プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は霧です。
画像 086  
 湿度の高い霧です。足元の草を濡らしています。
 お日様は、まったく見えません!

 朝のニュースによると、蒸し暑い朝を迎えている・・・と、言っていました。が、この地は、朝につきましては、完全に秋に入っています。お昼の日差しと暑さが、想像できないような朝です。虫の音と肌寒い気温です。

 アサガオさんは?
画像 085
 ご覧のように、まだ夏のようです。今朝も、たくさんの花を付けてくれました。

 昨日は、二日酔いのまま、半日を過ごしました。
 ブログの文もまとまらず、お昼過ぎて、ようやく書き終えた次第でした。

 お昼過ぎに、ようやく楽になりました。歳でしょうか???

 夕方を待って、いつもより早めに、駅ホールの展示替えに駆けつけました。今回は、一緒に地域の役を受けています方の息子さんの作品展示でしたので・・。
画像 088  画像 087
 写真は、作業風景とかわいいお人形さんたちです。
 今回の展示会は、CABIN展覧会「ボンボとヤージュ」です。期間は、9月24日まで。フォーラムは、9月20日です。現在、大学に在学中の若い二人の楽しい作品群ですので、是非、見てあげてください。
 
 さて、作品紹介です。今日から三奇才のひとり、米倉斉加年さんの作品です。
画像 081  画像 082
 まずは、エントランスの『マーガレット』と題された作品です。小品ですが、しっかりと描きこまれています。

 今日で、夏休みの終わり。明日から9月です。巷も、少しは秋らしくなるでしょうかね?
スポンサーサイト
 腰が・・・・・で目が覚めました。
 朝っぱらから腰が痛い!でした。普段なら、朝には腰痛が無いのですが・・・?うーーーーーん、二日酔いのせいです。酔いが、全部腰に集まったようです。もう、あまり長くないかも????なんてね!

 実は、昨夜御呼ばれでした。
 夕食は、ラーメン・・・何故か無性に食べたくなったので。で、帰りに、石松温泉へGO!久しぶりにご近所の方とお会いし、先日のテレビの話をひとしきり。帰り着いて、ビールでも・・・と、電話!「呑みに出てきませんか!]でした。で、二日酔いとなった訳です。

 まあ、酔っ払いの話は、これくらいにして、まずはお山です。
画像 080
 今朝は、雨が降ったのか?????空気が澄んで、ご覧のように、綺麗なお姿を見せてくれました。

 アサガオさんも元気一杯です!!
画像 079

 さて、昨日ですが・・・・ゲゲゲゲゲ・・・写真が無い!
 朝、ブログの途中で、大分川沿にコスモスの種まきに行ったのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

 種まきの後は、公民館へ戻り、敬老会の打ち合わせでした。それが済んで帰ると、お客様が来られるとの電話が入っていました。で、間もなく来られましたのは、嘗ての同僚であり友人でもあるご夫妻でした。前回来てくれた時は、車が故障したため、バタバタしましたが、今回は、車も新しくなり、ゆっくりと時間を持ってきてくれました。
 まずは、相変わらずのコーシーでおもてなし。で、その後は汗をふきふき館内を一巡でした。
 風があったので幾分は良かったですが・・・・・。一時間ほどおられた後、北九州へ帰られました。また来てくださいね!!

 その少し後に、カミサンも北九州の家に帰って行きましたので、またまたカビ取り作業の再開でした。
 この作業を始めるとすぐに、またお客様でした。美人の先輩のお友達とお姉さんと・・・・さんの三人さんでした。
 昨夜、正体を聞いたような?????結局、・・・さんの正体は未だに?????継続中です。

 米倉斉加年さん作品が、お気に入り?と云うよりお知り合いだそうですから、ちょうど良かったです。今回手に入れたばかりの屏風をご覧になられて、「米倉さんは酔っぱらうと、この博多小唄を口ずさむなー。」と云うお話も聞くことができました。

 5時近くに宿に向かわれた後、ブログの最初のエピソードに繋がって云った訳です。

 さてと、今日の作品は、狩立友広さんの『大ワクド』です。
画像 078  画像 077

 今回の企画展の作品紹介は、明日からです。

 さて、今日は・・・・・?
 今朝も、台風の影響でしょうか?風があります。でも、それほど強くありませんので、かえって心地よい風です。
 お山にも、先日からの北西に早く流れる雲が懸っています。
画像 076
 今日は、下の雲がコバルトブルーに見え、綺麗です。

 アサガオさんも、台風が少し気にならなくなったのか?たくさんの花を咲かせてくれました。
画像 075
 ミツバチにしてはチョッと大きめの蜂がさかんに、蜜を集めていました。

 さて、昨日です。
 少し模様替えをしました。
画像 070  画像 071
 棚を入れ替えてみました。
 お陰で、また腰が・・・・・。

 午前中は、カミサンに手伝ってもらい、作品の手入れでした。毎年、二回やっているカビ取りを、今年はやっていなかったので、惨憺たるものでした。作品までは行っていないのが救いでした。カビとの戦いは今後も続きます。

 お昼は、【燻家】で、ランチと、張り込みました。

 昼から、カミサンはワークショップの手伝いに出かけました。
 私の方は、作業の継続・・・と、来客!
 彫刻家の板井さんご夫妻が、塚原であるフォークソングのライブに行くついでに寄ってくださったのでした。

 駅ホールの記念展への出品について、少し打ち合わせをし、後は雑談でした。
 朝倉彫塑館での個展も決まったそうでした。でも、なかなか作品が売れないそうです。不景気は、芸術にも影響が出ています。

 ブログの途中で、コスモスの種まきと役員会、帰ってきたらお客様でしたので、こんな時間になってしまいました。

 作品紹介です。
画像 074  画像 073
 明地春海さんの創作人形『薄暮』です。昨日の絵と合わせて、秋のイメージです。

 今日は、これで、閉めておきます。

 昨夜吹き始めた台風の風?が、今朝は少し静かになりましたが、吹いています。
 高度の高い雲は、ほとんど動きがありませんが、お山に懸った雲がすごい勢いで、北西の方向に進んでいます。
画像 065
 今日のお天気ですが、風はありますが、青空が見えていますので、晴れのようです。この風のお陰で、涼しい一日になるのではないでしょうか。

 アサガオさん、台風を気にしたのか?お花は、すこしだけ少なめの数になっています。
 画像 064  画像 063
 ピンクのお花が増えてきました。

    <台風の 葉蔭に逃げる 秋の虫>

 さて、昨日です。
 開館準備が済み、洗濯物を干していると、裏のご主人が庭の手入れをされていました。で、「お孫さんに、玉虫は要りませんか?」「玉虫?」「玉虫の厨子のあの玉虫です。」「へー、見たことが無いですね。」でした。
 で、持ってきて、差し上げました。湯布院の人でも滅多に見ないようです。

 と、玄関で呼び声が・・・川西の炭作り名人のAさんご夫婦が、カボチャを持ってきてくださったのでした。
画像 069
 チョッと用事が・・・と云うことで、カボチャだけ置いていかれました。ありがとうございました。
 で、携帯を見ると伝言が、カミキリ屋さんから「玉虫は逃がしてあげなさい!」でした。うーーーん、チョッと遅かったな?。で、電話!怪我の具合も順調に良くなっているとのことでした。
 次に、作業をしていると外から声がします。出ると、今度は下のご主人が、キュウリを持ってきてくださいました。
画像 068
 本当に、頂き物で生活しているのかな??と思わせる状況です。皆さん!本当に、ありがとうございます!!

 で、作業再開!紙が無くなったり、インクが無くなったり・・・で、どうにか出来たものがこれです。 
画像 067  画像 066
 ポスターとチラシと名札の足りなかったものです。これでようやく企画展の準備完了です。

 夕方、チラシを駅ホールへ持って行き、ついでに買い物をして、帰ってくると、カミサンもやってきました。
 今日の塚原小学校で開催するワークショップに、私目の代わりにお手伝いに行ってくれるためです。
 このところ、地域の役とアート委員会の役を受けていますが、カミサンにかなり手伝ってもらっています。まあ、こんなことからカミサンも少しづつこの地に馴染んで来て、良いのかもです。

 さて、今日の作品紹介です。穴吹哲二郎さんの油絵『関門夕景』です。
10180004.jpg
 先日亡くなった友人を、思い出しながら飾った一点です。

 明日は、早朝から「花いっぱい運動」で、大分川の河川敷にコスモスの種まきに行ってきます。引き続いて、役員会ですので、ブログは???です。
 今朝は????5時に目が覚めてしまいました。二度寝をしようと目を瞑るのですが、ダメ!!仕方なく起きだして撮った写真がこれです。
画像 051
 薄暗い中のお山ですが、雲で見えません。
 夜明けになっても、周りが明るくなただけで、やはり雲が懸っています。今日は、曇りのようです。

 2度ほど、少しだけ雨がパラつきましたが、地面を濡らすほどではありませんでした。映画祭にお出かけの人には、差し障りは無いようです。

 さて、昨日です。
 当然のことながら、一日中展示替え作業でした。
 で、午前中一休みしていると、コトリ!と音がしました。振り向くと・・・ゴキブリ??
画像 062
 では、ありません!何と・何と・南都雄二!(物凄ーーーーく、古いギャグでした。さて、このブログをご覧になられている方で、ご存じの人は居ないでしょう!ミヤコ蝶々さんと一緒に夫婦善哉と云う長寿番組の司会をされていたのですけど・・・・。)
 オッと、話を戻して、玉虫でした。
画像 061  画像 060
 何食ったらこんな色になるんでしょうか?羽だけでなく、腹も背も全部金銅色に輝いています。
 これで、5度目くらいしか見たことのない虫さんでした。正式には、ヤマトタマムシと言うそうです。有名な法隆寺の玉虫の厨子に使われている虫です。
 スワ!絶滅危惧種と思いましたら、そうでも無いようでした。で、現在怪我療養中?のカミキリ屋さんの携帯に電話・・・・出てくれませんでした。まあ、カミキリ虫じゃないしなーーー。
 さて、このタマムシどうしたもんでしょうか??とりあえず、餌?の桜の葉っぱを入れてあげています。欲しい人は、今日中に取りに来てください!明日には、逃がしてあげようと思っていますので・・・・。
 
 で、またまた話を戻して、展示の終えた様子です。
<玄関>
画像 054
 秋を想定しました。
<ロビー&廊下展示室>
画像 053
 ここは、米倉斉加年コーナーです。
<喫茶展示室>
画像 059
 主にエッチング作品でまとめてみました。
<常設展示室>
画像 058
 もちろん、バイロス作品!今回は、蔵書票です。
<和室展示室?>
画像 057
 伊藤晴雨コーナーです。ここは・・・・女性にはパスでしょう!オドロオドロしい、デロリの部屋になっていますので・・・。
<図書展示室>
画像 056
 数を抑えて、油絵の展示にしました。
<和室展示室?>
画像 055
 ここは、谷中安規コーナーです。
 今回で、三奇才展も三度目になります。作品は、増えていません。展示の仕方が少し変わっただけですので・・・気が向いたら来てください!
 秋のドライブがてらに、ワンコイン(500円)で、コーシーを飲みに来たと思っていただければ・・・何ちゃって!私には、自慢の作品たちです。

<おまけ>
画像 052
 薄く雲が懸っていましたので、満月?が撮れました。
 月も女性もハッキリ見えないほうが綺麗ってことでしょうかね???否、月も人も、少しフィルターを懸けて見た方が、真の姿が見えるってこと??
 いよいよ明け方は、寒くなってきました。
 寝入りばなは、何も掛けずに寝るのですが、だんだん空気が冷たくなって、明け方咳が出始めて、夏布団を足で引き上げて、結局目が覚めてしまいます。日中の暑さとは、エライ違いです。
 家中の窓を開けているので、今も、足元を冷気が入り込んでいます。でも、お日様の光は強烈ですよ!

 この朝日の様子だと、日中はまだ暑いんだと思います。

 さて、お山です。
画像 047
 まだ夜明け前のお姿です。今日は、しっかりと見えています。雲が後光のようにお山から出ているようです。

 アサガオさんも、気持が良いのか?朝早くからしっかりと咲いてくれています。
画像 046
 お花の色が増えました。これがせめてお昼過ぎまで持ってくれれば・・・・・。

 さて、昨日です。丸一日展示替え作業でしたので・・・・・。
 午前中に、電話が一本!「アノーー、何と読むのでしょうか?」「か・ご・のです。」「何処にあるのでしょうか?」「由布院幼稚園の斜め前を降りたところです。」「アッ、今日はお休みですが・・・」「今日でははないです。湯布院には何度かしか行ったことがないので、場所が・・・・?」・・・・で、結局「来られたら、電話頂ければ迎えに行きますよ!」で、一件落着でした。
 後は、ひたすら展示替えでした。
 夕方で、腰が・・・・・。
画像 048 画像 049 画像 050
 三人(米倉斉加年・谷中安規・伊藤晴雨)の作品の展示は大体決まりましたが・・・・さて、今日も続きです。

 作品入れ替え、三ヶ月毎にしようかな??体力の限界です。でも、それだと広報が・・・・。もう少し頑張ってみますかね??どうせあと6年で辞めるつもりですからね。
 10年で、一旦区切りを付けて、更に続けるか?別のことをするか?を考え様と思っています・・・・期限を切らないと、ダラダラ自分の大切な人生を無駄にしてしまうのでね。6年後には、ハワイに住んでるかも知れませんよ???

 冷んやりした風を感じて目が覚めました。

 今朝も、霧です。
画像 039  画像 038
 お山もご覧のように、かすかに見えるだけです。お日様の力は、今日も強いようで、霧を突き抜けて輝いています。
 夜明け前は、薄寒さも感じるのですが・・・・、日中は、異様な暑さで、やはり【変】ですね。

 アサガオさんは、今日も元気です。
画像 037
 たくさんのお花を付けてくれています。

 さて、昨日です。
 朝一番で、アート委員の仲間が、お隣の神社にやってきました。駅ホールが建設されて20年に当たる今年の記念イベントの会場の下見でした。気に入ったらしく、なかなか戻ってきませんでした。
 写真を撮って戻ってきたので、コーシーのサービスでした。上手い活用が出来るといいですが・・・。

 次の写真は、銀行の玄関で見つけたワンちゃんです。
画像 044  画像 045
 変わった種類(イタリアングレーハウンド)の犬ちゃんでしたので、写真に撮らせていただきました。

 昼間は、強烈な暑さでした。湯布院の今夏最高気温を記録したそうです。で、キュウリも暑さで曲がってしまいました・・・何てのは嘘です! 
画像 043
 下の畑のおばあちゃんに挨拶したら頂いてしまいました。このところ、毎日何かを貰っているような・・・?

 次の写真は、UFO?
画像 041  画像 040
 残念!!昨日は旧暦の7月15日(旧盆)でした。満月を撮ったつもりでしたが・・・写メでは、これが精一杯です。

 最後は、大失敗??の一枚です。
画像 042
 昨夜のおかずは、イカとオクラの天ぷらでした。ががが・・・ご覧の有様です。両方とも爆発!!そこらじゅう油だらけになってしまいました。
 でも、味は最高でした!!

 さて、展示替えの作業に取り掛かりましょう!!
 今朝は、薄く朝霧が懸りました。
画像 035
 この様子だと、お天気は晴れ、暑くなりそうです。

 アサガオさんも元気です。
画像 034
 たくさんお花を付けてくれています。

 今朝は、誰かに呼ばれたような気がして目が覚めました。で、障子を開けて、外を見ましたが・・気のせいだった?ようです。と云うことで、ついでにお山の写真を撮って、ぼんやり椅子に座っていると、網戸の向こうに大きな藪蚊が部屋に入ってこようと、うろついているのが見えました。こいつが、私を呼んでいたのでしょうか??
網戸に阻まれて、諦めて何処かへ飛んで行きました。
 私目、近眼&老眼なので、近くも遠くも良く見えないのですが・・こんなものは何故か良く見えるのです。耳と鼻は良いので、物音がするとすぐに目が覚めますし、変な臭いがすると逃げ出したくなります。恐竜時代に生きていた人間のご先祖様は、穴倉生活だったそうですが、吾輩、このご先祖様に近付いているようです。

 無駄話はこれくらいにして、昨日です。

 午前中は、駅ホールの梅ちゃんが遊びに来ました。で、時間が潰れました。チャンと一仕事は済ませましたよ!月刊情報誌の【ポス】さんへ次回企画展の原稿をメールで送りました。

 午後は、イヤーーーーー暑かった!!!蒸し暑かった!!!!茹だる様な暑さって、昨日のような暑さのことを云うのでしょうね。不快指数は100だったんじゃないでしょうか?
 ウーーーン?この頃、トンとこの言葉耳にしなくなりましたが、【不快指数】って言葉は、もう死語になったのでしょうかね?もっとも、【不快】なんてのは、個人個人で感覚の差が激しいから・・・・まあ、良いか!!

 話を戻して、2時過ぎに、「この暑さじゃ、客は来ねーや!」で、音楽や電灯を全部切りました。

 と、とたんに「ごめんください。」でした。
 お客様が、この暑い中を来てくださったのでした。
 「この企画、明日までなんです。」「新聞で知って、それで慌てて来たんです。」でした。朝日新聞の記事をご覧になられて来られたそうです。
 
 冷房装置と云えば2台の扇風機だけのわが美術館、汗を滴らせながらの観覧です。それでも、熱心に説明を聞いていただきました。ひととおり説明を終えた後は、自由にご覧になっていただき、飲み物の準備でした。
 しばらくご覧になられた後、喫茶展示室に来られました。
 庄内からこられたそうで、版画がお好きなようでした。坂本繁二郎や芹沢圭介等の木版画をお持ちだとのことでした。収蔵庫からも数点絵を引っ張り出して来て、お見せしました。話しすぎて、5時を過ぎてしまいました。あまりお引き留めをしても・・・・でした。これに懲りずにまたぜひ来館してください。

 夜は、アート委員会でした。
 ついでに撮ったアートホールの今回の展示風景です。
画像 036
 湯布院映画祭のスチール写真がたくさん展示されており、とっても素敵な展示になっていました。
 明日から29日(日)まで、いよいよ湯布院の街中は映画祭で一色になります。
画像 033
 ゲストに、石橋蓮司さんや緑摩子さんも来られるそうです。
 たくさんのお客様が来られるといいですね。

 吾輩も、展示替えが早く済めば観に行きましょうかね!!
 今朝は、霧。盆地がすっぽりと覆われています。
 お山の姿は、まったく見えません。
画像 030

 またまた、朝陽もご覧のように撮れました。
画像 029
 夏場はあまり見れませんでしたので、やはり秋に近付いているということなのでしょうか?

 アサガオさんもご覧のようにたくさん咲き続けています。
画像 028
 夏の花の代表ですよね?秋の花だったのでしょうか?

 下のトウモロコシの畑も、すっかり片付けられて、植え替えを待っています。
画像 027
 おばあちゃんに聞いたら、今度は大根だそうです。なるほど!!!

 さて、昨日です。
 お昼前に、お菓子屋のご主人がやってきました。で、また頂いてしまいました。
画像 026
 小イカ・チリメンジャコです。いつもすみません!娘さんのご主人が持ってきてくださったオスソワケでした。

 お昼からは、月刊情報誌【ポス】の原稿作りでした。毎月わが美術館の企画展を紹介してくださっていますので、遅れないようにしないとです。ところが、画像の処理の仕方がこのPCでは判りませんでした。いろいろやってみましたが、結局・・・・・中断!

 諦めて、気分を替え、駐車場の整備でした。チカラシバがもう芽を出し始めました。先日刈り取った枯れ草の山もまだ片付いていないのに・・・。ゴミ袋の大でようやく一つの山が入りました。ゴミ出し日ごとにひと山づつ片付けていこうとしているのですが・・・で、仕方なく除草剤を撒きました。

 すこし作業をすると、汗が噴き出してきます。日中はまだ真夏・・・。

 夜、布団に仰向けになり、天井を観ていて、フト亡くなった友人や先輩たちの顔が頭に浮かびました。もう来ないんだな?!すこしづつ彼等が亡くなったことが実感になってきました。私の方が近付いて行っているのでしょうね。

 さて、あすの夕方から作品の入れ替えです。また腰を痛めそうです。小さな美術館なので、そんなに作品入れ替えを頻繁にしなくても・・・とも思うのですけどね。来てくださるお客様が、ほとんど固定客になってくださるので、頑張るしかないですね。


<余談>
 一昨日の夜のNHKテレビの歌番組に、熊倉一雄さんが出演されていました。オーーー、まだご健在だったか?でした。で、例の「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を歌いました。かなりのお歳の筈ですが、音階もしっかり昔のままでした。歌い終わると、司会の方の、「熊倉さんが妖怪に見えました。」に、成程!!でした。皆さんも、そう思いませんでしたか! 
 ひんやりとした空気に包まれた、とても静かな朝です。

 二泊で来ていた義父母たちが帰ってしまって、一人ぽっちになったせいもありますが、秋の訪れがすぐ近くまで来ているせいではないでしょうか。

 お山も、心なしか穏やかなお姿をされているように見えます。
画像 019

 アサガオさんもご覧のように、季節の移ろいを感じ、お花を咲かせることを急ぎ始めたようです。
画像 018  画像 017
 今夏で、一番多くのお花を咲かせています。

 楡のお花も一緒です。
画像 022 画像 021
 このごろ切り取って食べていませんでしたので、お花を付けたようです。

 さて昨日です。
 お昼を一緒に取った後、来てくれていた義父母・義姉を連れて、カミサンは北九州へ帰って行きました。
 で、吾輩は、掃除・選択&布団干しでした。
画像 023
 バタバタして居る処に、「今、着いた!」との連絡が入りました。いつの間にか3時間ほど経っていたようです。
 ついでに、先日刈り取った草が、枯れてきたので、ゴミ出しに出しやすいように集めてみました。
画像 024 画像 025
 こんな枯れ草の山が5つも出来てしまいました。

 夕方、布団を取り込みに出て、裏のご主人に挨拶をしたら、またまた頂いてしまいました。
画像 020
 お庭にできたカボチャと奥様の漬けた漬物です。カミサンが「おとうさんは、頂き物でくらしているよう!」と言っていましたが、本当のようです。ありがとうございます。

 さて、今日の作品です。伊原宇三郎の『指輪の女』(仮題)です。
001_20100817080532.jpg
 これから書くことは、吾輩の思い込み&独断と偏見に拠る非常にいい加減な私見(ホラとも云います。)です。

 この絵に描かれた女性は、伊原宇三郎さんの描くピカソやドラン風の女性像とは若干絵柄が違います。でも、やはり宇三郎さんの特徴がしっかり出ています。

 この女性は多分、宇三郎さんの奥様だと思います。正確には、奥様だった女性だと思います。

 と云うのは、宇佐美 承さんの著作【池袋モンパルナス】と云う素晴らしい長編ノンフィクションの本を読んでそう思った訳です。

 この女性の左手の薬指には、石の入った指輪ですが、しっかりと指輪が描かれています。で、そう思った訳です。非常に、単純明快&短絡的なんです。

 宇佐美 承さんの著作【池袋モンパルナス】によりますと、この伊原宇三郎さんの奥様は、後に戦後第一号の芥川賞作家となる由紀しげ子さんです。

 昭和7年の12月から2ヶ月間ほど、宇三郎さんがフランスへスケッチ旅行に行くことになり、用心のために留守番を弟子のKに頼みました。
 このことを機に、二人は恋に落ちてしまったようです。(本では、しげ子さんの方が積極的だったように書かれていますが・・・たぶん恋愛にどちらがなんて無いでしょう。)
 この恋は、当然のことながら、俗に言う[悲恋]に終わります。まあ、お金持ちのお嬢様で育ち、何不自由の無い結婚をした女性とそう才能もお金もあったとも思えない画学生の恋愛が上手くいくはずはないでしょう。もし、何もかも打ち捨てて二人が逃避行をしていたら、後の芥川賞作家は生まれていなかったことになっていたかも?でしょうね。
 画学生は、画家としては芽が出ず、結局田舎へ帰り、教師となり、2年後に突然の病でこの世を去ります。
 
 このような別れでは、当然奥さんのほうの恋の熱は冷めるべくもなく、離婚。自分の道を文学に見出し、芥川賞作家由紀しげ子を生みだすこととなったのでしょう。

 この話には、後日談があります。
 由紀しげ子、本名伊原志げさんは、亡くなった後伊原家のお墓に葬られます。宇三郎さんと同じ墓です。宇三郎さんの方が後に亡くなったようですので、このお墓に入れたのは、たぶん宇三郎さん本人だったと思われます。事情・理由は判りませんが、余程奥さんのことを愛していたということでしょうか????

 今回の企画『美術館棚卸展』の作品紹介は、今日でおしまいです。いよいよ、あと3日間で閉幕です。次回の企画展は、『三奇才展』です。
 
画像 014
 今朝は、ようやくお姿を見せてくれました。今日の午後に義父母が帰るので、見れて良かった!です。

 アサガオさんも全開です。
画像 013

 さて昨日です。
 朝食を、済ませた後、「お父さん!今日の予定は???」「ウ????ン?」で、「やまなみを通って、九重でも行くか!」とカミサンと話していると、92歳の義父が「やまなみなら行こうか!」で、九重に全員で出発!もちろん、美術館は開けっ放しです。

 義父を乗せているので、超スロースピードで、ゆっくりと車を走らせました。
 途中の少し引っ込んだ処にある牧場に立ち寄り、アイスを?????お店が閉まっています。潰れたのかな??と、仕方なくやまなみに戻ると目の前にお店が移っていました。早速、購入。相変わらず濃厚な味でした。義父母の分をすこし少なめにとお願いしましたら、100円負けてくれました。ありがとうございました!

 のんびりのドライブでしたが、一時間も掛からずに到着しました。
 三俣山ですが、山頂には残念ながら雲が掛かっていました。 
画像 016
 今度は登りに来ようかな?です。
 足が・・・で、遊歩道の入口まででした。
画像 015
 義父母です。まだまだ元気です!!

 帰り道は、男池を通り、白水鉱泉へ。まずは、ソーダ水(炭酸泉)を一杯でした。そのあと、流れ出る水に足を浸けると物凄く冷たく、20秒程で冷たさを通り越し、痛くなりました。学生時代に穂高の麓の梓川に入ったことがありますが、その時と同じ位の冷たさでした。一体、雪解け水でもないのに、どうしてこんなに冷たい水なんでしょうかね?

 湯平温泉の上の道を通って帰り、吾輩の特性チャーハンで昼食を済ませると、全員ひと寝入りでした。

 その後が、大変でした。新しく購入したPCのメールの設定をしなければなりません。が、パスワードが判りません。で、あちこちに電話?????????で、ようやくブロバイダーと連絡がつき、係の人の指示に基づいて格闘すること40分以上でした。その最中に、お客様でした。
 またまた、夢二山荘のNさんが、お客様を連れて来てくださったのでした。
 いつものように、説明の後、アイスコーヒーを飲んでいただきながらの談笑でした。5時過ぎまでとても楽しいひと時でした。また来てくださいね。

 夕食の前に、義父を留守番に、ひと風呂と石松温泉へ。

 帰り着くと玄関に、私の下駄が揃えられて置かれていました。義父に聞くと、ホンその前に、先日泊まりに来たかつての同僚が、昨日まで開催されていた駅ホールでの写真展の片付けに来たついでに、訪ねて来てくれたのでした。会えなくて、残念でした。また、来てくれると嬉しいのですがね。待ってるよ!!

 夕食は、駅前の割烹【紅葉】での会食でした。それほど高くはありませんで、とても美味しかったです。
 今朝のお山です。
画像 003
 帽子を被ったようなお姿でした。

 アサガオさんも昨日とおなじ様子です。
画像 002
 たくさん咲いてくれています。

 これとは裏腹に、おばあちゃんの畑の栗はご覧の有様です。
画像 004  画像 001
 せっかく実ったのに、落ちてしまっています。虫でも入ったのでしょうか??

 さて、昨日です。
 朝霧が晴れる時に見せてくれた光景を写真に収めました。
画像 005  画像 006
画像 008  画像 007
 どうですか?良いでしょう!!

 で、話がコロッと変わりますが・・・!夕方に、義父母たちが来てくれたのですが、一緒に中古のPCも届きました。 
 お値段は4万円ほどでしたのに、とても調子が良いです。まだ、メールが設定できていませんが、これからは、しっかりとブログを作れそうです。
 乞う、御期待!です。
 久しぶりの濃い朝霧になりました。
007_20100819070047.jpg
 時折薄????く見えますが・・・ご覧の様に、ほとんどと云うより全くお山も霧の中です。

 盆地も同様です。
001_20100819070030.jpg
 下のお宅が見えるだけです。

 アサガオさんは、元気ハツラツ!!たくさん咲いてくれています
008_20100819070047.jpg

 今朝は、紫の花だけでした。

 さて、昨日です。
 身体中の筋肉が強張って、腰痛はもう限界の状態でした。で、朝温泉へ。少し楽になりました。
 が・・・・今日のお客様?義父母たちを迎える準備です。
 押し入れ中の布団を引っ張り出して、太陽の光に当てる作業です。またまた腰痛再発!!!
 引き続いて、居間の掃除・・・・・・本当にチカレタP?!!でした。
 お昼を取って、ゲゲゲの女房でも・・・・と、電話です。
 「○○です。」「お????、元気か?どうした定年にでもなったか?」「今、眼の前に来てるけど・・・!」「何!!!」で、玄関を見ると・・・・ビックリでした。
 大学の同級生が来てくれていました。大慌てで、テレビのスイッチを切って、出ると、奥様と一緒に来てくれていました。
 奥様とは初対面でしたので、改めてご挨拶させていただきました。で、取りあえず喫茶展示室へご案内。
 「一体、何年ぶりかな???」「10年チャ云わないでしょう!」「そうだな?!」で、話が始まりました。お互い歳を取ったので、話題は現況と年金などの話でした。
 彼は、大学では同級生ですが、高校は後輩になります。(私目が一浪で大学に入ったので・・・。)で、しゃべり方がいつもヘンテコリンになります。
 暫く話をした後、絵を見てもらいましたが、彼は全く無関心です。奥様は関心があるらしく、熱心に見て下さいました。
 一通り見てもらった後、再び喫茶展示室で・・・ポセットからクシャクシャになったわが美術館のチラシを取り出して、「いつか来ようとズ???ッと、持っていた!」でした。本当にアリガトウです。
 「次はどこか行くのか?」「別に・・・・。」「それなら、ここでゆっくりしろ。」で、延々と美術の話でした。結局、3時間以上居てくれた???
 「今度は、呑みに来いよ!」で、見送りましたが、時間は4時を回っていました。本当に、また来て欲しいものです。

 で、夜は町内の介護施設での盆踊りでした。
 公民館に集合し、20名ほどで施設を訪問しました。
 他の地区の人たちと合同での盆踊りでした。入院されているお年寄りたちの前で踊るのでした。
 会場は、竹で作られた灯篭が、道案内でした。
005_20100819070029.jpg

 去年飾られた後、差上げた我が地域の傘ぼこが中央に飾られていました。
006_20100819070028.jpg

 盆踊りの前に【庭入り】という仏事が執り行われました。
003_20100819070029.jpg  004_20100819070029.jpg
 何か不思議な文句を言いながらゆっくりと進む姿は、遠眼に見ると、<キツネの嫁入り>の様でした。
 20分ほどで、この仏事が終わると早速盆踊りでした。
002_20100819070029.jpg
 途中、ビールタイムを挟んで約一時間の盆踊り、馴染んでくると結構楽しいものだと気がつきました。下駄になれて居ないのと、踊りが下手なせいで腰痛になってしまいますが、来年は多分大丈夫???だと思います。

 この行事でようやく盆踊りも終わりました。後は、傘ぼこの整理と敬老会へ向けての準備です。合間に、アート委員会の行事も入っています。しかも、もう一週間で作品の入れ替えです。貧乏暇ナシが続きそうです。

 さて、今日も下界は猛暑日かな?

 
 今朝の由布岳です。
008_20100818065311.jpg
 薄い朝霧が出ています。久しぶりに幻想的なお姿を見せてくれました。

 アサガオさんも沢山のお花をつけてくれています。
002_20100818065248.jpg  001_20100818065249.jpg
 右の写真の様に、白い覆輪のアサガオさんも咲いてくれました。

 もう2枚、お花の写真です。
 湯布院は、お盆を過ぎると一機に秋へ向かうと昨日のブログに書きましたが、館内のお花も、秋の花、ミズヒキと野菊になりました。
004_20100818065248.jpg  005_20100818065248.jpg
 当分、この花達を使います。

 さて、昨日です。
 「疲れたP―!」でしたが、明日義父母たちが来てくれるので、その準備でした。
 で、草刈りです。
006_20100818065247.jpg 007_20100818065311.jpg
 新しい草刈り機で、しっかり刈り取りました。で。またまた「疲れたP?!!!」です。

 今日は、居間の掃除と布団干しです。フウウウウウウ・・・・・・!!

 夜は、今年最後の盆踊りです。今日も忙しいな!!!

 ところで、お客様は?????何処?
 夕方の石松温泉で聞いた話では、お盆の人出は、若干少なかったようです。

 さて、アートオークションのカタログが届きました。古裂社さんからでした。
009_20100818065311.jpg
 こう云った冊子、美術館に来られる方たちも、コーシーを飲みながら見て下さっています。
 で、今回の『欲しい!』です。
003_20100818065248.jpg
 乾漆の仏像です。とても雰囲気が良いですが・・・・スタート価格95万円。チョッと手も足も、指の爪も出ません!!

 今日は、何とかブログの作成が上手く行きました。もうすぐ、中古のPCが届きますので、それからは大丈夫だと思います?

疲れたP?!

 くたびれました!
 今月の初めからお盆行事と突然の訃報・・・・で、正直くたびれ果てています。
 腰も痛いし、肩も凝っています。朝温泉に行ってきましょう!!

 さて、今朝のお山です。
006_20100817080530.jpg
 朝陽も強烈でした。
007_20100817080601.jpg
 暑く、否、熱くなりそうです。

 アサガオさんの写真を撮り忘れてしまいました。これも疲れのせいでしょう!

 昨日は、午前中に万灯篭の片づけ、その後少し眠ろうとしましたが、暑くてそれどころではありませんでした。 4時過ぎに公民館へ行き、傘ぼこの搬入作業でした。

 一旦家に戻り、早めの夕食を済ませ、再度出動。着付けをしてもらい、今度は合同慰霊祭の盆踊りへ!!
004_20100817080531.jpg  003_20100817094258.jpg
 左が男結び、右が女結びだそうです。(モデルは、私目とカミサンです。)

 で、灯りに照らし出された傘ぼこと竿灯です。
002_20100817080532.jpg

 8時になると、庭入りと云う行事の後に、盆踊りの開始でした。
005_20100817080531.jpg
 我が山崎区からは総勢40名ほどの方が参加して下さいました。

 明日は、町内の養護施設での盆踊りに参加です。ウ????ン、ようやく夏の終わりが見えて来ました。甲子園見たいです。

 さっき、カミサンと息子が北九州へ戻りました。息子はそのまま東京へ帰ります。カミサンは明後日、今度は義父母と義姉を連れて来る予定です。


<一句>

          虫の音(こえ) 夏の終わりの  盆提灯

 湯布院は、盆を過ぎると一機に秋に向かいます。
002_20100816102429.jpg
 今朝と云えるか?10時の由布岳です。
 朝6時から、昨夜の片づけでした。もっとも、5時から取り掛っていたようで、大慌てで行った時は、あらかた終っていました。
 用具類を公民館に持って帰って、点検等の作業でブログ作りが遅くなってしまいました。

 アサガオさんの写真もご覧の有様でした。
003_20100816102429.jpg
 折角たくさん咲いてくれていたようですが・・・・・。

 昨日の午前中は息子と一緒に作業でした。
 まずは、植木の剪定です。
004_20100816102428.jpg
 今年はバリカンを買っていたので、作業が上手く行きました。
 次は、裏の倉庫の戸の取り換えです。
005_20100816102428.jpg  006_20100816102428.jpg
 こちらも、まあこんなものかで済ませました。

 お昼からズ????????ッと、万灯篭の準備の準備&バーベキュウの準備。そしてそのまま万灯篭に突入・・・で、片づけの途中から記憶が?????????
 友人のお通夜へ駆けつけ、そのまま引き返したので約400キロ6時間の運転が堪えていたようです。

 今朝の片づけによく起きれたものでした。まだ二日酔いと云うより酔っぱらって記事を書いています!です。

 そう云うことなので、トットと作品紹介にします。  
004_20100810065617.jpg
 松樹路人さんの『水差しを持つ少女』です。

<おまけ>
001_20100816102429.jpg
 昨日の昼間の由布岳、空気が澄んでいたので、クッキリと見えました。
005_20100815061844.jpg
 今朝のお山です。頂上に少し雲が懸っていますが、どうにか姿を見せてくれました。

 お天気は、風が少しあるようですが、晴です。8月15日、盆地では万灯篭・花火大会などが開催されます。お昼からその準備に大忙しでしょう!ウーーーン、頑張らねば!!

 アサガオさん、今朝は4輪しか咲いていませんでした。 
006_20100815061843.jpg
 ピンクのお花と紫のお花が2輪づつ、少し肌寒いせいでしょうか?

 さて、昨日は午前中、初盆会の後片付けでした。時間より早めに言ったのですが、やっぱり大分片づけられていました。山崎は・・・・・早すぎるな?!!
 お陰で、小一時間ほどで片付いてしまいました。
 で、要らなくなったので頂いてきたものです。
002_20100815061845.jpg  001_20100815061845.jpg
 仏壇にあげられていたお花とラクガンです。お花は玄関に飾らせていただきました。ラクガンは十一面観音様にお供えさせていただきました。

 で、お昼過ぎに北九州に向かいました。

 表題に書きました様に、友人が亡くなったので、そのお悔やみに出席するためでした。19時からのお通夜のため、泊りにしようかとも思いましたが、帰ってきましたので、ブログのお休み予定を返上して書いています。

 亡くなった友人の享年は63歳、私より4つ程しか違いません。原因になった病気は、肺癌です。

 彼は、3年前の開館から間も無くして、突然やって来てくれました。会社の保養所に置いてもらって居たパンフレットを偶然見て来てくれたのでした。それ以来、2か月と空けずに来てくれるようになっていました。

 彼とは、30年ほど前の職場に飛び込みで注文取りに来た業者さんとして知り合いました。いつも、ニコニコしてやってきました。当時から、私は経理をしていませんでしたので、彼に注文をすることはありませんでした。チョッとだけ話をする程度でした。その後、職場を異動しても、良く注文を取りに来ている処にでく会わせました。
 その時の決まり文句は、「オッ、儲かってる顔してるね?!!」「儲かって、儲かって、仕方ありません!!」でした。実際は、十円単位の仕事でしたので、儲かる筈も無いのですが、いつもニコニコ恵比須顔でしたので、そう声をかけたくなるのでした。
 そう云う関係だけでしたので、美術館の開館の案内状を送ることもありませんでした。ただ、私が門司港レトロで所蔵品展をしてい時に、まちづくりのイベントのボランティアをしていた彼が、偶然来て、ビックリしていたのが、美術館へ来てくれるようになったきっかけだった気がします。

 来てくれるようになって1年後、突然電話で、「頭が痛くて、食べた物をもどしてしまい、病院に行ったら入院になった。」との連絡が入りました。で、てっきり軽い脳溢血か脳梗塞だと思いました。でも、病院名を聞き、お見舞いに行こうとPCで調べると、脳に出来た癌や腫瘍の専門の病院でしたのでビックリでした。
 結局、肺癌が脳と腸に転移していることが判明しました。脳と腸の癌は、手術で切除しましたが、原因の肺癌は抗がん剤治療に寄ることになりました。
 以来、彼の癌との戦いが始まりました。
 抗がん剤の副作用は、凄い様でした。それでも、治療・入院の合間を縫ってやって来てくれ、元気にふるまってくれました。
 最後に来てくれた時も、いつもの様に「また来るよ!」と、元気な笑顔で帰って行きました。
 その後、電話で「今度は、寄れないかもしれない。湯坪温泉に友人とホタルを観に行くので・・・旅館はもう予約した。」と言ってきました。が、その後、「入院になった。ホタルが観に行けるかな?」で、最後の入院になってしまいました。
 6月にお見舞いに行くと、「もう、死にたい。」とポツリと言いました。「何ね。」と言うと、奥様が毎日、息子さんが2日に一度くらい来てくれ、迷惑を掛けているのが辛いと言いました。「病気だから・・・。」と言うと、「あんたは、病気じゃないからな。」の一言で、言葉を失ってしまい、「また、見舞いに来るから・・・。」で。帰りました。ご家族に負担が掛っていることが、とても厭だったようです。
 今月の5日に、電話すると電話には出てくれたのですが、言葉が良く聞き取れませんでしたし、息切れも聞こえ苦しそうだったので、「今度、見舞いに行くから・・」と言うと、「ありがとう!ありがとう!」と言ってくれたのが、最後に聞いた彼の言葉でした。
 11日、昼食を済ませて、車にのりこんだ処に息子さんから、「状態が急変したので・・・・・。」の連絡を受けましたので、急遽病院へ駆けつけました。薬のせいで、若干意識は朦朧としていたようでしたが、私の顔を見てビックリしていました。この時は、言葉を交わすことは出来ませんでしたが、会えてよかったです。

 お通夜に駆けつけて、受付を済ませると息子さんが声を掛けて下さって、「これを渡すように、父からくれぐれも言れていましたので・・・」と手渡されました。
003_20100815061844.jpg  004_20100815061844.jpg
 名刺と写真でした。
 まだ元気だった時、お見舞いに行った折に、「息子に、俺にもしものことがあったら、あんたの名刺を作っているので、渡すように言っているから・・・。」と、笑顔で言っていたことを思い出してしまい、息子さんの前で、フト笑顔が浮かんでしまいました。失礼しました。

 この頃涙もろくなっているので、お通夜は色の付いた眼鏡で参列させて貰いました。案の定、お顔を拝見した途端、涙が溢れてしまいました。

 お通夜の席で、まちづくりの人たちに会えるかと思いましたが・・・・で、泊りを止めてそのまま由布院へ引き返しました。

 来年は、ホタルになって遊びに来いよ!                       <合掌>
005_20100814072003.jpg
 今朝は曇りです。お山はご覧のとおり見えません。折角、里帰りで帰って来られている方やお盆休暇を利用して由布院に来られている方には残念でしょう!!

 我が家のアサガオさんは、ご覧のとおり歓迎していますのに・・・・・。
006_20100814072003.jpg

 さて、昨日ですが、ブログの途中で、夜の初盆会の準備へ。
 相変わらず、山崎時間でした。集合時間の30分前なんです。戸畑では、30分過ぎなんですけどね。
 「役員は、もっと早く来にゃ!」で、作業開始!もっとも、ほとんど終っていましたけど・・・・。

 それでも、こまごました仕事が残っていました。と、照明の電球が切れていました。で、買いに行くと、電気屋さんは出掛けていて留守、別のお店に行くと、今度は開店前でした。
 待っていて気が付いたのですが、車のアンテナに蜘蛛の巣が・・・・・。
007_20100814072021.jpg  001_20100814072004.jpg
 こんな処に巣を作っていて、暮らし向きはどうなんでしょうか??大写しにしてみると・・・以前棲みついていた銀次郎に似ています。もしかすると、孫でしょうか??

 夕方、PCで帯の締め方を見ながら、始めて着たゆかたです。
002_20100814072004.jpg
 「エヘン!!」どうですか?吾輩の晴れ姿です。

 で、次の写真が準備で作った傘ぼこです。
003_20100814072004.jpg
 次の写真は、盆踊りの様子です。
004_20100814072004.jpg
 100名以上の人の参加がありました。会ったことも無い若い人たちや子供たちもたくさん参加してくれました。盆踊りの輪が二重になったのは久しぶりだそうです。
 私目も、盆踊りに参加。見よう見まねで一生懸命でしたが・・・・やっと覚えると、次の踊りへ。結局、覚えていない様な?????トホホホホ。でも、長老のお一人に、「あんたは、ようやるは・・子供のころからやっていても踊れないのに、初めてやろ?」とのお褒めの言葉を頂いてしまいました。
 大変でしたが、楽しいひとときでした。

 さて、作品紹介です。中上川柳園と云う画家さんの『美人画』です。
010_20100810065617.jpg
 大変傷んだ掛け軸です。柳園というサインを頼りに調べると、この作品を描いた作家は、中上川柳園(なかみがわりゅうえん)。本名、中上川あきと云います。
 当時の女性としては、波乱に満ちた生涯を送られたようで、現代の女性でもこれほどの女性はそうは居ないでしょう。
 三井財閥の大番頭と云われた中上川家の娘に生まれ、今で云うセレブのお嬢様でしょうか。16歳で親の決めた相手と結婚して、宮下あきとなり、残念ながら筆を折ってしまいましたので、画歴は20歳に届かないくらいまでの数年間だったと思われます。
 この絵は15,6で描いたものと思います。まだまだ稚拙ですが、才能の片鱗が伺えます。当時の評価では、伊東深水以上と言われていました。筆を折らずに続けていたらどんな作品を残したのか???残念です。

 この後、日本にオペラを根付かせたテノール歌手の藤原義江との道ならぬ恋で、マスコミをにぎあわせ、逃避行の果てに、離婚。そして義江と結婚し、藤原あきになりますが、23年後に再度離婚。その後、NHKテレビの人気番組「秘密の小部屋」のレギュラーとして人気者になります。更に、1962年に政界入りし、日本初のタレント議員となったそうです。
 とにかく、色々な才能にあふれた魅力ある女性だったようです。

 人物画は、何故か?作者に似ると言いますが、本人もこの絵の様にとてもお奇麗な方だったようです。

 もっと詳しくは、来館されて私目のホラ話で・・・・・。


<お知らせ>
 明日のブログはお休みにします。
005_20100813071554.jpg  013_20100813071426.jpg
 今朝のお山です。左、夜明け前。右、夜明け直後の写真です。

 お天気は晴れ。でも、夕方から少し崩れる?・・・困ったな?、夜は初盆会です。

 次は、アサガオさんです。
011_20100813071425.jpg  012_20100813071426.jpg
 今朝も沢山のお花を咲かせてくれました。一輪だけ、ピンクのお花が混じっていました。

 昨日は、ブログを書き終え、朝食を済ませると、由布院へ向けて出発。
 まずは、築城の道の駅へ。ここで、実家へのお土産と晩御飯のオカズを先ずゲットでした。
 で、そのまま実家へ。ところが、おふくろはデェイケアへ。義姉は、用事で中津へ出掛けており、家には三匹のワンちゃんが留守番しているだけでした。で、お風呂の窓が開いていたので、そこから道の駅で買って来たお土産を入れて、今度はお墓参りでした。  
006_20100813071425.jpg  007_20100813071425.jpg
 我が家の墓です。右の写真は、その墓の下の地蜂の巣です。

 墓参りを済ませて、後は一目散で、由布院へ。
 安心院でお弁当を買い、日出生台から塚原に抜ける場所で昼食とシャレ込みました。
008_20100813071424.jpg
 そこから見える由布岳です。

 帰り着き、玄関の植木に水をあげると・・・・・。
009_20100813071449.jpg
 大きなナナフシが、水の中にへたっていました。写真を撮った後、突っつくと、元気よく動いていました。

 で、ひと息付いている処に、いきなりお客様がいらっしゃいました。まだ、灯も点けておらず、窓も開けていませんでしたので大慌てでした。
 ざっと説明した後、どうもかなりお詳しい様でしたので、ご自由に見ていただくことにして、喫茶展示室で待つことにしました。インスタントのアイスコーヒーを飲んで頂きながらお話を伺うと、愛媛から来られたそうで、版画をご自分でされているとのことでした。で、版画作品を数点、収蔵庫から引っ張り出して来てお見せしました。
 時々、由布院にお見えになって居られるとのことでしたので、また来ていただけると良いですが・・・。


 今日は、朝から初盆会の準備でした。午前中懸って、それを終えて来たので、このブログを書き終えるのに手間取ってしまいました。

 また明日は、癌で闘病中だった友人が、残念ながら亡くなったとの連絡を受けましたので、北九州に帰ります。で、ブログはチョッと???です。済みません。
 今朝も北九州です。と云うことで、由布岳の写真はありません。

 代わりにはなりませんが、我が家のベランダから見える今朝の足立山です。(手前の小さな丘は、金毘羅山です。)
画像 064

 お天気は、晴れ。残念ながら台風一過の空とまでは行かないようです。

 写真を撮りにベランダに出たついでに、我が家の庭です。
画像 063  画像 062
 二週間ほど前に剪定をしてもらったばかりなので、まだ綺麗なようですが・・・池のせいか?蚊が多い。チョッとの間に2箇所も刺されてしまいました。
 以前、小さな家に住んでいって、いつか庭のある家に住みたいと・・・で、だんだん大きな家に買い換えていき、この家が三軒目の家です。右の写真に写っている池の横には桜の大木と楠があります。
 四軒目の家が美術館という事になります。果てさて、次はどうなるのでしょうかね???

 で、昨日です。
 台風の雨の中病院へ。盆前のせいで、患者さんで待合室は一杯でした。
 順番が来て、いつものように血糖値検査。前の夜、義兄夫婦と12時頃まで呑んでいたので、結果は・・・・・??
 何と、101でした。108までが正常値なので、一体どういうこっちゃ!!果てさて、何年ぶりの正常値でしょうか?
 結果に気を良くして、家に帰り、家族で下関美術館へ。
画像 065
 長谷川燐二郎展を観に行きました。
 洲之内徹の『気まぐれ美術館』で、名前は知っていたのですが、実物を見るのは初めてでした。で、感想です。もし、売っていても買わない絵でした。私の好き嫌いの基準は、売っていたら買いたい絵か、欲しくない絵かです。正直、どうして洲之内徹があれほど褒めたのか良く判りませんでした。まだまだ、絵を見る目が無いんでしょうか??

 昼食を取り車に乗り込んだ後、電話が・・・。急遽、小倉の病院へ行くことになりました。
 到着して、病室に行こうとしている処で、知人に会ってしまいました。ちょっとの時間とコーヒーに誘われてしまいました。いつの間にか?お互い取り巻く環境が変わってしまっていました。年を取ったと言う事でしょうね。
 
 入院中の友人を30分ほど見舞いましたが、健康が何にも変えがたいものだと・・・・。

 まもなく、湯布院に向けて出発します。途中、おふくろに会って、墓参りです。

 さて、作品紹介です。
003_20100810065617.jpg
 宇野亜喜良さんの『マスカレード青』です。

 明日は、チャンと由布岳を・・・・・でも、朝から初盆会の準備ですので、ブログ書けるかな??

館長のつぶやき

 今朝は北九州です。
 と云うことで、由布岳の写真はありません。

 昨日は、火曜日。わが美術館のラッキー日、一番お客様が来られることが多いい曜日です。
 で、やっぱりそのとおりでした。
 館内の掃除を終え、フト外を見ると、ウンお客様????
 私より少しお年を召された男性が玄関を目指して、近づいてくるではありませんか。「ご覧になられますか?」「はい。」と云うことで、上がって頂きました。説明はいいとのことでしたので、喫茶展示室でお待ちすることにしました。(ちょっこし、残念!・・・どうも遠慮されたようです。)
 かなりゆっくりとご覧になられて、喫茶展示室に来られました。
 福岡から来られて、厚生年金病院の保養所に泊まられて、町内を散策されているそうです。カルチャーセンターで、絵を習っておられるとのことで、特に美術館めぐりをされており、由布院美術館の後、わが美術館に来られたそうです。
 お昼近くまで居られて、保養所へ帰っていかれました。

 お見送りした後、前庭のクヌギの木が丸裸になっているのに気がつきました。
画像 061
 毛虫だらけになっていました。先日の黄金色の毛虫ではありませんでした。あまりにひどいので殺虫剤で始末させてもらいました。
 この恨みでしょうか?夕方、毛虫に刺されてしまいました。

 夕方、西の空は、ご覧のように台風が来そうな気配でした。 
画像 059

 さて、病院に行ってきます。
005_20100810065534.jpg
 今朝は、お天気は台風の影響でしょうか?イマイチですが、ご覧の様にお山が姿を現してくれました。
 盆地には、一条の雲が帯になって浮いています。
006_20100810065534.jpg
 かなり低い雲です。あの雲、真下から見ると、どうなっているのでしょうかね??

 さて、アサガオさんです。今日も、たくさん咲いてくれていました。
001_20100810065535.jpg
 何にもしないのに、良く咲いてくれます。ただ、お昼にはすべて萎れてしまいます。・・もう少し咲いてくれないかな???。

 もう一枚、お花の写真です。
002_20100810065534.jpg
 キャットテールと云うお花です。去年買って、冬に枯れた様になっていましたが、復活してくれました。お花の形から名づけられたのでしょうが・・・真っ赤な猫って居るのでしょうか??

 外に目をやると、おばあちゃんの畑のトウモロコシ。今年は、大丈夫な様でした。
007_20100810065533.jpg  008_20100810065533.jpg
 でも、右の写真の様に、畑の周りにはタヌキの足跡がたくさん付いていました。来ていることは来ているようです。

 さて、昨日です。
 お昼過ぎに、駅ホールの梅ちゃんが遊びに来てくれました。しばらく話をしていると、玄関にお客様でした。
 山口から来られたご夫婦でした。館内をご案内しながら、廻っていると、玄関で声が・・・またまたお客様です。先日もお客様を案内して下さったタクシーの運転手さんが、お客様を連れて来てくださったのでした。

 滅多に(一年に一回位です。)お客様がダブることが無いのに・・・どうしたことでしょうか?
 女性ばかり四人連れのご家族でした。おばあちゃんとお母さんと娘さんお二人(内お一人は、中学生でした。)

 裏でノンビリしているカミサンと梅ちゃんにも手伝ってもらい、飲み物の接待でした。こんな時に限ってお湯が切れて・・・・・月曜日と油断したのが間違いでした。こうなると、手際の悪さが・・・・・反省!!

 絵の説明が十分に出来なかったのが、残念です。
 最初のお客様は、大杵社の大杉を目指されて、次に来られたご家族も次の目的地を目指されて、それぞれ帰られました。
 ひと段落した処で、梅ちゃんとカミサンも帰って行き、美術館はいつもの静けさを取り戻しました。

 夕方、ボチボチ閉館の準備と思っている処に、今度は大分銀行の担当者が、「11日付けで本店に異動になりました。」と、挨拶に来てくれました。

 何となく、バタバタの一日になりました。

 お風呂に出掛けようと、外の出ると・・・。
011_20100810065555.jpg
 トンボさんが玄関の飾りに止まっていました。まるで、「お疲れさん!」と云って居るようでした。

 さて、今日の作品です。
009_20100810065554.jpg
 伊藤小坡の『お小姓の女』(仮題)です。

 今日は、4時で閉館して、北九州に向かいます。義兄ご夫婦が東京から帰郷しているので、急いで帰るのと明日の病院行きのせいです。明後日の夕方には戻ってきます。ちょっこし大忙しなってきました。
003_20100809074141.jpg
 今朝も、お山はお姿を見せてくれませんでした。
 8月9日、長崎に原爆が投下された日だからでしょうか?お山も、人間の愚行を悲しんでいるかのようです。

 ただ、頭上はご覧の様に青空です。
004_20100809074141.jpg
 暑い一日になりそうです。
 青空は夏の盛りですが、先日からツクツクホウシの鳴き声も聞こえるようになりました。由布院は、お盆を過ぎると一機に秋に向かいます。ぼちぼち、朝夕にその気配が感じられます。

 さて、アサガオさんはご覧の状態になりました。
005_20100809074141.jpg
 もう、幾つ咲いているのやら?????数えるのを止めました。

 昨日は、ブログに書きましたように、午前中は傘ぼこ作りでした。世間話をしながらの制作でしたので、和気あいあいの楽しいひとときでした。11時頃まで掛って作り上げたのですが・・・その後、ご苦労様のビールが出たので、写真を忘れてしまいました。

 作り終えた後、四役会議。初盆会・万灯篭・合同慰霊祭・・・の打ち合わせでした。

 お昼頃に打ち合わせも終えて帰ってくると、桑の木に虫発見!
001_20100809074142.jpg
 スズメバチ?ウーーーン、何かちょっと・・・・・??
 良????く見ると・・・カミキリムシ????の様な、ちょっこし違う様な???
006_20100809074140.jpg  002_20100809074142.jpg
 どうですかカミキリ屋さん、こんな模様の小さい虫は前に見た様な???こいつは、触角を除いて4センチぐらいの大物でした。スズメバチとはエライ違いで、弱っちい奴で指で突っついたら木から落っこちてしまいました。

 その後、ゴタゴタしたあと、ブログを書きあげるともう夕方でした。
 任期が二年なので、来年もこんなお盆になるんでしょうね?お客様が増えたらどうしょうかな?????(これが、本当の「獲らぬ狸の皮算用」です。)

 さて、今日の作品です。和室展示室?の作品です。
002_20100808145204.jpg  003_20100808145204.jpg
 作者不詳の『婦人像』です。

<一句>
 
   「青空に 秋を知らせる 法師の音(ね)」

 空はまだまだ夏色ですが、つくつく法師の鳴き声が、秋の訪れを知らせてくれています。
 現在、間も無く3時です。
 今朝、色々ありましたので、こんな時間になってしまいました。

 さて、今朝の由布岳です。
008_20100808145228.jpg
 ウーーーン、相変わらず山頂は見えませんでした。

 アサガオさんは9輪、元気に咲いてくれていました。
009_20100808145227.jpg

 で、何の脈略も無く、写真は虫です。
004_20100808145202.jpg  005_20100808145227.jpg
 網戸にひっ付いていたシジミチョウと小さなカミキリムシ??です。

 日中は、是と云って何にも無し。
 で、蔓バラの手入れをしていると、何と建物の端にこんな穴がほげていました。
006_20100808145203.jpg  001_20100808145205.jpg
 右の写真は埋めた後ですが、直径40センチほどの大きさで1メートル程の深さの竪穴だけでした。
 一体何でこんな大きな穴が?????タヌキの巣でしょうか?orアナグマでも居るのでしょうか??

 そうこうしている処に、嘗ての同僚が、奥様とお友達の三人連れで訪ねて下さいました。
 友人は、駅ホールの今回の展覧会のメンバーとして作品を提供しているのです。で、昨日はアートフォーラムに参加するために来て、ついでに寄ってくれたのでした。
 展示準備の際に、フォーラムの時は是非泊るように話していたので、同僚だけは泊りの予定で来てくれました。
 館内をゆっくり説明しながら、一巡し、喫茶展示室でしばらく思い出や現況の話をしました。
 同僚は、5時の時報を聞いた後、奥様とお友達を北九州への汽車に乗せるために一旦駅に向かいました。
 で、次の写真がフォーラムの様子です。 
007_20100808145204.jpg
 参加者は、展覧会に出品されている写真家さんとアート委員会のメンバー等の少人数の会でしたが、とても楽しいひとときでした。
 10名の写真家さんの芸術観に少しだけ触れることが出来、大変勉強になりました。

 フォーラム終了後、同僚と一緒に帰宅。改めて、ビールを呑みながら、いろんな話を日付が変わるまでしました。

 今朝は、6時頃に起きて、いつもの様に由布岳の写真を撮っていると、同僚も起きだしてきましたので、モーニングコーシーを飲みながら、昨夜の続きでした。

 フト気が付くと7時です。大慌てで、朝食を済ませ、カミサンに同僚を駅まで送らせて、私は公民館へ!でした。

 実は、8時から13日の初盆会に使う傘ぼこの制作でした。そんなこんなで、こんな時間になったと云う訳です。
 今朝のお山です。
003_20100807071608.jpg
 今朝も、山頂に雲が懸っています。
 
 お天気は、薄曇りです。ウーーーン、雨の降りそうな空模様です。

 アサガオさんは・・・・・・・。
004_20100807071608.jpg  005_20100807071608.jpg
 滔々、大台の10輪になりました。右の写真の様に、固まって咲いてきました。ただ、残念ながら濃い紫の花一色です。もう一色の花は??????・・・もしか、草刈り機で刈ってしまったかな?

 アサガオさんは盛りを迎えていますが、こちらはボチボチ終わりの様です。
006_20100807071608.jpg
 アジサイさんです。まだ少しお花が残っています。でも、このお花は、切り花にすると直ぐに萎れてしまいます。やはり勢いが無くなっているようです。

 ここで<ちょっこし>気持ちの悪い?写真です。
002_20100807071609.jpg
 黄金色の毛虫君です。クヌギの葉が丸坊主になったことを書きましたが、こいつが犯人です。別のクヌギに移動中でした。あまりに凄い色なんで、どんな成虫になるのか?黄金色の蛾でしょうかね??

 この写真を撮っている処に、大分の娘がやってきました。一週間の夏休みを貰って、アチコチ遊びまわって、最後のお休みに来てくれたのです。と云っても、夜に仕事を終えて来るカミサンに会いに来たのですが・・・・男親って・・・・寂しいもんです。
 で、道後温泉のお土産です。
001_20100807071609.jpg
 タオルです。

 で、私目はカミサンが来る前に、娘を残して、駅ホールへ。アート委員会でした。駅ホールの20周年記念事業の打ち合わせでした。

 今日の作品紹介は、彫刻家下川昭宣さんの油絵『海の記憶』です。
006_20100806071229.jpg
 海の記憶と云うより『空飛ぶクジラ!』です。

 さて、盆が近くなりました。忙しくなりそうです・・・・美術館じゃないですよ!地域の行事です。

<一句>
     ≪盆近く あの世もこの世も 大忙し≫
 あの世で幽霊が、この世では都会の人たちが、帰省の準備中で、大忙しでしょうね。わたしも、結構忙しいのですよ!!
 ウーーーン、もう何をかいわんや!です。

 2時間です。起動させて、ここまでたどり着くのに掛った時間。まあ、仕方ないですね。

 さて、お山の写真です。
003_20100806071033.jpg
 2時間前、夜明け前の由布岳です。山頂付近の雲が右(登山口方面)から左(塚原側)に流れ、左側の峰端で消えています。

 お天気は晴れ!ヒンヤリした空気の気持ちの良い朝でしたが、次第に暑くなってきました。

 アサガオさんも2時間前の写真です。 
004_20100806071033.jpg
 8輪の花?半分は蕾状態でした。この時間では、まだお花が開ききっていません。もう少し経たないと全部のお花が開ききらないようです。やっぱり一日遅れの写真の方が良いのでしょうが・・・・。

 さて、昨日です。
 開館の準備をしていると、お隣の神社から話声が聞こえました、敬老会の皆さんが集まって、境内の清掃作業を始めていました。毎月15日なんですが、今月はお盆に当たるので、早めたようです。

 小一時間くらいで、作業は終わった様でした。

 午前中、することも無いので、お散歩へ。
 掃除の終わった神社の境内です。
007_20100806071032.jpg

 跨線橋の上から見える盆地は、青々とした田が拡がっていました。
001_20100806071034.jpg
 既に田んぼの水は、抜かれていました。

 いつの間にか田んぼの横を流れている小川も奇麗にされており、水草が一本もない状態になっていました。

 散歩から帰って来て、駐車場の草取りでした。
 チカラシバと呼ばれる雑草は、勢いが良く、直ぐに大きくなって目立ってしまいます。入口からみると、この草のせいで、荒れ果てた(倒産した様な)美術館に見えてしまいます。これでは、お客様は来ないですから、しかも、この草は、草刈り機で刈っても根が残ってしまいます。引き抜くしか無い様です!!

 昨日も、夕方まで、ことも無し!
 で、閉館作業をしていると前庭のクヌギの葉っぱが異様に食べられていました。虫が居るのかな?と、しっかり毛虫さんが居ました。でも、クヌギも凄い!食べられる端から、もう新芽を出していました。

 こんなことに感心している処に、車が入ってきました。
 車の中から、夢二山荘のNさんが笑顔で手を振っていました。アレ?昨日も来たのに・・・今度はお隣の韓国から来られたお嬢さんをお連れしてくれました。
 明日には帰らなければならないと云うことで、閉館時間を過ぎていたけど連れて来られたとのことでした。
 わが美術館、時間は関係ありませんので、大歓迎でした。
 日本語は京都で学ばれたそうで、会話は大丈夫でした。で、しっかり説明できました。
 一巡した後、アイスコーヒー(ネスカフェ)をサービス。現代アートが見たかったそうですが・・・わが美術館の現代アートは、チョッと古いので・・・。

 説明している最中に、またまたお客様でした。
 一緒に地域の役員をしている方が、韓国からのお土産のキムチを持って来てくださいました。
002_20100806071033.jpg
 由布院財団?の理事もされており、その事業の一環として中学生10人ほどを韓国に引率して行かれていたのでした。ありがとうございました。

 韓国からのお客様の帰り際に聞いて驚いたのですが、韓国にはお化けは居ないそうで、玄関の河童が大好きだそうで、それなら・・・もっと早く言ってくれればな?!でした。また来てくださいね!!

 さて、今日の作品紹介です。
005_20100806071033.jpg
 帖佐美行さんの『星夜の話』です。

 今日は8月6日、広島に原爆が投下された日です。世界から戦争が無くなる日が一日でも早く来ることを祈りましょう。

<反省>
 若いころは、平和が必ず来ると思っていました。人類はそれほど馬鹿では無いと・・・。
 歳をとってくると、この気持ちが薄れて来ています。今一度、人間を信じたいと思いますが・・・。
 今朝は朝から、ズー?????ッと、PCと格闘でした。で、滔々ゲゲゲの女房も終わってしまう時間になってしまいいました。三度も再立ち上げして、ようやく繋がりました。写真画像が多いせいでしょうか?それともADSLの限界なんでしょうかね??
 PCが苦手で、早期退職したのに・・・またまたPCに苦しめられています。ブログも止めた方がいいんでしょうかね???毎朝これでは・・・・・・。

 まあ、取りあえず立ち上がったので、記事にしましょう!

 お山ですが、私の気持ちそのものの様に、雲に隠れています。
004_20100805084215.jpg
 お天気は、昨日のお天気同様に、降ったり止んだりの様です。洗濯物は軒下に干しといた方が無難なようです。

 昨日は、グログを書きあげ、さて!と外を見ると、雨です。どうしょうか???で、区長さんへ電話。少し様子を見ようと云うことで、アサガオさんの写真をすっかり忘れてしまいました。
 で、今日からは、その日の朝のアサガオさんにします。
006_20100805084215.jpg
 今朝は、七輪でした。支柱をトマトに取られたので、大きくなれないようです。

 さて、昨日ですが、午前中は<傘ほこ>の準備の下準備でした。雨が降っていたので、公民館ですることになりました。
 竹籤(ひご)を作るのです。竹は、真竹を使用して作るのですが・・・・今年は、ご近所の竹作りの名人にお願いし、我々は、そのテゴ(アシスタント)でした。
 流石に名人は作業が正確で速い!それでもお一人での作業でしたので、午前中かかってしまいました。私目は、途中と最後のビールのお手伝いが主でした。と云うことで、これまた写真を撮り忘れました。

 お昼からは、色々・・・・・・。

 まずは、修繕した看板です。 
002_20100805084215.jpg
 ベニヤが地肌のままでは・・・で、ペンキを塗ることに。ところが、途中で、無くなってしまい、まだら模様に!まあ、美術館だし、これで良いか!!でした。

 次は、蔓バラです。
003_20100805084215.jpg  001_20100805084216.jpg
 蔓が、窓にひっ付き過ぎるので、左の写真の様に、支柱に支えを入れ、窓との間を取ることにしました。この蔓が伸びて、窓の覆いになるのも間近?です。

 次は、トマト畑です。
007_20100805084214.jpg
 トマトの茎が地面を這い、折角のトマトが地面に付いて腐ってしまいます。で、四角に囲い、茎を地面から離してあげました。もっと早くしてあげればよかったのですが・・・・。

 丁度、この作業が終わる頃に、お客様でした。
 夢二山荘のNさんが、またもやお客様をお連れくださいました。湯布院ワイナリーで【藍染きち工房】をされているKさんです。
 以前、若いアベックのお客様を、ワイナリーに在るホテルまでお送りしましたが、そのことを聞いて居られて、一度来てみたいと思って居られたとのことでした。
 どこでどう繋がるのか???これが【縁】と云うことでしょうか。

 とても湯布院のことにお詳しい様で、知らないお話を沢山お伺いしました。是非、また遊びに来てください!!

 さて、今日の作品です。十時孝好さんの『USAGI 89?72』です。
005_20100805084227.jpg

 さて、今日は何をしようかな??
 やっぱり、ブログでも書かないと一日が持たないようです。トホホ・・・・。
 毎日朝は、PCと格闘です。今朝も5時半から苦闘の連続です。7時半からお隣の神社で、傘ぼこの準備の下準備をすることになっているから、急いでいるのに・・・・・。

 で、もう開館の準備も済ませています。もちろん朝食も済んでいます。

 PCがもっとスムースに動いてくれれば・・・・・。

 さてお山です。
水島爾保布 003
 残念ながら、雲に隠れています。でも、真上の空は青いので、今日も暑い一日になるのでしょう!

 で、昨日の朝霧の晴れる様子を撮っておきました。
水島爾保布 011
 
 昨日はブログの最後に書きましたように、開館の準備と併せて、掃除!
水島爾保布 006
 もちろん、モップでの掃除は気が付いた都度行って居ます。昨日は、掃除機をかけ、特にお便所周りは奇麗に拭きあげました。

 ついで、草刈りです。
水島爾保布 005  水島爾保布 004
 新しい草刈り機も絶好調です。
 裏庭もご覧の有様になりました。
水島爾保布 012
 草刈りを済ませ、シャワーを浴び、服を着替えて一休み。
 気が付くと、冊子が届いていました。
水島爾保布 007
 神田神保町の版画堂さんからでした。
 今回の一押しは、此れです。
水島爾保布 008
 手摺りの版画が納められている版画雑誌<版芸術>創刊号です。何と、恩地孝四郎の手摺り木版です。お値段は38000円、安い!ががが・・・・草刈り機も買ったし、枝の粉砕機も欲しいし・・・・金が欲しい!!!

 で、お昼からは、今度は立て看板の修理です。
水島爾保布 009
 雨に打たれ、風に吹き飛ばされ、とうとうご覧の有様になってしまいました。長い間、ご苦労様でした。
 で、俄か大工に変身!!
水島爾保布 010
 外枠を生かして、ベニヤで修繕しました。今度はかなり頑丈になりましたが・・・硬すぎたようです。
 押しピンが刺さりません!ウ????ン・・・・・?まあ、何とかなるでしょう!

 夕方、閉館をしていて迷い込んでいました。
水島爾保布 001
 トンボ君です。写真を撮ろうとして2度ほど噛みつかれました。結構痛かったです。

 もう一枚、虫の写真です。
水島爾保布 002
 カメムシです。
 嘘ですよ!これは絵です。今日の作品紹介の絵、村田茂樹さんの『カメムシ』です。
 近づいて、良???く見ると、簡単に描いていますが、少し離れると生きているようです。

 オッと、もうすぐ時間です。準備!準備!

高原鉄男の『猫』

 ようやくPCが動き始めました。もうすぐ開館の時間です。何と云うことでしょうか!
 この気まぐれなPCに振り回されて、私目も良く毎日ブログを書いているもんだと、自分でも感心しますよ!!

 さて、お山です。
 今朝のお山には、ご覧の様な朝霧が懸っていました。
001_20100803085311.jpg  002_20100803085310.jpg
 この時間になると、流石に写真の朝霧は消えています。

 今日も、暑くなりそうです!!

 で、アサガオさんの写真は、また忘れました。済みません!いよいよボケが進んで来たようです。私に会いたい人は適当に来てくれないと、「貴方は、何方???」ってことになりますよ!!

 で、代わりにヤブランでも載せましょう!
004_20100803085310.jpg
 只今、満開です!

 ついでに裏の畑の様子も載せます。
005_20100803085310.jpg  006_20100803085309.jpg
 トマトです。実ることは実っているのですが・・・?左は、ミニトマトです。こちらは、もうすぐ、食べきれないほど実ると思います?

 さて、昨日です。
 ・・・・・・・・午前中は、何も無し!
 お昼を親子三人で済ませた後、またボンヤリ!で、4時前にカミサンと息子は北九州へ戻りました。この処、カミサンは私の地域の役員のお手伝いで来てもらって居るので、休みにならないようです。

 で、一人ぽっちになった後、銀行(ATM)へ行き、7月分の売り上げの納入と支払いの精算でした。
 その後、夕立になりました。
 毎日食べなきゃいけないのかな?!!と、ブチブチ言いながら夕食の準備。

 夜は、長女が録画して置いてくれた鬼平のDVDを見て、就寝でした。

 オッと忘れるところでした!
003_20100803085310.jpg
 昨日、暑中見舞いが二通届きました。一通は、宗像のOさんからでしたが、ご病気で休養されておられるそうです。もう一通は、先日二〇年振りの同窓会のメンバーからでした。次回を楽しみにしていますとのことで・・その内にまた開かねば!です。お二人ともありがとうございました。

 さて、時間も下がってしまいましたので、作品紹介にしましょう!
007_20100802072435.jpg
 今日の作品は、高原鉄男さんの『猫』です。『猫の館』が出来たばかりの頃に、良く行っていました。そこで購入したものです。

 今日は、掃除や洗濯、草刈り・・・・色々しなければならないようです。暑チ??????イ!!
 今朝は、いきなり暑い朝です。
005_20100802072414.jpg
 お山には、ご覧の様に雲が懸っていますが、強烈な朝陽です。

 お天気は晴れ、暑い一日が始まったようです。

 さて、昨日のアサガオさんです。
008_20100802072435.jpg  001_20100802072415.jpg
 お花がアチコチで咲き始めました。右の様な隅っこにも咲いていました。

 昨日、下の畑のご主人と話しましたが、タヌキ君しっかり来ているようです。
004_20100802072414.jpg
 足跡がクッキリ残っていました。「今度は大丈夫じゃないですか?」「イヤイヤ、トウモロコシの様子見に来ただけじゃないですか?」と、慎重な答えでした。近所では、被害がかなり出ていますが、少し離れた所は、全く被害が無いそうです。タヌキの行動範囲は1キロ四方程度なんでしょうか???

 昨日は、午前中、盆踊りの練習会場の準備でした。会場の設営は直ぐに済んだのですが、傘ぼこの竹の切り出しが大変でした。区長さんの持っておられる山に入って、4mの竹を4本、傘ぼこの支柱にする5mの竹を1本、切り出しましたが、暑かった!!
 4日にこの竹を籤(ひご)にします。で、8日に傘ぼこの作成です。

 夜は、盆踊りと口説きの練習でした。3年間盆踊りは見に行くだけでしたので、覚えるのは・・・・。必死で見よう見まねをしましたが×××。本番は、どうなりますやら????
 踊りに必死だったので、写真を摂り忘れました。

 練習が終わった後、川西温泉へ。
 で、見つけた虫です。
002_20100802072415.jpg  003_20100802072414.jpg
 死んでいました。蝉では無くて、蜉蝣の一種の様でした。ウーーーン、変わった虫でした。

 さて、作品紹介です。
006_20100802072413.jpg
 えもときよひこ さんの『猫』です。

<余談>
  今日は8月2日の月曜日です。また八月が巡ってきた!と云う感じです。
     
   <八月や六日九日十五日>(諌見勝則:詠)

 毎年、載せている句です。去年、沖縄を訪れて、この句の思いを強く感じます。
 戦争、決して過去のものでは無い現実が、まだ目の前に在ります。

Powered by FC2 Blog