プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は曇り、お天気は下り坂だそうです。で、雲に覆われた空なのですが、お山のお姿は・・・。
003_20100331073411.jpg
 ご覧の様に、丁度山頂付近だけに白い雲が懸って居り、まるで後光のように輝いて見えました。
 日の出は、遥か右側の倉木山の上辺りなので、どうしてこの様に見えたのか?????もしかUFOが着陸した?んなことは無いですね!朝陽が山頂の雲に反射したのではないでしょうか?不思議な光景でした。

 気温は5度と高いのですが、お日様が出ていないせいで、肌寒く感じます。

 さて昨日です。
 開館の準備を済ませ、暫くすると玄関から声が、裏のご主人でした。「友人が来たので、見せてもらって良いですか?」「どうぞ・どうぞ!」で、早速コーシーと暖房の準備でした。
 津久見から来られたと云うお友達4人と奥様の6人でしたので、大慌てになりました。
 準備を終えてから館内をご案内しましたが、女性4名にとっては、裸婦をテーマにした今回の展示は見難かったようで、駆け足の様な説明になってしまいました。
 一巡の後は、喫茶展示室でのコーシータイムでした。裏のご主人と男性のお友達は、十数年前に旅行先でお知り合いになり、それからズ??ッとのお付き合いだそうです。
 写真をされて居られるそうで、県美展などでも何度も入賞されて居られるとのことでした。
 暫く談笑された後、夢想園の露天風呂に入ると帰って行かれました。
 で、お土産のお裾分けに頂いたのが此れです。
001_20100331073412.jpg
 津久見の名産のデコポンだそうです。ありがとうございました!

 さて、昨夜はブログに書いてしまいましたが、満月の筈でした。でも、その満月が出たのは、11時近くになってでした。
002_20100331073412.jpg
 しかも残念ながら、ご覧の様に薄雲も掛っていましたので、お花見とお月見の両方を一度に楽しむことは出来なかった様です。昨日の私のブログをご覧になられて出掛けられていましたら、すみませんでした。
 日本画では、桜越しの満月が描かれていますが、年に寄れば、あのように見えることもあるのでしょうね。

 さて、作品紹介です。
 今日も荻原季美子さんの日本画作品の『女』です。
008_20100330085335.jpg
 この作品は立ち姿で描かれています。荻原さんの得意?とする辻が花の着物が無いせいか?何か物足りない様な・・・・?折角こう云う形で描かれるのであれば、日本人特有の≪デロリ≫感を出してみたら、何て思います。

 さて、31日です。3月も今日でお仕舞い!春休みのため町は観光客で一杯でした。わが美術館、少し来てくれないかな?!!!!!です。
スポンサーサイト
 今朝のお山は、青空のもとに朝陽を受けて、黒々と聳えています。
003_20100330073306.jpg
 気温は、またまた氷点下のマイナス1度です。昨夜の予報では、マイナス4度でしたので、少し暖かい朝?って言うのでしょうか?
 お天気は晴れなので、放射冷却現象???でしょうか。上空には、この時期には珍しい強い寒気があるそうです。

 昨日も一日陽射しは暖かでしたが、気温が低いのか?冷たい風でした。ふと見上げると、雲の取れたお山には雪が積もったのか?ご覧の有様でした。
001_20100330073306.jpg
 写真で判りづらいですが・・・・・夕方には、この雪は消えていました。

 さて、昨日です。
 開館の支度を済ませて暫くすると、草刈り機のエンジンの音がし始めました。裏のご主人が里道の草を刈り始めたのでした。いつもご主人がされているので、わたしも草刈り機を引っ張り出して、お手伝いをと思ったのですが・・・これがいけません。
 まず、久しぶりなので、草刈り機のオイルが落ちてしまっており、エンジンが掛りません。ようやく直ったと思ったら今度は、刃先が回転しません。使用後の手入れが悪かったための様です。
 ボルトを外して・・・・と、そのボルトが今度は草の中へ転げ落ち????
 結局、裏のご主人に手助けをしていただき、草刈り機を修繕することは出来ました。・・・が、時すでに遅く、作業は終わってしまっていました。誠に・誠に、すみませんでした。却って、お手間を掛けてしまっただけでした。

 で、折角でしたので裏庭の草刈りでした。
002_20100330073306.jpg
 この雑草との戦いが、いよいよ始まったようです。

 夕方、外に出ると、今度はお隣のご主人が網を広げていました。畑にキャベツの苗を植えたのに鳥が来るそうです。それを防ぐための防護ネットの用意でした。作業している横のビニールハウスの準備も済んだようで、いよいよ田植えの苗床の準備だそうです。本当に米や野菜を育てるのは大変なようです。

 さて、今日の作品です。
 今日・明日は、荻原季美子さんの日本画作品になります。いずれも画題は『女』です。
006_20100330085336.jpg
 今日は、画面右の作品です。
007_20100330085336.jpg
 女性が女性を描くってどうなんでしょうか???

<余談>
 今夜は、旧暦の2月15日の満月です。巷は、お花見だそうですが、満月の元のお花見、くれぐれも<桜の精>に魂を持って行かれないように!
 

 今朝は晴れ!ですが、お山の上には雲が懸ってしまっています。
001_20100329073854.jpg
 朝陽が強烈なので、雲でお顔を覆っているかのようです。
 空気は澄んで居り、冷たいです。それもその筈、気温が2度です。

 その冷たい空気にも、春を感じているのでしょうね!お隣の神社の梢からウグイスの声が聞こえています。

 さて、昨日です。
 暇にまかせて、草むしりです。
 ハルジョオン・ヒメジョオンの冬芽が、勢力を伸ばして、地面を覆ってしまってきましたので、根っこから引き抜いて廻りました。
 1時間ほどで、引っこ抜いた結果が此れです。
003_20100329073853.jpg
 まだまだいっぱいあるのですが、飽いてしまったので、昨日はここまでにしました。
 その最中に、草の下で冬眠中のアマガエル君を引っ張りだしてしまいました。
002_20100329073853.jpg
 カメラを向けても、まだ寝惚けているようで、ジ???ッとしていました。ご免ね!

 お昼の準備をしていると、電話が鳴りました。「何処に居るの?」「エッ!」「今、玄関。」でした。慌てて出ると、現職時代の上司が、手を振っていました。
 「チョッと写真を撮って来るので、車を置かせてくれ。」でした。で、昼食を済ませて待っていると、30分ほどして戻って来られました。
 早速、コーシーを淹れて写真の話をしていると、またまたお客様でした。
 こちらも、早速コーシーの準備をして説明でした。

 お客様は、お母さんとお嬢さんのお二人でした。後でお聞きしたお話から、由布院の方でした。
 説明を聞かれているご様子から、お嬢さんは絵に詳しいことが感じられましたので、お聞きすると、愛知の方で絵の勉強をされているとのことでした。
 一巡の説明の後は、コーシーを飲んでいただきながらの絵の話の続きでした。先に訪問したギャラリーMUNEさんから紹介されて来られたとのことでした。
 時々、由布院内の美術館巡りをされて居られるとのことでした。この次からは、わが美術館もその道すがらの端っこに入れていただくようにお願いいたしました。
 一時間ほど居られて帰って行かれました。次は、人形展なのでまた来てくださいとお声をお掛けして、お見送りしました。

 で、待っていて下さった元上司との談笑の再開でした。持参された写真集を見せていただきながらの四方山話でした。
 あちこちに出かけられては、写真を撮られておられる様子で、写真に写されている場所も九州全域に渡っていました。
 ただ、この2・3年はご病気で、現在も体調管理が大変だと云うお話にビックリでした。

 2時間ほどゆっくりされて、「また来るよ!」と、日田周りで帰っていかれました。
 ありがとうございました。是非また来てくださいね!

 夜は、地域の役員会でした。7時からの開始で、9時近くまでの熱心な議論に驚かされました。皆さん、郷土のことに熱心に取り組まれて居られるようです。私ごときが役員でいいのか?????でした。

 こんな調子でしたので、かなり充実した一日なりました。

 さて、今日の作品紹介です。
 徳永貞一さんの墨彩画の『観音像』です。
画像 014
 昨日のテラコッタ像と組み合わせた展示にしています。
 合っている????かな?

<余談>
 白鵬の優勝、おめでとうございました。把瑠都も良くやりました。
 ただ、今場所を見ていて、朝青竜の居ないことを実感しました。朝青竜って、やはり重たい力士だったのか!と改めて思いました。取組がノビノビしているように見えました。朝青竜がいなければ1敗が1勝に大きく可能性が拡がったと云うことでしょうか?でも、その反面、緊張感が少し薄れているようにも見えました。相撲が少しバタバタしていたような????
 あなたはどう感じられましたか?
001_20100328073531.jpg
 今朝は3度、昨日のマイナス5度から8度も高いのですが、まだ寒いです。
 お山には、山頂から煙りの様に白い霧でしょうか?立ち上っています。
 お天気は少し冴えません。曇りです。雨で無いのが救いですが・・・今日は、川西温泉の前で、お祭りがあると聞きました。もう準備万端でしたので、お天気が回復すると良いですね。芝居もあるそうです。

 さて、昨日です。
 開館の準備を済ませた後は、今夜の地域の役員会の準備でした。ところが、肝心のコピー機のトナーが無くなったとの表示が出て、動かなくなってしまいました。大慌てで、あちこちに問い合わせると、別府のお店に在ることが判りました。ところが、土曜日であったためお休みでした。
 さて、困った!と、現職の時のことを思い出しました。トナーのカートリッジを一旦引っ張り出して、揺すぶると残ったトナーが・・・。
 早速やってみると・・・goodでした。でも、すぐに無くなると大変だなー・・・で、あちこち探すと隅っこに見つけました。取り換え用のトナーが買い置かれていました。良かった!でした。

 印刷を済ませて、帰宅。後は、一日インスタントコーヒーを飲みながらの読書でした。

 ところで、今年も駐車場にお花が咲き始めました。
002_20100328073531.jpg

003_20100328073530.jpg
 以前は花壇だったところです。以前より花が増えて来ている様な?????
 で、もうひとつ・・・・。
006_20100327085227.jpg
 戸畑の大先輩にいただいた柴桜にも蕾が付き始めました。もっと、いっぱい生え拡がって欲しいのですが・・・・。

 さて、今日の作品です。
画像 012
 写真下のテラコッタ彫刻です。
画像 011
 水上守次さんの『裸婦』像です。
 前回、この作品を掲載した際に、作家さんをご存じの方から、拍手の欄にコメントをいただいていました。ずいぶん後になって気が付いたので、折角お教えいただいたのに、本当に済みませんでした。

 で、作者の水上さんは、大正7年のお生まれで、東京工業大学窯業科をご卒業されたそうです。窯業の知識が豊富で、国立国会図書館、上野の西洋美術館他の外壁タイルの釉薬は、水上さんが作られたものだそうです。
 そう云った実績や知識をひけらかしたり、自慢したりする方ではなく、とても尊敬の出来る方とのことでした。

 この作品には、あえて釉薬を使わずに、土の肌で、人間の肌を表しています。ご専門の釉薬を使われていたらどうなっていたのでしょうか?こちらも見てみたい気がします。

 さて、3月最後の日曜日です。開館してきましょうかね!

003_20100327085228.jpg
 今朝の素晴らしいお山の姿です。ですが、気温は何とマイナス5度です。ヒャー????ッと云う感じです。
 おばあちゃんの畑もご覧の有様です。
004_20100327085227.jpg
 霜で真っ白です。
 霜柱も・・・・・・!
005_20100327085227.jpg
 ご覧の様に、ニョキニョキです。
 水道の水も出ませんでした。何ちゅうことでしょうか!

 さて、昨日は滔々写真のアップが出来ませんでしたが、北九州から迎えてくれたお山は、このお姿でした。
003_20100327090031.jpg
 イモリが城が真っ白でした。
 で、お昼のお姿がこれです。
001_20100327085228.jpg
 冷たく澄んだ空気と青空を背景にした姿でした。イモリが城の雪は解けました。
 で、夕方に見せてくれたのが、これです。
002_20100327085228.jpg
 最後の一枚は、実は赤富士になったのです。携帯のカメラなのでこれで精一杯でした。ようやく赤富士が見れたのに、残念!

 残念ながら、話し相手はこのお山だけでした。こうなると無性に人恋しくなってしまいます。

 まあ、それはさておき、今日の作品にしましょう。今日からは、和室展示室?の作品になります。
 まずは、鳥居言人さんの木版画『髪梳き』です。
画像 015
 床の間にこんな風に展示しています。
画像 013
 
 さて、今日は誰か話し相手が来てくれますかね???
 システムメンテと云う表示が出て、写真のアップが出来ない状態です。しばらくお待ちくださいいとの表示が続いています。困っています。

 写真無しにしますかね!

 さて、今朝は6時に、家を出ました。今までと違い、もう明るくなっていました。都市高速に乗る頃には、日の出を見ることが出来ました。雨の降った後なので空気が澄んでおり、気持ちよく車を進めました。道路沿いの桜は、3分咲きか5分咲きになっていました。こぶしの花は満開でした。
 行橋に差し掛かると、遥かに見える山並みが白くなっているのに気がつきました。ウ?????ン????雪か?でした。
 これだと、美術館は・・・・・まさか雪の中?

 いつもの様に、安心院ICから一般道に降りて、山越えですが、こちらは大丈夫なようでした。

 トイレ停車を仙の岩ですると、咲き始めた桜と岩山が春を知らせてくれているようでした。

 山道を過ぎ、由布岳が見えると、やっぱり雪でした。特に、イモリが城は真っ白でした。

 帰り着き、開館の準備を済ませ、雑用を済ませて気温を見ると3度です。たぶんいつもの時間だったら0度か?氷点下だったのでは?
 やっぱり由布院は、寒い!

 さて、昨日は遅くに布団を出て、ブログを書こうとした処へ、電話が入りました。「起きてるよー!」っと美人の先輩からでした。「??????」「何ね、覚えてないの?」「?????何?」でした。
 酔っぱらって、電話したようで、遊びに行く約束をしていたそうです。なんちゅうことでしょうか?そう云えばそんなこともあったような???お酒も弱くなったようです。

 で、珈琲を頂きに参上しました。結局、お昼もご馳走になってしまいました。

 2時にカミサンが帰ってくると言っていたので、それまでゆっくりとおしゃべりをさせていただきました。

 2時からは、カミサンとデートでしたが、何のことは無い!買い物でした。駅前のサティーが、全館改装のための商品一掃セールの最中でしたので、グル?ッと見て回っただけで疲れてしまいました。

 まあ、そんなこんなの一日でした。

 で、作品紹介です。
009_20100321075854.jpg
 阿部慎蔵さんの『裸婦』です。この写真は、登録済みでしたので、載せられました。

 さて、冷え切った館内に暖房を入れてきましょう!
 今日も北九州です。で、お山の写真はありません。

 昨日は、朝から調べものであっちへ行ったりこっちへ行ったりの一日でした。
 実は、岡鹿之助のことを調べているのですが、資料を持っていません。PCでも、もちろん調べました。
 で、まず思い立ったのが、戸畑図書館です。ここには、まったくありませんでした。
 次に思いついたのが、北九州市立美術館です。中二階に資料室があるのですが、ここもありませんでした。
 で、中央図書館へ。二階に専門書コーナーで検索していただき、2冊ほど見せていただいたのですが、残念!
 その本に書かれていた参考著書を見つけ、これだ!と検索をお願いしたら、県立図書館を含めて、蔵書されていませんとの回答でした。
 さて、どうしたものか????で大きな書店を2軒梯子しましたが、やはり駄目!
 万策尽きて、古本屋さんへ行きましたが、駄目!
 ついていない一日でした。

 資料探しを断念したところで門司港での呑み会へでした。 
 
 でも、うろついていて友人2人に声を掛けられ、今でも覚えていてくれたことには感謝でした。というか、私の顔ってそんなに目立つのかなー???悪い事出来ないなー!でした。

 で、最後に、そのついでに撮った写真を載せましょう。

 まず、美術館前の桜です。
画像 020

 次は中央図書館へ行く途中の小倉城の桜です。
画像 019

 最後は、我が家の庭の桜です。
画像 018

 今日は、これでお仕舞いです。
 今朝は北九州です。と言うことで、お山の写真はありません。

 お天気もしっかり雨、面白くも何ともありません!が、昼は図書館で調べもの、夜は呑み会です。雨でも良いか!です。

 さて、昨日です。
 午前中は、地域の役の引継ぎ事務の続きでした。まず、公民館の玄関の電灯が切れていたので、取替えでした。
 で、電球を早速購入してきました。が、取り替えても点きません。内部には、グロー球も見当たらないので、本体が壊れているようです。さて、いきなり困りました。先日作った予算書にはこの修繕代をいれていたかなーーーー?

 次は、通帳の名義の変更です。こちらも問題が・・・私目、まだ住民票は北九州です。で、免許証等の住所も北九州です。銀行に行くと、それでは・・・・・となってしまいました。まあ、それでも何とかこっちはケリがつきました。

 こんなことをしている間にお昼になってしまいました。
 で、閉館して、出発!
 実は、行橋市の増田美術館から開館5周年記念企画『川合玉堂展』の催しもの≪何でも鑑定団の鑑定士 安河内真美さんの講演会≫に招待されていたのです。

 美術館に着いたときに、丁度安河内さんが、会場の部屋に向かわれるところでした。実際に、お会いしましたら、とても素敵な方で、へーーーでした。残念ながら、お話しする機会はございませんでした。
<講演会の様子>
画像 010
<資料> 
画像 009
 鑑定の仕方や鑑定団の裏話、川合玉堂作品の見方など、一時間ほどの講演でした。とても、楽しいお話でした。

 さて、ちょっと今日の軍資金を手に入れてきましょう!

<おまけの一句>

     ≪さて春だ 彼岸明けたと ホーホケキョ≫

 暑さ寒さも彼岸まで、いよいよ春ですね!
001_20100323075142.jpg
 今朝は雨・・・・鬱とうしいお天気です。先ほどまで、写真の様にお姿を見せてくれていましつが、今は盆地全体が雨霧に覆われてしまって、全く見えません。
 気温は8度。お日様が無いせいで、薄ら寒く感じます。

 今日のお昼から休館にします。合わせて、明日と明後日は定休日になっています。休館の間は、運良く?お天気が勝れないようです。


 さて、地域の役員を受けたせいで、チョコッと忙しくなった様です。で、昨日の午前中は事業計画と予算の案の作成でした。お昼にはどうにか作成できました。

 お昼過ぎも、引き継いだ書類に目を通していたので、写真がありません。

 結構出事が多いいな?、これだけあると留守番をどうしようか???困った。それに最大の問題は、炊き出しのお手伝いです。カミサンがこちらに居ないので・・・・・やっぱり無理だったな?・・・でした。でも、受けちゃったので、仕方ありません!最初からこの状態で受けたので、と居直ることにしました・・・・・文句が出るだろうな?その時は、最後の手段です。放り出す!ことにしましょう。

 ウ????ンと考え込んでいる処にお客様でした。
 宇佐のAさんご夫妻が今年初めて来館でした。
 お久しぶりです!と、お互いに挨拶を交わし、まず上がっていただきました。で、またまたいただいてしまいました。
002_20100323075142.jpg
 八朔とザボンを掛け合わせて創られた[あんせい柑]という果物でした。ありがとうございました。これが、今日の唯一の写真です。

 早速、少し説明しながら館内を一巡いただきました。
 で、いつものようにコーシーを飲んでいただきながらの楽しいお話でした。
 ががが・・・・何と、見えられていない間に、3度も入退院を繰り返されていたそうです。現在は、体調も回復されたとおっしゃっておられましたが・・・肺を痛められると、本当に回復されるのには時間がかかるようです。まだまだ、気候が安定していませんので、気を付けていただきたいものです。
 お泊りいただいて、ゆっくりお話をしたかったのですが、そのことが気に懸ったのと、夕食のおかずが、残りものだったので、今回はパスでした。この次は、是非お泊りで来てください!

 Aさんご夫妻の興味は、この頃は焼きものと古布の方にシフトされて居られるとのことで、あちこちの骨董品屋さんを覗かれているそうです。
 焼きものの方は印番手のものが集めやすいとのことで、絵柄の面白いものを見つけて来て使っているとのことでした。古布の方も、あちこちを訪ねられ、しっかりと眼を肥やされているようでした。身に着けて居られたものも、大変凝ったものでした。背に鶴、前は亀と松の刺し子の入ったもので、ホ????と、感心させられました。
 今回もゆっくりと本をご覧になられたり、絵をお見せしたりと、楽しい時間でした。
 気がつくと5時を回ってしまっていました。また、遊びに来てくださいねとお見送りしました。

 さて、今日の作品紹介です。寺内萬次郎さんの木版画『裸婦』です。
002_20100321075820.jpg
 
 今日は、連休明け!しかも雨!・・・・・まあ、良いか!さて、開館しましょう!

<余談>
 福岡能古の島の殺人事件も犯人が捕まれば、裁判員参加制度の裁判になるのでしょうか?もし、私が選ばれたら犯人は、天神のど真ん中にさらしものにして、八つ裂きの刑にしろっていいそうだな?。これじゃ、選ばれないな!

 
003_20100322080326.jpg
 気温が0度の寒い朝です。でも、お山は春の空気に包まれて、暖かい陽射しを背に浴びて聳えています。
 地面に霜は降りていませんが、車は霜がびっしりとへばり付いていました。
004_20100322080326.jpg
 写真では、見づらいかもしれませんが、真っ白にお化粧しています。

 一方、こちらは・・・・・・?
006_20100322080325.jpg
 玄関靴箱の上です。一昨日・昨日と吹き荒れた春の嵐が運んできた黄砂です。今日は、この掃除をしなければ、です。
 その風のせいで、玄関先のポスターも・・・・・。
005_20100322080326.jpg
 この張り替えもしなければ・・・・。

 それでも、この暖かい風が着実に春を連れてきました。
001_20100322080327.jpg
 スミレです。
 もう一枚。
002_20100322080327.jpg
 ご近所の庭のしだれ桜が満開です。

 さて、昨日です。
 鹿児島から来てくれていた友人もお昼前に帰って行きました。途中電話がありましたが、高速道路は大渋滞だったそうです。
 三連休の最終日の今日は、どうでしょうか??

 3時近くにお客様がありました。福岡から来られたそうですが、こちらも大渋滞に巻き込まれて、到着時間が1時間遅れてしまったとこぼされていました。
 バイロス蔵書票を見たいと訪ねて下さったそうですが、4時のバスで帰られるとのことで、大急ぎでご覧になられていました。その上、私がいろんな話をしたので、結局作品をあまり見らずに、「これは出直して又来ます!」と帰って行かれました。私の方も、もっといろいろお話が残っていますので、是非また来て欲しいものです。

 夜は、町内の役員の事務引き継ぎ&交歓会でした。大変な役を引き受けてしまったと後悔しています。三年で引き受けるのは早すぎたようですが、「あんな奴に!」より「あの人なら!」と思っていただけているようで、頑張らなければです。

 さて、作品です。
003_20100321075820.jpg
 神路祇 隆さんの水彩作品の『裸婦』です。モデルにされてしまった女性、この絵を見てどう思われたでしょうかね??
 今朝、地震がなかったですか???確か、揺れたと思うのですが?????
 昨晩の二日酔いもあるので・・・・勘違いかな????!まあ、良いか!

 で、今朝の景色は・・・・・・?見えません!
005_20100321075819.jpg
 春霞です。ご覧の様に、お山をすっぽりと隠してしまっています。

 さて、昨日ですが・・・もの凄い春の嵐が吹き荒れました。この風を写真にと思いましたが・・・・。
010_20100321075853.jpg
 お隣の神社の棕櫚の葉が千切れんばかりに揺れているのを撮ったのですが・・・・。
 で、裏の倉庫の扉が、この有様になってしまいました。
006_20100321075819.jpg
 今日はこの修繕をしなければ・・・・トホホホホ

 ところで、その倉庫のお隣の畑です。
007_20100321075854.jpg
 キャベツは諦めました。そろそろジャガイモを植えないと・・・・こっちでは馬鈴薯って言うようです。
 畑の耕しもしないといけないな?・・・・・・!!!!

 色々あるけど、チョッと気分が乗らないな???。

 4時過ぎに鹿児島から友人が来てくれました。川西温泉へ入ってきたとのことなので、いきなり呑み会に突入でした。
 で、延々と呑み続け、11時までと云うことは6時間呑んだ!ってことです。携帯の履歴を見ると、またまた私目の被害者が・・・・・・・若松の大先輩の名前が・・・・いつもいつもすみませんね!

 今朝は、起きだして川西温泉へ朝風呂へ。ところが、お金を入れても回転ドアが回転してくれません。お店の人を呼んで来て開けていただくと、何と電源が入っていませんでした。
 それでも、一番風呂に入ることが出来、満足!満足!でした。

 さて、作品紹介にしましょう!
 図書展示室の反対側の壁面の紹介に移ります。
001_20100321075820.jpg
 まずは、一番左の絵です。河井達海さんの水墨画『裸婦』です。
002_20100321075820.jpg
 実は、藤井達吉と間違えて買ったものです。購入した後、どうも違うな?で、間違いに気がつきました。

 さて、今日はお客様は・・・・・・駄目みたいです。車は動けないでノロノロ連なっているのに、何でこっちに来ないの!

003_20100320081859.jpg
 今朝は薄いブルーの空気の中のお山です。とてもファンタスチックなお姿です。
 お天気は晴れ、とっても清々しい気持ちの良い朝です。気温が14度もあったせいでしょうか。

 今日から三連休です。初日がこのお天気なら・・・・・獲らぬ狸の皮算用かな?

 さて昨日は、やっつけてしまいました。裏の土手の草(笹)刈りです。
005_20100320081858.jpg
 奇麗になったでしょう!
 と、こんなものが生い茂っていた笹に隠れていました。
006_20100320081857.jpg

007_20100320081924.jpg
 棕櫚の木やお茶の木です。梅雨を過ぎると又笹の中かな?

 もう少しで終わりと云う処で、バリカンでコードを切断してしまうハプニング
008_20100320081924.jpg
 もありましたが、どうにか午前中で終えることが出来ました。

 で、刈り取ってしまった笹で、出来た山です。
004_20100320081858.jpg
 と云うことで、お昼からはこのお山の処理です。
 どうにかこうにか2時間ほど懸りましたが、ご覧の様になりました。
001_20100320081859.jpg
 ゴミ袋の大で6袋です。破れやすいので、細かく切って入れるのですが・・・・チカレタビー!でした。

 一休みして、ボケーーーーーッと立っていると、畑作業をしていたお隣のご主人に声を掛けられました。草刈りの話をひとしきりした後、何故か?何故か?手にキャベツが二つ!
 チョッとお声をお掛けしただけでしたが・・・又、又、又、・・・・いただいてしまいました。
002_20100320081859.jpg
 どうも遺憾です!でも、ありがとうございました。

 いただいたキャベツを冷蔵庫に入れ、さて明日(今日)来る友人のもてなしを考えていると、玄関にお客様です。お出迎えに出ると、「オヤ、お久しぶり!」でした。何度もお見え頂いている大分のお客様でした。今回も、また新しいお友達がお一人加わっており、3人様でした。こうやってお友達の輪に拡げていって下さっているようで、感謝!感謝!です。
 早速、コーシーの準備をし、説明開始!!!!
 蘊蓄やらホラ話や自慢(=丁寧な説明とも言います。)をさせていただいた後、コーシーをお出ししました。初めての方のご感想は、「此処からの由布岳、とっても奇麗!」でした。まあ、良いか!
 スーパーの豆で、へたくそな私が淹れたコーシーがそんなに美味い訳も無いのに、「美味しいですよ!」も附け加えていただきました。どうも、お客様に気を遣わせる喫茶・・・否・否、此処は美術館ですぞ!

 5時近くまで私目の蘊蓄=ホラ話に耳を傾けていただきました。これに懲りずに、又、来てくださいね!

 さて、今日の作品です。
004_20100318074301.jpg
 森 豊一さんのテラコッタレリーフ作品の『裸婦』です。同形のブロンズ作品もあるようです。型抜きでは無いと思うのですが?????

 さて、今夜は酒盛です!「酒が呑める♪酒が呑める♪酒が呑めるぞ???♪」って、糖尿は大丈夫かいな????

<予告>
 23日(火)の午後から24・25日と休館します。
済みません! 
004_20100319075320.jpg
 朝陽が昇る直前のお山のシルエットです。実際は、少し霞んだ空気なので、ボンヤリと見えています。
 気温は、1度。お天気は快晴です。明日からの連休はどうでしょうか?恵まれると良いのですが・・・。

 さて、昨日です。
 雲の多い空模様でしたが、雨の予報が無かったので、開館した後は早速草(笹)刈りでした。
 バリカンで少しづつ刈り取って行くと、4年前(開館前)に強風で倒れてしまった枯木の切り株に当たってしまいました。でも、月日は確実にこの切り株を自然に戻していました。足で強く蹴ると、簡単に崩れ落ちました。
006_20100319075320.jpg
 朽木の中には、こんなもの(クワガタ)や!
005_20100319075320.jpg
 こんなもの(カブトムシorクワガタの巨大な幼虫)が沢山隠れていました。
007_20100319075339.jpg
 まだ、寒い中を叩き起こしてしまいました。
 刈り取った後の様子は、この有様に・・・・・。
001_20100319075322.jpg
 もう一息ですべてを刈り取ってしまえます。
 で、刈り取った笹の山が、これ!
002_20100319075321.jpg
 この処理が、又大変なんです。
 お昼を食べ終わって、さて・・・・・・と、突然の雨でした。予報では、雨は無かったんですがね!

 3時を過ぎて、ようやく大丈夫かな?となったので、作業再開。

 一時間ほどして、一袋半ほどが処理出来た処で、お客様でした。夢二山荘のNさんがお貸ししていた本を返しに来られたのでした。で、コーシータイムへ突入!
 コーシーを飲んでいただきながら、絵談議でした。
 5時の時報で、また本を持って帰られました。また、おしゃべりに来てくださいね。

 夕食の準備を済ませ、いつもの様に川西温泉へ。
 と、此処でトラブル発生!
 入口の回転ドアの料金を入れる処にお金が詰まってしまいました。地元の方に連絡しようにも電話番号も判りません。と云うか携帯を持って来ていませんでした。で、帰ろうか?でも、後から来た人が困るよな?。
 ウロウロ、で、来る人来る人と右往左往してしまいました。そうこうしていると、おひとりが力いっぱい叩き、お金の返還レバーをガチャガチャやるとお金が2枚出てきました。一件落着でした。
 もちろん、一枚は私のではありませんので、お賽銭としてチャリンでした。

 帰り着くと、郵便が届いていました。
003_20100319075321.jpg
 自動車の車検です。この車、新車で買ったのが、平成8年です。と云うことは、14年物と云うことのなります。
 良く熟成していますが・・・・・それに付けても、金の欲しさよ!

 ところで、昨夜は、誠に奇麗な三日月様でした。
 ふと、「願わくば 花の下にて 春死なん その望月の如月の頃」 という西行の句を思い浮かべてしまいました。そう云えば、昨日はお彼岸の入りでした。オッと、アブナイ!アブナイ!まだまだです。でも、彼岸に逝くときは、桜の満開の下で・・・・・チョッと待てよ?確か桜の下には・・・・危うく妖怪になる処でした。

 さて、作品です。
003_20100318074302.jpg
 昨日の続きの絵です。作者不詳の『スフインクス』です。相変わらず、作者が判りません。調べて入るんですが・・・。

<余談>
 NHKの朝ドラ『ウエルかめ』です。何と出演者の名前を見ていてビックリ!<あがた森魚>さんが出演されていました。一体どの人か??????エ??????ッ、ロボット工学の教授になってる人が!!!!!赤色エレジーの雰囲気が・・・・・・・歳取ったなー!まあ、他人のことは言えませんが・・・。
008_20100318074204.jpg
 今朝のお山です。ホンのチョッピリ雲が懸っていました。
 お天気は晴れ時々曇りだそうですが・・・今のところ逆?曇り時々晴れの様な空模様です。
 気温は0度、お陰で又霜が降りています。
009_20100318074302.jpg
 おばあちゃんの畑も、薄っすらと霜が薄いベールを被せたように降りています。

 さて昨日です。
 まず、夜、気になっていた居間の電灯の中をうろついていたテントウムシさんを逃がしてあげようとフードを取ったのですが居ません。アレ????
 ・・・・発見!
006_20100318074205.jpg
 こんな所にひっ付いていました。もちろん、トットと退去願いました。

 次は、折角のお天気でしたので、布団干しです。
005_20100318074205.jpg
 いよいよ暖かくなり、みんなが何時お泊りに来てくれてもいいようにです。既に、20日には鹿児島に転勤になった友人も、北九州の家に帰らずに、遊びに来てくれると連絡も入っています。
 お客さん用に準備しているお布団4組を、ほぼ一日入れ替えながら天日干ししました。で、腰が痛くなっています。
 これからが楽しみですが・・・・みんな泊りに来てね?!

 そんな作業の中、観光協会事務所傍の旅館に勤めているお友達が訪ねてくれました。昨日は、お昼からの出勤だそうで、その前に寄ってくれたのでした。
 で、早速由布院で2番目に不味いコーシーをお出しし、お互いの近況話でした。出勤前でしたので、時間も無く館内も少しだけ見てから仕事場に向かって行かれました。また、ゆっくりと来てくださいね!

 さて、作品紹介です。今日からは図書展示室の作品の紹介です。
 まずは、入って右壁面の作品です。
002_20100318074206.jpg
 今日の作品は、右端に展示しています漫画家小島 功さんの挿絵原画『プラハの春』(仮称)です。
001_20100318074206.jpg
 われら団塊世代、こうしてみると戦争は体験していませんが、激動の時代を生きて来たんだな?!と思います。

<余談>
 お菓子を食べていて、こんなものを見つけました。
007_20100318074205.jpg
 右の二つは、一つの袋にひとつづつです。これが正規のものですが、左の袋には二つ入っていました。こんな些細なことでも何かラッキー!って・・・・喜ぶのって変ですかね???
002_20100317072349.jpg
 今朝は、雲ひとつない空を背景に、素晴らしいお姿を見せてくれました。
 お天気は快晴。で、放射冷却現象でしょうか?気温は1度、辛うじて氷点下は免れました。それでも、お日様のお陰で、気分的には暖かく感じます。

 さて、昨日です。
 まずは、洗濯。次に、布団干し。これはすぐ終わりました。で、チョッと悩み事で眠れない夜が続いていますので、身体を動かすことにしました。と云うことは草(笹)刈りです。
 ところが、ゴミ袋(大)が2つしか残っていません。ウ???ン、まあ出来るだけやるか!
 刈り取った笹の量を確認しながらの作業でした。
004_20100317072348.jpg
 丁度二袋になった処で、お仕舞いにしました。これで、ようやく則面の半分が終わったようです。

 で次は、畑の草取りです。
005_20100317072348.jpg
 韮(ニラ)の新芽が伸びて来たので、雑草を除けてあげました。
 
 出来そこないのラディッシュは????????
006_20100317072348.jpg
 葉っぱが奇麗なのでお塩とトンガラシで漬物にしてみました。

 昨日は風が強く、玄関の看板が何度も吹き飛ばされてしまいました。で、仕舞には、干していた布団が風で布団干しごと吹き倒されてしまいました。
 布団を取り込むと、こんな奴が付いてきました。
003_20100317072349.jpg
 何と云う虫さんでしょうか?テントウムシさんでは無い様です。とっても奇麗な模様でした。

 最後に、夕方に撮ったお山の写真です。
001_20100317072349.jpg
 少し黄ばんだ空気???やっぱり黄砂でした。今年初めての黄砂と云うことです。冬のキーーーンと澄んだ空気の中のお山は当分のお預けでしょうか。

 夜、東京の娘が電話してきました。私のことを気に掛けてくれているようです。来年には還暦を向けますが、娘たちから労られる歳になったようです。嬉しい様な??????

 さて、今日の作品です。
003_20100309073756.jpg
 白井保春さんの木彫作品『聖観音』です。
 仏像ですので、【LOVE・らふ展】にそぐわない?でも、どう見てもこれはビーナスor天女です。で、展示しました。
 今回は、こんな感じでの展示になっています。
002_20100309073756.jpg
 般若(長澤氏春作)と天女を対比させてみました。女性の持つ【鬼】の部分と【聖】の部分です。どちらも魅力的ですよ・・但し、美術品の場合は、です。

<余談>
 福岡県で日本中を震撼させるような事件が2つ起こっています。ひとつは、能古島の切断遺体。もうひとつは暴追の先頭に立つ自治会長さん宅への銃撃です。どちらも、再(また)か!です。
 片方は福岡市での事件ですが、東京などからみればどちらも同じように見えるようで、北九州=北九州市は、ガラが悪い!危険!となってしまいます。困ったものです。どちらも、早く犯人を捕まえて欲しいものです。 
 
005_20100316072007.jpg
 今朝はご覧の様に、残念ながら山頂が隠れています。
 気温は6度ですが、暖かい日が続いていたので、体感的には寒く感じられます。
 お天気は、スッキリではありませんが、晴れの様です。

 さて、昨日です。
 開館して間も無く、玄関の呼鈴が鳴りました。で、出ると、川西温泉で良くご一緒するAさんでした。何と、また炭を持って来てくださったのでした。今回は、美術館の展示用にとカボスの木とクヌギの木を枝ぶりを生かして、特別に焼いてくださったものでした。
 で、飾り付けたものがこれです。
003_20100316072007.jpg
002_20100316072008.jpg
 どうでしょうか?中々難しいです。

 奥様の電気治療で時間があるとのことでしたので、ついでに館内をご覧いただき、コーシーをお出しし楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 一時間ほどして、奥様を迎えにと帰って行かれました。ありがとうございました。

 と、入れ替わりに駐車場に車が入って来ました。?????お客様か?
 「覚えていますか?」と、現職時代の同僚が、奇麗な奥様とお嬢さんと一緒に訪ねて来てくれました。「覚えてるよ!どうぞ、どうぞ!」と先ず上がっていただきました。
 美術館の中を見ている間に、早速コーシーの準備でした。
 説明は・・・・と思っていると、喫茶展示室へ戻って来られましたので、由布院で二番目に不味いコーシーを飲んでいただきながら仕事の話などを聞かせてもらいました。
 現在は北九州に住んでいますが、出身は同郷です。そのことは以前聞いていましたが、詳しく話を聞くと、何と実家が私の小学校の恩師のお宅のお隣でした。先生はまだご存命の様で、今度会いに行こうかな?でした。
 一時間ほど居られて、やまなみへ向かって出発して行きました。また来てくださいね!

 お昼を過ぎるとお天気が崩れてきました。
 お山には、襟巻の様に低い雲がまとわりついて来ていました。
001_20100316072008.jpg
 同僚の折角のドライブに、水が差されてしまいました。でも、家族旅行なので楽しかったと思います。
 私も子供たちが小さかった頃よく家族旅行をしましたが・・・もう出来ないでしょうね。羨ましいな?!

 夕方、館を閉めようと郵便受けを覗くとこれが届いていました。 
004_20100316072007.jpg
 名刺です。門司港の友人に頼んでいたのですが・・・持って来て貰いたかったです。昨日から、点滴での抗癌治療が始まったので、暫くしてから電話をしたいと思います。

 さて、作品紹介です。
001_20100309073757.jpg
 鈴木 光(義治)さんの雑誌の表紙原画『妖奇』です。パステルで描かれていますが、まるで印刷されたようなマチュールになっています。戦後に発行されたカストリ誌の表紙原画です。
 日本が、敗戦から立ち上がろうとした頃に沢山発行された成人向け雑誌です。食うことすら大変だった時代、今の時代からは想像できない時代があったことを、忘れた様な現代が、果たして仕合せな時代なのか????
 この絵を、どう見るか?あなた次第です!

<余談>
 真央ちゃんの後を追いかける少女<村上佳菜子>ちゃん、素晴らしいスケーティングでした。何といっても手先の表現力、天性でしょう。これはキムヨナさんの眼に負けないと思います。きっと将来、オリンピックで金メダルを取れるでしょう。
006_20100315071817.jpg
 今朝は、ようやくお顔が見れました。でも、お空は曇り模様です。少し晴れ間も見えていますので、日中はどうでしょうか?
 気温も、何と14度です。一体、何度まで上がるのでしょうかね??

 さて昨日は、ブログを書き終え、開館の準備も済ませて、公民館へ。地区の総会へ出席しました。主な議題は、新役員の選任でした。私は門外漢と昨日書きましたが、何と四役入りです。公民館の会計に任じられてしまいました。まだ、この地の住人になって三年です。ほとんどが地元の方のこの地域で、私の様なものが役員に・・・・地域の在り方も大きく変わって来ているのでしょうか?とにかく二年の任期、一生懸命頑張らねばと思っています。

 で、その会議の最中に、携帯に公衆電話から着信が記録されていました。大騒動の最中でしたので、気がつきませんでした。すみませんでした。

 会議を終え、帰ってくると娘から電話が、「CD持って行っちゃる!」でした。
 で、持って来てくれたCDがこれです。
004_20100315071817.jpg
 有線テレビで放映された【ニーベルングの指輪】の録画です。

 と云うことで、突然ですが此処で今日の作品の紹介です。
005_20100315071817.jpg
 ワーグナーの代表作【ニーベルングの指輪】の一場面を作品にしたバイロスの蔵書票です。
 バイロスの蔵書票で、必ず紹介されるものです。巨人族がライン川に棲む妖精に、指輪の行方を詰問している場面だそうです。
  【ニーベルングの指輪】を[ニュールンベルグの指輪]と言ってしまう私目、当然どう云う物語なのか知りません。このCDでしっかり勉強しましょう!

 で、昨日の出来ごとの続きです。
 お昼過ぎに来てくれた娘に、いつもの【燻家】でポトフを奢ってもらいました。お客様がたいへん多く、「こんなに一杯お客様が・・・すぐそこにわが美術館があるのにな?!」の愚痴をこぼしながら、それでも美味しくいただきました。
 昼食を済ませて帰ってくると、娘が早速居間でこいつを発見!
003_20100315071818.jpg
 スワ、カラスウリの葉につくトウホシテントウムシか?
 否、もっと星の数の多いテントウムシさんでした。もちろん、お外に出ていってもらいました。

 で、その後は、することも無い・・・・と、そうそう昨日の刈り取った笹の処理です。
 で、再度バリカンに登場いただき、細かく切断してゴミ袋へ。
001_20100315071818.jpg
 3袋にギュウギュウで、少し入りませんでしたので、残りの笹を刈り取ると一体幾つのゴミ袋が?????やっぱり焼かないと駄目かな??

 処理を済ませると、久しぶりに下の畑のおばあちゃんが畑の手入れをされていました。「こんにちは!」と声を掛けると・・・大根をいただいてしまいました。
002_20100315071818.jpg
 いつもいつもありがとうございます。一本、娘に持たせました。

 で、そんなこんなをしている最中に、携帯に再び公衆電話からの着信記録が・・・・朝と同じ方からだった?と思います。本当に、本当に、すみませんでした!
 ががが・・・公衆電話から携帯へって、一体どなたからだったのか??間違い電話?

 久しぶりに、夕食を娘と二人で食べました。

 結構、なんやかやの一日でした。チャンチャン!

<余談>
 由布院の梅ももう終わりかな??と思っていましたら、テレビでは桜の開花の便りです。今日が旧暦では1月30日です。旧暦では明日から2月ですか?[きさらぎ]・・・・まだ寒い日があるのでしょうかね?
003_20100314073016.jpg
 今朝も、相変わらず、頭隠して尻隠さずのお山の姿です。
 気温は8度、暖かい朝になっています。お天気は予報を見そこないましたが、晴れ?でしょうか。

 9時から年度替わりの地区総会です。新役員の選出が主な議題です。私は、まだこの地に3年しか住んでいませんので門外漢ですが・・・・、急いで書き上げて、開館の準備をしませんと・・・・。

 さて、昨日も時折小雨の降った雨模様の一日でした。で、お客様は無し。
 
 と云うことで、特筆することも無い一日でした。庭に出てフラフラしていると、「今年は咲くでしょう!」と、裏のご主人に声を掛けられました。
004_20100314073015.jpg
 この地に住み始めてすぐの頃に植えた<ナンジャモンジャの木>(ヒトツバタゴ)です。植えたときより数倍の大きさに育って来ているのですが??????どうでしょうかね。真っ白い花が、待ち遠しいです。

 その後も何もなし。で、ジ????ッとしていると、草切りバリカンを試してみたくなりました。雨が止んでいる合間を縫っての草刈りに挑戦しました。
 少し、草刈りをした処で、機械が突然作動を停止、ピクリとも動きません。やっぱり、中古は遺憾かったかな??でした。で、点検していると、何と延長コードを切断していました。つい先ほど、裏のご主人に「草刈りバリカンは、コードに気をつけないと、すぐ切ってしまいますよ!」と、忠告を受けたばかりでしたのに・・・・。
 絶縁テープの買い置きが無いので、セロテープとガムテープで応急処理を済ませ、作業再開!
 取りあえず、1/3を刈り取りました。
002_20100314073016.jpg
 刈り取った笹の山です。
001_20100314073016.jpg
 この始末を考えながら作業を進めないとですが・・・・・。
 
 まあ、こんな一日でした。さて、作品紹介にしましょう。
009_20100309073845.jpg
 栗原一郎さんのパステルで描かれた『裸婦』です。もう少しショッキングな表現をすれば、エゴンシーレになってしまいますね。画面を、上手く汚しています。

 さて、開館準備をしてきましょう!

 総会、早く終わると良いのですが・・・・。

<余談>
 相変わらずと云うより、最悪の就職戦線だそうです。景気の回復だけの問題では無いのでしょうが・・・。
 [売り手市場]とか[買い手市場]とか言われますが、採用人事は長期的企業戦略のひとつ、景気で大きく作用されてしまうのは????。一定人員の確保は、企業の将来に大きくかかわるものだし、社会的責任でもあると思いますが・・。
003_20100313073649.jpg
 今朝は曇り、お山は見えません。
 気温は、11度と暖かい朝になっています。昨朝とは、エライ差です。

 昨日、お昼過ぎには、一昨日に降り積もった雪も、すっかり解けてしまいました。
007_20100313073712.jpg
 お山の雪もご覧の様に見えなくなりました。
006_20100313073648.jpg

 で、とうとう登場です!
001_20100313073650.jpg
 土筆ん坊(つくしんぼう)です。ががが・・・・何と、スギナと一緒に、私目の畑の中にたくさん顔を出しているのです。困った奴いなんですが・・・食っちゃうぞー!

 お隣の庭から甘い香りも漂ってきました。探してみると・・・・?
008_20100313073711.jpg
 木犀の花から、薫っていました。春ですね!

 と、タイミング良く、送られてきました。
005_20100313073649.jpg
 ノコギリザメの刃??んな訳はありません!生垣バリカンです。ヤフオクで中古を買いました。裏の土手の笹を刈り取るために手に入れました。
 早速切れ味を試しました。
002_20100313073649.jpg
 絶好調!良????し、頑張ろう?????駄目!延長コードが10mでは、チョッと足りません。次は延長コードを手に入れなければ・・・・・・。

 さて、今日の作品です。田中 保さんのデッサン『窓辺の裸婦』です。
008_20100313081725.jpg

<余談>
 相変わらず、マスコミは朝青竜を追いかけまわしていますが、もうソッとしておいてあげたら・・・。そんなことよりもっと別のことがあるのでは??チリの現状とか・・・・・。

008_20100312101126.jpg
 二日ぶりのお山です。一気に冬に逆戻りのお姿です。
 帰り着いての気温は、4度でした。意外に高い気温ですが、辺りはご覧の有様です。
007_20100312101126.jpg
 美術館の裏にはゴッポリと雪が残っています。
 おばあちゃんの畑には、変な模様が出来ていました。
009_20100312101125.jpg
 先日の雨で濡れていた土が凍ったので、霜柱が出来、それが描いた抽象絵画の様な模様です。

 さて、昨日は・・・・・息子と用事で出かけ、帰って来てすぐ上の先輩のお宅を訪問。が、残念ながら留守。で、結局行く処が無く、家でゴロゴロでした。これじゃあ、北九州に月に1度、戻ってもさてどうしたものでしょうかね???暇な人は居ないようです。

 と云うことで、記事は無しですが、折角ですので今朝の写真をのせましょう!

 今朝は5時半起きで、6時に戸畑を発ちました。北九州からこちらへのドライブはいつもながら快適でした。都市高速から見えるピンクの朝やけ、豊前付近での日の出・・・・・縦貫道からの塚原高原&裏側から見る由布岳。
011_20100312101125.jpg
 今朝は、雪が心配でしたので、高速道路で帰りました。

 で、帰ってくると、玄関はこの始末でした。
012_20100312101124.jpg
 風が吹き荒れたようです。
 で、再度貼り直しました。
010_20100312101125.jpg

 お天気は良い様です。雪も春風が何処かへ運んで行ってくれるでしょう!さて、開館です。

 オッとその前に、作品紹介でした。
 今日からは、廊下に展示している作品です。
006_20100309073755.jpg
 まずは、山下清澄さんのエッチング作品の『裸婦』です。
007_20100309073846.jpg
 

雪でした!

 今朝も北九州です。昨日とは打って変わって、お天気は晴れのようです。

 それにしても、昨日の雪はビックリでしたね。一番積もったときは、ご覧の有様でした。 
画像 008

 雪の中に、ミモザの花が咲いていました。
画像 007
 三隅町の香月泰男美術館の庭のミモザも満開の花をつけているかな??

 雪のほうは、まだ日陰には残っていますが、道路は解けてしまいましたので、明日朝の帰り道は、たぶん大丈夫でしょう???

 雪のお陰で、病院へ行った後は家に閉じ込められてしまいました。
 ということで、今日の記事はこれでお仕舞いです。愛想無しですみません!

<追伸>
 血糖値は、空腹時で138でした。駄目だこりゃ!
 やっぱ、長生きできそうに無いですね??
 ウーーン、出来ることはやっとかないとナ?!
 今朝は、北九州です。と云うことで、由布岳の写真はありません。たぶん&たぶん、このお天気では由布院に居てもお姿は見えていないと思います???

 さて、昨日はブログを書き終え、早速天井裏へ・・・・。
 どうも、風??雨漏りの原因は、どうも風かもです。営林署の保養所として建てられた建物ですが、すでに30年ほど経っている?ので、屋根のスレートが弱っています。

 購入する際に、大分市の建設会社に修繕が可能か見てもらったのですが、この建設会社がいけませんでした。悪徳改築業者とは言いませんが、まったく駄目だった様です。皆さんも改築には良い業者さんを選んでください。地元の業者さんが良かったと反省しています。

 で、強い風が吹くと、弱って軽くなったスレートが浮いてくるようです。
 これが、修繕の歴史です。
画像 004
 もう私が出来る限界のようで、お金を掛けないと今年の梅雨は????ア??ア、です。
 天井に溜まっていた雨水です。
画像 003
 この長雨で、かなり溜まってしまっていました。ウーーーン??
 取りあえず、修繕してきましたが・・・・・・直ったかどうか??

 昨日は、日中も気温が上がらず、お天気もすぐれませんでした。で、3時を回った頃、少しでも暖かくなるように、障子を閉めて廻りました。
 
 と、「ご免ください!」との声。夢二山荘のNさんが、お客様と一緒に来てくださいました。こんなお土産つきで・・・。 
画像 001
 甘夏と夢二煎餅です。こんなお煎餅もあるんですね。ありがとうございました。

 お客様は、Nさんのご親戚だそうでした。絵やお人形さんのお話などを楽しくさせていただき、あっというまに二時間近く過ぎてしまいました。4時半頃に、まだこちらに居るのでまた来ますと帰っていかれました。ありがとうございました。

 片づけを済ませるともう5時でした。戸締りをして、北九州へと車を走らせました。

 築城を過ぎると、行橋の向こうに平尾台の山並みが見えてきましたが、何じゃ??
 だんだん近づくと、どうも雪が積もっているようでした。湯布院には雪がありませんでしたのに、こっちで見るとは・・・でした。

 さて今日は、血糖値どうでしょうか?ぼちぼち出かけましょうかね!

 オッと作品紹介でした。
005_20100309073756.jpg
 牧野邦夫さんのデッサン『裸婦』です。

 さて、出かけてきます。
012_20100309073845.jpg
 アアアアアアア?、今朝も雨。フ?????ッ!です。
 気温は3度、また下がりました。明日は雪?????

 でも、でも・・・明日と明後日は血糖値検査で北九州です。寒さが峠を越した頃?に帰ってくる予定です。

 と云うことで、明日と明後日(3/10&11日)は、休館です。

 さて、昨日です。どうせ誰も・・・・・と、開館した後、電気も点けずに奥で用事をしていました。(玄関周りの掃除等は済ませましたよ!)10分ほどして、さてと喫茶展示室の準備に出ると・・・・・アレ???
010_20100309073845.jpg
 カウンターにこんなものが!
 いつの間にか、お客様が来られていたようです。かなり前に来館いただいたお客様に、この本をお貸ししていたのを返しに来られたようです。しかも、お土産まで置いていかれていました。
011_20100309073845.jpg
 何故か高千穂の≪天岩戸 ふくれぱん≫と云うケーキ?でした。確か佐賀or熊本の方だったと思うのですが???
 もしかすると、高千穂へ行った帰り道だったのでしょうか?
 甘さを控えた懐かしい味で、とても美味しかったです。ありがとうございました。
 喫茶展示室に常設展示しているS・OKADAの絵を気に入っていただいた方だったと思います。お話をしたかったなーでした。是非またゆっくりと来て欲しいものです。待ってますよ?!!!

 お昼過ぎに、チョッと奥に引っ込んでいると、ドアをトントンと叩く音が・・・・お客様でした。今回で2度目のお客様で、佐賀関から来られたそうです。
 コーシーを準備している間に、自由にご覧いただきました。
 一巡の後、コーシーを飲んでいただきながら、沢山お話をさせていただきました。特に、今回隙間風を防ぐために買った浦久保さんの屏風を気に入ってくださり、とても嬉しかったです。
 2時間ほどゆっくりされて、お友達がお待ちだとのことで、帰って行かれました。お人形さんもお好きだそうなので、次回の企画展にも是非いらっしゃっていただきたいものです。待っていますよ!

 さて、今日の作品は、鳥海青児さんの鉛筆画『トルソ』です。
004_20100309073756.jpg
 女性の胴体だけ(トルソ)を簡潔な線だけで表現した作品です。
 この線描になる前の作品を偶然見つけました。
013_20100309073916.jpg
 版画堂さんのパンフレットに掲載されていた作品です。こちらは、まだ描きこんであり水彩で着色もされています。
 さて、どちらの作品が先か?後か?ですが、私の作品の方が後だと思います。フォルムを簡潔に、すべてを省いてしまった線での表現・・・・だと思います。あくまでも、吾輩の手前みそ的な私見ですけどね!

 今回は、廊下展示スペースの入口に展示しています。(写真左)
014_20100309073916.jpg
 
 と云うことで、明日の作品は、写真右の牧野邦夫になります。

 さて、天井裏へ上がって来ましょう!雨漏りに修繕です。
 明日記事が載っていなかったら天井裏で・・・・?気を附けねば!
001_20100308082614.jpg
 今朝も曇り。でも晴れ間も見れる様なお天気予報でした。
 気温は3度、チョッと低くなってきています。10日には雪??になるとも云っていましたが・・・・当たり!かもです。

 さて昨日です。開館の準備を済ませ、奥で用事をしていると、携帯に電話が・・・。
 「○○だけど・・。」「オー、どうした?」「来たけど・・・。」「エッ!」
 大慌てで、出ると目の前に門司港の友人が手を振っていました。7時過ぎに出たので9時には由布院に着いたそうです。一昨日、由布院の様子を聞く電話をもらっていたのですが・・・・。
 早速、暖房を入れ、コーシーを出しました。
 10日に5度目の入院なので、その前にチョッと来たとのことでした。息子さんに、車の運転を止められているのに・・・・呆れました。もっとも、顔色も良く、元気そうなので、知らない人は、病気だとは判らないと思います。
 絵に興味が無いので、コーシーを飲むと直ぐに出発しようとしました。まだ時間が早いからゆっくりしていきなさいと引きとめて・・・それでも10時過ぎには次を目指して行きました。今月一杯が入院なので、来月来るからと「つれづれノート」に書き置いて・・・来月も待ってるよ!でした。
010_20100308095343.jpg

 その後は、全く何にもなし。かと云って、出掛ける訳にもいかず・・・・・記事が取れません。ウ????ム?

 と、そうそう隔月出版の冊子<アートコレクター>が届いていたことを忘れていました。
002_20100308082614.jpg
 内容に、これは!と云ったものが無かったせいでしょうか?
 特集は、[日本画のニューウェーブ到来]でしたが、ウ????ン????残念ながら、眼を見張るようなものは・・・・・でした。若者たち、もっとどうにかしろ!です。数年前の松井冬子の登場の時の様に、ビックリするようなものは出ませんね?。いかにも、『流行り(はやり)』を追っているようなものばかりでした。
 流行に乗っかっていればそこそこ売れるでしょう。流行に先んじれば、もっと売れるでしょうが、時代に残って行く絵を描いていって欲しいものです。

 これで、今日の記事はお仕舞いです。チョッとブログも行き詰ってきたなー?コメントも無いし・・・当分休止するかな???と云っても、他にすることも無いな?!

 と云うことで、気を取り直して、とにかく作品の紹介にします。
 昨日書きましたとおり、今日の作品は、平野遼さんの水彩画作品の『裸婦』です。
005_20100307073017.jpg
 ヤフオクで、作者不詳に近いかたちで出品されていたので、とても安く手に入れることが出来ました。真贋が気になったのですが、届いた作品を見て、間違い無い!と確信しました。ラッキーでした。
 もっとも、こんなラッキーは滅多にありませんで、いつも討死です。皆さんもくれぐれもお気を付け下さい!有名画家の絵がそんなに安価で手に入る筈はありませんので・・・・。
 
 この作品、平野遼水彩画作品の中でも秀逸の作品の一つだと思いますが・・・やっぱり手前みそでしょうか?


<余談>
 あの・あの学習院でも、校内暴力の問題があるんですね?!
 人間社会、どんなところでもやっぱりか!ですね。
 
002_20100307073018.jpg
 今朝は雨、気温は6度。お山は、見えません。
 これって、春の長雨ってことなんでしょうね。
 私にとっては、気分が滅入ってくるのですが、花粉症の方にとっては、ありがたいことなんでしょうね。それに、これほど雨が・・・小雨ですが・・・続けば、水不足ってことは今年は無いでしょう。悪いことばかりでは無いですね。

 さて、昨日は・・・・・相変わらず何もありませんでした。これも見ようによれば、幸福ってことですね。フムフム・・・。

 で、その幸福を視覚で表現すれば、これかな?
001_20100307073023.jpg
 カメ太のずんだれた寝姿です。ヒーターの上で手足をダラーっと伸ばして、涎(ヨダレ)を垂らして?それは流石に無いですが、まるで死んだんじゃないかって?感じで寝ています。ふざけたカメでしょ!と云っても、これが吾輩の姿でもあるのです。

 で、したこと??????絵を見たな?!そうでした、昨日絵を見て、東京に電話をしました。
 実は、わが美術館、暖房が入っているのが喫茶展示室だけです。でも、その喫茶展示室も遮るものが無いので寒いんです。で、隙間風を遮るものを、と、屏風を安く買いました。リサイクルサイトで見つけたもので、とっても安かったのですが・・・届いたものを見てビックリ!エ?????良いな?この絵!でした。で、その作者に興味を持ち、このところ調べているのです。残念ながら、その資料が全く見つかりません。
 <浦久保義信>と云う画家さんです。PCで判ったことは、池袋モンパルナスの三奇人のおひとりと云うことでした。三年ほど前に東京に行った折に、息子と一緒に、練馬区立美術館で偶然池袋モンパルナス展を見ていたのですが、記憶に在りません。練馬区立美術館へ問い合わせたのですが、当時の学芸員さんが転勤されたのでと、何も教えていただけませんでした。訪れた印象から良い美術館だと思っていたのですが・・・・もう少しどうにか・・・・ガッカリでした。反面教師にしましょう!
 で、池袋モンパルナスのあった場所で、活動されている方へ問い合わせをしました。ところが、何とこの池袋モンパルナスに詳しい方が湯布院に居られるとのことでした。そちらに聞かれた方がいいとお名前をお聞きしました。また、上京した際には立ち寄ってくださいとのお言葉も頂きました。ありがとうございました。是非、一度お話を伺いに訪問したいものです。

 で、今日の作品紹介は、その池袋モンパルナスで活動されていた作家さんのおひとり、麻生三郎さんのデッサン作品『裸婦』です。
004_20100307073017.jpg
 今回は、ロビー展示室のメインの場所に、平野遼の作品と並べて展示しました。
003_20100307073018.jpg
 
 と云うことで、明日の作品紹介は、平野遼です。 
 何と!現在、お昼の2時を廻った処です。延々待ち続けました。朝起きて、写真を撮っての後・・・・写真の取り込みが出来ず、ようやく出来たと思ったら今度はインターネットが、全く繋がらず、ブログの作成が出来ませんでした。

 今日はお休みにしようか?と思いましたが、まあ気を取り直して、書くことにしましょう!

 で、今朝のお山です。
006_20100306141652.jpg
 残念ながら、今日も見えませんでした。今も見えていません。
 気温は10度でした。
 今日は<啓蟄>、言葉のとおり、虫さんが這い出して来ています。ご覧のとおりです。
005_20100306141653.jpg
 昨夕、蛍光灯の周りにテントウムシさんが5匹、その他にも5匹、計10匹外に逃がしてあげました。今日も既に5匹見つけて、外へ逃がしてあげました。
 おまけに、たぶん植木鉢を動かしていて虫に刺されたようで、右手の小指の附け根が腫れ上がっています。
 野菜も伸び始めました。
002_20100306141654.jpg
 小ネギが少し伸びました。
003_20100306141654.jpg
 ニラも伸び始めましたが・・・・・横の野蒜(ノビル)の方が、元気よく伸びています。野草も冬眠から目覚めたようです。いよいよ、雑草との戦いが始まるようです。

 動物も活動開始したようです。
001_20100306141654.jpg
 おばあちゃんの畑に足跡が点々と付いています。何か(タヌキ?)来たようです。

 ウチの動物(カメ太)も動きが活発になったので、掃除をしてあげました。
004_20100306141653.jpg
 木屑を新しくしてあげると、益々動きがうるさくなりました。でも、お風呂場での放し飼いにはまだまだです。

 ところで、昨日は何と三重県伊勢市からのお客様がありました。もちろん由布院観光に来られて、ついでに立ち寄ってくださったのですが・・・。
 前島秀章さんの木彫に惹かれて来てくださいました。今回展示していませんが、もちろん収蔵庫からお出ししてご覧いただきました。お客様も一体お持ちだそうで、静岡県に在る前島さんの美術館へも行かれたそうです。
 集合時間の関係もあり、一時間ほどでタクシーを呼ばれて帰られました。また、機会があればお立ちより頂きたいものです。

 さて、今日の作品紹介は、彫刻家の柳原義達さんのペンデッサン『裸婦群像』です。
009_20100304073720.jpg
 サインペンで画用紙に裸婦のいろんなポーズをデッサンした作品です。これを、どう立体化していくのでしょうか?イメージを作り上げるための試行錯誤の様子が良く判ります。

 今日は、大急ぎで、書きあげました。
 今朝の気温、何と12度です。オ????春だ?!なんてね。
 で、喜んでると、突然寒くなるので気を付けねば!です。
 実は、チョッと体調がおかしいんです。肩のこりがひどく、血圧が上がってるような????
 まあ、良いか!来週、病院に行くので・・・・。それまでは、何とかプッツンにならないようにしましょう!

 で、その暖かい気温の中のお山の姿ですが・・・・。
003_20100305074541.jpg
 相変わらず、雲に隠れています。画面右、倉木山側に少し明るさが見えるのですけど・・・曇りです。
 
 一昨日はとうとう一言も他人と言葉を交わさなかったので、昨日は、こっちから押しかけることにしました。
 さて、何処に行こうかな????で、犠牲者?は、夢二山荘になりました。
 途中で、小松屋さんのお萩(牡丹餅)を買い、お土産にしました。
 で、訪問すると、早速そのお萩とお茶が出てしまいました。何のこっちゃ!でした。
 お昼頃まで、四方山のお話をさせていただき、お仕事の邪魔をしてしまいました。
 で、帰るときにこんなものまで頂いてしまいました。
001_20100305074542.jpg
 雨のせいで笠が開いてしまったとお友達から頂いたシイタケのお裾分けでした。ありがとうございました。

 お昼から、駅ホールに電話すると・・・・T女史が、[由布院のこともっと知ろう企画]の書類を後で取りに来ますとのことでした。で、大慌てで書類を探し、ついでに他の提出書類(平成22年度の行事予定)も持って帰ってもらおうと、作成に取り掛かりました。
002_20100305074542.jpg
 出来あがった来年度の行事予定(展示予定)です。完全に2ヶ月毎にしました。まあ、途中変更ありです。250点の作品を、アーだコーだやってるにすぎませんけど・・・・。入れ替えは、大変ですがとっても重要なんです。これって、ほとんど自分のためにやってるようなものなんですけどね。作品を一年に一度は必ず見てあげるってことが、大切なことなんです。

 まあ、ご託はこれ位にして、でT女史を待ったのですが・・・・・5時=閉館しても来ませんでした。まあ良いか!で、食事の準備をし、いつもの様に[水戸黄門]を見ていると、呼鈴が・・・・来ました。
 オー、飛んで火に入る夏の虫です。で、早速上がってもらい、作品の説明=自慢話に突き合わせてしまいました。
 それでも小一時間ほどで切り上げました。もしかこれが嫌で、閉館してきたのかも?でした。付き合わせて、ご免ちゃい!

 さて、今日の作品紹介です。菊地辰幸さんの油彩作品の『裸婦』です。
007_20100304073721.jpg
 菊地さんは<風狂の画家>と呼ばれ、勢いのある筆で一機に描かれるような画風の様です。裸婦を描かれることも多く、墨で描かれたりもしています。この作品は茶色を基調として描かれた裸婦像で、ドガを彷彿させます。
006_20100304073639.jpg
 今回は、常設展示室入口に展示しました。

<余談>
 4歳の子供が親から食事を与えられずに餓死させられたそうです。
 私の兄と姉は、終戦直前に満州で餓死したのですが、今のこのものの豊富な時代に、親から餓死させられるとは・・。何と云う世の中を作ってしまったのでしょうか。
 ひとりひとりにその生き方が問われているのですが・・・・団塊世代の我々の責任は重いです。どうしたら良いのでしょうか??

  『ふざけるな 我が人生に 腹が立つ』
001_20100304073640.jpg
 今朝も重たい雲です。しかも色が黒く、動きも速い雲です。
 一日雨との予報・・・・・寂し????い!(これって財津一郎さんのギャグなんですけど・・・・古すぎますね。)

 気温は8度、ウ????ン何とも言えない気温です。このまま春が・・・・・・?

 ブログを辿ってみると去年の3月14日の朝には、雪が積もっていたとありましたので、その内に、また寒の戻りがあるのでしょうね。

 さて昨日は、頂いたドライフラワーの飾り付けに大わらわでした。
 で、どうにか完成させた姿です。
004_20100304073640.jpg
 イマイチですが・・・・傍を通る度に扱っています。

 ついでに、川西のAさんに頂いたもの特集です。
003_20100304073640.jpg

002_20100304073640.jpg
 どうですか?上手く飾れているでしょう!

 で、記事はお仕舞いです。
 とうとう昨日は誰とも一言もきかずに一日が終わりました。鬱・鬱・鬱・・・・・・

 今日もたぶん・・・なので、気分転換でもしてきましょう!

 さて、今日の作品紹介です。藪野正雄さんの油彩作品の『裸婦』です。
008_20100304075912.jpg
 ロビー展示室の一番奥に展示しています。
010_20100304073720.jpg

 庭に咲いていた水仙を切り花にしました。
005_20100304073639.jpg
 傍を通ると、仄かに甘い香りがします。春の香りです。


<余談>
 三閣僚の本会議遅刻・・・・バカタレ!
 薄笑い?(照れ隠し?)を浮かべた顔での陳謝、これは小沢幹事長や鳩山首相の件以上に、票を減らしたと思いますよ!
 偉そうなことを言っても、態度が此れでは・・・・民主党、参議院選挙は????


005_20100303074243.jpg
 今朝も曇り、一日こんな状態?だそうです。気分屋の私も、気持ちがくすんできますよ!
 気温は7度、気持ちも7分目って処です。

 昨日の午前中は、ブログにも書きましたが、雨どいの掃除をしました。
 が、梯子がご覧の有様です。
007_20100303074316.jpg
 全く届きません。ウ???ン、去年どうしたっけ????と、そうでした!T字に接合している箇所が取り外せるのでした。
006_20100303074243.jpg
 詰まっていた泥を掻き落としました。これで大丈夫?な筈ですが・・・・・。

 その後は、いよいよ生えて来始めた草の引っこ抜きです。タンポポ絶滅作戦です。
001_20100303074245.jpg
 根の長さがご覧の様に30センチ近くもあるものも在りました。これで、ギシギシとタンポポのほとんどを根絶やししました。

 もう無いかとウロウロしていると、春を見つけました。
002_20100303074244.jpg
 ジャノヒゲのブルーの実です。水仙も蕾を膨らましていました。

 夕方、奥に引き篭もりをしていて、5時の時報で後片付けに出ると、玄関に・・・・。
003_20100303074244.jpg
004_20100303074244.jpg
 写真の<シイタケ>と<コゴミのドライフラワー>が置かれていました。どうも、川西のAさんが持って来てくださったようです。温泉でお会いできなかったので・・・ありがとうございました。

 どうも、いろんな方からいろんなものを頂いてしまいます。もしか、顔に「欲しい!」って描いているのでしょうか?不徳の致すところです。本当にありがとうございます。

 さて、今日の作品紹介です。斎藤カオルさんのメゾチント作品『白い日に』です。
007_20100302075434.jpg
 裸婦では無い様な???否、やっぱり裸婦でしょう!不思議な雰囲気の作品です。人間(男)の深層心理を描いているのでしょうか??
 今回は、受付に展示しました。
006_20100302075405.jpg
 来館された方は、この絵を見てどう感じられますでしょうか?

 さっきのニュースで日田のパトリア日田で日田市が所蔵している芸術作品が14日まで展示されているそうです。行ってみたいな!です。

<余談>
 テレビ番組の予告で、芸能界一の<潔癖症>のタレントを決めるって言っていました。たぶん、清潔好きって意味だと思います。ががががが・・・・<潔癖>って言葉を使うときは、不正を嫌う時に使うんでは?と、広辞苑で調べました。【潔癖】不潔や不正を極度に嫌うこと。また、その性質・・だそうです。使い方で間違っていないのですが・・・どうも引っかかります。
 で、もうひとつの意味の方の芸能界一の<不正を嫌う人>って誰かな???
 そんな番組出来ませんよね!
 まあ、ヒーロー比べなら・・・・桃太郎侍or安浦刑事、古い処で月光仮面、まぼろし探偵、少年ジェッター等々と云った処ですかね!

<追伸>
 たいへんなことを忘れていました。今日は、三月三日お雛様でした。
009_20100221080033.jpg
 こんなことだから、娘二人がいつまでたってもお嫁に行かないのでしょう!
001_20100302075406.jpg
 今朝の気温は8度と暖かい筈なんですが・・・この厚い雲のため、薄寒さを感じます。残念ながら、お山はこの雲に遮られて、麓しか見えません。今日は、一日曇りだそうです。

 で、昨日の朝霧が晴れてくるときと雨の止んだ一瞬に見せてくれたお姿を紹介しましょう。
 まずは、霧の晴れる一瞬です。
008_20100302075434.jpg
 次は、雨の合間の一瞬です。
003_20100302075406.jpg
 ウ???ンと呻らせる姿ですね。正に、千両役者!

 昨日は、雨。午前中には[春雷]でしょうか?もの凄い雷音が盆地に鳴り響きました。あまりの凄さに、美術館の建物が、地震の様に大きく揺らぎました。「もう、春だぞ?!」と、まだ冬眠中の生き物たちを叩き起こすかのようでした。
 
 そのせいでは無いのですが、このところテントウムシさんが目を覚ましたようで、昨日は10匹ほど見つけて、外に出してあげました。で、その中の一匹です。
009_20100302075434.jpg
 えらく奇麗なテントウムシさんでしたので、パチリ!でした。

 雨なので、所在なく外を見ると雨垂れが・・・・・・。
002_20100302075406.jpg
 どうも雨樋が詰まってしまっているようです。木の枝や枯れ葉が毎年詰まってしまうのです。また、取り除かねば!です。

 さて、今日の作品紹介です。古茂田守介さんのエッチング作品『貝と裸婦』です。
005_20100302075405.jpg
 今回は、見送りに飾ってみました。
004_20100302075405.jpg
 お帰りになるときに、チラッとご覧いただければ、アクの強い作品ばかりの後の口直し?です。

 さて、三りんぼうの今日ですが・・・・・・春を待つように、客を待つことにしましょう!

<余談>
 オリンピックも終わったようです。ワイドショウを見ると話題が無くなったのか?早速、金を掛け無いから成績が・・・・。国は、もっと・・・・。また、国のせいにしてしまいます。
ケネディ大統領の就任あいさつ

And so my fellow Americans,
ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country.

My fellow citizens of the world,
ask not what America will do fou you,
but what together we can do for the freedom of man.

(日本語訳)

 アメリカ市民のみなさん、
 アメリカの国があなたに何をしてくれるかではなく、
 あなた方自身が、アメリカに何ができるかを考えてください。

 世界中のみなさん、
 アメリカが貴方の国になにをしてくれるかではなく、
 私たちが協力して人類の自由のために何ができるかを考えましょう。

 「国に何かをしてもらうのではない!国のために何ができるかだ!」
 オリンピックで選手たちは、ひとつのことに懸命に打込む姿を、こどもたちに見せてくれました。マスコミは何を伝えたいのか?????私には判りません!   


Powered by FC2 Blog