プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 ゲゲゲ・・・朝から三度も再立ち上げをしました。相変わらず、わがまま気ままなPCです。お陰で、≪ゲゲゲの女房≫が始まってしまい。それが終わって、ようやく繋がりました。アアアアアア・・・・・・、中古のPCに買い替えようかな?

 さて、愚痴っても仕方がありません。記事を始めましょう!!
 まずは、当然お山の写真です。
004_20100531081531.jpg
 今日は一日曇りと云うことで、残念ながらご覧の状態です。
 お日様が出てこないと、気温も上がりません。昨日のカンカン照りが嘘の様です。気分も少々下降気味になっています。まあ、良いか!月曜だしね。

 さて、昨日です。
 薄ら寒い日から、一機に夏の様なお天気でした。で、当然お洗濯&布団簿し!!
003_20100531081532.jpg
 それが済んだら、お便所の掃除でした。
 お便所の掃除はいつもしているのですが、昨日は違います。水のタンクの掃除です。
 臭い消しと汚れを取るというキャッチフレーズの例の「トイレにドボン」ですが、却ってこれが汚れの原因とは!「責任者、出てこい!」と怒鳴りたくなりました。タンクの中は・・・・写真に撮ろうとしましたが、とてもとても載せられません。
 水の元栓を止めて、タワシでゴシゴシ。それでも中々落ちませんでした。買い置きがあるので・・・どうしたもんでしょうかね??以後は絶対に買わないことにします。皆さんも、ドボンをお使いでしたらご確認された方が良いですよ!
 で、その掃除の後は、此れです。
001_20100531081532.jpg
 ガラス戸と網戸の水洗いでした。奇麗になったでしょ!(これじゃ、判らないか!)
 先日のアベックさんとお話をしているときに気が付いて、気になったので早速しました。

 最後が、此れです。
002_20100531081532.jpg
 北九州からの帰りの途中で買って来た[おたふく豆]です。
 子供の頃には、おふくろが味噌で焚いて作っていましたが、あまり好きではありませんでした。
 この頃、見つけては食べるようになりました。昨日は、塩ゆでで作り、夕食のオカズになりました。ビールのおつまみに良いかもしれません。

 まあ、昨日はこんな処でした。

 さて、作品紹介です。
006_20100530065709.jpg
 西頭哲三郎さんの博多人形『雨降り(仮題)』です。お空の様子が、曇りから雨になりそうになってきましたので、これにしました。

 さて、5月最後の日、開館しましょう!!

スポンサーサイト

レンチドール

 日の出が早くなったこと!驚きです。いつの間にか・・・・・・。
 6時前には、ご覧の様に、もう青空にお天道様がギラギラと輝いていました。しかも二つも!!
008_20100530065749.jpg
 冗談です!写真を撮ろうと携帯のカメラを向けると、朝陽と一緒にお隣の窓に映ったお日様も目に入って、二つに見えたのでした。
 改めて、お山の写真です。
001_20100530065711.jpg
 後光の様に輝く朝陽をバックにしたお山です。

 お天気は快晴。今日は、カミサンの勤めている学校も運動会です。お天気で良かったです。

 さて、写真です。
 ご覧の様に、おばあちゃんの畑の脇に穴が掘られています。
002_20100530065711.jpg
 いつもタヌキが[狸の溜めク●]をする場所です。
 まだ、トウモロコシが植わっても居ないのに・・・・他の何かを食べに来たようです。ネギ?ワケギ?を植えていますが役に立たなかった様です。

 次はテントウムシです。これが、ハラグロオオテントウです。
010_20100530065748.jpg 011_20100530065748.jpg
 裏庭の桑の木に飛んでくるようになりました。今年になって4度も見つけました。同じテントウムシさんでしょうか?
 写真を撮るために、アクリルケースに捕まえて撮りました。
 どれくらい大きいのか?普通の??テントウムシを一緒に入れて撮った写真が次です。
009_20100530065748.jpg
 どうです、大きいでしょう!!
 ところで、写真を撮らせてもらった後に逃がしてあげたのですが、比較に浸かったこの普通のテントウムシさんも????何か星の付き方が珍しい!でした。テントウムシさんも奥が深い!!!

 さて、昨日です。
 宗像のOさんが、お帰りになると言うことで、コーシーをお出しして飲んでいただいているときに、お客様でした。ひと目でご姉妹と判る奇麗なご婦人がお二人いらっしゃいました。
 「人形展ですが・・・・。」とご案内しご覧いただきました。お車にお母様が待っておられるとのことで、少し早口の説明になってしまいました。説明をしながらお聞きすると、福岡と横浜からお見えになられたそうです。
 バイロスの説明も、熱心に聞いていただきとても嬉しかったです。もっとお話をしたかったのですが、コーシーも結構ですとのことで、残念でした。是非また来ていただき、由布院で2番目に不味いコーシーを召しあがっていただきたいものです。
 お客様が帰られた後。Oさんもソロソロと駅に向かわれ、一機に静かになりました。

 お昼から、展示作品を扱っている処へマタマタお客様でした。若いアベックさんでしたので、「後で、コーシーをお出しします。」と声をお掛けして、引っ込んでいると、間も無く声が聞こえてきました。ウーーーンと、「説明しましょうか?」「ええ!」とのことでしたので、水を得た魚のごとくに、蘊蓄(ホラ話??)を・・・・。
 で、更にコーシーを飲んでいただきながらも延々と・・・・。反省!!
 別府からのデートの途中の様でした。これに懲りずに、是非またいらして下さいね!!

 さて、作品紹介です。今日からはこのコーナーです。
003_20100530065710.jpg
 で、まずはレンチ人形です。
004_20100530065710.jpg
 いつもロビー展示室に居るのですが、今回はここ(図書展示室)に移動してもらいました。

 さて、今日もお客様がいらっして下さいますでしょうかね?待ってますよ!!
 昨日の前夜祭から始まった、今日明日の「由布院記録映画祭」の喧騒を待つかのように静けさが盆地を覆っています。
003_20100529062949.jpg
 今朝は11度です。どうにか10度のラインは超えましたが、まだ少し寒いです。で、エアコンのスイッチをON!です。

 お天気は、写真のとおり雲の多い空ですが、晴です。
 映画祭に来られたお客様には、マアマアのお天気になり、良かったです。この映画祭には、私目も、やまんばさんに急かされて、泣く泣く大枚?千円を協力させていただきましたので、盛会を祈っています。

 さて、いきなりこの写真です。
001_20100529062948.jpg
 何だか判りますか??
 真ん中に生きものです。
 良????く、見て下さい!!正解は、蜘蛛です。何と云う蜘蛛かは???です。非常に粘り気のある糸をお尻から出す様です。昨朝、掃除をして掃き出しを開けると、顔に蜘蛛の糸がべっとりでした。で、探すと、丸まったこいつがレールの隅に居ました。外に出ていただくと、ご覧の様な擬態です。全く動かないので、まるで小石にしか見えません。
 明け方に障子を叩いていたカメムシが、急に静かになりましたが、餌食にされてしまっていました。やっぱり蜘蛛です。これなら、もう一度部屋に戻してあげても良いかな???やっぱり止めとこ!!でした。

 次は、この写真です。
002_20100529062949.jpg
 この時期、この様子を見ると、泣きたくなります。私が頼んだ大分のリフォーム業者の仕業です。わが美術館の改装の際の屋根の清掃で、覆いをせずに作業をしたために、お隣のおばあちゃんの畑のお茶の木がこのザマです。
 ほとんど新芽を付けていません。と云うより、枝が枯れてしまっています。本当に申し訳なく思います。「馬鹿業者!」でした。会社の宣伝に私の美術館の改装後の写真を載せていると聞きましたが、この業者のことを聞きに来たらボロカスに言ってあげます・・・ついつい、朝から興奮してしまいました。おばあちゃん、ごめんなさい!!
 ここで一言、「リフォームには、業者を慎重に選びましょう!!」

 さて、昨日です。
 お昼のインスタントラーメンを作って食べようとしている処へ、宗像のOさんがいらっしゃいました。で、暫し放ったらかしで、大急ぎで掻き込みました。
 それからは、延々と絵の話でした。
 4時近くに、別のお客様がいらっしゃいました。佐賀関の方が、おまんじゅうを手に来て下さいました。映画祭に来られたついでに寄ってくださったのでした。記録映画祭には最初から皆勤されて居られるそうで、もう十数年だそうです。今回も3日間通してご覧になられるそうです。
 5時の閉館までゆっくりされて、一旦宿の戻られてから映画祭に行かれるとのことでしたので、宿まで送って差上げました。
 その後は、買い物をして、夜の準備。川西温泉へOさんをご案内して、夕食を食べながら美術談義でした。
 結局12時近くまで、楽しいお話を聞かせていただきました。
 その最中に、チョッとしたハプニング!女性から、企画展の内容について??のお問い合わせでした。が・・・ウーーーン、結局お話の内容が良く判りませんでした。兎に角、「気が向いたら来てください!」でした。

 さて、今日の作品紹介です。
003_20100528060657.jpg
 柴田あや子(AYA)さんの創作人形『白いドレス』です。初期の作品だとお聞きしました。

 さて、土曜日。昨夜の電話のお客様は来られますかな???

 今朝、5時過ぎに眼が覚めてしまいました。寒い!
 炬燵を片づけてしまったので、仕方なくエアコンのスイッチをON!
 で、測った気温が7度です。何と云うことでしょうか?
 激しい雨がつづき、梅雨も近づいてきたかな!と、つい先日思ったばかりでしたのに・・・・。
 で、取りあえず撮ったお山の写真です。
001_20100528060658.jpg  005_20100528060657.jpg
 夜明け前と夜明け直後です。こんな様子を見ると、歳を忘れて、輝かしい未来が見えてくるような気になりま・・・せんね!
 お天気は、晴れの様です。

 さて、昨日です。
 ブログでお休みの記事を書いた後に、北九州を出発。
 オッと、その前に、ようやく財布を新しくしました。
011_20100528060741.jpg
 現職時代に頂いていた財布にチェンジ!中身は・・・・・・ハ??アッ!持ち主と一緒で、空っぽです。

 で、行橋に9時に着いて・・・と、思い出しました。増田美術館は、10時開館だった???で、そのままスル―して豊前を目指しました。
 途中で築城の道の駅[メタセの森]で、買い物して、実家に着きましたが、生憎留守。お袋は、デイーサービスに行っているようでした。まあ、元気と云うことで、良かった!ですが・・・。
 ウ????ン、で直ぐ近くの増田ギャラリーを訪問、チョッと覗かせて貰いました。糸園和三郎等の相変わらず凄い作品が並んでいました。田舎なのに、凄い作品を持たれているのにはいつもビックリです。行橋の美術館と同じお名前ですが、関係は無いそうです。

 で、由布院へ。総会の時間を確認すると13:00から、オッと急がなければ・・・。
 帰り着いたのが11時半。昼食を取り、会場へ。
 一番乗りでした。資料を受け取って、お隣の[有楽]へ。Tさんを訪ねたのですが、ここも残念!お休みとのことでした。
 総会は、1時間半で終わりました。私目の役割も無事に終えることが出来ました。

 帰り着いて、館の周りを一周。
008_20100528060742.jpg  007_20100528060742.jpg
 トマトの実も大きくなっており、花もたくさん付いていました。桑の実もたくさん付いています。両方とも夏には
一杯食べられるでしょう!!

 ここで一句。
   <桑の実に 幼き日を 思い出し>
 子供の頃、椎の実や木イチゴ、枇杷の実、柿・・・食べました。変なものでは、チガヤの穂やインク草の実も食べましたね。で、実は、桑の実は食べたことが無かったのですが、先輩たちは良く食べたそうです。

 お花の方も、ご覧の様に・・・。
006_20100528060656.jpg  009_20100528060742.jpg
 蔓薔薇の蕾が膨らみ始めました。クレマチスにも沢山つぼみが付いています。こちらも、まもなく観れるでしょう!!

 道の駅で買って来たお土産を、お菓子屋のご主人に届けると即お返しが・・・・。
010_20100528060741.jpg
 丁度、植木の手入れをされていたので、頂いてしまいました。枯れないようにしないと・・・。

 さて、作品の紹介です。今日と明日は、このコーナーです。 
002_20100528060658.jpg
 今日は、この作品です。
004_20100528060657.jpg
 日花和子さんの創作人形『ダンサー』です。
 
<余談>
 今朝のテレビで、[当たり屋]が特集されていました。
 もう10年以上前でしたか、私も経験がありました。小倉の大きな本屋さんから出た交差点で、左折した途端に車の横に自転車が当たりました。慌てて出ると中学生らしき子供が自転車を起こしていました。で、声を掛け、警察に行こうと言うと、大慌てで逃げて行きました。大きな声で追いかけましたら、傍でたむろしていた高校生たちが、「おじさんが悪いんじゃない!」と声を掛けてきました。で、振り向き「だから警察に行こうとしてるんじゃ?!」と一喝すると、「済みません。」でした。その間に、自転車は何処かへ行ってしまいました。
 帰り着き、保険会社に電話すると、どうも当たり屋の様ですが、一応警察に届けて下さい。で、警察へ電話。「何で、連れて来なかったのか。」の言葉に、ムカッと来て、「無理やり引きずって行けば良かったんですか!」でした。まあ、被害は無かったのですがね。オッと、自転車に付けられた傷が車に少し残りましたが・・・・。
 で、教訓;事故の際は、すぐに警察に行きましょう!



今日も北九州です。で、記事がありません。と云うことで、ブログをお休みします。

 昨日は、銀行に行って、病院に行って、裏の先輩と昼飯を食べて、チャーリーおじさんのコーヒーを飲んで、夕食を義父母と一緒にロイヤルホテルで食べた一日でした。この2行で済んでしまいます。
 何せ、こちらに帰ってくると、感動がなくなるので・・・。
 足立山に登りたかったのですが・・・・チョッと駄目でした。残念!!

 もうすぐ、家を出て由布院へ帰ります。お昼からの観光協会の総会に出席するためです。駅ホールのアート委員会の副委員長として委員長の代理で今年度の事業計画を提案しなければならないからです。
 途中、行橋の増田美術館に寄って、豊前のおふくろの顔を見てかえろうかな?!です。

 では、明日からは、また由布岳の写真を載せますので・・・・。

続きを読む »

 今朝は北九州です。と云うことで、湯布院の様子とお山の写真はありません。あしからず!です。

 いきなり昨日です!から始めます。
 昨日は、火曜日=一番お客様がいらっしゃってくださる曜日でした。
 と、その期待通り!いらっしゃいました。
 お昼過ぎに、幼稚園の父母会の皆様の来館予定が入っていましたので、玄関周りを掃除して、何気に外を見ているとタクシーが駐車場に入ってきました。
 少し足のご不自由なお客様が降りてこられて、「よろしいですか。」とのご挨拶をいただきました。「どうぞどうぞ、人形展ですがよろしいですか?」「ええ・・」と云うことで、上がって頂きました。説明は要らないとのことで、コーシーの準備をしましたが・・・・ついつい、バイロスの説明を・・それで我慢して、後はご自由に見ていただきました。
 しばらくして、喫茶展示室に戻ってこられましたので、早速コーシーのサービスでした。
 お話をお聞きすると、福岡から見えられており、しばらく由布院に滞在されるとのことでした。冊子でご覧になられて、バイロスを見に来てくださったとのことをお聞きして、我輩は大喜び!!ついつい調子に乗ってしまいました。
 本当は、静かな雰囲気を楽しみたかったのかも????でした。すみません!
 一時間ほど居られて、タクシーを呼ばれて宿へ戻られました。懲りずに、また来てくださると良いのですが・・・。

 お客様を、お見送りした後、早めの昼食を済ませて、予約の入っていた幼稚園の父母会の皆様を準備万端でお待ちしました。予定の時間を少し過ぎていらっしゃいました。
 で、準備していたチラシを配り、説明でした。が・・・・まったくチラシの内容には触れずに・・・・「人類の文化の始まりは・・・・。世界で最初に作られたロボットは・・・・。」になってしまいました。まあ、これも愛嬌です!
 30分ほど自由にご覧いただいた後、幼稚園へ戻られました。ありがとうございました。最後の方にいただいた言葉が、「美術館て、楽しいんですね!」でした。もっともっと楽しい美術館にしなければ!!!!

 お見送りをした後、駐車場をウロウロしていると、草むらからピョンと・・・トノサマガエルでした。子どもの頃は、そこらじゅういっぱい居たのですが、最近では見かけなくなったそうです。
 写真をと思い、追い掛け回したら・・・。
画像 042
 このモグラ君の穴に逃げ込まれてしまいました。今頃は、モグラ君とにらめっこでしょうか?

 夕方は、早めに閉館し、駅ホールの作品入れ替えへ。
 「今日は、北九州に変えるので6時までしか手伝えませ?ん!」を叫び続けてのお手伝いでしたが、作業は、5時半くらいにほぼ終わってしまいました。で、トットト車で退散!
 途中で、オッと写真忘れたーー!!!でした。フォーラムのときに撮ってきます。

 帰り道の≪黄金の国ジパング≫です。  
画像 041
 椎田の田んぼは、麦の穂が金色に輝いて見えました。

 帰り着いて見上げた空のお月様は、由布院と同じでした。
画像
 もうすぐ十五夜ですかな??

 さて、今日の作品は操り人形です。
001_20100524070958.jpg
 『白鯨に出演し損なった男』と言う札が付いていました。

 さて、病院と散髪と・・・・です。

山下昌子の皮人形

002_20100525071556.jpg
 かなり雨模様の曇り空です。お山は相変わらずご覧の様に隠れています。
 昨日は、お昼前に晴れて来たのですが、強い風が出てきました。今朝の明け方が一番強かったようで、まるで台風かと思わせる様な風音がしていました。
 夜明けと同時に起きだして、美術館の周りを点検しましたが、異常は無く一安心でした。
 今日のお天気は、曇り一時雨の様です。

 さて、昨日です。
 で、まず風の様子です。
005_20100525071554.jpg
 川西の方からの強い風に、木々の枝が折れそうでした。

 この写真を撮るためにうろついていて、見つけました。
 001_20100525071556.jpg
 アジサイの葉蔭に、チッチャイ花芽です。もうすぐ梅雨になるのですね。

 ウロウロしている間に、いつにお間にか?冊子が届いていました。
 [ポス6月号]でした。早速、わが美術館の載っているページを確認。
004_20100525071555.jpg
 ど真ん中に掲載されていました。いつもありがとうございます。さて、7月号の原稿を送らなければ!です。
 毎月届いたら送るを繰り返していますが、写真が大変です。

 さて、今日のお昼過ぎに由布院幼稚園のPTAさんが来てくださいます。で、にわかで作った資料が此れです。
003_20100525071555.jpg
 お人形さんについて、PCから抜き出して作ってみましたが・・・・自分の文章にまでは出来ませんでした。あとは口ですね!

 ところで、久しぶりに宗像のOさんから電話がありました。4月に来られたそうですが、生憎休館日だったそうです。で、休館日の確認のお電話でした。
 近いうちに来てくださるそうです。待っていますよ!!

 わが美術館は、第2と4週の水・木曜日が休館です。もっと詳しくは、第2と第4の水曜日とそれに続く木曜日です。
 と云うことで、明日と明後日は休館日です。義父と久しぶりに一献傾けてきます。
 来月は???誰と呑もうかな?

  さて、作品紹介です。
002_20100524070959.jpg
 山下昌子さんの皮で作られたお人形です。素材の面白さで買ってみましたが・・・少し無理があるような??

 今日の夜、駅ホールの作品入れ替えを手伝った後に、夜道を飛ばして北九州へ帰ります。で、明後日は、観光協会の総会がありますので、お昼までには戻ってきます。バタバタです。

 さて、予報と違って晴れ間が出てきました。開館しましょう!! 
004_20100524071000.jpg
 先日から降り続いていた雨は、今は止んでいます。風が無かったので、豪雨とは思えませんでしたが、雨量はかなりになったと思います。地盤が緩んだ地域もあると思いますので、もう上がって欲しいです。
 
 この雨で、先日刈り取った雑草が勢いを取り戻したようです。
005_20100524071000.jpg
 雨が上がれば、また刈り取りです。いよいよ、雑草との戦いが始まりました。

 さて、昨日です。
 風邪を引いてしまったようなので、薬を飲みました。これが効いた様で、昨夜は咳・痰も出ませんでした。
 でも、一日中眠たくて眠たくて・・・ボーーーーッとしていました。雨が降り続いていましたので、お客様も居ませんでしたので、ボー??ッとしていても良かったのですが・・・。

 雨漏りの検査のために2度ほど昇った屋根裏も、大丈夫でした。何で2度???何故か、屋根裏に昇ると雨が小降りになるもんで・・・です。

 こんな調子でしたので、写真がありませんし、記事にする様なこともありません。困った困ったです。

 で、いきなり作品紹介です。
 今日からは、このコーナーです。
006_20100524070959.jpg
 図書展示室になります。
 まずは、作者不詳の関節人形です。
003_20100524070959.jpg
 抉れた胸・ワザと汚した手足、不気味・・・・ですが、美の対極にある醜=美なんでしょう。
 特に人形は、その成り立ち=信仰の対象であったことから、それも在り?なんでしょうが・・・・。

 ところで、昨日のカミキリムシさんは、[セミスジコブヒゲカミキリ]と云うんだそうです。カミキリ屋さん、ありがとうございました。

<余談>
 ボー??ッとして書いた昨日の<余談>ですが、「自分が見たこと以外は信じない!」「眼に見えるものを信じない!」「正しいことを言う人を信じない!」が、信条ですので・・・。もう少し詳しく書かないと、すべてを信じない変人になってしまうので、補足させていただきます。
 「自分が見たこと以外は信じない!」=風評を信じない。自分が確認できたことだけを信じる。
 「眼に見えるものを信じない!」=眼で見えるものが、真実ではない。見かけに騙されてはいけない。
 「正しいことを言う人を信じない!」=口だけでしたらいくらでも正しいことは言えますが、責任を持って正しいことを言うことは難しい。それに、ある人にとっての正しいことが、別の人にとっても正しいこととは言えないからです。また、正しいことは、TPOで代わる。戦争中に正義だったことを見れば明らかです。
001_20100523072449.jpg
 昨夕から降り始めた雨が、降り続いています。お陰で、お山はご覧の様にすそ野しか見えていません。でも、幸いなこと?に風が全く吹いていません。昨晩のカミサンからの電話では、北九州はかなり激しい雨と風だったそうです。

 今日の日曜日に運動会を予定していた小中学校は、残念ながら延期になったでしょう。こちらの方も幸いなことに、由布院小学校は6月6日、カミサンの学校は来週だそうです。

 さて、昨日です。
 郵便が二つ届きました。
003_20100523072449.jpg  004_20100523072448.jpg
 左のハガキは、福山のOさんからの村田茂樹先生の≪ハガキDEアート展≫の案内状でした。会期;6月4日?6日AM10:00-PM5:00 会場;福山ターミナルホテル1階ギャラリーです。ご都合の付く方は覗いて見て下さい。村田先生の『掌の美』が見れますよ!
 右の本は、CBAアートオークションのパンフレットです。こちらは6月4日が入札締め切りとなっています。お金が無いので見るだけですが・・・・。

 ところで、また暇だったと諦めかかった4時近くに、お客様でした。
 もう6・7年前に一緒に仕事をした同僚が友人を連れて来てくださいました。で、お土産です。
005_20100523072448.jpg
 由布院に来て、フト思い出して来てくださったそうで、途中で買った醤油だそうです。ありがとうございました。
 美術館の名前も覚えていなかったそうですが、駅の案内で聞いて来たそうです。ウーーーン、こんな処で、アート委員として活動していることが役立った!!
 早速、館内をご案内!「こんな立派だとは思わなかった!」との感想を頂きました。エヘン・エヘン!!でした。
 館内を一巡した後、コーシーを飲んでいただきながらの少しの間の談笑でした。
 お友達からは、「絵を売って入れ替えた方が・・・・。」とのご意見も頂きました。このことは、いろんな方からも言われており、本気で考える時期が来つつあるとは思っています・・・。
 5時近くまで居られましたが、街の方にも立ち寄って・・・と、館をあとにされました。今度は、泊りで来てくれないかな?!でした。この頃はお泊りが少なくなって・・・・・まあ、仕方ないですね。「老兵は死なず、ただ消え去るのみ!」です。

 次は、虫二題です。
002_20100523072449.jpg  006_20100523072447.jpg
 夕方、わが家に迷い込んだカミキリムシと今朝見つけたカメムシです。
 カミキリムシは、以前載せたことのあるシロオビゴマフカミキリ??でしょうか。カミキリ屋さんどうですか?ギーギーと、あの特有の啼き声をあげています。要りませんか?明日には逃がしてあげようと思いますが・・・。
 カメムシの方は???です。背中に白丸を付けた太閤秀吉の様な格好のカメムシです。ひっくり返ってもがいていたので、戻してあげて写真を撮ろうとしたら、あの臭いでした。オイオイ助けたんだぞー!!

 この地に来て三年ですが、まだまだ見たことも無い生き物に会えそうです。眼を凝らして、周りを見続けることにしましょう!来てくれるのは虫と蛙と・・・・・人じゃない生きものばかりになってきました。いよいよ仙道まっしぐら!です。その内に仙術を身につけて、空を飛びますよ!!

 さて、冗談はこれ位にして、作品紹介です。
006_20100521074159.jpg
 向坊坦子さんの創作人形『母と子(慈愛)』です。

 ところで、風邪を引いてしまいました。夜半中、咳・痰が出て、眠れませんでした。寝込むほどでは無いのですが、気分がすぐれません。今日は一日雨なので、ゆっくりすれば良いのでしょうが・・・雨漏りの検査で屋根裏に行かねばです。こんな時が一番困りますね!
 では、ボチボチ屋根裏に昇ってきますかね!こんな時に、仙術が使えたらな?!!

<余談>
 先日、ご近所に教会のある宗教団体の方が来られました。アート仲間の方が以前連れてこられた方でしたので、ビックリでした。ただ、その時にある種の雰囲気を持って居られたので、やっぱり!でした。
 で、玄関先でお話を伺ったのですが・・・・。やはり好きになれません!どうも、嘘臭さを感じてしまうので・・・。私は私なりの宗教観があるので、相容れませんでした。特に、「ウチの宗教だけは、戦争に反対した唯一の宗教です。」の言葉には・・・・。で、「済みませんがその言葉は信用しません!」と言ってしまいました。
 私は、「自分が見たこと以外は信じない!」「眼に見えるものを信じない!」「正しいことを言う人を信じない!」が、信条ですので・・・・まあ、変人です。
004_20100522073623.jpg
 どうです!今朝のお山は、特に素晴らしい!
 上空には雲がありますが、この雲が丸で銀紙を揉んで付けたしわの様に輝いて見えます。その銀紙の上に、墨で描かれた日本画の様です。
 お天気は、雲はありますが晴です。

 さて、昨日です。
 ブログを書き終えて、外に出て見ると、朝霧のせいで、木々の蜘蛛の巣がハッキリ判りました。
006_20100522073621.jpg  005_20100522073622.jpg
 ご覧の様に、前庭の柘植が妖怪百眼の様になっていたり、蘭の葉にハンモックを提げたように蜘蛛の巣が懸っていました。

 さて、先日のお隣の神社のイチョウの木の枝打ちの際に、切ったクヌギです。
001_20100522073624.jpg
 代わりに頂いたコナラの横に2?程の切り株が残っていました。もしかすると、ここから芽を出してくれるかもです?
 「早く芽を出せクヌギの木?♪」と、口ずさんでいる処へ、お菓子屋のご主人から電話でした。「西野さん、木を植えんですか!」で、[フサスグリ]の木を10本ほど頂いてきました。
002_20100522073623.jpg  003_20100522073623.jpg
 大きな木を2本と、去年挿し木をした苗木が8本ほど植えました。大きい方には実が付いていますので、もうすぐルビー色に色づいてくれると思います。本物のルビーより奇麗ですよ!!

 最後に、カメ太です。
007_20100522074152.jpg
 暖房付きの個室から庭付きの部屋へ、と云っても水槽からお風呂場へ移動させたのですが・・・ご覧の有様です。
 食欲が落ちています。ほとんど動かないので当たり前ですがね。でも、もうじき活発に活動を開始するでしょうから、ウ●チの後始末が大変になります。

 さて、作品紹介です。 
007_20100521074159.jpg
 小松則子さんの創作人形『夕凪』です。

 今回の企画展も、後1ヶ月となりました。昨日、地域の役員をしている関係で、同じように役をされている方とわが美術館でお会いしました。用事を済ませついでに館内を案内しました。と、「宣伝してあげますよ!」とのこと、何と勤務先が旅館だそうです。盆地の中央に在る大きな旅館で、ビックリでした。早速パンフレットをお願いいたしました。何かやっていると、繋がって行くようです。

 さて、土曜日です。開館してきましょう!
001_20100521074032.jpg  002_20100521074031.jpg
 今朝です。強烈な朝霧です。写真の様に、お山も街も全く見えません。
 お天気は、晴です。ひんやりとした空気ですが、お日様の光が強いようなので、暑くなる気がします。

 もう一枚、お山の写真を見せましょう。
003_20100521074031.jpg
 夕方、外を見ていると、お山の上にバッテン=×印が・・・・。筋雲と飛行機雲が作ったバッテンです。チョッと面白いかな??と、撮ってみました。
 オッと、見ようによっては?十字にも見えますね。由布岳にキリスト降誕!!キリシタン大名の大友宗麟の領地でしたから、それも在り???何チャって!!

 さて、昨日です。一週間で一番お客様の来ない曜日=木曜日でしたので、暇・暇・暇・・・・・。
 で、ブログネタ探しに励む羽目になってしまいました。
 まずは、鳥の巣です。
009_20100521074030.jpg
 イチョウの木の枝払いが始まった日に、玄関に置かれていました。何方が持ってこられたのか????でした。工事にかかった業者さんかな?と思いましたが、違っていました。結局、判らないままです。
 ご覧の様に、半分はビニールです。鳥の世界も人間のエゴが反映されているようです。卵から孵った雛が、食べたりしなければ良いのですがね。

 次は、マタマタ何者かが、穴を穿っていました。
015_20100521074133.jpg
 どうも何かを探した後の様です。イタチかタヌキが、ミミズかモグラでも探したのでしょうか???

 さて、わが美術館のマスコット、フミムシ君です。
013_20100521074134.jpg  014_20100521074133.jpg
 今年も、クヌギの葉に、一杯やって来ています。
 
 次は、蛙です。
011_20100521074134.jpg  012_20100521074134.jpg
 この三年で、初めて見た蛙君です。PCで調べると、「タゴカエル」と云うのだそうです。薄緑色の身体の背中にへの字の模様と手・足??に縞模様があります。どうも、美術館入口の防火水槽で卵が孵ったようです。アチコチ飛び跳ねています。チッコイくせに、ジャンプ力は大したもんで、写真が取れませんでした。と云うことで、アクリルのボックスに閉じ込めて撮らせて貰いました。もちろん、撮影の後は、また庭に放してあげましたよ。
<余談>
 実は「ナガレタゴガエル」に似ているのですが、こちらは九州には分布していないように書いていました。ただ、低山地に生息とありましたので、もしかしたらこちらかもしれません?

 ところで、夕方の食事の準備に例の皮むき手袋を登場させました。ゴボウの皮むきには便利でしたので、里芋に挑戦!
010_20100521074030.jpg
 駄目でした。上手く剥けません!結局、包丁でしました。
 で、昨夜の夕食です。
008_20100521074031.jpg
 野菜ばかりでした。まあ、良いでしょう!!

 さて、作品紹介です。
004_20100521074133.jpg
 今日からは、このコーナーです。ひと時代前の創作人形のコーナーです。現代、創作人形が盛んに作られていますが、戦前にも竹久夢二などが中心になって創作人形が盛んになった時期がありました。その時代の作品です。
 まずは、明地春海と云う作家さんの創作人形『薄暮』です。
005_20100521074200.jpg
 『薄暮』と云うより『晩鐘』と云った雰囲気の作品です。背中の子供や家族のことを祈っているように見えます。

 今日は、旧暦で[小満]と云うのだそうです。早速、PCで調べると、
「二十四節気の1つ。この日から芒種までの期間で、太陽黄経が60度のときで5月21日ごろ。万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころ。暦便覧では、「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と記されているそぷです。」要するに、自然界の万物に生気充満し、果実実り草木が繁ってくることだそうです。
 もうひとつ[灌仏]でもあるそうです。これもPCでチェック!
 「灌仏会(かんぶつえ)=花まつり(4月8日). 仏教を開かれたお 釈迦 (しゃか) さまが、ルンビニーの花園でお生まれになった日」だそうです。
 
 そうか!お釈迦様がお生まれになった日でしたか!では、玄関の仏様に手を合わせてくることにしましょう!!

<余談>
 大相撲の郷土力士、千代大海が引退したので・・・でしたが、垣添関と嘉風関のおふたり、頑張っておられますね!特に垣添関です。相撲が上手くなりましたねー!素晴らしい!!
001_20100520070740.jpg
 今朝、雨は降っていませんが、ご覧の様に由布岳は雨雲に覆われています。

 お隣の畑の脇に生えている柿の木には、もうお花が咲いています。地味なお花なので生け花にはなりませんが・・・・。
 で、一句です。
   <田植え終え 梅雨先ぶれの 柿の花>

 次の写真は、この雨のお陰で、大慌てで芽を出してくれたジャガイモです。
008_20100520070820.jpg
 かなり遅れて植えたので、どうかな?でしたが、取りあえず良かった!です。今回は、チッチャく育てようかな?と思っています。ポトフに入れるのに便利だからです。

 さて、昨日です。
 昨日は、水曜日&雨=暇。で、案内状を頂いていた板井文雄さんの個展を見に行くことにしました。会場は、別府の聴潮閣でしたので、車で40分ほど掛りました。
<展示風景>
004_20100520070739.jpg
 別館は、二階建で、壁面がむく板でした。その壁面にご覧の様にデッサンを展示していました。
006_20100520070739.jpg  005_20100520070739.jpg
 ブドウの蔓で制作したオブジェは、前庭と中庭にそれぞれひとつづつ、和風の景観に溶け込むように配置されていました。
 作品を見せていただきながら、板井さんの作品は、イタリアで学んだ技術に、日本人の感性を加味したもので、展示する場所(和風・洋風)を選ばないようです。ただ、素材等に拘りがあるので、購入する側から見ると躊躇せざるを得ないのでは?と、かなり失礼な感想も申し上げてしまいました。お金の無い私目がとやかく言える筋では無いのですが・・・・。
 美術館を開け放しでしたので、1時間ほどで辞去させていただきました。今日までですので、ご都合がつきます方は、立ち寄ってください!

 で、やっぱり暇でした。夕方、ぼんやりしていると、玄関にお客様でした。
 由布院幼稚園のPTAの方でした。PTAの研修で、25日に、何と20名ほども来館して下さるとの吉報でした。ありがとうございました!待っています!!

 夜は、アート委員会でした。今回の会場は、ドルドーニュ美術館でした。駅アートホール開設20周年記念展についての打ち合わせで、和気あいあい&熱心な討議で9時までも掛ってしまいました。

 帰り着き、お風呂の準備をしていると、玄関のチャイムが!出ると、お隣の奥さんが・・・。
009_20100520070820.jpg
 粽(ちまき)を頂いたと云うことで、お裾分けでした。夕方も来てくださったそうですが・・・・柔らかいうちにとワザワザ持って来てくださいました。ありがとうございました。お言葉に甘えて、早速頂きました。とても美味しかったです。ありがとうございました。

 ここで、いきものの夫婦の写真二題です。
010_20100520070819.jpg  007_20100520070820.jpg
 右は、蜘蛛が交尾している処ですが、この後気を付けないと雄は雌に食べられてしまうそうです。左は、今朝庭に来ていたキジバトの夫婦です。こちらは仲良く餌を啄んでいました。メスの方が太っていたので、お腹に卵があるのかもしれません。

 さて、作品紹介です。 
002_20100520070740.jpg  003_20100520070740.jpg
 今井應心の木彫作品の『鶴と亀』です。私は、右の写真のカメの方が好きです。このカメが欲しくて、小倉の骨董品屋さんの前を通る度に覗きこんで見ていました。どうにも欲しくなり、意を決して中へ入り値段をお聞きしました。ビックリの値段に、引いてしまいました。何と一月分の給料でした。ウ?????ンで、銀行に走り、「下さい!」で買ったものです。「いつでも、その値段で引き取るから・・・・!」でした。それ以来、時々その骨董品屋さんを訪ねる様になりましたが・・・・色々思い出します。


<つぶやき>
 昨日で、ようやくピロリ菌の除去薬が飲み終わりました。今日から、3週間胃酸を抑える薬を飲んで、再度検査です。それで、除去されていれば終わりの予定です。
 国東で庚申様の石像を沢山見ました。満月の夜に、身体の中に居る三虫と云う虫が、天の神様に、その人の悪行を言い附けに行くそうです。そのために、みんなで集まって夜通し、寝ずに騒ぐと云う庚申祭りがあったと聞きました。この三虫がピロリ菌と一緒に根治出来たら・・・・?

根付『鉄拐仙人』

002_20100519075956.jpg
 今朝は雨です。昨日のブログに書いたように、由布岳の上空の晴れた空に浮かんでいた雲が、しっかり雨雲になりました。
 今日の雨は、しっかりと降っていますので、乾ききった土を十分に潤してくれると思います。窓の外の野菜も生き生きしてきました。かなり遅れて植えたジャガイモも、いきなり芽を出しました。ビックリです!良かった!!!

 さて、昨日です。

 銀行の用事を済ませて帰ってくると、キスリングのリトグラフを貸して下さったMさんが、二輪車博物館の館長さんを連れて来館してくださいました。
 今回の企画展を見ていただいた後、コーシーを飲んでいただきながら、版画の話になりました。今度は、小林清親と月岡芳年を購入されたそうで、その資料が見たいとのことでした。
 数冊の本を引っ張り出して来て、お話をしていましたが、館長さんは館を開けっぱなしにして来られたとのことで、慌てて帰られました。

 お二人が帰られた直後に電話が入りました。「ブログの写真ネタがあるが、来んかね?!」と、神社の前のEさんでした。
 早速お伺いし、撮ってきた写真が此れです。
 お茶作りでした。
<お茶作り七つ道具>
001_20100519075956.jpg
 釜やうちわ、ミツマタの枝で作った捏棒・・・です。
<摘み取った葉を釜に入れる>
004_20100519075955.jpg
<釜で水分を飛ばす>
006_20100519075954.jpg
<捏ね棒を使って、更に乾かす・・ミツマタは燃えにくいのだそうです>
007_20100519080021.jpg
<葉っぱがチリチリになった処で揉みに入る>
005_20100519075955.jpg
 揉みが終わった処で、再度釜で炒ります。
<完成>
008_20100519080021.jpg
 この作業を何度も繰り返すそうです。
 美味しいお茶を飲むのも手を掛けなければですね。

 帰ってきて、空模様を見ていると、品川ナンバーの車が入ってきました。
 夢二山荘の会長さんでした。
 館内をご覧いただいた後、コーシーを飲んでいただき、いろんなお話を伺いました。
 相変わらずお忙しそうで、慌ただしく帰って行かれました。今日は沖縄に行っていると思います。

 さて、今日の作品です。根付『鉄拐仙人』です。
003_20100519075955.jpg
 口から霊気を出す仙人で、幽体離脱の術を使ったそうです。で、その幽体離脱をしている最中に、身体の方は死んだと思われて、焼かれてしまいました。戻る身体を失くしてしまったため、生き倒れになっていた乞食の亡き骸に入ったためこの様なボロボロの衣装で描かれるそうです。チョッとドジな仙人ですね。

 さて、今日は・・・・・たぶん暇でしょう!
006_20100518074143.jpg
 今朝は、若干雲の多いお山のお姿です。これはこれで、良いですよ!
 この雲が雨雲に取って代わられてくるのでしょうか??予報では次第にお天気が崩れてくると言っていました。さて、どうでしょうかね?

 昨日の午前中は、洗濯・銀行・・・・と、結構忙しかったです。
 お昼からも、何をどうしたと云う訳では無かったのですが、何となく時間が立ってしまいました。夕方には、駅ホールの梅ちゃんが来てくれました。
 
 ところで、滔々と云うか?やっとと云うか?ようやくと云うか?ストーブを納しました。
 で、様変わりした喫茶展示室です。
005_20100518074144.jpg
 真ん中に観音竹を移動させました。間も無く、扇風機の要る季節になるのでしょうね。

 と、こちらも同様に、滔々と云うか?やっとと云うか?ようやくと云うか?ドライフラワーの完成です。
004_20100518074144.jpg
 巨大なお花のドライフラワーになりました。ただ、葉っぱの根元が弱くなってしまい、折れてしまいました。で、切り取って花瓶に生けてみましたが・・・・どうでしょうか?
 お線香の様な香りが凄いので、仏像のお隣に飾ってみました。

 次は、庭で育てているもの2題です。 
002_20100518074145.jpg   003_20100518074144.jpg
 お隣の奥さんに頂いたお花は、お客様のお出迎えとして植え付けています。当分は目を楽しませてくれるでしょう!
 もうひとつは、ミズヒキです。ご覧の様に、一枚だけ笑った顔の様な模様の大きな葉っぱが付いていましたので撮ってみました。

 さて、今日の作品です。
001_20100518074145.jpg
 これはお人形では無いし、オブジェでもありません。強いて言えば、家のお守りです。たぶん、台所の屋根の上で、火事が起こらないように番をしていたんでしょう。わが美術館も火事にならないように見守って欲しいです。

 今日は、火曜日。一番お客様のこられる可能性の多い曜日です。期待しましょう!!
008_20100517065953.jpg
 今朝もピロリ菌の薬のせいで、早起きでした。で、お便所に行った後に撮ったお山の写真です。
 5時半過ぎでしたが、既にお日様が昇っていました。夏に向かって、やはり輝きが強くなっていっているようです。現在の時刻が7時ですが、乳白色の朝霧が薄く出ています。
 お天気は晴れ。少し崩れるように聞いていましたが、一日晴れでは無いでしょうか?後で、お洗濯です。

 さて、昨日です。
 お昼前、暇そうだったので、カミサンとお散歩に出掛けることにしました。
 神社に立ち寄り、境内を一周。木を切った状況を見ながら、神社の外へ出ました。
 と、Eさんのお宅の木に巣箱が懸っているのを、カミサンが見つけました。
003_20100517065918.jpg
 で、写真を撮っている処へ、丁度Eさんが出てこられました。
 どうぞどうぞ!で、お庭に咲いているお花を見せていただき、ついでに写真も撮らせていただきました。
004_20100517065917.jpg 005_20100517065917.jpg
 で、お土産に、裏の方に咲いたと云う苔?を頂いてしまいました。
 と云うことで、お散歩が此処でお仕舞いになってしまいました。本当の三歩(さんぽ)になってしまいました。
007_20100517065953.jpg
 持ち帰って鉢植えにした苔です。
 夜に青白く光ることがあると言っていましたが????

 そうこうしているうちに、もうお昼でした。外に食べに行くのも面倒と、インスタントの食品で昼食を済ませ、<なんでも鑑定団>を見ていると、声がしました。
 慌てて、出ると、お客様が来られていました。
 北九州の元の上司に聞いて、ご家族での湯布院観光のついでに、寄っていただいたそうです。
 早速、コーシーをお出しし、お話を伺うと、何と!ご主人は、現在別府で竹細工の勉強をされており、北九州と別府で半月づつの生活だそうです。
 仕事を定年退職され、一念発起竹細工職人を目指された生活に入られたそうです。こんな気儘なことをやっているのは自分だけかな?と思っていたら、似た様なことをやっているのが居ると友人=私の元上司から聞いてきましたとのことでした。こんないきさつや思い出話をしながらの楽しいひとときをいただきました。ありがとうございました。
 いつの日か、駅ホールで作品展をされたらとお話しましたら、かなりその気になられたご様子でしたので、その日が楽しみです。二時間ほど居られた後、北九州へ帰って行かれました。是非、また来てください!!

 お客様をお見送りした後、植木に水をやっている処へ、今度は下の旅館で働いておられる方が訪ねて来てくださいました。「旅館にお泊りに来られたお客様にいろんな聞かれるので、どんな様子か見に来ました。」とのことでしたので、館内をご案内しました。お仕事の途中だったようで、説明も簡単にし、ザーッと見たいただきました。お帰りの際に、パンフレットの配置と他の従業員さんも来てくださるようにとの宣伝もしっかりお願いしました。来てくださると良いですが・・・・・。

 ここで虫の写真を二題。 
010_20100517065952.jpg  006_20100517065916.jpg
 神社で見つけた高級な真っ白の毛皮のコートを纏った様な蛾さんと裏庭の桑の木に来たハラグロオオテントウムシさんです。
 実は、一昨日このハラグロオオテントウムシさんより一回り大きい位のテントウムシを見つけたんですが、捕獲に失敗しました。もしかしたらオオテントウムシだったかも???です。残念無念!!!

 さて、作品紹介です。今日からはこのコーナーの作品です。
009_20100517065952.jpg

 まずは此れです。
001_20100517065918.jpg
 鏝絵作品です。『春』です。落款が読めないため作者は不詳です。
 右上を拡大した写真です。 
002_20100517065918.jpg
 虫が飛んでいる姿を、鏝の先でサッと描いています。凄い技術です。

 今日は月曜日か・・・・・洗濯・草刈り・銀行・買い物云々。暇がつぶれそうだなー!
002_20100516073649.jpg
 今朝は二度寝をしてしまったので、7時過ぎの写真からのスタートです。
 と云うのも、例のピロリ菌の除去の薬は、若干の副作用が起こる場合があるそうです。その副作用と云うのが下痢です。私目も、しっかりその副作用が出ています。別に、お腹が痛いと云う訳ではありません。が、今朝早く便意を催してしまいました。で、二度寝になったと云う次第です。まあ、もう少しの間ですから・・・・。

 さて、由布岳の写真の様に、お天気は晴れです。畑の土が乾いてしまって大変です。まあ、雨漏りの心配が無いのはありがたいですけどね。

 さて、昨日です。
 神社のイチョウの枝打ちの後片付けでした。で、少しお手伝いでした。
 トラックに枝を積む作業のお手伝いをお菓子屋のご主人と一緒にしました。ほぼ、半日掛ってしまいました。
 更に、小さなゴミの後片付けや屋根の上に落ちた枝の処理など、すべての作業が終わったのは、夕方でした。

 業者さんが帰った後に、写真撮りに行ってきました。
005_20100516073649.jpg
 さっぱりとした景色になっていました。

 境内の中の枯れていた杉も片づけて下さっていました。
006_20100516073648.jpg
 しっかりと切り株だけになっていました。

 一番奥のイチョウもすっかりカットされていました。
007_20100516073648.jpg
 社屋の屋根の枝も奇麗に取り除かれていました。

 で、次の写真が、頂いたコナラです。
001_20100516073650.jpg
 枝打ちの作業の邪魔になるクヌギを一本切ったお返しでいただきました。とっても感じの良い木で、「ありがとうございました!」です。却って気を遣わせてしまいました。
 
 ようやく一大行事が無事に終わり、ホッとしました。

 早速、神様のご加護???でしょうか。
 買い物を済ませて帰ってくると、お客様がいらっしゃっていました。
 先日、平田郷陽のお人形を見に来られたお客様が、また来てくださったのでした。今回は、ゆっくりとおしゃべりをさせていただきました。お人形さんが大好きなようで、写真をたくさん撮って帰られました。また、絵の方も見に来て下さると良いのですが・・・・。是非是非、来てください!

 で、夕方川西温泉に行くと、今度はいつもお会いするAさんに自宅に呼ばれ、蕗と炭とラッキョウを頂いてしまいました。ありがとうございました。やはり神社のお手伝いをしたせいでしょうかね?!!何チャって。
 
 さて、今日の作品紹介です。
008_20100516073648.jpg  009_20100516073722.jpg
  小林三千子さんの創作人形『少女』です。関節人形なので、首を動かすといろんな表情に変わります。今回は、少し寂しそうな感じを演出してみました。

 さて、日曜日です。お客様はあるかな???
 お待たせいたしました!!
 ようやく写真の復活です!!!!!
 早速、今朝のお山です。
003_20100515064001.jpg
 6時過ぎには、ご覧の様にお日様も昇っています。薄く朝霧が懸っています。ががが・・・・寒い!
 どうも夜明け前には、遅霜が降りて居た様な感じです。5月15日・・・・・霜が・・・。チョッと変です。まあ、ご近所の人に伺うと、梅雨の前までは判らないよ!だそうです。永年お百姓をされていると、この位は織り込み済みなんでしょう!流石ですね。
 で、次の写真は昨日の朝です。 
009_20100515064037.jpg
 同じようですが、違うのが判るでしょうか?

 さて、一昨日から始まったお隣の神社のイチョウの枝打ちです。
008_20100515064037.jpg  001_20100515064002.jpg
 クレーンを使っての大がかりなものになりました。
002_20100515064001.jpg
 神社入口の枝打ちの終ったイチョウです。正に、丸裸の状態です。
 二日間で終える筈でした。二日目の昨日は日没まで作業が続いたのですが、結局切り取った枝の片づけが間に合いませんでした。この分が業者さんの赤字になったのでは????
 今日も、この残った作業に来られるそうですが、仕事とはいえ、本当にご苦労様です。神社の樹と云うことで嫌がられるのですが、逆に儲けを度外視で受けていただいたそうです。ありがとうございました。きっとこの業者さんには神のご加護がある筈です。神様、お願いしますよ!

 ところで、私目はと云うと、枝打ちした木の処理の場所としての駐車場の提供と交通整理ぐらいしかお手伝いできませんでした。済みません!!
 後は、今日の作業まで、無事に終わることを願うのみです。

 さて、次の写真は撮っていた写真です。

 わが北九州の家の庭です。
005_20100515064000.jpg
 一月振りに帰るとご覧の様にジャングルです。うーーん、この次に帰るときは機械を持って帰らねば・・・。
004_20100515064000.jpg
 で、ついでに採った梅の実です。カイガラムシが付いていて、チョッと少なかったです。

 次は、久しぶりに見たクラゲです。 
006_20100515064000.jpg
 門司港の友人のお見舞いに行ったときに船溜りで見つけました。珠に、海も良いですね。

 で、最後の写真は、薬です。 
007_20100515064038.jpg
 これが胃がんを起こすピロリ菌を駆除する薬です。朝5錠・夕方5錠の計10錠を、一週間続けて駆除するのだそうです。これ位で胃がんや胃潰瘍を防げるなら・・・。皆さんも是非受けて下さい!!!(ピロリ菌は、日本人の多くの人が持っているそうですよ!)

 さて、今日も昨日の作業の続きですので、駐車場が使えるかな???来られる方は気を付けて下さい。まあ、大丈夫でしょう!
 今朝は快晴。気温はかなり低いようです。昨夜の予報では、遅霜の注意報も出ていました。流石に、霜は降りては居ませんでしたが・・・・・。お日様の暖かさが身に滲みます。

 さて、今日も写真が使えません。ア??ア・・・・・です。

 ようやく一昨日のお酒が取れたようです。歳をとるとお酒の酔いが、そう簡単には取れません。だったら呑まなければ・・・・ですが、そうはいかないのも歳のせいでしょうかね????

 ところで、昨日は休館日でしたが、お隣の神社のオオイチョウの枝打ちでした。
 帰り着いた少し前にお払いが済んだそうで、伐採の作業が始まっていました。クレーンでゴンドラに乗った作業員二人を釣り上げての作業、とても大変でした。私は、見ているだけでしたが・・・・手伝おうにも、手を出せません。

 慎重な作業になったため、一番奥のイチョウの大木の一本と雑木の処理で一日目が終わりました。伐採した枝の量は、トラック7?8台分にもなりました。今日は、残りの2本です。

 何か、手伝えれば・・・・・です。

 話は変わりますが、先日新聞の人生相談の欄の記事で、お返しのことが書かれていました。
 姉妹の子供のお祝いにお返しが無いので傷ついたとのことでした。ウーーーン、日ごろの付き合いの状況が???結局、それが問題なんでしょうが・・・・・。ただ、この方のお年玉のお返しが無かった云々は・・・・どうなんでしょうね?お年玉のお返し何て期待するんでしょうか??「ありがとう!」の一言で良いのでは??
 まあ、私だったら、「しなきゃ良いじゃない!or最初から期待しない!」だと思いますが????どうでしょう。

 実は、私目このお返しで、悩んだことがあります。
 独身の時、類焼で実家が火事になって焼け出され、火事見舞いをたくさんいただきました。火事見舞いのお返しは、しなくても良いと聞いていましたのでしませんでした。すべて親に渡してしまいましたし、到底そんな余裕はありませんでした。と、何年か経って、ある知人からお返しが無かったことを詰られてしまいました。この言葉は、いまだに強烈に覚えています。まあ、この件でかなり打たれ強くなりましたね。

 ところで、この美術館を開館した際に頂いたお祝いのお返しもしていません。と云うのも、まだ封を切っていません。そのまんま持っています。使うつもりは今の処ありません。この好意を忘れないためですが・・・・もしかして不義理しているのかも?です。まあ、良いか!!
 

 
 今朝は、二日酔いのため、7時に戸畑の家を出ました。為に、3時間も掛ってしまいました。

 しかも、写真を取り込む器具を忘れて来てしまいましたので、由布岳の写真はおろか、昨日撮った写真がすべて取り込めません。
 で、記事が書けません!済みません。

 と云うことで、今日と明日のブログは、作品紹介だけになります。
 今日の作品は、斎藤英則さんの『犬(B017)』です。
004_20100507064750.jpg
 明後日には、届く予定ですので、それまで・・・・・困ったなー!!!!です。
 今朝は北九州です。という事で、いつもの由布岳の写真はありません。
 お天気は晴れですが、明け方すごい雨が降ったようでした。寝惚けていたのと短い時間でしたので・・・。湯布院のわが美術館のほうはどうだったでしょうか?雨漏りが心配です。まあ、どうしようも無いんですけどね。

 ところで、昨日は失敗に連続でした。
 まずは、警察まで巻き込んでの大ドジでした。
 開館の準備を済ませ、一服と喫茶展示室に行くと・・・・・。 
画像 040
 ご覧の有様でした。ヒャーーーーーー!無い・無い・無い!!!!
 お隣の空き巣と神社の賽銭泥棒のことが頭を過ぎりました。で、大慌てで110番!
 状況をお話しすると「捜査のために現場の周りに近づかないように!」とのことでした。仕方ないので、他に盗られた物は無いか?を見て回りました。
 その結果、もっと他に高価なものがたくさんあるのに??何であれだけ・・・・・・・?の疑問が沸々と湧いてきました。で、警察の指示をチョコッと破って、よく見ると・・・・・・アレーーーーー!!すぐ下の植木の陰に落っこちて居るのを発見!!またまた、大慌て!早速警察へ電話して「すみません!私の勘違いでした!」とお詫びの電話。が、「もう、刑事がそちらに向かいましたが・・・まあ、良かったですね!」でした。もう一度大慌てで外に出て待つ羽目に・・・・・。
 と、携帯に耳を当てながら、刑事さんが来られました。「ありましたか。」「すみませんでした!」「イヤー、あれば良かったですよ!」でした。一応、現場確認をされ、帰っていかれました。本当に、すみませんでした!!!
 で、元通りになった状態です。
画像 039
 でも、どうしてフックが外れたのでしょうかね???

 で、次のドジは、ブログです。昨日ご紹介した「天使の涙」ですが、あの後調べましたらどうも間違っていたようです。で、いただいた美人の先輩へ電話。「あの植物は、天使の涙じゃなかったですよ!」「ああ、赤ちゃんの涙だったかも?」で、再度チェック。何のことはありません!「天使の涙」=「赤ちゃんの涙」でした。どうも、あの木をもらったときに、「これもあげる!どんどん増えて困るんで・・・・。」と一緒にもらったハートの形をした葉を持つ小さな草の方が、「天使の涙」=「赤ちゃんの涙」だったようです。こっちは残念ながら枯れてしまいました。
 と言うことは、あの木はなんというのでしょうか???まあ良いか!

 次は、これです。
画像 038
 ホンこの間まで寒い日でした。で、灯油を満タンにしたストーブです。ところが、何とストーブから灯油缶へ灯油を戻すことは出来ません。仕方ないので、この処毎朝ストーブを焚いています。エコの叫ばれている折に何たるこっちゃ!です。

 ドジの話はこれでお仕舞い。

 気分直しに、チョッとお散歩です。
 お隣の神社の境内がご覧の有様!
画像 037
 この犯人がこれです。
画像 036  画像 035
 この二本の大木。イチョウの木ですが、明日とんぼ返りするのは、この木の枝打ちに立ち会うためです。

最後のドジは、今日のブログの作品紹介の写真を忘れたことです。チャンチャン!

 ところで、東京のわが娘からのプレゼントが戸畑の家に届いていました。
画像 034
 何じゃこりゃ?こうやって使うんだそうです。
画像 033
 メガネ置きです。
 ウーーーーン、とりあえず、ありがとうです。
 
 さて、病院へ行ってきます。
 今朝のお山は霞んでは居ませんが、ご覧のようにベッタリと雨雲に纏わりつかれています。
003_20100511071416.jpg
 お天気は、雨ですが、粒の小さい雨です。昨夜見た天気予報では、次第に回復してくると言っていました。但し、今朝は見損なってしまいましたので????です。

 さて、昨日です。
 雨のせいで???暇。
 で、ブログのネタ探しに励む羽目に・・・・。腰の調子が、もう少しで治りそうなので、ノンビリが良いとは思いますが・・・・おしゃべりの私にとっては、口が寂しいですね。

 で、先ず眼についたものが此れです。 
001_20100511071417.jpg
 去年購入したミニ観葉植物です。赤いホオズキの様な実がなっていますが、真っ白い実で観賞する植物だった様です。今は、小さなお花がたくさん付いています。間も無く紅白の実が一緒に見られる????

 次に、見つけたものです。
002_20100511071416.jpg
 裏庭の紅葉の枝が折れて枯れているのを良????く見ると、子供の日のチマキの様なものがぶら下がっていました。たぶん、フミムシみたいに葉を折りたたんで中に卵を産みつけるのでしょうが、イヤ???、面白いですね!!

 次は、サボテンの一種でしょうか?お菓子屋のご主人に頂いたものですが、鉢から降ろして、地植えにしましたら、お花が咲きました。
004_20100511071415.jpg
 チッチャイ星型のお花でした。もう少し大きければ・・・・地味な奴です。

 次は、オリヅルランです。 
006_20100511071415.jpg
 駅ホールのK女史に頂いたのですが、霜にやられてしまって居ました。枯れては居なかった様で、復活しました。

 最後に、戸畑の美人の先輩に頂いた「天使の涙」????と云う木です。
005_20100511071415.jpg
 変な形の蕾が、いつの間にか膨らんでいます。間も無く咲くと思いますが、このつぼみの形が涙の形?だから、この名前なんでしょうかね???
 花の形は、どうなんでしょう?待ち遠しいです!

 さて、写真も終わりましたので、作品です。
005_20100507064750.jpg
 斎藤英則さんの鋼線によるオブジェ『犬(B018)』です。

 ところで、明日と明後日は休館日です。で、今夕北九州へ一ヶ月ぶりに帰るのですが、用事が出来ましたので明後日は朝一でとんぼ返りです。
 次第に、こちらの用事が増えてきました。北九州に帰っても、裏の先輩と美人の先輩しか遊んでくれる人も居なくなったので、帰る回数が減るのも仕方ないですね。
 三年の月日の重さをチョッと感じるようになって来ました。

 さて、火曜日です。一番お客様の来られることの多い曜日ですが、お天気がイマイチ。さて、どうでしょうかね??
 お山が、雨のカーテンで霞んでいます。
001_20100510063907.jpg
 今朝は雨です。本当に久しぶりの本降りの雨になりました。カラカラに空気と土が乾いてしまっていたので、真に「恵みの雨」です。

 さて、昨日です。
 ボチボチ、道路の向かい側のお宅の藤が満開かな?写真撮らせていただこうかな??と思っていた処に、<以心伝心>でしょうか?ご主人が訪ねて下さいました。「今が一番いい時期だよ。留守をするけど、写真撮っても良いよ!」と有難い言葉をいただきました。
 で、今日の写真は撮らせていただいたお花です。
 まずは藤です。
002_20100510063906.jpg    003_20100510063906.jpg 004_20100510063906.jpg
 どうですか?良いですね。特に、三枚目のお宅の奥に在る藤は、株は古いのですが、盆栽用に育てられており、手入れが大変だと思います。

 お庭には他にもたくさんのお花が咲いていました。
005_20100510063905.jpg    006_20100510063905.jpg
 お花の名前は知らないのですが、奇麗でしたのでついでに撮らせていただきました。ありがとうございました。

 で、我が家にも何かネタは無いかと探しました。
 見つけました!
007_20100510063930.jpg
 蓑虫さんです。ナ???ンだ、蓑虫か!って言わないでください。北九州では、全滅して、見ることが無くなって久しいです。子供が小さかった頃には居ましたが・・・・・。

 さて、作品紹介です。
 今日からはこの壁面の作品です。
002_20100507064751.jpg
 まずは真ん中の作品です。
003_20100507064751.jpg
 西村 亨さんの『EMMA』です。新進の彫刻家で、これからの活躍が期待されています。

 観光客の皆さん、雨の日はショボ濡れになりながらウロウロすると風邪を引きますよ!こんな日は、わが美術館で絵を見たり、由布院で2番目に不味いコーシーを飲みながら、雨に煙ぶる景色を眺めてはいかがですか???私のホラ話も結構楽しいですよ!!
001_20100509065928.jpg
 今朝は、ご覧のとおり曇り空です。お日様も何処に在るのやら??
 ただ、この雲は上空の雲だそうで、間も無く青空が広がるそうです。
 そうは云っても、曇り空のせいで少し肌寒く感じます。エアコンのスイッチを入れて外気温を測ったら12度でした。気温は低くない様ですが、やっぱりお日様が無いせいでしょう。太陽って、本当に有難いですね。

 今日は連休明けの日曜日、木・金とお休みを取られて本当の大型連休にされた方も、今日でお仕舞いです。明日からは、お仕事です。今日をしっかり楽しんでください。正に、【而今】です。今を生き、今を楽しむ!です。

 さて、昨日です。
 昨日も、イチョウの残滓を遺棄するお山に行ってきました。途中の道で、何度も雉の子供に遭遇しました。まだ飛べないようで、逃げる姿がとても可愛かったです。親鳥が見えませんでしたので、もう巣立っていたのでしょうか?

 山道は、2つに分かれていて、片方は湯平の方へ、もう片方は庄内の方へ通り抜けているそうです。半舗装ですので庄内へは近道??かな。
 嘗ては牧場もあったそうですが、現在は牛舎も取り壊されて自然に戻りつつありました。その向こうには広い蕎麦畑が作られていました。空気も日当たりも良いので、きっと美味しいそば粉になるんでしょう!!

 道すがらには、所々に車が停まっており、山菜採りに来ている人も多い様でした。

 場所の確認し、帰りました。

 帰り着くと、丁度開館時間でした。

 インスタントコーシーを淹れて飲んでいるとバイクの音と玄関で声がしました。出ると、自慢のハーレーに跨って来てくれる友人が奥さんと一緒に、また来てくれました。
 早速、館内を案内。奥さんは一生懸命見て下さったのですが、友人は相変わらずハーレー以外には興味は無いようでした。でも、何度も来てくれます。本当にありがとうです。
 お昼近くになり、「さて、別府に行こう!」と、わが美術館を後にしました。事故に気を付けて、また元気に顔を見せて欲しいものです。

 お昼を済ませた後は、ブログのネタ探しでした。
 で、此れです。昨日より増えていました。 
004_20100509065927.jpg
 制作者のフミムシ君は見当たりませんでしたが、次第に増えて来ているようです。

 と、一本クヌギが丸裸!
003_20100509065927.jpg
 ウーーーン、虫だな?
002_20100509065928.jpg
 判りますか??枝がこんな風には生えないですよね!
 シャクトリ虫です。もちろん、ご退去願いました。

 もう一枚、何だと思いますか?
005_20100509065927.jpg
 これは塩です。実は、先日巨大なナメ○ジさん(10?程もありました。姿は、まるで犬のウ●チそっくりでしたので写真はパスしました。)を見つけて、塩を掛けていたんですが・・・・???何かに食べられてしまっていました。塩漬けのナ○クジさんを食べる奴って誰??畑の真ん中をホジホジした奇奴でしょうかね?

 ところで、話はコロッと変わりますが、牡丹てドライフラワーになるのでしょうか???
007_20100508063149.jpg
 折角頂いたので、ご覧のように挑戦中です!!

 記事を書き終えた処で、作品の紹介にしましょう。
 011_20100507064829.jpg
 浜 いさを さんのオブジェ『白い群れ』です。
 この作品は、作品集の表紙です。作品集自体がオブジェとして制作されたものです。

 さて開館ですが、暖かくなりませんね???ストーブまだ要るかな?

 ここでお知らせです。
 昨年の駅ホールの展示会で私が担当した板井文雄さんが現在別府で開催されています【別府八湯 温泉泊覧会】で個展をされると案内状をいただきました。
 ≪聴潮閣から薫風のたより 板井文雄「水中からの光の反射」≫
 場所: 聴潮閣 高橋記念館
 期間: ? 5/20(11:00?17:00)
 ついでがありましたら覗いて見て下さい。
 寒さで目が覚めました。何と今朝は6度です。お天気がご覧のとおりなので、放射冷却現象が起きたのでしょう。少し風邪気味になってしまいました。
005_20100508063108.jpg  006_20100508063107.jpg
 朝陽が眩しいです。その煌めきの中から一条の雲が伸びていました。面白い光景でしたので撮ってみました。(見ようによっては、UFOが由布岳に墜落して爆発したようにも見・え・ま・す???か?)

 今日・明日で、ご近所の田んぼは、田植えだそうですが、チョッと水が冷たいかな???
 まあ、日中は気温がかなり上がるそうですので、作業には良い日になったようです。

 昨日も、天気予報が当たり、朝の曇り空が次第に回復して、とっても良いお天気になりました。
 で、おばあちゃんの畑やわが美術館の周囲に変なものが雪の様に降って来ました。
008_20100508063149.jpg  009_20100508063149.jpg
 虫の様に見えますが、お隣の神社のイチョウの花(オシベ)です。陽気に誘われて一杯咲かせたようです。
 
 で、私目もその陽気に誘われて≪逆さ豊後富士≫を写真に納めようとお散歩に出かけました。
003_20100508063108.jpg  004_20100508063108.jpg
 今の時期にしか、田植え前の水の張られた田んぼに写る由布岳の姿を写真に撮ることが出来ません。昨日は残念ながら風が出たので水面が波立って駄目でした。連休の間も撮れたのですが、この時は黄砂で肝心のお山が霞んでしまって駄目でした。この地に住んでいても、中々旨く行かないものです。

 帰りついて、クヌギの葉を点検。
 居ました!居ました!
010_20100508063148.jpg  001_20100508063109.jpg
 今年最初の[フミムシ]君です。まだ、この一匹だけでしたが、間も無く大挙してやってくるでしょう。

 こんな虫さんも見つけました。
002_20100508063109.jpg
 高い位置に居たので、判りづらいでしょうが、カミキリ虫?2匹です。先日来てくれた<カミキリ屋>さん、もうカミキリ虫を捕まえにアチコチに行っているのでしょうね。途中に寄ってください!!!

 さて、昨日です。
 開館前に、お菓子屋のご主人と神社のイチョウの枝打ちの残滓を捨てる場所の確認に行ってきました。地域の方たちが共同で持っておられる山でした。

 帰り着き、館を開けると、いきなりお客様でした。開館時を待って来られたとのことでした。
 「平田郷陽のお人形が在るのですか?それが見たくて・・・・。」でした。「ありますが一体だけです。」「一体あれば・・・由布院で郷陽が見られれば!」と云うことで、早速、ご案内しました。
 かなりのマニアさんの様でしたので、少し説明した後、自由に観ていただくことにしました。
 ゆっくりとご覧になられた後、喫茶展示室でコーシーを飲んでいただきました。
 お話を伺うと、町内にお住まいだそうで、まさか町内で【郷陽】が観られるとはと喜んでいただけました。お人形がお好きなようで、他の人形についてもじっくりと観ていただけて、とても嬉しかったです。
 色々なお話をした後、「時々、郷陽に会いに来てください!」「見せていただけますか?」「いつでも良いですよ!」と帰って行かれました。また、お一人お客様が増えた???かな。

 さて、今日の作品は、作者が判明していないオブジェです。
010_20100507064829.jpg
 これは人形では無く、オブジェとして作られたものの様です。関節人形を板に打ち付けているため、作品が動きます。その手足の動きで、展示の度に異なった作品になってしまいます。作者もそれを狙っていたのでしょう!
 残念ながら未だに作者が判りません。何方かご存知の方が居られればと思います。
007_20100507064630.jpg
 今朝は曇り。昨夜の激しい雨の名残で、厚い雲がお山の姿を遮って、ご覧の状態です。
 予報では、お天気は次第に回復してくるそうです。期待しましょう!!

 昨夜と云うより日付の変わった深夜、かなりの雨が降りました。取りあえず、畑の野菜にとっては恵みの雨になりました。この雨がもう少し早く降ってくれていれば、先の不幸は訪れ無かったのに・・・。

 さて、昨日です。
 散々な一日でした。
 
 先ず、銀行での用事を済ませました。先月の売り上げの清算でした。フ????ウ、過去3年で最低の金額でした。
 次は、ブログに書いたように草刈りでした。
 作業は、一応順調でしたが・・・・・
012_20100507064629.jpg
 此処まででした。
 駐車場に取り掛かると、草刈り機の調子がダウン。ダマシダマシ使いましたが・・・・
006_20100507064630.jpg
 結局、このザマです。右側半分は刈り取ったのですが、左側は・・・・・。後は、ウンともスンとも言わなくなってしまいました。ウ??ン、買い替えでしょうかね??

 で、次が此れです。
013_20100507064629.jpg 014_20100507064628.jpg
 ようやくジャガイモを植えたのですが、カラカラの土です。で、水をあげたのですが・・・・。
 盥(タライ)に水を入れて運んでいて、しゃがみこんだ瞬間、ポチャン♪携帯が水に落ちた音でした。直ぐに、水気を雑巾で拭き取りました。その時は、何事もなかったように作動していたのですが、後で気が付いた時には、真っ黒けの画面で、こちらもウンともスンとも言いませんでした。裏ぶたを開けると中に水が・・・失敗・失敗!

 最後が、夕食の準備中にチョッと目を離して、オカズを焦がしてしまいました。まあ、何とか食べられました。鍋底のお焦げの塊も、酢を入れて少し煮込んで金ダワシで擦ったら奇麗に落ちました。これは正に【不幸中の幸い】でした。

 兎に角、こんな風に不運続きの一日でした。

 ただ携帯の方ですが、調子はイマイチですが、どうにか回復してくれました。

 さて、今日の作品です。
008_20100507064629.jpg
 今日からはこの壁面に展示している作品の紹介になります。
 で、最初は真ん中のブロンズ像です。
001_20100507064751.jpg
 横江嘉純さんのブロンズ像『女』です。納す場所が無いので、常に何処かに展示しています。

 さて、昨日の不運を振り切って週末を頑張りましょう!!

 
 今朝は、ご覧のとおり曇りです。ゴミ出しに出ると、少し雨も落ちていました。一日こんなお天気でしょうか?
002_20100506065706.jpg
 5連休も終わり、お山も少し疲れたように見えています。
 とは云うものの、梅雨までの観光シーズン、お花もたくさん咲いており、まだまだお客様に訪れて欲しいものです。

 さて、昨日です。
 【立夏】を迎え、いよいよ暑さが本格化しそうです。紫外線も強くなってきました。絵をこの陽射しから守る?ために窓に日よけのシートを貼っていました。窓ガラスの内側が凸凹面のため外面に貼っていたのですが、此の地の気候では駄目なようです。で、今回は内側に和紙を張ってみました。
003_20100506065706.jpg
 グリーン基調にしたため雰囲気は良くなったのですが・・・・・??さてこの色が展示する絵に影響しなければ良いのですが???
 この後は、館内に飾っているお花の取り換えでした。
 で、≪西野流生け花≫です。
006_20100506065705.jpg 005_20100506065706.jpg 008_20100506065731.jpg 007_20100506065731.jpg
 全部、美術館の敷地に生えているものです。どうでしょう?自分的には良く出来た!なんですけどね。

 こんなことをしている処に、お客様が・・・・北九州から友人が自慢のオートバイに乗って来てくれました。
 コーシーを飲んでもらいながら話を聞くと、北九州→小石原→日田→小国→瀬の本→由布院のコースを回って来たとのことでした。ウ????ン、10時半くらいだったので????何と5時に北九州を出発したとのことでした。
お昼過ぎまでゆっくりして、今度は先日スクーターで来てくれた友人と一緒に呑みに来ると、また何処かへ向かって帰って行きました。事故に気を付けて欲しいものです。

 さて、今日の作品です。
004_20100506065706.jpg 001_20100506065707.jpg
 きふじ早苗さんの創作人形『清姫』です。渡邊武蔵さんの『千手観音』と組み合わせての展示です。『清姫』と云えば、釣鐘に隠れた安珍を大蛇になって、その情念の炎で焼き殺した・・・・のあの『清姫』です。で、千手観音様にその情念を鎮めてもらうつもりの展示です。このお人形は、まだ大蛇に化身する前の優しい『清姫』ですけどね。

 今日は、銀行に行かなければ・・・・草刈りも・・・・。

<つぶやき>
 退職して3年以上経ちました。義理で来てくださるのも一回でしょう。で、あまり連絡するのもと、出来るだけ北九州に帰らないようにしましたが、いまだに友人や同僚が来てくださいます。本当に、本当にありがとう!です。
 現在の時刻が8時半近いです。ようやく記事が書けます。相変わらず、腹の立つPCです。
 朝からイラつかせてくれるので・・・・・気を鎮めて書きましょう!!

 まずはお山です。
007_20100505082140.jpg
 次第に夜明けが早くなってきました。夜明け直後の写真です。少し北側にこんな雲が出ていました。
001_20100505082113.jpg
 飛行機雲では無いようです。上空の大気の状況で生まれた帯状の雲です。
 お天気は今日も晴れ!とうとう5連休すべて晴でした。しかも昨日は暑かった!!30度を日田と玖珠で越えたと云っていました。今日の暦の<立夏>は、成る程です。

 さて、昨日です。
 ブログに「私目も少し忙しくしましょう!」と書きましたが、本当に少し忙しかったです。
 まず、お泊りの友人家族を送り出した後、使ったお布団を干しました。
005_20100505082111.jpg
 入れ替えで4人分は結構な作業でした。

 で、畑です。
006_20100505082111.jpg
 また、誰かがホジホジしていました。コーヒー滓は嫌いなようで避けていました。どうも、土の中の何かを食べているようです。ミミズでしょうか?イタチ君がウロウロしているので・・・・?

 で、布団干しの終った処に、お客様でした。カミサンのお友達がご家族で来てくださいました。連休でしたのでカミサンが来ているかと尋ねて下さったのですが・・・カミサンは東京でした。
 館内を見ていただいた後、コーシーをお出しし、思いつくままのお話をさせていただきました。お酒が残っていたので、ほとんど頭が回転していませんで、全くまとまりの無い話になってしまったようです。どうも済みませんでした!!お昼をかなり廻って、帰って行かれました。ありがとうございました。
 お見送りした後、カミサンに電話すると「会いたかった!」と言っていました。北九州の住人同士が、なにも由布院で会わなくても・・・・・ですが、お互いに仕事をしていると、そんなものかもしれませんね?また、来てくださいね!!

 遅めの昼食を済ませ、ぼんやりしていると、今度は私の友人が自慢の大型スクーターで来てくれました。
 オ?!今夜も酒が飲めると喜んだのですが、昨日は、帰らないとならないとのことで、残念でした。
 で、その友人と話している処へ電話が、出ると、何と何と団体客の予約のお電話でした。月末に来館頂けるそうで、開館の確認でした。
 3時頃までゆっくりと友人と話をしていましたが、流石にゴールデンウイークですので、帰って行きました。この次は酒と肴を持って来るから・・・でした。待ってるよ!

 さて、店じまいかな?思っている処にまたまたお客様がいらっしゃいました。手に<るるぶ>をお持ちでしたので、それをご覧になられて見えられたようでした。
 若いお二人でしたので、邪魔にならないように喫茶展示室でお待ちし、ゆっくりと観ていただきました。しゃべりたい気持ちを抑えて、大人しく待っていると、聞こえてくる声から楽しそうな感じがして嬉しかったです。
 ゆっくりとご覧になられた後に、喫茶展示室へ来られましたので早速コーシーをお出ししました。
 お客様は、私と同じ北九州の戸畑にお住まいだそうで、盆地の反対側の出来たばかりの旅館に泊られているとのことでした。
 感想をお伺いすると、「河童が可愛かった!」でした。不気味と言われることの方が多かったのでビックリでした。
 二泊されるとのことで、ゆっくりとされた後、五時近くになったので、宿からの送迎の車を呼ばれて戻って行かれました。また、いらっしゃって欲しいものです。

 と云う状況で、少し忙しい一日でした。

 さて、今日の作品は、佐藤正和さんの石彫『ビソンノコギリクワガタ』です。
002_20100505082112.jpg  003_20100505082112.jpg
 今回はいつも枯れ枝を飾っている場所に展示してみました。
 で、その枯れ枝はと云うと、こちらです。
004_20100505082112.jpg
 そのすぐ横に、今井俊満さんの抽象画と組み合わせて飾ってみました。

<余談>
 今日は、【子供の日】です。もう、私の子供たちは成人したので、【子供の日】も遠いものになりましたが、95歳の母からみれば、相変わらず私はまだ子供の様です。今では、【子供の日】は、私にとって親から受けたいろんなことに感謝する一日になったようです。

で、一句!
  
 <歳とりて 親に感謝の 子供の日> 
003_20100504091656.jpg
 今朝もご覧のとおりの良いお天気です。
 いよいよ朝の暖房も要らなくなった??かもです。と云うことは、朝の気温が測れなくなると云うことでもあります。悪しからず!!

 ところで、昨夕に北九州からのお客様がお泊りで来てくださいました。開館したばかりの頃に来てくださった方が、奥様とお孫さんお二人を連れてこられたのでした。で、先ほど瀬の本経由で帰られるとのことで見送らさせていただきました。是非、また来てくださいね!!

 さて、昨日です。
 庭のツツジは、こんなに満開になったのに・・・・。
004_20100504091656.jpg
 相変わらずの閑古鳥でした。
 で、所在なくウロウロ。
 何気なく見上げたお隣の神社の銀杏も、芽吹き始めていました。でも、間も無く枝打ちの予定です。
001_20100504091657.jpg
 この場所からクレーンのアームを伸ばすのだそうで、クヌギを切らないとならないようです。まあ、クヌギはすぐに大きくなるので、仕方ないですね。
 フト足元を見ると、何と!六葉のクローバーです。
002_20100504091657.jpg
 四葉だったら良かったのですが、崇りがあるといけないので、そのままにしておきました。

 こんなことをしていたら、お客様が来てくださいました。人・かたち展最初のお客様でした。すぐ近くの旅館にお泊りとのことでした。連れの方たちは、由布岳に登られて居られるとのことでした。他所もご覧になられての帰りだそうでしたが、「他所はアレこれだけって感じでしたが、此処は広くて、沢山見れて良かった!」とお褒めの言葉をいただきました。お世辞でしょうが嬉しかったです。
 このお客様が帰られた後は、夜に来られるお客様の準備でしたが、夕食は要りませんとのことでしたので、さてどうしたものか????でした。
 本当に用意をせずに待っていると、沢山の食べ物を持参されて来られました。で、ご主人と大宴会でした。
 却って気を遣わせてしまいました。楽しい夕食になりました。

 さて、作品紹介です。
010_20100504091656.jpg   012_20100504091655.jpg
 天野裕夫さんの『一本足的世界』です。今回は上田臥牛さんの絵と組み合わせての展示にしてみました。

 いよいよ連休も終盤です。東京に行っているカミサンは、今日は息子の所から次女の所へ移動で、明日帰ってくる予定です。帰って来るなり遠足だそうで、私と違い忙しいようです。
 
 私も少しは忙しくしますかね????と云ってもね! 
 今朝は11度でした。ようやく春か!ですが、明後日には立夏となります。暦の上では、夏に近づいているのですね。

 此処で一句!

  <柿の木に 啼く哉鶯 夏近し>

 梅の木で啼けば春の句でしょうが、新芽の出始めた柿の木で一日中啼いていました。昨日が、≪夏も近づく 八十八夜?♪≫でしたので、初夏の句?です。

 さて、今朝のお山です。
001_20100503070656.jpg  002_20100503070656.jpg
 ご覧の様に山頂には雲が懸り始めています。盆地にも昨朝よりかなり濃い霧が出ました。景色全体が乳白色に包まれています。

 では、昨日です。
 開館を済ませた後、声を掛けていただいていた神社前のEさんのお宅を訪問しました。
 お目当てはこれです。
013_20100503070801.jpg
 クマガイソウです。図鑑では観ていましたが、実物は初めてです。2・3本あるうちの1本だけが、お花を付けたそうです。ウーーーン、素晴らしい!でした。造化の神も、粋なものを創るものです。

 ついでに見せていただきました海老根蘭です。
004_20100503070655.jpg  003_20100503070656.jpg
 もっとたくさんの種類のお花が在りました。

 で、一番眼を引いたものが此れでした。
005_20100503070655.jpg
 流石、お花の女王です。牡丹の大きなお花です。こちらも、造化の神の妙ですね。
 あんまり誉めたので、帰り際に奥様が切ってくださいました。
006_20100503070654.jpg
 花瓶に生けても素晴らしい!!

 お花を頂いて帰り、生け終わってフト気が付きました。
007_20100503070802.jpg  008_20100503070802.jpg
 網戸にしがみ付いていたゾウムシの一種です。撮り難いので、捕まえて撮ってみました。お米の中に居るゾウムシよりかなり大きいものです。たぶん害虫だと思いましたが、写真を撮った後は逃がしてあげました。

 こんなことをしていた処に有線放送がありました。
 塚原で山火事が発生したとのことでした。美術館からは見えませんでしたが、消防車のサイレンがけたたましく響いていました。昨日は5連休の2日目の日曜でしたので、流石にICから駅までは渋滞してしまっていたので、消防車の出動も大変なようでした。
 時計を見ると10時半でした。で、鎮火したのはお昼をかなり回っていました。
  
 空気が乾燥しています。皆さんも、くれぐれも火の用心です!

 ところで、今朝のニュースでは、もうUターンが始まったそうです。エ????ッ??ようやく渋滞が始まったのにもうお仕舞いでしょうか???何とまた忙しい世の中ですね。

 さて、今日の作品です。
009_20100503070801.jpg  011_20100503070801.jpg
 西村陽平さんのオブジェ『距たりながら近づく』です。受付の上に展示しています。


<余談>
 今日は、『憲法記念日』です。朝からテレビでは「憲法改定」「憲法改定」と言っています。まあ、それを考える前に、【日本国憲法】を読んでみてはどうでしょうか。そう、マスコミは、先ず「今日は、みんなで憲法を読みましょう!」と、叫ぶべきではないでしょうかね?

十一面観音菩薩

001_20100502070512.jpg
 相変わらずの7度の朝です。少し、ホンの少し、ホンのホンの少しだけ乳白色の朝霧が懸っています。
 小鳥の声で起こされた爽やかな朝です。

 さて、今日は5連休の2日目&日曜日です。皆さんは連休を楽しんで居られるのでしょうが、一体何処に行かれているのでしょうか?何チャって!まあ、わが美術館は、スル―としても、例年見慣れた湯布院ICから由布院駅までの渋滞が今年は見られません。高速道路の車の量もそんなに増えているようには見えませんが・・・・・?
 わが美術館からは、盆地に入っている道路の様子が見えるのですが、まったく普段どおりでした。テレビの渋滞情報は一体何処のお話???でしょうかね。私目は暇にまかせて、そんな様子ばかり双眼鏡で見ていました。
 まあ、ご近所は、田植えの時期に入ったようなので、田植え機の移動には良いのでしょうがね。

 ところで、また出ました。 
006_20100502070510.jpg
 一体誰でしょうか??畑のど真中を、ホジホジしていました。ウ○チでもしているのかと、棒でほじくり返してみましたが・・・何もありませんでした。何のために????

 記事はこれでお仕舞いの一日でした。
 オッと忘れるところでした。
007_20100502070539.jpg
 石松温泉からの帰り道で、見つけて採ってきたカンアオイ(ウマノスズクサ)です。先日、来てくれた<カミキリ屋さん>からのアドバイスで、「野草でも育てたら!」の実行でした。

 これで本当に一日の出来事が終わりました。

 がががが・・・・・、夕食を後一口で食べ終えようとしていた処に、玄関のベルが。
 ハテサテ今頃何方やら??と玄関に出ると、神社の前のEさんが立っておられました。
 手には袋に入った此れ!
002_20100502070512.jpg  008_20100502070539.jpg
 ワラビとタラの芽です。それと獲ったばかりの鮎でした。
 鮎の方は、一口齧った後に気が付いて撮った写真でした。ありがとうございました!

 さて、今日の作品紹介は、十一面観音菩薩です。
003_20100502070512.jpg  004_20100502070512.jpg  
 エントランスにドカンと展示しました。後ろは、須田剋太の書で横は大野俶嵩の日本画です。
005_20100502070511.jpg
 開高健風に大写しにしたお顔です。何処となく臼杵の石仏様に似ていませんか?
 臼杵の石仏様も、色々在ったようで長年お顔だけ下に落ちていました。この仏様も、光背は阿弥陀様のもの、台座も寸法が合っておらず、手に持たれているものも違うそうです。全身に張られていたであろう金箔もほとんど剥がれ落ちており、どんなご苦労を重ねてこられたのやらです。美術的な意味では、仏像は鎌倉期までと言われています。が、それはそれとして、全身に刻まれた歳月が、この仏像に趣を与えているように思えます。

<余談>
 今日は<八十八夜>です。で、これをPCで調べました。
 「八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節の一つで、立春を起算日(第1日目)として88日目の日。毎年5月2日ごろ。
あと3日ほどで立夏だが、「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などといわれるように、遅霜が発生する時期である[1]。そのため、農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られた。八十八夜は日本独自の雑節である。
また、この日に摘んだ茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするともいわれている。」だそうでした。

 で、もうひとつ<八せん始め>でもあるそうです。またまたPCでチェック!
 「八専は、暦で干支の十干と十二支の五行(中国古来の哲理で言う、天地の間に循環流行して停息しない木・火・土・金・水の五つの元気)が合う日をさし、壬子(みずのえね)の日から癸亥(みずのとい)の日までの12日間のうち丑、辰、午、戌を間日(まび)と称して除いた残りの八日をいい、一年に6回あります。法事や婚礼の厄日とされています。」だそうでした。こっちは良く判りませんね???

<余談の余談>
 昨夜のテレビ番組で、≪忍辱≫と云う言葉を知りました。(にんにく)と読むのだそうです。中坊公平さんを取り上げた番組でした。ご覧になられた方も多かったと思います。本当に惜しい人を、世の中は抹殺してしまったそんな気持ちになりました。こんな方が日本のリーダーであったら、少なくとも表舞台に居られたら、もう少しましな世の中になっていたかも?です。


Powered by FC2 Blog