プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝も曇りのような写真ですが、上空には晴れ間も見えています。
001_20100731064307.jpg
 お山は、残念ながら雲に阻まれて見えません!

 ここでアサガオさんの写真になるのですが、昨日載せてしまいましたので、無しです。今日の様子は後で撮って明日載せます。

 で、昨日の続きの様な記事になります。

 北九州から漏ってきた荷物を整理しました。
 で、新たに加わったものが此れです。
010_20100731064341.jpg
 戸畑駅前のニトリで買って来た座イスです。これでビデオを見るのも楽になりました。
 
 開館準備を済ませ、草刈り機の始動をしました。切れ具合の点検で、と・・・そのまま草刈り作業をしてしまいました。
009_20100731064341.jpg  008_20100731064342.jpg
 始めて使う機械の調子を見るつもりでしたが、ご覧の様に刈り取ってしまいました。左の写真は、前庭です。右の写真は裏の畑です。夏草に隠れていたニラも、結構勝手に育っていました。

 で、作業を終えた処へ、神社の前のEさんが来られ、「昨日は居なかった様だが・・・。」で、頂いてしまいました。
007_20100731064342.jpg
 枝豆でした。ありがとうございました。

 ところで、Eさんの畑のトウモロコシは全滅したそうです。
 下のおばあちゃんの畑は、左の写真の様に、今のところはタヌキの被害は無い様です。
002_20100731064306.jpg  003_20100731064306.jpg
 ただ、下のご主人(おばあちゃんの息子さん)に聞くと、来ているそうですが、今回は侵入できなかったようだと言って居られました。右の写真の畑のトウモロコシは、半分が全滅。残りの半分を要塞の様に囲んでいました。さて、これからが本番ですが、この攻防はどうなるでしょうか?
 
 夜は、駅ホールでアート委員会でした。で、丁度話が白熱したところで、観光協会から依頼が・・・。
 ハイボール電車を開催しているのですが、由布院に到着されるお客様をお迎えして欲しいとのことでした。で、会議を一時中断して、全員でお出迎えに!!
 到着した電車です。  
004_20100731064306.jpg
 神楽の衣装を纏った駅長さんと駅員さんです。
005_20100731064306.jpg  006_20100731064305.jpg
 ハイボール電車で来られたお客様も大喜びでした。が・・・・・会議の方は、時間が下がってしまいました。何と終わったのは、10時ちょっと前でした。
 帰りついて、夕食を摂ったのが10時過ぎになってしまいました。まいった!まいった!!

 さて、今日の作品紹介です。
006_20100730110446.jpg
007_20100730110557.jpg
 今日からは、喫茶展示室の作品にしましょう!
 まずは、四方田草炎さんの『牛』です。
 ようやく、口蹄疫も終わったようです。これからまた始めからやり直しとなるようです。農業は、常に自然と闘っているようです。本当に大変な仕事です。
スポンサーサイト
 今朝、早起きして、由布院に戻りました。で、摂った由布岳です。
009_20100730110557.jpg
 残念ながら今日はお天気が悪い様です。

 まず帰りついて、館内の点検と開館の準備でした。
 
 アサガオさんは二輪、でも違う色のお花が咲き始めたようでした。
002_20100730110448.jpg  003_20100730110447.jpg
 左の写真の様に、ピンクのお花が萎んでいました。明日は、どうでしょうか?

 次に、草刈り機の燃料を買って来たので、購入して初めての試運転でした。 
004_20100730110447.jpg
 無事にエンジンも掛りました。これでいつでもOKになりました。

 で、裏の様子です。
005_20100730110446.jpg
 トマトも?????さて、どうなるんでしょうかね!!

 で、最後の写真です。
001_20100730110448.jpg
 先日、門司港であった20年ぶりの同窓会の集合写真が送られてきていました。あの時は、それほど感じませんでしたが、こうして写真になると皆さんそれなりに年齢を重ねられたようです。でも、楽しかったです。また、いつの日か開きましょうかね!!

 さて、今日の作品です。
008_20100730110557.jpg
 朝倉 摂さんのデッサンです。

 もうすぐお昼です。遅くなってしまいました。さて、お天気も回復してきましたね。
 今朝も北九州です。と云うことで、お山の写真はありません。

 北九州の朝は暑い!!もう、湯布院の気候になじんでしまったのかな??トットと戻らねば!!明日の朝一で戻りましょう!!
 
 ところで戸畑の我が家です。庭の植木が丸裸でした。
画像 058  画像 057
 毎年1回、田主丸の植木屋さんが来てくれて剪定して下さっているのですが、もう御歳なので、いつ来るのか??です。で、今回帰ったときに切ろうとバリカンを持って帰っていたのですが・・・。今回は多めに切ってくれていました。これで当分は大丈夫です。

 で、裏の土手も・・・ご覧の有様でした。
画像 056
 市の土地なんですが、こちらも綺麗に刈り取られていました。

 ありがたい事です!!が・・・・蚊が住処を奪われたので、我が家に襲来してきています。まあ、仕方ないですね!

 で、昨日です。
 まず、病院へ薬をもらいに行きました。前回の結果ももらいました・・・・OK!!数値が健常値に近づいています!もう少しです。
 次に、小倉の酒屋さんに行き、日本一になった九州菊の大吟醸と19度の生酒をお中元で、義兄に送りました。ついで、市庁舎へ。先日来てくれた友人?(若い娘さんなので友人と書いていいのやら??)に、あげると言っていた苔の一種を、渡し忘れていたので、持って行ってあげました。
 帰り着いてから、上の先輩のお宅を訪問、昼食を一緒に食べに行き、買い物を済ませて帰宅すると大分の娘も帰郷していました。で、義母宅へ電話「娘も帰ってきているのですが、晩飯が無いんですが・・・・。」「紀久子は・・・・?」「呑みごとばかりで困った奴です!親の顔が見たい!」「ジャア、親の顔を見においで!」で、晩飯にありつけました。美味しいお寿司と美味しいお酒をたらふくいただきました。
 
 さて、今日の作品紹介です。 
水島爾保布 007  水島爾保布 001

 水島爾保布さんの『月夜のダンス』です。

 ところで、この水島爾保布さんですが、発禁処分の挿絵を描いたとこの本に書いてありました。
水島爾保布 008  水島爾保布 009
 大正  年に発行された谷崎潤一郎の『人魚の嘆き』のアールヌーボー風の挿絵です。この記事を見て、この本をどうにか手に入れられないかと探していました。

 で、ヤフオクに出ました。
水島爾保布 010
 表紙の状態は非常に悪かったのですが、この際そんなことは無視!でした。私にとっては、かなりの高額になってしまいましたが、どうにか落札できました。
 中はとても奇麗で、紙や装丁も凝って居て、当時としてはかなり高価な書物だったと思われました。
 で、肝心の挿絵が此れです。
水島爾保布 002
 確かにエロチックと云えばエロチックですが・・・・・・。現代の感覚で観てはいけないのでしょう!当時は・・・・・。
 で、同じ本に収録されていて、発禁に引っ掛かりそうな他の挿絵がこれらです。
水島爾保布 003  水島爾保布 004
水島爾保布 005
 この三枚も、どうですか?とても素敵でしょう!!
 ウーーーン、こちらもエロチックと云えば、言えなくもないですが・・・。

 ところが、ある日ヤフオクで、こんなものを見つけました。
水島爾保布 006
 何じゃこりゃ?!!!!!
 古い週刊朝日です。で、早速落札!
 ほぼ同じ構図の水島作品が表紙を飾っています!しかも天下の朝日です。
 という事は・・・・谷崎潤一郎の『人魚の嘆き』が発禁になったって、オカシイ!!
 早々PCでチェックすると、このことを研究されておられる方のブログを発見!この方の説によると、どうも発禁になったのは、違う挿絵の『人魚の嘆き』だとのことでした。フーーーーン!!でした。

 ところで、この週刊朝日には後日談があります。それはまた別の機会にご紹介しましょう!!
 乞う、ご期待!!
 昨日の夕方、北九州に帰りましたので、今朝は北九州です。
 と云うことで、由布岳の写真はパスです。由布岳の写真を楽しみに覗かれた方々にはすみません!

 病院へ薬を取りに行かなければならないために戻りました。普段は、郵送で送ってもらっている分なんですが、チョッと気がかりなことがありましたので、帰ってきました。
 でも、良い結果が出たようなので一安心でした。

 さて、いつものように昨日のアサガオさんです。
画像 054  画像 053
 昨日はとうとう五輪になりました。左の写真では葉っぱに隠れて判りづらいので、アップした右の一枚も撮ってみました。まだ、一種類だけです。

 お隣のミズヒキも花穂を伸ばし始めました。
画像 052
 館内に飾られるようになる日も近いです。館内のお花は庭に咲いているので間に合わせているので、待ち遠しいです。

 さて、昨日です。
 まずはこの写真です。
画像 055
 真新しい草刈機です。ガスボンベ式の草刈機が先日の河川清掃で壊れてしまいました。で、今回の新調となった和歌です。
 インターネットで購入したので、組み立てが必要でした。あーでもないこーでもないの格闘の末ご覧のようにどうにか組み立てましたが、果たして動きますやら????金曜に帰ってから早速試運転です。

 次に、この冊子です。その作業中に届きました。
画像 051
 大手の古美術商【秋華堂】さんから突然送られてきましたパンフレットです。伊藤晴雨の作品が出品されているとのご案内が添付されていました。
 いよいよ我輩も伊藤晴雨の作品の収集家として認められた??ンな訳は無いですね!ブログをご覧になられたのでしょうか?
 すばらしい作品が出品されていました。特にこの作品です。 
画像 050
 凄い!!としか云い様が無い作品です。こんな絵は晴雨しか描けないでしょう!!現職のときでしたら、何としても手に入れたのに・・・・こんなときにお金が無いつらさが身に沁みます。

 がっくり来た後は、作品の手入れでした。途中で、一休みしているところに、お客様でした。
 娘のお友達が、わざわざ訪ねて下さったのでした。現在は嫁がれて小国に住んでおられるそうです。可愛い赤ちゃんと親戚の娘さんもご一緒でした。
 早速、コーシーをお出しして、お話をしていると、突然お天気が崩れてきました。

 この何日間、同じパターンのお天気です。お昼過ぎにお天気が崩れ、凄い雨と雷、夕方に上がり涼しい夜になります。夜が涼しいのでありがたいです。

 コリャー、止むまで動けませんね!で、館内をご案内。その間も凄い雨と雷音でした。大人がビックリしているのに赤ちゃんはお母さんの腕の中でニコニコしていました。お母さんの腕の中が一番安全だと言うことを知っているのか?肝のすわった赤ちゃんなのか??

 ひととおり説明を終えて、喫茶展示室に戻ってきても、雨が止みませんでしたので、コーシーをもう一杯サービスでした。
 次の予定をお聞きすると、[七色の風]の温泉に行くとのことでした。が・・・・このお天気では、露天風呂に入れないのでは??と云うことで、秋に再度来たときにと予定変更になりました。
 で、今度は夕食を何処かで???で、大分川のほとりのお店を紹介しました。
 4時近くになり、雨も上がったようなので、帰っていかれました。今度は娘とわが美術館で会ってもらえたら!を言い忘れてしまいました。また、来てくださいね!!

 お見送りした後、戸締りをして、一路北九州へでした。

<余談>
 午前中、帰るために車の窓を全開していました。で、すっかり忘れてしまっていましたら、あの雨でした。お陰で車内は水浸しに・・・帰りの車の座席に敷物をして帰りましたが、ズボンはびしょびしょに・・・でした。
 突然ですが、気がかりなことが起こりました。で、今日のブログをお休みします。済みません!

 お山の写真だけ載せます。
001_20100727082448.jpg
 と云ってもご覧の状態でした。

 今朝のお山です。薄?????く霞が掛っています。
001_20100726083014.jpg

 とても気持ちの良い朝です。日中のうだる様な暑さになるのが想像出来ない涼しさです。
 まさに高原のアサ????!!です。

 で、もう一枚お山の写真を見せましょう。
007_20100726083037.jpg
 一枚目の写真と比べてどうでしょうか?
 どちらも電柱が立っている辺りが少し明るいでしょう!
 実は、この写真は昨日の夕方の写真です。
 何故か????東の空がボー???ッと明らんでいました。夕日は、真逆の方向に沈んでいるのですが・・・・・。と云う変な現象でしたので撮っておきました。

 では、話を戻しまして、アサガオさんです。
004_20100726083013.jpg
 相変わらず二輪草でした。

 さて、昨日です。
 朝食を摂った後、お泊りの友人二人の観光案内へと出掛けました。
 いつもの様に、まずは大杵社の大杉でした。記念の写真を撮ろうとしましたが、何故か??何度摂っても、人物が真っ白けになってしまいました。ウ????ン杉の霊気が強い日だったのかも?です。
 次は、興禅院でした。
 お寺の中を散策していると、羅漢さんの頭にオハグロトンボが留っていました。
002_20100726083014.jpg  003_20100726083013.jpg
 羅漢さんの表情とあまりに合って居たのでパチリでした。どうですか?羅漢さんの「オイオイ、お前さんそこは私の額だよ!」って言っているようでしょ!

 次は、六所宮。タクシーが沢山お客待ちをしていました。不景気なんでしょうかね??それとも時間調整なのでしょうか?
 で、由布岳の登山口へご案内。
 【豊後富士】の姿を見せてあげたかったのですが、残念ながら雲に阻まれてしまいました。
 最後に、狭霧台で、記念撮影。駐車場の真ん中のベンチに何故か透明のアクリル板が建てられていました。どんな意味があるんでしょうかね??

 美術館へ戻って来てからは、絵の説明でした。アレコレ引っ張り出して来て、いい加減な蘊蓄を紹介しました。
 お昼になったので、洋灯亭を紹介してあげ、お別れをしました。
 また、来てくれるかな???
 とっても楽しい二日間でした。
 (一緒に仕事をしていた時、直ぐに切れるので付けたあだ名がチャッカマン!少し大人しくなったようでしたので改名して付けたあだ名がベープマット・・中々男性を寄せ付けない様なので・・・完全にセクハラです。もう来てくれないかも???)
 若い女性二人が居なくなると、急に寂しい美術館へ戻ってしまいました。やはり若い人たちが来てくれると、暗い絵の多いわが美術館でも明るくなります。若い女性二人でしたので、絵や彫刻・・・ついでにカメ太も喜んで居るようでした。
 そうは云っても、早速、後片付けでした。洗いものと布団干しです。
005_20100726083013.jpg
 ひと段落ついたら、いつもの美術館へ戻っていました。
 二日酔いの方は、結局夕方まで続きましたけどね。

 さて、今日の作品です。
006_20100726083012.jpg
 志村敏子さんの『座る女』です。

 また暑くなってきました。さて・・・・・・・・。


<余談>
 私の携帯メールは出来ないのですが、Cメールと云うのは出来るようです。今回初めて知りましたが、やっぱり使い方がイマイチ判りません!!
 アサ?????!!ってギャグ知っていますか??
 谷岡ヤスジさんと云う漫画家さんが漬かっていたんですけど・・・・・。他にも、鼻血ブー!なんてギャグもありましたが・・・・もう忘れ去られましたかね????
 で、その朝が来た訳なんですが・・・・。
002_20100725070529.jpg
 普段通りのお山です。普段通りでもお山は良いですね???!!
 こっちは、二日酔いで頭がガンガンいっていますけどね。

 で、昨日はチャンと撮りました!
001_20100725070529.jpg
 昨日も2つでした。やっぱり蔓を巻く支柱が要るんでしょうね・・・去年使った支柱は、全部トマトの支柱になっていますんで・・・・・ガンバレ朝顔!!と励ますしかないんです。

 で、昨夜の惨状です!! 
003_20100725070529.jpg
 さて、朝食を済ませたら片づけましょう!!それにしても良く食って呑んだな?!!
 
 で、いきなり作品紹介です。
004_20100725070528.jpg
 惨状の写真の右側に写っている絵なんで、ついでに紹介することにしました。
 鳥山 玲さんの『夢野』という作品です。

 作品紹介が済んだので、ブログもお仕舞い・・・とはいきませんよね。

 さて、昨日です。
 昨日もジンクスが当たりました。(とっても都合に良いジンクスなんですけどね・・・。)
 昨日のジンクスは、トイレの掃除をするとお客様がいらっしゃると云うのです。
 お泊りの友人(若い奇麗なお嬢さん二人です。)が来るので、トイレの掃除となった訳ですから、当然お客はあると云えばある訳ですが・・・・。
 この二人とは別に、来られたんです!!
 朝、開館の準備を済ませ、アプローチを掃いている処へ、「ヤア?!」と声を掛けられました。「エッ?」と答えると、「昨日、川西温泉で・・・・・。」「ア????!」でした。
 川西温泉で、二言三言お話をした方でした。ワンちゃんのお散歩の途中に、以前から気になっていたわが美術館を訪ねて来られたんだそうです。で、私を見てビックリされたと云う訳です。
 とは云うものの、こっちもビックリでした。
 取りあえず、上がっていただき、麦茶をお出ししてのお話でした。美術館を造ったいきさつ云々などをお話しした後、館内を見てもらいました。途中で、奥様に電話を入れられて「面白いから来なさい!」で、奥様も来てくださいました。
 料金を頂くつもりが無かったので、コーシーもお出ししなかったのですが、帰り際にしっかりとお支払いいただき、売り上げに貢献いただけました。ありおがとうございました。

 入れ違いにお泊りの友人が来ました。
 で、上記の宴会となったのです。

 それでは只今からこの二人を観光案内してきますので、ブログはこれまでです。
 
001_20100724072352.jpg
 4時に一度眼が覚め、二度寝をしたために起きるのが遅くなってしまいました。で、ご覧の様にお日様が既に出てしまって居ました。
 今朝の様子では、暑く、否、熱くなりそうです。
 
 PCの立ち上がりを待っている間に、開館の準備を済ませました。と、朝っぱらから厭な奴を見つけてしまいました。またもや大きなと云うより巨大なナメクジ君がウロウロしていました。どうもこの暑さは枯れ草の下でも同じなのでしょうかね??
 可哀想ですが、塩を振りかけて退治でした。(殻があればカタツムリなのに・・・彼だって、自然の一部、気味が悪いだけなんですがね。お客様が来られた時に遭遇したらって考えると・・・南無阿弥陀仏!!)

 で、ここでお詫びです。昨日のアサガオさん撮り忘れました。済みません!夕方、枯れた姿を見て気がつきましたが、時すでに遅し!!でした。お詫びに、これでご勘弁を!
007_20100724072351.jpg
 クレマチスは夕方もまだ咲いていましたので・・・・・。

 さて、次もお山です。
004_20100724072352.jpg
 昨朝の霧の中の日の出直後の写真です。どうです、良いでしょう!!
 もう少し時間が下った写真二枚。
005_20100724072352.jpg  006_20100724072351.jpg
 何となく良いな?!で、芸術に挑戦してみました。特に、右の写真が私的なんですが・・・・。

 ところで、下の畑のおばあちゃんの話だと、近所の畑が、もうタヌキの被害に遭ったそうです。
008_20100724072350.jpg
 チョッと判りづらいですが、トウモロコシが倒されています。
 次は、おばあちゃんの畑が狙われそうです。で、夜中に音がしたので、二度ほど懐中電灯で照らしたのですが、まだ大丈夫でした。

 さて、作品紹介です。
002_20100724072418.jpg  003_20100724072418.jpg
 フェリシアン・ロップスのエッチング『仮面の女』です。
 ロップスの作品が、日本に本格的に紹介されるようになるには、まだまだ時間が掛るでしょうね。

 今日のお昼過ぎに、お泊りのお客様が来てくれます。調子に乗って、呑み過ぎないようにしようっと!!

004_20100723063340.jpg  005_20100723063340.jpg
 今朝は、霧雨?と思わせる様な湿度の高い霧でした。写真の様に、盆地が霞んでしまって居ます。

 で、昨日もアサガオさんは、お花を付けてくれていませんでした。残念!

 ブログのネタ???ウーーーン、いつの間にか?
002_20100723063341.jpg
 おばあちゃんの畑のトウモロコシに花が咲いています。もうじき実を付けるのでしょう。で、タヌキ避けの柵が建てられていました。今年は、上手く行くでしょうか??人間とタヌキの知恵比べ?でしょうかね。

 暇にまかせて、ウロウロしていたらいつの間にかこんなものが玄関に届けられていました。
006_20100723063340.jpg
 由布院の生きもののポケット図鑑です。早速、中身を拝見。盆地で普通に見られる動植物を写真で紹介していました。どうも、駅ホールのT女史が言っていたのは、これに使う写真だった様です。
 わが美術館の周りで見つけた生きものたちは載っていません。普通には見れないものばかりでしたからね。

 オッと、昨日のブログで紹介したサナギですが、正体が判明しました。死ぬまで昆虫少年のカミキリ屋さんからの情報によるとツマグロヒョウモンと云う蝶のサナギでは、とのことでした。ありがとうございました。

 で、こいつは何の幼虫でしょうかね???
003_20100723063341.jpg
 昨日、アトリエ訪問のための集合場所の観光協会事務所の前の植え込みで見つけた真っ白の毛虫です。
 毛虫と言っても、毛は柔らかい様で、風になびく姿は、バニラちゃんの様でした。(こう書いたら、ネネさんに怒られそうですが・・・。)
 奇麗と云えば奇麗ですが?気持ちが悪いと云えば気持ち悪い・・・・真っ白ですよ!!

 で、昨日は15時で臨時休館。そのアトリエ訪問のために毛虫を後に・・・・観光協会の事務所を後にし、一路大分大学を目指しました。
 出発した途端に、猛烈な雨と雷様に見舞われました。コリャー大変だ!でしたが、大分大学に着いたら、全く降った様子はありませんでした。何のこっちゃ!!でした。

 ところで、ビックリでした。訪問する相手を聞いたら、何と!何と!一緒に自治会の役員をしている方の息子さんだったのです。お父さんと同じ職業を目指して?大学に入られたのですが、人生航路の舵を、夢を目指す方向に大きく切ったそうです。
 お父さんの気持ちが良?く、本当に良??く判ります。我が家と良く似ていますから・・・・。折角資格も取ったのに、何で・・・・出来れば、地道に生き方をして欲しい!でも、子供の夢も大切にしたい!かなり悩まれたことと、否、今でも悩んで居られると思います。本人よりお父さんの方が不安で一杯だと思いますよ。(こう云う時、母親は意外に・・・・の様です。)

 で、インタビューの様子と作品の数々です。
007_20100723063437.jpg  008_20100723063437.jpg
 温泉まつりの際に一度作品は見ていましたが、大きい作品を見ていませんでしたので、ホ???でした。芸大に行っていたら、こう云う絵は描けなかったのでは・・・・。
 将来設計は、まだハッキリとはしていない様子でしたが、若い人の考えに少し触れられた楽しい?(自分のこととダブって心配な一面もありました・・・。)ひとときでした。

 さて、わが美術館の作品紹介です。
001_20100723063341.jpg
 今日は、松井ヨシアキさんの水彩画『女』です。

<余談>
 昨日、酔っぱらって電話して失敗してしまった嘗ての同僚からメールが届きました。やっぱり相当怒っていたようです。誠に、誠にいい歳をして情けないことです。ご免なさい!!です。
 ピロリ菌の駆除をした後、何故か悪い酒になってしまいました。呑む度に色んな人たちに迷惑をかけた様です。
 薬のせいもあった様な????(これは、あくまでも私の感覚(言い訳?)で、何の科学的根拠はありませんです。)
 現職の時も酒に呑まれることはありましたが・・・・まあ、これもあれも自分です。
 こうやってひとりづつ遠ざかって行くのも良いのかな???でも、最後は一人ぽっちにならない様にしないと・・・反省!!
 
005_20100722072020.jpg
 今朝は、昨朝と違い霧が全く出ていません。が、お山は見えません。今度は雲に隠れています。
 湯布院に来る観光客が由布山を見れる確率は50%くらいだそうです。毎日見ていると、そんなことは無いだろう!って思うのですが、一日中観光客は滞在していないので、そんなもんなんでしょうね。

 で、昨日の朝、散歩に出かけて撮った由布岳でもお見せしましょう。
006_20100722072020.jpg
 霧が晴れた後、稲の緑色で一色になった田んぼに由布岳が聳えていました。此処からの景色が多分湯布院の最高の景色だと思います。

 ここでアサガオさんになるのですが、一輪も咲いてくれていませんでしたので、写真無しです。

 で、代わりに此れでもどうぞ!
011_20100722072020.jpg
 クレマチスです。見づらいでしょうが、四輪も咲いていました。
 これもオマケです。
008_20100722072020.jpg
 ヤブランが盛りです。

 で、他に何かブログネタは・・・・・?
 ウロウロしていて、見つけました!
001_20100722072019.jpg
 蝉の抜け殻がいっぱいありました。でも、ウチの庭では啼いていません。柘植の木って美味しくないのか?樹液を吸うには、硬すぎるのか?
 そのお隣には、こいつも居ました。
002_20100722072018.jpg
 蝶々のサナギです。時折、アリがちょっかい掛けると、ブルブルっと身を震わせて追っ払って居ました。どんな蝶になるんでしょうね??

 さて昨日は、アジサイのお花の整理でした。先日、半分は済ませていましたので、残りの半分です。
 おばあちゃんの畑が輪になるので、石垣の上になります。
 かなり不自然な姿での作業になりました。で、手を切ってしまいました。ようやく蜂に刺された処が治りかけているのに・・・・リバテープが離せません!
 で、まだ元気なお花を残して刈り取った姿です。 
003_20100722072144.jpg  004_20100722072143.jpg
 右の写真が、その切り取った残滓です。今朝がゴミ出しの日でしたので、トットと出してきました。それもこれも土曜日に若いお嬢さん二人が泊りに来てくださるとのことなので・・・・・?

 最後に、おまけの一枚です。
007_20100722072143.jpg
 これもテントウムシの一種でしょうか??
 ブログのネタになるかも?と撮って置きましたので・・・・。

 さて、今日の作品です。
009_20100722072143.jpg  010_20100722072143.jpg
 荻原季美子さんの『女』です。

<お知らせ>
 今日は、15時で閉館します。アート委員会のアトリエ訪問で大分大学に行ってきます。
 もっとも、その前にお客様がいらっしゃっていましたら、そちらが優先します。もちろんです!!
 ヒンヤリした朝です。Tシャツ一枚では少し寒いです。それもその筈、ご覧の様な濃い霧で、盆地は真っ白です。
004_20100721062727.jpg  005_20100721062727.jpg
 久しぶりの朝霧です。この朝霧の様子だと今日は良いお天気でしょう。

 さて、アサガオさんですが・・・・・。
007_20100721062726.jpg
 昨日も二輪でした。違う色のお花はまだです。たしかピンクのお花も在った筈ですが????

 ところで、一昨日にアシナガバチに刺された手が腫れあがってきました。
009_20100721062726.jpg
 で、いつもの様に赤チンとサロンパスです。ウーーーン、今回はチョッと時間が掛りそうです。段々腫れが酷くなってきていますので。まあ、そのうち治るでしょう!!
 で、その原因となった蔓バラです。
013_20100721062726.jpg  006_20100721062727.jpg
 この棚を作っていてやられました。右の写真は、その蜂の巣です。蜂さんには気の毒ですが切り落としました。
 自然が豊富と云うことは、こう云うことも含んでの話ですね。痛て??!

 昨日は火曜日だと云うのに、人間のお客様は無しでした。三連休の後なので・・・・で、来てくれた?のはこんなお客様でした。
 昼間は、トンボさんが二匹。 
010_20100721063024.jpg  008_20100721063025.jpg
 シオカラトンボと??トンボ。二匹とも窓から出れなくてバタバタ騒いでいました。で、チョッと捕まえて、パチリでした。もちろん、その後はご退散願いましたよ!!右の一匹には、その時に噛みつかれましたけどね。

 で、夜の訪問者は・・・・・。
002_20100721063024.jpg  003_20100721063045.jpg
 ヤモリ(家守)君です。しっかり今年も虫の侵入を防いでくれている様です。

 ところで、昨日の夕方は駅ホールの作品の展示替えでした。写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。
 今回の展示会は、[銀・ギラ・Ag]と云うグループの≪九州在住写真家による自然の美・恵み≫と題された写真展です。50?60点ほどのモノクロ写真の作品が駅ホール一杯に展示されました。実力のある方たちによるグループ展です。自然や動物、人々の暮らしを材題に撮った写真の数々ですが、それぞれに個性が見受けられ、楽しく見て回れる展示会になりました。是非、ご覧ください。またアートフォーラム「私の写真論」は、8月7日(土)19:00?です。こちらも、ご参加ください!

 さて、今日の作品紹介です。
 今日からは、和室展示室?の作品になります。
 まずは、このコーナーです。一見床の間風の展示スペース。
011_20100721063025.jpg
 木彫の聖観音と組み合わせての展示です。
 作品は、大野俶嵩さんの日本画『白牡丹』です。
012_20100721063025.jpg
 大野さんの作品は、とても欲しかったのですが、小さなデッサン作品を一枚しか持っていませんでした。
 去年のあるオークションに出品されているのを見つけました。これはラッキーと・・・・ところが、勘違いで入札を忘れてしまいました。がががが・・・・何故か?どなたも入札されておられませんでした。お陰で、非常に安く手に入れることが出来ました。此れが仏教で言う【縁】と云うものでしょうかね?
 実は、大野さんのこの作品を見て、どうしてもほしかったのです。
001_20100721063026.jpg
 1987年9月号の月刊美術に乗って居た記事です。この作品は『華厳』と云う題で、『猲羅倶(織?)』(ギャラクシー)と云う作品と対に描かれたものです。私の作品は、『華厳』の基になった?ような作品です。小さな作品ですが、南宋画を思わせる凄い作品だと思っています。
005_20100720074926.jpg
 滔々と云うか、ようやくと云うか、夏の日の出です。強烈な太陽です。今日は、暑くなりそうです。

 それでは、今の時期の涼しさの象徴にご登場いただきましょう!!
006_20100720074925.jpg  007_20100720075010.jpg
 昨日も二輪でした。夏本番を迎えましたので、増えてくるのでは??

 アサガオの写真を撮っている足元に、こんなものを見つけてしまいました。
008_20100720075010.jpg
 斑入りのクローバーです。突然変異でしょうか?この一枚だけでした。

 こちらは・・・・・。
009_20100720075009.jpg
 花穂の位置がバラバラなので、どうしょうにも・・・・・・・?
 梅雨も終わったので、このままで良いか!!

 午前中、開館前に公民館へ行き、障子の張り替えでした。カミサンと二人掛かりでしたが、障子紙が古く、触ると破れてしまいます。で、一箇所だけのつもりが、結局1/4の張り替えになってしまいました。しかも、糊が古くて中々ひっ付いてくれません。どうにか済ませましたが・・・・・その内全部の張り替えが必要になるのかも??
 来年の予算に計上しなければ・・・・・。

 で、帰りついて、突然草刈りでした。草刈り機をお菓子屋のご主人にお借りしたままでした。梅雨が上がったら、もう一度草刈りをして、お返しするつもりでしたので、思い立ちました。チョッと主義(明日出来ることは明日に回す!)に反するのですけど・・・背に腹は代えられません!
 途中、エンジンが掛らなくなり、お菓子屋のご主人に手助けしていただき無事終了。で、お返しすることが出来ました。
 ところで、書き忘れていましたが、吾輩の草刈り機は、先日の大分川の草刈りの際に故障し、購入店へ修繕に出していましたが、修繕不能と云うことで、廃棄処分になってしまいました。で、現在、新しい機械の購入の検討中です。また、お金が・・・・・・。田舎暮らしも結構お金が掛ります。トホホホホ・・・・・!

 さて、昨日は三連休の最後の日でしたが、残念?ながら暇!
 で、カミサンと一緒に昼食に出掛けました。
 先日の永井龍雲さんのコンサートの打ち上げがあったお店にランチを食べに行きました。
004_20100720074926.jpg
 材料がすべて野菜の健康食品でした。食いしん坊のアルスさんが好きそうなランチでした。
 この日は特別にデザートが出ました。お友達に頂いたお芋さんで作ったアイスのお裾分けとのことでした。お腹も一杯になり、とても美味しかったです。このお店、元は酒屋さんでしたが、代替わりの際にNPO法人として、環境を考える云々・・・・説明を聞いたのですが忘れました。まあ、ランチの美味しいお店です。ちなみにランチは800円でした。

 昼過ぎにカミサンは帰りました。
 で、私は裏庭の蔓バラの支えを作ることにしました。一生懸命作業をしていて油断していました。「痛!!」やられました。アシナガバチに手を刺されてしまいました。葉の裏に巣づくりしているのに気づいていたのですが・・・。まあ、仕方ないですね。

 さて、今日の作品紹介です。  
010_20100720075009.jpg
 このコーナーの三作品、一挙に載せましょう。
001_20100720074927.jpg  002_20100720074927.jpg
003_20100720074926.jpg
 残念ながら作者不詳の水彩画です。相当上手い画家さんの様ですが????

 今日は学校の終業式。明日から夏休みです。といってもわが美術館には関係が無いのですがね。

 さて、冷房の無い暑い美術館を開けましょうかね!!
004_20100719064032.jpg
 今朝は、昨朝よりは少し晴れ間が多くなった様です。でも、お山は見えません!
 昨日も、一日小雨が降ったり止んだりのハッキリしないお天気でした。さて、今日はどうでしょうか?
 
 お天気はさておき、アサガオさんです。 
007_20100719064030.jpg
 昨日も二輪でした。忘れないように、しっかりブログを書き終えて撮っておきました。

 もう一枚お花の写真です。
001_20100719064032.jpg
 クレマチスですが、やっぱり一斉にはお花を広げてくれませんでした。でも、三輪咲いてくれました。
 こちらも今日はどうでしょうか???

 さて、昨日は公民館のストーブの片づけでした。
 大きなストーブなので、残った灯油をポリタンクへ戻すと、ほぼ一缶にもなってしまいました。更に残った灯油を始末しようとしましたが、タンクが空の場合は、火が着かない様になっている様でしたので、そのままビニールを掛けて倉庫にしまいこみました。
 そうこうしていると、区長さんもいらっしゃり、ふたりで押し入れの中のゴタゴタの整理になってしまいました。代々の役員さんも中々捨てられなかったのか?どうしようもない物で一杯でした。一時間ほど掛りましたが、どうにか済みました。まあ良いだろうと思われるものは思い切って廃棄してしまいました。

 美術館に戻って、今度はアジサイの枯れた花を整理しました。
005_20100719064032.jpg
 見える方は、一応刈り取りました。残りはその内にしましょう。一度にしてしまうと、仕事が無くなりますから・・・明日出来ることは明日に回す!主義です。

 一休みしている処に、お客様でした。
 大分のYさんご夫婦が、<燻家>のハムを買いに来たついでに寄ってくださったのでした。
 館内は、既にご覧になられた後でしたので、コーシーのサービスでした。
 こちらに来られる前に、額装を頼んでいたのが出来あがったのを、取りに行って来られたそうです。それも持って来られているとのことで、早速見せて頂きました。若手の作家さんの作品で、アートマーケット?で見つけて来られたそうです。イラスト風の表現で、裸婦と猫ちゃんを組み合わせて描かれた作品が二点、猫ちゃんの色々な可愛い姿を描いた大きめの作品が一点でした。中々ユニークな作品でした。こう云う新しい&若い感覚を持たれて居られるのに感心しました。
 私も、負けずにヤフオクで手に入れた米倉斉加年の作品をお見せしました。私の方は、資金的に無理なのと頭が古い様です。
 Yさんが来られるといつも話が弾み楽しいひとときになります。また、来てくださいね。

 夜は、こんな訪問者がありました。
003_20100719064032.jpg
 網戸にブンブン飛んできてうるさいので、中に入れてあげ、写真を撮っッた後、「今度来たら食っちゃうぞ????!」と、外へ逃がしてあげました。

 さて、今日の作品紹介です。
006_20100719064031.jpg
 鶴田吾郎さんの『風景』です。

 今日は、まずは公民館の障子が破れていたので、それの修繕に行ってきましょう!で、つぎは・・・・?

 
<余談>
 この二・三日、明け方が寒いです。で、首を捻ってしまいました。寝違えた様で、首が回りません。首が回らないのは懐具合と一緒です!!アイタタタタ・・・・・。
001_20100718070720.jpg
 梅雨明けしたと云うのに・・・・まだ、ご覧のとおり曇り空が続いています。
 
 晴れ間も見えますので、お天気は晴れ???

 さて、ここでアサガオさんですが、写真を撮り忘れました。済みません!
 昨日ブログを書き終えた後、お隣の神社の夏の大祭の準備に参加してきましたので、気が付いた時は、萎れてしまっていました。たぶん昨日も二輪だったと思います。今朝は、忘れないようにしましょう!!

 で、梅雨明けで、こちらの方も終わり???
002_20100718070720.jpg
 アジサイも少し枯れたお花が目立つようになってきました。

 逆に、こちらは・・・・・・。
003_20100718070720.jpg
 クレマチスですが、このつぼみの数にはビックリです。一斉に咲くと壮観でしょう?!

 昨日は、お昼から夏の大祭でした。式典は、三十分ほどで終わり、引き続いて公民館で直会でした。
 一昨日も呑んで、夕方からも幼稚園の夕涼み会でもお酒が出ます。と云うことで、直会はご遠慮させていただきました。どうも呑み助と思われているようですが・・・・・。

 夕方激しい夕立があったため、夕涼み会は園内に会場変更になりました。
 わが美術館の駐車場はご覧の有様でした。
004_20100718070719.jpg

 カミサンと祝儀を持って行きましたが、演技のあって居る会場は既に満杯、しかも熱気で噎せ返っており、到底入れません。で、チョッと覗くだけで帰りました。
 暫くすると、電話が入り、再度訪問。地域の皆さんが集まって居られましたので、参加!ビールを5缶ほども呑んでしまいました。やっぱり単なる呑んべ?でした。

 さて、今日の作品です。
011_20100718070719.jpg
 矢野茫土(文夫)さんの『枯野』です。

 今日は、夏の始まりの日曜日、さてどうでしょうか???
 相変わらずPCが言うことを聞いてくれません。

 ようやく動き始めてくれました。
 が、今から神社の夏の大祭の準備です。記事を書けませんので、取りあえず写真を見ていて下さい。

 今朝のお山です。
001_20100717082507.jpg  002_20100717082507.jpg
 お山には、ご覧の様に雲が懸っていますが、右の写真でお判りの様に、晴れ間が見えています。

 テレビのニュースでは、依然大雨の被害に状況が映し出されています。本当に、もう梅雨が上がって欲しいものです。
 罹災されました方々に、心からお見舞い申し上げます。

 さて、昨日のアサガオです。
008_20100717082612.jpg
 二輪でした。梅雨が上がればたくさん咲き始めてくれるでしょう!

 さて、昨日です。お昼までは暇!!!!!!!
 が、お昼過ぎに、夢二山荘のNさんから電話が入りました。「今から、お客様をお連れしますが、英語判ります??」
 モチのロン!全く駄目です。
 暫くすると、雨の中をNさんが外国の方をお二人連れて来てくださいました。Nさんは、他に」用事があると枯れられました。さて、困った!!
 兎に角、ご案内でした。数個の単語だけしか覚えていないので、手ぶりがほとんどでした。それでもお国を聞くことは出来ました。女性がデンマークで、男性はブラジル。お二人は、ユースホステルにお泊りとのことでした。
 で、頂いた名刺です。
003_20100717082507.jpg
 後から気がつきましたが、女性の方の職業はデザイナーでした。
 外国の方は、作家の名前を知らないので、絵だけで判断されるので、とても嬉しかったです。二時間半ほど居られて、ホテルへ向かわれました。とても喜んでいただけたようでした。

 夜は、表題に書きました<永井龍雲>さんのコンサートに行ってきました。

005_20100717082506.jpg  006_20100717082506.jpg
 チケットと買ったCDです。もちろんサインも頂きました。
 私は、音楽はフォークしか聴かないのですが、ライブと云うものに、初めて行きました。中々良いものですね。100人程度のミニコンサートでしたので、とても楽しかったです。
 で、コンサートが終わった後に、打ち上げに来ないかと誘われてしまいました。で、なんと永井さんと直接いろんなお話をすることも出来ました。
 永井さんは、豊津の出身で、8月29日に行橋市で里帰りライブを毎年されておられるそうですが、今回が10回目と云うことで、最後のファイナルコンサートにされるとのことでした。是非、行きたいのですが・・・・。
004_20100717082506.jpg
 このコンサートには、いろんなゲストも来られるようなので、フォークのフアンの方々は是非行ってください!!
 
 で、その打ち上げの会場で買った紅茶です。
007_20100717082612.jpg
 昨日来られた外国の方が、ティーが飲みたいと言われたので、今回から備えることにしました。

 コーシーの駄目なお客様、紅茶も用意しましたから、来てくださいね。
 ようやくPCが動き始めてくれました。8時半に帰り着いていたんですが・・・・。
 早速、お山のお姿です。
007_20100716133239.jpg
 もちろん帰り着いてすぐのお姿です。少し雲が懸っていますが、見えています。
 もう一枚、お山の写真です。
006_20100716133048.jpg
 日出生台の自衛隊演習場の入り口付近から獲りました。雲が湧きたっている様が、何とも言えず良かったので、車を止めてパチリでした。

 さて、次からは帰りついて館の点検をするついでに撮りました。
 駐車場のお花も数が増えていました。雨のせいで、倒れています。 
004_20100716133049.jpg
 雨が上がったら、何か考えましょう。
 柘植の庭木も新芽が伸び放題になってきました。
005_20100716133048.jpg
 息子が東京から帰ってきたら。選定を手伝わせましょう。

 裏のトマトです。
001_20100716133050.jpg
 実生で育ちつつあるミニトマトです。少し大きくなってきました。

 大きいトマトの方は、添え木が役に立っている様です。
002_20100716133050.jpg
 地面を這って居たのがしっかり立ちあがっています。
 で、熟れていたトマトがひとつありましたが、雨のせいで、割れてしまって居ました。
003_20100716133049.jpg
 此れももちろん傷んだ処は除けて食べました。自分で作ったものですからね。

 さて、作品紹介です。
009_20100716133627.jpg  010_20100716133627.jpg
 図書展示室の左の写真のコーナーの一番右の作品が、左の写真です。
 大林千萬樹さんの『南国の冬』という掛け軸作品です。この絵の場合は額装の方が良いでしょうね。

 今日のブログは、非常に手間取ってしまいました。PCの問題の後、お客様が来られましたので、今の時刻は4時50分です。ようやく書き終わりました!
 表題に書きましたように、今日と明日はブログを休みます。すみません!!

 昨日、ブログのために絵や朝顔等の写真を撮って、良??し、準備万端!ところが、ブログのフォルダーに入れるのを忘れてしまい、写真がありません。ドジでした。

 さて、雨がひどいですが、病院と散髪と同窓会です。『ゲゲゲの女房』を見たら、出かけましょう!!
 今朝も雨です。
002_20100713063747.jpg
 本当に梅雨は上がるんだろうか??って、感じです。どうも、梅雨の時期が少しずれて来ているのではないでしょうか?
 これほど降れば、例年、夏に水不足になる地域でも「助さん・格さん、もう良いでしょう!」ですよね。

 さて、この長雨のせいで、アサガオさんも調子を崩した様です。
003_20100713063747.jpg
 咲くことは咲いた様ですが、ご覧の様に強い雨に打たれて萎れてしまって居ました。

 少し小降りになった時を見計らって、美術館周りを点検&ブログネタ探し。

 と、お山の麓に、ご覧の様な綿の塊を裂いた様な雲の帯が懸っていました。
001_20100713063747.jpg
 チョッと面白い光景でしたので、パチリでした。

 またまた、こいつもウロウロしていました。
005_20100713063746.jpg
 此処は川じゃないよ!川辺に戻りなさいよ!でした。

 こんなものも生えて来ていました。
004_20100713063746.jpg
 マッシュルームの様なキノコです。こう湿度が高いと、キノコやカビが喜びますよね。

 この雨模様の天気では、お客様はね????!と、諦め半分で、昼食を摂っていると、「ご免下さ???い!」でした。
 慌てて出ると、若い女性のお客様でした。
 「覚えておられますか?」と笑顔で挨拶されましたが、「済みません!覚えていませんが・・・・・。」でしたのに、何とお土産を頂いてしまいました。
006_20100713063746.jpg
 何んだと思いますか??ダリのオブジェ?
 正解は、此れでした。
007_20100713063814.jpg
 眼鏡置きでした。ありがとうございました。

 早速、館内をご案内。楽しい会話をしながら一巡しました。盛んに、チョッとした飾りつけに感心され、お褒めの言葉をたくさんいただいてしまいました。
 お聞きすると、この度ご自分で設計事務所を創められたそうです。インテリヤなどにも精通されておられるので、そちらにも目が行くようです。
 一巡の後はいつものコーシータイムでした。夢を語られている眼が、キラキラ輝いておられました。起業され、これからが大変だと思いますが、めげずに自分の理想を追求されることを祈ります。
 楽しいお話が続き、尽きない感じでしたが、4時近くになってしまいましたので、帰って行かれました。
 是非またゆっくりとお話に来てください。湯布院で2番目に不味いコーシーを飲みに来てくださいね!!

 お客様をお見送りした後、入れ替わりに川西のAさんがいらっしゃいました。
 「今、畑から採ってきたばかりのキュウリ、あんたにあげようと思って・・・。」でした。
008_20100713063813.jpg
 採ったばかりの真さに新鮮なキュウリでした。ありがとうございました!!

 いろんな方に、本当に頂いてばかりで・・・・・・ありがとうございます。

 さて、今日の作品紹介です。
007_20100712070619.jpg
 水野邦之さんの『追憶』です。

 今夕、また北九州です。明日、血糖値検査・散髪・お見舞い・20年前の同僚との同窓会です。




<追悼>
 つかこうへいさんが、亡くなられました。闘病中に遺言を書かれていたそうです。自分の【死】を冷静に受け止められて居られた様です。こんな言葉しか思い浮かびませんが、<見事な死に様>です。
 自分がその時を迎える時はどうだろうか・・・・・多分、無理。『凄い』の一言です。       (合掌)
006_20100712070553.jpg
 今朝も雨。シトシトシト・・・・・梅雨の雨です。梅雨は雨が降るもの、とは云うものの、今日は7月12日です。もう少し梅雨明けって、早かったような気がしますが・・・。

 月曜日で雨、最悪です。もう閉めましょうかね・・・。(さっき、ゴミ出しの際に開館の準備は済ませました。)まあ、雨なので、何処にも出れませんから、ボーーーーッとしていましょう。

 まあ、兎に角ブログを進めましょう。で、アサガオさんです。
008_20100712070553.jpg
 昨朝は二輪でした。

 さて、昨日ボー??ッと外を見ていると、軽トラックが入ってきました。 
002_20100712070555.jpg
 先日の会議の時にお菓子屋のご主人に草刈り機を貸してもらえないかお願いしていたので、持って来てくださったのです。私のは、大分川の河川掃除で壊れたので修繕に出しています。
 で、小雨が降ったり止んだりのお天気でしたので、晴れたら借りに行こうと思って居ましたが、「この位の雨の方が、刈りやすいよ!」の一言で、草刈りをすることにしました。
 午前中は、ご近所に旅館にお勤めの方がいらっしゃるので、お昼から開始することにしました。
003_20100712070554.jpg  004_20100712070554.jpg
005_20100712070554.jpg
 で、刈り終えた様子です。イヤ???!凄い伸び方でした。蔓草も伸びていたので、3時間程も掛ってしまいました。
 特に、2枚目の通路の上の斜面の草は、刃に付け替えて刈らないといけなかったのですが、借り物の草刈り機でしたので、手間取りました。

 終ったら、雨と汗でビシャビシャになってしまって居ました。で、疲れ果ててしまいました。
 夕方、石松温泉に入り一息つきましたが、夕食は、御飯と漬物だけになりました。歳ですね!!

 さて、今日の作品は、河瀬正幸さんの『おんな』です。
001_20100712070619.jpg
 こう云っては何ですが、この作家さんももっとどうにかならなかったのか?若くして賞を得、外国で制作活動をしていることで、自分を見ることが出来なくなったのか?自分の絵に対する何かが・・・・この絵がそれを物語っている様に私には見えます。
006_20100711065828.jpg
 今朝のお山です。天辺に雲が懸っていますが、雨で空気中のゴミが落ちたのか?ハッキリと見えていました。

 しばらく椅子に座り眺めていると、突然!画面左から霧が流れてきました。
007_20100711065912.jpg  001_20100711065830.jpg
 一瞬にして、ご覧の様に霞んでしまいました。
 現在は、また元に戻っています。

 さて、此処でアサガオの写真となるのですが・・・何故か?無い!撮ったのですが、どうも保存を忘れた様です。
 昨日は、一輪だけでした。

 で、代わりと云う訳ではありませんが、こちらのお花が咲き始めました。
008_20100711065911.jpg
 何と云う花かは???ですが、毎年美術館建物の入口にお花を咲かせてくれています。今年も、花束のデコレーションにしましょうかね??

 次の写真は、お隣の神社の大イチョウの枝打ちの際に根元から切られてしまったクヌギです。
 復活しました!!
009_20100711065911.jpg  010_20100711065911.jpg
 こちらの芽の方が柔らかいのでしょう!フミムシ君が、早速少し大きめの文箱を造っていました。

 ところで、私の長????い友達?のカメ太です。
 餌を食べる時に、入れもののトレイも齧ってしまっていたので、大きな盛り鉢の皿に替えました。これなら少々食い散らかしても大丈夫!!な、筈です。
011_20100711065910.jpg  002_20100711065830.jpg
 気に入ったのか?早速レタスを食べていました。それにしても、ほとんどレタスだけで20年近く生きていますが???レタスで甲羅が出来ている???まあ、草にも硬いものがありますから・・・・。

 レタスとくればトマトです。(何の脈絡も無い繋がりです。) 
003_20100711065830.jpg
 とうとう、滔々、裏の畑のトマトが食べられるようになりました。
 完熟です。食べました。ウ??ン、トマトだな?!!

 ところで、14日に門司港でする20年ほど前の職場の同窓会ですが、昨日が出欠の回答の締切日でした。
 結果は、総対象者35名の内、死亡された方3名、住所・氏名が判明して案内状を出した人25名、出席の回答13名、勤務の都合等で回答保留が3名、欠席の回答6名、無回答3名でした。出席率5割を辛うじて越えました。ただ無回答だった3名・・・寂しいです。「いまさら・・・」なんて文句でも良いから連絡が欲しかったです。

 話を戻して、夜は地域の会議でした。7月と8月の地域の行事が議題でした。まあ、例年のとおりとなりました。会議が終わった後は、神社の枝打ち・道路整備・河川清掃等の慰労会でした。美味しいお酒になりました。
 さて、8月は、行事が多いので、大変です。

 さて、今日の作品紹介です。  
004_20100711065829.jpg  005_20100711065829.jpg
 廊下に展示している作品から、須田剋太さんの木版画作品『弥勒菩薩』です。

 今日は、ブログの作成が上手く行きました。良いことが在るかも???

<余談>
 喉に出来た口内炎、少し違和感が残っていますが、完治しました。
003_20100710074038.jpg  004_20100710074038.jpg
 今朝はご覧のとおり、朝霧です。かなり湿気の濃????い霧です。お天気が、晴れの霧は、もう少しカラッとしているのですが・・・・今日はあまり良いお天気では無い様な????

 さて、昨日のアサガオです。
006_20100710074037.jpg
 四輪に増えました。まだ、ビロードの様な紫一色のお花です。

 昨日もハッキリしないお天気でした。で、私もうろついていたんですが、こいつも裏庭をうろついていました。
002_20100710074038.jpg
 サワガニ君です。昨日のブログに載せたのより少し小降りでしたが、こちらの方が奇麗でした。でも、サワガニなんだから陸地をウロウロしないで欲しいもんです。

 次に、一昨日の会議で依頼された駅アートホール二〇周年記念事業の開催要項の作成に励んでいると・・・。 
001_20100710074039.jpg
 裏のご主人の声が玄関で・・・で、頂いてしまいました。ご主人の畑で出来たばかりのキュウリとジャガイモと玉ネギでした。ありがとうございました。

 さて、今日の作品です。
005_20100710074037.jpg
 作者不詳の掛け軸『瀟湘八景(しょうしょう はっけい)』です。一応、署名は「徳松」とあるのですが、該当する画家が見当たりません。で、作者不詳です。この作品、私には良く描けていると見えたので買ったのですが、購入金額が1000円程度だったと思います。で、ズー?ッとお蔵入り。
 この絵、良い絵なのか少し自信が・・・・で、一番奥に展示しています。何度見ても良い絵だと思うのですけどね????
 もしかすると大名品?或いは、中国のお土産??さて、どっちでしょうか?

 さて、月刊情報誌【ポス】の原稿締切りが近づいてきました。次回の企画を決めなければいけません!ががが・・・、駅アートホール二〇周年記念事業の関係で、わが美術館でも協賛の展覧会を開催します。で、スケジュールを変えなければならなくなりました。
 どうしましょうかね????まだ時間が在るので・・・・考えよ???ッと!!

<余談>
 口内炎が喉に出来た話です。実は、原因はトンカツの衣です。私目、あまり噛まずに食べ物を飲み込みます。で、トンカツの硬い衣が少し喉の粘膜を傷つけたのです。これが元になって、口内炎になったと云う訳です。
 以前・・・かなり昔、ピザを食べていて、ピザの角が喉に刺さって、口の中が血だらけになったことがありました。どうも食べ方が下手なんです。
 団塊世代、みんな貧乏?だったころ、男ばかりの三兄弟で育つと、こうなるんです。
 ハムエッグに最初に遭遇したのが、小学校の高学年になってです。当時、我が家では、ソーセージで卵焼きでした。コカコーラを始めて飲んだのが、その少し後。感想は、「ウゲ????、不味い!」。トンカツが友人の誕生日会に初めて呼ばれた時で、帰ってお袋に、「トンカツって美味????い!!」と話すと、「何ね、そんなもんで良いの!」と、以後我が家のメニューに加えられました。
 でも、今では年に一回、チョコッとしか口に出来ないフグの白子は、お豆腐の代わりに味噌汁に入っていました。

 あの頃が、懐かしいな?!あの世が、あの時代だったら行ってもいいかも・・・やっぱり天国も地獄もこの世に在るな?!!!と云うことは、天使と悪魔は自分の中に居る???・・・チョッと哲学!でした。
002_20100709063629.jpg
 まだまだ梅雨は上がっていなかった様です。今朝も雨!
 で、この写真を撮るために外に出ると、足元に・・・・。
001_20100709063630.jpg
 サワガニさんが雨を避けて?我が家の軒先に遊びに来ていました。

 でも、昨日の朝、北九州からの戻り道で、蝉の声に気が付きました。由布院についても鳴いていました。確実に夏に近づいてはいる様です。
 で、一句。
    <初蝉が 梅雨の名残の 雲を呼び>

 さて、昨日のアサガオさんです。
003_20100709063629.jpg
 昨日も二輪咲いてくれていました。
 こっちも、咲き始めました。
004_20100709063629.jpg
 裏庭のヤブランが、薄紫の花の穂を伸ばし始めました。

 こんなチョウチョも見つけました。
005_20100709063628.jpg
 あんまり蜜は、無い様なお花ですが、<しらしんけんに=一生懸命(大分弁)>吸って居ました。

 裏庭のトマトがようやく赤く色づいてきました。
006_20100709063628.jpg
 これから毎日食べられるようになる????かな!

 昨日は、木曜日・・・・お客様が一番少ない曜日です。
 夕方、会議に出席するために街に出ましたが、やっぱり人通りは少なかったです。
 会議は、駅ホールの開設20周年記念イベントについてです。中々、作業量が多いいので、進みません。それでも時間が無いので、会議の積み重ねで少しづつ進めていかねば!です。熱心な討議がなされています。

 さて、今日の作品紹介は、作者不詳の『風景』を描いた水彩画です。
017_20100707144040.jpg

 お昼からお天気は回復してくると予報が言って居ますが?????

<余談>
 喉に、口内炎が出来ました。物を呑みこむときに痛いんです。こんなところにも口内炎が出来るとは・・・・お酒でいろんな人に迷惑を掛けた罰が当たったのでしょう!!反省!!
 この記事は予約登録で淹れています。たぶん、現在北九州から湯布院に戻っている最中だろうとおもいます。
 で、今日は由布岳の写真は在りません。すみません!
 国民の権利&義務である参議院議員選挙の期日前投票のために、帰っていました。

 と云うことで、早速写真です。
 アサガオが二輪に増えました。
013_20100707144023.jpg
 紫でとても上品な美しさです。

 次は、またまた<天使の涙>です。
014_20100707144023.jpg
 昨日は枝にトックリバチでしたが、今日は根元にキノコです。いつの間にか生えていました。

 さて、昨日です。
 裏のお宅が屋根の洗浄をしており、これが五月蠅いこと!
011_20100707144024.jpg
 でも、ご覧の様に、奇麗になっていました。下の瓦と比べると判ると思います。どうも、雨に温泉の成分が入るらしく、瓦に染み付いてしまうようです。
 お隣のご主人に聞いた話だと、瓦の下に敷いた銅板が溶けてしまったそうです。色々あるようです!

 この作業を見ていて私の方は、木の剪定でした。 
012_20100707144024.jpg
 桑の木が伸び放題でしたので、枝打ちをしました。これで、裏の庭にも日陰が出来ました。

 三時近くになり、さて蛙準備に入るか!と、お客様でした。
 「此れをいただいたので来ました!」とハガキを差し出されました。来週二〇年ぶりに開く、嘗ての仕事仲間との同窓会の案内状でした。
 湯布院に来たついでに、返事も持って来てくださったのでした。もちろん、出席です!

 今日は、金鱗湖の近くの宿にお泊りだそうです。インスタントコーヒーで作ったアイスコーヒーを飲んでいただきながら、美術館を造ったいきさつなどのお話をさせていただきました。
 小一時間ほど居られて、「来週またお会いしましょう!」と、宿に向かわれました。ありがとうございました。

 さて、作品紹介です。このコーナーの左の作品です。
015_20100707144023.jpg 016_20100707144022.jpg
 吉田 博さんの油絵『風景』です。

 では、今から北九州へ帰ります。
004_20100707072543.jpg
 久しぶりのお山です。薄く朝霧が懸っています。
 強い陽射しが、部屋に差し込み始めましたが、少しひんやりとした心地よい風も吹きこんで居り、爽やかな朝になりました。

 で、一句。
    <朝霧に 風鈴の音 梅雨上がる>
 
 さて写真です。
 先日の大分川の草刈りの様子を写すのを忘れましたので、せめてその結果でもとお散歩に出かけました。
 先ず、お隣の神社を覗くと・・・・。 
009_20100707072643.jpg
 今年も大イチョウの子供たちが沢山芽を出していました。
 
 で、大分川の河川敷の様子です。
010_20100707072643.jpg
 中州も含めて、奇麗に草が刈られているでしょう!観光客の皆さんは、こんな地元の皆さんのご苦労はご存じないでしょう!

 帰り着いて、玄関の植木に水をあげていると、「アレッ!!」
007_20100707072644.jpg
 戸畑の先輩に頂いた[天使の涙]にトックリバチが・・・・徳利じゃなくてお猪口(オチョコ)ですよね。

 次にやった作業が此れです。
008_20100707072643.jpg
 駐車場の駐車ラインを、ふざけてカヤツリグサを使って作っていますが、一番端っこの分です。単なるジョークです!

 お昼から、ジャガイモの収穫です。 
006_20100707072542.jpg  001_20100707072544.jpg
 袋半分ほど獲れました。横のチッチャイのは、枝豆みたいに、湯掻いて、塩を振って、ビールのおつまみです。

 収穫の終わった畑には、実生で育っていたトマトの苗を移植してみました。
002_20100707072544.jpg
 畑は、トマトだらけです。

 夕方に、チョッとおばあちゃんにお声をお掛けしたら・・・。
005_20100707072543.jpg
 またジャガイモを頂いてしまいました。ありがとうございます!

 夜は、夢二山荘の会長さんに夕食をご招待いただいてしまいました。こちらもありがとうございました!

 さて、作品紹介です。
009_20100706082803.jpg
 創画会の日本画家小野具定さんの『記憶の風景』です。

 お天気は良いし、高原の涼しい風の中、さあお客様は・・・・・。

<お知らせ>
 明日のブログアップは、少し遅れます。済みません!
 今朝も、この時間「ゲゲゲの女房」が終わった時間になりました。どうもPCの問題ではなく、ブロバイダーの問題なのかもしれません。丁度、時間的に接続が集中して、繋がらなくなっているのではないか?????です。
 しかも、此処は、[光]で無く、まだ[ADSL]の地域なので、スピードで光の方が優先されてしまい、繋がらなくなっているのではないでしょうか?
 とすれば、PCを買い替えても・・・・・。ウ????ン、判らん!!!

 考えても判らないことは、放っといて、ブログにしましょう!

 まずは、お山の写真です。
003_20100706082729.jpg
 曇りのため、見えません。残念!!

 お天気は、回復してくる・・・ウーーーン、気配はいまのところ無いですね。

 さて、昨日は月曜日。草刈り機も故障したままです。で・・・・・することも無し!
 写真・写真・・・・・・これでも載せるか!です。
006_20100706082728.jpg
 2カ月に一回発行される雑誌【アートコレクター】です。
 最新号が先月末に発行されて、先日私の手元に届きました。今回の特集は、<今、いちばん新しい立体アート!>でした。
 新進の彫刻作家の作品が沢山紹介されていました。で、お勧めは、・・・・となる筈でした。残念ながら、どうしても欲しい!盗んでも欲しい!と云うものは??????でした。
 巨匠の域に達しつつある船越桂さんや奈良美智さんの作品は、何故か段々不気味になって来ているし、新進の作家さん達の作品は、芸術品?工芸品??おもちゃ???もちろん、そんな垣根はどうでも良いのですが、お金を出して買う側からみれば、どうなのかが気になります。掲載されている作品、どれも技術的には素晴らしい!でも、一体何を目指して創ろうとしているのやら???売れ筋を探して作っている様な気がしました。それも、ありかもしれませんが・・・・・。 

 で、一番眼を引いた記事が此れです!!
002_20100706082730.jpg
 9月5日まで熊本市現代美術館で開催される≪小泉八雲生誕160年記念展≫でした。
 何と、<絵金>さんの残酷絵が展示されるではありませんか!これは、是非見に行かねば!です。
 松田正平さんが良く書いた言葉に「魑魅は易し、犬馬は難し」とあります。そのままの意味は、「化け物の絵を描くのは簡単だが、犬や馬を描くのは難しい。」と云うことだそうです。たぶん、そんな表面的な言葉の意味だけではないと思います。多分、[色即是空 空即是]の様に、全く真逆のこと「犬馬は易し、魑魅は難し」を含んでいるのでしょう。みんなが化け物を描いているときに犬や猫を描くのは難しい、みんなが犬や猫を描いているときに化け物を描くのは難しいと解釈した方が、より近い意味だと思います。
 村上隆さんが、花鳥風月の持て囃されている日本画の世界に、お宅系の絵を持ち込むことは、とんでもないことだったと思います。が、今の様に村上隆風の絵ばかりになったら・・・・・・。
 彫刻の世界でも、ブロンズ全盛の時期に、敢えて木彫で挑戦した船越桂さんしかりです。此処から彫刻も素材やテーマが拡がって行ったのですが・・・・・現在は、どうでしょう、易きに流れていっていませんか?
 江戸や京都全盛の時期に、敢えて土佐で、度肝を抜く様な絵を描き続けた<絵金>さん。是非、見てみたいですね。
 それにしても土佐の人は、良くこんな絵を受け入れたな?。流石、に竜馬を生んだ土地ですね!

 夕方は、石松温泉へ。
 で、行き帰りに撮った写真です。
001_20100706082730.jpg
 ホタル袋が咲き始めていました。
 これって、ミツバチですかね??
004_20100706082729.jpg
 どうも違う様な・・・・・。

 帰り着いて振り返ったら、お日様が・・・・。
005_20100706082729.jpg
 子供の時に観た[美女と野獣]の映画のラストシーンの様だな?!でした。白黒の映画でしたが、多分現在の映画より良く出来ていたと思います。

 さて、作品紹介です。
 和室展示室?の入り口に展示している作品です。今日は、写真右の作品です。
007_20100706082803.jpg  008_20100706082803.jpg
 美人画で有名な洋画家宮永岳彦さんが晩年に挑んだ墨絵の『隅田川』です。

 昨日の凄いゲリラ豪雨で、この隅田川はどうだったのでしょうか?
 たった今、[ゲゲゲの女房]が終わりました。と云うことは、8時15分です。
 今朝は、5時に目が覚めて、お山の写真を撮り、軒下に置いてある椅子に腰かけてボンヤリ。
 で、さてブログと始めて・・・・・・・・・3度も再立ち上げをして、ようやく繋がったのが8時15分と云うことです。このPC、もう駄目かも???です。お金は無いし、さてどうしたもんでしょうかね?!

 取りあえず繋がっていますので、記事を書きましょう!

 何と云っても先ずはお山です。
003_20100705082138.jpg
 残念ながら、梅雨明けにはもう少しかかるようです。

 お天気は曇りでしょうか?お山には雲が懸っていますが、その上空は青空の様にも見えます。薄いブルーなので、正確には青空と言い難いのですけどね。まあ、雨粒は落ちていません。

 さて、昨日です。
 ブログを書き終えて、直ぐに集合場所の総合グランドへと、草刈り機を担いで美術館を出ました。と、いきなり区長さんに声を掛けられ、車に乗せていただきました。
 川の状態は、マアマアでした。
 暫くすると、地域の皆さんもやって来られました。出欠をとった後、作業を開始!草刈り機のエンジンの音が、鳴り響き始めました。
 四役は、皆さんと別行動で、土手に生えた木が大きくなりすぎて、草刈りの邪魔になるので、その伐採をすることにしていましたので、其処へと向かいました。
 大人の腕ほどになった木を八本ほど切り払い、その後は皆さんと合流しての作業でした。
 途中の休憩の際に、先日痛飲し過ぎて、ご迷惑を掛けた???お二人に声を掛け謝りました。と、「イヤー、楽しいお酒でしたよ!」でした。これで、一安心でした。
 こちらは、これで一件落着ですが、もうひとつ別件の方は・・・・さて、どうしたものか?「最後の職場で一緒に仕事をしたNちゃん、ご免ね!!」これで、堪えてもらえるかな???お酒、控えヨ????!

 で、その休憩の直後、わが草刈り機がダウンでした。
002_20100705082138.jpg
 家に持って帰ってから修繕を試みましたが、駄目でした。

 大分川の草刈り作業は二時間ほどで終えることが出来ました。
 帰って来て、シャワーを浴び、着替えを済ませると、もうお昼でした。
 と、雨が降り始めましたので、こりゃーお客様は無いな?、でゴロゴロしていると、何か声が聞こえます。雨の中お客様がいらっしゃっていました。年輩のご夫婦で、後からお聞きした話では、大牟田から来られたとのことでした。
 大慌てで出て、「説明は、要りますか?」とお声をお掛けすると、「お願いします!」とのことでした。で、得意の何の根拠も無い話を延々と・・・・・・。
 コーシーを飲んでいただきながらも、軽い蘊蓄?を延々と・・・・・でした。
 二時間ほどゆっくりされて、雨の中を宿へ向かわれました。「また二ヶ月後に来ます。」とおっしゃっていただけました。ぜひ、またお目に掛りたいものです。

 夕方外を見ると、ジャガイモが黄色くなり始めました。 
001_20100705082138.jpg
 もうじき収穫の様ですが、出来具合は、ハテサテどうでしょうか??

 さて、今日の作品です。
014_20100703222302.jpg
 作者不詳の屏風絵『漁村の風景』です。決して上手い絵ではありませんが、細かく丁寧に描かれています。一体誰が、何のためにこんな屏風絵を描いたのでしょうかね??
 私目の推測ですが、漁村の庄屋さんが、流れの絵師に、自分の村の様子を一曲二艘の屏風に描かせたのではないでしょうか??その内の左側の一艘がこの作品で、右側の一艘に名前と落款があったのでは?
 今朝はご覧の様に雨です。
001_20100704170313.jpg
 夜明け前に凄い雨と雷様でした。「こりゃー、大分川の草刈りは大丈夫かな??」でした。
 布団の中で、雨音を聞きながら、「来週に延期すれば、選挙になるので、多分どんなでも実施するよな?!」でした。
 起きて、写真を撮る頃には、一旦雨が止んでくれましたが・・・・・。

 さて、写真です。
 見つけたのはキノコ!
011_20100703222220.jpg  010_20100703222220.jpg
 前庭の中に、ニョキニョキと生えて来ていました。食べるのは考えものですが・・・・たぶん、ニガクリタケかな??
 写真はこれだけです。
 ががが・・・・・。しっかりフォローです。
 カミサンとお昼を【燻家】に食べに行った帰りにチョッと寄りましたお寺です。
 西蓮寺と云うお寺で、南由布駅の近くの山の中に在ります。
 この参道を昇ってくると・・・。(昨日は車でしたので、参道横の道を昇ってきました。)
015_20100703222301.jpg
 目の前に、ご覧の様に杉の壁が拡がっていました。
009_20100703222220.jpg
 どうです、正に壁でしょう!!
 で、山門です。
021.jpg
 山門をくぐると目の前に大きな建物が・・・。
016_20100703222504.jpg
 本堂です。

 山門の横に、龍の様な幹のイブキの木が在りました。
017_20100703222503.jpg
 そのイブキの横に[御経堂]と書かれた立札がありました。
018_20100703222503.jpg
 このお堂の中の庫裏に御経が納められており、その周りを回ると御経を読んだことになるそうです。

 本堂の横には雲の様に拡がった大きな藤棚がありました
019_20100703222503.jpg  020.jpg
 幹は、丸でヤマタノオロチの様です。
 お花の頃は、素晴らしいでしょう!

 どうでしたか?一度行って見られたら!もちろん藤の花の時期にですよ!!

 さて、今日の作品はこのコーナーの左の扁額の作品です。
013_20100703222218.jpg  012_20100703222219.jpg
 大分の甲斐虎山と云う作家の南画『玖珠』です。

 さて、今から大分川の河川敷の草刈りに行ってきます。
 今朝は曇りです。
 でも、目覚めた時、雲の間を朝陽が・・・・・・。
002_20100703080837.jpg
 写真の様に、爆発したかのように輝いていました。

 もう一枚お山の写真です。 
003_20100703080836.jpg
 こちらは昨日の朝、ブログを書き終えた頃に、薄い雲を透き通って見えたお日様です。こんな写真も面白いでしょ!!!

 で、またブログネタ探しでした。
 先ず見つけたのが此れです。
006_20100703080835.jpg
 キジムシロの実です。ヘビイチゴといっしょなんでしょうか??少しドギツイ赤色です。
 次は、此れですが・・・・・・・。(注;この写真は拡大しないでください!)
005_20100703080836.jpg
 駐車場で干からびていましたムカデです。多分暑くて、暗がりから出て来たのでしょうが、駐車場をウロウロして日陰に逃げ込めなかったのでしょう!
 あのムカデだって、暑さには負けるのか!です。

 取りあえず2枚のブログネタをゲットした後は、サッシの溝掃除でした。
004_20100703080836.jpg
 専用のブラシ、箒、雑巾、掃除機を屈指して、1時間ほど懸りました。

 お昼からは、掃除したのにな?・・・・・ジンクスは???で、諦めかかった1時半頃に、お客様でした。
 少し年輩の品の良いご夫婦でした。「説明をお願いできますか?」との言葉に、<水を得た魚>のごとく、何の根拠も無い???ような蘊蓄をしゃべくりました。半分も行かないうちに、「チョッと時間が・・・・?」と案内して下さったタクシーの運転手さんに聞くと「ああ、良いですよ!」との暖かい返事でした。でも、若干飛ばしながら見ていただきました。運転手さんも始めて来られたので、興味を持たれたようで、面白そうにご覧になっていました。
 北九州からとのことでしたので、「この次は、時間を沢山持っていらして下さい!」と、お声をお掛けして見送らせていただきました。是非、またいらして下さい!!

 夕方、4時で臨時休館し、戸締りを済ませて、【受け月】へ。夢二展の片づけのお手伝いでした。
 到着すると、眼の前に懐かしい姿が・・・・それこそ10年ほど前に一緒の職場で仕事をした同僚が、次回の展覧会のメンバーのひとりとして北九州から来ていました。
 このメンバーの皆さんが手伝ってくださったので、片付けもアッと云う間に終ってしまいました。

 その後は、北九州から来るカミサンを待って、駅アートホールで開催されるフォーラムに参加しました。 
007_20100703080903.jpg  001_20100703080837.jpg
 禅宗のご住職でもある龍淵純一さんのチョッと難しいお話を聞きながらの楽しいひとときでした。

 さて、今日の作品も【禅】の世界でしょうか?
 藤井達吉さんの水墨画の『山水圖』です。
006_20100702064802.jpg
 昨日の玉村方久斗とは趣を異にしていますが、どちらも私的に大好きな絵です。
 本当は、この絵の前で座禅が組めるように展示すると良いのでしょうが・・・・・。


<お知らせ>
 明日は、早朝から[河川愛護デー]で、大分川の河川敷の草刈りに行きます。で、ブログのアップはお昼からになります。
 少し濃いめの霧の朝です。
001_20100702064803.jpg  002_20100702064802.jpg
 お山は、ご覧の様に素敵な姿を見せてくれています。盆地に朝霧の帯が伸びています。
 お空には、雲が出ているので、朝陽が見えません。お天気は曇りでしょうか?

 さて、開館の準備をしていると、お風呂場で物音が・・・・・。
010_20100702064859.jpg
 お????!カメ太がお風呂場から脱出を図っていました。まあ、可能性はほとんど【0】ですけどね。

 さて、ブログネタは無いか???毎日のことですが、これが大変なんです。
 で、どうにか見つけた写真が此れです。
007_20100702064802.jpg
 蛾さんです。黒いマントに赤のマフラーです。パリコレにでも出したいしゃれたデザインです。

 次は、フサスグリの実です。
008_20100702064802.jpg
 今年頂いて移植したばかりでしたので、切り花になりませんでしたが、ルビー色の実はやはり奇麗です。

 以上の2枚のブログネタを見つけた後は、草刈りでした。
009_20100702064801.jpg
 洗濯物を干しに裏庭に出ると、夏草に水滴が付いているので、足元が濡れてしまいます。今週の日曜日が、河川愛護デーで草刈り機を使うのでその時に美術館周りの草刈りもするつもりでしたが、どうも・・・・で、取りあえず裏庭だけ済ませました。

 お便所の掃除や庭の草刈りをすると、何故かお客様がいらっしゃることが多いのですが・・・・。
 昨日もこのジンクスが当たりました。
 お昼過ぎに、夢二山荘のNさんがお友達を連れて来てくださいました。
 今日まで【受け月】で開催されている夢二展に来られたのですが、昨日は定休日でした。で、お連れ頂いたとのことでした。
 冷房の無い館内、湿度が一番高い時刻でしたので、汗を拭き拭き、ご覧いただきました。流石に、コーシーは・・・で、ウーロン茶のサービスでした。アイスコーヒーはインスタントで良ければサービス出来るのですが・・・本物は氷が沢山必要なので無理です。
 ご覧になられた後、ジャム工房へ向かわれました。ありがとうございました!これで7月も0では無くなりました。
 その後、少し昼寝?をしていると電話!出ると切れる。また電話、出ると切れる!一体誰でしたのでしょうか??
 ひょっと?心臓に持病を持つ戸畑の先輩が・・・・で、確認の電話。相変わらずの寝惚けた声が聞こえ、大丈夫で、ひと安心しました。
 皆さん!間違い電話の場合は、チャンと「間違えました。済みません!」と言いましょう!!

 さて、今日の作品です。このコーナーの作品です。
011_20100702064859.jpg 
 まずは、左の横長の作品です。
 玉村方久斗の袋戸棚の戸に書かれた水墨画『山水圖』です。  
003_20100702064858.jpg
 金地に墨一色で描かれた山水の絵です。二枚ごとの額装も考えたのですが、やはり作者の意図を尊重しました。
 で、額をあつらえてもらったのですが、横長が2mほどになってしまい、箱までは・・・・で、収納が難しいです。
 見づらいでしょうので、二枚づつの写真も載せましょう。
005_20100702064858.jpg  004_20100702065349.jpg
 筆のさばきは、「凄い!!」の一言に尽きます。今回の目玉のひとつですので、是非見に来てください!!

宮崎精一の『塔』

003_20100701072826.jpg  004_20100701072825.jpg
 朝は、未だに少し寒いのです。で、今朝は5時に目が覚めてしまいました。トイレに立ったついでに一枚獲り、夜明まで布団でジ????ッと待って、もう一枚パチリでした。
 どうですか?薄い朝霧が出ています。山頂に薄絹が纏わりついているかのような雲が懸っています。

 お天気は晴れの様ですので、来ていたパジャマを脱ぎ洗濯して干しました。このままの天気だと夕方には洗いたてのパジャマを着れそうです。エッ、お天気が崩れたら??シャツとパンツで寝ますかね!

 さて昨日ですが・・・・・・お天気がイマイチでしたので、館内をウロウロでした。
 で、外を見ると、おばあちゃんの畑のトウモロコシが大きく育っていました。
002_20100701072826.jpg
 間も無く、狸との格闘が始まるようです。

 夕方には、雨も止みました。外に出るとチョウチョが飛んできました。
001_20100701072826.jpg
 ヒラヒラと飛んできて止まった処をパチリでした。何と云う蝶でしょうか??ヒラヒラ飛ぶ姿はぎこちないようでしたが、美術館の建物を越えていきました。

 では、今日の作品紹介です。
009_20100629075846.jpg  010_20100629075846.jpg
 宮崎精一さんの色紙に油彩で描かれた『塔』と云う作品です。

 ところで、昨日のブログ、二日酔いで作成したので、文章もおかしいし、字の誤変換などアチコチ変な様でした。済みませんでした!
 大概、お酒を控えると良いのでしょうが・・・・・・控えてるんですけど・・・・。呑む度に友人を失くしているのかも????・・・まあ、良いか!!ケセラセラです。

Powered by FC2 Blog