プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


001_20100430072427.jpg
 今朝も、ご覧のとおり素晴らしいお姿を見せてくれています。
 お天気は、快晴!!ただ、気温は7度とチョッピリ寒いかな???次第に暖かくなってくるでしょうが・・・。

 さて、昨日です。
 展示の準備を終え、少しホッとしましたが、腰痛は最悪でした。動くたびに、「アイタタタ・・・」でした。どうも単なる腰痛では無いかもです。もしか?内臓疾患から来る痛みかも????です。皆さん、早く来ないと私のひげ面とホラ話が見聞きできなくなるかもしれませんよ?何チャって、冗談です。

 話を戻して、【森の散歩道】(6月号)の原稿の催促を二度も受けていたことを思い出しました。で、早速作ってファックスしました。で、駅に置いてもらってるパンフが少なくなっていたことも思い出しました。
 ウ????ン、そうだチラシも作って置いて来よう!!と、チラシとポスターの製作に励むことになりました。
 で、出来あがったものが此れです。
005_20100430072426.jpg
 早速、駅に持参しましたが、受付は生憎留守でした。で、勝手に置いて帰りました。よろしくね???!!

 ところで、街中の人の少なさに、ホ????ッです。えらく静かでした。ゴールデンウイークの初日でしたが・・・・今年はチョッと???です。
 テレビでは、高速道路の渋滞が何十キロのなると予想しているようですが、どうなんでしょうか?
 雇用状況の悪化や低賃金化・・・・若い世代の就業環境は最悪の様です。そんな状況で、ゴールデンウイークだからと遊びに行けるのでしょうか?かなり心配な状況です。
 まあ、わが美術館には、それほど深刻な問題では無いのですけどね。

 駅から戻り、建物をひと周り。
 クヌギも、枯れ葉を落として新芽に代わっていました。
002_20100430072427.jpg
 間も無く、この新芽を目当てに、例の[フミムシ君]が押しかけてくるでしょう!!楽しみです。
 先日来てくれた友人の[カミキリ屋]さんの話だと、[フミムシ君]もいろんな種類が居るようです。今度は良く見ることにしましょう!

 裏庭の桑の木に異変が・・・・・・。
006_20100430072426.jpg
 オ??????、花が!!!咲いています。
003_20100430072427.jpg
 何と花が咲いた!!と云うことは、実が成る????かな??

 と、お菓子屋のご主人に頂いたこいつもこんなになっていました。
007_20100430072447.jpg
 西洋わさびです。でも、これってどうやって食べるんでしょうかね???まあ、良いか!!

 後の半日は、展示の手直しでした。あーでもない、こーでもない・・・・当分はこの調子かな?

 夕方は、石松温泉へ。腰痛には歩いて治すしかない!!かな?

 今朝は、気持ち楽になった様な?????

 さて、作品紹介です。
004_20100430072426.jpg
 宮本武蔵の人形です。皮で作られています。どうも韓国か中国で作られたものの様ですが、良く出来ています。
 上に懸っているのは、昭和初期の節句の版画です。五月五日の「子供の日」にちなんで?の展示ですが…ちょっと変ですね。まあ、これも愛嬌です。

 さて、開館してきましょうか!!


スポンサーサイト
 001_20100429071103.jpg
 今朝の気温は6度、冷たい朝ですが、お天気はご覧のとおり良い様です。
 いよいよゴールデンウイーク到来です。お山も、正装して身構えているように見えます。

 わが美術館の庭のツツジも待ちかねていたようにお花を咲かせ始めました。
002_20100429071102.jpg
 今朝の写真です。雨が続いたのと作品入れ替えで外に出なかったので気が付きませんでしたが、しっかりお花も準備してくれていたようです。

 さて、昨日です。

 朝温泉に行ってから作品入れ替えの作業開始しようと思っていましたが、温泉の開く時間を待っているうちに、ツイツイ作業を始めてしまいました。で、結局そのまま夕方まで・・・・・・。

 気が付けば4時でした。一応の飾り付けを終え、掃除を済ませ、名札を付けるまではどうにか済ませましたが、ヤフオクで手に入れた創作人形が到着しません。待っていたのですが・・・・とうとう来ませんでした。

 で、飾り終えた会場です。
<玄関>
011_20100429071146.jpg
<エントランス>
010_20100429071146.jpg
<ロビー展示室>
009_20100429071147.jpg  006_20100429071101.jpg
<喫茶展示室>
003_20100429071102.jpg
<常設展示室>
008_20100429071147.jpg
<和室展示室?>
007_20100429071147.jpg
<和室展示室?>
005_20100429071101.jpg
<図書展示室>
004_20100429071102.jpg
 シーンを想定しながらの展示をしてみましたが・・・・・??

 作品の到着を5時近くまで待ったのですが、駅ホールの作品の入れ替えの手伝いもあったので、諦めて駅に向かいました。
 途中、もの凄い風が吹いており、黄砂でお山もご覧のとおり霞んでしまっていました。
012_20100429071146.jpg

 駅ホールに到着すると、作品の撤去は既に終わっていました。で、早速展示のお手伝いでした。
 今回の展示会は、≪西牟田湧平&内藤哲也二人展≫(会期:?5/25)です。アートフォーラムは、5月14日(金)19:00?です。
013_20100429071203.jpg
 全て100号の大作の作品の展示で、圧巻でした。是非、ご覧ください。又、フォーラム(無料)にも参加され、お二人の絵に対する考えなどのお話もお聞きください。

 さて、連休です。お天気も良いようです。
 毎年、車の渋滞は凄いのですが、わが美術館は暇・ひま・閑・隙。ヒマ??????!
 今年は、どうなるでしょうか????
 今朝の由布岳です。
001_20100428065927.jpg
 朝日の輝きが、もの凄???く、まばゆいです。
 お天気は快晴、そのせいか?気温は低めの4度です。
 空気の冷たさは感じますが、お日様の煌めきが消してくれます。
 昨夜の予報に霜注意報が出ていたようですが、流石に霜は降りていません。

 さて、昨日です。
 いよいよ明日から、開館3周年記念展として【人・かたち展】の開催です。
 創作人形や彫刻を使って展示ですが、もう何度も展示している作品ですので、内容を工夫しなければです。で、ワンシーンを創る様な展示を考えているのですが・・・・。このため、作業が遅々として進みません。

 一昨日の夕方から始めましたが、まだ半分です。
002_20100428065926.jpg  003_20100428065926.jpg
 ご覧の様な状態です。これで明日に間に合うのでしょうか?????

 まあ、何とかなるでしょう!!!

 ところで、こんな状況の中、お客様??が、2組もありました。
 ひとりは、【受け月】の芸術家さんです。どうもお休みだったのに、駅ホールの展示替えの日にちを間違えて来たようでした。そのついでに立ち寄ってくれたのですが、わが美術館も休館日&作品入れ替えの最中と云うことで・・・でした。
 二ヶ月ほど前にご結婚されたばかりなので、幸福過ぎて少し<新婚ボケ>も入って居たのかも???です。
 折角でしたので、準備途中の作品を見ていただいた後、コーシーを飲んでもらいました。

 暫く話をしていると、今度は神社の前のEさんが、東京から里帰りをされている娘さんとお孫さんを連れていらっしゃいました。で、こちらも展示替え途中を見ていただく羽目になってしまいました。
 もちろん、お詫びの意味も込めて、コーシーをお出ししました。
 お話をしている途中で、芸術家さんは「ジャア!」と帰って行きました。相手出来なくてご免でした。
 Eさんの方も、少しお話をした後に、「また来ます!」と帰って行かれました。

 さて!と作業を再開しました。18時過ぎにボチボチ駅ホールでのアート委員会に出掛けようと支度をし始めると、今度は、お菓子屋のご主人が漬物を持って来て下さいました。
 少しお話をしていて、時間が過ぎてしまい大慌てで駅ホールに向かいました。

 会議が、10時過ぎまで掛ってしまいましたので、買い物もお風呂も駄目でした。

 まあ、兎に角ドタバタの一日でした。毎日、こんなだと楽しいのですけどね・・・。

 さて、昨日の続きに取り掛かりましょう!! 「チョッとその前に朝温泉に入って来ましょうかね!!」
 今朝は14度もあります。雨の音と暖かさで5時半に目が覚めてしまいました。
001_20100427065437.jpg   002_20100427065436.jpg
 予報どおり??夕方から降りだした雨は、かなり激しい雨になりました。(予報ではもっと早くお天気は崩れると言って居た様な・・・・?)
 ご覧の様に、お山は全く見えません。盆地も霞んでいます。
 水を張り始めた水田には恵みの雨になったのでしょうか??ただ雑草の根切りの前の田は、どうなんでしょうか?
 この雨、お昼には止むと予報は言っていますが果たして????。

 さて、昨日です。
 夕方の作品入れ替えまでは・・・・。
 で、何かが穿る畑にコーシーの滓を撒いてみました。 
004_20100427065436.jpg
 臭いで寄り付かないようにするのと肥料にもなるので???さてどうでしょう。

 次はこの写真です。この2・3日気温が低かったので、庭のツツジの開花が進みませんでした。
005_20100427065436.jpg
 ご覧のとおり、最初の一輪のマンマです。ゴールデンウイークに合わせて咲いてくれるつもりでしょう!!

 こちらも一輪だけ咲きました。
006_20100427065435.jpg
 シャガです。裏の土手に沢山生えているのですが、笹を刈り取った時に一緒に刈ってしまいました。で、今年はこの一輪でお仕舞いかも??です。

 お客様も無いようなので、夕方を待たずに、作品入れ替えを始めました。
 昨夜は、取りあえず展示作品を片づけるだけでした。
003_20100427065436.jpg
 さて、これから部屋の模様替えです。どうしましょうかね???

 腰が痛いし・・・・誰か手伝って!と云っても誰も居ないか!!

 ヨーーーーーーシ、ガンバルどーーーーーー!!!!!(腰、痛てーーーーー!)

<つぶやき>
 昨夜、【おくりびと】をテレビで観ました。映画、観たかったのですが、湯布院には映画館が在りません。で、感想です。映画館で観なくて良かった????!!です。
 「何で???」ですか?でしょう。
 評判通りの素晴らしい映画でした。が、涙もろい吾輩、泣きっぱなしでしたので・・・・。60近いおっさんが、映画館で涙ポロポロでは様になりませんよね!これが、理由でした。
001_20100426071658.jpg  002_20100426071658.jpg
 どうですか?今朝のお山と朝陽です。
 少し雲がありますが、お天気は晴れです。予報では雨になると言っていますが、さてどうでしょうか?
 気温は4度ですが、昨日より寒く感じます。お日様の輝きの差でしょう!

 ここでチョッと書きづらいのですが・・・湿度の高い由布院名物??ムカデです。今年も出現しました。家の中ではありません。写真を撮ろうと外に出るとこの寒さで動けなくなっていました。昨日の陽気に誘われたのでしょうが、まだ早かったようです。で、必殺!!でした。何せ、何度も痛い目に合されているんで・・・・。ボチボチ、家の周りに薬を撒かないといけないようです。他の生き物にも影響が出るので、あまり薬は使いたくないのですけどね。モチ、写真は無しです。ところで、ムカデってカンブリア紀の生き残りじゃないんでしょうかね??どう見てもあの姿、百葉虫やアンモナイトの生きていた時代の生き物に見えるんですけど・・・・。

 さて、昨日です。洗濯を終え、チョッとノンビリ。と、トントンとドアをたたく音がしました。
 慌ててドアを開けると、懐かしい顔がありました。昔の同僚(カミキリ虫博士)が、私目のブログの弱音を読んで励ましに来てくれたのでした。
 既に、館内をひとりで見て回ったそうで、あまりに出てこないので留守かと思ったそうです。
 で、コーシーを飲んでもらいながらの四方山話でした。
 ご家族は、町内を散策されているので、別行動で来てくれたのでした。
 先月末に第二の職場も退職されたそうで、これからは好きなことをして暮らすことになったようです。カミキリ虫採集が趣味ですので、わが美術館を足場に廻られるようにお願いしました。

 ところで、いつもブログを見てくれているそうで、「一日一組限定の宿にしたら!」の提案をいただきました。もちろん素泊まりで、お風呂は石松温泉へご案内だそうです。ウ??ン、一泊3000円/2人くらいで来てくれると良いですね。毎日3000円あれば税金払えるな?!!此処は二種住専なので旅館は駄目なんですが闇で・・・・ヤッパ無理だな!!美術館でガンバロ?!お宿は、湯平温泉を勧めましょう。

 で、頂いたお土産です。
003_20100426071658.jpg
 ≪もぐら≫と云う変わった名前の焼酎で、とっても美味しいのだそうです。わが美術館の廻りに住んでいるモグラ君にも呑ませてあげたい様な名前です。ありがとうございました。
 昨日は、ご家族で来られたので泊れないとのことでしたが、次は昆虫採集のついでに泊りに来てくれるとのことでしたので、それまでとって置くことにします。
 2時間以上とりとめも無い話でしたが楽しい時間と元気をいただきました。ご家族との待ち合わせの時間になったので、【よっちょくれ】で[たらの芽]を買うと帰って行きました。今度は、泊りで来て欲しいものです。

 友人が帰ると入れ替わりに電話が入りました。今年度末に駅ホールで展覧会を開催される藤野啓子さんがご主人と一緒に来て下さっているのですが美術館の場所が判らないとのことでした。道順を教えてあげると間も無く来られました。
 早速館内をご案内しました。藤野さんは、私の蒐集している作品とは全く違う繊細な絵を描かれるので、どうだったのか??です。
 一時間ほどお話を伺い、ドルドーニュ美術館へ向かわれました。11月に豊後大野市で個展を開かれるそうなので是非お伺いしたいと思っています。

 さて夕方、久しぶりに歩いて石松温泉へ行きました。ゆったりと浸った後、帰り道で見つけました。
004_20100426071657.jpg
 途中に在る愛宕神社の案内標識がいつの間にか新しくなっていました。結構、面白い神社なんですが・・・。

 まあ、充実した一日になりました。

 さて、作品入れ替えです。腰痛を抱えての総入れ替えです。ウ????ン?????まあ、何とかなるでしょう!!

<つぶやき>
 昨日、友人と話しているとムクドリが飛んで来て、枯れ草を嘴にくわえてお隣の神社の杉の洞(ウロ)(雷が落ちて出来たそうです。)に運んでいました。どうも巣作りを始めたようです。その後、今度はイタチがおばあちゃんの畑を横切っていました。真昼間には活動しないと思っていましたが・・・・。
 藤野さんがお見えになっていた時には、チルチル・ミチルの探していた青い鳥(見たことも無い奇麗なブルーの小鳥さんでした。どうもコルリと云う小鳥さんの様です。)が飛んできました。
 自然の豊かさが、眼の前に在りました。
 ヒエーーー!冷え?????!!!です。
 何と・何と、今朝の気温は0度、おばあちゃんの畑に、また・又・マタ・・・霜が降りています。
004_20100425071455.jpg
 どう云うこと????今日は、エエエエエエッと4月24日日曜日ですよね。もう、呆れるなんてもんじゃありません!!
 
 おまけに、この朝霧です。
001_20100425071456.jpg 003_20100425071455.jpg 002_20100425071455.jpg
 お山も、盆地の景色も、お日様まで、ご覧の有様です。

 但し、霧を通して見える柔らかいお日様の光で、暖かく感じます。
 お天気は、晴れ!!日本国中、晴れの様です。

 さて、昨日ですが、今朝のこの気温を彷彿させる?景色を見せていました!
007_20100425071532.jpg
 携帯のカメラなので良く判らない?でしょうが、お昼前にようやく顔を出した由布岳の山頂が・・・・真っ白でした。上空には、かなりの冷気があるんでしょうね。

 この雪も、お昼過ぎには解けて無くなり、3時過ぎにはこんな天気でした。
005_20100425071454.jpg
 久しぶりの素晴らしいお山の姿でした。

 まあ、このところの天候は不順な様ですが、植物たちはしっかりでした。
006_20100425071454.jpg
 今年初のタケノコです。早速買ってきました。で、一緒に買って来た大根さん、ちっちゃいのにヤッパ高かった!!
 由布院で、この値段なら街場は、もっと高い筈。厳しいね!これじゃあ絵どころじゃないですね。

 昨日は、久しぶりのお天気でしたので、洗濯&お布団干しでした。今日も、洗濯です。

 さて、明日で今回の企画展『LOVE・らふ』展も閉幕です。ヤッパ裸の絵や彫刻ばかりじゃお客様は来ませんでした。
 三栖右嗣・麻生三郎・平野遼・牧野邦夫・池田満寿夫・蕗谷虹児・米倉斉加年・・・・・凄い作品ばかりと思うのですけどね???ネーミングが駄目だったのかな??反省!!(作品は持ってるものだけでやってるので、ネーミングは大事ですね。これで引きつけないと・・・・・?)

 と云うことで、明日の夕方から作品入れ替えです。次回は、『人・かたち』展です。創作人形を中心にしての展示になります。
 会期は、4月29日から6月22日までです。是非・是非、見に来てくださいね!!

 このネーミングも?????難しい!!
 ア????、ようやくお天気が回復したようです。
 このところ、土・日はお天気が良いと云うパターンなので、観光地には有難いです。
 ただ気温は7度しかありません。お日様の暖かさが身に滲みます。
001_20100424071858.jpg
 お山には、ご覧の様にまだ雲が懸っていますが、たぶんお昼には姿を見せてくれるのではないでしょうか?期待しましょう!!

 次の写真は、昨日見つけたツツジの一輪です。
009_20100424071926.jpg
 わが館の裏庭の遅咲きのツツジですが、このお天気の回復で、一気にお花も開いてくるでしょう!!

 さて昨日です。
 窓から外を見ていると、植えたばかりのトマトの苗が雨で倒されてしまっていました。
 支柱を立ててあげようと近づくと????
005_20100424071857.jpg
 ご覧のとおり、畑のど真中を又何かが穿っていました。ウーーーン、犬????猫????狸????
 まあ、それはさておき、一応支柱をしてあげました。
007_20100424071926.jpg
 フニャ?っとなっていますが、大丈夫でしょうか??頑張れ????!!!

 ところで、これ何だと思いますか??
004_20100424071857.jpg
 ラッキョウじゃありません。ワケギの球根です。こちらでは[ちもと]と呼びます。お菓子屋のご主人に頂いたものの茎の部分だけを取ったのです。で、これを植えてもう一度食べようと云う企み(たくらみ)です。
006_20100424071856.jpg
 さて、旨く[柳の下のドジョウ]を手に入れることが出来ますでしょうか???

 ついでに、韮(ニラ)の草取りもしました。
008_20100424071926.jpg
 遅霜のせいで葉先が枯れてしまうので・・・奇麗な韮には中々育ってくれません。

 半日は、こんな作業で過ごしました。お昼からは、店番でしたが・・・・。

 夕方、いつもの様に川西温泉に行くと丁度炭を頂いたAさんご夫妻と入れ違いになりました。挨拶をして温泉に浸かり、ゆったりとした気分で出てくると、外でAさんが待っておられました。一旦、帰ってからワザワザこれを持って来てくださったのです。
002_20100424071857.jpg
 奥さんの手料理のシイタケとたらの芽の天婦羅、たらの茎のあえ物などでした。早速、夕食のおかず、否・・・お酒のおつまみにさせていただきました。ありがとうございました。

 実は、昨夜の夕食は、これだったのです。
003_20100424071857.jpg
 カレーステーキでした。で、頂いた料理は、お酒のおつまみに変わったのでした。
 
 ところで、カレーステーキですが、別々に食べた方が美味しいようです。あしからず!!

 これで昨日は、お仕舞いです。
 さて、最後の作品紹介です。
006_20100421073216.jpg
 バイロス・アルバムマッペより『魅惑』です。これが、今回の企画展の最後の作品紹介です。

 今日からは、次の企画展『人・かたち展』の準備です。さて、どうなるんでしょうか???

バイロスの蔵書票

001_20100423084251.jpg
 今日は、この写真一枚だけです。
 ご覧の様に、昨朝と同じように、厚い雲が空を覆っていますが、雨は降っていません。気温は、8度と少し寒いです。で、またセーターを着ました。ホントにどうなっているのでしょうかね??

 さて、昨日です。
 まずは、サニークリーンさんがモップの取り換えに来てくれたので、それを使っての掃除で始まりました。
 
 それが終わると、後は雨漏りとの格闘でした。地震や強い風が吹いた後は、ウ????ン、雨漏りになるようです。場所は、やっぱり購入する前に、台風が湯布院を通過した時に、鉛版スレートが吹き飛ばされてしまった所です。やはり其処だけの修繕では駄目だった様です。改築した大分の業者が直しきれなかった様です。皆さん改築の業者は、良く選んでください!!大失敗でした。

 昇っては降り、昇っては降り、を繰り返していたので、写真を撮る余裕は在りませんでした。オマケに柱で胸を打ってしまい、胸ポケットに入っていた携帯電話のスクリーンガラスを割ってしまいました。夜、友人が電話をしてきたときまで気が付かなかったのですが・・・・。まあ、使えるようなのでこのまま使います。その内、おかしくなるでしょうけど・・・・。

 と云うことで、昨日の出来事は、これでお仕舞いでした。

 さて、後4日です。天気も悪いので、お客様は・・・・。出来れば作品の入れ替えをしたいのですが・・・まあ。
 そう急いでも結果は変わらないですね。何か良い方策を考えないと・・・・もう止めようかと、つい弱気になります。まあ、後7年ですから・・頑張りましょう!!

 愚痴っても、仕方ないので、作品紹介です。
007_20100421073216.jpg
 バイロスの蔵書票です。

 さて、開館してきましょう!!

<一句>

  「ここまでと 想う心に 鞭を打ち」

  「雨漏りが 胸の隙間に 滲みて来る」

バイロスの蔵書票

001_20100422082903.jpg
 今朝は土砂降りです。雨雲が空全体を覆っています。全くお山も見えません。大雨洪水注意報も出ているようです。
 厭な一日になりそうです。

 さて、昨日です。
 10時から公民館で温泉まつりの片づけの予定でしたので、それまでと作品収蔵庫の整理を始めました。ところが、9時半前に電話が入り、すぐ来て欲しいとのこと、大慌てで作品を収蔵庫に放り込んで駆けつけました。
 一旦、倉庫の中のグッズを取り出して、再整理をすることとなりました。倉庫の主なものは、温泉まつりのグッズと初盆会のグッズでした。
 要らないものもかなりあり、入れものも毀れたりしていましたので、取り換え廃棄すると、「アレ?、こんだけ??!」になってしまいました。
 それでも昼過ぎまで掛ってしまいました。

 お昼からは、放り出してきたわが美術館の収蔵庫の方の整理でした。こちらも要らない段ボールなどを捨てるといくらか空間が出来ました。後は、困った作品を捨てるだけですが、これは・・・・・。

 一応整理が済んだ処に小包が届きました。
003_20100422082903.jpg
 石橋美術館の≪コレクションの新地平≫展(期間;?6月24日)のポスターとチラシでした。わが美術館、見捨てられていなかった様です。さっそく壁面に貼りつけました。

 夕方、夕食の準備をしていると、「ホウレンソウ要らない??」とお菓子屋のご主人から電話が入りました。「イヤー・・・」と遠慮すると。
002_20100422082903.jpg  004_20100422082902.jpg
 漬物とチモト(わけぎ)が届いてしまいました。で、お礼に一杯でした。

 さて、今日の作品です。
009_20100421073215.jpg
 バイロスの蔵書票です。

バイロスの蔵書票

003_20100421073054.jpg
 今朝も雨模様のお空です。ご覧の様に低く雲が降りて来ていてお山も見えません。ががが・・・予報では晴れてくるそうです・・・どうも信用できないな???
 気温は13度、いよいよエアコンのタイマーのスイッチを外しましょう。6時30分にセットしていたのですが、「助さん、格さん、もう良いでしょう!!」です。
 カメ太のヒーターは、さてどうしたものでしょうか?こっちは、もう少し様子を見ましょう。

 さて、昨日です。
 開館の準備をしていて気がつきました。ポスターが送られて来なくなりました。
005_20100421073053.jpg
 不景気で省かれたようです。まあ、仕方ないですね。


 アイルランドの火山のせいでも無いでしょうが、天候がすぐれません。でも、こちらの方は関係ないようです。
002_20100421073055.jpg   004_20100421073054.jpg
 右の写真のツツジ、びっしりと蕾を付けてくれました。去年、珈琲の出し殻(粉)?をセッセと根元にあげたのが良かったのでしょうか??
 左のミズヒキも[ハ]の字の模様の葉っぱを付けて沢山芽吹いてきました。何てったって、たで科の雑草ですから繁殖力は強いようです。

 ところで、昨日は閉館ギリギリに若いアベックのお客様が来てくださいました。4時に、藤田まことの≪はくれ刑事≫の再放送が始まったので、口笛を吹きながら閉館の準備に裏から出ると目の前にお客様でした。ビックリしましたら、お客様の方もビックリされていました。大慌てで、電灯を点けて回り、コーシーの準備でした。展示内容の裸婦に気が付かずに入館されたようで、ザーッと見られただけの様でした。(アベックでしたので説明は遠慮しました。)
 コーシーをお出しすると、「何処か見て回る処は・・・・・?」「若い方たちは、駅前から金鱗湖辺りを散策されているようですよ。お天気でしたら大分川の周りがお花だらけで良いのですけど・・・・。」
 お宿は、ハーブランドの近くだそうで、歩いて行かれるとのことでしたので、送って差上げました。
 福岡から来られたとのことですが、お天気が良くなるといいのですけど・・・・・。

 ところで、やっぱり火曜日です。わが美術館の来館の一番多い曜日が火曜日なんです。どうしてでしょうかね??早く日曜日のお客様が増えて欲しいものです。
 
 で、お客様が帰られた後、買い物に行くと売れ残りのトマトの苗がありました。
001_20100421073055.jpg
 去年、トマトだけはたくさん採れたので今年も狙ってみました。柳の下に果たして2匹目のドジョウは居るのでしょうかね??まあ、あまり期待せずに・・・・キャベツは失敗でしたからね。

 さて、作品紹介です。滔々、ネタが切れました。で、バイロスです。
008_20100421073216.jpg
 まあ、これで勘弁して下さい。作品紹介もあと5回ほどか・・・・・。
003_20100420074614.jpg   004_20100420074613.jpg
 今朝はしっかりと雨です。何と云ったって、暦で云う≪穀雨≫だそうですので、雨は仕方ないですね。
 ちなみにPCで調べると、≪穀雨≫とは、二十四節季のひとつで、穀物の成長を助ける雨のことだそうで、暦便覧に「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されているそうです。

 でも、ご覧のとおりかなり低く雲が降りて来ています。連休前のせいか車の量が多い様ですが、有料道路は大丈夫でしょうかね???と云うのも、次の写真は昨夕に撮ったものです。
001_20100420074615.jpg
 テレビを見ていたら、有料道路が霧のため通行止めと言っていたので撮ったのですが、どう見ても今朝の方が酷いように見えています。
 お車の方は、道路情報に気を付けて下さい。合わせて、くれぐれも事故の無いように!!

 気温は13度でした。予報では回復してくるようなことを言っていましたが・・・・・??

 さて、昨日です。
 温泉まつりの疲れか?一日ぐったりでした。それでも、銀行には行かなければ・・・・。ついでに、担当の方と少しお話をしました。実は、退職金の一部を投資信託に回したのですが、例のリーマンショックで散々な状況です。少し株価が戻ってきたので、状況を聞いたのですが・・・最悪!!

 ガックリが2乗になって、帰ってくると電話が、「ピロリ菌の検査結果が出ました。陽性でした!先生に代わります。」「今度、帰ってきたら薬を差上げます!」でした。

 3重苦・・・・お客も来ないし・・・ってことは4重苦でした。

 それでも気を取り直して、次回の企画展の準備です。報道機関に、周知依頼文を作成し送付。構想を巡らしました。

 夕方、店番をしていると呼び声が・・・大分の額縁屋さんでした。
002_20100420074614.jpg
 これを持って来てくれたのでした。次回の企画展様にお願いしていたものです。で、ついでに次次回の企画展様の絵の額装もお願いしました。
 4重苦でも、「やらねばならぬ妙信殿!!」です。(平手造酒の「行かねばならぬ妙信殿!」を捩ったのですが・・・・?)

 馬鹿言っていないで、作品の紹介にしましょう!!
003_20100419081457.jpg
 昨日に続いて、Mさんにお借りしたモーイズ・キスリングのリトグラフ『キキ』です。「モンパルナスの帝王」が描いた「モンパルナスのキキ」です。


<余談>
 普天間の問題、どうなるのでしょうか??
 世捨て人になった私目、世俗のことに口は出したくないのですが・・・・あまりに、テレビの評論家がバカに見えるので・・・沖縄に行ったことも無いのに・・・・・先ず、現実を見てきなさいです。あなたはプロでしょ!!対案を持たずに他人を批判するだけではプロでは無いでしょうです。

 国外移設が一番いいでしょう!でも、それは日本が自分でこの国を守る体制になると云うことです。言い換えれば軍隊を持たなければならないと云うことにも繋がることになりかねません。少なくともその決意が無ければ、国外移転は言えないでは・・・。まだまだ、軍隊を持たないで国際協調だけで平和が守れるほど世界は安全では無いと思いますが、どうでしょうか??

 
001_20100419081457.jpg
 今朝は曇りです。少し小雨がパラついていました。お昼過ぎにはお天気が悪くなるのではないでしょうか??
 気温は10度です。朝の冷え込みは緩んで来たようです。どうも?暖かい朝のお天気はイマイチと云うパターンになりそうです。いつになったらストーブが要らなくなるのやら・・・・・?

 さて、昨朝は6時前に起き、6時半過ぎには家を出ましたので、ブログにお山の写真を載せる暇がありませんでした。一応撮ってはいたので、お見せいたしましょう!
001_20100419081559.jpg   002_20100419081558.jpg
 お山の麓や盆地には朝霧が懸っていましたので、幻想的な光景になっていました。この後すぐに、盆地の中は、お祭り一色になったのですが・・・・。

 私も地域の役員になってしまったので、早出でした。北九州からカミさんを、大分市から娘を呼び出しての大騒動でした。
 カミさんは、公民館の台所で地域の人に交じっての慰労会兼直会(なおらい)の準備、娘の方は美術館の留守番に駆り出しました。

 前日の夜の準備に続いて、公民館の飾り付けに始まり、準備が終わると同時に式典が始まりました。
010_20100419081456.jpg
 30分ほどで、とどこうり無く式典は終わりました。次は、いよいよお神輿の巡幸です。青年部が中心となって地域をくまなく廻るのですが何せ坂が多く、時間が掛ってしまいました。最後に、町内の福祉施設三ヶ所の慰問でした。お年寄りからは大変喜ばれましたので、若い人たちも最後の力を振り切ったようです。
 三時間ほどのお神輿の巡幸を終えると直ぐに、今度は神社の春の大祭でした。こちらは神主さんの祝詞と玉ぐしの奉天でしたので、三〇分ほどで終わりました。で、会場を戻しての慰労会の始まりでした。
 二時間ほどたらふくお酒を頂いて、ようやくお開きになりました。

 私は、帰ってからは、今度は店番です。お客様が無かったため少し休むことが出来ました。カミさんは四時頃帰って行きましたので、娘と二人での夕食になりました。

 まあ、カミさんと娘のお陰で何とか温泉まつりを終えることが出来ました。さて、次の行事は・・・・??

 さて後一週間となりました。作品紹介も最終段階です。今日からは、常設展示室になります。
011_20100419081456.jpg
 で、まずは先日Mさんからお借りした作品の紹介からにしましょう!!
002_20100419081457.jpg
 今日の作品は、モーイズ・キスリングのリトグラフ『イブ』です。
012_20100419081455.jpg
 題材の女性は一体誰でしょうか?キスリングの恋人でしょうか??

 さて、最後の一週間か!!!

 
 今朝のお山です。


 昨日の朝霧が晴れていくときに見せてくれたお山の写真をご紹介しましょう。
007_20100417164000.jpg
 どうですか?良いでしょう!!![幻の山]って呼びたくなってしまいます。

 さて、昨日です。

 ブログを書き終え、カミさんと公民館へ温泉祭りの準備に出掛けようと玄関を出ると、美術館の入り口で区長さんがお隣さんと話をしていました。挨拶の声を掛けると、「丁度いい、このまま神社に行きましょう!]でした。
 お神輿が神社に納されているので、その運び出しでした。
 お神輿を公民館へ運んで行き、埃を落とし担ぎ棒を取り付けたり、軒ビラを付ける柱を建てたり、直会の花を準備したりでした。
 此れ以上すると、夜の作業が無くなるので、中止し帰りました。

 いつもの様に店番をしていると、電話が掛りました。「シャクナゲが奇麗に咲いてるけど、ブログの写真にどう?」
 と云うことで、さっそくお出かけ!!

 途中でチューリップ発見!
008_20100417164000.jpg
 気温は低いけど、お日様は暖かいし、青空にお花は合いますね。

 お呼びいただいたお宅に咲いていたお花を激写!!
009_20100417164000.jpg  010_20100417164000.jpg  011_20100417163953.jpg
 とっても奇麗でした。と、「もうすぐ此れも咲くよ!!」「何ですか??」「敦盛草だよ!また、撮りにおいでよ!」「是非、是非!!」でした。よろしくお願いします!

 で、帰りにこんなものも頂いてしまいました。
006_20100417164004.jpg
 杉の無垢材で作られた座イスです。重かったですが、ありがたく頂いて帰りました。

 次に、ボーっとしていると、入口にタクシーが止まりました。と、バーテンダーのMさんが大きな荷物を持ってやって来ました。
 お貸ししていた本を返すのと、絵を持って来てくださったのでした。
 絵は、キスリングのリトグラフ2枚でした。裸婦展だと云うことで、作品を貸して下さるとのことで持って来て下さったのでした。早速、作品を見せていただき、大きさや絵の雰囲気から常設展示室に展示することにしました。
 コーシーを飲んでいただきながら、こんどは浮世絵の話でした。残念ながら、私のコレクションには浮世絵はありませんので、版画堂さんに頂いたカタログ冊子を差上げました。2時間ほど楽しい時間を頂いた後、街まで送らせていただきました。ありがとうございました。 

 さて、今日の作品は、多賀 新さんのエッチング作品『使者』です。
005_20100412083522.jpg
 この絵で、喫茶展示室の作品紹介はお仕舞いです。明日からは、常設展示室の作品になります。

 今回の企画展も残すところ9日間です。みなさ???ん、早く来ないと終っちゃいますよ????!!

 さて、今日は、温泉まつりです。で、長女が留守番ですので、コーシーのサービスはありません!!あしからずです。
 
 
 ヒャー?????!!
 何と、何と、何と、南都雄二です。(このギャグ、通用しないだろうな????ミヤコ蝶々さんと漫才をしていた人でしたが・・・・・???)
 今朝の気温は、何とマイナス1度です。今日は4月の17日、どう云うこっちゃ!!です。

 で、濃??い朝霧でした。
001_20100417074250.jpg
 お山は、当然見えませんが、朝陽の煌めきが霧を突き抜けて見えていました。
002_20100417074250.jpg
 盆地も、ご覧の有様でした。

 おばあちゃんの畑には、遅霜も遅霜、呆れた遅霜が降りていました。
003_20100417074250.jpg
 真っ白です。
 これじゃ、野菜は大変でしょう!!やっぱり、農業って、きついな?!!

 さて、昨日です。
 ブログに書きましたとおり、草刈りでした。 
005_20100417074249.jpg
 機械の調子がイマイチでしたので、チョッと時間がかかりましたが、どうにか終りました。
 お花が咲いている処は、ご覧の様に【島】にしました。
004_20100417074250.jpg
 下のおばあちゃんが、球根を植えかえなさい!と言っていましたが・・・・・。

 草刈りで、力を使い果たしたので、昨日はこれでお仕舞いでした。

 さて、今日の作品です。
 池田満寿夫さんの写真作品『NUDE』です。 
006_20100412083521.jpg
 この作品は、昨日の写真集の作品では在りません。おそらく、以後に写真に興味を持たれて撮られたものだと思います。こちらの作品の方が完成度が高い気がします。

 さて、時間です。明日の温泉まつりの準備に行ってきます。では、では・・・・・・!!
 現在10時30分を廻ってしまいました。帰り着いてから既に2時間が過ぎようとしています。が、PCがいうことを聴いてくれません。
 北九州のPCは中古の再生PCですが、こちらの方が使いやすいとは・・・東芝さん大概にしなさいよ!!
 これって欠陥PCじゃないですか!!プンプン!!(ちなみに使っているPCは東芝dynabookAX/55ABです。)

 気を取り直して、記事に入りましょう!
001_20100416103007.jpg
 ご覧のとおり、曇り空のためにお山は見えません。
 お天気は、曇り。気温は6度です。寒?????い!!やっぱり、こっちは寒い!!

 眼を移せば、ご覧の様に雑草はしっかり生えて来ているのに・・・。 
002_20100416101451.jpg
 ボチボチ草刈りをしないとですね。

 さて、昨日です。

 午前中は掃除と洗濯&テレビ観賞、もちろん時代劇です。花山大吉や木枯らし紋次郎でした。何度見ても面白いですね!!

 お昼近くになり、前日お邪魔した上の先輩に電話、「昼を食べに行きましょう!」でした。
 で、戸締りを済ませ、車を出すと曲がり角に運送会社の車が止まって居り、道を塞いで通れません。で、退いてもらったら・・・・何????突然ハプニングにぶつかってしまいました!前日に続いての車のトラブルでした。
 新築中の敷地の入り口にコンクリート用の砂を運んできた軽トラックが横転していました。どうも砂を降ろそうとしてバランスを崩してしまったようでした。これは私が手伝っても・・・・重機を持って来て引っ張り起こさないとどうにもならないようでしたので、Uターンでした。

 道を変えて先輩を迎えに行くとムスッと怒った顔でした。(まあ、いつもこんな顔ですが・・・・。)で、事情を説明すると、へ????ッと驚いていました。
 
 いつものうどん屋さんで腹ごしらえをした後は、ひと山越えた処に在る喫茶店でコーヒーを飲むことにしました。
 通称<チャーリーおじさんの店>です。正式な名前は、≪金比羅≫と云うようですが・・・・。
 [酔っ払いケーキ]と云う変なネーミングのケーキと美味しいコーヒーでノンビリした時間を過ごしていると、若くない女性5人の軍団が襲来!!静けさはアッと云う間に撃破されてしまいました。おばちゃんパワー恐るべし!!でした。
 戦争が起こったら、この人たちに真っ先に出撃していただいたら・・・勝てるかも???

 暫くは我慢していましたが・・・我等もあえなく轟沈!!トットと出ることになってしまいました。
 お店の外には遊歩道が整備され、名前の由来となった金比羅池には、鴨やカイツブリが来ており、店内の雑踏を消してくれました。

 それ以外は・・・・特に無しでした。

 では、作品紹介です。
004_20100412083522.jpg
 池田満寿夫さんの写真作品『この女、この陽射し、?』です。
 ≪楽園のこちら側≫と云うこの写真集の表紙に使われた写真作品です。
007_20100412083521.jpg
 当初、同名の小説に使うためにパリで撮影した写真であったようですが、後年写真展の作品となって蘇った写真だそうです。
 先日、篠山紀信さんが東京のど真ん中でヌードを撮って、警察に叱られ記事が出ていましたが、この写真もパリのど真ん中で撮影されたようです。バレていたら池田満寿夫さんもパリ警察のブタ箱に入っていたかもしれませんね?? 
 今朝も北九州です。
 お天気は、うす曇。少し寒い朝です。もう4月も中旬なのに、一体どうなっているのでしょうかね?

 さて、昨日です。
 血糖値検査・・・・・やっぱり少し数値が上がっていました。これは先月の結果でしたので、今月はさらに悪くなっていると思います。で、先生から、薬を増やしましょう!でした。アチャーーーーーー!!!!身から出た錆びとは言え、トホホホホ・・・・あんまり長生きは出来そうもありませんね!!
 やっぱり好きなことをトットとやっておくことにしましょう!(もう、やっていましたね!)

 病院からの帰り道、いつものように美人の先輩のお宅を訪問、コーヒーをご馳走になりました。で、田川の中村美術館へ行く話しが急遽まとまりました。で、途中で先輩のお友達を枝光駅で拾って、出発でした。一時間足らずで美術館に到着。駐車場に植えられた桜の花は終わっていましたが、根元の芝生に散った花びらが盛りの様子を伝えていました。
 
 洋館風の建物に、五葉松が植えられており、少しチグハグの感じ?がしました。800円の入場料を支払って中に入ると北村西望のブロンズが出迎えてくれました。
 まずロビーにはガレのガラス作品や富永直樹のブロンズ作品が展示されていました。建物は2階建てで、梅原龍三郎や平山郁夫など日本の洋画・日本画の巨匠たちの作品が、四つの展示室に分けて展示されていました。
 天井が少し低いせいか?ソファーに腰掛けて鑑賞するように考えてのことでしょうか?作品が普通の美術展示と違い目線より低く展示されていました。

 館内を一巡の後、庭園を回らせていただきました。整備された日本庭園の中に葛家や茶室も建てられており、お抹茶の接待もあっていました。

 駐車場の敷地には、フランス料理のレストランも併設されていました。今回は、残念ながら食事はしませんでした。

 で、北九州へ帰る途中にハプニング発生!!
 コーヒーを飲もうと喫茶店に入ろうとすると、交通量の多い道路の真ん中しかも信号のまん前で車が立ち往生していました。で、美人の先輩から、「裕ちゃん、若いお嬢さんのようよ。助けてあげたら!」でした。
 で、車を避けながら「どうしました?」「ガス欠で・・・・どうしたら良いでしょうか????」でした。「とりあえず、車を道の脇に退けないとぶっつけられるよ!押してあげるから、乗って・・・。」で、後続の車に避けるように指示しながら、どうにか移動させました。JAFには連絡しているとのことでしたので、そこで待つように話して、私は喫茶店へ。先輩たちは、「アアは言ったけど、車が多いのでハラハラだったよ!」でした。
 で、コーヒーを飲んで、ひと段落でした。良いことをした後のコーヒーは格別でした。ジャンジャン!!

 5時からは、今度は上の先輩のお宅を訪問しての酒飲み会でした。血糖値が・・・・なのに懲りない男です!!

 さて、作品紹介です。
003_20100412083522.jpg
 イリナ・イオネスコの写真作品『EVA』です。

 中村美術館とはえらい違いの作品でした。わが美術館、灰汁(アク)の強さが魅力ですから・・・!
 今日は、休館日です。で、北九州に帰ってきています。いつもの血糖値検査のためです。今回の結果は来月聞くことになるのですが・・・・たぶん・たぶん・たぶん・・・・・・。まあ、良いか!!

 さて、昨日は公民館の用事で銀行へ、帰ってくるとお天気が次第に下り坂へ・・・・。
 お昼近くから、とうとう雨が降り始めてしまいました。
 13時から温泉祭りに備えて公民館の周りの清掃の予定でしたので、さて困った!でした。で、とりあえず早めの昼食を済ませて、公民館長になったお菓子屋のご主人のお宅へ電話。と、「小雨なので、もう出かけました。」との返事。大慌てで、わたしも公民館へ駆けつけると、区長さんとおふたりで、すでに作業を始められておられました。
 私も、草刈機を持ってきて作業を開始しました。小一時間ほどで、作業を終えた後、備品の確認でした。こちらもすぐに終わり、後は祭り前日の全員での準備を待つばかりにして帰りました。

 3時を回る頃から、お天気も回復してきて、こんなお姿を見せてくれました。
画像 025
 雨上がりとしてはもう一つでしたが、やっぱり良いですね。

 で、暇に任せてご近所をウロウロ。お隣のご主人としばらく話をした後、道路のお向かいのお宅を訪問。こんなにいっぱいのお花を見せていただきました。
画像 030  画像 029  画像 028  画像 027  画像 026  画像 032  画像 031
 桜・桃・石楠花・スモモ・・・・まさに百貨繚乱でした。
 後2週間もすれば牡丹が咲き、続いて藤も咲くとのことでしたので、またそのときにも寄せていただくことにしました。

 5時少し前に、館を閉め、北九州に帰りました。

 さて、作品の紹介です。
002_20100412083522.jpg
 昨日に続いての、ロップス作品です。題名の『下層社会』のとおり、ロップスの作品は、社会風刺の要素を含んだものも多く、この作品にも体制批判の気持ちが込められているようです。
003_20100413071700.jpg
 今朝は曇り、重たそうな雲がお山を押さえつけるかのように空を覆っています。
 予報では、お昼過ぎにお天気は回復してくるそうですが・・・・・。

 もう一枚お山の写真です。
005_20100413071700.jpg
 昨日、お山の中腹に雲が懸ったので、撮ってみました。本当に富士の様です。

 さて昨日は、日中は雨でした。で、夕方まで空(カラ)の留守番になってしまいました。4時近くになったので、最低限の照明にして、奥に引っ込みました。と、声が・・・・・夢二山荘のN女史がお客様を連れて来てくださったのでした。しかもお土産付きでした。
006_20100413071659.jpg
 お漬物です。ありがとうございました。
 ただ、お客様が5時の電車に乗るとのことで、大急ぎになってしまいました。
 それでも、コーシーの準備を済ませ、説明でした。端折った説明になってしまいましたが、喜んでいただけた??ようでした。
 お出ししたコーシーも美味しいと言っていただけましたが、何せ時間がありませんでした。大宰府にお住まいだそうですので、是非、またゆっくりと来ていただければと思います。

 夜は、現在駅ホールで開催中の葛城沙弥さんのアートフォーラムでした。 
001_20100413071701.jpg
 お友達からの差し入れの料理もテーブルに並び、楽しい会になりました。
 途中に木の葉に参加者も好きな言葉を書くと云うワークショップも在りました。
002_20100413071701.jpg
 私は、どうもうまく言葉が浮かびませんでしたので・・・・
004_20100413071700.jpg
 座右の銘≪而今(じこん);今を生きる≫になってしまいました。

 とても、楽しい時間でしたので、片づけが終わって帰る時間が9時を過ぎてしまいました。で、大慌てで、乙丸温泉に行ったのですが・・・・残念!!タイムアウトでした。と云うことでお風呂無しになってしまいました。

 さて、後で朝風呂に行ってきましょう!

 今日の作品は、フェリシアン・ロップスのエッチング『感傷的な手ほどき』です。
014_20100412083605.jpg
 ロップスの作品が日本で見られる日が来るでしょうか????

<お知らせ>
 明日と明後日は、休館日です。北九州で血糖値検査が待っていますが・・・地域の役員を受けてから呑んでばかりです。検査結果が思いやられます????? 
001_20100412071301.jpg
 今朝は雨です。久しぶりの本格的な雨になりました。お陰でお山は雨雲の中です。
 気温は14度と昨日より少し高くなりましたが、やはりお日様が無いと、肌寒く感じます。

 さて、昨日です。
 開館を済ませて、枯れたお花の入れ替えでした。
010_20100412071300.jpg
 庭の雑草もこうして飾ると結構様になります。(これこそ侘び寂びの極意でしょう!野草を生ける家元になれるかも????)

 で、そのお花を摘みに行って見つけたもの二つ紹介しましょう!
 まずは、ナンジャモンジャの木(ヒトツバタゴ)です。
009_20100412071300.jpg
 1mも無かった木が、2mを超えるまでに育ちましたが、まだまだお花を咲かせるまでには2?3年掛るようです。

 次は、何でしょうか????
015_20100412071300.jpg
 葱の畑のど真ん中を何かが穿っていました。
 野犬は居ません。猫???こんなに掘るかな??タヌキ?イタチ???でも、此処には何も埋まっていませんでした。ウーーーン?????まあ、良いでしょう!

 こんなことをしているうちに時間が来ました。昨日のブログに書きましたとおり、[春の由布院・一斉ゴミ拾いDAY!]に参加する時間です。
 
 10時前に集合場所の由布院観光総合事務所前に行くと、60?70人の参加者が集まって居られました。
 受付を済ませるとアート委員会でご一緒になる彩岳館と無量塔の委員さんと同じコースで廻ることになりました。
 出発式を済ませた後、ゴミ袋を持って廻り始めましたが、一斉のスタートでしたので、中々ゴミに巡り合いませんでした。途中からバラバラになったため、ゴミ袋も次第に膨らんできました。
 で、私目はアチコチで脱線でした。山姥さんのお店を覗いたり、ブルーバレンの作品を見せてもらったり・・・でした。
 国道(旧やまなみ)沿いには、やはりタバコの吸い殻が沢山落ちていました。禁煙の場所が多くなったので、道端に捨てる人が増えたのでしょうか???
 喫煙家の皆さんマナーは守りましょう!!
 お昼前に戻ると、既に沢山のごみが集められていました。久しぶりに良い運動になりました。
 ところで、両手にゴミ袋と一生懸命でしたので、写真を撮り損ねてしまいました。

 汗まみれになってしまいましたので、帰りついてすぐにシャワーを浴びて着替えると、ようやく落ち着きました。
 
 お昼を済ませて、お天気が持っているようでしたので、遅めの洗濯でした。
 後は、ひたすらお客様待ち・・・・・・・・・・

 で、夜は役員会&懇親会でした。
 地域のことや地域の人の顔も、まだよく知らないのによく役を引き受けたもんです。でも、早く地域のことや人を知ることが出来ると思って引き受けました。判らないうちにやれば、人は手助けをして下さるし、許してくれるとの思惑も無きにしも非ずです。たとえ上手く行かなくても、結果は常にオール・ライト(ALL RIGHT)の筈です。自分が、そう思えば・・・・。

 で、帰りに頂いてしまいました。
008_20100412071301.jpg
 余った料理です。これって役得??まあ、良いでしょう!

 さて、作品です。
 今日からは喫茶展示室の作品になります。
 まずは、この壁面からです。
011_20100412071259.jpg
 一番右の作品になります。
 ルイ・イカールのエッチング作品『イリュージョン』です。
013_20100412071343.jpg
 今回は、ご覧の様にアールヌーボーのナイトランプと組み合わせてみました。
 このナイトランプの灯でこの絵を照らし出せたら、本当に[幻影]に見えるのでしょうね!
001_20100411071650.jpg
 今朝は、ご覧の様にお山を包むように朝霧が出ています。
 この霧のせいで、お日様もご覧の状態です。
002_20100411071649.jpg
 ボンヤリとしてしまっています。
 見下ろす盆地も霧の中です。
003_20100411071649.jpg
 懸っているのは北側だけで、美術館の在る南側には霧は在りませんでした。次第に霧が濃くなって来て、今はこちら側も霧に隠されてしまいました。

 お天気は、今の処まだ晴れているようですが、下り坂だそうです。お昼過ぎから雨の様なことを予報は言っていましたが、さてどうでしょうか?
 せめて、午前中は持って欲しいです。と云うのも、観光協会の依頼で、10時から「春の由布院・一斉ゴミ拾いDAY!」に参加する予定ですので。雨天中止となっていないようですので、雨天決行だと思いますが・・・・・?

 さて、昨日は・・・・・相変わらず異常無し!と云うかお客様が来られないのが正常????
 まあ、ブログのネタになるようなことが無い!と云うことです。

 この暇?にまかせて、庭の野草のお花を写真に撮ってみました。
013_20100411075105.jpg 014_20100411075104.jpg 015_20100411075104.jpg 004_20100411075036.jpg 005_20100411075036.jpg 006_20100411075036.jpg 010_20100411075036.jpg 011_20100411075035.jpg 012_20100411075035.jpg
 こうして撮ってみると、いろんなお花が咲いているもんです。

 ついでに、クローバーの中に四つ葉を探してみました。
 モチのロン、在る訳がありません!却ってこんなものが沢山ありました。
007_20100411071649.jpg
 二つ葉のクローバーです。一枚千切れた?
 否・否、しっかり二つ葉でした。こんなものも在りました。
[表]008_20100411071649.jpg [裏]009_20100411071648.jpg
 葉っぱがくっ付いてしまって、1.5葉って感じになっています。

 幸福の四つ葉じゃなくて、不幸の二つ葉でしょうかね???こんなんだったら探すんじゃ無かったな?!!

 さて、気を取り直して、作品の紹介です。
004_20100405074536.jpg
 春口光義さんの鉛筆画『自己愛の女』です。
 自分で自分を抱きしめている女性が描かれています。ギリシャ神話の『ナルシス』を描いたのでは無いようです。作家は、どう云う意図で描かれたのでしょうか????

 さて、この絵で和室展示室?も終わりました。次は、喫茶展示室に行きましょう!
 今回の企画展も、後二週間ほどになりました。ウーーーン・・・・・・・・?

<余談>
 [立ち上がれ日本党]ですか?若い御方の居ない・・・・・・≪老兵は死なず、ただ消え去るのみ。≫引くを知るってことも大事だと思いますがね?高齢の方全部引き連れてお辞めになるということも・・・無理か!
   

保田龍門の『乳』

003_20100410072356.jpg
 今朝は曇り??少し晴れ間も見えますが・・・・。
 お山は見えません。先ほどの天気予報だと、大分の各地で濃い霧が出ているそうですが、朝霧の町湯布院には、在りません。気温が13度も在るせいでしょうか????こんなこともあるんですね。

 さて、薄ら寒くお天気も冴えなかった昨日。当然、お客様は無し。で、滔々この本を読み終えることが出来ました。
001_20100410072357.jpg
 イヤ???!勉強になりました。凄い本でした。美術にご興味を持たれている方は、是非読んでほしいですね。

 池袋モンパルナス、一度行って見たかったな?。
 京都の国画創作協会の作家たちとこの池袋モンパルナスに巣くっていた住人たちの作品を一緒に並べてみたくなりました。そんな展覧会何処かの美術館が企画してくれませんかね??

 オッと、そうそう谷中安規もこの時代の人でしたね。安規は、此処の住人たちと接点は無かったのかな?すれ違うことくらいは在った????否、キット在った筈です。

 さて、夜は我が家で吞み会????本当は役員会です。で、その際の、接待に準備した【燻家】さんのポトフです。
002_20100410072357.jpg
 いつもの塩味が売り切れでしたので、醤油味になってしまいました。初めて食べる味でした。味は良かったのですが、色が真っ黒になってしまいました。マッシュルームも真っ黒け、ラディッシュの赤も真っ黒に、お陰で味が濃く感じられてしまいました。
 たくさん作り過ぎたので、今朝と今晩のおかずです。ア??????ア!!!

 さて、ブログのネタ切れですので、作品紹介にします。
 今日の作品は、保田龍門さんの『乳』と云う鉛筆画です。 
003_20100410072747.jpg
 この絵を裸婦に入れるのは??????ほとんど宗教画なんですけどね。まあ、良いか!!

 さて、少し晴れ間が増えてきました。二日酔いのお酒の匂いを消すために、朝風呂に行ってきましょうかね!!

<一句>
  
  「咲きて美(よ)し 散りてなほ好(よ)し 花筏」

 今朝のテレビに、この時期の風物誌として、東北の何処かのお城のお堀に桜の花びらが散って、お堀をピンク一色に染めてしまった画像が紹介されました。この光景を「花筏」と呼ぶそうです。我が家の小さなお池と同じでしたので詠んでみました。
 人の生き方も斯くありなん!ですね。でも、スマートにカッコよく生きて、退いた後も他人に好かれ続けるって、そんな人いますかね?・・・・・私ですか?ウーーーン、近いかも!何チャって、冗談ですよ!
 今朝は曇りです。雲が低く垂れこめているためにお山は全く見えません。
003_20100409074154.jpg
 気温は8度ですが、少し肌寒いです。お天気は下り坂で、お昼から雨になると予報は言っていました。
 気温が下がらなければ、畑の土が乾いてしまっていたので、農家には良い雨になるのかもしれません。

 昨日は、お日様は暖かったのですが、風が冷たかったです。
 で、こいつはこんな状態でした。 
002_20100409074155.jpg
 冬の間、冬眠もせずに、ガサゴソやっていたのに、今頃潜っています。もちろんヒーターはまだ入れたあげています。
 それでも、レタスを入れてあげると、カシャカシャと音を立てて、首だけ出して食べています。飼い主に似たズーそうな奴です。

 さて、昨日です。
 開館を済ませて暫くすると、サニークリーンさんが月に二回のモップの取り換えに来ました。で、早速新しいモップで掃除でした。と、駅ホールから電話。「今日は第二木曜ですけど開いていますか?」「第二水曜に続く木曜日がお休みですよ!」「そうなんですか。お客様からの問い合わせです・・・。」
 オ???お客様が・・・・そうは言っても遠いからな????
 
 それでも掃除の続きをしながら玄関を気にしていました。中々来られません。やっぱりか!と諦め懸っている処にやって来られました。歩いて来られる途中で道を間違えられたそうです。
 疲れたご様子でしたので、まずはコーシーをお出しすることにしました。一息つかれましたが、珈琲はほとんど呑まれないとの言葉どおり、一口だけでした。
 「説明いたしましょうか?」「お願いします。」とのことでしたので、水を得た魚のごとく説明開始!在ること無いこと????の相変わらずの講談でしたが、喜んでいただけた様な??????
 一回りをした後に再度喫茶展示室に戻り、またまた楽しい会話でしたが、お昼を知らせる有線放送で、こりゃー遺憾!でした。で、街まで送って差上げました。これに懲りずに又いらっしゃって下さると良いのですが・・・・待っていますよ!

 で、私も簡単に昼食。その後は、草むしりでした。
 と・・・・玄関にお客様???
 出ると、ギャラリーMUNEさんでした。塚原にお住まいのお友達ご夫婦をお連れくださったのでした。
 で、コーシーのサービスでした。
 お話によると、奥様が染色をされて居られるとのことでした。又、以前塚原でペンションをされていらっしゃったそうです。そんないろんなお話をMUNEさんとされて居られましたのを、横でお聞きすることが出来ました。
 一時間ほど居られて、又来ますと帰って行かれました。ありがとうございました。

 楽しい一日でした。

 さて、作品紹介です。
 和室展示室?の入り口側の壁に展示されている作品の紹介になります 
009_20100405074617.jpg
 一番右の作品です。
002_20100405074536.jpg
 古沢岩美さんの色紙『裸婦』です。シュールの古沢さんも晩年は裸婦ばかり描かれていたようです。まあ、女性そのものがシュールと云うことだったのでしょうかね?

<おまけ>
001_20100409074155.jpg
 夕方、川西温泉から帰ってくると、見上げた空に飛行機雲が・・・・・・。
 帰りついて撮った今朝のお山です。
005_20100408092511.jpg
 9時チョッと前の写真なので、お日様はとっくに上がっています。
 ご覧のとおり、お天気は最高です。この陽気だと、今週末だと、残念ながら桜は・・・・・・。

 ウグイスさんは、盛んにホーホケキョを連発していますので、これを聞きに来ると云うのも良いのでは。

 さて、北九州からのお土産は、此れです。
006_20100408092511.jpg
 裏の納屋の戸が壊れたので、代わりの戸を運んできました。北九州の家の使わなくなった雨戸です。さて、取り換えの作業をしないとですが・・・・その内に!!!<教訓;今日出来ることは、明日でも出来る!・・・退職後の心構えですよ!>

 昨日は、お昼からの用事だったので、午前中は散髪に行きました。病院と散髪は相変わらず北九州です。今回の帰北は、臨時でしたので、上の先輩や美人の先輩のお宅にお邪魔することは出来ませんでした。

 お昼からの用事も、電話が掛り4時になったので、ひたすらテレビを見る羽目に・・・・昨日のブログに書いた本<池袋モンパルナス>を持って帰るのを忘れたためです。

 4時からの用事もアッと云う間に済んでしまいました。で、晩御飯の準備・・・これでお仕舞いの一日でした。まあ、この用事のために帰っただけでしたので仕方ありません。
 来週は、定期の休館日ですので、アチコチ遊んできましょうかね。

 と云うことで、作品紹介です。
 日本画家の稗田一穂さんのデッサン『裸婦』です。
 001_20100405074536.jpg
 うーーーん、日本画家のデッサンとは思えませんね。


<おまけ>
004_20100408092512.jpg
 北九州から戻ってくるとき、一番最初に由布岳が姿を現すのは四日市から宇佐道路に乗ってすぐです。でも、有料の一部なので車を止められません。次に、姿が見えるのが、安心院で有料を降りて、仙の岩を過ぎた処です。そこで撮った写真が此れです。≪出迎え富士(由布)≫とでも言うのでしょうか??
 こちらから見える由布岳は、富士と云うより、鬼岩城のように怖い顔をされています。由布岳のお顔は、まるで阿修羅像の三面のお顔の様です。
 今日は、美術館は臨時休館です。

 今朝は、所用で北九州に居ます。という事で、いつもの由布岳の写真はありません。

 お詫びの印という訳ではありませんが、帰り道で撮っておいた≪見送り富士(由布)≫を載せます。
画像 023
 日出生台の演習場の手前で撮った由布岳です。ウーーーン、悪くはないですが、やっぱり我が家からのお姿のほうがユ・フ・ダ・ケ?!って感じです。(完全に手前味噌ですが・・・・・!)

 で、昨日です。
 午前中は、次々回の企画展<夏の企画展 美術館棚卸展>の展示作品の下見&読書でした。
 下見をしていて、ビックリ大発見がありました。ヤフオクで、状態は悪いのですが気になる掛け軸を買っていたのです。買ったまま放ったらかし、で今回の再見になったわけです。で、調べたところ池田焦園の弟子で、木谷千種と並び称された画家さんの作だと判りました。結婚し夫の無理解で筆を折ってしまったそうですが、その後も決して不幸ではなかったようですが、波乱万丈の生き様だったそうです。詳しくは、後日談にしますが・・・・・。
 で、読書のほうでも、驚きの大発見がありました。
 この頃、宇佐美 承さんの著書「池袋モンパルナス」を読んでいるのですが、大変勉強になります。この本に登場する画家さんはとても魅力的な生き様で、描かれた作品をどうしても見たくなってしまいます。
 で、その中の伊原宇三郎さんの奥様のことを書かれた記事です。どうも、私の持っているデッサンがその奥様の肖像のようです。この方も、波乱万丈の生き様をされた方だったようです。このことも、もう少し調べてからの後日談にしたいと思います。
 イヤー!「書は見るもの、絵は読むもの」とは、よく言ったものです。絵の裏にあるものを読み取っていくと面白いことに出会ってしまいますね。

 4時を回り、北九州への帰りの支度を始めたところへ、先日来られた大分のお客様が、またいらっしゃいました。
 「先日飲んだコーシーが、美味いか?不味いか?を確認に来ました!」とのことでした。
 城島高原でボートに乗ったり、ギャラリーMUNEさんに寄られたそうで、遅くなってしまわれたそうです。MUNEさんで購入された藤井美相さんの小物も見せていただきました。
 コーシーの準備をしている間に、絵のほうの確認も・・・・。
 で、「やっぱり平野遼でした!」とのこと、気になっていた絵の作者を確認されてこられました。北九州の百十三銀行ギャラリーで平野遼さんの絵をご覧になったことがあったそうです。で、もう一枚お出ししてきて、お見せしました。「平野遼は、良い!」とおっしゃっていただけ嬉しかったです。
 コーシーの方も、「やっぱり、美味しい!」とコーシーを褒めていただきました。
 飲み終わると、慌しく帰って行かれました。もっとゆっくり来て欲しかったです。また来てくださいね!

 さて、作品紹介です。
012_20100405074616.jpg
 野村 耕さんの墨デッサンの『裸婦』です。この絵の裏にも何かストーリーがあるのでしょうか??


<おまけ>
 我が家の桜です。
画像 021
 チョッと留守した間に、盛りを過ぎたようです。
 散った花びらが・・・・・・。
画像 022
 ご覧のように、我が家の庭のちっぽけな池を覆ってしまっています。

<おまけのおまけ>

   「咲く花も 散りゆく花も ただサクラ」

 春の人事異動で、昇任された人・退職になった人の名前を見て詠んでみました。
006_20100406071248.jpg
 夜明けが早くなりました。写真右側の光が、夜明け前の煌めきです。
 お天気は晴れ、気温は8度です。昨日より気温は低いのですが、お日様の光のせいで、暖かく感じます。
 盆地の一番底に、一条の朝霧が見えています。

 さて、昨日です。
 午前中は、公民館の台所の電灯が切れているとのことでしたので、買いに走り、取り換えでした。グロー球も切れていたために、二度手間を掛けてしまいました。
 帰って来て、美術館の壁に張ったポスターの張り替えでしたが・・・・。
002_20100406071250.jpg
 送られてくるポスターが減りました。不況で、枚数も減らしたのか?作成しなくなったのか?余所も厳しい運営になっているようです。

 お昼頃から、お天気が回復し、とっても気持ちの良い陽射しになりました。
004_20100406071249.jpg
 お山も姿を現してくれました。何処からかウグイスの囀りも聞こえて来ていました。
 お隣の神社の桜の満開の花に、蜜を吸いに来ていたようです。003_20100406071249.jpg
 どうもこのお花の中に居たようなんですが、姿を見つけることは出来ませんでした。

 我が家のカメ太もご覧の有様でした。
005_20100406071249.jpg
 [春眠暁を覚えず]の体で、ズンダレていました。まあ、飼い主の方も似たり寄ったりでした。

 吾輩もカメ太の様にズンダレていたのですが、それでもお花を一工夫??。さすがにペンペン草は??????と、こんなものを加えてみました。 
001_20100406071250.jpg
 ペンペン草と土筆(ツクシ)の組み合わせです。ウ????ン、どうでしょうか?

 さて、作品紹介です。
011_20100406074435.jpg
 蕗谷虹児さんのデッサン『裸婦』です。
 この作品は、堀口大学さんの詩画集≪銀の花粉≫の一番最後のページの挿絵に使われたものと同じ構図の作品です。色紙に鉛筆&ペンで描かれています。推測しますと、挿絵をご覧になられたファンに恋われて描いたのではないでしょうか??
 チョッと色っぽ過ぎるので、ほとんど展示しません。この次展示するのはいつになりますか???

<お知らせ>
 明日は臨時休館します。


 突然ですが、明後日(7日)を臨時休館します。すみません!

 さて、今朝は曇りです。気温は11度、暖かいのですが・・・・・・。
005_20100405074535.jpg
 やっぱり曇り空だと気分が沈んでしまいます。お山のお姿も、何処となく冴えません。

 さて、昨日です。
 朝、起きだして、ブログを書き、朝食を済ませ、開館の準備。終ると直ぐに公民館でした。
 午前中は地区総会でつぶれてしまいました。役を受けたので仕方ないです。任期が2年なので、当分は頑張るしかありません。
 で、私は帰ったのですが、他の役員さんは、引き続いて愛宕神社の祭礼&敬老会の花見と、ほぼ一日の仕事になったようです。
 私も誘われましたが、日出(ひじ)の方から来館されるようなお電話をいただいていたので、辞退しました。
 お客様をお待ちしている間、ウロウロウロ。と、厭な奴を発見!
006_20100405074535.jpg
 カメムシです。何と何処からは云ったのか?5匹も見つけてしまいました。で、当然強制退去命令発動!でした。
カメムシの方も負けてはいませんでした。例の強烈な臭いを残して行きました。
 で、オーデコロンを撒いて、これに対応しました。もう、来るなよ??????!!

 次にお花を取り換えました。
007_20100405074618.jpg
 水仙が枯れたので・・・・・ペンペン草です。
 これがいけなかった?ようで、滔々お客様はお見えになりませんでした。何かご用事が出来たのでしょう?また来てくださいね。

 何となく、気の急いた一日でした。

 さて、作品紹介です。昨日のブログに書きましたように、今日からは、和室展示室?の作品です。
 時計と逆回りでの紹介になります。
 まずは、奥の作品からです。
008_20100405074617.jpg
 この写真の一番右の作品です。
010_20100405074617.jpg
 彫刻家の巨匠柳原義達さんのサインペンによるデッサン作品の『裸婦群像』です。
 先日の≪お宝なんでも鑑定団≫に、この巨匠のブロンズ作品『鳩』が屑鉄屋さんから出て、四百万円の鑑定が出ました。この作品も、古道具屋さんから出たものです。結構、変な処にお宝はあるようです。
 今朝も良いお天気です。でも、気温は1度。暖かい日差しとチョッと冷たい空気が盆地を包んでいます。
001_20100404071928.jpg
 ご覧の様に、薄く朝霧も出て、由布岳を幻想的な姿に演出しています。
 
 さて昨日です。
 午前中は、いつもの様に何事も無く過ごしました。

 お昼少し前に、チョッと外食を思い立ちました。
 で、向かった先は、金鱗湖の湖畔に建つ<洋燈亭>(ランプ亭)です。以前から気になっており、一度行ってみたいと思っていたところでした。
 玄関は・・・・いきなり地下へと下る階段でした。降りていきドアを開けると、ホ????ッとため息が出てしまいました。目の前に金鱗湖が拡がっていました。金鱗湖と同じ高さまで降りてくるための階段でした。
 で、私目が注文をしたものは、オムライス。見かけは普通でしたが、中にチーズが入って居るようで、とても甘い味でした。美味しく食べ終わると、グレープフルーツのシャーべッてがデザートに付いており、ラッキー!!でした。甘酸っぱく冷たい味が、口に拡がりとても満足な昼食になりました。

 で、洋燈亭駐車場前の下ん湯の写真です。
005_20100403201703.jpg
 ご覧の様に、桜が満開でした。
 
 お昼からは、今日の公民館での地区総会の準備でした。四役で、遺漏の無いように書類などを準備しました。
 
 準備を終え帰り着くと、車が駐車場に丁度入って来ました。ウーーーン?と見ているとお客様でした。
 街の中のスナックでバーテンダーをされて居られるMさんがお友達を連れて来てくださったのでした。
 お友達は、湯の坪通りでパン屋さんをされていると紹介されました。
 いろんな資料や本を出して来てお見せすると大変喜んでいただけました。ウン???絵にお詳しい様だが????
 で、コーシーを飲んでいただきながら、お話をお聞きすると、とっても評判のパン屋さんだと判ってビックリでした。しかも、美大を出られているとお聞きして、二度びっくり!更に、バイロスをご存じだとお聞きするに及んで三度ビックリと驚きの連続でした。(実は、館内の絵を見ていただいていて、もうひとつビックリがあったのです!)
 4時半位まで居られて楽しいお話をさせていただきました。ありがとうございました!

 館を閉めて、久しぶりに湯平温泉に入りに行くことにしました。
 途中の道は桜だらけで、ご覧の様に山々にも山桜が満開でした。
008_20100403201702.jpg
 
007_20100403201702.jpg
 この桜のトンネルを、いくつか過ぎると湯平温泉でした。

 湯平温泉に到着し、いつもの無料駐車場に車を止め、菊水旅館をちょこっと覗いて、女将さんの元気な顔を拝見しました。私と、同じ歳だったと思いますが、相変わらずの元気印でした。次に、橋の手前に在る金子商店さんで自慢のシイタケを分けてもらいました。その後に橋本温泉にゆっくりと浸からせてもらいました。
006_20100403201703.jpg
 来ない間に改装されて立派になっていました。以前は、確か温泉のお湯が飲めるようになっていたと記憶していた?のですが、飲む処は無くなっていました。

 温泉を出てから、少しぶらつこうと金子商店さんへ戻って、蕎麦入りシャーベットを購入。で、いただきながら散策でした。懐かしい景色が・・・・と、戻る途中で、今度は蒲焼の匂いに誘われて、橋のたもとの食堂で夕食となってしまいました。お孫さんと食事に来られたおばあちゃんのお隣で美味しくいただきました。

 美味しいものばかり頂いた、とても楽しい一日でした。

 さて、今日の作品は、米倉斉加年さんの三枚目の紹介になります。『浮気世繪の女』です。
012_20100330085402.jpg
 この作品で、和室展示室?は終わりました。明日からは、和室展示室?の作品紹介です。

<余談>
 先日、凄い強風が吹きましたが、桜は咲き始めて一週間はどんなことがあっても散らないのだそうです。枝ごと折れるとか花弁が引きちぎれることがあっても散ることは無いそうです。生命の神秘ですね!
 もう少しで書き終わると云う処で、記事が・・・・・パア!
 で、書き直していますが・・・・・・??
 
 本当に、久しぶりの清々しい朝です。
003_20100403075924.jpg
 気温は4度ですが、おばあちゃんの畑には・・・・・・・霜?? 
004_20100403075923.jpg
 遅霜の様です。これが最後?????もう4月ですがね!

 さて、昨日です。
 と云っても、何も無い、全く何も無い一日でした。
 何も無い、昨日と同じ今日が仕合せと云うものなんでしょうが・・・・暇で死にそうです!
 で、読書三昧&絵三昧でした。
 好きな絵を引っ張り出して、コーシーを飲みながら本を読む。もちろん絵の本です。ウ????ム、やっぱりどう見ても仕合せな構図ですね。
 年度が改まり、皆さんが窮々しているときに、ボー???ッと本を読めるなんて・・・・・。

 で、写真は無し!と云うことになるのですが・・・・それではで、この写真になりました。
 昨日も風が強かったせいで、家の中へいろんなものが!此れもその一つです。
 テントウムシさんを5匹も見つけました。その内の2匹です。
 まずは、こいつ!
002_20100403075924.jpg
 星が無い奴です。ナミテントウの無紋型だそうです。まあ、普通のテントウムシで、星の無い形のテントウムシと云うことなんですが、そんなに見たことが無いのですがね。
 次は、星の多いテントウムシです。
001_20100403075925.jpg
 PCで調べるとアイヌテントウって云う見たいです。由布院でアイヌって??????此処寒いからな?!

 これで、記事はお仕舞いです。で、作品紹介です。
 米倉斉加年さんの『黒いストッキングの女』<夏のおわりに>です。
004_20100330085337.jpg
 とっても素敵な作品ですよ!

 ようやく書き終えることが出来ました。
003_20100402080316.jpg
 今日もお天気は冴えません!雨です。お山も低く垂れこめた雲に、姿を隠してしまっています。
 桜も満開の正に<花の金曜日>が、さっぱりです。お天気が回復すれば、夜はお花見?でも、地面がビジョビジョじゃあ・・・・無理かな??

 さて、昨日は・・・・。
 
 そうそう、開館の準備をして、ロビーの電灯のスイッチを入れたら、途端にブチッと音がしました。
001_20100402080316.jpg
 電球が切れてしまったようです。
 で、取り外してみると・・・・・?
002_20100402080316.jpg
 カメムシが入りこんで、ショウトさせてしまったようです。この電球高いのに・・・・!
 まあ、開館して三年も経ったので、寿命も来ていたのかもです。

 昨日の出来事はこれだけでした。寂しいな?!

 さて、作品紹介です。
 今日から三回、米倉斉加年さんの作品になります。
011_20100330085402.jpg
 まずは、『月あかり』です。
005_20100330085336.jpg
 手前の星条旗を素肌に巻き付けた女性では無く、奥の二人のシルエットが主題の様ですが、この絵を読み取るのは難しいです。

<余談>
 またまた、切断された遺体が見つけられたとのニュースです。こんなことは、鬼か邪の仕業です。魑魅魍魎が闊歩しているのでしょうか?百鬼夜行、花見なんぞしないで、家に引きこもって居た方が無難な様です。 
005_20100401075825.jpg
 今朝は雨です。雨雲の下で、お山が寂しそうです。
 気温は、何と14度です。毎日毎日、めまぐるしく気温が変化しています。
 お陰で、体調がおかしくなっています。風邪を引いたのでしょうか?肩が凝って、歯が腫れあがってしまいました。そのせいで、食事が満足に出来ません。気分も最悪です。

 気分直しに、わが美術館の駐車場や庭に咲いているお花をご紹介しましょう!
007_20100401075851.jpg    009_20100401075850.jpg    001_20100401075826.jpg    006_20100401075825.jpg
 此れも花?????
008_20100401075850.jpg    002_20100401075826.jpg
 毎年、見せてくれる雑草の晴れ姿ですが・・・・・。

 昨夕は、駅ホールの作品入れ替えでした。
 昨日まで展示されていた「松隈健太朗木彫作品展」の作品の片づけのために4時に美術館を閉館して、駆けつけました。既に、撤去は始まっており、トラックへの詰め込みでしたがこれが一番大変でした。6時までには作業を終える必要があったため、大急ぎでしたが、みんなの共同作業で、どうにか間に合わせることが出来ました。
 次は、新しい展示のお手伝いでした。
 こちらは、軽いものでしたので、展示も楽でした。
003_20100401075826.jpg
 今回の展示は、葛城沙弥さんの書作品による個展です。肩ひじの張らない作品ばかりで、木の葉に書いた作品などもありました。
 開催期間は、4月28日までで、作家さんと直に触れ合えるアートフォーラムは、4月12日(月)19:00 ?です。もちろん入場無料です。是非見に行ってください。 

 さて、わが美術館の方の今日の作品紹介です。
010_20100330085402.jpg
 牛島義弘さんの油彩作品『ビーナス』です。
 今回は、こんな感じでの展示になっています。
009_20100330085335.jpg
 
 さて、今日から4月です。新しい年度の始まりです。巷では人事の異動等もあり、大忙しの様です。私も、こころ新たに・・・・・本当は、なんにも変わらない一日の始まりです。

<余談>
 昨夜見つけたテントウムシさんです。
004_20100401075825.jpg
 何と、何と、星がありません!
 今日は、エープリルフールですが、これは本当のテントウムシさんでした。

Powered by FC2 Blog