

 さて、お山です。夜明け前と夜明け直後です。
画像 266 画像 263
 お山も晩秋の気配を漂わせてきました。空気が澄んできたので、クッキリハッキリのお姿を見ることが多くなりそうです。

 振り返ると[有明の月]が・・・・まるで【寒月】のようです。
画像 265
 
 アサガオさんは、ご覧のように、まだ全部が目覚めていませんでした。  
画像 271
 もう一枚アサガオさんです。これは、昨日の3時頃の写真です。
画像 268
 目覚めるのが遅くなった分、萎れるのも遅くなったようで、ほとんど一日見れます。

 おばあちゃんの畑にある栗の木から、時折ガタンと実がトタン屋根に落ちて来ています。
画像 267
 残念ながら、ほとんど虫にやられているそうです。

 我が家のトマトは相変わらずです。
画像 269
 こうなると、食べたくなくなります。総は云っても、これももう少しの間だけのようです。幹が段々弱ってきたようで、地面を這うようになってきています。

 留守をしていた間に入り込んでいた蝶が、こんな恰好のまま死んでいました。
画像 264
 美術館の中には、お花が無いですからね。

 昨日は結局お客様は無し!で、早めに店じまいをして、駅ホールの作品入れ替えに行ってきました。
 今日からの展示会は、浦田容子さんの『CLAY TRAINS』です。期間は、10月20日まで。アート・フォーラムは、10月18日(月)19:00?です。いずれも入場無料です。
画像 262
 またまた、写真を撮り忘れたので、この写真で取りあえずです。この写真では、ほとんど白黒状態ですが、実物はカラフルで可愛らしい作品です。たくさん来てあげてください。

 さて、吾輩の方の作品紹介は・・・・ 
画像 270
 浦田さんのとは真逆の、奇体美の系譜、伊藤晴雨の『はや太郎伝説』です。この作品で、今回の晴雨作品は打ち止めです。

 今日は、土曜日。さて????草刈りでもしよっと!!

<余談>
 今日は、≪社日≫だそうです。いつものようにPCで調べると、
「社日(しゃにち)と読むのだそうです。雑節の一つで、産土神様(土地の守護神)を祀る日で、春と秋にあり、春のものを春社(しゅんしゃ、はるしゃ)、秋のものを秋社(しゅうしゃ、あきしゃ)ともいうそうです。
 春分または秋分に最も近い戊(つちのえ)の日が社日となり、産土神様に参拝し、春には五穀の種を供えて豊作を祈願し、秋にはその年の収獲に感謝する日だそうです。
 では、お隣の<御霊社>にお参りに行ってきますかね!!(私の場合は、収穫じゃなくて集客ですが・・・・。)
 寒??う!!!真夏から晩秋に帰ってきました。こりゃー炬燵の準備が要るな?!です。
 帰り着いて、空気の入れ替えをしましたが、窓を開け放っていたら、寒くて寒くて・・・・。日差しも秋です。柔らかい暖かさになっています。お昼になれば、また違うのでしょうが・・・・。

 さて、お山です。 
画像 255
 少し雲が懸っています。行楽やドライブには、絶好の季節になりました。
 それでもアサガオさんは元気モリモリです。
画像 256
 一体いくつ咲いているのやら?????

 さて、昨日はブログに書きましたとおり、【鴨井玲展】へ行ってきました。
画像 254
 58歳で亡くなるまで、何を彼は描き続けたのか?どうも自分自身だったようですが・・・・。スペインの巨匠ゴヤの影響が強かったように思えました。

 展覧会を見た後、金毘羅山へ散歩へ。山と云っても小高い丘なんですが、木々の様子は秋でした。
 夕方になる前に、スーパー銭湯へ行き、ひとっ風呂浴びた後、見上げた空には、
画像 260
 飛行機雲、こちらもやはり秋空でした。
 夕方は、義父母の家へ。義母が、帯状疱疹になり、いつまでも調子が悪いとのことなので、チョッと様子を見に行きました。帯状疱疹は拗らせると、長引くようです。
 私目も帯状疱疹が耳に出て、顔面マヒになったことがありました。対処が早かったので、無事に完治しましたが、それでも毎日病院通いし、点滴を一ヶ月くらいしました。
 義母も医者に掛かっていたのですが・・・皆さん、お医者様は選びましょう!
 義父母宅への途中で見た帆柱山ですが。
画像 259
 見ようによっては富士???でも、無理があるなー!!

 次は帰り着いて、出迎えてくれた彼岸花です。
画像 258    画像 257
 田んぼの稲刈りはすっかり終わっていました。

 さて、今日の作品です。
画像 249
 伊藤晴雨の『立美人図』です。

 今日は金曜日、絶好のお天気です。お客様、来てください!!
 今朝も、北九州です。
 お天気は、雨。せっかくの祭日は・・・・・です。
 しかし、こっちは暑い!たまりません。明日は、トットと帰りましょう。
 お山の代わりにはなりませんが、戸畑の夜景でも撮ってみました。
画像 068
 酔っ払ってみたときは、それなりに綺麗でしたが・・・・・。

 で、その酔っ払いの原因になったものが、これです。
画像 069
 病院に行った帰りにいつものように立ち寄った美人の先輩にいただきました。正確には、美人の先輩の美人の娘さんからのプレゼントでした。ありがとうございました。美味しくいただきました。

 さて、酔っ払いのもう一つの原因がこれです。
画像 070
 碁盤です。
 美人の先輩を訪問し、手術後の様子を見に行きました。血色も良く、一段と美人に磨きが掛かっていました。一安心でした。
 一時間ほどで辞去し、次は上の先輩へ電話。「美術館へ行きませんか?」「行かん!」相変わらずニベも無い返事でした。で、仕方なく??一人で美術館へ。と、目当ての【鴨居玲展】は小倉の分館のほうでした。で、常設展を見させてもらいました。見たことのある作品が多かったのですが、展示に工夫がされていました。
 一巡の後、友人の課長さんを訪問、相変わらず忙しそうでした。【鴨居玲展】を良く開いたねと言うと、嬉しそうでした。引き続き大きな展覧会を開いていくようで、大変なようでした。30分ほどで切り上げて、再度上の先輩を訪問。で、「丁度良かった!チョッと手伝ってくれ。」が、あの碁盤です。
 私も若い頃一緒に旅行に出かけた先輩からあの碁盤をもらうことになったので、運んで欲しいとのことでした。
 で、運賃代わりの一杯となった訳です。
 呑めば、いつも言い合いになるのですが・・・・・昨夜も相変わらずでした。でも、楽しい一杯でした。また、言い合いをしましょう!!

 さて、今日の作品紹介です。
画像 250
 伊藤晴雨の『女賊捕物帳』です。
 
 今日は、【鴨居玲展】を見に行って・・・・・。
 今朝は北九州です。と云うことで、美術館は、今日と明日は【休館日】です。

 お山の写真とアサガオさんの写真も撮れません。が、北九州へ向かう私を見送ってくれたお山の写真を載せます。
画像 067
 総合運動場の前から撮ったのですが、ご覧のような藁の束が作られていました。去年も作られていたのでしょうか???で、この束、一体何に使うんでしょう?馬や牛は、ついぞ見たことがありませんが・・・?

 日出生台の自衛隊演習場の前で空を見上げると・・・・。
画像 066
 太い飛行機雲でした。こう云う雲を見ると秋だな?何ですけど。

 四日市まで出てくると、暑くて。クーラーを入れてしまいました。暑さに弱くなってきました。

 さて、昨日です。
 掃除洗濯、娘たちの使った布団干しを終えてから、公民館を覗いてみました。と、既に区長さんがすっかり後片付けをされた後でした。で、区長さんへご挨拶をして、家に帰りPCで一仕事でした。

 まずは、来月号の【ポス】へ原稿の送付でした。先月号と同じ内容なのですが、写真を差し替えて送りました。

 次は、歩こう会のコースの検討でした。昼食の場所が決まれば、ほぼコースも決まるのですが・・・・。
 2コースほど検討して、公民館長さんのお宅へ(お菓子屋さんです。)持参しました。夕方には北九州へ帰るので、検討しておいてもらうためでした。
 その後、想定していた昼食場所の確認へ向かいました。ところが、大変です。場所を間違えていました。金曜にまた検討することにして・・・・・・。

 夕方、公民館長さんが、来られました。で、昼食の場所を再検討。で、帰りの時間になったので、土曜日に車でコースを回ってみることにしました。
 
 で、最初の写真に繋がって行った訳です。

 さて、今日の作品です。
画像 251
 伊藤晴雨の『安達が原』です。

 さて、病院へ行ってきますかね!!
 昨日・一昨日とは違い、穏やかな朝を迎えました。
画像 242
 連休に張り切ってくれたお山も、少しノンビリしているようです。

 アサガオさんも・・・・・。
画像 241
 まばらに咲いて居るので、少なく見えますが、数えるとまだ10も咲いていました。

 昨日は朝から夜まで敬老会でした。
 午前中は、会場の設営。午後からお隣の神社での神事。引き続いて幼稚園体育館での敬老会行事本番でした。
画像 246
 地域の75歳以上の方を、ご招待しての盛大な会で、延べ150名ほどの参加でした。で、炊き出しの料理の準備が、大変でした。
 アトラクションは、湯平子供神楽の皆さんで、とてもユーモラスで楽しい演技に、大いに盛り上がりました。
画像 247  画像 245
 演壇で居眠りをしているのは、道化もののような神様?です。
 で、私目も、この神様?から頂いてしまいました。
画像 244
 何処に行っても、何かを頂いてしまうようです。
 2時間ほどの演技が終わって、お面や衣装を外すと、やっぱり子供たちの可愛い顔が出てきました。
画像 243
 3時頃に吾輩の万歳三唱の音頭で散会し、片付け。4時過ぎに公民館へ引き返して備品などの整理と洗いものでした。全部が終わったのが5時を廻っていました。それからは四役での今後の打ち合わせと打ち上げでした。
 こちらも7時過ぎには終わりました。
 7時から、駅ホールでのアートフォーラムでしたが、お酒が入っていましたので、ご遠慮させてもらいました。
 
 ところで、館長の居ない空の美術館でしたが、お客様が三組も来て下さいました。
 最初のお客様は、大分市内の都町で讃岐うどんのお店をされておられる方でした。ちょうど会場の設営を終え、一旦家に戻り、着替えをするところでした。館内は、自由にご覧になられた後でしたので、コーシーをお出ししお話しすることが出来ました。
 チョッと不思議なものにご興味を持たれていて、私のブログを良く見てくださっておられるということでした。
で、早速美術館の周りのチョッと変なものをご覧いただきました。あまり長い時間お相手が出来ませんでしたが、また来てくださるとの言葉を残されて帰って行かれました。ありがとうございました。今度来られるまでにまた変なものを見つけておきましょう!!
 次に来てくれたのは、幼馴染の親友でした。奥様とそのお母様を連れて来てくれたのでした。お土産に、新米を持ってきてくれました。
画像 239
 九月に定年を迎えるので、故郷の豊前に引っ越すと聞いていましたが、会社の都合で七月に引っ越しは済ませていました。白内障の手術もしたそうで、趣味のテニスにまた磨きが掛かりそうです。
 神社の呼び出しの太鼓の音で、「また来るよ!」と帰って行きました。
 次に来てくれたのも、幼馴染の親友でした。この時は、完全に留守でした。娘が、チョッとだけ挨拶をしたとのことでした。こちらもお土産持参でした・
画像 240
 ひきたての珈琲豆でした。折角来てくれたのですが・・・残念でした。

 さて、今日の作品です。伊藤晴雨の『自来也』です。
画像 252
 
 連休明けの火曜日、さてお客様はどうでしょうか?その前に、洗濯と掃除です。丸二日間ほったらかしでしたので・・・・さて、サロンパスだらけの身体に鞭打って頑張りましょう!!

今日は、敬老の日

 少し朝焼けのお山です。
画像 231
 今日は、9月20日<敬老の日>です。で、間もな敬老会の行事で出かけなければなりません。大急ぎで、この記事を書いています。

 さて、アサガオさんは、相変わらずしぶとく咲いてくれています。
画像 230
 葉っぱは、穴ぼこだらけになっていますのに・・・・。

 昨日は、ブログを書き終えて、すぐに娘たちとドライブに出かけました。向かった先は、長者原です。
 途中で、いつものようにクリーミーなアイスを買い、着いたのが11時くらいでした。駐車場は、車で溢れていました。
 どうにか駐車する場所を見つけて、遊歩道の散策でした。
 遊歩道の脇には秋のお花を見つけることが出来ました。 
画像 238
 これは、ヒゴタイの花です。
 他にも、小さなお花がたくさん咲いていました。
画像 232

 こんな虫さんにも出くわしました。
画像 233
 センチコガネです。あのエジプトの紋章になって描かれているスカラベです。またの名を、フンコロガシともいわれる虫さんです。金銅色の奇麗な虫ですが、動物のウン●を丸めて運ぶ変な習性の虫です。

 登山道の少し奥まで行くと、水の湧きだしている処がありました。
画像 237  画像 235
 森の精霊でも居そうな場所でした。
 次の写真は、チョッと気持ち悪いですが、石の上の苔にびっしりと生えたキノコです。
画像 234
 この石にだけ生えていました。真っ白で2ミリくらいの大きさの小さなキノコでした。
 次は、帰りに撮った由布院盆地です。
画像 236
 湯の平からやまなみに出てくる処くらいに展望台があり、そこから見える眺めです。

 写真は、これでお仕舞いです。

 帰り着いて昼食を済ませ、しばらくしてから、公民館へ出かけました。今日の下準備でした。

 さて、朝食を済ませて、出かけましょう!!美術館は今日も???です。
 どうです、素晴らしいお姿ですね?!!
画像 227
 三連休の中日、お山も気張ってくれています。お客様に最高の姿を見せてくれているようです。

 こっちは、チョッコシ少なめです。
画像 226
 今朝のアサガオさん、中休みでしょうか?昨日よりは少し少ない気がします。

 さて、今日も快晴!!暑くなりそうです。

 さて、昨日です。
 午前中は暇。で、こんな写真を撮りました。
画像 229  画像 228
 部屋に迷い込んできたチョウチョウと、アカネトンボです。
 何と云うチョウチョウでしょうか?奇麗な蝶でした。アカネトンボの方は、駐車場のロープにたくさん留っていたのですが、何故か?みんなお尻を上に向けて、逆立ちのポーズでした。
 実は、もう一匹蛾を撮ったのですが、どうも保存し忘れたようです。

 お昼からは、大忙しでした。
 まずは、東京勤めの娘が久しぶりに帰ってきました。

 で、そのバタバタの処へ、夢二山荘の会長さんが奥様を連れていらっしゃいました。
 初めてお目に掛かりました。京都にお住いと云う事ですが、確かにそんな雰囲気の上品なお方でした。大変失礼ですが、いつもお忙しくされておられる会長さんからは、チョッと・・・・でした。(すみません!)
 その合い中に、彫刻家の板井さんからの電話も入り・・・・・。

 会長さんたちが帰られた後、入れ替わりに、今度は門司港からの珍客が来られました。
 何と、お盆に亡くなられてしまった友人の息子さんが訪ねて来て下さったのでした。生前のお父様が、良く行っていたコースを巡ってみたいと廻られているとのことでした。
 お父様が、来てくださっていた時の様子やエピソードについて、思い出しながらお話をさせてもらいました。まだ、日も浅いので亡くなったことの実感が湧かないようでした。そう云う私も、「また来たよ!」と、ヒョッコリ彼が来そうな気がしています。

 そんな話をしている処へ、区長さんからの敬老会の会場下見の電話が入ってしまいました。事情をお話し、後から駆けつけることにさせてもらいました。
 
 息子さんの帰り際に、乗ってこられた車の中を覗くとお父様の笑顔の写真が助手席に・・・・。
 是非またゆっくりと来てください!!

 息子さんをお見送りをした後、敬老会の会場の幼稚園に駆けつけましたが、すでに下見は終わっていました。
 で、区長さん宅を訪問し、打ち合わせさせていただきました。

 帰り着いて、庭に出ると、おばあちゃんが白菜の畑の整理をしていました。 
画像 225
 今の時期、畝を起こして、根元をしっかりとさせておかないといけないそうです。
 「もう少ししたら、間引き菜をあげるから・・・!」でした。「ありがとうございます!!」でした。

 夜は、家族で外食。【市の座】と云うお店で、お豆腐料理のフルコースでした。お腹いっぱいになったところで、石松温泉に浸って帰りました。

 結構、充実の一日でした。

 さて、米倉作品最後の紹介です。
画像 223
 米倉斉加年さんの水彩画『紅花の女』です。

 さて、今日は敬老会の下準備等もあり忙しくなりそうです。美術館の方は・・・・放ったらかしが、続きそうです!
 今朝は、ブログの作成が遅れてしまいました。朝早くから覗いてくれた方、すみませんでした。
 実は、昨夕敬老会の下見で幼稚園に行かなければならなかったことをすっかり忘れてしまっていましたので、お詫びに行ったり、腰が痛いので朝風呂に行ったり、ついでに歩こう会の下見・・・・でした。

 言い訳はこれくらいにして、さてお山です。
画像 219
 今日は快晴!!!日本晴れです。秋の爽やかな風・・・にしては暑い日差し、うーーーん、ちょっこし良い天気過ぎますね。

 アサガオさんも元気です!
画像 218
 まだまだ頑張るぞー!って勢いです。

 さて、昨日です。ブログに書きましたように、刈り取ったススキ(萱)の処理でした。
画像 221
 どうにか二袋に押し込むことが出来ました。

 日差しが強かったのですが、この桑の木のアンブレラが役に立ちました。
画像 220
 開館当時は、切り株しかなかった木でしたが、すっかり大きく育ち、日陰を作ってくれるようになっています。

 袋詰を終えて気がついたのですが、こんな毛虫が居ました。
画像 222
 光っているように見えますが、これは毛のせいです。決して光っているのではありません。
 一体、どんな成虫になるんでしょうかね????

 3時くらいからは、来客の受け入れ準備でした。
 宇佐のAさんご夫妻が、久しぶりに来られるとの電話を受けていましたので、その準備でした。3月の末に来られた後、ご主人の病気が判明し、手術・入院、奥様のお父様が脳梗塞で入院・手術の後、亡くなられ、葬儀・初盆と、大変な出来事が続いたために来れなかったそうです。
 私の方も、うーーーん、この頃お見えにならないが????と思っていました。
 4時頃に元気なお顔でやってこられました。で、お土産に頂いたお花です。
画像 217
 早速、玄関に飾らせていただきました。
 5時過ぎまで、お話をした後、帰ろうとされているところをお引き留めして、無理やりお酒に付き合わせてしまいました。(この時、頭の中に何か忘れているような気がしたのですが・・・・・?)
 私目の自慢の手料理、鬼平に出てくる五鉄のシャモ鍋もどきの地鶏の鳥スキで、おもてなしでした。
 今日が、法事と云うことで、あまりゆっくりできなかったことが、残念でしたが、この次はゆっくりと来ますと8時頃に帰って行かれました。また来てくださいね。

 さて、今日の作品紹介です。 
画像 224
 米倉斉加年さんの水彩画『巻き毛の女』です。
 
 いよいよ明日で、米倉作品は終わりです。

 明日は、敬老会の準備、明後日本番と続き、忙しくなります。

 当分、美術館の方は放ったらかしです。こんなんで良いのかな??????
 今朝も寒??い!!それもその筈です。この霧でした。
画像 206   画像 207
 お山も盆地も全く見えません!もちろん、お日様も隠してしまっているので、寒いんでしょう!

 それでも、アサガオさんは元気ハツラツ!!でした。
画像 205
 いつもより多く回して、否、咲いています。

 ついでに、足元にキノコさんも顔を見せていました。
画像 204
 暑い日が続いていたので、ようやく顔が出せたって感じでしょうか?

 さて、昨日ですが・・・どうですかこの駐車場の様子、ビックリでしょう?
画像 213
 植木の水やりをしていると、車が駐車。で、「幼稚園で父母会があるので、車止めてもいいですか?」でした。何のお話も聞いていませんでしたので?????少しムカッと来ましたが、そこは商売人、「はあ!」でした。で、奥に引っ込んで、出てきたらご覧の有様でした。オイオイ、一台じゃないのかよ!!でしたが、後のまつりでした。皆さん、いい加減にしろ!!此処は幼稚園の駐車場じゃ無いぞ!!!もう、貸さないぞ!プンプンです。
 でも、怒ってもなーーー。仕方ないし・・・まあ、どうせ暇ですから、良いか!

 この中から、将来のお客様が・・・・・・まあ、無いな!でも、この蜘蛛さんのように、じっくり待てば・・・。
画像 215   画像 216
 玄関の植木に、銀次郎の何代目かが巣を作っていました。こいつみたいに網を張っていれば、いつかきっと??

 で、来たのは、こいつです。 
画像 214
 どうも近所に住んでいるらしい???キジバトです。ツガイで良く餌を探しているので、ヒナも居るのかな?

 さて、爽やかな風に誘われて、チョッコシお散歩に出かけました。
 で、早速見つけました。
画像 211   画像 210
 彼岸花(マンジュシャゲ)です。そう云えばもうすぐ彼岸の入りですね。

 赤の次は黄色です。
画像 209
 オオマツヨイグサです。

 お花さんたちのお陰で、プンプンも少し和らぎました。

 夕方、下のおばあちゃんに挨拶をすると、「崖のススキが邪魔に・・・。」で、早速刈り取りでした。
画像 202   画像 203
 今日は、この萱の片付けです。乾くと硬くなってゴミ袋に入らなくなるので・・頑張らねば!です。

 ところで、昨日の収穫ですが・・・・。
画像 208
 ミニトマトは食べましたが、そんなにトマトばかりは・・・・・さて困った!!きょうも、また出来てきます。

 とにかく、開館しましょう!!

<ブツブツ>
 田代まさし、また捕まった!あいつ馬鹿か!かつては、ファンだったので、余計に腹が立ちます。芸能界の薬物汚染は相撲界の賭博どころでは無いようです。今、テレビに出てる俳優も疑いたくなりますね。
 やはり今朝も、薄寒いです。予報では、暑さがブリ返すと言っていましたが、昼間の気温でしょうか?

 お山は、静かに季節の移ろいを見守っているようです。
画像 193
 幽かに朝霧が出た中に聳えています。

 アサガオさんも、終わりが近いようです。
画像 192  画像 191
 葉っぱは、枯れ始めましたが、お花は生き残りを懸けるかのように、たくさん咲いています。

 もう一方のお花もしっかり咲いてくれています。
画像 199  画像 200
 蔓が伸び放題になってきました。お花が終わったら、刈り込んであげましょう。来年は、グリーンベールにして、涼しさを演出しましょうかね。

 ところで、完熟すると割れてしまう家のトマトです。
画像 197
 ミニトマトも、今頃になって実り始めてしまいましたので、ご覧の有様です。毎日、これくらいづつ食べるってむりだよな?!!!取りあえず、この分は処分しましたが・・・・。

 庭を見回っていて、フト気がつきました。おばあちゃんの畑のブツブツです。
画像 201
 最初は、タヌキの足跡かと思いました。が、それにしてはランダムすぎる。良??く見ると、凹んでいなくて、凸っています。どうも地蜂のようです。幼虫に卵を産みつけて土に埋めるのかな??で、越冬するようです。

 さて昨日です。
 いとこから句誌が届きました。
画像 198
 今回の中では、この句が気に入りました。
  <切り通し 越せばふるさと 合歓の花>(詠;伊藤照代氏)

 で、今日の作品紹介です。
画像 194
 米倉斉加年さんの『進駐軍の手』と題された版画作品です。夢二山荘さんから、非常にメッセージ性の高い絵のため、展示し辛いとのことで、お貸しいただいたものです。「母子像・八月六日・九日」「PANPAN」「赤いリンゴ」「武運長久・少年兵出征前夜」等と共に、戦争や差別を告発する作品です。これらの作品について米倉さんは、『戦争は、男たちの手で行われ、そして多くの男たちが死んでいくだけではすまない。女と子供と老人の悲惨な戦場がある。云々』と書かれているそうです。原画は、もっと大きいそうですが、この等の作品での原画展示会を見てみたいものです。

 で、おまけの二枚です。
 この絵の写真を撮りに行ったときに、上から落っこちて来たヤモリ君と戸締りで見つけたアマガエル君です。 
画像 195  画像 196

 さて、今日は木曜日。一番お客の来ない曜日ですが・・・・・・???

突然の秋!

 ヒヤー!!寒くって目が覚めてしまいました。仕方ないので、ブログを作っています。

 チョッと早めのお山です。
画像 179
 一応、見えては居るのですが、時間が早いのと小雨のせいで、パッとしないお姿?です。

 今朝は、本当に突然の寒さです。本当に、秋が無くて冬に突入しそうです。でもまあ、9月も半ばです。例年だとこれくらいの気温が当たり前なんでしょうね。

 アサガオさんは、大急ぎで花を付けて、種を残さないと・・・・。
画像 178
 で、ご覧のように、今朝はまだ早い時間なのに、しっかり咲いています。

 さて、昨日は涼しさに誘われて、朝のお散歩に行ってきました。
 まずは、お隣の神社です。
 枝払いされた入口のイチョウの大木も、ご覧のように歯を付けています。
画像 185
 今年は、さすがに黄葉の量は少なそうです。

 鳥居をくぐって、こんなものを見つけました。
画像 189  画像 190
 手水鉢(本当は古い鳥居の礎石です。)の下に、蟻地獄です。正体は、ウスバカゲロウの幼虫だそうです。周りにはアリさんは居ませんでしたし、こんなにたくさんあったら、いつ餌にありつけるんでしょうか??

 次に見つけたのは、これです。
画像 187  画像 186
 空蝉です。7年間も土中で過ごし、空蝉を残して一週間だけ生きる。ただ、子孫を残す為だけの一週間・・・
神様も、変な生き物を創造されたもんです!否、変なのは人間の方かな??

 「この?実、何の実、木に生る?実?♪」何ちゃって!   
画像 188
 イチョウの実があえ始めました。まもなく、境内にあの臭いがたち込めるのでしょう。また、酒のおつまみに拾いに来よっと!!

 神社を下って行って、こんなものも見つけました。
画像 184  画像 183
 コスモスと木の実です。
 木の実の方、何の実か?判らないと思います。アーモンドのような形ですが、実はカヤの実です。将棋板や碁盤にするあの栢の木です。始めて見ました。

 帰り着くと、去年頂いたシクラメンに葉が出始めていました。間もなく、花が咲き始めてくれるでしょう!!
画像 182

 ところで、昨日は火曜日でした。一番、お客様が来て下さる曜日です。で、結果は・・・やっぱり!でした。

 最初のお客様?は、受け月の芸術家さんが、ギャラリーのポスターとポストカードを持って来てくれたのでした。実は、赤ちゃんが出来るので、今月いっぱいなんだそうです。是非、元気な赤ちゃんを・・・多分お二人の赤ちゃんですから、元気過ぎるでしょう!
 うちの絵は、胎教に悪い???ので、当分は・・・・まあ、目をつぶって、コーシーを飲みに来てください。

 で、本当の最初のお客様は、宇佐からの美人お二人でした。
 メル友?のMさんが、同級生を連れて来て下さいました。で、お土産でした。
画像 180
 本をお貸ししていたお返し?でしょうか、お香です。私目、ド近眼なので、香りに魅かれます。特に、お香は、大好きです。ありがとうございました!!(高いので、線香を毎日焚いています。)

 館内を見ていただいた後、コーシーを飲んでいただきながら歓談して居る所へ、次のお客様でした。で、ご遠慮されたのか?帰られてしまいました。また、来てくださいね!!

 で、来られたのは夢二山荘の会長さんとNさんでした。お持ちの絵をお貸しくださると持って来て下さったのでした。この絵は、明日早速紹介させていただきましょう!で、またまた頂きものでした。
画像 181
 米倉さんのサイン色紙です。ありがとうございました!
 会長さんは、先日の一件で、実物を見に来て下さったのでした。で、結果は・・・・・。
 ご覧頂いた後、いつものようにコーシーを飲んでいただきながらのお話でした。次は、榎孝明さんの個展をプロデュースされるそうです。相変わらず、お忙しいようで、日本国中を精力的に回っておられるようでした。
 しばらく楽しいお話を聞かせていただいた後に帰って行かれました。いつも、ありがとうございます。

 とても楽しい一日になりました。

 何か?いつも頂いてばかりのようで・・・・物欲しそうな顔かな??それとも、私目の人柄の良さ???何ちゃってね!

 
 
 お山には、霧が掛かっています。
画像 177
 霧の端に、わずかにお顔が見えています。

 アサガオさんは、まだ頑張っています。
画像 175
 でも、心なしか?寂しそうに見えます。行く夏を惜しんでいるようです。

 今朝、枕元にある時計に付いている温度計は、21度でした。と云うことは、外気温は、20度を切っているようです。もうブログを作るときに、パジャマ姿だと、寒い!!です。
 いよいよ猛烈に暑かった夏も過ぎ、駆け足で冬に向かっているようです。

 内緒の話;「朝起きて、便所に座ると、便座に電気を入れないとならなくなったようです。」

 さて、昨日は写真がありません。

 で、今朝撮った【夏の名残り】と、吾輩の即席の句を、ご披露しましょう!!
 まずは、これです。
画像 176
 アジサイに小さいお花を見つけました。
 で、一句。

    <アジサイに 夏の名残りの 遅れ咲き>

 そのまんまです。

 次は、こちらです。
画像 173
 客間の入口に下げている風鈴です。

    <秋空に 風鈴の音 もの哀し>

 ボチボチ、娘にもらったこの風鈴も、仕舞いますかね。

 さて、昨日です。
 朝から、銀行でした。地域の用事で出かけたのですが、チョッと手間取ってしまいました。
 帰って来てからは、一昨夜の会議の整理でした。
 タイムスケジュールを作ると、問題発生!で、区長さんのお宅を訪問し、調整でした。歩こう会と公民館祭りの作業を進めながら、夕方を待って、公民館長宅を訪問。打ち合わせでした。当座出来ることの打ち合わせの後、お酒を出していただきましたので、此処であえなく沈没!!

 これで、写真を撮っていません。で、冒頭の苦し紛れの俳句となった訳です。

 昨日は、これでお終いです。

 と云うことで、作品紹介にします。
画像 174
 米倉斉加年さんの水彩画『サンチョパンサ』です。
 米倉作品の紹介も、あと2点になりました。

 次は、伊藤晴雨です。

 さて、今日は火曜日!!お客様は・・・・・来て欲しいですね!!
 今朝は曇りです。今日は、雨になるかも知れません。
 昨夜、かなりの雨を降らせた雨雲が、空を覆っています。

 お陰で、お山はご覧の状態です。
画像 168
 頭隠して尻隠さず・・・中腹から上は、ご覧のとおり、雲が隠しています。

 アサガオさんはと云うと、相変わらずたくさんのお花を付けていますが・・・・。
画像 167
 葉っぱや蔓が、さすがに枯れ始めました。秋の訪れに気が付いているのでしょう。

 もう一枚お花を見つけましたので紹介します。
画像 170
 何と云う名前かは?ですが、土筆のような穂に、ピンク色の可愛いお花を付けています。秋の草でしょうか?

 で、トマトを収穫に行ったときに、赤とんぼが目の前に留りました。(とまるは、この字でいいのかな??)
画像 172

 さて、昨日です。
 「ようやく、日曜にお客様が来られるようになった???と思っていましたが、ヤッパ勘違いか!残念ながら、暇だな?!」と独り言を言っていると、玄関の呼び鈴が・・・・・。
 お客様ではありませんでした。神社前のEさんのお友達、鹿獲り名人のAさんでした。
 で、いただいたものが此れです!  
画像 171
 またまた<花オクラ>を持ってきてくださったのです。で、コーシーを飲んでいただきながら、種or苗について聞くと、「今度、種が取れたら、持ってきてあげるよ!」でした。
 「オーーーイ、あるすさん!来年は、育てられるかもよ???!」です。(美人?の友人が、来年作っておいてとコメントがあったので、お願いしてみました。)
 「秋になったら、猟が解禁になるんで、またシカ肉で、呑もう!!」と帰って行かれました。ありがとうございました!!

 夕方、もういいかな?で、閉館の準備を済ませた処に電話でした。「今、夢想園の前ですが・・・・。」で、大慌てで、再度開館でした。
 北九州から女性3名のお客様でした。ことぶき別荘村に来られているそうで、俳句をされておられる???様でした。
 「南の風」で、パンフレットを見て、早速来て下さったそうです。
 米倉さんの作品を見ながら感心されていました。中のお一人が、何と!高校の同級生だったそうです。
 伊藤晴雨は飛ばして、谷中安規の部屋へ・・・・名前は、ご存じなかったそうですが、とっても気に行って下さり、私としては非常に感激でした。(出来れば、伊藤晴雨も見て欲しかったのですが・・・・残念!!)
 バイロスの蔵書票も見ていただくと、「クリスマスの関係の絵を・・・・。」と云うことでしたので、コーシーを飲んでいただきながら、アルバムマッペの作品を数点見ていただきました。
 お一人は、「この次は、主人ときます。」他のお二人は、「人形展も見たいです。」と、帰って行かれました。是非、またの来館をお待ちしています!!

 夜は、地域の会議でした。敬老会のことや公民館祭りなどで、帰り着いたのが9時を回っていました。遅い食事になってしまいましたが、楽しい一日でした。

 さて、今日の作品です。 
画像 169
 米倉斉加年さんの版画『Fruhlings Erwachen』です。

 昨夜の雨で、一機に秋めいてきたようです。と云うか、少し肌寒くなってきました。「秋来りなば、冬遠からじ」でしょうかね。


 ここで一句!!
      <聞く声も いつの間にか 秋の音>
 アイスコーシーが、ホットで飲めるようになりました。聞こえてくるのも、いつの間にか?秋ゼミになっています。


<つぶやき>
 ご近所の方が入院されたそうです。いつも親切にして頂いている方なので、大変心配です。早く、良くなってください!!

秋なのに?♪

 今朝のアサガオさんです。
画像 157
 ついでに、お隣の奥さんから頂いたお花(名前忘れてしまいました。)も載せましょう!
画像 156
 両方のお花は、まだ真っ盛りのようです。

 この二つの写真からみると、まだ夏かな?です・・・・・・。

 で、今朝のお山です。
画像 158
 こちらは、微妙な感じの由布岳です。

 とにかく、お昼になると暑い!

 それでも、やはり秋は来ているようです。

 まずは、これです。
 カシワおにぎりです。
画像 166
 ブログを一心不乱に書いていたときに、お隣の奥さんが持ってきてくださいました。
 で、何でこれが秋?とお思いでしょう!実は、このおにぎりは、稲刈りのお昼ご飯なんです。そうです!お隣は昨日家族全員(他所に行っている子供たちも帰って来て)での稲刈りだったようです。そんな忙しい最中に、私目の分まで気を使ってくださって、本当にありがとうございました!!お昼に頂きました。

 次は、秋草の処理でした。
画像 165 画像 164
 相変わらず、雑草は伸び続けていますが、夏草ほどではありません。ただ、種を付けるので、今の草刈りが来年に繋がっていくと思います。(実は、ボーーっとしていて、フト門司港の友人に電話。6月に仕事を辞めたので、暇になったはずだと思ったのでしたが・・・・忙しいようで出ません!こりゃ遺憾!私も何かせねば・・・で、思い立った訳です。)

 次の秋は、これです。
画像 163
 その草刈りで、追い出されて来た秋の虫さんです。突然、行き場を失って、ビックリしていました。

 次は、草刈りのついでに刈り取った草を活けて見ました。
画像 162
 猫ジャラシのでっかい奴?です。これも、種が落ちて増える前に、刈り取ったのを利用したのです。

 次は、これです。何だか判りますか??
画像 160 画像 159
 西陽です。何と建物の一番端まで陽が差し込んでくるようになりました。写している私目の影も、長???くなっています。

 最後は、これです!
画像 161
 夕方、散歩のついでに撮ってきました。約半分の田んぼの稲刈りが終わっていました。日曜日の今日も、稲刈りでしょうね!

 以上、秋を特集してみました。

 ところで、昨日の写真家のOさんのファックスの件ですが、上手くいったそうです。11月に高知県の香美市の美術館で今までを総集した個展が開催されるそうです。観に行きたいのですが、チョッコシ遠いですね。60年安保やハンセン氏病、奇形サルや人工中絶の問題を取り上げたものなど、100点ほどの展覧会だそうです。凄い方なんだな?と改めて感心しました。

 作品をお借りしようとも考えたことがありましたが・・・・残念ながら、わが美術館には、こういった社会告発的な重い作品はありません。わが美術館では、こう云った展覧会は開催できないようです。


<余談>
 谷啓さんが急逝されたと聞きました。ビックリです!
 クレージーキャッツのメンバーも次第に亡くなって行きましたね。また、昭和が消えていったようです。 (合掌)

 気がつかないうちに、少し日の出の時間が遅くなってきたようです。
 それでも朝日に輝く由布岳です。
画像 148
 白いベールに包まれているような今朝のお山です。
 盆地には、刈り取った稲の藁でも焼いているのでしょうか?煙が立ち込めています。

 予報によると、今年の猛烈な暑さも、来週の初めまでで、ようやく朝夕は涼しくなると云っていました。
 異常気象だ!異常気象だ!と騒ぎますが、何年かぶりの暑さですとか何年ぶりに更新された暑さですと云うのなら、その何年か前には同様の暑さがあったということではないでしょうか?「のど元過ぎれば、熱さを忘れる。」のとおり10年もすれば今年の暑さも忘れられて、また異常気象だ!の連呼を繰り返すのでしょうね。
 ある学者によれば、地球は氷河期に向かっているとも言われているようですのに。人間の感覚なんて所詮10年とか100年と蚊の話ですが、地球規模でいけば、どうということは無いようなことのようです。

 まあ、お天気の話はこれくらいにして、アサガオさんです。
画像 151
 雨樋を伝う蔓が、相変わらず、紫の塔を作っています。

 ところで、我が家のトマトです。
画像 154
 形のよい、りっぱなトマトの実を付けるのですが、ご覧に様に赤く熟すと割れてしまいます。食べられなくは無いのですが・・・他人にはあげられません。なんだかな????です。まあ、自分でセッセと食べましょう!!

 さて、昨日です。午前中は何もなし。
 お昼を過ぎるとお客様でした。夢二山荘のNさんが、<お裾分け>を持ってきてくださいました。
画像 153  画像 152
 頂いたと云っていましたが???冷凍のトロロとカシワのお肉、それに「これは美味しいよ!」のお茶でした。本当に頂きものでしょうかね?とにかくありがとうございました。
 コーシーは飲まれて来られたとのことなので、(ペットボトルの)生茶をお出ししました。
 で、少し館内をご案内。早速、米倉作品の今回初展示の作品を見つけられました。
 ちょうど今、福岡岩田屋で『米倉斉加年展』(?13日)が開催されているとのことでした。
画像
 しかも米倉さん本人も来られて居られるそうです。で、早速、会長さんに写真をメールで送りました。で、ハプニングでした!そのことは、来館された方への私の【ホラ話】で、お聞かせすることにしましょう!!

 Nさんが帰られた後、食事の準備をしているところへ、ご近所の写真家のOさんから「急ぎのファックスを送らせてほしい!」でした。で、またまた頂きものでした。
画像 155
 プロの料理人の奥様(以前旅館をされていて、料理はすべて作られておられたそうです。)特製の佃煮です。
 ところが、肝心のファックスの操作が良く判らないのと相手がお電話に出られないのでひと騒動!結局、送れたのか????でした。済みませんでした。
 うーーーん、今気づきました!これ返さなければいけなかったかな??食べちゃったけど・・・。

 で、夜は、今度はお隣の神社の境内を使って作品作成をするHさんを区長さんと総代さんへ引き合わせる手はずが・・・・・。区長さんが留守、どうにか総代さんにはお目に掛かり内容の説明等をさせていただくことができました。うーーーん、どうも上手くいかない一日でした。

 まあ、ドタバタの楽しい一日になりました。

 さて、今日の作品は、米倉斉加年さんの水彩画『マーガレット』です。 
画像 149  画像 150

 さて、今日は二百二十日です。二百十日は知っていましたが・・・・。
 PCで調べると、立春から数えて220日目の日になるそうです。八朔と二百十日とともに三大厄日の一つとされている日だそうです。台風などの災害が起こりやすい時季で、旧暦では稲の開花日に当たるので要注意の意味だったそうです。この地ではちょうど稲刈りに当たるようで、昨日ほとんどの田んぼで稲刈りが行われていました。
 日曜日でもないのに???と思っていましたが、そういうことだったようです。

 こんなことは、街に住んでいたら気がつかなかったでしょうね!
 8時半頃に戻ってきました。途中の椎田道路が無料なので、かなり時間を短縮できています。

 で、まずは、もちろんお山の写真です。
画像 145
 秋空?に、しっかりと聳えています。湯布院が故郷の人は、これを見ると「変わらなく迎えてくれる山」って感じなんでしょうね。

 で次は、当然アサガオさんです。
画像 146
 今朝も、ご覧のとおり、たくさん咲いてくれています。
 露草も、綺麗なお花で迎えてくれました。
画像 144
 お花は、こんな風にとても可憐で綺麗なんですが・・・雑草としてはとてもしぶとい草なんで・・・・・。

 で、もう一枚おまけの写真です。
画像 147
 由布院の街に入る前に撮ったお山の写真です。窓から見えた素晴らしい姿に、思わずパチリでした。後ろから来ていたドライバーさんたち、ご免なさい!!ご迷惑をおかけしました。

 さて、今回の帰北は、借金払いが目的の一つだったのですが、結局受け取ってもらえませんでした。ワリカンのお支払いの方に至っては、更に借りを作ってしまいました。
 あの日の夜に誘われた吞み会のお支払いと此れです。
画像 143
 お土産です。済みませんでした!今度湯布院に来られた時は、絶対に接待しなければ!!!!です。

 それから、今回頂いてきたものが此れです。
 豊前の実家の義姉からもらってきた食べられるラー油です。 
画像 142
 とても評判になっているので、手に入りづらくなっているそうです。

 昨日、ほぼ一日暇つぶしに付き合ってくれた上の先輩に頂いた、お土産です。奈良?の絵葉書です。
画像 141
 興福寺の天燈鬼と龍燈鬼です。私も是非実物を、見てみたいのですが・・・・。特に、右の龍燈鬼はユーモラスで可愛いでしょ!でも、国宝なんですよ!!

 さて、今日の作品紹介です。
画像 140
 米倉斉加年さんの水彩画『月あかり』です。

 さて、開館!開館!! 


<余談>
 昨日チョッと怪しい電話が掛かりました。
 「●●証券のものです。ご不要な株券の買い取りを行っています。特に、■■会社の株でしたらすぐにでも引き取らせてもらいます。お持ちではないでしょうか?また、購入の連絡なんかはありませんでしたか?即、1000万円で引き取らせていただきます。」でした。恐らく、この電話の後に「■■会社の株、買いませんか?」と来るんでしょうが・・・・。そんなお金ある訳ないのに、もっと金を持っていそうな人に電話しなさい!
 今日も北九州です。と云うことで、お山の写真はありません!悪しからずです。

 写真も無いので、ブログもお休みにしたのですが、知らずに開いてしまった方に申し訳ありませんので、私目のブツクサを記事で書いておきます。

 興味の無い方は、無理に読まなくても・・・・・・です。

 さて、昨日です。
 ブログで、お詫びをした後、血糖値検査のために病院へ!
 先月の検査結果・・・・・HbA1cは6.0(正常値5.8以下)なかなか良い結果でした。他はすべて正常でした。結構!結構!これで、また酒が飲める!!懲りない男です。

 で、昨日はと言いますと、血糖値は何と100ジャストでした。(正常値109以下)

 何ということでしょうか??あれほど呑んだ翌日でしたのに????もっとも、総カロリーを低くすることが糖尿には重量なんで、酒云々ではないのですけどね。

 病院の後は、美人の先輩のお宅には今回は行かずに、散髪へ!三ヶ月振りかな????チョッと間が空きすぎました。まあ、良いか!!

 散髪の後は、先日湯布院で御呼ばれをして、ワリカンをお支払いしていませんでしたので、その支払いへ・・・でしたが、ワリカンは受け取ってもらえずに、お土産をいただいてしまいました。その上、夜に呑むことになってしまいました。病院の結果が良かったので、もしか?誘われるかと期待していましたのが、的中してしまいました。

 で、その後は、嘗ての同僚の勤め先を訪問。お父上がお亡くなりになられたと聞いていましたので、遅ればせながら香典を持参したわけです。そこに別の同僚が転勤して来ていたので、久しぶりにチョッと話をしました。二人の母親になっていましたが、独身のときより美人になっていたのにはビックリでした。

 次は、門司港まで車を飛ばしました。実は先日肺がんで無くなった友人に作ってもらった名刺の代金の支払いが残っていたからです。来るたび、会うたびに支払うと言っても、「この次に湯布院に行ったときに、もらうから!」で、そのままになっていたのです。葬式以来、気になっていましたので、お店に伺うと、「イヤイヤ・・・・。」で、結局受け取っていただけませんでした。来年の夏に、ホタルになってきたときにお礼を言いましょう!

 帰る途中に、彼の思い出話でもと、レトロ倶楽部にチョッと寄りましたが、誰もいませんで残念でした。みんな忙しいようで、仕方ないですね!

 夕方を待って、突然決まった呑み会へ出発!途中の中央町商店街の空き店舗の多さにビックリしました。一体、どうなっていくのでしょうか???
 で、飲み屋さんで初物二つにお目にかかりました。何と!銀杏の実とマッタケです。両方とも美味かった!!
 ここでハプニング発生でした。何と!うちのカミサンと・・・さんが知り合いだったのです。(実は、私は知っていたのですが、・・・さんには内緒にしていたのでした。)で、カミサンも参加しての呑み会になってしまいました。
 二次会では、私の「平成音頭」を、初めてカミサンに披露する羽目になりました。
 で、最後は涙の「吾亦紅」で、閉めくりになりました。この歌を歌うと涙が出て止まりません。おふくろが満州で・・・・。

 さて、今日は何をしましょうかね???とりあえず上の先輩に会ってきますかね。 
 

ひげ館長の休日

 今朝は、北九州です。
 今日と明日は、休館日です。
 と云うことで、お山の写真がありません。しかも、昨日の写真も無し。尚且つ、絵の写真も撮ってくるのを忘れてしまいました。すみません!!
 さて、困った!

 と、云うことで、ブログをお休みにせざるを得なくなってしまいました。本当に、すみません!
 
 ところで、昨日です。

 ボーーーーーっとしているところへ電話が、「チョッとお願いしたいことが・・・・。」ご近所の写真家Oさんからの電話でした。お話は、60年安保から既に50年経った一つの区切りの年を迎え、早稲田大学で写真展等の催しものが開催されましたが、その記録CDを私のPCで見せて欲しいとの事でした。
 私もPCで、CDを取り込んだことがなかったのですが、何とかなるだろう?で、お引き受けしました。と言うのも、以前お宅にご招待された際に、酔っ払ってしまいご迷惑をお掛けしたお詫びの意味もあったので・・・。
 何とか、お見せすることが出来ました。で、お帰りの際に、先般日本一になった<九州菊(大吟醸)>も持って帰っていただきました。

 3時過ぎに美術館を閉め、実家のある豊前へ向かいました。と言うのも、母の水彩画作品を<東勝吉賞展>に応募させるためです。
 実家で、水彩画をもらい、北九州の家に向かいました。
 途中、築城の道の駅[メタセの森]に寄るとワタリガニが残っていましたので、GET!
 北九州に帰り着いて、早速義父母へプレゼントでした。と言うより、一緒に食事会となりました。もちろんお酒タップリ付きです。
 翌日が血糖値検査だというのに・・・どうも?性懲りがありません!我ながら仕方ない奴です!!

 後は、三軒先まで聞こえる大イビキで爆睡でした。
 
 嵐の前の静けさ???とも云えない虫の声です。でも、幾分静かに聞こえます。やはり台風のせいでしょうか?
 少し雲がありますが、今のところ晴れていますし、風も涼やかです。

 お山には、ご覧のような雲が懸っています。
画像 133
 本当に山頂にだけと云った感じです。やはりこの山には何かあるようです。

 アサガオさんはと云うと・・・・。
画像 132
 相変わらずです。こうしていつまで咲き続けてくれるでしょうかね??

 さて、昨日です。
 いつかせねば・・・で、放っておいてしまったお隣との境界の土手の雑草です。
画像 136
 ご覧のように、ようやく刈り取りました。
 此処は、草刈り機をビニールチェーンからノコギリ刃に替えなければ到底刈れない頑丈な草です。で、めんどくささが先だって、延び延びにしてしまっていました。
 で、また草の山が出来てしまいましたので、後処理が大変です。取りあえず一袋だけは入れましたが、あと二袋位残っています。そのうちに・・・・・しましょう!!

 で、残り湯で汗を流し、ついでに着ていた服を洗濯して干すともうお昼です。
  
 さて、と玄関に出て、鉢植えに水を・・・・・と、うーーーーん???
画像 135  画像 134
 見事な擬態です。尺取り虫です。よくこんな風に・・・・・でも、見っけ!

 尺取り虫で遊んだ後、区長さんのお宅に行き、敬老会の招待状を受け取り、それを持って配布に行きました。
 ほとんど配り終えて帰る途中で、神社の前のご主人に会いました。
 で、またまた頂きものです。
画像 137
 名前は聞き忘れましたが、蔓状の植物でした。で、この葉も、刻むと粘り気が出るそうです。夕食で頂きましたが、確かに噛むと粘り気が出ました。ありがとうございました!(味は・・・・・。生で食べたので、臭みが強かったです。オクラのように、少し湯煎して食べると良かったようです。)

 夜は、駅ホールでアート委員会でした。いよいよ、時間が無くなってきましたので、熱心な話し合いになり、帰ったのが10時近くになってしまいました。皆さん、お疲れさまでした!

 さて今日の作品です。 
画像 139  画像 138
 米倉斉加年さんの木版画?『帽子とシャボン玉』です。


 ところで、夜の2時と明け方の6時半に、嫌な夢を見て目が覚めました。ほとんどの夢は、目覚めと同時に忘れるのだそうですが・・・・。
 2時の夢は警察に捕まりそうになった処で、明け方の方は、部屋中が水浸しになった処で目が覚めました。何か?心に引っかかっているのかもしれません。・・・何んだかな???

 さて、台風は・・・・?
 今日の夕方、北九州に向かいます。雨かな???

 と云うことで、明日明後日は、北九州。金曜日の朝、こちらへ戻ります。
 台風の影響でしょうか?今朝のお天気は、曇りです。今は止んでいるようですが、少し雨もパラつきました。雨は、写真を撮るチョッとの間でしたが・・・。
 と云うことで、お山は雲の中です。
画像 131
 さて、今日は少しは涼しくなるのでしょうか??

 台風の進路が気にかかります。目の前に広がる田んぼは、黄金色に変わって来て、稲刈りの準備も始まったので・・・・。

 アサガオさんも、少し心配モードのようです。 
画像 130
 ピンク色のお花が見えません。

 さて、昨日です。
 午前中は、相変わらずゴロゴロでした。で、お昼からは・・・やっぱり暇!
 で、カミサンにコーシーを淹れてあげていると、お客様でした。
 「ようやく、開いていました!三度目です。」とのこと、来られるたびに、どうも休館日だったようです。

 で、さっそく館内をご覧になり始めました。絵にはかなりお詳しいようで、三奇才&バイロスともに、ご存じのようでした。で、簡単な説明をした後は、喫茶展示室でお待ちすることにしました。
 お話をお伺いすると、福岡の方(ご夫婦)で、盆地の真ん中あたりに別荘をお持ちのようでした。で、わが美術館のことは、塚原の鬼が島文庫の館長さんに聞かれたようでした。
 文学にも造詣が深いようで、カウンターに置いている俳句冊子「天籟通信」をご覧になられて、横山白虹先生や金子兜太先生の思い出話になりました。
 また、由布院に古くから来られていたそうで、いろんなことにお詳しく、楽しいお話をさせていただきました。
 帰り際には、桐屋さんのクッキーも頂いてしまいました。ありがとうございました。また来てくださいね!!

 夜は、地域の役員会でした。
 主な議題は、敬老会と秋の大祭についてでした。打ち合わせが終わった後は、お疲れ様会でした。私は、夕食を済ませていたことと前回の万灯篭の苦い経験(反省)から、静かに端っこで呑みました。

 まあ、無事な一日?でした。(いつもこんな風に大人しく???)

 さて、作品紹介です。 
画像 128  画像 127
 今日の作品は、時期もピッタリの絵、米倉斉加年の『夏のおわりに』(黒いストッキングの女)です。

 さて、今夜も会議です。また、大人しく!大人しく!!
 今朝の空は、ご覧のように秋模様です。
画像 117
 と云うか?曇りでしょうか??少しは涼しくなって欲しいものですね。

 アサガオさんは、相変わらずです。
画像 116

 さて、昨日です。
 いやーーーー、暑かったですね?!!昨日が今季最高の暑さだったようですが、湯布院でも、強烈な暑さでした。と云うことで、お客様は無し。
 で、町内散策へ出かけました。
 駅ホールからギャラリーブルーバレンへ、で、受け月。あまりに暑いので、川の傍にあるお店で昔懐かしいアイスキャンデェーを買って、食べながら帰館でした。
 帰ってからも、暑くてゴロゴロ。と、変な虫発見! 
画像 126
 内輪のような形のチッコイ虫でした。多分、ヨコバエの一種でしょう??

 さて、昨日は新しい<アートコレクター>が届きました。相変わらずの、写真のような絵画の特集でした。
画像 122
 まあ、それはそれとして、この中で「ウ???ン?」と興味を魅かれたものは、このお二人です。
画像 121  画像 120
 日本画の高村総二郎さんと写真の美島菊名さんです。是非、実物の作品が見てみたいものです。

 夜は、ギャラリーMUNEで催されたオカリナの演奏会に行ってきました。
画像 119  画像 118
 あまりに観客が多くて、結局外で聞きました。が・・・蚊にあちこち食われてしまいました。

 さて、今日の作品紹介です。
画像 125
 米倉斉加年さんの屏風『博多祇園 新妻の図』です。
画像 123  画像 124
 左側には、米倉さんが呑まれたときに口ずさんでおられると云う博多の子守唄「うちのごりょんさんは ガラガラ柿よ 見かけよけれど渋ござる よい よい」が書かれており、右側には山笠と美人が描かれています。

 曇り空のせいで、今日は少しは暑さも・・・・?さて、どうでしょうかね?!! 

<余談>
 ゲゲゲの女房がもう少しで終わりだそうです。で、知ってましたか??先日登場した<妖怪アズキアライ>、何と声を泉谷しげるだったんです。確かに、最適な人でしたね!!また、何処かで出てくるのでしょうかね??
 中古のPCが復活しました。どうしたんでしょうか???まあ、良かったです!!

 さて、今朝はご覧の有様です。 
画像 109  画像 108
 今季、一番の濃い朝霧になっています。気温も低い様に感じます。
 見えませんが、家の中にも、この霧が入ってきているように感じます。この冷やい空気も、まもなく暑さに代わるのが・・・今日も日中は30度を超えると予報は云っていました。

 アサガオさんは、この朝霧が大好きなようです! 
画像 107
 朝霧の日は、特にたくさん咲いてくれているようです。

 さて、今日は<秋>の写真を2枚です。
画像 110  画像 111
 野菊とミズヒキです。うーーーん、やっぱり秋なんだな?!でしょう。

 で、どうですか?次の写真。
画像 113
 どう見ても秋の風景でしょ!田んぼの稲穂が、いよいよ黄色く色づいてきました。間もなく刈り入れでしょうね。
 これで30度を超えているなんて・・・やっぱり変!!

 ついでに、おまけの一枚です。
画像 112
 昨日の観音竹から少し離れた所にも芽を出していました。自然生えの観音竹は、山で一度見ただけですが・・・鳥が運んで来てくれたのでしょうかね。

 さて、昨日です。

 午前中は、退屈でしたので、あちこち相手を探して電話でした。

 お昼過ぎには、先日来られた庄内のお客様が来られました。
 版画をご自身もされておられるとのことでした。ただ、谷中安規は・・・・どうかな?と危惧して居ましたが、「いやー、名前は知りませんでしたが、興味あります。」とのとで、収蔵庫から、創作版画も引っ張り出して来てお見せしました。熱心に、ご覧になられていました。
 結局、「帰って、草刈りを・・・。」と言われていましたが、4時過ぎまで居られました。是非、また来てくださいね!

 さて、今日の作品です。
画像 115  画像 114
 米倉斉加年さんの『自画像』です。
 
 今日も、暑そうです。濃い霧を突き裂いて強烈な朝日が煌めいてきました。これじゃ、お客様は・・・・。

 最悪です!新しく買った中古のPCが作動しません。一体?????です。で、仕方なく、前のPCを作動させましたが・・・・・ズ???ッとITと接続していませんでしたので、時間が掛ってしまいました。

 兎に角、今日のブログはこれで書けそうです。

 まずは、お山です。
001_20100903090842.jpg
 霧のせいで全く見えませんでした。我がブログの行方と一緒で一寸先が見えません!

 アサガオさんは、ご覧のとおりです。
002_20100903085851.jpg
 このお花も、大体、お昼には萎れてしまいます。
 で、こっちと組み合わせると一日中、咲いていることになるのですが・・・。
006_20100903085850.jpg
 裏庭のクレマチスですが、昨日は、5輪も咲いていました。こっちが玄関だったな?!です。

 ところで、ブログネタを探していて、こんなものたちを見つけました。
 まずは、アキゼミ(ツクツクホウシ)の抜け殻です。
007_20100903085936.jpg
 今も、一生懸命鳴いてくれているのですが、日中の陽射しは相変わらずです。秋とは程遠い暑さが続いています。

 次は、観音竹です。
008_20100903085936.jpg
 忽然と芽を出しました。大きくなったら鉢にあげましょう!

 最後に、虫こぶです。 
005_20100903085851.jpg
 クヌギの葉っぱに、今年も出来ていましたが、少ないです。

 昨日は、木曜日で一番お客が来ない曜日ですが、そのとおりでした。

 さて、作品紹介です。 
003_20100903085851.jpg  004_20100903085851.jpg
 米倉斉加年さんの『バラの佳人』です。フト、展示の場所を先日紹介したマーガレットと入れ替えてみました。

 さて、今日も暑そうです。お店で、ジ????ッとしていましょうかね!


<ぼやき>
 今日は、どうにか書けましたが、明日は??????です。
 今回の企画展、3ヶ月間なので、作品紹介が・・・・・。必然的に館長のつぶやきを多めに入れておく必要が出てきました。今日は写真も多いいので、仕方ないですね!!

 と云うことで、まずはお山です。
画像 098
 うーーーん、お姿は見えているのですが・・・やはり青空でないとですね?!

 今朝は、曇りです。しかも薄灰色の雲が空全体を覆っています。折角、お山が見えているのですが、残念!!

 アサガオさんも、お花の数が少ないようです。
画像 097
 今日は木曜日か!・・・ま、イイカ!

 さて昨日です。
 いろいろしましたね!!!
 まずは、此れです。
画像 106
 カビ取り作業で、一番大きな絵をタトウに入れるのを忘れていました。で、また引っ張り出して・・・腰も悪いのにご苦労なことです。

 と、トンボが館内に迷い込んできました。
画像 104
 パチリ!ついでに「トンボの目玉は?♪空色目玉♪青?い・・・・♪」(二番目の娘が小さい頃、良く歌って、私の周りを走り回っていました。)を確認でした。
画像 105
 空色じゃないな????エメラルド色じゃないかな???まあ、イイカ!!で、青?いお空に、逃がしてあげました。でめたし!でめたし!!

 ついでに、もう一匹見つけました。
画像 103
 身体の色が違うトンボ君でした。結構、いろんなトンボが飛んでいるもんです。

 で、次に草刈りです。
画像 101  画像 102
 選択を干すときに邪魔になるので、裏庭の草を刈りました。アッと言う間にできました。新しい草刈り機、性能は良いのですが、重いのが難点です。まあ、此れも仕方ないですね。

 次は、蔓バラの棚です。
画像 099
 倉庫の奥に、鉄の棒を見つけたので、支柱にしました。来年は、グリーーーンベーーールになるはずですが???

 来年のことを云うと鬼が・・・・ですが、こいつも来年に向けて、「どげんかせにゃー!」
画像 100
 クレマチスです。お花が一日しか持たないとは・・・・・お前はアサガオの親戚か??です。

 夜、お菓子屋のご主人のご招待で、またお酒を呑んでしまいました。何か失敗をしたような???
 で、言い訳の一句

   <恥多し これだって わが人生>   

   <恥畏れ 悔い無き人生 味気無し>

 大概に、お酒も控えないと・・・友人失くすな?!!   
 少し騒がしい秋の虫の音に囲まれた朝を迎えています。窓から吹きこんでくる風は、ひんやりとし涼やかです。

 お山には中腹から雲が懸っています。
画像 090
 山頂は、笠雲のようです。

 アサガオさんも、去りゆく夏に遅れまいとお花を咲かせてくれています。
画像 089

 朝夕は、すでに秋ですが、昼間の暑さは・・・・キツイ!!濃いかった髪も、還暦が近くなったせいか、薄くなっているようなので・・・・。

 さて、昨日です。相変わらずの頂きものでした。
 お昼過ぎに、神社前のEさんが友人と一緒に遊びに来られました。で、頂いたものがこれです。
画像 095
 盥(たらい)一杯のお花です。
 大写しにすると・・・ご覧のように綺麗なお花です。
画像 094
 一見すると、芙蓉?槿?のようです。
 このお花は、<花オクラ>と云うのだそうです。オクラと云うことで、食べるのだそうです。
 花弁だけにして、刻むとオクラのように粘るのだそうです。
 で、夕食で食べてみました。
画像 092
 お醤油を少しだけ垂らして、綺麗なのでオクラのように練らずに食べてみました。
 「美味い!旨い!甘い!」少し粘り気のあるとても上品なお味でした。高級食材で、市場には出回らないそうです。ありがとうございました!

 オッと、忘れていました。夕方にも下の畑のおばあちゃんからキュウリを頂いてしまいました。でも、キュウリは冷蔵庫に・・・でも、断れずに・・・・そのまま友人へプレゼントでした。おばちゃん、いつもありがとう!

 で、次の写真は、【夜の訪問者】です。
画像 091
 毎年、たくさん見かけるアマガエルさんですが、今年は何故か全く見かけませんでした。でも、やっぱり来ていたんです!明りに寄ってくる虫を食べに来ていたようです。

 最後に、昨日の朝と夕方に見せてくれた素晴らしい≪自然の妙≫です。
画像 096  画像 093
 左の写真は、朝霧が晴れて来た時の写真です。と、右の写真は、夕方の<彩雲>でしょうか?西の空でしたら夕焼けですが、東の空です。良いでしょう!

 さて、今日の作品です。
画像 084  画像 083
 米倉斉加年さんの『憂気世繪の女』です。

 オッと、この絵で大変なことを思い出しました。先日、来てくださった北九州の・・・さんが、この絵を大変気に入ってくださっていたのですが、この方に御呼ばれで二日酔いになった<ワリカン>をお支払いしていません。来週、北九州に戻った時にお支払いに行かねば・・・・済みません!!


<余談>
 今日は、9月1日。で、二百十日です。台風が来易いと云われる日ですが、天気予報を見ると、台風が三つ並んでいました。6号・7号・8号です。三つの台風がいっぺんに来たら大変なことになっていましたが、バラバラになってしまいました。政界も、トロイカ体制云々と言われていましたが結局・・・・何か似ているような?

Powered by FC2 Blog